世界の果てまでイッテQ! パパラッチ出川inカンヌ映画祭&中岡Qtube …トラボルタ登場に出川の興奮…


『世界の果てまでイッテQ! パパラッチ出川inカンヌ映画祭&中岡Qtube』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/10(日)
世界の果てまでイッテQ![字] パパラッチ出川inカンヌ映画祭&中岡Qtube
出川がカンヌ映画祭に今年も殴り込み!カンヌに集う豪華ハリウッドスターを一斉捕獲!青春時代の大スタートラボルタ登場に出川の興奮もMAX!中岡VS超巨大カンガルー
詳細情報
出演者
内村光良、手越祐也(NEWS)、宮川大輔、森三中、イモトアヤコ、いとうあさこ、出川哲朗、谷まりあ、中岡創一(ロッチ)
番組内容
出川がカンヌ映画祭に今年も殴り込み!カンヌに集う豪華ハリウッドスター達の一斉捕獲を狙う!出川が青春時代に夢中になった大スタートラボルタの登場に出川の興奮もMAXに!果たして夢の2S写真は撮れたのか?中岡はオーストラリアで面白動画に挑戦!190cmの巨大カンガルーとのスパーリングに挑むも、意外な結果に・・・。
Capture20180610-204954.jpg 



『世界の果てまでイッテQ! パパラッチ出川inカンヌ映画祭&中岡Qtube』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

世界の果てまでイッテQ! パパラッチ出川inカンヌ映画祭&中岡Qtube
  1. スタジオ
  2. 中岡
  3. 宮川
  4. 笑い
  5. 出川
  6. 村上
  7. 痛っ
  8. タイム
  9. 今回
  10. 来た



『世界の果てまでイッテQ! パパラッチ出川inカンヌ映画祭&中岡Qtube』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


(出川) ペデロ… えっ?

うわ~! 来た!


本当に。

<果たして パパラッチ出川…>

さぁ
 始まりました 『イッテQ!』。

2本立てで お送りしま~す!

どうも~!
ワッショ~イ!

どうも どうも どうも!
どうも~!

お願いしま~す。
お願いします。

フッフゥ~!

まずは 大好評企画
「パパラッチ出川」ということで。

もう 恒例になって来ましたよね。
もう 恒例で。

まりあちゃん
今回の哲ちゃん どうでしたか?

こんなにやってますけど
写真の技術が上がらなくて。

(イモト) 撮るほうのね。
(宮川) 一瞬ですからね。

超いいチャンスなのに こんな写真しか
撮れてないの?っていうのが

いくつかあったかもしれない。

今回 大変だよね。

(一同) え~!

途中から おかしくなりだして
まりあちゃん!とか言ったら…。

それでは まいりましょう! 今回
誰と 2ショットが撮れたのか?

世界の果てまで…。
(2人) イッテQ!



イェ~イ!


<世界最大規模といわれる…>

<それは…>

えっ?

<映画祭の方々が…>

<いざ…>

<出川を知らぬ外国人が…>

<そして いよいよ
カンヌ名物 赤階段>

<選ばれしスターのみの…>

<そこに…>

<ついに 足を踏み入れる>

(2人) うわ~!

震えますね。

<そして
何も成し遂げていない2人が

いよいよ 階段の上へ>

<柵の向こうへ追いやられる>

<そして…>

<今回で4回目>

<さぁ それでは行こう!>

お~!
グレート グレート!

<今年 『ウィンストン・チャーチル
ヒトラーから世界を救った男』で

アカデミー主演男優賞>

<最先端の特殊メークで
チャーチルそっくりに変身>

<圧巻の演技を見せた>

<さらに もう1人
フランスの女優…>

<あの
ジョニー・デップとの間に…>

♪~ Joe le taxi

♪~

♪~

♪~ ジョロタクシー

<ファン達は その前に陣取り
チャンスをうかがう>

<すると…>

サンキュー!

