名医のTHE太鼓判! 最強の睡眠を教えます 夏バテ&イビキ改善 石井一久、大堀恵、加藤歩、前田吟…


『名医のTHE太鼓判!【最強の睡眠を教えます】★夏バテ&イビキ改善』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/25(月)
名医のTHE太鼓判!【最強の睡眠を教えます】★夏バテ&イビキ改善[字]
★お風呂の入る時間と温度は快適睡眠と関係
力士も実践のイビキ予防!?疲れが取れる最強“レモン”の効果!
詳細情報
番組内容
あなたと家族の健康を守ります!
【★メジャーリーガー石井一久…無呼吸症候群!?妻の木佐彩子は知らず…】
【★矢田亜希子…イビキは?疲れが取れてない??】
【★ザブングル加藤…覚醒!?衝撃の寝言】
出演者
★MC
渡部建(アンジャッシュ)  山瀬まみ
★レギュラー
児嶋一哉(アンジャッシュ)
原西孝幸(FUJIWARA)
藤本敏史(FUJIWARA)
★ゲスト
石井一久
大堀恵
加藤歩(ザブングル)
前田吟
矢田亜希子
★医師
大竹真一郎
大谷義夫
梶本修身
丸田佳奈
森田豊
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/the-taikoban/
Capture20180625-205821.jpg 


『名医のTHE太鼓判!【最強の睡眠を教えます】★夏バテ&イビキ改善』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

名医のTHE太鼓判! 最強の睡眠を教えます 夏バテ&イビキ改善
  1. イビキ
  2. 睡眠
  3. 疲れ
  4. 時間
  5. 無呼吸
  6. レモン
  7. 加藤
  8. 改善
  9. 石井
  10. 矢田



『名医のTHE太鼓判!【最強の睡眠を教えます】★夏バテ&イビキ改善』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


<今 本屋さんの棚を>

<ある分野の本が
埋め尽くしている>

<それは…>

<日本人は今 睡眠に>

<不安を抱えている
ということなのか?>

<実は 最近の研究で
わかったことがある>

我々ですね

ということ
なんですね

<あなたは>

かなって
いうのを感じる

<睡眠の悩みを聞いたところ>

<よく眠ったはずなのに>

<疲れが取れないという人が
多かった>

ちょっと 寝苦しい時期
やってきましたけども

寝れてますか?
山瀬さん ちゃんと

私は

その前に 泥のように
飲んでるじゃないですか

ということで これから
どんどん暑くなりますけども

石井さん 夏バテとか
大丈夫ですか?

はい ちょっと

バテてる
疲れやすいのかもしれませんけど

<元メジャーリーガー
石井同様>

<今の時期
夏バテ気味だという人が多いが>

<それは 睡眠中の
○○○が原因かもしれない>

<石井が腕につけているのは
睡眠の質を測る機械>

<睡眠時の熟睡度や
無呼吸のレベルなどがわかる>

<午前0時30分 ベッドに入る>

<入眠から およそ30分>

嫌な イビキやな

<暗闇に鳴り響く
元メジャーリーガーのイビキ>

<データを見てみると>

<オレンジの部分が
イビキを表わす>

<山が高いほど
音量が大きいのだが…>

<入眠から2時間にわたり
イビキが見られた>

<これが 疲れが
取れない原因か>

<最も大きいイビキは
70デシベル>

<これは 掃除機の音と
ほぼ同じ音量だ>

それでも 別に

梶本先生

イビキっていうのは
そもそも

気道が狭くなった
そこのところに空気が通るときに

その振動による音
これがイビキなんですね

肺を風船に例えて
あと 気道をストローに例えると

非常に細くなった
ストローで

風船を膨らませてるような
ものなんですね

<イビキは
どれほど体に負担がかかるのか>

<ストローと
風船を使って実験する>

これをですね 皆さん

いきますよ

これがイビキのときの…

あっ 膨らまない?
矢田さん ダメ?

そんなに膨らまない? ダメ?

