ごごナマ「青森・八戸 巨大朝市の秘密」 船越英一郎、美保純、阿部渉、古坂大魔王、池田進一、安部みちこ


『ごごナマ「青森・八戸 巨大朝市の秘密」』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/06(水)
ごごナマ「青森・八戸 巨大朝市の秘密」[字]
今回は青森から。日曜日の早朝、八戸港の岸壁に出現する巨大朝市。格安のお店に幻の漁師の店、人気の食べ物ベスト3まで、朝市をあらゆる角度から徹底的に深掘りします。
詳細情報
番組内容
今回は青森放送局の「発見!あおもり深世界」をお届け。テーマは、日曜日の早朝、八戸港の岸壁に出現する巨大朝市。集客は1万人とも言われ、多種多様な商店や商品が集まり、朝市の概念を超えた存在となっています。番組では、なぜこれほど巨大化したのか、その秘密を徹底取材。さらに、とびきり格安のお店に幻の漁師の店、そして、人気の食べ物ベスト3まで、巨大朝市をあらゆる角度から徹底的に深掘りします!
出演者
【MC】船越英一郎,美保純,阿部渉,【ゲスト】古坂大魔王,池田進一,【リポーター】安部みちこ
Capture20180606-183046.jpg 


『ごごナマ「青森・八戸 巨大朝市の秘密」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

ごごナマ「青森・八戸 巨大朝市の秘密」
  1. 朝市
  2. 池田
  3. 古坂
  4. 安部
  5. 船越
  6. 美保
  7. 阿部
  8. 金谷
  9. 青森
  10. 番組



『ごごナマ「青森・八戸 巨大朝市の秘密」』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


船越≫3時台もオトナの井戸端

「ごごナマ」で
お楽しみいただければと思います。

阿部≫この時間からのゲスト
お笑い芸人・古坂大魔王さんです。

美保≫また来た。

船越≫3時台2度目の登場ですね。

古坂≫そうですね。
2度目ということばが

いちばん好きですね。

2度目ということは、1回目

まあまあ、よかったということ
ですね、うれしかったなと思い

ます。
船越≫本当はリベンジ

してもらおうということです。
阿部≫古坂さんが

プロデュースしている

ピコ太郎さんがNHK
「みんなのうた」で。

古坂≫6月、7月

「Can you see?
I’m SUSHI」

という曲で
すしのネタを

ずっと歌うだけという曲です。

船越≫今度ピコ太郎さんにも
来てもらいたいです。

古坂≫僕とピコ太郎は
共演NGです。

阿部≫「掘り出しにっぽん」は
古坂さんご出身、青森の話題です。

「にっぽんコレに夢中!」は

毎回あるものが好きすぎて
たまらないという方が

登場するコーナーです。
きょうは朝市の達人です。

まずは「掘り出しにっぽん」。

安部≫きょう紹介するのは

青森放送局の新番組

「発見!あおもり深世界」です。

この番組のテーマ曲は古坂さんが
作っていらっしゃいます。

船越≫今、流れている曲が?
古坂≫これは違います。

こんなにポップな感じじゃ

ないん
ですけど

青森のねぶたとかを
混ぜたような感じの曲にして

オープニングテーマを
流しています。

安部≫番組の中では出てきます。

古坂≫あまり番組を見ることは
できていないんですけど。

安部≫今回は八戸の巨大朝市
館鼻(たてはな)岸壁朝市です。

すごく大きな朝市なんですよね。

古坂≫僕は行ったことないです

けど名前は知っていまして
とんでもなく大きくて

もちろん魚や野菜もあるんですが

それ以外にもあるんです。

日本4個分ぐらい
あるんじゃないですか?

船越≫青森に入りきれないよ。


安部≫大きな市場を調査します。
調査するという番組です。

古坂≫

「発見!あおもり深世界
八戸 巨大朝市のヒミツ」

VTRプレーボタンを押して
ください。

ことしも始まった八戸の巨大朝市。

きょうは
その人気の秘密を深掘り。

店の数に、客の数
どれを取っても

日本最大級という朝市。

でも、客が実際
何人来ているかというと。

実は詳しい数字は
誰も調べていません。

そこで現場を徹底調査。

生きた魚を売る
ただ1軒の店を発見。

さらに、全く売れないのに
出店し続ける

ミシン屋さんの謎まで。

地元の人も知らない
朝市の深い秘密を掘り下げます。

♪~

2人≫こんばんは。

南山≫青森のことを深掘り!
王林≫発見がいっぱい!

