プレバト【梅沢富美男vs東大生俳句 盛り付け】 相田翔子、篠田麻里子、ダイアモンド☆ユカイ、松丸亮吾、横尾渉…


出典:『プレバト【梅沢富美男vs東大生俳句★盛り付け】』の番組情報(EPGから引用)


プレバト【梅沢富美男vs東大生俳句★盛り付け】[字]


梅沢富美男「俳句は学歴じゃない」現役東大生の天才を酷評…夏井先生は梅沢を賞賛…でも結局大ゲンカ★特待生候補伝説のアイドル対決[盛り付け]土井善晴絶賛!特待生誕生


詳細情報

番組内容

【俳句】ダイアモンド☆ユカイと現役東大生・松丸亮吾が初登場。前回「才能アリ1位」の相田翔子、3回連続「才能アリ」篠田麻里子も参戦。さらに千原せいじが3年ぶりに参戦!「平均点もかなり高い」と夏井先生も評したハイレベル査定。名人10段・梅沢富美男と3段・横尾渉は?【料理の盛り付け】相田翔子、篠田麻里子、ダイアモンド☆ユカイ、横尾渉が参戦!特待生昇格試験には5級・千原せいじが挑戦!先生が絶賛したのは誰!?

出演者

【コミッショナー】 浜田雅功 【アシスタント】 豊崎由里絵(MBSアナウンサー) 【ゲスト出演者(五十音順)】 相田翔子 篠田麻里子 ダイアモンド☆ユカイ 松丸亮吾 【特待生(五十音順)】 梅沢富美男 千原せいじ 横尾渉(Kis-My-Ft2) 【専門家ゲスト】 夏井いつき(俳人) 土井善晴(料理研究家) 【ナレーター】 銀河万丈

公式ページ

■番組HP

http://www.mbs.jp/p-battle/

制作

MBS

人気No.1デリケートゾーンの黒ずみケア専用 薬用イビサクリーム臭気判定監修の足の消臭パウダーデリケートゾーンの臭いなんて気にしない!専用ソープ



『プレバト【梅沢富美男vs東大生俳句★盛り付け】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

プレバト【梅沢富美男vs東大生俳句 盛り付け】
  1. 夏井
  2. 篠田
  3. 先生
  4. 梅沢
  5. 一同
  6. 才能
  7. 横尾
  8. 笑い
  9. アリ
  10. 才能アリ


『プレバト【梅沢富美男vs東大生俳句★盛り付け】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓MBS 毎日放送関連商品

(浜田)
「俳句の才能 査定ランキング」!

(ナレーション)17音に
どんな思いを込めるのか?

今回のお題は
「銀座のイルミネーション」。

(梅沢)

永世名人を目指して

東国原 フジモンと
激しいデッドヒートを
続ける

梅沢富美男。
しかし 今夜は…。

ついてるっていうのを表現…。
(夏井)だから!

更に…。

参戦!

さあ まずは
相田翔子さんでございますが。

うっかり?
あっ そうやった?

(豊崎)
夏井先生の手直しもなしという

高成績でした。
これは凄い。

結構
皆さん 見てくださっていて。

なんか

いや… っていうか

ああ~ まあ なかなかね
上に行くのはね…。

(横尾)まあ そうですよね。
難しいですからね。

難しい?

難しいですから。

お隣 初登場は
ダイアモンドユカイさんでございます。

どうも。

俳句の経験あるんですか?
ユカイさん。

(ユカイ)無いけど…。

これ よう言うねんて
ミュージシャンは

歌詞を書いてるって…。
(梅沢)いやいや でもね

あの~ ユカイ君

(笑い)

そうですよ。
でも なんか やっぱり ほら

言葉をさ
表現するっていう事だと

まあ 俳句も表現でしょ。
はい。

(笑い)

さあ お隣は
篠田麻里子さんでございます。

篠田さんは
現在 3回連続 才能アリで

特待生に かなり近い存在と
見られています。

なんとしてでも…。

なりたいんです。
頑張りたいです。

さあ お隣も 初登場は
松丸亮吾さんでございま~す!

