教えてもらう前と後【オウム真理教事件が変えたニッポン 座り過ぎ老化(秘)改善】 東貴博、井森美幸、高畑淳子、ヒロミ…


『教えてもらう前と後【オウム真理教事件が変えたニッポン▼座り過ぎ老化(秘)改善】』の番組情報(EPGから引用)


2018/08/14(火)
教えてもらう前と後【オウム真理教事件が変えたニッポン▼座り過ぎ老化(秘)改善】[字]
1日密着!多忙すぎる博多華丸・大吉の座りすぎ老化チェック▼凄惨な事件の前と後★丸の内三菱ビル爆破事件の衝撃と強化されたガラス▼戦後日本の復興と恋愛事情
詳細情報
出演者
【MC】 滝川クリステル 【レギュラー】 博多華丸・大吉 【専門家(50音順)】 泉麻人 菊地幸夫ほか 【スタジオゲスト(50音順)】 東貴博 井森美幸 高畑淳子 ヒロミ
番組内容
【その時!ニッポンが動いた】 ★1995年、日本中を震撼させたオウム真理教事件…この凶悪な事件を機に、犯罪被害者が裁判に参加出来るように。その経緯と環境の変化とは ★昭和49年連続企業爆破事件をキッカケに、日本のあるモノが強化…ニュース映像と共に弁護士菊地幸夫先生と振り返る。 ★1945年8月15日の終戦を機に変わった日本人の恋愛観。戦後復興の礎となったあるイベントとは?泉麻人先生が教えてくれる
番組内容2
【知らないとコワイ○○】 ★長時間座り過ぎる生活が、寿命を縮めてしまうと警告するのは、早稲田大学の岡浩一朗先生。オーストラリアで行われた22万人の大規模調査によると、1時間座り続けると22分余命が短くなることが判明!座るだけで足の血流が低下し、心筋梗塞や脳梗塞など重大な病気を引き起こすというのだ。 この日、朝から10時間座り続けている博多大吉…収録中でも自宅でも改善出来る簡単な運動を教えてもらう。
公式ページ
◇番組HP http://www.mbs.jp/maetoato/
◎この番組は…
あるジャンルのスペシャリストが登場し、独自の視点で選んだ“決定的瞬間”を紹介する。番組のみどころは一度見たVTRをスペシャリストが解説し、知識を得たうえでもう一度同じVTRを見ること・・・「教えてもらう前と後ではあなたの世界がガラリと変わる!」を合言葉に、見方が一変する“知のビフォーアフター”体感を、メインMCの滝川クリステルとレギュラー出演の博多華丸・大吉が皆様にお届けする!
Capture20180814-211233.jpg 


『教えてもらう前と後【オウム真理教事件が変えたニッポン▼座り過ぎ老化(秘)改善】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

教えてもらう前と後【オウム真理教事件が変えたニッポン 座り過ぎ老化(秘)改善】
  1. 被害者
  2. ガラス
  3. 裁判
  4. 日本
  5. 事件
  6. 座りすぎ
  7. イベント
  8. 家族
  9. 合ハイ
  10. 当時



『教えてもらう前と後【オウム真理教事件が変えたニッポン▼座り過ぎ老化(秘)改善】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像がなければ味わえませんので、以下各社のVOD(ビデオオンデマンド)サービス利用をオススメします。

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

☆無料トライアルあり!NHKオンデマンドも見れるU-NEXT(ユーネクスト)!
U-NEXT

☆無料トライアルあり!海外ドラマに強いHulu(フールー)!
huluで見放題!

☆無料お試しあり!VODも宅配レンタルもTSUTAYA TV(ツタヤTV)!
宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!



