世界の哲学者に人生相談 第10回「いやな記憶に向き合う」 河北麻友子、磯野貴理… 山口大学准教授…小川仁志



『世界の哲学者に人生相談 第10回「いやな記憶に向き合う」』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/21(木)
世界の哲学者に人生相談 第10回「いやな記憶に向き合う」[字]
磯野貴理子さんの悩み「気にしすぎ。能天気に生きたい」には、孔子と日本の九鬼周三がアドバイス。視聴者の悩み「いじめなど嫌な記憶」にはベルクソン。高田純次さんも語る
詳細情報
番組内容
母親の冷たい態度やパワハラ、嫌な記憶とどう向き合えばいいのか、という悩みに「記憶」について数々の名言を残したベルクソン登場。「記憶は事実だけでなく、その後自分で作り上げた想像によって膨らんでいる」と分析した。石井竜也さんが自らの壮絶な記憶を語り、磯野さんも母親とのある体験を語る。思考実験は「責任」とは何か?初登場の河北麻友子さんが究極の選択に悩み、頭をひねる。哲人の深い考えに触れ、少しスッキリ。
出演者
【司会】高田純次,【ゲスト】石井竜也,河北麻友子,磯野貴理子,【コメンテーター】山口大学准教授…小川仁志,【語り】守本奈実,【朗読】谷昌樹
Capture20180622-085503.jpg 



『世界の哲学者に人生相談 第10回「いやな記憶に向き合う」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

世界の哲学者に人生相談 第10回「いやな記憶に向き合う」
  1. 責任
  2. 記憶
  3. 自分
  4. 謝り
  5. ベルクソン
  6. 何か

  7. 時間
  8. 孔子
  9. 石井



『世界の哲学者に人生相談 第10回「いやな記憶に向き合う」』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


フランスの哲学者
デカルトにならい

私 高田は こう言う。

ここに集いし…

彼らの思想や名言を要約した
お考えで

あらゆる お悩みを解決します。

世にもぜいたくな人生相談室

今宵もオープン!

はい。 という訳で
私が この人生相談室の室長

カチョカバロです。
よろしくお願い致します。

という事で いきなり河北さん
2回目なんですけど どうですか?

皆さんに
言葉を発したいと思います。

哲学者側として。       言葉をね。
はい。

石井さんは この番組は 何か
子どもの頃から大好きだって…。

知らないから。
子どもの時やってないし。

衣装を自分でデザイン
なんですけど そういう形のって

何種類もある訳ですか?
何種類もあるんですね。

(河北)後ろが すごいですね。
後ろ 結構かっこいいですよ…。

すごい。 はい
という事でね 貴理子さん。 はい。

悩みがあるとか 前から
言ってましたけど どうですか?

はい。
あの 私 聞いて頂けますか。

何て言うんですかね。
ちょっと心配性というんですか。

あの… 例えば ビルなんか
工事してると その下歩く時に

あっ 何か落っこって
こないかなとか こう見たり

あと横断歩道なんか
信号で待ってる時に

暴走した車が来ると
やばいからって

後ろの方で立ってたりとか。
私としては

もっと 能天気に生きていきたい。

いやいや いい事
いい事なんですから。

さあ 貴理子さんのお悩みに
答えてくれる方は

一体 誰でしょうか。      お願い。
あっ!                  いる?

礼子… 礼子じゃないや。
孔子ですね。

孔子。
名前は ご存じですかね。

孔子はね。
中国のね 思想家。

今から およそ2, 500年ほど前の

中国の古代で活躍した。
そんな前の方?

そうなんですよ。
よりよい人間関係を築くための

道徳的な考え方を
説いた人なんですね。

それ 2, 500年前に言ってんでしょ。

それじゃあ 早速ね
孔子ちゃんのVTR プリーズ。

古代中国の哲学者…

この孔子の教えが儒教です。


特に…

この五徳を積む事が

人間関係を築くために必要だと
説きました。

儒教の教典の一つが…

孔子の教えが
わかりやすく まとめてあります。

孔子の思想は 論語を通じて
2, 000年以上 語り継がれ

日本でも教科書に載るほどに。

この論語の中に 磯野さんの
お悩みのヒントになる

お考えがありました。

何をやるにも心配してばかりの
役人がいました。

あっ やっぱり いるんだ 昔も。

彼は いつも3回

考えに考えて

や~っとの事で
行動に移します。

孔子が彼に対して
言った言葉。

それでは
プリーズ。

(膝をたたく音)
(石井)なるほど。

「再びせば 斯れ可なり」
という事でね 今 石井さんがね

膝 たたきましたけど
もう 分かっちゃいました?

