ビートたけしのTVタックル 深刻な人手不足…観光業界 東京五輪は間に合う!?建設業界 杉村太蔵、フィフィ、平将明…


『ビートたけしのTVタックル 深刻な人手不足…観光業界 東京五輪は間に合う!?建設業界』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/24(日) 
ビートたけしのTVタックル[字]
激増する外国人労働者!中小企業は黒字なのに廃業危機!?ニッポンの“人手不足”ど~するSP!観光業界…運送業界…建設業界…後継者不足に悩む中小企業(秘)実態を徹底調査!
詳細情報
◇番組内容
【深刻な人手不足…観光業界】今年4月訪日外国人は290万人を突破!単月としては過去最高…宿泊・飲食といった観光に直結する業界の人手不足は深刻!さらに…外国人に人気の「忍者」「サムライ」も不足している!?忍者堂を緊急取材!
◇番組内容2
【東京五輪は間に合う!?建設業界】建設業の就業者はピーク時の685万人から492万人まで激減!不足する労働力として「外国人技能実習生」の存在に頼らざるを得ない一面も…ベトナム人技能実習生の生活に密着! ほか
◇出演者
【レギュラー出演者】ビートたけし、阿川佐和子、大竹まこと
◇出演者2
【ゲスト出演者】東国原英夫、杉村太蔵、フィフィ、平将明(自民党衆議院議員)、岸博幸(慶應大学大学院教授)、丹野清人(首都大学東京教授)、村上章(中小企業診断士)
【ナビゲーター】江口ともみ
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/
Capture20180624-131709.jpg 


『ビートたけしのTVタックル 深刻な人手不足…観光業界 東京五輪は間に合う!?建設業界』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

ビートたけしのTVタックル 深刻な人手不足…観光業界 東京五輪は間に合う!建設業界
  1. 日本
  2. 会社
  3. 人手不足
  4. 企業
  5. 問題
  6. 政府

  7. 社長
  8. 東国原
  9. フィフィ



『ビートたけしのTVタックル 深刻な人手不足…観光業界 東京五輪は間に合う!?建設業界』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


と 外国人観光客が語る一方で…。

なんと 今 忍者やサムライが
不足しているという。

こちらは 関西に拠点を置き
全国各地で忍者体験や

忍者ショーなどの授業を
展開している忍者堂。

以前までは 忍者で有名な
伊賀や甲賀といった

特定の地域での需要が
多かったが…。

近年 訪日外国人が
全国各地の観光施設に足を運び

その先々で
忍者やサムライのショーが急増。

ショーに出演するアクターが
不足し

なんと
争奪戦まで起きているという。

なぜ ここまで
深刻な事態になったのか?