<そう! 2人は もはや…>

<パパラッチ出川は…>

<だが 先乗りしていたADが
陣取っていた場所は…>


<だとしたら…>

<すると 早速 車列が!>

<この男性は…>

<アダム・ドライバー>

<『スター・ウォーズ
最後のジェダイ』で

ダース・ベイダーに憧れる悪役
カイロ・レンを演じている>

(スタジオ:手越) すげぇ すげぇ!

♪~ パ~ンパ~ンパ~ン

<パパラッチ出川のおはこ…>

<こちらに 手を振ってくれるも
階段のほうへ>

<ちなみに これは…>

<決して…>

<残念ながら
フォトコールへ行ってしまった>

<続いて やって来たのは…>

<ボンドガールを演じた…>

(スタジオの笑い)

オルガ!

オルガ!

おっ 素晴らしい! ナイス!

<さらに やって来たのは…>

<さぁ…>

(スタジオ:内村) 出た!

<すると ヴァネッサが
ファンの元へ 足を運ぶ>

<だが
ヴァネッサは行ってしまった>

何でなんだよ!

<出川 無念の…>

<そして 待ちに待った
ゲイリー・オールドマン がやって来た!>

<すると…>

<なんと こちらに 手を振った>

<さぁ 出川 もうひと押し!>

<すると…>

フロム ジャパン!

<なんと ゲイリーが
出川に向かって やって来た>

<そして…>

<出川の肩に
触れたではないか!>

<快く 写真まで>


<見事…>

<そして…>

キスしそう!

<さらに サイン!>

えっ これ ゲイリー?
(スタジオ:内村) いいの いいの!

ゲイ リーでしょう。

<空港から>

モーニング。

パリス・ヒルトン!

<言わずと知れた
お騒がせセレブ…>

(谷) 覚えてますよ。

何よりも…。

<そこに…>

えっ? 来た来た来た!

<マックスによれば
ラトーヤ・ジャクソンは

なかなか…>

<…しなければ
2ショットは撮れないという>

<さぁ…>

<と ここで カメラの操作を間違え
慌ててしまうが…>

<何とか 撮影できた>

<それにしても
さすがは きょうだい>

<マイケル そっくり!>

♪~

(スタジオ:黒沢) すごいな!


♪~


(谷) 私も思いました。

<待てど暮らせど
パリス・ヒルトンは空港に現れない>

<そして…>

<そのホテルが こちら!>

<ということで
パパラッチ出川…>

<2人とも…>

<早々に…>


<と 次の瞬間…>

<出川が 過去4回 会っている
フランスの女優に

遭遇したようだ>

フロム ジャパン コメディアン。

<そして 出口で…>

<だが サングラスを外すと…>

<おまけに…>

<彼女は…>

<しかし へこたれない!>

<だが 今度は…>

(谷) みっともない! 本当に。

なぜなら…。

<そして…>

<昨日 撮り逃した…>

<出川 2ショットを狙うが

なかなか
こっちを向いてくれない>

(谷) ヴァネッサ!

<パパラッチ出川inカンヌ>

<パパラッチ出川inカンヌ>

♪~

私の…。

<アメリカを代表する
大御所俳優…>

<1977年 映画
『サタデー・ナイト・フィーバー』 の大ヒットで

一躍スターに>

♪~

<その後…>


♪~

<情報を探ると トラボルタは…>

え~!

<そして…>

<確認はできないが
この車に…>

♪~

♪~

あっ!

