予約殺到!スゴ腕の専門外来SP⑪ 【神業心臓オペ/いつの間にか骨折 名医が続々】 高橋ひとみ、田山涼成…


『予約殺到!スゴ腕の専門外来SP⑪【神業心臓オペ/いつの間にか骨折★名医が続々】』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/19(火) 
予約殺到!スゴ腕の専門外来SP⑪【神業心臓オペ/いつの間にか骨折★名医が続々】[字]
心筋梗塞患者を救え!密着スーパードクター▼腰痛治療革命30分手術!▼アレルギー性鼻炎○○で治す▼どんな痛みも消し去る?ペイン外来▼肩こり必見!痛みはアレの断裂?
詳細情報
番組内容
病気・症状の数だけ存在する「専門外来」。今回も心臓、肩、腰痛、アレルギー性鼻炎など、日本全国、多くの人が悩みを抱える症状を専門とする名医が続々登場し、その施術や治療方法に迫る。 詰まった冠動脈はいかにして治るのか?心臓のスーパードクター・新浪博士先生の“神業オペ”に完全密着! 日常生活を送っているだけで徐々に骨がつぶれてしまう通称“いつの間にか骨折”を防ぐ「背骨を強くする運動」をスタジオで実践!
出演者
【MC】 八嶋智人 優木まおみ 【ゲスト(五十音順)】 岡田圭右 高橋ひとみ 田山涼成 やしろ優 渡辺徹
Capture20180619-220711.jpg 


『予約殺到!スゴ腕の専門外来SP⑪【神業心臓オペ/いつの間にか骨折★名医が続々】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

予約殺到!スゴ腕の専門外来SP⑪ 【神業心臓オペ/いつの間にか骨折 名医が続々】
  1. 血管
  2. 児嶋
  3. 笑い
  4. バービー
  5. 曽根
  6. ホント
  7. 何か
  8. ファン
  9. 加藤
  10. お前



『予約殺到!スゴ腕の専門外来SP⑪【神業心臓オペ/いつの間にか骨折★名医が続々】』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


(ナレーション)
増え続ける恐ろしい病気に

最先端治療で立ち向かう!

心臓突然死を未然に防げ!

神の手を持つ
スーパードクターに密着。

心臓が動いたまま行う
神業手術とは?

実は…。

切れた腱を修復する
名医の超絶テクニック!

ぎっくり腰かと思いきや…。

腰の中で 風船を膨らます
最新の治療法とは?

体内に マシンを埋め込み…。

先月 急性心不全で他界した
西城秀樹さん。

他にも 多くの著名人が
心臓の病で亡くなっている。

特に怖いのが…。

なんと 7.5分に1人が

この心臓突然死で
亡くなっているのだ。

そんな最悪の事態から
人々を救うべく闘っているのが

東京女子医科大学病院の…。

ほどと いわれる中…。

まさに
心臓手術のスーパードクターだ。

(新浪)急性心筋梗塞が突然 起こる
人も いらっしゃるんですけど…。

突然死につながる それらの症状は
一体 どんなものなのか?

(やしろ)確かに。

誰にでも起こり得る心臓の異変を
スーパードクターが徹底解説!

さらに 驚くべき
最先端の心臓手術が明らかに!

心臓突然死につながる
心筋梗塞と狭心症。

その2つの違いをスーパードクター 直々に
解説していただきます。

(新浪)
これが心臓のモデルなんですね。

この表面に
細い血管があるの見えます?

この血管が 冠動脈と呼ばれる
血管なんですね。

冠動脈。

(新浪)これを鋳型にしたのが
実は こちらなんですね。

これが 実は
大動脈の弁なんですけど。

ここが大動脈
ちょっと切れてますけどね。

ここから すぐ
2本 出てるんですね。

こっちが右側 こっちが左です。

左が すぐに 二股に分かれてる。
(八嶋)ホントだ。

(新浪)そうすると 1・2・3。

(岡田)でも それが
太さ3mmという 非常に細い。

心臓を動かすためにある
3本の冠動脈。

この血管に
どんなトラブルが起きると

狭心症や心筋梗塞になるのか?

皆さん ご存じだと
思うんですけどね。

例えば こういう所に
狭い所ができてる。

ここまで 血液 流れるんですけど
この先に血液が行きにくくなる。

一時的にですね その状態が…。

(新浪)狭心症は
まだ 血液が流れてるんです。

まだ流れてるんですね 狭心症は。

(新浪)詰まってしまうと
その先の筋肉に

血液が行かなくなって…。

(新浪)それが心筋梗塞です。

さぁ 詰まった冠動脈
いかにして 治療するのか。

心臓突然死の原因となる…。

一体 どんな治療法があるのか?

大きく分けると
この2種類がある。

東京女子医大では…。

心臓を取り巻く冠動脈は
大きく分けて3本。

そのうち…。

3本 全てに
動脈硬化がある場合や

糖尿病も併発している場合は
外科での開胸手術と

内科と外科の密接な連携が
大切だという。


新浪先生が信頼を寄せる
内科医が…。

(山口)新浪先生は 非常に…。

ある意味…。

まずは 内科の治療に密着。

胸の痛みを訴え
検査を受けた青島さんに

今後の治療について説明する。

歩くと…。

こっちの血管は
ちょうど この辺の

比較的 根元に近い所で ほぼ…。

なんと 青島さんの冠動脈の1本は
完全に詰まっていた。

それでも
最悪の事態に至らなかったのは

他の冠動脈から 細い血管が伸びて
血液を供給していたためだという。

ようできてるな ちゃんと
フォローしてくれんねや。

(山口)詰まっているのは
ここになります。

ここから先が見えない。

冠動脈が詰まり 本来 心臓に
必要な血液が流れていない。

放っておけば 突然 心臓が
止まってしまう恐れもある。

果たして その治療法は?

今回…。

よろしくお願いします。

青島さんの…。

体につける傷が小さくて済む。

今回は…。

心臓を目指す。

さらに 冠動脈は いくつも 細かく
枝分かれしているため

カテーテルが 真っすぐ 閉塞部に
たどり着けるかという問題も。

しかも 完全に ふさがった箇所は
道筋が見えなくなっている。

かなり 難度の高い作業だ。

モニターで確認しながら
慎重に カテーテルを進める。

あっ 入っていってんだ あれ。

(高橋)道が。
見えた。

閉塞部まで あとわずか。

(山口)そしたら…。

無事に 詰まっている箇所を通過!