「発見!あおもり深世界」

アナウンサーの南山吉弘と…。

RINGOMUSUMEの
王林(おうりん)です。

「発見!あおもり深世界」という
番組は、毎回1つのテーマを

ぐぐっと掘り下げていこうという
新番組であります。

私のような青森県民でも
知らないような情報をたくさん

お届けしていきたいと思います。
実は告白することがあります。

私、実は去年青森に来たばかりで
青森県人としてはまだ新人なんで

いろいろ教えてください。

よろしくお願いします。

きょうのテーマは、こちら。

巨大朝市 八戸 館鼻岸壁朝市
どんなところなんでしょう?

これは毎年3月から12月までの
日曜日に行われてるんですけど

800mの長さの道の両側に

300個のお店が並ぶんですが

「約」ってことで調べたところ

293店舗。

ちょっと細かいんですけど

深く掘っていくので調べました。

そういう細かいところまで
こだわって掘り下げていこう

というのが、この番組なんですが
それにしてもすごい人気ですね。


この朝市は今、全国の注目の的で
自治体関係者だったり

町づくりの団体も
視察に来ているくらい

すごく注目されているんです。

でも、ご紹介したように
これだけ巨大だということで

どれくらい実際お客さんが
来ているのかといった

全貌よく分かってないので
この番組で深掘りしてみました。

まず調べたのが

人気を知るうえで欠かせない
客の数。

用いたのは、日本観光振興協会が
勧める方法です。

5時間の開催中

5時間の開催中
客が1時間で入れ代わると考え

計算します。

その結果、この日の人出は…

八戸観光コンベンション協会に
伝えると。

大行列が名物の、このお店。

売っているのは
とびきり大きくて新鮮なしいたけ。

近くのスーパーより
2割も安い値段です。

朝市では、野菜から魚まで
時には通常の半額で手に入ります。

ところが…。

どこも安いと
店名は1つも挙がらず。

それでも
常連さんに聞き込みを繰り返し

教えてもらったのが、このお店。

≫おはようございます。

田子町名産の田子にんにくが
スーパーの3分の1の値段で

売られています。

店主は、にんにく農家。

流通経路を通さずに
直売することで安くなるのです。

野菜を売っている
38軒の店舗に聞くと

84%が農家。

さらに取材を進めると
生きた魚を売っているお店を発見。

カレイが1皿1000円。

元気なトゲクリガニも
6杯で1000円。

新鮮さが売りの朝市でも

生きた魚を売るのは
ここだけとのこと。

実は、店主は地元の漁師。

夜中に取った魚や貝を
そのまま朝市で売っています。

日曜は、卸売市場が休みのため
出荷できません。

朝市で売れば、収入が増え
客の喜ぶ顔も見られるといいます。


出店は、海が荒れずに
漁に出られた日だけ。

毎回出会えるとは限らない
穴場のお店なんです。

安さとともに…

朝市には、生鮮食品だけでなく
洋服から雑貨まで

あらゆるものが並んでいます。

その結果、品数は全部で3313。

変わったものでは
こまや、いすなど…

宝探しの気分で
買い物を楽しめるのが

人気の秘密なんです。

こちらは日本初上陸という
韓国風今川焼き・ケランパン。

卵を生地で包んで焼く一品です。

スイーツも個性的です。

幼虫をリアルにかたどった
幼虫グミ。

今シーズンの新商品はハチノコ。
乳酸飲料の風味です。

王林≫小っちゃい子たちも来てて
お祭りみたいで楽しそうですね。

南山≫お祭りは買い物も

楽しいけれど、食べるのも楽しい
ということで、どんなものが

人気があるのかというのを

深掘りしてみようということで
お客さんにアンケート調査を

協力していただいて

ベスト3、分かりました。

こちらです。3位はチヂミ。

2位が?
サバのコロッケ。

そして栄えある1位はこちら。

塩味の手羽先。

これちょっと意外ですね。

深掘りする番組としては
黙って見ているだけでは

深掘りにはならないので
王林ちゃん、どんな味、1位の味。

分かりました。
ではちょっと失礼します。

巨大朝市の1位の味ですよ。
いただきます。

いい顔してますね。
大胆にいきましたね。

サクサク!おいしい!

