ぶらり途中下車の旅 アウトレット魚の居酒屋 こだわりの魚卵ハウス UFOの修理工場?… 太川陽介


出典:『ぶらり途中下車の旅 アウトレット魚の居酒屋 こだわりの魚卵ハウス』の番組情報(EPGから引用)


2018/09/22(土)
ぶらり途中下車の旅[解][字]☆アウトレット魚の居酒屋☆こだわりの魚卵ハウス
お待ちしてます!UFOの修理工場?▽激安!アウトレット魚の居酒屋▽絶品!極上の肉うどん▽こだわり魚卵ハウスの究極たまごかけごはん▽バナナジュース専門店▽立体版画
詳細情報
出演者
【旅人】太川陽介
番組内容
太川陽介が東西線でぶらり▽お待ちしてます!UFOの修理工場?▽見た目は悪くても味は一緒!昼は激安アウトレット魚販売!夜はアウトレット魚の居酒屋▽絶品!高級すきやき肉がのった!極上の肉うどん▽こだわり魚卵ハウスの究極たまごかけごはん▽バナナジュース専門店▽芸術的!立体版画▽動物そっくりの植物?▽古道具で作る!新しい道具?▽次週予告!湘南新宿ラインに乗ってぶらり旅!たった3秒ではける靴下?創作いなり?
音楽
【番組テーマ曲】「そうるとれいん」クレイジーケンバンド
制作
【制作協力】日テレ アックスオン 


『ぶらり途中下車の旅 アウトレット魚の居酒屋 こだわりの魚卵ハウス』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

ぶらり途中下車の旅 アウトレット魚の居酒屋 こだわりの魚卵ハウス
  1. ハハハハ
  2. 本当
  3. イクラ
  4. 極上
  5. 版画
  6. UFO
  7. 究極
  8. 魚卵
  9. 最後
  10. 焼き



『ぶらり途中下車の旅 アウトレット魚の居酒屋 こだわりの魚卵ハウス』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。



♬~

<「乱れ髪」>

<「熱唱」?>

<「アイドルママ」?>

<何ですか? これ>
(太川) ですよね~。

おはようございます。
<おはようございます>

何かといいますと
これから見頃を迎える これです。

<え~っと ダリア?>
正解!

ダリアはですね
昔から 品種改良が盛んな花で

たくさんの品種があって
いろんな名前が付けられてます。

これなんか ほら! 「純愛」。

純愛は どんな花かというと

こういう花ですね。

<7月頃から咲き始める
ダリアですが

実は 暑さが苦手で

涼しくなる今頃が見頃
知ってました?>

<こちらの3種類が
ダリアの原種だそうで…>

<どれも
シンプルな花なんですね>

<ダリアだけでなく
神代植物公園では

四季を通じて さまざまな
美しい花が楽しめます>

<園内には
実に およそ4800種類

10万本が
植えられているそうです>

<秋に訪れるのには
いい所ですね>

あのね あっちで 面白いものが
咲いてるそうなんですよ。

どうも お待たせしました。
(中村さん) どうも。

よろしくお願いします。
<お願いします>

こちら 大温室となっていまして
面白いもの いっぱいあるんです。

正面のほうにあるんです。
ええ。

こちらなんですけれど。
どれですか?

白いの 赤いのなどがあります。

これが 何に見えるでしょう?

動物ですか?
動物です。

えっ? 僕 蛇にしか見えない。
あ~。

こう 連想していただいて。

<えっ それがヒント?>

こんな感じですね。
こんな感じ!?

これ見て これを思い出せって?

無理もあるんですけれど。

正解はですね…。
猫の尻尾!

<え~!>

もう一回 猫の尻尾…。

いや 両手でやってたでしょ!
<ハハハハ>

それで分かんなかった
惑わされちゃった ヒントに。

ヒモノキ… ベニヒモノキと
いわれまして

無理に連想してみました
ちょっと無理やり。

次へ ご案内します。

めちゃめちゃ大きな葉っぱですね。
そうですね。

これはタビビトノキという木で
もっともっと大きくなって

このガラス 突き抜けるぐらいに
大きくなります。

ご案内したいのは こちらです。
隣?

下を見ていただきますと
こちらに。

見えちゃった 絵
あれは動物じゃないですもんね。

『スター・ウォーズ』?


あ~! これがそう?
花ですか? これが。

「ワタシガ ワカリマス? ダレカ」。
<ハハハハ>

こういうふうに
応えてくれるんですよ。

普段 そうやって お客さんに
説明されてるんですか?

今日 特別です。
<ハハハハ>

『スター・ウォーズ』の
ダース・ベイダーに

見えますよ。

<運がよければ
お猿さんなど

動物に似た花が
いろいろ見られます>

<あっ これはハト!>

面白い話 ありがとうございます。
ありがとうございます。

また伺います 近所なんで。

どうも ありがとうございました。
<いろんな花があるんですね>

いや~。

説明してもらうと 楽しいですね
いろんなことが分かって。

こんにちは。

こちらは何ですか?

