ダウンタウンDX 2018上半期SPみやぞん&金メダル緑夢&貴闘力 井桁弘恵、佐藤仁美、鈴木奈々、藤田紀子…


『ダウンタウンDX★2018上半期SPみやぞん&金メダル緑夢&貴闘力』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/21(木) 
ダウンタウンDX★2018上半期SPみやぞん&金メダル緑夢&貴闘力(秘)相撲[字][デ]
★24時間テレビのランナーに決定!超売れっ子みやぞんの金銭感覚が崩壊★貴闘力が爆弾発言連発!相撲協会激震の提言とは?★なんて日だ!成田緑夢vsバイきんぐ小峠!
詳細情報
出演者
【司会】
浜田雅功(ダウンタウン)
松本人志(ダウンタウン)
【ゲスト】
ANZEN漫才
井桁弘恵
小峠英二
佐藤仁美
鈴木奈々
貴闘力
チョコレートプラネット
成田緑夢
成田童夢
東国原英夫
藤田紀子
番組内容
★24時間テレビのランナーにも決定!超売れっ子ANZEN漫才みやぞんの金銭感覚が崩壊!銀座で豪遊?★貴闘力が爆弾発言連発!相撲協会激震の提言とは?★なんて日だ!成田緑夢vsバイきんぐ小峠!ボロボロの金メダルも★東国原英夫が激白!新幹線のグリーン車で隣の席になったのはまさかのあの人?★現在ブレイク中のチョコレートプラネットが和泉元彌&IKKOネタを披露★大物芸人が暴露!鈴木奈々が帰宅拒否で離婚危機?
制作
ytv
番組ホームページ
★ダウンタウンDX公式HP★
http://www.ytv.co.jp/dtdx/
★LINE、Facebook、Instagramも始めました!是非チェックしてね
おしらせ
☆「視聴者は見た!」スター目撃情報募集中!紹介された方には番組特製オリジナルグッズをプレゼントしてます★番組終了後、Youtubeにて収録合間にポロリと漏らしたゲストの映像公開!詳しくは番組HPまで★
キーワード
世界の果てまでイッテQ!
出川哲朗
アントニオ猪木
平昌オリンピック・パラリンピック
小平奈緒
羽生結弦
カーリング娘
倉科カナ
広瀬すず
吉岡里穂
ビートたけし
サッカー日本代表
藤原紀香
Capture20180621-225038.jpg 


『ダウンタウンDX★2018上半期SPみやぞん&金メダル緑夢&貴闘力』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

ダウンタウンDX 2018上半期SPみやぞん&金メダル緑夢&貴闘力
  1. 笑い
  2. 拍手
  3. 小峠
  4. ホント
  5. 東国原
  6. 鈴木
  7. 一同
  8. 何か
  9. 松尾
  10. 長田



『ダウンタウンDX★2018上半期SPみやぞん&金メダル緑夢&貴闘力』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


(笑い)
(長田)壊れてもうてるやん!え?

<今夜の『ダウンタウンDX』は

上半期総決算!>

<まずは…>

<続いては…>

(藤田)マズイね。

(笑い)

(東国原)
…って言って たけしさんが
自分に言われたと思ったのね。

<東国原英夫も…>

<続いては…>

(成田童夢)会いたくないの?

なんでだよ!

(小峠)
どのタイミングで言ってんだよ。
うるせぇんだよ ホントに。

<さらに…>

♬~

(浜田)6月 ANZEN漫才
みやぞんが 昨年からの

勢いそのままに 今年の…。

(拍手)

(拍手)
(みやぞん)ありがとうございます~。

<実は先日の…>

<言い渡されていたのでした>

(松本)ちゃうんかって
やっぱり思われるでしょ?

(みやぞん)えっ 僕ですか?いや いや
はい 言わせてください。

(あらぽん)あの発表でね。
うん…。

(笑いと拍手)
(みやぞん)え~?何 何?
(あらぽん)あの発表で。

その当日って言われたら 何か…。

はいはい。
そんな風に思っちゃうんですけど。

ないです ないです はい。
ここって正直に言わして下さい。

それは聞いたっつうんだ。
(笑い)

(あらぽん)聞いたよ それは。
(笑いと拍手)

『イッテQ!』の あの会場で
そのまま聞いたでしょ。

てっちゃんが…てっちゃんかな?
てっちゃんが何か

読み上げたでしょ?
あれで知ったってこと?

あれでホントに知りました。
だから立ってる間は

「何だろ 何だろ…」なんて
みんな言ってて

あの場にいないから
皆さん分からないんで 僕

説明しますけど あの…。
して して。

みんなは
「誰だろう 誰だろう」って言って

緊張感バリバリだったんです。
それで「何だろう 何だろう

誰だろう 誰だろう」なんて
言ってたら 読み上げられて

それで肩ポンってやられて
その時 「あっ 僕なんだな」って

その時 初めて気付いて…。

(笑いと拍手)

その時。
お前…。

(笑いと拍手)
戦争体験か…。

今回は普通に
走るんじゃないんですよね?

