踊る!さんま御殿!! 男子校&女子校出身者が独特すぎる青春時代を大告白! 紅蘭、釈由美子、出川哲朗、林田真尋…


『踊る!さんま御殿!! 男子校&女子校出身者が独特すぎる青春時代を大告白!』の番組情報(EPGから引用)


2018/08/21(火)
踊る!さんま御殿!![字]男子校&女子校出身者が独特すぎる青春時代を大告白!
男子校&女子校出身者あるある大告白SP!出川哲朗の軍隊みたいだった高校時代とは?丸山桂里奈が女子校ならではのトイレ事情を暴露!驚きの高校時代が次々と明かされる!
詳細情報
出演者
【司会】明石家さんま
【ゲスト】菊川怜、紅蘭、斎藤司(トレンディエンジェル)、釈由美子、高橋真麻、出川哲朗、林田真尋(フェアリーズ)、ハライチ、原田龍二、藤山扇治郎、丸山桂里奈、ミッツ・マングローブ(以上五十音順・敬称略)
番組内容
インベーダーゲームの宇宙人役をずっとやらされていた!出川哲朗の地獄の高校生活とは!?さらに!ある芸能人のボディタッチに過剰反応してしまったその相手とは?丸山桂里奈が今夜も暴走しまくり!女子校ならではの(秘)トイレ事情&危ない恋愛観告白!釈由美子が女子校の毛抜き事情を発表!高橋真麻が恋愛偏差値最強と崇めるアノ学校の出身者にさんまも納得!共学出身のハライチ&紅蘭のエピソードに男子校トレンディ斎藤がショック!?
Capture20180821-205710.jpg 


『踊る!さんま御殿!! 男子校&女子校出身者が独特すぎる青春時代を大告白!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

踊る!さんま御殿!! 男子校&女子校出身者が独特すぎる青春時代を大告白!
  1. 出川
  2. 斎藤
  3. 澤部
  4. 笑い
  5. ホント
  6. ミッツ
  7. 男子校
  8. お前
  9. 女子校
  10. 高橋



『踊る!さんま御殿!! 男子校&女子校出身者が独特すぎる青春時代を大告白!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像がなければ味わえませんので、以下各社のVOD(ビデオオンデマンド)サービス利用をオススメします。

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

☆無料トライアルあり!NHKオンデマンドも見れるU-NEXT(ユーネクスト)!
U-NEXT

☆無料トライアルあり!海外ドラマに強いHulu(フールー)!
huluで見放題!

☆無料お試しあり!VODも宅配レンタルもTSUTAYA TV(ツタヤTV)!
宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!



(さんま) こうして
先輩が やって来るよな。

「おはようっす」って。

<さらに…>

(斎藤) ちょっと
はい すいません。

♬~

お願いします。

<青春時代の 強烈な告白を
全て笑いに変えるのは

当御殿の主人 明石家さんまです>

これはこれはやよね。

ひとつ
よろしくお願いしますわな。

いやいや 今日は セーラー服で。

どう? 久々に 真麻 着て。

いや~ 何か ちょっと
キャバクラっぽくないですか?

真麻は そのイメージない。
(高橋) 大丈夫ですか。

それよりも
どうも おめでとうございます。

(紅蘭) ありがとうございます
ありがとうございます。

紅蘭ちゃん
結婚を 先に 発表せんと

何で 妊娠 先 発表したん?
えっ だって

妊娠が 先になったんですよ
授かったんですよ。

だから 同時に入籍しようかとか。

(紅蘭)
あぁ~ 考えなかったですね。

「妊娠 先 言ったろう」思うた?

そうですね 順番に。
順番に?

妊娠したんで。
もともとの順番が

おかしいねんけどね。

でも すごい 順番 逆だよっていう
クレームは すごい来ました。

でも 真実は こうじゃないですか。

真実…。
(斎藤) そうだね そうだね。

相手の方は?
(紅蘭) 相手の方?

相手の方 いますよ ちゃんと。
分かってる。

そして 今日は 初めての方が。

藤山さん どうも。
(藤山) はい はじめまして。

はじめましてやよね。

(拍手)
ありがとうございます。

いや~ お孫さんが まさか。

でも おじいちゃんの舞台とか
そう 見てないでしょ?

3歳の時に亡くなってますので
全く覚えてないです。

今 おいくつですか?
(藤山) 31歳です。

結婚は?
もう 独身です。

もう 独身?
(笑い)

別れた? 別れた?
(藤山) 1回も やってないです。

1回も やってないやろ?
まだ 独身です。

俺が 「もう 独身」や。
(笑い)

(澤部) さんまさん もう 独身?
俺 もう 独身なの。

(澤部) あら 意外 意外
もう 独身?

(笑い)

出川なんか
やや独身やな そうしたら。

いやいや 何で?
もう おかしい この人。


いやいや もうもう
めちゃめちゃ 全く 1ミリも。

(ミッツ・マングローブ)
もうすぐ独身みたいな。

1ミリも。
離婚する気はないねんな。

ないです ないです
仲良しですから。

何で 俺だけ 「お前 もうすぐ
離婚すんねやろな」って

いつも 聞くのやろな?
違う 違う…。

ホントに さんまさん
また 変なこと言うと

さんまさんが言うとYahoo!ニュースに
載るから やめてください。

ホントに。
(澤部) 影響力がね 影響力。

ハライチは 結婚はしてないのか?

僕してないです。
僕だけですね。

そうか そうか。
澤部は もう。

お前 もう 長いな 結婚生活。
もう5年目ぐらいですかね。

子供は いくつになったの?
(澤部) 子供 4歳と2歳の。

(ミッツ) 2人もいるの?
澤部 いつの間にか2人できたん?

2人できました あの~

報告はしてますけど。
した?

(笑い)
(斎藤) まぁ たくさんね。

ミッツは もう 子供とかは
想像できないねやな?

いい もう 全然
熱帯魚 育ててます。

(笑い)

それと仲良く暮らしております。

そうですか
どっちが長生きすんのやろ?

あの~。

(澤部)
何で そんな質問するんですか!

俺も 今 犬 飼おうかどうか

悩んでんねんけども。
(一同) へぇ~!

俺が 78歳の設定やねんな
この世から去るの 俺。

(斎藤) あら あれ? あれ?
(澤部) 決まってるんですか?

うちな おじいちゃんも 親父も
全部 78歳やねん。

(一同) えぇ~!

やから たぶん うちの家系では
78歳やと思うから

今 要するに
トイプードル 飼えば

15年
共に死ねるか分からへんねん。

(一同) あぁ~。

ただ みんなに反対されてんねん
「犬が死んじゃう」言うて。

(笑い)

(澤部) ず~っと しゃべられて?
しゃべらへん。

(ミッツ) 私 犬も しゃべると
思うわよ そのうち。

犬も しゃべるわよ。
犬も しゃべるか アホ!

