アメトーーク! もったいない未公開集 ぶっ飛びナダル語録… ラブラブ徳井&小沢… カーリング女子代表も…



『アメトーーク! もったいない未公開集』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/28(木) 
アメトーーク! もったいない未公開集[字]
▽泣く泣くカットした面白シーン▽千鳥&ガンバレルーヤ…体当たり新競技▽ラブラブ徳井&小沢▽ぶっ飛びナダル語録▽カーリング女子代表も参戦▽井戸田バイク街へ出る
詳細情報
◇出演者
【MC】雨上がり決死隊 ほか
◇おしらせ
☆詳しくはコチラ!
→http://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/
Capture20180629-075133.jpg 



『アメトーーク! もったいない未公開集』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

アメトーーク! もったいない未公開集 ぶっ飛びナダル語録…
  1. 一同
  2. 笑い
  3. ナダル
  4. ノブ
  5. ケンコバ
  6. 高橋
  7. 大悟
  8. 藤本
  9. ホンマ
  10. 澤部



『アメトーーク! もったいない未公開集』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


〈体当たり千鳥に
アンビリバボー〉

〈更に カーリング女子と
あのピンクバイクも〉

〈リアルタイムで
見ていただいている方

本当に ありがとうございます〉

ストーンが これ 炊飯器です。
(宮迫)ええー!

〈もったいない未公開集〉

〈まずは 家電芸人から〉

〈徳井 小沢 同居カップルの
仲良しっぷりを どうぞ〉

オザ 何か家電で聞きたい事
あるみたいなんで。

(小沢)そうなんですよね。

家電っていうと 音楽関係…
音楽 好きで。

例えば 2年前はね 徳井君がね

アンプ型のスピーカーを
くれたんですよ。

アンプ… アンプ型。
(徳井)アンプね。

ギターアンプとかの アンプ型の
スピーカーなんですけど。

去年は ちっちゃい 飛ばせる

イヤホンをくれたんですよ。

でも ヘッドホンとかも
欲しいなと思って。

ヘッドホンとかで なんか
いいのがあれば教えてもらいたい。

それが ちょうど
僕 今回 紹介したいなっていう

思ってたやつがあって。 それが…。

これね 開発した人が

ある日本人の1人の
ドラマーの人。

まあ あの ミュージシャンなんで

仕事柄 こう
ヘッドホンを ずっと着けて

いろいろ作業をする事が多かった。

長時間 着けてると やっぱり
どうしても こう ずっと

耳に引っ付いてるから 痛いと。
確かに痛い。

なんか ちょうどええぐらいの
距離を保ちながら

ヘッドホンでけへんかな
って思って

クラウドファンディングで
協力者を募って作り上げたのが

この VIE SHAIRっていう
ヘッドホンなんですけど。

これ… 要は ここなんですよ。
これ ミソは。

なんか… 網目状に。

これがある事で…。
こう かけますよね。

こうすると…
ご覧ください 後ろ。

えー!
(徳井)ここ。

だから この ヘッドホンのこれが
耳に密着してないから

長時間 着けても すごい楽で。
へえー!

ベタッと密閉されてないんで

周りとの会話もできる。
ああ なるほど なるほど。

オフィスなんかで
聴きながら 仕事やってても

いろんな人と会話もできる
っていう品物なんですけど。

(宮迫・蛍原)へえー!

これね 他のやつと
ペアリングして

つなげる事ができるんで
音楽を ここで再生すると

この… その曲を みんなで
シェアする事ができるんです。


しかも 会話できるんだ?
(徳井)会話できるっていう。

ちょっと1回 オザ
これ やってみる?

えっ マジで?
親友同士で。

だから 小沢君なんか
ゲーム 長時間するから。

(小沢)向き どっち?
(徳井)そっち そうそう… 逆…。

これ もう
つながってるんですよね。

着けてる感じが
あんまりしない。

そう だから これ 結構 楽…
まあ 長時間 着けてみて

初めて わかる事なんですけど
ここの構造も すごいこだわって

研究に研究重ねて
この構造になってるから。

俺も 徳井君もさ
後ろ パッて撮るとさ…。

増えたよ。 もうね 年やから
40過ぎてるからな。

聴かせて。
うん。

家でやれ 家で。
(徳井)いきます。

(品川)これ もう
ガンガンかかってるの?

聞こえてるの?

うっすら聞こえる。

はい だから これ
結構なボリュームで

今 鳴ってます。
(宮迫・蛍原)へえ!

はっきり言って
あの… これからの番組

おのおのが… タレントが
好きな音楽を聴きながら

トーク番組とかできるんですよ。

邪魔で しゃあないわ。
ちょっと 音も出てるし。

これ たまたまやったんやろ?

この… これを紹介するの。
そうです そうです。

オザが
ヘッドホン探してるっていうのは

聞いてなかったんやて 徳井。
たまたま 紹介したいやつが

オザが欲しがってたヘッドホンや
という奇跡。

いや… もう1個 奇跡があって。

(一同 笑い)

お前は 相変わらず
みんなを損さすな。

(一同 笑い)

〈もったいない未公開集〉

〈続いては 今年が大事芸人が
悩みと不安を激白〉

とろサーモン。
はい どうですか?

久保田が ちょっと やっぱ

(村田)なんか こう
漫才の隠語みたいなのをね

勝手に付けてるんですよ。
何? 漫才の隠語って何?

漫才の事を なんて言ってた?
もう… まあ…。

こいつに言ったのは
「システム」って言いますね。

「システム」?
「システム」?

