ガッテン!「筋肉&血管を強くする!世界が証明した究極の寝たきり予防法」 禁煙よりも、運動よりも…


『ガッテン!「筋肉&血管を強くする!世界が証明した究極の寝たきり予防法」』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/06(水)
ガッテン!「筋肉&血管を強くする!世界が証明した究極の寝たきり予防法」[解][字]
家族がいつまでも元気でいてほしい。こんな願いを持つすべての人にとって今大問題なのが、寝たきりや要介護の「最大リスク」と発表された、ある意外な生活習慣だった!
詳細情報
番組内容
実は今、健康寿命を延ばすために最も効果的と研究発表されているのは、禁煙よりも、運動よりも、肥満解消よりも、「人とのつながりを作ること」。人とのつながりが少ないことは、心臓病や認知症、筋力低下を引き起こし、結果として「早死にリスクが50%高くなる」というアメリカの調査結果が発表されるなど、体の衰えを加速させる最大の要因とわかってきた。家族を寝たきりや要介護にしないための最新研究と対策を大特集する。
出演者
【ゲスト】山崎樹範,LiLiCo,大島麻衣,【司会】立川志の輔,小野文惠,【語り】山寺宏一
Capture20180606-211620.jpg 


『ガッテン!「筋肉&血管を強くする!世界が証明した究極の寝たきり予防法」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

ガッテン!「筋肉&血管を強くする!世界が証明した究極の寝たきり予防法」
  1. 大島
  2. 笑い
  3. LiLiCo

  4. 寝たきり
  5. 親切
  6. 山崎
  7. 運動
  8. 研究
  9. ガッテン



『ガッテン!「筋肉&血管を強くする!世界が証明した究極の寝たきり予防法」』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


(一同)ガッテン!

(2人)ガッテン!

でも 特にお年寄りにとって
何より気をつけたいのは

転倒などによって体が弱り

寝たきりや要介護に
なってしまう事ですよね。

例えば こちら。

運動大好き。 毎日1万歩の
ウォーキングが日課の夫と…。

…という妻。

調べた結果 寝たきりの危険性が
高かったのは…

意外にも夫だったんです。

いやいやいや…

寝たきりや要介護を防ぐ
最大のカギは何か。

実は 今 運動よりも効果の高い
ある対策が

世界中の研究で
明らかになってきました。

今日は
全ての皆さんに知ってほしい

寝たきりを防ぐ決め手!

「ガッテン!」 始まりで~す。

(拍手)

(志の輔)どうも今週も
よろしくお願いします。

突然ですけども さきざき…

(大島)えっ ならない。
(LiLiCo)ならない。

あぁ~っ…。
あれっ?              フフフ…。

何? そのリアクション。

いや やっぱり…

年 取った時に…

…とか気をつけたりはしてるんで。

俺も どっちって言われたら

「なるとは思わない」
というほうにね…。

これからの社会 どうしても
これは考えなきゃならない。

そこで 当番組も 過去23年間
何回もやってまいりました。

あぁ~… キャンペーンだったんですね。
(大島)知らなかったです。

2012年12月の放送で
転倒を防ぐ すごい良い方法。

(笑い)
寝たきりですね それが。

横になりながら移動して。
そしたら絶対 転ばない。

あ~ 転倒を防ぐためには
立たない。         (笑い)

これはね…。

(ゲスト一同)あぁ~!

つまり人間
何かの拍子に つまずく。


つまずいた時に 何もなければ

かなりいい状態で転ぶ事が
人間は できるらしいんですよ。

ところが そこに何か
茶わん1つ置いてある。

茶わんを よけようとした時に
思いも寄らぬ形をとって…。

変な所に当たったり。
痛めて…

残念ながら寝たきりという事に
なった方もいらっしゃるそうです。

さあ 筋肉を維持するためには…
といって また これだけです。

(大島)それも…

片づけると筋肉使うから。
えっ?

