ごごナマ「夏を満喫!極めつき“かき氷”」 大石静、三遊亭円楽、平野レミ… かき氷店店主・石附浩太郎



『ごごナマ「夏を満喫!極めつき“かき氷”」』の番組情報(EPGから引用)


2018/07/31(火)
ごごナマ「夏を満喫!極めつき“かき氷”」[字]
夏になると行列が絶えないというかき氷人気店の店主が、家庭でできる魔法のシロップを直伝。驚きの最新トレンドをかき氷評論家が徹底解説。かき氷の魅力を大公開!
詳細情報
番組内容
味も見栄えも急速に進化する“かき氷”。人気の専門店には長蛇の列が絶えません。その人気店の店主が実際にお店で使っている“魔法のシロップ”の作り方を大公開。これさえあれば家で本格かき氷が楽しめます!また最新のかき氷のトレンドとはどんなものなのか?職人の知恵と技が詰まったかき氷の魅力をかき氷評論家が徹底解説。さらに、わずか1分でアイスクリームを作る方法も紹介。かき氷の驚きの世界に触れて夏を満喫しよう!
出演者
【MC】船越英一郎,美保純,阿部渉,【ゲスト】大石静,三遊亭円楽,平野レミ,フードジャーナリスト…山路Capture20180731-164342.jpg 



『ごごナマ「夏を満喫!極めつき“かき氷”」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

ごごナマ「夏を満喫!極めつき“かき氷”」 大石静、三遊亭円楽、平野レミ…
  1. 島津
  2. 船越
  3. 平野
  4. 石附
  5. シロップ
  6. 円楽
  7. 山路
  8. 今日
  9. 美保
  10. 魔法



『ごごナマ「夏を満喫!極めつき“かき氷”」』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


船越≫「ごごナマ」

火曜日は
「知っトク!らいふ」です。

阿部≫削れてますよ、今!

今日のテーマは「夏を満喫!

極めつき“かき氷”」で

お届けします。
暑い夏、熱中症を

吹き飛ばしたいですよね。
ゲストをご紹介いたします。

三遊亭円楽さん
大石静さん、平野レミさんです。

島津≫今ここで、かき氷を
削っていただいているのは

かき氷専門店店主の
石附浩太郎さんです。

よろしくお願いします。
船越≫ふわっふわ!

島津≫そして、特製のシロップを
かけていただいています。

これは何味のシロップですか?
石附≫いちごです。練乳も。

島津≫これで完成ですね。

いちごと練乳がかかった

特製かき氷が
出来上がりました。

このいちごのシロップも
ひと工夫あるんですよね。

石附≫夏は、いちごはないので
うちでは、いちごを

栽培するところからやっています。
島津≫では

お召し上がりいただきましょう。

円楽≫やわらかい。
いつも、こぼすんだよ…。

大石≫フレッシュな

いちごって感じ。

円楽≫昔のって潰さなかった?

船越≫潰しましたね。

島津≫今、ふわふわなんですよね。

平野≫ジャムでやっちゃ
だめなんですか?

石附≫ジャムでも
大丈夫だと思います。

島津≫スプーンが
止まらない感じですけど

実はかき氷は今
大ブームなんです。

今日はその最新情報も含めて

たっぷりお伝えしたいと思います。

今日のメニューはこちら

1番
「行列店の魔法のシロップ」

2番
「ここまできた!最先端かき氷」

3番
「自宅でできる!1分アイス」。

そして「レミさんの
楽しくカンタン料理」も

お楽しみに。今日は皆さんから
おすすめのかき氷ですとか

かき氷の思い出についての
エピソードを募集します。

ホームページからのメールか
FAXでお寄せください。

またNHKネットクラブに
寄せられた質問も

時間の許す限りご紹介します。
石附さんは16年前に

脱サラして、かき氷専門店を
始められたということなんです。


どうして
かき氷の店を始めようと?

石附≫もともとかき氷が好き
ということもあるんですが

昔のかき氷って
いちごとか、メロンとか

レモンとか、言っても
本物の果物から

作られているわけじゃなくて

そこから作ったほうが
おいしいんじゃないかと

思ったのがスタートです。

平野≫真冬はお客さん
来ないでしょ?

