ごごナマ「どうする!?スターシェフ フレンチ・渡辺雄一郎」 …浅草でフレンチ!渡辺雄一郎シェフが登場


『ごごナマ「どうする!?スターシェフ フレンチ・渡辺雄一郎」』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/11(月) 
ごごナマ「どうする!?スターシェフ フレンチ・渡辺雄一郎」[字]
超一流スターシェフが、ぶっつけ本番で家庭食材を30分で極上の一皿に!ハプニング満載の料理ショー▽3つ星総料理長から転身、浅草でフレンチ!渡辺雄一郎シェフが登場
詳細情報
番組内容
超一流スターシェフがぶっつけ本番で生クッキング家庭の食材が30分で極上の一皿に!ハプニング満載の料理ショー▽フレンチの渡辺雄一郎シェフが登場!▽有名三つ星総料理長から転身、東京浅草の下町で新たなフレンチをプロデュース▽日本の食材をふんだんに使い、和とフレンチを融合させた斬新なフランス料理を披露!?▽船越&美保が切望する珠玉の一皿は、果たして時間内に完成するのか…!?
出演者
【MC】船越英一郎,美保純,阿部渉,【ゲスト】フランス料理シェフ…渡辺雄一郎
Capture20180611-153524.jpg 


『ごごナマ「どうする!?スターシェフ フレンチ・渡辺雄一郎」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

ごごナマ「どうする!?スターシェフ フレンチ・渡辺雄一郎」
  1. 渡辺
  2. 美保
  3. 阿部
  4. 船越
  5. 今日
  6. 料理
  7. オリーブオイル
  8. テーマ
  9. 大さじ
  10. 片岡



『ごごナマ「どうする!?スターシェフ フレンチ・渡辺雄一郎」』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


船越≫オトナの井戸端
「ごごナマ」。

2時台スタートでございます。

阿部≫結局
後ろに行っちゃいますね。

船越≫せっかく
いい感じだったのに。

美保≫居場所を見つけちゃったの。

阿部≫月曜日の2時台
「どうする!?スターシェフ」の

お時間です。

今日はフレンチの
渡辺雄一郎さんを

お迎えしております。
料理界で注目されている

シェフの1人なんですね。
どうぞ、ご期待ください。

まずは
今夜のおすすめ番組から。

≫「にっぽん百名山スペシャル」
初夏、山を愛する女子たちが

憧れの頂を目指します。

阿部≫梅雨が明けますと
緑輝く夏山登山のシーズンが

やってきます。

そこで登山の
さまざまな楽しみ方を

提案する番組

今回は山女スペシャルと題して
お届けいたします。

今回、工藤夕貴さんと
湊かなえさんは北アルプスに。

そして黒島結菜さんは裏磐梯に。

さらに片岡安祐美さんは、今回
最も過酷な登山に挑戦しました。

その山が富士山の北にそびえ立つ
山梨県の三ツ峠山です。

標高1785mの頂を
目指しました。

山頂部の写真です。

一説によると、昔
とんがった峰のことを

「とっけ」と呼んだことから
3つの「とっけ」3つ「とっけ」

「みつとうげ」。

船越≫阿部ちゃん…。

美保≫えー?やだー!

船越≫今日テンションがおかしい。

阿部≫そう呼ばれるように
なったそうなんですよ。

本当なんです。

小さな山にもかかわらず
この山を有名にしている理由が

2つあります。
まずは、この景色。

山頂からは
美しい富士山が眺められる

日本有数の絶景ポイント。

船越≫しかも雲を眼下に見てる。
阿部≫もう1つ。

山頂の直下にそびえる
巨大な岩壁、屏風(びょうぶ)岩。

高さ80mあります。
ロッククライミングの聖地と

呼ばれているんですね。
今回、片岡さん

この壁に挑戦したんです。
船越≫すごいことですよ。


阿部≫実際に登っている様子を
ご覧いただきます。

片岡≫大自然の
ロッククライミング。

ご覧いただくには、私が出題する
クイズに答えてからお願いします。

阿部≫片岡さんといいますと
社会人野球チームの

監督を務めていらっしゃいますが
チームを勝利に導くために

運気を上げたいと願って
この山に挑んだそうです。

その願いから考えてください。
なんと名付けられたんでしょうか。

美保≫あげ山?