(松丸)お願いします。        松
丸亮吾さんは…。

その本は 実に85万部の
大ベストセラーとなっています。

めちゃくちゃ売れてるやん。
(梅沢)凄いね。

ただ あなた どうですか?
自身の程は。 俳句は今まで…。

俳句は 実は あの~ 僕の

(篠田)ええ~? 凄い。

何なん? それ 死にかけとか
そういうことじゃなく?

(松丸)そっちじゃないです。
ああそう。

でも ず~っと

ええ~ まじか。

なるほど。
それでは 何位から見ましょうか?

上の方から。 2位。
(せいじ)2位か。

いきましょう。 第2位は この人!


ダイアモンドユカイ!

すばらしい。 才能アリ。

才能アリで 70点取ってる。
(篠田)凄いです。

この時期の街は
イルミネーションで彩られ

澄んだ空気の中
輝くネオンの光の下

仕事帰りや家族連れ
デートを楽しむカップルなど

多くの人が行き交います。

というわけで 今回のお題は

明るい街並みに注目するか

歩く人の気持ちに思いをはせるか
その発想は自由。

この写真を見た
才能アリ 第2位

ダイアモンドユカイの俳句が
こちら!

(篠田)ええ~!
(相田)凄い。

ユカイさん
これ どういう気持ちで?

なるほど。 さあ これ
名人・梅沢さん どうですか?

良いんじゃないですか。
「オリオンよ 俺にシャウトを

させてくれ」って。

そうですね。 先生~!

いや~

と思って。
さっき あの…

(夏井)って 一瞬 心をよぎった。
(一同)あははっ!

(夏井)
当たってましたよ! なんか

(夏井)ちょっと驚いてるんですが。
なるほど。

あの~ 「オリオンよ」という
ここの頭からの

「俺にシャウトを」
というふうに

明確に述べた後で

「させてくれ」と まさに ここで

もう この

なるほど。
で まあ 普通

「させてくれ」って言わなくても

それを わざわざ 「させてくれ」
って言ってるって事は

その通り!

そういう

これは じゃあ

こんなもん

これは このまんまにします。
ああ~ すばらしい。

(観客たち)おお~!
直しなしでございます。

びっくりしちゃうよなぁ。
ふふっ。

俳句の基本は描写ですが

思いを素直に表現する
という方法も可能です。

ハイレベルな戦い!

さあ では
続いて 何位を見ましょうか?

ユカイさんの下ぐらい
いきますか。 3位。

はい。
いきましょう。

第3位は この人!

ランキングの真ん中

ここで出ないと ちょっと…。

松丸亮吾~!
(観客たち)おお~。

それでは 凡人の
第3位になりました

松丸亮吾さんの作品
見てみましょう。

こちらです。
はい どうぞ。

(梅沢)
なるほど。

さあ
これは どういう気持ちで?

(松丸)
そういう人から見ると

(松丸)っていう所で書いた句です。
なるほ
ど。

さあ 梅沢さん どうでしょう?
(梅沢)うん あの…。

いやいやいや! 名前で言え!

俳句はね
「足早に 駆ける」って

足早に駆けるんだったら

(梅沢)駆けてるっていうのは
早く走ってんだから。

こういう所が
俳句はダメなのよ。

あははっ!
わかるか?

(笑い)

ちょっと

先生~!
これは

そこは 問題点の1つ
ということになります。

で まあ ちょっと 今
私 お話 聞いていて… あっ

ええ~ この

この字面通りに読むと

ええ~ まあ 作者なりね

俳句の中の人物が

(夏井)そして

うん なるほどね。
(夏井)あなたのおっしゃるように

この

まず
おっちゃんが指摘した部分ですね。

まあ ここは もう
おっちゃんの言う通りですから…。

(梅沢)消しましょう。
はい。 「駆ける」は消しましょうね。

で ただ 「足早に」の後に

やっぱり ここに

(夏井)街並みが
流れ星みたいだっていう所の

あえて 「足早に

行けば」ぐらいの
言葉にしときます。 「行けば」。

「足早に 行けば」。
こっから こっちにくるんです。

「流星」… みたいっていう事を
「めく」と言います。

「足早に 行けば流星めく
街並み」と

こういうふうに
展開するんですね。

「足早に
行けば流星めく 街並み」。

そしたら
読んだ人は間違いなく

あなたの思い描いた通りの
光景が

読んだ人の脳の中に
再生される。

なるほど。 どうですか?
松丸君 こう直されて。

そうですよね。
言いたいことは

これやったんですよね。

(笑い)

元の俳句では
足早に駆ける人の頭上を

流れ星が流れたようにしか
読めません。

表現したいことと
17音の言葉に

ズレがないかを
チェックしてみましょう。

残るは 3人!