園内の木の実を中心に
皆さんにお見せしてるんですよ。

園内の?
ええ 9割方 ここにあるものです。

珍しいものがあるわけじゃなくて
ありふれたものばかりが特徴です。

へぇ~。
ほとんどあるということですね。

ご案内しましょうか? これなんか
そこですから もしよかったら。

あの… また今度。

じゃあ 次の機会に。
<ハハハハ>

近所なんで。

ありがとうございました。

さぁ ここから
バスで三鷹駅に向かいます。

<深大寺の横を通って

バスは 最寄りの三鷹駅へ>

さぁ 三鷹駅の改札は2階です。

今日は 東西線で旅をします。

東西線は 三鷹駅から出てますから
ここからスタートです。

<今日も
気ままな旅を楽しみましょう>

<三鷹から中野までは 総武線>

<中野から 東西線となり
千葉の西船橋までをつなぎます>

<まずは 中野で途中下車>

割と最近にね
北口のほうは行ったんで

ほとんど知らない南口
こっち側から行ってみよう。

<南口を出て ぶら~り>

強風で倒れちゃったの?
アハハハ… こんにちは~。

いい物件 ありますか?
ありますよ。

中野って どれぐらいなの? 家賃。

高いの? 結構。
します。

どうも ありがとう フフフフ。

やっぱり 人気なんだ
そりゃそうだよね。


何か
いっぱい のぼりが揚がってる。

「おうどん」。

うどん屋さん。

「極上の肉うどん」。

<極上?>
「極上の」。

極上だから 行っていいですか?
<もちろんです!>

<どんなところが
極上なんでしょうね?>

(北田さん) こんにちは!
こんにちは 元気のいい声ですね。

(北田さん)
ようこそ いらっしゃいました。

あんなに大きく 「極上の」って
書いてあったんですけど

極上なんですか?
極上です 間違いなく。

間違いなく?
どういうとこがですか?

使っている素材も 味付けも
極上です。

そこまで言われるんだったら
極上の肉うどんをいただきたい。

ぜひ お試しください。
はい ありがとうございます。

<いや~ 楽しみです!>

<花は咲くという店名を
付けたのは

7歳になる オーナーの息子さん>

<こだわりの麺は

日本全国から厳選した
4種類の小麦粉をブレンドし

最高級の塩を使い 打っています>

<ダシも かつお節 昆布 いりこ
ウルメ げそを ぜいたくに使い

それぞれ違った温度で
手間をかけて煮出し

ブレンドしたもの>

<もう一つの主役 お肉は
仙台牛の最高級A5ランクを

甘辛く煮て すき焼き風に>

<使っている食材は 確かに極上>

はい お待ちどおさまでした。
はい。

極上の肉うどん 温かいうどんで
お持ちいたしました。

すごい!
僕が思ってた肉の量と 全然 違う。

ものすごい多いですね。

肉うどんなので
お肉 たっぷりのってます。

食べ方があるんです。

まずですね お肉には
すき焼きの味が付いております。

すき焼きを食べるように
卵の黄身と絡めて

うどんとお肉
そのままお召し上がりください。

そして おダシが添えてあります。

こちらのおダシを うどんのほうに
掛けていただきますと

二度 楽しんでいただけるかと
思います。

じゃあ いただきます。

絡めて。
<うわ~ おいしそう!>

よし! じゃあ ちょっと
お肉と一緒に いただきます。

本当に おいしいお肉だ!

<さすが 極上のA5ランク>

これは まさに すき焼きの時に
うどんを入れた感じ。

じゃあ お肉 全部 なくなる前に
こうして。

<あ~ これも おいしそう!>

麺つゆを入れた。

<行けるでしょ?>

ダシ 掛けると
やっぱり 讃岐風ですね。

そうですね。
ねっ。

すき焼きの中のうどんから

ダシを掛けると
讃岐風になって来ます。

これは おいしいわ。

<極上の食材と
こだわりが詰まった

ぜいたくな肉うどん>


<女性に人気なのは トマトの
うま味と酸味が楽しめる

季節限定の トマトつけ麺>

ありがとう ごちそうさまでした。
ありがとうございます。

ごちそうさま おいしかったです。
(北田さん) またお待ちしてます。

(北田さん) お気を付けて。
は~い ありがとうございます。

大満足! おいしかった~。

(北田さん)ありがとうございます。
アハハ! ありがとうございます。

ちょうど 青だ。

正面の路地 入りますか。

<もう少し歩きますか>

おっ!
線路沿いに出て来ましたね。

この歩道橋 渡っちゃいます?

線路の向こう側に
行ってみましょうか。

うわ~。

中野 変わりましたよね。

えっ?
<何?>

もしかして この橋
僕 前 人を殺した橋?

<えっ!? ちょっと!>

サスペンス… 2時間の
それで 犯人役やった時に

確か この歩道橋で 人を殺してる。
<ハハハハ>

<も~う! びっくりした>
ここだわ! そうだよ。

かっこいいランドセルだね
ブルーのラインが入って。

かっこいいね。

じゃあね。
(男の子) うん。

何だろう?
あそこに は~い!って 人が。

<どれ?>

<あっ これ?>
何だろう? あれ。

「路地裏の永世屋」。

<何でしょうね?>

酒屋さんだ。
<はぁ~>

「KENPA」?