石附≫少ないですね。
でも、最近は1年中

召し上がっていただく方も。
平野≫暖房の中で食べるんだ。

船越≫そうやって
季節のフルーツとかだと

冬のフルーツのかき氷も。
石附≫まさに、いちごは

冬が旬ですから
おいしいいちごの

かき氷を作ろうと思うと
実は

冬になっちゃうということです。
島津≫そのようにして始められた

神奈川県藤沢市にある
石附さんのお店の様子です。

開店前から大行列なんです。

整理券が配られて開店2時間で
1日分が売り切れてしまうことも

あるそうなんですね。
この人気の秘密は

今、召し上がっていただいて
ふわふわの氷です。

石附さんは
ふわふわかき氷を世に広めた

お一人でもあるんです。

さらに、このお店のかき氷の
おいしさの秘密は

シロップにあります。

メニューは
20種類以上あるんですが

そのすべての味の
ベースになっている

魔法のシロップがあるんですね。
薄茶色の

ちょっと色がついたシロップで

魔法のシロップといって
これで非常にかき氷が

おいしくなっていると。

大石≫これにも

かかってるんですか?

石附≫それにはかかってませんね。
円楽≫探しちゃった…。

島津≫今から、ここで
魔法のシロップの作り方を

教えていただきたいと思います。
今日はレシピを大公開なんです。

船越さん、お手伝いを
お願いいたします。

石附≫ご家庭で
楽しんでいただけるような

簡単なシロップになっています。

島津≫魔法のシロップを
作っていただくんですが

そのポイントは
どんなところですか?


石附≫1つだけですね。
まず水800cc沸かせて

そこに500gのお砂糖を入れる。
それだけなんです。

この割合だけ覚えていただければ

おいしいシロップが。

今は、黒糖と和三盆糖

グラニュー糖とてんさい糖を
ご用意しているんですけど。

船越≫いろいろなお砂糖を
組み合わせたほうが

奥行き出るんですか。
石附≫いろんな砂糖を

組み合わせたほうが
奥行きの深い味になるので。

ご用意できなければ
これだけでも大丈夫です。

はちみつとか水あめなんかも。
順番も関係ないです。

入れるだけです。

黒糖は風味付けなので
ちょっとだけですね。

あとは
かき混ぜるだけなんですが

完全に溶けるとクリアになります。

平野≫煮詰めないんですか?

石附≫煮詰めないで大丈夫です。
平野≫簡単!溶ければいいんだ!

石附≫完全に溶けきったら

あとは粗熱をとって冷蔵庫に
移していただくだけです。

平野≫ずっと、もちますか?

石附≫冷蔵庫に入れておけば
1週間くらいは。

溶けると完全に
クリアな色になります。

島津≫魔法のシロップのかける

かき氷を削っていただきましょう。

そして、粗熱をとって
冷蔵庫で冷ましたシロップです。

平野≫その器械は
特別なんですか?

石附≫業務用のマシンなので。
お店で使っているのは

大体、ここのメーカーのものが
多いですね。かっぱ橋とかに

普通に売ってます。
この器械を

ご用意していただければ
僕らの仕事が

なくなっちゃうくらい。
船越≫高価なものですか?

石附≫業務用なので多少
お値段は張りますけどね。

島津≫まずは
この魔法のシロップで

お召し上がりください。

船越≫純ちゃんいく?

美保≫私、いこうかな。
平野≫砂糖水ってことよね。

島津≫ほかの方も回して
一緒に召し上がってください。

魔法のシロップがかかった
かき氷、お召し上がりください。

美保≫さっぱりしてて
どんどんいっちゃう。

平野≫黒糖が入ってるからいいね。
こくがある。

船越≫ちょっと失礼…。

島津≫船越さん
我慢できなくなった…。


平野≫この氷がふわふわで
綿みたい。

船越≫おいしい!
びっくりすぐらい、おいしい!

円楽≫これ、作ろう!

美保≫このシロップ
万能じゃない?

