NHKスペシャル シリーズTOKYOアスリート第2回 体操男子 新星たちの闘い 浅田舞、潮田玲子、萱和磨、谷川航…


出典:『NHKスペシャル シリーズTOKYOアスリート第2回▽体操男子 新星たちの闘い』の番組情報(EPGから引用)


NHKスペシャル シリーズTOKYOアスリート第2回▽体操男子 新星たちの闘い[字]


内村光良・南原清隆が、アスリートを追うシリーズ。第2回は「体操男子」。新星たちの技と体を最新技術で解析。キング内村を下して話題の谷川兄弟の驚きの肉体を大公開!


詳細情報

番組内容

内村光良・南原清隆が、若きアスリートの成長を追うシリーズ。第2回は「体操男子」。五輪でメダル獲得数最多競技、まさに日本のお家芸に現れた新星たちの驚きの技と肉体を最新技術で徹底解析!まず今、注目の谷川兄弟。キング内村を下した最年少王者、弟・翔は180度以上開脚する柔軟性、兄・航は鋼のような筋肉。さらに、体脂肪3%の脅威の肉体も必見!美しい体操と若き肉体。体操界の新星たちの戦いに密着する!

出演者

【司会】内村光良,南原清隆,【ゲスト】浅田舞,潮田玲子,【出演】体操日本代表監督…水鳥寿思,体操日本代表選手…萱和磨,谷川航,谷川翔



『NHKスペシャル シリーズTOKYOアスリート第2回▽体操男子 新星たちの闘い』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

NHKスペシャル シリーズTOKYOアスリート第2回 体操男子
  1. スコア
  2. 選手
  3. 本当
  4. 笑い
  5. 日本
  6. Eスコア
  7. 体操
  8. 難度
  9. 実況
  10. 谷川


『NHKスペシャル シリーズTOKYOアスリート第2回▽体操男子 新星たちの闘い』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

お~!

東京オリンピックでのメダル獲得が
期待される

若きアスリートの成長を追うシリーズ
「TOKYOアスリート」。

今夜は 日本のお家芸

体操男子です。

(実況)栄光への架け橋だ!

オリンピックのメダル獲得数
日本最多種目

それが 体操。

だが 今 栄光の歴史が揺らいでいる。

強かった~ 急に強くなって…。

今年の世界選手権

日本は 海外勢に敗れ
団体3位に終わった。

ここから 1年半。

飛躍し 再び頂点に立つために。

その行方は 急成長のただ中にある
若き選手たちに懸かっている。

今年の日本選手権で

11年ぶりに 内村航平を倒した

谷川 翔 19歳。

そして その兄
次期エースの期待がかかる

谷川 航 22歳。

このところ 本当に…

うわ~。
うわ~ すげえ~。

兄弟は 日本の体操を象徴する
技の美しさで際立っている。

そして もう一人
萱 和磨 22歳。

日本が
弱点としてきた

つり輪と あん馬を
得意とする

新しいタイプの
選手だ。

彼らの潜在能力は どれほどなのか。

最新のテクノロジーで明らかになった…

しかし ライバル 中国

日本のお家芸
美しい体操を

徹底的に
研究してきた。

いや~…。
何 これ~。

日本は
世界一を奪還することができるのか。

ここから 何か
成り上がる
というか

下克上みたいな。

金を目指すっていうのは
当たり前というか

生きがいというか。

若手アスリートの進化を追い続ける
「TOKYOアスリート」。

2回目の今日は 「体操男子」。

東京オリンピックで金メダルを目指す

新星たちに迫る。

(拍手)
さあ ということで

2020 東京オリンピック
男子体操 期待の星を

スタジオにお呼びしました。 どうぞ!

(拍手)

今回 登場してもらったのは…。

谷川 翔選手は 最年少王者。

キング 内村航平を10年ぶりに破った
超新星。

得意種目は あん馬と平行棒でございます。

勝てるっていうのは あんま…
本当に思ってなくて。

だから 本当に…

やっちゃったな?
(笑い声)

そしてですね 着地王子 谷川 航選手。

翔選手のお兄さんでございます。

得意種目は
ゆかと跳馬。 特に 跳馬ですね。

世界でも できる人は ほぼいないという
技を持つ逸材でございます。

うわ~。

そうですね。 王子 王者…。

王子も 多いですね。
あっ 王子も 多いですね。

新しい呼び名もあります。

かっこいい。
萱 和磨選手。

100%の安定感。

つり輪とあん馬という全く異なる種目を
得意とする ニュータイプ。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

さあ まずはですね この3選手が

なぜ 東京オリンピックでの活躍が
期待されてる選手なのか

皆さんも知ってる この方に
お話を伺いました。 どうぞ。

俺も 会ったことないんだよな~。
ないの!?