「けんけんぱ」ってありますよ。

これは 誰が描いたの?

え~ 懐かしいな。

行ってみます?
<昔 よくやりましたよ>

行きます! けんけん

けん!?
<ハハハハ>

「けんけんぱ」でしょ!

1個 多いよ! これ。
<本当だ>

けんけんぱ… けんぱ…。

けんぱ。

けんけんぱ。

ゴール!
<懐かしいね~>

これは 誰が描いたんだろう?

酒屋さんに聞いてみましょうか。

あっ こんにちは~。

(美津子さん)
こんにちは いらっしゃいませ。

思わずやっちゃいましたよ。
(笠井さん) 本当ですか。

何年ぶりですか?
何年だろう… 何十年ぶりですよ。

でも あれ
けんけんぱ!しようと思ったら

もう一回 けんが来るんですけど
何で?

あの~ 親父が描いたんですけど
30年ぐらい前に。

聞いときゃよかったですね
分かんない。

30年前に描いたのが
残ってるわけじゃないでしょ?

だから まあ…。
(美津子さん) 塗り足して。

塗り足して。

今でも 近所の子たちは
ここで遊ぶんですか?

(美津子さん) ほら 保育園ね。

散歩の途中に寄って

保育園の子が
やってくれるんです
けんけんぱ。

その時が 僕ら 一番幸せです。
あ~ そう!

これが…
あっ! 抜け道になるわけですか。

(美津子さん) 完全に そこから。
あ~ そう。

(美津子さん)
今度 お酒 買いに来てください。

分かりました
また 寄らせてもらいます。

どうも ありがとうございました。
ありがとうございました。

こっち抜けられるんですよね?
(男性) はい。

広い所に出ますんで。
園児のように。

<路地裏に 昭和のたたずまい
残ってましたね>

あっ 大っきな通り。

環七だ。

環七に出て来ました。

もう ここ 高円寺ですよ。

思い切って 渡っちゃいますか?
<そうしますか?>

あの歩道橋で あっちへ。
<行きましょう!>

あっ 商店街に出て来ました。

よし! こっち行きますか。

あっ モミジ!
もう 紅葉してますよ。

<あ~ら!>

春モミジかな?

いいですね!
このお家 趣があって。

「版画屋」ってありますよ。

ほら 「禅」!

<本当だ>

版画? 版画屋さん?

版画屋さんって珍しいですよね。

僕 訪ねたことないですよ。

版画屋さんって。

興味あるんで行っていいですか?
<どうぞ どうぞ>

こっちか。

<お留守ですかね?>

(高嶋さん) こんにちは。
こんにちは すいません 突然に。

どっかで見た顔だな。
アハハハ! 太川と申します。

え~!

僕 版画屋さんって
訪ねたことないんで

今 この看板 見て
一度 訪ねてみたいと思って…。

ありがとうございます。
ブザー 押したんですけど。

こちらで

版画屋さん? 版画を作ってる?
そうなんですよ。

ご覧になりますか?
ぜひ! ありがとうございます。

まぁ どうぞ。
うわ~!

江戸時代のたんすですか? これ。

たんすもね 頂きもんです。
へぇ~!

でも 版画がないでしょ。
版画は見当たりません。

そこに…。
あっ これ!

この辺 そうですか。

それから あと こちらですね
六地蔵と…。

まぁ ご存じでしょうから。

僕は 全然 無知なんで
何も知らないんですけど。

版画だけをやってましてね。

シンプルなもんを
版画にできないかなと思って

20年ぐらい前に
なるんですけどね。

それで…。

卵が 世の中の製品として
ものすごくシンプルですよね。

卵?
うん 卵! ぱかっと割れるやつね。

あれを作ろうと思って
版画で彫り始めたんですよ。

版画で 卵ですか!
ええ。

こういう形になったんですよ。

これは版画ですか?
これは空刷りという。

空刷り?
ええ。

立体的に彫ると こういうふうに
場所によって…。

あ~!
幻想的な感じになって来るんです。

普通の版画だと 平面ですもんね。
そうです。

全然 版画のイメージと違います
こうなると。

えっ? これは 版画っていうと…。

だから 今 原版をお見せします。

はい。
簡単に 「はい」って渡されたけど。

あ~!

これはヤマザクラという。
へぇ~ それを彫って。

えっ? ここに 紙をのっけて…。

和紙をのっけただけじゃ
へこみませんから

まず ぬらして…。
うん。


で この上に
プレスして行くんです。

そうすると 和紙が

奇麗に こういうふうな形に
抜けて来るんです。

へぇ~!

ご覧になりたい?
ぜひ!

困ったな。
いろいろと見せていただきたい。

じゃあ お見せしましょう。
弱らないでくださいね。

いいですか?
構いませんよ。

お邪魔します。

こちらです。

彫ったものがありまして 頭だけ
これが…。

はぁ~!

ちょっと やってみますか?
見てみたいです ぜひ!

