名医のTHE太鼓判!【ひざ裏伸ばしで奇跡の改善!?】 腰痛・ひざ痛・股関節の痛み 大島蓉子、中山エミリ…


『名医のTHE太鼓判!【ひざ裏伸ばしで奇跡の改善!?】★腰痛・ひざ痛・股関節の痛み』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/11(月) 
名医のTHE太鼓判!【ひざ裏伸ばしで奇跡の改善!?】★腰痛・ひざ痛・股関節の痛み
[字]「ひざ裏伸ばしで全て解決!」ひざや腰が痛かったおばあちゃんが★ブリッジする83歳のおばあちゃん★両手で全身持ち上げる!?84歳2週間で改善の秘密を公開!
詳細情報
番組内容
芸能人の私生活に密着!
【★中山エミリの自宅は腰痛を引き起こす家だった!?…名医が簡単改善指南!】
【★大島蓉子はひざが痛くて正座が出来ない…膝枕体操2分でひざ痛解消!?】
【★舛添要一は股関節がチタンの人工関節…放散痛の恐怖】
出演者
★MC
渡部建(アンジャッシュ)  山瀬まみ
★レギュラー
児嶋一哉(アンジャッシュ)
原西孝幸(FUJIWARA)
藤本敏史(FUJIWARA)
★ゲスト
大島蓉子
中山エミリ
ふかわりょう
舛添要一
遼河はるひ
★医師
大竹真一郎
神戸克明
戸田佳孝
丸田佳奈
森田豊
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/the-taikoban/
Capture20180611-210302.jpg 


『名医のTHE太鼓判!【ひざ裏伸ばしで奇跡の改善!?】★腰痛・ひざ痛・股関節の痛み』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

名医のTHE太鼓判!【ひざ裏伸ばしで奇跡の改善!?】 腰痛・ひざ痛・股関節の痛み
  1. ヒザ
  2. 痛み
  3. 腰痛
  4. ヒザ裏
  5. 股関節
  6. 週間
  7. 舛添
  8. 体操
  9. 腰痛リスク
  10. 運動



『名医のTHE太鼓判!【ひざ裏伸ばしで奇跡の改善!?】★腰痛・ひざ痛・股関節の痛み』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


<腰痛に悩む
61歳の主婦>

<前屈してみると…>

<記録は>

<腰痛の人の
多くは>

<腰の可動域が狭くなり
前屈をすると痛みを伴うため>

<ほとんど曲がらない>

<しかし>

≪おおっ すごい!

