池上彰のニュースそうだったのか!! 憲法」と「法律」、「今の台風」と「昔の台風」… 大和田獏、菊池桃子、遠藤章造…


出典:『池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間スペシャル』の番組情報(EPGから引用)


2018/09/22(土) 
池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間スペシャル[字]
「憲法」と「法律」、「今の台風」と「昔の台風」…この違い説明できますか?違いが分かればニュースがわかるSP!池上彰が解説します!
詳細情報
◇番組内容
①何気なく読んでいる新聞。実はどの新聞を選ぶかによって記事の傾向が全然違うってご存知ですか?どんな新聞がどんな記事をのせているのか、新聞マニアの池上彰が解説します!②憲法と法律、何がどう違うか説明できますか?更に紙幣と硬貨、なぜ2種類存在している?意外と説明できない「違い」を知れば、ニュースがもっとよくわかる!池上彰が徹底解説します。
◇出演者
【ニュース解説】池上彰
【進行】宇賀なつみ(テレビ朝日アナウンサー)
【ゲスト】大和田獏・菊池桃子・遠藤章造(ココリコ)・光浦靖子(オアシズ)・チャンカワイ(Wエンジン)・中丸雄一・伊藤萌々香
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/ikegami-news/ 


『池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間スペシャル』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

池上彰のニュースそうだったのか!! 憲法」と「法律」、「今の台風」と「昔の台風」…
  1. 新聞
  2. 違い
  3. 法律
  4. 病院
  5. 遠藤
  6. 憲法
  7. 光浦
  8. 国民
  9. 大和田
  10. 薬局



『池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間スペシャル』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。



この違いが
わかると

あのニュースの
ポイントが

見えてくる。

スルガ銀行が 不正に
お金を貸していた事で

ニュースに
なっていますが…。

実は 今
どこの銀行も大ピンチだった?

ここ1年間で
20円以上 上がっている

ガソリンの値段。

ガソリンが高い時と安い時

世界の動きは
大きく違う。

日本も ひとごとじゃない

最近 強い台風が
多いと思いませんか?

発生数? 上陸数?
風速?

あなたは 勘違いしている?

更には 憲法と法律の違いから

こんな
違いまで。

意味の違いを知ると

世の中の事が よくわかる。

さあ 普段
ニュースを見てますとね

あれ? これとこれ
何が違うんだろう? という

そういう事を疑問に思った事は
ありませんか?

今回は 一見 似ているように
見えるんだけど

実は違うよという それを
取り上げてみようと思います。

まずは 同じようで全然違う
新聞です。

(菊池)新聞?
(大和田)新聞?

新聞って どれも同じって
思っていませんか?

実は

1つの

新聞の違いを知らないと要注意。

知らない間に

新聞マニアの池上だからわかる

違いを見ていこう。

池上さんも もちろん
読んでらっしゃると

思いますけど
どのくらい読んでるんですか?

目を通してるのは 13紙ですね。
(大和田)13。

はい 毎日そうです。
(大和田)さすが!

(遠藤)すごい。
(チャン)なんで…?

『毎日小学生新聞』に
私 連載持ってるもんですから。

そうなんですね。

(大和田)あれ 『毎日新聞』と
『信濃毎日新聞』ってのは

違うんですか?
全く違うんです。

(大和田)全く違うんですか?
資本関係も なんにもありません。

へえー。
はい。

中でも こちらの新聞5紙。

違いは わかりますか?

いや 僕
コンビニで働いてた時は

値段が 全然違いましたね。
はい。

…っていう
イメージだったですけど。

実はね 新聞を
大きく分けるとですね

現在の政権に
肯定的か否定的かという形で

ある程度 分けられる事が
できると思うんですね。

ざっくり言うと

新聞は 安倍総理推しか
そうじゃないかで

違いがあるんです。

じゃあ こちらの新聞5紙は

どちら側になる?

新聞を読まない人も
なんとなく わかりませんか?


(伊藤)えー!
もう勘でしかないですよ。

『朝日新聞』…。

じゃあ こっち?

えー! もう…。
(菊池)ああっ。

(伊藤)えー わかんない!