なんか 冷たい感じするな。
「漫才」でええやん。

一応ね 自分たちなりの その…
お笑いのね 法則ができてる…。

システムっていう風に捉えてる。

それは あの… 漫才やってる人が
みんな 言うてる事ではなくて

お前だけやんな?
自分はシステムって言いますね。


…とか普通に言ってくるんですよ。
(一同 笑い)

ちょっと通じないよな 他に。
(村田)ツッコミは? ツッコミ。

ツッコミは
「アッパー」って言ってます。

アッパー?
アッパー?

「今日 強めで アッパー
入れてこいや」っていう。

「システムが生きてくるから
アッパー入れてこい ガチンと」

っていう そういう感じで
言うてますね。

なんで?
(村田)あと オチもあるんです。

オチは「総合」って言ってます。
「総合」?

全部 漫才の終わりなんで。
(村田)なんやねん? それは。

だから システムやって
アッパー入れて最後は総合入れて

「もうええわ
ありがとうございました」って

これです。
(村田)ウケへんから それでは。

なんなん? 簡単になってないやん
「総合」の方が言いにくいやん。

漫才の その… 4回出番とか
なってるんです 劇場の。

多分 4回目になったら
もう 漫才飽きてるのか

全然違う事 やりだすんですよ。
(ノブ)あー!

やった事ないネタを 漫才で
センターマイク立った瞬間にやりだす…。

(一同)えー!
(ノブ)アドリブや。

(村田)アドリブです もう。
だから ホンマに なんか

この間やったんが…。

部屋の中に恐竜が入ってきた。

恐竜と ずっと会話するっていう。
ずっと そこの

横で やられるんですよ。
やった事ないねやろ?

やった事ないですよ 全く。
見たんですよ それは…。

見たんですよ それ…。
あの 楽屋で寝てて

夢に出てきた事を
舞台で言うてんの?

はい その夢で見たものを
舞台で言いました。

そしたら あの…
静かになってましたけど 最後は。

アカンやんか。
それ なるよ シーンと。

ホンマに 今ぐらいの感じで
スーッと。

僕ら 下ネタ大好きなんですけど
僕らが下ネタ言うと

「カミナリ 下ネタ言うんだ」
っつって

人一倍引かれるっていうのが。

(一同)ああ…!
(大悟)でも イメージないな。

なんか イメージないな。
ねっ 引かれちゃうんだよね。

引かれちゃうという。

だから まなぶ君は 癖で
よく ここ 触っちゃうんですね。

だから あっ きた! と思って

「ちんぽ触んな!」って
やったんですよ。

そしたら サーッてなって。
ちんぽって言うんだみたいな。

(一同 笑い)

(たくみ)あの人
ちんぽって言うんだ? みたいな。


確かに 素朴な田舎の人っていう
イメージあるから。

でも やわらかくする方法
僕 ちょっと思い付いて。

下ネタを?
(まなぶ)はい。

例えば さっきの
「ちんぽ」っていうワードだったら

「ぽ」を使うんですよ うまく。

「ちんぽっぽ」って言うと
ちょっと可愛くなる。

(一同)「ちんぽっぽ」?

何か わかれへんやん もう。
なんですか? 「ちんぽっぽ」って。

「ちんぽっぽ触んな!」
って言ったら

なんか 違うやつが
付いてるのかなと思うよ…。

他にな。
(たくみ)ちょっと可愛く。

そしたら
全員 下ネタいけるって事…。

あれじゃないですか?
失礼ですけど…。

(久保田)ちょっと やっぱ ねえ?
似てはるんで。

ここ 触ったら 「いや
ホトちゃん触るな!」みたいな。

そういう なんか…
そういうのも あるかな。

なんか あの…
1発殴ってください。

(一同 笑い)

すみません…!
一番怖いから この人。

この人 一番怖いから。
(村田)すごい怖い目してた。

あと 僕 濱家…
まあ 知ってる方も

いらっしゃるかも
しれないんですけど…。

たまに 痛風をね
発病するんですよ。

フィリピンで 弾丸のロケみたいなの
あったんですよ。

その時が
ピークに痛風 発病してて。

カメラ回ってない時に
現地の人に 車椅子で…。

そしたら 現地の人から

アジア圏の大型選手と
思われたらしくて

ずっと「バスケットボールプレーヤー?」って
言われてた。

(一同 笑い)

背も高いんで。
大型選手が故障したと思って。

「バスケットボールプレーヤー?」。

さあ 銀シャリは?
青いジャケット これね

覚えてもらいやすいんですけど
ここから どうすんねんって…。

全然 脱げないんですよ。
(鰻)そうなんですよ。

ずっと これでいかんと
いけないです。

でも それが銀シャリっていう…。
どうしたらいいですかね? これ。

やりだしたのがね
銀シャリやから

何年後かに こうなるっていうのも
見越してないと それは。

俺らも 最初 言われたよな
デビュー当時の時。

めちゃくちゃやで ワシらなんか。
島やんか ワシが。

ほんで 田舎のネタやってん…。
「ネタとかどうでもええわ」っつって

「お前 田舎もんなんやろ?
島なんやろ?」って言うと

「はい」って言うたら
「それ スーツやめぇ」っつって。

ワシの方を指さして

「お前 カマ持って お前 クワ持て」
って言われて。

一揆じゃないですか。
(ノブ)2人とも もんぺ はいて…。

カマ持って クワ持ってって…。

だから そういう事を
もし そこで聞いてたら

今 ワシらは ここで
こうやって カマ持って…。

クワ持って こうやって出て…。
(久保田)まずそこに座れてないよ。

「おーい!」言うて
「あっ ごめんな」言うて…。

「そだねー ちくわ」と言っても
過言ではないという事ですね。

〈お次は ちくわ芸人からの
もったいない未公開シーン〉

ちょっと 僕 気になったんで

ちくわの いろんなランキングを
調べてきまして。

まずは おでんの好きな
具材ランキングという事で。

大体 ちくわって
何位ぐらいかなという…。

上位 だいぶ上位だよ。

さすがに 大根がね…。
大根 卵。

厚揚げ。
厚揚げ あるわ。 4位。

(渡部)牛すじ。
(ケンコバ)牛すじ あっ 5位 5位…。

ちくわぶとかもある。
餅巾着。

ああ 餅巾着。

ごぼ天 ごぼ天。
じゃあ 7位。

意外に ジャガイモとかもね。
8位。

(華丸)あの… キャベツのね
ロールキャベツ

ロールキャベツあるから。
9位か。

トップ10には入れよう!
トップ10に入ろう!