だから これは 再びせば こう…

もう これは
もう 可なりだろうと。

分かってないでしょ。
言い方を変えただけです。

再びって2回ですね。
2回やれば ちょうどいい。

だから どういう事ですか。
すいません。

あの… 大体 心配性な人って
何回も考える。

で 行動に出ないとかですね
なってしまうんですけど

考えないっていうのは
ちょっと あれだけど

まあ 2回ぐらい 要は ほどほど
ちょうど考えればいいという。

心配し過ぎるなって事ですか。
でも し過ぎちゃうんでしょ。

はい まあ そうですね。
このお考え 実行できますか。

3回を2回にしとけばいいって事。
「再びせば 斯れ可なり」。

まだ 私
いまいち よく分からない。

だから 心配しちゃうんですよ。

するなって言われても。
まあ なかなか それが難しい。

あっ 肩…。
びっくりした。

九鬼… 九鬼…。     九鬼周造って
読むんですけれども。

日本の哲学者で
昭和の初期にですね

活躍した人なんですよ。
で ヨーロッパにね

7年ちょっと留学してたので
結構 この辺にいるサルトルとか

ベルクソン フランスですね。
交流があったんですけども。

(磯野)はい 教えて下さい。
じゃあ 九鬼ちゃん お考え プリーズ。

「すべては偶然に支配されている」
という。

俺もね やっぱね 世界は全て
偶然でね できてると思うよ。

あ~ そうですか。
もし 僕が 変な話だけど

大学受かってたら 多分 そのまま
まともに4年間行けば

東京ガスに勤めてましたよ
九分九厘。 おやじのあれで。

じゃあ 大学に落ちたから。
落ちたから 結局

60… 定年以上も ほら
仕事できたっていうのは

それは もしかしたら
偶然かも分かんないし。


大学落ちたから
今 芸能界にいるんですか。

うわ~ へえ~。
だから 芸能界で 神がこういう

まあ 今 僕は 才能のだだ漏れ
みたいなもんじゃない。  はい…。

だから 欲しがったんじゃない?
あっ 私 そういうのだったら

私も大学関係で うちの姉が

志望校が名古屋の大学
行きたかったんですけど

そこの大学落ちて
東京の大学に入学したんですよ。

姉が東京にいるから じゃあ 私も
東京に来るっつって来たんですよ。

そしたら 芸能界に。
それだって あなたの才能の

だだ漏れみたいなもんですよ。
来なかったら

その才能は
どっかで捨てられてる訳。

姉が名古屋の大学受かってたら
私 芸能界に入ってないと思う。

そういうもんで。 それもだから
何かで そうなったのよ。

米米CLUBの
結成のきっかけっていうのは。

こんなん 本当に
偶然も偶然 いいとこですよ。

だから もう
横にギター弾けるやつがいた

ベース弾けるやつがいたっつって
で たまたま みんなが

ちょっと違う文化を
つくってみないか

みたいな なんで始まった。
それは 神からのテレパシーじゃない。

その時 石井竜也がいなかったら
できない訳なんだから。

そうでしょ? それだって
そうなる運命かなという。

九鬼周造は まさにね

世界は 偶然に支配されてるって
いうふうに考えた訳ですね。

自分では どうする事も
できないっていう事なんですね。

だから いくら心配したって
起こるものは起こるんだから

どうしようもない。 もう それに
委ねるしかないっていう事ですね。

さあ という事で 今ね
九鬼周造さんと孔子さんの

2つの考えが出ましたけれどもね。
え~ これは 貴理子さん

どうですか?
この考えについては。

やっぱ 九鬼さんが言うように
心配しても しなくても

偶然 どうしても
起こるんだったら

悩まないのは
何よりなんですけども

取り越し苦労って事ですよね
結局は。

もし 全ては偶然と
本当に思い込めたら

能天気になれるかも
しれませんけどね。

意外と 能天気も
頭よくないとできないな。

私 頭 あんまりよくないんです。
頭 すごい いい方だから。

よくないです。
ああ そう。      はい。

じゃあ よくないんだろうな
本人が言うんだから。

(笑い声)

磯野さん いかがでしたか?


