名医のTHE太鼓判!【塩分を減らす!が重要】★隠れ塩とは? アンジェラ佐藤、布施博、武東由美、モト冬樹…


『名医のTHE太鼓判!【塩分を減らす!が重要】★隠れ塩とは?』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/18(月) 
名医のTHE太鼓判!【塩分を減らす!が重要】★隠れ塩とは?[字]
塩分摂りすぎは…高血圧・腎臓病・むくみ・痛風が心配 24時間蓄尿の検査で生活チェック
「隠れ塩」に気をつけよう!
詳細情報
番組内容
芸能人の私生活に密着!
【★モト冬樹夫婦の減塩生活…醤油スプレーでかけすぎ防止】
【★布施博が断酒…しかし痛風が!理由は運動後のアレだった!】
【★大食いアンジェラ佐藤の驚きの塩分摂取量…むくみ防止】
普段の食生活や睡眠の様子などプライベートな部分を徹底的に調査し 日々の生活習慣や
「体に良い」と信じてやっている健康法を医師がジャッジ!
健康の新情報や裏知識などたくさん紹介!
出演者
★MC
渡部建(アンジャッシュ)  山瀬まみ
★レギュラー
児嶋一哉(アンジャッシュ)
原西孝幸(FUJIWARA)
藤本敏史(FUJIWARA)
★ゲスト
アントニー
アンジェラ佐藤
布施博
武東由美
モト冬樹
★医師
飯野靖彦
大竹真一郎
丸田佳奈
森田豊
渡辺尚彦
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/the-taikoban/
Capture20180618-213459.jpg 


『名医のTHE太鼓判!【塩分を減らす!が重要】★隠れ塩とは?』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

名医のTHE太鼓判!【塩分を減らす!が重要】★隠れ塩とは?
  1. 塩分
  2. アンジェラ
  3. 痛風
  4. アントニー
  5. 減塩
  6. 蓄尿
  7. 飯野
  8. プリン体
  9. 続いて
  10. 布施



『名医のTHE太鼓判!【塩分を減らす!が重要】★隠れ塩とは?』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