内村選手は みんなにとって
どんな存在ですか?

翔君は どうですか?

パパみたいな…。
え~!

航君は どうです?
いや~ もう 本当に憧れの選手ですね。

でも 越えていかなきゃいけない存在だな
っていうのは 感じてはいます。

(笑い声)

多くの種目を得意とする選手が
求められると。

この3人がですね その期待を担う
オールラウンダーの選手なんですよね。

この3人が活躍しないと 団体の金メダルは

ちょっと難しいと いわれてるんです。

まずですね
そんな日本の体操界を背負う

新世代の才能を
私 取材してきました。

日本のホープとして期待される3人が
所属しているのは

数々のメダリストを輩出してきた
順天堂大学 体操競技部。

(一同)こんちゃ~す。

引っ張るのが キャプテンの萱 和磨
22歳だ。

萱は 今 日本代表の中で
大きな役割を担っている。

6種目 全てをこなす オールラウンダー。

中でも 対照的な2つの競技

強じんな筋力が必要な つり輪と

柔軟性を要する あん馬を得意とする。

筋肉は
つけ過ぎると

柔軟性が
奪われるため

両方を強みにできるタイプの
選手は

これまで 日本にいなかった。

あ~ そうか
全く違う筋肉をつけなきゃ。

大変だな。

更に 萱は ミスをほとんどしない。

まさに 失敗しない男だ。

そして 今 最も急成長を見せているのが
谷川兄弟だ。

裸でやるんだ…。
ねえ~。

「谷川 翔 順天堂大学」。

弟 谷川 翔の実力が
発揮されたのが

今年4月の全日本選手権。

11連覇が懸かった
内村航平。

その絶対王者に

同世代の若手選手たちと挑んだ。

(実況)
まあ こういった世代がまとまって

内村に ぶつかっていくという大会にも
なっていきますね。

(解説)そうですね。

体操は 技の難度を評価するDスコアと

技の美しさを示すEスコアの合計点で

競い合う。

Dスコアは 技の難度が1つ上がると

0.1ずつ加算される加点式。

しかし 近年 トップ選手たちの技術が
きっ抗しているため

差がつきにくい。

一方 Eスコアは 10点からの減点式。

姿勢や着地の乱れなど
ミスが少なければ高得点が稼げる。

勝敗を分けるのは Eスコアだ。

(実況)おっと…。

この大会 Eスコアの高さで
弟 翔は 他を寄せつけなかった。

この着地…

落下のリスクが高く 特に減点されやすい
あん馬。

わ~ すごい。

だが 翔は 美しい開脚姿勢を保ちながら

前後左右 自在に旋回する。

(解説)倒立に入っていって
そして 下ろします。

非常に いいと思います。

6種目とも
つま先まで神経の行き届いた

減点の少ない演技。

すごいですね。
う~ん。

キング 内村を
Eスコアで ほぼ全て上回り

史上最年少王者に輝いた。

「谷川 航 順天堂大学」。

そして 兄 谷川 航も また
高いEスコアを誇る。

(拍手)

それは 跳躍の高さと 完璧な着地。

お~!
すごすぎる。

(拍手)
(実況)止めてみせました。

中でも 得意の跳馬では

Dスコアが高い 世界屈指の大技で
Eスコアも高得点をたたき出す。

(実況)ピッタリと止めて ガッツポーズ。

それじゃあ 行ってみましょう。

<谷川兄弟の美しい体操の秘密を
探るべく

私 南原が
順天堂大学を訪ねました>

<兄 航選手の大技
前方屈身2回宙返り ブラニク>

うわ~!
お~。

(拍手)

すげえ~。

<今回 私たちは
東京大学の研究チームの協力を得て

美しさの秘密を徹底解析しました>

<用いるのは世界最新の…>

<選手の体に 計測器具を全くつけずに

筋肉の動きや力などを

詳細に捉えることが
できるんです>

じゃあ 航選手 跳馬から…。

<航選手の解析で明らかになったのは

人並み外れた筋力…
いわば 「剛」の力が

美しさを生んでいること>

<まず 踏み切りの瞬間>

<踏み板にかける力は 最大500キロ。

足腰の強じんな筋肉で

平均的な選手の1.4倍のパワーを
引き出し

高い跳躍につなげています>

え~!

