初耳学【岡田准一 スキャンダル日本史】 ガンバレルーヤ、銀シャリ、栗原ジャスティーン、トラウデン直美、中島健人…


出典:『初耳学【岡田准一★スキャンダル日本史】』の番組情報(EPGから引用)


初耳学【岡田准一★スキャンダル日本史】[字]
芸能人の破格差し入れ列伝★10秒で空腹感を消す裏技★から騒ぎ美女の転職!年収9億の業界★大奥騒然!徳川将軍の隠し子騒動人生最も得するのは★ギブギブギブギブ&ギブ
詳細情報
出演者
【賢人】 林修(予備校講師) 【初耳コンシェルジュ】 大政絢 【ゲスト(50音順)】 赤ペン瀧川 岡田准一 澤部佑(ハライチ) 田村淳 トラウデン直美 中島健人(Sexy Zone) 【VTR出演】 ガンバレルーヤ(まひる・よしこ) 銀シャリ(鰻和弘・橋本直) 栗原ジャスティーン
番組内容
【白熱教室】 ★「ギブ&テイクはもう古い!ギブギブギブギブギブ&ギブがちょうどいい」…“ギブ”すればするほど得をする!?林先生が熱弁&解説 【初耳ピーポー】 ★7年間モデルとして活躍するも夢を諦めきれず、26歳で大胆な転職をした美女を紹介。男社会で危険を伴う職業にもかかわらず、現役ママにも働きやすいと注目される、彼女の職業とは?
番組内容2
【他にも…】 ●ダイエットの天敵“間食”が止められる“たった10秒で空腹感が消える”驚きの方法とは?…ガンバレルーヤの二人が、栗原ジャスティーンのもとで体験! ●銀シャリが和菓子激戦区・銀座にオープン以来、連日売り切れのスイーツをレポート!話題の絶品抹茶スイーツがスタジオに登場 ★ゲストの岡田准一も参戦!有名な彫刻、ロダンの「考える人」のポーズにまつわる出題で、林先生に勝負を挑む。
公式SNS
◇番組HP
http://www.mbs.jp/mimi/
◇ツイッター
@hatsumimigaku
https://twitter.com/hatsumimigaku
ハッシュタグ「#初耳学」
公式SNS2
◇フェイスブック https://www.facebook.com/hatsumimigaku
インスタLINE
初耳学のインスタ&LINEスタンプが登場!! 【公式Instagram】 @hatsumimigaku https://www.instagram.com/hatsumimigaku/ 【公式LINEスタンプはこちら!】 ★スタンプ→初耳学で検索 https://store.line.me/stickershop/product/1284267/ja
募集中
■□■初耳ネタ受付中!!■□■ 番組では世の中でまだあまり知られていない情報やとっておきの知恵などを募集中!!あなたの知識を「初耳学」に認定されてみませんか?
募集中2
↓↓応募はこちら (・ω☆)キラリ http://www.mbs.jp/mimi/
◎この番組は…
物知りな人が「知らなかった!」と思わず唸る雑学…それが「初耳学」。番組では日本全国1億3000万人から、これぞという初耳学候補の情報を大募集。そのなかから厳選したネタを、賢人代表・林先生に出題する。林先生が「知らなかった!」と申告したら出題者の勝利。物知りの林先生も知らなかった珠玉の情報はVTRで解説、知っていた場合VTRはお蔵入りとなり、出題されたネタは林先生が自ら“生授業”で解説する。

よく読まれている記事 BEST10



『初耳学【岡田准一★スキャンダル日本史】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

初耳学【岡田准一 スキャンダル日本史】
  1. 澤部
  2. 笑い
  3. 林先生
  4. 田村
  5. 岡田
  6. 中島
  7. 一同
  8. 拍手
  9. トラウデン
  10. 今回



『初耳学【岡田准一★スキャンダル日本史】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。



(大政)全国1億3000万人が出題者。

(ナレーション)あなたは
プレゼントを贈るとき

見返りを求めていませんか?

そんな人は 要注意!

(林)僕は 昔から…。

っていうことを言い続けてきた
その方に お会いできた喜びと

やはり こうやって…。

…といってもいい方。
(岡田)いやいや…。

えっ 顔がですか?
ええ 全てのリスペクトを込めての

握手でございました。
そうだったんですね。

(田村)そういうパターンあるの?