結構しょっぱいのに
初めから

そのまま食べればいいのに

<塩分大好き人間の一人が
こちらの初老の男性>

<10歳年下の妻 由美さんと
2人で暮らしている>

この角度 ヤバいな 俺

<この夫婦
とにかくお互いを撮りまくる>

<撮りまくった写真は
それぞれのブログにアップ>

<結婚して8年 今でもラブラブだ>

いただきま~す

<しかし 問題は食生活にあった>

<モト家の食卓は 和食中心>

<油物は
控えているというのだが…>

(由美)結構 お塩
かかってるような気がする

<一口も手をつけていないのに
キッチンへ>

<何かを取り出した>

<これは…>

<天然だしをブレンドした だし醤油だ>

<しかし これを…>

<塩鮭にかけた!?>

<一口食べ さらにかける>

うまいじゃん この鮭

そのかけ方ね

<冷ややっこにも たっぷりかけた>

<さらに…>

<納豆にも>

例えば

<モトは
何にでもしょう油をかける>

<マヨラーならぬ しょう油ラー>

<しょっぱいものが大好きな>

<なのだ>

<この食生活で問題なのが 塩分>

<厚生労働省が設定する
1日の塩分摂取量の目標値は>

<しかし>

<塩分を
摂りすぎている>

塩分を摂りすぎると
むくむだけではなくて

高血圧になって

脳卒中や心筋梗塞の
原因になることがあるんですね

さあ 飯野先生

(飯野)はい 血管の中には
塩分と水分

丸いのが水分で 四角いのが
塩分ですが あって

血液の量が決まってるわけです

ところが

と どうなるかというと

ですから 水がどんどん
ここでまた増えてきた

それで血管が開いて
きちゃうんですね それで

(飯野)なるわけですね

<塩分には
水分をため込む性質がある>

<水を引っ張り込むため
血管がパンパンになってしまう>

<その結果
血圧が上がってしまうのだ>

<そもそも和食は しょう油や
味噌などを使った料理が多く>

<塩分が高くなりがち>

<塩分の多いメニューが味噌汁>

<あるデータによると
一般的な味噌汁の塩分は>

<おわん1杯あたり
およそ1.2gといわれる>

<モト家の味噌汁が
通常よりしょっぱいのには>

<作り方に理由があった>


<市販の粉末タイプのだしを使う>

<そのだしに 2人分作るのに
味噌は菜箸で1すくい>

<2すくい…>

<さらに 3すくい!?>

<すべてが目分量
その上 味見もしないため>

<しょっぱくなりがちだと
考えられる>

大体 でも

<手には>

みたらしの

<一般的に
しょう油だれの みたらし団子は>

<和菓子の中で トップクラスの塩分量>

<そんな
しょう油大好きモト夫妻のために>

<ある検査を行うことに>

デカいね
何入ってるの?

これは

(スタッフ)そうです 今回 蓄尿を
行ってもらいたいと思ってます

蓄尿!?

えーっ?

<蓄尿とは
24時間 尿をとりためて行う検査>

どうぞ

<塩分を減らすことができれば>

<女性を悩ます
むくみの解消も期待できる>

<そこで 名医が直伝>

<1週間で塩辛いものが
欲しくなくなる>

<を
紹介する>

さあ ということで
まず冬樹さん

ちょっとしょう油ね
奥さんのせっかくの手料理に

あれだけかけたら
ちょっとね…

量ね ドボドボかけて…
ジャバジャバかけてた

なんだけどね

もともと奥さん ああいう感じ
ですか? 冬樹さん いつも

飲んではいないけど

僕はモトさんの
気持ちはわかりますね

しょう油 かけたい?

今回 ゲスト全員に24時間

蓄尿の検査を
行ってもらいました

これ 恐らくテレビ史上初の試みだ
ということでございますね

<この後 モト夫妻が
減塩生活を開始>

<その方法は必見だ>

<続いては アントニー>

<身長183cm 体重110kg>

<かなり大食いのアントニーが>

<24時間蓄尿>

<その生活をのぞき見た>

<出番を終え
楽屋に戻ってきた>

<アントニーの手に
コンビニ袋だ>

見てください

食ってるんですから 俺が

<昼食に買ってきたのは
炭水化物をちょっと控え>

<タンパク質が多めの
ラインナップ>

<成人男性の昼食なら
至って普通の量だが>

<商品表示の
塩分量を足すと>

<1日の目標
摂取量 6gを>

<既に超えている>

<ライブを終え 後輩たちと居酒屋へ>

<早速 ハイボールで乾杯>

<まず 注文したのは…>

<様々なメニューには隠れた塩
隠れ塩が含まれている>

<高タンパク 低脂肪で
健康的といえる焼き鳥だが>

<たっぷりの塩がかかっている>


<一般的に焼き鳥100gに
0.8gの塩がふりかかっている>

<夜11時過ぎ>

<向かった場所は おそば屋さん>

<注文したのは大盛りの板そば>

<そば自体の塩分は ほぼ0だが>

<これは…>

<そば湯だ>

<塩分が多めのつゆを飲み干した>

全部いきましたね
全部いくよ

お医者さんですよね

<でも 塩分は多そうだ>

死ぬよ 死ぬよってめちゃくちゃ…

あんな眉間にしわ寄せて…
怖いですよ

あんな言われたら
萎縮するわ スタッフさんも

意識ありました? 塩分 あれだけ
摂ってるっていうのは

いや だから… 塩分摂ってる
っていう意識はなかったですね

サンドイッチとかに
あんなに入ってるっていうのは

サンドイッチにそんな入ってるって
気にしないですからね

<世界的にみると 日本人の>

<塩分摂取量は かなり高い>

<それは高血圧などの>

<リスクを高めることになる>

<番組医師団の目標値は6gだが>

<ゲスト3人は 1日に
どれほど塩分を摂取していたのか>

<蓄尿の結果を発表>

これ どのぐらいなんでしょうか
既に結果が出ているそうです

おー なるほど 7.26

と思いますね 目標はね

渡辺先生の基準は6ですからね

ただ

だとは思いますけども

続いて 奥さんの

これは さあ ね
だいぶ… 半分ぐらいですか?

