そこまで言って委員会NP【日本経済を再生せよ!「NP総研」が緊急提言】 髙橋洋一、須田慎一郎、門倉貴史



出典:『そこまで言って委員会NP【日本経済を再生せよ!「NP総研」が緊急提言】』の番組情報(EPGから引用)


そこまで言って委員会NP【日本経済を再生せよ!「NP総研」が緊急提言】[字]


消費増税ホントにやるの?「10%」に潜む危険▽日本企業を蝕む病「PL脳」とは?▽災害続きの日本列島“インバウンド頼み”の不安▽26兆円市場?“闇の経済”の実態


詳細情報

出演者

【司会】

辛坊治郎

渡辺真理


【パネリスト】

田嶋陽子

桂ざこば

長谷川幸洋

中田宏

石川和男

竹田恒泰

菅野朋子

須藤凜々花


【ゲスト】

髙橋洋一(嘉悦大学教授)

須田慎一郎(経済ジャーナリスト)

門倉貴史(BRICs経済研究所代表)

番組内容

“安倍3選”で日本経済はどうなる!?

徹底分析!!「そこまでNP総研」


◎八方ふさがりの日本経済をどうする?当委員会が誇る経済のスペシャリストたちが緊急提言!!!


▽来年10月に10%へ!消費増税やるべき?やめるべき?


▽日本企業を蝕む恐ろしい病「PL脳」とは?


▽災害続きの日本列島“インバウンド頼み”で大丈夫?


▽市場規模26兆5000億円?“闇の経済”の実態とは・・・。

おしらせ

隔週金曜日の収録に、100名の観覧者を募集中。希望の方は、住所・氏名・年齢・電話番号を明記、ハガキでご応募下さい。

〒530-8055

読売テレビ

「そこまで言って委員会NP」観覧係

番組ホームページ

http://www.ytv.co.jp/iinkai/




『そこまで言って委員会NP【日本経済を再生せよ!「NP総研」が緊急提言】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

そこまで言って委員会NP【日本経済を再生せよ!「NP総研」が緊急提言】
  1. 日本
  2. 本当
  3. インバウンド
  4. 企業
  5. 思うん
  6. 賛成
  7. NP
  8. 消費税
  9. 景気
  10. 人たち



『そこまで言って委員会NP【日本経済を再生せよ!「NP総研」が緊急提言】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓読売テレビ関連商品

>>安倍3選で日本経済は本当に
よくなるのか。

>>9月20日の自民党総裁選で、
石破茂元幹事長を制し、

新総裁に就任した、

在任期間は9年となり、

大叔父の佐藤栄作元総理を抜き、
超長期政権となる。

安倍総理はあさって、

第2次改造内閣の組閣と、党の役
員人事を行うが、次の内閣に重く

のしかかるのが、先の見えない成
長戦略をはじめとする経済政策。

アベノミクスの継続はともかく、
予定では来年10月、

消費税率が10%に引き上げられ
る。

>>しかし。

来年5月には、

皇太子さまが天皇に即

位され、

お祝いムードで消費の増加が見込
まれ、

再来年には東京オリンピックでの
特需景気も期待される中、

好景気に水をさしかねない消費増
税は本当に必要なのか?

さらに心配なのは、

増税後の多額の財政赤字で運営さ
れている社会保障制度の構造は変

わらず、大和総研の試算によると、

2040年度に年金、

医療、介護、

子ども・子育ての公費負担をすべ
て消費税で賄おうとすると、

消費税率を20%に引き上げる必
要があるというが。

>>そんな中、

日本の大手企業は、

目先の売り上げや利益にばかりこ
だわり、大局観を持たず、

売り上げは先行投資に回されるこ
とはなく、

内部留保として蓄えられていく。
その間に、アメリカや中国の企業

は、

長期的視野に立った投資をし、成
長を続けている。

それでも日本は指をくわえ、他国
の経済成長を横目で見ながら、

訪日外国人によるインバウンド景
気が頼みの綱。

ところが、

それも思わぬ自然災害で大きな打
撃を受けている。

>>さらにアメリカのトランプ大
統領は、

巨額の貿易赤字を抱える日本に対
し、

農業の市場開放などを迫る構えで、

検討中の自動車・部品の輸入制限
を念頭に、

赤字削減への協力が不十分なら、

日本への報復の可能性もあると示
唆しているが。

>>文字どおり、

八方塞がりの日本経済。

そこで本日のそこまで言って委員
会NPは、今後の日本経済を分析

すべく、

日本屈指のエコノミストをそろえ
た総合研究所、そこまでNP総研

を設立。

>>消費税率10%への引き上げ
は延期するべきか?

>>PL脳がまん延する日本企業
を立て直すには、

どうすればいいのか?

>>インバウンド頼りの日本経済
にあしたはあるのか?

>>さらに、最近、

日本の地下経済最新白書を上梓し
た門倉貴史氏が明かす闇にうごめ

く26.5兆円の真実。
>>いやいや、

ブラックマネーについては俺の専
門分野だと対抗心を燃やす須田慎

一郎氏との直接対決も。

>>そこまで言って委員会NP。
>>安倍3選で日本経済はどうな

る?
大分析!

そこまでNP総研。

>>こんにちは。

>>台風直撃中らしいですけど。
>>そうなんですよね。

また心配なんですけれども。

>>ことし台風のおかげでえらい
目に遭わされてるんですけどスケ

ジュール狂いまくり。
>>それ個人的な話ですか?

>>はい。

もう海外行こうと思ったら、韓国。
>>でもいらっしゃいましたよね。

>>船を大分に運ぼうと思ったら、
台風で中止。

>>あの船を?
>>はい、

その船。
どうでもいいですけどね、私思う

んですけど、物価上がってますよ。
>>上がってますか。

>>上がってる。
>>実感として?

>>俺、この間ね、

近所の牛丼屋にカレー食いに行っ
た。

>>結構、チープなものがお好き
ですもんね。

>>近所の牛丼屋にカレー食いに
行って、カレーと牛丼が一緒にな

ったやつに、
>>あります。

>>小さいサラダで、最後デザー
トに120円のアイスクリームを

頼んだら、

ちょうど1000円。
>>安い。

>>俺、近所の牛丼屋で1000
円払ったの初めて。

>>高いかも、高いかも、それ。
>>いやいや、うちの近所でね、

ビアフェスタっていうのがあって、
お客さんいっぱい。

ほいで、行ってみたら、

中ジョッキ500ccの中ジョッ
キ1500円。

>>だから、ビアフェスタは高い
んですよ、結構。

>>それが、

すっごい勢いでみんな飲んでんの。
これ、物価上がってんじゃねえ?

>>いいカモにされてんじゃない
ですか?

>>まあ典型的といいますかね。
>>まあ、確かにね。

じゃあ、専門家に聞いてみますか。
>>実際に経済です、

そこまでNP総研というものを設
立いたしました。

その前にきょうは日本経済につい
て、

徹底討論していただく委員会の皆
さんです。

そして一方で、

経済に精通するスペシャリスト集
団、

そこまでNP総研のお三方をご紹
介いたします。

まずは理系出身の元財務官僚で経
済学者、

高橋洋一さん、よろしくお願いい
たします。

>>よろしくお願いします。

>>当委員会初登場です。

地下経済にもお詳しいエコノミス
ト、

門倉貴史さん、よろしくお願いい
たします。

>>よろしくお願いします。

>>門倉さん、

初めてでしたっけ?
>>初めてですね。

>>この番組は初めて。
>>昔、

BRICSというのがだーっと伸
びてきたときに、結構、ほかの番

組、私、ご一緒しましたよね。

>>ウェークアップ!ぷらすとか。

>>そしてお隣は、

ご紹介はおじきでいいかな、おじ
き、

須田慎一郎さんです。
>>もう少しなんか説明ないの?

>>経済ご専門で。

>>闇経済がご専門で。
>>いや、表も専門ですから。

>>分かりました。ざこばさん、

どうですか?

もうかってます?
>>いやー、

ちょうど安いのと高いのと両方、

差、ごっつい分かれてきてるよう
な気がするね。

>>確かに。
>>えぐいとこもえぐいし、ほん

で安いところは、やっぱり安いで
っせ。

>>でも若い世代で言うと、きょ
うアイドル席は、凛々花ちゃん、

お久しぶりです。
よろしくお願いします。

>>よろしくお願いします。

>>主婦でしょ。
主婦ってごはん作ってんの?

>>作ってます。
>>そう。

スーパー行ったりするの?
>>行きます。

>>目立つでしょ。

>>どこのスーパー行ってるの?
>>えっと、

駅のスーパーです。
>>答えなくていい。

>>トマトがくそ高くて泣いてま
す。

>>今本当、野菜とかね。

>>最近はすごい台風のときに、
なすとかも高くなったりして。

>>なす、

食わなきゃいいじゃん。

>>麻婆なす食べたいじゃないで
すか。

>>麻婆豆腐にしとけよ。

>>でもこの方…、

放送日の前々日の金曜日、株価が
とうとうバブル崩壊後、最高値を

記録したっていうね。
今、株価絶好調ですよね。

>>なんか空恐ろしい感はありま
すよね。

株価も上がり、なーんか金融緩和、

さんざんやりまくってるわけじゃ
ないですか。

米中は貿易戦争やってる最中に、

本当にこのままいくのかなってい
うそら恐ろしさ。

>>きょうは株価の話ないんです
けど、一応、エコノミストお三方、

株価の今後の見通しについて、一
応聞いておきましょう。

高橋さん。
>>いかがでしょう?

