帰れマンデー見っけ隊!!&中居正広の身になる図書館 合体3時間スペシャル 米倉涼子、向井理、菜々緒、沢松奈生子、井戸田潤…


出典:『帰れマンデー見っけ隊!!&中居正広の身になる図書館 合体3時間スペシャル』の番組情報(EPGから引用)


帰れマンデー見っけ隊!!&中居正広の身になる図書館 合体3時間スペシャル[字]


『帰れま10』米倉涼子vs日本一の宅配ピザチェーン店の人気ベスト10当てろ/20:35~『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』フィギュアGPファイナルの舞台裏


詳細情報

◇内容Ⅰ

『帰れま10』

木曜ドラマ「リーガルV」から米倉涼子率いる、豪華俳優陣が参戦!日本一の宅配ピザチェーン店の人気ベスト10当てに挑む!絶対に負けたくない米倉涼子は、事前にドラマの撮影現場でもメニューを読み込み、スタッフに意見を聞き込むなど、全力の準備をしての参戦!米倉をリーダーにリーガルVチームが100万円目指して、一致団結!冴えわたる予想を繰り広げていくが…

◇内容Ⅱ

最後に俳優陣全員が青ざめる展開が…。人気メニューベスト10を難なく当て、無事に早く家に帰れるのか!?さらに、ドラマ共演者たちが“実はちょっとあなたに言いたいことが!”と訴状を持ってきた!旧知の仲だという勝村政信が米倉涼子に言いたいこと…「○○攻撃は止めて!」。その真相が明らかに!

◇出演者Ⅰ

【MC】タカアンドトシ、サンドウィッチマン

【ゲスト】米倉涼子/向井理/菜々緒/安達祐実/三浦翔平/勝村政信/中山秀征/ダイアン/岡部大(ハナコ)

◇おしらせⅠ

☆番組HP

 http://www.tv-asahi.co.jp/kaeremonday/

◇内容Ⅲ

『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』

前日まで行われていたフィギュアスケートグランプリファイナルを徹底取材!


紀平梨花、ザギトワ、宮原知子、坂本花織、宇野昌磨…。

ファイナル出場選手たちの激闘の舞台裏に迫ります!



番組だけが独占入手したザギトワ選手と愛犬マサルとの秘蔵映像も初公開!!


さらに!エキシビションの様子もたっぷりと放送!


大会直後の選手たちの声もお届けする予定です!

◇出演者Ⅱ

【MC】中居正広

【進行】清水俊輔(テレビ朝日アナウンサー)

【レギュラー】劇団ひとり 北山宏光(Kis-My-Ft2)

【ゲスト】沢松奈生子 井戸田潤

【解説】佐野稔 八木沼純子

◇おしらせⅡ

☆番組HP

 http://www.tv-asahi.co.jp/mininaru/



『帰れマンデー見っけ隊!!&中居正広の身になる図書館 合体3時間スペシャル』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

帰れマンデー見っけ隊!!&中居正広の身になる図書館 合体3時間スペシャル
  1. 米倉
  2. 一同
  3. 美味
  4. 津田
  5. 中山
  6. ピザ
  7. クォーター
  8. 笑い
  9. 安達
  10. 自分


『帰れマンデー見っけ隊!!&中居正広の身になる図書館 合体3時間スペシャル』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

〈『帰れマンデー見っけ隊!!』&

『中居正広のスポーツ!
号外スクープ狙います!』

3時間スペシャル! まずは…〉

米倉さん率いる
ドラマ『リーガルV』の皆さんが

『帰れま10』にやって来ました!
(タカ)やったー!

(拍手と歓声)

ようこそ おいでくださいました。
ああ~ 嬉しいですね。

〈いよいよ…〉

〈米倉涼子率いる

『リーガルV』の
超豪華メンバーが

帰れま10にフル参戦!〉

〈ただ そんな

ひえ~! ああ~!

これは ちょっと…
女優さんは初めてです。

(安達)え~!

外すとね そういう事に
なりますけれども…

という事ですから。

でも もう ここ1週間ぐらい
ずーっと これで 台本の…。

なんですか? これ。
これ なんですか?