岡田さんは…。

よく されるんですか?
(岡田)あぁ プレゼント でも…。

はい 年を重ねて。

持ってったりとか。

(澤部)女子は。

(トラウデン)…って思いますね
もらったら あげる

あげたら もらう。
(澤部)まぁね。

分かりました
では 今回のテーマは こちらです。

(笑い)
言い方!

(澤部)ギブ&ギブ!

今の時代は 見返りを期待せず…。

より大きなものを得られて
得をするというお話。

だって あげ過ぎて それじゃ。
確かに 皆さんが

そう おっしゃるのも
分かるんですけれども…。

さまざまな…。

もう すでに…。

そういう結果も出ているんです。

(田村)
ギブしてる人 多いですもんね。

(瀧川)ジョニー・デップさんとかも
スタッフ全員500人ぐらいに

防寒ジャケット
総額500万円ぐらい。

あと キアヌ・リーブスさんとかは
映画に関わったスタントマン

12人に
ハーレーダビッドソン1台ずつ。

(一同)えぇ~!

桁が違う。
(瀧川)ありますね。

僕も 今
舞台の稽古中なんですね。

今度 舞台がありまして…
三宅 健さんと一緒なんです。

もう 本番 入ったら 僕だって…。

岡田さんは…。

あげたり あるいは もらったり
っていうようなことは?

一発ギャグあげたりとか。
(中島)そうですね 頂いてますね

一発ギャグ。

(中島)そうですね。
(笑い)

(澤部)自ら!?
(笑い)

それ 見たいよね。
(澤部)自分で ふったから。

(岡田)いいですか?
(中島)すいません。

(中島:岡田)
のこった のこった…。

おぉ~ おぉ~。

(澤部)何だ これ。

すごいの もらってんじゃん!

(澤部)すごいな。

いろいろ
意見が出てきたんですが

今回は あらかじめ 皆さんに…。

…というアンケートも
取ってあります。

その結果が こちらです。

あれ? 結構…。

(田村)教えない派4名 澤部は?

自分だけ やってれば…。

そっちのほうが
自分だけ できてるほうが。


澤部さんが おっしゃった…。

っていう その考え方は
これは もう 間違いなく…。

(田村)ズバっ。
(笑い)

今 僕が…。

ご存じですか?
(澤部)勉強不足で。

(観客)えぇ~!

僕 実は…。

申し上げるならば

これからの時代は
こういう人じゃなかったら

生き残れないなと思いました。

もう 情報が こんなに
発達してる社会において

そんな…。

どうせ…。

例えば…。

上げるんですよ。

だったら…。

そうすると 「あの人の情報…」。

…っていうふうに
思ってくれる人もいる。

じゃあ…。

尾原さん
こう言うんですね。

かつては 情報は フラット
対等ではなかったんです。

一部の権力を持ってる人だけが
その情報を握っていた。

ですから 情報=力
権力だったんですが

今は みんなが対等に

そして その情報を基に
リンク 結び付いて

そして それを
分け合っていく時代だと。

ですから こういうふうに 情報の
在り方が変わっているのに

ちょっと自分だけ知ってるから
そのほうが得だといって…。

格段 下がっちゃってる。

…ということを
おっしゃってるんです。

ですから こういう…。

彼は 何かを貯金しているんです。

(中島)何だろう?

何を貯金しているか?

こういう考え方を 彼はしている。

例えば 尾原さん
毎朝 最低でも20人の知人に…。

メールで送ってる。
(一同)えぇ~!

大変ですよね
そんなことやって…。

…って思いますよね
でも そうではないと。

この記事は 例えば 澤部さんの
役に立ちそうだなとか

常に視点を変えながらニュースを
読むことで 結果として…。

自分の内部に持つことになるから
これが もう自分にとってもいい。

(中島)そうか。
あぁ~。

全然 違うな。

ところで どうして 岡田さんは

教えるというふうに
お答えになったんですか?