(ケンコバ)トップ10には入ります。
トップ10には入ります。

ちくわは なんと…!

9位でございます!

うれしい…。
いやいや すごないよ。

予想 当たった。
すごない すごない。

9位は 低いて。
ポテンシャルからしたら低いです。

いろいろ調べてきましたので…。
じゃあ 次 いきます。

(ケンコバ)あっ これは1位!

(長野)なかなか ないよ。
なかなか ないよ。

これ きたら もう 他…。
(渡部)ない ない!

満足感ですよ。
何? 何ある?

200円で満足感…。
何があります? 200円で…。

これ ちくわ以外ないんちゃう?
なんでもいいの?

パンとか 山ほど
いろんなもんあるで。

じゃあ 2位 2位 2位。
パン 1位で 2位。

カップラーメンとか…。
じゃあ 3位でいいです。

(華丸)おにぎり おにぎり…。
(ケンコバ)じゃあ 4位です。

おにぎり サンドイッチ。
じゃあ 5位です。

めっちゃ下がっていくやん。
そば! そば そば そば。

じゃあ 6位…。
うどんとかさ。

(ケンコバ)7位。

(渡部)うまい棒
うまい棒 うまい棒。

これ 考えていったら
多分 相当 下やぞ。

今のとこ 7位です。
(中岡)じゃあ いきます。


200円で満腹感を味わえる
食品ランキング

ちくわは なんと…!
(華丸)いけ!

(中岡)7位でございます!

嘘やん!

さすが ちくわの事
よく知ってらっしゃる!

(渡部)すごいな!

「200円で満腹感」で
「ちくわ」って言う?

言うでしょ。 入ってるんですから
ランキングに。

意外やったわ。
意外ですか?

なんや? 他が なんやの?
他は 1位は

焼きソバ。 3玉って事ですね。

焼きソバ 3玉ね。
(ケンコバ)焼きソバ 3玉?

3玉200円で買えるんですよ。

そういう事ね。
スーパーで買える…。

2位が うどん約2玉ですね。

それは うどんは わかる。

ずるいね。 麺類 ずるい。

3位は パンの耳 大量
って書いてあります…。

(一同 笑い)
全部 小麦だ! 小麦!

(ケンコバ)グルテン 強いっすよ。
わかる。

4位 豆腐 約3丁という事でね。

5位 これ やっぱ そうか。

5位は うまい棒 20本。

(中岡)これは強いですね。

6位 もやし 5袋。

このランキングに入るって
すごないですか?

で 7位 ちくわ 5~6本です。
5~6本?

こんな なんでもありの
ランキングの7位ですよ。

それは すごい。
これは かなり上位やわ。

カップラーメン超えてますもんね。
(ケンコバ)超えてますよ 超えてます。

いい位置取り つけてるよね。

金メダルがないやんか。
ベスト3に入ってないもん。

メダル とってない…。
16周しますからね 最終的には。

最後に 抜くか 抜かないかで。
今 風よけしてる…。

(華丸)位置取りですね?
今 いい位置取り。

今 カナダの後ろ!
あっ オランダの後ろ!

一番いいとこや! ねえ?

風よけは 誰が なってんの?
何が なってんの? 風よけ。

焼きソバ3袋です。

でかいよ。 あっちはでかいから。
(大久保)いい風よけ。

結構 隙間風あるよ あれ。
ハハハハ…!

(大久保)焼きソバだから。
いや 「ハハ…!」やないねん。

麺類だからね 気を付けないとね。

目の前 黄色いし。
一番アカンで。

自分らだけで爆笑すんの
一番アカン事やで。

そういえば オランダも
ちょっと黄色っぽい…。

風が来ちゃうか。

焼きソバ色だったんですね
あれ。

〈もったいない未公開集〉

〈続いては
イジられるのが大嫌いな

コロチキ ナダルの言動〉

お父さんさ あの ほら
イナバ物置…。

もうええって! もうええ!

フジモン 聞かせてよ それ。
フジモンさん ホンマに もう…!

おなか痛い おなか痛い ホンマ!
おなか痛い!

フジモン 聞かせて。
(藤本)イナバ物置の…。

(ナダル)アカン アカン アカン!
(一同 笑い)

(高橋)聞きたいから…。
(ナダル)聞きたいも何もダメダメ…。

ダメ! ダメダメ!
(斉藤)一番 エグいのは

プールのお話。
(ナダル)プアー!

(一同 笑い)

何 何? 斉藤 何? 斉藤 何?

なんや? 斉藤。
(ナダル)これ ホンマに…。

「プアー!」っつったやん。
(高橋)プールの話 聞かせてや。

1個 差し出さんとな。

そういう過激な話とかは 絶対
NGって言ってたんですけど

お父さんが ザリガニ…。
もうええって お前…。

ザリガニ おった…。
もう もう もう もう…!

ザリガニ おった話を…。
おい!

何 何 何? 西野 何?

お父さんが…。
もう! お前 それ アカンて!