ゆっくりと味わっていてください。

王林ちゃんが味わっている間に

今度は経済的な側面から
この巨大朝市を深掘りしてみよう

と思うんですが、専門家の方に
お越しいただきました。

弘前大学の高橋俊行さんです。
高橋≫よろしくお願いいたします。

高橋さんは地域経済がご専門で
もちろんこの巨大朝市についても

大変お詳しいということで
まず単刀直入に、いちばん

聞いてみたいのは、これだけ盛ん
相当もうかっているでしょうね。

5年前に調査をした際に

約16億円の経済効果が

ありました。

今ですとフェースブックなんか
SNSが人気になっていまして

観光客もだいぶ増えていまして
今、20億から25億くらいの

経済効果が
あるんじゃないでしょうか。

経済効果ということは
単純な売り上げだけじゃなくて

いろいろ関連するものも含めると。

まず金額でいいますと
食品スーパーの大型店の

売り上げくらいに匹敵しますね。
それから、もうかってる店ですと

一日、40万から50万とも
いわれていますし

そういった面では、出店者は
もちろんのことなんですけども

観光客、観光関連業者も含めて

八戸全体の経済を潤していると
いえるかと思いますね。

われわれが調べたところ
人気の秘密は、安さとか

品数の多さがありましたけど
それ以外に何かありますか?

