名医20人があなたの健康法を徹底議論!! ザ・ドクタージャッジ 京本政樹、篠田麻里子、優木まおみ…


『<ニチファミ!>・名医20人があなたの健康法を徹底議論!!ザ・ドクタージャッジ』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/24(日) 
<ニチファミ!>・名医20人があなたの健康法を徹底議論!!ザ・ドクタージャッジ[字]
野菜が先の食事法&半身浴…それって本当に正しい?各専門医療から集まった名医が一斉に〇×判定!現役医師がプライドかけて徹底討論▽丸山桂里奈に名医驚愕!?
詳細情報
番組内容
■名医が一堂に会する究極の病院が開院!「ダイエットのため糖質は摂らないようにしている」「長生きするため早寝早起きしている」「若々しい体でいるため1日1万歩以上歩いている」「デトックスのために毎日半身浴」…世間でよく言われている健康法をなんとなく信じてやっている方も多いはず。でもそれって本当に正しい健康法?この番組では各専門医療から集まった20人の名医が一斉に○×で判定!○派と×派に分かれ、
番組内容2
現役医師のプライドをかけて徹底討論する。
■番組で扱うテーマは“具合が悪い時”から“朝活”や“睡眠”“脳梗塞予防”にまつわる健康法まで、実にさまざま。健康にまつわる悩みを持つゲストも登場し、日頃から“良かれと思って”実践している健康法が紹介される。さらにゲストから健康法以外の相談をされる場面も。
番組内容3
篠田麻里子は突然睡魔に襲われることを明かし、AKB48時代に本番中のステージ裏でも寝てしまうことがあったと告白する。
出演者
【MC】
堀潤 
近藤春菜(ハリセンボン) 
三田友梨佳(フジテレビアナウンサー) 
【ゲスト】
麻木久仁子 
京本政樹 
篠田麻里子 
丸山桂里奈 
優木まおみ 
(※五十音順) 
現役の名医20名の皆様
スタッフ
【編成企画】
速水大介(フジテレビ) 
【演出】
加地克也(トスプランニング) 
【チーフプロデューサー】
花苑博康(NEXTEP) 
【制作協力】
NEXTEP 
【制作著作】
フジテレビ
Capture20180624-214753.jpg  


『<ニチファミ!>・名医20人があなたの健康法を徹底議論!!ザ・ドクタージャッジ』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

名医20人があなたの健康法を徹底議論!! ザ・ドクタージャッジ
  1. ジャッジ
  2. 名医
  3. 三田

  4. 効果
  5. 思います
  6. 真実
  7. 一同
  8. 睡眠
  9. 先生



『<ニチファミ!>・名医20人があなたの健康法を徹底議論!!ザ・ドクタージャッジ』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


(春菜)あなたの健康法を…。

(堀)20人の 現役医師が
その場で ジャッジ。

まずは こちらから。

20人の名医が下す 真実は…。

(一同)ドクター ジャッジ。

×の方が 多い。

<何と 20人の名医のうち
14人が ×>

これは モデルたちが
ひっくり返ってますよ。 今。

(三田)ホントですね。
皆さん やられてますよね。

みんな やってんだから。
奇麗になるために。

やる?
(三田)やります やります。

これ ちょっと × 多いよ。
(三田)ショックでした。

<信じて やっている人も 多い
デトックスのための 半身浴>

<なのに なぜ 駄目なのか?>

<温泉療法の専門医から
いきなり 常識を覆す 言葉が>

(早坂)汗が出るって
いうんですけど

汗って ほとんど
水分なんですよね。 ですので

そもそも 半身浴で
汗を出すっていっても

それは デトックスに ならないと
いうことなんですね。 基本的には。

お隣にいた 先生方が
嘲笑でしたよ。

先生の間では 常識?
汗は ただの水。

(眞鍋)毛穴の 老廃物は
出るかもしれませんけど…。

(早坂)実は 本当の
お風呂の デトックスっていう

別の効果がありまして。 これは
全身浴を すすめてるんです。

なぜかっていうと
水圧を かけることによって

血液が 心臓に たくさん
戻ってくるんですけども。

結果として
利尿ホルモンが 出るんですね。

おしっこを 出すっていうことが
できます。

よく プールなんかに入ると
おしっこに 行きたくなること…。

ありますね。
(早坂)実は

冷えてるからではなくて
利尿ホルモンによる 影響です。

おしっこは 出した方がいい?
(早坂)そうですね。

汗じゃないんだ。
老廃物が 入ってるということ。

(早坂)そうですね。
(竹島)半身浴は

自律神経の調整という 意味では
たぶん

一定の効果が あると
思うんですけども。

どうして 効果があるんですか?

(竹島)温浴の効果だと
思うんですが。

(竹島)ただ デトックスって意味では
あまり効果がないかと 思います。

(三田)半身浴とは また ちょっと
違うかもしれないんですけど。

私 ホットヨガに
10年ぐらい 通っていて。

ホットヨガも 汗をかいて…。

それも 駄目ですか?

10年 イメージで
ただの水を 出してました。

(早坂)血流が
よくなるっていう点では

ホットヨガは いいと思うんです。
ただ まあ

汗を出すってことには
あまり 意味がないっていう。

デトックスという意味では
意味がない。

(竹島)ホットヨガなんですけど。
偏頭痛持ちの人は

結構 ホットヨガで
悪化されるので。

合ってる人には
いいんですけれども。

(三田)私 偏頭痛 あるんです。
先生。

(竹島)ひどくなりませんか?
どうですか?

(三田)今の方が…。

あら。
先生の言うとおりじゃないですか。

<しかし 皮膚科の先生からは
こんな意見が>

(山崎)汗のかき方によって
皮脂腺からの 汗っていうのが

実は 普段 かく 汗とは別の
分泌物があって。

<皮脂腺とは 毛穴の中にある

体の脂を ためて
分泌する場所のこと>

(山崎)そちらには
多少なりとも

有害金属の排出とかが
あるっていう報告は あるので。

普通に 歩いていて
暑いなで 汗かきましたと…。

(堀)こうやって お湯に漬かって
半身浴で 出てくるものって

ちょっと 違うっていう
研究成果もある?

(山崎)はい。
もう ミタパンが

すがるような目で
見てますけどね。

<デトックスのために
毎日 半身浴で 汗をかく>


<名医の おすすめ度は 30%>

<リラックス できても
デトックスは できないとのこと>

(春菜)半身浴
やってる モデルさんは

穏やかっていうことは
分かりましたね。

自律神経が 整えられていて。
自律神経が 整えられると。

さあ 聞くのが
怖くなってきましたが

続いて まいりましょう。
こちらです。

20人の名医が下す 真実は…。

(一同)ドクター ジャッジ。

あれ?

<こちらも はやっているのに
圧倒的に ×が 多数>

えーっ!?
糖質制限

当たり前のように
言われるように…。

すごく 聞きますし。

糖質カット商品も
すごい 出てるじゃないですか。

(三田)多いです。
多いですよね。

ゼロっていうのが 並んでますよね。
(三田)コンビニとか 行っても

糖質ゼロの お菓子とか 飲み物
選んじゃいますもん。

ですよね。

でも ×が
めちゃくちゃ 多い。

(神戸)
取り過ぎは よくないかなと 

思いますが。 糖尿病とかですね
心配になりますので。

しかし 全然
取らないと いうのはですね

脳細胞だけではなくて
筋肉とかですね

それから 骨にも よくなくて
老化が進む可能性が ありますね。

(池谷)臨床で 患者さんの
血液データを 見てみますと。

例えば 糖質の取り過ぎの方で
血糖値の異常のある方は

確かに 糖質を 制限していくと
よくなるんですけども。

代わりにですね
肉食に 偏ったりしてしまうと

脂質データ。 例えば
悪玉の コレステロールだとか

こういったものが 増えてしまう
ケースって あるんですよね。

こういったことに
注意が 必要かなと思って。

ただ 炭水化物って めちゃくちゃ
おいしいじゃないですか。

ラーメン屋さんとか 行っても

ラーメン ギョーザ チャーハン。
セットで 食べちゃうとか

ありますよ。

ヤバい?
(御川)それは さすがに。

減量ということは 結局 脂肪を
燃焼させたいわけですよね。

で 脂肪を 燃焼させるとは
言いますけど

結局 それは
TCAサイクルっていう

代謝回路が あるんですけど。

<TCAサイクルとは

人間の体にある 60兆個の細胞

全てで 行われている

生きていくために 必要な

エネルギーを生みだす システム>

<実は 脂肪の燃焼にも

深く 関わっているのですが…>

(御川)そこには 必ず
脂肪も 入ってきますが

ブドウ糖から できた 物質も
入ってきて

それが 合わさることによって
TCAサイクルっていう

エネルギー回路が 回りますから

必ず 炭水化物が ないと
脂肪って 燃えないんですよね。

(御川)
なので 炭水化物 糖質も

ある程度 必要です。

ダイエットに
ちょうどいいぐらいの 糖質って

どれぐらいなんですか?
今日 サンプルで こちらに。

(池谷)ダイエットに 関して
言うとですね

短期的に 痩せるのには

糖質制限って
かなり 有効だけども。

長期的に 見ていくと
ダイエットが

なかなか 長続きしないという
研究結果も ありますので。

例えば 肥満を
解消しなければいけない。

内臓脂肪を 減らさなきゃ
いけないって方はですね…。

(池谷)今 取ってるものが
取り過ぎだとしたら

まず アバウトに 半分に
してみたら どうかと思います。

ご飯 麺 パン
芋 フルーツとか。

これを まず 半分に
だいたい してみる。

これで おなかが
へこんでくるのを 見ていく。

これで まだ 足りなかったら
もう1回 半分にしてみる。

こうやって 自分の適量を
見つけていくと

うまくいくかなと 思います。
もう オープニングから…。

<ダイエットのために
糖質や 炭水化物は 食べない>

<おすすめ度は 20%>

<減らすことは ありでも

一切 取らないようにすると
逆に 不健康に>


どんどん 私たちの常識に

水を差してくださいます。
先生方が。

参りましょう。
続いては こちらです。

20人の名医が下す 真実は…。

(一同)ドクター ジャッジ。

<何と 昔からの
定番中の 定番にも

×が 5人も>

ちょっと待った。
早寝早起き よくないの?

してるよ 私。
してる? どうですか?

でも それが 頼りだったというか。

これで 健康なんでしょっていう
部分も あったんで。

ちょっと びっくりですね。

<睡眠の専門医からすると
一概に ○とは 言えないという>

(梶本)早寝早起きが
健康に いいというのはね

実は 医学的根拠 ないんですよ。
(一同)えっ!? ないんですか?

(梶本)実は スペインの調査で

遅寝遅起きの 夜型の人の方が
将来…。

ホントですよね。

(梶本)早寝早起きが
いいと いうんじゃなくて

実は 規則正しい生活が いい。

そのために 皆さん 早寝早起きと
一つの例に 出してるだけで

実際に 早寝早起きの方が…。

例えば 早朝って
気温の変化も 激しいですから

心筋梗塞とか 脳卒中も
結構 早朝に 多いんですね。

えっ?
明け方の 5時とか 6時とか。

(梶本)そうそう。 特に
高齢者の方っていうのは

早朝 非常に 危険なので 基本的に
寝てる方が いいんですよ。

でね 早寝早起きしてるから
成績が いいとか

よく 言うんですけど。
これは たまたまね…。

でも 早い方が 記憶力が
よくなるとかも 言いません?

(梶本)それはね…。

いつ 寝ても 安定してれば
いいってことですか?

(梶本)そうそうそう。
(三田)でも 先生。

夜の 10時から
日が明けて 朝の 2時。

そこまでが ゴールデンタイムなんて
言いませんか?

(梶本)昔はね 睡眠の
ゴールデンタイムって

夜の 10時から 1時までの
3時間だって

言ってたんですが。
あれは 明確に 今

間違ってると 否定されてます。
えっ!?

(梶本)実際には
その 3時間ではなくて

睡眠に入ってからの 3時間が
ゴールデンタイムなんですね。

ですから 別に 何時に寝ても
最初の 3時間を

きっちりと 深い睡眠を
取ってもらうことが 大切。

<生活リズムを 整える意味での
早寝早起きは あり>

<でも それだけで

健康に なれるわけでは
ないので ご注意を>

<2, 000人を 超える人々に

普段 行っている 健康法を
アンケート>

<その健康法は
本当に 効果があるのか?>

<現役医師が 真実を
ずばり ジャッジ>

<テーマは…>

<朝に やること>

<食事で 気を付けていること>

<体調を崩したときに やること>

<睡眠や 入浴の こだわり>

<そして 脳梗塞予防の 5つ>

皆さん 雑誌とか テレビとかで
すすめられたとか 耳にして

いいって 言われたものを

いいって 言われてんだからと
思って

何にも 考えないで 正直
やっちゃうところ あるじゃない。

先生方に聞いたら
これだけ 意見も割れるし。

だから 自分で
どれだけ 自分のことを 考えて

できてるかっていう 見詰め直す
いい機会にも なりますよね。

あんまり 番組の形式で
こういうふうに

結果が 割れるっていうのは
ないんじゃないですか?