忍者 サムライを演じて15年。

山下さんは忍者不足を こう語る。

やっぱり それなりに…。

更に 人材が集まらない背景には
忍者業界の実情が。

殺陣などの技能習得に
時間がかかるうえに

収入などの待遇面でも
厳しいという現実が

今の忍者不足に
拍車をかけているという。

こちらの忍者堂では

忍者教室や 忍者アクターの育成に
力を入れているものの

インバウンドの波に対応するには
まだまだのようだ。

今年3月 日銀が発表した

雇用人員判断指数において

宿泊 飲食の次に

人手不足に陥っている
という運送業界。

運送業界が人手不足に悩む
その背景には

インターネット通販などによる
宅配便取り扱い数の増加など

単純に仕事量が増えた事が
挙げられている。

そんな運送業界が
今 抱えている

国土交通省が調べた

トラック輸送の
実態調査によると…。

30歳未満の
ドライバーは

3.4パーセントしか
いないという。

その実情を探るべく

東京都中野区にある
堀井運送株式会社。

ドライバー数は22人
平均年齢40歳と

業界では
比較的若いほうだというが…。

こちらは ドライバー歴25年
62歳の渡辺秀之さん。

深夜2時30分。

62歳 渡辺さんが

この日は 製麺所で積み込んだ
ラーメンの麺を

各ラーメン店へ運ぶという仕事。

およそ7時間かけ…。

27軒のお店へ配送。

総重量およそ30キロの麺を
休む事なく配送。

各ラーメン店の開店前には
運び終わらなくてはいけないため

時には

(渡辺さん)終わったあと
ガックリくるのは…。

ふとしたところで
体力の衰えを感じると

62歳 渡辺さんは言う。

深刻化する運送業界の人手不足を
解消するため

国は ある実験をスタート!
それが…。


従来の大型トラックの後ろに
もう1つ 荷台を連結させ

1人のドライバーで
2台分の荷物を運び

輸送力をアップするのが
狙いだという。

トラガール促進プロジェクトと
銘打ち

女性トラックドライバーの活躍に
期待。

力仕事で男の仕事と思われがちな
ドライバーのイメージを変え

女性が活躍できる業界への
イメージ改革を

図ろうとしているのだ。

実際 トラガールとして働く

ディーケイ物流 栗崎舞さんに
話を聞いてみた。

それから ずっと働いています。

…と語る 栗崎さんだが
実は2児のママ。

やはり 大変な一面も。

迷惑かけちゃったりとか。

主に 近距離での配送のため

夕方には仕事が終わるという
栗崎さん。

朝は 旦那さんが子どもたちを
保育園へ送るなどの協力もあり

仕事と子育ての両立に
努めているが

病気など ハプニングへの対応が
難しいという。

最新技術に 女性の活用。

さまざまな対策をしている一方…。

事故防止のため
睡眠状況の確認の義務化など

管理体制の強化が

ドライバー不足を
加速させるのでは という懸念も。

今後 運送業界は
どう進むべきなのか?

というわけで 今回は…。

昔 あの…
トラック 仲間がいたけど

みんな 深夜便で
関西のほうへ持っていくんだけど

結局 高速道路の金が
もったいないんだよね。

深夜で国道1号を走るんだよ。
(大竹)下道をね。

それで そういう過酷な…。
それで 歩合制だったりね。

それから
まあ 忍者屋敷なんていうのは

元殺陣師がいて
殺陣師がそこを任されて

そこの弟子を使って

スタントマン養成所
みたいなところがあって

映画になると行って
入れ替わりやってたんだけど。

それが 観光地が ちょっと…
非常に不安定になっちゃって。

結局 『水戸黄門』やなんかがね

いつも仕事あったような
時代劇がなくなって

殺陣師の仕事がなくなって

それに付いてる
斬られ役がいなくなって

それによって
また忍者屋敷のスタントを

やるヤツがいなくなってって
悪循環だね。

でも 本当に 今は
外国からの観光客は

「サムライ 本物 見たい!」とか。
需要は多いわけでしょ?

(杉村)需要が多いんだったら
なんで この…

チケット代は
高くできないんですかね?

日本の中で
ディズニーなんとかとか

ユニバーサルとか もっといっぱい
見るやつができちゃってるから。

すごいマニアックなとこだよ
外国人がね 忍者見たいとか。

そんなでかい…
スケールでできないから

おのずと安いんじゃねえの?
(杉村)うん…。


まずは この観光業界の
人手不足について

伺っていきたいんですけれども
村上さんは

中小企業診断士という事で。

どういう状況になっているか
教えていただけますか?

私は 浅草と上野がある台東区で
商店街の方々と

いろいろお仕事させて
いただいてるんですけど

非常に観光客の方 増えてますね。

外国の?
(村上)そうです そうです。

もちろん
日本の方も増えてますけど。

やはり 個々のサービスレベルから
言いますとですね

やはり 今までの
2倍3倍になってますので。

私 常に思うんですけど あの…

日本の観光業界に対する

例えば 東南アジアの方々の
評判というのは

変わらず
ずっと評価高いんですよね。

それは 日本という国は
とても素晴らしい国だという事を

恐らく 観光地の方のもてなしで

ここまできてると思うんですけど。

忍者は さておきというか
忍者以外にも観光業界の中で

どういう部分で 人手不足が
顕著になってるんですか?

具体的には接客業全てですよね。

あっ レストランとか…。
(村上)レストランでもそうですし

お土産屋さんでもそうですし。

ただ そうは言ったって
そう簡単に人は増やせない。

だって明日 売り上げがどうなるか
わからないという事なので

そのジレンマに
皆さん おありになると思います。

これが 2020年に
東京オリンピックが

開催されるわけですが

それまでに 多少の人手不足を
解消するというか…。

されない? 全然?
全然 解消されません。

だから そのまま
なだれ込んでいくと思います。

という事は どういう事かと言うと
サービスレベルが落ちる。

今まで おもてなしで評価されてた
日本の評判は

ちょっと落ちると思いますね。
(東国原)観光客の受け入れが

ちょっと この数年で 急激すぎる
っていう事はないですか?