え~ そして 今日 初めての方
林田さん。

(林田) はい!
おいくつですか? 10…。

二十歳です 今。
もう 二十歳になったの。

女子校で?
(林田) 女子校でした。

何ていう学校か言えるの?
言えないです。

あっ
それは もう 絶対 言えない?

言えないんです。

どういう理由で言えない?
(笑い)


(出川) 何で? 何で言えないの?
何で言えないの?

斎藤 お前は男子校なのか。
(斎藤) 僕も男子校なんですけど。

で 校長先生やってたの? お前。
いや 違います 違います。

教頭! 教頭!

(斎藤) 教頭じゃ ない!
(澤部) 校長の器じゃ ない。

(斎藤) 違う 違う 違う
頭皮で出世できないから。

違います。

ただ やっぱ ホント 高校の時 僕
男子校ではあったんですけど

ちょっと
友達が ホント いなかったんで。

どういう存在やったの?
お前 学校で。

何か 別に
いじめられてたわけでもないし。

いじめられてたわけじゃないけど
友達いないのか。

自分から話し掛けられないんです
やっぱり。

だから ホントに 眠くないけど
「あ~ 眠ぃ」って休憩中にやって

それを耳だけで周りの情報
キャッチしてみたいな感じで。

それが ずれて行った?
(斎藤) そうそう それで

こうやってハゲて行って…
いや 違う 違う 違う 違う 違う!

(ミッツ) 休み時間が長かったから。
ここ やすりじゃないんで。

違いますから
ここ やすりじゃないから 違う。

さぁ このテーマから行きましょう
どうぞ。


(泣き声)

最低!

おぉ ありがとう。

いってらっしゃい。


んっ?

ウソ!

水 飲んでる。
ヤバい!

これは 皆 ねぇ。

(ミッツ) そうか。
何が 「そうか」なの?

女子と会話をね 一日1回かなんて
私 数えたこともなかったわ。

(出川) 当たり前 当たり前。

基本 男子校は
ほとんど 女性の先生もいないし。

購買部のおばさんだけでしたね。

購買部のパン屋のおばさんだけ。

マドンナ?
(笑い)

マドンナじゃないですけど。

1人しかいなかったら
マドンナやないかい。

(出川) 唯一の女性ですよね。

そうしてあんねんな こっちも
あんまり若い先生 さっきの。

もう結婚してる男性の
おじさんの先生が多かったです。

(林田)
あっ でも 若い先生 いました。

まぁ 中には いるらしいねん。
若い先生 いるし

若い男の先生の奥さんが
元生徒だったとかあります。

そうか そうか。

(ミッツ)
ふしだらな学校! そうなの?

いや 多いらしいよ
先生と生徒は多いねんな 女子校。

(林田) 多いですね。
そうやろ 毎日

若くて モテる人がいてて
そこの学校の奇麗なコは。


(ミッツ) 私なんか よく 毎日
体育の教員室みたいな。

体育教師の教員室 通ってたけど。

通ってた?
(ミッツ) うん。

体育教師は男子校だから
若い体育教師がいるんです。

それはええけど
通ってたって どういうこと?

いや だから 着替えててでも
くれないかなと思って。

(笑い)
怖い 怖い 怖い。

ミッツにとっちゃ
男子校も天国やよね。

(ミッツ) 天国ですよ。

(澤部) ややこしいですけどね
ちょっと 今日 特殊なね。

まず 一般の話をしなきゃ
ごめんなさい。

菊川から お願いします。
(菊川) 女子校だったんですけど。

女子中・高だったんですけど
もともと

女子大出身の先生たちがつくった
学校なんですよ。

はっは~。
(菊川) だから 先生が そういう

女子ばっかりだったんですよ
それこそ。

男の先生
3人ぐらいしかいなくて。

そういう学校なんだ。
それが ある日 教育実習で

すごい若い…。
カッコいい。

そう… まぁ そんなでも…。

おぉ
「カッコいい」でええやないかい。

まぁ すてきな先生が。
(ミッツ) 生きのいいのが来た。

そしたら
ぎゃ~ぎゃ~騒いじゃって。

やっぱり 女子校は。
みんなが休み時間とかでも

わ~って行って
質問攻めとかで しちゃって。

そしたら その先生
日に日に弱ってっちゃって。

(一同) えぇ~。
だんだん ぐったりして。

最後
いなくなっちゃったんですよ。

たぶん。
それ ストレスだ。

そう たぶん ストレスで。

女のコに囲まれて
男1人っていうのは疲れる。

そうそう 分かるわ。

俺 『から騒ぎ』いう番組やったけど
結構 疲れるもん。

(一同) あぁ~。
1対 女ばっかり。

(澤部) 疲れてました? あれ
疲れてました?

疲れてた感じ 一切…。

一切
見受けられなかったですけど。

精神的には。
机 ぶち壊れるぐらい たたいてた。

(出川) でも さんまさんは やっぱ
偉かったですよね。

何が?
(出川) 『から騒ぎ』の時

さんまさん 『から騒ぎ』の
女のコに 一切 手 出さなかった。

出さなかったというか
出したらアカンやろ。

(出川) 他のタレントさんは
ほら 何人か 手 出して。

ハハハ… うん だから…。

(出川) すいません こんな空気に
なるとは すいません。

(笑い)
(出川) すいません すいません。

それも経験で
共演者とか 手 出したりすると

バランス崩れんねんな いろいろ。

女は 出世 早いし だから…。

(釈)
番号も交換しなかったですか?

番号も交換してない してない。

もう それはグッと 共演者は
手を出したらダメっていうのが

身に染みてたから。

(笑い)

やっぱ 圧力ある 女って。

男は 憧れもあって…
でも やっぱ 女って強いやんか。

ぶっちゃけた話 すると。

先生 ビビってはったやろ。
若い男の先生とかが来ると

私たちの時代 SNSがあるんで。
あっ そうか!

SNSで
その先生の名前 検索して

その前の
何か 出来事を調べて来て。

ウソやん!
次の日に みんなに広まって。

(一同) うわ~!
(斎藤) 嫌な時代だね。

嫌な時代 ホンマやな。

(澤部) 教頭…
教頭の時代にはなかった。

SNS 禁止! SNS 禁止!