石附≫素朴な味ですね。

船越≫水とお砂糖だけとは
思えないですね。

香りもすごい、いい香りがするし
深みのある甘さ。

島津≫魔法のシロップだけでも
おいしいんですが

これをベースに
いろんな味が楽しめるんですよね。

それを皆さんにも
ご紹介したいと思います。

石附≫グレープフルーツです。

島津≫船越さんに
搾っていただきましょう。

生のグレープフルーツを搾ります。

魔法のシロップに、さらに
トッピングをお出ししますからね。

石附≫これを先ほどの
魔法のシロップの上に

ちょっとかけていただいて。
島津≫円楽さんのほうに…。

魔法のシロップの上に
生搾りグレープフルーツ。

さらにシロップを追加しましょう。

円楽≫すばらしい!
平野≫おいしい!

爽やか!すごくおいしい!

円楽≫僕は先週
スーパーを回って

ずっとシロップ
探して歩いたんだから。

島津≫今日からは
家で作れますからね。

石附≫ほかのかんきつ系でも
合いますね。

船越≫おいしい!

人生で一番おいしいです。

島津≫果物がない方は
ジュースでも大丈夫ですか?

石附≫100%ジュースで。

船越≫興奮するほどおいしいのよ。

円楽≫ジュースを凍らせるのは?

石附≫それでも。
最近はそういうのもあるので。

平野≫家庭用のもうちょっと
小さいのないのかな。

あの器械、欲しいよね!

石附≫僕が失業しちゃうので。

円楽≫刃がよければ
大丈夫でしょ。

石附≫手入れが一番大事ですね。

円楽≫今、手で持てるのが
あるじゃない。

石附≫器械も大事ですけど
手入れが大事なので。

島津≫今、グレープフルーツを
かけましたが

もう1つ、大人向けの
テイストがあるんです。

阿部≫茶色い液体が出てきました。

島津≫ウイスキーです。

美保≫やっほー!

島津≫シロップもかけてあります。

美保≫おいしい!
六本木って感じ。

船越≫おいしい。
これが人生一番かも。

円楽≫クラッシュアイスいらない。
これがいいな。

クラッシュアイスに昔
ブランデー入れて飲んだじゃない。

あれよりも、これだな。

平野≫こんなに合うと
思わなかった!

阿部≫皆さん、大興奮ですね。

船越≫まだあるんですか?

島津≫まだフレーバーが
あるんですが…。

円楽≫すみません
小豆ないですか。

島津≫魔法のシロップを使って
石附さんこんなバリエーションも

作っているんですね。
石附≫ご家庭で

簡単に作っていただけます。
島津≫黒いほうがカンタン黒みつ。

そして、白いほうがカンタン練乳。

まず黒みつのほうから
作り方を教えてください。

石附≫これは水あめ100gと
水100ミリリットルと

黒糖が100g。
耐熱の容器に入れて

電子レンジで1分くらい
チンしていただいて

かき混ぜていただいて
冷蔵庫で冷やすだけです。

練乳も
普通の市販の練乳を300gと

生クリームと牛乳を
50ミリリットル足して

かき混ぜるだけですね。
平野≫ちょっとそれも

やってみたいわよね!

島津≫かき氷を新しく…。

だんだん味が
混ざってきちゃうので。

船越≫この回し方も
実は技術がいるんですよね。

石附≫空気を含ませるような感じ。

阿部≫糖分を気にする方は

次から次に召し上がるのも…。

島津≫カンタン黒みつが
かかったもの

召し上がってください。
平野≫みんな食べたいよね、これ。

円楽≫ちょっと沖縄風。

平野≫黒みつ、黒みつ!

船越≫お待たせしました
練乳でございます。

平野≫練乳、これは有名でしょ。

船越≫でも自家製でできる
練乳ですからね。

石附≫おうちで簡単に作れますよ。
平野≫甘さ控えめ。おいしいわ。

美保≫練乳って魅力的よね。

円楽≫涼しい北と南って感じ。
北海道と沖縄。

氷で旅の気分。

かき氷の夏の旅。
平野≫電車賃が助かっちゃうね!