阿部≫船越さんは何かありますか。
船越≫うん?

片岡≫正解は開運山です。

では、私の雄姿をご覧ください。

阿部≫開運の山ということで
近年、パワースポットとしても

大人気の三ツ峠山。

片岡さんは、あえて
その最難関コースに挑みました。

阿部≫山頂直下の大岸壁を
ロッククライミング。

果たして片岡さんは
この試練を乗り越えて

勝負運を切り開くことが
できるのか。

船越≫よく挑みましたね。

阿部≫本来ならクライミングは
つま先しか使わないで登りますが

片岡さん、恐怖のあまり
つま先以外の足も

使って登ったために
傷だらけだったそうですね、足が。

美保≫ひざとかね。

船越≫チームを優勝に導きたい
一心だったんでしょうね。

阿部≫今夜の
「にっぽん百名山スペシャル」。

工藤さんと湊さんは残雪を越えて
白銀の穂高連峰の大展望を

体感しました。

そして黒島さん、新緑の五色沼や
磐梯山といった

福島・裏磐梯の自然に
心をときめかせます。

放送はBSプレミアム
今夜7時30分から。

ぜひ、ご覧ください。

船越≫純ちゃん、見ないとね。

山女になりたいって
言ってたもんね。

美保≫私の師匠は
南野陽子さんですから。

師匠は陽子さん。
ナンノちゃんなの。

行ったんですよ。
もう行きましたよ。

初心者だから、高尾山に
連れて行ってもらって

やっとデビューできたの。


船越≫それは
おめでとうございます。

阿部≫徐々に高いところにね。

船越≫そのうち
この番組にも出ないと。

美保≫出れるかな?
船越≫出れますよね。

阿部≫岩肌を登っていただいて。

美保≫全身すっちゃおうかな。
ざーって。

すり傷だらけで、ここに来る。
阿部≫期待したいところです。

ここからの「ごごナマ」は

「どうする!?スターシェフ」の
お時間です。

一流料理人をお迎えいたしまして
生放送中に

料理をしていただきます。

その技はもちろん、その人柄にも
迫っていこうという

コーナーです。

(チャイム)

阿部≫スタン・ハンセンのテーマ
「SUNRISE」に乗って

ご登場です。

今日のスターシェフは
フレンチの渡辺雄一郎さん!

船越≫よろしくお願いします。

渡辺≫なんというテーマで…
びっくりしました。

お気遣いありがとうございます。

船越≫シェフがプロレスが
お好きだという?

渡辺≫入場曲って
気分が上がるので

つらいときとか
たまに聴いたりとかして

気分を上げたりするときに
使います。

船越≫ご自身の応援歌という。

渡辺≫いろんな好きな選手が
いるんですけど

TPOに分けて聴いております。
阿部≫今日のスターシェフ

渡辺さんの
ご紹介させていただきます。

1967年
千葉のご出身です。

20歳で調理師専門学校を卒業後
91年にフランスに渡って

修行されました。

2004年、巨匠
ジョエル・ロブションの東京店で

総料理長に就任し、9年連続で
三つ星となりました。

その後、16年に独立し
東京・浅草で

フレンチレストランを
開いていらっしゃいます。

お店の様子
窓の向こうにスカイツリーが

左側のほうに見えていますね。

渡辺≫4階建てのつくりに
なってまして2階、3階で

内装の雰囲気を変えています。

これは3階の
カウンター席なんですが

5席ありまして、隅田川に面して
昼はすごく南フランスみたいな

雰囲気だったり。
セーヌ川とか

僕はいつも言いますけど
あとは、夜はすてきな夜景を

楽しむことができます。


なかなか見れない
シチュエーションですね。

美保≫プロレス界の方もよく
いらっしゃるんですか?ここは。

渡辺≫私の友人でメキシコ在住の
ウルティモ・ドラゴンさんとか

よく来ていただいていまして。

すごくかわいがって
いただいています。

阿部≫そんな渡辺さんの
料理に対する

ポリシーは

「一番大切な人のためと思って
料理を作る」。

船越≫これは、どういう?

