名医のTHE太鼓判! 転ばないカラダ【骨筋力を若返りSP】 高橋克実、仁支川峰子、大竹真一郎、久野譜也、丸田佳奈…


出典:『名医のTHE太鼓判! ★転ばないカラダ【骨筋力を若返りSP】』の番組情報(EPGから引用)


名医のTHE太鼓判! ★転ばないカラダ【骨筋力を若返りSP】[字]


50歳からの“骨筋力”アップ!老けない体を作るSP

【つかまりスクワット】…垂れ尻も改善!

ハチミツが骨の老化を遅らせる!


詳細情報

番組内容

あなたと家族の健康を守ります!

【★ロコモ…老けないカラダを作るには】

【★垂れ尻…つかまりスクワットで改善 ★転倒も防ぐ】

【★ハチミツ生活…骨の老化を遅らせる】

出演者

★MC

渡部建(アンジャッシュ) 山瀬まみ


★レギュラー

児嶋一哉(アンジャッシュ)

原西孝幸(FUJIWARA)

藤本敏史(FUJIWARA)


★ゲスト

高橋克実

仁支川峰子

新田恵利

橋幸夫


★医師

大竹真一郎

久野譜也

平柳要

丸田佳奈

森田豊

公式ページ

◇番組HP

http://www.tbs.co.jp/the-taikoban/



『名医のTHE太鼓判! ★転ばないカラダ【骨筋力を若返りSP】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

名医のTHE太鼓判! 転ばないカラダ【骨筋力を若返りSP】
  1. ハチミツ
  2. 筋肉
  3. スクワット
  4. 筋力
  5. 続いて
  6. スタッフ
  7. 骨筋力
  8. ジョジョ
  9. 状態
  10. お尻


『名医のTHE太鼓判! ★転ばないカラダ【骨筋力を若返りSP】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

<片足立ちで靴下をはけないと>

<転んで骨折するリスクが
高まります>

<普段から運動を
しているという>

<75歳の橋さんと
60歳の仁支川さんは>

<難なくクリア>

<最近よく つまずくという
高橋さんは…>

(渡部)あっあっ…

あ~ 怪しいけど

一番危なかったですよ

<これは
アウトです>

<さらに
全く運動をしないという新田さん>

(一同)あ~

危ない

<バランスがとれず
フラフラ>

<これは
アウトです>

<こうなった人は
あるリスクが高まるといいます>

<片足立ちで靴下をはく>

<やってみましょう>

ダメだ

あ~ 無理

<50歳以上の方20人に
調査したところ>

<およそ6割がスムーズに
はけませんでした>

<実は これ>

<通称 ロコモのテスト>

<現在 日本人のおよそ4700万人が
ロコモといわれ>

<早い人は50代から
始まるといいます>

<ではロコモとは
どんな状態なのでしょうか>

<筑波大学大学院の
久野教授に聞きました>

<ロコモが進むと怖いのは>

<寝たきりになることだと
いいます>

<高齢者が
要介護になる>

<原因の1位は>

<脳卒中や
認知症を抑えて>

<運動器系の
障害なのです>

<これを防ぐために
大切なもの>

<それが…>

その中でも骨筋力っていうふうに

今 呼んでますけど

<が重要だといいます>

<今回は転ばない体をつくる>

<骨筋力を鍛える新常識>

<健康寿命を延ばす>

<下半身の筋肉が衰え始めた
新田さんが>

<3週間で驚きの改善>

<さらに>

<50歳から骨と筋肉を鍛えて>

<骨筋力アップSP>

今日 最も注意深く
聞かなきゃいけない山瀬さん

骨筋力
ええ

今 あなたに一番必要な
ホントですね 今一番欲しています

久野先生

まず こちら
見ていただくとですね

もう このように
加齢とともに両方

(黒ジョジョ)筋肉って
年取ると

(白ジョジョ)んだよ
ほれ 70代のところ見てみろ

半分!? これ
とんでもねーな!

もう私も
だいぶ減っちゃってるんですけど

今 研究ではですね

太くなることが確認されています
遅いってことはないんですね?