と思います

私の基準でも

だと思います

さあ!
最後に

やはりこの状態だとまずいですね
これは×でございます

どう? ズバリ 9って聞いて

でも あれですよね 今の

ということですものね

思ってたよりは
摂ってなかったな

これ でも 渡辺先生

かなと思うんですけど
何か方法ありますか?

私が考案した一週間減塩法
ってあるんですけど

ようにするんですよ

今度普通の
もとの生活に戻ると

今まで
外食がおいしく食べられた人が

今回 モト冬樹夫妻と
アントニーが

その道場に
挑戦してるんですよね

一週間減塩道場?
(渡辺)はい

<この減塩法を使えば…>

すげえ

<無理なく減塩に成功した>

<一体?>

<3人が呼び出されたのは
とある飲食店>

病院じゃないんですね

(アントニー)あっ どうも
お世話さまです

(アントニー)よろしくお願いします

<これまで 30万人以上に
減塩を指導してきた渡辺先生>

<用意された料理を
いつもどおりに食べてもらう>

<こちらの刺身は…>

もうわかってましたけどね
ストップするのは

<これが 減塩道場の掟>

ダメなんすか かけちゃ

<かけ事禁止>

<つまり>

<一般的に しょう油 100gには
およそ14.5gの塩分>

<中濃ソースには
5.8gの塩分が含まれる>

<和風ドレッシングにも
4.7gの塩分が含まれている>

えーっ!


<普段 減塩の達人は
刺身をどう食べているのか?>

<ワサビをつけ…>

<そのまま食べた>

私 もう

(2人)えーっ!

<方法とは?>

<減塩のレクチャーを
受けている最中だが>

<無類のしょう油好き
モト冬樹は…>

これです

<取り出したのは
スプレー式のしょう油さし>

<普通のしょう油さしで>

<しょう油を垂らすと およそ3g>

<それに対して
スプレーにすると>

<一押しでおよそ0.1gと
かなり少ない>

<かけすぎ防止に効果的なのだ>

<スーパーなどでも売られている
このアイテムで>

<モト夫妻は減塩に挑む>

<渡辺先生の
レクチャーを受けた翌日>

<減塩味噌で
味噌汁作りに挑戦>

<この味噌で25%の塩分カットだ>

帰ったよ

(モト)大丈夫だった?
うん

<減塩を意識した
夕飯作りが始まる>

<以前は塩分が多く含まれる
塩鮭だったが…>

<取り出したのは…>

<全く塩をふることなく グリルへ>

<干物のアジの場合
100gあたり1.7gの塩分>

<生のアジなら
100gあたり0.3gの塩分>

<かなり減塩できる>

<続いては 味噌汁>

<以前は
市販の粉末だしを使っていたが>

<今回は…>

<だし昆布 かつお節も合わせ>

<自然の旨味を堪能する>

<さらに 目分量ですくっていた
味噌は濃くなりがちだったが>

<今回は 減塩味噌を厳密に計測>

<量も通常の半分近くに減らした>

<天然だしをしっかりとることで>

<味噌の使用量を減らす
という工夫だ>

<以前とは色が明らかに違う>

<その味は?>

(モト)しょっぱさがなくても

<以前は塩鮭に
だし醤油をかけて食べていたが>

<まずは
レモンだけで試してみる>

<しょう油スプレーを使ってみると…>

<量はかなり少ないが 味は?>

<すると…>

<こうして>

さあ 冬樹さん どうでした?
やってみて

頭にいつも減塩 減塩
ってあるから

2人で焼き肉行ったとしても

こうしなきゃいけない
っていうんで

さあ ということで
一週間減塩道場の後の数値

既に出ております
どうなったでしょうか

すげえ!
5g いきましたね

さあ 渡辺先生
この結果は?

これがずっと続けば

やった後 確かに
今までソースをかけてたのが

ソースを下にこうやって
つけて食べるようになったんです

気づくってだけで大事かも

(藤本)減りましたね~

続いて 奥さんの

さあ どうなったか?

いや~ 見事ですね これまた
すっごい!

