ダウンタウンDX 芸能人豪邸&財布を風水鑑定SP!明日から使える金言祭 ジェジュン、立川志らく、近藤春奈、アンミカ…


出典:『ダウンタウンDX★芸能人豪邸&財布を風水鑑定SP!明日から使える金言祭』の番組情報(EPGから引用)


ダウンタウンDX★芸能人豪邸&財布を風水鑑定SP!明日から使える金言祭[字][デ]


★韓流スタージェジュン!マンション最上階2フロアの自宅を大公開★師匠から受け継いだ立川志らくの一軒家とは?★フジモン&キンタロー。が人気辛口風水師の自宅に突入!


詳細情報

出演者

【司会】

浜田雅功(ダウンタウン)

松本人志(ダウンタウン)

番組内容

★韓流スタージェジュン!マンション最上階2フロアの自宅を大公開!その浮世離れした内装にスタジオ騒然★師匠の談志から受け継いだ立川志らくの一軒家とは?★過去に酷評されたフジモン&キンタロー。が辛口風水師の自宅に突入!その風水御殿に目が点★ハリセンボン近藤春奈がある人物の登場で大号泣!なぜか周囲は大爆笑★Toshlが超名曲の弾き語りで絶叫★通販女王アンミカがこだわりぬいた究極の財布に驚きの評価が…!

制作

ytv

おしらせ

☆「視聴者は見た!」スター目撃情報募集中!紹介された方には番組特製オリジナルグッズをプレゼントしてます★番組終了後、Youtubeにて収録合間にポロリと漏らしたゲストの映像公開!詳しくは番組HPまで★

番組ホームページ

★ダウンタウンDX公式HP★

http://www.ytv.co.jp/dtdx/

★LINE、Facebook、Instagramも始めました!是非チェックしてね

キーワード

ボクシング

アイアンマン

もののけ姫



『ダウンタウンDX★芸能人豪邸&財布を風水鑑定SP!明日から使える金言祭』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

ダウンタウンDX 芸能人豪邸&財布を風水鑑定SP!明日から使える金言祭
  1. 幽竹
  2. 笑い
  3. 藤本
  4. キンタロー
  5. 拍手
  6. 青馬
  7. 会場
  8. 財布
  9. 先生
  10. エーッ


『ダウンタウンDX★芸能人豪邸&財布を風水鑑定SP!明日から使える金言祭』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓読売テレビ関連商品

(浜田)『ダウンタウンDX』!

(拍手)

ちょっと…。

<そして…>

どうも ご無沙汰しております。

<さらに…>

<まずは…>

さあ 今回は皆さんの
ご自宅を紹介してまいりますが

その ご自宅を風水師の

李家幽竹さんに
鑑定して頂いております。先生~。

はい どうも。
よろしくお願い致します。
よろしくお願いします。

(松本)今日も…。

ありがとうございます。

いきましょう。まずは この人!

フジモン!
あ!

間取りは こちら!
(藤本)はい。

さあ これは?
(藤本)間取りの特徴 見て下さい。
一周できるんですよ。

ぐる~っと。
(一同)あ~。

(勝俣)真ん中は何なの?
(原西)真ん中 何なん?

真ん中は あの
エレベーターホールです。
≪え~!?≫

エレベーターで上がったら
もう あるってこと?

(藤本)そんな…そんな家
見たことあります?

いや 違いますよ
そんな近未来な…。

ワープするようなエレベーター
つけないです そんな。

≪踊り場がある≫
踊り場があるんですよ
だから。

上がってきて 踊り場で
玄関ですわ。

(松本)でもさ ワンフロアしか
ないってことでしょ?

そんな大きくないですけどね
そんな広くはないですけど。

この階は
お前の部屋ってことでしょ。
あ そうそう…。

フジモンの家だけなんだ。
(原西)すごいな。

(藤本)これ見て下さい これ。

これ 特注で作った…。
(勝俣)ハワイみたいだ。

ちょっと南国風のね
パイナップルとか。

ほら 脚んとこ…。

あれなんか かわいい。
え フジモンの部屋は?

(一同)エェーッ!
言うたんです でも 嫁に。

じゃあ何か いや…。

…って言われたんですけど。
(笑い)

せんせ~い!

はい。

これはね 人の家っていうのは
真ん中に気が集まるんですね。

なので 真ん中の方に
気が集まるから

そこを使う人間に
運がやって来るし

そこから気が循環するという
話なんですよ。

これ 真ん中が抜けてるのね。
これはもう 気がたまらないので

とにかく定着しない運。
運が定着しないし

やったことが 全部 自分の
地盤にならないんですね。

そう考えると
ちょっと致命的ですね~。
そういうとこある!

いい お家なんですけどね。
そういうとこあるよ
フジモン。

うんうん…そうだね。

そうね。
(笑いと拍手)
適当ちゃうやん!

いや 電気代!
あの…LEDとかにすれば

そんなに かかんないから。
(原西)
運気 上がんねから やれや!

じゃあ ホントに
変わります?運気。

変わると思います。ただ…。

すっごい上がるかどうかは
微妙なんだけど。

(藤本)何なんすか~!