これは 女性陣は
膨らまないです 全然ね

石井さんで何とか…
吟さんも すごいな

(矢田)全然 膨らまない


キツい?
(藤本)怖い 怖い 怖い

吟さん怖いです
原西さんは?

原西さんも もうダメだね
いや 結構いかない

そんな苦しいってこと?
苦しいんですね 大谷先生

してるんですね

つまりイビキを
かかれる方は ひと晩に

ていうふうに
思っていただければ

<イビキは ひと晩に
4000個の風船を>

<細いストローで
膨らませるようなもの>

<石井の妻 木佐に>

<夫の睡眠について
聞いてみた>

イビキですね

でも いわゆる
その 何かこう

無呼吸で止まってる
とかっていうのは

今までは 立ち会った
ことはないかな

<というが しばらく見ていると…>

<息が止まった>

<36秒の呼吸停止>

<無呼吸症候群と考えられる>

<血液中に含まれる酸素の量は>

<通常96%~100%だが>

<石井は…>

<80% 大きく下回った>

<睡眠時の石井は
10秒以上の無呼吸が>

<1時間に10回 見られた>

<軽度の睡眠時無呼吸症候群と
診断された>

<石井と ほぼ同じ症状を持った
ゲストがいた>

矢田さんも…

<ブログを見ると…>

<アラームなしで10時間半の睡眠>

<たっぷり寝ているようだが…>

<寝起きに どれだけ
疲れが取れているか調べてみた>

<これは 心拍の変動を読み解き>

<疲労度年齢として表示される>

<つまり 実年齢より
高いか低いかで>

<どれくらい疲れているかを
解析する機械だ>

<矢田の疲労度年齢は…>

<48歳 実年齢より9歳も高い>

<たっぷり寝ているのに>

<なぜ疲れているのか>

さあ ということで矢田さん
いかがでしたか?

ちょっと ねえ…

もうすごい 睡眠は快適に
取れてると思っていたんですよね

でも こう
疲労度年齢が高いっていうのは

これ梶本先生 なぜですか?
それがもう ホントにビックリ

そもそも

例えば

あるいは ゲームとかね

ことが 多いんですね

これを 隠れ疲労というんですね

<危険な疲れ 隠れ疲労とは…>

かなり疲れていても
意欲 達成感

これ 前頭葉という
頭の前のところが

支配してるんですが

これが 疲労感を消してしまう
ことができるんですね

この隠れ疲労が
蓄積していくと

あるとき 突然死という事態を
招きかねないわけですね


<知らぬ間に 疲れが
蓄積されていく隠れ疲労>

<手遅れになる前に
気づくことができるのか>

一つ皆さん あまり気にしてない
ことかもしれないんですが

結構 すぐに飽きちゃうって
いうときあるでしょ

実は

と呼ばれていて

これは脳が 例えば
1つのことに集中していると

同じ神経細胞ばかりを
使うわけですね

そうすると もう そこばかり
使うのやめてくれっていうのが

いわゆる飽きた
違うことやってくれっていう

いわゆる防御反応にも
なっているわけです

ですから ちょっと飽きたな

最近 飽きやすいなと思ったときは
疲れてるな

隠れ疲労かもしれないなと
思っていただけたらと思いますね

<隠れ疲労の原因の1つに
イビキや無呼吸など>

<質の悪い睡眠があるという>

<どうすれば改善できるのか>

(スタッフ)こんばんは

<主婦歴25年の清水さんは
イビキと無呼吸に悩む>

何か しっかり

<睡眠を観察した>

<データを見ると
7時間の睡眠の間>

<ずっとイビキは続き>

<無呼吸は 1時間に16回もあった>

<石井や矢田より深刻だ>

<ところが ある道具を
口につけてみると…>

<イビキは おさまり
無呼吸も改善した>

<その驚きの道具とは?>

<ある道具を口につけてみると…>

<イビキの頻度を以前と比べると
一目瞭然>

<明らかに減っている>

<無呼吸も半減した>

朝の目覚め感が
ちょっと違うかなって感じ

<彼女が使っていた
イビキを止める道具>

<それは…>

はい

<これは テープで口を閉じ
鼻呼吸を促すもの>

<イビキの音や 喉の渇きなどを
軽減できるという>

<イビキに悩む人は
一度 試してみよう>

ちなみに先生方の中で

お察しのとおりね 体形的に

僕 めちゃくちゃイビキかくんですよ

でね いろんなこと
やったんですけど

テープね やってみたんですけど

基本的に

それやると これね
朝になってもね

基本的には
もうずっと つけっぱ

取れないんですか?

