ウチのガヤがすみません! 福士蒼汰&大野拓朗vsガヤ芸人 告白大連発スペシャル ガリットチュウ、ガンバレルーヤ…



出典:『ウチのガヤがすみません! 福士蒼汰&大野拓朗vsガヤ芸人▽告白大連発スペシャル』の番組情報(EPGから引用)


ウチのガヤがすみません! 福士蒼汰&大野拓朗vsガヤ芸人▽告白大連発スペシャル[字]


ウチのガヤがすみません!福士蒼汰&大野拓朗と告白大連発スペシャル▽熱愛告白でまさかのプロポーズ&ガヤ芸人の親子の確執に涙▽福士も告白?「めちゃくちゃかわいい・」


詳細情報

出演者

【MC】ヒロミ、後藤輝基(フットボールアワー)

【ゲスト】福士蒼汰、大野拓朗

【ガヤ芸人】尼神インター、女と男、ガリットチュウ、ガンバレルーヤ、きつね、キラキラ関係、3時のヒロイン、チョコレートプラネット、なすなかにし、脳みそ夫、ばーん、平井”ファラオ”光、ブラゴーリ、ペッパーボーイズ、まんぷくフーフー、Mr.シャチホコ、山城久昴、ユーマ…他 ※五十音順

番組内容

ウチのガヤがすみません!福士蒼汰&大野拓朗と特別企画!告白大連発スペシャル▽和田アキ子モノマネ芸人シャチホコが熱愛告白でまさかのプロポーズ▽名リポーター小公造の衝撃スクープはガヤ芸人の親子の確執…スタジオで仲直り?涙の結末▽「めちゃくちゃかわいい・」福士がまさかの愛の告白!?▽ガンバレルーヤよしこが暴露!大野との知られざる親密関係とは▽人気女芸人が同期にガチ告白▽嫁にご飯問題クレーム電話…返り討ち




『ウチのガヤがすみません! 福士蒼汰&大野拓朗vsガヤ芸人▽告白大連発スペシャル』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

ウチのガヤがすみません! 福士蒼汰&大野拓朗vsガヤ芸人 告白大連発スペシャル
  1. 笑い
  2. 後藤
  3. スタジオ
  4. 山城
  5. 大野
  6. お前
  7. 市川
  8. お父さん
  9. 和田
  10. シャチホコ


『ウチのガヤがすみません! 福士蒼汰&大野拓朗vsガヤ芸人▽告白大連発スペシャル』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<今夜の『ガヤ』は…>

(かなで) よかったら
付き合ってください。

(シャチホコ) 僕と結婚してください。

(呼び出し音)

(山城) ちえちゃん?

(マービン) 結婚前に 浮気調査を。

(ヒロミ) 調べたら どうだったの?

(笑い)

(拍手と歓声)

(後藤) 福士蒼汰さん

大野拓朗さんで~す!

ハハハハ!

おい!
何やねん!

(笑い)

(大野) 「絶世のブス」。

へぇ~!

(よしこ) 撮影 終わって
半年 経ったんですけど…。

あら!

お前 ふざけんなよ!
何で断んねん!

(笑い)

まぁな! そりゃ そうだよな!

えっ ちょっと…。

(熊谷) 前澤社長!

(熊谷) あれ!? ちょっと待って!
後藤さんを…。

(福島) 後藤さん!

何やねん お前!

またのチャンスを。

さぁ 今回は…。

(拍手)

告白したい人 手を挙げてください
どうぞ!

<まず 最初の…>

(シャチホコ) いや もうね…。

ホリプロなんだ。
それは分かってんねんけど。

福士君は?

それは分かんねんけど…。

今 言うたやん!
(笑い)

仮面ライダー 分かってるでしょ?
リーゼントの役 知ってるでしょ?

で…?

役者や!言うてんねん。

そうです。

実は 今…。

ただ…。

<そう!>

(スタジオ:後藤) ハゲとるやないか!

(スタジオ:ヒロミ)見たこと ある!
(スタジオ:後藤)知ってますよ 皆さん。

(スタジオ:後藤) ハゲとるやないか!

(スタジオ:後藤) 俺より年上や!

<そんな みはるさんの
レパートリーは

見た目が そっくりな
天童よしみや中島みゆき>

(みはる)♪~ 銀の龍の背に乗って

僕は…。

みはるは 僕のことを…。

(スタジオ:後藤)
どういうことやねん!

<ということで…>

イェイ イェイ!
(拍手)

本名 前田晃克…。

(笑い)

そうなんですよ。

みはるさんは…。

入籍の話は伏せて

彼女を紹介するっていう企画で
登場してもらいます。

その話の中で
がっつりとプロポーズすると。

テレビで やるってことは…。

テレビで やって 別れたとか。
いや もう それは 絶対…。

そういうのは許されないよ。
そうですよね。

口約束みたいな…。

「入籍の紙」。

(シャチホコ)
僕の名前は もう 書いてまして

彼女が
本当に気持ちがあるのであれば

ここで書いていただきたいなと。

うわ~ すご~い!