丸山なんかは お前 そういう
女女してないから。

お前 股間に こうして
手 入れるの やめよ さっきから。

(丸山) ごめんなさい すいません。

俺を誘ってんのかなと
思ったやんけ。

ず~っと こうしてるからやな。

でも 私は 菊川さんの話 聞いて
思ったのは

私は 変な話… 変じゃないかも
しれないんですけど。

(笑い)

聞いてから判断するわ
聞いてから。

髪が すごい薄い先生が
いたんですけど

そういう先生を
男として見ちゃうっていう。

あっ。
(丸山) ちょっと待ってください。

恋愛対象として
学校 行ってたのか。

何か もう 容姿とかじゃなくて
性別で反応しちゃうみたいな。

男 男だけでええのか。

女子校とかだと 女子同士で
擬似恋愛的に

手つないでみたり チュって
やったりとかするじゃん。

女子同士 奇麗やけどな
男子校のカップルは汚いもんな。

奇麗なカップルも
いたんじゃないの?

こんなん どうよ?
「どうよ?」って お前 完全に…。


男子校はね お尻 振って歩く
男のコがいましたよ。

(ミッツ) お尻 振って 誘ってるの?
誘ってんねやろな。

みんなで お尻をたたくの。
何? その…。

尻 振って 歩いてたら
みんなが たたくの?

(原田) 喜ぶんですよ。
「嫌! 嫌!」言うてるの?

(原田) 男子校なんか明るい刑務所
みたいなもんですよね マスターね。

(出川) ホントに。
明るい刑務所?

ホントに 大げさじゃなく
そうですよね。

男同士のカップルも やっぱ
出川なんかも知ってるのか。

(出川)
僕らの時代はなかったですね。

なかなか言える時代じゃなかった。
カミングアウトできない時代やからな。

そうですよ 私も そうだったもん。

そうか そうか あっ 時代的に。
(ミッツ) 全然 もう。

でも よく 学校で
『さそり座の女』歌ってた 私。

何でや?
ウケるから。

(澤部)
だいぶバレてるじゃないですか。

『さそり座の女』って どう考えても
おかしな歌やよな。

最初 否定から始まんねんもんな。
♪~ いいえ私は

いや 何にも言うてないぞ。

(澤部) 確かに。
そやねん。

あの歌 いきなり
♪~ いいえ私は

「さそり座の女」 言ってるから。
(ミッツ) ウケるのよ。

教室 入って行く時 ガラガラガラ
♪~ いいえ私は

うまい うまい。

はぁ~ これは やっぱりな。

男女共学とは 岩井 違うな。
(岩井) 違いますね。

こいつは だって もう
めちゃくちゃモテてましたからね。

(一同) えぇ~!
お前 ホンマにモテてたの?

彼女いましたし 昼休み
お弁当 作って来てもらったり。

あぁ そんなモテた。

こいつ 断然 学校 何千人も…。
3000人です。

(澤部)デッカい学校なんですけど。
マンモスなのか。

そこで 人気投票みたいな
学校で 全学年の。

それの 全体の3位とか。
3位。

(澤部) 3000分の3位とか
めちゃくちゃ人気あったんです。

おもしろくて? 要するに。

何か まぁ 年上の女性に やっぱり
先輩とかにモテましたね。

お前 1年生の時に
3年生にモテたのか。

(岩井) そうです そうです。
はぁ~ すごいねんな。

(澤部) 年上の女子と
先輩とかとデート行って

帰りに もう こいつ いきなり
キスしちゃうんです こいつは。

(一同) えぇ~!
はぁ~。

メロメロにさす。

ファーストキスが 僕 先輩に

何か あの 金網みたいなとこに
ガシャンってやられて

で こうやって
いきなり キスされたんですよ。

向こうが憧れた
「あんた ちょっと来なさいよ」。

ガシャンと押し付けられて
キスした。

あぁ~ってなって。
うわ~! ええなぁ!

(澤部) 夢のような。

金網に たたきつけられたこと
よくあるけど。

「何してんのよ!」。

「いやいや
ごめんなさい ごめんなさい」。

お前は 金網に こう
うっ!て奪われたん?

あんな気持ちいい金網
なかったですよ。

(紅蘭) 共学って
カップルはできるけど

別れるのもあるから
すごい気まずくなりません?

学校内で。
学校内でか。

会いたくないから
学校 行きたくないとか

いろいろ ありますよね。

そうか あんまり 女遊びできない
逆に モテる男も。

でも 女子
すげぇ めちゃくちゃモテる

サッカー部の
マネジャーのコがいて。

そのコが サッカー部のエースと
付き合って その後

野球部のエースと付き合って
バンバン ねっ。

数々のエースと付き合って。
エース食い。

その直後に
俺の隣になった時があって。

ひと言も しゃべりかけて来ない。

澤部には 澤部には
ひと言も しゃべりかけて来ない。

(斎藤) 選球眼が すごい 選球眼。
選球眼。

見る目はある。

お前
バスケットボール部やもんな。

バスケ部で 僕 高校で
辞めちゃったんです すぐ。

中学までは。
中学校までなのか。

(澤部)
人気者だったんです エースで。

ボールとして嫌だったのか?
(澤部) そうなんですね。

頭皮ベトベトする ボールにしては
ベトつく… さんまさん!

(笑い)
(斎藤) 引き寄せたな~。

さんまさん!

(岩井) 久々に こんな
ちゃんとしたノリツッコミ見た。

そこに先輩が来るとここを出さないといけないんです

ウソやん。
(出川) 挨拶は。

おはようございま~す‼

出川 お願いします。
(出川) だから もう あの

共学の人には たぶん ホント
信じられないだろうけれども

僕らの男子校なんて ホント
軍隊みたいな学校だったから。

縦の社会 厳しいのか。
先輩 後輩が厳しくて。


僕は
軟式野球部だったんですけど

まず 朝も 先輩が来る前に
朝6時半ぐらいから

部室の前に
全員 ずら~っと並んで。

そこに先輩が来ると
ここを出さないといけないんです。

ウソやん。
(出川) 挨拶は。

こうして 先輩が やって来るよな。

「おはようっす」って。

おはようございま~す‼

(出川) ここを見せないとダメ。

高校生の軟式野球部で
一列に並んで。

どんなんやったっけ? 出川。

おはようございま~す‼

これで ちょっとでも 声が…。
出が悪いと?

