徹子の部屋 金井克子&中尾ミエ&前田美波里 …迫力のコスチュームで登場!…恋人話になると、金井さんが爆弾発言を!


『徹子の部屋 金井克子&中尾ミエ&前田美波里』の番組情報(EPGから引用)


2018/08/13(月)
徹子の部屋 金井克子&中尾ミエ&前田美波里[解][字]
~古希越え!互いにライバル私生活も暴露!?~金井克子さん&中尾ミエさん&前田美波里さんが今日のゲストです。
詳細情報
◇ゲスト
日本のテレビ業界で最も勢いがあった昭和30年代後半から第一線で活躍してきた、金井克子さん&中尾ミエさん&前田美波里さんが迫力のコスチュームで登場!
◇番組内容
昔から互いに共演があり旧知の仲だった3人。中尾さんと金井さんは歌番組の司会で共演。当時の写真が出ると黒柳さんも加わり、古い話に花が咲いた。また、互いの私生活も何となく知る関係。中尾さんの50年来の恋人話になると、金井さんが爆弾発言を!
◇おしらせ
☆『徹子の部屋』番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/
Capture20180813-133215.jpg 


『徹子の部屋 金井克子&中尾ミエ&前田美波里』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

徹子の部屋 金井克子&中尾ミエ&前田美波里
  1. ミエ
  2. キレイ
  3. 金井
  4. 本当

  5. 一緒
  6. 主人
  7. MKB
  8. 最後
  9. 思って



『徹子の部屋 金井克子&中尾ミエ&前田美波里』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像がなければ味わえませんので、以下各社のVOD(ビデオオンデマンド)サービス利用をオススメします。

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

☆無料トライアルあり!NHKオンデマンドも見れるU-NEXT(ユーネクスト)!
U-NEXT

☆無料トライアルあり!海外ドラマに強いHulu(フールー)!
huluで見放題!

☆無料お試しあり!VODも宅配レンタルもTSUTAYA TV(ツタヤTV)!
宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!



(黒柳)これからの高齢化社会

皆様に 勇気と希望と元気を

持っていただきたいという事で

今日は この3人で頑張ります。

どうぞ こちらへ。

金井克子さん 中尾ミエさん
前田美波里さん。

番組限定
スペシャルユニットでございます。

おキレイったらありゃしない。
どうぞ…。

まあ キレイ。
(拍手)

いやあ キレイですね。
お三人ともね 本当にね。

(前田)ビックリする色でしょ?
めったにない色だからね。

番組限定スペシャルユニット。

名前は番組で考えたんですけど

MKB215っていうのは
どうだろうって事ですね。

MK…?
ええ そうなんです。

MKB ミエ。
ああ 「ミエ」?

それから 金井克子 金井克子。
それから 前田美波里の「美」。

「ミエより金より美を」っていうね
わかった?

何? 何?
「ミエ」… 見栄ね。

「ミエより金より美」を。

(前田・中尾・黒柳)
「ミエより金より美」を。

MKB。
それで「215」っていうのは

どういうのかっていったら
3人の年 足してみました。

あら やだ!
ちょうどいいでしょ 感じとして。

じゃあ 黒柳さんが入ったら…。
ちょうど300。

(一同)ハハハ…!

怖い… みんな元気でね。
ええ 本当。

この中では
芸能界 どなたが一番古い?

私よね?
そうでしょうね。

年も あれですから。
年も 一番上なの…。

あっ そうなの?
何歳から芸能界?

私ね 昭和34年ですから 14歳。

あー やっぱりね。 すごいね。

14歳から踊ってたの?
昭和34年…。

踊ってたのは もっと前。
8つから。

その時 美波里さんは
どうだったんですか? その頃。

私 44年ですから。

まあ 踊り始めたのは
10歳ぐらいですね。

あなたはね。
クラシックバレエを はい。

そうですよね。
ミエさんも 随分お古いわよね?

いやいやいや… でも 私はね
もう どこに行っても

先輩がいるっていうのが
本当に うれしゅうございますわ。


もうね 私さえいなきゃね
目の上のたんこぶってね

一番ね あなた 先輩なんでしょ?
どこの世界行ったって。

いや でもね もう…
今回は この方が先輩ですし。

ちょっとだけよ!
「ちょっとだけよ」?

ちょっとでも
先輩でございますから ええ。

でも この場合 リーダーとかって
あるんですか?