ありますね。
だから 追い付いてないです。

追い付いてないですね。
政策は いいんでしょうけども。

この前 観光業界の
講演をしたんですけども

観光業界の方たちは
民泊には大反対だと。

「東国原さん 反対の立場から

テレビで発言してくれ」と
言われたので

一応 発言しておきます。
(一同 笑い)

でも 民泊の特区の平さんが
いらっしゃるじゃないですか。

(岸)軽率に
民泊を反対する部分もおかしくて

これだけ
外国人観光客が増えていて

やっぱり 受け入れ側の
ホテルの態勢も

少ないのが事実ですから。
民泊って ある意味で

このホテルとか宿泊業界の
新規参入ですから。

それを防いで じゃあ 本当に
受け入れられるのかってのは

考える必要がありますよね。
(フィフィ)ただ 悪い事にも使われて。


(平)民泊は
新しい法律を作ったので

いわゆる…。

(平)いわゆる
なんか よくわからない

許可を取っていない
民泊っていうのは

規制強化なので
どんどん減っていくと思います。

(杉村)これだけね
観光需要が増えてきて

どうして…
観光業に携わってる人たちが

もうちょっと儲かっても
いいかなと思うんですけど…。

それは 本当にそのとおりで。
(杉村)儲かるんだったら

いくと思うんですね
もうちょっとね。

杉村さん さっきね

もうちょっと 値段上げたら
いいじゃないかって言って。

そのとおりで いい事 言うように
なったなと思いますけど。

(一同 笑い)

同期なんで。
あー! 同期!

(平)同期の国会議員なんで。
(杉村)全く… 全く同期とは

思ってないと思いますけどね。
(平)あの… やっぱり

お金を取るっていうのは
すごい大事でね。

さっき…
観光とサービス業でしょ?

賃金が低い…。 だから
人は採れないっていうのは

賃金が低いんですよ。
あそこは 非正規が多いのと

あと 波があるんですよ
観光っていうのは。

シーズンの時は
うわーって来るけど

それ以外はないと。

だから 平準化っていう
問題もあるんです。

ただ これから大事なのは
さっきの運送にしても

観光にしても 人がいないので

ちゃんと お金取るって
方向になるんですよ。

丹野さん
労働社会学のお立場で

ちょっと
ご意見伺いたいんですけれども。

政府は トラガールという
女性ドライバーを こう…

門戸を開放しようという
お考えですけども

どう思われますか?
(丹野)えっとですね あの…

部分的には集まると思うんです。
だけど 必要とする量が

集まるかといったら
それは集まらないと思います。

(岸)いや 非常にシンプルで

やっぱり賃金が安いと
集まんないんですよ。

じゃあ なんで
賃金安いのかって事を考えると

平先生おっしゃった 観光…
宿泊の業界もそうだけども

やっぱり 経営が非常に
非効率な部分が多いんですよね。

運送が典型で。
安定してない?

ええ。
結構 中小零細が多くって。

中小零細のままで 意外と
業界の再編とか進んでませんから

ちっちゃい企業ばっかりだと
どうしても これ

経営非効率になりますから
そういった事をもっと進めないと

この人手不足は
解消できないはずなんですね。

(東国原)運送業は ちょっとね
女性が活躍する社会

っていうのを政府が
やっぱ 推進してますよね。

女性活躍社会という事で。

それと 生産年齢人口が
減ってくると やっぱり…。

ですから
女性にどうぞ 女性にどうぞ

っていう事なんでしょう。
でも 女性に働けって言っといて

家を空けたあとのケアを 国が
カバーしてくれるかっていうと

まず 保育所は足りない。

子ども産め産めって言って
子ども産んだら どうするの?

赤ちゃん背負って
トラック運転できない

っていう事について
なんも考えてないでしょ?

いや 考えてない事ないですよ。
だって…。

(岸)でも やっぱり
政府の対応 鈍いですよね。

(平)いやいや それは ちょっとね
時間差もあって

間に合ってない…。
例えば 待機児童の

特に東京都ですよね
世田谷区とか。

全国的じゃなくて 局地的には
本当に間に合ってなくて

これを だから 資金を入れて
どんどんですね

増やそうっていうのは
やってます。

それと 子育ては
女性も男性もないので

だから 預けられるようにする
というところを

今 力を入れて
やってるわけですね。

(フィフィ)子育ては 女性も男性もない
って言うけど

まだ 日本人の認識の中には
女性がやる。

しかも 介護もやる 家事もやる
ってなってるじゃないですか。

トラガール 進めるのいいけど
その会社 1個1個に

ちゃんと補助金でも出して
例えば 託児所も

一緒にセットでやってるのかとか
そういったところが

ちゃんとアピールできたら
それは 女性 入りますよ。

(平)大企業の人手不足のところは
そうやって託児所を作って

人を… 採用すると。

そういうところが
できてない企業は

採れてないっていう事なんですよ。

(岸)だから 本当は
平先生を責めるのは酷で。

なんか 1人だけ…。
(一同 笑い)

