アメトーーク! 胸デカイ芸人 巨乳ちゃん集結 まひる&いとうあさこ&ニッチェ近藤&相席ケイ


『アメトーーク! 胸デカイ芸人 巨乳ちゃん集結』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/21(木) 
アメトーーク! 胸デカイ芸人[字]
▽巨乳ちゃん集結▽まひる&いとうあさこ&ニッチェ近藤&相席ケイ▽キャッチフレーズ&あるある&悩殺テク▽指原おっぱいタッチ診断▽悩みも告白▽おまたせ!グラビア写真
詳細情報
◇出演者
【MC】雨上がり決死隊
【ゲスト】ガンバレルーヤ・まひる&いとうあさこ&たんぽぽ川村&ニッチェ近藤&相席スタート山﨑&ゆにばーす・はら/指原莉乃
◇おしらせ
☆詳しくはコチラ!
→http://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/
Capture20180622-085631.jpg 



『アメトーーク! 胸デカイ芸人 巨乳ちゃん集結』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

アメトーーク! 胸デカイ芸人 巨乳ちゃん集結
  1. 指原
  2. 一同
  3. 近藤
  4. 笑い
  5. 川村
  6. 本当
  7. 山崎
  8. 大きい
  9. 違う




『アメトーーク! 胸デカイ芸人 巨乳ちゃん集結』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


〈巨乳ならではの悩みや
逆に悩殺テク〉

〈ラストは ご褒美タイムも〉

〈大迫半端ないって!〉

(歓声と拍手)

どうも! 今回はですね
女性ばかりの企画でございます。

(宮迫)女性オンリーの?
はい。

〈この女子メンバーは
なんのくくり?〉

〈久々に 自分たちで
コールしてもらおう〉

お願いします。
皆さんは なんのくくりですか?

私たちは…。

なるほど!
(川村)お願いします。

胸でかい という事ですか。
そうですか。 すみません あの…。

えー?
(川村)またまた…。

これは まひるが…?
そうなんです。

今回は ちょっと 女性ならではの
胸の悩みとかを

こう… 言う回にしたいので。

宮迫さん あの…
いやらしい目で見ないでください。

でも 男性ってね わかるよね。

「見てないですよ」って言いながら
「見てないですよ」って

目が ちょっと こう…。

こう動く瞬間っていうのが
あるんですよね。

わかるけど…。

私?
私? じゃないねん。

はらちゃんは大きいの?

Eカップです。

まあまあ 大きい方。
A B C D 「E」やもんね。

私も実はEカップでして。

あっ そうですか。

本当はFあるんですけど…。
本当はF?

でも なんか 女性のEカップと
男の身長182センチって

同じぐらいの価値かなと
私は思ってるんですよ。

わかりますか?
ちょうど良くないですか?

ちょっと Hとかになると
まあ なんか その

川合俊一さんみたいな…。

ちょっと大きすぎる。
ちょっと大きすぎる。

川合さんに失礼やわ!

好みによるという事です。
ちょっと大きすぎるね…。

私 FからGの間で
やらせていただいております。

メーカーさんによって G。

そして あっ…。
川村さん…。

川村さんは大きいイメージあるわ。

私 Hカップの…。

H!
(川村)ハピネスカップです。

Hカップという事は
川合俊一という事ですね。

そうです はい。
ダブル俊一で やってます はい。

ほんで あさこ姉さんは?

私も こんちゃんと一緒で

本当 具合によって
FとGをウロウロしてる…。

丸々 出してたりしはるから。
出す日もありますよね。

でも もう 私のお胸なんて
お母さんの胸だと思って

皆さんの帰ってくる胸だと
思っていただければ。

さあ そんな中 リーダー。

私は 左が…。

えっ 左…?
右 左 違うの?

はい。 左がHの 右がIです。


えっ? そうなの?
そうなんです。

IHです。
IH?

IH!

普段は 胸を やっぱ
売りにしたくないので

スポブラを着けてるんですけど。
スポーツブラな。

はい。 今日は

いつも着けない…
いつも着けないよね? まひるね。

触らへんわ。 触らへんわ。

〈という事で Eカップ以上の
メンバーで お届けする

胸デカイ芸人〉

〈同じ 女性のゲストとして
さっしーにも来てもらった〉

さっしー 可愛らしいですけど

胸 全くないですもんね。
えっ 嘘!

そうなんですよ。
大きいイメージはないよね。

そんなに いきなり
聞かれるんですか?

みんな 言ってますから。

私は 恥ずかしいですけど
Aカップでやらせてもらってます。

胸 大きい人は ちょっと
うらやましいっていうのは

あるんですか?
もちろんです。

うらやましいなって
普段から すごく思ってます。

いろいろ大変な事もありますよね。

なくても いいんですけどね。
違う違う違う…。

うらやましがられてるから。

水着のグラビアを
定期的にやったりとか

コンサートで脱いだりとかは
してるんですけど。

コンサートで脱ぐの?
はい。

1位になった時のノリで
脱いじゃったりとか。

(一同)ああ…!

なるほど なるほど!

あれは… ちょっと

アハハ…! 厳しい…。
見えちゃいそうじゃない?

この感じで見ると
チュートリアルの徳井の方が

胸ありますね。
そうなんですよ。

徳井さん おっぱい
ありますからね。

(拍手)

どんな胸か ちょっとポップにね

キャッチコピーを
付けてもらいましたんで。

あさこさんから いいですか?
はい! じゃあ すみません。

私のお胸のキャッチコピーは
こちらです。 ジャン!