リーダーっていうのも
ないけども…。

「ないけども」って言ったら
変ですけれども

今回の こういうような中でも
全部 ミエちゃんが あの…

企画して
「やりましょう!」って言って

お声かけていただいたので。
なるほど。

そうそう。 ともかくね

今だったら
ギリギリ まだ間に合うから…。

そうそう。 出せる…
この辺なんかね 出しても。

「今のうちに やりましょうよ」
って言って。

そしたら
みんなも賛同してくれて。

そりゃ もう
1年でも早くやりましょうって。

お互い2人には… 両側の2人には
負けないっていう事で?

いや いや いや…。
いや いや いや。

そりゃあ もうね 皆さん…。
先輩には負けます 私なんか。

みんな それぞれに
それぞれに特徴が…。

いやいや… もう ダンスは
そりゃもうね 金井さん。

この方 ダンス?
でも あちらもダンスでしょ?

この方は だって もうスタイルが。
生まれ持っての。

そう 半端じゃないですからね。
立ってるだけでいいっていうさ。

何をおっしゃいます。
もう ダンスは金井さん。

そして 歌はミエさん。

でも最近 ミエさんは
タップダンスもやられてるから

歌って踊ってになってきた…。
いやいや いやいや…。

だって もう普通のダンスじゃ
かなわないから お二人に。

だから どうしましょうと…。

でも やっぱり 踊りはね
年々… 年齢とともにね

大変になっていきます。
あっ 大変になっていきます?

そうですか。 でも あなたも
体 キレイにしておくの

大変だって
おっしゃってましたよね?

なんかね 手 出したりなんかね。
そうです そうです。

でも 今日は
あれがあるからいいじゃない。


手袋がね。
手袋があってね。

なるべくね 隠せる所は隠そうと
思ってたんですけど

なんか 去年1月に
やったんですよね これね。

あっ そうなの?
そしたら 最初の時は みんな

「もう なるべく楽なように」
とかって言ってたのに…。

「あまり踊らないで」とかね。
もう 言ってたんですけど

幕 開けたら
「もっと踊りたい」って言い出して。

もっと いっぱい
足 出したいとか? いろいろ…。

だから 今回はね 3人とも
足 バッと出すんです。

そうなの?

美波里さんがね
「出したい」って言うの。

そんな事ないんですよ。

いわゆるチラシにね…
ポスターに嘘がある。

チラシに
全部 足出してるじゃない。

だから 私 ああいう風に
出すのかと思ったらさ

着てるから
どうしたのかなと思って。

いやいや
だから 今回は出すんですよ。

あなた お出しになるの?
いやいや… 3人とも。

この格好よね。
私 おへそは出しませんよ。

こういうのは 「看板に偽りあり」に
なっちゃうっていうから。

えーっ!? っつって。
で もう ミエちゃんは

「イヤだ イヤだ」って
言ってたんだけど もうね…。

そうですよ だって
もう どんなに努力してもね…。

持って生まれた背とかね
そういうのはね…。

あと 致命傷は
もう どんなに努力しても

長くはなりません 足が。
そうね。

そりゃ 長いんですもの
ビバちゃんが。

で 3人は これ再演なんだけど
その他では 一緒にやった事ある?

ほとんどないですね。

そうですね。 ミエさんとは…。
金井さんと…。

私はね…。
あっ 金井さんとは…。

NHKの『歌のグランド・ショー』
っていう 4年続いた番組で

2年 一緒だったのね
ミエちゃんとね。

若い頃。
若い頃。 本当 若い頃。

あー! そうそう そうそう。
ああ こういうのね。

NHKの これ表紙じゃない?
若いわね。 50年以上前だって。

50年以上前?
50年以上前ですって。

今のNHKじゃなくて
あっちの…。

内幸町…。
内幸町。

可愛いわね。
なんて 可愛い。

これ 生だった?
生。

生本番でしたっけ?
VTRが まだなかったんですよ。


この頃は生ですよね
どうしたって。

それからね ファッションショーなんかで
踊った事がある…。

はいはい。
だいぶ… でも だいぶ前ですよ。

金井さんと ご一緒して

お稽古に行かせていただいた時が
あるんですね。

ジャズダンスの稽古に。

ものすごい 私は 悩みなのが

自分の手が
この分ぐらい いらない…。

贅沢言ってんじゃないわよね!