渡辺≫毎日お客様

たくさん
来ていただいていますけど

ひとテーブル、ひとテーブル
ひと皿、ひと皿

例えば自分の両親であったり
兄弟であったり

一番大切な人を思って作れば
愛情が

すべて注がれますので。
そういった気持ちで

ひと皿ひと皿
作っていこうよとうちのスタッフ

サービスにも
しっかり提供していこうよ

という話を
うちの店のテーマです。

阿部≫テーマといえば
今流れている

「Separados」。

ウルティモ・ドラゴンさんの
登場曲と。

船越≫自分を鼓舞するには
うってつけの曲ですね。

美保≫好きな技とかありますか?
渡辺≫レインメーカーが好きです。

阿部≫その話も
深掘りしたいところですが

代表的なお料理、ご紹介します。
季節のガスパチョと浅草老舗との

コラボスナック。
どういったお料理になりますか?

渡辺≫私の店のテーマというのが
地域とフランス料理の

融合というのを
テーマにしていますので

老舗の雷おこしさんの
メーカーであったり

もなかの皮のメーカーさん

開業前にごあいさつに
行かせていただいて

お話させていただいて。
一番下の手前が雷おこしです。

あとフランスの
私の師匠の故郷の

バターを載せてます。

そして、もなかの皮。
中にクリームチーズが。

全部、日本のいいものと
フランスの乳脂肪

小さいながらも
コラボレーションしています。

阿部≫そして、もうおひと品。
国産牛フィレ肉のポワレ

薫り高い
コンソメアンフュージョンを

注いでというお料理。

渡辺≫日本といえば牛肉が
メインでございますし

コンソメに
僕らは重きを置いてまして。

先人たち、先輩たちが
残していただいた古きよき

テクニックというか
スープですので

僕は作り続けていきたいと
思いますし

後輩たちに伝えていきたいなと
思って。ずっと、あえて

作っています。

アンフュージョンは
香りを移した液体というか

お茶によく例えられるんですけど。

ハーブティーのことを
よくアンフュージョンといいます。

お客様の前で
熱々を注がせていただきます。

阿部≫そんな渡辺さんに
今日は家庭にある食材で

料理を作っていただく
ということで生放送ですが

ご心境はいかがですか?