もうエクセレントです すばらしい

さあ 奥さん

ちゃんと
意識するようになりました?

エクセレントだということで
ございますね

<減塩道場を終えた
モト冬樹夫妻に>

<普通の味噌汁を飲んでもらう>

<味覚に変化はあるのか?>

減塩道場をやっていない
FUJIWARAのお二人 児嶋さん

食べてみてください

フジモンさん いかがですか?

じゃあ はい 冬樹夫妻 どうぞ

ちょっとしょっぱく感じますか?

要するに

<一方
一週間減塩道場で>

<アントニーが
教わったのが…>

(渡辺)じゃ この お助けアイテム

<先生が何やら
箱を出してきた>

<これは スパイスケース>

<コショウやカレー粉
一味唐辛子などの>

<粉末状のものから…>

<ゴマ油やラー油
すりおろしニンニクなど>

<どれも スーパーなどで
簡単に手に入るものが 12種類>

<これらの塩分量は かなり少ない>

<スパイスの刺激で
塩気がなくても>

<おいしく食べられるという>

<ちなみに 持ち運び用のケースは
市販されている>

<このアイテムで
減塩に挑むアントニー>

<イベント出演のため 楽屋入り>

<すると…>

<用意されていた
弁当に手を出した>

<おいしそうなシュウマイが
入った弁当だが>

<そこで…>

いただきま~す

<からしをつけ>

<そのまま食べた>

<どこか もの足りないようだ>

<一週間減塩道場のお助けアイテム>

<スパイスケースを物色し始めた>

<12種類の中から選んだのは
お酢>

<さらに
コショウもちょい足し>

<塩分は ほとんどないが…>

<脂っこい中華系のメニューには>

<さっぱり食べられる
酢コショウが よく合うようだ>

<他にも 春巻きや…>

<フライなどにも>

<特に餃子には
絶品の組み合わせ>


<ぜひ お試しを>

<その後 芸人仲間とバーベキューへ>

はい 乾杯!

<ここへも スパイスケースを持参>

<一体 何をチョイスするのか>

<アントニーが選んだのは…>

<塩分はかなり少ない>

かけすぎやろ それは

<かつお粉は 市販の焼き肉の
タレにも使用されていて>

<肉の風味を引き出してくれる>

<自宅に戻ったアントニー>

<深夜にもかかわらず…>

今から 僕の大好物の

卵かけごはんを
食べたいと思います

<夜食に 卵かけごはんだ>

<しかし>

<ゴマ油と…>

<コショウ>

<さらに 唐辛子に>

<ラー油の4種をブレンド>

<すると…>

<アントニーが偶然にも発見した
減塩卵かけごはん>

<複雑な辛みが 奥深い味を
生んだのかもしれない>

ということですね

いやでも これ 違うんです

やっぱ 僕
この時期

おいしそうだったけど 見てると
意外と おいしくできたんですけど

1回
営業で

やっぱ 何ですかこれって
そうだよね

<続いては アンジェラ佐藤>

<蓄尿の結果
あるリスクが疑われた>

続いては アンジェラ佐藤さん

検査によって見つかった
病気のリスクは…

塩分過剰による むくみです

えっ

<実際に どれほど
むくんでいるのかをチェックすると>

<驚きのむくみ具合が判明>

どうぞ

すごいね アンジェラ やっぱり

白くなっちゃってるよ

<塩分の摂りすぎが とんでもない
むくみを生んでいた>

<塩分の摂りすぎによる
驚きの むくみが判明>

どうですか すごいね アンジェラ
やっぱり アンジェラ 戻らない

遠目にやっても
ほら わかりますよね

え~ なんで?