チェックしてきてんだ。

まず 朝 スタジオとか
現場に行ったら

これと台本と…。 で…。

〈そんな米倉を盛り上げるべく

中山が 今年大活躍の

ハナコ岡部とダイアンを引き連れ
参戦〉

〈すると このあと
『リーガルV』さながらに

米倉が 調査したメモを使って
次々と難事件を解決〉

高視聴率だった『Doctor-X』で
それで 今回も高視聴率とか…。

やっぱり 結構 重圧とか
あるんじゃないですか? こう…。

〈さらに

最終回直前だからこそ話せる
ぶっちゃけ話から

米倉がやらかした
衝撃のNGシーンも

今夜だけ特別大公開!〉

〈PIZZA-LA 帰れま10 スタート〉

〈1品目は

1位を狙って
タカが挑戦〉

やはり
ピザからいきたいんですよね

サイドメニューとかも
あるんですけど。

ピザーラさんは
このクォーターという

このね
色んなのを食べれるっていう…。

やっぱね クォーターが
やっぱり ピザーラはね…。

私のあれ… 言うと

バスターズ クォーターは
これ 絶対入ってるんですね。

〈宅配ピザで
日本一の店舗数を誇る

ピザーラの代名詞は

なんといっても

1枚で4種類のピザが
楽しめる

クォーターシリーズ〉

(伊藤さん)色々 食べるバリエーションが
増えるっていう事が 一つ…。

ファミリー層の方とか
大人数で食べる時に

結構 ご注文されるケースが
多いかなとは思います。

〈パパや男性には
お酒に合うシーフード系

ママや女性には チーズ系

子供たちには

テリヤキチキンなど
お肉系のように…〉

〈それぞれの世代が
好きなものを食べられるように

考えられたピザなのだが…〉

〈ちなみに 米倉の調査によると

期間限定と安さを考え

この4種類がベスト10に入ると予想〉

〈クリスマスシーズンには
欠かせない

この中でも やっぱり

僕は 冬のよくばりクォーター
なんじゃないか…。

しかも CMやってるのが これ…。
今ね 出川さんが…。

テレビCM でかい…。

よく見ますよ このCM。
出川さんのCM。

米倉さん いっていいですか?
(米倉)お願いします。

〈ママには 女性が好きな
もち明太や

チーズをたっぷり使った
ピザーラチーズラバー〉

〈そして 子供が好きなプルコギ〉

〈さらに パパには
熟成サラミがのった

ペパロニラバー〉

〈米倉の調査メモを信頼し

タカは 期間限定の

冬のよくばりクォーターに決定!〉

〈それでは
注文したピザが届くまで

せっかくなので 米倉たちに

普段 聞けない尋問を
どんどんするぞ〉

〈まずは 大女優同士の初共演だと
現場はピリッとしそうだが

正直
関係はどうなのか?〉

楽しくやってますよね。
(安達)楽しいですね。

なんか でも…。

現場が。

だけど 途中から

ああ~! やっぱり 来ると こう…
現場がパッと…。

そうですね。
米さん 来たっ! みたいな…。

米さん 来たと…
真打ち来た! みたいな感じの…。

(一同 笑い)

もう 私 ホント
頭が上がらないから…。

あっ そうか そうか。
芸歴でいうと…。

年は離れてるんですけど…。

どう呼んでるんですか? 結局…。
逆に…。

呼ばれない!?
どう呼んでいいか

わからないから。
決まってないんですね まだ。

じゃあ なんか…。

あだっちー…。
「あだっちー」 いいですね。

ホントは…。

ちょっと それは逆にね
壁を感じてしまいますもんね。

ちょっと寂しいですから。

いやいや でも
今日は あだっちーで…。

わあ~!

来ましたよ! ピザが…。

お待たせしました。
冬のよくばりクォーターです。

はーい!

ボリューム!
これですよ。

これは…。

どうぞ。
いただきます。

どうですか?

めちゃくちゃ美味しい!

お~っ!

(米倉)これ 入ってます。

(安達)美味しい!
どうですか?

美味しい!
ねえ! 美味しいですね。

(安達)美味しい。
(中山)うん うま!

あーっ 美味しい!
何? これ…。

チーズラバーじゃない?
チーズラバー すごい美味しい!

美味しいです。

向井さん なんですか?

もち明太です。
あっ もち明太 どうですか?

(向井)あんまり
ピザで食べた事ないんで

ピザーラでしか頼めない
っていうのは 人気かもしれない。

でも 学生の頃とかは
食べ放題とか行って

3枚ぐらい食べてました 1人で。

3枚って この3枚?

えーっ! めちゃめちゃ
食うじゃないですか。

ただ 岡部が これ…
すごいんだよね?

はい。 いけます。

まさしく これは
ゴイゴイスーです!

っていうギャグを
ずっとやって…。

今のは なんなんですか?
ちょっと 米倉さんが…。

なんですかって…。
(津田)「すごい」っていう事で

「ゴイゴイスー」っていうギャグを
ずっと やってますんで…。

…というギャグですね。
はい はい。

(一同 笑い)
(津田)すいませんね。

よろしくお願いします。
(西澤)お願いします。

さあ… 順位発表いきましょう!