さっき 民泊の話ありましたよね。

実は 加計学園で悪名高くなった
国家戦略特区の制度を使って

で この民泊を全国でいち早く
地元 大田区で実現させたのは

平先生なんですね。 でも そういう
いい取り組みをやってる一方で

その辺りで政府が作った法律は…
しょうもない法律を作って

かえって 民泊普及を妨げるような
感じになってますから。

やっぱり 残念ながら
人手不足が明確なのに


結局 緩い対応しかしてない
っていうのは

一番問題と思うんですよね。
(フィフィ)私 もう1つ 意識の問題で

インバウンドの事なんですけど。

今 実は

(フィフィ)その理由に関しては
彼ら やっぱり

彼らの国が どんどん
経済的に良くなっていると。

そうすると 今 課題になってる…
1個課題になってる

イスラムのインバウンド
っていうのもあるんですけど

こういうのの遅れもあって。
要は 意識の問題で

なんか こう
ネガティブなイメージで

ニュースで
取り上げられてしまうので

どうしても怖い人たちとか

そんな 彼らに合わせて
やりたくないとか

そんな来てくれるな
みたいな人たちがいて。

こういうものの理解が
遅れているから なかなか その…。

だから 外国人のお客さんが…
何回も言うように

急激に多くなって
日本人が それに対応できない。

行政も追い付けない。
なじむ時間がない。

(東国原)そうなんです。

続いての日本の人手不足は
建設業界。

空前の建設ラッシュに

今 現場では
何が起きているのか。

その実態に迫ります。

2年後に迫った

東京オリンピック・パラリンピック開催に
向け

現在 急ピッチで
関連施設の整備が進められている。

全国で
およそ32兆円の経済効果を創出し

およそ194万人の雇用を
生み出すとされ

日本経済の牽引役として
大いに期待されている。

深刻な問題が! それは…。

実は 建設業の就業者数は

ピーク時の685万人から

2016年には492万人にまで激減。

深刻な人手不足に

直面しているのだ。

そんな中

…と 東京オリンピック開催を
危惧する声が。

そんな

向かったのは
東京 世田谷区にあるリアル建設。

従業員数は およそ200人。

水道 ガスなどのインフラ整備や

東京オリンピック関連の
工事なども行っている。

極端に言えば…。

そんな中 この会社では
ある打開策に出た。

それは…。

会社の建設事務所へ向かうと…。

(スタッフ)おはようございます。

(スタッフ)あの… 皆さんは
お国は どちらですか?

そう 彼らは外国人技能実習制度で
来日したベトナム人。

そもそも これまで就労目的で

在留が認められている外国人は

医師や外国料理の調理師

そして スポーツの指導者など

専門性の高い職種に限られていた。

その一方で

これとは別に 技能実習制度では

農業や漁業 そして 建設などの

いわば 単純労働分野において

日本の技術を海外に伝える

国際貢献を目的に

開発途上国などの外国人を

受け入れてきた。

しかし その実情は
不足している日本人労働者の

穴埋めになっている側面も。

この会社でも
切迫した人材不足に対応するため

2016年
ベトナムの都市 ホーチミンに

技能実習生のための
研修センターを開校。

来日前に 1~2カ月かけて

土木工事の基礎研修や
安全教育などを実施している。

現在 受け入れているのは

しかし ある問題が。

それは…。

そう 外国人技能実習制度による
在留期間は最長で5年。

それが終了すれば
帰国しなくてはならない。

そのため 企業は
新たな人材確保に追われる事に。

そんな彼らが働く現場は…。

この東京オリンピック関連の
工事現場では

トアンさんの他に 2人の
ベトナム人が汗を流していた。

そんな彼らの
現場での働きぶりは?