まずは こちらです

<地下鉄サリン事件から23年

オウム真理教の…>

<1987年 32歳の時に

オウム真理教の
教祖となった

松本元死刑囚>

♬「彰晃 彰晃 しょこしょこ彰晃」

♬「麻原彰晃」

<7月の死刑執行により

人々の記憶によみがえった…>

23年…

<まずは オウム真理教による
一連の事件を振り返ってみよう>

<子どもが信者になった
親からの相談に乗り

被害者の会
立ち上げにも関わった

坂本弁護士と その家族が…>

<自ら失踪したとの情報が
流れるなど

捜査は混乱したが…>

<この事件では 松本元死刑囚と

新実 早川元死刑囚などの教団幹部
6人が起訴された>

<長野県松本市の住宅街で

猛毒ガス サリンが散布された>

<裁判官官舎を狙った犯行で

周辺住民 およそ600人が負傷

8人が犠牲になった>

<当時の新聞には
「ナゾの有毒ガス」の
文字>

<サリンと分かったのは
6日後のことだった>

<最大の被害を出したのが…>

<都心を走る3つの路線で
サリンがまかれ

13人が犠牲となり
負傷者は 6300人に上った>

<サリンについて こう語っていた>

<…だと主張していたのだ>

<そして…>

<地下鉄サリン事件から2日後

警察は山梨の教団施設を強制捜査>

<屋根裏に作った隠し部屋に
潜んでいた>

<…で 起訴された>

<オウムによる一連の事件で

29人が犠牲になり

7000人近くの負傷者が出ている>

<オウム事件の中で
今回 番組が…>

<この人たちは 一体…>

<教えてくれるのは…>

さあ これは 一体…

何でしょう

信者の集いとか そういう…

何だろうね イベントなのかね

(菊地さん)ぎゅうぎゅうの
その人混みは これは…

抽選!?
はい 実にですね

48席のために
1万2292人の方が集まったんです

<わずか48の傍聴券を求め
人々が詰めかけた

松本元死刑囚の初公判>

<これは ヘリコプターから
撮影された映像>

<東京地裁前の日比谷公園に…>

うわ~…

(インタビュアー)
いつから並ばれてるんですか?