>>そんなの分かったら教えない
に決まってるでしょ。

>>実もふたもないから、それは
ね。

>>なんだろうね、なんだろう、

この…的な根性の悪さににじみ出
てるよ。

ちなみに、田嶋さんなんか、

株買ってそうもないですよね。
>>買ってない。

>>買ってないですか。

>>前に買ってだまされて。
>>いやいや、何買ったんですか

>>忘れた。

>>忘れた?
はぁ、そういうことがあるの。

>>もう、しない!
>>ざこばさんなんかいかがです

か。
>>これ、何年ぐらい前かな、2

0年ぐらい前はちょっとやってま
したけど、ほんまのことを言うと、

すぐ脳梗塞のあと、すぐみんな売
りましたんや。

ちょっと自分のことを考えないか
んから、自分の生活のことを。

ばーっとほったんですわ。

それでえらい目におうてますわ。
>>そうですね、

だってそのころからこの1年ぐら
いの上がり方、

すごいですもんね。
>>いやいや、そんな高いもんじ

ゃないですけど。
>>インフレになったら貯金なん

かぱーになるっていうじゃないで
すか。

じゃあ、インフレになったら、や
っぱり、株やったほうがいいの?

>>プラチナ買いましょう。
>>うん?

プラチナ?
>>プラチナ今、安いですよ。

歯痛んだとき、詰められるし。
>>金じゃないの?

>>田嶋先生に対して。

>>さあ、

まいりましょう。
>>まず最初ですが、来年の10

月、消費税増税、その日はやって
来るんでしょうか。

>>大分析、そこまでNP総研。
>>主題1、

消費増税は必要か。

>>先月20日、

投開票が行われた自民党総裁選の
結果、

安倍総理が3選を果たしました。

総理は2019年10月に予定す
る消費税率10%への引き上げに

ついて、

昨年の衆院選で消費増税を前提に
増収分の使途見直しを公約したこ

とに触れたうえで、必ずやり遂げ
なければならないと明言。

国と地方の借金がすでに1000
兆円を超える中、

今後の急速な高齢化を踏まえ、

現在の社会保障制度維持のために
は、

新たな税収が欠かせないと訴えて
います。

>>とはいえ、

2018年度の社会保障給付費お
よそ121兆円のうち、

国庫負担の社会保障費はおよそ3
3兆円。

消費税1%を2兆円とした場合、

17%にまで引き上げないと賄う
ことができません。

つまり、

10%に引き上げたぐらいでは、

焼け石に水なのです。
>>それゆえ、

そもそもこの問題は、

社会保障と税の一体改革として議
論すべきなのに、

社会保障そっちのけで、

消費増税だけを語っても解決でき
ないとの意見もあります。

>>また、消費増税を行うと、

かえって税収が落ち込むという危
険性も指摘されています。

実際、

1997年に消費税率が3%から
5%に引き上げられたときには、

消費が冷え込んだために税収が大
きく落ち込んだと指摘する声もあ

ります。

>>さらに2014年に8%に引
き上げた際には、

アベノミクスで急回復していた消
費が鈍化。

その結果、

税収は減らなかったものの、

安倍政権が日銀とともに目標に掲
げる2%の物価上昇は、

いまだに達成できないままなので
す。

そして、

来年2019年は、

5月には天皇の譲位による改元祝
賀景気。

1年後に控えた東京オリンピック
景気が期待される中で、

本当に増税して大丈夫なのでしょ
うか。

>>ちなみに去年の今ごろ、

安倍総理が消費税を5%に引き下
げるという奇策に出るのでは?

とのうわさもささやかれましたが。

>>そこで皆さんに質問です。

あなたは来年10月に消費税率を
10%に引き上げることに賛成で

すか?
反対ですか?

>>反対が多いですね、

6人の方が反対とおっしゃってい
て、

石川さんだけ賛成。

中田さんはどちらでもないとおっ
しゃってます。

>>中田さん、

腰引け過ぎてる。
>>いやいや、だってそれが現実

でしょう。だって本当にね、

きょうじょう主義的に言ったら、
それは総理は2回も延期して、総

選挙で言っちゃった以上は、これ
は上げなきゃいけないってのはそ

のとおりだけども、しかしまあ、
Vの中でもやってたように、本当

に。
>>大前提として、今の状況でで

すか。
>>今の状況でっつったって、

今上げるって決めるわけじゃない
じゃないですか。

来年じゃないですか、それ。
>>だけどあんなに借金、借金し

て、こんな上り坂の借金してたら、
誰でも政治なんかできるじゃん。

ひどいよ。
>>まあ、そういう意見はありま

す。
>>そう。

>>私、田嶋さんと同じ意見です
よ。

5%に下げてほしいですね。

そうしたら景気が一気にばこーん
といくと思うんですよ。

>>ほいでね、100万円のお金
持ってる人と、10万円のお金持

ってる人がスーパーで同じもん買
ったら、

貧乏人はますます貧乏になるじゃ
ない。

これ以上、消費税上げたら、

もう本当に格差はひどいことにな
るよ。

>>でも田嶋さんね、今回、

消費税10%に上がると、

生活必需品に対しては軽減税率と
いうのが導入されて、

そういった所得が低い人たちに向
けての対策っていうのはちゃんと

やられるんですよ。
>>だったらね、

税法改正すべきですよ。

消費税みたいにみんなに影響与え
るもんでも、

ちゃんと税制をきちんと変えて、

お金持ちからたくさんとる、そう
でない、税制をきちんと変えれば

いいじゃん。

消費税消費税って上げて、

なんかお金持ちでない人をいじめ
るんじゃなくて。

>>軽減税率の話だって、あれま
やかしで、実際問題、それで本当

に低所得者の人たちが得するのか
っていったら、全然そうなってな

くて、それなら給付したほうがよ
っぽどましなんですよ、あれは、

コストを考えてもね。

だって現実に回転ずしに行ったら、
これは通常税率なのに、

高級出前取ったら、これは軽減税
率なんですよ。

こんなばかな仕組みをね、

このまま導入させるほうのが僕は
問題だと思う。

>>そうだよ。
>>そんなこんなで、

お3方の意見がこちらです。

反対がお2人、

須田さんだけが賛成ということに
なってます。

>>じゃあ、まあ、

賛成の人の話から聞きますか。

石川さん。
>>まあ、賛成ってね、まずね、

なんで必要かというと、

必要なのは税率を上げることじゃ
なくて、税収を上げることなんで

すよ。
税収を上げる手段を考えたときに、

増税するっていうのは1つあるで
しょう。

それから税率を上げること、それ
からあとは景気をよくすることね。

だから景気ってのはなかなか人為
的にはよくならないから、これ、

人頼み。もう一つは歳出削減。こ
れはね、

歳出削減のことをいってまして、
日本の税収はこれ、ご案内のとお

り、

例えば30年前から比べると、社
会保障以外はほとんど支出って変

わってないんですよね。
ほとんど変わってない。

防衛費に至っては減ってますから、

社会保障だけ突出して伸びてる。

だけど、なんかこう、私が見てる
と、必要だからくれって言ってる

ようなもんなんですね。
足りねえからくれと。

それ言ってたら、

さっきもVでありましたけど、

17パーあったって足りないわけ
でしょ。

その理屈でいったら、これ、われ
われ庶民のほうも、政治のほうも

もっと努力しないと、これねえ。

>>あの人たちに金の使い方なん
て任せたら。

>>なんと言いますかね、

きょうね、

なんかね足りないからくれって言
われちゃっちゃいつまでも。

>>田嶋さんと同じじゃないです
か。

>>きょうは意見合いますね。
>>きょうはね。

>>だけど賛成、反対と分かれて
らっしゃって。

>>須田さん。
>>増税なんて、僕だって反対で

すよ。増税しないほうがいいと思
うけれども、ただ社会保障制度、

年金、介護、医療っていうのは、
ここに書いたように、基本的に保

険制度なんですよ。
保険制度。

つまりだれかに面倒見てもらおう
というものじゃなくて、自分の面

倒は自分で見るというのが、基本
的なスタンスなんですよね。

その負担金ってのは毎月毎月、私
たちは払っているけれども、それ

だけじゃ足らないから、みんな、

負担した以上の金はもらえないん
ですよということにやっぱり気が

つくべきじゃないのかな。
だとすると、

安定的に取れる、

税収が上がる、消費税でとるのが
一番ベストじゃないかなってこと

は思いますよね。
>>そこがアベノミクスが本当に

成功して、がつんと来てるときに、

消費増税するのはいいんですけど、
ここへ書いたのは、

実る前に採る愚というね。
せっかくなんだからデフレ脱却っ

ていって、

政権の中心的な課題としてやった
のに、

だから前回、

これ上げちゃったもんだから、ぽ
しゃっちゃったじゃないですか。

>>だけど黒田さんはさ、2年程
度でデフレ脱却するって言って、

いまだに脱却できないんですよ。
いつ脱却できるんだよ。

>>消費税上げたからでしょ。
>>違う。

>>社会保障に消費税なんて、

まやかしを本当にテレビで言って
いいのかっていうレベルですよ。

はっきり言うと。社会保障に消費
税っていうことはないですよ、国、

ほかにそういう国は。
社会保障って今、須田さんが言っ

た保険制度でしょ。
保険制度っていうのは、誰かが賄

う簡単です。保険料払えない人ど
うするのかっていうと、これは金

持ちからとってくるって、所得税
です。だから社会保障の財源とし

て保険料と所得税しかないですよ、
世界で。

>>そうなんだけども、例えばス
ウェーデン、

デンマークの消費税って何%か皆
さん方、ご存じですか?