ないですよね。
ちょっと 楽しいですね。

では そんな世の中の
健康情報の 真実の扉

開いていきましょう。
まずは こちらの テーマからです。

<『ドクター ジャッジ』
最初のテーマは…>

<皆さんは
こんな言葉を ご存じですか?>


<とあるメーカーの 研究では

朝 6時からの 2時間が

1日のうちで 脳の集中力が

最も高くなるという 研究結果が>

<この 朝の貴重な時間を
どう 過ごすかで

あなたの健康も
大きく 左右されるはず>

<街の人に 聞いてみても…>

(男性)腹筋は 毎日
朝 15分ぐらいとか。

あと 週に1回は
ジム 行ってますけどね。

(女性)ヨーグルトと
グラノーラを 食べてます。

(男性)絵手紙を
書いてんだよ。

それが やっぱり
一番いい。

<今回の
2, 000人 アンケートでも

朝に行う 健康法が
数多く 見られました>

<というわけで…>

<朝にやる 健康法を ジャッジ>

<まずは こちら>

<それは…>

<胃腸の働きを よくするために
きんきんに冷えた水を 一気飲み>

<これで 胃腸が
すっきり 目覚め

その日 一日の体調が よくなると
聞いたそうです>

(男性)うまい。

まあ 起き抜けに。
もう 喉 からからですからね。

水は 飲みますけど。
飲んだ方が いいとも 聞きますし。

ポイントは 冷えた水ってとこ
なんでしょうね。

なるほど。
ただ 私も 水 飲むなら…。

(三田)いいですもんね。
きんきんの方が。

入ってこない?
入ってこない。 きんきんじゃないと。

さあ 先生方に 聞いてみましょう。
20人の名医が下す 真実は…。

(一同)ドクター ジャッジ。

<やっている人も 多い
起きぬけの 冷たい水>

<果たして 医師の判定は?>

<果たして
20人の名医が下す 真実は…>

<やっている人も 多いはずなのに
×が 13人も>

多いの?

まずは じゃあ いいよという
先生から 伺ってみましょうか。

<まず 口火を切るのは
患者の 生活スタイルに

寄り添う医療を 信条とする
訪問診療の専門家 米田先生>

(米田)
朝 水を飲むこと自体には

血栓が できるのを
防ぐであるとか

自律神経を 安定させるとか
様々な いい効果が あるんです。

冷たい水を 飲むことで
単純に 言われたように

おいしさも ありますし。

自律神経の 交感神経を
活性化させて

目覚めを よくして。

あと 便秘を防ぐ効果も
ありますので。

腸を刺激してですね。
冷たいもので。

ちょっと 反論が
日比野先生から あります。

(日比野)基本的に
朝の 一杯の水は

賛成なんですけれども。

<反論するのは
最先端技術を 駆使した

再生医療の
スペシャリスト>

(日比野)朝の時間っていうのは

デトックスタイムで
脳も 活性化しますし。

後は 交感神経も
優位になってって いうことは

あるんですけれども。
この 冷たいというのが

やはり おなかを
冷やしてしまうので

できれば さゆとか
常温の お水の方が

よいかと思います。

<これに 同調するのが

栄養療法や
特殊機器を 駆使し

自然な治療を 目指す
御川先生>

(御川)これ 局所血流も
落ちてしまいますしね。

きんきんに 冷えた水だと。
常温も さらに いいでしょうし。

もっと いいのは
さゆの方が いいのかなって。

だいたい さゆを
おすすめするように してますね。

米田さんが おっしゃったのは
冷えている方が 刺激になって

便秘の解消にも
つながりやすいと。

(米田)ですから
対象の ご年齢などによっても

変わると 思うんですね。
高血圧や 心臓病など

お持ちの方は やはり

朝に 血圧が 上がることが
多いですから

大変 危険な方法とも
なりますし。

お若くて お元気な方 限定すると
すごく 有効な方法だと 思います。

そうですか。
(日比野)健康の面から 見ると

やはり 冷たい お水は
あまり 推奨すると

今 言ったような
心臓が 弱い方とか

高血圧の方とかには ちょっと
あまり おすすめできないので

そういった意味も 全部 含めて
×にさせて いただきました。

春菜さん。

いいですね。
言い合ってますね。

ないんじゃないですか?
この ゴールデンタイムに

お医者さんたちが
ひりひりしながら 議論するって。

普通ね こういう番組だったら
いいことしか お伝えしない。

<さらに 飲料水の
温度に関する

最新の 研究データを
持ち出したのが

食事の専門家 山崎先生>

(山崎)胃腸の動きを
よくしてって いうところが

ポイントだと 思って。 私も 朝に
水分を補うっていう 意味で

水を 飲むっていうのは
いいと 思うんですけど。

15℃の お水と 65℃の ぬるま湯を
飲んだときに

胃の動きを 調べた
データが ありまして。

65℃の方が やっぱり
胃の動きが 活発になるっていう

データが あるので。
えっ?

ちょっと ぬるいぐらいの方が
いいってことですか?

(山崎)そうですね。

<15℃の水と 65℃の お湯で

比較した場合

65℃の方が 胃の動く回数が

増えたという 実験データが>

冷たいのは?

より 活発に 動くのが 65℃の方が
動いたという データが あるので。

(三田)普段の食事のときも
65℃の お湯を 飲みながらだと

ダイエットに いいとか
そういう効果も あるんですか?

(山崎)胃の動きが
よくなるっていう 意味では

いいのかなとは 思います。

<寝起きの 冷たい水。
おすすめ度は 35%>

<常温や さゆの方が
効果が 期待できるかも>

<朝の健康法。
続いては…>

<女優 篠田 麻里子が
行っている 健康法を ジャッジ>

<ジムの インストラクターに
鼻炎に効くと 教えられ

毎朝 実践している
ある入浴法>

<どんなものか
再現してみると…>

<まずは 熱いシャワーを
浴びた後…>

<水風呂に 漬かる
交代浴>

<その後も シャワーと 水風呂を
交互に 3回ずつ>

<最後は 水風呂で
締めるそう>

(篠田)アトピー的なものも
あったんですけど。

治った?
(篠田)治りました。

(篠田)薬を飲まずに
交代浴だけ 取りあえず 3カ月

やってみなって 言われて
試してみたら

すごく よくなって。
花粉症の 友達もいて。

おすすめしたんですけど 花粉症も
すごい よくなるっていって。

こうやって 聞くとね 春菜さん。
説得力は ありますよね。

ご本人が 止まったって
言うなら

確かに 効くのかなと
思いますけど。

さあ 根拠は
どうなんでしょうか?

それでは 先生方に
聞きましょう。

20人の名医が下す 真実は…。

(一同)ドクター ジャッジ。

<本人は 効果を
実感しているという 交代浴>

<名医の判定は…>

<女優 篠田 麻里子が
鼻炎 解消のために

毎朝 行っている 熱いシャワーと
水風呂の 交代浴>

<20人の名医が下す 真実は…>


<○は 7人に対し
×が 13人という 結果に>

否定的な方の方が
多いと いうことですね。

<熱いのと 冷たいのを
交互に繰り返す

交代浴の 危険性を
唱えるのが

豊富な 脳外科手術の
実績を誇る

脳神経外科の エキスパート
長谷川先生>

(長谷川)熱いシャワーに
急に 冷たい水 入ると

非常に 循環系に
負担をかけて 脳卒中とかですね

心臓発作で よろしくないと
いうことですね。

それから 鼻炎っていうのは
非常に 皆さん

たくさん おられましてですね
見ておられる方 全部の方が

熱いシャワーと
冷水を やるということは

おすすめできないと いうことで
私は ×にしました。

<さらなる 弊害を
指摘するのは

睡眠障がいにも 詳しい
循環器内科医 西澤先生>

(西澤)自律神経の働きを
整えるっていう 意味では

昔から そういう方法は
あったのは 事実なんですけど。

民間療法として あった?
(西澤)ええ。

お医者さんの 処方ではなくて。
(西澤)ただ

冷たい お風呂に入って
熱いのを 体から

いきなり 掛けてるのが
あったので

あんまり それは 交感神経が
興奮したりしますから

もし やるんであれば
シャワー程度で 足元を 掛けて

急激に 冷やさない方が
いいんじゃないかと 思ったので

一応 ×にしました。

(山崎)私も いきなり 水風呂に
ちゃぽんと 入るのが

すごく 体に 負担が かかるんじゃ
ないかっていうのと。

アレルギーとの関連性が
医学的根拠が あるのかは

ちょっと 不明かなとは
思いました。

<かえって 逆効果ではと
いうのが 地域医療を根差す

大腸 肛門疾患の
スペシャリスト>

(川本)
一般的には 花粉症とかの方が

そういう入浴を されると
ヒスタミンが 遊離されて

症状が 悪化すると
考えておりますので。

<ヒスタミンとは 鼻炎などの

アレルギー症状を 引き起こす
原因物質の 一つ>

(川本)寒暖差で 誘発されて
それで ヒスタミンが出ると

くしゃみとか 鼻水という症状が
出ますので。

そういった ヒスタミンを
抑えるっていう 意味では

そういう寒暖差を
あまり 体に 与えない方が…。

本来は いい?
(川本)本来は。

<いやいや。 交代浴には
効果ありと いうのが

呼吸器ケアの エキスパート
村田先生>

(村田)
篠田さんが 実際 できてるから

おそらく 僕も
○ つけたんですけども。

あったまると 血管が 拡張して
それで 冷えると 収縮しますね。

その 繰り返しと いうことで。
まあ でも

おそらく 僕は 一過性かなと
思ったんですけども。

継続されてると いうことで。
昔 呼吸器科的にはですね

小児は ぜんそくで
乾布摩擦とか

免疫力を 高めるために
やったんですね。

ありましたね。 小学生も 朝
やりましたよ。 僕も 小さいとき。

そういうレベルの 免疫療法の
一つに なるんじゃないかと。

それって どれぐらいの
レベルのものなんですか?

お医者さまから 見て。
(村田)これはですね なかなか

難しいんですけど。
科学的には。

でも そういう形で
昔は やってたんで

おそらく そのレベルで
効果は あるんじゃないかと。

<とはいえ 効果を感じていた
篠田さん>

<実は 交代浴と同時に
もう一つ 変えたものが>

(篠田)食べ物は
気を付けるように なりました。

(篠田)添加物とか
取らないように。

なるべく 家で ご飯を
作るようには しましたけど。

今 日比野先生が
うなずきながら 聞いてました。

(日比野)かなり 食事は
影響してると 思いますよね。

(日比野)食事を
改善したっていうことも

大きく アレルギーが
引いたことにも

関係しているので。
私は 今回の

熱いシャワーと 水風呂に対しては
ちょっと ×なんですけど

他に たぶん 改善してる方法を
取られてるんじゃないかと

思いましたので。

(池谷)実は 油の取り方って
アレルギーに

すごく 関係してるって
私は 考えてるんですね。

<血管先生の異名を 持つ

内科 循環器 専門医の
池谷先生からは

鼻炎対策に 有効な
油の取り方が>

(池谷)EPA DHAと
アラキドン酸の 比率が

白血球の働きを 実は
変える可能性が あるんですね。

<魚に多いのが DHA EPA>

<肉や サラダ油などに
含まれるのが アラキドン酸>

実際 私の外来で
例えば スナック菓子だとかね

油っぽいもの
やめていただいて

魚のEPA DHAを
しっかり 取っていく。

<鼻炎対策に 交代浴>

<もし 水を掛ける際は

足元から 少しずつ
掛けるように しましょう>

こうやって いろんな科の先生方が
いらっしゃるんで これを機に…。

一つ すごい 気になってることが。
いきましょう。 いきましょう。

(篠田)私…。

急に 意識が
すとんと 落ちるような。

すとんと 落ちるんですよ。

(篠田)ステージ中は
寝ないですけど…。

<この悩みに
ずばっと 答えるのは

幅広い知識を 誇る

睡眠と 疲労回復の 専門家
梶本先生>

(梶本)おそらく…。

<梶本先生が 指摘する…>

睡眠の質が かなり 悪いと

例えば 8時間 寝ても
10時間 寝てようが

やはり 慢性の
睡眠不足の状態に。

そうすると 疲れが取れない状態が
ずっと 続いて

ちょっとした隙に

寝落ちしてしまうと いうことが
起きちゃう。

これを 睡眠負債と いうんですね。

これ どうですか?
睡眠の質。 普段。

(篠田)質。 でも 私
枕が 何度も 合わなくて

8回ぐらい 枕 変えてるんですよ。
うわ。

(篠田)それぐらい…。
質は 言われたら 悪いのかな。

(梶本)深い眠りに 入れば
枕が 多少 低くても 高くても

そのまま 深く寝てるんで
気付かないことが 多いんだけど。

(梶本)それが
気になると いうことは

質が悪くて 睡眠のリズムとかが
悪い可能性があるんで。

そういうときは 一度
睡眠の検査って

簡単に できるんで。 今。

だいたい 保険適用であれば
3, 000円ぐらいで

自宅で つけるものが
あるんですね。 装置が。

<先生が おすすめするのは…>

(梶本)手の指に 装着して
一晩 眠ってもらうだけで

睡眠の深さとかも
今 分かるように なってるんで。

そうしたもので やれば
ある程度 その方が

深い睡眠を ちゃんと
取れてるか どうかの

チェックが できます。
(三田)梶本先生。

深い睡眠に するために

何か 簡単に できることって
あるんですか?