そうなんですよ。書いてある通り

トライアスロン形式なんですよ。

≪すごいよ これ≫
今まで なかったんですけども。

さすがにもう みやぞん
ぐらいになると体力があるから

普通じゃもう みんな納得して
くれないっていうとこなんかな?

あ~なるほど。いや 僕は
上の人に聞いてないんで

わかんないんですよ。
(笑い)

さあ みやぞん
上半期は大忙しということでね。

そうです そうです。

はい。
すごい行ってるよね。

これあの~今年に入ってから

行ったやつです。


(小峠)すげえな。
(鈴木)こんなに行ったんだ。

月イチペースで海外ロケ
ほとんど行ってまして。

あっ マイル…。
すんごいやろな?
そうやな。

流すな。
(笑い)

マイルを流すな!
(拍手)

マイルを流すなよ お前。
コイツ腹立つなぁ。

(みやぞん)
それでそれで…ごめんなさい。
腹立つわぁ。

何?何?
じゃあ…。

それで…ごめんなさい。
(笑い)

(あらぽん)
なに名MCみたいになってんの。
それで あの

それであの 思ったんですけどね。
思ったんや?

海外ロケが多くて 日本食がない
じゃないですか 海外に行った時。

まぁ~あるって言っても
思ったような日本食じゃないよね。

思ったより全然 その通りで
全然 違うくて。

なので 僕…。

…に行きたいなと思って
行って来たんですよ。

それを どうぞ
VTRでご覧ください。

<みやぞんさんが
帰国後 真っ先に

食べたかったのが お寿司。
しかも…>

はい!

<ということで…>

(みやぞん)
すいません ほんとに。あっ!

<こちらは…>

<高級すし店 「鮨 ほづみ」さん>

用意してないんで。

まだね。
≪そうですね はい≫

ガリですか?

<まず出てきたのは
中トロと大トロの間にある…>

美味しい~。

<さらに…>
大トロですね。

(みやぞん)はい きました。

(みやぞん)いただきます。あっ…。

<みやぞんさんの
ちょっと変わった表現に…>

その言葉を言うな。
ハハハッ!

ありますよ。

<みやぞんさん。その数…>

はい あり…。

僕。
≪あ~そうですか≫

<さすが売れっ子の
みやぞんさん>

(みやぞん)え~!荒い?
(あらぽん)ヤバイんです 何か。

最近も…。

(あらぽん)金のネックレスしてて。
(みやぞん)こういう…。

≪え~っ≫
そういうのが好きなんやな?

あのキラキラしたのが好きで…。

昔?
昔じゃない…ごめんなさい。

(笑い)

(長田)どういう感情…。
(笑い)

さあ そういえば先日

ね!結婚式を挙げたという…。
そうみたいですね。

あらぽん!
そうなんですよ。
ありがとうございます。

(鈴木)おめでとうございます。
ありがとうございます。
(拍手)

6月9日に
結婚式を挙げまして。

台本から もう全部
自分で作りました。

(鈴木)いい感じ。
可愛い 可愛い!

(あらぽん)
これ 衣装も全部
ドレスも全部 作りました。


あ~いいねぇ。
(鈴木)すごい可愛い。

みやぞん…。

あっ 歌いました歌いました。
緊張しましたけど はい。

ちゃんと歌いました。
どういう歌 歌ったの?

どういう歌ですか?
ちょっと歌ってみますか?じゃあ。

(鈴木)聴きた~い 聴きたい。
(拍手)

♪~ あ~い!あ~い!

ちょっと歌ってみますか?じゃあ。
(鈴木)聴きた~い 聴きたい。

(拍手)

みやぞん いっつも
ギター持ってんねんな もうな。

あの すごい…2人のことを
ずっと昔から知ってたんで

『長い愛』っていうタイトルで
一応 歌いました。

(あらぽん)
タイトルは すごい良かったです。
(拍手)

<相方の
あらぽんさんの結婚式で…>

<お聞き下さい>

『長い愛』っていう…。

♪~

♪~ 長いあ~あい!

♪~ あ~い!あ~い!

♪~ 長いあ~い!あ~い!

ウソやろ?
♪~ あ~い!

あの こういう…。
(一同)エーッ!

(あらぽん)ホントです ホントです。
ホントに これ。

≪エーッ!?≫

みんなが感動する手紙とかを
想像してて

みんなで感動しようと思ったら
急に

「♪~ 長いあ~い!」って
言い出して。

(あらぽん)で すっごい軽く
終わっちゃったんですよ。

あ そうなんや。
泣く暇もなかった?
はい。泣く暇もなかったですね。

おめでとうございます!
(拍手)

さあ そして こちらも初登場は
チョコレートプラネット!
出た!

お願いします!
(松尾)お願いします。
(拍手)

すいません そうです。

(拍手)

[ IKKOのマネ ]
すいませ~ん!ほんとに。

(笑いと拍手)
(松尾)すいません ほんとに。

<今年ブレークした
チョコレートプラネットの

ネタを どうぞ!>

[ モノマネ ]
IKKOのファッションチェック~!

似すぎや。似すぎ。
腹立つわ。

[ モノマネ ]
今日は誰が来るんでしょうか?

あっ イヤだ!まぼろし~!