スウェーデン、デンマーク。
スウェーデン、デンマークは25

%あるんですよ。
確かにそれ、

社会保障費に回ってないけれども、
一般税収を回してるだけで、一緒

なのよ、

歳入からいったら。
逆に25%に上げたら、そういっ

た国の経済、財政は破綻するんで
すか?って話なんですよ。

>>支出が多いだけなんだけどね、
要するに社会保障ってね、給付と

負担を一緒にしなきゃいけないか
ら、保険方式なの。保険方式って

のは、保険料で決めるわけ。

みんなとりっぱぐれなくやるから
はっきり言えば保険料っていうの

はものすごい平等なの。

だって保険だから。
>>金がもれてんだよ。

>>だからね。
>>保険料上げるの賛成ですか?

>>あと保険料でいうとね、要す
るにこれ、取りっぱぐれてるんだ

よ。保険料、税務署が集めてない
でしょ。

社会保険庁でしょ。

>>歳入庁を作ればいい。

>>歳入庁がない国なんて日本し
かないんだから。

だから、保険料とりっぱぐれで、

推計すると計算できるんだけど、
数兆円以上。

>>とりっぱぐれの問題っていう
のは、どうしてかっていうと、

年金の保険料を払ってない人は、
だって年金もらえないんだから、

結果的に。関係ないの、取りっぱ
ぐれの問題は。

>>それと社会保障で自分の払っ
た分、自分でもらうんでしょって

いうけど、制度がそうなってない
からね。

だから今、現実に天引きされてる
やつは、全部高齢者に右から左に

渡されて、自分のとこに全く残っ
てないでしょ。

これ、社会保険っていうの?
>>言います。

賦課方式の社会保険っていうの。

>>負荷方式の社会保険なんだけ
ど、でも結局、若い人がどんどん

払って負担していって、自分たち
が年金もらうときには、人数がこ

んなんなっちゃってるから、結局、
あのマクロ経済スライドっていう

なんかわけの分からないことばで、
はっきり言って、金額下げないと

つじつま合わない状況でしょ。
>>それは当たり前じゃないです

か。
要するにどのぐらい下げるかって

いう議論になってるでしょ。
>>いや、それだけど現役世代か

わいそうじゃないですか。
>>はっきり言って、どのぐらい

下げるっていうのを全部出してて、
これは5年おきに全部やり直して

るんです。
>>それの計算の前提が大うそで、

前提になってる、今後100年間、

現役世代の賃金は毎年4でん…、

4.1%連続で上がるのが前提に
なってるんだよ。

>>もちろん、知ってますよ。そ
れでも給付も一緒なんだけど、

両立てでなってるんだけど、これ
がいつも見直してて、最終的には

たぶん、年収の4割ぐらいってい
うところは分かってるんです。

あともうちょっと、保険料きちん
と取るって言えば、うまくいきま

すよ。
>>いかない。

>>なんでいかないの?なんで言
えるの、いかないって。

>>厚生労働省がはっきり認めて
るように、

ものすごく甘い今の前提でも、

今の高齢者がもらってる受給金額
の7割減にしかならない、30年

後は。
これ、

厚生労働省がはっきり言ってる。
そうでしょ、今の高齢者、

20万円ですよ、年金、世帯年金
額平均が。

それが厚生労働省が発表してるだ
けでも30年後には14万円にな

るんだよ、厚生年金が。
>>だからそれが、給料の何割か

っていうのが問題なわけ、

これが所得代替率っていうだけで、
大体これ4割。

5割か6割が4割に下がるという
ことは計算できるわけ。

>>それだから言い方の問題で、
今20万円もらってるのが、実際

14万円にしかならないんだよ。
だけど、それをなんとかしてくれ

って言ってるの。
>>それはだからもうちょっと払

わないと。だから要するに保険っ
ていうのは簡単で、

払った金額ともらった金額。
>>だったら、

じゃあどうすんのよ!

>>あるっていうのは…。

>>要するに下げろっていってる
のね。

>>それは4割ぐらいで世界の標
準になるからって言ってるじゃな

い。
>>2004年の100年安心プ

ランのときに、老後は大丈夫です
よ、100年安心ですよ、

今の高齢者とほぼ同じぐらいの待
遇が年とったら得られますよって

言ってきたんだから。
>>ほぼ同じとは言ってないと思

うけどね。

>>減らすのは、こんな3割も4
割も減

らすなんか言ってないよ。
>>4割ぐらいになるって言って

るじゃん。
>>門倉さんにもちょっとお話を

させていただいて。
>>真ん中に挟まれてね。

>>消費税を上げないほうがいい
っていう私の意見ですけど。

>>黒点説を言ってますね。

>>中田さんが今の足元の景気で
判断したほうがいいってことなん

ですけれども、やっぱ景気が消費
税上げるタイミングで悪いと、消

費税の税収、減ってしまうんで、

そのときのタイミングで景気がい
いか悪いかを判断する材料として、

太陽黒点説というのがあるんです
けれども、これ、

究極のアノマリーと言ってもいい
かと思うんですけれども、太陽の

黒点の数が増えてくると、太陽活
動が活発化するので、人の心理が

上向いて経済活動が活発化して、
バブルとかが発生しやすいって。

いや、でもこれ、本当に当てはま
ってるんですよ。

過去の黒点の数の増減と世界の景
気。

>>今はどうなってるんですか?
>>まずアジア通貨危機、97年

のとき、最少ですよ、黒点の数。

それからリーマンショックの20
08年も最少になっていて、今、

2015年がピークで、黒点の数、

どんどん減ってきているんですね。

NASAの予測ですと、

2019年が最少になるんですよ。

なので2019年っていうと、

リーマンショック級の何か大きな
景気後退があるんじゃないかと。

>>一番役に立つ情報だったね。

>>一番役に立つけど、

一番いんちきくさい。
>>絶対当てはまってるんで、1

00パーですよ、これ。
>>どうなんですか、

高橋さん、これ。
>>そういう説はあります。

それで妙に説明がうまくできない
んだけど、フィットは高いという

のはよく。

説明はいろんな説明はしてるし、

黒点が増えたら精神活動とか、そ
ういうのはよく分からない。

よく分からないけど、データだけ
を見ると、結構当たってる。

>>アノマリーですよ。
>>政治的な側面から、純粋に、

政治的な側面から見るとね、どう
なんでしょうね、今、

安倍さんにとって見るっていうと、

消費税増税しやすいって言うんじ
ゃないかな。

だってもう、残りの任期3年しか
ない、最後の任期ですよね。

そうすると、

国民の支持だとか、

内閣支持率とか気にしなくて済む
じゃないですか。

>>やっぱり憲法改正を考えると。
>>今やらなきゃならないという

のが一つと、そしてもう一つは、

いずれ消費税増税ってやらなきゃ
ならないんだから、要するにポス

ト安倍、

安倍さんの後継者に全部その付け
回しをするってのはね、

いくらなんでも僕は無責任だと思
いますよ。

>>だけどそれのほうが現実的の
ような気がしますね。

だって、今は消費税収は微妙に上
がってて、

所得税収や法人税収は実は、

5から8に消費税率を上げたとき
も、そんなには下ぶれてないし、

法人税率は上がってる、

だからこの勢いで生きてんじゃな
いか。

これ、この間も言ったと思うんで
すけれども、

同じ総理大臣が2回も大衆増税や
るかなっていうのが。

すみません、

賛成っていっときながら、2回も
やるかなっていうのが僕はあるん

ですよ。
>>だけど逆に2回も延期してる

んですよ。
>>だけどやっぱり、民主主義だ

から、大衆のことを考えるし、

辞めたあとにね、お前、大衆増税
2回もやりやがったって、

一生言われ続けること選択するの
かな。

>>それ、石川さん、ぜひ伺いた
いんだけれども、

国民が増税していいですよってい
う環境ってくるんですかね、

いいよって、ここにいる人たち、
みんな賛成するような。

>>国民って何が国民かは国会で
しょうな、恐らくね。

だからそれはなかなか与党でもそ
んなふうに一丸にはならないと思

いますよ、少なくとも、オリンピ
ック終わるまでは。

>>ちなみに、

皆さんどうなりそうかという予測
ですけれども、

来年秋の消費増税10%は予定ど
おり、

ありそうなのか、なさそうなのか。
>>反対、

賛成ではなくてですね。
>>保存版として、

とっておきましょう。

皆さんがそれをすべきかどうかじ
ゃない、やりそうか。

>>できるもんじゃないからね。
>>できるかじゃなくて、予測で

す、予測です。
来年の秋に消費税が10%になる、

つまり引き上げられるだろうとい
う方、ちょっと挙手をお願いしま

す。

>>お三方ともですね。
>>いや、客観的にいえばそうで

すよ。
>>門倉さん、これ外れるとね、

坊主になんなきゃならない。
>>まじですか。

>>先に言わない。
>>いや、客観的に話をするだけ。

だから敵なものは違うけども、客
観的には。

それで自民党の中で政治の話する
と、実は安部さんに2度消費増税

やらせて、それで憲法改正させな
いで、

降ろそうという勢力がすごい多い
から。

>>本当?それ。本当なの?
>>本当ですよ。

>>本当かよ。
>>本当かよじゃなく、本当です。

本当です。
そういう人はたくさんいます。

>>変な高官だね、消費税か憲法
改正かって、非常に嫌だね。

>>流れとしては、消費増税やる
っていう形になったら、参議院選

挙負けて、それで、退陣というの
を、

自民党の中でも思い描いてる人は
多いですよ。

>>本当に多いの?

>>もちろん。

>>筆頭格でいうと?