特にね これから 夏にかけては

エアコンを消して 寝る方
多いと思うんですが。

エアコンを消して 寝てると
寝汗 かきますよね。

寝汗 かいてるってことは

自律神経が 休めていない
証拠なわけですね。

汗を かこうと
してるわけですから。

そうした状況なら おのずから
睡眠の質は 悪くなるんですよ。

ですので いろんな原因があるので
それを 一つ一つ つぶしていって

自分が 何で 睡眠の質が
悪くなってるかを

探っていくと いうことが
大事ですね。

便利ですよね。


(篠田)すごく ありがたいです。
よかった。

<2, 000人アンケートで 上がった
健康法を ジャッジ>

<続いては…>

20人の名医が下す 真実は…。

(一同)ドクター ジャッジ。

(西澤)医学的根拠が。 1万歩って
よく 皆さん 言いますけど ない。

<意識している人も 多いはず>

<果たして
20人の名医が下す 真実は…>

(一同)ドクター ジャッジ。

あっと。 微妙。

<○が 多くて 一安心>

<しかし
×を出した 先生たちは

いったい
何が 引っ掛かるのか?>

(西澤)1日 1万歩
必ず 歩いたから

健康だとは 別に 言えないんじゃ
ないかと 思ってますし…。

<目標心拍数とは
年齢や 体力に 合わせ

安全で 効率的に 有酸素運動を
行うための 心拍数のこと>

<さらに 歩くことと
健康には

関係性が ないと
指摘するのは

毎日 200人以上の
診察を 行う

頭痛治療の エキスパート
清水先生>

(清水)特に 医学的根拠
ないんですけども。

(清水)私…。

伊豆大島の人って…。

(清水)で 彼らを
診察してるとですね…。

85歳 90歳でも 平気で
病院に いらっしゃる。

皆さん 健康ですよ。
だから あんまり 歩くこと

私 関係ないんじゃないかなと。

先生。

今 ○の先生から お二人
手が挙がりましたので

伺いましょうか。

<反対に たくさん 歩くのは
体に いいと

真っ向 反論するのは

300冊を超える 著書で

アンチエイジングの秘訣を 語る
白澤先生>

(白澤)東京都老人総合研究所で

群馬県の 中之条町というところの
高齢者に限った 話なんですが。

万歩計を 5年以上
たぶん つけたと思いますね。

で 平均 1日 何歩
歩くかと いうことを

統計を 出してみますと。

何歩 歩くかと いうことと
疾患の間に

かなり 予防医学的な
明快な数が 出てきます。

例えば 骨粗しょう症とか
メタボリック症候群の人。

例えば 9, 000歩 1万歩
歩いてる人の中に

メタボリック症候群の人って
ホントに 少ないわけです。

(日比野)1日 1万歩
歩いてる人たちは

認知症が
予防できると いったような

研究報告も ありますし。

若々しくっていう 意味では

有酸素運動で
自分のテンポに 合わせて

歩くっていうのは ホントに
健康長寿としては

推奨されていますので。

<それに 反論するのは

日々 多くの
内視鏡検査を こなし

都民の胃を守る 安川先生>

(安川)幻想が
みんな 強過ぎるっていうか。

絶対 体にいいって
思っちゃってる節が あるので。

これから…。

あんまり 何歩 歩いたから
健康とか

そういうことには
ならないかなと 思いますね。

(桑原)歩くこと
走ることが もちろん

カロリーを 消費することにとっては
寄与するかも しれないですが…。

<人によっては
たくさん 歩くことで

かえって 不健康になると
語るのは

足の専門家 桑原先生>

(桑原)目が いい方と 悪い方が
いるのと 一緒でですね

足も 強い方と 弱い方と

大きく分けて 2つの方が
いらっしゃるんですよ。

で 強い方っていうのは
わりと

どんだけ 歩いても
どんだけ 走っても

ケガは しないんですけど。
悪い。 弱い方っていうのは

ちょっとした 運動で 簡単に
痛んでしまうという方が

いらっしゃるんですね。

自分では なかなか
気付かないもんですから

ブームに乗って
運動を 始めたんですけど

残念ながら ケガしてしまって

運動 できなくなってしまったと
いう方が

日常診療の中では
非常に 多く 見受けられます。

まさに 本末転倒。
(桑原)はい。

数字の問題?
(西澤)そうですね。

心拍数が 上がるような
適切な 有酸素運動をすることが

より 健康になると
いうふうに。

医学的根拠が。 1万歩って
よく 皆さん 言いますけど

ないっていうのは 確か。
ないんじゃないかと 思うんで。

色々 ありますね。
(一同)ありますね。

<一日 1万歩>

<続いては…>

<その人物に 会いに
やって来たのは…>

<お邪魔してみると…>

<何やら 動き回る男たちが>

<実は こちらが その健康法を
実践しているという…>

<力道山 最後の弟子として
プロレスの門を たたき

ことしで 56年目>

<いまだ 現役 ばりばりの
レスラー>

(スタッフ)失礼ですけど…。

(スタッフ)76歳?
(小鹿)はい。

<日本プロレス界で
最年長 現役記録を 更新中>

(小鹿)ちょっと…。

(スタッフ)はい。

(小鹿)お疲れさん。
(伊東)お疲れさまです。

<取り出したのは
白い粉の入った 瓶>

<グレート小鹿さんが
毎朝 飲んでいるという

この飲み物が…>

(スタッフ)おいしい?
(小鹿)おいしいです。

(スタッフ)それ 白いんですけど…。

(スタッフ)子供のミルク?
(小鹿)はい。

<飲んでいたのは…>

(スタッフ)どうですか?
(伊東)そうですね。

<肌だけでなく 粉ミルクを
飲み始めて 10年間…>

でも 確かに 艶々でしたね。
艶々でしたし。 ただ

伊東選手なんか 飲んでるとこ
なるべく 見ないように。

どういうことなんですか?
これは。

先生方に お伺いしましょう。
20人の名医が下す 真実は?

(一同)ドクター ジャッジ。

かわいらしい一面を
見ましたけれども。

○ 結構 いらっしゃるんだ。
4人。

<○が 4人 いるが
残念ながら 大多数は ×>

気になりますね。
圧倒的に ×が 多いんですね。

<粉ミルクの 栄養面の問題を
指摘するのは

整形外科の プロフェッショナル
神戸先生>

(神戸)子供用のミルクと
いうのではなくて

普通の牛乳とかですね。
そういったもので

カルシウムの多い
食材とかですね

そういうんでもいいと
思いますし

逆に タンパクとか
脂肪ですね

それを 取り過ぎてしまう
可能性も あるので。

多いんですね。
(神戸)そういった成分を 見て

脂質を 少し 確かめた方が
いいかなと思います。

(村田)レスラーの方だったんで

確かに 栄養素とか カロリー面では
非常に いいと思うんですが

お子さん用となると
乳糖の分解する酵素が

大人には だんだん
減ってきてるんで

人によっては
下痢しちゃう場合があるんです。

あら。
(西澤)粉ミルクに入ってる

ラクトフェリンが お子さんが飲むと
いいから 大人にも飲むって

単純な ただ 発想で…。

小鹿さん。
ホントですね。

<大人に対しても

ラクトフェリンの 医学的根拠は
あると 主張するのは

認知症 高齢者総合内科の
専門医 眞鍋先生>

(眞鍋)栄養素の問題は
多々 あると思います。

ただ ラクトフェリンということが
先ほど 出ましたけど

ラクトフェリンに関しては

抗酸化物質であると いうことは
知られている。

それから 今 腸脳環境
それから 腸腎環境。 代謝ですね。

(眞鍋)関係性が
分かってきていて…。

(眞鍋)そう 考えると 可能性は
あるんじゃないかと いうことで

可能性に ○をつけました。

<眞鍋先生の言う エビデンスとは

医療の世界において…>


<つまり…>

<同じく ラクトフェリンに
注目するのは

医療の専門家が 選ぶ
Best Doctorsの 一人>

<産婦人科の 高橋先生>

(高橋)ラクトフェリンが 最近
腸内の中の

善玉菌の食料に
なるわけですから

腸内環境を 整えるという意味では
すごく いいことですし。

脂質とか タンパク質が
多過ぎないかってことなんですが

1回の粉ミルクで
多過ぎることは ないと思います。

逆に 高齢の方は タンパク質とか
脂質が 足らないために

どんどん 体力が落ちていって

免疫機能が 低下するというふうな
報告が 最近 あるわけですから

ですから
グレート小鹿さんにとってみたら

この方法は いい方法だと
私は 思います。

なるほどね。

<ところが…>

(御川)体験談から言うと
実は これ…。

どういう きっかけで
はまってたんですか?

おいしいからってのも
あったんですが

結構 はまってまして。
で やってみたんですけど

大人って 結構 今
消化力 落ちてる人

すごく 多いんですよね。
で 私自身は 胃腸の環境

すごく 悪くなってしまったと
いうのが あるので。

ガスは たまるわ
便秘になるわで 大変だったので。

まあ グレート小鹿さんのね
プロレスラーと 私の消化力

比較するのも
問題かもしれませんけど

やはり 腸内環境 悪化させる
可能性って

じゅうぶんに あると思うので
おすすめできないかなと。

(白澤)確かに 栄養成分から
言えば

赤ちゃん用の。 子供の成長期と
高齢者。 かなり 違うので。

やっぱ これを
応用したことには

基本的な勘違い あると
思うんですけど でも やっぱり

牛乳の中に 成長に必要な
微量成分がね あったように。

要するに 肌が
すべすべのところですよね。

彼が 言っていた。
これが 何らかの成分によって

アンチエイジングの効果に なったことは
否定できないなと思って

見たんですけど。
先生。 優しいですね。

小鹿さんをね。

<細胞を 活性化させるために
粉ミルクを 飲む>

<2, 000人の アンケートから
選んだ 朝の健康法>

<続いては こちら>

(三田)特に 多かったのが

目覚まし時計や 携帯電話の
スヌーズ機能を 使っているという方で。

ただし それが
本当に いいのか

もっと 上手に 起きる方法は
ないのかという 疑問が

複数 寄せられました。

<スヌーズ機能とは
一度 アラームを止めても

しばらくすると 再び 自動で
アラームが鳴りだす機能のこと>

僕 仕事と プライベート。
スマホを 1台ずつ 持って

2台 持ってんですよ。
両方 スヌーズ 使ってんです。

一気に 2個
一応 かけるんですね。

ですから…。

確かに 私も そうです。
やってます?

その前に…。

分かります それ。
なので…。

先生方。 いかがでしょうか?

