有田Pおもてなす 日本テレビアナウンサー…豊田順子、徳島えりか 秋山気清、アンガールズ、よゐこ、有田哲平


出典:『有田Pおもてなす「Produce18」』の番組情報(EPGから引用)


2018/09/22(土) 
有田Pおもてなす「Produce18」[字]
今回は日テレコラボスペシャル!日テレアナ豊田順子、徳島えりかがゲストで登場。よゐことアンガールズが有田プロデュースのネタを披露!日本テレビを笑いでもてなします。
詳細情報
番組内容
今回は日本テレビコラボスペシャル!日テレ豊田順子アナと徳島えりかアナをゲストに迎え、有田Pがよゐことアンガールズのネタをプロデュース、日テレを笑いでもてなします。アンガールズにはコントの中で「どーもくんとそらジローの握手」「24時間マラソンのゴール」を入れるというむちゃぶりプロデュース。よゐこには「のど自慢をする」「人気ロケ番組が入る」など驚きのプロデュース。今夜限りのスペシャルなネタを披露する
出演者
【司会】有田哲平,【出演】日本テレビアナウンサー…豊田順子,日本テレビアナウンサー…徳島えりか,秋山気清,アンガールズ,よゐこ,【語り】杉田智和 


『有田Pおもてなす「Produce18」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

有田Pおもてなす 日本テレビアナウンサー…豊田順子、徳島えりか
  1. 笑い
  2. ネタ
  3. お願い
  4. NHK
  5. 日本
  6. テレビ
  7. 拍手
  8. 何か
  9. 今回
  10. 分かりま



『有田Pおもてなす「Produce18」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。



今 芸人が最も恐れる番組。

有田哲平が
プロデューサーとなり

一流有名人を
笑いで もてなします。

ゲスト好みに
ネタをプロデュースする

ネタバラエティー番組です。

今夜は 特別編! お客様は…。

なんと 日本テレビ!

日本テレビのアナウンサーを
ゲストに迎え

有田Pが日本テレビを
笑いで もてなします。

プロデューサーの有田哲平と申します。
よろしくお願いします。

(拍手)

今日のゲストに関しましては
その珍しさというのが

多分 皆さん
すぐ分かると思います。

(観客)え~。

早速 お呼びしましょう。
こちらの方々です。 どうぞ。

(拍手と歓声)

日本テレビアナウンサーの…

(2人)ありがとうございます。
(拍手)

(笑い声)

今年は NHKと日本テレビ
テレビ放送開始から

65周年という
節目の年であるという事。

それから 来年の9月は

日本で開催される
ラグビーのワールドカップ。

これも NHKと日本テレビで
一緒に放送するという事で

今回のコラボが
実現したという事なんですよね。

なるほど。 じゃあ これは もう
公のコラボですね。

はい! そうです。
はい。

(笑い声)

奥行きが すごい。

ねっ!       はい!
NHKのセット すごいんですよ。

ないんです ないんです。

いやいや いやいや。
見てますよ。

こんだけ派手に
やらさせて頂いてるんですよね。

まあ せっかくですからね…

さあ 本日ですね
豊田様 徳島様のためだけの

お笑いライブを やらさせて
頂きたいと思います。 開演です!

今夜のお客様は
日テレのニュースでおなじみ…

朝の顔…

日本テレビを笑わせるため

人気芸人たちが
有田プロデュースのネタを全力披露。

ないです。
ないです。

はい。

ほう。

(観客)へえ~。
いやいや それで…

あっ そうですか~。

そんな徳島様ですが

NHKで どうしても
やりたい事があるそうです。

おお…。
(観客)おお~!

「ZIP!」。

(笑い声)

ありがとうございます。
嫌だ もう~。

本来 ここに モザイクが
かかるとこですからね。

(笑い声)

実は お二人にね 今回 このライブを
盛り上げるためにですね

いろんなアンケートを
取らして頂きましたけども…。

そうなんですよ。

ありましたよね?
あった あった。

そこら辺は ちゃんと やって
まいりました。 まずは徳島様。

はい!     おもてなしさせて
頂きたいと思います。


ネタを披露するのは
こちらの芸人です!

