マツコの知らない世界【この秋たべたい!栗スイーツの世界】 栗スイーツ…竿代信也、ステンドグラス…越前谷典生


出典:『マツコの知らない世界【この秋たべたい!栗スイーツの世界】』の番組情報(EPGから引用)


2018/09/18(火)
マツコの知らない世界[字]【この秋たべたい!栗スイーツの世界】
10年間、栗のことしか考えていない男が登場し、この秋おすすめの絶品栗スイーツをご紹介!できたてモンブラン、伝説の栗ようかん、奇跡の焼き栗…マツコ大興奮!
詳細情報
番組内容
金曜深夜のマニアック番組が火曜よる9時枠で大復活!毎回ある特定の分野に情熱を燃やす人々をゲストに迎え「マツコの知らない世界」をプレゼンします!
出演者
【MC】
マツコ・デラックス
【ゲスト】
栗スイーツの世界…竿代信也
ステンドグラスの世界…越前谷典生
公式ページ
◇番組HP http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/
おしらせ
【公式facebook】
https://ja-jp.facebook.com/matsuko.sekai
おしらせ2
【公式Twitter】
@tbsmatsukosekai
https://twitter.com/tbsmatsukosekai 


『マツコの知らない世界【この秋たべたい!栗スイーツの世界】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

マツコの知らない世界【この秋たべたい!栗スイーツの世界】
  1. マツコ
  2. 竿代
  3. 越前谷
  4. ステンドグラス
  5. 本当

  6. 焼き
  7. 今日
  8. 紹介
  9. ガラス



『マツコの知らない世界【この秋たべたい!栗スイーツの世界】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。



マツコ≫お呼びしていいの?

≫はい、お願いします

マツコ≫10年間
栗のことしか考えていない男

竿代信也さんです、どうぞ。

竿代≫失礼します、こんにちは

竿代≫よろしくお願いします
マツコ≫よろしくお願いします

竿代≫早速ですけど
今日は、マツコさんに

栗スイーツの世界を
ご紹介させていただきます

マツコ≫知らないの、まだある?

マツコ≫この間、ちょっと
別の番組なんですけど

栗ようかんの中の栗が
栗きんとんになってるやつ

竿代≫はい

マツコ≫岐阜の方の

栗きんとんってあるじゃん
あのすりつぶしてあるやつ

竿代≫茶巾絞りの?
マツコ≫そうそう

あれが
ようかんの中に入ってるのよ

マツコ≫えー!

マツコ≫それよりも
おいしいって言ったら

そこの会社に悪いでしょうよ
竿代≫すみません!

マツコ≫丹精込めて作ってる
おじいちゃん、おばあちゃんが

いるんだから!

竿代≫それと
同じぐらいおいしい

マツコ≫同じぐらいね
おいしいね

私今、栗…

竿代≫ぜひ栗まみれに
マツコ≫あ~栗まみれ!

≫この時期…

≫今夜、職人が作る

最強の栗スイーツだけを
ご紹介します!

竿代≫10年間、栗のことしか
考えていない男

竿代信也47歳、既婚
子どもが3人おります

マツコ≫させへん!

竿代≫サラリーマン時代
前の仕事の時に

ある栗と出会って
衝撃を受けました

すごくおいしい栗に
出会いました

竿代≫素材の方ですね
素材に近い方で

今日ちょっと後々、少しずつ
マツコ≫あーごめんなさいね

竿代≫2年後、40歳の時に
和栗の専門店を

オープンいたしました
マツコ≫2年で?

そんな衝撃だったの?
竿代≫そうです

で、実は今栗農園
自社農園を今やっておりまして

マツコ≫畑は
どこにあるんですか?

竿代≫畑は茨城の方にあります
マツコ≫へー!

早いわよね、このスピードが
ある栗と出会ってから

栗農園を作っちゃうまでが
8年でしょ?

マツコ≫それはね~、ただじゃ
何にもできませんからね!

竿代≫さらに今年日本で唯一の
マツコ≫またやっちゃったの?

竿代≫モンブラン専門店を
マツコ≫抱えつつ?

竿代≫そんな私が抱える悩みが
栗が好きすぎて

家に5カ月ほど帰っていません

マツコ≫うわ~

いやらしいですね~本当に

竿代≫栗スイーツといえばモンブラン
まず代表選手でいるんですけど

モンブラン
今こういう時代に入っています

できたてモンブラン時代
その場で作る

お店に行って
その場で作りたてを食べる

もしくは注文を受けてから
絞ったやつを持ち帰る


そういうお店が
増えているんです、今

マツコ≫ま~

竿代≫で、実は栗っていうのは
見た目よりも

すごく繊細なんですね
本当に魚の鮮魚と同じぐらい

鮮度が大事で
マツコ≫そうなの!?