よかったね
言うてくれてますので

まあまあ
痩せろっちゅう話ですよ まずは

ちょっと長い場合ありますんでね
大竹先生ね

さあ 大堀さん
どうですか? イビキは

私は 主人と


イビキ 歯ぎしり 寝言が
ちょっとすごくて

最初は 娘も「あっ」て
起きちゃってたりするんですけど

もう娘は慣れちゃって

でも 主人の方は
全然寝れないみたいで

今 もう別室で
寝るようにしてますね

ひどすぎて 私が

というのは
関係ありますか? 丸田先生

50ぐらい以降は
かなり低い値になるんですね

女性ホルモンで
ここの喉の筋肉というのは

維持されてる
部分もありますので

低くなればなるほど
ここが緩んできますから

男性のように
気道が狭くなって

イビキをかきやすくなりますね

<特に>

<疲れの鍵を握る睡眠の質>

<特に質の悪い人は
どうすればよいのか>

<苦しそうに眠るのは>

<およそ8時間の睡眠で
無呼吸は…>

<なんと324回>

ええっ?
(藤本)吟さん…

<前田は 重度の睡眠時無呼吸>

<心筋梗塞や脳梗塞>

<突然死のリスクもあると
診断されたが…>

<あるものを3カ月使用したところ>

<症状が劇的に改善した>

<8時間に324回もあった
無呼吸が…>

<なんと 24回に激減>

すごい!

<さらに 改善前は
190もあった血圧が…>

<薬を使うことなく
152まで下がった>

<一体 何をしたのか?>

<それは 角界でも
話題になっている改善法>

<訪れたのは 昭和の大横綱
大鵬が創設した大嶽部屋だ>

<所属力士は13人>

<一つ屋根の下で過ごしている>

<朝稽古が始まった>

<鋭い眼光で見守るのは
師匠の大嶽親方だ>

≪つかまっちゃダメだ!

≪ほら 押さえろ そこで!

≪ほら 押して 押して 押して!

<毎朝行われる 激しい稽古に>

<疲れは たまっていないらしい>

<いい睡眠が
取れているということか>

<4時間の稽古が終わり
昼食の時間だ>

<力士の食生活は
昼と夜の一日2食>

<今日のメニューは…>

<そして>

(スタッフ)やっぱり
バランスの取れた食事っていう?

<強じんな肉体をつくるため
たくさんの量を食べる>

<当然 首回りも肉づきがよくなる>

<そこで心配なのが>

<イビキや
睡眠時の無呼吸だ>

<事実 相撲界では>

<無呼吸やイビキで悩む
力士が多いそうだ>

<では 大嶽部屋の
力士たちはどうなのか>

<昼寝の時間をのぞくと>

<驚くほど静かに眠っていた>

<一体 なぜ!?>

<さらに この後
夏バテ予防に最適>

<黄色い果物を発見>

<疲れを予防する
最強の料理とは!?>

<イビキや無呼吸に悩む
力士が多いという相撲界>

<昼寝の様子を見せてもらった>

<すると…>

<そこで目撃したのは
イビキもかかずに>

<スヤスヤと眠る力士たち>

<横向きで寝る 抱き枕を使うなど>

<気道を確保し
イビキや無呼吸を改善していた>

(機械音)