これ 和紙を こうやって
お湯で煮詰めたものなんですよね。

煮詰めるんですか。
うん。

これを… こちら 押さえて

頭から こうやって突いてください
ず~っと。

「ください」って 僕がやるんです?
ええ。

え~!
できますから。

こんなことして 破れないですか?
大丈夫。

そのぐらいじゃ破けないはずです。
本当に?

こういうふうに押してください。

空気を出す感じですか?
こうやって ず~っと。

驚いた。

すごい展開になって来ました
まさか 僕がやるとは。

空気を出せば いいんですね。
そうです。

普段は自然乾燥ですか?
そうです ドライヤー 使いません。

だいぶ乾いてますよ
そ~っと剥がしてみてください。

もう 剥がれてます。

あっ 立体的になってます! ほら。

<お~!>

えっ こうなる!

確かに 全然 紙が しわ 寄ったり
そういうことは ないわけですね。

<なるほどね~>

<47歳の時 独学で版画を始め

今は からずりやと名乗っている
高嶋さんは75歳>

<色を 一切 使わず
立体的な空刷りを

日夜 追究しています>

<見る位置や照明の位置で
光と影が変化し

作品の表情が変わるのが
空刷りの魅力>

<人に見せるためではなく

自分の存在を残すために
作っているそうで

個展などは 一度も
開いたことがないそうです>

どうも ありがとうございます
じゃあ 個展 待ってますから。

ハハハハ!
アハハハ!

ありがとうございます。
失礼しま~す。

すてきな方だったな~!
<町の巨匠に出会えましたね>

<さて
中野を出た東西線は地下へ>

<次に降りたのは飯田橋>

あっ 向こうは神楽坂ですね。

あっちは 結構 行ってるんで

今日は 反対側を歩いてみますか。

<こっちのほうに行くこと
あまり ないですからね>

こっちへ入っちゃいますか。

あっ 大っきな通りに出たな。

大っきな通りに出ちゃいました。

じゃあ 渡っちゃおうか。

あれは… ちょっと 見てください。

<えっ どれ?>
あの赤いビル。

「魚卵House」って
ありますよ。

「シーフードビストロ」。
<魚の卵?>

魚卵って イクラでしょ。

<えっと… 飛び子!>

タラコ。
<数の子!>

キャビア!
<ハハハハハ>

そういうものを
食べさせてくれるんですかね。

<どうなんでしょうね?>

ちょっと 気になりますよね。
<はい>

ちょっと 入りましょう。

こんにちは。
(店員) こんにちは。

魚卵Houseという

魚卵専門ですか?
(奥澤さん) 魚卵専門です。

食べさせてもらっていいですか。
ぜひぜひ!

こちらへ どうぞ。
はい。

人気メニューとか
あるんじゃないですか?

うちの一番人気は
ホタルイカとエビのパスタです。

ホタルイカとエビ…。
はい。

魚卵 関係ないじゃん。
<ハハハハ!>

上に イクラと飛び子を

もりもり掛けられるパスタに
なっていて 掛け放題なんです。

あ~!

北海道とかであるやつだね。
<あ~!>

まさしく その通りです。
<ハハハハ>

えっ! これ 何よ?

「究極のたまごかけごはん」。
そうなんです。

<えっ?>

僕ね 最後の晩餐は
卵掛けご飯なんですよ。

卵掛けご飯と
ウインナー10本ぐらい食べたい。

フフフフ。
いいと思います。

ウインナー10本 買って来るんで
今日が最後の晩餐に…。

何で死ぬんだよ まだ死なないよ。
<ハハハハ!>

究極ってのは どういうこと?
召し上がってからのお楽しみです。

じゃあ 行ってみようかな。
ぜひ!

究極のたまごかけごはん。
かしこまりました ご用意します。

お待ちください。
はい。

正体を明かしてくれなかったな
何で究極なのか。

お待たせしました 最後の晩餐の
究極のたまごかけごはんです。

<お~! これが
究極のたまごかけごはん?>

<魚卵専門レストランの
究極のたまごかけごはんとは?>

お待たせしました 最後の晩餐の
究極のたまごかけごはんです。

メニューに書かないようにね。
はい。

こちらが 飛び子
あとは ギンザケのイクラですね。

あとは 万能ネギと

少し辛い 青唐辛子と
ちりめんじゃこをいって

振り掛けになってるんです。
じゃこ? 魚卵じゃないね。

私 好きなもの 入れたんです。
<ハハハハ!>

それで究極になりました。

このトッピングは 自分の好み?
そうなんです。

私は 死ぬ前に
イクラを食べて死にたいので…。

<ハハハハ>
そうなの?

へぇ~! どうやって食べるの?
お好みの量 入れるんですけど

イクラは 下味が付いてるので…。
卵 まず こうやって…。

混ぜていただいて。
まず 混ぜる。

あとは 好きな具材を 好きなだけ
掛けていただくんですけど

イクラだけ 味が付いているので
お好みで。

味が足りなかったら 秘伝のダシを
掛けながら召し上がってください。

僕 飛び子の食感 好きなんですよ。

イクラは 味が付いてるので
少しずつ お好みの量を掛けて…。

全部 掛けないほうがいい?
私は掛けちゃいます。

アハハハ! 好きだもんね。
はい。

あなたの店? ここ。
そうです。

すごいね 年は聞いちゃ悪いけど…
若いのに。

そんなに若くないんです。
本当? 独り者?