(笑い)

知りませんけどね!
見たことないですけどね 俺!

キンタローの間取りは こちら!

≪ええやん≫
(キンタロー。)これ私 ちゃんと

いいところを すごく探して。

で…ちゃんと

風水の先生にも
聞いたりとかして…。

あ 家の所々に水槽 置いてんの?
(キンタロー。)そうなんです。あの~

ただ この水槽
めちゃくちゃうるさくて

で すごくイヤっていう
話なんですけど。

さあ これ…。

えっ!?

(キンタロー。)怖い 怖い…えっ!?

「いますぐ撤去してください」。

♪~
せんせ~い!

ね~ ちょっと…。

ウソ!?
あの ほんとにね

これ危険です
すぐに撤去してください。

なるほど。
あのね 何て言うのかな
ちゃんと見てもらうんだったら

いいんだけど
ちょっと適当に聞くような

風水の取り入れ方は
やめた方がいいよ。
え~!

あとあの…この ほんとに
水槽があることによって

特に築30年の家っていうのは
ただでさえ家の運気って

1回 終わっちゃってるんですね。
その要素に 何て言うのかな…

そこに もっとこう 陰の気を
呼び込んじゃってるっていうので。
へっ!?

多分 何か変な事とか起こりやすい
家になってるんじゃないかな。

あ!そうなんです あのね…。

今 あたし。
(一同)えぇ~!

こないだは…。

ガッて…。

起きて…で こないだ。
指輪はめた おじさん?

ある日は…。

「あ~」って耳元で言ってたりとか。
(一同)え~!?

(キンタロー。)昨日…昨日は…。

(笑い)
なんで?

真剣な話!
(勝俣)顔は しないで。

真剣な話…。
話が入らないから。

<そんな…>

もう生きていけないぐらい。
なあ。

どうしたら…。
そこまで言うかって

いうぐらい言われたね。

すごい 風水師らしいけど…。

<ということで…>

(チャイム)

あっ…。
はい どうも。

(藤本)どうも~こんにちは。
こんにちは。
どうも ご無沙汰しております。

やっぱり こうね…。

あ ほんとに?
そうですね ボロカス…。

ボロカス言われたから。

いや しょうがないじゃない…。
しょうがないじゃないって…。

言われたほうの身にも
なってくださいって

いう話やけど
ちょっと怒りが ちょっとね。

ちょっと…。

いらっしゃいませ。
お邪魔しま~す。
お邪魔しま~す。

どうぞ こちらのほう。
うわぁ~!

(キンタロー。)い~や!え~!
(藤本)え~!

(キンタロー。)きれい!
(藤本)広いリビング!

(幽竹)いやいや でも…。

エーッ!
エーッ!

(幽竹)さらっと自慢した?

景色も抜群じゃないですか。
すごい。

(藤本)入ってくる時 玄関
気になったんですけど

意外とシンプルなんですね。
(幽竹)そうなんですよ。

まず大事なのって
入ってすぐ お花が見えたり

生気が見えることなんですよ。
(藤本)これ。

(キンタロー。)花 やっぱ大事ですか?
(幽竹)大事です ほんとに。

花がある・ないで やっぱそこに

気が入る・入らないが
変わってくるんです。

ちょっとこう 下のほうに
ポイントをつけると 気が

また上にあがりやすいんです。
(藤本)あがりやすいですね。

下にポイントを持ってくるって
いうのも すごく大事なんです。

例えば こうやって
タイルとかを貼ってるの

これはね 実は私…。

あっ そう。うちはね 実は…。

すっごい…。

(キンタロー。)何ですか?

(藤本)何?何?

あ 何か あれ?これ…。

(幽竹)普通のメジャーじゃないの。
(キンタロー。)なんか黄色ですね これ。

<幽竹先生が持ち出してきた
こちらの…>

この 「迎福」って
書いてあるんですね。

(藤本)あっ 福を迎える。
(幽竹)そうそう だから…。

例えば ここの もうちょっと
ずれてて「退財」っていうのに

なっちゃうと 文字通り…。
(キンタロー。)わっ 良くなさそう。

(藤本)財産が 逃げる。
(幽竹)そう 文字通り。

ちょっと…怖いんですけど。
風水にその 幅の?

とすると やっぱり…。

借りる前に。
内見する…。

「何してんですか?」って
言われませんでした?
なるよね。

<…するのが大事>

でもね やっぱり先生
子供いるとねぇ

どうしようもないんですよね
ほんとに…。
(幽竹)わかります わかります。

あ~お子様。
あの~。

ベビーカーとかね。
ベビーカーとかを…。
玄関に置いてるんですけど。

玄関に置いちゃって…。

ダメダメ。よく 自転車
置いてる人いるんだけど…。

むっちゃ置いてますわ。
やりがちですけど。

布かな?もう そういう時は
布対応だね。布 隠しちゃう。

うわ…。

布いるぞ~ これ。

あたし…。

犬の置物 なんか
すごくいい質問してくれた。

(藤本)えっ?
ほんと。

犬。
エーッ!

ほんとに犬だけなの。猫とかは
そういうのは ないんですよ。

(キンタロー。)何 それ?