来るように渡してください
っていうことだけ

教わるんですよね 先生から。


…っていう状態を。

だから しっかり…。

って 最近 気付いた。

(笑い)

(瀧川)嫌われない
それは嫌われないですよ。

よく考えてみれば
俺は ここで ず~っと…。

(よしこ)さっきまで…。

すごい!

はぁ?

うわ~!
すごい!

元モデルが転身したのは…。

≪テニスで…≫

先日…。

彼女が試合中に我慢していたと
話題になったのが 抹茶スイーツ。

そんな中

老舗の和菓子店が軒を連ねる

和菓子激戦区 銀座に

あの和食界の新鋭が手掛ける
話題の抹茶スイーツがある。

驚きの人気ぶり。

今回 その真相を確かめに
やって来たのは?

(橋本)来ましたよ!
(鰻)よいしょ!

ギンザシックスですよ おしゃれですね。
品がありますわ。

おぉ いいじゃないですか。

1人目
誰にオファーしたん? じゃあ。

確かに…。

その次。

その次。

(橋本)岡田准一さん?
あれ? 何で また。

岡田さんといえば…。

ここ くろぎ茶々は
昨年のオープン以来

行列が
絶えないという人気店。

お店を手掛けるのは
和食界の新鋭…。

…がコラボした 絶品スイーツが
人気のお店なんです。

こちらが…。

(橋本)えっ うわ~!

常葉白練 てかりと つやね。

美しいですね。
(中村さん)ありがとうございます。

宇治の抹茶を
葛で練り上げて作った 葛羹と

国産のクリームチーズを合わせた
2層構造。

でも これ…。

(中村さん)はい。
実は これ 僕…。

(鰻)抹茶 勝ってまうんじゃないか
みたいな。

僕が…。

あの澄んだ純粋な味。

つまり
何かと何か 相反するものを…。

これは 正反合で 確かに
弁証法が成立したといえますよね。

(笑い)
(瀧川)先生 すいません。

これを入れると分かると思います。

(澤部)抹茶の?
抹茶のあるけどね。


(田村)あるよね あれ おいしい。
ですから…。

これを全体として弁証法といい…。

…という動詞で使うんです。
(田村)へぇ~ 動詞なんだ それ。

つまり…。

…というのが 僕が授業で
言ってる話なんですよ。

果たして その真相は?

実際に食べてみると。

ありがとうございます。

裏切り者め。
(田村)ハハハ。

いや 何 これ!

あっ うまい! おぉ うまい!

おいしい!
へぇ~。

あっ 何か あの~。

途中で すごく…。

(笑い)
(田村)ギリギリよ 今。

それでは ここで
和菓子に関する…。

くろぎと福寿園がコラボした

この抹茶スイーツにも
使われている…。

奈良時代に 秋の七草の1つに
選ばれた植物で

江戸時代以降 葛切りなど

多くの和菓子に使われ
愛されてきた。

…を及ぼしている。

(一同)えぇ~!

さぁ 林先生 知ってた?
それとも 初耳?

(観客)えぇ~。
(岡田)すごい。

日本でも…。

もともと あった いわゆる…。

っていうようなことは
よく起きますが まさに その…。

これは 日本ではなくて…。

ものすごく…。

えっ! これ 全部 葛?
(中島)うわ~。

うわ~っと広がってしまって
根っこが張っていくので

葛が生えてしまうと…。

それに加えて すごく伸びるんで
例えば 電線に絡み付いて

そういう施設を
使えなくしたりとか。

そういった経済的な悪影響が

さっき出てきた
あのぐらいの数字ではないかと。

そのくらい
アメリカにおいては…。

…ということで 問題を引き起こす
存在になっている。

林先生 その説明…。

お見事です。

(拍手)

林先生のドヤ顔知識。

かつて 日本から輸出された…。

ちなみに 別名…。

…といわれる葛の被害は

ジョージア州を中心に

今では 九州とほぼ同じ面積にまで
拡大しているのです。

好評…。

今夜は…。

江戸幕府が開かれてから100年。

名将軍。

本来ならば
紀州藩の四男坊で生まれて

紀州藩主にさえ なれるかどうか
危うい立場だったのに

それが紀州藩主になり

そして また
8代将軍にもなったと。

あそこまでいくっていうのは…。

…んじゃないかな
という人ですよね。

おっしゃるとおりです。

(岡田)そういう…。

大奥にも

衝撃的な改革を行っていました。

(中島)何やってたの?