哲学的思考を
深める…

今回のテーマは…

サッカーが大好きな高田君。

仲間たちと近所の空き地を見つけ
サッカーの試合を始めました。

インターバルに 集まって
作戦会議をしていると…。

サルトル君は 作戦会議に入らず
勝手に1人でシュート遊び。

「よ~し 行くぞ!」。

「こら! 誰だ!?」。

「こら~! すぐに謝りに来い!」。

「ねえ…」

「え~!?
あのカミナリおやじの所に!?」。

さあ サルトル君の責任で
1人 謝りに行かせるか?

それとも 全体の責任で
みんなで一緒に謝りに行くか?

あなたが高田君なら
どっちを選びますか?

いいですか 決めました?
決めました!

じゃあ いきます。
蹴ったサルトル君だけに

謝りに行かせるという人
手を挙げて下さい。

はい!
はい。 1人ですね。

それじゃあ みんなで一緒に
謝りに行くっていう人。

はい 3人。
はい… 分かれました。

ちょっと
理由聞いてみましょうかね。

やっぱり 連帯責任っていうか

誰か1人に
押しつけるんじゃなくて

やっぱり みんなの責任。 俺たちの
監督不足もあった訳だから。

やっぱり スポーツなので
チームワークという事で

みんなで一緒に謝りに行った方が
いいんじゃないかなと思いました。

まあ みんなで行った方が
怒られる あの…

分散して怒られるあれも
少なくなるから いいかなと…。

そう それもあるよね。
確かに それはあります。

相手も どの人だけ責めていいか
分かんないから。

分かりました。
はい 貴理子さん どっちでしたか。

私 1人で謝りに行く。
謝りに行けと。            はい。

なぜでしょうか?
いや もう 試合中だったら

みんなで行きますけども
勝手にやってる訳じゃないですか。

だから そのサルトル1人の
責任だなと 私 思いました。

私が このサルトルで
蹴って割っちゃった方だったら

みんなに謝りに来られたら
本当に やめてくれっていう。

私 自分1人で謝る。

逆に もう いいから
あっち行っててって思いますね。

試合中に起こった事故だった
いう場合はどうですか?

その場合は…。
試合中だったら
それは みんなで試合して

みんなでって思いましたけど。
試合中じゃないんだもん。

なるほど。 みんなで謝るっていう
方々に聞きたいんですけれども

今 全然関係ない
投球練習か何かして遊んでたと。

それで ガラスを割った

それでも みんなで謝りに
行くべきだと思われますか。

うん。 俺は そう思うね。
そいつに一つの重荷を…。

あれする事もできるもんね。
連帯責任になったよという事で。

連帯責任になったよという事で
そいつに 貸し つくれるからね。

あと やっぱりね
やった本人もね

その方が
俺 悪い事やったなって思うよ。

あっ そうだね。
うん 確かに。

その場合でも
みんなに責任はあるんですかね?

責任?
ええ。 そいつに思い知らせる

っていうのは
あるかもしれませんけど。

ある程度 責任はある。
そういうふうに やらせたのも

こっちの人たちだから
っていうのはあるよね。

どうですか?
そもそも じゃあ 責任とは何か。

けじめみたいな。 けじめ。
はい。

やっぱ 一番重いものを
かぶる時だね。

大体 責任をとるって事は
自分の進退に関わってくるから。

う~ん 何でしょうね 責任…。

自分が う~んと… 背負う。
背負う。 何を背負う?