欲しいわ そんなの!
扱いきれない。

そしたら 金井さんが
「あなた 何言ってるの!」って。

「武器だと思いなさい」って。
そうよ。

「この手をね 全て扱えるように
なるまで頑張りなさい」って

言われたんですよ。 感謝です…。
でも こうやって見た時には

誰がどうだって
全然 わかんないわね。

いやいや もうね 私
このレビューっていう…。

まあ レビューね。

今 若い人 もう知らないんですよ
レビューそのものをね。

最後に我々 なんとかギリギリ
できるかなと思って

やろうと思ったの。
その時に 美波里さんが…。

うわー! うわー すごい!

キレイでしょ?
これは どなたと どなた?

赤い方が日劇に出てた私で。

白いのが私ですね。
白い方が金井さん。

キレイでしょ。 この2人のね
舞台を見に行った時に

これはもうね ぜひ 皆さんに
見ていただきたいと思ったの。

すごい。
だから 本当は

私は 出る気なかったんですけど。

でもね ミエちゃんから
お電話いただいて。

「ねえ やらない? やる気ある?」
なんて言われて。

「踊れば?」なんて言われたので。

じゃあ ちょっと やってみようか
っていう感じですかね。

もうね ギリギリですけどね。
でも まだやれるよ 大丈夫。

こうやって見た時 全然大丈夫よ。

まあ このおキレイな3人が

歌ったり踊ったり
なさるんですから

それは
レビューみたいなものをね

拝見したいと 私も思いますし
皆さん そういう方は

いらっしゃると
思うんですけども。

普段から そういうために
体 鍛えてらっしゃるの?

あなた 随分 踊ってらしたわね。
ええ そうですね ええ ええ…。

やらないと だんだん もう
落ちるのが早いんですよね。

あなた そうおっしゃってたわね。
うん。 だから もう大変。

美波里さんも
踊ってらっしゃるんでしょ。

えっとね エゴスキュー体操と
アクアビクスを

ご近所の奥様たちと一緒に
やらせていただいてます。

どういうもの…?
それを毎日。

毎日?
はい。 30分ないし45分ぐらい。

最近は ミエさんにならって
水泳も始めました。

やっぱりね。 ミエさんは水泳?

そうですね 水泳は…。
踊りは?

踊りはね
もう2人には かなわないから。

もう どんな事をやっても。
だから タップで ちょっと…。

でも ランニングも始めた
とかって この頃。

ランニングというか あの…

たまたま 犬の散歩を
毎朝やってるんで。

ただ行くだけじゃ
もったいないなと思って

走ってるんですよ。
あっ そうなの?

でも それは
随分いいと思いますよね。

そう… だから
毎日やれるっていうのがね。

そうそう そうそう。 犬が
いないとさ 毎日やらないでしょ。

そうそう。 だから まあ 今
朝 早いうちに出ないと暑いから。

なるほど。
でも ほら 普通の世の中の

生活してらっしゃる方たちはさ

あなた方
いくつだか知らないけど

そのぐらいの年になったら
そんなさ…。

そんな格好もしないんだけど
そんなさ

踊ったり歌ったりしないでしょ
あんまり。

そう だから… でも ともかく
もう最後だと思って

慌てて やりましたから。

もう 本当に最後だと思いますから
皆さん…。

ぜひ いらして? 見にいらして…。

でも まだ あなた方…

ミエさんは
どうかわかんないけど

両側のお二人は
まだ 当分 踊れるでしょ?

いやいや… そのために
なんでもいいから

やらなきゃいけないと
思ってるんです。

だから 私もそうなんですけど
もう 本当に


この内筋?
内筋のトレーニングを…。

すごいね。 内筋… フフフ。

もうね 日々
やっぱり大変ですよね。

ちょっと 見て。

これね 3人の共通点
ちょっと まとめてみました。

3人ともね バレエ
やってらしたんですって。

へえ~!
偶然というか…!

そうなの。
あっ 私。

これ 金井さん? ねえ 9歳。
こんな風に可愛い。

みんな クラシックバレエ
やってらしたのね。

こうやって見ると。
8歳から西野バレエ団に

いらっしゃったの
金井さんはね。

その次は…。
私です。

足 長いね!
本当 足 長いね。

やっぱり 腰から下が長いね。

初めての発表会の
前の日の夜かなんかの写真…。

じゃあ もう 始めてすぐの時ね。
色 黒いね。

真っ黒でしょ?
「バレリーナになるんだったら

焼いちゃいけません」って
言われたんですが。

これ 『瀕死の白鳥』。
絶対 『瀕死の白鳥』。

違う違う違う! あのね
『みにくいアヒルの子』のね

一応ね 主役だったのよ。

で これね… あっ これね。
ああ いいじゃない!

