水曜日のダウンタウン 生放送で未成年の… モンスターハウスの…クロちゃん大ピンチ… 田中みな実、永島聖羅、浦田直也…


出典:『水曜日のダウンタウン 生放送で未成年の… モンスターハウスの…クロちゃん大ピンチ…』の番組情報(EPGから引用)


水曜日のダウンタウン[字]


もしも、生放送で未成年のカバンからタバコが出てきたら…どうする?▼モンスターハウスの初回OAを住人全員で見て…クロちゃん大ピンチ▼エレベーター早着替えチャレンジ


詳細情報

番組内容

■カバンの中身チェックで出て来たヤバイ物の

さばき方で芸人の力量、丸わかり説

もしも、生放送で未成年のカバンからタバコが出てきたら…どうする?

■エレベーター早着替えチャレンジ

エレベーターが1階につくまでに、アーティスト衣装に早着替えして歌を歌え!

■モンスターハウス#4

ついに、住人全員で初回のOAを見ることに!二股をはじめ、その行動がすべて明らかになった時…クロちゃんの運命は?

出演者

【MC】ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)

【プレゼンター】バイきんぐ(小峠英二・西村瑞樹)、博多大吉(博多華丸・大吉)、たむらけんじ

【パネラー】田中みな実、永島聖羅、浦田直也(AAA)、小木博明(おぎやはぎ)

【出演】

クロちゃん(安田大サーカス)、大悟(千鳥)、春日俊彰(オードリー)、チョコレートプラネット(長田庄平・松尾駿)、よしこ(ガンバレルーヤ)、尾形貴弘(パンサー)、狩野英孝

出演者2

橋本直(銀シャリ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、SUPER☆GIRLS(阿部夢梨・石橋蛍・渡邉ひかる)、伊東楓(TBSアナウンサー) 他

公式ページ

◇番組HP

http://www.tbs.co.jp/suiyobinodowntown/

公式ページ2

◇twitter

@wed_downtown

https://twitter.com/wed_downtown



『水曜日のダウンタウン 生放送で未成年の… モンスターハウスの…クロちゃん大ピンチ…』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

水曜日のダウンタウン 生放送で未成年の… モンスターハウスの…クロちゃん大ピンチ…
  1. クロ
  2. ホント
  3. 莉音
  4. 何か
  5. ヤバ
  6. 小木
  7. 怖い
  8. 待って
  9. 大悟
  10. 蘭ちゃん


『水曜日のダウンタウン 生放送で未成年の… モンスターハウスの…クロちゃん大ピンチ…』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

さあ水曜日のダウンタウン 皆さん
よろしくお願いいたします

お願いします

いきましょう まず最初のプレゼンター
こちらの方です どうぞ

バイきんぐでございます

えっ?
いえ… 大丈夫です 大丈夫です

八角理事長じゃないですね
八角さんじゃないですね

八角さん 堂々と出てこないです
こんなに

堂々と出るでしょう

よろしくお願いいたします
ありがとうございます

えっとですね これ以前ですね

こちらで放送した

っていうのが
あったと思うんですけども

今回はですね 第2弾としてですね

こういう説を持ってきました
それがこちらになります

怖い 怖い
怖~い

まあね バラエティ番組では
よくありますけども

女性芸能人の
カバンの中身チェックで

もしも放送できないような物
出てきた時に

これ一体 どう対応するかと

しかもだから収録であれば
ヤバい物 出てきたら

ちょっとこれ カットしてくれと

今回あの 生放送っていうことで
やりますから

はいはい はい

このギリギリの中で

プロフェッショナルを問われるよね

ちなみに皆さんは カバンの中に
ヤバい物入ってませんか?

ちょっと思ったんで
急にしゃべるなよ

(西村)入ってませんか?
いや浜田さんのカバン見るのとか

正直怖いですよ
何でやねん

入ってない

<このあと未成年のカバンの中から
タバコが出てきたら>

<芸人は どう立ち回るのか>

すごい これはすごいです

<さらに>

<そして>

一番好き

<今回はネットの生放送番組で行う
中継企画と称して>

<芸人達を呼び出し>

<まず>

どんだけ~

<ニセの中継先には バイきんぐの
2人がスタンバイ>

<ということで 早速>

<仕掛人である
女子高生モデルの楽屋へ突入>

すいません

ホントだ

いや ちょっと ごめんなさい でも

ちょっと女子高生… ダメです

<まさか カバンの中から>

<松尾だが 果たして>

(西村)いっちゃえ いっちゃえ
いっちゃえ いけ!