みんなが悪かった事を背負うのか。

だから それは
グループでやる場合はね。

何で グループだと
その責任が出るんですかね。

この場合は
ガラスを割ったっていう事が

一番大きいと思うんですよ。

そこは 謝りに行かなきゃ
いけない訳じゃない。

どっちみち謝りに行かなきゃ
いけないんだったらば

全員で謝りに行った方が

誠意は…。     見せられる。
向こう側には

誠意は見せられるんじゃないかな。

責任って 例えば 英語で言うと
分かりやすいと思うんですけど

Responsibility。
「Response」っていうのは

要は反応 応答じゃないですか。

応答の余地があるか
どうかなんですよね。

ガラスが割れた時には
自分も責任があるっていうのを

それぞれが了解してたかどうか。

この場合 ほかのメンバーに
了解はあったんでしょうかね。

いや ないでしょう。
だって こっちはこっちで

作戦会議してるのに
勝手に遊んでるんだから

応答の余地は ないと思います。
そもそも ほかのメンバーは

そこまで了解してないよ。
はい。 自分が ここ いいから

ここでやろうって
もし 言ったとしたら

私も謝りに行くなと思います。
なるほど。

そこは了解した事に
なるんじゃないかと。
はい。

だから 責任の字で言えば
責を全うする訳じゃない。

責というのは重さだよね。
重さを全うする。

その重さは 別に石の重さとか
そういうんじゃなくてもさ

これから人生のために負う
重さかも分かんないし

できるんだったら 言葉としては
自分も いざとなったら

責任をとりたい男になりたい
なんて言葉では言うけど。

なかなかね。 なかなか これがさ。
難しい。

いざ そういう時になっちゃうと
気弱になっちゃう時もあるよね。

分かりました。
責任とは グループに属して

初めて責任が生まれるんだと
思います。


個人ではない?
個人ではない。

逆なんじゃないの?
はい。

個人の責任を
ちゃんと持ってない限り

チームの責任っていうのは
持てないんじゃない?

でも 個人の責任って
何の責任なのかなと思ったら

何もないかもって思いました。

モラルよ。 礼儀よ。
でも それって 多分

何か 家族とか
大切な人が存在するから

それがあるのかなと思いました。
もちろん。

もちろん
他人があるから必要なんだよ。

だから そういうグループに
属しているからこそ

そういうモラルだったり
そういうものが

生まれるのかなって思いました。
これね 石井さんが正しいとか

河北さんが正しいっていう
どっちかっていうのじゃなくて

2つ やっぱり
考え方あるんですよ。

個人をベースに
責任を考えるのか

集団をベースに
責任を考えるのか

それによって やっぱりね
責任のとり方とか 考え方って

変わってくるので それは
どっちもあるとは思うんですよね。

責任に関しては
ある程度 俺もね

個人は ないとかって訳じゃ
ないけど

どっちもあるとは思うのよ。
「責任とります」なんて

そんなに言った事ないでしょ?
言った事ないです。

でも とりそうだね。
うん 全然。 はい。

意外と
チャラチャラしてるようで

意外と
しんは しっかりしてるのかも…。

「チャラチャラしてるよう」じゃない。
余計なんですよ ひと言。

「チャラチャラ」いらないじゃないですか。
「チャラチャラ」いらないか。

皆さんも 一度
考えてみてはいかがですか?

続いては 視聴者のお悩みです。

幼少時からの嫌な記憶が
頭から離れません。

何かの拍子によみがえり

逃げ出したくなります。

という なかなかね 難しいね
悩みなんですけどもね。

どうすれば嫌な記憶から…。
いや~ 難しい。

忘れたい事って 本当に
なかなか忘れられないですよね。

忘れたと思っても いつか
ぽんって出てくるんだよね。

これは 難しいとこでね。
だから 本当はね

夢のように 覚めたら
忘れちゃえばいいのにね。

嫌な記憶って 話せないから
嫌な記憶なんじゃない。

そりゃ そうだよね。
ここで べらべら べらべら

話せるぐらいだったら ねえ。
嫌な記憶じゃないもんね。

ちょっと
哲学者に聞いてみましょう。

誰か答えられますかね
嫌な記憶を。 あっ ベルクソン。

はい ベルクソンですね。 これ
フランスの哲学者なんですが。

人の意識とか時間。 そして自由。
心身の関係を説いた事から

生命の哲学者の元祖ともいわれる。
すばらしいですね。

大学でね
講義もしてたんですけれども

反骨精神に富んでた事から
学生たちからはね すごい人気が。

いや ボクシングしてた訳じゃ
ないですけどね。

それでは ベルクソンちゃんのね
VTR プリーズ。

フランスの哲学者…

彼が生きた19世紀後半は

近代化が急速に進んだ時代。

特に 科学は進歩し

さまざまな謎が解明され
発明品が生まれました。

ところが ベルクソンは

科学は万能だという風潮に
異を唱えたのです。

「都合の良い結果だけ発表し
わからないことにはフタをする

科学の姿勢はおかしい」と
批判したのです。

1時間は
60分

1日は
24時間と

時間を
区切った事で

人は時間に支配されて
窮屈になってしまったと

論じたのです。

そして ベルクソンは
「時間は決して一定ではなく

それぞれが体感する記憶によって
変化している」と唱えました。

それでは
その記憶に関する

ベルクソンの
お考え プリーズ。

「あらゆる知覚は
すでに記憶なのだ」というね。

どういう意味でしょうかね。
全然分かりません。

難しいですよね。
ベルクソンって難しいんですよ

もともとね。
知覚っていうのは

そもそも意味は何でしょう。
感覚とは違うんですか。

感覚もありますよね。

ベルクソンの言う
知覚っていうのは

熱いとか痛いとかの
身体の感覚とか

それから つらいとか
悲しいとかといった

心の感情みたいなものまで
含めてね


それが もう 既に記憶なんだ
っていう言い方ですね。

その時点では
もう 過去のものって事でしょ?