(拍手)
(いとう)ありがとうございます。

よく 夏祭りに 水に浮いてる

丸い水風船
あるじゃないですか。

あのバンバン
バンバンバンって。

結構 張りがあるの?
張り あるんですね。

昔 お付き合いした殿方が

初めて 私のお胸を見た時に
おっしゃった ひと言が…。

(一同 笑い)

そんな男 イヤだ。
そんなん言えへんよ。

今 思うとね。
今 思うとな。

みたいな方を言った方が
わかりやすいと思うので。


私 これ見た時
あっ 私みたいだなと思ったのが

よく皆さん
見ると思うんですけど…。

ああ…!
(いとう)あれ系…。

(一同)ああ…!
(いとう)私 この絵 見た時

私だなって思ったんですよ
本当に。

あの丸さとか
こういうのが似てるなと思って。

ラインが…。
あっ キレイな お胸ですよね。

ありがとうございます。
はい なので…。

さあ 川村さん いいですか?
(川村)はい。

私の胸のキャッチコピーは
こちらです。

あら やだ 今年だ。
西暦は ええわ。

マリリン・モンローさんと
トップが一緒でして。

えっ!
(川村)そうなんです。

マリリン・モンローと一緒なんや。
一緒なんや。

指原さん…。

いいんですか? ぜひぜひ…。

マリリンのおっぱいだと思って。

(近藤)ありとあらゆる おっぱい
触ってるからね さっしーは。

そう 私 結構
おっぱい 触ってるんですよ。

あっ…。
どういう感じですか?

あっ! あっ わあ!

めちゃめちゃ大きいです。

っていうか もう こういう…
なんて言うんだろう?

たわわな状態なんやね。
すごい…。

やわらかいですよね?

こういう触り方もいいんですけど
ぜひ 川村さんの胸は

真ん中を こう
押してみてほしいんですよね。

おっぱいの真ん中?
(山崎)すごいやわらかいんですよ。

うわー! めちゃめちゃ沈む!

(山崎)そうなんですよ。
沈み込むんですよ グーって…。

(指原)うわー!

(一同 笑い)

(指原)ありがとうございました。
(川村)やわらかいんです。

さあ ケイさんは どうですか?
はい こちらです。

低反発?
低反発熟乳?

私はですね また 川村さんとは
違うタイプの素材でして。

ちょっと硬いんですよね。

(近藤)張りがある。
(山崎)そうです。

こう押した時に ボン! って
こう跳ね返ってくる感じと

ちゃんと35年 ぶら下がってた
感じの顔をしてるというか。

熟乳。
ハハハハハ…!

「顔」って… おっぱいの事を
「顔」って言うんですね。

(一同 笑い)

もう全員のを触らなアカンわ
もう ほんなら…。

ちょっと しっかりめなんかな
これ。

(指原)あっ…! 強い!
(山崎)強いですか?

意志の強さがあるというか。

やっぱ… 低反発的な なんか。

中心は? おっぱいの中心は
どうですか? グーッと…。

あっ 本当だ!
ちょっと違いますよね?

全然違います。
川村さんとは やっぱり違う?

やっぱり この… ドン! って

最終的に
向かってくる感じがありますね。

指原さん 職人さんみたいに
なってきましたね。

はい。 すごい大きいです。
(山崎)強めのおっぱいなんです。

さあ はらちゃん。
(はら)はい。


おっぱいのキャッチフレーズは

「ボタン泣かせの
出来たて肉まん」です。

あっ ボタンが
もう 弾けちゃうんだ。

今 もう これ
メンズのワイシャツなんですけど。

(近藤)いや わかる! わかる!
そうなんや。

(はら)メンズでも
もうギリギリなんですよ。

この 胸の大きい人のシャツの
横の線って あるじゃないですか。

それって絶対 おっぱいない人には
できないので…。

イェエエイ!
「イェエエイ!」じゃないねん。

でも 質感は肉まんの感じで
結構 フカフカと…。

でも あれやね。
カッターシャツに こう

やっぱり こう…
これは 男性ファン多いよ。

本当ですか?

いやいや… 男性ファン多いよ。
やっぱり この…。

あれね。
めちゃめちゃ 今

違う 違う 違う。
はらちゃんには そういう目は…。

あとで! あとで!
あとじゃないねん。

さあ 近藤さん
キャッチコピーを。

こちらでございます。

めっちゃええやん。
ええやん。

最高だね。

(一同 笑い)

前向きです はい。

お椀型と釣り鐘型でしょ。
憧れます 一番。

おっぱいは 「おっぱい」って
感じじゃないですか。

でも 私は
「おっぱいっ!!」って感じ…。

(いとう)存在感があるんだね。
(近藤)存在がしっかりしてる…。

もう形も はっきりしてるんだ。
(近藤)ハッキリしてます。

似てるもの 出しましょうか。

似てるもの?
似てるものがあるの?

こちら。
(一同 笑い)

(指原)乳首付いてる。

乳首…。
すごいな。 まさか

そんな メタリックなものが
出てくるなんて

夢にも思わんかった。

(近藤)このベルは 私 毎回
自分のおっぱいだと思ってます。

そんなに ちゃんと中央に乳首が
ポンッて付いてるんですか?

付いてると思います。
へえ!

(一同 笑い)

ああ いいと思うよ。

とうとう きた。

もし よろしければ指原さん。
(指原)いいですか?

(近藤)おタッチしてください。
すみません。

でも 張ってる感じはするけど…。
(指原)本当だ。 でも やっぱ

迫力がありますね やっぱり。

どういう感じ?
(近藤)面積が…。

(指原)うわっ!

すっご!
えっ?

えー 何 何 何…?

うわっ! うわっ!

すごい 見て 見て。
ここが もう こういう…。

うわっ! 一番キレイです。
(近藤)あー 本当ですか?

キレイっていうか…。

できる事なら 欲しいですか?
(指原)本当に欲しいです。

無理や!
(指原)いや すごい!

さあ…。
さあ まひる。

私は こちらです。

タレ乳パンダ?
タレ乳パンダなの?

私 あの… ビックリするぐらい
垂れてるんです。

大きいからね。
だから そうやんな。

大きいから しゃあないんちゃうの
やっぱり どうしても。

どちらかというと あの…。

スヌーピーみたいな…
なんて言うんですかね?

耳?

スヌーピーの ここみたいな。
(いとう)こっち? こういう事だ。

こう うつむいてるスヌーピーの
横顔みたいな。

鼻の部分が
乳首って事?

(一同 笑い)

こうしてる
スヌーピーみたいな。

えー!
(まひる)そうなんですよ。

普段 スポブラだから やっぱり
重力に こう 逆らってて。

上げてない分 もう
どんどん垂れてきちゃって。

そうなんや。
そうなんです。

なるほど。
何を… 何してんの?