はい 残念ながら。

へぇ~!


結婚相手は どんな人が いいの?
イクラが好きな人!

一緒に 最後に イクラを
食べてくれる人がいいです。

最後に イクラ 食べてくれる人。

幸せだったね!って言って
最期を迎えられる人がいい。

アハハハハ!
<ハハハハ!>

ほら こんなに奇麗になった!
ありがとうございます。

ごゆっくり お楽しみください。
は~い いただきます。

<卵掛けごはん好きの太川さん>

<評価は?>

うまいよ!
<お~!>

卵にイクラは
卵 卵で しつこいと思ったら

そんなことないんですよ!
程よいんですね これ。

悔しいけど これ ありだな!
アハハハ!

絶対 邪道だよ!って
言いたかったのに うまいな これ。

アハハハハ!
<ハハハハ! やられましたね>

<魚卵を 手軽に たっぷり
いただけるお店として

オープンした
魚卵House Eni>

<ディナータイムには

いくらは飲み物という
不思議なメニューもあり

イクラが入った
ジャガイモのポタージュを

ストローでいただきます>

<人気ナンバーワンの
メニューは

魚卵屋さんの
本気のミルフィーユ>

<下から 飛び子

わさび漬けの飛び子 数の子

そして イクラが重なります>

<お皿の「Eni」は キャビアで>

<まさに 魚卵オールスターズ!>

いかがでしたか? 最後の晩餐は。
あっという間に食べた。

よかったです。
あっという間でした。

でも 別物だね! 卵掛けご飯とは。
普通のとは ちょっと違う感じ。

じゃあ またね! イクラちゃん。

また お待ちしてます
ありがとうございま~す。

いや~ おいしかった!

まぁ 別物です! あれは。

だから 最後の晩餐は やっぱり

ただ 卵だけで食べたいですね。
<ハハハハ!>

<イクラちゃんに 幸あれ!>

<さて 次に降りたのは…>

茅場町の どの辺りに
これは出るんだ?

どの辺りって言っても
そんなに詳しくないですからね。

<オフィス街って
イメージですよね>

こっち側は知らないな。

これは
やっと 位置関係が分かって来た。

向こうが東京駅側だから。

ちょっと 反対側に行ってみようか
渡っちゃおう。

<脇道 歩いてみましょう>

ここは何?
すごい かわいい店でしたよ。

「banana juice cafe & bar」。

「sonna」 バナナってこと?
<ハハハハ>

そういう しゃれ? これ。

そんな ばかな!の
オヤジギャグですか? これ。

きっと 僕ぐらいの年齢の人が
オーナーなんでしょうね。

違うのかな?

「島バナナジュース」に
「沖縄産ドランゴンフルーツ」。

あっ こんにちは。
(野田さん) いらっしゃいませ。

バナナジュースの専門ですか?
はい バナナジュース専門店です。

このドラゴンフルーツ
これは単独で飲むわけですよね?

バナナジュースに
一緒に混ざってます。

バナナの あの味と
ドラゴンフルーツは

どうなっちゃうの?
最強コンビですね。

最強なの? 本当に?
見た目も とっても かわいいので。

じゃあ… 行ってみます?

ドラゴンフルーツの。
ちょっと 食後のジュースで。

700円になります。

は~い。
ありがとうございます。

どうぞ お掛けになって
お待ちください。

席もあるの ちゃんと
立ち飲みじゃないのね。

フフフフ!

駅のプラットホームにあるのとは
違うのね。

ちょっと 音 大きくなります。

どうぞ。

(ミキサーの音)

<ワ~オ!>
(ミキサーの音)

本当に大きいっすね。
(ミキサーの音)

お待たせしました。
うわ~! 本当だ 奇麗な色!

ねっ!
とっても かわいいんですよ。

なるほど!
ぜひ飲んでみてください。

すっごい…。

もう クリーム状になってる。

じゃあ いただきます。

吸えます? フフフフ。

うまい!
ありがとうございます。

うまい!

これ 全く… フルーツだけ?
牛乳 入ってます。

お砂糖なしで 無添加で 何も…
香料とか そういうものも。

ドラゴンフルーツの

まず 味が… 香りが ぱっと来て。

その後 バナナの甘さが来るね。

見た目ほど くどくないですよね。

<いち押しは 店主の野田さんが

食べ歩いて選んだバナナを
ブレンドしたジュース>

<それをベースに 旬の果物を
ミックスしたものなど

メニューは30種類>

<その味が評判となり

若くして 3店舗を持つまでに
なったそうです>

おいしかった!
ありがとうございます。

すごいね! バナナだけで。

4号店ができたら また…。
ぜひ お待ちしております。

どうも ごちそうさまでした。
ありがとうございます。

<茅場町 もう少し歩きますか>

ほぉ~!

