ガッテン!「せきが止まらない!歯が溶ける!犯人はまさかの“胃”!?」 島崎和歌子、チャンカワイ、大島麻衣


『ガッテン!「せきが止まらない!歯が溶ける!犯人はまさかの“胃”!?」』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/13(水)
ガッテン!「せきが止まらない!歯が溶ける!犯人はまさかの“胃”!?」[解][字]
ある研究で日本人の“胃酸を出す細胞”が40年で1.35倍に増えていることが判明!謎のせき、歯が溶ける原因に!?“胃酸激増時代”の日本人のための生活の知恵を特集!
詳細情報
番組内容
生活習慣の変化などで戦後、平均身長が伸び、顔の形も変わったと言われる日本人の体。そんな中、ある研究で日本人の“胃酸を出す細胞”が40年で1.35倍に増えていることが判明!その影響などもあり胃酸が食道まで逆流する“逆流性食道炎”が急増し謎のせきや歯が溶ける原因にも!?しかも胃酸の逆流は意外に本人は気づきにくいことも。胃酸による胸やけや胃もたれが気になるアナタのための食と生活の知恵を大特集!
出演者
【ゲスト】島崎和歌子,チャンカワイ,大島麻衣,【司会】立川志の輔,小野文惠,【語り】山寺宏一
Capture20180613-201631.jpg 


『ガッテン!「せきが止まらない!歯が溶ける!犯人はまさかの“胃”!?」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

ガッテン!「せきが止まらない!歯が溶ける!犯人はまさかの“胃”!?」
  1. 大島
  2. 胃酸
  3. 島崎
  4. 笑い
  5. 逆流
  6. チャンカワイ
  7. 胃液
  8. 細胞
  9. 私たち




『ガッテン!「せきが止まらない!歯が溶ける!犯人はまさかの“胃”!?」』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


ガッテン!

私たち…

時代とともに
移り変わってきました。

例えば 平均身長。
栄養状態が良くなった事などで

およそ60年で…

更に 顔の形も変わりました。

およそ30人の顔を合成した平均顔。

あまり かまなくなった
影響などで

今の人は 顎が細くなっています。

そして 我々の体の中にも変化が!

それは…

40年で なんと 1.35倍にも
なっている事が 研究で明らかに。

そう! しかも
その細胞の増殖が

いろんな病気に
関わっているというんです。

そのカギを握るのは
こちらの男性。

一体 何者~?

(拍手)

それでは今週は
まず最初 パネルクイズから。

この方は 誰でしょう?
どうぞ!

(チャンカワイ 島崎)えぇ~!?

この方?
知らない!
誰やねんな~。

早押しで結構です。
ガッテン!

「ガッテン!」で いいんですか?
早押し。
いいんだよ。

この方が…

あぁ この方が
このパネルのモデルじゃないか。

ガッテン!
はい どうぞ 和歌ちゃん。

(笑い)
まさか こんな所で出会うとは。

(大島)「ガッテン!」で
紹介してもらうとは。

さあ チャン いこう!

(笑い)

(島崎)考えときなさいよ~。

びっくりしましたやん そんなん。

でも今日のテーマに
関係ないわけじゃございません。

この方は 実は この方なんです。

(大島)分かんない。
(島崎)えぇ?    (笑い)

(大島)ざっくりですね。
(チャンカワイ)そうなん?

さあ この「胸やけ」
よ~く使う言葉ですけども…

60年!? いやいや…
あれ 私もう還暦でしたっけ?

私 まだ 正直…

(島崎)えぇ~!
食べ過ぎた時に

「あ~ 胃 重いな」とかは
思うんですけど

胸やけの感覚が そんな…。
どうなってるんですか?


胸が うぅ~ってなるんですか?
…ぐらいの感覚です。

そうやって 全然経験した事が
ないんだって言うたんびに

和歌子ちゃんの目がきつくなって。
(大島)うそでしょ。     (笑い)

毎回 思うけど
みんな年は取るんだからね。

(笑い)
(大島)でも まだ感じてないんで

何だろう? っていうのは
ありますよね。

では本日のほんとに主役で これが
最後にどうなっていくのかの

主要人物をご紹介いたしましょう。
今日の主役は この人です。

どうぞ。

(大島)うわっ…。
(島崎)なんか危ないもの持ってる。

(大島)神妙な面持ち。
いや~ すごいです。

(チャンカワイ)えっ?
(大島)えぇ~?