和泉元彌さん来たんだけど。

[ 和泉元彌のマネ ]
は~ はっはっはっ…。

[ モノマネ ]
(松尾)笑ってる~!

[ モノマネ ]今日は山伏の服を
買いに来もうした。

[ モノマネ ]
何それ~!?

[ モノマネ ]
(長田)この服を試着してみよう。

[ モノマネ ]
どうぞ あちらに
試着室ありますから…。

[ モノマネ ]
では そろりそろりとまいろう。
(松尾)どうぞ どうぞ。

[ モノマネ ]
そろり そろり そろり…。
(松尾)うん うん…。

(拍手)
どうも ありがとうございました!

はい ありがとうございました。
(松尾)すいません。

(拍手)
≪ありがとうございます≫
和泉元彌 IKKOのかけ合いと。

はい。
(長田)そうですね。
いや~ ほんと今 面白い。


(長田)ありがとうございます。
ねえ こんな面白いんですけどね。

(笑い)
1ミリも…
1ミリも推されてません。

はい。
(鈴木)おめでとうございます。

そうなんです。最近ちょっと
IKKOさんを

やり始めてから ちょっと
給料が良くなったので。

その IKKOさんの
おかげと言いますか。

それで ちょっと…。
これ 今…。

ほんとに 良くして頂いてて。

(一同)エェーッ!
(鈴木)え~ すご~い!

(松尾)はい。
入るんや?

いや 入る…身長が一緒なんで。
あ 一緒か。

はい 全く一緒で入るんですけど。

そっから もう今…。

ご本人から頂いてて。

ちょっとVTRあるみたいですよ。
(松尾)はい。

(松尾)チョコレートプラネット
松尾です…。

<ということで…>

♬~

♬~

(拍手)
へぇ~。

これ やっぱり自宅で…。

(笑い)
3割ぐらいで。

そうなんですよ。
すんげえ抑えてるよ。

抑えました。やっぱ
そんな いい家ではないので

隣に筒抜けになっちゃうんで
ちょっと抑えました。

もう やり過ぎてて 今…。

普通に ネタの打ち合わせ
するからつって

ちょっと会議室空いたみたいやで
って 普通にしゃべったら

うん…。

(笑い)
出ちゃう…。
(長田)IKKOさん 出てる~!

出てる。
ヤバイな。

結婚5年目なのに 全然
家に帰ってないらしいですが

鈴木奈々ちゃん。
はい。

え?何…。
鈴木奈々 もう5年経つんや。

はい 5年…。
家帰ってないの?

いや…え なんで
知ってるんですか?

え なんで なんで…。
ある人から情報を頂いております。

うるさいな もう!
なんで帰らへんの。

焦りすぎだ 焦りすぎ。
(小峠)すぐ言うから。

誰に?誰に?

読みますよ 「ダウンタウンの
お2人こんにちは 加藤 茶です」。

♬~

「…ので 手紙を書きました。

奈々ちゃんは…」。

そうなんです はい。

そうなんですよ はい。

何?何…。

あ~!
「そのせいで…」。

ごめんなさい!そうなんです。

≪それはキツイわ≫

なんで なんで…。

…に 行きました。
「ペッ」いらんやろ。
「ペッ」は いらんやろ。

行ってたんです
昨日も行ってましたね。

ほんと?
何か仕事とかで
遅くなっちゃったりした時とか

終電がなくなったら
加トちゃん「ペッ」さん家に

行って そう それで…。
加トちゃん…。

ちょっと何か 寝たりとか
はい。

もう加藤さんも…。

(笑い)
わかってる…わかってます。

(鈴木)わかってる。
(小峠)そんなわけないでしょ。

わかってます…。

そうそう そこなんよね…。

でも 何か…。

(鈴木)優しいから。

(小峠)やめて下さいって
溜まりに溜まってんの…。

≪あ~!≫
≪ビックリした!≫

(小峠)何だ 今の。
(拍手)

どうした?もう何や…。
土下座でもねえからな 今の別に。

(笑いと拍手)

トーク番組に…。
(佐藤)ビックリした。

まあ結婚の話もありましたが
東さんが 昨年

お子さんが誕生されました。
え~!

これは すごいわ。
すいません。
(拍手)

わ~!かわいい!

60歳で…。
(東国原)60歳で 去年の10月。

孫です。
(東国原)もう大変でしたね。

≪かわいい≫
僕は60歳で 年で もう…。

(笑い)

(小峠)もう負けてますね。
完全に負けてます。

産まれたてやのに ねえ。

でも よう当たり…
当たったんじゃないですか。

いや だから
自然妊娠ができないので…。

やったんですね。

(東国原)今 何か96万人ぐらい
年間生まれるんだけど

5~6万人が やっぱり
不妊治療で生まれてくる。はい。

それ とらなダメなんですね。
そうなんですよ。

女性側も 子宮をフカフカに
しなきゃいけないので。はい。
フカフカ?

薬を飲んだり 自分で注射を
打ったりして 数週間。

それで準備を整えて そこに僕の…
を 外で合体させるわけですね。

はい。
はい。卵子と精子を くっつける…。

新鮮なやつを。
新鮮なやつを出さなきゃいけない。

東国原が。

(笑い)
こくばる…。

(笑い)
こくばるですよ 東国原。

でも こくばるは
どうやって こくばるを する…。

こくばるですね…。
いや病院ででしょ?