誰なのか!?

さあ 残っているのは この3人。
(篠田)うわ~…。

相田さん どうでした? このお題。

なんか

(一同)あははっ。
毛…。

なんか こう

(一同)あははっ。
何を言うてんの もう。

で お前 何しに来たん?

(一同)あははっ。
せいじさんは 過去2回とも

才能ナシでしたが…。
ただ ジュニアはね…。

はい。 ジュニアさんも 最初は
才能ナシだったんですが

2回目で 才能アリに
なってらっしゃいます。

この可能性は
無いことは無いわけです。

(笑い)

ちっちゃい時に?
(せいじ)ちっちゃい時にね。

基本

(笑い)

では 何位を見ましょうか?
これは もう 4位を見ましょう。

1位と最下位 残します。
いきましょう。

第4位は この人!

第4位に査定されるのは 凡人か?

それとも 才能ナシか?

篠田麻里子~!
(篠田)ああ~。

(観客たち)おお~。
よかった~。

それでは
凡人の第4位になりました

篠田麻里子さんの作品
見てみましょう。 こちらです。

はい どうぞ。

(相田)ああ~。

華やかな銀座の景色から

母と旅した
ベネチアまで発想を飛ばした一句。

さあ これ どういう気持ちで?
今月に

(篠田)初めての土地で 一生懸命

色んなものを着込んで…。

(篠田)冬の思い出。
なるほど。

さあ 横尾君 どうでしょう?

と思いますけど…。

って まりちゅんは思いますね。
まりちゅんは まだ…。

ただ お前
そういうことは言うけど

(笑い)

バシッと言ってくれますから。
梅沢さん どうでしょう?

まあ あの~ 篠田ちゃんね…
篠田ちゃんの

(篠田)はい。
「着膨れの 母の手を引き」

っていったら
もう

(一同)あははっ。
(篠田)イメージとしては 確かに。

死にそうなババアだからね。
(一同)あははっ。

だから お母さん
連れてったんでしょ?

そしたら

ああ~。
(梅沢)ベネチアをね。

先生!

ほら。
(夏井)ほんとに おっちゃん エラい。

当たってた。
(夏井)はい。

(笑い)

(夏井)今

やっぱり 「手を引き」は

と さっきの
おっちゃんの説が正しいですね。

なるほど。
ただ いろいろ

まず この「着膨れ」という
冬の季語ですね。

この季語 使う時ね

というか そういう方向にね
どうしても行きがちなんですが

それが

(夏井)持ってくるあたりの…
まあ 新しみというか

ありがとうございます。

(夏井)だから まったく

この「手を引き」っていう所で

何か ちょっと

たった それだけのことなんです。

しかも
おっちゃん 今回は スゴい

(せいじ)スゴいですね。
「着膨れの 母を連れて」

ぐらいで良いんだって
さっき 言いました。

(一同)あははっ。
となったら

ここを 「母連れ」って
もう 素直に書いちゃう。

手 引かなくて良いですよ。
「着膨れの 母連れ」…

そして こっち
もう さっさと ベネチアにいく。

「着膨れの 母連れ

ベネチアよ」と
詠嘆するのも良いんですが

ここで 「ベネチアを」…

「を」って言ったら

動いていくっていう そんな助詞。

「ベネチアを」…。

夏井先生の
劇的添削。

「ベネチアを」
の後に
入る3文字

皆さんは
なんだと
思いますか?

凡人 第4位
篠田麻里子の俳句

最後に入る3文字は
なんだと思いますか?

ここで 「ベネチアを」…

「を」って言ったら

動いていくっていう そんな助詞。

「ベネチアを 行かん」ぐらいで
どう?

行きましょうという。
勢いが出るでしょ?