プロデュースをしてまいりました。
まずは そちらからご覧下さい。

番組2回目の出演となる
アンガールズ。

前回は 有田Pの
ムチャブリプロデュースに

見事 応えました。 それが こちら。

(山根)いきなり大型犬なんて
飼えないですよ。

(田中)分かりました。
ちょっと しょうがない… もう~。

(笑い声)

悪霊退散 悪霊退散!

そんなんじゃ
私に効かないわよ。

大爆笑のコントを披露した
実力派コンビを

再び呼び出した有田P。

お世話になりました。
お世話になってます。

よく 何回も来てくれますね。
本当に。

こちらなんです。

(田中)えっ!?

(山根)どういう事?
でしょう?

現役 日テレアナウンサーの
豊田さんと徳島さんがゲスト。

いや 別に その…

まあ まあ そうですけど。
まあ そうか 会社員…。

実はですね…

コラボイベントなんですよ 今回。
(2人)ええ~。

だから 記念すべき歴史的な
回なんですよ。    はいはいはい。

という事で いってみましょう。

また いつものように…

ユルめというか もう 今回…

データ 少ないんですよ。

徳島さんですね…。

えっ 一人だけ?
そういう代もあるんですね。

俺らが?       それは 番組で
やって下さいよ。

いやいや いやいや
そんな余裕は ないんですよ。

こっちもないですよ!
だから 毎回 言ってるけど…

あ~ そうですよね。
確かに。       よく笑いますよね。

…っていう事
教えてくれると思うんで。

あと これは… ネタとは
本当に関連は ないんですが

これ やっぱり
先ほども言いましたように…

NHKの どーもくん。

日テレの人気キャラクター
そらジロー。

この2人が
コラボするよって事で

握手をするシーンが
欲しいらしいんですね。

何で そのタイミングで…。
ちょうど
その時間しかないみたいで。

だから…

中に。
ただ その際なんですけども…

おかしいでしょ~!
何で いちゃダメなの。

「おいおいおい」とか
言いたいですよ そりゃ。

毎回 何で 外すの?
そのシーンは ちゃんと

撮りたいんです だから。
どーもくんと そらジローを。

世界観が変わり過ぎなんですよ。

いや 一応
言っといてもらわないと…。

さっきの握手も そうですけど。

やっぱり 何か…

えっ どういう事? みたいな。

だから ちょっと…

お二人が ずっと
ネタやってる最中に…

何をやってんの? マジで。

で そのゴールシーンが

たまたま アンガールズの
ネタの時間なんです。

かぶる訳ないじゃん。
たまたま なんですけども。

いやいや おかしいって。

何で 俺らは どかないんですか?
そこから。


だから そうなった時に…

はい はい。

いや 迎え入れるの…。
テープでゴールって やって

ワ~ッて なって。

ちょっと お二人はね…。
おかしい これは おかしい。

楽しんでくれると思います。

という事で こちらが
今回のプロデュース。

早速 仲がいいという

水卜アナウンサーを訪ねて
日本テレビへ。

仕事終わりの水卜アナに突撃。

すいません。
アッハハハ。

出ました 日テレ一の人気者…

そうなんですよ。

あ~ 分かりました。

あ~ そうですね。

ギョーザ?

ギョーザ ショーロンポー…

包む系? ショーロンポーね。

あれなんですけど…

何で そんな色の…。

水卜アナから得た
徳島様情報はこちら。

アンガールズは
どのキーワードを

ネタに取り入れるのか?

あっ あの すいません。
あっ はい。

結婚相談の予約を入れた
田中なんですけども。

ああ~。 お待ちしておりました。
こちら お掛け下さい。

あっ すいません。
いや~ ちょっと…。

僕みたいなもんでも
結婚できるんですかね~?

いや 大丈夫ですよ。 この相談所
成婚率100%なんです。

えっ!? すごい! 100%ですか?

はい ただ 今回で 99%に
なっちゃうかもしれません。

言わないで下さい。 そういうの!
お願いしますよ!

いやいや 冗談ですよ。
あっ そうなんですか?

頑張っていきましょう。
お願いします。             はい。

じゃあ 書いてきたアンケートを
頂いてよろしいですか?