>>筆頭格で言うと、まあ、宏池
会の人なんかはそうです。

>>ほぉ。
>>当然のことながら、あれでし

ょ、増税したい人ですから。

次を狙ってる人です。
>>そのための保険が石破さんで

すからね。
>>もちろんそうです。

>>竹下派もそうだけど。
>>いや、

でもこう近いっていったら。
>>今、中田さん、手挙げなかっ

たですか。
>>僕は最終的にはやらないと。

>>確認します。来年は消費税引
き上げは見送るだろうという方、

お手を挙げてください。
>>見送る側の方。

>>見送るだろう側の方。
見送る側?

>>4対4ということですね。
>>どうかなという、私のすみま

せん、期待を込めてかもしれない
ですけどね、今、ここでやるかな

って思うんですよね、そこのとこ
ろは。だって消費が冷え込むのは

もう目に見えてて、私はブレーキ
は5%から8%って大きいと思う

のはやっぱりこの10%、2桁に
なるっていう、この心理的な圧迫

って、ものすごいと思うんですよ。
私もよく費用とか提案するときに、

消費税ってあんまり考えない人が
多いんですけど、

10ってなったとたんに、たぶん
みんな考えるようになる。

これはたぶん女性のほうが感覚的
に分かりやすいかもしれないんで

すけれども、

3%上がって、

5%か8%よりも、

8%と10%との2%って、

かなり大きいと思います。
>>私も今の、

この今の目下の現状を前提にすれ
ば、

上げる可能性はべきだ論別に、客
観的に高いなと思うんだけど、

一番私が疑問に思うっていうか、

注目してるのは、

この現状が来年4月までいくかど
うかですよ。

結局、米中貿易摩擦とか、

その他いろんな情勢を考えてみる
と、

要するに日本がこのまま現状続け
たとしても、

世界情勢全体がどうなるか分から
ないっていうことを考えると、

私は結局、

中田さんのところに戻っていって、
来年4月の時点で、

果たして今のような景気のよさが
維持されてるかどうか、それはク

エスチョンマークです。
それは。

>>大丈夫です、

2009年まで黒点は減らないで
す。

>>2009年は過ぎてます。
>>19年。

>>2019年が最少です。
>>2019年。

>>ちゃんと人の話聞いときなさ
いね。

>>黒点の話はおもしろかったな、

これ。
>>ちょっと。

>>黒点の数でもって株を売った
り買ったりしたら、負けなさそう

ですね。
>>ある程度だから。

>>でもそういう人もいますけど
ね。

黒点の数をずっと研究されてる方
も。

私じゃないですけど。

>>だんだん違う番組になってき
た。

>>これはこれで深いですね。
>>そうですね。今度ちょっと、

俺いっぺん、やりたいんだよ。こ
としの夏、できなかったから。

>>何をですか?
>>オカルト特集。

>>おっ、やります?
>>オカルト特集やりたい。

>>やってみます?
>>やってみたいな。

>>やりたいですよね。
>>これ、何かと結び付けてじゃ

なくて、単純にオカルト特集?
>>昔はこの番組ね、変な人出て

たんだ。
>>昔はって、まあまあ。

続いて、ご存じでしたか?

日本経済を長らくむしばむPL脳
という病。

>>大分析!そこまでNP総研。

>>主題2、

日本をむしばむPL脳とは。
>>皆さんはご存じですか?

日本企業を長らくむしばんでいる
恐ろしい病があることを。

>>安売りしてでも売り上げを増
やせ!

でも利益は減らすな!
>>と、

目先の売り上げや利益にばかりこ
だわり。

>>使わないトイレの電気は消せ

コピーは両面を使え!
>>と、

固定費削減に血眼になる。

あなたの職場にもこんな上司がい
ませんか?

これが恐ろしい病、PL脳の典型
的な症状なのです。

>>週刊ダイヤモンドによると、
PLとは、

売上高が一番上に記載され、

そこから費用を引き、

収益を足すなどして営業利益、

経常利益などを記載した損益計算
書のことで、

目先の売り上げや利益を最大化す
ることを目的視する、

短絡的でじり貧な思考をPL脳と
定義しているとのこと。

>>こうしたPL脳が招いた典型
的な事件が、

静岡県の地方銀行、スルガ銀行が、

シェアハウス、

かぼちゃの馬車など、

投資用不動産向けに不適切な融資
を行っていた一連のスキャンダル

です。

第三者委員会の調査報告書による
と、

スルガ銀行は2014年以降、

融資基準に見合うように、

投資家の年収や預金高を水増しす
る審査書類の改ざんなど、

少なくとも延べ795件の不正が
あったことが確認されています。

>>数字が達成できないならビル
から飛び降りろ!

死ね!

お前の家族を皆殺しにしてやる!

>>信じられないことばで、

部下に過酷なノルマを押しつける
上司の脅迫や暴力が常態化し、

死んでも頑張りますと答えたら、

それなら死んでみろと、叱責され
たという営業マンも。

>>そんな過度のプレッシャーが
行員たちを暴走させ、

ブレーキをかけるべき経営陣の無
責任体質が、

不正の拡大に拍車をかけたと、

第三者委員会は指摘しています。

あまりにも異常なこの事件は別に
しても、

PL脳にむしばまれた日本企業を
立て直すには、どうすればいいの

でしょうか。

>>社長としてミクシィを再生し
たファイナンス思考の著者、

朝倉祐介氏は、今の日本企業には
目先の利益だけにこだわるのでは

なく、

将来に稼ぐと期待できるお金の総
額を最大化しようとする未来志向

の発想が必要だと、提唱していま
す。

実際、アメリカでは、グーグル、

アップル、

フェイスブック、

アマゾンなど時価総額の世界ラン
キング上位を独占するIT業界の

4大巨人、GAFAが、

そのファイナンス思考で世界を席
けんし、各国のさまざまな産業に

対して、ビジネスのルールチェン
ジを迫るほどの影響力を持ってい

ます。

>>アベノミクスの3本の矢、

成長戦略が全く見えてこない中、
果たして、今後、

日本からGAFAをしのぐ企業は
生まれてくるのでしょうか。

>>そこで皆さんに質問です。

今の日本企業の現状を打破するた
めには、

どうすればいいと思いますか?

>>打破する策を書いていただい
ているんですが、どうでしょう。

>>PL脳。

>>PL脳って私も知らなかった
んですけども。

BS脳?
>>長谷川さん、知らないんじゃ、

誰も知らないんじゃないか?
>>バランスシート脳?

つまりBS脳って、バランスシー
ト、

つまり資産と負債のこの両建てに
なってるものですけれども、要す

るに社長さんでね、

BSを大きくしたくないよねって
いう人は、結構いるんですよ。

特に中小企業なんか経営されてる
方は、例えば社員十数人ぐらい、

大体今のサイズぐらいが適当だよ
ねと。

そのためには資産をあんまり増や
さない、つまり設備投資はしない、

新規事業にはチャレンジしない。
その代わり、

そこそこでずっとやってくと。

そういうBS脳がいわゆる大企業
といわれる会社でも、

特にサラリーマン社長さんなんか
多くて、

要するに新しく設備投資して新規
事業にチャレンジするとリスクを

負うと。俺が社長をやるのはあと
1年なんだと。

だからこの1年を無事に過ごして
退職金もらいたいと。

こういうふうに考えるサラリーマ
ン社長さんって、やっぱり多くて。

そこが一番の問題じゃないかなと。

>>内部留保と関係あるでしょ、
そのことは。

結局、

そういう冒険をしないから、お金
だけ、

例えばノーベル賞級の人たちが、
学者たちが言ってるじゃない、

もう日本はノーベル賞取るような
研究できないって、

それは政府からもお金削られてる
し、

もちろん企業もお金出さないしっ
て。

だからこの内部留保ってのは、1
00兆円近く、日本はあるんでし

ょうけれども、それは全部、

新しいイノベーションとか発見と
か、

なんかそういう新しい冒険、そう
いうものをちゅうちょしてるか、

もうできない状態に日本がなって
るから、今とりあえずお金をため

てこうなってるんじゃないですか。
>>僕はまさにそういう意味で、

これ、

サラリーマン社長の排除って、で
きるわけじゃないんだけど、

法律かなんか作ってやれるわけじ
ゃないんだけど、そこを書いたん

だけど、まさにお2人の話そのも
のですよね、例えば、ソフトバン

クだとか、楽天だとかって、これ
日本の企業でも、自分が創業して、

かつ世界に対して投資しまくって、

長期的な視野で経営してますよ。

サラリーマン社長、

それはできないんですよ、やっぱ
り。

>>だから、なぜ日本でベンチャ
ーが育たないかに、たぶん答えが

あると思うんですよ。
だってほら、

さっきのグーグルとかアマゾンと
か、

大体ここ10年程度でいきなり世
界企業になった。

だって日本は技術もあるし、アイ
デアもあるし、それなりの人材が

あるのに、

なんでアメリカに全部持ってかれ
たんです?

私はその答えはここにあると思う
んですよ。

日本の投資家がくそなんですよ、
まじで。

>>人を育てない。
>>これ、

アメリカでどういう投資が行われ
るかを見たら、もう明らかに分か

るんですけれども、例えば利益を
出してると、経営者は、

怠慢だって言われちゃうんですよ。
何?