そうそう 自宅でもいいんだけど
30分以内に

持ってかなきゃいけないので
それで…。
病院で こくばるするんですか?

こくばる…。
でも どう こくばる…。

うるさいな!
(東国原)ややこしい…。

うるさいな 「こくばる」言うな。

だから 顕微鏡でくっつける…。

…しなきゃいけない。
時間との闘いなわけですね。

時間との闘い。
そんな できます?

そこにテレビがあって
ビデオがあって 本もあって。

それ用の。
本っていっても もう

今さら中学生じゃ
ないんですから 本ではね…。

そうですよね。
ハハハ…。

またね…。

(笑い)

(東国原)でも言えないじゃん。
言えない…言えない。

(東国原)熟女が好みですとか
言えないから。
言えない…。

もうその中で まかなうしかない。


ほいで見ました。ほいで出して。

それで 何故そうなったかというと
事前に自分の精子をですね

顕微鏡等で検査される。
で そうすると

何億匹ってある。でも その中で…。

まあ そうか 年齢も…。

こう見たら 1%しか動いてない。

でも1% 大丈夫ですよ…
でも1%を見たら…。

精子って…。

卵子に到達しないらしい…。

はぁ~。
(東国原)同じところを
グルグル…回ってて。

向かっていかない。
向かっていかない。

向かっていくのを数えたら…。

(笑い)
≪へぇ~≫

グルグル回ってるやつは
何を考えてるんですか。

よく分からないんだよね~。

犬が 自分のシッポを
いってもうてるみたいな。

(笑い)
それだ。

マズイね。

そして こちらも初登場は
貴闘力さんでございます!

(貴闘力)よろしくお願いします。
(拍手と歓声)

この後 話出てくるみたいですけど
おかみさんとの関係

結構すごいんですね。

名付け親。
この子と そもそも…。

まだ部屋を持ってない
我が家に来たんです。

それで 親方…。
この子が?

はい…。
まだ12歳。

38年前です。

…ということで
VTR どうぞ!

<世間を騒がせた…>

<相撲協会と対立した…>

<その後 相撲協会の…>

<追い討ちをかけるように

貴乃花部屋力士の
暴行問題が問いただされ

結果…>

<そんな窮地に追い込まれた
貴乃花親方に

この2人から
緊急提言です!>

(一同)エエーッ!

これ 貴闘力
どういうことですか?

今 大体 こういう事は
ありえないんですよ。

ありえない?
5階級も落ちる事はね。

大体ね もう 理事長なろうかって
いうような 言ってた人ですから。

もう 上がれないんですか?

もう ちょっと やっぱ 味方が
いないと上がれないですよね。

う~ん…なるほど。

ほいで こうなってきたら
もう 角界は角界として…。

そうですね。もう…。
ちょっと置いといて?

置いといて やっぱ…。

なるほど。
文科省は。

そしたら もう1回ね…。

…って冗談で言ってみたんですよ。
なるほど。

えっと それは
本人に言ったんですか?

本人に ちょこっと
言ってみたんですけど…。

アハハ…。
ハハハ…「アホか!」言われた?

(貴闘力)「アホか!」言われて。
(藤田)いや 私はね

え~ 何言ってんの?

すごい発想だな
と思ったんですけど

よく考えたら…。

…と なんとなく
納得しちゃったんです。
まんざら悪くもないぞ!と。

東さん どう思われますか?
この件に関して。
そうですね~。

これ 正直で 言っていいですか?
ああ どうぞ!

(一同)へぇ~。
はい 軽く します。

国会議員には
スポーツ枠ってのがあって

あの 馳 浩さん
文科大臣までなりました。

プロレスラー。
で 他に 谷さんが 柔道の。

お辞めになってるので
その辺が 枠 空いてるんですよ。

だから 全然…。

(東国原)が…。

今回の協会の動きを見てたら

志はいいですよ。
精神はいいですよ。でも…。

ですから やっぱ…。

ちょっと…。

いや…。
(東国原)改革はできないと…。

いや 待て!
(笑い)

まだ言うてる!
今 言うから!

今から言うから。
「いいや まだ」とか。

聞いて!聞いて!
お母様から。お母様…。

相撲協会の中でね
やるためには…。

やっぱり 弟子を…。

感じるとね…。

それが そういうものから
取り除かれて…。

どうするかな?と…。

…かと思ったんです。
いや 僕はね 期待してるんですよ。

なるほど。

(笑いとゴング)
(藤田)マフラー…。

あの長いマフラーね。
(東国原)長いマフラー。

貴関がね…。
まあ カラーも ちょっと
違いますから。

違いますからね。あれで やっぱ
国会の廊下を こう…。

(笑いと拍手)
歩くだけ…。

悪くはない。悪くはないが

もうちょっと
仲間を増やさないといけない。
(東国原)そうですね…。

ねっ 貴闘力が
言い出したんですからね。
そう。元々 貴闘力さん…。

もっと
あなた 言ってちょうだいよ。

そうなの。そうなんです。
みんな…相撲協会の。

だから それを言えないんですけど
それをもう全部 上の…。

僕 もう ホント…
自然な疑問ですけど。
いや だって

貴闘力…
言えないのも 息子が…。

息子が相撲界 入ってますから。

今 ご本人は…。

(笑いとゴング)
ハッキリと言いました!