反応しないでください。
(大和田)はい。

(伊藤)はい。
どうですか?

大和田さんや菊池さん なんか…。

(一同 笑い)

全然 わかんないですね。

あっ 遠藤さんもどうですか?
遠藤さん ちょっと直してみます?

僕も 自信ないですけど
明らかにっていうのは 1つ…。

これが… これは こっちに

こうなると思うんですよね。

あっ そうですか。
(遠藤)はい。

大和田さん やってみます?
やってみますか。

はい やってみましょう。
どうぞ。

♬~

あー そう… そうなるんだ。

(宇賀)うーん…。

なるほど。
(宇賀)なるほど。

新聞の偏り

池上は
こう分ける。

ざっくり えいやと
やや乱暴に分ければ

大和田さんのとおり
という事になりますけれども

微妙に 見ていくとですね

この距離感が やっぱり ちょっと
微妙に違うんですね。

例えば
安倍政権に肯定的なのでも

この中で言うと
まあ 一番 安倍政権…。

(大和田)そういう やり方ね。
こうなり…。

まあ 『読売』も こうで。

さあ 『日経新聞』は

確かに 政権後
肯定的な事を書く一方で

例えば 金融政策について

ちょっと否定的に
なったりする事もあるので…。

こう ちょっと…
微妙に この辺りかなと。

『朝日新聞』は もちろん こう

安倍政権に対しては
批判的なんですけれども…。

『毎日新聞』もそうなんですけど

いろんな記事のトーン見てると

ちょっと こんな感じかなと。
あっ そうなんだ。

『朝日』は 前はね かなり 結構
こっちだったんですけど

最近 ちょっと こっちに
なってんじゃないの? みたいな

声もあってですね
微妙なんですけど。

これ もちろん あくまで
私の判断ですけど

なんとなく
こんな感じかな

というわけです。

池上の
見解では

先月 鹿児島で

自民党の総裁選挙に出ると言った
安倍総理。

翌日の新聞には どんな違いが?

『毎日新聞』から見ましょうか。

プラスチックのゴミを
出ないようにしましょう

というのが1面トップで

安倍総理大臣の総裁選出馬は

割と小さめな扱いになってます。

さあ そして 『朝日新聞』も

安倍首相 出馬表明が
ちょっと小さめで

大雨の時に住民が
どれだけ避難したかという


アンケートの方が
トップになっている。

さあ それに対して
『産経新聞』と『読売新聞』は

いずれも 首相の総裁選挙が…

出馬 1面トップです。

ただし ここでも
微妙な違いがありまして

『読売新聞』は
首相が総裁選出馬を表明

1面トップですけど

安倍総理大臣の…
これ 小さな写真ですね。

『産経新聞』は… あれ 鹿児島で
出馬表明しましたよね。

桜島をバックに
総裁選挙に出るんだと言った

まさに その安倍総理大臣が

こういう写真を撮ってほしい
という写真になってますよね。

この扱いだけでも

随分 それぞれの新聞の違い
というのが

見えてくるんじゃないでしょうか。

一昨日 行われた
自民党総裁選挙後の新聞でも

『朝日』『毎日新聞』では

「石破さん善戦」と伝えるなど
報じ方が違いますよね。

お次は 3年前
安全保障関連法ができた時。

集団的自衛権を認めるのは
憲法違反じゃないかって

国会でも世間でも
結構 もめましたよね?

新聞を見ると 全然違うんです。

『読売新聞』「安保法成立」。

そして 「自衛隊の
活動拡大」と

書いてありますね。

『産経新聞』「安保法成立」。

「歴史的転換である」という

非常に肯定的に
これを受け止めています。

逆に 政権推しじゃない
新聞では…。

『朝日新聞』「安保法成立」
なんですが

ここに写真に大きく
それに対する反対運動をしてる

市民の写真が大きく出ています。
(伊藤)本当だ。

そして 『毎日新聞』。

「安保関連法成立」

「違憲批判
押し切り」。

憲法違反だという声を押し切って
成立したよと。

随分 違うでしょ?