円楽≫大石さん
ウイスキーばっかりなの。

円楽≫ウイスキーと
いちごを混ぜますとね

ウイスキーベースの

フルーツカクテル。

島津≫いろいろ使える

魔法のシロップなんですけど
石附さん、かき氷以外にも

活用できるんですよね。
石附≫料理でしたら

みりんの代わり

煮物とか麺つゆに
使っていただいたり


例えば、コーヒーの
ガムシロップ代わりに

使っていただいたり。
昔の懐かしい味になりますね。

島津≫ちょっと多めに
作っておけば

いろんな利用で楽しめますね。
石附≫冷蔵庫の中で

保存ができますので。

島津≫ここで石附さんに
かき氷の格言を

まとめていただきました。

家族で食べる氷が一番!

あら?そうなんですか?

石附≫お店をやっていて
言っちゃうとなんだ

っていうのもあるんですが

お店のかき氷はおいしいかき氷を
作らないといけないんですが

ご家庭のかき氷は、楽しいかき氷。
これは、皆さん頑張って

お父さんのために作ってあげたり。
それはお店では

絶対にかなわないところなので。
円楽≫だっていい大人が

こんなにはしゃげるんだもん。
ほとんど話、聞いてないよ。

美保≫つかんで
背中に入れちゃったりね。

島津≫確かに子どものころは

家でやったのに
最近、全然やってない気がします。

石附≫おうちで、もし
お時間があれば作っていただいて

かき氷の器械
押入れの中に

しまわれちゃったままの方は
今年は出していただいて

皆さんでやっていただけると。
船越≫かき氷が

家族のコミュニケーションを
盛り上げてくれると。

石附≫それが一番の魅力だと
思います。

平野≫かき氷の文化ってさ
世界的に、みんなあるんですか?

あちこちで。
島津≫海外のかき氷も

このあとお伝えします。
石附さん

ありがとうございました。
船越≫早速作らなきゃね。

円楽≫今まで一番、興奮した。

船越≫氷に熱くなるっていうね。

島津≫皆さん、絶好調。

続いては
「ここまできた!最先端かき氷」。

皆さん、リビングに
移動になります。

最先端のかき氷事情を
ここからお伝えします。

教えていただくのは
これまでに、かき氷を

5000杯以上食べてきたという
かき氷評論家の

山路力也さんです。
よろしくお願いいたします。

円楽≫かき氷太り?

山路≫そうです。

1日に10杯とか食べますからね。
島津≫今、こちらにあるのが

すべてかき氷なんですが

本当にいろんな種類が

あるんですよね。

かき氷なのかな?と思うものまで。

船越≫ケーキみたいなものも。

島津≫最近のかき氷事情を
4つのトレンドに分けて

教えていただきたいと思いますが
まず最初のトレンドは

なんでしょうか?
山路≫最初のトレンドは

層、ミルフィーユです。

かき氷って、昔の、氷をかいて

上からシロップをかけるだけ
というイメージが

あるじゃないですか。
今のかき氷の主流というのは

かき氷をちょっと削ったら
そこにミルクとか

ソースとかいろんなものを入れて

何層にも中の構造が
なっているんですよ。

以前は、上からしか
かけることはなかったんですが

今は、中にいろいろ
シロップが入っていたり

場合によっては
具材、フルーツだとか

いろんな食感のものが
入っているので

頭から最初から食べていっても
最後まで飽きることなく

食べ終えられると。

美保≫昔は最後
飽きちゃうもんね。

山路≫だんだん薄くなって

いきますからね。

円楽≫溶けたやつを
飲んでたもんね。

船越≫失敗すると
味が途中で

なくなったりしましたね。

山路≫特にかき氷屋さんの場合
皆さん上から食べるので

上と下で、削り方を変えてたり。

下のほうがあとで食べるので
上から食べるじゃないですか。

なので、削り方を変えてみたり
されている方もいますね。

真ん中のは、グラノーラが
上に載ってるんですね。

食感のあるもの。

かき氷なんだけれども
クリスピーだったりとか

そういった工夫もされています。

船越≫食感も楽しめると。
島津≫続いてのトレンドは

なんでしょうか。

山路≫次は泡、エスプーマです。

先ほどのかき氷は、シロップを
かけているのが中心でしたが

これは、泡状になっているんです。

船越≫泡にすることによって
何かいいことがあるんですか?