それは…。
言い方がね 言い方が…。

コラ!
言葉を選びなさいよ ちゃんと!
これは…。

すいません!

<今から およそ…>

(一同)エエーッ!

≪すごい!≫
もう やってない?

もう 見てください ほら。

ん?
違法なギャンブルは やってません。
違法なギャンブルは

もう やっていません。

もう少ししたら
カジノ法案が通って

いよいよ ホントに
できようになる時が

来るかもしれないですもんね。
来ますよね 間違いなく。
間違いなく…。

何を喜んでんねん!
目の色 変わっとるな~。
(笑い)


いや こん時は 野球賭博。それは
もう やってないよね?当然。

やってません。

たまに。
これは 一番最初は
何がきっかけだったんですか?

ギャンブルに
ハマったっていうのは。
いや だから…。

(藤田)またバラしちゃった。
(貴闘力)ここだけの話ですけども。

≪また怒られる!≫
はい。だから…。

…って言われてたんですよ。
俺らは。

その時代ってこと?
時代が。

マズイね。

(笑いと拍手)

えっ だから
やりだしたってこと?
あの いや…。

(貴闘力)そうです。
それも ありますよね。

もう みんな やってますから。
デカイの 1回
バン!と勝ったから

それで ハマったとか?
ああ それ…。

若い衆の時。そん時に こう

先輩に ちょっと…。

「はい わかりました」って…。

で それを もう そのお駄賃で
行くのも もったいないから

歩いて…中野新橋に
部屋がありましたから…。

場外馬券場に行ったんです。
買いに。

で たまたま
ええなと思ったやつが 2つ

あったやつを そのまま
それ 5000円 入れたんですよ。

それが 8000円ついたんですよ。
なるほど。

<ここから…>

もう 始まりは やっぱ 全部

ビギナーズラックじゃないけど
こう勝てるからですね。

なるほどね。
まあ 何か勝てるんですね
最初のうちはね。

やっぱ カジノで やっぱり…。

6000万 勝った…。
(一同)エエーッ!

<このあと…>

そうですね もう…。

<こちらも
金メダルで人生が変わった

成田緑夢が 兄弟で初登場!>

なんでだよ!

どうしたいんだよ 一体!

あ…あんな巻き込まれ方
ありますか?

やっぱ カジノで やっぱり…。

6000万 勝った…。
(一同)エエーッ!

≪5000万…≫
何それ~!

もう そうなったら
やめれないですよね。

そうですね もう…。

もう 一生懸命ね 稽古して

私達のしつけにね
ちゃんと従ってると思ったら…。

(笑い)
無茶苦茶ですよね。

でも やっぱ…。

死ぬまでに。

(笑い)
言うてることが もう…。

さあ いきましょう。
続いての出来事は こちら!

ウォー ウォー…ヤップ!
≪ヤップ!ヤーップ!≫

<そして…>

<その中でも
注目を浴びたのが

成田緑夢選手!>

<実は 兄と姉も
オリンピックに出場した

すごい3兄弟の末っ子!>

<そんな成田緑夢選手が…>

(実況)
金メダルに向けて 後半の滑り
加速いかがでしょう?

(実況)…8秒68!さらに
0秒93 縮めてきました!

<そして…>

(成田緑夢)
金メダルと銅メダルを

父に ダダーン!

金メダルと
銅メダルです!

ありがとうございます!
ありがとうございます!

<成田家悲願の メダル獲得までの
壮絶な秘話を

ご兄弟で
語っていただきます!>

(拍手)

普通に こう…。
(会場)おぉ~!

やっぱ こう
金から出してくるんやね。
(緑夢)一部 ちょっと

ボロボロなんですけど。
いえいえ…。

ホンマや ボロボロや。

ホンマや すごいボロボロですね。
重たいな~ やっぱり。

(笑いと拍手)

もうちょっと
ちゃんと置いとくとか せえよ!

ここ。何や これ?
(笑いと拍手)

せっかくの お前 メダルやのに。
オバンの腰巻きの方が
もっとキレイ。

(ダウンタウン)なんで?
いや なんか いつも…。

こう「メダル はい どうぞ」って…。
(一同)へぇ~。

これ まあ 当然
現場 おったわけやからね。

そうっすね もう。
盛り上がったんやろうし。

もう この時
3本 滑ったんですよ。

で 3本が…。

…の成績で滑ったんですよね。
ごめんなさい。

(笑い)
≪そうですね≫

(小峠)そらそうですね。
そらそうです。

どうやったんすか?自分で。
感触的には。「これ いける!」と?