<なんと
床に手が届いた>

<わずか2週間で柔軟性が>

<劇的にアップ
その結果…>

<短期間で
腰痛改善に成功した女性>

<なんと1日
わずか3分>

<○○
しただけ>

<2週間で劇的な変化を
もたらしたのが>

<今 注目の腰痛改善体操>

<誰でもできる簡単な運動で>

<腰痛を改善した人が
続出しているという>

<遼河はるひが
向かった>

実は

<長年腰痛に悩まされているという
遼河はるひ>

<レントゲン検査をしてみると…>

<この部分 仙腸という関節が
歪んで 一方に傾いている>

<これが腰痛の原因だという>

<長年悩んできた腰痛>

こんにちは

こんにちは 初めまして

<川村明先生は こう言う>

<1日たった3分
○○を2週間続けるだけで>

<腰痛が改善するという>

<4年前 股関節に痛みがあり>

<壁によりかからないと
座れなかったのだが…>

<なんと ブリッジだ>

<股関節痛があった人とは
思えない>

<ある運動をしただけで>

<股関節の痛みがとれ>

<ここまでできるようになった>

<4年前は押し車なしでは歩けず>

<寝たきり予備軍と
診断されていたが>

<川村先生のもとを訪れたら…>

<かかとからお尻まで
完全に浮いている>

<運動で体幹が鍛えられた
成果だという>

<運動前に比べると 首の骨も
大きく変化したのがわかる>

<2人とも○○運動をするだけで>

<劇的に改善した>

<さらに スーパーおばあちゃんは
ほかにも>

<こちらの88歳の山本さんは…>

<当時は股関節痛がひどく
キャスターつきの椅子で>

<こんなふうにしか
移動できなかったそうだが>

<改善体操を行ったら…>


<上がってくる>

<手すりも使っていない>

<歩く速度も かなり速い>

<1日3分で改善>

えっ 腰とかにもですか?
もちろん効きます

<腰痛改善運動
ヒザ裏を伸ばすこと>

<ヒザ裏から伸びる筋肉は
骨盤とつながっている>

<ヒザ裏を伸ばすことで
自然と骨盤が正常な角度を保ち>

<腰痛改善につながるのだという>

<スーパーおばあちゃんを生み出した>

<3つの改善運動とは?>

<1つ目は…>

<体を上下することで
骨盤を支える筋肉が鍛えられ>

<弱った腹圧が回復>

<その結果 背骨が伸び
腰痛改善につながるという>

ワン ツー スリー

はい 息を吸って 吸って
胸広げて

さらに吸って 3回 はい

ワン ツー スリー

もう1回いきますよ
大きく息を吸い込んで

背中伸ばして 吐いて ふう~っ
ヒザ大丈夫ですか

深く下りれたら下りていただいて
そこで止めて

はい ワン ツー スリー

ふだん生活してると
こう入ってるので

<2つ目の改善運動は…>

<壁に体をつけることで
背骨を一直線に伸ばす>

<すると頭からかかとまで
全身の筋肉に力が入り>

<体幹が鍛えられるという>

吸いながらいいですか

おへそをへっこませて
いきましょう

1 2 3 4 5

(川村)これ 結構きついんです

<そして3つ目が…>

これが一番大切です

<両手で壁を押しながら
ヒザ裏を伸ばす>

<すると 全身に自然に力が入り>

<背筋 腹筋などが
同時に鍛えられるという>

<この3つの運動を
毎日1分ずつやるだけ>

<2週間ほどで腰痛改善が
見込めるという>

<遼河のように腰痛の悩みを抱えた
地元の方々にも>

<この日から2週間
運動に取り組んでもらった>

<果たして>

いやあ すごいところでしたね
あれだって 今できます?

ここで 手だけでついて
浮かしたりとかね


ホントにあのおばあちゃんたち
見た目も若く見えますけど

皆さん80代で
ホントにこのクリニックに通う前は

ホントにこういう姿勢で
歩いてたっていう方が

ホントに もうあの3つだけ?
運動は

ホントにあの

どうですか 中山さん?

<驚がくの変化を見せつけた
ヒザ裏のばし体操>

<遼河はるひと
腰の痛みに悩む2人の女性が>

<まずは>

<2週間前は…>

<腰痛で家事がつらいという
悩みを抱えていた>

<体の硬さを確かめるため
前屈してみると…>

<かなり>

<記録は>

<腰が痛くて
これ以上曲げられないという>

<この日から2週間
ヒザ裏のばし体操を実践>

<果たして その結果は?>

<数々のスーパーおばあちゃんを
生み出した ヒザ裏のばし体操>

<腰痛で
腰が曲げられない女性が挑戦>

<腰痛の人の多くは>

<腰回りの筋肉が硬直しているため
前屈ができない>

<1日たったの3分
2週間の体操でどうなるのか?>

≪おー すごい!

<なんと 床に手が届いた>

<しかも手のひらまで>

<2週間前と比較すると>

<その差は歴然>

<さらに>

<2週間前までは
こんなふうにしか歩けなかったと>

<本人に再現してもらった>

<2週間体操した現在は…>

<きちんと歩けている>

<右足の痛みが軽減され スムーズに
足が動くようになったという>

<わずか2週間で驚きの結果を
もたらしたヒザ裏のばし体操>

<果たして 遼河の腰痛は
どうなったのか?>

姿勢まで 何か
変わっちゃってましたよね

この体操を遼河さんも2週間

やっていただいたという
ことなんですけど どうでしたか?