山路≫1つは、今のかき氷って
やわらかいので生クリームとかを

載せてしまうと
沈んでしまうじゃないですか。

ですけど、泡の場合だと軽いので
ふわふわのかき氷でも

受け止められるんですね。

泡にするような器械ができてから


いろんな料理の世界でも
使われるようには

なったんですけど。

美保≫このほうが、お店のほうが

もうけが多そう。

山路≫意外と泡を作る器械も
かかりますし。手間もかかります。

大石≫しょうゆも
泡になっちゃうのかな、その器械。

山路≫西洋の料理法を
かき氷のほうに応用したのが

エスプーマになります。

島津≫紅というのは
なんの味なんですか?

山路≫これは甘酒と
すぐりが載っています。

なので
アルコール分があるやつです。

美保≫なんで器
小さくするんですかね。

山路≫盛りつけたときの
ビジュアルも

1つありますけど
あとは、器があんまり広いと

逆に解けやすくなるんですよ。

なので、小さくしている
お店のほうが

多いかなと思います。

島津≫3つ目のトレンド
お願いします。

山路≫ケーキです。

これだけ見たらかき氷とは
思えないと思います。

要は氷を削るじゃないですか。

型に入れて削ってパカッと。
そこに通常のケーキと同じように

生クリームを塗ったり
デコレーションをしたりして作る。

船越≫スポンジの部分が
かき氷なんですね。

山路≫そうなんです。
大石≫おいしいんでしょうかね。

山路≫そういう意味では
先ほど食べられたような食感とは

ちょっと違って
もう少ししっかりとした

食感になってます。

最近だと、これに
砂糖をつけてキャラメリゼして

クレームブリュレみたいな
形のかき氷ですとか

いろいろそういう形の
新しいものが。

美保≫これは
ケーキ職人さんですか?

山路≫大体、パティシエさんとか
西洋の料理人の方が

やっている方が多いです。
円楽≫かき氷が

格好よくなりすぎたな。
平野≫日本ですか?

山路≫これは全部日本です。

島津≫それでは、最後のトレンド
お願いします。

山路≫最後は
混ぜ氷といいましょうか。

海外系ですね。
先ほど、お話にあった台湾や韓国。

島津≫どこのお店ですか?

山路≫一番左は韓国ですね。
残りの2つは台湾ですが

韓国の場合だと
ミルクを粉末にしたようなもの。

かなり
さらさらとした食感のもので

やはりケーキを載せたり
デコレーションがすごく

凝ってるのが特徴です。

特に韓国はカフェ文化が
場合によっては

日本よりも盛んなので
そういう意味では

こういうビジュアルといいますか
写真映えするような。

船越≫昔から韓国は氷の上に
いろんなスイーツを

載せちゃいますもんね。

山路≫それの進化した形が

韓国の形ですね。
それから、台湾のほうの

シェーファーピン
というものですが

これは氷そのものが
ミルクだったり

マンゴーのピューレが
解けていたりという

そういうものが専用の器械で
削るんですね。

なので、氷自体に
味がついているんです。

船越≫最近、日本にも
そういうお店が出ていますもんね。

島津≫どんどん進化を続ける

かき氷ですけれども山路さんから

かき氷の格言をいただきました。
氷は夏だけにあらず!