今、利益出してるんだと、今、攻
めなくてどうするっていわれる。

だからベンチャー企業って利益を
出しちゃいけない、

日本はベンチャー企業ですら利益
を出してないと投資しないんだか

ら、これじゃあベンチャーは育た
ない。

>>じゃあ、皆さんの意見、ちょ
っと見てみましょうか。

>>そこまでNP総研お3方の意
見がこちらです。

>>経営者の皆さん頑張って。

無責任な。
>>だってね、

経営ってね、

結構難しいでしょ。
私自身は実は、

経営者っていうか、

起業家やってるんだけど、すごく
難しいですよ。

>>高橋さんでも?

>>難しい。
ちょっといえるのは、石川さんみ

たいな規制緩和っていうのがある
と、ちょっと楽になるなっ

ていう感覚はあるけどね。
>>これがやっぱり、だけどね、

ベンチャーなんか、

私も何人かおつきあいしてますけ
ど、これものすごい壁ですよね。

もうね、

発想の転換ができないっていうか
ね、ただこれについてひと言だけ

言うとね、

規制緩和が進まないのは、

中田さんもよくご存知の世界だと
思うんですけれども、

政治家や官僚っちゅうよりはね、

その後ろにいる既得権持った企業
群が一番始末が悪くてね。

結局、役所とか官僚とか政治家っ
てのは、直接自分に利害、

実はないんですよ。

自分の後ろについている人に、こ
れやられるわけですよ。

頼むとかね、

そういうふうにいわれてそれでま
たほだされちゃって、

代弁者としてがんじがらめになっ
て、

>>僕もね、

ひと言だけそれ付け加えるとね、
今、

利益を持ってる人は失うっていう
ことになるから、

規制緩和に対して大反対の声を上
げるんですよ。

ところが、

これから稼げる人たちっていうの
は、今、組織されてるわけじゃな

いし、今、利益を持ってるわけじ
ゃないから、

声出してくんないんだよ。
>>その企業、

まさに利益上げてるところの部署
が、

僕はゾンビ企業っていうのはない
って思ってて、むしろ企業内ゾン

ビ部署ね。
>>これね、具体例を話したほう

が、石川さんの話でもね、具体例
を言ったほうが分かりやすいと思

うんだけど、大手銀行で今、お金
が盗まれてるんですよ。

インターネット上、ハッキングに
遭う形で盗まれてる。

それを完全に防ぐという、

あるベンチャー企業がそのセキュ
リティーシステムを開発したんで

すよ。

そのセキュリティーシステムを持
って、

ある大手メガバンクに行ったわけ
なんですね。

そうすると、いや、これはすごい
仕組みだと。

すごい仕組みだと、これを導入す
れば、

うちのハッキングの被害は全部防
ぐことができる、

でもすごい仕組みだけども、

入れることはできないっていう話
になった。

どうしてですかって聞いてみると、
いやいや、よく考えてくれと、

うちのグループで言うと、

そういった電気設備の会社ってい
うのが、大手があって、

そこが全部セキュリティーを含め
たインターネット設備をやってる

と。加えて、それを保守点検する、

つまりオペレーションする会社と
いうのは、

系列会社にあるんだと。

その銀行の系列会社。
そこは退職者が行って、

飯食ってると。
そのシステムを入れると、

そういった人たちが全員、飯を食
えなくなる。

もう一つ言うと、その被害という
のは、保険によってカバーされて

るから、

うちの銀行は一切してないんだ。
そういうふうに言って、結局、入

れてくれなかった。さっき言われ
たように、

障害になってるのは稼ぎ頭…、そ
の後ろ側にいるさっき石川さん言

われた大企業、あるいは既得権益
っていうのがばっちりついてるか

らなかなかできないんですね。
>>若い世代とか、新しいそうい

うこと、事業をやろうっていう企
業内規制が逆にその役所の規制な

んか使っているところがあるわけ
ですよね。

これやっぱりね、一度僕はこれや
れって言ったの、

昔から探偵やってたんですけど、
全然進まない。

全く進まない、日本は。規制緩和
するって言ったけど、あれ、うそ。

>>あのね、こういうのってね、
企業の話って、

規制緩和難しいって石川さんもよ
くご承知のとおり。

私ちょっと言ってるのは役所関係
のやつなんだけど。

例えばね、なんか信号のシステム
ってあんでしょ。

それをちょっと見て、最適な信号
っていうのはね、結構簡単にでき

るんだけど、そういうのは絶対に
できないね。

>>導入しない?
>>導入できない、それからあと、

例えば決済なんかの話もかなり簡
単に銀行業務みたいのできるんだ

けれども、これはまずできない。

>>それはやっぱり既得権益を切
り離さなきゃいけないから?

>>既得権益、それはだから石川
さんの話した、企業の話なんでし

ょ。あと役所のほうの話で行って、
住民台帳とか戸籍みたいなのあん

でしょ。
ああいうのって、結構簡単に管理

できるんだけど、絶対にできない。
これやると、法務省の…がいらな

くなっちゃうとかね、ものすごく
そういう体質。

>>だから結局、仕事してる人の
職を奪ってしまうことが合理化な

んですよね。それはね、

いきなりあしたやられちゃうと困
るけど、でもそれやってかないと

負けますよ。
>>それがさ、

せっかくNP総研なんだから、俺
たちのなんか意見も紹介してよ。

>>そうそうそう。だから、

経営者さん頑張ってが高橋さんだ
ったから、門倉さん、

労働分配率、低すぎる。
>>私、

田嶋さんのたぶん、裏返しになっ
てくると思うんですけど、

内部留保が、

実は労働者のほうには全然いって
ないっていう形なので、そこがす

ごいもん大なのかなって。
今、

2017年度で労働分配率66.
2%なんですけど、

43年ぶりの低さということなん
ですけれども、

やっぱりバブルが崩壊したあとと
か、

リーマンショックとかを経験して、

企業のほうはできるだけ人件費を
固定費ではなくて、

変動費のほうに持っていきたいと
いうところがあって、

非正社員化を進めたり、正社員の
賃金を抑制したりしているんです

けれども、やっぱり賃金が上がっ
ていかないと、

個人消費が回復してくるタイミン
グも遅れますし、あと、今、

働き方改革進めているんですけれ
ども、

労働生産性上げていくに当たって、
やっぱり正社員の賃金上がんなか

ったり、

非正社員の正社員化が進まなかっ
たりすると、生産性もやる気が出

てこないので、

上がっていかないということにな
りますし、それか購買力が落ちて、

どんどんどんどん消費が落ちてい
ってしまって、

短期的にこれから労働力不足が深
刻化してくるんですけれども。

>>これを開放するんだったら、
消費税上げたっていいけど。

>>だからその解放するためのが、
僕の策なんですよ。

利益剰余金に対する大幅課税。
私ね、

アベノミクスの最大の問題点って
いうのが、

中小零細企業の業績が回復しない、

中小零細企業で働いて人たちの賃
金が上がっていかない、

そこに対してきちんと手を打って
こなかったというのが、

アベノミクスの最大の問題点だと
思うんですね。

じゃあなぜそこをやらないのかっ
ていうと、

大企業が中小零細企業に対して、
きちんと利益分配、利益配分をし

ないで、

全部内部留保を含めて、ため込ん
じゃうんですよ。

なぜため込むのかっていうと、先
ほどから出てるように、サラリー

マン社長であるとかね、

BS脳って問題がある。
じゃあそうさせないためにどうし

たらいいのかっていうと、

ため込んでるとこにピンポイント
で税金払わせる、

もうすべて利益剰余金、

会社法によって決められている利
益純利金、積み立てなきゃならな

いお金があるんで、それを差っ引
いた残りについては、例えば10

0%課税だ!極端ですよね、とい
うと、税金で持ってかれるよりは、

賃金で払おうよとかね。

>>でも安倍さんはみんな企業寄
りでさ。

>>利益分配しようよとか。
>>あるいは投資しようよとかや

るんじゃない?
>>それ本当基本的に、

私も起業してるから分かるんです
けれども、

税金で持っていかれるなら、人件
費、もう企業、経営ってもうまず

人材なので、そこの確保が一番必
要なので、私、

おっしゃるとおりだと思うんです
ね。

なんで海外に流れるか。技術がき
ちっと評価できないからですよ。

昔で言うと、

青色LDがありましたけれども、
優秀な人材がどこ行くかって、海

外か医学部ですよ。私、息子が、
大学生いるから分かりますけれど

も。
>>女の人の優秀な人、海外行く

よね。
>>そう、優秀な人、海外か、理

系に行っても結局、全然自分の評
価されないんだったら、一番今、

何ができるか、医学部にみんな行
ってしまってます。

それが一番問題だと思ってるんで
すね。

やっぱりそこのとこは人材をきち
んと評価するっていうのが、本当

に、それで賃金で評価するという
ところが。

>>人材の評価もそうですけど、
技術も技能評価もそうで、だから

日本、ロボットの技術のほとんど
いい部分は日本が持っていたはず

なのに、日本の企業がその価値分
かんなくて、研究費とか出さなく

て、全部アメリカの企業が買って
っちゃったわけですから。

>>知的財産というものが全く分
かってないですよ。そこです。

>>だからね、ロボットの技術も
そうなんですよ。

実は北九州のある企業が、ロボッ
ト技術でものすごいものを作った

んですね。
ところが例えばね、事故に遭った

車だとか、火事になった家をロボ
ットで救出しましょう、

あるいは消火しましょうっていう
のを作ったんだけれども、

道路に関する規制でもって、法律
でもって、公道を走ることができ

ないって、そのロボットが。
ばかばかしいっていうんで、

シンガポールに移転しちゃったっ
ていうケースもあるんですよ。

だから規制緩和の問題もここ入っ
てくると思いますよ。

すごくいいこと言ってるんだけど、
着てるスーツが演歌歌手みたいで。

>>ラメが入ってるんですね。

>>でもね、

本当にこの国の規制はひどい。
本当に、つくづく思う。

なんとかしないともう本当にこの
まま、

この話をしだすと5時間かかるか
らもう。

>>そうですね。
>>どうしても聞きたいという方

がいらっしゃったら、講演にまい
りますんで。

>>宣伝来ました。
続いてです。

ことしはたくさんの自然災害が襲
ってきました。

本当にお見舞いを申し上げますが、
経済にも大打撃なんです。

>>大分析!そこまでNP総研。
>>主題3、

インバウンド頼みでいいのか?