<何かの音がする
近寄ってみると…>

<さらに もう一人>

というふうには
指導してますけども

<力士たちが
装着していたのはCPAP>

<これは 人工的呼吸療法の一つ>

<鼻に装着したマスクから
空気を送り込むことによって>

<一定の圧力を気道にかける>

<その風圧によって気道が開き>

<スムーズな呼吸を
確保するという治療法だ>

(スタッフ)どうですか? つけてみて
全然違いますね

朝 起きるとですね

もう つけると
全然…

<重度の睡眠時無呼吸と
診断された前田吟も>

<3カ月前からCPAPを使い始めた>

<慣れた手つきで装着完了>

<そんな前田に 劇的な変化が>

<無呼吸だけでなく>

<高血圧まで改善していた>

さあ吟さん CPAPで
だいぶ改善したということで

体調は変わりましたか? やっぱり

もう3カ月ぐらいやってるからね
いかがですか? 3カ月

ちょっと 太ってきちゃった

寝起きの感じとかって
どうなんですか?

これは でも矢田さん
いいことだらけですね?

いいですね
すごく やってみたいです

いやいや…
お医者さんの処方を得て

ちょっとやってみたい?
そう思いますよね

<CPAPは 医師の処方を受け
リースされる>

<もちろん 保険も適用される>

<睡眠時無呼吸症候群の患者は
およそ1200万人>

<今後 さらなる増加が
予測されている>

でも そもそも

はい 無呼吸症候群によりまして

体の中の
酸素の量が下がるんですね

低酸素によって 心臓に
負担がかかってしまうんです

そうしますと 脈拍数が
速くなってしまう

血圧も上昇してしまう
ということですね

されることが
多いかなと思うんですけど


<さらに無呼吸の人は
こんなリスクも高める>

まず糖尿病が 1.5倍

そして高血圧 心筋梗塞

脳卒中が 2~4倍

認知症が 2倍

そして交通事故の
発生率 7倍

これ 交通事故っていうと

やっぱ居眠り運転って
ことですか? 丸田先生

日中眠くなるのは

睡眠時無呼吸症候群の
可能性が高いです

ただ

睡眠時無呼吸症候群ですと
注意力散漫になりますから

それも 交通事故の原因に
なっていると考えられます

<2012年に起きた
高速バスの衝突事故>

<この痛ましい事故も>

<運転手の睡眠時無呼吸症が>

<原因と
いわれている>

疲れは睡眠でしか
回復できないということですが

そもそも疲れにくい体を作るには
どうすればいいのか?

疲れにくい体を作る
最強食材 見つけました

<人は>

<そこで いい睡眠が取れず>

<疲れがたまっているという>

<58歳の鈴木さん>

<56歳の亀山さんに>

<あるものを食べてもらった>

<まずは>

<疲れがたまっているようだ>

<しかし 1週間後>

<再び検査をすると…>

<疲れが改善
されていた>

<理由は 1週間食べ続けた>

<黄色いアレのおかげ>

<夏バテしやすい
この季節にうってつけの>

<最強食材>

石井さん メジャーリーガー
レモン食べたりするんですか?