いまや 外国人建設作業員は

この会社の
重要な戦力になっている。

そんなトアンさんの下宿先は
会社の近くにあるアパート。

ここで 同じ境遇の

会社が借り上げている
部屋の間取りは3DK。

家賃は会社負担。

家具やテレビ 冷蔵庫などの
家電製品も会社からの貸与と

実に高待遇。

というのも 実はベトナムでも

海外で働く人材の獲得競争が
起きていて

同業他社よりも 給料や
福利厚生面を充実させないと

良い人材を
自社に呼べないのだという。

このように
深刻な人手不足を背景に

今月15日 ついに政府は

外国人受け入れ拡大に
大きく舵を切る事を発表した。

安倍総理が言う
新たな在留資格とは…。

専門性の高い職種に限り

就労を認めていた

これまでの在留資格を

人手不足が深刻な職種にも拡大。

建設 農業 介護 宿泊 造船の

5分野が含まれる事に。

期間は最長で5年。

2025年までに
なんと50万人以上の

外国人受け入れ増加を
見込んでいるという。

また これまでの
技能実習制度に加え

新たな在留資格を取得した場合

合わせて10年間
滞在する事が可能になるのだが…。

外国人技能実習制度では
家族の帯同は認められていない。

また 新たな在留資格においても

移民政策とは異なるとし


家族の帯同は

基本的には認めないとしている。

これまでも 政府は…。

…と 外国人労働者受け入れに
慎重な姿勢を取ってきた。

その背景には
外国人の大量移入によって生じる

日本人労働者の雇用機会の減少や

医療や福祉といった
社会的費用のコスト増加などへの

懸念があるとされてきたからだ。
しかし…。

今回 政府は
これまでの方針を一転。

一定の条件を満たせば
在留期間の上限を設けず

家族の帯同も認める事を
検討するとした。

一方 来年4月の導入を目指す
この制度に対して 世間は…。

…との声も。

このように 外国人に
頼らざるを得ない建設業界。

果たして 東京オリンピックに
間に合うのか?

そして 外国人労働者

まあ うちは ゾマホンと2人で

日本語学校 7校作ったかな?
所と…。

大変だよ。
だって 医者にしてやったって

大体 フランス語できるから
フランスに行っちゃうんだよ。

みんな
フランス行っちゃうんだよ。

稼げるわけですね
技術を着けると。

それで帰らないんだよ 国に。

2020年の東京オリンピックに
向けての

この各競技場の
建築状況というんですか?

これ 目標なんですけれども
それぞれの予定があるんですが

一体
これは間に合うのかどうかが

少し心配になりつつある
っていうのは本当ですか?