比べると わかりやすいですね。
ねえ。

この法律が成立したという
1つの事実について

これだけ 報じ方が違う。
(チャン)なるほど。

新聞の違いは
原発に対するスタンスでも…。

東日本大震災後
新しい基準を作って

初めて 川内原発が
再稼働しましたよね。

『読売新聞』『産経新聞』は

再稼働したよという
事実を伝える見出しですが…。

『朝日新聞』『毎日新聞』は…。

『朝日新聞』
「リスク抱え 原発回帰」。

「リスク」って全然違う。

安全じゃないんじゃないかという
不安の中で

原発を再稼働したよ。


『毎日新聞』
「再稼働 見切り発車」。

対応が十分でないまま
見切り発車している。

(遠藤)ねっ 印象が違うね。
ねえ! 新聞によって

随分 立場が違うという事を
知ったうえで

他の新聞とは うちの この新聞は
どうなんだろうかと…。

たくさんの新聞を
読み比べるっていうのは

なかなか できないですけど
大きなニュースが起きた時に

他の新聞は これを
どう報じているんだろうか?

といって見る というと

ネットで見てるだけでは
わからない

いろんなものが見えてくる
という事なんですよね。

新聞によって
結構 偏ってるって事

わかりましたよね。

でも昔は 今ほど違いがなかった?

昔は 「題字を隠したら
どこの新聞かわからない」

なんて言い方ありましたでしょ。

「どれも みんな同じだよ」みたいに
言われてた時代があったんですよ。

これがですね
とりわけ 1990年代から

新聞の中身が 二極化してきたと
言われています。

どうしてだと思います?

大体 ここのゲストの方々も
後ろの方に座ってらっしゃる方は

あんまり
新聞をお読みにならないですね。

…というのが ヒントですが。
(光浦)あっ!

あっ! どうぞ 光浦さん。

そう! そうなんですよ。
(菊池)そっか。

実はね 1997年までは
新聞の総発行部数って

増えてたんですよ。
それが そこを境に

だんだん減り始めたとなると
さあ どうするか?

これまでは 要するに 読者を
増やそうとやってきたけれど

むしろ 今いる読者を守ろう
という風に

だんだん
守りの姿勢になってきて。

そうすると
うちの新聞の読者って事は

やっぱり こういう紙面を
求めているよね。

じゃあ そういうものを
打ち出そうという事になって

だんだん トーンが変わってきた
とも言われてますね。

では
そんな新聞と

テレビのニュースの
違いは?

同じ
報道機関でも

全然
違うんですよ。

新聞は 同じニュースでも

報じ方が
2つに分かれていましたよね。

でも 新聞って こんなに

言う事が偏っちゃってもいいの?

いいんですよ これは。
新聞は まあ 極端な事を言えば

いくら どっちかに偏ったって
いいんですよね。

だって 民間の新聞ですから。

中立公正でなければいけない
なんて法律 ないわけですから。

言論の自由
表現の自由があるんだから

何を言ってもいいよ
という事になる

というわけですよね。

だから 逆に言えば

怖いですよね。
確かに。

独裁国家に行くとね
いくつも新聞あって

みんな
トーンが同じになっていたり。

だから

新聞は偏ってもオーケー。

そこに テレビとの
大きな違いがあるんです。

放送に関しては
放送法というものがあるんですね。

これは 「政治的に公平である事」と
されているというわけですね。

それは なぜかというと…。

国民の財産である電波を
使わせていただいてるわけだから

偏った事をやっちゃいけないよね。

あるいは 国民に それぞれ
判断してもらえるように

多様な情報
多様な言論を提供する。

全体としては 公平であるべきだ
という事になってるわけですね。

新聞は それぞれ新聞社が
印刷して 配達したりして

読まれていますよね。

一方 テレビやラジオが
放送するのに使っているのは

公共の電波。

つまり 社会のもの みんなのもの。

でも 電波は

使える限度が決まっているから

その中で 国が

携帯電話や消防無線 放送などに

割り当てています。

更に 放送は
不特定の たくさんの人に

届ける事ができちゃうから
影響力大。

そんな影響のある事を

みんなのものである電波を使って

放送している。

だから 偏った放送をして

偏った影響を与えちゃダメだよと

法律で決まっているんです。

そんな
テレビ ラジオと

新聞の違いは
役職にも。

論説委員と
解説委員。

その違い
わかりますか?