山瀬さん 全然 問題ないです

ありがとうございます
すごい

<どうすれば筋肉が
増えるのでしょうか>

<久野教授の>

<骨も筋肉も鍛えて>

<骨筋力アップ>

<まずは こちら>

<一体どんな運動なのでしょうか>

<久野教授が主催している>

<運動教室を訪ねました>

<ここの運動教室>

<衰えは下半身から始まると
いわれています>

<ここでは○○スクワットで>

<下半身を重点的に鍛えています>

<毎日鍛えている皆さんの
足の筋力はどうなのでしょうか>

<負荷をかけた状態で
足を上下に動かします>

<これで太ももの前と
太ももの裏の筋力を測定します>

<結果は何歳相当の筋力かで
評価されます>

<80歳の女性の筋力は…>

そうですか

<実年齢より20歳も若い
筋力を持っていました>

<さらに…>

<こちらの74歳の方の筋力は…>

(スタッフ)40代ですよ
そうですか

<最高齢 82歳の男性が
驚きの結果を出します>

(スタッフ)7… 8… 9… 10…

あら すごいね

へえ~

<なんと実年齢より
40歳も若い結果に>

<皆さん ある運動の効果で>

<実年齢よりも若い筋力を
持っていました>

<そんな彼らが普段から
取り入れているトレーニングがこちら>

<用意した
のは>

<これが骨筋力をアップする
最強の運動>

<イスにつかまりながら行う>

<こちらの運動教室では>

<最も重要な筋トレとして
取り入れています>

このスクワットやってると

<先ほどの最高齢
82歳の男性も>

<つかまりスクワットで>

<40歳も若い筋力を
手に入れていたのです>

<さらなる
ロコモチェックをしてみましょう>

<に座り>

<片足を上げた状態で立ちます>

<このまま3秒キープできれば
問題なし>

<ふらついたり立てない人は
ロコモ予備軍です>

<40代以上で
運動不足が気になるという>

<街の人にやってもらいました>

<20人中 片足で立てた人は
たったの3人でした>

<一方 毎日
つかまりスクワットをしている>

<平均年齢74歳の方々は…>

<成功率は なんと9割>

<最近 多くの書店で扱われ>

<どの本も
注目されているスクワット>

<ダイエットだけでなく
高齢者向けのものなど>

<10タイトル以上が並んでいます>

<まさに注目の健康法>

<しかしスクワットというと
キツいイメージがありませんか?>

<特に筋力のない女性や
高齢者は敬遠しがち>

<しかし久野教授オススメの
つかまりスクワットは…>

そういうメリットもあるように
思います

<足の衰えが気になるという>

<高橋さんに試してもらいました>

肩幅より… 広め
いいですね 広めで

で 真っすぐと
つま先が

手を
この距離は?

楽な 軽く持つぐらいで
こういう感じで

1… 2… 3… はい

1… 2… 3…
うまい うまい

どうですか これ
キツいっすか? やっぱり

結構 この…

それ すごくいいご質問で

実は

そういうもんなんですか

<実はスクワットで鍛えられるのは>

<下半身の筋肉だけでは
ないのです>

<センサーを取り付け
反応を調べてみました>

<ちなみに腹筋で
主に鍛えられるのは2カ所>

<腕立て伏せは胸や腕など4カ所>

<ではスクワットは何カ所の筋肉が
鍛えられるのでしょうか?>

<太ももの前側>

<太ももの裏側>

<お尻の筋肉>

<主な筋肉だけで
7カ所も使われていました>

<効果の差は歴然です>

<さらに体温の変化を
調べてみました>

<もも上げと比べてみます>

(黒ジョジョ)めっちゃ
もも上げてるよ これ

こりゃ すげえんじゃねえか?

(白ジョジョ)ホントだねぇ じゃ次

スクワット見てみよう おっ 1 2 1 2

(黒ジョジョ)いっぱいやってるよ

あれっ 真っ赤っかだな

から代謝も上がるんだよ

(白ジョジョ)グングングンって

<骨も筋肉も鍛えて骨筋力アップ>

<続いては…>

ので自信を
持っていたんですが

あっという間に時は過ぎ

<今はもう筋力に自信がないという
新田さんですが…>

上がらなかった

<3週間 つかまりスクワットに挑戦>

<すると…>

<驚くべき結果が出ました>

<さらに骨の老化を
遅らせる食材の新常識>

<それは あの甘~い食材でした>

<運動嫌いの新田恵利さん>

<衰えやすいという>

<まずは前の太もも>

(スタッフ)この前ももの筋力が

え~ やっぱり!?