「骨折を防ぐ」も片づけるで全部…。

そんなわけが ないでしょうが!
(笑い)

(山崎)6回に分けて
同じ事やってた?

(LiLiCo)そんなキャンペーン
いらないよね。

これは 大した事なんです。
筋肉を維持するためには

運動後に牛乳を1杯飲みましょう。
(LiLiCo)でも 運動後はね

ビールが飲みたいんです。
(笑い)

さあ 「骨折を防ぐ」。
これだったんです。

かかと落とし。
(大島)ん?

(小野)これはですね こう…。

強めにトンと落としましょうと。

筋肉を維持するには…。

(大島)あぁ そうですよね。

意識して食べて
ちょうどぐらいに

あなたは ほんとは
気がついてないけど

肉を食べてる量は減ってますよ
っていう事をお知らせしたんだね。

そして 骨と筋肉を維持するために
というので…。

(大島)あぁ~。
ビタミンDです。

不足だそうです。
人間が作るんですね日光浴びると。

そして
運動神経を刺激するというので

くねくね体操。 はい それでは

大島麻衣ちゃんに
やって頂きましょう。

(笑い)
(大島)こんなやつですよ。

さあ…!
(笑い)

しっかり ふだんから
刺激しておくと

とっさの時に手や足に
脳からの信号が伝わりやすくなる。

だから 転びそうになっても…。

そのとおりです。
さあ! いよいよ

第7項目めで これらとは
全く違う新しい情報が

なんと 世界レベルで
まずは発見されております。

それでは どうぞ。

寝たきりにならないための
とっておきの方法を求めて

やって来たのは アメリカ…


Hello.
≪Hello!

こちら 長生きの仕組みと要因の
研究を続けている…

そんなコール教授 実はこのほど…

実験に参加したのは
健康に問題のない160人。

皆さんには…

1つ目のグループは…。

2つ目のグループは
道端のゴミを拾うなど…

3つ目のグループは
好きなものを食べたり…

こうした行動を
1か月間 続けてもらったあと

皆さんの血液を詳しく調べたら
あるグループの血液にだけ

驚きの変化が現れていたんです。

なんと 免疫をつかさどる
遺伝子の働きが

実験の前とは 大きく変わっていた
というんです!

では ここで問題。 寝たきりの
予防につながる行動とは

3つのうち
どれだったでしょうか?

え~ どれか?

これから考えて頂きましょう。
解説も添えて お答えを頂きます。

制限時間は
あと放送時間 40分ありますので。

(大島)すごい長い!
すごい考えさせてくれる。

(笑い)
(大島)
答えが出ないまま終わりそう。

え~ どれだろう?

まあ ただ どれ一つ
別に悪い事はないんです。

さあ それでは せ~の… ドンと。

やっぱ自分がうれしい事を
やったほうが

ホルモン分泌されて
外に出たくなるというか

じゃあ 好きなイケメンの
俳優さんがいたら

その人が出る舞台
見に行こうとか

欲が出てくるんじゃないかなと。
なるほど なるほど。

世の中に役に立つ事をすれば
という…。

(山崎)自分にうれしい事って
どうしても

自分を甘やかす事にも
つながってしまうじゃないですか。

人に親切にすると それはもう

相手から 「ありがとう」という言葉
頂けますから

そこで もうチャラです。 でも
世の中の役に立つっていうのは

ゴミを拾うって 誰も
見てない時にも やりますから

誰からも「ありがとう」って
言われないじゃないですか。

それを やっぱり
神様って見てますから。

(大島)
あ~ もう… ゴッドの話ですね。

だから 「君は寝たきりなし!」と
神様が。                (笑い)


(LiLiCo)神様からのプレゼントね。
ご褒美を。

やっぱり お礼を言われるとか

すごく うれしいんですよね。

人とのコミュニケーションが
あるからこそ

人って ハッピーになって

何かいいものが分泌されると
思うんですよね。

だから やっぱり 何かやって
「ありがとう」って言われると

テンション上がりますよね。
そのテンションというのが

すごく大事なんじゃないかなと
思います。

全部 ほんとのように
聞こえてきますよね。

さあ それでは 正解はこれです。

正解は…

(LiLiCo)当たってる! わぁ!