(出川) その日の練習の後 「部室に
いらっしゃい」って言われて。

そんな中で やっぱ
一番つらかったのが

練習 終わった後 1年生 並べ
っつって 並ばされて。

当時 インベーダーゲームが
すごい流行ってたんですよ。

そうすると
先輩がジュースを飲んで

1年生が 俺たちが並んで
「イエイ イエイ イエイ イエイ」。

4~5人が並んで だんだん
先輩のほうに近づくんですけど

先輩が ジュースの氷を
プッて投げる。

投げて 1年生に当たったら
僕たちは

「ビビビビビ…」。

この遊びを毎日 30~40分。

うわ。
(出川) 毎日なんですよ。

お前 うまかってんやろな。
(澤部) 倒しがいがある。

(出川) これが共学だったら
たぶん 女子生徒の目もあって

絶対 やってないと思うんですよ。

「モテよう」のほうが 先 来るから。
(出川) そうなんですよ。

だから これは 男子学校の
絶対 あるあるだと思うんですよ。

そういうのは ないでしょ?
女子校は 縦の社会が厳しいとか。

女子校も 男子目線がないから

例えば 私とかだったら
教室とか廊下とかで 休み時間

水風船
バンバン投げ合ったりとか

ひっちゃかめっちゃかに遊ぶ
みたいな感じはありました。

男の人なんか もう
どうせ 恋が生まれない。

うえ~い!みたいな感じで。
大股 広げてとか。

(高橋) でも 体育の後とか
みんな うちわで こうやって。

そうそう!
女子校のイメージ これやよな。

冬は 股火鉢の時代やもんな。

≪股火鉢?≫

(菊川) 火鉢がない 火鉢がない。

ちゃう ちゃう 表現としては
あんねん 股火鉢って。

ここ 独り占めすんねん。

江戸からの技の名前みたいな
江戸から やってますみたいなね。

いやいや そういう時代やからな
そうか もう関係ないのか。

はなとかも かみ放題だったんで
社会に出てから

あれ? はなって 男性の前で
かんでいいんだっけ?

どうだっけ?みたいなこと
悩みました。

あんまり 下着にも
気 使わなかったの? そしたら。

どうせ 男子 会わないし。
はい。

(釈)ノーブラとかは普通ですよね。
(出川)えぇ!

あと 毛抜きとか。
それを持って来るの?

暇だから 授業中 毛 抜いてんの?
(釈) 授業中とか はい。

指毛とか。
えぇ… もったいない。

お前 抜いてたん? 抜いてたん?

抜くわけないです 抜くわけない
暇だからじゃ ないです。

授業中 暇だから。

暇だから抜かないですよ
俺 毛抜き はい もったいない。

拾いに行きたいね
拾いに行きたいですもんね。

(澤部) 腕毛を。
(斎藤) 腕毛を。

毛抜き 皆 うなずいてたもんね
毛抜き 持って来るの。

ホームルームとか 暇な時
ず~っと 腕毛 抜いてます。

ウソやん へぇ~。

それで 要するに
脱毛とか行かなくていいの?

≪フフフ≫

濃い毛 生えて来るやろ 抜いたら。
(丸山) 生えて来ますよね。

でも それも やっぱり
集中して抜いてましたから。

(笑い)

(丸山) 集中しますよね
生えて来たと思ったら。

毛抜きって痛くないの?
(高橋) いやいや 痛くないし

スッと抜けた時 超気持ちいい。

「この毛抜き 超いいよ
使って 使って」とか言って。

今でも いい毛抜き見たら分かるの
「これ いいのよ」とか。

たまに これ ダメだな
っていったら もう。

お前ら 毛抜き分かるの すぐ。
(高橋) かみ合わせで分かる。

(ミッツ) かみ合わせと
あと ここの深さよね。

≪何で分かる? 何で?≫

私のほうが 毛は抜いて来たわよ。

(澤部) そうか いろんな。

真麻さん お願いします。

私 幼稚園から大学まで
女子校なんですけど。

中学の時 何となく みんな 恋愛に
興味は持ち始めるんですけど

やっぱり 実際の
リアルな恋愛できないから

女の先輩に行ったり
ジャニーズに行ったり

二次元に行ったりとか
するんですけど。

高校になると さすがに みんな
恋愛をリアルにしたくなるから

他校の男子校と仲良くなるんです。
そやわな。

女子校と男子校で
学校単位で仲良くなって

グループ交際するんですけど。

例えば
自分が好きな男子ができた時に

その男子は いつも
男子校の生徒といるか

自分の知ってる女友達としか

いるところを
見たことがないんですよ。

だから 大人になって
自分の彼氏が

女友達と話してることが
理解できないんですよ。

恋人が 他の女と しゃべることが
もう ないのか。

(高橋) はい 今でも嫌なんですよ。

彼が 私の知らない女友達と
しゃべってるのを見ると。

はぁ~。
(一同) へぇ~。

うわ~ 不幸やな~。

不幸ですね。
不幸やて。


(ミッツ) 大変よね それはね。
ねぇ 逆に不幸や。

いちいち 要するに
「もう」とか 「何で?」とか。

「誰? 今の誰?」って
気になっちゃう。

それで SNSで
彼が書いてるコメントとかに

女のコが いいねをしたり
コメント付いて来るから

それに 焼きもちを焼いて

「これ 誰?」って
何回か聞いたら

彼が 面倒くさくなったらしくて
私をブロックしちゃって。

≪えぇ~! えっ…≫
≪それ 一番悲しい≫

恋人をブロック。
(ミッツ) すごいな。

映画のタイトルやったら
ええけどな。

「恋人ブロック」。

はぁ~ これ 釈も分かる? 一応。

(釈) 分からないんです。
何でや。

(澤部) 「何でや」。

人それぞれ ありますから まぁ。

釈さんは
そうじゃなかったという。

トークの流れ上は。
(出川) 流れね 流れ上 流れ上。

合わさなアカンやろ お前。

(澤部) 女優さんですから。

「私はない」は 3発目や アホ。

うなずいてたから
流れ上 あるのかな思ったらやな。

「私はない」 えぇ~!?いうやつや。

高校時代に
彼氏がいたことがないので

そういう 男子校の つながりとか
分からない。

ただ 要するに 卒業してからや
初めての恋人できた時

異常に 真麻みたいに
焼きもち焼きだったとか。

それはあるやろ。
う~ん…。

ないか。

ある人!
(笑い)

(出川)
募っちゃった 募っちゃった。

(澤部) 『さんま御殿‼』で
募集するんですね。

(ミッツ) 広く募集。

丸山 どう? 今の話 聞いてて。

私も あんまり ないですね
もともと…。

確かに 女子校って
女子しか いないんですけど

そこまで行く間に いろんな人の
男子と会うじゃないですか。

もう お前は 恋愛してたのか。

そうです 通行人の男の人と…
通行人っていうか あの…。

「通学路で出会う」やろ。

通行人と全部…。

(丸山)
でも イメージ的に ホントに

触れ合うっていうか
擦れ違うじゃないですか。

そこで 免疫力はできていたので。

男子校とか同じ世代の人とは
一緒にいたんだ。

釈は?

好きな人 いましたよ 通学路に。

今 「いません」
「ありません」じゃないの?

(澤部) そうですね 難しいですね。

難しいですね 難しいですよね。

全員が お笑いの人じゃ ないです。

(澤部) 地球 全人類
お笑いじゃ ないんですよ。

(斎藤) お笑いの国 ジャパン。

風呂上がり すぐ?
お風呂上がりは暑いので 夏とか。

そやろ? 何分後?