(山口)もう少しね。
(青島さん)はい。

局所麻酔のため 意識がある患者に
声を掛けることも忘れない。

次は ふさがっている…。

使うのは この
バルーンが付いたカテーテル。

先ほど通したカテーテルを
レールにして

バルーンを閉塞部まで通す。

そこで バルーンを膨らませて
血管を広げるのだ。

(山口)
じゃあ バルーンもらおうか。

ふさがっている部位に
たどり着いたら…。

次に使うのは。

(山口)これ お薬 塗ってある
ステントですね。

(山口)
再狭窄予防のための薬ですね。

金属のステントが付いた
カテーテル。

広げた血管が
再び詰まらないように

この網状の金属を広げて固定。

そこには 再び詰まらないよう
薬も塗られている。

すごい。

患部まで…。

膨らませていく。

ステントを残し
カテーテルを回収したら終了。

すると

治療前は 全く見えなくなっていた
血管に…。

おぉ。
(やしろ)すごい。

見事 血液が流れるようになった。

(山口)よかったです。

わずか1時間で…。

青島さんは…。

(山口)疲れた?
(青島さん)いえ。

(山口)はい お疲れさまでした。
ありがとうございました。


続いては…。

新浪先生の外科手術が必要と
診断された。

これぞ まさに
リアルブラックペアン!

スーパードクターの神業に迫る!

新浪先生の外科手術が必要と
診断された 重篤患者。

その病状は。

3本の冠動脈のうち 2本が
動脈硬化のため 狭くなっていた。

狭くなっているのは 2か所とも
2本に分岐した直後の部分。

さらに 残る1本の冠動脈は
完全に詰まっており

狭くなった冠動脈から
細い血管が伸びて

血液を辛うじて補給している
という状態だ。

危ない。

まさに…。

まだ…。

ご高齢で…。

逆に…。

40歳代 50歳代が
増えている原因は やはり…。

…という気がいたします。

例えば…。

…を行います。

バイパス手術とは

動脈硬化を起こした
部位を避けて

新たな血液の流れ

バイパスを作る手術。

今回 バイパスとして使うのは

胸の内側にある
左右の内胸動脈。

心臓に近いため

両方とも 上は つなげたまま
下だけを外して

動脈硬化が進んだ
2本の冠動脈につなげる。

そして
完全に詰まった3本目には

胃の周りの動脈を使う。

これも 心臓に近いため

片側を外して冠動脈へ。

では
スーパードクターの神業手術

その一部始終を
じっくり見ていただこう!

まずは 胸を開いて
内胸動脈を外す。

担当するのは 新浪先生の右腕…。

胸骨の裏から…。

うわ~ すごい。

(池田)細く まとめて取ったほうが
速いんですけど…。

欧米では 今も 周りの組織ごと
取ってしまうというが

ここでは あえて時間をかけ

丁寧に血管だけを剥がす。

術後のダメージを
抑えられるという。

(高橋)すごいな。
すごいですよ えぇ~ すごい。

そして。

すごいですね。
(岡田)あっ 来た。

新浪先生が手術室に。

…は 自らが行う。

その手は 迷いがなく 速い。

いよいよ 内胸動脈を
心臓の冠動脈に縫い付ける。

ちょっと ちょっと
すご過ぎます。

拍動を続ける心臓。

動いてるね!

(やしろ)頑張れ。

従来
このような手術では

心臓の働きを
人工心肺で代用。

…を行っていた。

しかし 新浪先生は
人工心肺を使わない。

なんと…。

…を行うのだ。

そんな 動いてるところで?

短い時間ですから
人工心肺は 今

大変 安全には
なってきてますけど

使わなければ…。

さらに
心臓を動かしたまま手術すれば

合併症のリスクも減り
入院期間も短くなるという。

ここで 先生が
ある器具を手に取った。

これで 縫い付ける部分だけを
固定し 拍動を抑える。

しかし それでも なお
心臓の動きは激しい。

人工心肺を使って
心臓を止めた手術と比べれば

その差は歴然だ。

ホントだ。

経験と技術が試される。

血管の太さは わずか2mm。

うわ すごい! 神業 まさに。

1本目は 無事に縫い付けた。

すごい。

続く 2本目だが。

これは 普通に やると…。

これを…。


どかすの?

最難関となる 2本目。

心臓を持ち上げて 裏側にある
冠動脈に バイパスを作る。

(やしろ)うわ~ すごい。

いや すごい。

血圧に気を配りながら
見えづらい部位での作業。

うわ~。

まばたきすら

しない。

最難関を突破した。

うわ~。

これで 内胸動脈を使った
2本のバイパスが完成。

最後の3本目に使うのは
胃の周りの動脈だ。

(渡辺)うわ~ 大変だ。

(新浪)でも じゃあ それで…。

(新浪)
やっぱり あんまりね こう…。

カッコいいな。
カッコいい。

それが新浪先生の信条。

3本目も 無事に縫い付けた。

こうして…。

術後 CTで確認すると

1本目 2本目のバイパスは

無事 冠動脈に
血液を送り込んでいた。

3本目も問題なし。

中には。

(スタッフ)お疲れさまでした。
というわけで。

なんと 手術室のハシゴ。

次は 一体 どんな患者が?