うっかり見てると
カクテルのように見えますけど。
(笑い)

おしゃれなね。
カクテルじゃないんですよ。

(大島 チャンカワイ)危険?
ですので手袋で持っております。

(笑い)

(島崎)危ないよ! アハハハ!

危険ですよね?
でも 後半は合ってます。

胃だから…

合ってます?
合ってます。

取り出せる事は
取り出せるんですけど…

あぁ~。                 あぁ~。
ほっとしました。

どちらにしましても 「酸」ですから
強力なものでしょうし。

ですからこうやって持っています。
ご苦労さまでした。

そう! 今回のテーマは 「胃酸」。

「胃液」ともいいますよね。
胃から出る大切な消化液です。

実は今
胃酸によって起きる胸やけなど

逆流性食道炎の患者が
急増しています。

40年で なんと9倍に!

更に 体のあちらこちらに症状が
出る いわば「新型胸やけ」も登場。

高齢者から若者まで その影響は
広がっているというんです。

でも皆さん そもそも…

さあ 胸やけとは
一体何かを書いて頂いて。

この「胸やけ」
よ~く使う言葉ですけども

新しい事実を皆さんに
お伝えする事ができるという

それの入り口でございます。
さあ 一斉にあげて頂きましょう。

せ~の ドンと。

(島崎)あぁ~。

(チャンカワイ)
しょうがないじゃないですか!


(島崎)役割があるでしょう!

胃が油に負けたと。
(島崎)はい。

食べすぎると…?

食べすぎるとムカムカするなとか。

消化不良で胸やけがする?
(大島)はい。

その胸やけの理由を知るために
まず…

こちらです。

時間を縮めて見てみます。

(大島)わぁ すごい溶けてる。

どんどん分解していきます。

そうするとですね 今
そこのテーブルの上に…。

入れた肉が これです。
これが

2時間たつと これです。

(大島)あぁ~ すごいボロボロ。

…というのを教えて頂きましょう。

まず先にお断りしておきますが…

やっぱり?
やっぱり?
いいな~。

僕 気づいてたけど
(笑い)      黙ってましたよ。

(チャンカワイ)「ほれてまうやろ」やない。
(笑い)

もう言うてもうてるやんか。
(笑い)

この模型で表現したかったのは

まず この胃の中 見て下さい。
いっぱい ものが入ってます。

(チャンカワイ)食べたな~。

どうぞ!

(大島)あ~ 何か出てきた。
(島崎)何だ 何だ 何だ?

どんどん出ます。
どんどん出ます。

この胃酸のおかげで 食べ物が
消化しやすくなりますので

たくさん食べたら
それだけたくさん胃酸が必要です。

ここまで いっぱいになって…。
そうするとですね… どうぞ。

(大島)えぇ~?
何らかの理由で

胃の上のキュッとしまっている
「噴門」っていうんですけど

門のところを通り抜けて

漏れ出てしまう事があるんです。
これが 胸やけです。

(大島)あっ そうなんだ!

へえ~。

それでは実際の貴重な映像を
ご覧頂きましょう

まず 被験者にバリウムを
飲んでもらいます。

逆流が起きやすい
寝転んだ状態になって…

その時のX線の映像です。
ここが胃の入り口 噴門です。

逆流しました!

もう一度 見てみましょう。

胃の中身が 噴門を抜けて
食道に上がっていきました。

こちらは 胃カメラで
食道側から見た映像です。

逆流する瞬間。


噴き出ました!
色をつけた胃酸が噴出!

もともと胃の内側は…

食道は違います。
胃酸にさらされ続けると…。

食道が傷ついてしまう事が…!
これが…

きれいな食道と比べると
一目瞭然です。

実は この逆流性食道炎 胸やけが
症状として現れる事が多いんです。

この胃液さんがなかったら
私たちは

基本的に食べ物とつきあって
生活はしていられません。 でも…

一応 名付けはしてみたんですよ。
これ 番組上ですよ。

別に ふざけてるわけでも
何でもなく。

(大島)負の胃酸…。
(チャンカワイ)
ふざけてないんですよね?

確認です。 ふざけてませんね?

だ~から やめようって
言ったじゃん!     (笑い)

ちょっとでも皆さんの印象に
残るように頑張ってんじゃん!