このグラフを見ていただければ
分かるんですけども

出店者の94%が
八戸市を中心とした南部の地方の

農林水産業の方々なんですね。

そこで新鮮な魚介類をはじめ

いわゆる豊かな山の幸を
買い求めることができるという

まさに地産地消の朝市と
いえると思います。

そういったローカル感が

非常に楽しくて観光客にも

非常に魅力があると思いますね。

地元がいろんな意味で
支えているということなんですが

地元が支えている巨大朝市が
なぜこれほど大きくなったのか

誕生の経緯を深掘りしてみますと
その理由が見えてきました。

朝市はもともと
内陸の住宅街で開かれていました。

ところが、車社会になるにつれ
渋滞や騒音など

住民とのトラブルが相次ぎ
移転を迫られました。

そこで目を付けたのが
館鼻岸壁です。

面積は…

漁のない日曜は空いており
騒音などの心配もありません。

≫どうもありがとうございました。

管理する県の許可を得て
14年前に移転。

当初は数十店舗ほどしか
出店はありませんでした。

ところが、店舗数は
半年で200以上に急増。

あれよあれよという間に
巨大化したのです。

移転することで確保できたのが
広大な駐車場です。


岸壁の3割を
無料の駐車場として活用。

およそ500台を止められます。

広々とした駐車場は

高齢者や家族連れにも
使いやすいと好評です。

駐車場を確保したことで
車による来客が増え

その客を目当てに出店も増加。

活気が増すと、また客が増える
好循環が生まれたのです。

さらに…

地面に書かれた数字は
出店スペースの番号です。

1スペース辺りの出店料は
年間1万1000円。

ほかの地域の朝市と比べると
3分の1の以下の安さです。

出店料を抑えることで
店の負担を減らし

長く出店を続けられるように
しているのです。

新規出店者を選ぶにあたっても
独自の方針があります。

現在、出店待ちは80人。

2つの点を重視して
誰を選ぶか決めています。

ことしから出店を認められた
お店があります。

≫はい、いらっしゃいませ。

提供するのは、うなぎと
もち米を蒸した、うなぎの飯蒸し。

青森では珍しい、関西の料理です。

店を出すのは

青森市で料理店を営む
福田則彦さんです。

出店できれば
ビジネスチャンスになると

毎週通って売れる商品を研究。

出来たてがいちばんおいしいと

その場で
蒸し上げることにしました。

王林≫青森の人って
どこに行くにも車で行くので

やっぱ駐車場があるっていうのは
すごい大きいですよね。

南山≫私もこの1年ですっかり
どこでも車で行くように

なっちゃいましたけれども

岸壁で朝市をやるというのは
いいところに目をつけましたよね。

高橋≫日曜日には空いていますし
そういった既存の公共施設を

民間のアイデアによって
地域の活性化に役立っている

非常にすばらしい

事例じゃないでしょうか。

これでもそれを許した行政側も

当然これ管理していたのは
行政だと思うんですが。

そういった点では、八戸市が
仲介役を取ったというのは非常に

大きいんじゃないでしょうか。

ということは考えてみますと
ほかの場所でもこういうことが

できる可能性はあるんでしょうね。

もちろん、あると思いますね。
ただそのためにはやっぱり

行政に頼らない運営
要するに事業に対する強い思い

それから民間による
チャレンジ精神と熱意が

欠かせないと思いますね。

新しい人を選ぶときに
単にどんどん増やすんじゃなくて

いろいろ基準を設けてましたけど
これはどうですか?