新聞には
論説委員がいるんですけど

テレビには 論説委員が
いないんですよね。

ああ…。
ちょっと こちらを…。

論説というのは
物事の是非を論じたり

解説したりする事。 物事の是非。

賛成だ反対だというわけです。

だから 新聞社には
社説を書いたりする

論説委員という人が
いるわけですね。

しかし…。

視聴者に判断してもらう材料を
解説する。

そうか 「解説」って言いますね。

だから 論説委員と解説委員
それぞれの立場によって違うと。

(チャン)へえ~ 面白い。

同じ報道機関でも
随分違うんだよという事も

見ていただければと思いますね。

では テレビで解説するため

池上は 毎日 13紙を

どう読んでいるのか?

(宇賀)こちらが 9月12日の
『朝日新聞』の紙面の全面です。

まあ 全面広告は
外しているんですけれども

これだけあるんですよね。
遠藤さん どう読みます?

僕は まずは
テレビ欄からいきますかね。

(宇賀)おっ こちら?
(遠藤)ラテ欄から。 …のあとに

スポーツですかね。
(宇賀)16 17。

(遠藤)16 17 スポーツいって
そして 1面…。

(一同 笑い)

では 池上さんは?
はい。 新聞って これね

全部なんか
読めるわけないんですよ。

(光浦)読まなくていいんですか?
読む必要ありません。

読んでたら
1日がかりになりますでしょ。

1日終わってしまうと思う…。
いや そんな必要 全然なくて。

新聞は 一覧…。


パーッと ただ ひたすら めくって
見出しを見ていくだけで終わり。

まずは 1面をパッと見て
さあ 何があるのかな? と見る。

これは 「総合面」と言いまして
政治 経済 社会 あるいは国際。

もう どのジャンルであろうと

大きなニュースになれば
1面に載せる。

だから スポーツでも

大坂なおみが優勝!
みたいになると

スポーツだけど 1面に出る事も
あるわけですよね。

更に 私は… コラムがあります。

これ
「天声人語」というんですけど。

いつも コラムと
真剣勝負をしてまして。

いつも 対決をするんです。

コラムの冒頭を読み始めて
冒頭を読んだところで

何を論じようとしているのか。

そして オチはこうだろうと
予測できた場合は 私の勝ち。

そういう楽しみ方があるんですね。
で こう 読み始めて

あっ これは どこに
連れていかれるんだろう? って

最後まできて 「なるほど!」と
思った時は 私の負けという。

毎朝 真剣勝負をしております。

そして…。

2面は 米朝首脳会談。
再会談の動きが出てるんだ。

3面 自民党総裁選挙で
安倍さん 石破さん

それぞれの立場が出ているんだな
といって…。

おっ! ここでは 憲法について
9条と安全保障。

あるいは ここを読むと国際面。

ウクライナの東部で
武力衝突が続いてるというのを

こう 見ていくというわけですね。

ここにくると これ 株価です。
前の日の株価。

(一同 笑い)

そして こう 社説も
面白かったら読むけど

毎日 社説を読まなければいけない
っていう義務感があると

なかなか大変ですから
面白くなければ次に飛ばしていく。

で こうやって…。

ですから この場合
いちいち読まないわけですよね。

パーッと…
ああ こんな事が書いてあるんだ。

じゃあ 次の新聞… と
やるものですから

大体20分ぐらいあれば
サッと目を通す事ができる。

13紙 20分ですか?
そうですね。

(伊藤)13紙を20分?
(菊池)早いですね。

はい。 そうやって見たうえで
さあ 夜 寝る前に 改めて

今度は みんな じっくりと
ページを開いていって。

でも 朝
パッと目を通してますから

あっ これ気になったよねという…
さっきで言えば

憲法9条を巡るところ
これは ちょっと

取っておく価値があるのかな
となると

ここだけ ビリビリビリっと破いて
取っておこう。

ウクライナのところ ここだけ
切り取っておこうとする。

こっちは やっぱり
1時間ぐらいかけて読みますね。

へえ…!