竿代≫取れたてをすぐ拾って
マツコ≫じゃあもう

おっこったやつ、
すぐ食べなきゃいけない

ぐらいなのね、本当は?

竿代≫そんな私が思う
モンブランは…

マツコ≫またちょっとなんか
凝っちゃった感じで

竿代≫お寿司屋さんを模して

本当にお寿司屋さん
みたいな形で

マツコ≫ちょっとね~
におった、今!

竿代≫握りたての
お寿司と同じぐらい

作りたてからどんどん
劣化していってしまう

マツコ≫じゃあ、一番いいのは
ガーッて作って絞るところに

口持っていってアーンッて
やるのが一番いいのね?

竿代≫それがいいかも
しれないですね

竿代≫ただ、ちょっと
いろんなバランスで

食べていただきたいので…

マツコ≫ここで作るの?
竿代≫はい

マツコ≫そんなのは
食べたことないわ!

≫と、ここで…

竿代≫はい、すみません!

マツコ≫あ、もうそん中
入ってんのね?

竿代≫はい

マツコ≫直?
下に何か敷かないんだ

土台もモンブランなんだ
竿代≫土台は無しですね

この黄色い部分が
むいた栗のモンブランクリームで

この茶色い部分が渋皮の
モンブランクリームです

こちら栗の皮ぎしのうまみが
たっぷり入った

マツコ≫それ何?

竿代≫食感で少しだけ
マツコ≫いいの?そんな

メレンゲに頼っていいの?

竿代≫ちょっと入れると
すごく食感が増しますね

低温殺菌の無糖の生クリームに
メレンゲを少し食感で入れます

マツコ≫あの画が撮りたくて
お前はカメラマンになったのか

ううんって言われたわ今
ううんって

は~、そう出たの…!

マツコ≫あら~
竿代≫どきどきします

マツコ≫こうやって
いけばいいの?

竿代≫はい

ふわふわしてます

マツコ≫あ、ほんとだ

ふわふわね!

え、栗だけ?

竿代≫栗と生クリームも
ちょっと入ってます

マツコ≫でも砂糖は
入ってないんでしょ?

竿代≫砂糖も若干入ってます

元々の栗の糖度ぐらいしか
入ってないです、甘すぎずに

マツコ≫いやもう、栗よね
竿代≫はい

竿代≫ありがとうございます

マツコ≫栗を
ちょっとの生クリームと

ちょっとの砂糖で
栗だけ食べるよりも

もっとおいしくして
食べさせてる感じよね

竿代≫そうなんです
ありがとうございます

マツコ≫わかるかな、これ

竿代≫茶色いとこなんか

マツコ≫茶色のところってこれ
渋皮が入ってるってことでしょ?

竿代≫そうです、渋皮ごと
モンブランクリームになっています

マツコ≫栗っぽさが強いのは
黄色い方が強い気がする

コクみたいなものは
茶色い方があるんだけど

栗食べてるー!って感じは
やっぱ黄色だね

私はよ、個人的にはよ

若い女子は生クリームが
あった方がいいんだろうね

竿代≫茶色と黄色の
格差があるので


少し間で中和させるために
入れてるようなものです

マツコ≫たしかに一緒に食べると
生クリームあった方がいいかもね

竿代≫はい

竿代≫ぜひ食べていただきたい

おいしい栗スイーツを

今日はお持ちしました
マツコ≫ありがとうございます

さっきのが一番

おいしいんじゃないんですか?
竿代≫いえ、そんなことは

マツコ≫いつもよりめんこいわね

竿代≫やまり菓子店という
山形県の白鷹町という

マツコ≫絶対食べたことないわ

いやーすごいうれしい!

竿代≫著名人の方もこぞって
予約するという

有名な栗蒸しようかんですね
マツコ≫でかくていい?一口

竿代≫ありがとうございます
創業100年ぐらいの老舗の

竿代≫お菓子屋さんの6代目が
作っている栗蒸しようかんです

竿代≫ちょっと作ってる方

ご覧になって
いただいていいですか?6代目

マツコ≫ちょっとチャラくない?
竿代≫イケイケに見えるんですけど

マツコ≫イケイケに見えるんだけど
違うのね?

竿代≫まあイケイケなんですけど
マツコ≫イケイケでしょー?

竿代≫なんですけど、お客さんに
北島三郎さんや長嶋茂雄さん

マツコ≫すげえ、すげえな
竿代≫で、長嶋さんに…

と言われてから、より真剣に
お菓子作りに没頭されている

かなり熱い方です

マツコ≫栗のようかんってね
パサパサ系になってしまうことが

多いのよ、これはものすごい
しっとりしてるし

あと、栗とようかん部分の
差がそんなに無いの、一体なのよ

竿代≫新宮さん
泣いて喜んでると思います、今

マツコ≫泣くまではいかないと
思いますけど

竿代≫いや、結構熱い方
マツコ≫本当に?