さっきから これ なんなん?
さっきから これ。

何回か やってるけど。

癖で ちょっとやっちゃうんで。
いいよ 大丈夫よ。

ここが真っすぐな時は
本当の事 言ってます。

で ちょっと曲がってる時は

そうなんや。
(いとう)ここが…。

よう 見とこう。
(まひる)すみません。

私も 似てる方がいまして。
おお 似てる方?

(いとう)えー!
美和子ちゃん?

(いとう)うわ! 可愛い…。

あー わかる わかる。
(指原)これが似てるって…。

ちょっと こう 出てるんだよね。
(まひる)そうなんです。

で ちょっと
離れ乳というか

ここが
間に隙間があるんですよ。

はあ はあ…。
指原さん 触っていただいても?

(いとう)せっかくだからね。
(まひる)すみません。

大きい?
(指原)ハハハ…。

でも 言ってる事はわかります。
ただ ブラで

ガッていってるんですけど
多分 本当は なんかもう…。

(一同 笑い)

こういう感じの…
感じなんだなって。

すごい…。
なんちゅう顔で見てんねん。

なんちゃう顔で見てるの まひる。
どういう顔で…?

どういう顔…。
なんの顔やねん?

なあ? なんの顔? それ。
どういう表情やねん。

何? 「悔しくて」って
どういう事?

私 この中で一番若いのに

違うねん。 大きいから
垂れるっていう… それは。

すみません。
大きいから…。

相方のよしこは
そんな巨乳ではないもんね。

よしこはAカップで。
(指原)えっ?

でも

そうなん?
(まひる)はい ちょっと…。

(いとう)でも みんなね こう
キャッチフレーズ付けたんで

もし良かったら
さっしーちゃんもね…。


(指原)えっ?

(いとう)ちょっと どういうお胸か
わからないので

もし できたら
ポップなキャッチコピーをね。

(近藤)どうなんだろう?
触っときゃ良かった さっき。

胸に… 胸に広がる地平線。

(一同 笑い)

平らだな。
限りなくですか?

(いとう)限りないな。
限りなく…。

〈続いて
さっしーにはわからない

胸デカイ芸人ならではの
あるある〉

シンプルなんですけど
やっぱり 胸のここに

なんていうのかな
汗をかくというか。

やっぱり ちょっと ここに
溝ができちゃうので

やっぱり お風呂に入る時は
こう 持ち上げて

こうやって 必ず洗うというか…。

えっ!
(いとう)美容室のシャンプーのね

最後 首回り やってもらう
あの要領で こうちょっと 1回。

ああ これは みんな そうだ。
そうなんや。

えっ? あるあるなんですか?
大きい… ないです…。

大きい人は あるあるや。
大きい人あるあるやから。

それって ブラしてなかったら

もちろん ちょっとは
こうなるじゃないですか。

こうなってて その ここ側…
こうなってる時の ここ…。

ごめん ここがどこか
わからないんだけど。 これ…。

(指原)本来 ここに乳首が
あるとするじゃないですか。

で 垂れてるじゃないですか こう。

そしたら この部分?
この 下の部分?

そう ここ ここ。 ここが…。

なんで ここで やってるか
わからないけど

ここが もし 突先だとしたら
ここが そう…。

そこはね。 こうよね
あご… 首辺りはね。

お風呂の湯船に入った時って
おっぱいって どうなるんですか?

プワーって 浮くの?
ピヨーンって こう…。

浮きます。
(指原)えっ!

ビヨーンって?
(指原)でも それって

これが こうなって…。

つかったら
ビヨーンって こうなるの?

そうなの?
はい。

ビヨーン。
スヌーピーが こう グーンと…。

グーン…。
(指原)本来の顔の位置に来る。

スヌーピーに申し訳ない。

へえ 浮くんだ。

皆さんも おっしゃってた
この 下問題があるわけですよ。

下問題が。
例えば 夏とか暑い時

シャワーから上がって
服 着ないで

準備とかする時とか
あるじゃないですか 暑いから。

やっぱ ここが
お風呂上がったばっかりなので

汗かいちゃうんですよ。
そうなんやね。

(山崎)汗かいちゃうから。
はいはい…。

その辺にある 給料明細とか。
(指原)アハハハ…!

(山崎)税金のやつとか
紙を こう ペッと挟んで

こうやってやって
こうやって 髪乾かしたりとか。

ティッシュとかで ええやん。

でも ティッシュは ちょっと
もったいないじゃないですか。

お風呂上がりに給料明細
ぶら下がってるんや。

そう ここに挟んで。
どんな状態やねん。

あと お風呂で
みんな やってますかね

おっぱいマッサージ やりますね。

おっぱいマッサージ?
おっぱい…。

やっぱり 脂肪が流れていくんで

背中のお肉を こう 「前だよ~」。

「はい 背中じゃないよ 前だよ~」
っていうのを いつもお風呂で。

(一同)ああ…。

要は 広がっていくんや。

へえ!
(いとう)でも 確かに流れるかも。

(川村)流れます。
この間 人間ドック行った時に

マンモグラフィーって
あるじゃないですか。

挟む時に
おっぱい乗っけるんだけど

いろんなとこから
肉が入ってきちゃうから

看護師さんが
「いとうさん ごめんなさい」

「自分で 乳とおなか
よけてください」っつって。

じゃないと どんどん 肉が
流れてきて 入ってきちゃって

違うもの
挟まっちゃうからっつって。

それ おっぱいマッサージで
なんとかなります。

やった事なかった そうか。
「前だよ~」です。

「前だよ~」です。
「前だよ~ 後ろじゃないよ」。

(2人)「前だよ~」。
ああ そう。

これ 全然 違います。
初めて聞いた。

他 近藤さん どうですか?
はい。

わかりやすい事で言えば
テーブルの上に胸を置く。

あっ… 置くの?

よく 男性にこう…
こうやって やってると

「いや 胸 強調すんなよ」って
言われるんですよ。

でも 違うんです。 荷物… ねっ?

椅子座ったら置くじゃないですか。
…と 一緒です。

カバン下ろして おっぱいも下ろす
っていうだけの話。

(近藤)重たい!
(指原)あれ 別に自慢じゃなくて?