ある日 吉宗は 側近に対して

こんな指示を。

当時 1000人以上いた
といわれる大奥の女中から…。

まるで アイドルの総選挙のような
ビッグイベントが発生。

(女中)これは きっと…。

このチャンスを逃すものかと…。

そんな 女の争いの末…。

なんと…。

美意識が高い女中が
化粧や着物につぎ込むお金は

全て 幕府の予算。

その無駄遣いは 現在の価値で

年間200億円。

江戸幕府の…。

(中島)それは きつい。

という計算から…。

吉宗だったが。

この後 身から出た錆で

大騒動を巻き起こすことに
なるのです。

1人の男が 江戸に やって来た。

吉宗が ひた隠しにしたかった

女性スキャンダルの火種。

では ここで…。

名将軍 吉宗の
江戸中を震撼させた

最大の女性スキャンダルとは
一体 何なのか?

徳川家のことなら
何でも知っている林先生なら

当然 お分かりですよね?

(観客)えぇ~。
知ってんだ。

…の1つです。

天一坊という男が
紀州から出てきて…。

…であると。

例えば…。

そのとき 澤部さんなら
どう言います?

(笑い)

そんなバカなことがあるかと
そいつは…。

ところが そんなバカなことはない
ってならなかったんです。

これは 『天一坊事件』の

あらかたの顛末なんですが
いかがでしょうか。

林先生 その説明…。

お見事です。

(拍手)
(澤部)これは お見事。

(拍手)
(田村)知ってるな 何でも。

林先生のドヤ顔知識。

実は…。

…で知られる吉宗。

…といわれている。

そのため…。

どこに…。

(役人)ひっ捕らえろ!

怪しんだ…。

天一坊の主張は…。

…であると判明。

…となった。

これが 幕末に書かれた

『天一坊事件』の顛末。

ものの
当時 その原型となるような…。

(拍手)

(岡田)いや~ もう…。

僕らのときは。

(澤部)なかった気がしますわ。
俺が たぶん…。

ごめんなさい。
(笑い)

林先生 これ 知ってますか?

そんな中 シャワーだけで

簡単に 肩こりを改善する方法が
話題になっている。


驚きの…。

まず 大事なのは…。

まずはですね…。

体が冷えやすい末端部分から

患部に向かって温めていきます。

続いての…。

この…。

これは…。

同じ効果。

この方法で 筋肉の
血行不良からくる肩こりは

かなり改善できるのです。

では ここで
今 注目の肩こり予防法から…。

(一同)えぇ~!

さぁ 林先生…。

一体 どの指?


予防です。

ここ 力 入れると 全体的に
全部 突っ張ってきますよね。

これが いろんな
こりの原因になるので。

大事なことは…。

こうすれば 過度に

肩とか あるいは
首の後ろの筋肉なんかに

力は加わらなくて

それで 肩こりの原因を
予防はできるんじゃないですか。

林先生 その説明…。

お見事です。
(拍手)

(中島)小指か。
(澤部)すごいですね。

(トラウデン)確かに…。

林先生のドヤ顔知識。

必要以上の筋肉を
使ってしまっている状態。

ちなみに これは
つり革だけでなく…。

ぜひ お試しを。

ここまで 全問正解。

今夜はパーフェクトなるか?

続いては こちらのコーナー。

(ホイッスル)
(歓声と拍手)

今 話題の 働く女性を紹介する
このコーナー。

さらに 年間…。

…で活躍する女性。

実は 彼女 元の職業は…。

華やかな世界で活躍。

しかし…。

…が諦めきれず

モデルから…。

そんな…。

(田村)体 鍛えてる。

外車が並ぶ 一戸建ての
立派なお宅にお邪魔すると。

こんにちは。
(スタッフ)よろしくお願いします。

お願いします。

(スタッフ)奇麗な お宅ですね。
いや 普通です。

…したという 初耳ピーポーさん。

ピカピカのアイランドキッチンと
最新家電という

何とも うらやましい生活を
送っています。

そんな彼女の休日に密着。

それにしても…。

…って思ってます。

そんな彼女の…。

43.4。

一日…。

『から騒ぎ』にも出ていたような
美女なのに。

(澤部)減らしたいと思う女性が
多い 体重ですけども

増やしたいとは これ
何とも珍しいですね。

≪増やしたい?≫

…も欠かさないのですが。

よく見ていると…。

こちら。

♪~ シャカシャカ

♪~ したした ゴシゴシ

では ここで
初耳ピーポーさんの…。

さぁ 林先生

平均年収1600万円の業界で
働く

芦村さんの職業は
一体 何なのか?

