世界一受けたい授業 シワやシミ・がんの原因の1つが… 自衛隊から学ぶ災害時に… 阿部サダヲ、佐藤栞里…


出典:『世界一受けたい授業 今日から変われる2時間SP』の番組情報(EPGから引用)


2018/09/22(土)
世界一受けたい授業 今日から変われる2時間SP[字]
長生きみそ汁健康法!シワやシミ・がんの原因の1つが1週間で激減▼子どもの不安が消え去り苦手を克服できる魔法の言葉とは?▼自衛隊から学ぶ災害時に役立つ(秘)テクニック
詳細情報
出演者
【校長先生】堺正章
【教頭先生】上田晋也(くりぃむしちゅー)
【学級委員長】有田哲平(くりぃむしちゅー)
ほか生徒役ゲスト
阿部サダヲ、佐藤栞里、千原ジュニア、トラウデン直美、雛形あきこ、山田裕貴、ローラ
番組内容
長生きしたければみそ汁を飲む!シワやシミ・がんの原因の1つが1週間で激減▼ベストセラー「おやすみロジャー」の最新絵本から学ぶ!カエルが苦手な子どもが魔法の言葉で触れるように▼自衛隊防災マニュアルから学ぶ(秘)テクニック!自衛官が災害に備え普段から持ち歩いている日用品とは?意外なものがロウソク代わりになる▼絵画に描かれた美女の驚き人生▼世界中で愛されているムーミンから学ぶ!人間関係が劇的に変わるコツとは
監督・演出
【企画】福士睦
【総合演出】髙橋利之
【プロデューサー】廣瀬由紀子
【チーフプロデューサー】横田崇 


『世界一受けたい授業 今日から変われる2時間SP』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

世界一受けたい授業 シワやシミ・がんの原因の1つが… 自衛隊から学ぶ災害時に…
  1. 先生
  2. モリス
  3. ローラ
  4. ムーミン
  5. 有田
  6. トラウデン
  7. 一体
  8. 有田君
  9. ママ
  10. お願い



『世界一受けたい授業 今日から変われる2時間SP』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。



<話題の本…>

<ガンの原因の1つ 活性酸素が

1週間で激減>

<今 売れている…>

<いざという時に役立つ…>

<大ベストセラーの…>

<子供の…>

<…な男の子が>

<魔法の言葉で
カエルに触れるように>

ローラ君がね 3年ぶり?

ホントだね。

お久しぶりだね。

聞きたいことある。

(有田) いや 元気でしたけども。
そんなこと?

そのさ…。

(堺) では まいります。

≪あっ すごい≫

<常識を覆す…>

<…が明らかに>

<当然 高血圧になります>

<しかし…>

<…という事実が
明らかになりました>

(ローラ) すごい。

<…が含まれています>

<その中に

腎臓から食塩を排出する成分が
あることが

発見されたのです>

<実は 日本人は

摂取する塩分量は
諸外国より高いですが

血圧は かなり低いのです>

<これは みそなどの発酵食品を

多く食べているからではないかと
いわれています>

<さらに 研究によって
みそには…>

<…する効果のあることが
実証されました>

<特に 今 見直されている
伝統食が…>


<教えてくれるのは…>

<…の著者>

先生 登場。
(拍手)

(拍手)

よろしくお願いをいたします。
(小林) よろしくお願いします。

今日はね…。

阿部君とか みそ汁
お飲みになりますか? 普段。

すごい飲みます。
例えば 週 何回ぐらい?

ローラ君とか どう? みそ汁は。

有田君とかは?
(有田) 飲んでますけども…。

最初から ケチつけるの
やめてもらえますか。

例えば 金さん 銀さんとかじゃ
ないですけど あの方たちは…。

特に 銀さんのほうは…。

また 今 94歳になる
娘さんも その…。

(笑い)

(有田) よろしくお願いします。

さぁ 長生きのみそ汁
一体 どうやって作るのか

先生に教えていただきたいと
思います。

長生きみそ汁の
 まず
ベースになる スペシャルみそ

これを ご自宅で 皆さんに
作っていただきたいと思います。

<…がポイント>

<用意するのは…>

<ストレスを軽減してくれる…>

<腸内環境を整える…>

<この3つをボウルに>

<そして>

さぁ それでは ここで
問題でございます。

長生きみそ汁に欠かせない…。

雛形君は これ
知ってるんですよね? 答え。

山田君。

(山田) すった にんにく。

なるほどね… ローラ君。

なるほど… 阿部君。

なるほど できれば…。

…のもんも 持って来いよ
っていう話で。

有田君。

ごめんね この番組 何かと…。

皆さん…。

じゃあ いいとこ
突いてないじゃないですか。

<そこへ…>

<これを
泡立て器で混ぜ合わせれば

スペシャルみその完成>


腸内にすむ善玉菌の
エサになります。

スペシャルみそを溶かして…。

<4つの材料を合わせた
このスペシャルみそが…>

それでは 実際に 長生きみそ汁
いただいてみましょうかね。

あえて これ
具を入れておりません。

ザ みそ汁という形でね。

すごく いい感じ おいしいです。
あっ そう。

(笑い)

お湯だけで溶かしてるけど…。

ただし…。

できれば…。

スペシャルみそは
少し深めの製氷器に入れて

冷凍庫に入れておくと 大体
3時間ほどで固まって来ます。

大体 この状態で…。

カチコチにならないので
取るのも簡単で

大体…。

1回 作っておけば みそ汁を
調理する時に便利ですね。

なるほどね。

それはね うん。

<先生お薦めの長生きみそ汁…>

<まず ショウガを入れた水に

ベーコン ニンジンを入れて
沸騰させ…>

<そこに たっぷりのニラを加えて
煮込みます>

<ここへ スペシャルみそを加えて
溶かすだけ>

<ベーコンから
うま味が出るので…>

そして…。

ということで これ…。

<先生お薦めの長生きみそ汁…>

<水を入れた鍋に…>

<ここに まぐろを加え

玉ねぎが軟らかくなるまで…>

<まぐろのうま味で…>

<…を加えて溶かすだけ>

他に…。

…も多く含まれてます。

<先生お薦めの長生きみそ汁…>

さぁ それでは ここで
問題でございます。

「なんだろう」で
手 挙げないでくれる?