出てきましたよ

おっと 待ってください!

さあ… なるほどね~
どうしました?

(西村)いっぱいあるね
(松尾)はい

隠したな

<タバコを見つけた瞬間>

<カバンで隠した松尾>

<さらに>

あるかも… ちょっと待って
くださいね 今見てみますんで

えーと カバンの下には

<手品のようなやり口で>

<タバコをテーブルから消す>

<見事なテクニックを披露>

47円です

<ということで番組は>

(マネージャー)未成年がね
持ってちゃダメでしょ

<シンキングタイムは1分>

<果たして松尾は>

は~い ちょっと

フェイクシガーね

そうなんです

<ということで ここで>

うわ~

<続いてのターゲットは>

どうも 小雪です

<ということで
例のごとく楽屋に突入し>

(よしこ)こんにちは

<早速>

ダア~ッ!

すご~い 結構…

結構 小銭がいっぱい
ありましたけども

で… すごい
コーラとかも入ってますよ

<なぜか一切タバコを隠そうとせず>

<中継を続ける よしこ>

<そして ここで>

<何やら 訳の分からないことを
言い出し>

<最終的には>

<ということで ここで>

そういうのもあるから 別に うん

まあ いいかとは思ったんです

<そして 日を改め
銀シャリ・橋本も挑戦>

どうも~ どうもどうも

突然すいません お邪魔します
失礼します

こちら ドーン

(西村)いっぱい入ってるね

いっぱい入ってます

<松尾同様 タバコを
素早くカバンで隠した橋本>

<そして CM中には>

<見事 タバコをお菓子ケースに
仕立て上げ ごまかした>

<と三者三様の さばき方だったが>

<最後に番外編>

<さらにハードな状況を
ぶつけてみることに>

<そのターゲットとなるのは>

おはようございます

<今回 尾形には生中継で>

<アイドルに寝起きドッキリを
行ってもらうのだが>

<そのアイドルの>

<そこには>

<タバコの吸い殻や>

<度数ストロングめの
缶チューハイなど>

<あってはならない品が
多数>

<そして今回は アイドルグループ>

<部屋で寝ているターゲット役>

<果たして尾形は そんな>

おお いいよ いいよ
慎重にね

慎重にいきな

シィー シィー シィー シィー…

ああ

下手か

シィー シィー シィー シィー…

ああ

<具合を見せたものの>

<その後 一応>

<を行い>

ちょっと 夢梨ちゃんを
起こしたいと思います

<真後ろで ターゲットが
寝ているにもかかわらず>

<で話す 尾形>

そうですよね

<そして迎えたCM明け>

ああ~ なるほどね

<で話し続ける尾形が>

<続いて見つけたのは>

尾形さん
あれは何ですか?

雑誌ですか?
何の雑誌ですか? あれ

はい…

<さらに>

<を 食らったところで>

<ようやく アイドルを起こすことに>

夢梨ちゃん

ほらほらほら

いやいやいや ちょっと今の

<とここで ようやく>

<だが>

<何と まだ自分がドッキリを
仕掛けられたことに>

<気づいていない尾形>

終わるよ だって人生
でも もうしょうがないから

してねえよ

寝起き…

そういうことだよ

<ということで>

尾形は すごいですね これは
あんな説明してても分かってない

分かってないんすよ
全く ピンときてなくて

自分が その立場になったら
守るべきなのか

視聴者側の立場に立って
ツッコむべきなのかって

一瞬では考えられないと思う
ああ…

どうですか? みな実ちゃんとかは
橋本さんの対応 さすがだなって

みな実ちゃんなんか ヤバいの
入れてないんですか? カバンに

私 全然 入ってないです

果物 持ち運んでるんですか?
そう 何か ブドウとか

リンゴとかを こう…

はい ありますか? 最後

未成年の… だから 喫煙 飲酒ね

絶対ダメ!
ということでございました

あとで

続いてのプレゼンター
こちらの方です どうぞ

博多大吉さんでございます

突然ですが もちろん日常生活で
エレベーター よく使ってますよね

もちろん
ただ そのエレベーターに対してですね

最近 浜田さんが非常に 番組で

違う 違う 違う
いや 遅い局があるんですよ 一つ

どこが遅いと?