冬のよくばりクォーター
何位ですか?

〈米倉調査ではランクインしている
冬のよくばりクォーター〉

〈この組み合わせが
人気1位なのか?〉

(拍手と歓声)

(拍手と歓声)

やった やったー!
(米倉)わあ~!

幸先良くスタート!

やりましたよ!
読みバッチリだ!

すごいって言うんですか?
ゴイゴイスーって…。

(米倉)ハハハハッ…!
あれ?

ホントに「すごい」って言った。
アハハハハ…!

「すごーい」って
言ってますけど…。

(一同 笑い)
やめちまえ! そんなギャグ。

〈『リーガルV』さながら

米倉の指示どおり動けば

奇跡のパーフェクトは
出るのか!?〉

〈ファミリーや女性に大人気の
ピザーラは

家族それぞれが
好きなピザを選べるとあって

クォーターが大人気〉

〈基本の組み合わせは
1種類はお肉系

もう1種類は
季節のシーフード系

あとの2種類は
メニューによって様々〉

〈どの組み合わせが
ファミリーや女性に人気なのかが

重要なのだ〉

〈米倉が調査した
あと3品のクォーターも

ランクインしてくるのか?〉

冬が あと
絶品冬のグルメウォーターと…

クォーターと

冬の極旨みみまでクォーター。
ああ~。

(一同)「みみまで」!

耳まで美味しいシリーズですね。

〈耳の部分にまで
ソーセージやチーズが入った

期間限定のみみまでクォーターは

子供が好きなテリヤキチキンや

女性が好きなモッツァレラなど〉

〈ただ 米倉の調査では
ランク外のよう〉

これは ないんじゃないかな。
(向井)ハハハ… みみはない。

まあ ちょっと 確かに
お値段もね。

そうなると この
絶品冬のグルメクォーターは

カニととろけるチーズっていう。

ピザに こう
カニがのってるっていうね…。

(米倉)そうだねえ。
イメージが非常にやっぱり…。

(中山)カニは強いよね。
そうですよね。 で このシーズン…。

これ 予想の中では入ってました?

入ってました。
ああ~ いいですね。

このクォーターシリーズですか?
あると思いますよ。

いや もちろん。
クォーターが人気だから…。

へえ~
そんな入るもんなんですか?

いや 誰に…
誰に聞いてるんですか。

(津田)誰か
ヒント教えてくれるんですか?

いやいや
よく訓練されたメンバーですから。

うかつにうなずいたりしません。

〈三浦の聞き込み調査は
失敗したが

米倉の調査メモを信じて トシは

絶品冬のグルメクォーターに
決定〉

〈子供が大好きな
テリヤキチキン〉

〈男性には
ワインに合う熟成サラミ〉

〈そして

女性には この冬限定
カニととろけるチーズのピザや

ピザの世界選手権
2年連続優勝の職人が監修した

女王のマルゲリータなど…〉

〈それでは ここで
米倉にさらなる禁断の尋問〉

〈正直 高視聴率への
プレッシャーはあるのか?〉

前回もね 高視聴率だった
『Doctor-X』で

それで 今回も高視聴率とか…
やっぱり 結構

重圧とか あるんじゃないですか?

やっぱ 期待されるものが
大きいですからね。

そうですね。

(一同 笑い)
あっ テレビ朝日の…。

「よろしくお願いします」みたいな。
わかりやすいですね。

(中山)わかりやすい。
怖いな それ。

「大丈夫」…。 ハハハハッ…!
(米倉)言われたりすると…。

何が大丈夫なんだろう?
って思いますけどね。

〈そんな米倉のデビュー当時

実は ヒデちゃんと深~い関係が〉

ちなみに ヒデさんは
米倉さんと面識はあるんですか?

あっ お久しぶりで。
お久しぶりです。

私… そう。
結構 お世話になってました。

えっ!? なんでですか?
デビュー当時です。

日本テレビの
『THE夜もヒッパレ』っていう…。

えっ 『ヒッパレ』に
出てらっしゃったんですか?

(中山)MCをやって頂いた。
あっ そうなんですか?

最後を飾ってくれたのが米倉さん。
(一同)ああ~!

あの時 三宅さんと
3人で撮った写真が

今でも宝物です。
うわあ~!

めっちゃ変顔してるんですよ。
あっ そうなんですか?

その次に会ったのが

(一同 笑い)

すごいプライベートな…。
(中山)僕んちの前が ちょうどね

散歩コースだったんだよね?
そうそう そうそう。 公園が。

絶品冬のグルメクォーターです。

いやいやいや…。

よいしょ!
(一同)お~!