新浪先生は 大手術を終えるなり

休む間もなく
次の手術に取り掛かる。

こちらの中村さんも
59歳ながら

3本の冠動脈が
全て狭くなっている 狭心症。

この日 2度目となる…。

ペアン。

(新浪)ゴールドペアンなんて
いいかもしれない。

≪ゴールドペアン≫

(新浪)ないか。

時には スタッフの緊張を
和らげることも必要だ。

しかし。

ここは 命を預かる現場だ。

きつい言い方にも 訳があった。

まぁ 特に 僕 あの…。

僕は思ってるんですよね
やはり…。

まぁ いずれは うちにいる…。

自分で…。

(一同)お疲れさまでした。

手術の最後は 必ず

スタッフへの感謝の言葉で締める。

心臓の手術って すごいな。

入れましょう。
ブラックじゃないですね やっぱり。

…と思ってるんでね
何にしてもね。

カッコいいな。
カッコいい。

人生は妥協しても
手術に妥協はない。

ふと 漏らした言葉にも

命と 日々 向き合う
名医の信念があった。

すごかった。
(拍手)

(拍手)

渡辺 徹さんは 心臓の手術を
されたということですけど。

(渡辺)6年前ですかね。

冠動脈の真ん中の1本が
完全に詰まってたんです。

徹さん 詰まってたという
過去形ですけど…。

(岡田)自分の中で。
あの 痛み…。

えっ!

(新浪)やっぱり そうですね。
はい。

えぇ~!
(高橋)何でですか?

(新浪)糖尿病っていうのは…。

(新浪)神経が やっぱり
やられるもんですから…。

でも…。

(笑い)
(やしろ)ガラスのハート。

お腹 痛いとか
全然 違うとこが痛いって。

心臓以外に
痛みが出る場所としてはですね

お腹 背中 肩とか腕

下あご
あと 歯も そうなんですね。

歯 のど。
下あご?

(新浪)これを 実は
関連痛という言い方をします。

何で こういうことが
起こるかというと…。

(岡田)勘違い? えっ。

(新浪)大体 心臓から
30cm以内の場所の所に

そういう症状が。

一時的。
(新浪)狭心症の場合 ですから…。

一時というのは
大体 どのぐらいの時間?

…しか 続かないですからね。

ですから…。

(新浪)考えていいかなと思います。
(やしろ)そうなんだ。

1回だけ 心筋虚血って言われて。

「大丈夫です 放っといて」
って言われて。

よく分かんないんですけど
放っといていいんだったら…。

あの 恐らくは…。

(新浪)…というふうに
判断をされれば問題ないですよと。

(田山)今 お話 聞いてるだけでも
何か こう 自分の心臓に。

感じますよね
痛みというか 重さがね。

重さっていうか
これは 予兆ですか?

そうですか。

専門の所に行くべきですか?
人間ドック 普通に受ける…。

人間ドックの中にもですね 今

冠動脈をCTで
判断することができるんです。

(岡田)オプション的に付いてる場合が。
(新浪)冠動脈CTといいますが

そういうことができる…。

お薦めします。

心臓ドックでは
どんなことを調べてくれるのか?

両手 両足の血圧を同時に測る
血圧脈波検査では

血管の硬さを測定。

エコーでは
心臓に超音波を当てて

弁の動きや血液の流れなどを
チェックする。

そして 特に重要なのが…。

高性能なCTを使い
冠動脈を集中的に検査する。

1回転で
64コマの画像が撮れるため

冠動脈の状態が
より鮮明に分かるのだ。

しかも 体への負担が少ない。

素人が見ても分かるぐらいな
くっきり感。

(島袋)正常です 今のところ 全く。

狭心症患者の冠動脈は
こんな状態。

白い部分は 動脈硬化によって

硬くなっていることを表している。

冠動脈CT検査があるかどうか

心臓ドックを受ける際には
確認しましょう。

でもね プラス5万で
ホントに 安心がね 買える。

安心が買える。
(渡辺)これ だから 俺…。

疲れたって しょっちゅう言ってて
女房が心配して

「病院 行ってきたら?」
って言うんだけど

「そんな大したことはないよ
疲れてるだけだから

休みでも取れば 治るよ」
って言ってたのが

結果 そうだったんで。

そこから 教訓というかね…。

(岡田)むしろ。
(渡辺)ちょっと心配だったら

すぐ 専門の所に行って
見ていただく。

おっしゃるとおりですね。

(新浪)治療が終わった後 また…。

いつ 自分に起こっても
おかしくないと ケアしておけば。

あと 今日のような知識があると
早く気付けるのかなと。

新浪先生
どうも ありがとうございました。

ありがとうございました。
(拍手)

(くしゃみ)

止まらない くしゃみ。

かんでも かんでも 鼻水が。

花粉症の季節が過ぎても

年中 これらの
症状に苦しむのが…。


スギ以外の…。

ペットの毛などが
その原因となる。

実は
季節性の鼻炎と 通年性の鼻炎

両方を併せ持つ鼻炎患者が

全体の3分の1を占めているのだ。

年齢を問わず増加している
アレルギー性鼻炎。

それを簡単に治療できる
画期的なマシンがあるという。

やって来たのは 耳鼻咽喉科…。

院長の都築秀明先生に

そのマシンを使った治療法の
メリットを聞いた。

(都築)
それから 保険適用ですので

そんなに 実費で
大金がかからないということ。

この治療法に ぴったりの人材が
幸いにも身近にいた。

(村崎)もう…。

そのせいで…。

夜な夜な 爆音を響かせる。

(いびき)

果たして 彼の鼻は
どのような状態なのか?

まずは…。

採血をさせていただいて

鼻汁好酸球という
鼻水を採らせていただいて

その結果がですね

ハウスダストと
ヤケヒョウヒダニと

スギが 弱いながら陽性です。

…が判明した。

続いて 鼻の中を
カメラで のぞいてみると。

正常な人の場合

鼻の中は このように
空気の通り道が開いている。

しかし ディレクターは

なんと 通り道が
完全に ふさがれていた!

(都築)
これは ちょっと そうですね。

先生の…。

かなり…。

最重症?
(都築)最重症。

即決で「最重症」
最も ひどい状態だ。

一体 どんな治療で
改善させるのか?

えっ!


何やら物騒だが

こちらのマシンで
鼻の粘膜を焼き

やけどさせて治療するのだという。

器具の先端から
アルゴンガスと高周波を出し

プラズマビームを照射する。

その熱によって

炎症で腫れ上がった
下鼻甲介の粘膜を焼灼。

文字どおり 焼いて やけどさせる。

生まれ変わったときに…。

いよいよ…。

(都築)それでは…。

はい。

そして 待つこと 30~40分。

麻酔が効いたら マシンが始動。

プラズマで 鼻の中を焼いていく。

(スタッフ)今 これ
焼いてってるんですか?