毎日読む
13紙の中には

地方の新聞も。

実は 地方新聞には 全国紙では

なかなか読めない記事が。

地方新聞って
特に 共同通信という

通信社の記事を
結構 掲載しているんですが

他の全国紙の
場合は

そういう通信社の記事って
あんまり出ていないので

共同通信は どんな記事を
書いているのかを知るために

地方新聞っていうのは
役に立つんですね。

はあ…!
(チャン)へえ!

はい。 こうやって

毎日 新聞を見ていると。
すごいですね。

とにかく
新聞大好き人間なものですから。

こうやって見ると
いろんな見方があるんだな。

もちろん ネットで ニュースを
得る人が多いんですけど。

特に ネットだと
とりあえず 自分が気になる

読みたいなってものだけを
選んでるでしょ?

こうやって パーッと見ていると
自分の思いもよらないものが

飛び込んできたり
するわけですよね。

これも必要なんじゃないかと
思うんですよね。

続いては この2つの違い。

憲法改正とか
よくニュースになりますよね。

違いを知ると

なんで こんなに
憲法の議論をしているのか

わかりますよ。

憲法を守るのは誰なのか?

というのが 重要なポイント。

学校のやつでは
憲法は 国のルールで

法律は 国民のルールだよ
みたいな事

先生が言ってくれたなと。

おおー!

すごいですね
学校の先生がおっしゃった事を

全部 覚えてるんですね。
全部じゃないです!

はい 語弊があります。

じゃあ 先生の
教え方が良かったって事ですね。

(一同 笑い)

では ちょっと
穴埋めで見てみましょうか。

かなり 先ほどので…。
もう出ちゃいましたね。

近いと思うんですけどね。
さあ 実は ここにね

何が入りますか? って問題
出そうとしたのに。

(一同 笑い)
(チャン)すみません。

そう ざっくり言えば

憲法は 国のルール

法律は 国民のルール。

法律を守らなければいけないのは

国民。

では 憲法を
守らなければいけないのは

「国」以外の言葉で

なんと言う?

光浦さん。
(光浦)えー…。

憲法は…。

「政府」だけでいいですか?

「国」的なものって…
なんて言うんだろう?

(遠藤)「国」的なものやね。
(光浦)「国」的なもの。

4文字だよね? 漢字…。
ああ そうですね うん。

(遠藤)4文字?
はい ええ。


国とか政府みたいな意味合い
って事ですよね?

そうです そうです
そうです はい。

じゃあ 菊池さん 正解をどうぞ。

国家権力ですかね。

こちらです。 そう。

憲法は 国家権力が守るべきもの。

法律は 国民が守るべきもの。

だから 政府っていうと
じゃあ 裁判所は

守らなくていいのか
って事になるでしょ?

政府って あくまで行政でしょ?
はい。

三権分立ですね。
立法 行政 司法。

全部が やっぱり
守らなければいけないよというと

ひっくるめると
国家権力。

例えば 憲法って こんなイメージ。

例えばですね

国が国民に対して
政府の悪口を言うなって

法律を作ったりすると こちらの

国民の いろんな権利が
奪われてしまうから

そうじゃない。 そういう

国民に不利なような法律を

作ってはいけないんですよ

ちゃんと守りなさいね

という意味で憲法というのがある。

(伊藤)ああ なるほど。
国民に対して勝手なものを

作っちゃいけないよというのが
憲法というわけですね。

憲法の下にあるのが法律。

憲法に違反しないようにしか

作れないんです。

じゃあ 法律と条例の違いは?