米倉さん どれがいいですか?

(米倉)じゃあ 手前の。
あっ 手前の。

いただきまーす。
(安達)いただきます。

どうですか?
うん。

絶品ですか?
絶品!

(米倉)ホントに美味しい。
ジューシー。

おっ いいですね。
CMを見てるようなね 華やかさ。

(津田)ホンマですわ。
(西澤)ホンマです。

(安達)カニの風味が広がって
美味しかったです。

すごい美味しかったです。

すっごい美味しい。
美味しい?

これ △×□☆○…。

しゃべれてないじゃないですか
美味しすぎて。

美味しすぎて
しゃべれてないぐらい。

今 ゴイゴイスーって
おっしゃってくれましたよね?

すっごい冷たい…。
すっごい冷たい。

もうこれ以上絡むなの
「はい」ですか? 今のは。

(西澤)もう絡んでくるなの
「はい」ですね。

そんな事はございませんよ。

それでは 外せませんので。
頼むよ お前。

絶品冬のグルメクォーター
何位ですか?

頼む!

(拍手と歓声)

オッケー オッケー!

(歓声)

やりました! 2連勝!

1 2!
すごい いいよ。 すごい。

〈やはり どの組み合わせが人気か
見破るのが

パーフェクトへのカギ〉

〈米倉予想が冴え渡り
ノーミス2連勝!〉

〈そして
『リーガルV』同様

ここまで司令塔として
大活躍の米倉が

いよいよ 挑戦〉

視聴率と同じぐらい
プレッシャーですね これは。

いやいや そんなに
プレッシャーかかります?

うん。

やっぱ クォーターシリーズなんですかね?
やっぱね。

やっぱ 強いですよ。
1位 2位ですもん。

バスターズか
プライムクォーターなんですけど。

〈ノーミス3連勝をかけ
2品に絞った米倉〉

〈1つ目は定番ピザでそろえた

バスターズ〉

〈テリヤキチキンや
シーフードなど

子供たちから年配の方まで人気の
定番ピザが4種類〉

〈2つ目は 贅沢さの
プライムクォーター〉

〈オマール海老ソースや
アヒージョ仕立てのシーフードなど〉

〈3位を狙って
どちらを選ぶのか?〉

ここは?
あ~… やだ…。

(一同 笑い)

ちょっと
泣き出さないでくださいよ。 え?

このプレッシャー。
お願いしますよ。

どうしていいか わかんない。

客層は どういった
やっぱり お客さんが

よく注文されます?

最終的に注文される決定権
っていうのは

女性 お母さんであるとかが
多いです。

(米倉)へえ~。

(米倉)女性なのか。
なるほど。

バスターズは もう鉄板なのかな
って思ってきてるんですよ。

値段も お手頃だし。
ホントだ。 一番安い。

ねえ どう思う? どう思う?
どうですか? リーガルチームの皆さんは。

いいと思います。
あると思うけど。

なんか あるんですか?
反対意見ある?

いや… ないです!
ないですか?

(一同 笑い)

(津田)無理やりでも
入れますから。

大丈夫? 岡部 大丈夫?

(一同 笑い)

じゃあ
もうバスターズ クォーターを。

いいと思う。
いきますか バスターズ クォーター。

なんか 笑ってるって事は
違うって事かな? あれ。

ピザーラの人も笑ってる…。
え~!

いやいやいや…。 違いますよ。

いや そんな…
楽しい収録を こんな顔で…。

楽しい収録だなという事で
見てくださってるんですよ。

ホントごめんなさい!
(一同 笑い)

まだ わからないですから。
(津田)大丈夫ですよ。

〈運命の3品目〉

〈米倉は 調査してきたメモから

バスターズ クォーターに決定〉

〈続いての尋問は

米倉の交友関係〉

〈一番の友達は誰なのか?〉

ちなみに
米倉さんは プライベート…

芸能界のお友達っていうのは
どなた…?

最近 やっぱり 結構

えっ LINEするんですか?
西田さん。

「行ってきま~す」みたいな。
(一同 笑い)

いやいや 彼氏じゃないですか。
(米倉)いや ホントに。

「行ってきま~す」みたいな
かわいらしいラインが?

「今から行ってくるよ~」
「行ってらっしゃ~い」とか…。

「何時に終わる?」みたいな…。
全然 会う予定はないんですけど。

会う予定ないのに
一応 聞くんだ。

「何時に終わる?」…。
遠距離恋愛してるみたいな感じ…。

すごいですね。

岸部一徳さんですか?
(米倉)はい。

誰が仲良しなんですか?