ああいう人はね…

<一方…>

(アナウンサー)異例と言いますと…

(アナウンサー)まさに…

(アナウンサー)今日は…


<今回は この…>

<これをきっかけに

日本の裁判の在り方が
大きく見直された>

<オウム裁判で何が動いたのか?>

<教えてもらう前と後で
見る目が変わる>

っていうことは 逆に言うと…

と言ったら失礼なんですけど…

えっ そういうもんなんですか?
はい まぁ せいぜい…

でも あの…

…というのが被害者だったんです

<オウム裁判の前 刑事裁判では…>

<実は こんな最高裁の判例がある>

刑事の裁判というのは

国の秩序を維持したり
そういう公益のためにあります

被害者の方の個人的な利益を

確保するためにあるんじゃ
ありませんと

こういうことを述べてる
最高裁の判例があります

これが…

裁判って…

そういうイメージが
やっぱり 私たちもありますしね

だけど 被害者っていうのは
ちょっと薄い感じだったんですね

裁判にとっては

司法の世界では
絶対の最高裁判決が

オウム裁判をきっかけに
ひっくり返りました

教えてもらう前と後で
見る目が変わります

<29人が犠牲になり

7000人近くの負傷者を出した…>

<…に上った>

<そのため 1万人以上が集まった
あの初公判の裏で

ある事態が起こっていた>

<法廷に入れない被害者や
その家族が 続出したのだ>

<被害者や その家族のために…>

<多くの人が 悔しい思いをした>

<その一人が…>

<事件から23年

高橋さんに話を聞くことができた>

<当時の裁判の様子は?>

まず いつ 裁判が
行われるのかっていうのも

分からなかったし…
分かって

じゃあ 行きましょう
と思っても

傍聴席がなかった
それから

主人にも
聞かせてもらいたい
と思って

遺影を持って
いったけれども

遺影を持って法廷の中に
入ることもできなかった

いろいろ 何か そりゃあ
悔しい思いをしましたね

<被害者や その家族が
裁判でできるのは…>

(被告人)正当防衛ですよ

<もちろん…>

<感極まって 涙を流せば…>

<裁判の妨げになると…>

<なぜ 被害者や その家族は
蚊帳の外だったのか>


<菊地弁護士に聞くと…>

要するに…

…という意味が
そこにあったと思います

…しようという意図が
あったと思います

<真偽を問う裁判に…>

<…だと考えられていたのだ>

すごいなぁ

<そんな時
同じく立ち上がったのが

1人の弁護士…>

<岡村弁護士は…>

<同じ境遇の人たちと共に
犯罪被害者の地位向上に努めた>

<実は 岡村弁護士自身

ある事件で妻を亡くしていた>

<被害者の思いが
痛いほど分かった>

<集まった…>

<そして
その声に…>

聖域なき構造改革に取り組む

<小泉内閣は…>

<…を作った>

<そこには…>

<…と明記されていた>

<それは 最高裁の…>

<そして…>

<どんな制度なのか>

<裁判所を訪ねた>

<入り口には…>

<こちらが 裁判が行われる…>

<以前は 被害者や遺族は
この柵の外側で

裁判に臨むことしかできなかった>

<それが今では 検察官の脇に
被害者や遺族の席が設けられ

被告への直接質問などが
できるように改正されたのだ>

<オウム裁判をきっかけに

被害者や その遺族が
裁判に参加できるようになった>

<そして 今回の松本元死刑囚の
死刑執行について

被害者遺族の高橋さんから…>

<被害者遺族のために
ある…>

…とかって こう ずっと
名前が告げられたので

何か…

…じゃないかなと思います

<通常 死刑執行の際
被害者に通知はしないが

法務省から連絡が来たという>

…ということなんですけれどもね

何よりも 法務省から
連絡が来たっていうのが

今回ですよね
何か あの…

…いう気はしました

先生 これは…

ええ 今までは
日本での死刑執行っていうのは

とにかく
秘密裏に行われてたんですね

事前に 何の予告もされない
それが 今回

高橋さんのところに法務省から
連絡があったというのは

これは
非常に異例の制度だと思います

自分の意見も述べるという
そういう…

<オウム事件といえば

こんなシーンを
覚えているだろうか>

(アナウンサー)一斉に
第7サティアンに入ってきました


<捜査員が連れていた…>

強制捜査に ついに
警察が乗り出したという時に

一行の…

<古くは 炭鉱で 有毒ガスを
検知するために使われてきた>

<サリンという
未知の毒ガスに対処するため

探知機に加え
カナリアの力も借りたのだ>

<前代未聞の強制捜査で逮捕された
松本元死刑囚>

<そして 始まった
オウム裁判をきっかけに

被害者の声が届くようになった>

<73年前の…>

<ラジオから玉音放送が流れ

戦争が終わった>

<そして がれきと化した街で

日本の戦後復興が始まる>

<活気あふれる闇市で
日用品を調達し

食べ物を求めて
農村に買い出しに出かけた>

<しかし 大きな問題だったのが…>

<これは 人口の年代別の
割合を示したグラフ>

<戦前に比べ 戦後は

10代から40代の男性が
激減している>

<多くが 戦争で
犠牲になった人たちだ>

<この人口激減で

一体 日本の何が動いたのか?>

<教えてもらう前と後で
見る目が変わる>

<まずは この写真>

<終戦直後に開かれた
あるイベントなのだが

実は これが

日本の戦後復興の
礎になったという>

さあ これは 何の写真か 皆さん
お分かりになるでしょうか?

正装してますね

あぁ なるほど

ねぇ おばあちゃま…

おばあちゃま いるもんね

何のMCですか? イベントの?

<一体 何のイベントなのか>

<教えてくれるのは…>

えっ!? 合コン?

実は 先ほどの写真 こちら…

(ヒロミ)結構 オープンな合コンだね

(泉)これ お母さんじゃ…

付き添いで 心配だから
ありえる ありえる

正確には
集団お見合い会なんですよ

言ってみれば
合コンなんかの原点ではないかと

そう言われれば そうですね

出会いのイベントが 日本の
戦後復興の礎になったとは

どういうことなのか?

教えてもらう前と後で
見る目が変わります

<全国各地で
開催された…>

<多摩川で行われたイベントの
映像が残っている>

<数万人が詰めかけるほどの
大盛況だった>

うわ~

何か 私 いつも
ナレーション 笑っちゃう

ちょっとの隙に

<参加者は
気に入った相手を選んで

自分のプロフィールを
渡すことができた>

<これが
当時の日本では画期的だった>

<戦前は 結婚といえば
見合い結婚が ほとんど>

<相手は決められていた>

<それが 集団お見合いでは
好きな相手を自由に選べた>

<日本人は 初めて
自由な恋愛を知ることになる>

そういうことね
(東)確かに

<そんな時代に青春を過ごした
皆さんに

当時の恋愛事情を聞くと…>

デートはね そうだね

(スタッフ)あら!