「ギギギギギ」って感じで
やってたんですけど

それがなくなったのと
ヒザは全く痛くないです 今

<長年悩まされてきた
腰痛 ヒザ痛が>

<2週間のヒザ裏のばしで
痛みを感じなくなったという>

<腰痛改善が期待できる
ヒザ裏のばし体操>

<改めてチェックしよう>

足をできるだけ広く広げて

これで腰を落とすんですが

ワン ツー スリー

で 上がって ワン ツー スリー

かかとを右左くっつけますね

で 90°に開きます

ここで皆さん 普通に立つと
ここ メチャクチャあいてるんですけど

後頭部 背中 腰 かかと

全部くっつくようにやると

もうこれだけで結構つらいんです

<息を吸い
おへそをへこませながら>

<頭 背中 お尻 かかとを
壁にくっつけ>

<5秒間キープすること>

目線を真っすぐ
胸の位置でこうやるんですが

よくアキレス腱伸ばしありますね

こういう状態でやります

ポイントとしては
かかとは絶対につける

壁を押していくっていうよりも
ここの尾てい骨が

こう 押されてるみたいな感じ
でも ここは離れちゃダメ

そうするとヒザ裏
メチャクチャ伸びるんですよ

<3つの体操を1日3分>

<時間がない場合は
5秒でもいいので毎日続けよう>

<腰 ヒザ 股関節の痛み>

<続いて改善するのはヒザの痛み>

<女優>

<大河ドラマなど
多くのドラマに出演する>

<名バイプレイヤーとして
存在感十分だ>

何言ってんだよ
ちゃんと食べただろう?

食べてないわよ
ああ~ おなかすいた!

<ヒザが痛く 階段を下るのが
苦手だという大島>

痛い方 ほいっ

≪ああ 早い 早い!
すごーい!

<なんと>

<という大島>

ずーっと だから

<医師の
見解は?>

する可能性があるので

QOLが既に下がってるような
気がしますよね

血中のカルシウム濃度が
若干高めなので

<ヒザの半月板が石灰化していた>

<重要なのは
そのバランス>

<さらに…>

これは変形性ヒザ関節症の

特徴的なヒザのレントゲンと
みえますね

<特に女性に多い
疾患だという>

<これは階段の上り下りや
重いものを持っての移動など>

<ヒザに何らかの負担が
かかっていることが>

<原因の一つだという>

あっ 大丈夫です
右足がダメなんで

<少しの段差>

<このあと ヒザが痛くて
不安だった階段下りが…>

<わずか1分で改善?>

<ヒザの痛みで階段下りが
不安だった女優 大島蓉子>

<大島だ>

<いつもヒザの痛みを軽減する
テーピングで補強しながら>

<撮影に臨んでいる>

<畳の部屋で>

<撮影中の>

で もう歯食いしばってるので

いや ちょっと

<今 ヒザは
どれくらい深刻な症状なのか>

<スタジオで階段を
上り下りしてみる>

すいませんけど
下っていただいていいですか?

なるほど 左を中心に

うーん これはつらそうですね

<40年にわたって苦しんできた
ヒザの痛み>

<わずか1分で
痛みはおさまるのだろうか>

ヒザを曲げていただいて

右のヒザの裏に
ここに入れてください

ヒザを曲げた状態から
ヒザをゆーっくり伸ばして

この枕を下に押しつける
そのとき足首を上に上げる

この状態を5秒間

1 2 3 4 5

はい 力を抜きます

ポイントは お尻は浮かさないこと

それからゆっくりヒザを
伸ばしていくこと


それからご自分で ここの太ももの
大腿四頭筋っていうんですけども

伸ばしながら力こぶが硬くなって
いることを確かめながら

伸ばしてみてください

(戸田)はい 楽にして

<ヒザ枕体操をゆっくりと
合計10回繰り返す>

<これで痛みが消えるという>

さあ では大島さん 改めて
階段の上り下り お願いいたします

あら スムーズ

上りはバッチリ

右から 頑張って!
痛い方 ほいっ

<体操前と比べ その差は歴然>

体操前の痛みが10だとしたら
今どのぐらいですか?

今ホントないです 3ぐらいです

3ぐらい!? これは試したいですね
これやろう

<腰 ヒザ 股関節の痛み>

<続いては>

<街で>

<聞いてみた>

この辺です

<腰やヒザの痛みの多くは>

<日常生活と
大きく関わっているようだ>

実際どこがどう痛いですか?

(藤本)あるある

中山さんの腰
状態どうでしょうか?

(神戸)今の仙骨という部分が
通常ですと

お尻の形に沿って湾曲してるのが
正常なんですね

しかし中山さんの場合は
真っすぐになっていまして

仙骨が
真っすぐになっている分ですね

腰の付け根の部分に
負担がかかってですね

神経を刺激したりして

ちなみに こういう症状は
どういったことで起こるんですか

中山さんに限らず

(神戸)場合が多いですね

そこでですね 今回は神戸先生が

実際にエミリちゃんのご自宅に
伺って

をしてきました

<現在2歳になる娘と>

<プロライフセーバーの夫
飯沼誠司と>

<3人で暮らしている>

<幸せあふれる自慢の家>

<そこには
数々の腰痛リスクが潜んでいた>

<どの家庭にも見られる
腰痛リスク>

<明日からできる
超簡単解決法を伝授する>

<キッチンに
腰痛リスクあり>

ていうのがあるんですよね

エミリさんの場合は
身長はいくつですか?