ええ ええ
何か「遅いな」って文句を…

遅いんですよ 色んな部署が
入ってるでしょ? あそこ

本来は やっぱり スタジオって
下にやらないとダメなんです

タレントクロークが上にあるから
この間の…

訳の分からん部署のおっさんらが
ガンガン乗ってくるわけですよ

そのおっさんらと一緒に
クロークまで上がらなあかん

1個ずつ…
浜田さん 浜田さん

エレベーターが
こんなに来ないとか遅いとか

あまりネガティブなことばかり
言われてらっしゃるようなので

今回は ちょっとエレベーターで
楽しめるような

そういう説というか
新しい企画を持ってまいりました

こちらです

(永島)えっ どういうことですか?
こういうゲーム大会です

<に挑戦>

よっ
よっ

<今回の舞台は
こちらの17階建てのビル>

<チャレンジャーは
選曲リストから曲を選び>

<前奏時間の長さに合わせた
階数から>

<早着替えに挑戦>

<エレベーターの扉が閉まると同時に
曲がスタートし>

<1階に到着するまでに
着替え終えれば>

<チャレンジ成功となる>

<何も知らされずにやってきた
最初のチャレンジャーは>

おはようございます

(大悟)ふらっと来た

いや 何すか?
春日君

ああ やりますか?

リスト?

じゃあ これ

これだったら まあ…

ああ…

<ということで ここで>

<自信をのぞかせる春日だが>

<氣志團への早着替え
成功なるか?>

氣志團の「One Night Carnival」

13階からの挑戦です

ドアが閉まります

(大悟)さあ 始まりますよ
扉が閉まったら 前奏が…

♬~

はやい もう6階 5階

さあ もうそろそろ…

♬~

これは…

<上着のボタンと靴が間に合わず>

<惜しくも成功は ならず>

<続いてのチャレンジャーは>

おはようございまーす
あ~ら~

社長

北島三郎さん
サブちゃん

(大悟)
「与作」で いきましょう

さあ
伊東ちゃん どうですか?

あら 7階だ

<川原社長が
選んでしまったのは>

<難易度高めの着物衣装>

7階からの挑戦です

お願いします

♬~

2階 ありゃりゃりゃ…

どうなんでしょう?

♬~

♬~アヴェ・マリア

<続いてのチャレンジャーは>

(大悟)ワオ! 斎藤さん

あっ こんちはー

えっ?

あらら~

<難易度低めのB'zを
7階からチャレンジ>

<これは 斎藤
ラッキーなチョイスか?>

7階からの挑戦です
お願いします

♬~

(大悟)もう あっという間ですよ
7階なんて

もう 3…

♬~

来ます!
扉が開いてしまいます

歌っていただきましょう

<続いてのチャレンジャーは>

<モノマネ芸人の この男だが…>

あら…
うおっ

…になってきますね
分かりました

<選んでしまったのは
今回 最高難易度の聖飢魔Ⅱ>

<スタッフシミュレーションでは およそ
100階分の時間がかかったが>

<果たして 7階から
クリアなるか?>

(大悟)誰よりもやってるから
舞台裏とかでね

♬~

さあ どうなんでしょう?

♬~

<続いては>

<そして 選んだのは
Tシャツにデニムのみ>

<今回 最も 難易度の低い
尾崎豊>

<完全制覇に期待が高まる>

3階からの挑戦です
お願いします

♬~

はい 歌ってください
無理… 無理

歌うんすね?