竿代≫新宮さんが1人で
そのバランスを考えて

マツコ≫これはね…

竿代≫ありがとうございます

本当に情熱もって
作られてる方なんで

マツコ≫あんまり言うとね
またほら…

≫この後

≫さらに

竿代≫ようかんに入った
栗なんですけど

産地をマツコさんに
当てていただきたいんですけど

マツコ≫はあ?産地?

竿代≫あれが、栗スイーツの
鍵になるんですけど

栗といえば
マツコさんのイメージで

マツコ≫ヒントないと
急にどこですかって言われても

竿代≫一応、日本一の産地の栗を
使ってるんですけど

北関東の方で魅力度が
いつも最下位になってしまう

マツコ≫っていうか
もうわかってますよ

あなた茨城に農園あるって
言ってたじゃないですか

わからないフリするのも
大変でしたよ

竿代≫すみません、実は栗は
茨城と2位が熊本、3位が愛媛

その3県で日本の和栗は
3分の2くらい生産地としては

マツコさんに、お伝えしたいのが
栗スイーツは和栗がうまい!

特に大切に育てられた茨城県産の
栗を今日はオススメをしたいと…

マツコ≫そんなに
愛してらっしゃるんだったら…

竿代≫すみません、ちょっと…

マツコ≫いばらきって言わないと
茨城の人ショックですからね

竿代≫ごめんなさい
マツコ≫もうね、いいのいいのよ

竿代≫栗は扱いで
結構味が変わってしまうので

栗の達人を今日
ご紹介したいと思います

茨城で知らない人はいないと
いわれる、2大栗農家さん

竿代≫すごい農家さん
いっぱいいらっしゃるんですけど


今日ご紹介したい
焼き栗の第一人者…

実はシーズン中のまっただ中
忙しいときに、今日は2人

来ていただきました、お呼び
してもよろしいでしょうか?

マツコ≫お呼びしましょうよ
竿代≫はい

マツコ≫あっ!
≫失礼します

マツコ≫大丈夫か?
竿代≫大丈夫です

マツコ≫水飲む?大丈夫?ほら
竿代≫ちょっといいですか?

マツコ≫落ち着きなさいよ
竿代≫いばらぎ事件で…

マツコ≫ダメですよね、いばらぎ
って言っちゃダメですよね

マツコ≫ほらほら
怒ってらっしゃるわよ、ほら

竿代≫ご紹介させていただきます
小澤さん、焼き栗の第一人者

マツコ≫焼き栗?
竿代≫栽培もそうなんですけど

栗農家一筋50…何年
マツコ≫焼き栗っていわゆる

たき火とかで、がーって
焼いたやつってこと?

竿代≫焼き栗の機械って
昔のポン菓子を改良したやつが

今、焼き栗の機械として
みんな使われているんですけど

小澤さん
その機械じゃ物足りなくて

さらに大きい機械を自分で
設計してしまったっていうぐらい

すごい方なんです

マツコ≫ポンポン菓子でも
結構でかいけどね

竿代≫それの何倍もあります
マツコ≫ああ、そう

竿代≫この方は倉方っていう
大変希少な品種を

育ててらっしゃるんですけど
7万平米、すごい広さで

1つの品種だけを育ててる
っていう、おいしいんですけど

おいしいって、なかなかまだ
認められていない頃から

倉方一本でやられてる
マツコ≫今は認められてるの?

竿代≫今は、酒井さんのおかげで
だいぶ広がってます

マツコ≫大丈夫かなと思って
合ってました?

マツコ≫大丈夫ね
大丈夫だって、よかったよ

落ち着け、大丈夫だからね
竿代≫実は、今日お二人に

マツコさんに焼き栗を
焼いてきていただいたんです

マツコ≫うわあ、うれしい
焼き栗、久しぶりだわ食うの

≫…と、登場ギリギリまで栗を
焼いていた2人

竿代≫こちらが小澤さんの
焼き栗で、丹沢という品種ですね

こちらが倉方です
マツコ≫どっちからがいい?

竿代≫まずは、丹沢の方から
マツコ≫あの丹沢なのかな?

≫神奈川県は平塚っていう
ところに試験場があってね

そこで一番有名な山はどこだって
いったら、丹沢さん

マツコ≫だから丹沢なんだ
≫そうそう

マツコ≫じゃあ、やっぱり
あの丹沢なのね

≫その県の有名な山

マツコ≫やっぱり焼き栗が
一番おいしいかも

マツコ≫いろんな栗の調理法
あるけど

焼き栗が一番おいしいと思う

竿代≫味付け、一切してないので

栗はそのままでスイーツだ
っていうのをお伝えしたくて

竿代≫色んなスイーツが…

マツコ≫そのまんまで
スイーツだっていいながら

いろいろ手を加えてたじゃないの
やっぱ、栗、おいしいな

栗らしい栗よね
慣れ親しんだ感じの

≫そうですね、全然
味付けも何もしてませんのでね

いわゆる素朴な…
マツコ≫そんな疑ってませんって

≫素朴さがよろしいのかなと
マツコ≫おいしい

こちらが倉方
くら…がた?かた?