阿部君。

ブロッコリーね… トラウデン君。

ミョウガね いいかも。
いいですね。

有田君。

じゃあ 言うなよ
合わないんならば。

皆さん ホント…。

いいとこ突いてないんです。
(佐藤) 違うんだ。

<皆さん…>



皆さんも…。

(佐藤) え~! ここだったんだ!
あぁ~!

言ってるじゃん。

<水を入れた鍋に
へたをくりぬいたトマトを入れ

軟らかくなるまで…>

<トマトは 生よりも…>

<トマトから いいダシが出るため
これも ダシは必要ありません>

<みそを溶かせば
丸ごとトマトのみそ汁の完成>

<食べる時
オリーブオイルを垂らすと

洋風スープのような味に>

動脈硬化の原因となる…。

じゃあね VTRに出て来た
丸ごとトマトのみそ汁

ご用意しましたのでね
ちょっと飲んでみてください。

(佐藤) トマトにも しっかり
みそ汁が染み込んでるので…。

料理好きで知られる
ローラ君だけども

和食も 結構 作ったりするの?

(ローラ) やっぱり
一番健康的だから好き。

あっ そう そんなローラ君がね

スペシャルみそで作る みそ汁を
考えてくれたんでしょ?

…を使った みそ汁を作った。

おいしい?

そうですか。
(ジュニア) 何かね…。


そうですか 意外と おいしいんだ。

そうなんですか。
ええ。

また…。

…かもしれません。

さぁ
 そして 今回ね
宿題といたしまして 雛形君が

長生きみそ汁
1週間 試してくれたと。

はい
 先生に その 長生きみそ汁の
1週間メニューを考えていただいて

それを食べて来ました。
なるほど。

<雛形君 まずは 検査のため…>

(雛形) お願いします。

いや もう…。

こういうのって思います。

<最近 番組でも話題>

<とにかく…>

<今回は…>

<活性酸素が増え過ぎると…>

<…の原因になるのです>

<このまま放っておくと
ガンの危険だけでなく

女優としては致命的な…>

<…にも なりかねません>

<そこで 先生が…>

<…を作成>

<1週間みそ汁 初日>

<自慢の美肌をキープするために
まずは…>

<レシピどおり
スペシャルみそを作ります>

…を作りたいと思います。

<1日目は 納豆と

ねぎが たっぷり入った
納豆みそ汁>

<ダシは 納豆の大豆や ねぎから
十分 出ています>

<だから
ここに みそを加えるだけ>

(雛形) え~ 完成しました
いただきます。

<そして…>

…を作ります。

<こちらも 材料をゆでたら

野菜から ダシが出るので
みそを溶かすだけ>

うん あっ
また ちょっと 全然 違う。

<疲労回復によい…>

<めかぶの成分 フコイダンで
腸内環境を整える…>

でも おいしい。

さぁ それでは ここで
問題でございます。

5日目は 高血圧抑制効果がある
魚介類を加えました。

それは 一体 何でしょうか?

イカ。

なるほど カキね… 有田君。

違いますね
ドクターっていっても…。

先生 正解をお願いします。
ホントね 皆さん…。

だから いいんです。

えび。

<雛形君が作るのは>

…を作りたいと思います。

また…。

ちょうど こういう…。

うん おいしい。

…と思います。

<みそにバターを加えて…>

<…に学ぶ

雛形君の…>

<この日は…>

<…に スペシャルみそを
使います>

<混ぜ合わせ…>

<食パンに たっぷりと
塗って行きます>

どんな味だい? これ。

<…を散らし

オーブントースターで焼けば…>

<完成>

CMみたい。

<最終日は 食物繊維で
腸の働きをスムーズにする…>

相乗効果が期待できまして…。

…にね つながると思いますね。

<すると>

<1週間 ずっと撮影していた
ラブラブの旦那様が>

うん。

<旦那様も…>

なるほど。

…感じはありますね。

気になるのは 結果のほうですが
さぁ どうだったんでしょう?

活性酸素の量ですが…。

えっ?

えっ!?
0.4と 大幅に減少してますね。

そんなに?
これ 全く…。


先生…。

そうですね。

それから…。

<そんな
話題の絵本があります>

なったので…。

<そんな 魔法のような絵本が…>

<書いたのは…>

<の大学で 教鞭を執る…>


<…の専門家です>

<この番組でも…>

<子供の名前を物語に入れたり>

<指示どおりに
あくびをしたりすることで

あっという間に
寝かしつけができました>

<絵本の中の
魔法の言葉を投げ掛けると

子供たちの不安が

たちまち
消え去ってしまうというのです>

<しかも>

途中の…。

<日々 イライラしている
大人の悩みにも

効果抜群なんです>

まぁまぁ してるか。
(有田) してんなぁ。

<男の子が>

<魔法の言葉で
カエルに触れるように>

(拍手)

先生 ようこそ
おいでくださいました。

(カール) こんばんは。
(一同) こんばんは。

よろしくお願いします。

新作の
『だいじょうぶだよ、モリス』は…。

私には
2歳と5歳の息子がいまして

モリスは
次男の名前から取ったんです。

この絵本は…。

…と思って書きました。
なるほど。

有田君 何か 先生に
聞いておきたいこととかある?