実験では
道で出会った おばあさんの

荷物を持ってあげた
というほかにも…。

喫茶店にいる時に 友人に…

クッキーが焼けた時に 友達に…

…などの 人に親切な行動を
1日3回してもらったんです。

すると
このグループの遺伝子にだけ

寝たきり予防に効果的な変化が
現れたんです。   (大島)えぇ~!

一方 他のグループは
今回の実験では…

(LiLiCo)不思議!

人に親切にした
この人がですよね。 この人が…

そのグループの人たちが…

「世の中のために役に立つ」は
結果が出なかったというんだから。

「効果なし」っていうのが
もう恐ろしいですね。 (笑い)

(LiLiCo)
ちょっと効果ありだったらね…。

「効果なし」っていうのはね…。

じゃあ もう…

(笑い)
いやいや…。 まあでも…

教授は 言ってましたよね。

…が 今日の一番のテーマです。

では まず こちらの画像から
お見せしましょう。

これは 実は真ん中に見えてるのは
免疫細胞です。

この免疫細胞から 今 あるものが
出てきます。

どんどん増えていきます。
(山崎)おぉ 何だ? 何だ?

これ 何かというと…

何の炎症…?

そうなんです。
実は 体で炎症が進む事が…

どういう事かというと…。

そもそも 免疫細胞は
病原菌などと戦う時に

炎症モードに入ります。

ところが 炎症モードが
長く続いてしまうと

自分の体にまで
ダメージを与えてしまうんです。

筋肉の他にも…

血管にダメージが続くと
起こるのが…

…につながります。

更に 脳細胞にダメージが続くと

脳が萎縮して
アルツハイマー病の原因にも…。

コール教授は
このやっかいな炎症を抑える

さまざまな方法を
研究してきました。

その中で浮かび上がったのが…。

1か月間
人に親切な行動を続ける事。

日常のちょっとした行動でも

炎症度合いが大きく変わる事を
突き止めたんです。

(大島 LiLiCo)えぇ~!

減るという事が…。
なんで?

なぜだ?

なぜか…

(大島)へえ~!

(山崎)「世の中の役に立つ」も…

(大島)確かに親切…。
感じもするんですが 今回の…

確かに 微妙に
似たような事のような気も…。

(大島)ここの違いが難しいですね。

うれしい事をやってる時も

こういう炎症の細胞なんて
減りそうな気が するんだけど…

はい。
(大島)ねえ~!

一歩進めて教授は
こう考えてるらしいんですよ。

なぜ 人に親切にすると

炎症や遺伝子の働きに
良い変化が現れるのか。

教えて コール教授!

(コール)人類が 体の大きな動物との
戦いに勝ち残ってこられたのは

群れを作って お互いに
助け合う事をしてきたからです。

(コール)そんな人間にとって
仲間との協調性を失う事は

即 命の危険を意味します。

そんな時 体が自然と
緊急事態を察知して

炎症モードに入るのです。


他人に親切にする事は
より多くの人と

助け合うグループを作るための
有効な手段です。

人は 親切を喜びと感じ
体も良い反応をするよう

プログラムされているのだと
私は理解しています。

という事なんでございます。
へえ~!