竿代≫くらかた、これは
人の名前ですよね

≫倉方さんっていう方がね
作られた栗ですから

≫甘いですよね
マツコ≫甘いしなんていうのかな

≫香りがね
マツコ≫おだしがきいてるというか

コクがある感じがする
≫でもね粒が小さいからね

市場へ出荷しても、安く
たたかれちゃうんです

竿代≫はい、ごめんなさい

マツコ≫だからみんな
作らなくなっちゃったんだね

なんかしらないけど…

マツコ≫はいはい
変わったお菓子屋さん

マツコ≫でも変なお菓子屋だとは
思われてるのよ

竿代≫焼き栗は
止まらなくなります

マツコ≫焼き栗屋やろうかな
竿代≫私も食べていいですか?

マツコ≫いいよ、いいよ食べな
焼き栗、うまっ

やばい、止まらなくなる
これ、お二人のところでしょ?

竿代≫はい、それぞれ
作られてる…

≫こうおっしゃって
いただけると百姓冥利に尽きます

≫こうおっしゃって
いただけると百姓冥利に尽きます

マツコ≫おいしい!

竿代≫もう一つ、栗スイーツ
ご紹介してもよろしいですか?

マツコ≫でも、結構これ
ハードル高くなったわよ

マツコ≫なんで100で
いかなかったのかっていうね

きっとでも、配合のアレが
あるんだろうね

それ3割混ぜた方が
おいしくなったんだろうね

竿代≫すっごい
バランスのいいお菓子で

茨城の水戸で40年ぐらい
洋菓子店を営まれてる

磯崎さんのの作るお菓子ですね
マツコ≫5000円だよ1本

竿代≫そうですね、でも
その価値はあるかと思いますね

マツコ≫なるほど、これ系か
これ系か、このやろう!


竿代≫すっごく素材に
こだわられる方で

いろいろ全国から素材を集めて
ご自分でも農家さんと

やったりしてたんですけど
なかなか納得がいく栗に

出会えなくて、実はおいしい栗に

磯崎さんも
出会ってしまったんです

どうですか?ハードルは
上がってますけど

マツコ≫最初のさ
栗蒸しようかんと一緒

マツコ≫浮いちゃってるの。

栗のとこだけ
突然、栗がぼっと出てきて…

さっきの栗蒸しようかんも
そうだけど、これは…

竿代≫生地との一体感にすっごく
試行錯誤されて作られたお菓子

マツコ≫すご~い
口でかんでると、一体…

さっきのもこれも
東京では売ってないのね

竿代≫そうですね、今のところ
東京で

ただ、本当に
隠れた名品だと思います

マツコ≫このままでいい

竿代≫1日10本ぐらいしか
作れないっていうお菓子なので

竿代≫レジオン・ド・マロンに
使われている栗と

さっきの
やまりさんの栗蒸しようかん…

マツコ≫同じ農家さん?産地?
竿代≫そうですね、同じ産地の

こういう方を今日
ご紹介したいのですが。

竿代≫この方が栗を扱うと
魔法のように栗が

びっくりするぐらい
おいしくなる。

マツコ≫ここも栗蒸しようかんも
こちらのお店から仕入れてるの?

竿代≫はい、和菓子の老舗の
とらやさんも…

マツコ≫とらやもこっちから?
あら、恐ろしいお店。

竿代≫秋になると、全国の
和菓子屋さんや洋菓子屋さんが

こぞって、小田喜さん詣でを
するぐらい

栗のことを教えてもらいに
来るぐらい、すごい方。

マツコ≫あら~
どの世界にもいるのね。

竿代≫小田喜さん、ご登場
いただいてもらいましょう

マツコ≫よろしくお願いします
≫よろしくお願いします

マツコ≫すごいですね、日本中の
老舗とか洋菓子屋さんから

マツコ≫すごいね、やっぱだから
違うんだろうね

何が違うの?それ言っちゃったら
ダメよね、だってね

≫そのとおりです、栗は
小澤さんの栗、酒井さんの栗

おいしかったでしょ?
マツコ≫おいしかったです

マツコ≫それはそれ
これはこれなのよ

マツコ≫あっ!
いいねぇ~甘露煮

竿代≫ちょっと私が
衝撃を受けた栗…

マツコ≫あっ、これが…

竿代≫まあ、これもですし…
マツコ≫違ったのかよ

惑わすことを
言わないの、人を

マツコ≫運命の栗
これかと思ったじゃない

これもでも運命の一つね?
竿代≫運命の一つです

一般的には、甘露煮ってちょっと
形、色重視なんですけど

こんなに栗の味がする
甘露煮があるのかっていう

マツコ≫おいしい

竿代≫おいしいですよね
マツコ≫おいしい

≫ありがとうございます

マツコ≫何、これ?