(近藤)そうです。
あれは 休憩です。

でもね 大きい事で
なんか いいっていうか。

例えば こうやって 大きいと

ここが… ある意味
台になるわけですよ ここが。

だから よくあるんですけど

このマイクの… この突先の
玉っころあるじゃないですか。

こういうのが よく皆さん
なくなった! みたいな…。

わかる!
結構 これ 取れるんですよ。

なくなった なくなった
って言うと

8割 谷間にあります。
(指原)えー!

ありがたい。
(川村)入ってる… 入ってます。

大体 あっ ないな! ちょっと
ごめんなさいっつって いくと

ここに大体…。

すごいわかります。
受け止めてくれるんだよね 胸が。

おせんべいも 食べこぼしたの

全部 ここに入るんですよ。

だから もう1回食べられるよね。

おせんべい 全部
ここに入るんですよ。

ブラジャー外した時に 私
コーンバター出てきた事あります。

(川村)だから それ系 入るよね。

(指原)つまむんですね。
(いとう)そうそうそう。

私も たまに マイクの風防が
なくなっちゃって 上のやつが。

でも 私 逆に おっぱいがないから
ブラと胸の間に隙間ができるんで

パッと見たら
めちゃくちゃ黒い乳首と思ったら

これだった事あります。

ちょっと怖いよね。
急に そんな 自分の…。

急に 黒い乳首にならんでしょ。
急に黒なった! 思うて?

あっ! と思って…。


めちゃめちゃ
ビックリしたんですよ。

でも サイズがね ちょっと 多分
ビックリする感じなのかもしれない。

よく あるあるで
皆さん やると思うんですけど。

おっぱいの感触って

感触が?
(はら)はい。

だから どうしたら
確かめられるんだろうと思って

足洗ってたら 不意に 太ももに
自分の胸が当たったんですよ。

そしたら…。

(はら)これだ! と思って

太ももにバウンドさせて
感触を確かめるっていう。

何してんの?
皆さん それ やってるんですか?

(はら)やりますよね?
(いとう)やってない。

やった方がいいですよ!
あるあるじゃないやんか。

(はら)感触がわかるんで。
あっ そう?

まひるは?
(まひる)はい。

これ 垂れてる人に多いと
思うんですけど。

1回 こう

自分の乳首を吸おうとしちゃう…。

なんで? なんで吸っちゃうの?
なんで吸っちゃうの?

吸えないですよ。
あと ちょっとのところで…。

なんで吸っちゃうの?
1回 やっちゃいますよね?

いや なんで 吸おうとするの?
なんで 吸っちゃいたくなるの?

やっぱ 誰にも まだ
吸われた事ないから…。

自分で吸っちゃうん?
どんな感じだろうと思って…。

(一同 笑い)

(指原)誰にも吸われた事ないのに

まず 自分だったら
イヤじゃないですか。

知っときたいんだよね?
どんな感じかね。

そうなんです。
(川村)あとは やっぱ

胸が大きいんで ちょっと…
ちょっと見てもらいたい

みたいな気持ちもあるもんで。
あるんや?

(川村)はい。 ちょっとだけ!
そっち派ね?

いや たまにですよ。
そんな いつもじゃないですよ。

(いとう)いつもだったら
そろそろ捕まってると思う。

夏 水着 着た時とかは
顔を隠して 日焼けします。

(一同 笑い)

(いとう)そうすると ビーチで
男たちが もしかしたら

「おっ!」ってなるかもしれない
って事だ?

顔 見せてると
アイス屋さん来ないんですけど

顔 隠してると

(一同 笑い)

私 わざと
パイスラしたりしますね。

パイスラ?

肩掛けの… 斜め掛けの…。

細いバッグのひも。

間に スラッシュ
みたいにさせて

強調させるみたいな。

いてる いてる!
たまに いてはるな。

はい。 それで たまに
男性の目線で遊んだりします。

遊んでんの?
はい。 パイスラして歩いて

で 向かいから来た人と
すれ違って パッてやると

大体 あっちも
こっち 向いてるんですよ。

嘘!
(はら)はい。

やっぱ 目は いってしまうわ。
そうなんですよね。

飛び出してるからね。
(山崎)私は まあ こう…。

ちょっと ラッキー型というか
私の場合。

みんなほど
パッと見て 胸に目がいくほど

大きくはないじゃないですか。

なので 教えてあげたいって
気持ちがあるんですよ。

教えてあげたい?
(山崎)ラッキー型巨乳だから

1時間に2回ぐらい

アハハハハ…! とかいった時に

「あれ…?」みたいな。

わかります?

谷間… あれ?
意外と胸あるんじゃない? って

思わせるぐらいの ここの
開き具合の服を着るっていう。

上手に揺れるんですよ。

アハハハハハ…!

(一同 笑い)
(いとう)変だよ?

そういう服を着るように…。
(指原)気になりますけど…。

心掛けてるんですけど。
まひる なんか

そういうテクニックみたいなの
あったりする?

はい。 やっぱ 私
もう 小学6年生ぐらいから…。

もう大きいんだ?
Cぐらいは もうあったんですよ。

小学校6年生で…。
(まひる)はい。

だから やっぱ 普通に こう走ると
すごい揺れちゃうから

やっぱ 目立たないように
中学生の時は…。

(いとう)ああ…!

(指原)すごい!
わかんない!

わからんけど 何がしか
やってるヤツって見られるで?