食べますよ
あとは少年野球とかでも

レモンとハチミツを漬けて
輪切りにして

<ならば>

<レモンの産地として
知られる>

(スタッフ)こんにちは

はい こんにちは

(スタッフ)よろしくお願いします
お願いします

<夏はグリーンレモンの季節>

<旬が来ると 一面 おなじみの
黄色いレモンが実をつける>

<一緒に作業をするのは
奥さんの亜紀さん>

ホンマにレモンTシャツやん

<気になる>

<やはり>

<44歳の太郎さん>

<疲労度年齢を測ってみると>

<驚きの結果が出た!>

<なんと…>

<二十歳!>

<驚異の>

どうしたんやろ

<レモン作りのプロは
どのように食べているのか?>

<冷蔵庫の中に>

<疲れ予防の秘密を発見!>

<夏バテに
最適な>

<冷蔵庫の中には 何やら瓶が>

<レモンシロップは
ヨーグルトやパンにかけて>

<味のアクセントに>

<爽やかなレモンの香りと
深みのあるうまみが特徴の>

<万能調味料 塩レモン>

<スカッシュベースは
炭酸で割って>

<レモンスカッシュなどの
飲み物に>

<レモンをスライスして
シリコンスチーマーに敷き>

<薄く開き
塩コショウした鶏むね肉>

<鶏肉をレモンで
挟み込んで…>

<電子レンジで
5分間 加熱>

<火が通ったら
あら熱を取る>

<待っている間に>

<塩レモン
大さじ4杯に>

<オリーブオイル 大さじ4>

<レモン半個分の
果汁を加える>

<鶏肉の蒸し汁を
加えて…>

<そぎ切りにした蒸し鶏を
野菜にのせ>

<そこに酸味の効いた
ドレッシングをかける>

おいしそう

<この料理
疲労予防に効果はあるのか?>

<鶏むね肉のレモン蒸しに
レモンドレッシング>

<夏バテ予防にも最適だという>

<というわけで
疲れ予防のレモン料理>

<まずは レモンドレッシングから
召し上がれ>

ちょっとドレッシング
味見してみてください

どうでしょうか?

おいしい

どうですか?
すっぱすぎない?

おいしかったです

<続いては…>

<炒めた鶏のひき肉と玉ねぎ
ゆでたジャガイモを合わせたら>

<ここに
あるものを混ぜるのだが…>

<なんと>

(亜紀)レモンってね

<沸騰したら こす>

<これを3回繰り返すと…>

<レモンの皮には
どんな効果があるのか?>

<苦味を取ったレモンの皮を
先ほどのタネと合わせ>


<カラッと揚げれば…>

<旦那さんが大好きだという
レモンコロッケの味は?>

<このレモン料理の数々
先生に見ていただくと…>

<グラス3分の1>

<およそ80ミリリットルだ>

<レモンの皮が入った>

<ソースはつけずに いただきます>

皮が入ってますからね

レモン感じますね 絶妙!
(加藤)おいしい!

いいね
(加藤)合いますね

≪ほどよいな これ!
≪おいしい!