え~
これは文句つけられないよ

<続いて太ももの裏>

<ハムストリングと呼ばれます>

<太ももの筋肉は実年齢より
10歳以上も老化していました>

新田さん

<60代の女性の3割近くが
サルコペニアと推定され>

<要介護の状態につながる可能性が
あるといわれています>

実はですね
筋肉が減ってしまいますと

少し歩いただけでも疲れたり
重い物を持てなくなる

つまり運動量の減少が
起こってしまうんですね

その結果どうなるかといいますと

これね 動かないですから
食欲が落ちてしまうわけですね

つまりは

そうするとどうなるか
こちらでございます

そうすると栄養状態が
悪くなってしまうわけですね

そうすると筋肉も
もちろん落ちてきますし

我々はエネルギーを
どこからとるか

どんどんどんどん
筋肉が減っていく

こういった状態の悪循環が
起こってしまうと考えられますね

<しかし筋肉は
簡単にはつきません>

<そこで行うのが
つかまりスクワット>

<といわれています>

<新田さんが 3週間の改善生活に
挑みました>

<つかまり
スクワットを>

<行います>

<運動が嫌いな新田さんも
続けられそうです>

2… 2… 3… 4…

3… 2… 3… 4…

<10月某日 プライベートで>

<インドのお隣
スリランカに行ったときも…>

今 みんな
写真 撮ったりしてるので

<世界遺産 シーギリヤロックの山頂で>

<つかまりスクワットです>

<時間を見つけては>

<何かにつかまり
スクワットを続けました>

のをわかりやすく
実感して見てきたので

頑張り甲斐があるし

(スタッフ)スクワット生活が?
はい

<果たして>

<まずは太ももの前の筋力を測定>

<前回60代でしたが…>

(スタッフ)50代の筋力
やった~

10歳ぐらい若返ったんだ
イェ~イ

ありがとうございます

<さらに70代相当だった
太ももの裏の筋力は…>

<こちらも10歳若返りました>

すごい すごい すご~い

<久野教授の研究では>

<ウォーキングやジョギングを3カ月行っても>

<筋肉が10歳若返ることは
ないといいます>

<一度に7カ所の筋肉を>

<効果的に鍛えられる
スクワットだからこその>

<結果だといえます>

久野先生 スクワットは
一度にたくさんの筋肉が

鍛えられるということ
なんですが

この辺りが非常に効果的に
鍛えることができます

<ということで続いては…>

<○○尻も大改善>

<あなたは何もないところで>

<転倒したり
つまずいたりしませんか?>

この前

こんな感じで

てこと あり得るかな
とは思いますね

<実は この原因の一つは
お尻だといいます>

<こちらは20代女性の健康なお尻>

<横から見た
MRI画像です>

筋肉は
ここなんですね

ここがお尻の
筋肉になります

50代の方
見ていただきたいんですが

≪うわ~ 全然違う

ここが
さっきの

同じ位置の
お尻の筋肉ですけど

見ていただいて
わかるように

サシが
この白いのですね

いわゆる霜降りな状態に
なってると思うんですね

<実はこれ
老化のサインだというのです>

見た目だけじゃなくて
一番この辺りの

ここが

<お尻には大きな2つの筋肉があり>

<どちらも>

<ここの筋力が落ちると…>

<そう 垂れ尻が転倒のリスクを
高めるというのです>

ていうところが
やっぱり気になるのかな

教えてほしいです

<気になる垂れ尻にも
効果が期待できるのが>

<つかまりスクワットです>

<最近 お尻が垂れてきたという
52歳の主婦 岩村さん>

<お尻の中に脂肪が
入り込んでいることがわかります>

<岩村さんにも
つかまりスクワットを>

<3週間 行ってもらいました>

<すると…>

<最近 お尻が垂れてきたという
52歳の主婦 岩村さん>

<お尻の筋肉の中に>

<脂肪が入り込んでいることが
わかります>

ホント 霜降り肉みてえだな

(黒ジョジョ)でも

うん これはね
筋肉に脂肪が入ると

重力かよ! 逆らえねえよな

<筋肉に脂肪が入ると
どういうことが起きるのか?>

<牛肉を使って見てみました>

<脂肪の少ない
赤身肉を引っ張ると…>

<なかなかのびません>

<一方 霜降り肉を
引っ張ってみると…>

<のびるだけでなく
裂けてしまいました>

<その結果 お尻が
重力に耐えきれず>

<どんどん
垂れ下がってしまうというのです>

<そこで 最近
お尻が垂れてきたという2人が>

<3週間の改善生活にチャレンジ>