プラズマを照射した部分が

確かに こんがりと
焦げたような色になり

見る見る 焼けていっているのが
分かる。

出血は ほとんどない。

だが。

この治療を行った 別の患者の
画像を見てみると

両方の鼻に 奇麗な
空気の通り道ができていた。

アレルギー体質そのものを
改善するわけではないので

再発する場合もあるが…。

長年 苦しんできた
鼻炎の症状は どうなったのか?

(拍手)
皆さん 鼻炎は どうですか?

は~い。
いらっしゃいますね。

冷たい風が来たり 急に
あったかい所へ行ったりすると

ハクション! ハクション!

今 こちらに。
あっ 彼。

でも…。

そうなの?

2週間 経過としては
どんな感じなんですか?

(村崎)
今 2週間なんですけど 何か…。

…というか ようやく。

(笑い)

あ~ やっぱり。

そして…。

(都築)それでは 鼻の中を
見てみましょう。

やけどさせた鼻の中は
どうなったのか?

(村崎)そうですか。

炎症で腫れ上がり ふさがっていた
空気の通り道が

ここまで広がっていた!

これからは運動もするように!

続いては 日本人の4人に1人が
悩まされている あの痛みです。

日本人の4人に1人。

およそ2700万人が
悩まされている腰痛。

しかも…。

治療が非常に困難なことから…。

…と諦める患者も後を絶たない。

そんな現状に一石を投じ

腰痛治療に新たな道を切り開いた
スゴ腕の名医がいる。

NTT東日本関東病院
ペインクリニック科。

(安部)こんにちは。
(スタッフ)よろしくお願いします。

この科を取り仕切る…。

(スタッフ)何をする外来なんですか?

そして 適切に…。

そう…。

実は 今 腰痛治療の
新たなアプローチとして この…。

腰痛治療のために 大きな整形外科
脳外科がやるような

大きい手術があります。

それに対して
薬の治療があります。

その間を埋めるものとして
第3の治療と考えてます。

手術でも投薬でもない…。

それは 腰痛治療に革命をもたらす
画期的な治療法だという。

驚きの全貌を この後 大公開!

なんと…。

断裂した腱を 超絶テクニックで
修復させる名医が登場!

ぎっくり腰かと思いきや…。

最先端手術とは!?

この日 治療に訪れたのは…。

お名前… 立ったほうが?
いいです いいです。

(水野さん)座るのに困難で。

水野さん。

ここで…。

なんと
ベッドで寝ることもできず…。

さらに イスにも座れないため

食事も 立って食べなくては
ならない状態なのだ。

(安部)
そうしましたらね レントゲン。

痛みを取るには まず…。

背中を丸めたり
えび反りになるなど…。

そして…。

(安部)足首 ぐっと
両方とも上げてもらって。

はい はい はい このまま。

(水野さん)
押されると気持ちがいい。

(安部)じゃあ 痛い ビリビリ
来ることはないね。

早くも…。

神経が通る 脊柱管が
狭くなることで痛みを感じる…。

安部先生は…。

…にあると診断。

そして 狭窄部分には目もくれず

神経根に狙いを定めると。

ピンポイントで
麻酔薬を打ち込む…。

治療は これだけ。

水野さんを訪ねると。

(スタッフ)こんにちは。

ありがとうございました。

横になって…。

ホントに…。

座れなかったイスで ゆったり
くつろげるようになり

こんな動きまで
できるようになっていた。


これについて 先生は。

ただ われわれ 臨床の
実臨床の中で こういう…。

結構 僕らは経験するんです。

痛みの発生源を正確に突き止め
負担の少ない治療法を用いて

ピンポイントで痛みを取り払う。

そうすることで
体を動かせるようになり

腰痛の根本治療に
つながっていくのだという。

そんなペインクリニックには
数々の最先端治療が存在する。

腰痛で緊急入院した
有田さんのケースは。

(有田さん)ビリっと 電気が…。

そこから もう…。

急に。

…に悩まされていた。

(安部)ちょうど 足の…。

今 専ら…。

有田さんの…。

背骨をつなぐ…。

考えられるが 安部先生は…。

…ことができるという。

それは

経皮的 椎間板摘出術という方法。

使用するのは こちらの器具。

先端を水につけると。

これは…。

背中に開けた…。

そして…。

椎間板は
液状の髄核という部分を中心に

その周りを
線維輪が囲む構造になっている。

まずは
中心の髄核を熱して蒸発させる。

続いて 周囲の線維輪を熱して
収縮させることで

椎間板全体を小さくし

神経への圧迫をなくす治療法だ。

≪3・4・5・6≫

(安部)はい 終わりですよ。

傷口も わずか3mmで済むため

体への負担が極めて少ないのだ。

手術から…。

(スタッフ)あっ。

(有田さん)そうですね。

治療前は 歩行器を手放せなかった
有田さんが。

ここまで歩けるようになっていた。

えっと そのときを10としたら

1とか0に近いような。

そのため 他の病院で治療が…。

助けを求めてくるケースも多い。

こちらの池山さんも その1人。

重傷を負った池山さん。

(池山さん)飲んでたんですけど…。

7つの病院で改善しなかった…。

この方の痛みの性質が…。

こういう方の場合は もう…。

…と判断してます。

痛みの発生源は
神経そのものの障害だった。

骨折した 第3腰椎にある神経が
ダメージを受けた結果…。

こうなると
根本治療は困難なため

安部先生は 痛みを取り払う
究極の方法を提案した。

それは 一体…。

(安部)はい では 始めますね
押されますよ。

まずは 背中から金属の筒を通し

背骨の内部にまで 到達させる。

次に 先生が取り出したのは

先端に金属のパーツが付いた
ケーブル。

(安部)OKです OKです
そのまま この形のままキープ。

入ったかな? みんな。

ここで取り出したのは…。

≪今から流します≫
(安部)今から…。

≪何か来ましたか?≫

一体…。

池山さんは 神経障害によって

下半身が痛いという信号が
出続けている状態。

この障害を起こしている
神経よりも さらに太い…。

≪もうちょっと変えます≫

めっちゃ来た。
≪強いですか?≫

こっちは…。

そうですね。

2日間のテストで 痛みの軽減に
効果があることを確認すると

3日目 驚くべき手術が始まった。

先生は 池山さんの背中を切開し

電気信号を発するマシンを

なんと…。

今後は
スマートフォンのアプリを使い

電気信号の調整を
自分自身で行いながら

生活していくのだという。

(安部)現時点では…。

現時点で そうですね。

(安部)2~3ね。

どうにもならなかった
激痛に悩まされる日々に

光が見え始めた。

先生は こうした第3の治療が

いずれ スタンダードになると
予見する。

それで…。

これからも この治療は
発展していくと思います。

(拍手)
すごい 先生!