はい。
ありがとうございます。

あ~ 田中さんですね。
年収は 結構高いんですね。

あ~ ちょっと
金は 引くぐらいあります。

羨ましいですね。
あっ! 見つかりましたよ。

えっ! どんな方ですか?
あ~ 徳島えりかさんっていう

女子アナの方みたいですね。
えっ!? 女子アナですか!?

はい。
その人でいいです。
僕 その人にして下さい!

女子アナですよね?
あ~ 本当ですか?

ちょっと欠陥があるんですけど
大丈夫ですかね?

いや 全然。
女子アナですもんね?     はい。

全部 受け止めますよ 僕が。
あの… この方…

プライベートでは 一切
笑わないみたいなんですけど

大丈夫ですか?
ええ~?

一切ですか?             はい。
笑わないんですか?       はい。

あっ でも ギョーザ見た時だけ
めちゃくちゃ笑うみたいです。

え~!? 異常人間じゃないですか!


そんな人いるんですか?
大丈夫ですか?

いや~ でも 女子アナって
大変な仕事だと思うんで

どっか ぶっ壊れちゃうと
思うんですよ。            あ~。

だから 僕は その辺
どんと受け止めてみせますよ。

あ~ あと一つ問題が
あるんですけど。

えっ もっ もう一つ?
はい… この方の私服が

全部 黄土色みたいです。

ええ~!? 全部!?
はい。

黄土色?      はい。 まあ だから
簡単に言うと

黄土色のカズレーザーですね。

え~!
スーパー異常人間じゃないですか。

ごめんなさい! ちょっと
怖くなってきたんで

その人だけNGで
お願いします。      そうですか。

あっ! ちょっと待って下さい。
あっ すいません。

この方 ちょっと前に
結婚されてました。

え~!? その人
結婚できたんですか?     はい。

何か 僕 自信 出てきました。

だって 僕の方が よっぽど
まともな人間ですもんね。

そうですよね。
あっ あと うちの相談所

集団のお見合いも
やってるんですけど

参加希望されます?
そういうの 僕 ちょっと

あんま 顔とかに自信ないんで。
そういうの ちょっと…。

ああ いや 顔を隠してやる
お見合いなんですよ。

え~ そういうの ありますよね。
仮面つけたりして やるやつ。

ああ そうです そうです。
そのほうが その人の

本質が分かるんですよ。
ええ~。

あっ ちょっと
近くで やってるんで

ちょっと 雰囲気だけでも
のぞいてみます?

あっ 見たいです 見たいです。
こちらです!

おお~ ええ~?
いや 隠し過ぎでしょ!

相手の情報 ゼロじゃないですか。
いやいや。

このほうが
心が通じ合うんですよ。

あ~ そうなんすか?
あの~ そろそろ告白タイムなんで

ちょっと 一旦 席外しましょう。
ああ そうなんだ…。

(笑い声と拍手)

さあ 顔が分からなくても
言葉がなくても

心で通じ合ってますね!
そんな感じしますね 何か。

さあ… 告白しましたよ!

(2人)あ~!

成功しました!
おめでとうございます!

いや~ すご~い!
おめでとうございます。

何か 僕 勇気もらえました。

何か 僕 今日
登録したばっかりなんですよ。

えっ?
「お前は 無理だ」。

何でだよ!
何で そういう事 言うんすか!

ひどいです。
え? はいはい?

「お前の心は
どしゃ降り」。

うるさいな!
何ですか この人たち!

中身が ばれないからって
むちゃくちゃ

言ってくるじゃないですか。
すみません すみません。

(一同)うお~!

なっなっ 何ですか?
何ですか? これ。

あの これも
うちのイベントなんですよ。

えっ イベント?
はい。 あの~

「24時間マラソン」の
ゴール地点になってるんです。

えっ? どっ どういう事ですか?
どういう事…。

あの 女性って 弱っている時に
手を差し伸べられると

コロッといくって
いうじゃないですか。

はいはい はいはい。
だから 女性が 24時間

マラソンを走ってきて
疲れ果てたタイミングで

告白するという
イベントをやってるんですよ。

ええ~? そんな こそくな
イベントあるんですか?