ほら 皆さん
普通 チュチュって

金井さんみたいに
ちょっと張ってんだけど

私 九州のバレエだから…
これね みんな

親が作る… 手作りで作って…。

私たちも そうよ。
だから これ チュチュって

こう張ってないのよ。
ペロンとしちゃってんの。

垂れ下がった…。
中には 横に張ってる子も

いる事はいるわよ 中には。
座ってる子の方にはね。

でも みんな従えてるじゃない。
ミエちゃんが主役じゃないの?

だから 『みにくいアヒルの子』
っていう…。

『みにくいアヒルの子』…。
よくそんなものを出し物に

先生も出したわよね。
私も 一応 トーシューズで…。

立ってますよ!
私たち立ってないです 2人。

みにくいアヒルも
トーシューズ履いてる ハハハ!

相当 面白いね 真ん中のミエさん。
トーシューズで立ってる。

アヒルじゃなくて
『瀕死の白鳥』ですよ。

すごい すごい キレイ。

でもね クラシックバレエの
トーシューズっていうものは

ああいう風にした時に
キレイに見えるもんですよね。

こんな小さい所に 体のね
全てを乗っけるんですもんね。

私も 昔やったけど

上の 先っちょのとこの
木の上にさ

全体重が乗っかるわけじゃない?

イテテテテテ…!

よくストッキングを
入れませんでした?

そうそうそう なんかね
綿みたいなのを詰めたりね。

黒柳さんもトーシューズ
履いてらしたんですか?

私 やっておりましたよ。 若い時。
その写真を見たい…!

もう写真機がない時代…。
ハハハハ…! 写真機が。

写真機ない時代だからね
残ってないの。

ウフフフ… 後ろから映して
みんなの頭が見えるってのは

なんなんだろう…?
ねえ。

なんか 鳥の巣かと
思ったんですけど。

金井さんは えーっと…

結婚式をなすったんですってね
1回。

ええ。 1回… 1回だけですけど。
フフフフ…!

パキスタンでなすったのね。
ええ。

パキスタンで? 初めて見た。

初めて拝見した。
そうなんです。

結婚… その 結婚した彼
っていうのは変ですけど。

…が 結構 アフリカとか あの辺に
ジープで出かけたり

そういうのが好きで。
あっ そうなの。

それで たまたま
インド ネパール その辺を…。

いとこさんが
そこに嫁いだもので。

じゃあ 「そういうところも兼ねて
行きましょうか」っていって。

で ジーンズで
パパッとやれるかなと思ったら

いとこさんが

「絶対 こういうような格好して
やればいい」っつって。

でも キレイじゃない あなた。
すごいね 素敵… ねえ。

この時の記者会見の映像も
あるそうなので

ちょっと見せていただき…。
えっ! 本当ですか?

うん あるって。 ちょっと… はい。
えー! すごい!

(記者)「克子さんは
いかがですか?」

あら!

何?
いいご主人じゃない。

今 あれの倍ぐらいある。

普段は 大阪に…。
そうなの だから


単身赴任になったのよ 結局はね。
そうなんです そうなんです。

だから 東京に出てきても

こういう仕事すると
長くいたりするんですが

全然 そういうのは
もう 大丈夫なんです はい。

ご主人がね 許してくださる…。
はい はい。

ご主人は 舞台は
見にいらっしゃっても

楽屋には
いらっしゃらないんですって?

ええ どんな事あっても…。
だから お会いした事ないんです。

今 初めて。
あっ そう…。

でも ちゃんと見てるのよ。
ああ そうでしょうね うん。

いい方。 でも やっぱり…。

恥ずかしいらしいですね どうも。

いい方なの。 だって この間の…
去年の時もね

ずっと もう何カ月も
東京でリハーサルをやって

帰ったら
ご主人 入院してたんだって。

知らなかったんですよ
盲腸したの。

盲腸?
ええ。

年取っても 盲腸するんだなと
思ったんですよ。 盲腸して…。

帰りましたのよ 長く東京にいて。

そしたら
迎えに来てくれてたらね

青い顔して
ナヨ~っといるんですよ。

「どうしたの?」っつったらね
「昨日 退院してきた」って。

「どうしたの?」っつったら
「盲腸」って言うんですよ。

全然 そういう事
言ってくれないんですよ 私に。

あなたに 心配させちゃいけない
っていう事ですね きっとね。

いいご主人ですよ。
いいご主人ね。

それから 美波里さんは
お子さん…。

はい。
お子さんが…。

蔵人。
いらっしゃいましたよね。

もう 随分 大きくなって
何歳になったんだっけ?