こちら 今 実物の刺激装置
ということですか これは。

ええ。
結構 思ってたより おっきいな

っていうのがあるんですけど
体に…。

特に これで…。

へぇ~。
(安部)報告があるくらいです。

(新浪)ぱっと見は
われわれが 心臓で使う…。

(新浪)さすがに ペースメーカーを
スマホで いじるってこと

われわれは しないんですけど
例えば…。

そういう人は
どうされてるんですか?

お年寄りの場合は
こういうプログラミングが

もう すでに決まってる
っていうのがあります。

では ここで…。

これは…。

…と 私は呼んでおります。
ごろごろ体操。

そうしましたら 頭 こちらで
ちょっと横になってください。

まず 真上に向いてください。
分かりました。

よっこいしょっと。

(安部)足のほうも やって。

(安部)その状態で この状態を…。

お腹は…。

(やしろ)へこませてますよ。
ウソでしょ。

せ~の。
せ~の。

(笑い)

(安部)それで この…。

足を利用して…。

(安部)そうです そうです 体
ねじらない そうです そうです。

寝返りを打つ感覚で 上を向いて
ゆっくり 反対を向くまで

10秒かけて
まず 向いてください。

(やしろ)10秒?
10秒。

1・2・3・4・5。

あっ 先生 もう 行っちゃう!
(安部)6・7

8・9・10 はい。

先生 優しい
最後 ちょっと 早く言った。

(安部)つらいときはね…。

(やしろ)分かりました。
今度は

うつぶせになって
さらに 上を向くように。

今度は また10秒。
(やしろ)はい。


(安部)1・2・3・4・5。

そこ そこ…。
(岡田)ごろ~ん 行っちゃう。

(安部)6・7・8。

(やしろ)こっちが きつい おぉ!
(安部)9・10。

そんな きついんですね。

ただ ごろっとしてるだけなのに。

体が ねじるのを止めながら
回転しますので 非常に

筋肉に刺激が入ります。
へぇ~。

先生 どのぐらい 一日で
何ごろ やればいいですか?

朝ですね 起きがけに1往復。

だから 20秒
行って 戻ってくると。

これで 体幹が鍛えられる。
どうですか? やってみて 体幹…。

いや 何か ごろごろ やるよりは
すっごい きついです。

最初のうちは 足を
使ってもらっていいんですけど

だんだん ホントに
重量を 体を移動させながら

やれるようになると
より たくさんの筋肉 特に…。

なるほど。
首?

首も?

(笑い)
(岡田)ヤバくないよ 愛菜ちゃん。

『スゴ腕の専門外来』 続いては…。

何か もう…。

そうです 半年 なりますね。
やっぱり その…。

(岡田)そうですね。

こら!

ダメ!

激痛で夜も眠れない。

40を過ぎると
多くの人が抱える肩の痛み。

…だと思って
放っておかれがちだが

実は 放置した分
症状が悪化する

ある疾患かもしれないのだ。

それは。

つまり 肩の…。

四十肩や五十肩とは
何が違うのか?

この腱板断裂に
警鐘を鳴らすのは

同愛記念病院の…。

プロ野球 日本ハムの
スポーツドクターとして

選手からの信頼も厚い…。

(中川)腱板っていうのは

これが三角筋という
表面にある筋肉なんですけども

それを ちょっと剥がしますと

中に こう 腱があるんですね。

こういう所が
切れるわけではなくて…。

(中川)
…ことが 圧倒的に多いです。

剥がれるというのは
ここから剥がれて

こういうふうに いってしまうと
ズレてしまうと。

腱板とは 上腕骨と肩甲骨をつなぐ
板状の腱。

この腱板が 加齢による劣化や

転倒などをきっかけに
ダメージを負うことで

骨から引き剥がされる。

これが 肩腱板断裂。

こちらの根本さんも
肩の腱板断裂と診断された1人。

(根本さん)…と思うとき
あるんです カクンときて。

右肩の痛みで
日常のあらゆる動作が

できなくなったという根本さん。

腱板と骨が
きちんと つながっている場合

MRIでは
腱板が このように写る。

しかし 根本さんの腱板は
ご覧のとおり。

本来 骨と
結合しているはずの部分から

引き剥がされているのが分かる。

かなり重篤なほうだという。

では…。

(中川)できるとこまで。
ここまでです。

(中川)こういうふうに持って
ひとが持ってくと

上まで上がるんですね。

関節が固まった
五十肩とは考えづらく

腱板断裂の疑いあり。

さらに 五十肩なら 自然と
治っていることも多いが…。

では どうやって修復させるのか?

…と呼んでいます。

頑張ります。

やってください。

それは スゴ技連発の
驚くべき手術だった!