何分…。
(笑い)

(出川) さんまさん さんまさん
今日 これ 居酒屋でしたっけ?

ミッツ お願いします。
あのね

修学旅行 行くじゃないですか
男子校でね… 男子ばっかりで

もちろん お風呂の楽しみとか
あるんですけど。

修学旅行で 女装する人
いませんでした? 修学旅行で。

えっ? ふざけて?

ふざけて?
いや 道具がなかったからな。

ちゃんと仕込んで。

そんなエンターテインメント性の
低い高校 行ってたの?

(斎藤) そんなことない
そんなことないですけど。

ミッツグループ やろ? それをやったの。
(ミッツ) ううん。

他のグループ
他の その ちょっと

日程ずらしてね クラス 多いから
行くんですけど。

なるほど。

いたっていうんですよ
他にも 1人 2人。

あぁ 女装するヤツが。
割と 宴会芸的な感じで。

ただ 私は
ちょっと 本気 出して

今井美樹になってやろうと思って。
アハハハハ!

バ~ンってやって それで また
『さそり座の女』 歌って。

今井美樹なのに?
(ミッツ) そう。

今井美樹が歌う
『さそり座の女』。

すごいでしょ? ラスベガスでも
見れないショー。

(笑い)

男子生徒は
他の男子生徒は喜んどるの?

(ミッツ) 喜ぶんです やっぱり でも
そのうち ぎゃ~とか言いながら

ちょっと 脚 触らせてとか。
あぁ。

ちょっと 胸 どうなってんのか。
あっ ブラ 着けたの?

(ミッツ) そう 着けて やっぱり
膨らんでるから。

ブラだけでも 俺ら
すごい興奮した時代やもんな。

ブラって すっごかったな。

(斎藤) 何すかね。
何が すごかった?

ちょっと危ない 変なこと言う…。

今でも 今でもですけどね
どうなってんだっていうね。

ブラって すごい威力あったよな。
(斎藤) すごいですよね。

それは 単体で 下着だけ
見るんでも いいんですか?

着いた状態じゃなくて。
そうなの。

俺らが 中学校時代 山に
ブラジャーが落ちてたんですよ。

(澤部) ありますね ありますね
あるある。

なぜ 山に ブラがっていう

想像で興奮するの。
(斎藤) あります あります。

だから 1人ずつ もう 汚い
もう 雨に打たれた

ボロボロのブラを
1人ずつ 着けて

10mずつ走ったこと覚えてる。

(笑い)

(澤部) 何で 10mずつ走る?
着けたいねん。

この気持ち 斎藤 分かるやろ?

僕も 近くの山で ブラ着けた
おじさんが よく 走ってるの見た。

ホントに見たんです
ホントに見たんです。

さんまさんだったんだ それ
さんまさんだったんだ それ。

変態ブラじじいって
有名だったんだから 当時は。

釈 お願いします
「男子校 女子校でのあるある」。

女子校の場合は スカートの下に

ジャージーをはくことが
多くないですか? 冬は。

おるおる 色気のない あの うん。

だから 卒業しても
レギンス率が高い。

(高橋) あぁ 分かる。
えっ 何が?

スカートにレギンスっていう。

あっ 女子校出身の人は
レギンスはく人が多いのか。

生足で スカートはくのに
慣れてない。

…とか
ス~ス~しちゃうんですよ。

はぁ~ 変な気持ちなのか。
(高橋) そうなんですよ。

あぁ そう… ス~ス~に
耐えられないの? 丸山。

私は ジャージーを
はいてたんですけど

その下は 逆に ノーパンでした。
何でや?

(笑い)

何なんだよ!
何で…。

パンティーの上に
ジャージーはいて スカートや。

お前 何で脱いだん? 下着を。

何ていうんですかね。

これは言葉にするのは
ちょっと難しいんですけど。

(笑い)

お前のこだわりか
お前のこだわりか。

(丸山) そうですね。
はぁ~ すごいな。

今は どうなってるの?
若いコは。

今は スパッツを
みんな 絶対 はいてます。

短いスパッツ? 短いやつ?
(林田) パンツの上に

黒い短い 見えてもいいような
パンツをはいてます。

スカートめくりとか
やられるからやろ?

はい 結構 みんな
イエ~イ!ってするんで。

女のコ同士でも やるの?
(林田) イエ~イ!ってします。

男の先生とかいたら
来た来た来た イエ~イ!って。

(斎藤) うわ うわ うわ。
やったりします。

(斎藤) すいません。
≪教頭!≫

すいません
すいませんでした はい。

すいません 教職者とも
あろうものが はい すいません。

(出川) 鼻水とツバが飛ぶ。

興奮し過ぎて。
ごめんなさい 教職者なのに。

はぁ~
これは やっぱり いろいろな。

女子も 防御しなきゃ
いけないねんもんな。

下着だけ着けるようになったの
二十歳 過ぎてぐらいから?

まだ 今も はい。
あっ そう。

(林田) 逆に脱げないです
ス~ス~しちゃって。

君も ス~ス~するのが嫌なの?
(林田) はい 嫌です。

(ミッツ) 2枚重ねが基本なんだ。
(林田) そうです 2枚重ね 絶対。

お風呂上がり 絶対 2枚はきます。
えっ 風呂上がりも?

はい 2枚 はきます。

(澤部) めちゃくちゃ
ケンカしてると思うよ。

スパッツとパンツが。

(笑い)

とんでもない。
肌まで参戦してな。

(澤部) まず肌が
まず肌が怒るんですね。

そや それで こうしたら
ちょっと待て 待て 待て!

もうちょっと冷えてから
もうちょっと冷え…。

(笑い)

ちゃう ホンマに
それは やめたほうが。

えっ うん 風呂上がりは お前

ノーパンでも
ええぐらいやと思うぞ。

ノーパンは ダメです。

(紅蘭) 私 結構 ノーパンだったり
しますよ 寝る時は。

ノーパン 多いよ 女子は
ノーパンやよな? 釈も。

フフっ。

えっ?
分かりません。

言ってよ~。

(澤部)
ここは言ってもらいたいんだ。

そこは 普通に言ってもらいたい。

菊川は? 結婚してから
やっぱ はくようになったか?

最初っから はいてます。

はいてるし 風呂上がり すぐ?
お風呂上がりは暑いので 夏とか。

そやろ? 何分後?

何分…。
(笑い)

(斎藤)
危ない質問ですよ さんまさん。

(出川) さんまさん さんまさん
今日 これ 居酒屋でしたっけ?

(笑い)

ママ チェック!