そうですね…。

「結構です」じゃ ない。
ハハハ!

ということで
最新絵本でございます。

『だいじょうぶだよ、モリス』は
一体…。

<モリスは
パパ ママ お姉ちゃんと

4人で暮らしている

木登りが得意な…>

<将来は お医者さんか

宇宙飛行士になりたいと
思っています>

<でも 新しい町に
引っ越して来たばかりで

心の中は不安だらけ>

<それが 魔法の言葉により

全ての…>

<まずは…>

<この日>

<保育園で 思いっ切り遊んだ
モリスは

お家に帰ると 早速

お風呂にザブン!>

<気分よく
バチャバチャ 水遊び>

<しかし>

(モリス)
あそこ! 壁に 気持ち悪い…。

<お風呂の隅っこで
ビクビクするモリスに

ママは
ある言葉を投げ掛けました>

さぁ それでは ここで…。

モリスは
この後 大の苦手だった…。

さぁ…。

はい 雛形君。
「モリス」。

なるほどね… 阿部君。

「モリス」。

ほう。

なるほど。

ごめんなさい あの いやいや…。

先生 何かヒントのようなものは
ございますか?

なるほど… 佐藤君。

「モリス」。

なるほど じゃあ 有田君。
「モリス」。

違うね それ…。

子供ながらに。

ジュニア君。
(ジュニア) 「モリス」。

いやいやいや。

先生に 正解をお伺いしましょう。

どういうことなのか
VTRをご覧ください。

なるほど。

<ママは こう言いました>

(ママ) もちろん。

<そして ママは…>

(ママ) 昔 ある所に
ティナというクモがいて

おばあさんの家を訪ねました。

おばあさんは ティナに
赤い靴下を編んであげました。

(ママ) おばあさんは…。

(ママ) …って言ったんだって。

(ママ) ねぇ モリス。

<モリスは…>

<もう ちっとも…>

そんな時は…。

…させてあげるのです。

とにかく…。

…ことが大切です。

<動物園でしか
見たことがなく…>

<よく遊ぶ公園で カエルと
けいごくんを引き合わせ…>

(けいごくん) どれ?
(お父さん) ほれ。

(お父さん) 何? これ。

(お父さん) おいで。

(お父さん)
もっと近く行ってごらんよ。

<カエルに…>

<…を示す けいごくん>

<すると>

(お父さん) けいご 触る?

ギャ~?

(お父さん) ギャ~? ヤダね。

<さぁ ここからが
お父さんが…>

<スタートです>

けいご。

今日 持って来てるのかな?
<果たして?>

(けいごくん)たぶん この白いところに。
白いところに持ってるかな?

<カエルを じっと見詰めます>

<そして>

優しく よいしょって 持って。

(お父さん) 手で優しく そうそう
で お手手。

あぁ 上手 上手。

<もう…>

<すっかり お友達になった
カエルのリクくんを

優しく
水たまりに返してあげました>

すごい。

生徒さんの中で…。

トラウデン君 ダメ?

ああいう…。

先生。

(鼻歌)

なるほど トラウデン君…。

私は…。

じゃあ いいや。

カエルですか?

トラウデン君は…。

(鼻歌:『名探偵コナン』のテーマ)

あれれ?

頑張れ!
行け 行け。

ん~!

(トラウデン) あぁ。

おいで。

<に学ぶ…>

<今日も家族で楽しい一日を
過ごしたモリス>

<あっという間に…>

<不安そうな顔をするモリスに

ママは少し考えてから
こう言いました>

さぁ それでは ここで…。

モリスは ママの魔法の言葉で…。

さぁ ママは
一体 何と言ったでしょうか。

はい 山田君。

「モリス 大丈夫」。

なるほど はい ローラ君。
「モリス 大丈夫」。

いや それはそれで怖いな。

ジュニア君。
「モリス 大丈夫 モリス…」。

何の話ですか?
怖いです その状況が。

はい 有田君。
「モリス 大丈夫」。

「その代わり…」。

「は~い」じゃないわ… 阿部君は?

「モリス 大丈夫」。

何をたくらんでるんだ?
お母さんは。

<魔法の言葉とは?>


<に学ぶ…>

<不安そうな顔をするモリスに

ママは少し考えてから
こう言いました>

どういうこと?

(ママ) でも 明るくなったら…。

(ママ) モリスがいいなと思う…。

それに…。

ほら。

(モリス) うん。

<こちらも 実験してみました>

<暗闇が苦手な…>

<明るいリビングでは
元気いっぱいな彼女ですが

暗~い洗面所に
行く時はというと>

<怖くて
いつも 行きも帰りも…>

<もちろん…>

<えれなちゃん
暗闇で寝ることができるのか>

<初めて 真っ暗にしてみました>

(お母さん) 真っ暗?
(えれなちゃん) 真っ暗。

<ここで…>

(お母さん) でも…。

<えれなちゃん まだまだ
怖さが捨て切れません>

<ここで ママは…>

(お母さん) だって…。

(お母さん) おやすみ。
(えれなちゃん) おやすみ。

(お母さん) うん。

<完全に克服

とまでは行きませんでしたが…>

<翌朝 えれなちゃんは>

<「おばあちゃん!」>

<…と自慢していたそうです>

それでは ここで…。


モリスは 絵本の中の1週間で…。

この行動は執筆途中の この絵本を
読み聞かされた子が

実際に
行ったことなんだそうですが

さぁ
一体 何をしたんでしょうか?