いや 西野の話
聞かせて 聞かせて。

正直 夜ね みんな
寝れなくなるかもしらんから…。

えー! 怖い!
(ケンコバ)めちゃくちゃ怖いやん。

マジで めちゃめちゃ
怖いんですよ 正直。

ナダルのお父さんと
ザリガニが出てくる

今から 寝れへんぐらい
怖い話があんの?

(藤本)ホラー話?
いや だから…。

もう これ ホンマ
悲しい話なんですけど…。

悲しいの?
僕 ザリガニ 保育園ぐらいの時

めっちゃめちゃ
好きやったんですよ 正直。

ちっちゃい時 好きやね みんな…。
(ケンコバ)男の子 みんな好きやわ。

正直。
これ ホンマ 好きやって…。

3匹ね
結構いい感じの水槽に入れて

飼うとったんですよ。
5歳ぐらい。

ほんで お母さんに
餌 煮干し…。

(高橋)えっ? どのタイミングで
ゲップしてんの?

(藤本)ミニゲップ出てるやん。

うわ 臭っ…!

(藤本)あんなちっちゃいゲップで
そんな臭かったら お前…。

めっちゃくちゃ… 何食べた?
(ナダル)スタ丼や!

(一同 笑い)

スタ丼のせいにすなよ。

お前… スタ丼の人に怒られるで?
なあ? そんな…。

(高橋)絶対 スタ丼のCM
来えへん…。

いや めちゃめちゃ おいしいです。
そんな言うな 「臭い」とか お前。

だって お前が
ザリガニの話の途中に

スタ丼ゲップするからや。
(藤本)ちっちゃいのを。


めっちゃ
ニンニクのにおい したんで。

ほんで
ザリガニがどうなったんよ。

ザリガニ 飼うてて
煮干し あげてまして。

餌でな。
(ナダル)はい。 ほんで

煮干し なくなりまして ある日。
ほんで どうしようと思って。

これ ホンマ ごめんなさいね。
カエル 好きな人。 僕…。

カエル 好きな人?
カエル 好きな人?

ホンマに 5歳やったんで
分別つかんくて

ザリガニ
おなかペコペコやったから

アマガエル捕まえて
やっちゃったんです。

(観客)えー…。

でも まあ 5歳の子が
考える事やから。

自然界では当たり前なんです。
だから 僕も…。

丸々 言うたやん。
(藤本)すぐ言うたやん。

ケンコバが言うた事。
丸々 言うたやん。

(ケンコバ)その瞬間から 俺と…。

(藤本)カエルあげたん?
ほんで?

カエルあげましたら
パクパク食うたと。

で まあ…。

(藤本)一切 思ってなかったやろ。

それ ほんなら お母さん 見てて

「あんた 何してんの?」みたいな
なったんですよ。

ほんで おとんがカエル 好きなの
思い出したと思って。

おとん カエル 好きなんや?
お父さん めちゃめちゃ

カエル 好きです。
ほんで… これ やばい。

お父さんにバレたら…
子どもながらにやばいなと思って。

夜ごはんで お母さんがいきなり
メシ みんなで食べてる時に

「いや この子な ザリガニにな
カエルな あげててん」って。

おとんが
「なんじゃ そりゃー!」って。

バーン 立ち上がって
「どりゃー!」とか言って。

玄関の外にね
ザリガニ飼うてたんですけど

バーンって ダッシュで
ザリガニ飼うてんの知ってるから

玄関 開けて 「ザリガニ
どれが食べたんや!」言うて。

「いや どれも食べてない
どれも食べてない」っつって。

もう カエル食べられたから
頭 いってるんですよ。

ちょっと 怒ってもうたんやな。
(高橋)そんなにカエル 好きなの?

昔 もう 血気盛んなんで
完全にいってるんですよ。 で…。

(高橋)完全にいってるの?
(ナダル)「ザリガニ これか!」って。

「いや それ食べてないって」
っつって

「ほんなら これやな!」って
3匹おるんで。

「いや それも 食べてないって」。
「ほんなら これやな!」。

バーン! ボーン! って。
(高橋)「バーン! ボーン!」?

(ナダル)ザリガニって
こう曲がるでしょ。 こう!

(藤本)逆に?
(ナダル)パーンって 白いの飛んで

「イヤー!」って言って 僕…。

(一同 笑い)

ホンマです。 マジです。

「だから それ 食べてないって
言ったやん!」っつって。

確かに

(高橋)お父さん なかなかの
アンビリバボーな人やな。

軽めのやつ… 後藤 なんか
軽めのやつでいいわ まず。

お昼とか 一緒に食べに行って

ワーって なんか
お互い 好きな車の話みたいな…。

(高橋)それは ええねやな。
(藤本)してほしいねやな。

その話… その話言うて!
っていう感じやね。

それ いいよ いいよ! って。

(藤本)その話やったらええねや。

それで まあ お互い
車の話 するじゃないですか。

ほんで 若干 なんか
僕の方が詳しいですよ感あるな

とは思ってたんですよ。
まあ 僕が…。

僕も自分の好きな車の話
バーってしてたら

あっ 知識負けてると
思ったんでしょうね。

「なんか 後藤さん
車 詳しいんですね」。

「僕 後藤さんの事
完全に なめてました」って

はっきり… はっきり言いました。

すぐ… すぐ負けを認めます。

(高橋)えっ?
(ナダル)だから 後藤さんが

ちょっと 僕 正直 車で いろいろ
教えてあげようと思ったけど

後藤さんの方が
知識 上やったから

「やっぱ 後藤さんの方が
詳しいんですね」。

「ちょっと なめてました」って
すぐ言いました。

なんですか…?