(澤部) お店じゃないですよ。
(岩井) だいぶ酔っぱらって…。

このブロックの最後は
斎藤 お願いします。

やっぱ 僕ら 男子校とか
出会いがないですし。

モテる人は出会い あんのやろ?
そうなんですよ。

モテる人はあるんですけど やっぱ
僕らは ホント ないんで

ホント もう
通学路が勝負なんですけど。

僕 結構
電車 乗り継いでたんで

大体 この駅で 女子高生
乗って来るなみたいのがある…。

青春やなぁ 楽しいのよなぁ!
(斎藤) そうなんすよ。

あっ 自由が丘か
洗足学園ねみたいな。

あるわけです そういうのがね
でも 来たところで 別に

しゃべりかけることは
できないんですよ。

女子高生が入って来たら。
女子高生 入って来たら。

入って来たら すっと こう
窓の外を見るわけですよね。

横顔で 勝負するわけですよ はい。

やっぱ 当時 ピアスが
すごい流行ってたんで。

ピアス? あっ
高校生で ピアスが流行ってた。

(斎藤) でも 僕は ちょっと
ピアス開けるの怖かったんで

妹のおもちゃの指輪を
ここに着けて

ちょっと ピアス感
出したりとかしながら。

イヤリングみたいな
ピアスじゃなく イヤリングだ。

(斎藤) 他のヤツとか見たら
腰パンも 結構 流行ってたんで。

あっ 分かる
ずらして はくやつやな。

(斎藤) だから もう その
女子校が 近づけば近づくほど

腰パンも下がって行って

そんで ピアスも 何か
どんどん デカくなって

ブッタしか着けることが
許されないぐらいのピアスが。

ちょっと勘違いしてるぞ
みたいなヤツもいましたけど。

みんな 男子校は そういう勘違い
してたんです 結構。

いやいや 分かる それは。

これは あったやろ? お前ら
学校 どうやった? お前らの学校。

われわれも だから そういうのが
共学は いるんでね クラスに。

だから クラスで その 例えば

パンツ見えちゃうとか。
(斎藤) 自給自足ね。

自給自足…。

自給自足なんですよ。

(澤部) われわれが
育ててるわけじゃないです 別に。

われわれが
教室で育ててるわけじゃ ない。

自給自足って呼んでんの?
(斎藤) そうですよ はい。

うちのクラスの
イケてるヤツとかが

共学とか 他校の女子とかから
流行りを持って来て

普及させるんですよ。
あっ 流行りを。

そう ザビエルって呼んでましたよ
そういうヤツは。

(澤部) 布教…。
(斎藤) 布教者。

(岩井) すごいな。

(紅蘭) 共学
めちゃめちゃ早かったです。

私 私服だったんですよ 学校が。

だから 1週間 月から金まで

絶対に
かぶったらダメじゃないですか。

だから もう とにかく服が…
買うし。

そうか 女子同士の
競争もあるんだ。

そうですね だから
常に新しいものとか。

新しいものだったんで
すごいファッションとかには

みんな
すごい敏感になってましたね。

そこを研がれる感覚が やっぱ
僕 ちょっと なかったんで

だから いわゆる
イケてる洋服屋さんとか

分かんないわけですよ こっちは。
あぁ そうか そうか。

興味ないねんもんな。
(斎藤) そうです。

僕 当時 英字新聞のシャツとか
これ カッコいいなと思って。

英字新聞 着てはった…。

渋谷のね はい ファイヤー通り…。

分かる 英字新聞な。

(ミッツ) 半袖のね。
(斎藤) 半袖の はい そしたら

向かって来る おじさんと
かぶっちゃって その服が。

あぁ 俺の感覚

研ぎ澄まされなかったなみたいな
ありました やっぱ。

お前ら 見た目から入ってたんだ。
(斎藤) そうです はい。

関西は そんな話 少ないよね?
(藤山) そうですね。

でも
 ぼくも 全然
流行りが分からなかったですね。

みんな 中2ぐらいになったら
ジャラジャラした 何か

財布 着けだして
中学2年ぐらい…。

鎖やろ うん 鎖とか 似合う人と
似合わない人 いるからな。

あれ ズボンに引っ掛かる時あるし
ポケットに手 入れよう思うたら

上に上がってて
痛っ!とかいう時あるけども。

(藤山) ケガしたらね。
ケガしたらな。

(岩井) 鎖あるある。

(澤部) 鎖あるあるまで
持ってるんですね。

何でも ねぇ 全部。

鎖あるあるのコーナーじゃ ないです。
流行ったやないか だいぶ前に。

彼女なんか 若いから
ファッションは追い掛けてるやろ?

はい SNSがあったので
やっぱり インスタとかで

みんな ファッション
調べたりしてたので。

そうか。

もう インスタで そやねん
ほんで 売ってるしな 簡単に

ボタン1つで買えるもんな。
通販とかでも買えますし。

そやねん それで
ZOZOTOWNやねん。

(澤部) あぁ つながってしまった。

剛力や。

つなげたなぁ。

ZOZOTOWNで
もう 腹立つねん。

なぜか 知らないけど 「これ
ZOZOTOWNで買った」。

ZOZOTOWNで買うた!?

ZOZOTOWN自体は まぁ
いいものじゃないですか でも。

いいでしょう いいでしょう
社長は だ~れ? 社長は。

(斎藤) これ 深いな 結構。
(澤部) 根深いっすわ。

テーマ 変えます どうぞ。


≪ハハハハハ!≫

飲み過ぎちゃったよ。

余裕 余裕。



女子校 やっぱり
蹴ったりするのが女子校なの?

あぁ そう。

それと あれか 大笑い。
(澤部) 大声で。

あれも そう? 釈 分かるの?
あれ 女子校出身としては。

ちょっと分かんないんですけど。

戻す~。

(笑い)

これは 卒業したばっかりやけど
分かる?

分かりますね 結構 笑う時に
手をたたく人が多いです。

(高橋) やっちゃう やっちゃうね
やってるね 今日も。

それ 女子校出身って
思ってもええの?