何で? 急に!ってなるでしょ。

あぁ。

<大人の想像を超えた…>



<この絵本の中で…>

<…したモリスが

1週間後に取った
驚きの行動とは?>

教えてあげたと。
はい。

<モリスが新しい町に…>

<今日は 家族全員で…>

<すると
お友達が 滑り台の真ん中で

動けないでいます>

<そこには 1匹の…>

<モリスは
いいことを思い付きました>

えっ?

<彼女は…>

<今度は
人にも それを教えて助けたい>

<そんなふうに…>

そして…。

有田君 いかがでしたか?

はい?

いや どうした?

どうした?

(阿部) 『音量を上げろタコ!

なに歌ってんのか全然
わかんねぇんだよ‼』って映画

僕 主演してまして 10月12日
公開されるんですよ。

「ここしかないかな」じゃ ない。

すいませんね 先生 最後に
ちょっと びっくりしましたよね。

先生は…。

<ロック歌手と
声の小さいミュージシャンが

織り成すコメディー…>

<各地で土砂崩れが起こり…>

<甚大な被害をもたらし…>

<…を余儀なくされています>

<このような…>

<そして 予期せぬ…>

<今 注目されているのが…>

<紹介したところ…>

<それをもとに作られた本…>

<現在 大ヒットしているのです>

<では ここで…>

<…と言います>

<一体 何の使い方だと
思いますか?>

<山田裕貴君
お答えください>

<実は
携帯電話が普及する現在…>

<災害時…>

<つながりにくくなります>

<しかし…>

<いざという時に備え…>

<…を知っておくことが
重要なのです>

<教えてくれるのは

危機管理のプロ…>

<災害時に備え…>

(拍手)

よろしくお願いをいたします。
(林田) よろしくお願いします。

公衆電話が
かなり活躍するという。

そうですね 実は…。

…があります。

その時に…。

先生…。

私は…。

へぇ~! 有田君 事前に 先生に
お伺いしたいこととかある?

(有田)
今日 真面目そうな方だから。

しなきゃいけないのに…。

(有田) そういうラフなの着て
うろちょろして…。

いるんですよ。
そんな人も 中には いるんですか。

(笑い)
あら なんと!

その時は…。

そりゃ怒られますよ
っていうか お前 それ…。

ネットに載ってるか! そんなの。

はい 早速 誰にでもできる…。

教えていただこうと思います。
はい ここで…。

今日も お持ちだったりしますか?

阿部君。

やった時 あるんですけど…。

トラウデン君。

おぉ 何で?

とかも できそうだし…。

なるほどね… ジュニア君。
赤くて丸い…。

いや 違います 申し訳ない。

ごめんなさい。

そうなんですか。
たぶんですがね。

有田君。

いやいや だったら
手ぬぐいでいいじゃんか。

先生 正解をお願いします。

はい トラウデン君 正解。

実際に使い方を
隊員に見せてもらいます。

(拍手)

全体 止まれ。

右向け右。

はい じゃあ 休め。
休め。

例えば 煙などがある場合…。

また ケガをした場合

手ぬぐいは ハンカチより
長さがありますので…。

さらに 骨折をした際は

このように 両端を握りまして
輪っかを作ります。

…にも使えるんですね。

そして 手ぬぐいは…。

…にも使えます。

そして…。

なるほどね。

さぁ 続いて 誰でもできる…。

こちらをご覧ください。

<先日 発生した…>

<いつ起こるか分からない
地震に備え…>

<など 災害が発生すると…>

<仕方なく…>

<向かおうとしたら>

<…なんてことになったら大変>

<そんなことがないように…>

いざという時 慌てないように
することが大切です。

<外出中 地震があった時…>

<してしまいがちですが
これは 絶対に…>

<気付けず かなり…>

…することが重要です。

そして…。

<地震などの災害で
起こるのが…>

<一点を照らすことは
できますが…>

<では ここで…>

<…に変身させる>

<一体 何を
組み合わせると思いますか?>

<どの家庭にもあるもので
懐中電灯の明かりが

こんなに変化>

<ここで…>

<…に変身させる>

<一体 何を
組み合わせると思いますか?>

<使い方は簡単>

<かなり暗い部屋ですが…>

<…のような
広がりのある照明に変身>

<比べてみると
かなり明るいですね>

このポリ袋を使った照明は
野営訓練など…。

ただ…。

さぁ それでは ここで…。

テクニックを持っています
一体 何を使うんでしょうか?

トラウデン君。

似たような感じ。
石けんね。

なるほどね
燃えそうな感じするね。

ローラ君。

家に…。

君ん家にはね あるんだろうけど。

(笑い)

それでは
先生 正解をお願いします。

やってみましょうか。

はい 使うのは 市販の…。

ローラ君 よろしいですか?
(ローラ) は~い。

細く ねじって…。

(ローラ) できた~ こんな感じ?