大丈夫じゃないですか。
日本は納期管理がすごいですから。

最後は 政府
威信をかけて間に合わせますよ。

(平)海外の事例を見てもですね

オリンピックとか万博って
間に合うの 間に合わないのって

中国とかブラジルも
やってましたけど

そこで ブラジルで
間に合ってるわけですから。

ブラジルは 結構 やっつけで
最後は プレハブ的な事も

結構 あったらしいですけども。
(平)一部ね。

豊洲の所につながる道路は
もう間に合わないです。

ただ 競技場は
今のところ 間に合うだろうと。

やっぱり 間に合わせるためには
外国人の…。

(東国原)それは必須でしょうね。
技能の高い

さっきのベトナムの方々
みたいなね 人たちを…。

必要っていうよりですね
不可欠じゃないかなと思います。

この形もあるんですけども これは
完全に移民政策ですよ 言ったら。

(岸)逆に言えば 今回の決定は
移民政策の第一歩と

考えられますから
正直にそう言ったほうが

いいと思うんですけどね。
(フィフィ)そうやって正直に言って

制度を いろいろ
変えていったりとかしないと

逆に混乱するし。

私 今の… まあ こういう
技能実習生っていうのは

国のために
その国のためにっていうので

日本が助けてあげてるという
イメージなのかもしれないけど…。

(フィフィ)でも これって
要は ちょっと

奴隷の発想じゃないけど
使い捨てのっていうので

私は イメージは良くないと…。
(東国原)いや 今のね VTRは

非常に優良ですよ。
(フィフィ)彼らはね。

(東国原)働いている人も企業も。
そうじゃないところが

ごまんとあるんです。
例えば 連れて来ても

消えちゃってる人たち
いっぱいいますよね? 外国人。

安い賃金だとか
労働時間 守らなかったり。

ですから あんまり受け入れると
そういう企業さんを

取り締まるコストも
かかってしまう。

わかりやすく教えてください。
政府は わざわざ

「移民政策じゃない」と。
この移民政策っていうのと

今回のような
単純外国人労働者の受け入れと

これ 何がどう違うのか
わかりやすく解説してください。

1年間 この国にいれば
それは もう移民。

(平)移民っていう事が
多いんだけど

何が違うかっていうと3つあって。

1つは 何かしらの技能がなければ
入れませんと。 技能ね。

2つ目は 家族の帯同っつって

家族が連れて来れるのか
来れないのか。

だから さっきの…
奥さんは みんな

地元に ベトナムに
いるわけじゃないですか。

それでね あと
3つは在留期間ですよね。

だから とにかく いらっしゃいと。

何か不人気な仕事に就いて
いいですよっていう政策とは

やっぱり ちょっと違う。

日本の受け入れシステムだけどさ
技能実習っていう事自体が

もともと ちょっとね
もう問題ある…。

農家なんかで やっぱし
人材を補うためにっていうの

それは 今度
5年から10年になるんだよね。

10年にするわけだよね。
今 平さんは

向こうに奥さんとか お子さん
いらっしゃるからって言ったけど

日本に来てたら… これ
日本の国内だって

そういう問題が たくさん…。
日本の人とだとか

外国人同士でとか
たくさん起こるし。

その人たちを
どうやって処遇するのか。

ちゃんと 国籍を与えるのか
生まれた子どもはどうするのか。

やっぱり それなら
そういう形をさ 政府として

ちゃんと認めてあげないと。
(フィフィ)はっきり言って… そう。

労働者っていう風な形でしか
見てなくて。

人間なんだから
恋愛して家族が増えるって事を

全く想定してなくて。

(丹野)
技能実習生のビザっていうのは

実習先… 働く場所と
働く場所が用意した

住居が決められて
ビザが出るんですよね。


だから 来た時に
じゃあ 隣に 50円…

時給50円高い仕事があるよ
っていう事になったら

それは移りたくなりますよ。
ところが

ビザが そこでしか実習できない
っていう形で出ちゃってるから

だから 逃亡者も生まれちゃうし。
(岸)逆に言えば

それを悪用した企業の側も
ブラック企業的な使い方しますよね。

人である以上は 本当は
選択ができなきゃいけないし

そして 人である以上は
家族と住むとか

そういう事まで
できなきゃいけないんだけども。

家族も増えるかもしれない。
日本でですよ? 日本人と結婚…。

まさに 丹野先生おっしゃるように
問題が多いから だからこそ

国際的には
すごい 評判が悪いわけで

それを いまだに
まだ政府は続けているわけで。

平先生 やっぱり これ
おかしいと思いませんか?

技能実習制度はですね
技能を勉強して

元の国に… 母国に帰ってもらって
っていうんだけど

実際 受け入れている人は
技能を教えてあげるけど

やっぱり 人手不足も 当然
担ってもらってるわけですよね。

で 今回 初めてですよ。 就労。

就労が目的ですっていう新制度を
作ろうっていう事で

新たな就労ビザ。
ただ その就労ビザは

先ほども言ったように
誰でもいらっしゃいじゃなくて

技能があるという前提なので
技能実習を受けてくれた人。

結構 日本語しゃべれるように
なるので 技能実習やってると。

あとは 技能実習を
受けてないんだけど

それと同等の力がありますね
っていうテストを受けて

受かった人。
これは 期間限定で働けると。

で この先は
これから先の課題ですけど

例えば それで
日本語が すごいうまくなれば

ベトナムから来る観光客の
通訳として 高度人材として

永住権が取れたり
いろんな これから

ステップアップの可能性
あるんですよ。

ただ そこの制… 体系まで
まだ議論が進んでない。

(岸)そこは 将来の話で そこで
止まっちゃってますよね 結局。

さっき フィフィさん
おっしゃったような

まさに生活する人 住む人っていう
観点は全くないですから。

(杉村)この制度 どこか
他の外国でも

似たような制度あるんですか?
今 今回やる… 日本の制度で。

(平)まずないですね。
(杉村)特殊な環境だから 日本が。

そもそもですね 普通 OECDの
基準みたいなところから…

普通のところからすると
5年を超えて住む人に対して

家族 連れて来るなっていうのは
これは 本当は人権違反…。

国際人権的には
相当ですね 危ういものですよ。

そんな ひどい対応してたら

日本国内でも
そういう人たちは来ないし。

もっと言えば
アジアが豊かになってるので

日本すら選ばない。

それこそ 社会保障の問題は
今後 こういう人たちにも

ちゃんとマイナンバーを振って
マイナンバーカードで

ちゃんと 社会保障も
受けられるような仕組み…。

(杉村)来た人にも。
(平)それは ITでできますので。

(岸)そこは 本当 問題で。
これまで 政府の こういう

外国人労働者の受け入れって
とにかく 上から目線ですよね。

これだけ世界的に
人材の奪い合いが始まってる中で

これはあり得ないと思うんですよ。
(平)あり得ないと思います。

続いての 日本の人手不足は

中小企業の後継者問題。

業績が黒字でも
廃業する会社が続出。

この問題を放置していると
日本経済に とんでもない影響も。

日本経済の活力を高めるうえで
欠かせないのが

日本に
およそ380万社あるとされる

中小企業。

雇用の およそ7割を
占めるとされる。

東京商工リサーチによると

人手不足などが原因で

去年 休業や廃業

解散を余儀なくされた企業は

およそ3万件を数える。

技術やノウハウを失いかねない
深刻な事態に直面しているが…。

そのうち
およそ5割の中小企業が

なんと黒字経営。

それなのに 一体なぜ?