<続いては この男>

ほう 英孝ちゃんだ
あっ どうも

(伊東)よろしくお願いします
(大悟)これは期待できますよ

<選んだのは光GENJIの
「パラダイス銀河」>

<何と 2階からのチャレンジ>

♬~

<チャレンジは もちろん失敗だが>

<企画に対しては
まさかの正解を出した狩野>

(大悟)そうですよ

やめちゃダメよ

ああ…

(大悟)これが成功だった

<そして 続いては>

(大悟)長田さんだ

<4階から挑戦するのは>

<T.M.Revolutionの あの衣装>

♬~

(大悟)もう来てしまいました
さあ 歌っていただきましょう

<そして 最後にやってきたのは
相方>

これはまた…

<難易度は
やや高めだが>

<最上階
17階からのチャレンジ>

<果たして…>

17階からの挑戦です
お願いします

(大悟)チャンスだと
思うんですけどもね 17階

♬~

(伊東)でも やっぱり
余裕がありますね

(大悟)そうですね
まだ10… 何階ですから

♬~

(大悟)完璧なの
見てみたいですね ぜひ

♬~

<果たして エレベーター早着替え>

♬~

さあ もう来ますよ
はい

♬~

<ということで>

そうか… うまいこといかんなあ
ということで

1組ぐらい成功するかなあと
思ったんですけども

割りに難しいというか
そうですね

どうでした?
いやあ…

これ 難しいですよね ちょっと
どうでしょう?

あの… 言っていいんですね?
どうぞ

きたんのないご意見を

さあ 続いてのプレゼンター
こちらの方です どうぞ

はい たむらけんじでございまーす

よろしくお願いいたしますー

やだ~
(小木)嫌な予感します

たむけん出てきたら
もう そういうことやもん

もう そうなってきましたか?
もう しんどいねん

浜田さん 残っといてください
ホンマ しんどいねん これ

もう

我慢してでもな

ということで 私が来たのは
説ではございません こちらのコーナー

モンスターハウス

えーっ これ すごい好きです
あっ 好きですか?

メチャメチャ好きです
もう ホントに楽しみで

賛否が すごいんですけど

「賛」の方です
さあ こちら 男女6人が

シェアハウスで 住みまして
恋愛をしていくという企画です

簡単に前回の流れ 第3回ですね

クロちゃんと莉音ちゃんは
第2回目のデート

莉音ちゃんがね お弁当を作ってね

いい感じにはなってるんですよ

で 大雅は ちょっと蘭ちゃんを
ふった感じになったんですよ

これ 蘭ちゃんが
ちょっとクロちゃんのことを

ちょっと ええ感じに
なってしまったんですよ

たぶん蘭ちゃんはヤケになったと
(小木)ヤケですよね これは

大雅君に ちょっと
ふられた感じになったので

でね これ 蘭ちゃんと
クロちゃんも キスしたんですよ

こないだね
そのシーン ちょっと見てください

見たくなーい

どんな顔して見んねん

忘れないでね

こんなことになっちゃった
ふられて ヤケになって

お酒も入ってたんすね
お酒もあったしね

あの酒

すごい酒
アルコール 100度 超えることないです

(田中)でも何か
クロちゃんが どっちもに

もう 絶対守るから みたいなこと
言ってたじゃないですか

何か

どうなんだろう? と思って

あれ 何なのよね? 守る…

で 今回 モンスターハウス これ

えっ!? マジで?

バレる バレる
そうなんですよ すべてが…

まあ でも でも… そうよね
隠してたら あかんよね

クロちゃんが
ここをどう乗り切るのか?

という回でございます
キツい キツい キツい

では ご覧ください どうぞ

(大関)うまいね
(クロちゃん)おいしい

季節的にも ちょうどいいね

(大関)あの 水曜日のモンスターハウス
(クロちゃん)うん

あんま 言いたくないけど
モテちゃってんでしょ?

蘭ちゃんと

チューした

えっ… チュー?
うん

キスしちゃったから… やっぱり
キスすると気持ちは入るよね

蘭ちゃんと つきあうの? じゃあ
そこなんだよね~

キスして
メチャクチャ舞い上がったんだけど

う~ん… けど莉音ちゃんのことも
好きなんだよな

え~っ…
莉音 カワイイの マジで

出た…
でも 俺

バカな子 好きじゃん
まあ 確かにね

今回はさ ホントに

俺 彼女 つくりたいからさ~
うん

それは
ずっと昔から言ってるもんね

俺 ぶっちゃけさ このモンスターハウスで
彼女つくったら

もう そのまま
結婚するつもりだからさ

そんな強い意志 持ってたん?