でも 私の学校の巨乳は みんな
こうやって やってたんですよ。

はやってたんや?
やっぱ 中学生って

一番 巨乳がイヤな時期というか。
(いとう)イヤだった。

でも 中学の時
そうやって走ってる子

いてた! いてた いてた!
そうなんですよ。

確かに 入れてたな。
こうやって 入れてた。

あっ 手を?
手を入れてましたね 私は。

ピョン吉。
ピョン吉スタイルで。

あの… 本当に役に立つ事も
多々ありまして。

もう十何年前ですけど
昔 私が『電波少年』って番組で

無人島に行った事が
あったんですね。

本当 これ
満月の夜 限定なんですけど。

満月の日だけ 海の所に こう

月の光がバーッと…。
ああ 出るな。

(いとう)それが
一番明るいんですけど そこに…。

光が それしかないから。

で 私は 夜中に1人で起き出して
おっぱい漁っつって

暗闇の海を ずっと泳いで行って
沖まで行って

この光のレーンに入ったら

顔を上げたバタフライの
スタイルで

岸に向かって こうやって
泳いで行くんですよ こうやって。

そうすると どんどん小魚が
おっぱいの隙間に…。

(一同)えー!
(いとう)入っていくし

大きい魚も
一緒に打ち上げられてくから

浜に着く時には 大漁になって。

嘘! すごいね。

そうすると 大体 黒沢が
こうやって待ってて。

ちょっと待ってね
今から焼くねっつって

おっぱいから…。

おっぱい漁?
小魚 出して。

だから すごい

(いとう)このおかげで。
でも それは 満月の夜だけで。

ごめんなさい。 ちょっと
新月だと集まってこないんでね。

知らない 知らない 知らない。
(いとう)申し訳ない。

二度と やらなくてもいいです。

さあ まひるは?

この自分の胸で こう
赤ちゃんを抱っこする練習とか。

えっ?
さっきから何言うてんの? お前。

まひる あるあるやで?
まひるだけちゃうの? 全部。

おっぱい なめようとしたり
赤ちゃん 抱っこ…。

みんな やれへんやろ? そんな…。
みんな やってないんやで…。


これは多いやろね。
これは いっぱい。

悩みとか
いろいろと あると思うんで。

全員共通の悩みを

こちらにまとめましたので はい。

(いとう)
わかる。

(まひる)まずブラジャーが少ない。
ああ そう。

あるはあるんですけど
やっぱり D…。

Dぐらいまでかな。
Dぐらいまでですね。

(いとう)本当に
種類が豊富なのは。

やっぱり
FとかGになってくると

種類も少ないのと あと正直
可愛いのが少ないんですよ。

で ここを覆うと思うと
もう ちょっと…。

なんて言ったらいいんだろう…。

黒沢年雄さんの帽子みたいな
感じっていうか…。

編み編みの?
わかります?

わかるよ。
(いとう)こういう なんか

帽子感が強くなっちゃって

お胸に当てても
可愛くないんですよ。

ああ…。
そうか。

そこへ行くと もう 色みも
なんか 変な汚い水色みたいな。

なんか 汚い水色とか。
(いとう)わかる!

なんか 汚い茶色とかの

なんか もう
人の顔が入るようなものが

ドン ドン ドンって こう
並べられてるんですよ。

そうなんや。

(近藤)恥ずかしいんだよね
買うのも。

だから 可愛くないから
私は 最近 もう

ユニクロさんのブラトップのLL。

(山崎)ああ…。
それはいけるんだ。

ブラトップだと 仕事してて
激しい動きとかした時に もう…。

確かに すごい揺れて…
揺れちゃうんで…。

(いとう)ちょっとありますけど。
なんか あんまり揺れるんで。

ジェットコースターとか乗って…。
ビューン…!

「いった?」っつって。
(いとう)でも 一番 楽っていうか

一番 それが 私はいいんで
もう それにしちゃう。

最近は 私 セミオーダーで。
(近藤)うわ すごい 大人。

全部 形も合わせてもらって
自分だけのブラジャーっていうのを。

それだったら
可愛い感じなんですか?

可愛いのあるんですよ。
なるほど。

お花も付けれたりするんです。
これ 付けたいです みたいな。

ありがとう。
(一同 笑い)

ええやん それがあったらね。
はい。

それから 肩こりも?
これは よう聞くな。

やっぱり重いから こってしまう。

胸が重たいんで
家でテレビ見てる時とか

彼氏に
持ってもらったりしてました。

えっ?
(山崎)ソファの前に

私が床に座って 彼氏が 後ろに
ソファに座ってる時とかに

「ちょっと持って」っつって
後ろから こう

胸を持ってもらって
テレビ見たりしてましてた。

(いとう)すごい…。
(山崎)えっ ありませんか?

ないけど なんか
一石二鳥な感じがするよね。

どっちもいいねっていう。

肩こりは肩こりなんでしょ?
みんな。

肩こりです。
肩こります?

(指原)その 重いとか
そういう感覚に…。

(近藤)「何グラム」?
(指原)本当に 全然 重いなんて

思った事 1回もないです。
(まひる)そんな指原さんに

おっぱいっていうのは
どれだけ重いか

ちょっと
体験していただきましょう。

あるの?
うわ… 何? それ。

(まひる)これはGカップの。
ほうほうほう…。

(まひる)約2キロの重りが
入ってるんですけど。

近藤さんがGか。
私ぐらいだと思います。

(まひる)ごめんなさい。
(指原)うわっ!

(いとう)すげえ垂れてる。
(一同 笑い)

(いとう)すげえ垂れてる。
(指原)なんで こんな垂れる…。

(近藤)まひるじゃない? これ。
(まひる)はい。

すっごい重いです。
やっぱり 重い?

(指原)確かに これが付いて
走ってると思ったら

肩こりますね。

これで 『フォーチュンクッキー』とか
歌ったらどうなるの? 踊ったら?

♬~「恋する…」

でも 胸の位置が
もう違いますもんね これ…。

ここから こう出して…。
(一同 笑い)

(いとう)垂れちゃった…
垂れちゃったからね。

胸が もう違う。 ここで…。

踊りづらい?
(指原)踊りづらいです。

こうやって揺れてると
ずっと こうやって…。

なるほど。

そんなに?
これ 大変だ。

蛍原さんも 1回 経験してみて。
(いとう)1回 やってみます?

俺 なんでGカップ…。

やっぱり 女性の気持ちをね。
そうそうそう。

おっぱい付けながら
暮らしてるから。

ああ そういう事や。
(いとう)いいですか?

(山崎)ああ キレイ キレイ。
ああ…。

(いとう)あっ! キレイ!
ああ なるほど。

あっ でも ホンマに

あの まひる 俺… 赤ちゃんやわ。

ちょうど…
今 ちょうど 俺 おるから。

奥さんはね
おっぱい 大きなるわけでしょ

だって… 赤ちゃん生まれたら。
そのおっぱいを付けて

更に その重みの赤ちゃんを
抱いてると思ったら…。

ホンマやわ。
それを やってくれてんねんで。

これ マジで。
ホンマ… ちょっと なあ!