<懸命に 車を追う!>

<しかし 行ってしまった>


<1978年 公開

オリビア・ニュートン・ジョン と共演し
大ヒットしたミュージカル映画>

♪~ Go grease lightning you're
burning up the quarter mile

♪~ (Grease lightning
go grease lightning)

♪~

♪~ ウェダウェダウェダゲダ
ベ~ビィ ベビィ ナイ

♪~ ウィン ファゲ ゴインスイン ファギン
(スタジオ:内村) これ よくやってた。

<そう! 『グリース』こそ
出川の青春>

♪~ ア ゲッタマネ
ア ゲッタゲタ マネ

<そして…>

<先ほどの会場から…>

速い速い。

<さぁ…>

♪~ いつか きっと
つくっちゃおう

♪~ すごいもの つくっちゃおう

♪~ つくるって たのしいよ


やってみよー!
♪~ かんがえるとウキウキ

♪~ なんだかゾクゾク

♪~ ニヤニヤしちゃうよ

こんなこと
そんなこと あんなこと!

♪~ ぜったいぜったい
できるよね

♪~ ほんとに ほんとに
できるよね

♪~ みらいは すぐそこだよ
<子どもたちに誇れるしごとを>

♪~ レッツゴー!
<清水建設>

<ジョン・トラボルタを…>

速い速い。

<さぁ…>

(谷) そうそう!

♪~

<いろいろアピールするが
車の窓は なかなか開かない>

♪~ ウェダゴナ ゴナゴナ
ベ~ビィ バァ~ディナ

<すぐさま…>

3度目は 「おっ 何だ?
もう撮ってやろうぜ」って。

大丈夫ですか?

(スタジオの笑い)

<しかし 渋滞のせいで…>

<マックスの読みとは…>

<すると
すでに ファンで いっぱい!>

<と その時…>

♪~

<この 人だかりでは…>

<だが…>

<ステージ裏にスタンバイ>

<トラボルタの登場に
会場 大盛り上がり!>

<さぁ 出川 行けるか!?>

(谷) ジョン!

<そして 谷が

色紙作戦で
ジョンを呼び寄せると…>

サンキュー!

<なんと サインに握手!>

<出川は 連写でパパラッチ!>

<そして 写真は?>

最高じゃないですか!
これ 超すごいじゃん!

最高じゃないですか! これ。

<ジョン・トラボルタ 制覇!>

<そして…>

<今年のカンヌ…>

<すると…>

♪~

<続いて やって来たのは
『戦場のピアニスト』で…>

<すると エイドリアンが
出川に近づいて来た>

<しかし

きびすを返して 行ってしまった>

<そして…>

監督!

(スタジオ:村上) 来てくれた!

<是枝監督が
小走りで近づいて来た>

監督!

(谷) せ~の。

<これが
授賞式直前の貴重な写真>

<そして…>

<是枝監督の『万引き家族』が
カンヌの最高賞…>


ずっと言ってましたもんね。
何か 予感がしてたのよ。

♪~

勘弁してくれよ!

<そして 再び
レッドカーペット に出て来た監督が

こちらに 手を振ってくれた>

(谷) 手 振ってますよ。

バンザ~イ!

バンザ~イ! バンザ~イ!
バンザ~イ!

(2人) イェ~イ!

(いとう) すごい!

是枝監督がね
見事 取られましたもんね。

シビれた! 鳥肌もんだったよね。

(谷) 移動中も ずっと言ってて
絶対に 監督が取る!って。

(村上) でも 情報源は
Yahoo!ニュースなんですよね。

全部 Yahoo!ニュース。

(村上) 問題はないですよ。

マイケルの…
ラトーヤ・ジャクソン。

目の前で
『BEAT IT』を踊れます?

(スタジオ:手越)
踊れます? あんなの。

私は 何十年と見て来てますから。
(村上) 長い付き合いですもんね。

『BEAT IT』っつったら…。

(手越) フィレなんですね。
♪~ フィレー

♪~

(イモト) どうしたのかな?と思って。
(村上) 痙攣したと思った。

続いて まいりましょう!
あさこ よろしく。

続いては こちら!

(観客) イェ~イ!

今回 中岡 どこへ?
今回 5回目になるんですけど

オーストラリアへ。

今回も 面白いのが?