ひょっとすると今日
番組終わって残った言葉が

「負の胃酸」だけかもしれないよ。
(笑い)

それ あかんわ。

この「負の胃酸」の影響
実は 胸やけだけではないと

分かってきたんです。
そうそう そうなのよ。

さあ それでは まずは
このVTRだけご覧下さい。

ものすごい恐ろしい事だと
思いますけど

残念ながら こういう方が
3名いらっしゃいます。

ご覧下さい どうぞ。

企業研修の会社を経営する
田路カズヤさんです。

健康には自信があった
という田路さん。

4年前 ある症状に襲われました。

それは…。

(せきこみ)

一度始まると止まらない
咳でした。

(大島)え~ つらい 咳って。

咳の薬を使っても
なかなか治りません。

特に ひどくなったのが
人と話している時や

食事のあと。
そして 夜寝ている時でした。

そのうち
喉に異物感まで出るように。

原因が分からないまま
何度も医者を替え

最後に 原因は
胃酸の逆流と診断されたんです。

でも 田路さんは…。

う~ん どういう事でしょう?

埼玉県にお住まいの
小湊俊幸さんです。

運送会社に勤めていた6年前

取り返しがつかない事が
起きてしまいました。

それは…。

(大島)えっ?

なんと胃酸が原因で 上側の前歯を
全て失ってしまったのです。

(大島 島崎)えぇ~!
(島崎)怖い…。

もともと 歯には
それほど問題がなかった小湊さん。

6年前のある日 食事中に
ある違和感を覚えました。

その後 症状は更に悪化。

(島崎)え~ 歯が?
(大島)えぇ~?

耐えられなくなって
歯医者に行くと…。

小湊さんと…

歯の裏側の変色は 胃酸による
ダメージの典型的な症状です。

重症だった小湊さん。
結局 上側の前歯を

入れ歯にしなければ
ならなくなりました。

何にも食べてない…。
かんでる時に…

でも なぜ こんな事に…。

一方 胃酸は 医師にとっても

驚くような症状を起こす事が
あるといいます。

専門は…。
(大島)耳鼻科?

そう 耳鼻科。 ある日
一人の患者を診察しました。

こちら 実際の患者の鼓膜です。

濁って見える場所に
液体がたまっていました。

そこで…

すると 中から思いがけないものが
見つかったのです。

(島崎)なんで~?

中にあったのは…

少なくとも…

しかし どうして胃酸で

こうした事が
起きてしまったんでしょう?

(大島)             (島崎)うわ~
えぇ~!           怖~い。

3人の方々の症状を
ご覧頂きました。

咳とか。

ねえ 耳まで胃液が…。

実はですね 胃液が逆流して
胃酸が上がってきて

喉にトラブルを起こしたり
それから…

(チャンカワイ)そうなの?

(島崎)よっこいしょ!
よいしょ!


耳にトラブルが出たり。

それから歯ですね。
(島崎)歯 怖いね~。

(大島)
歯は なんで自覚ないんだろう?

唾液も いっぱいあんのに。
ねえ~。

患者がどれくらい いるかは
分かっていませんが

胃酸が
いろいろな場所に起こす症状が

専門家の間で
注目されているんです。

胃酸が ちょっとこう
げっぷと一緒に出てきて

「うわっ つらい!」っていうのが
しみ渡ってるのに

気がつかんのかい! っていう…。

(大島)味でちょっと
分かりそうですよね 口は。

気がつかないケースが
とても多いんです。

え~ なんで~?
刺激的ですよね だいぶ胃酸って。

相当つらいと思うけど…。
(島崎)気がつかない…。

えぇ~!

その貴重な映像があります。

こちら 過去に行われた
検査実験の映像です。

使用するのは
安全な濃度の人工の胃液。

それを
人の食道に少量入れてみます。

どうでしょうか?

喉の辺りに
違和感があったようです。

胃液の影響です。

ところが もう一人に
同じ実験をしてみると…。

どうでしょうか?

なんと何も感じなかったんです。

だから逆流に気づけないんです。

(ゲスト一同)えぇ~!

見て下さい。
今ね 分かってるだけでね

胃液が原因っていうのが
トン トン トン…

まあ よくて トン…。
(島崎)まあまあまあ 吐き気が。

咳から もう
つながらなくなってきた。

この違和感とか。 喉の違和感って
言われても ねえ…。

それから まあ 胸痛。

実は これが胃酸によって
引き起こされる場合がある

という事が分かってきました。
(大島)えぇ~?