(キンタロー。)猫 置いてた。
猫 置いてる~。

<そして…>

続いては この人!

あ~単身赴任やねんな。
間取りは こちら!

(勝俣)こうなるか。
もう 1人。

ドラム置いてるな。

(小籔)
僕 掃除とか全然しないので

生ゴミ出たら嫌やから
冷蔵庫 置いてないんですよ。

(会場)エーッ!?

(小籔)
常温の水と ピンチの時のための

マヨネーズとか
ツナ缶とかだけ置いてあって

それぐらい
何も置いてないです。で

ドラム…。

…言うて 楽器屋さんが
言うたから買うたんですけど。

もう 今は叩いてません。
まあまあ…。

(小籔)何も叩いてない。
叩く音は やっぱ あるわな。

楽器屋さんは
いける言うたんすけどね

やめまして。これは

天照皇大神 好きで。

これ 窓 開けたりとか
空気の入れ換えとかしてる?

ほとんど してないですね。
(一同)エーッ!?

カーテン閉めっぱなし
窓も閉めっぱなし。

(会場)エーッ!

「カーテンを閉めっぱなしに
しているのは

家の中に陽の気が
吸収されないため…」。

(笑い)
誰がやねん!

ただね ちょっと これ
ホントに あの 陰の気が

ホントに
こもり過ぎてるっていうか

まあ ある意味 まさに「陰気」
っていう そういう部屋ですね。

で あと ちょっと
気になったんですけれども…。

これ どこにあるんですか。
(小籔)どこに?

(笑い)
どこに置いてますか?って…。

どこの場所ですか?
どこの場所って
だから どこですの?

(笑い)

(幽竹)貼ってる場所ですね。

ほんなら!
(笑い)

分かるやろ どこに掛けてるか。
小籔 どこに掛けてんねや?
言うてんねん。

あの 布団の逆サイドの
壁ですわ。
知らんわ それが。

(幽竹)なるほどね 向きは
合ってるんだね。

向きは合ってる?
ただ 向きは
合ってるんだけれども

あの たぶん…。

(笑い)

(笑いとゴング)
(幽竹)残念 残念…。

天井のギリですわ!

あそこ見てください
屋根 ありまっせ!

(幽竹)そう。あっ ホントだ~。
太陽のパワーが

せっかく天照皇大神のお札を
貼ってるのに

このまんまだと ちょっと
パワーが行き渡らないというか

そこは
吸収されないですよね~。

天照が太陽の神さんやから
それでよろしいねん!

(笑い)
(幽竹)なるほどね まあ…。

なんやねん!お前 さっきから!

もう ええやろ!お前 もう。
(笑い)

(笑いと拍手)

いいですやん!
ネチネチしたっていいですやん!

だって…。

(笑いと拍手)

ネチネチして
しゃあないやん!

続いては この人!

間取りは こちら!

あっ こんな感じで?

(史郎)まあまあ 2人ですからね。
1…2…3階建て!

あっ これ 玄関?
(史郎)これは玄関。
(勝俣)あっ 赤富士!

(史郎)これは もう…。

(一同)エエーッ!
≪自分で描いてる!?≫

ほんで これは鉄板。
で ここで

自分で料理するんです。
あわわ…お好み焼き
焼けるパターンですか?

おぉ~ ホンマや!ホンマや!
すご~い!

≪いや どうでしょうね~≫
すっげ~!

何これ?
ベルトや。
(史郎)これは 今まで…。

≪へぇ~!≫
…をテーブルに?
そう。テーブルにしてます。

そこで見て
もう ちょっと喜んでます。

♪~

基本的に
問題ないんですよ 家は。

それ 改善したら もう
グッとよくなる?
ものすごく グッとよくなります。

危ない!危ない 危ない!
(史郎)逆に 俺がよかったら

よかったら もう…。

ただ ちょっと
聞いてみましょうよ。

(幽竹)これは…。

(会場)あぁ~。
そう。

あまり見た事ないですね 確かに。
で この真っ赤なキッチン
っていうのが

とにかく お金は 稼いでも
稼いでも失ってしまうし

金銭トラブルを呼ぶし。
どうですか?史郎さん それは。

とにかく こう
お金が貯まりづらいっていう。
これ 変えさせた方が…。

お金は使って
入ってくるという…やからね。
なるほどね~。

≪でも入ってこないと?≫
でも 色 変えるだけで
お金 貯まるんですから。

そうよ!
なので これは DIYでも
大丈夫だと思うんですよ。

例えば 上から貼っちゃうとか。
そういうのでも平気なので

それ やってくだされば
この家自体は すごくいいです。

どうですか?

変えましょか…
やっぱ 上がりたいんやん!
(笑い)

(藤本)気にしてる~!
(笑い)

やっぱ 気にしてたんやん!
(笑い)

気にしてたんや!

トイレに
時計が かかってるんですね。

トイレって
やっぱ 排泄する場所なので

自分の時っていうのが
常に こう

悪い意味で
流れていってしまうので

ですので トイレに
時計は置かない方がいいです。

(笑いと拍手)
めちゃめちゃ やるやん!