もう分かりましたよね?

さぁ 修ちゃん!

(トラウデン)私…。

いつも
やられてるじゃないですか。

(トラウデン)はい それを楽しみに
今日は来たので。

(澤部)そうか そうか。

(笑い)

これ 最近 でも 修ちゃんがね
結構 調子に乗って

コナンのモノマネとかを
やってたから 若干…。

来るでしょうね
しょうがないですね それは。

どうしようかなんて 話してたけど
今回 トラウデンちゃんのために…。

(澤部)今日は。
分かりました。

さぁ 修ちゃん!

覚えておけ 赤井だ。

(澤部)赤井? トラウデン。
赤井さん。

うん 大丈夫。

(笑い)

(澤部)ちょっと引っ掛かったね
トラウデン。

答えてみろ。
よかろう。

まず…。

そんな仕事は
それほどは ないだろう。

一番のヒントとなったのは…。

体重を増やさなければならない
仕事。

私には…。

何?

彼女の仕事は…。

(澤部)はぁ?
今日こそ正解して

うまいバーボンでも
楽しみたいところだ。

(澤部)ノリノリ。

(笑い)

『恋のから騒ぎ』にも出演した
元モデル

芦村幸香さんの…。

(澤部)そう 彼女の職業は…。

(実況)
3号艇 テラモト まくり差す。

(澤部)正解!

(拍手)
(中島)すごい!

最高速度は…。

…と呼ばれ

わずかなミスが
大クラッシュにつながることも。

(一同)おぉ~!

(トラウデン)すごい! うわ 危ない!

大丈夫?

レースで使うエンジンの整備や

プロペラの調整も
選手自身が行い

その腕も求められる 厳しい環境。

(澤部)これ すごいっすよね。


モデルから異例の転身とあって
高い注目を集め

初勝利のときには

当時のコースレコードを
塗り替えたほどの実力。

(芦村さん)そこで…。

そう ボートレースの世界は

男女共に 同じ条件で戦う
実力勝負の世界。

選手は 数々の厳しい制限と

日々 戦っているのです。

その1つが…。

芦村さんは 規定の体重よりも
4kg近く軽いため

太るのに必死。

さらに ボートレース場は…。

カーブでは 右足で踏ん張るため

右足を重点的に鍛えていたんです。

お客さんなど…。

そんなに厳しいんだ。

(澤部)
そのため ボートレーサーは…。

何なのか?

自分も ママさんレーサー
っていうのに 憧れていたので

子供を産んでから
強くなったっていうふうに

思ってもらえるような
選手になるように

自慢のお母さんと思われるような
母親になりたいなというふうに

すごく思います。

ボートレース業界ですが 実は…。

その理由は 出産後も
子育てがしやすいよう…。

芦村さんの他にも…。

これまで稼いだ賞金は9億円以上。

そんな たくましい
先輩ママさんレーサーに

負けない思いで

芦村さんは
今日も勝利を目指すのです。

それでは ここで
ダイエットに関する…。

ダイエットの天敵
間食をやめたい女性に朗報。

実は これ…。

ということで…。

こちらの ぽっちゃり女性3人に

一日の3食以外で
間食をしそうになったとき

あることを実践するという生活を
1週間 続けてもらったところ…。

なんと…。

成功。

検証前は 体重が
61.5kgだった彼女は。

なんと 3.7kgの減量に
成功したのです。

さらに 美ボディーを目指す
ガンバレルーヤの2人が

これを体験したところ。

さっきまで…。

…と 効果てきめん!

一体…。

さぁ 林先生 知ってた?
それとも 初耳?