すごいですね 人間って。

そういう遺伝子を持ってる
らしいです 人類はみんな。

確かに 優しくされた人には

優しさで返そうとは
思いますもんね。

その いい なんかサイクルが
できるというか。

…とかいうのも親切ですか?
そうですね。

(LiLiCo)多分 どんな事でも。
小さな事でも。

この前 すごい
東京が雪降った時に

信号待ちをしてた
目の不自由な方がいたので

ちょうど その たまりの
目の前に立ってるから

「目の前に雪がありますよ」って。

「ちょっと左に歩いたほうが
転びませんから」。

言ってあげたんだ?
(LiLiCo)言ってあげたんですよ。

「ありがとう」って言って
そのあと自分も なんかね…

いいですね。 私なんか今
この瞬間から切り替えて

親切な司会にしようと思ってます。
(笑い)

(LiLiCo)いつも親切ですよ。
いやいやいや。

今まで いろいろと ほんとに
申し訳ございませんでした。

親切にするっていうと
炎症物質が減るんだそうです。

コール教授が突き止めた
この中身については

ガッテンして
頂けましたでしょうか?

ガッテン!
はい ありがとうございます。

あぁ~っ…。
(大島)あれ?

何? そのリアクション。

(笑い)

確かに そうだよね。

「席 空いてますから
どうぞ」って言ったら

「わしは そんな
ジジイじゃない!」。      (笑い)

マイナス1ですよ。
そうなんですよ。

友人にとかは
やりやすいんですけどね。

じゃあ そんな
自分で選んで親切をやろう

というような事じゃなくて
もっとなんか

親切と同じ事は何かないかと

ものすごい研究を
今度は日本です。

えぇ~! 見つけてくれた。

よかったですね。

では その研究結果から
お見せいたします。

寝たきりの危険度を
これ今 グラフに表しています。

寝たきりに関係する
2つの条件です。

赤い「?」と 緑の「?」
この2つの条件が

両方ともない場合の
寝たきりになる危険度は16.4。

赤の「?」だけ ある場合は

危険度が
およそ半分に下がります。

そして緑の「?」だけ ある場合は

8分の1まで下がります。

(LiLiCo)すご~い。

そして
「何とかあり」 「何とかあり」

この2つの条件が
そろっている人の

寝たきり危険度は…

ほんと申し訳ございません。
今し方

親切な司会を心がけると
言っていたのに

クエスチョンばっかりです。
(大島)もうすごい 頭が…。

(山崎)
教えて下さらないんですか?
でも 2つです。

これ ものすごい研究の後に
出来上がったグラフなんですよ。

千葉県柏市に住んでる65歳以上
5万人の高齢者全員に

一斉に調査をかけるんです。
そこから分かった危険度。

(大島)柏は お祭り多いんですよ。

(LiLiCo)あぁ~。

(笑い)
(山崎)うっそ~。

(笑い)      そうね。
柏だったら うん…。

「柏」が妙なヒントに
なってしまいましたね。  (笑い)

「それは私には関係ない」っていう
2項目ではありません。

必ず全員の方に当てはまる
この2項目の「?」は一体何か。

いよいよ ご協力を頂きました
この ご夫婦の暮らしから

いろいろ ひもといてまいります。
どうぞ。

都内にお住まいの
渡辺さんご夫婦です。

とってもお元気で仲良しの
お二人ですが

ふだんの生活は ちょっと対照的。

好章さんは体を動かす事が大好き。


毎日1万歩のウォーキングを
欠かしません。

(大島)
1万歩もしてるんだ すご~い。
(LiLiCo)大変よ。

一方 妻のやえさんは…

大好きなピアノを弾いたり…。

学生時代に専攻していた

英語の詩を読む事が
大好きなんだとか。

(山崎)こんなすてきな夫婦
あるんですね。

ちなみに やえさん
運動は なさらないんですか?

ところが そんな…

きっかけは 全国で行われている…

…などを測定して

将来 どれくらい寝たきりに
なりやすいかを判定します。

私より よっぽどできると
思ってたんですから。

(山崎)昭和の夫婦だな。

ところが
結果は予想もしないものでした。

(LiLiCo)えぇ~?
(山崎)えっ?

まずは 握力。
やえさんも好章さんも

基準に達せず赤判定。

やえさんは青判定でしたが
なんと好章さんが赤判定!