やっぱり
ちょっと世代が違うので

僕らには経験できない事を
してる人たち…

そういう人の

この間
渡部さんね ご一緒でしたよね。

来て頂きまして 渡部さん。
(中山)そうそう。

その時に 俺 言われたのが
渡部さんって なんか

その辺の…。

って言われたんですよ。

知ってるんですか? 俺んち…。

不動産みたいな…。

(中山)ああいうの好きですよね?
(向井)はい。

「上がってるよ」って…
教えてくれた。

お待たせしました。
バスターズ クォーターです。

はい バスターズ!
これだ! これ これ!

定番ですよね。
これ これ!

(中山)見慣れてるもんね。
安心の…。

さあ 米倉さんが頼みました
バスターズ クォーター。

なんか…
意味つけてません? なんか。

いやいやいや
なんでですか?

美味しい!
美味しいですね。

向井さんが…?
スライストマト&熟成サラミです。

どうですか? 熟成サラミは。

(向井)サラミが本格的です。
これだけでも つまみになる。

なるほど! いいですね。

(三浦)ボリュームある。
三浦さんが…?

僕らはテリヤキチキンです。
(安達)テリヤキです。

仲いいですね そこ2人。
同じ味のを食べるのね。

テリヤキチキン…
安定のね 間違いないですよ。

でも 笑ってます。

いや それは
笑って見て頂いてますよ それは。

いや だから
外してないですから まだ。

(安達)大丈夫です 大丈夫です。

ネガティブだなあ。
順位 知らないですよね?

順位 知らないで
ただ黙々と運ぶ係…。

岡部と同じ…。
やめろよ。

岡部と一緒にするんじゃねえよ。

それでは参りましょう。

えっ…!
(中山)大丈夫でしょ。

バスターズ クォーター
何位ですか?

ホントにお願い。

〈米倉が選んだ
バスターズ クォーターの

順位は?〉

〈『リーガルV』では司令塔の
米倉が

外すわけにはいかない!〉

〈米倉が選んだ

バスターズ クォーターの

結果は?〉

外すと
シャレにならないんで。

(米倉)ホントにお願い。
シャレにならない。

えっ…?

(拍手と歓声)
入った!

オッケー! オッケー!

オッケー! オッケー!
オッケーだ オッケー!

やりました やりました!

全部入ってる 全部入ってる。

さすがですよ。
堅いところね。

予想が全部当たってますから
米倉さんの。

ホント。 全部入ってますよ。

本気で…。

〈恐るべき米倉の調査メモ〉

〈パーフェクトへ向け
ノーミス3連勝!〉

〈パーフェクトまで あと7品〉

〈米倉のあとで
絶対に外せない

責任重大 向井の挑戦〉

僕は ちょっと じゃあ
クォーターシリーズは 一度離れようかと…。

なんですか なんですか?
何いくんすか?

〈なんと ここまで
全てランクインしている

クォーターではなく…〉

〈向井は 1種類の味を楽しむ

オリジナルのピザを攻めるという

大勝負に出る〉

〈定番のマルゲリータを始め

クォーターで大人気な
テリヤキチキン〉

〈ボリューム満点

ソーセージと厚切りベーコンの
ミートソースなど

3位を狙って

向井は何を選ぶのか?〉

このクォーターシリーズに
4つも入ってるのが

テリヤキチキンなんですよ。

テリヤキチキンも入ってるなら
頼もうと

思う人がいるから
きっと これだけ…。

私の情報では

テリヤキチキンが
入ってないって言った人は

1人もいないんです。
(一同)おお!

(米倉)ホント
1位って書いてある。

一番 信頼度が高いんですね。
(米倉)はい。

他は? 他は?
モントレー。

モントレー?
カレーモントレー。

カレーモントレー!?

食べた事ない。
(米倉)えっ!?

カレーモントレー
食べた事ないんですか!?

ないですよ。
ありますか?

(安達)ないです。
ないない。

ないんですけど ちなみに
うちのスタイリストが

カレーモントレーは入ってくるだろう
って言ってました。

(一同)ええー!
やっぱ 人気あるんだ。

〈ちなみに 米倉の調査では

オリジナルから5種類のピザが

ランクインすると予想〉

〈向井の決断は?〉

テリヤキチキンをお願いします。
いった!

これ 結構勝負ですよ。

いや でも これは
いけると思うんだよね。

〈子供が大好きな
ジューシーなテリヤキチキンは

ベスト10に入るほどの
人気なのか?〉

〈続いての尋問〉

〈一見クールな向井だが

ぶっちゃけ
どんな人なのか?〉

あっ 初めて。

…って思ってたんですけど
ものすごい気さくです。

ああ そうですか。
(米倉)とっつきにくそうに感じる。

っていうか
背も高いし スッとしてるし。

なんか 全部完璧じゃないですか。

(一同 笑い)
嫌な感じと思ってたんですか?