<この後 まさかの結果が>

(白澤)二度寝すると
一気に 脳の血管が 広がって

次 目が覚めたとき がんがん
頭 痛いことあるんですね。

<2, 000人アンケートで 挙がった
ちまたの健康法を ジャッジ>

<スヌーズ機能で 目覚めるのは
いいのか? 悪いのか?>

<20人の名医が下す 真実は?>

(一同)ドクター ジャッジ。

<多くの人が
使っているはずなのに

圧倒的に ×>

ホントですよ。

(竹島)春菜さん
おっしゃったとおりで

二度寝を しやすいんですね。

<スヌーズ機能の 落とし穴を
指摘するのは

頭痛の症状などに 詳しい
脳神経内科の 竹島先生>

(竹島)二度寝 すると 確かに

気持ちは いいかも
しれないんですけれども 結局…。

ありますね。

(竹島)そもそも そういう
二度寝をしないと いけないとか

スヌーズ機能 使わないと
起きられない自体で

おそらく 睡眠時間が
圧倒的に 足りてなくて

無理やり 起きてるんですね。
それは そうですね。

なので 睡眠が やっぱり
不足している状況だと思います。

(清水)私は 一概に
否定するわけじゃないんですが

設定するとしたら
30分間隔が いいと思います。

(清水)これ どうしてかっていうと
人間っていうのは

浅い睡眠と 深い睡眠。

ノンレム睡眠と レム睡眠と
いうんですが

それを 一晩のうちに
何回か 繰り返してるんです。

ですから
どちらかというと

深い睡眠から
目覚める方が

いいわけですから
あんまり 短い間隔で

起きるのは
好まないと 思います。

そうですか。 ちゃんと リズムに
合わせて 起きてくださいと。

(清水)リズムに合わせて
起きるっていう意味で

スヌーズを お使いになるんだったら
30分ぐらいが いいと思います。

<さらに スヌーズ機能で…>

あと 二度寝っていうのは

三田さん さっき 偏頭痛
おありだって おっしゃってた。

二度寝すると 一気に
脳の血管 広がって

次 目が覚めたとき…。

(三田)そうなんですか?
(清水)ですから やっぱり

二度寝っていうのは
特に 偏頭痛 お持ちの方は

よろしくないので できれば
スヌーズを お使いにならずに

1回で 起きられるのが
いいんじゃないかと。

(清水)そうですね。
三田さんの顔が…。

<しかし 多くが スヌーズ機能の
二度寝を 否定する中

睡眠の専門医が 逆に 一度に
目覚めるのは 危険だと指摘>

(梶本)目覚まし時計…。

そうなんですよね。
怖くなって。

(梶本)いわゆる 爆音で起きる
起き方っていうのは

動物でいうと 危険を
察知したときの 起き方でね。

サバンナの草食動物が
ライオンに襲われて

ガオーって いいますよね。

怖い 怖い。
(梶本)そのときっていうのは

自律神経が 一気に
飛び起きちゃって

いわゆる
交感神経優位な状態になって

心拍も 上がるし
血圧も 上がるんで。

高齢者の方 特に 危険なんです。
確かに…。

確かに 今 言われただけでも…。

(梶本)なので
スヌーズ機能というより

小さな音で 少しずつ
起きていく方が

やはり 自律神経も ゆっくり
目覚めるんで 安全なんですね。

<そんな 梶本先生が
おすすめする…>

最近 テレビって 必ず
番組予約 できるじゃないですか。

確かに。
(梶本)番組予約を

しといていただいて
特に…。

(梶本)大きな音ではなくて…。

これが 同じ音の音量でも
時計だと

なかなか 起きられないんですけど
興味 関心のある内容だと

どうしても 耳から入ってくる
音を聞いて

そこで 脳の中から 自然に
起きていけるんです。

その分だけ 自律神経に
急激な負担をかけずに

徐々に 徐々に
起きていけるんで

そうした 興味 関心のある
情報番組とかを ちょうど

セットしといていただいて
起きるのが おすすめです。

っていうことは
『めざましテレビ』って…。

(三田)そうです。 ホントに。
よくよく 考えれば。

<ドクター ジャッジ。 続いては

人生で およそ 9万回も
やっている これ>

<そう…>

<人の体は 食べたものからしか
作られない>

<あなたの食べたものが
あなたを 作っているんです>

<というわけで

食事に関する 5つの健康法を

ジャッジ>

<優木まおみが 実践する

飲むだけで 奇麗になれる
飲み物が>

<さらに…>

<大物俳優が
40年前の体形を 保ち続ける

食事法も 判定します>

生きるために
食べるんじゃなくて…。

高カロリーのものほど
おいしいですよね。

ハンバーグ。
大好き。

カレーライス。
大好き。

ラーメン。 豚カツ。
大好き。 大好き。

いいですね。
全部 好きしか ないです。

ということで 皆さん
関心の高い 食事法。

まず 1つ目は こちらです。

<そう。 野菜を 先に食べる>

<この方法 幅広い世代で
話題になっている>

これは 聞く。
よく 聞きますし

周りで やってる人も
たくさん います。

でも 食事のね 第一口目って
大事じゃないですか。

やっぱ 好きなもので まず
広げたいっていうのが あるので。

何? その 広げたいっていうのは。
香りを 広げたい。

おいしいですね。
なんでね

野菜では 私 始めないんですよね。
そうか。 三田さん。 どうですか?

(三田)私 必ず 野菜から
食べるように しています。

やってんだ。
でも 春菜さんの気持ちは

すごく 分かります。
おなか すいてる中

一番 好きなもので 埋めたいって。
でも 今

「私 効果 出てるでしょ?」みたいな
顔してたもん。

若干 漂ってましたね。

(三田)でも ホントに ベジファーストって
言葉が できるぐらい

皆さん やってますよね。
ということで どうでしょうか?

20人の名医が下す 真実は?

(一同)ドクター ジャッジ。

これも 異論は ないんじゃない?
どうでしょうかね?

<圧倒的に ○が優勢>

<しかし この後
衝撃の新事実が>

(安川)野菜は 結構 胃の中で
かさとして 水分が多いので

物理的に たまるので

食べ過ぎを 防げる面は
もちろん あると思いますし。

ただ 自分で
律する方なのであれば

必ずしも
ベジファーストじゃなくても

いいのかなっていうのも
ありますけどね。

間接的に 私のこと
律せない人みたいな。

(安川)ただ…。

(安川)それは 別に 絶対ではない。

すいません。

<さらに 食べる量を
減らせる効果よりも

野菜には もっと重要な
役割があるという意見が>

(御川)ダイエットしたいって 脂肪を
燃焼させたいってことですね。

脂肪を ため込みたくないって
ことですよね。

結局 インスリンを出してしまうと
脂肪を ため込んでしまうので。

<インスリンは 炭水化物などを
食べて

血糖値が 上がったときに
分泌される物質>

<実は この インスリンの
過剰な分泌が

肥満の原因と いわれています>

<しかし 野菜を
先に 食べれば

インスリンの分泌が
抑えられるのだとか>

どういうときに インスリンが
いっぱい 出ちゃうんですか?

結局 血糖値の
上がった タイミングで

瞬時に 反応して
インスリンは 出るので。

ハンバーグ いっぱい
ばーっと 食べた後に

ご飯 かきこんで 最後

ついていた ラーメンで
喉 潤す。

今 想像しただけで
最高だなと 思ったんですけど。

出っ放しなんですね
そうなっちゃうと。


(御川)人間 食物繊維は
消化できないので。

消化できてない 食物繊維の上に
別の食べ物が 入ることによって

若干 消化が 遅れるんです。

で 血糖値の上がりが
緩やかになってくれる。

(西澤)確かに ごもっともな
ご意見ではないかと

先生方 思いますけど

野菜を 先に 食べてって
いいますけど

別に 胃に入っちゃったら
同じなんじゃないのかっていう。

そうですよね。
あっ。 御川さん 手が挙がりました。

どういうことですか?
先に 野菜を食べて

後から いろんなもの
食べたものと

同時に 野菜を食べたもの
血糖値の推移

研究されてるんです。
先に 食べた方が

血糖値の上がり 緩いのは
証明されてるんで。

反論 ないですか?

(西澤)糖質とか 炭水化物を

順番 関係なく 最後の方にして

食べ過ぎを 予防する方が

ダイエット効果と いうことだけで
見れば

いいんじゃないのかと いうことで
僕は ×にしてます。

<この後 ×を出した先生から
もっと いい方法が>

(池谷)蒸したダイズが いい…。
(日比野)ミートファーストっていう。

<今 はやりの ベジファースト。
17人が ○>

<ところが ×を出した先生は
もっと いい方法があるという>

(日比野)最近の 最新の
研究報告によると

ミートファーストっていう。
要は お肉を 最初に食べた方が

野菜を 最初に食べるよりも
血糖値が 上がりにくいっていう

実は 臨床的な データが
あるんですよ。

<さらに ベジファーストでも
ミートファーストでもない

極め付きの方法が>

(池谷)ベジファーストが
ダイエットに

一定の効果があることには
異論は ないんですよ。

ただ 私 それよりも
いい方法を 見つけて

自分で 実践中なんです。
何でしょう?

<その食材とは?>

(池谷)ダイズファーストなんですよ。
ダイズファースト?

(池谷)そうすると
日比野先生が おっしゃった

タンパク質を 先に取るという
概念も 入ってくるんです。

そうか。
肉と おんなじように

タンパク質ですもんね ダイズも。
(池谷)そして ダイズには

野菜にある 食物繊維が
豊富に 入ってます。

しかも かみ応えがあるので
結構 腹持ちも よくなって。

蒸した ダイズが いいんですよね。
中身の成分が 溶けださないで

全部 入った状態に
なってますから。

結局 一緒ですよね。
インスリンを 上げないっていう。

(池谷)目的は 一緒。
(御川)結局 野菜でも

肉でも いいと思うんです。
結局 まとめると

炭水化物 ラストなのかなと。
なるほどね。

懐石料理屋さんとかって 絶対
最後に ご飯 出てくるから。

もう おかず
ないじゃんっていうときに

白ご飯 出てくるから。
出てくるね。

「どうすりゃいいの?」と
思ってたら 食べる順番。

炭水化物を 一番 最後としとけば。
(三田)理に かなってたんですね。

<様々な意見が 出たが

肥満の予防には 炭水化物を

最後に食べるのが
効果的とのこと>

<続いては こちら>

<ただ 飲むだけで 美しく
健康でいられると 話題の

飲み物があります>

(女性)今日から やろう。

<飲むだけで 体にいいと
いわれる その飲み物とは…>

<実践しているのは 去年
第2子が 誕生した…>

<ご本人 いわく 産後
体形は 元に戻り

お肌に 張りも
出てきたそうです>

<優木さんが
信じている

炭酸水の効果は
こちらの 3つ>

<果たして
名医の判定は?>

まあ 2人 産んでるとは
思えない。

正直 私 一人も
産んでないですけど

私の方が 貫禄あるんじゃないかと
思うぐらいの。

そりゃ びっくりです。
それは 炭酸水の おかげ?

(優木)炭酸水は 結構 前から
ずっと 続けています。

でも 実感として やっぱり
飲んでて…。

実感としては
ものすごい あるってことですね?

(優木)はい。 あります。
今の このポイントで

先生たちが 表情 変わりました。

20人の名医が下す 真実は?

(一同)ドクター ジャッジ。

さあ どうでしょうね?
どうかな?

肌に 張りのある。
元気も 出てくる。

<14人の名医が ○>

<炭酸水を飲むだけで 誰でも
美しく 健康になれる?>

(米田)胃の粘膜 保護であったり
美肌効果も あるといわれる。

(優木)美肌効果 知りたいです。
(米田)ただ…。

(米田)ただ 私 今日 来まして

優木さんの お肌を見て
これは…。

何? 急に 口説き始めたの?
(米田)いやいや。

(三田)女性の先生方が
みんな ×なんですね。

(山崎)美容とかに
過度な効果が

あるのかなってところでは
疑問かなと 思います。

同意できないと?
はい。

肌に 炭酸パックとかは あって。
それは

肌の血流 よくしたりって
あるんですけど

飲んで 肌にっていうのは
どうなのかなっていう。

もう一人の 皮膚科の先生。
日比野さん。 ×。

(日比野)そうですね。 同じく
やはり 胃腸を活性化するとか

ダイエットに いいとか
いわれてますけど

逆に 食欲が 増進するとも
いわれていますし。

パックとかは 逆に いい?
外側っていうのは 美容液とか。

(日比野)そうですね。

(日比野)
何とも 言えないんですけど。

<一方 美容効果は あるという
意見も>

(高橋)単純に 炭酸水が
悪いってことは まったくないです。

害があるものじゃないよと。
(高橋)ではないですね。

(高橋)やはり 脱水になると
お肌も 荒れますし。

水分ってことでね。
そうか。

<ちなみに 優木さんが…>

一缶…。

(米田)通常 飲んでる方に
お聞きしますと

一回当たり だいたい
250ccから 300cc以上 飲むと

ちょうど おなかが膨れて
食欲も うまい具合で 抑えられる。

<だが それでは
少ないという意見が>

500ミリリットル。 少ないですね。
私は…。

(一同)えっ?
飲み過ぎじゃないですか?

(清水)飲み過ぎじゃないです。
(優木)3リッター ガス入りは 相当

ガスで あふれませんか?
(清水)違う。

なめてないけども。

腸の中の いわゆる
大腸がんの原因になる 宿便。

腸の粘膜についてる
便ですね。

それを 泡の力で
剥がしてくれる。

便通も よくなる。
にきびも 出ない。

(優木)それは…。

<気になる ダイエット効果は
あるのか?>

(村田)炭酸を飲むことによって
胃の動きが よくなるんで

逆に 食事の量が
増えたりするんですね。

食前酒として シャンパン 飲んだりとか
取りあえず ビールとか。

あのシャンパンとか
ビールは これから 食べる前の

食前酒として
胃を元気にさせましょう

活性化させましょうっていう?
(村田)そういう意味も あるんで

美容 健康だけ 考えたときには
×としました。

ちょっと おなかが すいたな。 でも
夜までは まだ あるからって

我慢しようって感じで
飲んでた感じは あるんですけど。

それで 余計 おなかが
実は すいてたんですかね?