(林田) 共学の人は
こうやって笑う人が多いです。

(高橋) そう。

(ミッツ) ちゃんと
ぶりっ子できるんですよ 共学は。

男の目があるから。
男の目があるから。

(高橋) カトパンが ずっと いつも
さんまさんの横で笑う時は

絶対 こうなんですよ。
そうや そうや。

(高橋) だから 一時期
まねしてたんですけど やっぱり

これに戻っちゃいました。

(笑い)

え~
まずは 出川から お願いします。

これは 僕の あれなんですけど
男子校の人は

女子に ちょっと軽く
ボディータッチとかされると

一瞬 ビクってなるんですよね。

それは お前だけやろ。
(出川) いやいや 男子校の人は

やっぱ 女子と
まず 話すこと慣れてないし

ボディータッチして来る人に…。

「ヤダ 出川さん」とかやろ。
(出川) そうなんですよ。

面識ないから
 この辺とか
「もう 出川さん」とかやられると

ちょっと ビクってなりながら
余裕こいて

「ハハっ まったくよ~」とか
言ってんだけど。

(笑い)
(出川) そう。

内心は…。

触られる免疫がないのか。
(出川) ないんですよ。

そしたら お前 この世界
入って来た時に 女優さんとか

「ヤダ~」とか言うて来るの…。
(出川) 最初の頃は大変でした。

だから 若手の時なんて
松本明子さん。

あっこちゃん 明子さんが
すごいボディータッチ。

もう こんななって
やって来るから。

でも 俺は 内心 ホント
すげぇドキドキしてんだけど

やっぱ 松本明子さんに ちょっと
ドキドキしてたら ちょっと…。

ハハっ 何がや?
(出川) いやいや…。

(澤部) 何ですか 何ですか?
何ですか? アイドルですから。

アイドルだけど ちょっと
お笑いで売ってたじゃないですか。

ちょっと
恥ずかしいじゃないけど。

恥ずかしい? 義理の妹よ。

(出川) あっ そうだ!
妹さん すいません。

すいません すいません 妹だ。

(原田) いや 分かります
だから 僕 いまだに

キャバクラとかも
僕 苦手なんですよ。

触られるのがね。
そう。

そういうのがあんのか
男子校って。

免疫がない ないんですよね。

18歳までの免疫
なさ過ぎるんだ。

絶対 そうだと思いますよ。
出川 お前もキャバクラとか あんまり?

(出川) 僕 あんまり行かないです
ぶっちゃけ。

あんまり好きじゃないのか。
(出川) はい。

だって 手とか握られると…。
「いらっしゃいませ」。

ウソや! そういう…。
(出川)こんな重ねて来たら もう

「ハハハ~」とか言いながら
もう死にそうな。

向こうは
そういう商売やないかい。

(出川) まぁ 商売ですけど。

それでも アカンのか。
(出川) 女性が来たら

ドキドキしないのって
ホント アッコさんぐらい。

(笑い)
(出川) いや ホントに。

斎藤 これは分かんの?
男子校で タッチされるの不慣れ。

まぁ そうですね
過剰に反応してしまうという

気持ちは やっぱ ありますよね。

だから ホントに
漫才の大会とかで

ミタパンとか カトパンとかに
会った時に

すごい 何か 俺のトークで
笑ってくれるなみたいな。

横で ゲラゲラ笑ってると。
(斎藤) そう 裏ですよ しかも 裏。

裏で 幕の裏で。

「ヤベェ このコ たぶん 俺のこと
好きだ」みたいな感じは

ちょっと ありますよね やっぱね。
(出川) 勝手にね。

女が笑うと 「好きだ」になんのか。

(出川) 笑ってるけど
ホント そんな感覚。

だから 今日も 格好…。

楽屋
挨拶しに来てくれたんですけど。

俺 何げなく 「どうも
よろしくお願いします」とか

言ってんだけど
もう 内心は 「絶対

絶対
まず 目線を気を付けよう」と。

(笑い)
(出川) はい 「絶対」。

「見ちゃダメだ
おっぱい 見ちゃダメだ」。

気持ち悪いと
思われるんじゃないかとか。

(紅蘭) でも 出川さん
そういう感じ 出てますよね。

苦手オーラというか。

出ちゃったぁ~。
出ちゃった!

出ちゃった。
出ちゃった?

紅蘭ちゃん やっぱり 分かるの?
いやらしく見とるヤツと。

(紅蘭) いやらしく見てる
っていうか あの ちょっと 何か

慣れてないなっていうか
女性に対して。

男子校あるあるですよね 完全。

(釈) でも 女性も
ボディータッチが うまいコほど

共学の人 多くないですか?
釈は できないのか?

(釈) はい。
はぁ~ そうか。

紅蘭ちゃんも できそう…。
(紅蘭) 触れますね。

「触れますね」!?
あっ 触る…。

「触れますね」?

触ってちょうだいよ。

癖かもしんないですね やっぱ
うちの学校…。

私は 幼稚園から ずっと 高校まで
一緒だったんで

幼なじみ系なんですよ みんな。

だから 結構 もうホント
じゃれ合いますし。

何か 学校のピロティみたいな
ベランダがあるんですけど

そこで 夏とかは…。
ピロティ?

(斎藤) ある ありますね。
何? ピロティって。

(斎藤) ホント 中庭で
ピロティっていわれる広場。

ピロティ?

(出川) 男子校に
ピロティなんて 絶対にない!

絶対にない
男子校に ピロティなんて。

男同士 「ねぇ ピロティしねえ?」。

「ピロティ やらねえ?」。

(紅蘭) ピロティで
夏は みんな 日焼けとかしてた。

ピロートークの
パーティーなのか?

(斎藤) 違います。
何から来てんだろ?

(澤部) それ 私立さんま学園は
それでいいですけど

他の学校は 違いますから。

真麻 お願いします。
(高橋) はい 女子校って 例えば

高いものを取る時は 自分で
椅子 持って来て 乗って取るし

重いものも 自分で持つんですよ
何でも 自分で やって来たから。

女子校は そうか そうか。
(高橋) 大人になった時に

男性が
ちょっと 自慢話 したりとか

俺 すごいんだよ
みたいな話 すると

いやいやいや どこが
すごいんですかみたいな感じで

結構 男性に
冷たくなっちゃうんですよ。

なぜなら 自分で いろいろ
やって来たという自負があるから。

「こんなこと あんなこと やった」
「何が すごいんですか?」になる。

でも 共学のコは 高いものが
取れないなと思ったら 男性に

「ねぇねぇ あれ 取って」って
言って 取ってもらった後に

「さすが 何々君 すごいね」って
言えるんですよ。

共学のせい ちゃう
持って生まれた…。

ホントね。
持って生まれたコやな これは。

(高橋) 特に その共学の中でも
まぁ 私のデータの中でですけど

最強に強いのが
青山学院大学なんですよ。

はぁ~。
(高橋)女子アナでいうと 例えば

小林麻耶ちゃん
田中みな実ちゃん。

それから フジテレビでいうと
ミタパン。

う~わ!
(高橋) 新井恵理那ちゃん。

う~わ 当たってるわ。
(高橋) みんな 青学なんですよ。

小林麻耶ちゃんなんか もう
結婚して引退するけども

もう みんな 勘違いしたもん
何か やってもらって

「大好きです」って
送って来よるねん 簡単に。

俺も 「結婚します さんまさん
大好き」って また勘違いした。

(澤部) 「結婚します」って
言ってますから。

結婚するのに?

う~わ これは当たってるかも。

青学って まぁ
憧れもあるしな こっちも。

青学 フェリスね 俺たち世代は。

あとは お前は
どういうとこ憧れてた?