>>少子高齢化が進む日本の経済
を支えるために、

外国人観光客による収入は欠かせ
ません。

そこで安倍政権は、観光立国を掲
げ、

現在は3000万人の訪日外国人
旅行客を、

2020年には4000万人台に
するという目標を掲げています。

>>そんな中、

訪日外国人の西の玄関口となって
いる関西国際空港が今月4日、

台風21号による記録的な高潮で
冠水。

さらに連絡橋に船舶が衝突し、

機能不全に陥ったことから、

関西の街から外国人の姿は消え、

インバウンド景気に沸いていた関
西の観光地、

百貨店、

宿泊施設などは大打撃を受けたの
です。

>>近畿6府県で、訪日客が使っ
たお金は年間1兆1000億円規

模とされていますが、今回のよう
に関空の国際線が使用不可能とな

れば、

訪日客が1日ごとに2万人減少し、

彼らが日本に落とすお金が、

1日ごとに24億円も減っていく
との試算も出ています。

さらに9月6日未明には、

北海道では最大震度7を記録する
大地震が発生。

関空と同じで、

LCCの発着が多く、

アジアからの観光客が急増中の新
千歳空港にも被害が出て、

こちらも一時、

閉鎖を余儀なくされました。

地震によるホテルや旅館などの宿
泊キャンセルが94万2000人

分となり、交通費や飲食費などを
含めると、

影響額は292億円と推計されて
います。

>>また、

今回の関空の冠水被害は、現在、

大阪府が強く推進している202
5年の大阪万博とカジノを含む統

合型リゾート誘致にも影響を与え
る可能性が指摘されています。

万博とIR施設の運営による関西
への経済効果は、

2025年だけで2兆6000億
円。

万博終了後も年間1兆1000億
円規模の経済効果が続く見込みだ

といわれていますが。

>>大阪万博とIRの予定地であ
る舞洲、

夢洲は、

関空と同じ埋め立ての人工島のた
め、安全性の観点から、

誘致に黄信号がともってしまった
との指摘もあります。

豪雨、台風、

地震などが相次ぐ日本列島。

一部にはインバウンド頼みの成長
戦略をいま一度見直すべきだとの

声も上がっていますが。
>>そこで皆さんに質問です。

あなたは現在のインバウンド頼み
はこのままでいいと思いますか?

>>分かれました。

いいとおっしゃる方が4人、

悪いとおっしゃる方も4人という
数字ですね。

>>私、

悪いっていうほうにしてあるけど
も、その心は、

まだまだインバウンドの誘致が不
十分だと、

そういう意味で悪いと。

>>今のじゃ足りないぞと。

>>今でも全然足りないと思いま
すね。

だって例えば観光地一つ取っても、
もう、

外国人観光客を誘致しようと思う
お店、

ホテルと、

うちはもう全然そういうマインド
はありませんっていうお店、ホテ

ルと、もうくっきり分かれてるん
ですよ。

日本全体、ずっと眺めてみると、
本当に真剣に外国人観光客来てい

ただいて、

消費してもらおうというふうに思
ってるかどうか、

私はまだまだ全然足りないと思う。

>>インバウンド頼みが、

OKですと?