いや~ 皆さん
胃酸って怖いんですね。

小湊さんも悩んだ歯の場合
こんな実験もあります。

それでは
よろしくお願いいたします!

よろしくお願いします。
では 始めましょう。

使用するのは ディレクターが…

すると
ちょっと こすっただけで…。

ボロボロに…。

実際 ひどい逆流が長い間続くと

こうした事が
起きてしまうというんです。

しかも人間は
ひとたび胃酸が逆流すると

症状が出やすい仕組みを
もともと持っているといいます。

それは 何なのか。

島根大学医学部で
教えて頂きましょう。

胃の研究チームでは今 胃の働きを
さまざまな方法で探っています。

今回 特別な許可を得て 最新の
実験を撮影させて頂きました。

使う器具が こちら。

胃酸の強さの分布を調べるための
センサーが8つ付いています。

これを鼻から胃の中まで入れて…。

そして 食事をします。

その時の胃のX線写真です。

食道から胃の真ん中にかけて
8個のセンサーが入りました。

結果が こちら。

赤い部分が 酸の強いところ
青や緑が 弱いところです。

緑色の食べ物の部分の上に
赤い胃酸の層ができていました。

実は 胃酸を出す細胞は
胃の上の方にだけ分布しています。

食べ物が入ってくると
上から胃酸が出てくるので

食べ物の上に
胃酸がたまりやすいんです。

そのため
食後すぐに逆流が起きると…。

大きな被害が出てしまうんです。

本当に胃酸の逆流って
やっかいですよね~。

しかも 最新研究で
今 日本人の胃が

更に「逆流しやすい」状況になって
いる事が 分かってきたんです。

それを知って頂くために

まず胃の200年にもわたる研究から
ご紹介しましょう。

登場するのは
3人の「偉人」というよりも…

これほど 胃の中そして胃酸は
不思議なんですが

胃の事についての研究は もちろん
世界レベルで行われております。

世界的に貢献した方 お二人を
まず ご紹介をいたします。

カナダ人の方と
オーストラリア人の方

このお二人で 私たちの胃の中は
随分 分かったんです。

まずは カナダ人の方から
ご紹介いたしましょう。

はい この方です。

今から200年ほど前に
生きていた方です。

そんな前から じゃあ…

この方は…

この人は実は ある大きな事故で…

つまり大きな穴が ここに
あいてしまった人なんです。


その穴から お医者さんが

食べ物を入れているうちに…

…事が分かったんです。

それは この
アレクシス・サンマルタンさんの

おかげなんです。
(ゲスト一同)へえ~!

へえ~。
つまり この方のおかげで

胃の研究の中においては
名を残した方でしょうね。

そうです。 この方の貢献は
石碑にも たたえられています。

へえ~。             すばらしい。
さあ もう一人の

オーストラリア人です。 この方は
皆さん 聞いた事のあるものを

発見した方でございます。
この方です。

マーシャルさん。
この方は 胃について

大きなものを発見しました。
今 誰でも知っています。

はい そうです。
おぉ~ すごい。

マーシャルさんは
ピロリ菌に関して

すばらしい貢献をした方です。
すごいんですよ 発見のしかたが。

ピロリ菌がいる。 こういう菌が
いるぞって事は分かったものの

一体どういう悪さを
しているのかが 分からなかった。

どうやったら調べられるだろうと
考えた

マーシャルさんが
思いついた方法 それは…。

(大島 島崎)「ガッテン!」した。

自らピロリ菌を飲み…。

(大島)体 張る…。

(大島)えぇ~!
(島崎)いや~ 痛かっただろうに。

つまり ピロリ菌が
胃に悪さをしてるという事を

自分の体でもって証明したんです。
(大島)すごい体当たりな実験。

この方 ノーベル賞とってます。

マーシャルさんと共同研究者の
ウォレンさん2人には…

(島崎)うわ~ すばらしい。
すごいですよ。

こうやって いろんな方々が
貢献をしてくれたおかげで

私たちの 今 胃の知識に
到達しております。

外国人2人
ご紹介をいたしました。

さあ いよいよ これから
ご紹介いたします日本人の方。

すばらしい研究。 それも
私たちの胃の40年間の研究を。

わぁ すごい。

はい この方です。
日本人の胃が 更に今

逆流しやすい状況になっている
という事を突き止めました。

どんなにすごい研究かを
とりあえず ご覧頂ければ

お分かりになります。 どうぞ。

こちら 岡山県にある…

胃酸が逆流しやすくなった理由を
教えてくれるのは…

胃がんや胃潰瘍など

診てきた患者の数は
10万人にも上ります。

あまりに たくさんの患者さんを
診てきた事で

春間先生 あるものに愛着が。

(チャンカワイ)へぇ~。

そんな春間先生が
大切にしているのが こちら。

そう…

患者の検査や治療のため

僅か数ミリの細胞を
一つ一つ採取してきました。

なんと40年で 数千人分!