(笑い)

(シャチホコ)
本当に 決意を固めて来たんで。

僕は 全然 大丈夫ですけど。

でも まぁ 可能性あるもんな。

(福士)
だから いいのかなぁみたいな。

本当に忙しくて 次の日…。

うわ~ すてき!

心底 惚れてる 彼女さんに
登場してもらいましょう どうぞ!

(拍手)

よろしくお願いします!

じゃあ この間に入ってくれる?
いや おかしいでしょ!

こっち来て こっち!

行きたくない。

どっちが先? 好きになったのは。

みはる姉さんのほうから。
はい。

(みはる) 抑えられなかったんです。

好きになって 22歳のコを
恋愛対象として見れた?

最初…。

こういう風貌なんで…。

好きだって話になって 聞いたら
22歳って言われて…。

どういうとこが好きなの?

初めて聴いた時に…。

(みはる)そこから いいなぁと思って。
意識するようになって。

桜井さんつながりで…。

ものまねパターンで好きに…
あいつも そうじゃんか!

おばたのお兄さん!

ちょっと 桜井さんの歌 歌って。

♪~

うぉ~!

すごくない?
(大野) めっちゃ似てる!

今の ものまねを…。

いいじゃないですか!

(笑い)

(シャチホコ) でも 後々…。

うまそうやな 確かに。

胃袋 押さえた!
(みはる) 家庭料理を。

餌付けすりゃ どうにかなる。

ちゃうやん ちゃうやん!
ちょっと待て! おい!

みんなで集まる
僕 帰ります! 帰ります!で…。

早いなぁ!みたいな。

(笑い)

こういうの どう?
まずは 結ばれちゃうっていうの。

渚的には どうなの?
これ やっぱ こういうもん?

ハハハ! 意外と!?

(渚) それは もう。
お前 意外と そうなんや!

ということで シャチホコが
お伝えしたいことがあるんやね。

はい。

結婚してください!って
お伝えしたんですけれども

何だかんだで…。

この場を借りて…
もし よかったら…。

あの~ ほら… 何か あるじゃん。
何か ちゃうねん!

私 どうしたらいいんですか?

お前 ちゃんと説明しとけ!

(笑い)

はい。

(拍手)

うれしいですね。

実は 指輪を買ってたんですって。
そうなんですか。

(笑い)

お前… お前は‼

ちゃんと見とけよ お前!
すいません!

(笑い)

バカヤロ~!
いいから ポケットから出せ!

ええねん その過剰包装は!
ホンマに。

膝 突いて アメリカンスタイルで。

これを頂いていいんですか?
着けていただいて。

(みはる) 失礼します。

結構 高そう。

(大野) きれいですね。

おめでとうございま~す!

(拍手)

サイズ ぴったり。

今まで 指輪のプレゼントは?
ないです。

えっ?
すげぇ!

もっと難しい。

正直 思ってたんです。

こうは できなかったんで。

します! 絶対 幸せにします。

書く時 ドキドキするよなぁ。

老眼で。

ちゃんと 自分で書いてないと
ダメだからね。

よく見える。

すげぇな。

平成5年だって!
(大野) すご~い!

「平成」も変わるしな。
そうですよね。

書けた!

(笑い)

ほら ほら!

ディープ!?

記念すべきだからね!

はい。

(拍手)

<そして…>

そうなんです! 私 結婚して。

新婚生活は どんな感じなん?

(笑い)

すごいの? やっぱり。

何がやねん! 座れ!

告白するの?

(観客) え~!

お前 ちゃうやろ!

絶対 お前 ちゃうって!

あ~ そう!

(笑い)

(鈴木) 後藤さん!

どういう経緯で好きになったの?

(笑い)

どうした? どうした?
落ち着け。

(笑い)

どうしたんだ? お前。

あの~…。
(鈴木) やめてくれ!

どうしてん?
大ちゃんが見てるぞ!

応援してあげて!

(長田) 泣かないで かなちゃん!
(大野) 大丈夫だから!

僕は やらないです そういうの。
偉いわ。

ノリでかな?
ノリでみたいな感じかもしれない。

で 2人で寝るじゃないですか。

え~!

その時に…。

立ってたんですよ。
立ってないです!

(かなで) 本当なんです!
ずっと言うんです!

それは しゃあないで!

小ちゃんとかないです 別に。

大ちゃんの大ちゃん 立ってた?
立ってました!

絶対 立ってました!
これは アカンわ!