船越≫先ほどもお話ありましたが
冬はどうするんだと。

山路≫今、通年で
かき氷を出されているお店が

都内でも増えているんです。
それは、旬の食材というか

そういったものを応用して
作っているところが

多いので、特に夏はどうしても
お客さんがたくさん

いらっしゃいますけど
意外と行列店でも

秋とか冬は
スッと入れたりするので

ぜひ1年間通して、かき氷を
楽しんでいただきたいなと。

円楽≫かき氷と冷やし中華は
1年中、食いたいよ。

島津≫山路さん
どうもありがとうございました。

続いては、「自宅でできる!
1分アイス」です。

皆さん、土間へ移動お願いします。

船越≫よろしくお願いします。

島津≫今日は筑波大学から
高瀬勇気さんと

工藤華枝さんに
お越しいただきました。

よろしくお願いします。

お二人は、サイエンス・

コミュニケーション・オブ・
ユニバーシティ・オブ・ツクバ。

略してSCOUTという
グループのメンバーなんです。

このSCOUT、どんな活動を
ふだんしているかといいますと

研究の傍ら

子ども向けの科学実験教室なども
開催してらっしゃるんです。

子どもたち集まっていましたね。

この夏もイベントを
予定されている

ということですが
今日は、このお二人に自宅で

1分でできるという
アイスの作り方を実演で

教えていただきたいと思います。
円楽≫冷凍庫いらない?

高瀬≫冷凍庫はいらないです。

作っていきたいと思います。


まず最初に、小さな袋の中に
牛乳とバニラエッセンスと

そして、砂糖を入れていきます。

美保≫ビニール袋だもんね。

工藤≫最初のポイントがあります。
この袋の口を

空気を抜いてしっかり閉じます。
これが第1のポイントです。

高瀬≫そして次に大きい袋の中に

氷とお塩を入れていきます。

工藤≫第2のポイントです。

氷と塩のポイントは
大体5対1くらいにしてください。

平野≫塩を入れることによって
温度が下がらない?

工藤≫その辺を今から説明します。

高瀬≫塩と氷を入れたんですが
実は、氷というのは

解けて、水になるときに
周りの温度を下げる

性質があるんです。

一方で塩というのは氷が解ける
スピードを早める性質があります。

なので氷と塩を混ぜると
氷がどんどんと解けていくので

温度もどんどん下がるという
仕組みになっています。

島津≫ここで温度を測れる道具を
お持ちいただいたんですね。

氷の温度を測ってもらいましょう。

高瀬≫マイナス22度です。

船越≫思ったより全然、低いね。

島津≫塩を入れることによって

こんなに下がるんですね。
高瀬≫先ほどのアイスのもとを

氷の中に埋めていきます。

そして、口をしっかりと閉めます。

平野≫ねえ、ここから測るの?

島津≫もうちょっと先です。

高瀬≫そして、ここが
一番のポイントなんですけど

Tシャツを使います。

これは実はポロシャツなんですが
Tシャツのような形をしていれば

なんでも大丈夫です。

島津≫どういうふうに
使うんでしょうか?

高瀬≫シャツのおなかの部分に
先ほどの氷とアイスの袋を

入れていきます。

そして、裾の部分と肩の部分を
しっかりと

2人で両端を持ちます。

そして、1分間
グルグルとかき回すと

アイスができるんです。

島津≫信じられないですよね。
皆さんにも一緒に

アイス作りに挑戦して
いただきたいと思いまして

あと2つ、ご用意しました。

円楽さん、大石さんのペアと
船越さんと美保さんのお二人で。

どうやって回せばいいのか
教えていただけますか。

工藤≫回すポイントがあります。
まず片方にグルグル回して

回しきったところで縦に振ります。

少し伸びてきたら
反対にグルグルします。

高瀬≫回していれば
自然とそうなります。大丈夫です。

島津≫では、ここから1分です。
よーい、スタート!

頑張って!

平野≫ああ…。

島津≫大石さん、円楽さん
頑張ってください。いい感じ。

しっかり握って。

船越チーム
挽回できるでしょうか。

阿部≫師匠のところから
水が出てます。

島津≫もうちょっと頑張って!

阿部≫学生以外は破けて
水が出ている状態です!

島津≫ここまでです!

お疲れさまでした。

大石≫破裂してる…。

島津≫これを開けてみましょう。

ちょっと待ってくださいね。
船越グループが

もうちょっと頑張ってます。

どうなっているか
中を開けて見てみましょう。

島津≫SCOUTチームは
結構カチカチになってますね。

そして、円楽さんチーム。

アイスに
なってるんじゃないですか。

緑色なのは

抹茶が入ってるんですね。

美保≫できてる!