「なんですか?」って
こっちが 「なんですか?」や。

なめてたんや?
(ケンコバ)なめてたんや。

(ナダル)車の知識に関しては
なめてたかもしれないですけど

芸人としては
尊敬しかないですから それは。

意味がわかれへん それ。

なんで 意味わからないんですか?
ホンマやもん だって。

(藤本)失礼やん。
えっ 失礼ですか?

(一同 笑い)

(ケンコバ)
あまり謙虚な感じはしないね。

高橋は 何かありますか?
エピソード。

ナダルは 実は
ナダル軍団っていうのを…。

えっ!
(高橋)作ってるらしいんですよ。

『アメトーーク』の
ディレクターさんが

ナダル軍団と…
ちょっと 会いに行きまして。

ナダルの情報を
いろいろ入手した…。

えー! 大丈夫かな?

いきますよ。
(ナダル)はい!

(高橋)…と 格好付けて
キメていた。

えっ?
2人で考えてんねや?

(西野)2人で
その場所にはいますけど

ナダルが考えたネタを…。

(藤本)西野に聞いたら
もう10 0らしいです。

正直 アイデア 採用された事は
ありません 僕。

ただ 手数 えぐいんですよ。

(一同 笑い)

(ケンコバ)じゃあ 0よ お前。

(藤本)結果 0なんやろ?
手数は出すけど。

そこから なんか アイデア
広がったりするもんやん。

いや だから
コンビニ強盗が どうのこうので

コンビニやったら こうの方が
ええかなっていうのを

0.01ミリぐらいの
きっかけには…。

だから その0.01が
積み重なって 積み重なって

2か3になってるって事やろ?

でも そのネタが

(西野)3人いるみたいな感じ…。
おかしいやん。 無理やん。


(高橋)どこ見とんねん!
どこ見てんの?

確かに ナダルさんが
やりたいって言ってる

ネタのアイデア
1個だけ聞いた事あります。

ラモス瑠偉さんの格好して
ここ押さえて

「漏らす不意!」って言う…。

(藤本)全然 面白くない。
(高橋)不意に漏らしたん?

全然 面白くない。 何? それ。

それ… それ 俺か?

(ケンコバ)多分 お前やわ!
お前しかおらんやろ!

誰と間違えるねん。
(藤本)漏らす瑠偉!

よう考えたら おもろいけど。

面白くないやん。

(高橋)いいですか? もう1個。

これ ええ話やで。
きた きた。

(高橋)…と呼ばれて。

…って言ってます。

可愛い兄さんやな。
(藤本)可愛いエピソードやな。

僕は いいんですけど
周り… そいつらが

なんか囲まれて
イヤな思いしてほしくないんで。

あの感じやろ?
だから ジュニアさんをJとか。

あっ そうなんですか? そんな…。

(ケンコバ)知らんかった?
(ナダル)知らなかったです。

ホンマか?
お前 嘘はつかへんな?

(西野)知ってたん?
(ケンコバ)嘘はつかんといてくれよ。

ちょっとだけ
小耳に挟んだ事はあります。

(一同 笑い)

なんで 素直に言わへんのよ
ナダル。

ガクッやないねん。

嘘 やめよう。
(ケンコバ)寂しいよ そんな

いきなり嘘つかれたら。
嘘つくのやめようぜ もう。

ジュニアさん憧れなの?

「相浦さん」って言ってるやん。

(高橋)チョップした。
(西野)相浦英樹っていう…。

もう ええって。

お前 ブレるやろ!

本名 相浦英樹。 相浦英樹。
(高橋)なんで そんなイヤなん?

相浦… ナダルでやっとんねん。

「ナダルでやっとんねん」って
言いますけど

僕が付けた名前ですからね。

(観客)えー!

(ナダル)西野が 年下なんですけど
わがままなので

「ナダルって名前にして」って
言ったので

もう もめたくないから
もう 仕方ない…。

イヤやったんや?

まあ 最初はね。
(高橋)今は?

今は もう ナダルって
言いやすいなって言われてるので

良かったな 西野っていう感じで。

いや 違います あの…
ナダルっていう方が

インパクトあるんちゃう?
みたいな。

みんなから 親しく呼んで
もらえるんちゃう? みたいな。

で 言ったら
「いいけど ナダルで」。

「俺の方が7歳年上やから

俺が自分で付けたっていう事に
するんやったら いいよ」

って言ってたんですよ。

(観客)えー!

ない? そういう時。

(一同 笑い)

(ケンコバ)なんのセミナー!?
(藤本)ないやろ! ないよ!

〈もったいない未公開集〉

〈続いては

〈挑戦してもらうのは

〈走者は
バットを中心に8回転〉

〈バトンの代わりに
バットを次の走者に渡す〉

〈対決は こちら〉

〈注目は ガンバレルーヤと千鳥の
コンビ対決〉

〈勝つのは どっちだ?〉

〈まずは1走
せいや 対 狩野〉

(号砲)

(せいや・狩野)1 2 3…。

(せいや)7!

(狩野)7 8!

まひる!

(よしこ)狩野さん!

〈2走は
ガンバレルーヤのコンビ対決〉

(まひる・よしこ)
1 2 3 4…。

「やまんばみたいになってる。
やまんばみたいになってる」

「怖い 怖い 怖い!」

(ノブ)「おっぱい! おっぱい!」

「乳 乳! 乳!」
(ノブ)「谷間がすごい!」

(山内)「まひるの乳がすごい」

「(一同 笑い)」

〈ほぼ同時に
アンカー 千鳥へ〉

(澤部)「千鳥対決」

(ノブ)3 4 5。

6 7 8。

(大悟)7 8…。

うわ うわ うわ!
すごいぞ 地球が!

地球が!
(大悟)待て!

「アカン アカン…」

(ノブ)地球がすごい!