ホンマ そうやって お前…
いつまでやってんねん!

(一同 笑い)

ちっちゃい声で。

他にどうですか? 胸 大きくて
ちょっと困るなみたいな事。

私 胸が大きいうえに
ちょっと 鳩胸で

ここも出てるからだと
思うんですけど

胸の下の出来事がわからない。
えっ?

(近藤)わかる!
あるあるなん?

(いとう)だから 例えば
ここに なんか はねてたり

ご飯粒が付いてても
なんにも知らないで歩いてるわけ。

で みんなに 「なんか
染み 付いてるよ」って言われて

こうやって あっ! みたいな。
(近藤)わかります。

すごく わかる。
ここの出来事がわからないです。

へえ!
その感覚ない。

体重計 乗った時に
見えないっていう。 数字が。

(いとう)こうしたら見えない。
だから ちょっとこうして…。

こうしないと 全く見えない。
(指原)すごっ!

ここがね。
ここが邪魔なんですよね。

おめえ バカにしてんのか?

(一同 笑い)
(指原)してない…。

バミリは
こうやって見たら わかるだろ。

こうやって見ないでしょ。
わかるわ そりゃ。

わかりますね。
川村さん どうですか?

そうですね 胸が大きいと
うつぶせが きついので。

痛いの?
はい 痛いです。

痛いんだ。
で 腕 挟んで やったりします。

マッサージの時とか きつい。

マッサージの時って こう
うつぶせになるじゃないですか。

そもそも それも
苦しいじゃないですか。

背中とかマッサージされたら
押されちゃうじゃないですか。

だから やっぱり
声 出ちゃうよね いつも。

押されると
「ああっ…! ああ…!」。

なんか 圧が1個多いから。
へえ!

それ用の
作ってくれたらええのにね。

だから 穴 開いてるベッドとか
あったらいいなって思います。

顔の所だけやもんね
穴 開いてるの。

円が2つ 穴が開いてる所に
こう はめていくのは

ちょっとイヤだけど
でも そのぐらい苦しいです。

なんかね 穴とまでは言わんけど

ちょっと そこだけ やわらかめの
素材にしてくれてるとかね。

でも よっちゃんが
前 言ってたんですけど

よっちゃん
土手が高いんですよ。

だから…。
なんちゅう事 言うてんの。

背筋の時に痛いから 穴掘って
そこに はめてたって言ってて…。

そうなんです。

本当かもしらんけど
別に言わんでええって。

(指原)
ここにもいないし。

「そこに はめてて」って。

ここにいないから
また 次 会った時に

穴掘ってるんだって思っちゃう…。
(まひる)そうなんです。

なんやねん
「背筋の時 穴掘る」って。

やっぱり 胸が大きいと
基本 見られる…。

ああ チラッとな。
以前 宮迫さんと

ごはん 食べに
行かせていただいた時は

ものすごい見てたなと
思いましたけど。

見てた?
あえて こちらからは

言わないっていう事にしてます。
違う 違う 違う…。

それ 前も説明したけど
俺 あんまり その

女の人の目を見て
しゃべられへんから

ちょっと下ぐらいを見てたら
ちょうど それが その…。

視線が そっちに行ってただけで
見てへんって!

(近藤)いやいや いいんです。

いや 違う 違う 違う…。
見てへんって!

そういえば 宮迫さんみたいな
男性にオススメなのがあって

ネックレスをして
こう ちょっと… しておくと

男性が見た時に 男性側にも
ネックレス見てたんだよねって

(近藤)あら いい女。 いい女だね。

テクだね。
(近藤)テクだね。

ネックレス見てるんでしょ?

お… おお…。
(一同 笑い)

(はら)絶対違う。

勝手に行くもんね 目線はね
男の人はね。

見たいと思って
見てるわけでもないと思うよ。

それは お仕事的に
同じ業種の方じゃないですか。

普段は もちろん
女性として見る事って

やっぱ 同じ業界だから
ないじゃないですか。

それでも 見ちゃうんですか?
見てまうよ。

(指原)へえ! もちろん
私は見られる事ないですし。

皆さんも お仕事的に
そういう目で見られる事

ないだろうなって思ってたから
嘘の話を

普通にしてるんだなと思って
聞いてたんですよ。

おめえ 失礼にも程があるよ!
(指原)知らなかった!

感覚が… 感覚がないから。
(近藤)女芸人は

胸 見られないだろうみたいな。
(いとう)ずっと嘘ついてる…。

感覚がないから。 すみません。

さあ 他 どうでしょうか?

芸人だからっていうのもあると
思うんですけど。

よく ゲームコーナーで
チーム対決で大縄跳びとか

何回 跳べるかみたいなの
よくあるんですけど。

胸がでかいと
跳んでる すごさより

揺れの すごさの方が
見られがちなんですよ。

それは目立つやろうな。
だから それを防止するのにも

ガムテープで
ガッチガチに固定してます。

すで巻いてんの?

えっと 酢… ないですね。

海苔の上から巻いてますね。
どういう事…?

海苔?
(はら)あっ 違う すみません。

「す」って お酢の なんか…。
(山崎)じかに着ける…。

わかる わかる。
わかるよ。

俺が「す巻き」って
言うてしまったがために

それに乗っかって お寿司寄りの
話をしてくれたんやな。 わかる。

(指原)お寿司寄りの話って 何…?
(はら)宮迫さん 優しい。

すみません。
ありがとうございます。

申し訳ない。
俺のせいや 俺のせい。

みんな 「海苔?」って なったよね。
何 言ってんの? 「海苔?」。

(一同 笑い)

さあ 他に困った事 あさこさん。

お正月前後とかで
やっぱり お着物のお仕事の時に

お着物の お衣装
着付けていただくんですけど。

その時に 段差をなくすために
補正でタオルを入れるんですけど。

私としては
これを潰してくれればいいのに

これを このままで
補正するために

ここに大量のタオルを入れるから

仕上がりが おかみさんみたいに
なっちゃうんですよ。

こうなっちゃうんですね。
(いとう)全然キレイじゃない。

ドラム缶みたいになってるもんね。
強いんですよ。

まひるは?