桜並木だ。

茅場町の中に こんなすてきな
並木道があったんですね。

こっち行っちゃおうか。

おっ 橋が…。

あ~!

気持ちいい!

都心で 自然を感じさせてくれる
川があって

で ちょっと振り返ると
桜並木ですよ。

茅場町 こういう町だったんだね。

<結構いい町なんですね>

ハハハハハ! 何だか…。

ややこしいものを見つけましたよ。
<えっ?>

見てください これ。

「新 古道具店」。

新しいのか 古いのか
どっちなの?みたいな… 面白い。

どんなお店なんだろう?
<えっ どこ?>

あれか!
2階にも 同じ のぼりがあります。

<あら 本当!>
「MAREBITO」ですか。

行ってみましょう
新しくて古いって どんなことか。

<謎 解明しましょ>

結構 古いビルですね。

「OPEN」っていう旗が…。

どんなとこか?

開けていいのかな。

ごめんください。
(古村さん) あっ こんにちは。

表で…
「新 古道具店」でいいんですか?

(古村さん) そうです
やってますんで どうぞ。

新 古道具?
古道具です。

新しいのか 古いのか
どっち?って

あれ見て
迷っちゃったんですけど。

何か 怪しくて 面白そうだなと。

見てもらうと分かると思います。

これなんか 分かりますか?
これ?

<何でしょう? これ
見たことな~い!>

どれぐらい古いものが
あるんですか?

これなんか 分かりますか?
これ?

何ですか?
握力計なんです。

<あ~!>
握力計なの!

これを持っていただいて
ぐって やってもらうと…。

はぁ~!

で また戻して使うという。

42kg。
<なるほど~>

これ 何?

これは 水温 計るんだ。

まぁ 温度計ですよね… お肉。

肉の焼き方が!
ここにね。

61℃から70℃が
ローストビーフ。

「ROAST BEEF」ってある。
<本当だ>

もう 中が壊れてるから 使えない。
水銀 抜けちゃってるじゃない。

すごいですよね
使えないもの 売ってますからね。

<え~! 自分で言う!?>
ハハハハハ!

へぇ~! こっちは?

おっ ランドセル!
そうですね 分かりますよね。

ただ これ 紙なんですよ。
うそだ?

どうぞ。
軽っ! 紙でできてるの?

うわっ!
紙なんですよ。

パルプを加工してというか。

いつの時代ですか? これ。
戦中 戦後ですね。

革製品が使えなくなって来て
紙になってる。

へぇ~!

作り ちゃんとしてますよね。

雨にぬれると やっぱり
べろべろになるみたいです。

あっ そう!
<ハハハハ>

これ 分かります?

これは あれでしょ…。

電気温風機。
そうです。

まぁ ヒーター
昔は ヒーターっていってた。

でも この反射板が 全然…。

熱を反射してくれないんじゃ
ないですか? これ。

ところがですね 使えるんですよ
ちょっと いいですか?

もう スイッチじゃないですから
このまま 入れちゃって…。

スイッチ ないの?
ないんですよ。

これで使ってたって
すごいですよね。

鋳物とか この辺は やっぱり…。

あっ! 赤くなってる ほら!
すごい すごい!

一応 これも 僕のほうで

全部 ばらして
他のものに作り替えてるんですよ。

これを?
はい。

これが 何に替わるの?
これです。

あ~ かさに! 照明の。
はい。

全部 この温風機? ヒーター?
そうです。

そこだ!

それと まだ… その脚が。

そちらの脚も こういうふうに。

これですね。
何ですか?

カードスタンド。
はぁ~!

こういう感じで。
へぇ~!

お店の方が買われたり…
メニューにしたりとか。

つまり
「新 古道具」っていうのは

古道具が
新しく よみがえるってこと?

そうです。
そういうことか!

他に 姿を変えたものって
あるんですか?

フフフフ。

<あ~!>

これ。

もともとは 刃がある…。
ミキサーですもんね。

あと あちら。

何? どれ?
この下。

これ?
はい その下ですね。

アルミの。
あっ 出前用の?

そうです 岡持ちです。

<あっ 言われてみれば!>
はぁ~!

こう開けたの。


これに。

この脚もヒーター?
それもヒーターです。

これは
岡持ちに見えなかった 全然。

それがないと…
上の それがないと 岡持ち…。

取っちゃおうと思ったんですけど
下で 見えないんで そのまま。

こうして使ったのが みそですよ。

<店主の古村さんは

10年前 古道具好きが高じて

グラフィックデザイナーから転身
この店を始めました>

<使えなくなった古道具の
パーツを組み合わせて

別のものに生まれ変わらせ
新たな価値を生み出す>

<古村さんが
新 古道具と名付けた品々は

お店のディスプレーや
家のオブジェとして

人気だそうですよ>

<いや~ 面白かったですね>

<続いては?>

さぁ 門前仲町で降りました。

さぁ 交差点を どっち行きます?

こっち ちょうど 青だ
渡っちゃおう。

<下町情緒を求めて
ぶらりしましょう>

こっちにも いろいろとある。

ちょっと こっちの路地 入ります。

おっ!