えっ?
何歳?

その時に 欲が出ちゃって。

(鈴木) 他の同期からも
抱き付かれたりしてるんで。

やっぱり…。

何なんすか! 大ちゃんって。

福士君的には どうですか?

そうなんだよ
寝てて 抱き付かないもん。

あ~ ずるいのね。

(笑い)

向き合ってないやん!

(大野) 強い 強い!

すげぇな!

皆さん…。

(かなで) それでも そういうふうに
思ってくれてんのかな?って

どんどん気になってしまって。

じゃあ 告白せぇ!

お前も 1回ね。
ちゃんと答えてあげないとね。

えっと あの~…。

本当に…。

(かなで) マジで…。

(笑い)

お前!
ちゃんと言ってって言うから!

(笑い)

かなちゃんと…。

(鈴木) 乙女だから。

かなちゃんの乙女心を。

でも 尊敬してて

チンコ 立ちますか?
(笑い)

立ってないんですよ
俺 チンコ 立ってないの。

もう チンコ…。

(笑い)

(鈴木) 俺 知らないですよ!
(笑い)

他! 告白したいことある人?

小公造!

芸能リポーターの
井上小公造でございます。

相方です。

(市川) こんなん やってます。

ホンマに。

<そんな…>

(スタッフ) これ 地声ですか?
地声です。

(スタジオ:後藤)
もう ええから! 話 進めろや!

よろしくお願いしま~す!

<女と男という…>

(スタジオ:後藤) 忙しい2人ですよ。

<心を痛めているという>

家に お金 入れないとか。

<24年前…>

<愛想を尽かした和田ちゃん>

<そこから…>

仲良くしていただいて…。

僕の願いですね。

<そこで…>

(市川) お父さん!

(スタジオ:後藤) チャリンコ!?

(市川) すいません お父さん。

(市川) 相方の…。

(光一さん) よろしく。

<この方が…>

<お父さんに連れられ…>

(市川) ここは何ですか?

<話を聞きました>

小学校の時は
和田ちゃんと よう 一緒に。

そう そう そう。

(スタジオ:後藤)
『ナイトスクープ』で やれや!

(市川) あ~。

<和田ちゃんが
部活動に のめり込んだのも

酒とギャンブルに溺れる…>

<以来…>

<父と娘>

(市川) 自分が。
そう そう そう。

(市川) ちょっと
当たっちゃったこともある。

<今では…>

(スタジオ:ヒロミ) 偉いじゃん。

<大阪では 結構 テレビに
出るようになって来た…>

せやから あと 僕が…。

お父さん 今日 これ きっかけに
絶対 仲直りしましょう。

はい 分かりました お願いします。

あのですね お父さんですけど…
これ 絶対 言わないでくださいよ。

(スタジオの笑い)

和田ちゃんは
今回 お父さんについて

触れられることは知らなかった?
全く知らなかったです。

それは 何?

もう 嫌です! お酒 飲んで…。

厄介ですね。

(市川) 聞いた話は 学生時代…。

お父さん お金 入れてなかった?
はい。

あんまり話さないしな 人にも。
そうですね。

こういうお父さんです!って
自慢したいじゃないですか 本来。

お父さんが捕まえたんですけど…。

(笑い)

それ 悲しいな。
お前か!言うて 連れて行かれた。

だんだんね…。

気持ちも分からんでもない。
分からないでもないです。

でも 子供の頃の そういうのって
なかなか取れないよね。

(大野) 大変そうだなって
家族の話って。

今 おっしゃったエピソード以外に
いろいろあるだろうし。

実はですね 今日…。

東京まで来てもらいました。

登場してもらいましょう
お父さん どうぞ!

(和田) マジ!?
(拍手)

お父さん どうぞ!

よろしくお願いします。

(笑い)

お父さん お話 聞きましたけど
若い頃は 酒 飲んだり…。

荒れた時代もあったんですか?
ありました。

ネックレスとか。

(光一さん)
それをやってましてね。

そこまで しゃべること なかった。
なかった。

和田ちゃんも こうだったんだって
思いを言ったほうが…。

お姉ちゃん 大変やったんやでとか
言ったらええやん。

ホンマに…。

(和田) ほんで…。

ねぇ… 何か 嫌なんだ もう。
いろいろあったんやなぁ。

(和田) 何で これを
東京で やってもらってるのかも。

気になってたんや。
(市川) そうなんです 15年間。

(笑い)

(和田) ヒロミさんも 福士さんも
大野さんも はじめまして。

ええわ! そこ。

もう 分かんないです。

こっちから こう見た感じがな。
(笑い)

今 思うこと… 怒りたいことでも
何でも言えばいいよ。

すぐに解決はないと思うから。
はい。

(和田) う~ん 何か…
あの~ う~ん…。

最近は…。

(笑い)

何で 名刺 配ってるんですか?
お父さん。

あ~。

いろんな所 配って。
そうか。

はい。

今日 久々に会うじゃないですか
娘さんに。

はい。
いろんな思いがあるわけやから。

はい。
こういう きっかけで。

あ~。

これは どう?
見に行ってもいい?