「着膨れの
母連れベネチアを 行かん」。

そうすると きれいなお母さんと
きれいな娘が

着膨れているといえども

(夏井)感じになるでしょ?
うん。

なるほど。
篠田さん
これ こう直されると…。

(篠田)いや すばらしい。
やっぱり

残るは 2人。 果たして

どちらなのか!?

さあ 残っているのは この2人。
(梅沢)うわっ。

良いですね。
面白い2人が残りました。

(梅沢)絵面 最高だね。
何なん? これ。

今日

(一同)おお~。
さあ それじゃあ 1位を

発表しましょう。
名前が出ない方は最下位ですが

一体 なんなのか
まだ わかりません。

才能アリ 第1位は この人!

先生 絶賛の1位は
前回 才能アリの相田翔子か?

ジュニアに追いつきたい
千原せいじか?

さあ
相田翔子か? 千原せいじか?

相田翔子~!
あっ。 ええ~!

(ユカイ)1点差。
うん 1点差。

最下位は
千原せいじさんでございました。

あっ 凡人や。
(観客たち)ああ~…。

(梅沢)それでも60点。
それでも凡人。

60点ある。

(一同)あははっ。
どうも。

それでは
凡人の最下位になりました

千原せいじさんの作品
見てみましょう。

こちらです。
はい どうぞ。

うん。

せいじ
これ どういう気持ちで?

あははっ!
(せいじ)これは

(せいじ)と思って。
(一同)あははっ。

なるほど。 飲みに行くおっさん。
ああ~ わかりました。

はい 梅沢さん。
いや これ

へえ~。
なるほど。

(せいじ)はいはいはい。
言ってる意味がね。

先生!
この句は

私は

どういうことかっていうと
季語は 「冬の蠅」です。

その

その蠅の表情を
「ふわりふわり」って書いている。

それが

(夏井)そういう

だと思います。
(せいじ)そうですよ。

今 話を聞いてみると…。

その

それを

(夏井)1位だったと思います。
あら!

(一同)あははっ!
それが出来へんかったんやもんな。

(夏井)じゃあ どうするか

やりますから

(夏井)はい。
まず これ 比喩にするんなら

潔く
「ふわりふわり」は諦めないと

こっからですよ。

ねっ これを まず書くんです。

「街は花籠」…

ここで切れます。
「へ」は いりません

「街は花籠」。


という形になります。

「街は花籠」… それから…

あっ 「の」が使えるか。
「冬蠅の」として

「ごと 我ら」ってするだけです。

我らおっちゃんです。 読みます。

「街は花籠

冬蠅のごと 我ら」。

これ

あと

なんか

かもしれません。

先生!
(一同)あははっ。

そして 見事 才能アリ 第1位

相田翔子の作品が こちら。

この句を
夏井先生が
絶賛。

皆さんは どこが
よかったか
わかりますか?

(笑い)

見事…。

(一同)
おお~!

これ どういう気持ちで?
もう あの~

(相田)で そういう時には

(相田)という。
先生!

これは
もう ほんとに

きちんと

という そういう句ですね。
で まあ

この「不夜城」という言葉

「孤独」「毛皮」

3つの名詞が

(夏井)自分の言いたいことが
きちんと…。

なってるって

(夏井)そして

この「に」だなと思って

お話を
しっかり聞いておりました。

「不夜城の孤独に」
ってやったら

(夏井)自分を守るかのように…。

(夏井)っていう意味になりますね。

で これ
もう一つの可能性は

という可能性もあるんです。

(夏井)不夜城の

(夏井)という もう 全然

これは 「に」だなと
お話を聞いて わかりましたので

直しなしでございます。
パチ パチ パチ…(拍手)

えっ 2回目?
そうです。

「ね~」って。
スゴい もう でも…。

言われて。
ひと事みたい。

(笑い)

いきましょう。
「特待生 昇格試験」!

(観客たち)イエ~イ!