そんな決意 持ってたんや

(田中)
クロちゃん 若い子 好きなのかな

(永島)若いアイドルとか 結構好き
ロリコン系っていいますよね

(小木)
そうですね 若い子が好きなのか

じゃ もう ここだけでええわ

(建太)今日 オンエアだよ

(蘭)お酒 飲みながら 見ようよ
(建太)クロちゃん どうなのかな?

(歩実)もう帰るんじゃない?
(蘭)お待たせ~

(小木)ああ これ見んの やだなあ
嫌やなあ

(田中)え~っ みんなで見るの?

いや これは キツいぞ

帰ってきたん?

何か緊張して…
確かに

わっ
ただいま~

(一同)お帰り~
おお…

アホやな こいつ
そろそろ始まるよ

あっ そうかそうか
今日 1話だからさ

わっ 楽しみ わっ すごいね
こうやって みんなで見るんだ

そうだよ
クロちゃんに飲み物 開けてもらおう

何とも思ってないって
(小木)何とも思ってないんだね

いけるかな? 俺

じゃ お疲れさまね
焦りの表情もない

いきますよ きちんと音 聞いてね

いくよ

(コルクを抜く)

フーッ! いただきましたー!
(一同)イエーイ

嘘やん…

これがあったら よけいに
あとからの顔が おもろい

バレてからの
(クロちゃん)第1話 見ますよ

「第1話 見ますよ」って言うてる

(建太)おっ 始まったー
(莉音)ヤバい ヤバい

今田さんも出てんだね

そうか スペシャルの時かな
そうです スペシャルの時でしたね

恋愛リアリティーショーの…
きたきたきた!

きたきたきた!
「きたきたきた!」やあらへん

あっ これは?

蘭ちゃんだー

いや スタイルいいよね やっぱね
「スタイルいいよね」じゃないよ

蘭ちゃん 独占
独占

(歩実)懐かしい

おーっ…
えっ 怖い 怖い

わっ すごい!

懐かしい! 行った 行った ねえ?

初めての みんなで外出たやつ
こいつ ホンマ…

ホントに 一番好きだよ

わっ 嬉しそう
嬉しそう 莉音ちゃん

(クロちゃん)嘘つきとか
色々言われてるけど

もう決めたの
莉音だけには嘘つかないって…

すごい嬉しい

(クロちゃん)俺 ホントに
莉音いいなと思ってるから

(莉音)わあ~ 嬉しい
(クロちゃん)今度 デート 行こうよ

(小木)こっちもヤバいよね
知ってるわけだもんね 蘭ちゃんは

(クロちゃん)どう? これ
(蘭)すごい

俺 今回 ホントにやっぱ自分の
気持ちに素直になろうと思って…

(クロちゃん)俺は 蘭ちゃんが
一番好き

もう ここでバレたやろ?
うわあ~ 最悪

バレた! はい 二股バレた
ここで バレた

二股 バレた

ずっと この時間
続けばいいな

ほら こんな顔になってる
ほら…

さすがに なった
ヤバい ヤバい ヤバい

何かショック
いや 違うの 違うの 違うの

(莉音)見損なったわ~
いや

違う違う 違うから あのホントに…
(建太)俺も 冷静に考えたら…

何か ビックリしちゃった
今 初めて知ったから

何だろう… 何か…

莉音には嘘つかないって
言ってたの あの時にね

なのに 何かビックリしちゃった
何かショックっていうか 悲しい

人間不信になりそう ホントに怖い
ならない 何かあったら助けるから

(莉音)いや そのセリフも嘘に感じる
それ 私にも言ってたよね

えっ ホントに何か
泣きそうになってくる

すごい… すごいさ… あの
ごめんなさいね あの…

結構前の話だから あれなんだけど
えっと…

すげえ酔ってたの 酔ってたの

ホントに酔ってたからさ…
ああ もう 無理や

(クロちゃん)あの…
無理無理無理

何ていうの? そういう雰囲気に
ちょっと なっちゃったから

男も しゃべられへんように…
いや みんなビックリしてるやん

莉音ちゃんとキスしたの?