(向井)悪口でしょ? それは。

並ぶのホントに嫌で。

脚の長さ
このぐらいあるんですよ。

そんなに?

2メーター半ぐらいに
なっちゃう…。

あと 菜々緒ちゃんと
いつも一緒なんですよ。

だから ホント
完璧 宇宙人なんです。

ああ 菜々緒さんもね。
宇宙人 入る。

小日向さんが ちょっと もう…
連れられた宇宙人のように…。

(一同 笑い)
そっちが宇宙人…。

小日向さんを宇宙人と…。

来ました。
そうだった 忘れてた。

さあ!

のりとか入ってる…。
ねっ。

うまい。 懐かしい。

なるほどね。
(西澤)コーンがいいですね。

(岡部)時折くるね。
子供大好き。

(米倉)子供大好き。 そうですね。

初めて会ってビックリしました
その時も… お会いした時。

見た目が。
ホンマに…。

(津田)はっさくがあるんですよ。
お前なんて すげえ顔でかいよな。

(津田)こんなチャンスないで。
(西澤)いいですか?

(米倉)立った方がいいかも。

立って…。
立った方がわかりやすいかも。

(一同 笑い)
(津田)えー!?

すげえ!
倍だ 倍!

身長は向井さんの方が高いのに?
倍だわ。

えっ 倍… えっ?

(一同 笑い)
(西澤)原始人は。

さあ 完食致しました。

これは当たって…。
4連勝でございますので。

大丈夫。
(津田)いける いける。

テリヤキチキン 何位ですか?

〈大人気
クォーターシリーズではない

単品のテリヤキチキンは

ランクインするほど
人気なのか?〉

〈さらに

ハハハハ…!
(津田)すごい!

いやいや…。

どうもこんばんは サンドウィッチマンです。
(富澤)こんばんは。

さあ 今回の
帰れま10なんですけれども…。

ベーグル好き軍団?
(伊達)違います。

なんですか?
ベーグル好き軍団って。

お店はですね…。

ピザはですね 帰れま10の中でも
1位2位を争うほど

大変な食べ物なんですね。
こんなつらい ピザの回に

女性がメインゲストっていうのは
初というね。

ただ ピザじゃなくてピッツァですけど。
(伊達)いや うるせえなあ。

うるせえなあ…
細けえな お前 ホントに。

さらに 『リーガルV』の裏話も

どんどん飛び出す
という事でございます。

ぶっちゃけトークも満載です。
(富澤)『リーガルV』じゃなくて…。

うるせえな! 発音。
やかましいよ お前。

〈ノーミス4連勝なるか?〉

〈向井が選んだ
テリヤキチキンの結果は?〉

(歓声)

(歓声)

オッケー オッケー!
すげえ!

お見事!

というわけで4連勝!

(津田)邪魔せんように…。

米倉ノートが今のところ
全部 当たってます。

ありがとうございます。
(津田)すごいで これは。

〈米倉が調査してきたメモで

ノーミス4連勝!〉

〈奇跡のパーフェクトまで

あと6品〉

〈ただ なぜか
なかなか見破れない

人気3位が ピザなのか?〉

〈それとも
サイドメニューなのか?〉

〈今年結婚し
幸せな三浦〉

〈ノーミス
5連勝なるか?〉

これ どんどんね
プレッシャーがかかる…。

(米倉)そうね…。
連勝が続けば続くだけ。

僕 ホントに

えっ?
毎週 日曜日に。

そんな事
言ってなかったじゃないですか!

ここにきて?
好きなんですよ。

ピザーラさんを
嫌いになりたくないの! 俺は。

3 4 空いてるもんね。
そうなんですよ。

多分 クォーターが1個
入ってくるんだろうなっていう…。

結構 怖いよね。
(三浦)怖いですよね。

(安達)もう そろそろ
怖いですね。

〈配達員の方に

〈残る期間限定ピザは

子供が好きなテリヤキチキンに

女性が好きなモッツァレラなど

チーズをふんだんに使い

さらに 耳の部分にまで
ソーセージやチーズが入った

ボリューム満点ピザか?〉

〈テリヤキチキンはないが

オマール海老ソースの
贅沢シーフードや

濃厚シーフード
~アヒージョ仕立て~などが味わえる

大人向けの
プライムクォーターか?〉

〈3位を狙って

三浦は どれを選ぶのか?〉

プライムか みみまでだったら
どっちだと思います?