誰が守る?
(宇賀)はい。

国民じゃないですね。

これは 都道府県や市区町村

地方公共団体が決めるルールで

そこに住んでいる住民が
守るべきもの。

住民だけじゃなく

その地域を
通過 滞在している人も

守らなければいけない条例も。

例えば…。

東京だと 区によって

歩きたばこ禁止条例っていうのが
ある区だと

そこで
歩きたばこをしちゃいけない。

それぞれが こう 独自の条例を
作る事ができるんですけど

法律に違反する内容ではいけない
という事になるので

法律よりは下のもの
という事になります。

じゃあ 法律と政令の違いは?

政令… 政令ですか。

憲法があって 法律があって
条例があって

条例と同じぐらいの…
政令だと思うんですね。

フフフ…。

1回 いったん ちょっと
CMいきましょう。

(一同 笑い)

じゃあ
CMの間に考えていただいて。

はい CMが終わりました
どうぞ。

(遠藤)明けましたね。 ちょっと

政令。

…じゃないか。

これは 政府の「政」。

政府が作るルール。 言ってみれば

法律の取扱説明書のようなもので

国民が守るべきものなんですよ。

政令とは 例えば こんなイメージ。

例えば こんな法律が
国会で できたとしましょう。

こちら 肥満税法。

怖いな これ できたら。
えらいこっちゃ。

要するに…。
(大和田)あれ 誰なんですか?

うん… 誰ですかね?

チャンですよ。
気をつけなはれや!

(一同 笑い)
(遠藤)…でおなじみの。

(一同 笑い)

肥満している人からは
税金を取りましょうっていう

法律ができたとします。

その場合 えっ 何キロ以上が

肥満になるの? ちょっと待てよ

重さだけじゃないぞ。

身長とのバランスもあるでしょうと

こういう話は やっぱり法律の中に
書き込まなければダメですよね。

何をもって 肥満と言うんだ
っていう事になります。

じゃあ その身長や体重は

誰が測るのか?

自己申告でいいのか?

そうですよね。
あるいは 体重計に乗る時に

さあ 下着は着けたままで
いいんですか?

下着を全部取って 本当に裸で
体重計の上に乗るんですか?

っていう事まで 細かい事までは
法律に書けないから

じゃあ それは 政令で
ルールを決めましょうという。

こういう法律
作った方がいいですか?

いや ダメ…。

チャンなんて。
(一同 笑い)

(チャン)そうですよ。

なるほどね。 そうすると

何時現在で測るかというのも
政令になりますね。

(遠藤)そうか そうか。

(一同 笑い)

法律と政令って
あっ こういう違いがあるんだ

という事を知っておいて
いただければと思います。

続いては この
2つの違い。

病院と診療所
何が違う?

この違いを知らないと
余計にお金を払う事になるかも?

名前が違うなんていうのは
ダメですよ。

わからないですけど
病院は なんか その

専門の先生とかが おられて

診療所は
その専門ではないけども

なんとなく診ますよ。

でも こっちも ナニナニ科って…。
(遠藤)ですよね。

だから それは違うって事…。

単純に 大きさだと思う。

なんか 多分 ベッドの数が
何百以上とか 何個以上とか。

そうなんです。
(光浦)へえ!

「例えば ベッドの数が…」って
言ったでしょ?

ベッドの数なんです。

(菊池)えー すごい!
(遠藤)その違い?

入院用のベッドが
20以上あるものが 病院。

19以下のものが 診療所。

(遠藤)へえ…! そうなんや。

更に 大病院ってなると
400から500という…。

まあ そういう巨大な病院もある
というわけですよね。

じゃあ 病院と診療所 大病院と

なんで分ける必要があるのか

というと…。

それぞれ

治療の仕方に違いがあった。

診療所は
通院で治療しましょうと。

で 病院になりますと
入院して治療する事が可能になる。

大病院になりますと 高度な医療。

さまざまな いろんな医療機器類
っていうのは ありますでしょ?

そういうものを
こう 備えているのが

こちらの大病院というわけですね。

症状によって
診療所 病院 大病院と

行く場所が違うのが
日本の医療制度。

最初に行く場所によっては

治療にかかるお金を 余計に
払わなきゃいけなくなるかも?

そうならないためにも
ちゃんと知っておこう。

まずは 近くの診療所に
行きましょうって

勧められている制度。
なんて言いましたっけ?