例えば 何かを見た時には
既に もう記憶が

それに影響を与えている
というようなイメージなんですよ。

昔の。
昔の。 自分が見ても。

例えば 梅干し思い浮かべると

皆さん 口の中どうなります?
酸っぱくなります。

なりますよね。
うん。 もう酸っぱい。

でも 梅干し知らない

例えば 海外の人が見たら
どうでしょう?

何にも思わない。

そうだ 知ってるからだ
梅干しを。

今の梅干しで
すごい分かりました。

分かりました?
はい。     これ どうですか?

意外ですか? 私たちの知覚自体が
過去の記憶に左右されてる。

知覚は
もう 既に記憶が入っている。

要するに 経験して覚えた事に
支配されてるよって事ですよね。

そこで感じた事っていうのは。
そういう事ですよね。

びっくりした。 私 心臓弱いから
ちょっと びっくりさせないで。

ああ びっくりした。
ベルクソンさん 何か言いたいのね。

はい じゃあ ベルクソンさん
お考え プリーズ。

「記憶を呼び起こすこととは
想像することで

回想することではない」と
これも よく分かりませんけど

どうでしょうか。 回想と想像の
また違いが分かるかどうかだね。

(河北)分かりません。
説明する前に 貴理子さんに

お願いしたいんですけど
ちょっと目を閉じて

もらえますでしょうかね。
何でもいいので

一番古い記憶を
思い浮かべて下さい。

古いの…。 子どもの時の
ちょっと思い出したのがあって。

私 弟がいるんですけども
本当 待望の男の子だったんで

母親が とにかく
大事にしたんですよ 弟の事を。

お魚でも
身を取ってあげたりして。

私は 自分で 骨とか刺さっても
こう 取ってたのに。

だから
弟ばっかり ずるいななんて

すごい思ったの思い出しましたね。

じゃあ その事を思い浮かべたのは
いつですか?

今。   今ですよね。
はい。

つまり 記憶っていうのは
過去のものじゃなくて

今のものだっていうの
分かります?

えっ いやいやいや。
本当にあった事ですよ。

今 つくったんじゃないんですよ。
もしかしたら

ないのかも分かんないよ それ。
いや 弟いますもの。

いやいや もしかしたら
いないんじゃない。  いますって。

そんな克明に全て覚えてます?

そう 記憶というのは回想。

つまり 「単に過去の事実を
思い返すことではない」と

ベルクソンは考えたのです。

過去の事実を思い出す度に
その時に感じた知覚も

一緒に混ぜ合わさる。

そして 時間がたつほどに

記憶は さまざまな知覚が
上塗りされて更新される。

つまり 記憶は時とともに
肥大化するのです。

これが…

例えば お悩みの方の嫌な記憶も
事実だけではなく

肥大化した過去の記憶に
縛られている可能性があるのです。

私たちは
じゃあ 過去の記憶から

抜けられないのかっていう事に
なる訳ですよ。

そういう事なんですかね。
抜けられません。

やっぱり
その嫌な記憶っていうのは

多分 肉体的に
された事であったりとか。

それから ものすごい
自分のインパクトとして

どうしても抜け出せないって
いうような事だと思うんだよね。

だけど 例えば 梅干しね

甘い梅干しを経験したと
今度は。

変わるんじゃないですか?
梅干しって聞いても

もう よだれは
出なくなるんじゃないですか。

酸っぱいと
思わなくなるんじゃないですか。

いや だから
衝撃の量だと思います。

衝撃の量?
そう。 だから それ以上に

おっきい刺激を… いい意味で
おっきい刺激を もらえれば

嫌な記憶は
塗り替えられると思います。

いや 俺みたいなのはどうする?