ううん してない
(蘭)してないの?

してない
でも 「した」とは言ってた

えっ!?
(大雅)キスしたって

って聞いた 自分はね
俺が?

うん
そうよ はいはいはい

ああ してない ホントにしてない
大雅 待って 待って

マジでしてない…

待って 待って 怖いんだけど
芸人…

してない してない
何でそんな嘘つくのか

理解できないんだけど
いや してない してない

大雅が嘘ついてるの?
嘘つく必要がない

今 この話において
あっ まあね だから

勘違いじゃないのかなと思って
えっ…?

俺 言ったっけ そんなこと
だって…

キスしてないから キスしたなんて
言うはずないしな

いや 言うた
ちょっと待って 待って

これ ちょっと違うよ 何だろ これ

二人とも本音なわけ?

こいつ ひどい
(小木)ヤバいわ

二人とも いいなあと思ってるよ
もちろん

どっちの方が好き?

わっ 蘭ちゃん 大人やな
(小木)蘭ちゃん すごいな

どっちの方が?
(蘭)うん

蘭ちゃん でも 冷静やもんね
冷静ですね

こんな黙るとこ?
えっ マジ何か…

ビックリなんだけど
(クロちゃん)違う だって…

黙るとこじゃない
ねっ

てか ホントに 何かもう いいや

いや 「もういいや」じゃない
えっと… ホントに…

(莉音)もう マジでいいや 私…

無理だわ
だって こういうのってさ…

分かんないじゃん
途中経過じゃん まだ

まだ 途中経過じゃん
いやいやいや

好きだよ
どっちが?

(小木)うん どっちがよ?

どっちも
はっ!?

(クロちゃん)
ホントに 本気で好きだよ

マジ キモいんだけど

いや こんなはずじゃないから

自分勝手すぎない?
待って こんなはずじゃないから

これ 何か違うから
何か 積み上げてきたものが…

骨折したら もうそこの骨折箇所…

骨折じゃないから! これ

ヒビ?

もういいや 私 もう行く
どこに? どこに行くの?

莉音

お前 よう帰ってこれたな 今日

怖い 怖い 怖い
(小木)何だろう これ…

(ノック)

(歩実)大丈夫?

何が一番ショックかっていうのは
うん…

何か どっちが好きなの?みたいな
うん

あの時に何か…

答えられないの?って… こんだけ
私のことを「好き 好き」言ってて

(クロちゃん)
ホント選べないの 今

今 選べないの マジで選べない

いや ホントにどっちも だって
いいとこあるから好きなの

知れば知るほど
好きになってきてるよ

(小木)そんなやつ やだ どっちも
選べないって言ってるやつ やだわ

もう 「人として」や もう

自分の気持ち 嘘つきたくないから

今までの恋愛って 俺
そういうふうにやってきたから

メッチャデカい ため息つかれてる
自分が欲しいなと思ったら

手に入れたいから
もっとキレたいやろな

まあ 年上やしな
10個ぐらい上やし

メチャ ショック受けてたからね

あんな顔 見たことないけど

大雅は ちょっと莉音ちゃんのこと
気になってるのよね

(建太)信頼してたっぽいし
確かに 確かに そやな

(クロちゃん)えっ 分かんない
俺 そんな悪いことやった?

分かんないんだよ
ホントに どっちも好きだからさ

いや こいつ ホンマ…

ということで…
バレた ということですね

バレたということで
まず前半戦 終わりました

そりゃそうなるやん
分かってたはずやもん

何で こうなるの分かってて
あいつ

「ただいま~」言うて
どういう思考なんだろうね?

どういうことなんすか?

思ってたのかな?

なるほど
その部分は隠されてると

分からんけどね
でも そうかも分からへんわ

そうじゃなかったら おかしい
(小木)おかしいですね 確かに

ど… どうしたん?
どうしたん?

ずっとヘコんでるけど
えっ 何かもう…

ここまでいくと 嘘つきも…
ちょっともう かばいきれない

っていうか ホントに人として
クロちゃん 今後…

アハハハハ!
カットして 絶対 今のカットして

(建太)おっ…
(歩実)テッテレ~!