はい。  じゃあ この人たち
全員 その参加者ですか?

そうです。
全員 クソ人間じゃないですか。

(一同)うお~!

いや 何すか…。
田中さんも参加します?

ええ? 参加しま… す。

僕もクソ人間なんで。
あっ じゃあ 分かりました。

ちょっと待って下さい。
じゃあ こちら着て下さい。

何ですか? これ。
この黄色のTシャツを着るのが

参加の条件なんですよ。
そうなんですか?

えっ 何か 僕だけ
黄土色じゃないですか!

何ですか これ。
急に決まったんで
これしかなかったんですよ。

え~ 何か 嫌だな~。
それじゃあ
そろそろゴールしますんで

皆さん 歌いましょう。
ミュージック スタート!

♬~

♬「負けないで もう少し」
いや 声低いな!

(山根)
さあ そろそろ この会場に

女性ランナーが 24時間…
入ってまいりました!

走ってきました!
あれ? あの方は!

元NHK うたのおねえさんの
はいだしょうこさんだ!

さあ もう くたくたで…。
うわっ すごい!

うわ~ あっ。
(笑い声)

さあ ゴールで~す!
うわ~。

おめでとうございます!
さあ 今の心境を聞かせて下さい!

はい すごく疲れたので

誰かに支えてもらいたいです。

さあ 皆さん! 告白して下さい!

せ~の!
(一同)僕と つきあって下さい。

ごめんなさい!

(一同)ああ~!

はい! (一同)ジャンガ ジャンガ
ジャンガ ジャンガ…。

いや
ジャンガ ジャンガじゃないわ!

(一同)
どうも ありがとうございました。

(拍手)


さすがじゃないでしょう。

ありがとうございます~。
そうか ありネタじゃないもんね。

あれは もう どうにも
なんないなと思ったんですけど。

いや もう ネタのね…

でも やっぱり…

分かる。 あれ よかった。
あのシーン。

(田中)あっ そうですか?
(山根)そこ あんま…

かわいかった~。

確かに。 しかも うまい事
ハケられましたもんね。

そうそう。

そして…

(笑い声)

さあ その「24時間テレビ」のね
マラソンのゴールシーンを

やって頂いたのは
はいだしょうこさんですね。

どうぞ。

(拍手)

あ~ どうもどうも。
ありがとうございます。

そんな わざわざ
席を用意するほどの

活躍じゃなかったですけれども。
(笑い声)

なるほど…

NHK どのくらい
やったんでしたっけ?

ああ~ ああなっちゃうんでしょ?
2人 走ったからね。

偶然なんですけどね
アンガールズが走った時の…

そうでしたか!

スタジオで
迎え入れたんですもんね。

…って言っちゃった。
(田中)そう そう そう。

…って まず 一番に
言っちゃったんですよ。

(山根)だから 徳光さんは

「どこのおじさんですか?」って
聞いたんですよ。

何か トレーナーなのかな とかね。

(山根)一人
ピンポイントで。

もちろん スタジオ
シーンとしましたよ。

さあ 続きましては 豊田様を…。
はい。

え~ おもてなしさせて頂こうと
思います。

さあ ネタを披露するのは
こちらの芸人です。

(拍手と歓声)

豊田様のためだけのネタ
プロデュースしてまいりました。

まずは そちらをご覧下さい。

よゐこの2人を呼び出した
有田P。

よろしくお願いします。
お願いします。

どうも。
どうも どうも どうも。

アッハッハッハ。

芸歴28年の大ベテランに…

えっ? NHKですよね?
NHKです。

今回…

わ~ すご~い。

わ~ そうなの!?

まあ そんな緊張する事は
ないですね 逆に まあ…

(笑い声)

そこなんですよ。
でしょ?

(笑い声)

それでは 豊田様が思い切り笑える
ネタにしていきましょう。

という事で…

アッハッハッハ。
一旦? 一旦 行く?

一旦 聞いてきて頂いて…。

ああ こういう事
笑うてたよっていう…。

このエピソード すごい笑ってたよ
っていうのがあったとしたら…

なるほど。

ハハッ いやいや…

ああ 桝さんを
笑わせる必要はない…。

すごい分析してますから。
(有野)分析すんの?