島津≫間に合った。

高瀬≫ぶどうジュースを
使ったアイスです。

島津≫船越さんチームは実は
ぶどうジュースが

入っていたんですね。

美保≫しっかりと
アイスになってる!

島津≫ぶどうジュースと
お砂糖だけなんですよね。

皆さん召し上がってください。

円楽≫レミさん
食べるだけなの…。

平野≫いただきます!

島津≫レミさん
白いのを召し上がりました。

平野≫アイス、アイス、アイス!
立派なアイスよ。

船越≫おいしい、これ。

島津≫レミさん
ぶどうジュースはどうですか?

平野≫これはおいしいわ。1等賞。

船越≫いろいろ
う余曲折ありましたが…。

島津≫一時は
どうなるかと思いましたが

よくぞ追い上げましたね。

船越≫結果よければすべてよし。

島津≫抹茶は?

平野≫抹茶は塩辛い。どうして?

高瀬≫中の袋が開いてしまって
空気が

塩が入ってしまったんだと
思います。

チャックをしっかりと閉めるのが
大事です。

船越≫塩茶アイスになってる。

大石≫振り回さなければ
だめなんですか?

工藤≫振り回すことで、中身が
よく氷水に触れるようになるので

より早く冷えてくれます。

大石≫じっと置いておいても
それなりに凍る?

高瀬≫振り回すことによって
1分間という短い時間でできます。

平野≫これやるとき
子どもと一緒にやったら

楽しいよね。

島津≫皆さん、大成功でした。
お疲れさまでした。

筑波大学SCOUTの皆さんにも
格言をいただきました。

科学の知識でアイスも1分!

高瀬≫皆さん、身の回りを
見てみてください。

アイスがこうやっておいしいのも
クーラーが涼しいのも

皆さん、こうやって
テレビを見ることができるのも

全部、科学の力によって
支えられているんです。

工藤≫この夏の暑い時期ですが

どうして夏は暑いのかですとか
どうして

うちわで仰ぐと涼しいのか。

そういった身近なところにも
科学は隠れていますので

ぜひ探してもらえればと思います。
円楽≫いずれ

学校の先生になりそうだね。

高瀬≫なりたいですね!

島津≫今日は
ありがとうございました。

平野≫ごちそうさまでした。

島津≫今日ご紹介しました
1分アイスのレシピや

魔法のシロップについては
NHKの情報サイト

「らいふ」にも掲載されています。
1分アイスと魔法のシロップ

というテーマで
今、みんなで汗して作りました

1分で作れるアイスクリームの
詳しい作り方ですとか

先ほど、石附さんに
教えていただきました

魔法のシロップの黄金比率も
載っていますので

ぜひ参考になさってください。
阿部≫このあとレミさんの

お料理コーナーまいりましょう。
≫レシピの数は無限大。

料理愛好家・レミさんの
楽しく!カンタン料理

始まるよ!

船越≫レミさん
今日のお料理はなんでしょう。

平野≫今日は冷たい
お料理を2つ作ります。

まず、つめ鯛パスタから。

まず、鯛に塩をまぶして

5分ぐらい置きます。

そうしたら、次に
カッペリーニをゆでます。

塩を入れて半分に切って。

半分に切ったほうが

あとで具と混ざりやすいからね。

本当はカッペリーニって
普通は2分のゆで方なんですけど

今日は、3分にするの。

どうして3分なんでしょうか?

あのね、どうしてかっていうと

これを氷水でギュッと締めるの。

だからやわらかくしておかないと
ギュッと締めるときに

かたくなっちゃうから。
だから、今日は2分ゆでを

3分ゆでます。
その間に島ちゃんに

プチトマトを切ってもらいます。

島津≫半分でいいですか。

平野≫おへそのところから
まっすぐね。

あとは、それを切ったらば
ディルも切るのね。

ディルってさ、おいしいんですよ。
魚との相性が抜群なの。

余ったらば、これを
ハーブティーにしてもいいですし

冷凍で凍らせても。
これ、すごく長もちするのね。

島津≫ディルはどんなふうに?