面白いと思います。
(笑い)

味が出て来てるよな。

この間の 「ハゲてるや~ん」。
(笑い)

(宮川) 俺 あれが大好きで。
(黒沢) カエルのね。

<それは コスタリカで…>

(スタジオの笑い)

それでは まいりましょう!
世界の果てまで…。

イッテQ!
(宮川) よいしょ!

<世界には…>

<彼らと共にロケをして…>

<題して…>

あっ!

フッフゥ~!

<まずは…>

<電話をしている男性の…>


<そして…>

<これを…>

<中岡には…>

<距離感を測る>

(スタジオ:宮川) 気ぃ付けや。

うわっ うわ~~!

(スタジオの笑い)

うわっ うわ~~!

(スタジオ:村上) え~!?

<それでは あらためて…>

<スタッフが 中岡のズボンに
こっそり ヒモを掛ける>

フッフゥ~!

うわっ!

うわっ!

(スタジオの笑い)

<まずは…>

<それが こちら>

<中岡も…>

<しかし…>

でかっ!

<動画では150cmだった
カングーくんが

190cmにまで成長>

聞いたことあんねんな。

<それでは行こう>

お~ 来た!

<カングーくん
いきなり ラッシュ!>

いやいや! いやいや!

来た来た!

ちょっと!

カングーくん!

<カングーくんを呼ぶ 中岡>

<すると 中岡の背後に…>

(鳥の鳴き声)
あっ!

あっ あ~~!

コラ コラ!

<なんと 犬が
鳥を食べようとしている!>

<逃げる鳥 追う犬

助ける中岡>

<さらに 犬の
飼い主のおばさんも乱入!>

<さらに 向こうでは
カングーがスパーリング中>

(スタッフ) 中岡さん 鳥 守って!

ダメよ!

<さらに このハプニングで
中岡のケツに

カングーくんの…>

<もはや 1枚の絵画のような

芸術的な光景>

ゲッホ!

<次は…>

こんにちは!

<こちらの…>

<では
その技を見せていただこう>

<球は 空気圧で放つ
専用マシンで発射>

<しかも 球は
いつ放たれるか分からない>

(スタジオ:内村) 素手!?

(スタジオ:いとう) ウソ?

うわ~‼

<達人 見事 キャッチ!>

<しかし スローで見てみると

一度 腕に当て それを
キャッチするという仕掛け>

(スタジオ:内村) 1回 止めるんだ。


<達人と同じ…>

スタンバイ OK!

痛っ!

痛っ!
(スタジオ:いとう) 痛っ!

(スタジオ:宮川) 超速いやん!

<そう!>

<グローブを着け…>

≪スリー・ツー・ワン≫

痛い!

ん~~ 来~~い!

≪スリー・ツー・ワン≫

痛い! うう~~!

来~い!

痛っ‼

えっ?

<彼は 本当に…>

<そして 中岡 再び戦場へ>

≪スリー・ツー・ワン≫

くう~~~! フフ~。

≪スリー・ツー・ワン≫

痛っ! く~~!

≪ワン!≫

クッソ~! く~~!

(スタジオの笑い)

違う ホンマに…。

(スタジオの笑い)


<続いては…>

<まずは…>

<そして…>

<…が ものをいうチャレンジ>

(スタジオ:宮川) この人 すごい!

<脚力に自信がある中岡>

<一発クリアなるか!?>

<ここで…>

ちょっと!

<中岡のポテンシャルを
引き出す…>

<助かる道は成功のみ>

<中岡 行けるか!?>

(スタジオ:宮川) あ~あ~!
うっうっ!

(スタジオ:いとう)
頑張れ! 行けるぞ!

<これ以上 下に行けない>

脚力 ヤバなって来た!

タイム タイム!

タイム タイム!

ちょっと ヤバい!

ちょっと タイム!
タイム タイム タイム!

痛い痛い! 痛っ!