お恥ずかしいんですけど

乳首がビックリするぐらい
黒いんです。

(一同 笑い)

何 言うてんの?
それ 発表する事?

でも 肌 白いから
なんか ピンクっぽそうな…。

だからこその
スヌーピーやったんや。

そうなんですよ。
(いとう)急にリアリティー。

(まひる)本当 調子悪い時は

本当… カルビぐらい
黒くなる時あって。

えっ?
(近藤)焼いた時のね カルビ。

焦げた…。
焦げたカルビ? 焦げたカルビ?

(まひる)そうなんです。
(指原)ちょっと想像できない。

だから 病院とかに行って
診察 受けてる時に

前 おばあちゃんの先生に

「遊びすぎはダメだよ」
って言われて…。

乳首 ポチッと押されたんです。
(指原)えー!

乳首が黒いから。
そういう経験ないのに。

失敬な話やな。
(まひる)はい。

ちょっと 宮迫さん
見てもらっても いいですか?

(一同 笑い)
アホか…。

でも 本人が言うんやから。
イヤイヤ イヤイヤ 絶対にイヤ。

嘘ついてるって思われたら
イヤだなと思っちゃって。

いいですか?
さっしーは?

さっしーで ええやろ?
どうやって見たら いいですか?

(いとう)裏かな?

(指原)うれしい!
いいんですか? 本当に。

やる気満々で…。
こうやりながら出て行ったよ。

(一同 笑い)
シー! シー!

(一同 笑い)

聞こえた。

(一同 笑い)

黒かった…。
黒かった?

もう食べれないな ぐらいの
カルビでした。

(一同 笑い)

すみません どうも…。

(近藤)何 喜んでる…?
(いとう)どうも すみません。

どうも すみませんって。

(拍手)
(近藤)お待たせしました。

まひる これ どういう事ですか?

我慢していただいた分…。
我慢?

(まひる)今から
たっぷり見せますので。

何…?
何 何…? 写真?

お待んたせいたしました。
いや… 待ってない。

写真 撮ってんの?
(拍手)

私は グラビアを撮ってきたので。
そうなん?

左がHの 右がIです。

〈IHカップ まひるの
グラビア写真とは一体?〉

では いきます。

♬~「テレッテッテテ…」

なんで『サザエさん』の
エンディングの音やねん。

やめなさい。
なんで めくる時に…。

♬~「テレッテッテレ
テレッテッテレ」

…っておかしいやろ。
ちょっと 他局ですから。

何してんねん。
(まひる)すみません。

デンデン デンデン…。

ゆっくり… じらすね じらすね。
じらすね じらすね。

(いとう)おっ…。
(指原)あっ!

(一同)あっ!
(近藤)まひちゃん。

なんや なんや? じらす じらす。
(いとう)可愛い!

早う!

わあ!
アハハハ…。

何? これ。
(山崎)うわ キレイ!

私は 筧美和子さんを
参考にさせていただいて。

実際 筧美和子さんも こういう…。

こちらです。
(いとう)そっくり!

(指原)確かにおっぱいだけ見たら。

そっくり?
そっくりじゃない。

すごい 一緒だね
この感じとか。

違う… 顔は だって
バカボンやもんね。

(一同 笑い)

なんで『サザエさん』の
エンディングなん?

本当は 違う曲を
歌おうとしたんじゃない?

すみません。

♬~「デーデ デーデ
デレデレデ…」

♬~「デレデレ デレデレ
デレデレ…」

それ 『JAWS』やねん。
(一同 笑い)

(いとう)
そんな恐怖じゃないじゃん。

面白すぎる。

〈続いて 胸チラEカップの
ケイちゃんのグラビア〉

見たいですか?
そりゃ見たいよ。

あっ どうしようかな?

見せろや。

ここまできて 見せへんって事
あらへんやろ。

見たい?
見たい 見たい。

じゃあ 見せてあげましょう。
こちらです。

(一同)うわー!

(拍手)

(山崎)ありがとうございます。
(いとう)女医さんみたい…。

(指原)めちゃめちゃエッチ!

俺 この人 『週刊大衆』で
見たような気するけどな。

なんで『大衆』なんですか?
いいですけど。

(近藤)表情もいい。
上手だね 撮られるのも。

(山崎)ありがとうございます。
(いとう)うわー!

キャメラ 寄るね!

(一同 笑い)

(山崎)これから いつも これを
抱えている女性だっていう事を

意識しながら見ていただいて
構いませんので。

ありがとうございます。

おっぱいも下ろす
っていうだけの話。

〈続いて Gカップの近藤も
グラビアを撮ってきた〉

えっと こちらです。 ジャン!

(一同)うわー!

(川村)乗ってる! 乗ってる!

(いとう)わかる わかる!
マジで?

(近藤)先ほど
言わせていただきましたけど

机の上に乗せちゃう。
だから その…。

とてもリラックスした状態の
お胸でございます。

(いとう)わかる! 夏休み
親戚のおばさんのとこ行くと

こういう人いた。

違うねん。 Tシャツの よれ具合が
ものすごい…。

『団地妻』シリーズやってるような
感じがするな。

ホンマやな。
(指原)背景の ちょっと

くたびれた家の感じも
ちょっと生々しいですよね。

そうそう そうそう。
ホンマ お椀型やね。

(指原)さっきおっしゃってたやつ。
(近藤)あっ! そうですよね。

ホテルのフロントにあるやつ。
(近藤)だから こうなんですよ。

(いとう)やめなさい。
(指原)乳首 できちゃった。

(いとう)そこに あてがうの
やめなさいよ。

(ベル)

鳴らさんで ええわ。

さあ はらさん いきます?
(はら)はい!

私は 詐欺写真っていうのを
撮ってまして。

ああ そうや 今な。
すごい話題ですよね。

この顔から別人の美女に変身する
っていうのを よくやってるんで。

あっ 見てみたい。
マジで 別人やもんな。

ビックリするんだよな。
(指原)すごいですよね。

〈果たして はらちゃんの
詐欺写真とは?〉

〈ゆにばーす はらちゃん
自撮り詐欺写真とは…〉

どうぞ!