はい そうですね
次に この こよりに

バターを少し塗って
なじませてください。

先端部分に
バターを付けてください。

(ローラ) 分かった~ ペタペタペタ。

ペタペタペタペタ ペタペタペタ。

はい OKです。

つまようじなどを使いまして…。

これが…。

(ローラ) 簡単。

火 付けてみようか。
(ローラ) はい。

(ローラ) おぉ。

4時間も。
(ローラ) すごい。

(ローラ)
あっ 強くなってる 便利 便利。

なるほどね。
すごいわ。

そうですね。

<バターがない場合
ツナ缶でも同じように

ロウソク代わりになります>


これで どのくらい持ちますか?
燃焼時間は…。

しかも…。

(ローラ) あぁ そうなんだ
いいね いいね。

ご質問があれば
山田君 ある? 何か。

(山田) そういう時に 何か…。

…というものがあります。

阿部君。
もし…。

実は…。

物干しざおなど…。

あっという間に…。

ちょっと考えてみましょうかね。

通して。

ジュニア君。

それは そのもの 担架です。

有田君。
(有田) ここか。

無理です いやいや
よっしゃじゃないです。

全然 違います。

上着。
はい。

実際に どう担架を作るのか
見せていただきましょうか。

お願いします。

きびきびしてるわ。

おっ!
(佐藤) えぇ~!

おぉ~ あっという間に。

(トラウデン) すごい。
(山田) すげぇ。

(佐藤) 入れ方も すごい。
おぉ~。

うわ~ 早い。
あっ なるほど。

よし!
あっという間にできましたね。

まだ…。

…っていう気もしますから
誰か乗っていただきましょうか。

乗って 一番…。

校長 お願いします。
(笑い)

よいしょ。
隊員の方…。

用意 上げ。

イチ ニ。

前へ進め。

≪すごい≫
すごい すごい。

なるほど こうやってね。
これは すごいわ。

校長 いかがでしたか?

(上田の声) なるほど。

<続いて 阿部君と有田君も練習>

はい じゃあ お願いします。
(有田) はい。

(有田) はい はい はい…。
(阿部) はい はい はい…。

おぉ~。

行ける 行ける。
スピードないとダメだよ。

ほら そうそう。
はい はいはい。

(有田) 痛い 痛い 痛い。

はい もう 乗っけられるかな
トラウデン君 行ってみるか。

(トラウデン) はい いいですか?

おぉ さぁ はい それで。

(有田) はい。

(トラウデン) あっ お尻が乗ってない。

あの これ かなり…。

はいはい できた できた。

トラウデン君 どうだ?
運ばれてる感じは。

安定感あった?

元に戻すのは できないでしょ?

終わった後 着るっていうの
行ってみるか。

(有田) はい はい。
(阿部) はい はい。

(笑い)

はい!
(阿部) はい!

着れてない 戻ってないわ。
無理なんだ。

阿部君 やっぱ…。

そうね はい。

<として役立つ…>

<しかし いざという時に…>

<ここで…>

<一体 どうすると思いますか?>

<ローラ君 お答えください>

えぇ~ 缶切りでしょ?
えっと…。

<実際に
どのくらいで開くのか…>

<硬いコンクリートなどに
円を描くように こすります>

<すると

わずか18秒
液体が出て来ました>

<ミカンの缶詰のシロップは
流れ出しますが

いざという時
中身だけ食べられればOK>

<そして こすり始めてから…>

<見事に…>

コンクリート以外にも
アスファルトなど…。

<続いては…>

<重要なポイントは

上空で捜索する
救助ヘリコプターなどに…>

<では ここで…>

<一体 何を使うと思いますか?>

<雛形あきこ君 お答えください>

<まず…>

<横になり その状態で…>

<上空のヘリコプターに
自分の存在を知らせるのです>

この…。

非常に有効な方法です。

<続いては 毎年 起こる…>

<キャンプなど
レジャーに出掛け…>

<では ここで…>

<一体 何だと思いますか?>

<千原ジュニア君
お答えください>

<まず 片手で…>

<もう片方の手で…>

<裾を広げることで

水に入った時 下から シャツに
空気が入るようになります>

<この状態で水に飛び込むと…>

<背中が…>

<水中で
浮くことができるのです>

このテクニックは…。

特に 綿など
目が粗くないシャツは…。

…ので お薦めです。

<美術館に行き

2人の男性が描かれた
『大使たち』という絵を見た時>

有田さん
ここに描かれているもの 何?

それはね

絵を斜めから見てごらん。

頭蓋骨が現れるんだ。

頭蓋骨は 死の象徴で
人は 必ず死ぬから…。

…ことだという
隠れメッセージなんだよ。

有田さん すごい!

<絵に込められた…>

<こちらは 19世紀に
描かれた 美女の絵>

<モデルは…>

<彼女は 美しいだけでなく

とても頭が良い女性でした>

<この絵を描いたのは
ジェインに ひと目ぼれした…>

<しかし ジェインは
資産家の男性と結婚>

<ロセッティは
 フラれても なお
ジェインのことが好きで

この絵を描き上げます>

<この絵の…>

<ロセッティをとりこにした
その美貌が こちら>

<気品あふれる美しさと
強い目力が印象的です>

<今夜は…>

<…をご紹介>

<教えてくれるのは

ベストセラー 怖い絵シリーズや
『美貌のひと』の…>

<イタリアで 今もなお
語り継がれる

伝説の美少女>

<彼女の…>

(拍手)

(中野) よろしくお願いします。
よろしくお願いいたします。

先生…。

…なものがございますね。
はい。

とりわけ…。

何でも 時々…。

これ 何?