<普段から運動をしないという
井上さんも>

<お尻の筋肉は霜降り状態です>

<そんな2人が
つかまりスクワットを>

<1日15回 3セット>

<3週間 行いました>

<岩村さんは 夕食後に>

<3セットを まとめて行いました>

<2週間目に 効果を実感しました>

うち 階段があるんですけど
その階段が

すごい
楽になったんですよ

それが ちょっと
やめられなくなって

面倒くさいなとか
階段下りたり上がったりするのが

<一方 井上さんは 朝昼晩と
3回に分けて行いました>

<これは 井上さんの以前の状態>

<そして
3週間後…>

<白く写った霜降りが減り>

<黒い部分が増えました>

<脂肪が減って
筋肉が増えた証拠です>

<お尻も
上がったように見えます>

<続いては
岩村さん>

<筋肉が太くなり
黒い部分が増えました>

<おなか周りも
すっきりしたように見えます>

<2人とも 見事
改善に成功しました>

<つかまりスクワットで
転んで骨折しない体づくり>

<骨筋力アップを目指しましょう>

<続いては 骨の老化を抑える>

<食材とは?>

<発表
するのは>

<東京から車で1時間>

<埼玉県久喜市>

<○○をつくって
毎日食べているという>

<小川さんの骨密度を
測定してみました>

<この機械で 何歳相当の
骨の強さがあるかを測定します>

<骨がスカスカの状態>

<骨粗しょう症などを引き起こす
リスクが高まります>

<70歳の小川さん 骨年齢は…>

(スタッフ)骨年齢が
なんと

<続いて 奥さんはというと…>

(スタッフ)骨年齢が
なんと

お父さんより

<夫婦ともに 10歳も骨年齢が若く>

<骨の老化を遅らせていたのです>

<そもそも骨は
30歳をピークに>

<徐々に減り始め
50代から>

<急激に
減少します>

女性はやはり 50代以降
女性ホルモンが

低下しますので
骨密度が減ってきて

骨折のリスクが
高くなるんですね

<骨密度の減少が 骨折につながり>

<さらに 寝たきりのリスクを
高めるといいます>

あと
もう一つ

小顔になるんじゃなくて
(丸田)違います

要は 地盤沈下みたいなのが起こる

<骨密度が減ると
顔の骨が細くなります>

<すると 顔の肉が余り>

<シワやたるみを
引き起こすというのです>

<では 先ほどの小川さんが>

<若々しい骨を保っている理由は>

<一体 何なのでしょうか>

<えっ 危ない?>

<と そこには>

<大量のハチが>

<骨の老化を
抑える食材>

<ハチミツです>

<骨筋力アップスペシャル>

<続いては…>

<そもそも
骨は>

<骨をつくる細胞 骨芽細胞と>

<壊す細胞 破骨細胞が
同じ割合で働くため>

<健康な骨が保たれます>

<しかし 加齢に伴い
骨をつくる細胞の働きが衰え>

<壊す細胞が増えると 骨は
スカスカに なってしまうのです>

<では ハチミツのどんな成分が
骨の老化を遅らせるのでしょうか>

<知られざる
ハチミツパワーを大公開>

<と その前に>

<そもそも ハチミツは
どうやって採るのでしょうか>

<こちらの養蜂場で
小川さんが飼育するミツバチは>

<およそ100万匹にも なります>

<おとなしくなったところで
木枠を取り出し>

<ハチを振り落とします>

<すると…>

<ハチミツが出てきました>

<続いて ハチミツが
たまっている木枠を>

<装置にかけると…>

(スタッフ)おお~

<純度100%の天然ハチミツです>

<このあと>

<えっ 白いハチミツ?
一体 これは?>

甘い
結構濃厚

<食品の健康効果を研究している
平柳先生は>

<ハチミツがもつ
ある成分に注目しています>

ですから

<ハチミツポリフェノールは 骨を破壊する>

<破骨細胞の働きを
抑え>

<海外では ラットを使った>

<こんな実験が行われました>

<カルシウムを
混ぜた水を飲んだラットと>

<ハチミツを混ぜた
水を飲んだラットで>

<骨密度を
比較しました>

ねえねえ カルシウムの水と
ハチミツの水

どっちが骨にいいと思う?
いやいやいや

カルシウムって
骨をつくるっていうべよ

だったら カルシウムの水に
決まってっぺよ

へえ~
なんだその態度

間違ってんのか

<6週間後 骨密度が上昇したのは>

<ハチミツを混ぜた水を飲んだ
ラットだったのです>

(黒ジョジョ)ハチミツポリフェノール すげ~な
(白ジョジョ)すげ~べ

どうですか 橋さん
ハチミツは 食べますか?