これからの商売というのは
待っているのではなく

常に新しい需要を作り出す。

そういった創意工夫とか競争意識
それから常に顧客満足のための

経営革新。そういったものが
欠かせないんじゃないでしょうか。

福田さん、喜んでたもんね。
いがった、いがったって

やっぱりいろいろ工夫したうえで
お客さんに喜んでもらえて

独自のものを出すことによって
ほかの人にもいい刺激が

どんどん広がっていく
というところまで考えているのは

とてもすごいなと思いました。
いろいろな商品がある朝市ですが

意外な商品を深掘りしていくと

朝市のもう1つの面が
見えてきました。

朝市でひときわ異彩を放つ
意外な商品とは。

ここで10年以上店を出す
伊藤勝人さん。

でも、朝市でミシンなんて
売れるのでしょうか。

ではいったい
何のために出店しているのか。

実は、買ってもらうことではなく

お客さんに見てもらうことが
ねらいなんです。

こうして興味を持ってもらい
実際の店舗に誘導します。

伊藤さんは
八戸市内のミシン店の課長です。


店の特徴は丁寧な接客。

お客さんの要望を時間をかけて
一つ一つ聞いていきます。

朝市でふれあい
店舗に来てもらうことで

商品の購入につなげるのが
ねらいです。

さらに、朝市は住民どうしの
つながりも生み出しています。

その中心的な役割を
担っているのが、喫茶店。

常連さんがおしゃべりを楽しむ
憩いの場になっています。

朝5時から9時まで、老若男女が
ひっきりなしに訪れます。

こうした店は朝市全体で
20軒以上あります。

自家ばい煎で朝市専用の
ブレンドコーヒーを出すカフェ。

いすの数を数えると
全部で600人分。

出会いが生まれ
町の元気につながっています。

王林≫心が温まりますね。
人とのつながりが

あそこに行くとできるというのも
すごくいいですよね。

南山≫皆さんいい表情をされてて
用がなくても行きたくなるような

そんな感じがありましたけども
私おもしろいなと思ったのは

ミシンの伊藤さん。

売れなくても出店する意味は

あるんですね。

高橋≫話題作りとPRなんですね。

これまでもサバ加工品とか
焼きたてパンなんか

朝市にアンテナショップとして
出店して、大ブレークして

朝市ブランドに成長した店も
あるんですよ。

南山≫だから朝市で人気が出て

実店舗のほうでも、どんどん人気
出てくるというような。

本人も繁盛していると
いったことがつながっていますね。

それと、人との交流の場
600人分の座る場所が

あるということですよ。
これもいいですね。

農家の方の中には、物売りよりも

お客様と話をすることを楽しみに
朝早く来ているお母さんも

いるんですよ。
それから常連さんとの会話が

楽しみだということで
商売を続ける方も

いらっしゃいますし。

まさにハイテク時代こそ

ハイタッチと言われるように

お客さんの気が、心が、結局
「おばちゃん、きょうは1袋

買っていくよ」といったことが

商売繁盛の秘けつに
なっているんですね。

いいことば、いただきました。
ハイテク時代のハイタッチ

これが大事だと。
さらに、高橋さんには

いいことばを
考えていただいているんです。

この巨大朝市について
新世界からの格言。

じゃあ、お願いします。

さらにいいことばを
考えていただきました、これ。

なつかしい顔と
新しい顔に出会える、その心は。

ネット社会では誰でもいつでも
つながる時代なんですけれども

なかなか相手の顔が見えませんし
ことばも表情も見えません。

そういった意味ではなかなか
コミュニケーションが

取れないんですけれども
八戸市民にとって朝市いいますと

声をかけ合えたり
肩をたたかれたり

懐かしい顔に会えるんですね。
そういった需要を通しながら

新しい仲間の場が広がっていく。
出会いの場なんです。

そういった感動が地方の人々の
心の豊かさを支えていると

それが朝市岸壁の
よさじゃないでしょうか。

もう1つご指摘いただいた
新しい顔に出会えるという

この部分はビジネスチャンスにも
なっていると。

フェーストゥーフェースが
商売の基本なんです。

フェーストゥーフェースですって

やっぱり商売の基本。

どう?巨大朝市
深く掘り下げてきましたけれど。

王林≫青森に住んでるのに
行ったことないんですよ。

すごくそれを惜しみました。
行こうと思います。

しかもフェーストゥーフェース
そしてハイテク時代は

ハイタッチという、王林ちゃんの
アイドル活動にとっても

大きな意味あるよね。

勉強になりました。

きょうは弘前大学の
高橋俊行さんに、いろいろ

解説していただきました。
どうもありがとうございました。

この番組では青森について今後も
深掘りしていきますので、ぜひ

ご覧いただきたいと思います。
きょうはこの辺で失礼いたします。


古坂≫いいね。よかった。

船越≫すごい人出ですね。

古坂≫ものすごい人がいるし

繁盛しているし、王林ちゃんが
ちゃんとしていましたね。

船越≫地元アイドルなんですね。

古坂≫RINGOMUSUME
です。

でも、行きたいですね。

車が止められるし
買ったものをすぐに

入れられるんですよ。

大量に買えるんです。

ふだん買うよりも

大量に買えるの


車を
止めるところがないと

青森では死活問題です。
船越≫しかも駐車料金が無料

あれだけ安い
食べ歩きも楽しそうですね。

古坂≫
人気があるもの3つが

青森に関係なかったですね。
1位が手羽先。

船越≫いろんなものが

売られていましたね。

阿部≫純さんも
店を出したいと言っていましたね。

美保≫
ニット帽のお店を出したい。

みんなかぶっているから。

古坂≫みんな、あれはずっと
かぶってますよ、15年ぐらい

かぶっています。
美保≫ちゃんと

刺しゅうで名前を入れます。
ミシンで。

安部≫喫茶店も行きたいですね。
古坂≫僕のお母さんも

漁師の家でしたから
そのあと市場もやっています。

そうすると
市場の喫茶店もあるんですよ。

円いいすに座って
懐かしいなと思いました。

船越≫お年を召した方たちも

早起きしたときの
コミュニケーションの場に

なるからいいです。

美保≫だんだん寒い時期と

出なくなっちゃうじゃない。

きっかけがあると
ちょっとニット帽をかぶって

行くぜって。
古坂≫さっきから

VTRを見ながら

ニット帽とベストが欲しいって。

しまいには朝市やろうって
美保市。

阿部≫続いては
「にっぽんコレに夢中!」。

安部≫きょうのテーマも

朝市なんです。

古坂≫たまたまなんですね。
朝市つながりで。

安部≫考え抜いた結果。

<笑い声>

きょうは日本全国の朝市を

知り尽くしている方に
来ていただいています。

<拍手>

朝市写真家の池田進一さんです。

船越≫全国の朝市を写真に
収め続けていらっしゃる方。

池田≫そうですね。

20代のころからですから
25年くらいですね。

全国知り尽くしているなんて

言っていますけれども
行っていないところも

いっぱいあって
知らないところも

いっぱいあるんですよ。
安部≫90か所以上の朝市に

行っていらっしゃいます。
船越≫今の青森は

行ったことありますか?