大OKですという意味ですよね。
>>大OKでしょう。

>>日本はまだまだ伸びしろがあ
ると思うんですよ。

なんかもう、かつてが少なすぎて
2000万突破して、

おおとかいって、今度、3000
万じゃないですか。ところがね、

香港って、

あんなちっちゃなところにインバ
ウンド毎年6000万来てるんで

すよ。しかも高速鉄道がつい先日
つながったから、

さらに中国から来るっていって、

香港で6000万呼べることを考
えたら、日本なんて津々浦々いろ

んな観光資源があるので、さらに
2倍、4倍、

もう全くもう青天井でいけますよ。
>>私もそう、

どちらかというと、

これ、今のままでいいかって言っ
たら、

よくないっていうことで。

質を変えないとだめだなって意味
です、インバウンドは重要で、た

だ、

今ってなんかあんまりおいしくも
ないものをすごく値段を高くして

利益を得ている、すごい、

なんて言うんでしょうね、下品と
いうか、まあ、単純な、

短絡的な施策だと思うんですけど、

もっとそこを質を高めていくとい
うことが大事だと思ってます。

>>大体ね、10年ぐらい前まで
は、日本は韓国よりも観光客少な

かったんですよ。
だからもう、

そんなありえない話でしょ、

日本なんか自然はいっぱいあるわ、
温泉はあるわ、食べ物はいいわね。

そういう意味では、

インバウンドはめちゃくちゃ大事
なんですよ。

ただ、頼みっていうこのことばは、

ある意味ではちょっと考えなきゃ
いけないところで、例えば今回、

北海道でインバウンド頼みの会社
は本当に経営厳しいの。

すなわちインバウンドしか相手に
してないような、インバウンドの

ための施設はこれもう、大変なの。
ところが、飲食店でも、北海道内、

札幌市内のお客さんもやる店舗が
ある、

インバウンド陽の店もあるという
ようなリスク分散してる店、会社

はこれは成り立ってるんですよ。
頼みはちょっと、考えほうがいい

ってのはあると思う。
>>私もそれ賛成なんだけど、私

は見ていると、すごくみんな住み
たがるんですよね、外国人でも、

例えば長野の一部が好きだからっ
ていって、

しょっちゅう訪ねてきてる、

住みたいみたいな人はいるわけで
すよ。

だからもう、インバウンドで人を
呼んだら、

移住システムもちょうど若い人た
ちが今、

田舎に行くと、補助して助けてく
れて、そこに定着するようになん

かしますよね。

努力してる地域はいっぱいありま
す。

長野もそうですけれども。
それと同じように、

外国人で住みたい人も、日本の文
化を吸収するだけでなくて、

向こうの文化も日本に入れてもら
いたいから、なんていうのかな、

排除しないで住めるようなそうい
う移住システムを作ったらいいと

思います。
>>現実問題、

それもう進んでて、ひところ、

北海道ニセコがオーストラリアの
人たちに、

パウダースノーっていうのが好ま
れる。

>>スキーでしょ。
>>スキーで、

どんどんどんどん入ってきたって
いってたんですけど、最近どうも

オーストラリアが何、景気が悪く
なったみたいで、どんどん物件を

売って、戻り始めてるんですよ。
ところがじゃあ、それが低下して

るかって、そうじゃなくて、それ
を中国の方が今、

どんどんどんどんかって、

もうニセコが中国村みたいになっ
てて、

そこで収まんなくなってて、今、

…なんかもそういう状況になって
る。

>>やばいのは対馬ですよ。
もう韓国語しか聞こえないんです

よ。
しかも韓国人が30万人来て、観

光産業に従事してる人、3000
人しかいないらしいですね。

それでじゃあ、

日本の企業がもうかってるのかな
と思ったら、そうじゃなくて、た

くましいですね、

韓国人がどんどん対馬に住みつい
て、韓国人向けの商売やってるん

ですよ。
それでね、一番入ってるラーメン

屋があるっていうから行ったんで
すけど、もう普通のデフォルトが

1000円以上、×××です。

>>まさにそのとおりで、

インバウンドを迎えるために日本
の企業がもっときちっと受け入れ

態勢を整えなきゃだめで、対馬な
んかいい例だけど、

まさに韓国人のために韓国人が宿
をやり、

韓国人が飲食店をやってるという
状態は結局、

お金はぐるぐるぐるぐる韓国中心
に回るっていう状態を作っちゃっ

てるんですよね。
>>大阪も、大阪のなんていうの

かな、集団で来る中国人観光客っ
ていうのは、

なぜか中国人が経営している中華
料理店で飯を食って帰っていくっ

ていうね、非常に不思議なことが
あって。

>>だから中国人向け、例えばウ
ーバーね、ウーバー的なああいう

ライドシェアのタクシーじゃなく
て、それでもう、中国人の観光客

を運ぶのは、中国人がやってる、
日本的に言ったら、

違法白タク状態でやってるってい
う状態ですよね。

>>それはね、

一つさっきの規制緩和じゃないで
すけどね、

おもしろい、

規制が変なのは、例えば中国人、

中国人の観光客の運転免許、認め
られてないんですよ。

何が問題化というと、結局、自分
でレンタカーで行きたいわけです

よ。

ほかの国の人は行ってるんですよ。

例えば田舎のほうの旅館に行った
りとか、できてるのに、

あのものすごい一番多いとされる、
中国人観光客のドライブ、

いわゆる免許証がね、交付されな
いっていう、あれ、

さっきの規制緩和なんですけれど
も、

要するにルールがちょっとおかし
くて、

一個買えればね、ものすごくスム
ーズになるものが、

いろんなとこに壁がある。
>>ちょっと待ってください、

それもしかして、中国の免許証が
国際的に信用できないんじゃない

ですか?
>>それ僕もそう思ったんですよ。

ところがね、調べたらね、例えば
アメリカもOKだし、ヨーロッパ

でもOKなの。
日本だけなんです。

>>でもアメリカで中国人の運転
したフェラーリが大破してとかい

う話、結構多いですよ。
>>確かにね、

それは厳しいと思うんですよ。

>>たぶん国際免許は国際ルール
がありますから、ちゃんとしたル

ールにのっとった国際免許って、

その国の免許なら通用するはずな
んだけれども、最近、中国が問題

になってるのは、中国ですら免許
証持ってなくて、

フィリピンの会社が発行する違法
な国際免許を持って、運転したこ

とないのに日本にやって来て、

免許証は持ってるんだけど、当然、

運転したことない人がレンタカー
借りて事故起こすっていうパター

ン。
>>それはある。だからそれをち

ゃんともう、もう外交でね、

ルールを作ってもらうしかないん
だけれども、ただ、

いずれにしてもちゃんと持ってる
人もいるわけで、それ全部、

十把一からげでだめっていう、そ
ういうルールはルール面で結構あ

ると思う。

中国は別に好きとか嫌いとかって
いう話はおいといて、やっぱりイ

ンバウンドって話題にね、特化す
ると、せっかくそうやって金を落

としてくれるんだから。

だって旅館に金落とすのよ。
>>ちょっと皆さんの意見、聞い

てみましょう。
こちらです。

>>そこまでNP総研のお三方が、
須田さんだけがいいとおっしゃっ

ていて、高橋さんは、

でも悪いの内容によるんですけど
ね。

>>そうですね。
>>産業としてもっと重視すべき

なんだと。
>>だって観光でしょ。

要するにそれでたくさん来てもら
えるんだったら、それ悪いことな

いじゃないですか、もっとどんど
んどんどん、やっていけばいいっ

ていうふうに思いますよ。
>>要はね、

やっぱり竹田さんあたりがなんか
悪いって言って、突っ走ってもら

わないと、議論にならないんです
よ。

>>おかしいなあ。
>>でも門倉さんとしては、頼み

ってとこで、頼みはよくないだろ
うっていうことね。

>>そうなんですよ、長期的に観
光立国にすることには賛成なんで

すけど、短期的に景気を浮揚させ
るのに観光頼みっていうのは、リ

スクが大きくて、やっぱり中国人
観光客、めちゃめちゃ増えたって

いうのはアベノミクスが始まって
円安になって、人民元が上がって

から中国人の方の購買力が上がっ
ているんですね。

日本で買い物するようになってき
たというのが大きなきっかけにな

っているので、

これから今、円安傾向になってき
てますけれども、円高になるリス

クって、まだまだたくさん残って
いて、

貿易摩擦の問題もありますし、

あと日本の円っていうのが世界で
一番安全な通貨といわれていると

ころもありますので、何か世界経
済のリスクがあったときに、一気

に円高になってしまって、そうす
ると、

外国人観光客が一気に減るってい
うことにもなりかねない。

>>なんか中国の人が今、多いじ
ゃないですか。

やっぱこれはある種の問題で、

別に中国人来るなってことじゃな
いんですけれども、やっぱりもう

ちょっとヨーロッパの人とか、

先進国の人がもっと来てほしいな
と思う。

>>皆さん関西にいないから、

今回の関空閉鎖騒動、知らないで
しょうけど、

本当に関空閉鎖されてる間、ミナ
ミ、全く人がいなくて、黒門市場、

日経かなんかに出てた話によると、
9割減、1割。

ちゅうことは、ふだんはなにか、

日本人は1割しかいなかったのか
?っていう、

このビジネスモデルはおかしいだ
ろうっていうのと、もう一つ、

その外国人相手に、

ぺらっぺらのナイロンのそんな着
物、

誰か着るの?

っていうようなものを着付けて、
着物と称して、

その辺歩かして写真撮るみたいな、
こんなことしたら、文化、

滅びちゃうよ、

これって。
>>分かった、これね、

インバウンド頼みがいいか悪いか
っていうよりも、

中国人観光客頼みっていうのはこ
れは不安定になりますよね。

ちょっと政治的なことで、何十万
人キャンセルとかもありますし。

>>でもお金使ってくれるんだも
ん。

>>それでいうとね、まさにその
話で、韓国は、あれだけ中国人観

光客でインバウンドでもうかって
て、

ところが韓中関係悪くなった瞬間
に、政治的にばーんと引き上げら

れて、要するにインバウンドの観
光客が、政治的な取り引きの道具

になっちゃうと。
>>だから中国人観光客頼みで仕

事してるということは、もうほと
んど×××に手を出したようなも

んで。
>>こら!