私は なんぼか…

彼の友達と私の友達と会って…

<集団お見合いで
自由な恋愛に目覚めた日本人は

次々と結婚し…>

<…が ピークを迎える>

<この人口増加が

日本の復興の
大きな礎になったのだ>

昭和22~23年かな

<そんな集団お見合い世代から
生まれたのが 団塊世代>

<話を聞くと…>

(東)何? 「合ハイ」
「ハイ」って何だろう

そうそう そういう感じ

一緒に…

<合ハイの「ハイ」は

ハイキングの「ハイ」>

<男女で一緒に行くのが

合同ハイキング 合ハイだ>

<合ハイで 男女が
楽しみにしていた瞬間がある>

<それは…>

アハハハハ! 本当よ

あぁ~ これ やった!

やった

<合ハイの定番…>

<人気だったのは 男女で踊る
「オクラホマミキサー」>

<手と手を握るのが

この世代の自由恋愛の象徴だった>

(高畑)あっ これもやった!
やった やった

(東)小学校の時 やったけど

<更に
「マイムマイム」で距離を縮めた>

♬~

大体…

そういう…

<なんと こちらの男性

フォークダンスで出会った方と
結婚しました>


<高度成長を担った団塊世代は

合ハイとフォークダンスで
愛を深めていた>

何か ダンス踊りました?
(華丸)フォークダンス

もうちょっとで好きな人と

…っていう時に
曲が終わるんだよね!

<更に 1960年代
日本人の恋愛事情が大きく変わる>

わっ!
わ~

<フォークダンスで愛を育んだ…>

<それは…>

<こぞって…>

ねぇ

<このパームツリーの風景が

ハワイをほうふつさせると

新婚カップルの憧れになった>

<もう一つ…>

<当時 珍しかった
飛行機に乗れること>

<更に…>

<皇太子時代の
天皇陛下と美智子さま>

<ご成婚の後

宮崎を訪問された>

<お二人は
鬼の洗濯板と呼ばれる岩が並ぶ

青島などをご訪問>

<そこは プリンセスラインと
呼ばれるようになり

新婚旅行の定番に>

<ピーク時には

新婚夫婦の4組に1組が
宮崎県を訪れている>

わっ!
わ~

<日本の…>

続いての
「その時! ニッポンが動いた」は

こちらです

<東京・丸の内のオフィス街>

<昼休みともなれば

およそ11万人の
ビジネスマンやOLが

街を行き交う>

<今から44年前の…>

☎(着信音)

<ある企業に 一本の電話が入った>

<その わずか3分後>

<使われたのは…>

<…の爆薬>

<周辺…>

1km…

<犯人は 大企業のアジアへの

経済侵略反対を訴える過激派>

<犯人グループは
わずか半年の間に

大手商社やゼネコンなどを
次々と爆破>

<11件に及ぶ
連続爆破テロ事件となった>

<この事件で
日本の何が動いたのか?>

<教えてもらう前と後で
見る目が変わる>

ガラス?
(大吉)というのも

この事件で
多くの被害が出た原因が…

(菊地さん)
そうですね この爆発によって…

みんな 破砕されて…

<改めて…>

<路上には ガラスの破片が
およそ5cmも降り積もったという>

(高畑)いや~
うわ~

<…を想像してほしい>

<こんな破片が
4000枚分も降り注いだのだ>

<この凄惨な…>

<それは 事件が起きた年に
発売されたばかりの新製品>

<ガラスに貼る…>

<果たして その効果は?>

<45kgの鉛が詰まったバッグを

75cmの高さから落とし

ガラスに当てる>

<50cm間隔に並べた風船で

破片が飛んだ範囲を調べる>

<まずは フィルムを貼っていない
ガラスの場合>

(男性)落下!

うわ~ 怖っ
刺さるよね

<3m以上離れた所まで
ガラスの破片が飛び散った>

<では フィルムを貼った場合は

どのくらい効果があるのか?>

(男性)落下!

(スタジオ:井森)
えっ あのフィルムで?

<破片は…>

フィルム1枚で?