〈ノブ このまま
逃げ切れるか?〉

(大悟)待てー!
(ノブ)ちょっと待て…。

地球が…。

(澤部)「大外から! あー!」

(ホイッスル)

大悟!
ギリね。

(狩野)何? 何? 何?
どうしたんですか?

(大悟)いや ワシらの勝ちよ。

「(一同 笑い)」

〈アンカー ノブが足を引っ張り

大悟チームの逆転勝利〉

いやあ これは きつかったな。
(狩野)ガッカリ…。

(大悟)でも そうやんな。
ノブの方がリードしてたもん

最初はな。
(ノブ)違う違う 全然…!

(大悟)だから アンカーで…
負けたみたいなもんやな。

ガンバレルーヤの方も
頑張ってたし。

(ノブ)「方」って 距離がすごいな。
(大悟)一緒にやったやろ。

同じチームとは思えない。
(ノブ)「ガンバレルーヤの方」って。

女性芸人を そう見とるんか?
お前は。

違う… 話 した事がないんで。

いや ガンバレルーヤも
頑張ってくれたんですけどね。

まひるの胸元。

(ノブ)刺激的でね。
結構 刺激的で。

その刺激的なね
奥から 鬼ババアが…!

(一同 笑い)

(大悟)怖っ!
(ノブ)対照的な… 画でしたよ。

(澤部)なんとなく
ナタに見えますね やっぱね。

もう 捕まったら終わりのやつね。
ホンマや。

〈続いては 全員で挑戦

〈歩くだけでも大変なのに

ジャンプなんか
耐えられるのか?〉

〈12名 一斉にジャンプ〉

〈果たして
クリアなるか?〉

前回 あったけど
お触りしたらアカン 田中。

お触りね。
いや 触らないでしょ これは。

ひどい!
ひどい ひどい。

田中さんが 私のお尻
ずっと持ってきます。

(田中)持ってないよ!
お前 俺を…。

やばい… やばい これ

(一同 笑い)

それでも 僕はやってない?
それでも 僕はやっていない。

(一同 笑い)

俺は 本当に!

前回も触ってないけど
これは もう…。

(大悟)これって言うな。

(田中)いや だって…。

アカンで。
一斉に上ってください どうぞ。

(一同)せーの…。 うわー!

これ 無理や! 無理や!
ホンマに無理!

痛い!

(渡辺)あー!
早く 早く!

いいですか?
Amiちゃん 最近 なんか

いい! 今! 今 いい!

『アマハル』という曲を4月に。

(澤部)今 いい!

『アマハル』。
『アマハル』って曲ですって。

知らん!

いい曲やもんね。
(Ami)はい。

じゃあ いきますよ。 せーの…。
(せいや)絶対 無理! 怖い!

(一同)うわー!

アウト!

(昴生)痛い 痛い!
痛い 痛い 痛い!

はい チャレンジ失敗。
終了~。

誰?
ちょっと待って。

今 見てましたよ。

(一同)うわー!
(ノブ)最悪や。

せーの…。
(せいや)絶対 無理! 怖い!

(一同)うわー!

(一同)うわー!
アウト!

いや もう来る前に
引っ掛かってた 本当…。

ちょっと待って 本当。

(一同 笑い)

ワシが跳ぼうと思う前に
もう 引っ掛かってたから

誰かの 前で。
その 跳んだ人が

引っ掛かってなくても 大悟は
もう 跳ぶ気がなかったから。

違う違う…!
(澤部)みんな1回にかけてたのに。

僕は もう跳べません 本当に。
(ノブ)なんやねん それ。

回す方にさせて 本当に。
ごめん…。

すごい わがまま言うてるのは
わかってるもん 自分で。

(一同 笑い)

(澤部)跳んでよ! 跳んでよ。

でも 大悟がおる限り
跳べんよ ホンマに。

ちょっと大悟 一緒に回そう。
(大悟)オーケー いこう。

(澤部)違う違う 違う違う…!
違う違う 違う違う…!

違う違う!
(ノブ)回すわ!

もう 回すわ! もう 回すわ!
大悟の相方を

あんなアンニュイな髪形のヤツに
任せれるか!

(昴生)関係あらへん! 髪形!

そんなら 千鳥は賞金なしね。

雨さん!

(一同 笑い)

それはそうやろ。
(大悟)そりゃないよ!

(澤部)それで
もらえるわけないでしょ。

そんなら 1人3万になるから。
それでいこう。

〈千鳥を回す役にし
10名で6回に挑戦〉

(澤部)跳ぶ 跳ぶ 跳ぶ 跳ぶ!
(斉藤)ちょっとやべえな。

(小宮)もうちょっと前へ
お願いします。

せーの…。
せーの…。

(一同)1 2 3 4…。

(観客)あー!

こいつだ。

(渡辺)痛い… 痛い 痛い 痛い。

お姉さんと田中?

この人が引っ掛かったのに

俺は もう 引っ掛かっただけ。
違う 違う! 違う!

(田中)なんでよ そうじゃん。
(渡辺)違う!

そうでしたよ。
(渡辺)触られた!

えー!

触られた!
触らないよ。

一度 冤罪を受けた
人間だから!

触るわけないじゃん そんな人が。

四十五のババアを触った!

触ってないよ。
触った!

絶対いけたな。

絶対いけた。 もう なし?
もう でも 終了でしょ?

(澤部)ラスト! ラスト!

1回 1回…!
えー?

ホンマに ラス1やで。
狩野さん お願いします! ひと言。

よっしゃ!
フライ アウェイ!

〈もう一度 6回跳んで
30万円 フライ アウェイ!〉

(澤部)マジで マジで マジで!
マジで 決めよう!

もう これで終わりね!

せーの…。

(一同)1 2…!