<では
疲労回復効果は?>

(優木)二酸化炭素が
入ってることで

疲れにくくなるよって
聞いたんですよ。

産後って とにかく 疲れていて
元気が出ないので

飲むと 元気になる感じが。

<実は 炭酸には
意外な効果が>

(白澤)炭酸が 血液の中に
入ったときには

重炭酸というものに なるんです。

何か ストレスが ぼんって
きたときに

中和できるような
力に なるんで。

炭酸がですか?
炭酸が。 要するに

血液の中に 溶け込んだときに
重炭酸というものになるので

それは 一つ メリットとして
あるのかなと。

<さらに 温泉の専門家から
こんな裏付けも>

温泉といえば 炭酸。
(優木)そうですよね。

(早坂)海外だと
温泉を飲むっていう 治療法が

結構 メジャーなんですよね。

(早坂)これが 吸収されて

胃腸の動きを よくするっていう。
ちゃんと これは

一定の エビデンスがあって
環境省でも

そういった 適応症として
認められてるんです。

説得力 ありますよね。
(優木)ありがたいですね。

先生の お話。 いかがでしたか?

それが ダイエットになるとか

それで 痩せるとかではないと
思うんですけど

どちらかというと 水分って
大きく 捉えても

飲んどいた方が いいんだなと
今日 分かったので

続けようと 思います。

<続いては…>

<何と 30年以上も
続けている

驚きの食習慣が
あるといいます>

(京本)一日 1食なんですよ。

<日々の食事は 大好物の肉を
中心とした 夕食 一回だけ>

<でも 3食 食べるのが
常識と いわれていますよ?>

やったこと
ないわけじゃないですよ。

<一日 1食で 体調を キープ。
その結果…>

<何と 19歳のころの体形を
維持し続けているんです>

いやいやいや。 すごいですね。
一日 1食だけ?

(京本)でも おとといとか
すいません。

撮影 やってて 帰ってくるとき
どか食い。 夜中ですよ。

そのときは 何を
召し上がられたんですか?

えーっ? 59歳で。

食べないときは
全然 食べない。

食べるときには
思いっ切り 食べる。

(京本)食べないときは 食べないで
全然 平気なんですよ。

これ でも 体に いいのか…。
どうなのかですよね。

僕が よく 知ってますから
いいんですよ。

でも そうですよね。
維持されてる。

(京本)だって よく 皆さん
言うじゃないですか。

ちゃんと 3食
食べてくださいとか。

やったときに かぎって
よくないんですもん。

正直 京本さんはね 調子いいと
おっしゃってますけど

私は ×だと思います。
さあ 参りましょう。

20人の名医が下す 真実は?

(一同)ドクター ジャッジ。

<一日 1食。 これは 本当に
健康に いいのか?>

<一日 1食で 40年前と
同じ体形を維持してる 京本さん>

<果たして
20人の名医が下す 真実は?>

おっと。 まばら。
(三田)○が 10人。 ×が 10人。

<意外や意外。
半数もの名医が ○>

<まずは 一日 1食が むしろ
体にいいという意見から>

(山崎)一日 1食っていって
食べない時間が 長いのを

間欠的ファスティングっていって。

(山崎)その食べない時間に
成長ホルモンが 出たりとか

体を修復する ホルモンが
出たりってことも

データで あるので それが
体質に合っているのであれば

いいとは 思います。
なるほど。

<ところが 逆に 危険な病気の
リスクを指摘する声が>

(安川)消化器外科の立場としては
ちょっと 駄目で。

夕食ってことだったので その後
結構 すぐ 寝ちゃうんだとしたら

逆流性食道炎という 病気の
リスクが 高くなりますね。

(三田)一日 1食にする場合
夜じゃなくて

お昼とか 朝の方が
いいってことですか?

(安川)一日の後半じゃない方が
やっぱり いいと思います。

<さらに 栄養バランスについても
問題が>

一日 1食の 問題点というのは

やっぱり 1回しか
食べないので

バランスが
取れなくなるんですね。

やっぱり 年とともに その バランスが
崩れるようだったら

もう1食 足して。
その時点で 足した方がいい。

(池谷)一日 1食が
栄養のバランスが

偏ってしまってると いうことに
あるとしたら

健康診断を 欠かさないでほしいと
思うんですよね。

それが 正常であったら
初めて 自分の 1食でも

偏ってないと いうことに
説得力が 出てきます。

<そして 実は 一日 1食を
実践して

大変な目に遭ったという 先生が>

7年前まで 1食だったんです。

1食で 忙しくて
朝 昼 食べられなくて

夜 結構 どか食いをしていて。
やっぱり 体調も悪くて。

朝 起きたときに…。

今は 3食から 5食ぐらいで
ちょこちょこ食べを。

5食?
ちょこちょこ食べなんですけど。

(日比野)今 48なんですけど。
(一同)えっ?

でも 当時は
肌も 老化してましたし。

(三田)すごい。
ちょっと 軽く…。

何のために 手を挙げたと
思ったら。 日比野さん。

<体調維持のため 一日 1食>

<栄養のバランスには
気を付けた方が よさそうです>

<続いては…>

<家庭で定番の あの食べ物>

<親に 患ってほしくない
病気について 調査した

あるアンケートによると

最も 多かったのが 認知症>

<そんな中 認知症を
予防できると噂の 食べ物が>

<それが カレー>

いいじゃないですか。
簡単だし。

カレーで まずくする人
まず 見たことないから。

でも それが認知症にっていうのは
どうなんでしょうね?

20人の名医が下す 真実は?

(一同)ドクター ジャッジ。

さあ 専門家の先生方も
いらっしゃいます。

<何と 真っ二つに
割れてしまった カレー健康法>

半々?

<認知症の専門医によると
カレーには

認知症予防に 有効な
成分が あるという>

(眞鍋)カレーに含まれている
スパイス。

(眞鍋)ウコンの中に

クルクミンっていう
成分が 入っていて。

実は その クルクミンが
アルツハイマー病を

抑制していくと いうことは
分かっているんです。

<これに対し 毎日
食べるのに 異を唱えるのが

血管画像解析の
スペシャリストで

循環器内科医の 東丸先生>

(東丸)これ 毎日
必要ないと 思うんですね。

(東丸)今までのデータ 見ますと
1週間から 1カ月に

1回ぐらいで
いいんじゃないかと…。

<さらに 日本人の
カレーの食べ方では

悪影響だという 指摘も>

(白澤)ご飯を 丸のみするための
カレーが ベクターになってる。

言ってる意味 分かりますか?
どういうことですか?

(白澤)要するに ご飯って。
白米って 丸のみ できないんです。

だけど カレーが あると
ほとんど 丸のみしてる。

かんでないですね。
これは 血糖が 激しく上がって

かえって アルツハイマー
つくってるって感じ。

それで 僕は 白米を除いて

玄米にすると
かまなきゃ いけないので

白米を 玄米に変えるか

厚揚げを 落とせと 言ってる。

これ ダイズなので 血糖は
それほど 上がらなくていい。

厚揚げに カレーのルーを
かけて 食べなさいと。

(白澤)白いものが 入ってれば
半分ぐらいの人は 満足します。

そんなもんですね?

(三田)カレー 食べるときは

白米も欲しくなっちゃいますよね。
欲しいですよ。

<その上 日本式のカレーには
もう一つ 問題が>

(眞鍋)ジャパニーズスタイルの
カレーは あんまり よくないと。

どうしてですか?
(眞鍋)小麦粉 使いますでしょ。

とろとろにね。
(眞鍋)インドカレーだと思う。

(白澤)インドカレーが
いいですね。

クルクミンの量が
6倍から 10倍 入ってますので。

2000年の 初めのころの
データなんですけど

米国の 認知症の患者さん。
インドの 患者さん。

インドは 米国の
4分の1だったと いうような

報告も あるんですね。
イメージどおりじゃないですか。

インドカレーに しちゃうと
ナンが 欲しくなっちゃう。

(三田)そうですね。 欲しい。
(白澤)だから それを 厚揚げに。

厚揚げで インドカレー?

<続いては…>

<皆さん。 ご存じでしょうか?>

<これは 芋を
たくさん 食べるより

一切れの牛肉を 食べた方が
体に いいという意味>

<およそ 150年前から
長生きのためには

栄養豊富な肉を
しっかり 食べるべきだと

説いていたんです>

<当時 牛鍋は
文明開化の 象徴とされ

今 再び
ブームとなっている…>

<20人の名医から
意外な判定が…>

<2, 000人アンケートから
ピックアップした 食事の健康法>

(一同)ドクター ジャッジ。

<果たして
20人の名医が下す 真実は…>

<半数以上が ○>

<肉食に秘められた
健康長寿の パワーとは…>

(川本)老いは 足腰から くるって
昔から いわれてますように

筋力低下が 原因で
歩けなくて 寝たきりになって。

その筋力を つけるためには
タンパク質が 必要だということで…。

<ところが 時代背景の違いから
反対意見が…>

(長谷川)福澤 諭吉の 時代は
おそらく 日本人は

十分なタンパクは
取れていなかったと 思うんです。

だから 福澤 諭吉は
そういうことを 言ったと…。

良質な タンパクは
肉以外にも

卵とか ダイズとか 魚とか
乳製品とか

いっぱい ありますので

何も 肉を食べる必要は
ありません。

(川本)今 日本人の高齢者の
1日の タンパク摂取量は

だいたい 平均すると
70g前後だと いわれてます。

実際に タンパク質から
筋肉を つくるには

80g以上 90gぐらい
取るのが いいとされてますので

やはり 手っ取り早く タンパク質を
取るということでしたら

牛肉の赤身を 取るとか。

(長谷川)第一 牛肉は
高いですよね。

ですから コスト的にも

こればっかり 食べるのは
よくないと 思います。

<しかし 在宅医療を行っている
米田先生によると

実際に 肉食で 元気な
長寿の方が いるという>

(米田)私の患者さんで 100歳を
超えておられるんですが

肉を もりもり 食べて
お元気な方が いますので。

<笑顔で 写真を撮る…>

<実は…>

<御年 何と…>

<開戦 間近。
ナチスドイツとの友好を示す

ヒトラー ユーゲントの
来日の様子や…>

<日独伊 三国同盟を 記念した
祝賀会など

日本の歴史を
写し続けてきました>

<おととしには 写真界の
アカデミー賞とも いわれる

ルーシー賞を 受賞>

<ことしの夏は 東京で
写真展も 予定しています>

<この 元気と笑顔の 源が…>

<肉>

<鉄板で 程よく 焼かれた
ステーキ肉>

<そして 一緒に 頂くのは…>

<103歳にもかかわらず

1週間に 3~4回は
お肉を食べると いいます>

(笹本)おいしい。
あれが いい においで。

(笹本)そうなんですの。

<笹本さんの野望は
尽きません>

<現在は ことし 出版予定の
エッセーを 執筆中>

<肉食パワーで 2年後の
東京オリンピックを

ファインダーに 収めるのが
目標です>

僕も 取材させていただいたことが
ありますよ。

太平洋戦争。 戦前の様子も
記録をされ続けた。

むちゃくちゃ
おしゃれに されていて。

きりっとされていて
確かに おっしゃってました。

私は お肉と ワインよって。

(米田)肉と 赤ワインが
私は 大好物で…。

それを いつも
お聞きしております。

<実は 肉食の有効性は すでに
研究で 認められているという>

(白澤)100歳以上で 元気な人の
研究を

百寿研究と いってるんです。

要するに 100歳以上なんだけど

元気な 100歳以上が
いるわけですよ。

これに 特化して
調査をすると

やっぱり 肉を かめてる人が
転倒予防が できていて

認知機能も よくなってるという
そういう結果なんですね。

<さらに 50年以上 続く
研究による 裏付けも>

(眞鍋)久山町スタディという
内容でいくと

日本人は もともと
魚 食べますから。

あるから。
だけど そこに

お肉が足りてないと いうことを
調査で 出してる。

その点では 赤身の お肉を
食べてる。

続いてのテーマに 参りましょう。
こちらを ご覧ください。

<続いては…>

<体調が 悪いといっても
その症状は 様々>

<そんなとき 皆さんは
どうしていますか?>

<こちらの女性は…>

<旦那さんは…>

<皆さんも…>

<1つや 2つ ありますよね?>

<というわけで 続いては…>

<体調が 悪いときに
していることを ジャッジ>

でも ふいに 体調が
悪くなったときは

一刻も早く 何とかしたいと
思いますよね。

思いますよね。
体も そうですけど…。

「どうした どうした?」って。

それと おんなじようなことを
体にも やっちゃいますよね。

歯が痛い。 おなかが痛い。
胸が ドキドキするとか。

自分じゃ どうにもならない。
はい。

<体調が悪いとき。
最初のテーマは…>

<その真意が ついに 明らかに>

20人の名医が下す 真実は…。

(一同)ドクター ジャッジ。

<圧倒的に ○が 多いが
気になるのは ×の先生>

<こめかみを押すことの
何が いけないのか?>

頭痛が専門の 清水先生が
何と ×です。

怖い。
(清水)実はですね

頭痛 頭痛っつっても
色々 種類が あるんですね。

例えば…。

この 二大頭痛って いうのが
あるんですけども。

頭痛のタイプを 見分けないで
押すっていうのは

ちょっと 危険かなという
感じがします。

<偏頭痛は 脳の血管が
急激に 広がることで

脳の神経を 刺激して
痛みが起こる 頭痛のこと>

<一方 緊張型頭痛は

精神的 ないし 身体的な ストレスが
原因とされることが 多く

肩や首 頭の 筋肉の血行が
悪くなり

痛みが 発生するんです>

確かに 血管の広がる
偏頭痛のときは

少し こめかみを押して

血行を遮断することによって
痛みは 軽くなります。

しかし 緊張型頭痛は 筋肉の
阻血を 起こしてるわけですから

ここを押さえると 余計に
血行が 悪くなりますから

余計に 頭痛が
強くなるわけですね。

偏頭痛の方の 脳って 基本的に
非常に敏感な 脳なんです。

ですから 気圧の変化。

それから 女性の場合だと
生理前後の 女性ホルモンの変動。

そういった変化を 持って
それを 頭痛信号に 変えてしまう。

基本的に 偏頭痛っていうのは
痛いときに 水面下で

脳が 異常に 興奮してる
病気ですから。

先生…。
天気予報で?