お茶の水みたいな
はい お茶の水女子。

お茶の水は
そんなに なぁ 憧れない。

いやいや それは
個人差あるから そんな…。

何でも 思いどおりにしようと
するから ホント さっきから。

ちょっと お前
ピロティ 行こうよ ピロティ。

ピロティ~! 違うんですよ
さんまさん 違うんですよ。

はぁ~ そういうデータ調べ
一応 そう。

(高橋) はい 実際 ずっと
青学にいる友達とかに聞くと

「青学は
恋愛の るつぼだったから

みんな 鍛えられてると思うよ」
って そのコは言ってました。

美男美女 そろって
お嬢様 お坊ちゃま

そろうからな。
(ミッツ) 渋谷の ど真ん中にね。

だから 桑田佳祐さんなんかも
あの歌詞 書けんのは

青学だからやわ。

(高橋) ホント 「高気圧は
VENUS達の交差点」なんて

もう 天才でしかない。
もう 天才!

「高気圧は
VENUS達の交差点」やで。

浮かぶ?
(澤部) 浮かばないです。

浮かばないから
ひな壇に座ってるんですよ。

(笑い)

丸山さん お願いします。
(丸山) はい。

これも 変な話…
変じゃないんですけど。

何やねん それ!
そのパターン やめや アホ お前。

女子校だったじゃないですか。

女子校に
男性のトイレもあるんですけど。

一応… そうか 先生用か。
(丸山) 先生用 あるんですけど

ほとんど 男性が入らないんで
女性のトイレが

もし 満員だった場合
男性に入っちゃう。

もう 平気で?
(丸山) はい。

だから それが 結構 男性に
入るのに抵抗がないっていう。

あぁ そうか 平気な人…。

俺も 昔 宝塚を見に行った時に

男 1人だけ 客が 俺。

男 1人で
ほんで 宝塚歌劇とか見る人は

男子トイレ 入らはんねん
休憩時間。

俺 1人で トイレしてたら

おばちゃんが
普通に団体で入って来て。

初めて 「きゃ~!」言うたもん。
(笑い)

あまりの 堂々と… 男子トイレに
女子が入って来るから。

普通になってんねんな お前ら。
(丸山) 全然… そうですよね?

(高橋) 今は
この仕事してるからですけど

結構 抵抗ないですね。
ないですよね。

はぁ~ これは そうなのか
えっ 釈 そうなの?

(釈) 入ります。
入るんだ 今度は。

釈 釈。
(澤部) 縦横無尽。

どっちで行きたいねん?
なぁ もう終わりかけやけど

どっちで行く?
(釈) 自分…。

もう最後の最後
え~ 斎藤さん お願いします。

いわゆる 僕ら 男子校卒業なんで
その時に培う…。

みんな 例えば 自分の物差し
ある… 女性に対して。

かわいい かわいくないの
物差しっていうんですかね。

タイプじゃ ない タイプ。
(斎藤)だから その関係で僕らは

例えば 2cmの物差しを みんな
持って 入学したとしましょう。

何をや?
例えばね。

全員 2cmの物差しを持って
入学したとしましょう。

(斎藤) これは 例えば
異性を見ることによって

伸びて いろんな人を見られて
成長する物差し。

最初は 2cmなのか
おぉ 分かるよ。

(斎藤)
共学の方々は みんな たぶん
2cmが30cmになって

卒業して行くわけなんですよ。

はぁ~ お前の考えでは。
(斎藤) 僕の考えでは。

僕らは 2cmのまま
飛び出るわけ 世間にね。

そうか。
(斎藤) そうすると

お前 それと付き合うかぐらいの
レベルの方と

すぐ付き合っちゃうというか
すぐ好きになっちゃうというか。

いや
好きになったらええやないか。

(斎藤) そうなんですけど ホント
個人差ですけどね それは。

分かる 個人差あるけど

モテて来なかったし
まぁ 知らないから。

自分が 単純に
すぐ好きになっちゃうんです。

多少 ホントに もう
目 鼻 口というか。

分かるよ それは ホントに分かる。

目 鼻 口 付いてれば
もうホント すぐ。

他にも付いてなきゃ
ダメじゃないのよ。

お前 付き合った人に謝れ アホ!

お前 1cmになってるやないか!

そうなんですよ
だから 感覚です 個人的なね。

これは えらい差がついてるな
18歳の時に。

やっぱ みんな 経験が 共学の人は
すごいじゃないですか。

今日だって やっぱ
色 付いた服 着てるし。

(笑い)
そういう…。

あなたたちが制服だから!
俺は 別に…。

(斎藤) そういうふうに見えちゃう
そういうふうに見えちゃうんです。

そういうふうに見えちゃうぐらい
こういうふうになっちゃうという。

それは ありますよね。
うらやましいんだ。

ほんなら お前 もし やり直したら
中学校に戻って

男女共学に通いたいのか?
(斎藤) そうしたら もうちょい

洗練された男になってるかな
という感じはします。

お前 高校時代 誰に憧れてたの?
芸能人では。

石田ひかりさんとか。

あぁ~ かわいらしい お嬢様。
そうです そうです。

藤山君は 誰に憧れたの?
(藤山) 黒木 瞳さんとか

好きやったんですよ やっぱり
中学ぐらいから 年上が好きで。

年上のほうが おもしろいし
何か 結構 経験値が高いから。

だから 一緒にいてて楽しいから
それは すごく ありますね。

あぁ そう!

(斎藤)ケースバイケースだけどね。
あぁ そうですか。

(笑い)
(澤部) 誰が言ってんだ!

何やねん その言い方!
何やねん お前 一生懸命…。

一生懸命
しゃべってくれてるんだから。

2cmが
2cmをいじるんじゃないよ!

(斎藤)
足して 4cm 足して 4cm。

<今回は…>

気持ち悪いと
思われるんじゃないかとか。

(紅蘭) でも 出川さん
そういう感じ 出てますよね。

苦手オーラというか。

出ちゃった!

<出川さんには 何か
隠せるものを送っておきます>

<皆様 本日は 楽しいトークを
誠に ありがとうございました>

<今回は 丸山桂里奈様からの
リクエストで

きくらげ料理を
ご用意いたしました>

<皆様 どうか ごゆっくりと
お楽しみください>

結局 ピロティで 何があったか
話 止まっちゃってんですよね。

ピロティが何だ?っていって
結局 さんまさんが

全部 笑い 取るだけ取って
そのまま終わったという。

何があったか
すごい気になります はい。

(丸山) 私は もう
今日 女子 男子の枠を超えて

人間とは 何かっていうのを
ちょっと考えました。

ありがとうございました。

<採用された方には

残暑も ぶっ飛ぶ!>


関連記事