見に行っても… はい。

大丈夫ですって。

お父さん!

握手ちゃうねん!

両者 できますか?

何十年かぶりに握手!

(市川) よかった!

ありがとう。

どうですか? 聞いてて。
過去に…。

そうやんね。

それを…。

というわけで…。

(光一さん)
ありがとうございました。

<これから…>

福士君的には どうですか?

それで…。

そんな かぶるもん!?

え~ 4つ!?
4つ!

珍しいね!
(笑い)

それでは 他に告白したい人?
誰だ?

山城!
(山城) よろしくお願いします。

初めてです。

全く 俺らも知らない。

僕…。

(山城) これ 出て来ます。

これは どう思う?

(山城) はい。
(笑い)

(大野) これ マジなんですか?
マジです。

(山城) 違う日は
こういうのも出て来たりします。

(山城) 朝ごはん こちら。

(山城) あんまり言い過ぎても
キレて来るんで。

それは そうなんですけど

新婚って 奥さんが やってくれる。
これはね!

付き合ってる時は
ちゃんとしてたの?

そのギャップで驚いてんねや!
(山城) そうなんです。

これは これで…。

それで 僕が芸人なので…。

「ちえ」って奥さんかな。

(笑い)

…みたいになってるんですけど。

そうか そうか
電話できるねんて 今。


(呼び出し音)

あっ もしもし。

 もしもし。
ちえちゃん?


(呼び出し音)
怖い人にかける電話の音が怖い。

あっ もしもし。

 もしもし。
ちえちゃん?

(山城)
ちょっと いろいろあって。

言え 言え!

いつも
ごはん 作ってくれてるやんか。

(山城) ラップごはんとか
お皿ない料理とか。

どうかな?

(山城) いや そうやねんけど…
ちょっと待って。

 そんなら あんたが…。

それは分かるよ。

奥さん おっしゃる通り!

それは そうやな。
それは しょうがない。

すいません。
 はい? はい。

家族を養うために…。

 ホンマに そうですよ。

え~!

え~ 園長!?

僕も…。

(笑い)

何や それ!

そこで もらうか…。

お前の わがままじゃねえかよ!
そうです わがままでした。

園長さん 忙しいんだから。

給食のバイトしてる奴のほうが
絶対 早う帰ってるよね?

 そうですよ。

腹立ったの?

お~!

ウソ!?
絶えないじゃないよ。

お前 すごいな!

奥さん 何ひとつ 悪くないわ。

 はい 分かりました。

(笑い)

すぐ怒るの 分かる。

(ワタリ)
いや 進んでます 進んでます。

(ななえ)
これを… こんなんです ずっと。

それは怒るで! 俺でも。

何でやねん!
(笑い)

乗ってないよ!

お母さん!?
後藤さん!

(笑い)

(ななえ) やめてあげて!

分かってるわ!
(笑い)

誰に?

嫁に!

<夫…>



(松丸) どういうこと?

分かんないですけど。

バカか!
(松丸) え~!

そう そう そう!

そうか。

調べたら どうだったの?

(笑い)

よかったな。

真っ白やろ!
浮気してないね。

え~!? ちょっと待って!

大丈夫 大丈夫! 大丈夫 大丈夫!

今日 来てる!?

どこに おるの?


え~!? ちょっと待って!

(大野) 大丈夫?

(大野) かわいい?

今日 来てる!? そのナナちゃんが。
はい。

どこに おるの?

ハハハハ! ハハハハハ!

(笑い)

ポーズや ないでしょ!

ポーズや あれへんねん!

というわけで ナナちゃんは
映画で共演した 猫のナナちゃん。

僕が演じる悟と 猫のナナちゃん
新しい飼い主を探す旅に出る物語。

(大野) 僕は 蒼汰が演じる悟の

高校時代の同級生の
杉という役を演じてます。

ナナが素晴らしい演技してます
見ていただけたら うれしいです。

ナナちゃんが この動きにしか
見えなくなっちゃった。

(笑い)

<ヒロミ 後藤から…>


<Mr.シャチホコと
みはるさん>

<なんと…>

はい 書けました。
(シャチホコ) ありがとうございます。

ありがとうございます。
ありがとうございます。

ありがとうございます。

(仲) 毎日 食べてます。

<仲 里依紗の
どハマりスイーツを 完全再現>

うん!

(松浦:趣里) タクシー!
<お楽しみに!>

♬~


関連記事