渡辺≫家庭では
僕、よく作ってまして。

休みのときに作ったり。

あとは友人の家に行って
この間も、お正月に

いきなり作ったりとか
私の大切な友達

歯科医師なんですけど

その家に行って
歯をちょっと治してる途中で。

歯が飛んでしまったので
三が日にご無理をいって

治させてもらって。
そのときにお礼としてというか。

アドリブで
いきましょうかといって

そのときはパスタを作りましたね。
船越≫家庭食材で作るのは

慣れていらっしゃるかもしれない。
渡辺≫料理は僕はすべて一緒と。

ジャンル問わずで
おいしいものを

相手を思って作るのが
料理の原点だと思っていますので

そんな僕は線引きはないですね。
船越≫楽しみでございますね。

前に
違う番組で、負けると

お金を払わなきゃいけない番組

あるじゃないですか。

料理の値段当てて。

ものすごい高額を払わされた
覚えがあるので

今日は困った顔のシェフが
見てみたいなと。

阿部≫楽しみにしております。
キッチンにお願いします。

今日のスターシェフ
渡辺さんへの

ご質問、メッセージ
メールやFAXで

お寄せください。
お待ちしています。

そして、このコーナーに
以前ご出演になった

スターシェフの料理の
レシピについては

番組のホームページに掲載中です。
どうぞ、ご覧ください。


今日のキッチン台の上の
食材から見ていきましょう。

今日のお肉といたしまして
鶏ささ身、牛肉切り落としです。

そして、旬の魚介
たこと、あおりいかが

用意されています。

さらに、その隣

旬の野菜、果物としては
なす、ししとうがらし

ミニトマト、桃
アメリカンチェリーが

今日は入っています。

今日も冷蔵庫の中の食材リスト
そちらに示してあります。

船越≫スーパーで
売っているようなもので

ございます。

たくさんそろえてはありますが
決して高級ではございませんので。

中を実際にご覧ください。

美保≫このコーナー
見たことありますか?

渡辺≫いっぱい見たことあります。

美保≫見なくても
いいんじゃない?

渡辺≫確認だけはさせてください。

船越≫野菜の顔を見ていかないと。
美保≫今日、キッチンがすごいね。

初めてじゃない?たこ。

阿部≫旬の食材を
ご覧いただいたところで

今日作るつもりの料理を
なんとなくで結構ですが

書いていただきたいと思います。

渡辺≫フランス語でいいですか。

船越≫実際フランスにも
しばらく行かれてたんですか。

渡辺≫2回ほど行ってますね。

船越≫結構長い間、フランスに?

渡辺≫短期ですね
僕が行ってるのは。

船越≫スラスラとお書きになって。

渡辺≫たこのマリネと
ささ身がすごく

鮮度がよさそうだったので
ささ身でラスク風の

鶏の料理を。

瞬間でできるというか
ミニュットという

フランス語があるんですけど。
アラミニュットという

言葉があるんですけど

早く。
番組上、多分早く作らないと。

あとは家庭で再現しやすいという。
ちょっと今、考えました。

ぜひ、ご覧になってる方たちも
あとで作っていただけることが

できるように。
渡辺≫かしこまりました。

阿部≫せっかく
書いていただきましたが

たこと鶏ということですね。
美保≫すごい。

この小さい、使い込んだ包丁。

渡辺≫僕の包丁
触っていいですよ。

美保≫触ったら
前、怒られたんですよ。

誰だったかな?
これ、すごいですよ

研いであるのが。
渡辺≫野菜は

洗ってあるんですか?
分かりました。

阿部≫アメリカンチェリーを。

船越≫そして
ささ身でございますね。

タラコのようなささ身。

美保≫たこときゅうりってすごい。
なすか。

きゅうりって言っちゃった。

阿部≫組み合わせですか。

渡辺≫ちょっと今
ジャンル分けをしていまして。

最初にバラバラになっちゃうので。

きゅうり、アボカド、みょうが。
美保≫これが大事なんですね。

きゅうりきた!