竿代≫秘密ですか?
≫秘密はないですね

竿代≫ありがとうございます
≫ありがとうございます

マツコ≫おいしい~

竿代≫もう一つだけあの…

最後食べていただいて
いいですか?

マツコ≫あら、何これ?

竿代≫これはぎゅ、っていう
お菓子です

マツコ≫ぎゅ?

≫食べてもらえば
わかるはずです

マツコ≫ぎゅ、っていう
名前なの?

え、でもやっぱり
これあれだよね…

マツコ≫だけですよね

でもなんかねちょっとね
なんかちょっと…

なんか湿らせてるのかなって
ぐらい、ぎゅってしてるからか

竿代≫あの、岐阜に
栗きんとんっていう

素晴らしいお菓子が
ありますよね

で、それこそ茨城を代表する
栗菓子がなかったので

小田喜さんがやっぱり
岐阜の栗きんとんに負けない

お菓子を
作ろうっていうことで

もうぎゅっとした栗菓子を
だから栗きんとんより栗が濃い…

マツコ≫だから栗きんとんより
ぎゅっとしてるってことね

竿代≫日本一栗が濃い
お菓子です

竿代≫忙しい中
ありがとうございます

≫いや、ありがとうございます
マツコ≫えっ、こんな終わり方?

竿代≫本日は
いかがでしたでしょうか?

マツコ≫この流れでいうとうそに
聞こえるかもしれないけど…

いや、本当に
これ本当よ、これ本当

だからなんかやっぱり
こういう流れで来ちゃうとさ

やっぱり最初に
食べちゃってるから…

ねえ、なんか
やっぱりねえ

あとあんな
栗そのものとか出てこられたらさ

やっぱなんかちょっとね、なんか
おかしくなっちゃうじゃない

ちゃんとモンブランも
食べてあげてね、これね

マツコ≫ご本名?

マツコ≫へ~、すごい!
越前谷典生さんです、どうぞ

越前谷≫こんにちは
マツコ≫越前谷!?

越前谷≫あっ、初めまして
マツコ≫越前谷っぽくない!

どうぞどうぞ
越前谷≫失礼します

マツコ≫越前谷っぽくない…

越前谷≫越前谷と申します
よろしくお願いします

マツコ≫ご本名?
越前谷≫はい、本名です


ちょっと緊張して…
マツコ≫緊張してんの?

越前谷≫緊張してます

越前谷≫今日はですね
こちらですね…

マツコ≫立ち止まって
見てほしい…

越前谷≫ステンドグラスって
公共の場所とか、教会とかに

入ってることが…
マツコ≫教会はまあわかるけど

公共の場所ってそんなある?
越前谷≫病院とか公民館とか

意外とそういうところに
あるんですよ

マツコ≫へぇ~

越前谷≫結構あるんですけど
なかなかこう…

マツコ≫この辺でもある?

マツコ≫もうちょっと
広範囲でいいけど

越前谷≫ありますあります
マツコ≫ある?教えてよ~

越前谷≫東京とかだと
東京駅、例えばですけど

東京駅にあるんですね

公共の施設で一番古いんじゃ
ないかっていわれている

ステンドグラスがあって
マツコ≫これ?

越前谷≫これですね
マツコ≫東京駅にこんなのある?

越前谷≫まあ京葉線なんで
ちょっと外れ…

越前谷≫今回、本当に
気付かれない場合は

気付かれないんですけど

どれぐらい
気付かれないかなって思って

2時間ぐらい
ここ行って観察してたんですよ

ゼロ…誰もいなかった
マツコ≫ゼロ!?

越前谷≫ゼロです
一人もいないんですよ、一人も

一人もいないんですよ

マツコ≫横目で
見てたんじゃない?

≫立ち止まって見てほしい
ステンドグラスの世界

世界には…

さまざまな美しい
ステンドグラスが

観光客を魅了しています

≫通勤通学が楽しくなる
ステンドグラスから

一度は見てほしい、美しすぎる
名作ステンドグラスまでご紹介!

越前谷≫ちょっとあの
私のプロフィールを

ご紹介させていただきたいと
思います

越前谷典生と…
マツコ≫意外といってた~

30前半かな~ぐらいに
思ってた

越前谷≫うれしいですね
ありがとうございます

マツコ≫意外といってた~
越前谷≫意外といってました?

41ですね
マツコ≫若い若い

越前谷≫大学出て
23歳のときに

システムエンジニアとして
就職して

システムエンジニアとして
やってたんですけど

辞めたのが34ぐらいの
ときですね

マツコ≫34のとき辞めて
36にステンドグラスまでの

2年間はどうしてたの?