その実情を知るべく

大宮駅から
およそ10キロ離れた

製造業者が
数多く集まる一角に

ラミネート加工専門会社
三協技研はある。

創業して 29年。

こちらの会社では

例えば
工事現場のような危険な場所で

注意を促すための粘着テープなど

素材を貼り合わせた

ラミネート加工製品を

大手メーカーにも
多数 供給している。

そんな会社の社長
円戸幸雄さん 83歳。

彼一代で築き上げた
会社の従業員は7名。

早速 工場を
案内してもらおうとしたが…。

足は痛めていても
会社は黒字経営。

しかし このあと
社長の悩みが明らかに。

黒字経営なのに
ある深刻な事態に直面する

ラミネート加工専門会社の
三協技研。

御年83歳 円戸社長は…。

こちらは 社長のアイデアで作った
工作機械。

特殊な熱処理を加える事で

複数の素材を貼り合わせた製品を
作る事ができるという。

特許を取得している製品もあって

高い技術力が自慢だ。

しかし 社長には ある悩みが。
それは…。

後継者不在問題。

そう。
社長の頭を悩ませているのは

自社の将来を任せる
後継者がいない事。

でも…。

親族に会社を継ぐ者は
いないという社長。

中小企業庁によると
およそ6割の企業が

親族に会社を託すとしているが

近年 少子化や
家業意識の薄れもあって

後継者が不在のケースも。

となると 株式譲渡によって

従業員を
後継者にする手もあるが

なかなか うまくいかないという。

一切なし。

社長の腕を頼りに 製品開発を
依頼される事も多いという。

このように 中小企業の場合

企業の魅力や価値が

経営者個人にある事が
少なくないため

他の企業との合併や買収が
うまくいかないケースも。

この問題を放置すれば

後継者不在で廃業する企業が

2025年までに 日本企業全体の

およそ30パーセントにも及ぶ
可能性があるうえ…。

累計で およそ650万人の雇用と

およそ22兆円の国内総生産が

失われる可能性があるという。

というのも
例えば 自動車で言えば

下請けの
中小企業が

各パーツを生産。

メーカーに
供給して

組み立てられているが…。

中小企業が
廃業する事で

部品供給の一連の流れが寸断。

その影響で
自動車の生産が

立ち行かなくなる
可能性も。

このように
技術大国 日本の地位が

揺らぎかねない事態に。

そんな中…。

去年11月
インターネットを介して

後継者不在などで
事業承継を検討する企業と

そうした企業が持つ技術などを
受け継ぎたい企業を

マッチングするサービスが
始まった。

後継者不足などに
悩む企業が

売り手は 登録から案件成立まで

無料で利用できる。

一方 譲り受けたい企業は

全国の売り手企業候補を
サイト上で検索。

直接やり取りする事ができるため

事業承継が
スムーズに行われるという。

…と こんなサービスが
生まれるほど

大問題になっている
中小企業の後継者問題。

日本の将来を左右する一大事に
一体 どうする?

こういう職業 継ぎたくないという
思いは どうしてっていうか…。

それは やっぱり 見合った額を
もらえないっていうのが

一番じゃないですか?
見合った額をもらえない?

獲得するのに長い年月
かかっている技能に対して

見合った額が
もらえないからですよね。

見合った額っていうか
今の… 例えば 小学生が

一番なりたいのは
YouTuberだっていう…。

政治家は165位ですからね。
ああ そうですか?

事業承継問題 結構 簡単で
最近 大騒ぎしてますでしょ。

83歳のね
大社長でも後継者がいないと。

これは なぜかというとですね
そもそも 事業承継って…。

(村上)私の知ってる会社で
役員が

「社長 事業承継
ぼちぼち考えましょうよ」って

言った瞬間に
殴り合いのケンカになったと。

だって それは
社長にしてみれば

お前 引退しろという事なので。

なので 社長自らが気が付いて

手を挙げないと
絶対 進まないんですよ。

(東国原)でも 今のVTRは
手を挙げてましたよね。

(村上)手を挙げてた。
(東国原)ああいう方も やっぱり

いらっしゃるんでしょうね。
(村上)八十何歳でもいいので

気が付いた瞬間に…。
次 2点目があるんですよ。

なんで事業承継が進まないか?