めちゃめちゃ努力するやん!

何やねん!
全部 ちゃんと言うこと聞く!

(笑い)

<…をした幽竹先生ですが>

<そんな 一流…>

基本的に…。

エエーッ!
水回り。
(幽竹)そう 水回りですね。

だから 気をつけないと。
気をつけよう。水回り。

エエーッ!
あっ キッチンも?

(幽竹)そう。で 私 主婦だから
当然 料理もしてるし

ちゃんと やってるけれど
基本的には出さない。

だから しまう場所を
ちゃんと作っておけば…。

いやいや そんな 毎回毎回

使っては しまっては
できませんて~!先生。
そうですよ。出しっぱなしに…。

で あと…。

(藤本)いやいや…。

(キンタロー。)付いてないですよ。

付いてないですから 大概は。
(幽竹)そうだよね でもね…。

「付いてるから」言われたら
何も言えないですよ。
(幽竹)そうよね。

ただ…。

だから こう いつも…。

その…ディスポーザーが
ない場合は もう

最悪 どうしたらいいですか?
(幽竹)最悪…。

その上で なんか もう…。

ベランダに保管とか
そういう感じだった。
(藤本)あっ ベランダに。

(幽竹)そうそう…。
外に保管。
外にね。

<続いて…>

(キンタロー。)スノードームが…。
(藤本)あっ すごい!

(幽竹)そうなんです。
(藤本)これ ちょっと置き過ぎじゃ
ないんですか?先生

シンプルなほうがいい
言うてましたやん。

(藤本)
これ 色んな国の
ありますけど 全部 行った…。

(幽竹)うんうん…全部 行った。
(藤本)エエーッ!

風水なんですよ。風水。

(幽竹)
この リンゴとリスは
来年のモチーフなんですよ。

(藤本)
リンゴとリスなんすか。来年は。
(幽竹)そう。

来年 リンゴ リスもいいので。
(キンタロー。)可愛い これ。

(幽竹)
そうやって置いてるんです。
来年のものをトイレに。

(幽竹)そう。来年のものは…。

(キンタロー。・藤本)へぇ~。
そうなんです。

<ここで…>

(幽竹)あっ ホントに?
そこまでしちゃう?
旦那に…はい。

しちゃう。
あ そう…。

いや かわいそう…。
(藤本)でも やっぱりねぇ。

基本的に…。

男性の人も 女の人も…。

エエーッ!
水回り。
(幽竹)そう 水回りですね。

だから 水回りを…。

これ すごい鉄則です。
(藤本)それ 洗面所とかも
そうですか?

洗面所とか お風呂場のお水とか
いつも張っとく人いるんだけど

これ 実は ホントに
浮気を招くっていわれてる。
(藤本)エエーッ!

そうなんです。気をつけないと。

気をつけよう。水回り。

<続いては オール…>

間取りは こちら。

さあ これは?
木が 桜があるんですよ。

志らくはん?

(志らく)
立川談志が住んでた家を

ビフォーアフターして
私が現在 住んでるんです。ええ。

これでも あれでしょ?
修業してたときに

ここに…。
そうなんですよ。だから
私が今から三十数年前に…。

住み込みで?あ 通ってた。
(志らく)通ってたんです。

そこが だから
自分の家になったから…。

(会場)ああ~。
あそこに ずっと談志師匠
座ってた感じですか?

ああ ここです。ここ。
ここは復元したんです。

全く同じ。あそこの
机のとこに談志がいて。

へぇ~。そうなんや。

で 庭に八重桜があって。
八重桜。

そうですよ あれですよ~。

その桜の木の下に…。

そうらしいですね。
(はるな)わ~ すご~い師弟関係。

これは え~っと…。
(会場)おお~。

家紋。立川の談志の家紋で

引き出すと ああやって
高座が出てきて

落語ができるような状態に
なるんです。
えっ。

エーッ!
(会場)エーッ!

紋が…後ろ こう
開くようになってて

納戸になってるから…。

よくないんじゃないかなと。
(会場)あ~。

家紋が割れるっていうのは
あんまり 実は

いい事ではないんですが
ひとつ ちょっと対処法があって

割れたときに出てくるところに

まず あの 衝立を
作っていただきたいんですね。

家紋が出てくる。
つまり そこを開けても

家紋が出てくるっていう
形にすれば

これは全然 問題ないです。
別で作るんや 衝立で。

そうですね。
さあ いきましょう。
続いては この人!

10億円。

はい…ということで
間取りは こちら!