いいや。

(田村)あ~。
(澤部)何すか。

(田村)消極的。

林先生が初耳だったので
初耳学に認定です。

(拍手)

こちらの2人が実際に体験。

今回も…。

…に しごいてもらいます。

(まひる)ワ~オ…。

(澤部)あれ? どうした?すごい見てる。

えっ?
(よしこ)何か すごい…。

(まひる)大丈夫?

(よしこ)ハロー。

このマッチョなイケメン 実は…。

今日は…。

(笑い)

今回のテーマは…。

気付いたら。
(栗原)あら だったら…。

空腹感 消えます。

ついつい食べてしまう…。

うわ~!
すごい!

たった10秒間で
空腹感が消える方法とは?

空腹感 消えます。

ここが初耳ポイント。

(栗原)用意 スタート!

実際に お腹がペッコペコだという
ガンバレルーヤの2人が

実践してみると。

(栗原)OK!

はぁ はぁ…。

あっ でも…。

さっきまで…。

一見…。

特に 糖分が
足りないとき

脳の中は
空腹感を感じるのです。

そこで…。

さらに 血液中の多くの糖分が

筋肉活動に使われるため

緊急時のために貯蔵していた
糖分が 筋肉から排出。

そうすることで…。

ということで…。

では 続いて…。

続いては…。

(中島)誰だ?

(澤部:田村)うわ~!
今回は…。

出していただけるんですよね?
(岡田)はい。

岡田さんからは…。

林先生。

ご存じですか?
はい もちろん。

では 問題です。
はい。

その『考える人』のポーズを

実際に
やってみてもらえませんか?

では…。

(一同)岩?
林先生 前へ出てきてください。

(澤部)岩 用意した。

(瀧川)岩?
(笑い)

こう座って

足組んでないよな こう座って

こうやってんじゃないですか
あれ。

(一同)あぁ~。

林先生…。

うわ~! 何してるんですか。

林先生が初耳だったので
初耳学に認定です。

(中島)考えてない 考えてない
全然 考えてないじゃないか。

セクシー!

ロダンの正しいポーズとは?

正解は…。

ヒントは 美しさ。

ロダンの…。

先生 こうやりましたけど

正解は…。

(一同)えぇ~!

ホントだ!

ちょっと この ひねった…。

なるほどね。

(中島)やっぱり…。

(田村)そうなの?
詳しいんですよ。

(笑い)
一緒に… はい。

(澤部)流れで。

(笑いと拍手)

さすが!

さらに このポーズの裏には…。

今度 公開する映画で
監督をやられた

撮影カメラマン
木村大作さんが

理想のシーンを
撮影するために…。

(一同)へぇ~。

映画『ホタル』という
映画の中で

撮影中に 高倉 健さんと
田中裕子さんが…。

このシーン 実は…。

2人は…。

(岡田)そのときの状況の…。

へぇ~。
(澤部)すごい。

…と言って 厳しい中。

(澤部)いい話。

そして 今回 ご出演されている
映画『散り椿』にも…。

詰まっているんですよね?
そうですね…。

(笑い)

殺陣とかを…。

ということで
こういうシーンとかでも

一発撮りで撮るんですよね。

この多重カメラというカメラで

もうホントに
その場の空気を撮るために

中に入っていって カットを
割っていくというよりも

空気を撮るという撮り方を
大作さんはされるので。

(田村)うわ~!
すごい!

エンドロールにも
ちょっと 秘密があって

ずっと流れてって
撮影者のとこに来たんですね。

そこに 大作さんの
監督の名前があって

その撮影者の最後に
岡田准一って出て。

(澤部)え~!
(瀧川)あれ 何ですか? あれ。

僕 回したんです。
(田村)回したの!?

映画『散り椿』は

殺陣へのこだわりも
見どころの1つなんですが

もう1つ 妻との はかない愛
友との友情

ただ 愛のために 剣を振る男の

切なくも 愛にあふれた
美しい時代劇になっております。

ぜひ その愛を
劇場で見てください。

さらに 明日 夜7時からは
『V6の愛なんだ2018』。

人間だもの~!

≪引いてる 引いてる!≫


関連記事