俺は やっぱり リンチを
受けた事あるのね。 高1の時ね。

これ 初めて言うんだけど。

それで 「てめえ タイマンだ
この野郎」って言うから

1対1だと思うじゃないですか。
それで行ったんですよ。

そしたら いきなり後ろから
ボコ~ンって来て

もう 10人ぐらいで。
ぼこぼこですよ。

で 血 流しながら
奥歯 取れるわさ。

それで 家帰って

で 自分の布団の中に入って
ずっと泣いて。

で その時に流れてたのが

ポール・マッカートニーと
ウイングスの曲ですよ。

流れてるのだけ覚えてて
もう とにかく…

その曲 聞くと
思い出しちゃうんですよ。

あの感じが いまだに その曲
聞くとダッて出てくるんですよ。

(磯野)え~!
この嫌な思い出っていうのは

そういう事だと思う訳。
そのぐらい きつい事で… そう。


だから その時に 自分で僕が
やった事は何かっていったら

道化になったんですよ。

みんなの人気者になる事が
僕はできたんですよ。

う~ん 難しいですけど
ポジティブシンキングで

それがあったからこそ
人気者になれたっていう。

それもあるよ。
あるけど その記憶を

じゃあ 取れるかっていったら
取れないんですよ。

何か やる事によって
記憶を変えるっていう事は

できると思うんですよ。
それは 何でかっていうと

記憶は 今 ここで つくられている
からっていう事なんです。

僕は 自分を変える事で
それを克服したんですよ。

それで 今 こうやって
しゃべれるっていう事は

それを克服したっていう事だから。
で 米米CLUB

楽しいバンドをやって
それで そこに お客さんが

どんどん どんどん集まってきて
それで そこで自分の鬱憤を

そこで 全部
吐き出したりとかする事で

僕は助かったと思うんですよね。

だから 世の中には
そうやって助けられないで

まだ くすぶっている人も
いっぱい いると思う訳。

だから そういう人たちに
言えるとすれば

自分が あんまり そこに…

そこから逃げろとは
言わないから

一応 そこは
ずっと考えてて構わないよ。

そのかわり 今までと違う事を
やってごらんっていう事を

僕は言いたいですね。    石井さん
まさに それだと思うんですよ。

記憶って 何か
1個ずつ ある訳じゃなくて

全部 混ざっている訳ですから
嫌な部分っていうのは

ほかの事やる事で
薄らいでるっていう事はね

あると思うんですよ。
石井さんは そういうやり方で

記憶を やっぱり
更新されてるから 今

こういうふうにポジティブで
いられると思うんですよね。

お悩みの人には
この考えを どう生かせばいい?

この方に関しては
多分 考える時間が

いっぱい あるのかなって
気がするの。

そうなのよ。
時間に追われちゃうとね。

それどころの
騒ぎじゃないのよ。

結構 もうちょっと

忙しい時間を
作ってみたらどうかな。

だから 仕事で
ちょっと楽しい仕事が入って

そっちが忙しいとなると
こんな事

考えてる時間なくなるね。
それは確かにありえる。

はいはい 貴理子さん。
いや 私は

さっき 自分で言ったやつ
なんですけども

私 それこそ 母のところに行って
しゃべってたら 何か

お前 私の子どもの時の
お母さんが手編みしたチョッキを

今も持ってんだよっつって
見してもらったの。

私が ちっちゃい時着てた
手編みのベスト。

それ見た瞬間に
もう ふわ~って

何か
私 愛されてたんだって思って

今 お母さんの事を思うと
すごい温かいものに

包まれるっていうか。
いい人生じゃないの。

その弟っていうのは
お兄さんっていう事はないよね。

いや 違います。 違います。

だから やっぱり 行動を起こして
みるのはいいかなと思います。

すてきな お母さんじゃないの…。
だから 多分 この方も

忙しくなってくれと。
仕事でも何でもいいから。

(石井)無中になる事がね。
夢中になるものを見つけろと。

ちょっと ここ何回かで
初めて まともな事を

聞いた気がしたんで 今。
俺 感動しちゃったの 今。

そうでしょ。 俺 あれ まともな事
言っちゃったかと思った。

今 ぞぞって来ました 俺。

キャラクター ちょっと
違っちゃったと思って。

言って下さい。
もうちょっと言って下さい。

次から これ 袴
やめようかなと思って 俺。

また 是非 皆さん 本当にね

すばらしい意見
ばっかしだったので

また是非 来て頂ければと。
(石井)ありがとうございます。

河北さんも これに懲りずにね
是非 来て頂きたいと思います。

どうも ありがとうございました。
(石井)今日 よかったね。

はい 人生相談室 またのお越しを
お待ちしております。

ここからは 気に入ったお考えの
お写真タイム。

最後は 高田室長からのお考えも。

♬~


関連記事