(山崎)運動してるのに。

カカカカカカカカカカカカカカカカカカカ…。

これは…

食べ物を飲み込む力の
目安となります。

(スタッフ)6.6です。

ふふ… ありがとうございます。

ところが好章さんは…。

カ カ カ カ カ カ カ カ カ…。

(山崎)遅い…。

(LiLiCo)
アッハ… 「ハハハ」になってる。

カ カ カ カ カ カ カ カ カ…。

全然ダメだな。

(スタッフ)4.8ですね。

ひどい!

そのほかの項目を見ても
なんと 好章さんのほうが

将来 寝たきりになってしまう
リスクが高いとの判定。

体を動かす事が
大好きなはずなのに

一体どうしてなんでしょう?

ショック…。
これは…。

(LiLiCo)これ 今
みんなショック受けてます。

ものすごい調査なんですよ。

先ほどのグラフ
「?」2つのあるうちの

1つは これです。

「運動」です。
(大島)うん うん。

これは 「運動」なんです。

運動するだけでも
両方しない場合に比べると

リスクは半減です。

だから…

運動してて大丈夫ですね。

一番のポイントは 先生が…

この「?」に驚かれたというか

へえ~! やっぱり それが
寝たきりの予防に…

…というのに
気がつかれたんですよ。

緑 すごくいいって事ですよね。

そうですね。

奥さんは ピアノと…?
そう。

すごい限られてる。
なかなか
難しい。
いないね。

なかなか いないですよね。

…って よく聞いた事
あるんですけれども。

あそこに…

(大島)それは革命ですよ。

きたら 私はうれしいですね。
(笑い)

(LiLiCo)私もすごくうれしいです。

(LiLiCo)あっ でも それ
すごくいいって みんな言う。

運動して お昼寝するのが
あれだったら…。

さすがだよね
「運動」という2文字よりも

長いもんね。 「昼寝」って入ると…。

(LiLiCo)「ひるね」って。
昼寝って…

(笑い)

だって奥様とかも 英語とか…
「カカカカカカ」ってすごく言えたから

多分すごく口とか動かしてる人は
脳でも考えますからね

何をしゃべるのかっていう。
なるほど なるほど なるほど。

さあ~ 何でございましょう?

それは この映像を見て頂くと
分かります。

(山崎)楽なやつ ちょうだい。
こちら やえさん。

ピアノが趣味ですが 定期的に

演奏仲間のお友達と
集まっています。

こちらは…

(大島)あっ 会話?

グループ活動に大忙しなんです。

一方 夫の好章さんはというと…。

運動はお好きなので 毎日の
ウォーキングは欠かしません。

でも お一人で…。
(大島)そうですよね 黙々と。

何かBGM つけてあげて下さい。
(笑い)

つまり まあ… 合ってますね。
お茶 おしゃべり 会話

なんか 人といるというか
もう一つの「?」は…。

人とのつながり。


(LiLiCo)コミュニケーション
ですね。 つながり。

(大島)「人に親切」も
そうですもんね。

人とのつながりって事
ですもんね 要はね。

空き缶とは出会っても…

そこに差があったって事だよね。

なるほど 分かりました。
そういう事ですね。

今の子供たちって
集まるんですけど

みんなゲームしてる 静かに。
そう! そうよね。

(LiLiCo)
集まるには集まるんだけど
何もしゃべらず。

喫茶店で向かい合わせになってる
カップルが

それぞれ こうやって…。
(大島)やってますよね。

(LiLiCo)だから
そういうのは ちょっとね~。

こういう携帯で
何でもできるようになって。

SNS上とかだと 顔を合わせる事は
できないじゃないですか実際にね。

会話もないしね。

文での会話よりも
しゃべったほうが いいですよね。

実は今…

例えば…

こちらの女性
実は このほど誕生した…

人とのつながりの改善に
政府が乗り出したんです。

政府が乗り出すほどの きっかけの
一つとなったのが こちら。

ロンドン大学の研究です。

50歳以上の男女 6, 500人の…

今やテレビでも 人とのつながりの
大切さを伝える

一大キャンペーンが進行中。

もちろん日本でも
人とのつながりを調べる事で

寝たきり予防につなげようという
取り組みが始まっています。

友人関係に関する質問や…。

参加している
サークルなどの数まで

チェックする項目は さまざま。

さあ テレビの前の皆さんは

「人とのつながり」
どれくらい お持ちですか?