以前はカラオケの所をね

ちょっと
見して頂いたんですけど。

今回は この上の
これですね。

ええっ!?
これの最上階…。

(笑い)

これ2階から7階が2LDK

3部屋を貸しているという事です。

2Lを3つ ぶち抜いた
大きな1Lということ…。

(一同)わあ~。
≪憧れ≫

(一同)うわ~!
(勝俣)何これ~。

(細川)あ あれ一応 ヴェルサーチ。
ローマ法王。

(笑い)
≪ローマ法王だ≫

ヴェルサーチですからね。
(細川)そう ヴェルサーチ。

(勝俣)これは 金 貯まるわ~。
昔 ヴェルサーチばっかり
凝ってたんでね。

寝室っていうのは 人って
寝てる間に運を溜めて

まあ 浄化して再生するって
言われるんですね。

ですので この寝室のバランスは
とてもいいです。

あの 真ん中に ベッドを
置かれてますよね。

しかも すごく
高級感があるものっていうので

ま 多分 運の安定が
すごくいいのかなと思います。

ただ ちょっとね 気になるのが
1つだけ。

あの 枕の向きが
西枕になってるんですよ。

西枕は風水では
老け枕って呼ばれるのね。

だからちょっと年齢よりも
落ち着いちゃったりとか

まあ ちょっと老化が加速するとか
そういう感じになっちゃうので。

なるほど なるほど。
ちょっとだけ
気をつけた方がいいかな。

だから東枕にするの
おすすめいたします。

老け枕って言葉があるんですね。
ね~。

<続いては ジェジュン…>

<内部まで 完全公開!>

続いては この人~!

あ ジェジュン。

(一同)エェーッ!
間取りは こちら!

1人で住んでんの?
320?

≪何 これ≫

これね ちょっと家の中
紹介してるVTRご覧ください。

じゃあ リビング どうぞ。

(はるな)すご~い 家ん中 見れるの?

<こちらが
ジェジュンさんの

こだわりが詰まった
リビング>

僕 あの 一応…。

(ジェジュン)ここがキャンドルなんですけど。

顔だらけ。

<イタリアのデザイナー

フォルナセッティの作品が
大好きで

お皿や花瓶を
集めているんです>

これはキッチンですね
キッチンの…。

(一同)エーッ!

これは どっちへ転ぶかやね~。

よし あ~…。

ハハハ…。

(藤本)アイアンマン。
(勝俣)アイアンマン。

<ジェジュンさんは
この部屋で

作詞作曲されているんです>

(勝俣)アイアンマンだ!

<さらに…>

<まるで お店のように
並べられた衣裳部屋>

<とても
自宅とは思えません>

<こちらの屋上
日中は こんな感じ>

<まさに 頂点を極めた
スターの自宅でした!>

え あなた…。

そうですね。
(会場)エェーッ!

どうすんの あの荷物?

(一同)エェーッ!?

(一同)エェーッ!
すごっ。

ちょっとね
いろんなものが問題があって。

まず 顔。う~ん。

この顔がね ちょっと
さらし首なんだよね。

で そうすると やっぱりこれは
生きてるっていうよりも

死んでるっていう気が
ちょっと強くなっちゃうので。

一番心配なのは病気なんですね。

病気?
うん。だから ちょっと
病を呼んでしまうので。

それを ちょっと気を付けられた
方が いいかなっていうのが。

あれは 見えない所に隠せれば
それで大丈夫ですか。
そうですね。

あるのは ほんとは
良くないんだけど

隠してる方が全然ましです。
あ それなら大丈夫です。

うん。で あと逆に
対処法として言えば…。

めちゃめちゃ置かな…。
笑てるで おい。

(幽竹)ジャングルになっちゃう。
首の数だけ緑を置く。

(笑い)
(藤本)すごい怖い 何か…。

そういうことだ。そういうことよ。
そういうこと?

一瞬。
(キンタロー。)え?そんな 一瞬?

『もののけ姫』でシシ神様がこう…。
(キンタロー。)あれ あれですか?

ふ~ってやって
わぁって枯れるシーンあるやんか。

(キンタロー。)あります あります。
印象的な。
あのぐらいの早さで…。

あの 結局…。

例えば 花飾って
すぐダメになっちゃうとか

植木飾って すぐ枯れるってのは
そこに何かがあるからなのね。

すぐ枯れていくねん ほんまに。
びっくりした。

だとしたら 置き続けるか
改善しない限り枯れ続けるから…。

(キンタロー。)吸ってくれたんだ植木が。
(幽竹)そういう事 そういう事。

<一流風水師 幽竹先生の自宅には
まだまだ…>

あの 目の前に
富士山が見えるんですよ~。
え~!

え?
めちゃくちゃよさそう。

今日 ちょっと…。
(幽竹)今日ね 残念ながら
見えないんだけど…。

どこに見えるんですか?

(藤本)最大のパワースポット
言いますもんね。

だから…住むんやったら…。
(幽竹)そうそうそう。

富士山の見える所ですか?
(幽竹)富士山 見える所すごく…。

なかなか それはね~。
それは 難しい。

難しいな~。
写真とかでも いいの。

いいんですか?富士山の。
富士山の写真を飾るとか

そういったことでも 全然。
ちょっと今 ちょうど

クリスマス前なんで
こういうシーズンを…。
(キンタロー。)季節のもの

やっぱオーナメントっていいんですか?
(幽竹)やっぱり飾った方が
いいですね。

これは 何ですか?
これはね なんかね

丸いものの中に
丸いものを入れとくと

これ 豊かさになるんですよ。
なので まあ

ちょっとした仕掛け…です。
(キンタロー。)これ仕掛けなんだ。

(藤本)先生 あと…。

はく製 ダメなんですか?
いや でも お金持ちの家って

何かね あの 鹿の…。

え…。
死体系はダメ 死んでる系はダメ。

死んでる系ダメ。

(藤本)飾らへんやろ はく製…。
一応…。

<ポイントだそうですが…>

あれ?先生…。
(幽竹)ん?