<そして このあとの回転にも 秘密が…>

<空中では
体に遠心力が
働いて

頭と足が
逆方向に
引っ張られます。

この状態から
膝を伸ばしたまま 体を起こすには

50キロもの おもりを抱えて起こすのと
同じ力が必要です。

この技ができる選手は ほとんどいません>

へえ~ そうなんだ。

<それを 航選手は

人並み外れた腹筋の力で
可能にしているんです>

なるほどね。

冨田コーチですけども

現役時代… アテネっていったら
これぐらいは できた感じですかね?

これぐらいは 全然できないですね。

(笑い声)

全くですよ。

<一方 弟の翔選手の特徴は

兄の「剛」とは対照的な
「柔」の力>

<あん馬は 旋回する時に勢いがつき過ぎて
ミスにつながることが多いんですが…>

<翔選手は 比較選手より
旋回の速度が3割ほども遅く

一つ一つの技を
大きくダイナミックに見せ

高いEスコアにつなげていました>

う~ん 本当だ。

<それを可能にしていたのが

股関節を ほかの選手より25度大きく
180度も開ける柔軟性です>

開いてる 左右の開脚度が大きい。

あ~!
しっかり 脚が開けてるっていう…。

股関節の使い方の
すごい巧みさで

股関節で バランスをとって

この技を成功させてる
というかたち します。

<実は この股関節の可動域こそが

抜群の安定感を生む鍵>

<例えば この 重心が傾きかけた瞬間

多くの選手は
修正できずに倒れてしまいます>

<でも 翔選手は 瞬時に脚を開くことで
バランスを保ちます。

通常 ここまで脚が開かないため

重心のずれに対応できないのです>

すっごい! すごいね。

すごい能力だと思います これは。

うん それぞれにね…。

それぞれ 特徴があるでしょ?
はい。 どうですか? これ。

真似しようと思っても できない域に
達してるじゃないですか。

って 私は思ったんですけど。
…ぐらい 皆さんが

多分 世界が真似したくても
できないじゃないですか。 できないです。

オリジナリティーがありますよね。
人ができない… ねえ。

(笑い声)

楽観的な人だな! あなた。
(笑い声)

3人に聞きたいのは…

(笑い声)
あんな着地ばっか見てるとさ… する?

あんまり しないんだ?

人による?
(笑い声)

人によるって どういう…?

じゃあ ねんざする人は するんだ?
やっぱり。  結構 する人…。

あっ 3人は しないのね? あんまり。

(一同)え~!

(笑い声)
そうか そうか…。

ごめん ごめん…。

翔選手…

はい。

えっ まさか それを のせんの?
開脚で。

はい。
え~ マジで?

しかも 若干 開いてます。
開いて?

えっ…。

うわ~!
すご~い!

どこに効きますか?
ここです。

へえ~ ちょっと伸びてるって感じ…?
これが… 限界。

いや~ でも…。
限界っつっても もう だって…

ありがとうございます。
ありがとうございます。

(笑い声)

プリンス 内村…。

あっ…。

(笑い声)
こんなもんですよ。

あ~ イタタタ…。
いやいや…。

こんなに高いんだね。    ね~。
平行棒って。

ここから回るって すごいことよ。

うわ~。

お~!

(拍手)
すごい!

翔君は どうですか?
どういう時に… 平行棒は。

本当に
細かいことになっちゃうんですけど

平行棒って

両手の位置が 大体そろって
技をやるんですけど

それが
ずれちゃったりする時…。

あっ 前後に開いたりとか?
そういう時に

それを こう戻したり

移動させたりするのだけでも
0.1とか減点される…。

ふ~ん。

その0.1を拾うか…

例えば
ずれてるまま いって 落ちちゃったら

0.1以上の減点になっちゃうんで
どっちを選択するかっていう…。

瞬時に?
はい。

拾うって言い方なんです。

0.1を拾う作業が 体操は ほとんどです。
はあ~。

柔の弟と 剛の兄。

2人は 同じ環境で
育ったにもかかわらず

実は あらゆる面で対照的だ。

練習中 いつも陽気な弟 翔。

フ~ウ。

一方 兄の航は 寡黙そのもの。

1人黙々と メニューをこなす。

そんな2人は 練習以外でも対照的。

弟の寮の部屋は?