どっちですかね? これ。
どうですか? 米倉さん。

予想では プライムですもんね?

はい。 値段と…。
ちょっと 値段で…。

耳まで 何が入ってるんですか?
耳までは?

(従業員)半分がソーセージで
半分がチーズ。

(米倉)あっ これか。
ああ~。

(三浦)みみまでか…。

(向井)これは勇気いるね。
(安達)勇気いるな みみまで。

(中山)勝負は値段だよね これ。
一番高い… 2700円。

(一同 笑い)

ピザーラさん的には
推したいメニューって事ですもんね?

(中山)どうあれね。

全て召し上がって頂きたい
商品です。

(一同 笑い)
うまく逃げましたね!

ちょうど時間となりました…。
(一同 笑い)

子供に人気ありそうな
みみまででいきましょう。

おお~!
きました。

米倉さん予想には
入ってなかったやつをあえて…。

そうですね。
信じましょうよ 三浦さんを。

信じる 信じる!
みみまで!

嫌だなあ こういうの…。

〈毎週ピザーラを食べるという

三浦が なんと

米倉の調査では入っていない

冬の極旨みみまでクォーターに

決定!〉

〈若者人気を狙ったメニューは

ランクインするのか?〉

〈ここで 『リーガルV』共演者の
米倉から三浦へ

どうしても訴えたい事が!〉

皆さんから 共演者へ訴えたい事を
聞いたところ

色々な訴状が届いてる
という事なんで…。

おっ これは 三浦さんへ
米倉さんからの訴状がきてます。

「クイズのヒントの出し方が
下手なのをどうにかして!」。

ちょっと これは どういう…?

彼から… 撮影の合間で
みんなでクイズを始めたんですよ。

クイズ出す…。

そうですね。

(一同 笑い)
(津田)何言うてるか わからない?

何を答えたらいいんだ?
みたいな…。

ちょっと どんなクイズなのか…。

っていう…
クイズっていうやつで。

まあ 例えばですよ
一方通行の道がありましたと。

で 車… が止まってます…。

違う… ごめんなさい。

(津田)めっちゃ下手!
めっちゃ下手くそ!

答えたいんですよ こっちは。

(米倉)人? 車じゃなくて?
(中山)人?

人が歩いてるんですか?

その時点で…
もう ちょっとさ…。

(一同 笑い)
もうちょっと頭でまとめてから…。

(安達)今ので

(中山)近づいちゃってるんですね。
答えを もう

言っちゃいそうになったんだ?
出題の中で。

(一同 笑い)

こんな…。

冬の極旨みみまでクォーターです。
あ~ 来た!

よいしょ! おお~!
(三浦)ボリューミー!

(米倉)すごい ウィンナー。
(中山)これ すごいね。

(三浦)僕は もう
絶対 テリヤキなんですよ。

(中山)出た!
好きですね~。

やっぱ テリヤキが
一番うまいっす。

ねえ テリヤキは
もう 間違いない。

美味しい。
美味しいですか?

うん。 んっ?

みんな 自分が今 何食ってるか
わかんない…。

それだけは確認して頂いて…。

(中山)
ソーセージは嬉しいね これ。

(西澤)ソーセージも
めっちゃ美味しい。

(米倉)いやあ 楽しみ。

さあ… ただ 米倉さんにない
予想をしましたから

外せませんので。
頼むよ。 入ってる!

冬の極旨みみまでクォーター
何位ですか?

〈米倉の調査メモにはないが

耳までソーセージが入った
クォーターは

ベスト10に入るのか?〉

頼む…。

(一同)ああ~!

(一同)ああ~!

なんだ この…。

(津田)ちょっと!
(米倉)1個だけ?

(津田)週1で…。

(三浦)すいません…。

(津田)なんで… 週1で…
なんでですか~! 当てんと。

(一同 笑い)

お断りです。
お断りきました。

〈100万円のチャレンジは
ここで終了〉

さあ
開始から2時間経過でございます。

ねえ。 どうですか?
お腹の方は 皆さん。

あっ ちょっと もう…。

大食いの人がやるやつですよ
それ。

燃焼しないと。
燃焼させてるんですね?

安達さん どうですか?

もう きちゃってる。
これはやばいですよ。

岡部は全然大丈夫だな?
はい 僕ゼロです。

ゼロ!?
僕ゼロです。

(津田)ゼロ!? 頼もしい。

ゼロではないだろ
食ってんだから。

〈リーガルVで
連敗は許されない〉

〈安達祐実
雪辱を果たせるか?〉

〈ピザで連敗すると
かなりつらくなるが

まだ当たらない
3位を狙って

安達は
どれを攻めるのか?〉

クォーターシリーズから
離れますか? 一回。

離れます?
(中山)離れる?