(一同)うわー!

嘘やん!
マジか。

えっ ホンマ?
本当です はい。

なんで こんななんの?
ちゃうねん…。

目 どうなってんねん マジで。

(いとう)もう わかんないよね。

ホンマ? これ。
(はら)はい。

これは もう完全に私です。
(指原)えっ!

全然 違うやん。
(はら)いや もう完全に私です。

これで ウィッグだけ着けて

あとは これは 自前のおっぱいで。

(指原)すごい!

違う 違う。
この感じの人と男性が出会って

ほんで 「メイク落とすね」で
はらちゃんになってんのやろ?

そうやで。 そういう事やで。

もう ちゃんと面と向かって
「はあ?」って言うよね。

(一同 笑い)

1回だけ男性に会った事
あるんですけど これで。

あっ これで?
(はら)はい。

写真と違かったみたいで

めちゃくちゃわかりやすい
仮病使って帰られました。

えっ でも 俺も
あんな 目 クリッとなる?

(はら)なります!
ああ そう?

はい。 もうアイプチで広げて
むちゃくちゃ 目 開いて

光 当てれば 多分なれます
蛍原さんも。

じゃあ 俺も もこみちみたいに
なれるっていう事?

ならへんわ。

もこみちさんに憧れてるんだ。
うん。

さあ あさこさん。
(いとう)はい。

そろそろ ちょっと 生きたお胸が
見たいかなと思いまして。

昔なんですけど DVD出した時に
特典映像で…。

…っていう映像を。
長っ!

(いとう)作って。
長っ!

もう 自分で撮ったんですけど。
2分半?

それの一部を ちょっと
皆様に ご覧いただこうかなと…。

(いとう)「鎌倉のね 海 行って」

(指原)「うわー!」
(山崎)「でも 可愛い」

(いとう)「これ イメージね…」
「どんよりや」

(いとう)「ちょっとね なんか
台風が来てて荒れてたんですよ」

「ごめんなさいね ごめんなさいね」

「ちょっと 河合奈保子ちゃんを
イメージして

揺らす感じの… 走ってこう…」
(指原)「うわ すごい!」

(いとう)「これ 河合奈保子ちゃん
イメージですね」

「違うねん…」

ごめんなさい この日ね
本当に天気が悪かったうえに

なんか 赤潮の影響かな?
変な魚が いっぱい押し寄せて…。

なんやねん。
海が泡立っちゃって

汚かったんですけど。

どんより。 ずっと どんより。

引きの映像の おっぱい揺れてる
映像すごかったです。

(いとう)あれが
撮りたかったんですけどね。

さあ 続いて 川村さん。
(川村)はい。

私は ヌードデッサンを
していただきました。

(観客)えー!
(いとう)大胆。

ちゃんと それは
脱いで描いてもらったって事?

(指原)えー!
えっ 嘘!

(川村)はい 絵です。

(山崎)ちょっと見えてる。

(近藤)横乳
見えてるじゃん。

顔の感じから言うと
結構 リアルなタッチの。

そうです。
真面目に描いてもらって。

これ 見るの?
(山崎)見たい。

(川村)あります。
ちょっと見せてもらいましょう。

〈Hカップ たんぽぽ川村
ヌードデッサンの出来栄えは?〉

ちょっと 蛍原さん
見てみますか? まず。

見てみて 蛍原さん ちょっと。
俺?

(いとう)あら じゃあ 先取り。
(近藤)ねえ いいじゃないですか。

先取りホトちゃん。

おお…! ハハハ… おっ えっ?

どうですか?
DoDeCaHORN。

(一同 笑い)

懐かしいコマーシャル。

(いとう)久しぶりに聞いたな。
じゃあ ちょっと皆さん…。

いきます。
お願いします。

(一同)えー!

(指原)でっか!
(はら)出てる…。

(指原)えっ ちょっと衝撃的…。

全身… 全身でしょ?

(指原)すごい なんか おっぱいの
なんか この…。

ダルンってした感じが もう…。

ちょっと
こっちに流れてる感じ…。

これ やっぱ リアルなんやね。
リアルだね。

(指原)すごい!

実際 こうじゃないかも
しれませんですしね。

ああ 主観ね。
まあね。

自分で見て どうなんですか?
リアルなんですか?

そうだよね。
(川村)はい。

ちなみにですけども
今日 見た中で

どの方の胸になれるとしたら
どれになりたいですか?

(いとう)好きなね。
(近藤)好きな胸。

どの胸と代わりましょう?

悩んでる。
悩んじゃうよね。

それぞれ…
それぞれ良かったです。

何 おめえ
まとめようとしてんだよ。

それしかないもんね。
(指原)ごめんなさい…。

すごい難しくて。
いや まひるさんが

思ったより黒かったので
ちょっと衝撃的でした。

(いとう)傷ついちゃったんだ。
(近藤)でも おっぱい大きい人は

みんな 黒いわけじゃないよ。
(指原)本当ですか?

黒いカルビ見せるからやんか。
でも 最近 アメリカから

乳首ピンクになるクリーム
今 輸入してて。

やめなさい もう!
ならない そんなので。

努力… 努力は させてあげて。
(いとう)塗ってね。

そだねー。

〈えっ? カーリング女子が
『アメトーーク』に?〉

ホンマか? ゆりやん。

〈次週は ワケありシーン
大放出スペシャル〉

〈体当たりマンにヤマンバ現る〉

クソがっ!

そだねー!
(吉田)そだねー。

〈なんと LS北見が

にわかカーリング芸人を
見てくれた〉

ソープランドピンクです。

〈更にソープランドピンク
街へ出る〉

野球のキューは
バーベキューのキュー…。

〈その次の週は

こう 走って…。

〈いい大人が早起きしてまで
なぜハマるのか 熱弁〉

山菜も採れて… ワラビとか…。

〈そして 7月8日の日曜は

違いが わかんないんですけど。

〈その知られざる日常が
明らかに〉


関連記事