越前谷≫まあちょっと
言われると思ったんですけど…

ぷらぷらしてたりとか…

マツコ≫その2年間はね
越前谷≫まあ一言でいうとクソ…

今は職に…まああれなんですよね
マツコ≫あら、食えない?

越前谷≫36歳で
今41なんですけど

マツコ≫まだちょっと?
越前谷≫まあ全然食えないですね

マツコ≫一万円のものって
何を作ったの?

越前谷≫説明が悪かったですね
マツコ≫うんうん

越前谷≫ステンドグラス
関係の仕事

いろいろやってるんですけど…

マツコ≫じゃあ作品自体は
もう作ってないのね、先月は

越前谷≫作品は
作ってないですね

今ちょっとちょうどやらせて
いただいてるのがあって…

越前谷≫2個で
終わりそうですね

マツコ≫ってことは
じゃああれだね…

越前谷≫いやいやいや
違う、違います

マツコ≫それは違うのね?

越前谷≫そこはもう、そこはもう
明確に否定したいです

マツコ≫明確に否定したい

マツコ≫あら~

越前谷≫まずその…
駅のステンドグラスを

ご紹介させていただきます
マツコ≫えっ、こんなにある?

越前谷≫東京の駅の
ステンドグラスMAP

っていうことですね、はい
これあの私調べたんですけども

東京の駅だけで
26カ所の駅に

ステンドグラスが
入れられてるんですね

マツコ≫え~新橋?

越前谷≫あんまり電車
マツコさん乗られないですよね?

マツコ≫今はそんなに
乗らないですけどでも結構昔…

あら、すごい

越前谷≫なんかこちら新橋の…
マツコ≫どこにあんのこれ?

あーっ!分かった

総武快速に
降りるとこでしょ

≫こちらはJR新橋駅にある
「くじゃく窓」

東海道本線の地下駅開業を
記念して作られた作品で

くじゃくを中心に左右には
鉄道や汐留の風景がちりばめられ

鉄道発祥の歴史が描かれている

越前谷≫駅とかに…駅って

地下にあったり
するじゃないですか?

こういうところは
地下にあったりして

なかなか光が
太陽の光が届かないと

なので裏からこう光を当てて
見せたりするんですね

それはそれでいいところがあって
一定の光を受けるので

いつも同じ状態で

観賞できるっていうのが
あるんですよ

マツコ≫JRってだから地下の
ああいうコンコースとかに…

ステンドグラス意外と
置いてるってことだね

越前谷≫それをちょっと
見ていただきたいなと思います

1つ目ですね

東京メトロの銀座駅

マツコ≫ねえさっきから
気になってるんだけどさ

原画ばっかり出てきてさ
越前谷≫原画、はい

越前谷≫大人数で
作るんですけども…

マツコ≫ああそういうやつ~
越前谷≫そういうやつですね

マツコ≫そういうやつなのね

越前谷≫なんで個人の名前は
もう出てきようがないかな…

マツコ≫それあなたが
言ったら駄目よ、本当に

ステンドグラス作家の人の
名前を出すようにしないと

そんな平山郁夫さんとか
言われても

そりゃそうでしょうよって
話になっちゃうじゃないのよ

マツコ≫いや、ごめんごめん
とりあえず進もう

後からにしよう
とりあえず進もう

越前谷≫いいですか?
マツコ≫進もう進もう

越前谷≫一つあの
東京メトロの

銀座駅の「楽園」
という作品なんですけど

こちら作品の見せ方が
素晴らしい…

マツコ≫あれか
リニューアルしてからか

古いの?これ

越前谷≫これは
そこそこ古いですね

マツコ≫いつ頃からある?

越前谷≫これは20~30年は
前だと思うんですけど

マツコ≫本当?じゃあ絶対
見てるはずだわ

銀座線の銀座駅でしょ

≫こちらは東京メトロ銀座駅の
地下通路にある「楽園」

森の中で動物が
くつろぐ姿が描かれているのだが

このステンドグラスには
ある仕掛けがあるという…

越前谷≫なんかちょっとこれ
見ていただいて

気になる、なんか気付くところ
ありますか?

マツコ≫あっ…

越前谷≫すごいですね!

これ下が御影石で
上がミラーになってるんですよ

マツコ≫なるほど~

越前谷≫ちょっと離れて見ると
わからないんですけど

間近で見ると、こう
ステンドグラスが映り込んでて

上下に映り込んでて

ぶわーっとこう
世界が広がってるっていうのが

見せ方がほんと素晴らしい
っていう

こういうのがありますね

じゃあ次に、すいません
行きたいと思います

越前谷≫すいません

マツコ≫非常識!?

越前谷≫これ
写真なんですけども

ライティングが非常識ということで
水しぶきがあるじゃないですか

さっきのステンドグラスとか
赤いステンドグラスとかは

裏から均等に
光が当たってるんですけど

これ、水しぶきのところだけ
光が当たってるんですよ

マツコ≫波の水面の部分だけが
ライティングされてて

上下はその漏れた光で
光ってるってこと?