船越≫アボカド、みょうが
そして、にんにくを。

美保≫パプリカとえのきだけ。

そして、クレソン。

ビニールから出しちゃおう。

阿部≫最初に
材料を示してくださると

非常に分かりやすいですね。

渡辺≫美保さん、焼きなすを
作っていただきます。

ごみ箱ってどこに…。
美保≫ごみ箱今ないなと思って。

船越≫ごみ箱、用意します。

渡辺≫焼いちゃってください。
大体2分ぐらいで。

阿部≫強火でそのまま
網の上になすを載せました。

美保≫へただけ取って。
渡辺≫たこをマリネしていきます。

厚みのあるところは
斜めに切っていきます。

美保≫切り方で
結構大きく見えますね。

船越≫結構、厚みをもって
お切りになりますね。

美保≫まだ動かさないほうが
いいですね。

渡辺≫焦げたら、氷水で

冷やしてください。

包丁目を入れていきます。

阿部≫裏表に入れるんですね。

渡辺≫これを入れることによって
味が染み込むのと

あとは、口当たりが
すごく滑らかというか

食べやすくなるんですね。
美保≫お水入れただけで

船越さん笑ってるんだけど。

船越≫純さん、持ってるだけ。

美保≫そうそう。これ、なす用ね。


渡辺≫船越さん
アンチョビを冷蔵庫から

出していただけますか。
あと、ローズマリーを。

火、気をつけてくださいね。

阿部≫強火で網がオレンジ色に
熱せられています。

渡辺≫オレンジはいい色ですね。

美保≫オレンジ色が
お店のカラーなんですよね。

渡辺≫うちの
テーマカラーなんです。

あと、ローズマリーも
よろしいですか。

上の段にありましたね。

船越≫あった。

うちの冷蔵庫に
ローズマリーがありました。

美保≫いいにおいしてきた、なす。

阿部≫皮が焦げますか?
渡辺≫焦げていいです。

焦げた香りを。
なすのタルタルを作って…。

船越≫なすのタルタル!
おもしろい。

阿部≫ローズマリーをたこの上に。
美保≫結構いいんじゃない?なす。

渡辺≫ちょっと、にんにくを。

美保≫仕込みが大切よね。

渡辺≫準備を大事にしておくと
すごく。

美保≫溶けちゃう?
渡辺≫プラスチックですね。

鉄がいいと思います。
美保≫溶けちゃった。

渡辺≫にんにくは
芽を必ず取ってください。

あまりおいしくないので。

薄切りにします。
半個ですね、これは。

オリーブオイルを
取っていただけますか。

美保≫じわっとしてきたんだけど
もういいんじゃない?

これをそのままお水につけます。

中だけ縮むんですっけ?

渡辺≫冷やすだけです。
冷えたら皮をとっていただいて。

美保≫じゃがいもとか
ゆでて冷やすと

皮むきやすいですよね。
渡辺≫そうです。

美保≫それかなと思って。

渡辺≫冷たいフライパンに
冷たいオイル

冷たいにんにくで
スタートしてください。

阿部≫たっぷり入りましたね。

船越≫バットの中に。

渡辺≫黒こしょうたっぷりめです。
たこも味見だけ

させていただきます。
塩気があるので

必要ないですね。

船越さん、香ばしくなるまで
見ていただけますか。

船越≫オリーブオイルに
にんにくの香りをつけていく。

渡辺≫らっきょがあった。

後ほど、たまねぎを
取っておいていただけますか。

阿部≫今日は食材の種類が
多めですね。

美保≫いろいろ少しずつあって。
しょうがも。

渡辺≫すりおろして使います。

たまねぎは1個でいいです。

阿部≫らっきょは
らっきょ漬けみたいな?

家庭のらっきょ。
よくあるらっきょでいいです。

渡辺≫今日は
ピクルスみたいな感覚で使います。

火を弱めていただけますか。
弱火でいいです。

美保≫皮むいていいですか。

渡辺≫じゃんじゃん
むいてください。

むきましたら

水けを切っていただけますか。

らっきょを刻みました。
薄切りですね。

香ばしくなってきましたら
たこにかけます。

そしてアンチョビを。

船越≫残りのオリーブオイルで。

渡辺≫強火でいいです。

日本酒をとっていただけますか。
ありがとうございます。

阿部≫フレンチで
日本酒、使うんですか?

渡辺≫僕はよく使いますね。

船越≫アンチョビのいい香りが。

これで、日本酒
このままいただきたい。

阿部≫お酒の量は
どのぐらいでしょうか。

渡辺≫大さじ2杯くらいですね。

美保≫なすって、つるんつるんに
むいたほうがいいですか。

渡辺≫もうちょっと
むいていただけますか。

アルコールを飛ばします。

これも、たこに。

アンチョビ風味の
たこのマリネができてますので。

船越≫ひと品完成しましたよ。
早い。

渡辺≫お湯、沸いてますか?
船越≫もちろん沸いてます。

美保≫このぐらいで
勘弁してください。

中身がなくなっちゃいそうだから。
絞ればいいですか?