楽しかった?
やっぱ こう…はい。
なんか いつも…。

…をやめずにっていうのが
僕のテーマだったので。

だから 全部 挑戦して
そして メダルも とれたから

最高に嬉しかった!って…。
なるほどね。

まあまあ 現場に行って
お祝いもしてますけど

なんか LINE 送ったのに…。

そうですね。あの

実際…。

はい。
来るよね そりゃあ。

(会場)え~!?
2週間。

見ても…見てもいない。
はい 見てもいない。

これはちょっと
怖くなってきたんですけど。

それは何でなん?

(笑い)

≪え~ ちょっと…≫

するでしょ
兄から来たら 既読スルー。
しないて しないでしょ。

ここ最近はまあ こういった
番組とか 出させて頂いてて

会うぐらいですね。
ああ そう…。

会わない 会わない 会わない。
そんなに会わない。

(笑い)
何でや!
はっきり言うてる。

(童夢)
もうちょっとさ 優しくしてくれて
いいんじゃない?

金メダルをとるまで
色々あったそうなんですが

緑夢の人生を変えた出来事が
こちら。

それは何をやっててですか?

もうなんかね…。

バキッて 曲がっちゃって。
これが こういったんすよ。

<トランポリンでトレーニング中に
左膝が逆に曲がってしまい…>

<オリンピックはおろか…>

(緑夢)チャレンジの代償です。

すっげぇな これ。

(笑いと拍手)

部位みたいな感じ。
うまそうやな あれ。
(笑い)

ハムストリングの肉離れ

うまそうやな あれ。

(笑い)
(小峠)あれ うまそうですね。

でも 童夢的には どうやったの?
ケガしたっていうの 聞いた時。

まず父親から連絡が来たんですよ。
その時 何をしゃべってるか

ぜんぜん分からなくて 何か
興奮してしゃべってるんですよね。


で もう分からないから
「母親に代わって」って言って

母親に代わったら もう…。

冷静に教えてくれたんですよ。

そしたらまあ「行っても大丈夫?」
って聞いたんですけど…。

「むしろ来ないで」って言われて。

で 一週間後に…。
お前…。

(笑い)
まあまあ…これやられたらね。

ウザがられてる ウザがられてる。
気持ち的にも
しんどい時やからさ。

(童夢)それで 一週間後に行って

もうただ ほんとに…。

なのでもう…。

…としか聞けなかったんですよね。

(小峠)
どのタイミングで言ってんだよ!

(笑いとゴング)

(小峠)今のは どうですか?
今のは…。

(童夢)どうした!?

あんな巻き込まれ方 ありますか?

(笑い)

するってこと…。

そっち 大スベリの
大ケガですよ こっち。
(笑い)

そっから 普通に生活してたら
友達とかに誘ってくれて

ホントに今までは オリンピックを
目指すスポーツだったけど

これからは…。

ああ こんな 楽しいんだ
っていうところから…。

スポーツは 楽しいんだ。
そうそう。で 色々挑戦してたら…。

それをSNSとかにあげたら…。

緑夢君がやってるのを見て…。

感動したっていう事を もらって。

ああ 僕が…。

…と思って よし!新しい夢を

決めたぞ!

…って 決めたので。

いやぁ これはホントにあの…。
(緑夢)僕のストーリーですね。

(笑い)

ホント そうなんですよ マジで。

(笑い)

<このあと…>

<さらに…>

(笑いとゴング)

いや…。

…な 部類に
入るかなと思いますね。

こんな感じや。
そうですね。

1番上にある琵琶湖
72kmあるんですけど

それを ウェイクボードで縦断。
まあ その時

私と妹でやったんですけど。私…。

9歳や。
やってまして。

<当時の映像が こちら>

<9歳の童夢さんと
妹のメロさんは

お父さんが
運転するボートに引っ張られ

72kmある琵琶湖を

ウェイクボードで縦断したのです>

<お父さんの指導は厳しく…>

<さらに 当時まだ1歳だった
緑夢さんにも

ウェイクボードを
させていたのです>

<このような…>

まあそんな感じですね。

(笑い)

(小峠)ここまでやっといて。
こんな焼きあがりになるわけや。

さあ 緑夢の他にも
今年 人生が変わった人がいます。

この人!

という事でございます。

(拍手)
いや~素晴らしいわ。
≪凄いキレイ~≫

(笑い)
≪自分で
言っちゃいましたね≫

ビフォーアフター
ちょっと見ましょうか。

ヤバ!
≪え~!?≫

≪スゲェ≫
これ 凄いよね。

汗も凄い 代謝も上がって。
あとは あれは?

そういうの ないの?
え~っと その…。

(笑い)

そんなことばっかり言うてる。
そんなこと ないと思う。

モテるヤツは
もうモテてると思う。

ありますって。
今までちょっと みんな

ちょっと アレだなと
思ったけど ちょっと

今ならいけるみたいな人
絶対いるはず!

絶対にいるの!
今 みんなの この…

シンキングタイムに
入ってるってことね?
ハハハ!

(小峠)ああ どうしようかって?
どうしようかってことね?

残るとこは残ってるんですか?

もう今 バランスよく
鍛えてます。

オッパイは
どうなってるんですか?今。
オッパイは

ちっちゃくなりました。
それですよ。そこが問題…。

でも…。

(笑い)

(笑いとゴング)

「はぁ?」やあれへんで お前。
(笑い)

何やねん 今の「はぁ?」言うの。

…って何やねん?