>>でもアイドル業界だと、中国
の方とか、韓国の方のほうが、す

ごいいっぱい課金してくれて、

アイドルのほうが中国語とか韓国
語を勉強し始めると、

逆にあんまり課金してない日本の
方が、なんか、

あざといみたいなふうに、

たたいて炎上するとか、そういう
のは、

なんか嫌だなあって思います。
>>でもね、

似たような話があって、あれです
よね、大阪の人は結構、

ショックだったんじゃないかなっ
て、ことしに入って。

何かっていったら、

大阪の地価、公示価格1位という
のが、

ずっと梅田キタ地区だったのに今、
ミナミでっせ。

えびすばしの、

ひっかけ橋のたもとが1位になっ
ちゃって、だからなぜそれが1位

になったか、

やっぱり中国人観光客を中心とす
るインバウンドがミナミ中心にや

って来て、金を落とすから家賃が
上がり、

賃料があがり、結果的に地価が上
がるっていうね、状況、

かなり大きなインパクトもたらし
てますよね、そういう意味では。

>>話ちょっと違うけど、1割っ
ておっしゃったでしょ、どっかの

市場の。
私、すごくおもしろいと思ったの

は、日本はなんとなく国際社会に
なってきたのかなって。

例えば私なんか留学してたとき、
いつも私なんかおもしろいねって

いってたのは、ロンドンに住んで
る人はもうほとんどイギリスにい

なくて、みんな、外国から来た人
の旅行客とか、そういう人たちが

住んでいたり、学生だったりとか
してるんですよね。

だから日本も大阪もなんか、そん
なふうに、今回とはまたちょっと

違うでしょうけど。
>>いやいや、大阪ね、皆さん、

関東から来てる人気が付いてない
かもしれませんが、この数年で劇

的に変わってますよ。
だって、

イギリスの有名雑誌が選ぶ世界の
住みよい都市ベスト10のうちの

3位が大阪、7位が東京。
大阪が世界の3位だよ。

上にあるのはウィーンとかしかな
いんだから。

>>今までいろいろな提言をして
くださってきた、門倉さんと須田

さん、

ある経済のスペシャリストでもあ
り、

同時にライバルでもあるんです。

ちょっとこちら。

>>大分析、

そこまでNP総研。

>>主題4、闇の経済の実態。

>>JKビジネス800億円。

危険ドラッグ1200億円。

闇金融7300億円。

脱税7兆7000億円。

これらが2016年度の日本の地
下経済。

闇風俗、暴力団、

貧困ビジネス、闇サイト、

富裕層の税金逃れなど、

闇にうごめくブラックマネーの総
額は、

なんと26兆5000億円。

>>門倉貴史さんは日本の地下経
済最新白書の中で、

日本の地下経済の実に2割が東京
に一極集中しており、

2020年の東京オリンピックに
向けて膨張する可能性を指摘しつ

つ、

風俗関係については、

2002年の日韓共催ワールドカ
ップのときと同様、

違法店の摘発が相次ぐことが予想
され、

取締り強化で、

市場規模が縮小していく可能性が
高いとしています。

とはいえ、

日本の性風俗産業は、

規制のいかんに関わらず、

あるいは景気のよしあしにかかわ
らず、

年々拡大傾向にあり、

男性の心の奥底にあるエロティッ
クな欲望は、本能的なものである

から、需要が消滅することは絶対
にないだろうと、

門倉先生は強調されています。
>>一方、

10年前にブラックマネー20兆
円闇経済が日本を蝕むを上梓した、

われらがおじき、須田慎一郎さん
は、本書の中で、

新興証券市場を舞台としたインサ
イダー取り引きや仕手戦、

都市部のミニ不動産バブルで復活
した地上げビジネス、

中小企業融資を巡る数百億円単位
の巨額詐欺事件などを例に挙げ、

巧妙に偽装される暴力団のフロン
ト企業の実態をリポートしていま

す。
しかし。

この本、現在は絶版状態で、古書
店で購入しようと

したところ、価格は40円。

店主のご厚意で、

無料で入手しました。
ちなみに、須田先生は、

最近の暴力団のシノギの代表的な
ものとして、違法な闇カジノを挙

げ、またインターネットカジノが
メジャーな存在になりつつあると

指摘されています。

>>2015年に高橋洋一先生は、

日本には外国為替資金特別会計の
差益20兆円と、

労働保険特別会計7兆円の埋蔵金
があると指摘されていましたが、

合わせると27兆円で、くしくも
地下経済とほぼ同額。

>>それはさておき、門倉先生は、

地下経済全体の8割を占める脱税
部分に10%課税すれば、

1兆4000億円の税収増につな
がると、

指摘されていますが、

26兆5000億円といわれる日
本の地下経済を表に引き出すには、

どうすればいいのでしょうか。
このあとスタジオで、

門倉先生と須田先生が画期的なプ
ランを大発表します。

>>早速、

その画期的なプランを発表してい
ただきます。

こちらです。

門倉さんが新札切り替え、

須田さんがなんですか、

これ、

任きょう団体規制庁を作る?
>>役所を作るってことですね。

>>私のほうは、地下経済という
のは、

やっぱり発覚を恐れるお金なので、
取り引きは現金で行われることが

中心になりますし、それを保管す
るときも、やっぱり、金庫とか、

事務所のところに現金のままたい
ぞうしておくというケースになる

と思うので、そうしたときに、新
札切り替えを行いますと、新札が

切り替わる前に、巨額の旧札を金
融機関に持っていこうとすると、

そこで後ろ暗いお金っていうのが
ばれてしまうので、そうしたこと

のないように、たぶん、この旧札
を一時的に不動産購入したりです

とか、骨董品買ったりですとか、

貴金属とかで消費に上がってくる
のかなっていう。

>>門倉さん、もっと簡単なのは、
例えば派遣型風俗なんてのは、あ

れ、

もう今から15年くらい前に警察
が登録したら認めるようになりま

したよね。

いわば完全に合法化されたと。
そういうふうに規制してるんだっ

たら、もうはっきりいって、全部
これ、クレジットカードだとか、

キャッシュレス社会にしたら、も
う、

すぐに全部売り上げ分かるわけだ
から、

キャッシュレスにすればいいだけ
じゃない。

>>だって、診察になったらまた
同じ問題起きるんじゃないですか。

>>ただ、それが成り立つために
は、

もう100%キャッシュレス化が
進むってことが前提で。

>>だから管理してるんだから、
すでに警察は、

すべて決済はキャッシュレスにす
ると、

そういう対象店舗はね。
>>カード会社の思うつぼだって。

>>カード会社だけじゃなくても
いいと思うよ。

>>地下経済の決済も、仮想通貨
とか、

結構使われるようになってるんで
すけれども、やっぱり電子マネー

になってしまうと、電子化してし
まうと、

必ず逆に跡がついてしまうので、

お金をたい蔵の手段として使えな
くなってしまうじゃないですか。

完全に電子化するというのはあり
えないですよね。

>>紙幣とか貨幣を全部なくせっ
てことはありえないでしょって。

>>まあまあすぐにはね。
>>新工場、今は納得しました。

なぜあかと、青かというと、皆さ
んにどっちに賛成するか押してい

ただくために、その前に、須田さ
んのプレゼンを一応、聞かなきゃ

いけない。
>>まず、ブラック経済、闇経済

って一体なんなのかっていうとこ
ろから解き明かして必要があると

思うんだけど、やっぱり非合法な
活動によって得た資金、これが1

点目、もう一つあって、グレーゾ
ーン、法の規制が及んでいない分

野での、経済活動によって得た資
金、だからブラックとグレーゾー

ンの資金があるんだと。
これを表に出すってことをするた

めにどうしたらいいのかっていう
のが、今回ポイントですよね。

そのヒントになったのが、さっき
中田さんが言われた、いわゆる派

遣型の風俗、これは登録にしたん
です。

言ってみれば、行政に対して、登
録にすると同時に、

納税の義務を負ったんですよ。
税務申告の義務を負ったの。だか

ら結果的に、

ごまかしてる可能性もないわけじ
ゃないけれども、とりあえずその

所得、収入についてはガラス張り
になった。

これで私はね、ヒントを得まして
ね、

さっき言ったブラックマネー、グ
レーゾーンマネーを、

一番熟知しているのは、なんなの
か、

>>ちょっと聞きたいのは、

規制庁の役人は、

暴力団の人がなるってこと?

>>法務省から、

これは規制庁の下に、任侠団体委
員会っていうね、

行政委員会を設置するんですよ、
まず最初に。

>>それで規制庁長官になるんだ、

須田さんが。

>>委員会を作ってそこがいって
みれば準司法権、

準立法権を持って、

だからグレーゾーンとかブラック
ゾーンのことについては、

もう一切表の人たち、

手出ししちゃいけませんよ、この
任侠団体規制庁が、全部管轄しま

すよ、その代わり、

認可された団体だけにその行為が
認められて、そこにきちんと納税

義務を負わせる。
結果的に、僕はこれによって、

30兆円の税収増が図れるんじゃ
ないかなと。

>>そんな話。
>>それでは。

>>ちょっと聞いてよ。

質問とかないの?
>>押してもらってから聞くから。

さあ、須田さん、門倉さん、どっ
ちの案に賛成ですか。

一斉にどうぞ。

>>両方だめだったらどうする?
>>両方だめだったらどうするの

>>え?

>>どっちかに挙げてもらわない
と。

>>っていうか、両方よかったら

>>須田さんですか。

>>両方いいという場合もある。
>>私は、田嶋さん。

>>両方だめ。
>>なんで!

>>でも須田さんもお2人で。
>>でもね、須田さんのアイデア

いいと思いますよ。
>>そんな唐突じゃなくてね、

IR法っていうのはすごい似てる
んですよ、はっきりいってね。規

制庁を作って、

委員会作ってっていうのは、だか
らよくやるパターンなの。

あとパチンコなんかの三者なんと
かっていうのもよく似てるやり方。

だからまったく。
>>でも逆に役所は反対って。

>>違う、それはどうしようもな
いときにはそういうのもありとい

う意味で。
>>でもね、やくざの世界で、な

んかそれなりに成果出してる人っ
て、たぶん、かなり頭のいい人た

ちだと思うんです。
>>やくざ多いんですよ、最近。

>>だから裏社会じゃなくて、表
の社会で普通に活躍すればいいん

じゃないの?
>>ただね、裏社会のほうがもう

かるのよ、金が。
要するにそこではさ、じゃあどう

やってビジネスを確保するのかと
いうと、実力で確保するんですよ、

命懸けるんですよ、われわれは。
われわれじゃなくて。

>>ブラック社会がホワイト社会
になるみたいな話じゃない、それ。

>>いやいや、だからとにかく切
り分けましょうと、

切り分けて届け出制、

認可制にしましょうというのが。
>>だけどやっぱり、納税させる

っていうのはいいことですよ。
それは本当、公平性ってことで、

僕はそこは賛成。

>>5人支持してらっしゃいまし
たけど。

門倉さん、どうですか。
>>ちょっと意見、

聞いてよ。

ちょっとかわいい子に。

>>凛々花ちゃんに聞きましょう
ね。

>>なんか、裏社会の人たちの家
族とかも、こういうとこの、なん

か公認やくざみたいになったら、

なんか生きやすくなるのかなみた
いな。

>>そうだね。
そう思う。

>>え?いやいや、

ええこっちゃなと思いますよね、
隠れてる金を表にあげて、

それでだーんと税金払って、僕は
もう、最高なる。

僕もそれなら、しょっちゅう、

カジノもばんばん行きますし。

>>門倉さんには5人の方がね。
>>私、

一応補足しておきますと、

新札切り替えっていうのは、日本、
過去何度もやってるのに、

地下経済、一度も浮かび上がって、

あぶり出されてないじゃないかと
思われるかと思うんですけれども、

それはちょっとオペレーションが
限定的なもので、

旧札も同時に使えるようにしてた
っていうところがあって、

成功事例あるんですよ、実際。

2002年の1月にヨーロッパの
ほうでユーロ、

統一通貨のユーロを導入したとき
に、フランスのフランですとか、

ドイツのマルクとか、

全部使えなくしたんですね。
そしたらやっぱり、

新通貨になる前の半年ぐらい前か
ら、

不動産とかがばか売れして、

高級外車とかもばか売れして、

貴金属とか骨とう品もものすごい
売れて、消費税の税収、

向こうは付加価値税ですけれども、
かなり上がっていったというデー

タもありますので、

そんな非現実的でもないんじゃな
いかしら。

>>日本はでも、

旧札はそれこそ昔の一円札みたい
のも、一応有効ですよね、あれ。

>>そうなんです。
>>結構、

法律的には難しいんですけどね。
>>逆にいったら今、ため込んで

るお金っていうのは、何に使って
るんですか?

>>とりあえず、フローで毎年、
26.5兆円、

アングラマネーが出てきているん
ですけれども、

それを退蔵されてる分で考えると、
150兆円以上あると思うんです

けれども、

それほとんどが事務所に眠ってる。

>>彼らはさ、

やっぱり羽振りのいい生活してい
い女抱いて、いいもん食って、い

い車に乗るためにあれ、やってる
んじゃないの?

>>使い切れないのよ。
>>そんなにあるわけ?

>>だからね、二極化が進んでい
て、

3次団体、

4次団体、下のほうにいくともう
貧乏してるんだけども、やっぱり

トップにどんどんどんどんお金が
集まってきて、

やっぱり上のほうの人たちのお金
っていうのは、もう本当、使い切

れない。
抗争なんかしたくないわけよ、彼

らは。

抗争して金使ったり、

命の危険にさらされるよりも、

どうやったらこの金をそのままで
きるのか。

>>違法な活動をしている人たち
ですから、その人たちを公認する

>>そこまで言って委員会NPが、
関西大学にやってくる。

>>おなじみの委員会メンバーが、

災害をテーマに大激論。

10月27日開催、

応募方法は番組ホームページで。

>>ちょっと法律の専門家に聞い
てよ。

>>そこがやっぱり竹田さんのお
っしゃるとこで、

やっぱり違法をそうやって国が認
めてしまうというところは、そこ

はやっぱりそこで引っかかってし
まう。

>>使い切れないぐらいためてる
んだったら、最後、彼らにいい思

いさせてあげて、例えばなんか世
の中に寄付をしてもらうと、そう

したらもう最後、今までの犯罪歴
を消してあげるとかさ。

>>でもね、先生ね、暴力団と思
ってるでしょ。

違うのよ、

だからにんきょう団体なんだよ、
彼らは。

男を売るのが商売なんだよ。

>>反社会的勢力は。

>>用件を決めなきゃいけないか
らね。


関連記事