ちょっと考えてみて下さい。
チェック方法です。

「消息を取り合う」のところは
電話も含まれています。

まあ いいんでしょうね。

家族や友人が何人いますか?
という事です。

(大島)管理人さんね
いらっしゃいますもんね。

(笑い)

消息を取り合う?
そうそう。

1人暮らしの時代が長かったので
「いますよ ここに」っていう。

人との 自分の生活を
ちょっと考えてみて下さい。

そうすると それが随分

あなたの今後の寝たきり危険度に
つながってきます という

研究をなさいました先生を
お招きをいたします。

東京大学 高齢社会総合研究機構
教授 飯島勝矢さんです。

(拍手)
ようこそお越し下さいました。

どうも
よろしくお願いをいたします。

こちらのデータが
すごいなと思うんですが。

(飯島)非常に私としても
ショッキングな 驚きな

予想をはるかに上回るような
結果であったという。

もともと ある程度
分かってはいたんですけども…

つながるという事は…

それが先生の研究は もちろんの事
今 世界レベルで…。

この研究は 実はですね
非常に大きな研究でして…

…のデータベースを もう一回
再解析してみたというものです。

これが 右にグラフ
いけばいくほど…

(山崎)先生…
つらい結果が出ております。

(飯島)何でしょう?

ここでしょうか?
(LiLiCo)たばこも吸いますか?

(山崎)
もう全部… 入って… うわあ。

よく見て頂くと
禁煙 お酒を飲み過ぎない

運動 肥満予防。 どれもですね

従来から とっても大切だって
言われてきたものなんです。

ただ この「人とつながる」っていう
要素が これ以上

これだけ大きい影響を
示していたのかという事が

この研究から分かってきた
という事です。

自分に うれしい事をする。
例えば 映像は

ケーキを食べる映像が
出てましたよね。

実験の時 ケーキを食べて
おいしいと思う事も

2人で ないしは3人 4人 5人で
6人でケーキを食べりゃあ…。

(笑い)
そうですね。

そうですね 例えばカラオケ好きの
高齢の方が いたとしますよね。

できればですね お二人だけ
ではなくて 5人ぐらいで。

できれば 3曲ぐらいじゃなくて
8曲ぐらい。

えぇ~!         レパートリー
増やさないと。

延長 延長じゃないですか。
(笑い)

できれば
カラオケだけではなくて

お隣の 例えば
ファミレスでも行って

一緒に ワイワイと食べる。

そこらへんがあると
更に相乗的に

いい事が体に起こってるんじゃ
ないかなと思います。

いろんな事をやって 一人で
黙々と走るのもいいですけど

ゆっくりでも みんなとダラダラでも
走ってる事のほうが というか

もう それと同じぐらいの効果が
あるんだって事ですね。

これも 運動は ある程度

効果がある事は
明らかです。 ただ そこに…

…というところが一番
重要じゃないかなと思います。

歩くとか 走るとか。

ワイワイ歌う。
ねえ でも単純に8曲も歌うと

普通 嫌がられますよね。
(笑い)

そうですね まあ…
回りながらですね。       (笑い)

回しながら。
(飯島)均等にです。 (笑い)

(笑い)
(大島)あれ…?

ハハハ…。
そうですねぇ ちょっと…

(笑い)

今度 それの研究をね。

(大島)
人見知りの方とかシャイな方が

コミュニケーション
とれるようになるためには…。

まさか この上に
この赤いラインがくるとは。

あとは どうやったら
友達ができるかを…。

そうですね とっても重要ですね。
(大島)一番重い 深いテーマ。

どうも ありがとうございました。
(拍手)

(拍手)

という事で人とのつながり すごい
研究の結果 出てまいりました。

現代の いわゆる寝たきり予防の
重大なキーワードでございます。

ガッテンして
頂けましたでしょうか?