部屋は明るく開放的。

日中は 時間を見つけては
大学の課題に取り組む。

え~ すごい。
すごい。

一方 兄 航は…。

一番暗い これですね。

兄弟なのに まるで正反対。

よかった~。
こういうとこ見ると ほっとするわ。

そこにこそ 2人が強くなった理由がある。

兄 航が体操を始めたのは
小学1年生の時。

近所の体操教室で
みるみる頭角を現した。

コーチや生徒全員で 倒立の時間を
競い合った時のこと。

勝ったのは 一番幼い航だった。

もう こっちとしては
駄目だと。

もう 倒れた時に
はっと見たら まだやってて…。

「自分は強い」 そう思っていた航。

「航です。

翔です」。

かわいい。

しかし 弟 翔が体操を始めると
状況は一変した。

ええ~?
何これ 何これ。

翔は 生まれつき
人並み外れた柔軟性の持ち主だった。

体操において
大きな武器となる その才能を

一番羨んだのが 兄だった。

そして 兄 航が中学3年生の時

出場した全国大会で
中学1年生の弟 翔に負けてしまう。

その後 弟は
中学生日本一へと駆け上がっていった。

兄 航は 地道な努力を続けた。

自宅前の急な坂道を
小学3年生から7年間 毎日走り込んだ。

その努力が 高校生で
高度な技を教わるようになると 花開く。

走り込みで育んだ
強じんな筋肉や足腰が強みとなり

次々と大技をマスターしていった。

柔の弟に対し
兄は 対照的な剛の力を

いつしか身につけていた。

そして 高校3年生の時

1年生の弟 そして
同世代のライバル 白井や萱を下し

日本一の座を勝ち取った。

ねえ。 その 違うね。

で 違う 自分は 弟 ここ勝てないから
ここじゃ勝てると。

いいね この 兄弟っていうのはね。 ええ。

翔君は どうやって見てたんですか?
お兄ちゃんのことを。

まあ 何か 倒立… さっきも
何か 倒立の時間とか

そういうのも…

何か ほかの子にというより
お兄ちゃんにっていうね。

妹もおんなじこと言ってました。

何か やっぱ 今の聞いてると…

物心付いた時から 妹は

練習でも
お姉ちゃんに負けたくないから

お姉ちゃんが 練習メニュー
終わったってあとに

自分だけ もう一回
氷のスケートリンクに行って

2回くらいジャンプ跳んで 成功させて
余分に跳んで帰ってくるとか。

でも あの
一番の理解者にはなりました。

やっぱ スケートしてても
妹が言ったことは

素直に すっと注意も聞けたりとか。

やっぱ おんなじ競技やってると
一番理解できるの お互いなので。

紹介したいと思います。

(拍手)

D 1, 000本ノック。

分かった!

潮田さんは どれだと思います?
えっ? もう 全くやらないんですか?

その やらないものって。
全くやらない。

やりません。
え~? でも 何か

ダッシュかな。
ダッシュね。        ダッシュね。

あんまり見たことないよね。

じゃあ 正解を。

筋トレか。
筋トレか。        そうなんだ。

これは 何でですか?

やっぱ 回転とか ひねったりするので…

ベンチプレスとかと また違うんだね。
はい 違います。

使う筋肉が。

え~ 3%? ない!

3%?
3%?

マジで?

消費税と一緒にすんなよ。

さあ 皆さん 実際に…

(2人)見た~い!

やっぱ お二人 筋肉 好きですか?

ねえ。
嫌いな人 いない。   嫌いな人 いない。

おお~。
(2人)すご~い。   もう 背中を見ても…。

これね…

ちょっと丸まってる。 あっ すごい!

それでは 一斉に振り返って下さい
どうぞ!

おお~!
いや~ 違う!

すごい!
でも 本当だ。 全然違う。

腹筋の形とかも違う。
違うね。 はあ~。

萱選手が得意なのは あん馬と つり輪。

あの腹筋 すごいよね。
いや すごい 本当に

絵に描いたような
まさに シックスパックって感じ。

8個ぐらい…。
8個ぐらいあるんじゃないの?