何か あそこに 何ですか あれ?
何か 怪しげなものが?

(藤本)あの球。
(幽竹)怪しいものがね。

(藤本)不自然やね 何で ねえ?
(幽竹)そうそうそう。

直に。
直に置かなさそうなのに。

(幽竹)家の玄関の対面の所の
ちょうど真ん中の所に

そういうパワーストーンを
置いとくと 家の中に気を

生気を回してくれるっていう
そういう法則があるんですよ。

あの~ すいません…。

(幽竹)アハハ…あげようか?
え?私も欲しい。私も…。

いや 欲しいよね あれ。
いや こんな簡単に出来る ね?

そうそうそう。この石は
うちに設定しちゃってるから

何か あったかな?まあ…。

ちょっと あとで探す。
何か…適当なもんいりませんよ。

<辛口 風水鑑定!>

(笑い)

<そして…>

(藤本)そんな財布あります?
<さらに!>

ラストは この人!

はい 虻ちゃん。
≪虻ちゃん!≫

旦那さんの 桝谷周一郎さんから
頂きました。VTR どうぞ。

♬~

♬~

♬~

(拍手)

(拍手)
虻ちゃん いいよ いいよ いいよ。

虻ちゃん めっちゃ感動して。
いい いい いい いい。

お前 何笑てんねん!
何笑てんねん!

感動しとんねん。

感動しとんねん。
なんで 泣いてんのに…。

なんやねん!
なんで笑てんねん!

(笑いとゴング)
まあオッサンみたいやったな。

ラストは この人!

小原!
はい。

あの まあ…。
それは知らんわ。

それは知らんわ。
いや 優しいんですよ。
優しいところも

いっぱい あるんですけど
やっぱ…。

(小原)
ホントに怖くて もう

私は もうホンマに…。

顔が。
(会場)へぇ~。

(泣く声)

旦那さんの
マック鈴木さんから頂きました。
えっ?えっ?

VTRどうぞ!
そんなん今まで1回もないけど。

え~ウソでしょ?
もう どうしよ…。

いや ないない…。

早い 早い早い…早いよ!

「まぁこへ」で泣いてるやん。

早いって まぁこ。
まぁこ?まぁこ…。

文字が見えない…。

ここは泣かないとこやから。

いやいや 初めてで こんなん。

想定では ここ泣かない所やから。

すいません すいません。

♬~

♬~

早いなぁ。
(笑いと拍手)

早いねん!ホンマ。
(笑いと拍手)

ほんでもう つられて
このへんも泣いてるしやな。

ちょっと くさすというか…。
そうやんか 最初。

ちょっと悪い話から入って
ところが…

までは我慢して欲しかったわ。
ホンマや。

「まぁこへ」って言うたら う~っ!
(笑いと拍手)

早い早い。もてへんわ。

こんだけ こっちみんな泣いてて
お前 めっちゃ笑てたやん!

なんや お前!さっきから。
ふざけやがって。

アハハハ…!

(笑い)

<そして…>

春菜 どうしたん?
(春菜)私も やっぱり

母性のやりどころがないんですよ。

ぶつけどころがないんで

私はインスタグラムで…。

(春菜)成長を。
(会場)ええ~っ!?

はい?

(会場)エーッ!
やべえよ マジか。

いやいや…だって 別に

世に出してるもんですから
皆さんが。

…さしてもらって
その子の成長を見たり。

あと まあ モデルさんのね

今宿麻美さんって
いらっしゃるんですけど

旦那さんもインスタやってて

青馬くんっていう子が
いるんですけど

今宿さんが…。

(会場)エーッ!?

もう…青馬く~ん!

(笑い)
≪身内みたいになって…≫
見てるから。

(春菜)ホントに あの。
別に…。

(笑いと拍手)
(春菜)ないけど!

ないですけど
産んだ時から…。

青馬くんが
生まれたての時ですね。

生まれたて。で その後
お食い初めとか

そういうのもね こう
あげてくれますし

これ 1歳のお誕生日ですね。

1歳の「1」を
鼻に入れちゃって

で ちょっとちょっと
みたいな。

いやいや…。

(笑い)
お前の子じゃないし。

笑えないよ。
入園式もね あの
白いタイツで

一張羅 着て ちゃんと
参加さしてもらったんですけど。

参加さしてもらったって
どういうことや?

お前 一方的に
見てるだけやんけ。
いや でも…。

青馬くんやったっけ?
(春菜)青馬くんです。

(笑い)

一方的やもん。見てるだけやもん。
私が見てることすら
知らないんで

でも もちろん 今宿さんも
私が見てること知らないです。

まあ こうしてんのと
同じようなもんやね。

壁の穴
こうしてるようなもんやん。

だから 青馬くん家をこうしてる。

(笑い)
もんだわな。

(ゴング)
青馬く~ん!