渡辺≫これで。

美保≫そうよね。
手絞り無理だなと思って。

具がなくなっちゃうじゃん。

渡辺≫ローリングして。

美保≫それが丁寧よね。

お包みいたします。

あと、みょうがです。
みょうが。

夏野菜ですから。
コンディモンという

薬味をちょっと作っています。
フランス語なんですけど。

船越≫どういう意味なんでしょう。
渡辺≫薬味ですね。

船越≫らっきょと
合わせるんですね。

美保≫このぐらいで
いいんじゃないでしょうか。

渡辺≫お湯を、ざばっと
かけてください。


阿部≫きゅうりの入ったボウルに
お湯が注がれました。

渡辺≫少しきゅうりの青くささを
取ってます。

船越≫青くささをとるために
熱湯の中に1回入れると。

渡辺≫ちょっとワンクッション
入れてあげますと

味が染みやすくなるというか。

阿部≫お湯入れてる間
数秒でしたね。

きゅうりも薬味ですから。

美保≫薬味として
きゅうりなんですね。

渡辺≫そうです。
美保≫青いところ。

渡辺≫幅広で
切ってあげてください。

オリーブオイル
いいやつのほうがあるんですけど。

エクストラバージンのほう。

船越≫ちょっと高いやつ。

美保≫この切り方いいですね
きゅうり。

なんていう切り方なんですかね。
渡辺≫これは、なんですかね。

お塩を取っていただけますか。
焼き塩を。

黒こしょうです。

船越≫お塩ひとつまみ。

渡辺≫オリーブオイル
大体、大さじ1杯くらいです。

美保≫この曲は?

阿部≫尾崎豊さんの曲ですね。

渡辺≫尾崎さんは僕らの世代は
本当に

ストライクといいましょうか
一番、高校生のときに

聴いていた曲ですね。
船越≫カリスマですね。

美保≫すりますか。

渡辺≫すりおろしたやつを
さっきのペーパーに包んで。

美保≫放置されてますね。
渡辺≫今からやります。

美保≫しょうがをすりますよ。

阿部≫しょうが
勉強したばかりですからね。

船越≫皮に一番栄養があるという。
あと実の間。

渡辺≫マヨネーズを
取っていただけますか。

美保≫最近
ジンジャー割り好きなんですよ。

お酒ですけどね。

阿部≫あっという間になすが。
渡辺≫あとナンプラーですね。

阿部≫なすの上にマヨネーズ。

こしょうが入って。
渡辺≫2回ぐらいひいてます。

大さじ1ぐらいでしょうか。

アボカド硬いな。

美保≫ちょっと
若いんじゃないですか。

阿部≫速いですね、アボカドむき。
船越≫あっという間に。

美保≫早い!

渡辺≫時間がないですね。
船越≫あと9分ありますから。

渡辺≫あともう1品作るので。

鳥料理を。

美保≫しょうが、すりました。

渡辺≫ペーパーに
包んでいただけますか。

タルタルの中に
入れていただきたいんです。

船越≫今日のテーマは
世界の渡辺シェフが

慌てふためくところを
見てみたいと。

阿部≫だいぶ額に
汗も浮かんでいる様子が。

美保≫そう思ったんだけど
拭かないようにしてる。

あえて、たらたら。

渡辺≫タオル用意してます。
ナンプラーを小さじ1くらいです。

阿部≫ナンプラーも
フランス料理に合うんですね。

美保≫しょうが搾って入れました。

船越≫意表をつくようなものが
たくさん使われていきますね。

渡辺≫おいしいです。

先に出来上がりを
1個、盛りつけちゃいますね。

美保≫お皿はどんな?
渡辺≫ちょっと待ってくださいね。

美保≫チェリーとかは
どうしますか?

渡辺≫今からいきます。
美保≫あと7分ですよ。

これ、いらないかも。

パンはいらないですか?
フランスパン。

渡辺≫ぜひ用意していただいて。

美保≫やった!
船越≫ついに採用になった。

阿部≫ゴングが鳴りました!