ガッテン!

「人とのつながりって 何から
始めればいいのか分からな~い」

という皆さん
心配しないで大丈夫。

例えば…

…くらいでもOKなんです。

というのも 週に1回以上
外で人との つながりがあると

体の機能が衰えにくい事が 多くの
調査から分かっているんです。

実際 今回
取材させて頂いた中には

少しずつ人とのつながりを
増やした方たちがいました。

その お一人は…。

近所の騒音のストレスが
きっかけで

家に閉じこもりがちになり

人と ほとんど会わない生活を
していました。

変わるきっかけとなったのが
たまたま前を通りかかった

地域のお年寄りが集まる
この場所です。

知り合いができた事で 遠藤さんの
活動の場は 更に広がりました。

ボランティアを紹介されたんです。

高齢者の施設で週1回
皿洗いなどをしています。

まさに 「親切」を実践中!

そういうような感じになって。

埼玉県にお住まいの…

都内で会社勤めをしていましたが
63歳で退職。

以来 人とのつながりが
途切れてしまいました。

自宅で好きな映画を見たり
パソコン作業をする毎日です。

でも そんな千葉さんを
心配したのが

近所に住む娘の…

そこで 優紀さんが勧めたのが

地域の子供たちに 昔遊びや勉強を
教える 地元のおじいちゃんの会。

あっ 千葉さん 皿回しをしてます。

でも千葉さん だらしない生活に
憧れていたはずなのに

どうして
この活動を続けているのか。

その一番の理由は こちら。

大好きなお酒を気軽に飲める
仲間が お目当てだったんですね。

こうした きっかけを見つける時に
大きな味方になってくれるのは

お近くの地域包括支援センター。
あなたの町でも

人とのつながりをサポートする
取り組みを行っていますよ。

昔よく おばあちゃんが
家族でご飯を食べる時に

「みんなで食べると おいしいね」
って言ってて

子供の時は
「味 変わるわけねえじゃん」って

「何を言ってんだよ」と
思ってたんですけど

でも今思うと 正しかったんですね
おばあちゃんが言ってた事は。

ほんと ほんと。
それこそ むか~しは

向こう三軒両隣で
おしょうゆが なくなったら

「すみません おしょうゆ
貸してもらえます?」

「あら いいわよ。
おみそも持ってく?」とか

そういう時代だったんですよね。

人とね いやがおうでも会わなきゃ
ならない生活だったのね。

今 しょうゆ借りに行ったら
「なに あなた しょうゆ?」。

(大島)「コンビニで買って」って
言われちゃいますよね。

人とのつながりチェックシートの
ご紹介です。

東京大学 飯島教授が考案した
チェックシートは

友人や家族に関する質問の他に

組織参加などもチェックして
点数化。

人とのつながり度合いが
一目で分かります。

チェックシートは
「ガッテン!」のホームページや

FAXサービスからご利用頂けます。

ぜひ ご活用下さい!

妻と比べて 人とのつながりが
少なかった…

新たにグループ活動を始めようと
心がけてはいますが…。

そんな渡辺さんでしたが…。

その姿が
テニスコートにありました。

一旦は高齢を理由にやめていた
趣味のテニス。

でも 自分のグループ活動は
これしかない! と

3年ぶりに再開です。

最初こそ
調子が出なかったものの…。

すぐに勘を取り戻したご様子!

ナイスショット!

知らない人の中に入っていくのが
難しくなったと言っていましたが。

全く心配なし!

(笑い声)

これからも
皆さんと楽しんで下さいね!

という事で…!

次回も…。
(一同)ガッテン!

(一同)ガッテン!


関連記事