さっきのですね。
(岸)それは収入面とか?

(村上)収入面もそうですし
もっと言うと

うるさい社長さんが
ずっと横でいる。

(岸)ああ… なるほど。
(村上)大社長がいる。

リタイアしてくれないって事ですね。
(村上)リタイアしてくれない。

従業員としてみれば
自分のやり方でやりたい。

でも 社長にしてみれば 親心で

「いや 俺がいないと
ダメだろ」って言うけれど。

(東国原)あれも そうでしょ?
だって。

借金まで背負わなきゃ
いけないみたいなのがあってね。

それをどうするのかみたいなね。
(杉村)あー きついな。

アベノミクスというと 大企業のイメージが
強いと思いますが…。

(大竹)あの問題は どうするの?
さっき あのVTRにもあった

1つの小さい企業があって

ここの先っちょには
自動車があるわけだ。

この企業が潰れ
この… 技術じゃない?

腕の これがなくなっちゃうと

この自動車が
造れなくなっちゃうと…。

(岸)当然 そのサプライチェーンに
影響が出るっていう事も

起きますから。
(大竹)そうすると

日本の中小企業の問題は

大企業に
影響しちゃうんじゃないの?

(岸)だからこそ 本来は
政府が もっと この問題

事業承継とかで 政策で
力 入れないと まずいんだけども。

政府は 大企業のほうばっかし
肩入れしてて。

(岸)だから 平先生 そこは
中小企業庁 頑張ってる割には

まだまだ弱いですよね。

アベノミクスというと
大企業のイメージが

強いと思いますが。
(岸)実際 そうですよね。

(平)昨年 かなり思い切って
中小企業のやつをやったのは

結局 引き継ぐと
税金かかるわけですよ。

子どもにしても
番頭さんにしてもね。

(平)だから せっかく継いで
雇用も守ってくれる

技術も守ってくれるなら
そこは納税を猶予しましょう。

実際 払わなくていいんですよ
ずっと働き続ければ。

で こういうところを かなり
今回 思いっきりやったんで

会社を継いだ時点で
税金 払わなくていいんですよ。

雇用も8割 守んなきゃ
いけなかったっていうのも

あったんだけど
これも外れたんですよ。

会社を引き継ぐっていう事に
対するリスクは

ものすごい減ったんですね。

ただ なんで
継がないかっていうと まず…。

それと あとは ですから
そうした時に

番頭さんにも
継ぎやすくしたんですよ。

うちも 中小企業なんですけど…。

継がなかったんですね?
(平)うち いないんですよ。

今 こんな 国の事
一生懸命やってますけど

うちもいなくてですね。

(フィフィ)なんでですか。

強制的に なんか
夢を持てとかさ。

人手不足 後継者問題も含めて

簡単には なんとかならない
感じではありますが。

人手不足 やっぱり あの
労働に対する その…。

日本人っていうのは勤勉さとか
いろいろ言われてきてるけど

ある時期から なんか
夢を持った仕事をやらなきゃ…。

強制的に夢を持てとかさ。

そんな教育ばっかし
受けたからさ

コツコツと精密機械を動かす事が

なんか いい事じゃないようなさ。

夢のない つまんない仕事に
見えてきちゃう。

お父さんとか おじいさんも
「これは息子には

継がせられないよ
こんなつらいのは」って

苦しそうに言うと やっぱり
イヤな仕事かな? とか思って。

「楽しい!」とか言ってたら

継ごうかなっていう
気持ちにならないですかね?

少し あれだよね
そういう人たちに

もっと じゃんじゃん 光を当てて
宣伝してやりゃ いいね…。

はい! 宣伝といえば…。

『やっぱ志ん生だな!』。

結局 落語は志ん生だという
結論に達しました。

ちょっと じゃあ 小ばなしを1つ。
えっ?

小話…。
(東国原)そんな むちゃ振りを…。

そうですね。 最近 年取って…。
ええ。

「先生 すみません 最近 記憶力が
悪くなってしょうがない」。

「あんた 記憶力なくなったの?」。

「何がですか?」っていうのは
あります。

(一同 笑い)

よろしくお願いします。
お後がよろしいようで。

本も よろしくお願いいたします。


関連記事