うちは すごく食べてんですよ
食べる?

だけど 気になってんのは 糖分が
甘いから

高くなんのかなってことだけ
心配なんです

<続いては こちら>

<甘いハチミツを食べて>

<血糖値は大丈夫?>

<そこで 毎日
ハチミツを食べている小川さんの>

<食後の血糖値を測ってみました>

さあ どうでしょうか

122です

<食後の血糖値は
正常範囲内です>

<さらに 別の養蜂家も
測定しました>

<こちらは 千葉県で営む井嶋さん>

<食事前に測定しました>

(スタッフ)出ました?
見せてもらっていいですか

<こちらも
正常の範囲内でした>

<答えてくれたのは
管理栄養士の 赤石先生>

<ハチミツは 砂糖に比べ
早く消費されるため>

<血糖値を上げにくいと
いわれます>

<さらに
ハチミツは>

<という点から>

<体脂肪がつきにくいと
いうのです>

でもこれ
カロリーは高えべよ?

いや そうでも
ねえんだよ

砂糖と比べてみると
ほら

100g当たり 100kcalも
少ねえんだよ

えっ? じゃあ 砂糖の代わりに
ハチミツ使えばいいのか?

まあ 料理によっては そうだね

なんで そんな知ってんの?

なんで そんな知ってんだろ

<養蜂家は ハチミツを
どう料理しているのでしょうか>

<先ほど 血糖値が87と
正常範囲内だった 井嶋さん>

ただいま~

(子どもたち)おかえり~!

おかえり~

<3人の子どもに
奥さんのご両親など>

<10人で暮らす
ハチミツ一家>

<肥満体型は 1人もいません>

<井嶋さん一家の
台所を見せていただくと…>

<棚に並ぶ ハチミツの数々>

<今日の昼食は 煮物>

<そして 30分後
火を止めると>

<砂糖ではなく
ハチミツを加えました>

<井嶋さんの家では
料理に 砂糖ではなく>

<ハチミツを使っているのです>

<中でも驚いたのが…>

<お釜の横には ハチミツ>

まさか?

感じがします

<ハチミツは 高い
保水性をもっているといいます>

<そのため ご飯に入れることで>

<水分をより吸収しやすくなり>

<ふっくらさせてくれると
いうのです>

<街の人に 違いがわかるか
試してみました>

(スタッフ)いかがですか?

ハチミツですか

え~っ

いやらしい
甘みじゃなくて

ような感じで

すごく粘りが出てきて

また コクも少し出てきて
おいしいですよね

<さらに ハチミツの
保水性を利用した>

<名医オススメの
ある方法が ありました>

湿ってる間に

ハチミツを塗るんですか?
丸田先生 やってる?