(莉音)あ~っ おいしそう!
(建太)パエリヤ?

(蘭)飲み物 飲んでていいけど
ご飯 まだね

(大雅)今日クロちゃんは
どうしたの?

まだ仕事じゃない?
仕事?

そうだね 最近
最近 あんま帰ってきてないね

≪まあ いっか
いいよ 先に… もし ねっ

(田中)クロちゃんって聞いただけで
莉音ちゃん 嫌な顔してた

嫌な顔してたね

(歩実)莉音ちゃんは
「SPA!」とかも出てたよね

ああ~ 載せてもらった
嬉しかった

見たよ コンビニで
嬉しい

ヤダ~ 何か恥ずかしい

まあ 俺買ったんだけどね
ありがとう

メチャ ビックリ ありがとう

ああ~!
うわっ 帰ってきた

帰ってこんでええのに
帰ってきた

大雅って大学行ってんの?
行ってるよ 行ってるって

行ってる感ないよね
そうだね

みんなに努力は
見せないタイプなんだよ

(莉音)あっ それいいね
そうだよ

お帰り
あれ ご飯食べてんの?

食べる?
うん

俺も食べたい おなかすいた
おみやげ これ

(蘭・建太)何?
ちょっと北海道 行ってたから

久々だね 何か
(クロちゃん)何かね うん

そうだね 確かにね うん

何かね 戻ってきてないから

俺も ちょっと食べようかな

顔見ないもんね
空気 ギューッなったやん

全然 見いひんもん

うわ~
怖い 怖い 怖い 怖い

(クロちゃん)いっつも やって
もらってるから分かんないね

(歩実)おいしかった これ
(莉音)おいしかった?

箸って どこだっけ?

あっ でも ここあるよ

蘭ちゃんって
ホンマ大人やな

(クロちゃん)ありがとね
いただきます

あんま来ないから
場所 分かんないんだね

いや ちょっと
タイミングが悪かったからね

だから… うん

ちょっと泊まりとかあって
あんまり来れなかったからさ

よう帰ってきたな
せやな

だから俺 分かんないんだ

あと何か ねえ
やってくれてたもんね

一緒にご飯とか食べてるとさ

怖い 怖い
誰も相づち打てへんやん

莉音ちゃん まだ怒ってる?

何?

まだ怒ってんのかな~ と思って

逆に 怒ってないと思う?

けど何か ずっと怒ってたら何か
あの… 何だろ

仲直りしたほうがいいなと思って

あっ 誰か来た

ねえ あと何か ちょっと何かほら

何か 空気感も変じゃん みんなの

私のせい? それ

いや…

それを
クロちゃんが言うっていうのは

どの口が言ってんのって感じ

(クロちゃん)おっ 俺?

俺だけのせいなのかな

一緒に見なければ
よかったなと思ったね

そういう問題じゃないよ
もう メチャクチャだよ

忙しかった… わあっ!

何?
何?

(クロちゃん)わっ 何!?

えっ?
誰?

(クロちゃん)えっ!?

(歩実)何これ
(莉音)怖いんだけど

≪誰?

急に? 何?

何 何 何 何 何なのもう ヤダ

(蘭)早く開けて

えっ?

読みますね

「これから この家を出て行く人を」

「1人決めていただきます」

「クジを引いて ○が出た人に」

「その脱落者を決める
権利が与えられます」

えっ?
えっ?

えっ 1人出てくの?

えっ 何 何 何

(クロちゃん)嘘じゃないよ ホントだよ
ヤバい

えっ マジ?

えっ 待ってよ 待ってよ
待ってよ いや…

えっ この感じヤバくない?

だってもう
絶対 自分引かへんかったら

そう
ほか ねえ

クロちゃん引いたら…
クロちゃん引いても

でも誰って言うんやろ
っていうのもあるよね

えっ えっ これホントに?
≪ヤダー

マジで?

今きたからね 何かね

いや ちょっと待ってよ 待って
今の状況だったらヤバいじゃん

違うじゃん

引いちゃいましょう もうこれは
いや 待ってよ

待って 待って 待って
引くか

いや ちょっと待ってよ
おかしくない?