(丸田)すぐに戻る方は
むくみがないんですけれども

アンジェラさんの場合は
むくみ あるっていえますよね

<塩分には 水分を
引き寄せる性質があるため>

<摂りすぎると
細胞と細胞の間の水分量が増え>

<むくみが発生するという>

<彼女は一日に
どれくらいの塩分を>

<摂ってしまっているのか>

<この日 最初に向かったのは
おにぎり屋さん>

<朝ごはんを食べるのか…
と思いきや>

<アンジェラがコラボした
おにぎりについての打ち合わせ>

≪ここまではっきりと…

ごめんなさい

<と 打ち合わせ相手に
試食してもらう>

<新商品の おにぎりが登場>

<オススメの食べ方を
やってみせるも…>

<そのあとも…>

<打ち合わせそっちのけで 黙々と>

<おにぎりを むさぼり食うアンジェラ>

<おにぎりのよさを
業者さんにPRするはずが>

<ほぼ全て 一人で食べてしまった>

<結局>

<一般的に
おにぎり1個の塩分量は>

<およそ1.4g これだけで
一日の塩分摂取量の目標値>

<6gを超えていると
考えられる>

<ここで 本日1回目の蓄尿タイム>

(アンジェラ)やだな
音とか聞かれたら やだな

<打ち合わせを終え
向かった先は…>

<880円という激安価格で
50種類以上のメニューが並ぶ>

<アンジェラ行きつけの店>

<おにぎりを10個食べた
直後にも かかわらず>

<たらこを山盛り>

<1回目は お刺身を中心に>

<およそ1380g>

<まずは しょう油の代わりに
塩を使い…>

<豪快に>

<たらこも…>

<アンジェラにとっては>

<結局 ものの5分で平らげ…>

<間髪入れず>

<選んだのは
揚げ物を中心に およそ1000g>

<さすがに
これだけの量を食べれば>

<塩分は摂りすぎだ>

<第3ラウンドは 再び
お刺身の盛り合わせ>

<ここで 大量のしょう油を
使いはじめる>

<つけるのではなく かけている>

<なんと>

<デザートに選んだのは>

<カップに入った抹茶プリン>

<18個も食べるのか>

うん!

<まるで サザエでも
食べているかのような>

<スプーンさばきで
瞬く間に 胃袋へ>

<合計で およそ4.8kg>

<大量の塩分とともに 平らげた>

<向かったのは ラーメンのイベント>

<アンジェラがこの日
最も楽しみにしていた>

<大食い大会だ>

<拍手の中 会場入り>

<15分で 何杯食べられるかを競う
この大会>

<通常の3倍だ>

いただきま~す!

うわ~ すご~い!


<絶対に負けられない戦いが
そこに あった>

<塩分大量摂取どころではない>

<アンジェラの胃袋が大変なことに>

<に挑むアンジェラ>

<絶対に負けられない戦いが
ここに ある>

<スタートから3分>

<メガ盛りラーメンを
難なく完食した>

<さすがは日本が誇る
大食い女王>

<超ハイペースで 次々と
ラーメンをかき込んでいく>

おかわりお願いします!
≪おかわり入りました

<参加者がメガ盛りラーメンに
苦労している中…>

<勝負開始から15分>

<10杯目のラーメンを
半分食べたところで…>

<タイムアップ>

<並み居る大食い自慢を退け 圧勝>

<わずか15分でラーメン10杯>

<計6.1kgを平らげた>

<結局 アンジェラはこの日>

<総重量およそ12kgを
食べ尽くした>

いや~ 相変わらずすごいね
はい

一日でしょ だってあれが
そうですね

ちょっと 気になる
アンジェラさんの 蓄尿の結果

出ております 発表しましょう

アンジェラ佐藤さんの
一日の総塩分量は…

10.91gです
ほらほらほらほら

これは どうとらえたら
いいんでしょうね

これは

渡辺先生
どうとらえたらいいですか?

これ 先ほどちょっと VTRで

計算したんですけど

塩分をね

これ なぜこのぐらいの数字で
おさまってるんですか?

可能性がある

つまりそれは

なるほど それも全然
そういうことも

大体

やっぱ 食べた分 出てるのか

嫁に行けなくなる…

24時間 蓄便?