池田≫青森の県境の辺りに

あちこちあるんですけれども
知っていても

行っていないところがあって
本当に数人しか出ていないような

朝市が
結構、残っていたりするんです。

安部≫大きいものも小さいものも
あるんですが

いちばん最近に行った朝市が

東北です。

池田≫山形県の
肘折(ひじおり)温泉朝市

ここは温泉場としても

1200年、1300年だったか

歴史があって

湯治なんですね。

早朝なんですよ。

7時ぐらいまでやっていて

今の時期は山菜を

買って宿にすみませんと言って
天ぷらをやってもらいました。

サクサク、最高ですね。

安部≫地元の人との触れ合いも

池田さんは楽しんでいます。
池田さんが行かれる朝市は

こうした路面

道路のそばで開かれる朝市に
行っています。

地域密着の朝市だからこその
魅力があるとおっしゃるんです。

何でしょうか。

池田≫ここだけの味が
あるんですね。

ここに行かないと

味わえないものがある

そのおもしろさですよ。

もう行かなきゃ分からないです。

美保≫その人が作っているとか?

古坂≫家庭ごとに味が

あるじゃないですか

漬物とか。
そういうのがあるんです。

池田≫そんな感じです。
だから僕も行くと

何?っていう感じで
分からないんですよ。

分からないから聞くんですよ。
安部≫買い物を

楽しんでいるんですね。
池田≫それが楽しいんですね。

古坂≫食べても分からない?

池田≫食べても分からないし
方言があってことばも分からない。

美保≫分かったふりを
するんでしょう?

池田≫でも人間どうしだから
分かるんですね。

安部≫朝市、ここだけの味を
ご紹介していきます。

朝市といえば、ここと
言われるぐらい有名な

石川県輪島の朝市。

1000年以上の歴史があって

今の季節は200ほどの店が出る
朝市です。

池田さんが見つけた
ここだけの味は、こちらです。

池田≫ふぐの子です。
独特なんですけれども

ふぐの卵巣のぬか漬けなんです。

いしるという魚しょうがあって

それに1回漬けたあと
ぬか漬けにしているんですけれど

3年間です。

もちろん検査が
入っているんですよ。

だけど漬ける期間は3年なんです。
古坂≫3年漬けると

大丈夫なんですか?
池田≫抜けていくんです。

古坂≫食感とか味とかは?

池田≫ぷちぷちとして
ヨーグルトのような…

臭いヨーグルトというのかな?

本気のヨーグルトというか。

いっぺんに食べると塩辛いので

少しずつ切りながら…
地酒です。

船越≫お酒に合うんですよね。
池田≫お酒を飲んだあと

お茶漬けです。
船越≫それは、うまい!

安部≫もう1つ輪島の朝市
まだまだあるんですよ。

池田≫ぬか漬けというと
野菜かなと思うんですが

これは魚の漬物。

安部≫にしんはぬか漬けイカは
塩漬け。

池田≫サザエの塩漬け。

船越≫お酒もごはんも進むぞと。

安部≫このお店の方しか
出していないものです。

池田≫べんこうこというんです。

これは大根なんですね。

大根のお漬物なんですけれども

魚しょうのいわしの、いしるで
漬けたものなんです。

最初見て、これだけなんか
違うなと思ったんです。

美保≫ラーメンに
載せるものみたい。

池田≫買って食べたんです。

食べるのにも、ちょっと

焼くんです。漬物を焼くんです。
そうすると香ばしいんですよ。

要は、いしるの香り。

だから、またやっちゃうんですね。

安部≫今度は九州の朝市に
行かせてください。

佐賀県の呼子(よぶこ)朝市。

目の前の魚をバケツで運ぶような

新鮮な朝市です。

呼子といえば呼子のイカですね。

池田≫これは呼子の

ヤリイカなんですけれども

呼子では
ケンサキイカと言っています。

安部≫こういう風景が見られます。
美保≫きれいだね。

池田≫港から近いので
潮風がいいんですね。

眺めているだけでもいいですね。

安部≫この朝市に行くと
必ず召し上がるのが、これです。

池田≫いかしゅうまい
というのがあるんです。

朝市通りがあって
中で売っているのでは

ないんですね。

朝市は早いので
昼くらいに終わる

お店屋さんがあるんですよ。
朝市通りのすぐそばにあって

必ずここに立ち寄るんです。
これはちょっと大きめなんですよ。

ふわふわなんです。

これは、僕的にはビールです。
<笑い声>

美保≫紹興酒じゃないのね?