<ところが 同じ脳神経の先生から
こんな反対意見が>

(竹島)実は 偏頭痛と
緊張型頭痛は

区別するのが
実は 難しい部分があって。

圧迫以外に 例えば…。
偏頭痛の方は 冷やすと よくて

緊張型頭痛の方は
あっためると いいんですが。

両方 持ってる方は
その時々によって 違うんです。

ですから やってみて
快適な方をすれば いい。

それが 一つですね。
試してみたら どうですかと。

<そして 意外な原因が
頭痛を 招くことも>

(日比野)私 実は もともと
眼科から 皮膚科に 転科して

消化器内科って ちょっと
変わった経歴なんですけど。

眼科の領域でも
急性 緑内障 発作といって

眼圧が 上がるときに
頭痛として 感じることもある。

(日比野)頭痛っていうのは
いろんな症状から

疾患が 色々 考えられるので。

×にさせていただきました。

<さらに…>

(村田)私が 専門にやってる
睡眠時 無呼吸症候群。

無呼吸症候群でも 頭痛が
起きるんですよ。

そうなんですか。
(村田)呼吸が 止まるたびに

二酸化炭素が 出ないために
朝 血管が 拡張して

頭痛が 起きるんですね。
ですから 外来の頭痛といったら

やっぱり 偏頭痛と同じような
頭痛が 起きるんです。

そのときには…。

(村田)押さえると 緩むし
そういうのを 指導します。

<体調が悪いとき。
続いての テーマは…>

20人の名医が下す 真実は…。

(一同)ドクター ジャッジ。

<結果は ×が 大多数>

<定番の対処法なのに
いったい なぜ?>

<2, 000人の健康法を
ピックアップして 名医が ジャッジ>

<何と 圧倒的に ×。
いったい なぜ?>

これは あまり
よろしくないよっていう方が

多数派でした。
西澤先生 よくない?

(西澤)東洋医学的には
自然と 熱を蓄えて 汗が出る。

自汗っていいますけど
それで治っていくわけで。

無理やり 外から熱を加えて

どんどん どんどん 体の中側を
熱くするっていうのは

当然 体は 脱水になるし。
よくないってことですね。

<しかし そうではないと
同じ内科医が 反論>

(早坂)これは 風邪をひいたときに
熱が出るとき 寒けを感じる…。

そのことを念頭に置いて
○にしたんですけども。

結局 熱が上がるときって
寒けがあるわけで そのときには

もう 温めるっていうのは
大原則になりますよね。

ただ これは 要するに 体として
ウイルスをやっつけるため

体温を上げるために 寒けを
起こすということになりますので。

これは温めるのが鉄則で
ただ 汗をかいたら

いつまでも 温める必要はなくて
そのときには

薄着になっていただくというのが
大原則かと思いますね。

(米田)私の 普段 診ているような
ご高齢者の方の場合は

完全に×なんですね。
皆さん おっしゃるように

脱水のリスクや 脳血管の
リスクなどがありますので。

お年寄りは
じゃあ やめといた方がいい。

(米田)若くて体力のある方に
限定していうと

温めてあげて 免疫機能を
活性化させるっていうことは

確かに あると思うので それで
あえて○とさせていただきました。

<さらに 同じ 熱の対処法でも
ある条件では

こんな驚きの方法も あるという>

(神戸)熱が それほどない しかし
微熱があるというような方は

むしろ 軽い運動の方が。
えっ。

(神戸)軽い運動をすることによって
免疫細胞が活性化されて

そして ウイルスの退治に
つながるというようなことも

いわれてますね。
えっ 軽く運動した方が?

風邪のひきかけは
運動した方がいい?

そうですね 軽く運動しながら
風邪を治すという。

<風邪をひいて 熱が出たときは

布団にくるまり
とにかく 汗をかく>

<おなじみの対処法にも

意外な落とし穴が あるので
ご注意を>

<体調が悪いとき。
続いてのテーマは…>

<それは ヨーグルトに
あるものを入れるだけ>

<その あるものとは…>

<たっぷりのヨーグルトに
入れて…>

いただきます。

<味は サラダみたいな感じ>

<たまっていた便も すっきり>

<以来 便秘になるたびに

タマネギを
スライスしているとか>

さあ 20人の名医が下す 真実は…。

(一同)ドクター ジャッジ。

<結果は ほぼ 半々>

<医師たちのプライドを懸けた
熱い意見の 応酬が始まる>

何と 消化器が ご専門の
川本先生 安川先生 割れました。

ホントだ。

川本先生 ○。

(川本)はい。 タマネギの成分に
イヌリンっていう

食物繊維があるんですけど。

善玉菌が増えるために必要な
繊維ですので

ヨーグルトと一緒に食べると
ヨーグルト内の乳酸菌が増えて

便秘が
解消するんじゃないかと思います。

<タマネギに 多く含まれる
イヌリン>

<善玉菌は
これを餌にして 増えるので

善玉菌が豊富な ヨーグルトと
一緒に食べることで

腸内環境が いっそう
よくなるんだとか>

<ちなみに タマネギの他にも…>

<しかし 同じ 消化器の 専門医が
×の判定>

<いったい
どういうことなのか?>

(安川)だって…。

おいしくない。
おいしいか おいしくないか?

ヨーグルトと タマネギ

それぞれが いいっていうのは
もちろん そうですし

腸内環境も
よくなるしっていうことは

あると思うんですけど。

それは あるかと思います。

(山崎)味は 別として
タマネギ自体の糖質も

腸の動きを
活発にする作用があるので

組み合わせ的には
すごく いいかなと思います。

待ってください
隣の安川さんは「信じられない」

あっ 安川先生派ですね。

<さらに 味以外の理由で
×を選んだ医師も>

(早坂)タマネギ 色々
いい効果はあるんですけども

逆に 胃腸障害を起こすっていう
報告もあるんですよね。

食べると 胃が痛くなるとか

そういう ご経験
あるかと思うんですけども。

何が よくないんですか?
(早坂)いろんな成分が。

刺激が強いっていうふうに…。
様々な成分が入ってますので。

(川本)でも ヨーグルトは
そういう刺激物とか

タマネギの刺激を 守ってくれたり
中和してくれるような効果も。

混ぜることで。
いかがですか? 春菜さん。

いや 私 食いしん坊ですけど…。

<便秘を 改善するため
ヨーグルトに タマネギ>

<おすすめ度は 微妙な 45%>

<決めるのは あなたしだい>

<体調が悪いときの 対処法。
続いてのテーマは…>

(三田)38歳 男性の方です。

さあ 20人の名医が下す 真実は…。

(一同)ドクター ジャッジ。

<残念ながら ×が 圧倒的多数>

<しかし この後
サウナ好き 必見の

理想的な入り方が 明らかに>

梶本先生 ×です。

(梶本)少なくとも サウナに
入ったら 熱を冷まそうとして

体温を下げようとして 自律神経
また 一生懸命

汗かこうとするわけですね。

今度 冷たい水に入ると
今度 体温を上げようとする。

自律神経にしてみたら これほど
疲れることはないわけですよ。

そもそも
こういった温度差っていうのは

自然環境では
絶対 なかったことでしょ。

つまり 人間とか動物の遺伝子の
中に こんな室温差っていうのは

想定されてないんですよ。
確かに。

そうした状況が生じること自体が
すでに疲れさせてる。

あぁー ストレスになってる。

結果として 血圧が上がったり
心臓が暴走したりして

心筋梗塞 脳卒中のリスクを
一気に高めてしまう。

疲れているとき
仕事をして疲れた後に入るのは

やっぱ 危険過ぎるわけです。
自律神経自体が 仕事をしたり

運動して疲れてるときに
さらに 疲れさせるわけですから。

<一方 データを基に
○と主張する 先生も>

(白澤)スウェーデンとか
フィンランドに行くと

日本のお風呂ぐらい
普及してるんですよね サウナが。

家庭にありますよね。
家庭にサウナというのがあって。

たぶん 子供のころから
このことを

ずっと やっているわけですね。

そうすると
やっぱり 環境変化に

体がついていけるようになった
場合というのは

色々な健康効果が おそらく
出てくるだろうということと

それから フィンランドが
国を挙げて この調査をやって

いい効果があるということを
論文化してますので。

もちろん 検証されなきゃ
いけないんだけども

まぁ 完全に否定するような

あれではないと。
なるほど。

健康な人は
確かに よく サウナに入ってる。

つまり サウナに入れば
健康というわけではなくて

健康な方は サウナとか水風呂に
入れるわけですよ。

なるほど。
(梶本)でも 健康でない方は

サウナに入るのも
うっとうしいですし

やはり 尻込みしますよね。

<さらに 温泉療法の スペシャリストは
×を チョイス。 その理由は…>

(早坂)サウナ自体は
いいと思うんですね。

体を温めるということで
血流をよくする。

非常に いいんですけども

やはり 日本の方の入り方
見てると 非常に危険な。

水風呂が極めて危険ですよね。

冷たい水風呂に入ると
血圧が ものすごく上がって

場合によっては
心筋梗塞を起こしたりとか

あと
不整脈を起こすっていうことで。

かなりリスクが高いので ホントに
はらはらしながら見てますけどね。

でも あれじゃないですか

温泉施設とか 健康ランド
みたいなとこに行くと

必ず 水風呂があって
サウナもあるじゃないですか。

(早坂)おすすめとしては
サウナ上がった後は

もうちょっと ぬるいお湯で
せいぜい 30℃ぐらいの

少し ぬるいなっていうぐらいの
お湯で

水浴びをしていただければ
十分なんですね 実は。

先生ね。 サウナが大好きな
おじさんたち

いっぱい いるじゃないですか。
大好きですね。

(村田)サウナ好きの人は
サウナ 好きですよね。

そうすると 気分よくなるんで。

そういう面で
医学的じゃないですけども

いいんではないかと
いうことでもある。

気の部分ですね。
そうですね。

おそらく 過激な
そういう刺激を与えると

脳内麻薬の
βエンドルフィンとか

出てる可能性があるんですね。
どういうことですか?

(早坂)これは
温泉の研究があるんですけど

ものすごい熱いお湯に入ると
やはり βエンドルフィンが出て

快楽
そういったものを覚えるっていう。

ランナーズハイみたいな そういう状態に
なるっていう 研究があります。

おそらく 似たようなことが
起きてるんじゃないかなと…。

病みつきになっちゃってるって
いうことですか。

何か でも 極端な方が
何か 効いてるような気がするの

分かりますよね。
中途半端 嫌よっていう。

<疲労回復のため
サウナと水風呂を 交互に入る>

<2, 000人アンケートで 挙がった
健康法を ジャッジ>

<続いては こちら>

<この数字が 何を意味するか
分かりますか?>

<これは 日本人の生涯睡眠時間>

<その長い睡眠時間 皆さんは…>

<そんな睡眠に
こだわりを 持っているのが

ことしの 平昌オリンピックで
金メダルに輝いた

小平 奈緒 選手>

<オリンピック前

パフォーマンスを上げる
最後の課題は 睡眠だと考え

自分に合った マットレスを選び
選手村に 持ち込んだという>

<というわけで…>

<続いては こちらの
睡眠と入浴に 関する

健康法を ジャッジ>

まぁ 確かに ここ最近 睡眠への
世間の関心が高まっている。

肌で感じますよね。

CMとかでも よく見ますし。
皆さん 気にしてる方

枕でも 携帯のアプリでも 色々
気にされてる方 多いですよね。

(三田)確かに 睡眠関連産業の
市場規模っていうのは

年々増加しているそうなんですね。

今や1兆円以上ということです。

1兆円産業に
成長したってことですか!