(観客)あー!

小宮 小宮…。
(小宮)ちょちょちょ…。

違う違う… あぶり出すな!
あぶり出すな!

これで あぶり出すな!
違う違う…! 絶対違う…!

1人だけ反対側おるやん。

はあ ちょっと…。

何が嘘やねん。 何が嘘やねん。

ごめんなさい! ごめんなさい!
はい 終了です!

本当 ごめん!
もう1回 もう1回…!

僕 代わります!

(小宮)僕 じゃあ 抜きで! じゃあ
代わってください ノブさん。

本当に すみません…。
(ノブ)いけるかな? いけるかな?

賞金は入るよ。
(ノブ)ホンマに… いこう。

(大悟)30万な。
えっ どうしたん? せいや。

2回で4万とか どうですか?
2回で4万…。

(ノブ)なんやねん それ…。

そんな番組あるか? お前。
2回跳んだら4万?

我々 そんな 現金目的で
『アメトーーク』来てないですから。

こいつだけですって。

グリーン車で帰れます!
グリーン車で帰れます!

2回で4万…。
(斉藤)4000円だよ? 1人。

じゃあ 2回で4万と言いつつ
いけたら 5回で30万…。

一番いい! 一番いい!
(澤部)それでいこう!

こんな譲歩する番組ないぞ!
(澤部)それでいこう!

(一同 笑い)

もし いけたら…!
無理やろ。

まず無理や。
ええよ 7回やったら

50万にしてあげるわ。
よっしゃ!

(澤部)よし! とりましょう!
10回やったら…?

100万いいですか?

(澤部)マジ? マジで?

10 跳ぼう!
(澤部)マジで跳びましょう!

その代わり 0やったら…。

(せいや)それは なしですよ!
(山内)0はダメよ!

1発… 1本…。
もう本当の1回…。

よっしゃ!
10回!

10回!
はい セット! 乗って!

(斉藤)マジ いこう。
(澤部)マジで。

(せいや)よっしゃー!
(澤部)マジで 10…!

いくぞ!
ラストね!

これ でかいよ!
痛え!

マジ いこう!
いきましょう!

(Ami・宮迫・蛍原)せーの…。

(一同)1! 2! 3! 4!

5! 6! 7…!

(歓声と拍手)

(せいや)50万! 50万…!

7回跳んだんで 50万!

やったー! すげえ!

(ノブ)お前 なしやな。 お前 なし…。

えっと 大悟と…。
小宮は 0…。

待って 待って!
ワシなんか すげえ

こうやって回しよったやん!

(一同 笑い)

ワシは バカと組んだんか?

〈続いては 先日放送した
にわかカーリング芸人について…〉

〈なんと LS北見の面々を直撃〉

ずっと カーリング見てらっしゃった…。
(小木)もちろん!

カーリングから始まってるからね
俺らは!

すごい
頭使うスポーツなんですよ。

氷上のチェスと
言われてるんですよ。

本当に 本当に!
聞いた事ありますね。

カーリングを氷上のチェスだと
思ってるでしょ? 皆さん。

カーリング 好きな人は
違いますから。

チェスの事を 陸上のカーリング
って言ってますから。

聞いた事ないですよ。 ホンマ…?

ごめんなさい。
我々は そっちですから。

〈このオンエアを
見てくれていたのか?〉

〈LS北見のメンバーを直撃〉

(スタッフ)本橋さんだけ ちょっと…。

みんなから なんか… はい。

私 多分 3回…。

だって さっちゃんさ…。

あっ そうなんです 私…。

〈そのシーンを

最初に選手 入ってくるじゃ
ないですか 入場して。

あっ これね!
アハハハ…!

その時に4人並んで 4ショットを
順番にこう撮っていく…。

あそこ いいんだよね!
選手紹介ね!

こんばんは! 頑張ります!

こんばんは! 頑張ります!

なっちゃん! にっこにっこにー!

アンニョンハセヨ!

一瞬 ジャンガジャンガかなって
俺 思って…。

交差してない…
交差してないから。

ハハハハ…!

やってみたら? 誰か 4人選抜で。
4人で 選抜して。

ああ…!
今のお笑い界にも ああいうのを

取り入れた方がええんじゃない?
(山崎)そうね。

(藤澤)「最初から面白い…」

(山崎)ああ そのぐらい…。

そうそうそう。
最初は そのぐらいだもんね。

ああ いいね 井戸田…。

ああ! セカンド 井戸田さん。

サードの うん…。
(田中)頑張りまーす。

ジャンガジャンガジャーン。

(山崎)あと 最後ね 藤本さん…。

カーリング~!

やってない やってない。

やるか!

ハハハハ…!

アハッ! アハハハ…!

ごめんなさい。

面白かったです。 最高でした。

(藤澤)完コピしよう。

ちょうど そのあと すぐに

ミックスダブルスの
世界選手権があって。

逆輸入。 やってもらったのを
逆に またやるっていう…。

「そだねー」って。 「そだねー」って。

男子選手の話とかは
ないんですか?

いや 言い方 もっと
「そだねー!」。

「そだねー!」って言いますからね
男子は。

「ここに投げるんだーい!」。

「そだねー! そだねー!」って。

もぐもぐタイムも
もう 肉ですから。

(2人)むしゃむしゃタイム?

「どうしたらいい?」みたいな。

俺たちは じゃあ 「そだねー!」。

〈更に ヒザ神 ガチ王の

カーリング体験映像も
見てもらった〉

一番最初のシャキーンってやつ。

(藤澤)「足が進んでない…」

ちょっと…。

ああっ…!

指導はしたくない。

手を離す。

離さないと
進まないよ。

(一同 笑い)

イエス イエス
イエス イエス!