まずは 全身麻酔とブロック。

そして

患者を横向きにし
腕をつり上げた状態で。

肩の切開する部分に 印を付け
メスを入れる。

(中川)ここにメスを入れます。

切開する長さは わずか1cm。

(中川)
これは 光源ですね 光源で。

これが ビデオカメラになります。

向こうに
モニターに つながります。

関節鏡という内視鏡を
腱板の位置まで入れていく。

(中川)こっちに こう
見えてるのが 腱板です これ。

手前に見えているのが腱板。

ここが 断裂した部分。

本来 つながっているはずの骨が
これだ。

引いて 見ると

大きく引き剥がされていることが
分かる。

(中川)こういう 挟むもので
ちょっと。

(中川)ちょっとね これは…。

(中川)この穴から。

続いて 患部に ノミを差し込み

ハンマーで打ち始めた。

(中川)このレーザーラインが。

骨に
直径3mmの穴を開けていく。

(中川)これが…。

続いて 取り出した
こちらの器具には

先端に アンカーと呼ばれる
プラスチック製のネジが

装着されている。

(中川)これを入れます
これ だんだん…。

先ほど開けた穴に
アンカーを入れ。

ねじ込んでいく。

(中川)この…。

体内にアンカーを残したまま
器具を外すと

糸が出てきた。

そう アンカーには
糸が取り付けてある。

この後 その名のとおり
いかりの役目を果たすという。

アンカー 船のね アンカー
いかりね。

さらに 新たな別の糸を差し込み。

腱板に通し アンカーの糸と
器用に 結び付けていく。

すご~い これ すごい。

こうして
腱板を骨に引き寄せるための

仕掛けをセットしたのだ。

そして。

アンカーを入れた場所とは
別の所に

もう1つ 穴を開け。

(中川)このアンカー
これ アンカーです いいですか。

2つ目のアンカーだ。

ここからが 名医の真骨頂
断裂した腱板が よみがえる!

(中川)
これ アンカーです いいですか。

このアンカーに 糸の先をつなぎ

ハンマーで たたき込んでいく。

巧みに 糸を操る 中川先生。

内部では

鮮やかに 糸が編まれていく。

(中川)
これからが大事なんですけど

この1本ずつの…。

糸を締め 結合部の骨に
腱板を引き寄せれば 手術終了。

(中川)そうすれば
もう 安心なんですね。

切開したのは4か所。

いずれも 小さく
患者の負担が少ない上

傷痕も ほとんど
目立たなくなるという。

(中川)はい
どうも ありがとうございました。

ただ
肩が動かせるようになるには…。

(島田さん)
今 こういうふうに動く。

上がるようになってます。

手術の前 白く写っている
断裂した部分が

奇麗に つながっていることが
分かる。

この後 五十肩から肩こりまで

さまざまな痛みの予防改善法を

肩関節のエキスパートが
伝授します。

(拍手)

ぐ~っと 引っ張ってくるんだ。
う~ん ホントですね。

何でも 手術をして
治すというのではなくて…。

そうすると…。
(中川)そうすると あの…。

肩に痛みがあるという
こちらの3人。

腱板が切れていないか
チェックしてもらいましょう。

はい。
ぐ~っと 痛くないですか?

この辺 上げるとき。

あっ 大丈夫です 痛くないです。

これ 痛いですかね?
痛みはない。

はい 分かりました。

あぁ そうですか。

これは どうですか?

これも そんな痛くない?

あぁ。
なるほど。

これは 痛くないですか?
痛くはない。

(中川)これ 痛いですか?
これ 痛い。

ここが痛いです。

えぇ~!

いやいや いやいや。

「よかった」
「よかった ひとりいた!」って

どういうことです? 先生。

ちょっと待ってください。

えぇ~! ウソ。

肩こり 五十肩にも お薦め。

肩関節のエキスパート直伝
腱板を鍛える運動とは?

…といいます。

かわいいですね。
(中川)はい かわいいでしょ。

タオルを ここに置きましたので
手を こう 置いてくださいね。

肘は 体に こう 付けて。

あっ くっつけたまんま。
肩で こう。

こう 回旋させます。
あぁ~。

(中川)手首で
こう やらないでください。

例えば こっちで
こう 押さえてても いいですよ。

押さえて こういうふうに。

(中川)これを

1・2… 10回ぐらい。

これ 全然 どこも痛くないですよ。
でしょ? それが いいんです。

今度は 肘を伸ばして

こう
大きく回すようにしてください。

(高橋)う~ん
あっ これは 何か ちょっと

ビリビリって きます。
(中川)ビリビリっと きますか。

こう 前にも。
体ごと。

こうですか。
(中川)そこまで行かなくていい。

このくらいでいいです
このくらいで。

筋肉に 負荷をかけずに…。

皆さんも 始めてみては?

突然 ぎっくり腰のような
激しい痛みが走る。

慢性的に
腰の骨が ギシギシと痛む。

こんな状態が
3週間以上も続いた場合

あなたの…。

腰の骨 脊椎。

健康な人の脊椎は

四角い積み木のような
形をしている。

だが 慢性的な
腰痛に悩む人の中には

なんと 脊椎が つぶれ
いびつな三角形に変形。

気付かないうちに
骨が折れてしまっているのだ。

通称…。

原因は 加齢とともに急増する…。

骨粗しょう症の人の骨は

まるで 軽石のように
中が スカスカ。

見るからに分かる。

圧迫骨折に苦しんだ人を訪ねた。

今では 階段を
難なく 下りられるが

手術をする前は。

(石井さん)
こんな感じで下りていました。

こうやって。

(石井さん)これでも痛くって

ここ来て
もう こんな状態でした。

こうやって。

圧迫骨折に苦しむ人々が
救いを求めるのが…。

圧迫骨折に
最新の治療法で挑む…。

(小谷)通称…。

圧迫骨折によって つぶれるのは
もろい お腹側。

そのため 背中が丸まってしまい

猫背や 前傾姿勢が 慢性化。

肺や心臓が
常に 圧迫されることになり…。

そのまま放置しておくと
全身の体調不良を招き

寝たきりになる可能性が
高くなるという。

1年前の診察で
圧迫骨折が判明した…。

最初は
ただの腰痛と勘繰っていたが

痛みは 徐々に強くなり
歩けないほどの激痛に。

やがて 内臓まで悪くなり

寝たきり寸前にまで
なってしまったという。

(スタッフ)食べられない?

(文義さん)
入院するときは もう…。

(小谷)腰の2番目の骨が…。

吉村さんの脊椎も やはり
お腹側が つぶれて変形。

それによって 背中が曲がり
内臓が圧迫されていた。

これまで 脊椎圧迫骨折の手術は

背中を大きく切り開き

脊椎を
直接 目視しながら行われてきた。

しかし 小谷先生は…。

一体 どんな方法なのか?