(ローラ) これは お友達が
ロサンゼルスに住んでいて…。

(ローラ) こうやって
遊び半分で ちょっと…。

そうなんだ。
そう。

(ローラ) スマイルだよ。

でも 何か あれだね
スマイルって言ってるけど…。

あっ ホント?
(有田) だから たぶん…。

はぁ? いや 僕 笑ってます
僕 笑ってますよ。

ウソつけ!

何が 「イメージしてた」だ。

<絵画に描かれた…>

<…な表情を浮かべる
美少女>

<実は…>

<…の様子を
描いたものだった>


まずは 先生。

18世紀 イギリス貴族の女性を
描いた作品 それの複製画です。

どこへ行くにも…。

えっ この絵をですか?
ええ 結構 大きいですけどね。

その美貌が こちらです。

さぁ 皆さん それでは
ここで問題でございます。

この女性は
ある有名な女性の祖先です。

さぁ 一体 誰でしょうか?

そうね 特に 目元辺りが
似てるかなという感じですかね。

皆さんも ちょっと 前に出て来て
近くで見てください。

ジュニア君。

違いますね
帽子だけですね 似てるのは。

(佐藤) 女優の…。

あぁ なるほどね。

あぁ! ねっ。

えっとね あの人。

えぇ? じゃあ 誰だよ?

もう ジョージ・クルーニーで
いいじゃねえか そしたら。

みんなが よく知ってる人ですよ。
じゃあ あれかな?

違いますね。

阿部君 いかがです?

考えろよ。
(笑い)

あんたは 何だ?

それでは
正解をお伺いしましょう。

…の祖先です。

(有田) へぇ~!
(佐藤) 確かに。

彼女は…。

彼女の弟の直系子孫が
ダイアナ妃になります。

あぁ~。

一体 どうだったんで
ございましょう?

美しい人でしたから
いろんな男性から…。

なるほど。
それでは…。

…を VTRで
見て行きたいと思います。

<この絵のモデルは…>

<…ともいえる女性>

<描かれた当時の年齢は
すでに…>

<その美貌が こちら>

<鼻筋の通った 奇麗な顔>

<さらに…>

<モデルといわれているのは
16世紀…>

<20歳も
年上の…>

<20歳年上の愛人に
アンリは メロメロ>

<ディアーヌも…>

<プロポーションを
維持するため

乗馬で
体を鍛えていました>

<だから こんなに
スタイルがいいんです>

<こちらの絵は
王 アンリと同い年の…>

<お世辞にも
美人とはいえない顔立ち>

<しかし 目の前で
愛人と イチャイチャされて

面白いわけはありません>

ねぇ 占いの先生…。

<実は この占い師こそ

あの有名な…>

<ここで 佐藤栞里君に問題>

<ある日 アンリは 宴の余興で

馬に乗って
ヤリで戦う試合に出場>

<すると>

うわ!

<相手のヤリが カブトを突き抜け
目を直撃!>

<数日…>

<…に もん絶し 息絶えます>

<6年後…>

<その後の研究で…>

<…と 判明>

<永遠の美を求めて
飲んでいた薬に含まれていた

水銀が原因です>

この絵の…。

ディアナは…。

月は 自ら
発光することができず

太陽の光を反射して輝く。

王 アンリが亡くなると
ディアーヌの輝きも

なくなってしまった
っていうことになりますね。

<続いては 19世紀
ロシアで描かれた

馬車に乗った美女の絵>

<その神秘的な
表情から…>

<…と 呼ばれています>

<その美貌が こちら>

<りんとした無表情の美女>

<この絵の…>

<…が書いた

小説『アンナ・カレーニナ』の
主人公 アンナ>

<アンナは 夫と子供がいながら

青年と情熱的な恋をして…>

<しかし 青年との関係は
次第に擦れ違って行き

アンナは
汽車へ飛び込んでしまいます>

この絵の名作たるゆえん
っていうのは

絵の裏に
どんな物語があるんだろうって

見る人の想像力をかき立てる
それが この絵の力だと思います。

<続いては
その美しさと人生が

イタリアで伝説となっている
少女の絵>

<その美貌が こちら>

<あどけない表情をした少女は

16世紀 ローマの貴族の娘

ベアトリーチェ
といわれています>

さぁ それでは
ここで問題でございます。

この絵は ベアトリーチェが
ある場所へ行く

前日の様子を
描いた絵といわれています。

一体 どこへ行くんでしょうか?

なるほど。

有田君。

違いますね。

そういうのと
ちょっと違いますよ。

先生 ヒントはございますか?
よく見ると…。

自分が…。

飛行機の近く?

どっか 外国に行く
前日ってこと?

うん そんな感じがするな。
阿部君は?

どれ? えっ?