美保≫凶器だ。反則だよね。

阿部≫フランスパン攻撃
いけませんよ。

渡辺≫「Separados」
流れてますね。

うれしいですね。

このたまったジュを
流しかけてあげます。

阿部≫そこにいろんなうまみが
入ってそうですね。

あと、スダチを。

美保≫盛りつけちゃったりして。
船越≫爽やか。

香りがめちゃくちゃいいです。

渡辺≫1品目完成です。
次いきましょう。

一度、お掃除しまして。

阿部≫鶏肉でしたよね。

渡辺≫ささ身。

美保さん、袋
開けておいていただけますか。

パンを切ろうとしてたんだけど。
渡辺≫すみません…。

船越≫パプリカにかかりましたね。

渡辺≫船越さん、そこに
大きめのフライパンを

かけていただけますか。

美保≫開けました。
渡辺≫2本、取ってください。

阿部≫オンエア時間
あと6分ぐらいですか。

渡辺≫小さい鍋に
大さじ3杯のケチャップ

入れておいていただけますか。

あと、赤ワインビネガーと
たまりしょうゆがあるんですけど。

入れておいていただければ。

赤ワインビネガー、大さじ2
入れといてもらえますか。

阿部≫先ほどから小さい包丁が
活躍していますよね。

渡辺≫これは相棒です、完全に。

阿部≫早い業です。

渡辺≫ワインビネガー
大さじ2でお願いします。

美保≫あと5分ですよ。

阿部≫フライパンの中に
オリーブオイル。

渡辺≫たまりしょうゆは

大さじ2でお願いします。

阿部≫たまねぎが投入されました。

純さんのパン切り。

6月最初のパン切り。

渡辺≫ソーセージも入れます。
あとチェリー。

ずっと強火です。

船越≫大胆!
ここにチェリー入れちゃう。

美保≫いつも普通に
食べちゃうんですよ。

火を入れるなんて
ちょっとびっくり。

ささ身。

渡辺≫ウインナーも入れました。

船越≫そこへパプリカも入ります。

さらに、しし唐ですね。

阿部≫彩りが赤と緑で。
船越≫きれい!

美保≫アメリカンチェリーが
そそるね。

あと3分です。
早く食べたい!

阿部≫えのき、入りました。

渡辺≫ガスコンロを。

船越≫ささ身に塩が振られました。

渡辺≫フライパンでお願いします。

阿部≫ささ身に
黒こしょうがかかりました。

渡辺≫お水を取ってくれますか。
お湯でいいや。

美保≫フライパン、油いります?
ささ身焼きますか?

渡辺≫焼きます、今から。
オリーブオイルを入れてください。

阿部≫ソースが入りました。
渡辺≫大きな皿を。

味見いきましょう。

前菜の味見を
いっちゃってください。

すぐ、これできますので。

阿部≫ささ身をたたく作業。
これ、必要ですか?

渡辺≫これですぐ焼けるんです。

美保≫そうすると
火の通りが早いんですね。

渡辺≫食べてください。
美保≫たこちゃん食べます。

船越≫スダチと一緒に
食べたりすると

おいしいんでしょうね。
いただきます。

おいしい!

美保≫何これ、味の染み方!

船越≫結構、肉厚なんだけど
たこの中の中まで

ぐぐっと味が入ってる。おいしい。
美保≫やわらかい。

阿部≫刻んでましたからね。

渡辺≫刺身で食べられる
鮮度なので、レアで。

美保≫アボカドもすごいおいしい。
さっぱりしてて。

渡辺≫焼きなすの風味がね。

阿部≫彩り豊かに
お皿に載っていきます。

船越≫なすの香ばしさがいいね。

阿部≫クレソンが載って

トマトも
ちょっと入ってますね。

美保≫チェリーが
壊れてないのがすごい。

阿部≫さらにオリーブオイル。

渡辺≫食べましょう!

美保≫いただきます!

船越≫ささ身いきます!

阿部≫ここでまた
スタン・ハンセンの登場です。

船越≫レアなささ身と
ソースがいい感じで。おいしい!

阿部≫見事、2品
ありがとうございました!

♬~


関連記事