でも 柔らかいです。

どんな感じなんですかね。      あのね…。
自分の触ってから。

アハハハハ。
自分の触ってから… どうぞ。

じゃ 失礼します。

あっ。               ね?
すごい。

鶏肉の…

がっちがちではなくって 何か…

パ~ンッていう…。
ああ そうですね。

あれ? マジで?

低反発。 低反発。

さあ それでは 2020年 リオに続き団体で
連覇を目指す日本。

そこに立ちはだかったのが
最強の壁 中国でした。

8月 アジア大会が開かれた。

日本からは 若手メンバーを中心に
弟 翔が出場した。

翔 得意のあん馬。

しっかり 大技を決めた。

だが そこに立ちはだかったのが
中国のエース 肖 若騰 22歳。

翔もできない 開脚旋回しながら
前後移動する大技を 難なく決めた。

得意種目で Dスコア Eスコアともに
上回られた。

これまで 技の難度 Dスコアを
重視しているとされてきた中国。

しかし 技の難度は高いまま
日本のお家芸だったはずの美しさ

Eスコアも伸ばしてきた。

平行棒に登場した 二十歳の鄒 敬元。

(解説)ここも すばらしい高さです。

難度の高さと 美しさを兼ね備えた演技で
大会最高得点をマークした。

9.50…。

(解説)最後は。
(実況)高さのあるF難度で動かない!

なぜ 中国で 世界トップクラスの
若手選手が育っているのか。

その秘密を探るべく 日本代表 水鳥監督の
中国視察に同行した。

まず訪れたのは エース 肖 若騰が
11歳から在籍していた

国の育成施設。

将来のトップ選手を養成する
いわば 虎の穴だ。

厳しい選抜を経た生徒たち。

授業料・生活費は 全て無償。

更に 毎月 食費まで支給される。

練習では 小学生から徹底して
難度の高い技を習得させていく。

僅か13歳にして 谷川 翔が得意とする
あん馬の開脚旋回を

マスターしている選手もいた。

国による 巨大な育成ピラミッド。

トップの代表チームの下に

このような育成施設が 各省や市に
くまなく あるという。

♬~

更に 国は
体操に一層力を入れようと

4年前から
新たな取り組みを始めた。

全国 数百の幼稚園を
体操の指定校に認定し

才能を発掘。

可能性のある児童を 高度な
養成施設に引き上げるのだ。

最後に 巨大育成ピラミッドの
頂点に立つ

代表選手の練習場を訪ねた。

だが…。

視察が許されたのは 水鳥監督のみ。
撮影は 拒まれた。

中で行われていたのは 意外にも日本では
一切行わない

マシンや おもりを使った
筋力トレーニング。

そして アメリカから
大リーグのトレーナーなどを招へい。

スポーツ科学を駆使して 体操に最適な
体作りをしていたという。

体操男子代表 水鳥寿思監督に
お越し頂きました。 どうぞ。

(拍手)       よろしくお願いします。

水鳥監督はですね
2004年 アテネオリンピック

あの栄光の架け橋の世代で
団体金メダルを獲得してます。

栄光の架け橋世代って
分かりやすくて いいですね。

非常に分かりやすいです。

そうですね。 本当に…

もう 本当に その 戦略というか
かなり長期的に

そこ 直さなきゃいけないっていうのを
すごく改善したなっていうのは

すごく感じましたね。

(笑い声)

髪形も独特だもんな。
髪形は関係ない。

中国の あの筋トレっていうのが
どうしても気になるんですけども

あの筋トレが 今回のこう…
まっ 活躍につながった

E難度 上げるとか… どうですか?