先生 正解をお願いします。

…に 行く前。

こちらをご覧ください。

<この絵は
ベアトリーチェが

処刑される前日の様子を
描いたもの>

<罪を犯し…>

<…のを
待っている顔なのです>

<彼女の罪状は…>

<しかも 殺したのは
実の…>

<ベアトリーチェの父は
お金持ちでしたが

ローマでは有名な極悪人>

<貴族なのに 盗みを働き

不倫の罪で
3度も監獄へ>

<家族への暴力は
日常茶飯事>

<さらに 娘 ベアトリーチェの
美しさを独り占めして

結婚させないよう 部屋に
閉じ込めて 虐待していました>

<ある日 階段から…>

<事故と思われましたが

不審に思った役人が
召し使いを拷問>

<すると>

<家族は 全員 逮捕され
死刑が確定>

<ローマ中が 家族に同情し…>

<…が 上がりましたが

幼い弟を除く全員が…>

<フェルメールの有名な絵
『真珠の耳飾りの少女』は

この一連のストーリーに
感化されて

描かれたといわれています>

先生 このベアトリーチェの絵は
背景というのを知ると

やはり とても悲しいものですね。
はい。

それから ターバンは
どうして巻いてるかというと…。

だから…。

…って 振り返って
言ってるのかなという。

先生 続いての…。

何でございましょうか?
今度は…。

<この絵のモデルは

誰もが聞いたことのある
有名な女性>

<その人は

20世紀を代表する…>

<有名なファッションブランド
シャネルの創業者です>

<この絵を描いたのは

シャネルと同じく 20世紀初頭の
フランスで活躍した 女性…>

<皆さんも 淡い色使いが
特徴的な これらの絵

見たことありますよね>

<日本を代表する 女性…>

<ローランサンの絵に強く影響を
受けたといわれています>

<20世紀初頭のフランスでは
ローランサンに…>

さぁ それでは ここで
問題でございます。

ローランサンから送られて来た
この絵を見た シャネルは

ひと言 ホニャララと言いました。

さぁ
一体 何と言ったでしょうか?

本人になったら…。

なるほどね。

なるほどね。

私の…。

なるほど 阿部君は?

う~ん…。

<シャネルが言った
痛烈な ひと言とは?>

<マリー・ローランサンが描いた
自らの肖像画を見て

シャネルが言った ひと言とは?>

シャネルは ひと言…。

<絵を見たシャネルは ひと言…>

<そう言い放つと…>

<肖像画を描いたローランサンは
当然 大激怒>

<フランスの田舎町の
貧しい家に生まれたシャネル>

<しかし 父が迎えに来ることは
ありませんでした>

<昼は洋裁店で

夜はバーで働きます>

<シャネルは…>

<パリ郊外の豪邸で…>

<…を始めます>

<そこで見たのが

きつそうで 重そうなドレスに
派手な帽子をかぶった女性たち>

<シャネルが選んだ格好は

男性のようなズボンとシャツ>

<そして シンプルな帽子>

<かなり目立ちましたが

とても似合っていました>

シャネル。

<自信を持ったシャネルは
26歳頃…>

<…を開始>

<これが…>

<たちまち…>

<その後…>

<雑誌では>

<…と 絶賛されます>

<シャネルは 他のデザイナーに
コピーされても怒ることなく

逆に 誇りに思っていました>

<特に シンプルな
ブラックドレスは

世界中で話題になり

次々と シャネル風の
ブラックドレスが登場>

<他にも チェーンを付けて
持ちやすくした…>

<動きやすい…>

<…を後押し
しました>

<その考えが 実は…>

そのイメージを大切にしたかった。

ローランサンの描いた
か弱く うつろな絵を見て

これはシャネルと思われたくない
と感じたんでしょう。

<シャネルは
87歳で亡くなるまで

強く気高く生きました>

ローラ君 いかがでしたか?

(ローラ) 何か すてきだなって
すごい思った でも 何か…。

…んじゃないかなっていう
気持ちを よく 感じることが多い。

ものすごい値段なので
やっぱり…。

…んじゃないんでしょうか。
なるほど。

♪~

<子供から大人まで
幅広い世代に愛されている…>

<1990年に
制作されたアニメは…>

<現在でも…>

<新作が…>

<今年…>

<…するほどの人気ぶり>

<日本では 同じく来年3月に

ムーミンの物語の世界を
体験できる

ムーミンバレーパークが
開業予定>

<大人気…>

<ムーミンの物語は…>

<これが 当時のムーミンです>

<ここで
山田裕貴君に問題>

えぇ~。

<こちらは…>

<…に描かれた1枚>

<そして こちらが…>

<見比べてみると…>

<そんなムーミンの魅力は…>

<時には
大人でも ハッとさせられる…>

<教えてくれるのは…>

(拍手)

(佐藤) あっ!
(有田) あららら。

アハハハ。
(拍手)

(有田) 来たか 来たか。
はい たくさんで来てくれました。

ようこそ。
(ソフィア) こんばんは。

今日は…。

トラウデン君なんか
好きなキャラクターある?

(トラウデン) 私…。

小さい頃…。

(トラウデン) それを見て
父が 私が怒ってる時は…。

…って呼ばれてました。
あぁ そうなんだ。

阿部君とか。
僕は やっぱ…。

やっぱりね… 山田君は?

僕は…。

なるほどね 誰か 気ぃ使って…。

言う人いない? 誰か。
ごめんなさい。

有田君 ある?
僕は…。

いや 違う 違う。

絶対ダメ! 言っちゃ。

今日 皆さんに
問題 お出ししますけれども…。

えっ 何 何?