人生の3分の1 そうなのに

うまくいってないことも
多いですし。

そうですよね。 実際に
睡眠に関しての様々な健康法

早速 1つ目 見ていきましょう。
こちらです。

<冷えは
万病のもとと いわれるように

冷えは 体からの 危険サイン>

<そんな冷え性は

女性に
多いと 思われがちですが

実は…>

<そんな中 10年ほど前から
冷え性に 悩んでいる

とある男性が。 彼が…>

<ノーパンになること>

<パンツを はかないことで

足の付け根にある
リンパの締め付けが なくなって

血行がよくなると 聞き
ノーパンで 寝ているという>

さあ 20人の名医が下す 真実は…。

(一同)ドクター ジャッジ。

<気になる結果は?>

<そして MCにも
ノーパン派が。 誰?>

<睡眠と 入浴時の
気になる健康法>

さあ 20人の名医が下す 真実は…。

(一同)ドクター ジャッジ。

<○ 6人に対し
×が 14人>

<ノーパンは 何が よくて
何が いけないのか?>

<プライベートで ノーパン派の
先生から こんな意見が>

西澤先生。 ノーパン派?

(西澤)そうですね。
自分も ノーパン派ですけども。

ノーパン派。
ノーパン健康法が

医学的に根拠があるかって
ちょっと分からないんですけど

一日中ね 締め付けられてた…。

じゃあ
先生は…。

まぁ 両方 使いますけど…。

春菜さん。
何で そこ 聞いたんですか?

締め付けがって
おっしゃるんで…。

(西澤)下着 着て

スーツ 着てだと。
なるほど。

(村田)冷え性の方っていうのは
どうしても 寒いと

たくさん 着込んだりとか

靴下 履いたりとかして
あっためますよね?

<確かに 冷え性なら
着込むのが 一般的だが…>

そうすると 自律神経で…。

体は何もないと あっためるように
調節するわけですけども

それが 全部
保護されちゃってますので…。

ははーん 甘やかし過ぎていて。

体 もうちょっと
頑張ってくださいよと。

<2人の内科医に対して

逆に 体を冷やすことになると
反論するのも また 同じ内科医>

(日比野)そうですね。 やはり
おなかを冷やすということは…。

(日比野)下着自体は やはり
緩めの方が いいとは思う。

締め付けないタイプの方が。
ですので 男性の場合

トランクスとかの方が
いいのかもしれないんですが。

いずれにしても…。

そういった意味で
×ということです。

(日比野)ノーパンで 腹巻き?

まぁ それだったら…。

腹巻き 着けるならね。
そういうことですよね。

<実は MC 3人の中にも
ノーパン派が。 それは…>

えっ ノーパンなんですか?
大胆ですね!

西澤さんのことばっか
言ってると思ったら

ご自身も そうだったんですね。

そんな締め付けてるんですか?
締め付けてますね。

全裸で 大の字。

何でですか?
やっぱり 体が冷えると

ちゃんとした
睡眠の質が低下しますから。

悪いじゃないですか。
駄目なんですね。

<冷え性対策のために
寝るときは ノーパン>

<開放感があって いいが…>

<続いては…>

<こちら>

<皆さんは
毎日の…>

<実は その お風呂に
こだわりまくっている

ある 元 アスリートが>

<元 サッカー女子 日本代表の
点取り屋>

<彼女が
実践しているのは…>

<…とは いったい
どういうことなのか?>

<本人に
その様子を 撮影してもらった>

(丸山)どちらかといったら
そちらですけど。

<丸山 桂里奈。
彼女は 体内殺菌のため

お風呂で
あることを しているという>

<そこで 本人に
その様子を 撮影してもらった>

<どうやら 本人いわく
煮沸消毒の要領で

熱い お湯で
体の外から 熱することで

体内の温度が上昇し 殺菌処理を
していると いうことらしい>

いやぁ。
いやいや いやいや。

(三田)46℃です。
だって 熱湯風呂とかで

50℃とかだと 思いますよ。

それ みんな 「熱い! 熱い!」って
入ってんだから…。

(三田)確かに 芸人さん泣かせな。
ホントに。

仕事が。
仕事が!

<そんな 芸人泣かせな
丸山 本人が 登場>

いや。 だって 熱過ぎません?

(丸山)いや。 熱くないです。
慣れているんで もう。

全然 大丈夫です。
でも 春菜さん やっぱり

熱い 風呂に入るときって 最初の
一足が 大変じゃないですか。

大変だし 体も
びっくりするじゃないですか。

(丸山)私は もう 結構
こういう感じで 入るので。

ジャボーンって?

(丸山)ここを こういうふうに
やって どんって 入る。

実際ね 先生方が 何ともいえない
表情で メモを取っていたり。

眞鍋先生に関しては
あきれ顔で。

えっ? 何ですか?

さあ それでは 参りましょう。
先生方に お伺いします。

20人の名医が下す 真実は…。

(一同)ドクター ジャッジ。

先生 押すの早いよ。 みんな。
どうかな?

おおー!
圧倒的に。

<予想どおり
ほとんど ×という 結果に>

(丸山)いや。 でも 私…。

半分も いると 思ったんですか?

(梶本)あのね。 先ほど 丸山さんが
殺菌と おっしゃいましたけど。

確かにですね…。

これを 上げることによって
ウイルスとかの

活動性を 落とすということは
確かにある。

例えば 風邪ひいたときに
発熱しますよね?

あれは
生理的に ウイルスの活動性を

落とそうとして
発熱してるわけですね。

そういった意味では 確かに…。

(梶本)だいたい そもそも…。

即 熱中症で もっと もっと
体力を ロスしますよ。

それから 低温やけどね。

これも やっぱり 44℃を超えた
お風呂に 長い時間 入ってると

低温やけどを 起こす
可能性もあるし。

もう やってることが
めちゃくちゃで…。

<熱過ぎる お風呂の
リスクについて

皮膚科医でもある
日比野先生から こんな意見が>

保湿成分?
(日比野)はい。

(日比野)38℃とか
ちょっと ぬるま湯に

漬かる方が いいんです。
ホントに 乾燥して

肌の老化は
進みやすくなると 思います。

<さらに 温泉の専門医からも
きつい 言葉が>

(春菜・堀)完全に ×。

理由は 一つは…。

(早坂)ジャンプして
入ってるって おっしゃったので

これで 血圧が
上がるってことですね。

今は お若いんで
大丈夫なんですけど

もうちょっと 年齢が上がると
脳卒中とか

心筋梗塞を起こす リスクが
非常に 高いと。

今 1万9, 000人が亡くなっていると
いわれているんですね 年間。

1万9, 000人が?
(早坂)お風呂で 亡くなってる。

<何と お風呂での 死亡者数は

年間 およそ 1万9, 000人>

<これは 交通事故の

およそ 4.3倍>

<お風呂は
リラックスできるが

大きな危険も はらんでいるのだ>

ちょっと あらためた方が
いいかもしれないですね。

(早坂)免疫力を
高めるってことであれば

もうちょっと 緩やかな入り方でも
じゅうぶん 高まってですね。

例えば 41℃で 15分間でも

じゅうぶんに
免疫力が 上がるんですね。

ヒートショックプロテインが出て これが
免疫力を 上げると いわれていて。

それくらい 緩やかな 入り方で
十分ということ。

これは 毎日 入る必要はなくて
週に 2回ぐらい 入れば…。

えっ? じゃあ…。

(早坂)基本は 毎日 漬かって
いただきたいんですけども

それは 40℃で 10分で
十分です。 基本は。

40℃ 10分が
適温?

たまに 41℃で
15分ぐらい

強い入り方を
していただくと。

<そんな中 ただ一人 ○と答えた
米田先生の見解は?>

先生方 言われることも ホントに
ごもっともだと 思うんですね。

私の 普段 診ている…。

(米田)ヒートショックの
現象も

かなり 危険だと
思うんですけれども。

個人の お好みの問題も
ありますので

私は あえて
○とさせていただきました。

ああ そうですか。 個人の生き方の
自由だしと いうことで。

<熱過ぎる お風呂は
リスクだらけ>

<基本は 40℃で 10分。
週に 2回 41℃で 15分>

<ぜひ 覚えておきましょう>

<続いては
寝方に関する こちら>

さあ 三田さん。 寝方については

アンケートでも
他にも 色々 来てたそうですね。

そうなんです。 皆さん
こだわりが あるようでして。

さらに 意見が割れそうな こんな
睡眠中の健康法も ありました。

<寝やすい方向って
皆さん ありますよね?>

<アンケートにも
こんな 寝方に関する 健康法が>

さあ ということで
先生方に 聞いてみましょう。

20人の名医が下す 真実は…。

(一同)ドクター ジャッジ。

あらー。

<圧倒的に ×が 優勢。
その理由は 体の構造>

胃の形が 形状が
左から 右に 向いてますので…。

<だが 循環器系の先生は
こう 反論する>

(東丸)実は それほど
根拠は ないんですけれども。

(東丸)ただ…。

これは 推測ですけどね。
そうですか。

(清水)東丸先生と 同じように
やはり 胸管…。

リンパの流れ込む
総合的な リンパ管ですね。

そこの流れが よくなるので

やはり
左を下にした方が いいかなと。

<これに対して 睡眠の専門医から
すかさず 反論が>

(梶本)寝返り 打つんで
いいんですけども。

胃下垂の方
結構 女性の方に 多いんですよ。

こうした方というのは
食後 3時間ぐらいたっても

まだ 胃の中に
食物 残っていることもあるので。

<胃下垂とは 何らかの原因で

胃の形が 変わってしまう
症状のこと>

<消化不良や 胃酸が
過剰に 分泌されることで

食べ物を うまく 腸へと
送れないので

そんな方は 胃の出口がある

体の右側を 下にするのが
いいそうです>

右を 下にしてもらった方が

胃の出口が
右側の下に ありますので

速やかに
出ていくと いうことですね。

<胃を しっかり
働かせるためには

右向きで 寝るのが ベター>

<胃が もたれやすい方は
ぜひ ご参考に>

さあ 睡眠に関する 健康法は
ここまで。

続いては 突然 あなたを襲うかも
しれない こんなテーマです。

<2, 000人アンケートから
ピックアップした 健康法>

<続いては…>

<間もなく 夏本番>

<ことしも 平年よりも 暑く
猛暑が 長く続くと

予想されています。 となれば
気を付けたいのは 熱中症>

<しかし 夏には 熱中症以外にも
注意すべき ある怖い病気が>

<それは…>

<血管障害の一つで 脳の血管が
詰まることによって 起こる病気>

<冬に多いと
思われがちですが…>

<実は 夏場が 最も

発症数が 多いんです>

そうなんですよ。
夏は でも 確かに 寝汗をかいて。

夜 起きたら…。
朝 起きたら もう

ベッドが びっしょりなんて
いうことも あるじゃないですか。

(長谷川)夏に 多いですけども。

睡眠中に 脳梗塞って
わりと 起こりやすいんです。

寝てる間の脳梗塞?
気が付かないうちに?

目が覚めたら 気が付いたという
ケースは かなり あります。

<そう。 睡眠中は
血圧が 下がり

脳の 血液の循環も
低下しているため

寝汗などを かき
体から 水分が抜けることで

脳梗塞のリスクが
高まると いいます>

先生。

(竹島)一部は 遺伝的に
起こしやすい病気が 幾つかあり

そういったものという
ケースも ありますので。

<脳梗塞が 遺伝するかは
はっきり 分かっていませんが

家族に 高血圧や 糖尿病
脂質異常症などの人が いた場合

発症する 可能性が
高まるそう>

<さらに…>

<誰もが 発症し得る 脳梗塞>

<その 最も 効果的な予防は…>

<そこで…>

<ちまたで 今 話題の 予防法を

名医 20人が ジャッジ>

<まずは…>

そうすると。
何か 夜 食べると…。

そういうのを 聞きまして。

<こちらの女性が 脳梗塞予防に
毎晩 食べているもの>

<それは…>

<実は 今回の
アンケートの中でも

実践している人が
一番 多かった 予防法なんです>

<脳梗塞の原因の 多くは

脳の血管に 血の塊。 血栓が

詰まってしまうと いうもの>

<納豆には
その血栓を溶かす 働きがあると

雑誌や テレビで 評判に>

<それを 信じて
こちらの女性は…>

なるほど。

でも…。

さあ どうでしょうか?
先生方に お聞きしましょう。

20人の名医が下す 真実は…。

(一同)ドクター ジャッジ。

<健康食材の 代表である 納豆に
意外な 落とし穴が>

<さらに 実際に
脳梗塞を経験した

麻木 久仁子さんが
実践する

オリジナルの 予防メニューに
名医も 大絶賛>

(眞鍋)酢が 素晴らしい。

<そして 超 簡単な
血管若返り運動も>

あんまり
他人には 見せらんないですね。

<そこで…>

さあ どうでしょうか?
先生方に お聞きしましょう。

20人の名医が下す 真実は…。

(一同)ドクター ジャッジ。

納豆はね 何でも効きそう。
まあね。

あれ?
とはいえどもですよ。

<納豆の効果を 認める意見が
多い中

どういうわけか
×にした 先生も>

納豆の中には ナットウキナーゼっていう
成分があるんですね。

これが 実は 血栓を抑制すると
いうことが 知られていますので。

<ナットウキナーゼは

納豆にしか 含まれていない
特別な成分>

<脳梗塞の原因となる 血栓を

溶かす働きが あるそうです>

<ところが
その ナットウキナーゼに

鋭いツッコミを入れる 先生が>

(西澤)
ナットウキナーゼは 確かに

血栓を溶かす効果 あるというのは
証明されてますけど。

どうなんですか? 眞鍋先生。

どのぐらい 量を取ったら
いいんだろう?