(笑い)

さあ 他にも今年 人生が
変わった人がいます。この人!

(井桁)ありがとうございます。

(拍手)

これはまあ
過去こういう方々が…。

はい ほんとに
もう素晴らしい方ばかりで。

どうでしたか?ご自身としては。
いや これ ホントに

オーディションで
決まったんですけど…。

え?
(井桁)というのも…。

…って
マネージャーさんに言われて

もう 普通に2次オーディション
だと思って行くんですよ。

意気込んで。そしたら
普通にカンペも渡されて

これを読んでって下さいと。
で 途中から カンペが

前で出るので それをこう
お芝居続けながら

やって下さいっていう風に
言われて

まあ やっていくじゃないですか。
そしたら セリフの中で

新郎役の方のセリフに…。

え~!
(井桁)で 私のセリフで…。

「あなたとの未来が
一番かなんて知らないけれど

私には あなたです」

<吉岡里帆さんを輩出した

若手女優の
登竜門『ゼクシィ』のCMに

出演中の井桁弘恵さん>

<その出演が決まった瞬間を
ご覧下さい>

(スタッフ)では 大丈夫ですかね?
(井桁)はい。

(スタッフ)じゃあスタート。

<オーディションだと思って…>

(細田)ハハハ… マジですか?

<状況が把握できない井桁さん>

(笑い)

(拍手)

なんで 指…。

分かんないですよ それも。
私も これを後で見て。

(笑い)

自分でも 全然分かんなくて
あとあと見て

え?こんな事してたの!?
って思ったんですけど

なんかホントに…。

なるかぁ!
(笑い)

さあ井桁さん 女優の先輩の
佐藤さんに なんか

聞きたい事が あるという…。

ヒヒヒ…。

私 こんな質問されるんですよ!

(笑い)
やっぱ 聞きたいです。

凄い…。
痩せるって 凄い。

秘訣ですか?
(井桁)はい。

(笑いと拍手)

分かってるよ それぐらい。

わかりました。
さあ ラストの出来事は こちら!

はい こちらですね。

…ということで VTR どうぞ。

<選手とのコミュニケーション不足が
原因で

ワールドカップ 2か月前に
まさかの解任>

<さらに 芸能界では…>

<まさかの独立>

<今後 たけし軍団は
どうなるのか?>

(拍手)
東さん これは何か…。

昔からなんか…。
あの 数年前に

同じような事件があって
そのとき 森社長は謝って

それで是正しますからって
話になったのが

全然 是正されてなくて 今回
爆発っていう話になったわけです。

オフィス北野の森さんというのは
80年代は お笑いのファンで

お笑いのメンバーで
やってたんですけど

90年代 映画が当たって
どうも映画の方に

力線が移動してったんですね。

私は ちょっと寂しかったって
いうか 何か文句があったんだね。

え~ それで なんか…。

ブワーっと…。

私は…。

この辺に…。

はい。
それで ちょっと…。

(会場)エーッ!
(東国原)タメ口で。

≪エーッ!≫
森さんに向かって。
もう 爆発してきて

「ちょっと映画が当たったぐらいで
偉そうにすんなよ!

もうちょっと
お笑いを重要視しろ~!」とか

言ってたんですよ。そしたら
「何だ コノヤロー!」って言って

たけしさんが自分に言われたと
思ったんですね。

「何だ てめえコノヤロー!
どんな口きくんだ!」って…。

(会場)エェーッ。

(笑い)

(笑いと拍手)

まあまあ…お互い お酒の…。
(笑い)

たぶん あれが…。

(笑いと拍手)

(笑いとゴング)

ほぉ~。
でも その そのことを 最近
たけしさんに言われたんですね?

数か月前にね
お前が 20何年前に

言ってくれたことは正しかったと。

やっぱ 森さんは ああやって
豹変して…人間が

変わってったんですね。
僕からしたらね。

「お前の言うこと正しかったな」と。
「悪かったな…」。

それで…。

いやいや。
≪いやいや…≫

カメラ 5台から6台ある。
今…言ってますよ。

≪全部…≫
そのあと…。

ハハハ。
あ~ あ~。

(笑いと拍手)

<ここからは 芸人4人による…>

東さん自身も 今年…。

え?
(東国原)あ~ あのね

こんなことあるんだと。

あの 前のおかみさん 奥さん…。

(会場)エーッ!

あのね その前に僕ね…。

テレビ番組で…。

通路 挟んでたけども
結構 近かったって。

隣やったみたいなね。
テレビで それ見てて

そんなこと
ある訳ないじゃないかと。

そうなったら どうすんのかな?
みたいに思ってたら

ホントに…。

隣の席?
会話はどうしたんですか?

(一同)エーッ!

真隣り。
だからまあ グリーンは
2・2しか 席ないですから

もう真隣りって言ったら
ホント 完全に。

ここ!カップルですよ。
カップルですよ!