小谷先生が行う
最新の手術法 それは。

(小谷)BKPを行います。

よろしくお願いします。
お願いします。

小谷先生が行う…。

切開するのは わずか5mm。

取り出したのは 長さ15cmの

中が空洞になっている金属棒。

これを つぶれて変形した脊椎に
差し込む。

レントゲンで確認しながら

ハンマーで
慎重に打ち込んでいく。

(ハンマーで打ち込む音)

(やしろ)えぇ~。
入ってく~。

(やしろ)うお~ すごい。

そして 打ち込んだ棒の中に
ワイヤーを通し。

棒だけを抜き ワイヤーを残す。

棒は抜き取る えぇ~。

次に取り出したのは。

(小谷)これをガイドに…。

(小谷)ちょっと太いやつを…。

残したワイヤーをガイドにし

先ほど脊椎に開けた穴に

より太い金属の筒を
打ち込んでいく。

(ハンマーで打ち込む音)

えぇ~ すごい。

うわ すごい。

そして。

使うのは
先端に バルーンが付いた器具。

造影剤を注入すると
バルーンが膨らむ仕組みだ。

しかし 骨折の治療に
どう使うというのか?

金属の筒の中に
この器具を差し込み

つぶれてしまった脊椎の中心に
バルーンを置く。

(やしろ)すごい すご過ぎる。

そして…。

すると

脊椎の中で バルーンが
少しずつ膨らみ始めた。

骨の中だよ。

バルーンを膨らませることで

つぶれていた脊椎を押し広げ

元の形に戻しているのだ。

元の大きさまで
近づけたところで

バルーンをしぼませて

取り出す。

脊椎には
このような空洞ができており

ここを埋めるために入れるのが

特殊なセメント。

人体に無害な
骨専用の接着セメントを

空洞の中に入れると

およそ10分で固まり

スカスカになった骨の強度を
高めるという。

金属の筒を通して
レントゲンで確認しながら

慎重に注入していく。

(やしろ)すごいなぁ。

うわ~ 入ってってる。

おぉ~!

(やしろ)うわ~ 抜けた。
抜けました。

空洞は しっかり 隙間なく

セメントで埋められた。

傷痕は たったの5mm。

患者は 術後の痛みを
ほとんど感じないという。

これは BKP手術を受けた患者の
レントゲン画像。

つぶれた脊椎が
正常な形に矯正され

曲がってしまった背骨も
改善された。

2011年に 保険適用になった
BKP。

背中を大きく切開する手術では

2~3週間必要だった
入院期間も

1週間と 大幅に短縮された。

自宅に戻った 吉村さん。

えっ すごい!

寝たきり寸前のころからは
考えられない生活を

送っているという。

(やしろ)えぇ~ すご過ぎる。

あなたの痛みも
いつの間にか骨折かもしれない。

寝たきりを防ぐ
新たな治療が登場した。

おぉ~。
(拍手)

(やしろ)すご過ぎる。
背骨の圧迫骨折っていうのは

増えつつある
っていうことですか?

最近は…。

骨が 非常に
もろくなってしまうと

ちょっとしたことですよね

具体的に言うと
靴下をはこうとしたりとか

ひどい人だと 振り返ろうとしたら
折れてしまったりとか

そういったことで
折れてしまう人がいる。

実際には この…。

大体…。

えぇ~ 骨折なのに。

何か所も いつの間にか骨折
してる患者さんとかも

いらっしゃるんですか?

折れやすいっていうことですね。

骨折をした
患者さんっていうのは…。

(小谷)最近 分かってるのは…。

っていうふうに
いわれてるんですよね。

脊椎が
スカスカにならないように

骨粗しょう症の予防改善運動を
教えてもらいましょう。

背骨を強くする運動を
教えてくださるのは…。

よろしくお願いいたします。
(拍手)

(白井)今回 ご紹介する運動は…。

(白井)こちらを まず ここを
まぁ 少し 支える程度に

バランス 崩さない程度に
持っていただくと。

イスじゃなくても 壁とかでも
問題ないんですが 今回はイスを。

何となく 自分の体重を
支えられるようなもの。

(白井)そうです。

(白井)この状態から まず…。

(白井)はい そこから 今度…。

この運動で これを繰り返します。

今 結構 強めに
いったなって感じしますけど。

上げた後に ちょっと…。

あんまり強過ぎると
逆に 痛めることありますので。

(渡辺)先生。

骨に 振動があるとか
そういうことですか?

体重を負荷に
こう かけることになるので。

かかとを下ろすときに
トンと軽く衝撃を与えることで

背骨全体に適度な負荷がかかる。

これがポイント。

すごい でも 骨に 負担をかける
運動って言ってたんで

ちょっと心配してたんですけど
全然 楽に

どこでも できますね
これだったら。

(白井)分けてやっていただくと。
あの これ テレビなんで…。

(岡田)仕方がないです それは。

テレビ的とか関係ないですから
これが 実際の運動ですから。

もうちょっと イエイ!みたいの
あるのかなと思ったんですけども。

(岡田)優ちゃんも
ちょっと ちょいちょい…。

顔 じゃあ…。

あっ 紅葉さんの。
(田山)年齢的には いいかも。

年齢的にはいい?
全然 体操 やれますね。

はい 紅葉 はい 紅葉。

紅葉 紅葉 紅葉 紅葉。

ニュースの後
世界一の名医が奇跡を起こす!

中国を訪問している北朝鮮のキム・
ジョンウン党委員長が

習近平国家主席と3度目の首脳会
談を行った。

キム・ジョンウン党委員長は今日夕
方、

北京の人民大会堂を訪れ、

歓迎式典の後、習近平国家主席との

首脳会談に臨んだ。

中国中央テレビによると、習近平国
家主席は

先週行われた米朝首脳会談で、

朝鮮半島の非核化の実現について

原則的な共通認識に達したことを

とてもうれしく思うと歓迎した上
で、

中国は今後も建設的な役割を

果たすことになると述べた。

これに対しキム委員長は、

非核化の推進のために

中国が果たした役割に感謝し、

高く評価すると述べたとのこと。

今日午後、静岡県藤枝市で

小学4年生の男の子が刃物で切り
つけられ、

大ケガをする事件があった。

今日午後、静岡県藤枝市の路上で

男の子が血を流して倒れていると

消防に通報があった。

男の子は9歳の小学4年生で

頭を刃物のようなもので切られ、大
ケガをした。

その後、現場近くの小学校への侵入
の疑いで

日本人の病気の死因で
最も多いのは がん。

2位は 心筋梗塞などの心疾患。

3位は…。

全身の酸素濃度が低下。

脳や心臓が 機能不全を起こし
死に至る。

なんと 年間に 13万人以上が
亡くなっているのだ。

そんな恐ろしい肺炎に

最先端の呼吸器治療で
立ち向かうドクターが

大阪にいた。

肺の病気に
この男ありといわれる…。

肺炎によって
突然死が引き起こされる病。

それは…。

大量の血が 口から噴き出す。

呼吸器の名医は 出血する血管を
どのように止めるのか?