になります

<キッチンは身長の半分に
5cm足した高さが>

<最も腰に
負担がかからないという>

<身長155cmの中山にとって>

<理想のキッチンの高さは
82.5cmとなるが…>

キッチンの高さは

86cmですね

<中山の身長に対し 4cmほど高い>

<わずかな高さだが 毎日続くため>

<体の不調を招くという>

身長に対して低過ぎると

前傾姿勢になりますので
腰を痛めます

高過ぎると今度は
反ってしまいますので

肩凝りの原因に
なっちゃうんですね

でも もうキッチン
取り替えられないんですけど

どうしたらいいですかね?

そうしたらですね
あるもので対応しましょう

<自宅に潜む腰痛リスク改善>

これです
スリッパですか?

<で対策>

まず視界が全然 違いますね
いいですよね

<では低過ぎるキッチンの場合に
使うものは…>

<かえって>

<すると>

<という>

<さらに>

<次のチェック場所は…>

お食事は
どちらでとられるんですか?

このダイニングテーブルで ここで

ちょっと座ってみてください

こういった

<一見 背筋も伸び
姿勢よく見えるが…>

かかとが床から浮いてますよね

ですので股関節に
負担がかかってですね

腰が
痛くなってしまうわけですね

<深く腰掛けて>

<なるという>

<ここでも>

<できる>

ヒザの高さと股関節

同じ高さぐらいが
ちょうどいいんですね

<腰痛リスクを
減らすことができるという>

<まだまだある
自宅に潜む腰痛リスク>

<リビングに洗濯>

<あなたのご家庭は大丈夫?>

<次のチェック場所は…>


こちらに こういう感じで

ちゃんと

のかなと思って

実はですね

をかけてるんですね

<一見 楽な姿勢に見えるが…>

<問題なのは>

<座ってヒザの位置が腰よりも
高くなるソファーは>

<どの家庭にもある○○を使って
骨盤を正常に戻す>

いつも使ってるもので
いいんですか?

そうですね これをですね
腰の後ろに当てるんではなくて

(中山)お尻の後ろに当てて

(神戸)そんな感じで そうしますと

寝てた骨盤が こう
起きるという感じになりますね

長く座るにはいいですので

<ソファーに座るときは クッションや枕を>

<腰ではなく
お尻の裏に敷くのがポイント>

<そうすることで骨盤が立ち>

<腰への負担が軽減される>

<次のチェック場所は…>

そうです

これに入れて

干すところを見せてください
はーい

がかかって
よくないんですよね

<自宅に潜む腰痛リスク改善>

(神戸)こちらです

これはですね
エプロンなんですけども

<取り出したのは>

ここに洗濯物
入れとくわけですか?