それは…。

いや まあ…

大丈夫ですかね?
ええ。

あの お客さん いいですから
最悪。          (濱口)なるほど。

そうか
お客さん笑ってなくてもいい。

そう。 もてなすのは
豊田さんですからね。

…とですね。

やはり こう…

ほう ほう ほう ほう ほう。

なので…。

どこかで ちょっと どちらか…

(笑い声)

(笑い声)

見た~い!

それで あれで
判定して頂きます。

それ やって頂くと

NHKっぽさが
出ると思うんです 一番。

豊田さんが NHKでお好きな
番組は何だっていった時に

「ブラタモリ」という…。
あっ タモさん…。

タモリさんの「ブラタモリ」
という事なんですけども。

だから あの…

いや いや いや…。
えっ 警備おれへんの?

ネタの途中に?
途中に

今回は 多分…

アハハハハハ。

ネタ中です。

若手は難しいです これは。

という事で こちらが
よゐこへのプロデュース内容。

まずは…

あっ でも 桝さん
待ってくれてるんですよね。

行きましょうか。

失礼します。
よろしくお願いします。

どうも。
(一同)よろしくお願いします。

出ました 日テレのエース
桝 太一アナウンサー。

(濱口)確認 まだ取れてない…。
桝さんの足…。

(有野)あ~ よかった よかった。

日本の皆さんのための
番組ですから。

あっ 大丈夫ですか?

自動引き落としになっております。

じゃあ よかったです。
よかったです 本当に。

それでは 本題へ。

(濱口)どうしたんですか?

えっ…

そうなんですよ…

(2人)そう。

アハハハ… うそ~。
ええ…

研修で?
で 豊田さんが

私たちを前にして
「じゃ ちょっと1分間 はい

しゃべってみて」って
言われたんですね。

アハハハ!

入りたてですよ。

非常に快活で はっきりされた
竹を割ったような性格

というのは 豊田さんの事ですし…

ほんまですか?
本当に そうです もう。

だいぶ イジッてるよな?

あ~ そうか!

感度がええ…。
時事ネタ…。

コントの中に プーチン大統領
入れて頂くとか

そういうのは
いけるかもしれない。


流れに入れる? プーチンさん。

(2人)スポーツか…。

まさかの…。
あの視聴率50パーのうちの

ない方の50パーですか?
ない方の。

ほんまですか?

…って おっしゃる事はあります。

(2人)アハハハ!
そういえばそうです はい。

モノマネ ないな~。         何で
ないとこばっかり 来んのやろ。

一切 やんないもんな~。
ないな~。

…なんかは 多分
すごく造詣深いと思いますね。

中畑 清さんとかも そうですし…。

野球で モノマネとかやったら
絶対 笑うって事や じゃあ。

あっ 思いますね。 多分…。

ありがとうございます!
行ってまいります!

さまざまなキーワードをもらった
よゐこ。

果たして
どんなネタに仕上げるのか?

お~ ここか。 間を売る店。
よ~し。

すいませ~ん こんにちは。
よろしくお願いしま~す。

ガチャ! おはようございま~す!

うわっ 随分 快活ですね~。
はい アナウンサーでは

当たり前です! いやいやいや
あなた アナウンサーじゃないでしょ。

あっ 失礼しました。
間を売る店へ ようこそ。

あっ どうも。 この台本で
間が欲しいんですけど。

はい 分かりました。 これは スピード
プーチンで よろしいですか?

プーチンって何ですか?
ああ アレグロ アレグロでいいですか?

いや アンダンテ… アレグロですね。
アレグロにしましょうか。

分かりました。
よろしくお願いします。

じゃあ いきますね。
はい。

「俺 髪の毛 切ってんけど
似合うかな?」。

(メトロノームの音)

「いいじゃん」。
おお~!

ドキドキした~!
ああ そうですか。

もう 似合わへんって言われたら
どうしようかなと思いましたけど。

ああ そうですか。 やっぱり
否定しないって分かってても

ドキドキしますか?      まあ
自分で書いた台本ですからね。

そうですよね。
ええ。 いや~ でもね

この間がいいんですよ。 次
この台本で 間 くれますか?