イエス! イエス!

はい 付いて 付いて!
追い付いて! 転ばないように!

(一同 笑い)
(鈴木)本当 危ない。

(本橋)ねえ 面白かった。

〈収録後はLS北見のメンバーに
寄せ書きを〉

(藤澤)結構 皆さん
真面目に書いていただいて…。

〈そんなLS北見の皆さんに
今回も番組から…〉

えー! うれしい!

帰りのバスで見れるの?

見れる?
あっ すごい。

これ すごい面白かった。
さよなら綾部も面白い。

定時制高校もね 楽しかった。
(藤澤)えー 見たい。

情熱大陸出たい 面白かった。

パクりたい-1グランプリあるね。

踊りたくない芸人も…。
(鈴木)やばかった。

ありがとうございます。
ありがとうございます。

〈にわかですが 今後も
カーリングを応援いたします〉

〈よる6時58分から
実家が農家芸人やるよ〉

〈もったいない未公開集。
続いては

〈さかのぼる事 4年前…〉

これ いいですか?

なんで?

〈なんと総額450万円の
井戸田のハーレーが大不評〉

〈更に スタジオでも…〉

もう これ カイヤさんのやつやろ。
(井戸田)ちょっと待って。

(一同 笑い)

〈そして 先月放送された
第4弾でも…〉

(ヒロミ)これ どういう色で
言ったわけ?

これ もともと この色で
売ってたの? それとも…。

(井戸田)違います 違います
違います…。

今どき ソープランドって…。

(徳井)ソープランドピンクやろ?

ここのやつが
ソープランドピンクでお願いしますよ。

これ乗って
ソープランド行きましょうよ。

とんでもないキャラ
付けだした。

やばい! これは
また やばいぞ!

ソープランドピンクのお客様
2割引です!

ソープランドピンクなんて色
ないんだよ! そもそも!

〈本人に放送後の反響を
聞いてみると…〉

さすがに今回もすごかったですね。

前回は
ダサい一辺倒だったんですよね。

カイヤモデルだ…。

ジュニアさんの例えが秀逸だったんで
それをイジるばっか。

後乗っかりでイジるばっか。
ただ 今回は違いました。

「格好いいね」「俺はいいと思うよ」
っていう意見も

相当あったんですよ。

「ああいうのは趣味の世界だから

誰がなんと言おうと
4年間乗り続けてる井戸田

バイク愛すごいな。
ただ 俺は乗らないけど」っていう。

ケツに ちょっと
いらないもん付いてましたけど。

調べてみたら トレンドワード

1位になりました。
ありがとうございます。

「井戸田のバイク」
っていうんじゃなくて

トレンドワード
1位になったワードは…。

(スタッフの笑い)

徳井君がひと言

ソープランドピンクって
言ったんですよ。

別に声も張ってないです。
同期なんですけどね…。

(スタッフの笑い)

〈そこで 今回も
街の反応はどうなのか?〉

〈検証ロケを敢行!〉

〈出発から10分 青山の信号で
止まっていると…〉

〈更に その1分後
外苑前では 隣の車が…〉

(シャッター音)

『アメトーーク』見た?
ありがとう!

〈今度は原宿付近を通る〉

♬~

(井戸田)あっ!
ありがとうございます!

〈その後も
いろいろな人に注目を浴びる

ソープランドピンク〉

いや すごい…。

〈続いて こちらにバイクを置いて
どんな反応をするか?〉

〈車の中からウォッチング〉

〈ソープランドピンクに

山菜も採れちゃう ワラビ…。

〈7月8日は

甘いメロンなんですよ。

〈都会もんには わからない
驚きの日常とは?〉

〈街なかに井戸田のバイクを
置いたら どうなるのか?〉

〈車の中からウォッチング〉

〈開始から10分〉

〈ここで突撃〉

(井戸田)撮りました?

嘘!

アハハハハ…!

(井戸田)カイヤさんではないです。
アハハハハ…。

えっ 本物ですか?
そう。 これ 俺 今日

乗ってきたやつ。 俺のバイクです。

まだ見てないの?
今 世の中では…。

(一同 笑い)

撮ったね 今。

〈という事で 突撃!〉

(井戸田)こんにちは。
おー…!

撮りました。
(井戸田)あー 撮ってるね。

いいですか?
これ 見せちゃっても。

全然 いいです。
(井戸田)完全に撮ったね。

撮りました 撮りました。

カイヤ号… 前回の『アメトーーク』
オンエア…。

なんでしたっけ? それ。
なんて言われてましたっけ?

「カイヤ号」以外に
なんか言われてました…。

カイヤ号から…。

ソープランドピンクだ。
そうだ そうだ それだ。

テレビ見てて

アハハハハ…!
しっくりきました?

一番しっくりきました。
カイヤさんより しっくりきました。

(一同)
ソープランドピンクです。

〈その後も
ソープランドピンクは

〈中には こんな方も〉

(井戸田)一緒に撮ってる!
アハハハハ…!

(スタッフ)さっきの息子さんの人が
上げてます。

アハハハハ…! 早っ!

(井戸田)こうやって どんどん
拡散されていくんですね。

〈わずか1時間のウォッチングで
41人に写真を撮られた

恐るべし
ソープランドピンクであった〉

〈小沢と徳井が
野球で対決?〉

〈これは一体 何芸人?〉

相手チームは 全員集まって
ウワーって言って。

〈次週は 草野球たのしい芸人〉

〈いい大人が早起きしてまで
なぜハマるのか?〉

〈ガチ派〉

バントしてほしかったら
「バントして!」って言う。

こう走って…。

〈和気あいあい派。
それぞれの魅力を熱弁!〉

野球のキューは
バーベキューのキュー。


関連記事