エッ?エッ!?エェーッ!?
(会場)エーッ!?

(拍手)
(春菜)エェーッ!

泣いてる。泣いてる。
(春菜)青馬くん…。

なんで泣く。
(笑いと拍手)

青馬くん…。

今宿さん どうも。
青馬くん 意味わかれへんやん。

青馬くん 意味わかれへんやん。

(春菜)青馬くん!

青馬くん…。
顔が汚いねん お前は!

顔が汚いな お前は!
成長…見てきたから。

成長 見てきたから!

泣いてるで。怖いやろ?

青馬くんが…。
見てみ これ
きったない顔や!ホンマ。

じゃあ 抱かして…。
いっ…。

もう ぜひ ぜひ。
いいんですか?

わかる?
抱っこしてもらい。

(会場)ああ~…。
嫌なんか?
嫌やな 嫌やな 嫌や…。

嫌やて。アハハ…。
(笑いと拍手)

(笑いと拍手)

ヤバイ ヤバイ。
いやいや 青馬くん 青馬くん

いいお姉ちゃんやから
いいお姉ちゃんやから

抱っこしてもらう?
抱っこしてもらおう?

のっかってみよう…。
(青馬くん)ヤダ…!

(笑いと拍手)

(笑い)

こんなに好きなのに~。

あらっ!

今 照れてんねん。照れてんねん。
どうぞ。どうぞ?

ホンマは好きなんやで?
(今宿さん)大好きだもんね?

(笑い)
それぐらいするやろ 誰でも。

(今宿さん)塗り絵と。

ありがとうね。
ありがとうございます。

抱っこしてもらおう。
ありがと…。

や~だ…。
(笑い)

(笑いと拍手)

<そして…>

<まずは?>

品川の財布は こちら!
≪逆転 逆転≫

(アンミカ)キレイな色~。

先生。
はい。え~っとね ホントに

やっぱ風水的に言うと
やっぱ青いお財布 特に…。

ただ 青いお財布だから
悪いと言うよりも…。

フフフ…ちょっと心配に
なっちゃう感じなんですね。
(いとう)悲しい顔してる。

というのは まずね 動くものが
いっぱい入っていて

まず スポーツジム
それから シネマカード。

これも映像も動きますからね。
それから…。

いや GPSやろ。
GPSって 何これ。

財布をすぐ なくすんで
だから なくなった時に

iPhoneで見れるように
GPS入れてんすけど…。

うん 何かね
私 思うんですけれども…。

あの~ ちょっといいですか?

僕が みてほしいのは
風水なんで…。

(笑いとゴング)

<続いては…>

続いては この人~!

赤…やめて 赤の次
赤やめて~!

赤か…。
財布は こちら!

赤!
≪赤い!≫

赤いし すごいな これ。
何なん これ。

(笑いと拍手)
自分で買っちゃってるし。

言い方よ 言い方!

まず 何だろ…。

(いとう)これね
ロケでもらうんですよね。

ロケでもらっても
ここに入れる必要ないのね。

住職さんが「財布に入れといて」
って言うから

「はいよ」っつって全部
同じポッケに入れてんすよね。

ほんとに
色々と良くないので

ただ1つだけ…。

(幽竹)だから ちっちゃいお金は
大丈夫かも。

(幽竹)ウフフフフ…。
≪小銭だけ…≫

小銭が欲しい人は いいんちゃう?
小銭は よく入るわ。

変える時期は…。

ええ~っ!?
(幽竹)買うのはいつでも
いいんです。

続いては この人!

セリーヌ。
財布は こちら。

なるほどね。
さあ これは?貫地谷さん。

(貫地谷)
写真だと分かんないんですけど

右のベージュに黄色のお財布が
すごく気に入ってたんですけど

コーヒーを
カバンの中で こぼして

半分 コーヒージミに
なっちゃったんですよ。

中が明るい黄色だったから
もうなんかシミになって

ちょっと みっともない感じに
なってしまって。

(貫地谷)やっぱり~?

シミぐらい いいんだ?
黄色って実は

真っ黄色って
そんなに良くないんだけど

黄色とベージュの
組み合わせっていうのは

増やして貯めるっていう そういう
組み合わせだったんですね。

(笑い)

<続いては…>

続いては この人!

財布は こちら!

ただ色がね
パープルで赤に近いんで

ちょっと怖いんですけど。

(アンミカ)パッと取り出しやすい。
指 乾いてくるしね。

指 乾くって…。
アハハハハ!

段々
すぐ取り出しにくくなるから。

あとね…。

ええっ!?
(会場)ええ~っ!

あ ホンマや 書いてるわ
ホワイトゴールドの箱…。

私 ホワイトゴールドの箱に
収納して

北の日陰に置いてるのは
風水で見て

ずっとやってるんですよ
毎晩。
あ~ そうなんや。

パープルのカラーを
心配なさってたんですが…。

ただし これもやっぱり
注意があって

アンミカさんの
やっぱり そういう

お仕事をしてるスタンスですとか
ステータスとかには

すごく合ってるんですね。

<ただし アンミカさんほど
稼いでいない人にとっては

紫色は強すぎるらしく
運気が下がってしまうので 注意>

あと すごく
習慣がよろしいっていうのが

すごく金運にいいことを
すごくなさっているので

なのでアンミカさんがこの財布を
お使いになってる限り

お金をどんどん増やしてくれる
お財布になると思います。
やった~!