(大和田)ありましたよね はい。
(チャン)名前 付いてたっけ…?

ごめんなさい。 ごめんなさい…。

いや 大丈夫。 我慢できます。
我慢してますか?

「か」で始めてください。
(遠藤)「か」で始める?

「か」を2つ つなげてください。

(光浦)出た!
はい。

そう!
「かかりつけ医」といいます。

まず 近所の診療所の
かかりつけ医に診てもらい

そこで治療ができなければ

紹介状を書いてもらって

病院や大病院へ
という制度です。

もし…。

紹介状なしで
いきなり大病院に行きますと

初診 初めて診る時に
5000円以上 払ってくださいよと。

昔は 病気になると
すぐに大きな病院に行く

という人が多かったんで

大きな病院は とにかく
患者であふれちゃって

3時間待って 3分しか
診てもらえないような事に

なったから…。

という仕組みというわけですね。

気になるのは
今の大病院の混雑具合。

紹介状なしでの患者が
1年間で3割減ったそうです。

で 大病院に いきなり行く人の
患者が減ったもんですから

大病院で 待たされる時間が
前ほどでなくなった。

当然 大病院としても じっくり
診る事ができるわけですね。

病院に行ったあとは これ!

薬を
買うのに…。

なんで分ける必要があるのか?
更に…。

薬にまつわる
新常識。

薬局と薬店の違いがわかれば
見えてくる。

これは…。

さすが なかなかですね。

いや これは 私生活です。

はい 薬局。 まあ 英語で言うと
「pharmacy」ですけど

処方箋。 つまり お医者さんの
処方箋をもらっていって

それを出すと その薬を
処方してもらう事ができる所が

薬局。 薬剤師さんが
常駐している所になります。

それに対して 薬店というのは
英語で言いますと

「drugstore」
という事なんですけど

薬剤師がいなかったり
調剤室がない。

つまり 処方箋を持っていっても

うちは扱ってません
というわけですから

調剤室がないという違いがある
というわけですね。

大手チェーンの
ドラッグストアの場合は

薬剤師がいるお店と
いないお店というのがあるので

全部ひとまとめにして
「ドラッグストア」って言ってますけど

実は よく見ると違いがある。

薬剤師が常駐している薬局。

実は 店舗数が

コンビニより多いって
知ってました?

でも なんで こんなに
薬局が増えちゃったの?

「医薬分業」といって 昔はですね

そうすると たくさん薬を出せば

病院の収益が上がる
という事になって

薬漬けになってるんじゃないか?

無駄じゃないか?
という反省から

じゃあ 分けましょうと。

ただし 努力義務。 なるべく
そうしましょうというわけで

大体 今 全国の病院の
60パーセントでは

これが分業されている。

病院では 処方箋をもらうけど

そこで 薬がもらえないとなると

病院を出て すぐの所に
薬局があると便利ですよね。

はい。
はい。 かくして

病院のすぐ近くに薬局が立ち並ぶ。

いわゆる これ 「門前薬局」と
こう呼ぶんだそうですけど

そういうものが
いっぱいあるよと。

こうなったというわけですね。
で 実はですね…。

えっ 値段 違うんですか?
(光浦)知らない。 知らない。

薬局に 処方箋で
薬を出してもらう時に

必ずかかるお金 調剤基本料。

それが 薬局によって
違いがあるんです。

病院の近くにある
個人の薬局 A。

同じく 病院の近くにある
大手薬局チェーンの B。

病院からは離れた場所にある
個人の薬局 C。

この中で どこの薬局に行くと
一番安いでしょうか?

光浦さん どこが一番
安いと思います?

(光浦)安いっていったら
やっぱり ちょっと不便なCが

安そうですけど…。

(宇賀)Cが安い?

逆に 一番高いのは
どこだと思いますか?

(光浦)一番高いのは A。
(宇賀)A?

(光浦)みんな来る…。
(宇賀)ああ…。

っていうか まあ
本当 言い方 悪いけど

高くても
行っちゃうんじゃないですか?

Aに。 近いという事で。
やっぱり 弱ってるから。


関連記事