あの頃はよかったな…。
カップルシートですよ。

お話を。
そこだ 問題は。

ど ど どう?
もうね 会った瞬間に…。

それでね 思わず かず子にね
この前 陣内と…。

…って言ったの。
もう意味が分かんなくて。

ホンマや。
(笑い)

全然 関係ない!
(笑い)

分からない 分からない。
(小峠)ぐちゃぐちゃになってる。

はぁ~!?ですよ。
ぐちゃぐちゃになって。

(笑いと拍手)

これ どう…?
最後は…。

そうですよ。
最後に 降りるときに…。

おお。
なんと 彼女が…。

(会場)エーッ!
(拍手)

すごい。いい話。いい話。
≪すごい話≫

(笑いと拍手)

小峠も 何かあったんか?
そうですね あの~…。

うるせ~んだよ ホントに。
(笑いと拍手)

(ゴング)
ねえ…。

(笑い)

で ロケで あの…。

見に行ってみよう
みたいなロケがあったんですよ。

いきなり その~
アパート行くのもなんだから

昔なじみの土地だから
「その前になんか…」。

「…とか 何かそういうの
ないですかね?」つったら

定食屋があったんで じゃあ
そこ行きましょう…で 行って

久しぶりですっつって
大将と話してて

今 ちょっとカメラで
ロケ来てるんですけど

あの…。

「いや ちょっと…」。

で 店出たら ディレクターさんの方が
「どうでした?」って言われて。

いや ちょっと…
NGくらいました。

「え マジですか!?」って。

「ないですよ そんなの…」。

(笑い)
(小峠)「これ尺が埋まらないんで

他のところないですか?」
つったら…。

1軒あるんで そこ行きましょう。

ラーメン屋へ行ったら
昼すぎなんで カウンターに

1人お客さんがいるぐらいですよ。

で すいません 大将 あの…。

(笑い)
…って言われて。マジですか!?と。
外出たら

ディレクターさんが「小峠さん
どうでしたか?」って言われて。

いやちょっと ここも
NGくらいましたって…

「マジですか!?
聞いたことないですよ。

この流れで
NG2回くらうって。

こんなん尺 尺…こんなん尺
全然 埋まんないですよ」って

「どうかしてください」つったら
「あ 近くに…」。

「今川焼き屋 行ったらいいですね」
って 行ったら…。

(笑いと拍手)

(小峠)
あるかね?こんなこと。ある?

なんもなかったですよ。
尺が…。

尺が。

コノヤロー。
(笑いと拍手)

(小峠)振るな。
(笑いと拍手)

2度と振るな。

そして。

まあ 僕も昔 すごいことあって

ちょっと ビックリしたこと
なんですけど 僕 あの…。

地元行ったとき 海入って
潜ってたんですね。

≪素潜り?≫
はい。で まあ…。

まあ 潜ってて。それで ちょっと
息が だいぶ苦しくなったんで

そろそろ 浮上しようって
パッて 上見たら…。

バッサー いたわけです。
エーッ!

(長田)上に。
≪うわ~!≫

(長田)
これが バッサーいて。
(鈴木)すごいね これ。

(長田)
うわ~!どうしよう!と
思って

もう 息続かへんから もう
浮上しないとダメだと思って

そのまま ブワー!って
エチゼンクラゲに向かって行って

そのまま こう…。

(一同)エーッ!
ハハーハ!

ホンマか~?
ホンマですよ。

え じゃあ一瞬 あの…。

(笑いと拍手)
エチゼンドレス…。

エチゼンドレス…
エチゼンドレス。
ホンマ!?これ?

(長田)ホンマですって…。
いや クラゲの話やったら
みやぞんもあるよな?

あ 僕 クラゲの話あります。
あの…。

いや クラゲの話やったら
みやぞんもあるよな?

あ 僕 クラゲの話あります。
あの…。

絶対 その話いらんやん。
10年ぐらい前にね。

その頃に海で泳いでたんですよ。
僕 普通に。
うん。

こう…こうやって やってたら
いきなり 痛~!ってなって

右のおっぱいですよ。
グーンってなんか来たんですよ。

それで上がったら ここに
ヌーブラみたいなの付いてて

あの…。

(笑い)

ネタは あがってるからな。
≪わかる≫
≪わかるよ≫

テーマ クラゲやからな。
バレたか バレたか。

クラゲが ボーン!て付いてて
痛い痛~い!ってなって

そしたら…。

あの A B Cですよ。
Cセンチ?

(笑い)
カップ カップね カップ。

(みやぞん)
Cカップぐらい
こんなに腫れちゃったんですよ。

クラゲでね。
すごい痛い痛い。
死と隣り合わせの気持ちで

もう明日 死ぬかも~なんて
言って…

左は何もなってないですけど
右がこれで

で 次の日見たら ちょっとずつ
ちっちゃくなってって。

で…。

ハハハ…。
(みやぞん)
乳首がポコって出てるんです。

ホントなんです。
立っちゃってるのね。
ずっと立っちゃってるのね。

ホントに…。

(笑い)
そんな疑ってないから。
もういい もういい もういい。

(笑いとゴング)
もういい…。

♬~

<来週は…>

SHAZNA時代の洋服…。

<さらに…

夫から 感動の
サプライズでスタジオ涙>

<来週も お楽しみに>


関連記事