乳液にハチミツ 1滴だけ
ポンって垂らすんですよ

混ぜてから塗ると

ベタベタしないんですか?
しないです 1滴ならしない

<ので
適量の場合>

<肌に塗っても
ベタベタしないというのです>

<以前 田島令子さんが
美肌を保つため>

<ハチミツをつける
健康法をしていました>

<5分ほどおいて水で流すと>

<パックのような
効果があるといいます>

いただきます

<こちらが 養蜂家
井嶋さん一家の昼食です>

<ハチミツを
使った>

<そして 塩を
かけただけの>

<これに たっぷりのハチミツを
かけて食べる子どもたち>

<養蜂家の井嶋さん一家では>

<ハチミツパワーで
健康を手に入れていました>

ごちそうさまでした~

<ここでクイズです>

<スーパーに行くと
ハチミツといっても>

<様々な種類があります>

<一体 何が違うかわかりますか?>

<スーパーに行くと 様々な種類や>

<色の異なるハチミツが
棚に並んでいますが>

<一体 何が違うのでしょうか>

ハチミツ 5種類 用意いたしました

ちょっと色も変わってるんですが
これはですね

(平柳)ミツバチがとってくる
花の種類によって

こういう色がつくんですが

<花によって違うハチミツ>

<味だけではなく
健康効果も異なるといいます>

<ここからは 意外に知らない>

<ハチミツの効果を 種類別に>

<紹介します>

<まず 胃潰瘍の予防にもなる
おなかに優しいハチミツは…>

ちょっと はやりましたね これね
高いイメージが

風邪ひいたときとかね
(平柳)マヌカハニーというのは

どちらかというと
殺菌効果を高めた

ハチミツなんですね

<マヌカの木からとれた
マヌカハニー>

<強力な
殺菌効果があり>

<風邪や
口臭予防だけでなく>

<胃潰瘍の予防にも
なると>

<いわれています>

<続いては 動脈硬化や
高血圧などを予防する>

<血管に優しい…>

<そばのハチミツ>

ほとんど 黒です

これはですね

あとですね そばには
ルチンという健康成分が

入ってるんですが これがですね

動脈硬化とか 血圧を下げたりと

いわゆる心血管病に
すごくいいんですね

<鉄分の含有量は
通常の5倍 さらに>

<動脈硬化や高血圧を
予防するといわれる>

<ルチンが含まれて
いるのが特徴です>

<どんな
味なのでしょうか>

(藤本)すごい滑らか ほら

これ 好き 私 おいしくない?
そば うまい!

(仁支川)おいしいよね そば

ちょっと 和な感じですかね

あっ そばのハチミツ うまい
おいしいね

<続いては 脳の活性化や
美肌効果も期待できる>

<女性に嬉しいハチミツは…>

<白いハチミツ>

キルギス共和国
(口々に)聞いたことある

そこのですね
ハチミツなんですね

これは

これ 栄養素 いかがですか?

いろいろな栄養素 美容にも
健康にも いいというので

昔から ヨーロッパの貴族とか

また アラブの王族の人が

こぞって使ってました
こぞって?

ちょっとこれ
試食してみたいですね キルギスハニー

<様々な栄養成分が
多く含まれていますが>

<特に 脳の栄養素となる
ブドウ糖が豊富です>

<また ミネラルも
多く含んでいるので>

<美肌効果が
期待されています>

結構濃厚
濃いね

(原西)固形っぽいですよね
(高橋)ハチミツっぽくないですよね

なんか上品ですね 全部ね
濃いけど

<さらに せき止めと
同じ効果があると>

<いわれている
万能型の>

<アカシアの
ハチミツや…>

<善玉菌を増やす
オリゴ糖が豊富な>

<リンゴのハチミツは
便秘予防にも>

<なると
いわれています>

<出張太鼓判 今回は
東京都町田市の 鶴川団地>

<82歳 毒蝮三太夫さんと
医師団がおうちに伺い>

<健康に関する悩みを
徹底解消します>

というわけで
「出張! 名医の太鼓判」ね

どうぞ よろしくお願いします

ここは

西ですね

諸先生 お願いします

じゃ まいりましょう

<今回 解決するのは こちらの2つ>

<まずは…>

<深い睡眠をとるには>

<どうすれば よいのでしょうか>

<毒蝮さんと 医師団が訪ねたのは>

<こちらのお宅>

<1人で暮らす
河合さんのところに>

<毎日のように
遊びにくる 小山さん>

行ったり来たり
毎日来るの?

こっち行ってます
全然 お変わりなくてね

いやいや 変わったよ
いやいや お若いですよ

俺も 「太鼓判」の先生方に
いろいろ聞いて

元気を続けようと思って
この番組 やってんのよ

で こちらが 悪いのか

それで
夢 見ちゃうんですよね

<悩みは 眠りが浅いこと そして>

<夢を見て ベッドから落ちることも>

<しばしばだと いいます>

<大谷先生に
教えていただきました>

深い眠りの
コツとして

<人は 体温が下がると眠くなる>

<つまり お風呂に入り
体温を意識的に上げ>

<温度が下がるタイミングを
つくることで 眠気が起こり>

<質のよい睡眠に つながるのです>

<出張太鼓判 続いてはこちら>

ようようようよう こんちは

いやいやいや おそろいで

お変わりなく
いや お変わりなく

変わりましたよ

<団地に住む 奥様方が
集まっていました>

<ここは 団地の中にある
鶴川あんしん相談室>

<身近な悩みを
社会福祉士の方に相談でき>

<高齢者の拠り所にも
なっています>

皆さん 悩んでるの ある?

<悩みは 日常的にある>

<膝の痛みだそうです>

っていう
感じです

このまま ずっと
座ってて

ちょっと 足を前に出されて

膝より足が 前に
出るようにして

斜め前の方向に立ち上がる

こう 立ち上がられるとね 結構
膝にかかる負担が少なくて

股関節と… そうですね
この方向に立ち上がるように

努力しましょう

<元気に暮らす新常識は
骨筋力です>


関連記事