分かりました。 これ スピードは
アレグロでいいですか?

そうですね。
これも アレグロでお願いします。

いきますよ。
はい。

「では 濱口さん 答えをどうぞ!」。

「答えは 4番の夏目漱石」。

(メトロノームの音)

「残念!」。
あ~ ドキドキした~!

いや あのね クイズとか
正解とか不正解とか

どうでもいいんですよ。
この言われる間が大事なんですよ。

あ~ なるほど。 わざわざ
不正解にする辺り 通ですね。

じゃ うちの裏メニューの変な間
やってみますか?

変な間?
はい 作ったんですよ。

これ どうぞ。   え… えっ これを
言えばいいんですか?

はい そうです。
はい じゃあ いきますよ。

はい。

「おう 有野 久しぶり! 俺 俺」。

(メトロノームの音)

お~ 久しぶりやな~。
うそや~!

変な間。 絶対覚えてへんよ。
変な間 流れたもん。

覚えてなさそうでしたね。   うん。
うん。

あっ 僕も ちょっとね
変な間 考えたんですよ。

そうですか。  ちょっと これで…。
これで やってみますか?

じゃ ラルゴでいいですか?
そのまま。                はい。

よろしくお願いします。

それでは いきますよ。
はい。

濱口さんによる
野球選手モノマネ。 どうぞ!

こんばんは。
巨人のセカンド 仁志です。

あっ 似てる!

似てる?

こうやって笑ってますよ。
アハハ そうですか!

あ~ よかったです。 ちょっと
怖くて見れなかったんですけど。

こうやって笑うてはりました?
こうやって笑ってました。

お客さんは微妙でしたけどね。
でも いいです いいです…。

よかったですね。   はいはいはい。
じゃ これ いってみますか?

何っすか? これ。
ちょっとね 今まではね

ラルゴだったんですけどね
プレスティッシモ。

プレスティッシモ。
これだとね また全然違う間に

なってくるんですよね。
へえ~。 じゃ いかしてもらって

いいですか?
はい どうぞ。  じゃ いきます。

私 できちゃったみたいなの。

(メトロノームの音)

(笑い声)

ここ!?
(拍手と笑い声)

いやいや…。

絶対 タモさん ちゃうし。

カミカミやったし。

え~ でも ここの最後…
この台本で ちょっと…。

あっ 分かりました。
間を頂けますか?

分かりました。
よろしくお願いします。

じゃあ ミュージック スタート!
♬~

最近 結婚した 新婚の濱口さん
奥さんが

オムライスを作ってくれたんですが
卵を包むのを失敗して

泣いちゃったそうです。
歌って頂きましょう。

「2億4千万の瞳」!

♬「見つめ合う
視線のレイザー・ビームで」

♬「夜空に描く
色とりどりの恋模様」

♬「この星の片隅2億の瞳が」

♬「素敵な事件を探してるのさ」

♬「出逢いは億千万の胸騒ぎ」

♬「生命のときめきエキゾチック
エキゾチック・ジャパン」

(メトロノームの音)

(鐘1つ)
アハハハハハハ!

やっぱり。
でも この間がいいんですよね。

ありがとうございます。

ありがとうございました。
ありがとうございます。

いや~ ありがとうございます。

本当ですか?

ただ びっくりするのは…

いやいや いやいや…。
(観客)え~っ!?

あの高いの ありましたよね。
あの高いやつ。

高いやつあるでしょ。
そうそう そうそう!

後ろのあれ。
あれですね。 すごいと思った。

すご~い!
(拍手)

そこですか!
モノマネ

笑ってらっしゃいました。
仁志さん。

今まで やった事ないんですよ 俺。

何してたんや 俺!

さあ それからですね…

わざわざ やらして頂きました。
はい。

ありがとうございました。
ありがとうございます。

だけどさ…

さあ お二人
以上でございますけども

いかがだったでしょうか?
豊田さん。

あ~ そうですか よかったです。

ありがとうございました。

ないです。

ムチャブリやってるだけ…。

指示 出してる…。


関連記事