ムーミンたちの…。

≪すごい≫

カーラさんのサイン入りで
とても貴重なものです。

いいですね。
ぜひ 頑張っていただきたいと。

さぁ まずは 先生。

こちらをご覧ください。

<送るメッセージとは?>

で悩んでいる人には…。

…という本を読んでほしいわ。

<スキーで…>

<勝負することになった
ムーミン一家>

<結果…>

<相談の末…>

<すると ママは パパにメダルを
差し出して こう言いました>

<つまり…>

<…と言っているのです>

…を持つことが 人と
うまく付き合うコツなんです。

<実際 作者のトーベさんにも…>

<トーベさんのもとには…>

<…が届いていました>

<その数は 年間…>

彼女は…。

それは大変だったと思いますが
彼女自身も…。

<送られていました>

<その1人が…>

<トーベさんから届いた
手紙には>

<トーベさんは…>

<原田さん>

<…が送られて来ました>

<最後の やり取りは…>

<すると トーベさんの返事は>

<手紙と一緒に かわいい…>

<…が送られて来たのです>

<ムーミンが
大好きだった…>

<演劇を学び
 表現者になることを
目指しているそうです>

それでは ここで…。

ローラ君。

あぁ なるほど なるほど。


はい トラウデン君。

あぁ なるほどね はい 有田君。
(有田) 僕も…。

いや あの~ 当てに
行ってんのかもしれませんけど…。

じゃあ 変えます 変えます。

心に傷ね はいはい。

先生 正解をお願いします。

トラウデン君 正解。

やった~ うれしい。

クソ~ そう思ったんだよな。

こちらをご覧ください。

<ムーミン谷の仲間たちは…>

<われわれ…>

<…を抱えています>

(ヘムレン) 楽しくないんだよ 今は。

<例えば…>

アハハハ!

<時に…>

<そんな時
助言をしてくれるのが…>

<スニフが
失恋で悩んだ時>

(スニフ) ワ~ン!

ウゥ…。

<こんな…>

(スナフキン) ムーミン。

<の中に…>

<…も出て来るのです>

有田君 分かるか? これ。

僕も…。

お前 また それ 考えてたのか。

ダメです! じゃあ トラウデン君。
うれしい。

現在 ムーミン絵本を担当されてる
リーナ・カーラさんに描いていただいた

イラスト どれ 欲しいか。

やっぱり 子供の頃から
そう言われてたんだったらね。

うれしい ありがとうございます。

はい おめでとう。
やった~。

かわいい。
あと3つ ありますから

頑張って 正解を
出していただきたいと思います。

さぁ 先生
続いては 何でございましょう?

それでは ここで…。

ムーミンたちが暮らす
ムーミン屋敷には

普通の家には 必ずある
あるものが ありません。

それは 一体 何でしょうか?

山田君。

カレンダーがない。

有田君。

ジュニア君は?
ちょっと…。

あぁ あなたも…。

あるかもしれないんで。

分かったら 手 挙げてください。

≪えっ≫
≪あれ?≫

玄関がない。

靴がない。
靴がない。

ジュニア君 何にします?
何にしよう?

先生 正解をお願いします。

あぁ~。

(有田) あぁ~。

さぁ 一体
どういうことなんでしょうか?

こちら ご覧ください。
悔しい。

<ムーミン谷にある
3階建ての家…>

<屋敷の玄関には…>

<たとえ…>

(ムーミンママ) んっ?
(トフスラン:ビフスラン) うわ~!

<いつでも 誰でも
ムーミンママが…>

<さらに ムーミン一家といっても>

<この屋敷には…>

(ミイ)
だって これ おいしいんだもの。

ムーミン屋敷は
どんな人でも受け入れ…。

そして。

血のつながりがない…。

…ということを
教えてくれています。

ということで 正解者
いらっしゃいませんでしたけども。

先生 いかがいたしましょう?

うわ~。
じゃあ 佐藤君 よかったじゃない。

やった~ ありがとうございます。

正解じゃないんだけど
ニアピンなんだよ。

佐藤君は何が好きなんだっけ?
私は…。

(佐藤) やった~
ありがとうございます。

うれしい。

実は
あまり 知られていませんが…。

先生…。

という この考え方は…。

はい。

その時…。

阿部君とか どうですか?

考えられないですね。

(笑い)
もう 早速 ケンカに?

実は…。

さぁ 問題でございます。

ムーミンを描く
 きっかけについて
トーベさんが残した言葉。

一体 何が
トーベさんに おとぎ話

つまり ムーミンを
描かせたんでしょうか?

ヒントを
ちょっと差し上げましょうね。

トーベさんの ある体験ですね。
そうですね。

なるほど。

借金 うん… ジュニア君。

(笑い)
あの人は…。

有田君。

挫折? 有田君から…。

思わなかったですよ。
はい 阿部君。

(笑い)

ご近所トラブル?
はい。

<画家だったトーベさんが

ムーミンを描く
きっかけとなった出来事とは?>

先生 正解をお願いします。

あぁ~!
まぁ でも 正解…。

あなたの答え 「挫折」です。

その時…。

この絵は ムーミン谷を
彗星が襲うという話で

描かれたものですが

実は…。

これも そのもの…。

先生 誰の答えが…。

えっ?

そうですか。

「挫折」ですよ。

やっぱ…。

先生が… すいません
言うもんですから すいません。

ありがとうございます。
どっち? 頂くの。

うわ~ こっちかな じゃ。

ムーミンのほう。
(有田) ムーミン。

ありがとうございます サンキュー。
おめでとうございました。

(拍手)

いいね。
かわいい。

だから…。

お互い…。

さぁ…。

おぉ ほう。

先生 最後の この絵を
どういたしましょうか?

そうですね…。

えっ!
えっ! いいんですか?

ありがとうございます。
これがね。

ありがとうございます。
校長 頂く…。

阿部君 ちょっと これは
ふに落ちないでしょ。

さっきの答え 僕…。

いや あれは ひどい
「ご近所トラブル」は ひどい。

<山田君 主演の映画

誰もが きっと いとおしかった
あの頃を思い出す

10年の時を超えた
ラブストーリー…>

お前が好きだ!

<次週 ここまで来た…>

すごい。


関連記事