<事件の4年後 当時の建設省は

幹線道路など 人通りの多い場所に
面するビルには

ガラスフィルムを貼るよう
指導を行った>

<そして 今
驚異の進化を遂げたガラスがある>

<防衛省や原子力関連施設などで
使われているという>

<それを作っているのは

多くの一流企業が本社を構える
横浜市>

<の中心部から離れ…>

<ここが その工場>

<かなり小さい>

<日本最強のガラスメーカー…>

<なんと…>

すごいな それ

<この家族が作るガラスが
日本を守る!>

<社員3人
家族経営の町工場が作る

日本最強のガラスとは?>

当社 国産で…

…ガラスですね

防弾ガラス

<日本最強の…>

<厚さは40mm弱>

<ガラスと特殊な樹脂などを
重ねた

多層構造になっている>

<マレーシアで行われた

ライフル実験の様子>

<5mの近距離から

ヘラクレスⅥに
ライフルを発射する>

<表面に…>

すごい

日本最強のヘラクレスガラスシリーズ
なんですけども

一般家庭用のヘラクレスガラスも
あるということで

これがですね

ヘラクレスⅢといいまして

国内では 最強の防犯ガラスと

(大吉)触っても大丈夫ですか?
(伊地知さん)あぁ どうぞ

僕ね…

(笑い)

<ヘラクレスⅢは
どれほど強いのか?>

<ひびが入っているが
大丈夫なのか?>


<たたき続けること 3分>

<まさに…>

家族経営の会社で
開発されてるんですね

そうですね

(東)思いつきなんですか

<オフィス街でのテロ事件を
きっかけに

日本のガラスは安全になった!>

突然ですが 皆さんは 今…

<お盆休み
座ってテレビを見ている人に

是非 見てほしい 「前と後」>

<実は…>

今 まさに…

1時間以上?
私 今日…

座ってますね

<1時間以上 座り続けると
寿命が縮むというが

そもそも…>

<今 日本一 忙しいともいわれる
この2人を調査>

<活動量計を24時間装着し

起きている間の…>

<まずは 華丸>

座ってるな

<そして 大吉は

なんと…>

いやいや いやいや
(井森)座りすぎ 座りすぎ

<教えてくれるのは…>

えっ でも そんな多いですか?

思ってた?
思ってた

思ってたんですか
(大吉)でも 職業柄

ずっと座ってVTR見る
っていうのも多いので

(岡さん)特に…

例えば オーストラリアの調査に
よりますと…

え~
えっ?

え~ もう 1時間 余命が

じゃあ みんな…

そうね 立って見よう

<ここからは 立ち見だ>

<岡先生の研究室を訪ねると

なんと…>

えっ?

<座りすぎを防止するため

作業中は
ほぼ立ちっぱなしだという>

<座りすぎには
医師も警鐘を鳴らしている>

<モニターに浮かぶ…>

(池谷さん)
座ってください

<続いて 座った状態で血流を測定>

<立っている時と比べ
血流に勢いがない>

<女性の脚に まさかの変化が>

これ もやもや もやもや
血液が 見えてますよね? ここね

<血管の中で…>

<わずか…>

あ~ ホントだ

<どうして…>

<脚の静脈は 筋肉を動かすことで
血液が流れる仕組み>

<血液は固まりやすくなる>

<そして 血栓という塊を生む>

<それこそが…>

<血栓が 肺や心臓 脳に飛べば

血管が詰まり
突然死さえ起こりかねない>

では まずは 皆さん
右脚からお願いします

<座りすぎている あなたへ…>

<その 改善法は?>

<丸の内の
ある企業にお邪魔すると…>

<…をこなす社員の姿が>

<こちらでは 3年前から

高さを調整できる
スタンディングデスクを導入>

<個人用のデスクだけではなく…>

<行うことができる>

<とはいえ…>

<ここに 誰でもできる
座りすぎリセット法を

実践している人たちがいた>

<皆さん 座ったまま

思い思いに
楽しんでいるようだが…>

<お年寄りたちが 一斉に…>

(2人)へぇ~!

<これが
座りすぎリセット法だという>

<その効果は?>

…と思いますね

<更に…>

貧乏ゆすり
へぇ~

先生 これ…

あんまり 気にせず…
横揺れって あります?

なかなか…

<座っている時は
30分に1回 貧乏ゆすりを>

<左右 均等に行うのが
ポイントだという>

私 高畑淳子が出演いたします

舞台「チルドレン」が

9月12日より上演されます

今 イギリスで大注目の
若手女流作家が書いた話題作です

是非 劇場でご覧ください


関連記事