(島崎)え~ 気が遠くなる。

その結果を見せてもらうと
出るわ出るわ どんどん出るわ!

これでも ほんの一部との事。

先生が医師になりたての頃

胃炎や胃潰瘍は 重症化しやすく
亡くなる人もいる深刻な病でした。

苦しむ患者のために
原因を究明しようと

こうした細胞を
活用してきたんです。

そうして 多くの胃の細胞を
見続ける中で

春間先生は ある異変に
気づきました。 それは…。

注目したのは…

同じ面積の中にある
細胞の数が 年々増加!

現代の日本人は
40年前と比べると

実に 1.35倍にもなっていました。
その結果…。

そう 細胞が増えるとともに

日本人の胃酸を出す力も
上がっているというんです。

でも そもそも なぜ細胞が
増えているんでしょうか?

少しは分かって頂けました?
(ゲスト一同)はい。

1.35倍 胃液の出る細胞が
増えたとさ。

だから 1.35倍の胃液が
出るようになったとさ。

そうそうそうそう。 でも逆に

ここから上りやすくなった。
(大島)確かに そうか。

先生 お迎えをいたしましたので
ご登場頂きましょう。

分かりました。 川崎医科大学
総合医療センター 特任教授

春間 賢先生です。 どうぞ。

(拍手)
よろしくお願いいたします。

(拍手)

そうですね。

それをずっと続けて40年間。

それで結局 先生が
最近 気がつかれたのが…


そうすると これで説明すると
どういう事になるんですか?

その点については
こういう事ですよね。

まず これを剥がします。

さっきは…

今度は そんなに食べてるわけでも
ないのに… どうぞ。

現代の日本人の胃では
こういう事が起きていると。

でも先生 どうして
細胞が増えたんでしょうか?

私たちの生活習慣が
やっぱり変わってきて

その中で 食べ物が
非常に大きい影響を持ってます。

昔は もともと魚と炭水化物が
主だったのが

だんだんと戦後 一気に

肉 それから脂肪が3倍になり
胃液が必要になってくるわけです。

(チャンカワイ)あらららら…。

(笑い)
(島崎)でもイメージとしては…。

そんな出んの?
ペットボトル2本分。

(島崎)うわぁ…。
という事ですわね。

そう つまりこういう事。
私たちの胃の細胞は

肉などの たんぱく質を食べると
特にたくさんの胃酸を出します。

戦後70年で 日本人が
肉を食べる量は3倍になりました。

その結果 胃酸を出す細胞が
頑張り続ける事に。

こうして
細胞が鍛えられるかのように

数が増えていったと
考えられるんです。

そして 更にもう一つ 日本人の
胃酸増加に関わるものが…。

それは先ほどのマーシャルさんが
解き明かしてくれた

「ピロリ菌」です!

ピロリ菌に感染している胃は

炎症が起きて
胃酸が出にくくなります。

しかし 衛生環境の改善や
治療の結果

今日では激減。

胃壁はきれいになり 胃酸が
たくさん出るようになったんです。

一方で 胃酸が出やすくなる事が
あるんですね。

このままいくと…

これ もう10年たつと1.5倍。

もう10年たつと… って
やってきますと

ひょっとして そんな事は
ないんでしょうけども…

例えば 私たちも…

やっぱあるんだ。

え~ 小児?

(笑い)
いやいやいや…。

(チャンカワイ)先生! 細かいわぁ。
(笑い)

日本のデータもあります。
ちょっと こちらご覧下さい。

逆流性食道炎の人の割合が
この40年で

9倍に増えています。
(チャンカワイ)えっ そうなの?

えぇ~!
日本人が どんどんどんどん

増えていってるって
こういう事。 つまりは

胃酸が引き起こす原因で 9倍に
増えてるっていう事ですか?