毎年 変えてます。
月の満ち欠けで…。

…っていうのをやるんですよ。

(笑いとゴング)

ざまあみろ~!

<ラストは…>

義剛さんの財布が こちら!

(田中)
丈夫で良くて
なんか使いやすいんですよね~。

え~っと まず 拝見してて…。

…って すごく
思うんですけれども。

男性にとって この ちょっと
グレー

シルバーかかった
グレーのお財布っていうのは

ホントに…。

(幽竹)財をどんどん…
増やしてくれるっていう

とてもいいカラーなんですね。

使い方が何より
素晴らしいんですね。

まず…。

…っていう
お話を伺ったんですが

千円札も小銭扱いで小銭入れの
所に入れてらっしゃるという

そういう なんて言うのかな
お金って…。

だから このお財布は…。

差別化してんねや。
ふ~ん 分かりました。

これね やっぱり お金がね
入ってくるものなんですけど。

(キンタロー。)カワイイ。
(藤本)デザイン的にどうですか?
デザインは。

(幽竹)あのね デザインは…。

(幽竹)カラーなんです。
(キンタロー。)なるほど。

だから今のお金を守るっていう
ことであればいいんだけど

あの~ もし もうちょっと
欲しいんだったら

例えば もう少し違う色のほうが
いいかも。ブラウン系とか

ちょっとベージュ寄りとか。
(藤本)へぇ~。

男性の方だとね ブロンズ系とか。

(藤本・キンタロー。)へぇ~。

(幽竹)そうそう…。
(藤本)分かりました。
違うとこに入れよう。

これです。
(幽竹)あ~ なるほど なるほど。
はいはい…。

これは おっきいね。

このお金の入れ方ちょっと…。
(藤本)見てこれ。これはあかんと
素人の俺でも分かるわ。

(幽竹)
これは 何て言うんだろう。あのね
こういう人っていうのは…。

定着させることが出来ない。
だからもう気がついたら

いっつも お金がなくて
常に働き続ける…。

(笑い)

人としてですよね。
人としてやな。

ごめんなさい。これは直します。
人としてのレベルになってくる。

はい。じゃあ 私の財布ね。

これね あのね このね。
(藤本)
何ですか?ちょっと待って。

何ですか?こんな財布あります?

(キンタロー。)先生 財布 それ?

(藤本)めっちゃ重たい…。
これは実は

これ 財運ボックスって
呼んでるんですけど

で こういう所に入れて

これ 中 シルクなんだけど
これがちょっと私が今

使ってる財布なんですけれども。
(キンタロー。)女性らしい。

(幽竹)特に来年の財布って

片方が閉じてて こっちの
L字型っていうのが

実はいいんですよ。
(藤本・キンタロー。)へぇ~。

12って因数って言って。

<10以外の偶数を
入れておくのが いいとの事>

先生 あとね よくね
お札 入れる時

お札の向き?それをよく
聞くんですが ああいうの…。

(幽竹)私は…。

(キンタロー。)ホントだ。
(幽竹)なんだけれども

こっちは表に入れてるんです。
(キンタロー。)それ何でですか?

どうしてかって言うと
これは稼動する?つまり…。

…として設定してるんですね。

だから全部下っていうと
何て言うのかな

上手く使えないお財布に
なっちゃうのね。
(藤本)あ~。

<最後に…>

変える時期は…。

…から使い始める。
(キンタロー。)ええ~っ!?

(幽竹)買うのは
いつでもいいんですよ。

晴れの日に使った方が良さそうな。
(幽竹)あ~ ダメダメ
それはお金入ってこない。

(キンタロー。)ええ~っ!

だから 水がある時。
(キンタロー。)雨の日と夜?

そうそう で…。

雨の日って
物理的に水があるでしょ?

あと雪でもいいんだけど。うん。

じゃあ今日は色々…。
<幽竹先生
どうもありがとうござました>

さあ 最後は Toshlに
楽器を演奏をして頂きますが。

曲は何でございましょ?
曲は今日は…。

(会場)え~っ?

何か思い出があるんですか?それ。

小学校4年生の時で その頃から
僕 ギターとか始めたんですけど。

それで みんなで
演技をしましょうと。

『およげ!たいやきくん』の。

だったんですね。ものすごい…。

でも やりながら結構…。

桃色サンゴをやりながら?
桃色サンゴやりながら。

悔しくて。
ものすごい楽しくやらなあかん
役やのに。

なるほど なるほど。
そしたら先生がオバタ先生って
いう先生だったんですけど…。

(笑い)

♪~      (歓声と拍手)

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

ハハハハハ!

(拍手とゴング)

(拍手)
いや~ もう さすがやね。

ええ~っ!?

♬~

(2人)どんだけ~!

<チョコプラ 松尾と
IKKOが共同生活>

<次回も お楽しみに~!>


関連記事