<むくみをとるには 減塩が必要>

<このまま塩分過多を続けると>

<将来的には 慢性腎臓病の>

<おそれもあるので 要注意だ>

<今回 蓄尿とあわせて>

<アンジェラの胃のCTを撮影した>

(飯野)これはですね
食べる前です

これが胃です

胃がまだ
空っぽですね

腸も
ちゃんとあります

それが食べた後
どうなるか

(飯野)これが胃です

(飯野)よく
見てください

麺が入ってるんだ

これは すごいな
(飯野)これは貴重ですね

(飯野)まだ 食べて
すぐだとわかりますね

(飯野)これは 輪切りにして
これが胃ですけれど

これが 腎臓 食べた後
どうなるか

(飯野)こうなっちゃうんですね
これが胃です

非常に大きくなって 腎臓を

圧迫してますね こうなると

腎臓にある程度 影響する可能性も
ありますね

だから

笑って見てるけど 怖いよ
今まで 出たことないんで

<続いては 布施博>

<蓄尿の結果
あるリスクが発見された>

続いては 布施博さん

検査によって見つかった
病気のリスクは?

準レギュラー 布施さん
痛風です

痛風でございます 布施さん

んじゃないかということで
ございます

<痛風とは 血液中の尿酸が>

<関節などで結晶化>

<炎症を起こすと 激しい痛みを
伴う>

<かつては 贅沢病と呼ばれ>

<ある日突然 激痛に襲われる>

<布施が初めて痛風を発症したのは
およそ8年前>

<ドラマの
撮影中>

<なんとか
乗り切ったという>

<文字どおり
風が当たっても痛い痛風>

<その痛みを
街の人に例えてもらうと…>

<ちなみに 話を聞いている
スタッフも>

<痛風の経験者だ>

<年々増加している
痛風患者>

<現在 100万人を
超えている>

<肝臓で分解される際>

<痛風の原因となる>

<尿酸を産生させる>

<こちらは昨年
布施を取材したときの様子>

<アルコール類を
合計1リットル以上飲み 泥酔>

<しかし 今年に入り
ある決断を下す>

<ところが>

皆目わかんないですね

<その原因は 私たちが
知らず知らず行っている>

<日常の習慣に潜んでいた>

<やってきたのは
自らが主宰する劇団>

<1カ月後に迫った公演に向け>

<週に3回 体力づくりの
トレーニングを行っている>

<始まったのは 有酸素トレーニング>

<まもなく還暦を迎える体から>

<大量の汗が ふき出してきた>

<熱気がこもる>

<室温は32度まで上昇した>

<滝のように
流れる汗が止まらない>

<これが 痛風を招いていた
原因の1つと考えられる>

<体から水分が減ると>

<血液中の尿酸の濃度が上がり>

<痛風を発症しやすくなるという>

<汗をかきやすい夏は
特に注意が必要だ>

<30分後>

<鉄アレイを使って
筋トレを始めた>

<これも
痛風には よくないという>

<筋トレをはじめとする
無酸素運動は>

<筋肉から 尿酸のもととなる>

<プリン体を 多く
作りだしてしまうとみられる>

<痛風のリスクが高い人は>

<無酸素運動のやりすぎには
注意が必要だ>

<運動開始から90分>

<トレーニングが終了した>

<体力を使い切った布施が
楽しみにしていることがある>

<トレーニング終わりの 夕食だ>

あ~ うまい

<以前の布施からは
考えられないが>

<健康を意識して
レバーをほおばる>

<しかし これが問題だった>

<食べ物に含まれたプリン体が>

<体内で分解されると>

<尿酸に姿を変える>

<布施が モリモリ食べていた
牛レバーは>

<プリン体が多い 代表的な食べ物>

<含有量は 100g中
およそ220mg>

<1皿で 一日の
摂取目安量を超えてしまう>

<さらに>

<ソーキそばのだしは かつお節>

<かつお節のプリン体の含有量は>

<海産物の中でも トップクラスだ>

<だしやスープには
プリン体が流れ出ているのだ>

<布施は 知らず知らず
プリン体を多く摂取していたのだ>

禁酒こそしてる
お酒は控えてたと言いつつも

プリン体の多いものを食べてると

<プリン体の多い食べ物といえば>

<魚卵などが有名だが>

<さらに多いのが
ちりめんじゃこ>

<体にいい面も多いが
痛風には要注意だ>

汗は ものすごいね 布施さん

稽古場にも

なんで
あんなことするんですか

僕ね

いやいやいや

周りの人 言わないんですか
「やめてくださいよ」


関連記事