そうですね 実際の数字というのは
よく分かっていませんけれども

私たちの消化器
胃液 胃酸という事になると

消化器内科という事に
なるんですけども

それ以外にも咳であったり
それから喉の違和感

それから
胸痛となると ひょっとすると

循環器の先生を
受診してるかもしれないし

あと 歯科のほうですね。
虫歯で なかなか治らない方に

こういう酸が
影響してる方もいるし。

あと耳鼻科のほうと。
それから 私たちが…

いろんな やっぱり要素は
確かにあります。

こちらへ向かって
ちょっと言っときます。   (笑い)

(笑い)

日本人の30%が
BMIが25を超えてるという

肥満が増えてくると やっぱり…

(島崎)えっ…!
本当は 胃は

体は もう限られてますから
スペースが。 だから胃を押し出す。

胃は おっきくなるって
聞いた事あるんですけど

違うんですね?
(春間)胃は大きくはならないです。

(ゲスト一同)えぇ~!

他の部分が大きくなったのは
胃を圧迫してるんですか?

(春間)圧迫してるんです。
(大島)逆に。

圧迫されると 変な話ですけど
下をこうやられれば

上にあがりやすい。
あがりやすいから

逆流性食道炎になりやすい
肥満のほうが。   (春間)はい。

(大島)えぇ~!
そうなん…?

ちょうど みぞおち。
(ゲスト一同)みぞおち?

どこが噴門か全然…。

(大島)埋まっちゃってるんで。

どこ… どこが…。

(島崎)「ありゃ?」だって ハハハ。
(大島)ない?

(笑い)
すいません…。

(大島)見つけづらい?
もう これ以上…。

(春間)この辺りでしょうね。

(大島)みぞおちぐらいですね。
(春間)みぞおちですね まさに。

では ここで…

皆さん いくつ当てはまりますか?

ちょっと肥満が気になる。

猫背だと言われる。

いつもたくさん食べてしまいがち。

ストレスを感じる事が多い。

お酒をよく飲む。

食べてすぐに横になる事が多い。

春間先生いわく
一つでも当てはまる人は

胃酸にちょっと注意を
との事ですよ~。

ちなみに 猫背の人が逆流しやすい
理由は 肥満と同様

胃に圧力がかかりやすいためと
言われています。

また 食べてすぐに横になる事も
よくないんですが

こんな貴重な映像がありました。

胃の検査でバリウムを飲んで
横になってもらいます。

これが 胃の中のバリウム。

ここが 胃の入り口です。

横になったまま
ちょっと動いてもらうと

胃の中の食べ物が動いて…。

逆流が起こりました。

それでは もう一度。

逆流が起きています。

食後すぐに横になると

時に
こんな事が起きてしまうんですね。

さて ここからは

胃酸で困らないための
生活のポイントです。

まずは 多くの人が
頼ってしまいがちな

胃腸薬について
ご紹介しましょう。

いろんな薬をね 今…。
今 いくつぐらい ありますか?

毎日のように胃腸薬の
コマーシャルやってますけど。

400!?
(チャンカワイ)そんな あったんや!

(大島)どれを飲めばいいか…。
(島崎)すごいな。

何が自分に合うやら。

(大島)うわ~ よく見るわ。
先生 お願いしますよ

400もある薬の選び方を
分かりやすいように。

ありがとうね。
これ 2つに分かれてる。

400のものを
2グループに分けました。

その意味は どういう事でしょう?

(春間)一つは胃液を抑える薬
あるいは胃液を中和する薬です。

これは 胸やけには多分一番…。
(島崎)なるほど。

もう一方は いろんな成分が入った
いわゆる総合薬ですよね。

それから 痛み。

それから もっと驚くのは…

(大島)出させる?

非常にたくさん いろんな作用の
お薬が出てますけども

やはり一時的な応急処置
というふうに考えて頂いて

これをずっと やはり飲み続ける
ものではないと思います。

飲まれても1週間
あるいは2週間たっても…

(春間)重篤な病気が隠れてる事が
ありますので

そこを忘れないでほしいと
思います。

じゃあ 私たちにできる対策って
何でしょうか?