こんな路地に 魚屋さん。

魚屋さんっぽくない。
<本当ですねぇ>

<あれ?
ガラスに何か書いてありますよ>

うん?

「もったいない魚やさん」。

「もったいない魚やさん」って
何だろう?

うわ~! おいしそうな魚が
いっぱい並んでる。

<何が
もったいないんでしょうね?>

「チンを押すと
スタッフが飛んできます」。

<押してみますか?>
飛んで来るそうですから。

(卓上ベル)

あっ 本当だ。

(對馬さん) こんにちは。
こんにちは。

もったいない魚屋さん?

何ですか?
もったいない魚屋さんというのは。

どういう意味なんですか?
ここにも書いてあるんですけど…。

それ 読んでないや。

新鮮であっても 規格外であったり
傷が付いていたりするものって

競りで残っちゃうんですね。

競りで残ったやつ

時間帯別で
値段が下がって行くんですね。

その残った魚を
買い付けて 提供してるのが

うちのお店ですね。

じゃあ 規格外っていうのは
例えば どういう?

イワシだと このぐらい
小っちゃくなっちゃうと…。

あっ 大きさが!

使い勝手が悪くて
買われなかったりしますね。

これは… 「ワラサ」って何ですか?

ブリの小っちゃい版ですね。
お~!

ブリだと売れやすいんですけど…
ちょっと 持ちましょうか。

あっ!
こんな…。

これが800円ですか!
800円です。

ブリとは また
ものが違っちゃうってことで

買い手はつきづらいのがあります。
本当に?

めっちゃめちゃお買い得じゃない。
めちゃめちゃお買い得ですよ。

相当の量の刺し身 取れますよね。
そうですね。

80枚 取れるんじゃないですか。
<そんなに!?>

ここで 例えば
2~3種類 買ったら…。

で 宅配で送ってもらったら

そのほうが お店で買うよりも
安いですよね。

でも 宅配は やってないんですよ。
やってないの!

この町で
消化していただこうと思って。

それは残念!
夕方から 居酒屋。

4時から やってるんで
中で食べれます。

ここ 居酒屋になるんですか?
そうなんですよ。

だから 店の感じが
普通のお魚屋さんとは違う感じ。

小っちゃく書いてるんですけどね
「魚屋が営む居酒屋」。

小っちゃ過ぎるよ。
<ハハハハ>

ちゃんと書いてあるんだ。

4時から?
4時からです。

ちょっと寄り道してから
来るかもしれません。

来てください 4時からですんで。
分かりました じゃあ 来ます!

お待ちしてます。
じゃあ 後ほど。

お薦めを考えといてください。
かしこまりました。

では 後ほどね。

ヘヘヘ! これは 楽しみが増えた。

<時間まで ぶらりとしましょ>

おっ!

何ですか? あれ。
<どれ?>

何か ビルに へばりついてますよ。

<何でしょう?>

何だろう? このビル。

何だか分かんない いろんな…。

いろんな国の言葉で書いてある。

お~! 日本語 あった!

「UFOでご来社の方は
3階入り口をご利用ください」。

<3階?>

UFOで来た人は
あそこから入るんですか?

小っちゃ~いUFOしか
来れないってこと?

「空飛ぶ円盤修理出来ます」って!
<何!? ここ>

「空飛ぶ円盤修理出来ます」って!

<どういうこと?>

ちょっと… ちょっと 危険ですね。

ここはスルーしましょう。

<え~!?
一応 聞いてみません?>

何か ちょっと危ない感じ
しませんか?

<まぁ そう言わず>

どうやって行くの? 3階 入り口。

<緑の矢印がありますよ>

矢印 こっち。

これは もう…
この階段は こっちですよね。

<そうみたいですね>

あっ 矢印じゃなく
これを開けてくれってことか。

<ハハハ! そういうことですか>

えっ… えっ? 3階…。

ごめんくださ~い。
(柳田さん) はい。

あの…。

UFOで来たんですけど…。
<こら こら こら!>

本当に ここ
空飛ぶ円盤 修理されるんですか?

(柳田さん) 空飛ぶ円盤を
修理するっていうことで

会社をつくったんですけど…。

ただ
15年ぐらいになりまして…。

会社 つくってから。
はい。

一回 諦めたんですけど

7年ほど前に
もう一回 再起しまして

上のおとりをリニューアルして。

あれ おとりなんですか?
はい。

何で いろんな国の言葉で
書いてあるんですか?

恐らく 偵察に来てると

地球人に化けて
偵察してるんじゃないかと。

ただ なに人に化けてるか
分からないので

これ ハングル。
ええ それ 分かりますね。

で これ タガログ。
タガログ語!

これは?
それはフランス語かな。

でも 一応 みんな 違う言葉で
同じことが書いてあるんですね。

そうですね 「未確認飛行物体
修理できます」っていうことで。

あっ 書いてあるんですか。

宇宙関係のこと されるんですか?
あの… こんな…。

お邪魔します
こんにちは お邪魔します。

円盤の修理仲間ですか?
ハハハハ。

(柳田さん)
彼 プログラマーだったんです。

小学校 中学校の時の
同級生なんですけど…。

一緒に 円盤 直そうと?
ハハハハ!