(拍手)

前回

3人が
特待生 名人となったKisーMy-Ft2。

なかでも
トップを走る
意地を見せたい…。

横尾! 北山 きたよ。
(横尾)そうなんすよ。

(笑い)

なあ。 でも そっからやもんな。
(横尾)はい。

ただ

というのを見せつけてやりたい。
皆さんに見せてあげてください。

(横尾)見せたいと思います。
それでは 名人3段

Kis-My-Ft2・横尾さんの作品です。
どうぞ。

はい どうぞ。

(一同)おお~。

さあ これ どういう句ですか?
銀座の…

(横尾)外れた

(横尾)その時に

(横尾)そして 演舞場の場が
「城」になってるのは…。

(横尾)その時に使ってるのが
城だったので

こっちを使わせてもらいました。
さあ 梅沢さん どうでしょう?

ありがとうございます。
すばらしい。

ちょ… ちょっと待って。
その

くっ…。
(梅沢)ええ。 師匠として。

(一同)あははっ。
ただ この「演舞城」…。

ああ~ そうですか。
(梅沢)これ

あっ はい…。
先生!

この句の
評価のポイントは…。

はい。 では 浜田さんから
査定結果 お願いします。

(篠田)全然違った。
名人3段 キスマイ・横尾は

昇格か?
現状維持か? それとも 降格か?

夏井先生の査定は!?

現状維持!
なんで?

(観客たち)ああ~…。

(一同)あははっ。
先生から

ああ~ なるほど。
先生!

これ…

なるほど。
結局

っていう点もあるんですよ。

ただ この

なってきたということなんですね。
消しま
しょう。

はい。 消します。 はい。

あっ

ほう。

「演舞城」とか 「滝沢」?
(横尾)「歌舞伎」。

「歌舞伎」とか そういうふうに
前書きをつけてから

「足袋汚し」というふうに
一句がくると。

そうなんですね。
だから つけたかったら

そうやって ここはね。
ということは

これ 括弧ぐらいに
しときましょうか 消さずにね。

そして 問題は ここです。

これはね 「汚す」と

それから
この初日の光景とを

一回

(夏井)
まず 「足袋汚し」と流さないで

「足袋汚す」…

これは

じゃあ それを
ちゃんと書けば良いんです。

「足袋汚す 稽古」…

日々を数詞で 例えば

「百日」ぐらい書くんですよ。

本当に百日じゃなくって…。

っていう感じ。
「足袋汚す 稽古百日」…

そして ここで 初日の

光景ですよ。

(夏井)それを 「初日の灯」って

「足袋汚す
稽古百日 初日の灯」。

そうすると 「百日」「初日」って

ここで

いや~。
やろうとすることは良いんですよ。

どうですか? これ。
また 一個 勉強になったので

まあ

ほんまかいな お前。

5つ
前進できたら
晴れて

永世名人になることができる

更なる昇格試験に挑戦!

いまだ 星を
獲得できていない
梅沢富美男。

今回 どうでしょう?
(梅沢)私ね こんなこと

言わしてもらうとなんですけど

(梅沢)
季語… 季語を使った俳句ですね。

あら。

そうですか。

それでは 名人10段
梅沢富美男さんの作品です。

どうぞ。
はい どうぞ。

(一同)おお~。

これは どういう句ですか?
まあ 私は どうしても

しか
思い出せないもんですから。

だから やっぱ

で 「義士の日」 これ
12月の14日ですよね。

そうすると
歌舞伎座に ふっと行くと

招き看板っていうのがありまして
役者さんの名前が こう書いた。

そこに
雪がパラパラと降ってんです。

あっ そういえば

(梅沢)というような句を
詠ませていただきました。

なるほど。

(一同)あははっ!
ちょっと まだ経験不足です。

横尾君は どう思うてんの?

「まねき」っていうのが スゴい
素敵だなと思いますし…。

(梅沢)招き看板。
もう

わかりました。
先生!

この句の
評価のポイントは ここ…。

そんな細かいこと言わないでさ…。
いやいやいや そらそうやんか。

細かいこと言うよ。
「に」ということです。

では 浜田さんから
査定結果 お願いします。

いきましょう。
永世名人を目指す梅沢富美男は

前進か? 現状維持か?
それとも後退か?

夏井先生の査定は!?