1年前に3回の大きな かっ血をし
生死をさまよったという…。

いつ また かっ血を起こすか
おびえる毎日だという。

(スタッフ)口から 血が出たら
びっくりしますよね。

体を動かすと
出血のリスクが高まるため

外出もできない。

最近は 風呂さえも
ゆっくり浸かれないという。

これまで…。

だが 石川先生は 患者の負担が
少ない治療を行っている。

それは。

破裂した肺の血管に
カテーテルを入れ

金属コイルで 血管をふさぎ

止血するという治療である。

この治療
1人の医師の経験症例数は

多くても 数十例。

だが 石川先生は これまで
なんと 3000例をこなす。

世界最多といわれる

かっ血カテーテル治療の
医師なのだ。

最悪の事態に おびえ
生活していた青木さんも

石川先生の元を訪れた。

(青木さん)すいません
お世話になります 先生。

(石川)こちらこそ。
(青木さん)よろしくお願いします。

青木さんの右の肺下には

大きく出血源の様子が写っている。

病変そのものは小さいが…。

通常 カテーテルは
足の付け根の血管から入れ

大動脈を通し 肺まで到達させる。

ほとんどの人の大動脈は

縦に 真っすぐ
肺まで延びているのだが。

青木さんは 動脈硬化が進み
極端に蛇行していた。

しかも かっ血の
原因になっている血管は

大動脈から わずかに出ている
極端に細いもの。

止血するどころか

カテーテルを 肺まで
到達させることも難しい状態だ。

(紀代美さん)お願いいたします。

お願いします 先生。

(青木さん)はい。

先生 お願いしますって言って
頑張ってください。

まず 石川先生は

たくさんの種類の
カテーテルから…。

その辺りで…。

問題の血管は 胸の大動脈から

細く下向きに出ている。

通常のカテーテルではなく
先端が…。

普通ならば
1時間半ほどで終わるが

今日は 長くなりそうだ。

ほなら 入り口できたんで…。

まずは カテーテルのガイドになる
ワイヤーを

足の付け根の血管から入れていく。

蛇行した大動脈を
傷つけないように

慎重に肺血管まで送り込む。

次に…。

足の付け根から 肺まで

およそ60cm。

大動脈を通り
何とか肺血管まで

通すことができた。

だが ここからが問題。

大動脈から出る細い血管に

カテーテルを
差し込まなくてはならない。

石川先生の
腕の見せどころである。

探る血管は 細過ぎて
レントゲンに写らない。

指先のわずかな感覚を頼りに

血管の入り口を見つけていく。

カテーテルが挿入されていると

造影剤を注入すれば

血管が浮かび上がる。

だが 挿入されていないと

造影剤が散らばってしまうのだ。

果たして?

造影剤が散らばった。

つまり カテーテルは
まだ挿入されていない。

(岡田)あら 入ってない。
(渡辺)入ってない。

世界一の名医が大苦戦。

何度やっても入らない。


挿入する血管の太さは

カテーテルと ほぼ同じ1.6mm。

しかも 複雑な形が
石川先生を苦しめる。

形状の違うカテーテルに変えて
行うも。

うまくいかない。

カテーテルの先端が
血管に入っていくのが分かる。

さぁ これで
造影剤を注入し

真っすぐ血管を進めば
OKなのだが。

次に
カテーテルからコイルを出し

出血している血管をふさぐ。

使うのは 丸まる性質のある…。

1本12万円。

極力 コイルを
出血した箇所に近づけ 丸める。

コイルが
血管内にとどまっている。

だが 1回では
止血が十分でないため

さらに コイルを入れる。

造影剤を流すと
血管の先が写らない。

コイルが 血管を 完全に ふさぎ
止血が完了したのだ。

何とか 3時間で治療が終了。

(青木さん)はい ありがとな。

っていうか たぶん あれ…。

2週間後

今まで怖くて 外出もできなかった
青木さんが

今日は
娘さんと 久しぶりのお買い物。

大きいな。

出血は止まり 今では食欲も旺盛。

好きな
庭いじりができるまでになった。

(紀代美さん)お家帰って 植える?
うん 植える。

(スタッフ)久しぶりの買い物は
どうですか?

アハハハ!

ハハハハ!

名医の治療で
明るい日常を取り戻した。

(拍手)

(やしろ)すご~い。
(渡辺)何ですか あの…。

(渡辺)つまり…。

ええ。
初めてオペする瞬間。

(笑い)
(岡田)まぁまぁ 確かにね。

(渡辺)あぁ そうか 先生なんか…。

(岡田)うまいでしょうね
手先 器用やからね。

ちっちゃいころ…。

なるほど なるほど… ホントに
ありがとうございました。

お付き合いいただいて
ありがとうございました。

さぁ では 岡田さん。
そうですね。

カラリ いきましょう
というのも

われわれも
絶対 負けられない戦い。

病気には
負けてはいけないんですよ。

ということで
やはり これしかないでしょう。

ブ~ ブ~ これですよ。

myブブゼラ ねぇ これ
ありがとうございます。

えぇ 続きまして…。
(笑い)

梅雨に負けず お笑い前線が
皆さんの元に まいります!

閉店 ガラガラ!
いつもより高いよ!

いつもより高い位置から
下りてます。

ありがとうございました。

また お会いしましょう
さようなら。

(岡田)お笑いペインクリニック
ないかな?


関連記事