古坂≫だんだん朝市より
お酒を紹介してきたね。

安部≫再び北陸です。

福井県越前大野の
七間(しちけん)朝市。

どこ?と思われるかも
しれませんが

住宅の間にあるような
朝市なんです。

池田≫すごい高いところから
撮っているでしょう。

お城があって
お城から撮っているんですよ。

安部≫ここの朝市で出会える
ここだけの味が、こちらです。

池田≫ぜいたく煮というんです。

古坂≫300円は安いですね。

池田≫これは、たくあんなんです。
普通にコリコリやっていますよね。

秋から冬にかけて大根を収穫して
漬けておくんですね。

漬ける量が多いので
春になると残るんですね。

それをむだにしないで

こういう、ぜいたく煮と
もう1回。

安部≫たくあんをもう1回
煮ているんですね。

手間がかかっているのが。

池田≫食感は

たくあんみたいに

ポリポリでしょう。
安部≫たくあんですから。

池田≫違うんですよ
煮物みたいな。

古坂≫それは煮物ですから

安部≫買い物をしながら地元の方
と触れ合って

お友達になっているんです。

池田さんとお友達になった
朝市の方と

電話がつながっています。
金谷さん!

金谷≫はい。
美保≫女性?

安部≫秋田の
五城目(ごじょうめ)朝市で

お店を出している中で
最年長の金谷ユキ子さんです。

池田≫金谷さん、先日は
ありがとうございました。

金谷≫はい、どうも。

池田≫大きなトマト

熟したトマトおいしかったですね。

新鮮で。

金谷≫おいしかった?
うれしいわ。

ありがとうございます。
古坂≫すごい。

朝市って
何時起きくらいなんですか?

金谷≫朝の?
古坂≫朝の何時くらいに

起きるんですか?

金谷≫昔は早かったけれども
今は4時半。

古坂≫十分、早いですよ。
そうなるともう夜ですよ。

船越≫今の時期のおすすめは
何でしょうか?

金谷≫食べるものですか?

私なら
まだ畑のものを

そんなに収穫してないよ。

まだ苗っこを売っているから。

安部≫苗のあとに夏野菜が

出始めると思います。

古坂≫もう少ししたら野菜が
おいしいということかな?

金谷≫取れればおいしいよ。
阿部≫どんな野菜?

金谷≫地元のものは
おいしいんだよ。

古坂≫例えばどんなもの?

金谷≫きゅうりとか
トマト、なす。

なすはおいしいよ。

古坂≫なんでも、うめえな。

船越≫山菜とかは
いかがでしょうか?

金谷≫山さあ
取りに行かれないの。

腰が曲がって。

安部≫五城目の朝市、1年のうち

いつの季節に行くのが
おすすめですか?

金谷≫お客さんが行く
ということでか。

山菜の季節ということか?

安部≫いつでもいいですよ。
冬でも秋でも。

金谷≫8月、何でもあるよ。

古坂≫

何でもあると

野菜が何でもあると。

金谷≫7月とか8月とか

なすの漬物、おいしいよ。
池田≫野菜がおいしいです。

自分で苗と言っていましたけれど

作っていらっしゃる。
朝市が休みのとき

畑に出て作っているから
それを持ってきて

やっていますものね。
安部≫金谷ユキ子さん

ありがとうございました。
池田≫また行きますので。

ありがとうございます。
安部≫同じ秋田ですが

ほかのところには
こんな味があります。

池田≫花ずしと
いうんですけれども

これは冬だけのものです。

安部≫池田さんも
すごく驚いたそうです。

池田≫冬は雪深いので…

その中で朝市に入っていったら
きれいだったんですよ。

黄色が目の中にぱっと入ってきて

雪で埋まっているところに
降りかかるように。

安部≫秋なすの上に食用菊と
とうがらしの漬物です。

池田≫食用菊もわざわざ花ずしの
ために作られているんですね。

安部≫十文字の朝市でお土産を
買ってきてくださったんですよ。

美保≫十文字か。

安部≫花ずしでは

ないんですけれどもこれも
きれいでおいしかったんですよね。

何ですか?