44ですよ もう。
「お子さん」じゃない 孫が もう…。

もう 孫が2人もいまして。
1人は もう… 留学しました。

すごい… 孫が もう留学した。
息子さん 44?

すごいね。 すごいと思いません?
ねえ?

この間 ご主人 『徹子の部屋』で…。

もう この頃 『徹子の部屋』
長くやっているのでね

もう 昔 結婚してて 別れても
今 うまくいってるんだったら

ご一緒に出てください…。
じゃあ 『徹子の部屋』

ちょっと見てください。
どうぞ ご覧ください。

「ポスター
撮影にいらっしゃる時に

空港まで送ってった?」
「そうなんです」

「日劇の演出家の方が 私を
送りに行こうと思いまして

その時に
運転をしてきてくださったのが

マイクさんだったんです」

「今 お互いは どういう存在だと
思っていらっしゃる?」

「最初の結婚相手の人…」

「私にとっては マイクさんは
歌の先生なんですね」

「ちゃんと 手取り足取りと

きちっと教えてくださったのが
マイクさんで」

「楽しさっていうんですかね。
歌を人前で歌う…」

「それを教えてくれたのも
マイクさんじゃないかなって」

何度も何度も申し訳ありません。

別れて…。 奥様もかなわない…。

加奈さんって 素敵な方が
いらっしゃるんですが。

加奈さんと仲がいいんだってね。
はい。

これを撮った時も いらしてて
スタジオに。

最後 3人で
ごはん食べに行きました。

あっ あれから? そうでしたか。
はい そうなんです。

今ね もう みんな別れてもね
仲良くやってるから。

歌は いつ頃から習ってらしたの?
えっとね…。

向こうへ行きまして アメリカへ。
それは だから あの…。

結婚して すぐなんです。
二十歳で結婚をして…。

これが あの…。
そう 新婚旅行の時ね。

そうそう そうそう。
こんな時に…。

それで なんかさ
お金がなくなっちゃって

あなた
ウェートレスもやったとかって…。

そこで歌わせていただいて。
あっ そう…。

最初は なんか マラカスを
横で動かしてたんですけど

「お前も歌えよ」って言い出して。

「歌えよ」って…
人前で歌った事もないし。

でも まあ 民謡を。

「こきりこの…」なんて
歌い始めて。

そしたら チップが
結構きましてね 私に。 すごい…。

じゃあ そういう日本の歌
歌ってらしたの?

はい。
ちょっと歌ってみて。

えーっ! 当時?
うん 当時の。

♬~「こきりこの歌は」

そこのぐらいまでで勘弁して…。

高かったんですよ キーがね
まだまだ。

今 こう
低くなってしまいましたけれども。

わかりました。 で ミエさんは

最近 ネットで
話題になってるんでしょ?


なんか あなた。
何?

私 そういうの一切やってないから
知らないんですよ。

なんかね
私も知らなかったんですけど

恋人歴50年っていう彼がいるって。
事実婚の恋人が。

でも 長いよね ミエちゃんね。
そう。 だから 他にも なんか…。

他の人の取材をやりに来た時に

たまたま 私
同じマンションに住んでて

あの…。
名前… 表札?

それを見付けて 「取材
やらせてくれよ」って言うから

「イヤよ!」っつったら
「ケチ」っつって

それで終わっちゃったの。
はい 40年前に

情報をキャッチいたしまして
『徹子の部屋』では。

ちょっと VTR
ご覧いただきます。

「なんか ハワイに
男の方といらしたんですって?」

「ええ」
「それで 一生懸命

噂が立つといいと思って
成田 帰ってきたら…」

「違うの。 行く時に
ちょうど このテレビ朝日でね

レギュラーの番組やってたんですよ」
「ええ」

「“話題のナントカ"…
もう忘れちゃったけどさ」

「それね
梨元さんと一緒にやってたの」

「男と一緒だから
だから じゃあ 取材に来てって」

「私 1回も そういうのないから」

「それで 大体
外国に旅行 行く時 ほら

汽車の中で 長い間ね
時間かかるから

お化粧しないで行くのよ いつも。
イヤだから」

「でも その時は
もし来たら困ると思って

お化粧して行ったわけね」
「ウフフフ…」

「それで 待てど暮らせど来ない。
もう税関入るまで

後ろを振り返りながら
来ないかな…」

「急に どこかから飛び出してきて
“すみません"って

言うんじゃないかって思ってね」
「写真撮られたりとかね」

「お化粧はちゃんとしてね」
「で どなたも来なくて?」

「誰も来なかったの」

(一同 笑い)