ちょっと!

(スタジオ:宮川) ええ顔してる。

(スタジオ:宮川) ええな あのままが。

これが あんねんなと思って。

(スタジオの笑い)

(スタジオの笑い)

<続いては…>

<その名の通り…>

<世界中でマネされているが…>


<鼻が 普通の人と違う中岡
果たして?>

<ゼリーを1本…>

よ~い スタート!

(スタジオ:村上) 食べてるの?

<中岡 ものすごい勢いで
ゼリーを吸い込む>

(スタジオ:宮川) ウソやん!?


<残りは およそ半分>

これ 行けるよ。

<順調に吸い続ける中岡>

<すると…>

あっ!

<左の穴にゼリーが貫通!>

(スタジオの笑い)

<しかし
中岡の勢いは止まらない>

(スタジオ:村上) すごい!

あれ?

(スタジオ:宮川) 何でなん?

(スタジオ:宮川) 何でなん?
(スタジオ:村上) すごい!

<そして…>

完食!

<それが…>

(スタジオ:いとう)しかも 下 向いて!
(スタジオ:宮川)ウソやん!?

(スタジオ:宮川) 何でなん?

<わずか…>

(せき込み)

<さぁ ここで 恒例!>

中岡の 1人イッテQ!

謎とき冒険バラエティー!

『世界の果てまで イッテQ!』。

わ~~~!

そして…。

わ~~~!

ワッショ~イ!

どうも~! どうも どうも!

どうも!
どうも どうも どうも どうも!

それでは…。

はい! 続いては こちら!
デデン!

「ロッチ中岡の Q TUBE」!

わ~~!

はぁ~ 「Q Tube」。

中岡は
どのイスに座るでしょうか?

A B C?

♪~ ディディディディ ディッディ

♪~ ディディディディッディッディ
(スタジオ:手越) C!

♪~ ウン ウン ウン ウウウ~ン

♪~ ウン ウン ウン ウンウンウン

♪~ ウ~~ン ウウウ~ン

♪~

(スタジオの笑い)

中岡 1人ゴムパッチン。

ゴー!

う~ 結構 行く!

痛っ!
(スタジオ:村上) 痛い!

中岡 絵に話し掛ける。

<最後は…>

こんにちは。

≪うわ~~!≫

<壊れるまで たたき合う競技>

<今回は…>

<しかし…>

<中岡の前の部分が小さい>

あっ!
(スタジオ:宮川) 出た!

ちょっと恥ずかしいな これ!

<前の部分の面積が
明らかに違う>

これは…。

逆にしよう!

<日本人の威信を懸けて勝負!>

(スタジオ:宮川) 頑張れ!

≪レディー ゴー!≫

(スタジオ:村上) 頑張れ!
(スタジオ:手越) 攻めよう 攻めよう!

<試合前に パンツの前後を
逆にした中岡>

<そのため…>

よいしょ! えい!

(スタジオ:村上) ヤバい!

あ~~‼

ヤァ~~!

<中岡 オーストラリア人の
パンツを狙う>

(スタジオ:内村) あ~あ~。

(スタジオ:いとう) 何? この試合。

やっぱ…。

<ということで…>

よ~し ぶったたいてやるぜ!

行くぞ!
(大森) タァ!

≪レディー ゴー!≫
さぁ 来い! よし 来い!

痛っ!

痛っ! ちょっと待って!
痛い痛い痛い!

ちょっと…!

ちょっと待ってね ストップ!

みんな そうやって
何となくの優しさ あんねん。

ダメよ!

<以上…>

俺は 一体 何をしに来てん!

(一同) やって来ました! 台湾!

絶対 温泉 つかるぞ!

(一同) エイ エイ オ~!

<史上 最も過酷な秘湯を目指す>

(大島) あ~あ。

<さらに 恒例 宴会も!>

(椿鬼奴)♪~ なぁ~い


関連記事