マツコ≫簡単に言うと?

≫こちらは東京メトロ渋谷駅
地下2階にある「海からのかおり」

美術大学の教授が
七里ヶ浜にたたずむ

自分の娘をモデルに描いた作品

このステンドグラスには
作者の、あるこだわりが…

越前谷≫ステンドグラスって
結構…

でもこのステンドグラスって
原画の大津さんが直接

本人が直接描いてると
だから珍しいんです

マツコ≫へえ、ガラスに?
越前谷≫そうですね

ガラスに描いてて
リアルなんですよ

マツコ≫というかもう
絵だよね、こうなるとね

越前谷≫これも副都心線ですね
マツコ≫全然わからない

副都心線
1回も乗ったことないもん

越前谷≫まずこちらを
ご覧ください

うさぎなんですよね

うさぎっていうと普通はかわいい
イメージがあると思うんですけど

なんかこう
全然かわいくないっていう…

マツコ≫ええ、かわいいっちゃ
かわいくない?

越前谷≫まあ私は…
マツコ≫かわいく…ないわね

越前谷≫全然
かわいくないんですよ

そのかわいくないのが
いいかなっていう

マツコ≫でも「Hop, Step, Hop, Step」
って書いてあるわよ

越前谷≫全体を見ていただくと
わかるんですけど

うさぎが飛び回ってるんですよ
いろんなことをやってる

マツコ≫いろんなことを
やってる?うさぎが?

越前谷≫ああ、これがですか?
マツコ≫いやいや、その説明

越前谷≫説明がですか
ありがとうございます

越前谷≫ちょっとここで一つ

念を押させていただきたいのが
あるんですけど…

越前谷≫まあまあまあ…
マツコ≫まあまあまあ…ね

越前谷≫本当に肉眼が
とにかく一番綺麗で

次が写真なんですよね、2番目が
マツコ≫まあね

写真ってまたね
あれマジックが入るからね

越前谷≫3番目に映像
VTRという順番っていうので

マツコ≫今日は映像を静止画に
してあるから、最悪に近いわよね

越前谷≫でもまあ
今から見ていただくんですけど

映像で見てもなかなか
これがまた綺麗なので…

マツコ≫それはもう
見てから判断する

≫自然光で美しくなる
ステンドグラスといえば

国会議事堂や
国立科学博物館が有名なのだが

今回、越前谷さんが選んだのは
作りの精巧さと緻密なデザインが

特徴のステンドグラス
まずは…

マツコ≫でも素晴らしかったら
行くわよ、変装していくわよ

越前谷≫こちらが、正面から…
マツコ≫水戸泉に変身して行くわよ

越前谷≫正面から見るだけが
ステンドグラスじゃないっていう

ステンドグラスなんですね

≫そもそもステンドグラスは…

横浜市開港記念会館の
ステンドグラスは

斜めから見ると
美しさが際立つという

こちらは幕末にペリー提督の
黒船来航の様子を描いた作品

もちろん
このままでも綺麗なんですが

斜め45度から見ると
一番綺麗に見えるといいます

それがこちら

なぜステンドグラスが
これだけ輝いて見えるのか

実はこの角度から見ると
太陽が逆光になり輝きが増す

この時期のベストタイムは
午後2時から3時

肉眼の方がもっとキラキラに
見えるそうなので、現地でぜひ

越前谷≫本当に全然違ってて…
マツコ≫わかるわかる、そうなのよ

≫生で見たらですよ?

越前谷≫あのステンドグラスを見ると
空と海、あるじゃないですか

あの辺は透明なガラスが
使われてるんですね

透明度が高いガラス
富士山とかはちょっと

透明度が低い濁った感じの
ガラスが使われてるんですよ

富士山は奥にいって
キラキラした海とか空は

手前に出てきて
本当に階段の下から見ると

遠近感が出てすごく素晴らしい
マツコ≫あっそう

越前谷≫それが
伝わらないんですよね、写真だと

マツコ≫どうしたらいいの?

マツコ≫オカマが
東京女子大に入る?

≫そんなステンドグラスが
あるのは

東京都杉並区にある
東京女子大学

敷地内にある礼拝堂の中に
あるのですが、実はこの上の部分

ステンドグラスの外側
黒色でまだ綺麗ではないのですが

中に入ると
その美しさが顔を出します

そう、建物全体がステンドグラス

42色の鮮やかなガラスが
荘厳な雰囲気

時間帯によっては
建物のコンクリートが陰になり

色のコントラストが
さらに美しさを醸し出します

マツコ≫これは伝わった
越前谷≫ありがとうございます

マツコ≫気軽には入れません
私も

越前谷≫暗い部分が
多いじゃないですか

柱というか、このブロックの
暗い部分が多いので

その分、ガラスのキラキラが
際立つんですね

あとは光が打ち放しの
コンクリートに映って

映像じゃわかりづらいんですけど
すごく綺麗なので

マツコ≫わかんないね
越前谷≫わかんないですよね

越前谷≫行けなくないと思います
マツコ≫いつ行くの?