(梅沢)お願いします。

現状維持!
(観客たち)ああ~…。

先生からのひと言…。

書いてない…。
「切れ!」。

「切れ!」です。
(篠田)びっくりした。

先生 そんなこと
おっしゃらないです。

先生!

すみません 先生。
(夏井)はい。 ええ~

切れという言葉の意味は
後ほど説明しましょう。

「義士の日」。 これ

それを

お気づきの方も
あるかもしれませんが

「白く 降る夜空」って まあ これ

「義士の日」と

後半 白く降る夜空であるよ
というふうに

持ってくると。
その通りです。

考えました。

わかる。 そこは

(夏井)ただ この「まねき」って

まあ
それはね 若い子たちに言ったら

わかんない人は
いっぱい いると思いますよ。

(夏井)いますね。 いや だから

ちょっと

だって 招き看板に
白い雪がついてるっていうのを

表現したくて…。
いやいやいや…。

(一同)あははっ!
えっと 以前

ご覧になったかどうか
わかりませんが

扇子と書いて
落語家さんたちは

扇子と読ませるって
ありましたね。

(夏井)ここにね 看板って書いて

「まねき」って ちっちゃく

ルビを入れる。
そういう事。 「義士の日の」…

これ 漢字で書いて
「まねき」ってルビ入れたら…。

って呼ぶんだと

(夏井)そうすると
おっちゃんのやろうとしてる事が

これ

(笑い)

そして これが看板だって

若い人たちも
わかるようになったら

この「に」が

ここは「に」じゃないですよ。

(笑い)

「何?」やあれへん。

言わんかい なんか。
正解 言うよ?

あははっ!
ここは しっかり

「や」で切るんですよ。
「義士の日の

看板や白く 降る夜空」。

そしたら ここで

(夏井)カットが切れて

(夏井)
こういう展開になるわけですよ。

いや 後で言われても…。

ええっ!?
もうええわ もう!

(一同)あははっ!
(篠田)「成り立つの!」。

皆さんなら
どんな句を詠みますか?

土井先生の
料理の
盛り付け

査定ランキング。

(土井)非常に

これは

今夜 先生大絶賛の

まずは Kis-My-Ft2の料理担当…。

メニュー。

実家に泊まりに来るほど
仲が良いという

(相田)うわっ きれい。

さあ これ ポイントは?
(横尾)まず あの…。

(横尾)頂きたいっていうのと
ありまして。 あと…。

特待生
どうですか?

なるほど。
わかりました。

それでは 土井先生による…。

なお 公正を期すため

お見事!
キスマイ・横尾は 才能アリ。

一体
何がよかったのか?

(土井)こうして
ポンと3つ

(土井)見事な盛り付け方に
なってると思いますね。

そもそも

セオリーだが 横尾は角を使い

シンメトリーな洋風な盛り付け。

しかし 中央に色のある食材を
絶妙なバランスで置いたことで…。

進化させたと 先生は言います。

和食は 自然を表現するので

左右を対称にしないのが基本。

あえて
目立つ中心を作るなどして

左右対称は崩しましょう。


くっ…。

いや~

ちょっと これは

ということで
Kis-My-Ft2・横尾渉の順位は…。

2位か。
(観客たち)おお~。

先生が大絶賛した…。

先生が大絶賛した…。

何位を見ましょうか?
これは もう3位 見ましょう。

どうなってるか ちょっと
わかんないんで。 いきます。

第3位は この人!

まだ
才能アリの可能性が残っている

ダイアモンドユカイ!
(観客たち)おお~。

(篠田)えっ?
最下位ではなかった。

挑んだお題は…。

どうも

毎日 育児に励む妻へ

感謝の気持ちを込めた
おもてなし。

(相田)うわ~。
(篠田)かわいい。

野菜を星形にくりぬくなどして

さあ これ ポイントは?

(ユカイ)意識してね。
さあ 特待生 どうですか?

(せいじ)全然 その…。

(一同)あははっ!

果たして
土井先生による査定は?

もう これはね

惜しいけども まあ…。

ダイアモンドユカイは
凡人査定。

一体
何がだめだったのか?