池田≫これは山科。

安部≫米粉と砂糖でできています。

池田≫米粉と砂糖とゆかり。

昔からあそこの地域で
食べられているものです。

美保≫江戸時代とか
もっと前から?

池田≫どうでしょうか
その辺まではね。

美保≫懐かしい。

古坂≫赤いほうは、しそですね。

しその風味が入っていて
おばあちゃんちで

食べたことがある気がする。

船越≫青いのは、青じそです。
口溶けがすごくいいの。

サクっとかんだら
ふわっと溶けていく感じ。

美保≫初めて食べた。

古坂≫ラスクとも言えない
まんじゅうとも言えない

不思議な食感ですね。

池田≫ここは朝市に
和菓子屋さんとして

朝市だけで売っているんです。

安部≫朝市に行くと
いろいろな味に出会えますね。

池田進一さん
ありがとうございました。

「にっぽんコレに夢中!」でした。

阿部≫突然ですが、純さん
お姫様になりたいと

思ったことありますか?
美保≫ありますよ。

お遊戯会とか

憧れの馬車に乗って
ティアラをつけたい。

阿部≫実際のお姫様が
どんなことをしているのか

なかなか詳しく知らないですよね。

きょうは世界の王子様、お姫様の
秘密に迫る番組を紹介します。

世界の
プリンスやプリンセスも学ぶ

スイスの超一流名門校に潜入!

世界56か国から
240人の生徒が集まり

寄宿生活を送っています。

食事は自由に選べる
ビュッフェ形式。

スポーツ施設も充実し
演劇を披露する専用の劇場まで。

卒業生に名を連ねるのは
ルクセンブルク大公国の王子や

デンマーク王国のプリンセス

そして喜劇王・チャップリンの
息子まで。

世界を舞台に活躍する人物は

いったい、どんな教育を
受けているのか?

秘密のベールに包まれてきた
名門校の実像とは。

阿部≫取材に行った
番組ディレクターは帰国した後

この学校に入って人生を

やり直したいと言っていたくらい
の衝撃があったそうです。

船越≫衝撃もあったけれど
魅力もあったということですね。

美保≫一般の人は、なかなか

入れないんでしょうね。
阿部≫どういうことでしょうね。

古坂≫チャップリンの息子さんは
入れたんですよね。

美保≫何らかの形で
入れるかもしれない。

古坂≫まあまあ払えば。
美保≫お金?

阿部≫週末にはこんな番組を
放送します。

世界の王室を総力取材!

憧れのプリンス・プリンセスの
暮らしぶりや素顔を

たっぷりと紹介。

こちらは世界で
最も美しいとされるアラブの王妃。

戦争体験や亡命
波乱の人生を経て王妃となった

彼女の新たな挑戦とは?

そして私も
なんとヨーロッパへ行きました!

今回、あるロイヤルファミリーの
直接取材が実現しました。

豪華なお城の中も大公開します。

そして、王室といえば
このお二人を忘れてはいけません。

ハリー王子とメーガン妃の
結婚秘話に迫ります。

そして、有働さんには
ついに念願のお誘いが。

有働≫それは喜んで!

阿部≫世界屈指の名門

ヨーロッパの若きプリンスとの
出会いに大興奮!

有働≫私は
準備OKなんですけど…。

阿部≫まさか
有働さんもプリンセスに?

阿部≫第3弾となる
この番組なんですが

有働さんがついにプリンスの
もとへ行ったということで

取材前は、しっかり
日本女性として

ふるまおうと思っていたそうです。

実際に会ったらこんな感じでした。
にやけてしょうがなかった。

美保≫本当だ。
もう首の筋が…

前に乗り出しすぎ。

阿部≫プリンスも若干
引いているでしょうね。

そして私もルクセンブルクに
行ってきました。

船越≫いつの間に行ったんですか。
阿部≫言いましたよ

行ってきますと。

ルクセンブルクは神奈川県くらい

の小さな国なんですが
世界でも豊かな国です。

見てください。

美保≫阿部ちゃんが出ているなら
見なきゃな。

安部≫違いますが「ごごナマ」と。

美保≫見たあとでだめ出しする。

古坂≫髪形が違いましたね。

プリンセスの横に映っていた首元
が「PPAP」っぽかった。


関連記事