平野≫チャンチャンチャンって。

そしたら、船越さんは
オレンジを皮から実を

出しましたけれども
こういう薄皮と薄皮の間に

汁がたくさん残ってるから
ギュッと搾ってください。

それがパスタと一緒に絡まって

おいしいソースになるので。

船越≫手で搾るんですね。

平野≫これでどうするかというと

そしたらば、ここに

いろんなソースを…。

オレンジはもったいないところ
何もないの。

みんな、汁とっちゃうから。

そしたら、これを
水けを切るでしょ。

オリーブオイルを入れます。
ここにレモン汁も入れます。

あと、にんにくのすりおろしも
ちょっとだけ入れます。

あと、塩入れるでしょ。
こしょうも入れるでしょ。

乳化させるね、ちょっと。

そしたら、そこに
トマト入れちゃって。

オレンジも入れちゃって

それから鯛も入れちゃって。

これを、ちょっと

冷たく冷蔵庫に入れてください。

15分入れることによって
酸味が取れて

おいしくなるから。

そしたら、カッペリーニね。

5分たった?あ、3分か!

今日は3分ね。
今日はフェデリーニじゃ

ないですからね。
カッペリーニですからね。

冷たくするでしょ?

あ、もうすっかり冷たい!
そうしたら、よく水を切るの。

ここでのポイントは
水をよく切ること。

でないと
ビチャビチャになっちゃうから。

それで、もっと切れるように
置いてください。

上からペーパーで、ペッとやるの。
ペタペタともやって。

それで、冷やしたソース。

船越≫キンキンに冷えてます。

平野≫そうしたら
カッペリーニを入れます。

そうしたら、島ちゃんが
さっき切ってくれたディル。

このディルがポイントね。

ディルがおいしいのよ、すごく。

島津≫ほかのハーブじゃ
だめですか?

平野≫このディルがおいしいね。
魚との相性ばっちりで

冷たいパスタにも最高。

島津≫今回はディルを
使ってほしいということですね。

平野≫ディルが余っちゃったら
さっきも言ったけど

ハーブティーにしても構わないし
冷凍でとっておいてもOK。

こんなに盛っちゃだめなの。

半分盛るの!

島津≫船越さんが
せっかくやったのに…。

平野≫このくらいじゃないの?

ちょっと、周りを拭こうよ。

こしょうするね、ちょっとね。

それで、ディルね。

つめ鯛パスタの完成です!

島津≫そして今日はもうひと品
作っていただくんですね。

平野≫もう、ひと品は
混ぜるだけビシソワーズ。

これはね
トマトジュースと牛乳を1対1。

これ私、30~40年前から
やってるよ。

そしてバジルを入れる。

塩を入れて、こしょうも入れて
混ぜて

ここにオリーブオイルも入れて。

それで、ちょっと
こくがほしいときには

コーヒー用の
生クリーム売ってるでしょ。

あれも入れると
もっともっとこくが出るのね。

これを盛ります。
これはおいしいですよ。

そして、今日は地球にも優しい
体にも優しい

ストローです。

船越≫おお!大胆!

平野≫混ぜるだけビシソワーズの
完成です。

島津≫すごい!このちくわで
本当に飲めるんですか。

平野≫ちくわでやるとさ
ちくわって魚じゃない?

だから、魚もとれるし

いろんな栄養がとれる。

島津≫レミさんのお言葉です。

平野≫作ってみタイ
食べてみタイ

食べさせタイ、タイ満足で

タイ鼓判!

まずはビシソワーズからどうぞ。

美保≫吸える!
船越≫おいしい。

平野≫地球に優しいからね。

島津≫今日はリビングのほうで
今日、かき氷やアイスを

教えていただいた皆さんにも
召し上がっていただいています。

お味いかがですか?
工藤≫おいしいです!

美保≫おいしい!
何、このおいしさ。

円楽≫すごく冷たくなってる。
おいしい。

平野≫ディルが合うでしょ?

船越≫合いますね。
円楽≫これ、ちくわ食べていい?

平野≫食べて。
たんぱく質だよ、お魚だからね。

美保≫おいしい
鯛のお刺身がこんなに!


関連記事