矢田さん いかがですか?
おいしいです すごく

ちょっとした苦味が やっぱ
ジャガイモの甘さと合いますよね

(矢田)すごく合います
これはいいですね

<疲れと
睡眠について>

<さらに深刻な悩みを
持つゲストがいた>

<一番疲れが取れている時間>

<寝起きすぐの
疲労度を検査してみた>

<43歳の加藤>

<心拍の変動を解析して>

<疲労度年齢を測ってみると…>

<55歳>

<寝起きにも
かかわらず>

<疲れていた>

<しかし あることをしたら…>

<疲れが激減>

<疲労度が28歳に>

<若返った>

<その方法とは?>

<最も疲れが取れているはずの
寝起きに>

<ひどく疲れていた
ザブングル加藤>

<疲労度年齢は…>

<55歳>

<実年齢より
12歳も高かった>

<さらに
日々の疲れがわかる検査を行った>

<唾液に含まれるウイルスの量で>

<体にたまった疲れを測る
仕組みだ>

<結果は…>

実は唾液の検査 今回行いました

これ 最近の疲労と
それから慢性的な疲労を

調べることができる
検査なんですね

ちょっと こちらの方
結果 出しますね

(梶本)高ければ高いほど
要注意ということなんですが

(梶本)非常に低かった

ちょっと待ってくださいよ

加藤さん そんなことないですよね

(加藤)スケジュールは

見ないもんね 最近

見ないもんね

ただし こちら慢性的な疲労度

これが ちょっと
ご覧いただきたいと思います

(梶本)非常に高い つまり

言い方が!
言い方 とげがありますので

仕事もしないのに
何を疲れているんだと 慢性的に

(藤本)家ロケしか見いひんもんな

つまり この原因というのは
仕事ではなくて 要は睡眠が悪いと

<睡眠の質が
悪い>

<実は多くの人も
気づかぬうちにやっている>

<○○が
原因だという>

<家族から
「あーちゃん」と呼ばれている加藤>

<平日の昼間からゴロゴロ>

<確かに暇そうだ>

<ストレスはなさそうだが…>

<えっ?>

<その一部始終を
カメラは捉えた>

<眠りに入った>

<その40分後…>

<家族はみんな熟睡中>

<紛れもない
寝言だ>

だますなよ

<さらに…>

<もちろん本人は
何も覚えていない>

<そんな加藤の睡眠を
詳しく見ると…>

<この線の辺りが
浅い眠りのレム睡眠>

<さらに上は 覚醒時>

<線より下は 質のよい深い眠りの
ノンレム睡眠を表す>

<加藤のグラフは…>

<睡眠時間は 7時間だが>

<測定器によると>

<実際に眠れたのは 5時間>

<しかも 睡眠中に>

<11回も覚醒していることが
わかった>

寝言っていうのは 森田先生
睡眠の質が悪いからなんですか?

そのときに いっぱい寝言を
しゃべっているということは

<アドバイスを求めてやってきたのは>

<日本初の睡眠コンサルティング会社>

<三井不動産に
全日空>

<JR東日本など>

<およそ1万人ほどの
睡眠を改善してきた>

<実は今 社員の睡眠を
重視する会社が増えている>

<小林代表は こう語る>

<1万人のビッグデータを見てきた
小林があげた>

<いい睡眠のポイントは?>

<お風呂の入り方?>

<お湯に浸かる時間は>

<10分から15分くらいが
オススメだという>

<睡眠と入浴は>

<どのような
関係なのか?>

<専門医に
よると…>

実は深部体温が何に

睡眠に関係するかというと

<人間は体温が下がると眠くなる>

<つまり お風呂に入り
体温を意識的に上げ>

<低い温度になるタイミングを
作ることで 眠気が起こり>

<寝つきがよくなるという>

先生 いいですか? お風呂は

(大竹)
大体 1時間から2時間ぐらい前で

いったん体温上げて
そっから体温が下がる力を使って

眠りに入っていくのが
いいということですね

(大堀)それは子どももですか?

もっとぬるい? え~っ!

<小林がオススメする睡眠の技術は
体温コントロールだった>

<加藤の入浴は…>

<43℃の熱いお湯に
浸かった直後に>

<を浴びる>

<そして>

<この方法 実は>

<熱い風呂と水風呂の往復は
最悪だという>

<熱いと寒いの繰り返しで
体温が一定にならない>

<さらに 血圧が乱高下するため
リラックスどころか>


<疲れが増して眠れなくなるのだ>

実は 脳の中枢が一生懸命
心拍とか呼吸とか体温を

調節するのに疲れたときに

あえて脳が疲れた
というふうに判断させずに

体が疲れたというふうに
誤解させることによって

これ以上 体を使って
脳の自律神経を

疲弊させることをやめようという
防御反応なんですね

これをいわゆる脳疲労と
言ってもいいと思うんですね

<新事実!>

<脳疲労を起こしていた加藤が>

<よく眠れる
お風呂の入り方を実践した>

ぬるま湯 39℃

ぬるま湯に入ってます

<適温は38℃から40℃>

<眠る1時間前に
10分から15分入るのが>

<理想だという>

<今のところ 寝言はないようだ>

<疲労度年齢を測定してみると…>

<1週間前は55歳だったのに対し…>

<28歳に
若返った>

<実年齢より
15歳若い>

<シャワー派の人は
どうすればよいのか?>

シャワーだけの方は

眠りが安定する

睡眠の技術で加藤 だいぶ
よくなったみたいだけど どう?

確かに

ほとんど 深い睡眠
ノンレムの深いときというのが

自律神経が
一番休まるときなんですが

(梶本)ところが改善後 お風呂の
入り方を変えてもらった後は

ノンレム睡眠の深いステージ

一番 自律神経が
回復しやすい時間

これが前は
ちょびちょびだったんですが

ちゃんと 40分 50分ぐらい
お休みになられてるということで

そうした点で かなり改善した
ということが言えますね

<この夏は 一日2個の
レモンを食べて 疲れ知らず>

<快眠で乗り切ろう!>


関連記事