マツコ≫はあ~、富豪の家

富豪の家か、結局
越前谷≫そういわれてしまうと

そうなんですけども
マツコ≫まあでも気になるわね

どんな家に住んでたのかね
渋沢栄一が

≫そんな
ステンドグラスがあるのは

東京都北区にある
旧渋沢家飛鳥山邸

実はこちら
日本資本主義の父と言われた

渋沢栄一の元書庫
国の重要文化財に

指定されている建物の中に
そのステンドグラスはあります

こちらの美しいステンドグラス
実は渋沢栄一さんの

80歳の誕生祝いで
作られたものですが

このどこかに、ある旧漢字が
1文字隠されています

わかりますか?

そう、壽

誕生日をお祝いして
壽の文字が

さりげなく
デザインされているんです

ちなみにこのステンドグラス

このほかにも
ある生き物が隠れています

越前谷≫傘寿なんで、80歳

越前谷≫これ左右、左側が
下り龍で、右側は昇り龍

越前谷≫すみません
言っちゃいました

マツコ≫言っちゃった…
言っちゃったよ

越前谷≫これ、あれなんですよね
目を見ていただくと

龍の目ですね
キラキラしてるじゃないですか

マツコ≫一つだけ何か違うよね
目のところだけ

越前谷≫このステンドグラス
目以外は結構

ちょっと濁った感じのガラスが
使われてるんですけど

目だけ透明度が高いガラスが
使われていて

目がすごい
キラキラしてるんですよ

これもちょっと映像と
写真だとわかりづらいんで

越前谷≫マツコさんには自宅にも
ぜひステンドグラスを入れて

楽しんでほしいというのが
あります

ちょっとちらっと
うかがったんですけど…

マツコ≫でも賃貸なんで

なかなかステンドグラスは…
怒られますよ

越前谷≫家建てたりされる予定…
マツコ≫家建てる予定ねえな~

越前谷≫こちらですね
マツコ≫いやいや!

買えねえよこんなの!
越前谷≫ご存じですか?

マツコ≫私、こう見えても
建築大好きなので

もちろん知ってますよ
多分帝国ホテルなんて残ってたら

すごいステンドグラスが
いっぱいついてたわよ

越前谷≫今おっしゃったとおり
日本だと旧帝国ホテルが…

マツコ≫本当にあれは
何で壊したんだろう

あれ残ってたら今、多分
もう、ものすごい観光資源よ

あんなのアホよ
あれは本当に、あれ壊したやつは

越前谷≫今、玄関だけ明治村に
移設されて、そこに

フランク・ロイド・ライトのステンドグラスの
本物も飾ってあるんですよ

ちょっと
割れちゃったりしてるんですけど

実際、ステンドグラス
フランク・ロイド・ライトの

どういうのか見たことあります?
マツコ≫うん

越前谷≫1個、見ていただきたいの
あるんですけど

マツコ≫かっこいい
越前≫わかっていただけますか

でもこれ、今まで見ていただいた
いろんなステンドグラス

あったと思うんですけど
なんか違いってわかりますか?

マツコ≫違いってわかりますか?
越前谷≫カラフルなステンドグラスとか…

マツコ≫だからこれは本当に
普通に窓として設計してるよね

ステンドグラスというよりは
窓の一部としてのステンドグラス

越前谷≫そうですね
じゃあこういうのも

ちらっと
ご覧になったことあります?

マツコ≫さっきのよりは
こっちに近い、帝国ホテル

なんかマヤ文明をテーマに
してるんだよね、帝国ホテルって

だからこういうデザインなのよ
全体的に、幾何学的な

越前谷≫透明なガラス使って…
マツコ≫ああ、これとか本当

帝国ホテルっぽいよ
これ帝国ホテルじゃない?

越前谷≫これは違いますね
ロビー邸っていう…

マツコ≫あ~、でもこんな感じ
帝国ホテルって

越前谷≫ああ、もともと
入ってたんですね

帝国ホテルにも
こういう、こったやつが

今、壊しちゃってないけど

マツコ≫ああ、ごめん
なんか私

全体的なモチーフの話
しちゃってた、ごめん

ごめん、なんか興味が一気に
そっちにいっちゃったから

もう忘れちゃった、私

越前谷≫大体以上なんですけども
ステンドグラスについては

マツコ≫いやいや、ステンドグラスに
ついては、じゃあ以上でいいわよ

越前谷≫いかがでしたか?
マツコ≫いかがでしたか?も

後で聞くけど…

越前谷≫今後、そうですね
どう生きていくか…

どうなんでしょうね


関連記事