相当 おかしかったね。

でも あなた よく その方の事
おっしゃってるじゃないの。

そう。 だから あの… ほとんどね
記事になった事はないんですよ。

でも 本当は50年ぐらい
ご一緒なんですって?

うん もう… そうですね。

私ね… 私のね アルバムのね

このぐらいの写真なんだけど

どういうわけかね
ミエちゃんが まだ

二十歳そこそこぐらい
だったかな?

水着っていっても
いやらしい水着じゃないよ。

ハーフパンツみたいな感じでね

こうやって寝そべってる横にね

彼がいる写真ね 持ってるの。

なんで?
なんでか知らないけど持ってるの。

なんで?
今度 お見せするわよ。

見せて。
すごい爽やかなの。

爽やか? うん。
えっ 見せてよ。

見たいよね そんなの。
私 持ってるわよ~。

すごいわね それ すごいじゃない。
うん。

なんで あなたが
持ってるんだろうね。

なんでか知らないけどね
もう1枚はね

その彼… 彼はね 右側にいるのよ。

そこの所にね
ベーッて ベロ出してね

ベーッなんてやってるの 写真。
ハハハハ…!

相当 親しいんだわね それはね。
そんな昔の?

そう。 爽やかな
もう 格好いい男性だったわよ。

なんで 今まで言わなかったの?
あなた。

いや 気が付かなかったの…。
「気が付かなかった」って…。

私 ミエちゃんは
もう いると思ってるから ずっと。

だから… その人が
ずっといると思ってた? そうか。

じゃあ 今度 持ってきて見せてね
お願いいたします。

美波里さんは どうです?

私? 今? 独りですね。

独り?
はい。

テラスの植木に水やって

本当に 専ら
なんか 稽古に行っちゃあ

奥様連中と水泳したり

アクアビクスしたり…
寂しいですね。

中尾ミエさんが
プロデュースなすって

2人を誘って 3人で…。
他の方も入るんですけども

やりましょうって
踊ったり歌ったりするレビューね

やるんでしょ? 今度。
前も おやりになった。

あの… 山川啓介さんの
最後の作品ですね 多分。

そうなの? うん…。

ちょっと これ VTRが…

この前おやりになったやつの
VTRが

ちょっと あったみたいだから。
去年の1月。

そうそうそう。 それ ちょっと
見せていただきたいです。

♬~(3人)「そうよ」

♬~「ダイヤモンド」

あら!

♬~「ダイヤモンド」

あら!

♬~

♬~「やっぱりダイヤモンドが」

♬~

♬~「最高」

あら!
この お衣装なんです。

いいじゃない。 この衣装なの?

素敵じゃないね。
いつ なさるんでしたっけね?

9月の5日… 5 6 7と。
EX THEATERで。

ちょっと ついでに 私の
『ライオンのあとで』っていう芝居が

そのEXのあとで

9月の29日からかな?
やりますので。

同じ劇場で?
じゃあ 私たち 露払いで。

そうそうそう。 キレイに
お掃除しといてちょうだい。

その前に なんとなく
盛り上げておきますから。

お願いしますね。
でも MKB215ってさ

3人で出る時は
いつも そうやればいいじゃない。

ああ そうですね。
命名 黒柳徹子。

AKBっていうのだって
あるんだからさ。

AKBっていうのは
知ってるでしょ?

みんな ほら 若い方たち。
だから 今ので MKBで。

1つしか違わないんだからさ。
向こうは「AKB」でしょ。

こっちは「MKB」だから。
あっ そういう事だったんだ。

だから 音が同じ…。
あっ なるほどね。

じゃあ もし続けるようだったら。
若い方に挑戦して。

どこまでやる?
えー…。

これが
最後になっちゃうかもしれない。

そうそう そうそう…!
9月の5 6 7です。

はーい お待ちしてます。


関連記事