15年間 UFOのご来店が
ないわけじゃないですか。

その間 どうやって
食いつないでるんですか?

企業さんの新製品ですとかを

皆さんに紹介… 優秀なところを
紹介していただくような。

そういう装置を作っているんです。

<柳田さんが

UFOの修理依頼が来るのを
待ちながら やっているのは

イベントなどで飾られる
動く展示物などの制作>

<東京の国際フォーラムに
毎年 設置される

動くクリスマスツリーは

デザインから施工まで
8年やっているそうです>

私は これは 世を忍ぶ 仮の姿で

本当は UFO修理が
専門なんですけど…。

じゃあ
UFOが 何で飛ぶのかも

もう 理解されてるわけですか?
いえいえ。

UFOが来て そのテクノロジーを
パクろうっていうのが

こっちの趣旨なんです。
<ハハハハ!>

高度なテクニックを
地球に持ち込もうと。

で 15年も待ってらっしゃる
アハハハハ!

UFO 来たら
ご一報 待ってますので。

お知り合いがいたら…。
<ハハハハ!>

それじゃあ 失礼します。
<どうも>

<そろそろ いい時間ですかね>

こんちは。
<こんにちは>

ここ ここ! ここで合ってます。

ハハハハ!

あんな黄色いちょうちん
ありました? 昼間。

<ない ない!>

あっ 居酒屋になってる
こんばんは。

おっ ずいぶん減りましたね。

<お~!>

戻って来ましたよ。
(店員) お待ちしておりました。

ずいぶん さばけましたね。
(對馬さん)ありがとうございます。

これ 1段 上がるの。
(對馬さん) 気を付けてください。

(朝比奈さん)
失礼します お絞り どうぞ。

先 お飲み物 お伺いします。
何 掛けてるの?

ハイボールと ウーロンハイと チューハイが
オープンから6時まで

じゃんけんで あいこか勝ちで
サイズアップするんですよ。

やりますか。
やります? どれがいいですか?

じゃあ ハイボール。
角ハイ1丁です。

じゃんけんします。
勝ってね。

何 出す?
大体グ~ですけど勝ちに行きます。

最初はグ~ じゃんけん ぽい!

<お~!>

甘いね! じゃんけん 強いんだよ。
<そうだったんですか?>

持って来ます。

やったね!

失礼します じゃん角です。

すごい量だね!
2倍あります。

こちらが 今日のお薦めです。

<もったいない魚 勢ぞろい!>

こちらが 今日のお薦めです。

こうやって お客さんに見せる?
そうですね 鮮魚盛りとして。

お薦めが…。
シイラもいるね。

これ 1本で
丸焼きで持って来ますね。

お薦めは スズキの焼きと
ゲンゲっていう魚なんですけど。

もう 分からないから 任せますわ。

かしこまりました。

いいですね!

何が出て来るんだろう?

<それにしても
そのジョッキ 大きい!>

失礼します
スズキの塩焼きですね。

スズキの塩焼き!

うわ~!

ちなみに これは
どこが規格外なんですか?

もうちょっと大きいサイズの
スズキのほうが売れるんですね。

小ぶりなんで
売れ残っちゃうんですよね。

味は 本当に 大きいのと変わらず
おいしいですね。

ちなみに これは お幾ら?

580円で。
<安い!>

あっ そう! それは すごい!

じゃあ いただきますね。
はい どうぞ。

<いや~
見るからに おいしそう!>

では いただきます。

スズキは もう この大きさで
いいんじゃないですか?

<ハハハハ!>
こんなに おいしいんだから。

これは ちょっと
よそでは味わえないです。

この値段で
この おいしい焼き魚は…。

お待たせしました。

ゲンゲの煮付けですね。
ゲンゲ!

ほとんど 市場に出回らないんで。

ゲンゲは?
はい。

珍しいんで 買い手が付かない
っていう もったいないですね。

昔は 下の下って書いて
ゲンゲって読んでたらしいです。

かわいそう! 本当?

今では 幻の魚って書いて
ゲンゲって読むんです。

ちなみに これはお幾らですか?

580円です。
<これも?>

ここ 好きだね 580円。
そうなんですよ。

いただきます。

<幻の魚>

<お味は?>
うまい!

ゼラチン すごい!

<カキは 殻が割れていたり
サイズが ばらばらで

売れ残った もったいないものを
かきフライにして

5個で580円で
出しています>

<また 刺し身用に
さくを取ったマグロの切れ端は

竜田揚げに>

<お魚を まるっと おいしく
無駄なくいただけるお店です>

お代わり!
じゃあ もう一回 じゃんけん。

最初はグ~ じゃんけん ぽい!

<本当に強い!>
じゃん角1丁で お願いします!

<何気なく目にした風景が
心に焼きつく>

<そんな経験
ありませんか?>

<鮮やかに色づく秋>

<ぶらりと歩くと
そんな風景 見つかるかも>


関連記事