(春間)あっ すばらしい。

そのとおりです。
(チャンカワイ)そうなんだ。

今 ご高齢の方が
元気でおられるか

大体アンケートをとると
「肉を食べてる」と。

それは必要だと思います。

量をたくさん食べずに 少しずつ
食べるというのがいいと思います。

量を半分にするだけでも それは
正常に戻すための第一歩であると。

という事はね ほんとにこれだけは
出したくないんだけど

結局 昔の言ってた方の

この言葉しか
多分ないんだろうなと。

やっぱり…。
(島崎)そうなんだよね~。

結局こういう事なんですよね。
(春間)正しいですね。

昔の方が言われてた事は
本当にすばらしくて

例えば 志の輔さんとか
島崎さんだと…

(島崎)言われましたね~。

なんで2人だけ選んで言うのかな。
(笑い)

その世代… 世代でね。
(笑い)

あれは お行儀が悪いという事で
使ってたんですけど…

やっぱり。
そういう事なんだ。

おばあちゃんの知恵袋は
合ってるんです。

食べる量を減らす
食生活を変える事によって

胃の粘膜は大体1か月で
入れ代わります。

(大島)へえ~!
(チャンカワイ)すごい!

1か月意識して 今までの量の
例えば さっきの腹八分目

腹八分目を意識を
1か月やっていくと

胃の中が変わるんですか?

へえ~ 早い。

(大島)すぐ改善してくれるんだ。

(大島)へえ~。

でも難しい時もありますよね。

このように暮らせたら 人間 誰も
苦労はないんで やっぱり…

(大島)2つある?
(チャンカワイ)は~ うれしい。

人間やはり
どうしても そこに陥ります。

陥った その夜 せめてできる事。
さあ これです 2つ。

まず1つは 枕を高くする。
これは よろしいんでしょうか?

あおむけになると
当然 胃液は返ってくる。

起きてると返りにくい。
だから まず枕で

大体10度でも上げて頂くと
それだけでも違います。

あんまり枕だけ高くしちゃうと
首が上がると痛くなる。

では 胃酸の逆流が気になる方に

寝る姿勢の工夫を
ご紹介しましょう。

実は 日本消化器病学会の
「患者向けガイドブック」で

逆流のある人に
勧められているのが

上半身を上げた寝方です。

胃酸の逆流がしにくいという

上半身が少し起き上がる枕も
ありますが

皆さんが使っている枕の下に

畳んだ毛布をひいて
角度を作ってもOK。

春間先生のお勧めは
大体10度以上の傾斜。

厚手の毛布なら…

そして2行目です。

2時間か~。

1時間 2時間 3時間で
調べられて…

どうしても
不規則な仕事じゃないですか。

食べる時間がどうしても
遅くなるんですけど。

やっぱよくないんですね。
やっぱダメなんだ~。

これから本当に
どんどんどんどん

日本人の胃の中の 胃酸を出す
細胞が増え続けていくと

本当に あっという間に すぐに

逆流性食道炎になる可能性が
高いという事は

先生の研究で言う事はできると
お思いでございますか?

そうですね ここで40年で
次にやっぱり…

ほんと そうですね。

せっかくおいで頂いたんで
先生のギネス それから

ノーベル賞に対しての
お気持ちを最後に…。

(笑い)
言いづらい…。

ノーベル賞までは
いきつかないですけど

何とか こういうデータが出たので
やはり…

ほんとに こつこつとした
積み上げられたデータを

お借りして番組を作らせて頂いて
本当にありがとうございました。

先にひと言…
おめでとうございます。

(拍手)
(チャンカワイ)おめでとうございます!
(島崎)先に。

ありがとうございました。
(拍手)

なんという豊かな先生でしょう。

(島崎)ねえ~! 面白い。
ほっとしましたね。

どっちにしましても でも本当に
体質は変わってってるみたいです。

ですから やっぱり
若いから胸やけしないとか

胃がもたれないとかって事は…。
もはや ない。

もう そういう事は言いきれない
というどころか

どんどん そっちに
向かってるんだぞ という事と

1か月で私たちの胃は変わる
そうです。     (大島)頑張ろう。

ガッテンして
頂けましたでしょうか?

ガッテン!
はい ありがとうございました。

それでは 最後に
「胃酸の逆流で体調不良かも」と

心配になった人のために
簡単なチェック法をご紹介。

症状で多いのが
胸やけですが

胃もたれと感じる人もいます。

よく知られているのが…

特に…

まず 腹八分目などの

食生活の改善を
心がけて下さいね。

それでは次回も…。

(一同)ガッテン!

(一同)
ガッテン!


関連記事