可能性は 十分あると思います。

今のEスコアっていうのは
後半になると疲れてきて

ちょっと こう
腰が曲がったりとかしてくると

それを すかさず引かれるっていう
ところが すごく特徴として あるので

そこを こう 回しきる。 同じ姿勢を
崩さないっていう強さっていうのは

やっぱり そういった
筋力トレーニングであるとか

本当に 基礎的な部分で

しっかり作り上げてるんじゃないかって
いうふうには感じたところはあります。

さあ それでは 代表チームが挑んだ
世界選手権。

その舞台裏に密着しました。

この秋の世界選手権は
若手たちの真価が問われる大会となった。

本番3週間前。

エースの内村航平が
練習中に右足首を負傷。

出場種目を減らさざるをえなくなり
若手主体で臨むことになったのだ。

その中で 大きな期待を
かけられていたのが 兄 航。

選手の中で 最も多い5種目に出場する
大役を任されていた。

先の日本のエースを
作っていくっていう意味では

すごい いいきっかけになるなと。

しかし 実は航も 練習中のアクシデントで
右腕のじん帯を損傷していた。

つり輪か何か ちょっと やってみないと
分かんない。
え~。

それでも航は あの大技 跳馬のブラニクで
勝負を懸けようとしていた。

そして 託された5種目
全ての精度を上げていく。

だが ケガの影響で
得意種目の ゆかの技に

乱れが生じていた。

今大会 補欠に回った弟 翔が
兄に声をかけた。

ひねるタイミングを
少し遅くしては どうか。

驚くほど あっという間に
本来の姿勢を取り戻した。

すご~い。

♬~

団体の予選を迎えた。

だが 意外な壁が立ちはだかった。

(実況)あ~っと ここで 内村 落下!

今回 世界選手権の全種目で
採用された中国製の器具。

日本製とは 素材が異なり

硬く 跳躍の高さなどが出しにくい。

なじみのない器具への対応に苦しみ
点数が伸び悩んだ。

その夜 水鳥監督は
急きょ 戦略を変更しようとしていた。

6種目に チームの中から
3選手が出場し

その合計点で争う決勝。

(ため息)

予定していた技の難度を下げて
確実な技で 高いEスコアを狙う。

団体決勝。

若手トップバッターの萱 和磨。

戦略どおり難度を下げ
得意のあん馬を ミスなく決めた。

萱は 続く つり輪でも
抜群の安定感を見せた。

(実況)中国です。 肖 若騰。

しかし 中国は難度の高い技で
しかも 次々と着地を決めてきた。

(実況)肖 若騰です。
非常にレベルが高い。

新月面…

そんな中 エース候補として
期待がかかる航。

5種目のうち4種目
難度を落とさずに挑んだ。

さあ 頼むよ。
頑張れ。

跳馬は あのブラニクで勝負する。

(実況)ブラニクですね! 来ました!

1歩のずれに踏みとどまり

9.2という
高いEスコアを出した。

続く 航の平行棒。

日本勢トップとなる高得点
14.566をたたき出した。

(実況)止めてきました!

これぞ 谷川 航です。

内村のケガや 不慣れな器具に
苦しみながらも

若手がふんばり 団体3位で
東京オリンピック出場権を獲得。

個人種目でも
3つのメダルを手にした。

和磨君は どうでした?

僕は あと2年あると思っているので
十分 2年で変えていける…。

強気だね~。 いいよね。

そうですね その2年で 本当に…

この2年は やっぱり 毎日の練習を
大切にしていきたいなと思ってます。

ポジティブでいいよね 本当 いつもね。

お兄ちゃんは? 大変だったね 一番。

そうですね。
どうでしたか?

ブラニクも ちょっと
動いてるんですよ 着地が。

あれで やっぱ減点になるんでしょ?
ピタッと…

そうすることで チームに
バ~ンと勢いがつくので

そういうところを できなかったのが

もう一つ 勢いつけたかったな
という思いがあります。

(笑い声)
そうか そうか なるほどね。

監督の時も そうだと思うんですけど
やっぱ…

そうですね。
個人よりも難関。

やっぱり みんなでっていうのが
体操 基本的に個人でやって

それが すごく
しんどい部分でもあるので

やっぱり みんなでできるっていうのは
すごくうれしいし

みんなで取りたいっていうのは
すごく ありますね。

いや もう十分あると思うし 本当に…

それを今回 すごく…

(笑い声)
いや もうプレッシャーっていうか 本当に…

また違ってきますもんね
これからの2年というのはね。

翔君はね ちょうど あと2年で東京。

いい感じで来ると
自分では思ってるんじゃないですか?

そうですね…
まあ まだ19歳っていうことで

ここから あと2年の…

(笑い声)

まあ 本当に しっかり体力をつけて

東京オリンピックに出て
金メダルを取りたいって思ってます。

はい といったわけで
東京オリンピックでの活躍 期待しています。

頑張って下さい!
(3人)ありがとうございました。

(拍手)


関連記事