(神戸)はい それで干すとですね

<洗濯物を
エプロンに入れたまま干せるため>

<かがむ必要がなく>

<日常生活に潜む腰痛リスク>

<ちょっとした知恵で解決できる>

<腰 ヒザ 股関節の痛み>

<続いては 腰痛だと思っていたら>

<股関節痛だった>

(舛添)歩いたら 足元 見たら

こんな感じだったのよ こうして
極端にいうと

<足を引きずる この男>

<歩くことも
ままならなかった舛添>

<実は…>

<舛添が歩行困難になるほど
苦しんでいた腰痛>

<実は股関節の病気だったという>

ていって撮ってみたら

<検査の結果>

<と診断>

<その後 まともに
歩けなくなるほど>

<去年 手術を受けた>

そういう手術なんで

そこから まず削除して

という大変大きな手術でした

<去年 骨を取り除き>

<人工股関節に入れ替えた>

<腰の痛みを
20年以上 放置していたら>

<実は股関節痛だったという舛添>

<さらに その腰痛>

<しているのかもしれない>

<20年間 腰痛だと思っていたが…>

<実は股関節の疾患だった
前東京都知事 舛添要一>

<去年 骨を取り除き>

<人工股関節に入れ替えた>

<手術後のレントゲン写真を
見せてもらうと…>

<この白い部分が人工股関節だ>

<手術は大成功だった>

<手術後の入院生活は
1か月に及んだ>

<現在は多少なら>

<元気そうな舛添>

<様々なトレーニングの日々だ>

(舛添)そのために

<さらに自分で
ケアできない箇所は>

<舛添のように
腰痛で靴下が履けない人>

<足の爪が切れない人などは>

<腰ではなく別の箇所に
原因があるかもしれない>

<家族の支えもあり>

<わずか1年で
驚異の回復を遂げたのだが>

<いまだ不安もある>

<舛添はお風呂の入り方に
特に注意しているという>

ここに椅子を置いてるのは

深く座れないんで

そして湯船も…

こういう形で
座ると

腰の

<浴室の中でも>

<大病を患い 夫婦の距離は>

<さらに縮まったようだ>

腰の痛みでも
どこの痛みでも

まず かかって

これが一番大事だと思いますよ

衝撃の映像でしたね

でもね

いや まったく だから

でも腰が痛くて

から やったんで

でも

不思議ですよね
患部が痛くはないっていうのが

これ 結構
起こるもんなんですか?

(神戸)ことがありますね

<内臓の病気が引き起こす
腰痛もある>

腰の痛み

意外にですね

だったということが
あるんです


例えばですね 俳優の阿藤快さんが
亡くなられましたけど

その死因が

という病気
だったんですね

心臓から出ている太い血管に
コブかできて

そこが破裂したんですけど
これもですね しばしば

することもあります

そういうのを見極める方法って
大竹先生 ないんですかね?

一般的に歩いてるとか
体ひねるとか

そのとき
痛ってなるんじゃなくて

横になってるとか

ちなみに どういうものが
多いんですか?

(大竹)もちろん腸のガン 大腸ガン
なんかでも痛くなりますし

<そんなときは
内臓疾患の可能性もあるので>

<病院で検査を受けよう>

でも舛添さん VTRありましたが


こう 座ってて ほら
おお すごい

今もう平気で履ける
よかった

<続いては 繰り返すぎっくり腰>

<実は腰のねんざ!?>

<腰痛が悩みの>

<背骨がS字だ>

<正常な背骨と比較すると
明らかに歪んでいる>

<骨盤を見ると>

<大きく左に傾いている>

<なぜ幾度となく
ぎっくり腰を繰り返すのか?>

<音楽スタジオへやってきた>

<実は芸人のかたわら>

<時間があれば曲作りに精を出す>

(ふかわ)みたいなことも
あるので

<この日は3時間ぶっ通しで
曲作りを続けた>

<続いてパソコンを開いた>

<ひたすら>

<ふかわはこの日 椅子で過ごした>

<なんと>

<これが腰痛を起こした
原因のようだ>

<実は日本人は
1日平均7時間 座るといわれ>

<世界で一番長い>

<腰回りの>

<その結果
疲労物質が蓄積され>

<腰痛の原因となるのだ>

でも もしかすると

もっとあるかもしれない

これ 戸田先生

どういうことなんですか?

ふかわさんが

そもそも

<ふかわの場合
長時間 座っているうちに>

<腰の筋肉が縮まり硬直>

<その状態から急に動くことで>

<腰ねんざを起こしたと
考えられる>

何か いい方法みたいなのは?
ねんざしないために

やっぱり

(森田)ようなことを
心がけるんですけど

ただやっぱり

といいんじゃないかなと
思います

<腰ねんざを改善させる
驚きの体操を名医が伝授>

<前屈で腰回りの筋肉が どれほど
硬直しているかをチェック>

<腰ねんざを抱える ふかわは…>

≪みんな一緒ぐらいや

マイナス12.6です

<ほかの3人も
同様に計測したところ>

<全員マイナス10を超える
数値となった>

順番にね

もうちょっと前体重
皆さん

イメージ イメージ

ゲンコツを作っていただいて

人さし指と中指の付け根の部分で

腰のくびれの部分から
お尻の割れ目の付け根

仙骨まで上から下に

力を入れて押してあげます

20回いきます いきますよ

ゲンコツで圧迫しながら上下20回

せーの 1… 2…

(一同)3… 4… 5…

6… 7… 8…

9… 10…

<まずは先ほど前屈の数値が
マイナス12.6cmだった>

<ふかわの結果は…>

では お願いします

きた! うわ
いったいった…

マイナス3.2まできました

全然違いますね

入ってみると深いところいけると
どんどんいくって感じ

<続いて原西>

体感は変わってない?
何も変わってないです

じゃ お願いいたします

きた
(原西)うわ~ びっくりした

ウソ!
もうプラスですよ プラス

びっくりした
0.6

<腰 ヒザ 股関節の痛み>

<自分に合った改善体操で>

<痛みリセットを目指せ>


関連記事