緊張する
(クロちゃん)おかしくない? 待って

出て行かないからね 俺は

出て行かないからね
言うてるやん

まだ話終わってないじゃん
まだケンカしてるじゃんか ウチら

慌てすぎだよ
まだ決まってないよ

決まってないよって
ちょっと待ってよ

いや 決まってんじゃん今の
待って ちょっと蘭ちゃん

蘭ちゃん

引いて クジは
せ~ので見せればいいんじゃん?

そうしようか とりあえず引こうか

どういう… どういう順番よ?
どういう順番よ?

じゃあ 勝った人から時計回り
そうしよっか よし

最初はグー ジャンケン ポン

あいこでしょ あいこでしょ

勝った

最初はグー ジャンケン ポン

(建太)クロちゃんから

クロちゃん 引いて
俺からなの? マジで俺からなの?

えっ…

(建太)決まってないからね
別にまだね

○引かなあかんな
クロちゃんとしてはね

確率は低いぞ

メッチャ ハーハー言うてる

メッチャ焦ってる
メッチャ ドキドキしてるやん

(クロちゃん)じゃあ いくよ
さあ 誰が引くねん ○

クロちゃん 引くしかないよ

生き残るとしたら
もう引くしかない

はい

(クロちゃん)おっ!

(小木)やっぱクロちゃん
う~わ モンスター

モンスターだよ
モンスターですって

クロちゃん
引いたよ

顔つき 変わった
引いたよ 俺 引いたよ

怖い 今のニヤッ うわ~

うわ~ おびえてる

ニヤッとした あの顔

はあ… よかった よかった

だって
俺のこと落とそうとしてたでしょ

みんな

どうしよう 困ったな~ ホントに

ホントにずっと 俺はさ ホントに
この6人で一緒に過ごしたいって

さっきも言ってたじゃん
これ引く前も

みんなが やろうとしてる時
俺は やろうとしなかったじゃん

ああ まいったな どうしよう
6人がいいな

やっぱ 分かんないからさ

1人ずつ ちょっと

面談しよっかな

うわ~ 最悪

どんだけの思いがあって ここで
今 生活してんのか

ちょっと 聞いてみようかな

じゃあ分かりました
わたくし うん あの…

下の部屋にいるから
1人ずつ きてもらおうかな

まずはね そうだね

一番若いし
大雅からきてもらおうかな うん

みんなが納得する方向を考えよう

おみやげ食べていいよ
大雅ね まず

下で待ってまーす

クロちゃん引いたな… そうだね
さっきの目が 何か

うわ ガチだ
おなか痛い

ヤダ~
(歩実)ねえ 何これ

(莉音)せっかくさ 楽しく
みんなでね

ヤバい メッチャキャラ変したよね
(莉音)怖かった

急にね
変わったよね

(大雅)怖いね
(建太)怖いな

あのニヤニヤした感じ 怖いね

これ 演技ちゃいますからね

ねっ 演技違うのにね

ええ~ ええ~ ええ~!
どうした

誰だ?
誰なんだ 誰だ?

いや ホントこれ 誰が選ばれてもさ
終わりだけどさ

みんな泣いてる

うわ~

脱落するのは

(小木)ホントにヤバい人だよ

ホンマにあかんのんちゃうの?
ホンマに

流していいの? ホンマに

いいんちゃいます? 何も
オッパイも出てへんし

流しても ええんちゃいます?

事務所が

あの顔が もう忘れられなくて
○を引いた時の顔

あれを
ひょう変って言うんですよね

俺 色んな映画見てきたけど

色んな もう
そういう変質者っていうか

ああいう おかしい人の見たけど

一番すごいっていうか
今までの中で

レクター博士 超えましたか
(小木)超えた

もう すごいな~っていう

<次週 芸人は
どこまで地元に近づけば>

<好きな芸人ランキングで
1位になれるのか検証>

<さらに もしも巨大風船が>

<いつまでたっても
破裂しなかったら>

もう30分は やってるぜ
<そして>

脱落するのは

<モンスターハウスから
いなくなるのは誰なのか>


関連記事