だから 人によっては

一日 3パック 取ってくださいとか
いう方も いるぐらいなんで。

ましてや…。

しょうゆ 入れたり 何やして。

毎日 1パック 必ず 食べるのは
ちょっと どうかと思いますけど。

<さらに 納豆の効果について
こんな 根本的な指摘も>

こう 考えてます。
そうか。

<いやいや。
納豆の有効成分は

ナットウキナーゼだけでは
ないという 意見が>

どういう効果がある 酸なんです?

<ダイズなどに 多く含まれる
リノール酸は

血中の コレステロール値を
低下させ

血液を さらさらにする 効果が
あるそうです>

<さらに 脳梗塞治療の
スペシャリストが

確かな研究結果で 援護射撃>

そういう エビデンスがある?
そういうことで ○にしました。

<その研究は 高山スタディと

呼ばれるもの>

<岐阜大学が
高山市の住民 3万人を対象に

16年間 食生活を調査>

<それによると
納豆を よく 食べる人は

あまり 食べない人に 比べ

実に 33%も 脳梗塞の発症率が
低かったという 驚くべき結果が>

<とはいえ そんな納豆にも
一つだけ注意点が>

(長谷川)脳梗塞や 心筋梗塞の
予防のために

ワーファリンという お薬が
あるんですけども

これは 血液を固まりにくくする
お薬なんですけども

これは ビタミンKに
依存してますので

納豆に ビタミンKが
ありますので

この お薬の働きを
弱くするので

納豆を食べて 余計 脳梗塞や
心筋梗塞に なりやすくなるので

これは 注意です。
これは 禁忌になってます。

じゃあ その
普段 飲んでる お薬によっては

納豆と相性の悪い方が いる…?
食べない方が いいです。

気を付けなきゃ いけないですね。
知っとかないとですね。

(清水)ビタミンKが
納豆の中に 含まれてますので

やはり 毎日は
食べ過ぎじゃないかと。

よく 患者さまから
そういう質問 あるんですけども

私は 週に 2日か 3日ぐらいが
いいんじゃないですかと

お答えしてます。

<納豆以外にも 効果的な食べ物が
あるというのは 池谷先生>

血栓が できにくい あるいは
血小板が 固まりにくい

血の固まりを 作りにくい薬を
入れるわけです。 そういう方って

手を切ったときに なかなか
血が止まらなくなったり

あざが できやすいとか。

そのぐらい やっても
防ぎきれないようなものを

例えば 納豆を習慣的に食べた方が
鼻血が出るとかいう 噂を

聞いたことって
あんまり ない…。

その程度で 果たして
抑えられるのかなという

疑問があります。

魚のEPAに限っていうと

通常の魚の量では
難しいかと思ってたんですが…。

(池谷)こういうことを
経験しますので…。

<というわけで
名医 20人の ジャッジでは

納豆は おおむね 脳梗塞の予防に
効果的>

<ただし 納豆だけでなく

様々な食べ物を バランスよく
取るのが 大切とのこと>

<続いての 予防法は…>

こちらの方の 健康法を
ジャッジです。

どうぞ お入りください。

(三田)麻木 久仁子さんです。
よろしくお願いいたします。

(麻木)よろしくお願いいたします。
お世話になります。

よろしくお願いします。
いやぁ。 麻木さん。

(麻木)はい。 お久しぶりで。
ねえ お久しぶりです。

NHK時代も ずいぶん
お世話になりましたけれども。

(麻木)相変わらずね
しゅっとしてね。

(麻木)そうなんです。

ちょっとね
ぽちぽち やりまして。

<そう>

いきなり。

しびれて。

だからね ホントに びっくりして
別に…。

(麻木)だから…。

<8年前 脳梗塞に襲われた
麻木 久仁子さん>

<幸い
命には別条は なかったが

それ以来 生活習慣を見直し

テレビや 雑誌などで
体にいいと 聞いたものは

どんどん 取り入れることに>

<中でも 重視したのが

血液を奇麗にする 食生活>

<そのために 始めたのが

酢キャベツ生活>

<ダイエットにいいと
紹介されていたのを見て

酢は 血液を さらさらにすると
聞いていたこともあり

取り組むことに>

<しかも
同じキャベツを 取るならと

抗酸化作用のある
ポリフェノールの 一種

アントシアニンを含む
紫キャベツに変更>

<オリジナル酢キャベツを
作り上げた>

<脳梗塞という経験を踏まえ
あくまで健康的に 年を重ねたい>

(麻木)実はね 私 これは…。

(麻木)だから 何とか…。

さあ 参りましょう。
先生方に お聞きしましょう。

20人の名医が下す 真実は?

(一同)ドクター ジャッジ。
(麻木)どうだろう?

さあ どうでしょうか。
今まで 全部 OKというのは

まだ 出ていません。
(麻木)満点の人 いないの?

満点 まだ 来てません。
さあ どっち?

<何と ○が 18人。
×は わずか 2人>

(麻木)でも…。

すごいよ これは。

そうですね。

紫キャベツですか。

アントシアニンという これ
ポリフェノールの一種ですね。

ブドウの皮が青いのと
あれと おんなじなんですけども。

ポリフェノールというのは
血管を拡張させる。 従って…。

<さらに より 効果を上げる
ポイントが>

実は…。

ですから キャベツを洗った水を
そのまま飲むとかですね

あんまり ごしごし洗って
食べられるのは

よくないと思いますね。

(清水)さらっと 水で洗って
すぐ 漬けられると。

実は 酢キャベツのキャベツは
置いといて 酢ですね。

あっ 酢。

<…と 酢の効果に 注目するのは
認知症が専門の 眞鍋先生>

血液が固まりますね
この固まった血液を溶かす

線溶系っていう システムが
体の中にあるんですね。

溶かしてくれるんですか
固まった血を。

凝固 固まる方と
それを溶かす方と バランスが

つながってくわけですけどね。

実は 酢の中の成分が
その第9番目の因子と

ほぼ一緒なんですよね。
だから ちゃんと

血栓ができたら 溶かしてくれるで
あろうということで

一応 そういった研究結果も
ちゃんと出てるので

その部分では さすがだなと
いうふうに思いました。

そんなことない?
そういうときには 例えば…。

ちょびっとずつ アレンジをして
目先を変えてみたりもして…。

(麻木)なーんて 何か 今
すごい どや顔で。

(麻木)偉そうじゃなかった? 今。
大丈夫?

偉そうじゃないですけど。
うれしいですね。

(麻木)こうなると…。

ケンカじゃないですから。
どう喝しないでくださいね。

日比野先生。

美人であることは
間違いがありません。

日比野さん ×。

そうですね。

スーパーから キャベツが 紫のが消える。
(日比野)食事は やっぱり

バランスよく いろんなものを
取ることが重要なのと

心筋梗塞 脳梗塞が発症する
リスクが 高い原因というのが…。

こういった 悪玉コレステロールを
全体的に下げるためにも

油の取り方というのが
すごく重要でして。

脳梗塞予防っていうふうに
言ってしまうと…。

足りないかなってことですね。

なるほどね。

健康にいいという食材が
一つ 出ると

それだけ取ってれば 全て許される
みたいな考えの方が

すごく多いんです。

(池谷)そうなんです。

だから 先生方の
おっしゃるとおりだと思います。

<というわけで
麻木流 オリジナル酢キャベツ>

<ここで 清水先生から
さらに お得な アドバイスが>

ちょっと 喉が渇いたら
コップ1杯の水と。

(麻木)でも…。

何でも聞いてください。

(麻木)水と関係あるか
分かんないんですけど…。

(麻木)しょっちゅう 足が
ビビッて つったり

あと 毎朝 手が ガチッと
こわばったりして

それも 何か 水のせいかなって
気がするんですけど。

(神戸)後は やはり…。

最初に
おっしゃってましたもんね。

ぜひ 伺いたいです。

あっ 池谷先生。

(池谷)これが
有酸素運動になるわけですよ。

怒られてる。

<ゾンビ体操?
それは いったい?>

<やり方は 簡単。
まずは…>

<ポイントは 肩が揺れるくらい
リラックスして やること>

<そして 同じく その場で 30秒間
ゆっくり 足踏みをします>

<これを 3回 繰り返すだけ>

これ あんまり…。

(池谷)テレビなんかを
見てるときでも できる。

家で できますね。
麻木さん どうですか?

そういうような
単純な計算も できるので

動かないよりは まず こういう

テレビの前でもね その場で
数分で できる運動から 入って

運動の心地よさとか
運動習慣が 身に付いたら

しっかりした運動をしていただくと
いうことが いいと思います。

(西澤)今の 非常に…。

<他にも アンケートには
あるものを食べて

血管を若返らせている 方々が>

<その食べ物とは…>

<実際に キウイを
毎日 食べている人の血管年齢を

測ってみると>

あなたの血管年齢です。

<何と…>

<名医たちに聞くと
キウイの ある成分が

血管 若返りに
期待できるという>

(村田)動脈硬化という点では
抗酸化作用の高いもの

ビタミンのエースといって
A C Eですね。

その他に たくさん
他のビタミンも含まれてますし。

<他にも カリウムや 鉄分などの
ミネラル

食物繊維も 含まれているので
おすすめだそう>

<ただし…>

キウイ 1個じゃ
足りないと思います。

そういう意見ですか。
(川本)そうですね。

まあ ニュージーランド政府の
回し者かもしれないんですけど。

いいですね。
(川本)最低 2個 食べないと

効果がないというデータは
確認しております。

川本先生。

(池谷)実はですね 近年ですね
日本動脈硬化学会という学会が

ガイドラインを
出したんですけども

糖質の少ない フルーツを
習慣的に食べることによって

心筋梗塞とか 脳卒中が
予防できる。

これ エビデンスが 実は あって
イギリスの研究なんですけども

こういうふうに
糖質の少ない フルーツを

習慣的に食べることによって

冠動脈疾患といって
心筋梗塞や 狭心症という病気

これ 約10% 減らせる。

それから 脳卒中は
18% 減らせる。

がんは 4% 減らせると
いうような データがあります。

(池谷)ただ…。 量的な問題があって
やはり 必要量って

だいたい キウイ 2個ぐらいは
必要なんですね。

<その一方 美容の専門医から
ある注意点が>

食べ物を食べて すぐ アレルギー反応を
起こすといったような

食べ物による
食物アレルギーというのが

起こしやすいフルーツの中の
一つなので

毎日 それを 日常的に
同じものを食べるというのは

そういったリスクが
上がりやすくなるので

そういった意味で ×。

(三田)確かに キウイとか
パイナップルとかって…。

(日比野)口の周りとか
そういった…。

<では 実際 その効果が
どれほどのものなのか

<ここは 三鷹市を中心に
キウイの生産が 盛んな地域>

<毎朝 キウイ 1個を
ヨーグルトに入れて

食べているという
キウイ農家の女性>

<さっそく 血管年齢を
測らせてもらうことに>

<実年齢は 70歳。
果たして…>

あなたの血管年齢です。

<何と 血管年齢は 64歳>

<実際の年齢より 6歳も 若く

血管の弾力が
かなり優れているという結果に>

<さらに 68歳の女性も>

あなたの血管年齢です。

<実年齢より マイナス 2歳>

<その一方 こちらは

一日に 半分しか
食べていないという男性>

<測ってみると…>

<実年齢 36歳に対して
血管年齢は 43歳と

7歳 老けているという結果に>

<そして 一日 1個に加え

オリジナルの
キウイドレッシングを

日ごろから 積極的に
使っているという

こちらの女性は…>

あなたの血管年齢です。

<6歳も若い 38歳>

<今回 番組で調査したところ…>

<ただし アレルギーを
起こしやすいので…>


関連記事