(土井)みんなを

ちょっと

本人も

よく見ると
皿のくぼみに合わせた四角。

これでは

と 先生は言います。

しっかりと円にすれば

クリスマスのリースの雰囲気が

明確に伝わる一皿に。

最後に

あっ ダイアモンドユカイ。
もう らしいですよね。

(笑い)

なんや あのおっさん!
(せいじ)腕上げた 腕上げた。

残るは…。

結婚11年目の主婦
相田翔子の元アイドル対決。

果たして

どちらなのか!?

いきます。
才能アリ 第1位は この人!

才能アリ1位を獲得して
特待生になるのは

相田翔子か?
それとも 篠田麻里子か?

さあ 相田翔子か?
篠田麻里子か?

篠田麻里子!
よかった~。

最下位は
相田翔子さんでございま~す!

4位が 一体
なんなのかっていうことですけど。

果たして

ちょっと あの~

これは…。

うわっ!

残念ながら才能ナシだった
相田翔子の盛り付けが

こちら。

これ なんで楽しみを奪ってんの?

アイディアを見せたが
残念ながら才能ナシ。

一体 何がだめだったのか?

(土井)これ
なんで こんなことをしはってん?

相田は サービスと思って

切り口を上に向けたことで
不自然に手を加えた仕上がりに。

更に…。

(土井)これ…。

やっぱ これも

全てが油を使った料理では
父親に向けた おもてなしとして

配慮不足だと 先生は言います。
そして

見事

簡単そうに見えるが
実は難しい唐揚げの盛り付け。

そのポイントが
押さえられているかが

評価の分かれ目。

才能アリ第1位
篠田麻里子の盛り付けが

こちら。

なるほどね。


才能アリ第1位
篠田麻里子の盛り付けが

こちら。

(相田)ああ~ かわいい!

さあ これ ポイントは?
(篠田)はい。 唐揚げは…。

(篠田)いろんな味が
楽しめるように…。

せいじ どうですか?

(せいじ)俺とかやったら
唐揚げやれっていったら

もう たくさんのやつ…。

一体
何がよかったのか?

触り過ぎたり なんか
盛り込み過ぎたりしてしまう。

篠田が評価されたポイントは

揚げたての唐揚げの盛り付けは
一発勝負。

先生が見抜いたとおり
篠田は 僅か2分で盛り付け

見事に きれいで食欲の湧く
一皿に仕上げた。

手早いのに ここまで
美しく盛り付けられるのは

センスがあふれている
何よりの証拠。

これで 篠田は

これは

(篠田)うそ! ええ~!
まじで!? 特待生昇格!

やった~!
おめでとうございます。

続いては 特待生5級

千原せいじの昇格試験。

これまでの盛り付けは どれも

間もなく

さまざまな洋菓子を食べる機会が
多くなる季節です。

(せいじ)

(せいじ)って言われる感じ。

どうぞ…。

はあ~。

さあ せいじ これ ポイントは?
(せいじ)いちばん下はですね

チョコレートのソース
敷いてたりとか

あと エクレアは全部
粉砂糖 あとで振ってます

ひと手間でね。 ほんで
あと いちご 酸っぱいの

子供 嫌いやから…。

それでは 土井先生の…。

果たして 千原せいじは

久しぶりのせいじですから
どうなるんでしょう。

では 査定結果
浜田さんからお願いします。

いきましょう。
特待生5級 千原せいじは

昇格か? 現状維持か?
それとも降格か?

土井先生の査定は!?

1ランク昇格!
イエ~イ!

千原せいじさんは
特待生4級へ
1ランク昇格です。

さあ
先生から

(笑い)

一体
何がよかったのか?

ワッフルの所に あと1個
シュークリームを置くとこが

置いてないいう所が

(土井)こっちから見てくださいと。
お菓子に正面がないけど

これ 正面 作っちゃったんですよ。

どこからでも お菓子が取れる
丸い皿を選びながらも

ワッフルを1つだけ置くことで
正面を作り…。

と 先生は言います。 更に…。

(土井)
トーテムポールを作るとか

縄文土器を
作るとかいうようなことで。

そういうね

野生的な直感で作った
盛り付けが

自然にあるもので作った
アートのレベルに達していると

先生は大絶賛。

いや~ おめでとう。
天才。

はははっ! いや 素晴らしい。

はいはい


関連記事