みんな 食べたいですか?
クォーター。

(一同 笑い)
あの… 食べたいとかじゃない…。

(津田)当てたいんですから。
当てたい。

(安達)ピザしか入ってないって事
なくないですか?

まあ 確かに…。
そうそう…。

〈ここで またしても
米倉の調査メモにはない

安さが魅力の
フォーシーズンサラダに決定〉

〈すると 結果は…〉

(一同)ああー!

入らず。
(津田)えー ちょっと…。

(向井)全然違うんですね…。
(津田)連敗!

(安達)ああっ… 怒ってる…。

ああっと… ただ

残る2人の史上最強弁護士が
応援に駆けつけてくれてます!

(拍手)
どうぞー!

(津田)わあっ すごい!

勝村さんと菜々緒さんだ!

(拍手)
よく来た。 いやいやいや…。

最強弁護士軍団が
いやいや… 来ました。

〈『リーガルV』メンバーの
勝村と菜々緒が参戦!〉

〈ただ 勝村は
米倉にクレームがあるらしいが

それは のちほど〉

えっ やだ…。
ほら 見て。 ほら…。

いやいやいや…。
(米倉)宇宙人。

西澤さ 一回 ちょっと あの…
間 入って。

(中山)間にね さっきのね。
(米倉)ハハハハハハ…。

(西澤)変な対象に
なってないですか?

いやいや そんな事ない…。
(津田)今回は変わってると思う。

(一同 笑い)

(米倉)すごい。 これは…。
(安達)すごい。

いや 全員よ。
(一同 笑い)

いや もう 代表やって。
俺らの代表だよ。

(西澤)そっちサイドじゃない…。
いやいやいや… 私より

米倉さんの方が
もっとすごいです。

(一同 笑い)
私は もう 全然 もう…。

〈さらに…〉

すいません。
はい どうぞ。

〈勝村が米倉へ 大クレーム!〉

〈謝罪してもらいたい
衝撃の大事件を特別公開!〉

セリフじゃないですよ
あんなもん。

〈そして なかなか当たらない

ピザーラの人気3位は
なんなのか?〉

〈米倉の調査メモにはない
メニューを頼んで

現在 2連敗〉

〈連敗を止められるか?〉

〈7品目は
10頭身宇宙人 菜々緒〉

ピザーラは?
食べます 食べます。

1種類 頼むよりかは
多分

クォーターの方が
圧倒的に多いと思うので。

〈3位を狙って
2品に絞った菜々緒〉

〈1つ目は 和風の味でそろえた

和風クォーター〉

〈中には
大人気のテリヤキチキンや

年配の方に人気の
もちベーコンなど〉

〈2つ目は 米倉メモにもある

贅沢な具材の
プライムクォーター〉

〈オマール海老ソースや
アヒージョ仕立てなど…〉

〈和風か贅沢か
どちらを選ぶのか?〉

米倉さん予想は
プライムクォーターが まだ…。

もういいです。
いやいやいや…。

米倉さん予想 全部
当たってるんですよ。

米倉さん

これは 『リーガル』の現場にも
ずっと持って行ってたという…。

あなた

台本にもやらないのに?

(勝村)台本に 付箋
貼ってるのなんて見た事ない。

そのまま覚えてるじゃない
あなた。

なるほどね。
はい。

プライムクォーター。
(西澤・津田)おっ!

いった 米倉予想。

〈女性が好きなカニや海老などの
魚介をたっぷり使った

オマール海老ソースで味わう
贅沢シーフードや

6種類のお肉が味わえる
オールスターミートなど…〉

〈クリスマスパーティーや
イベントなどにぴったりの

贅沢なクォーターに決定〉

(安達)安心した。 よかった。

勝村さんは もう ホントに
みんなを繋いでくれる…。

ムードメーカー的な役割で
こう…。

(一同 笑い)

〈ただ そんな勝村から

怒りの訴状が…〉

〈米倉に謝罪してもらいたい事が

あるという〉

勝村さんから
米倉さんへの訴状です。

「僕に金的攻撃するのは
やめてください」。

どういう事ですか? 金的攻撃?

語るのもひどい話なんですけど…。

ロケの最中です。
かばんを持って

それが急に「何よ!」みたいな…。
ガチン! って。

テストまでは 普通に ここら辺
たたいてたんですけど

本番で ガチンって…。

股間を狙ってきたんですか!?
(中山)きた!

それ もろ直撃して…。
(米倉)見てないですから。

私は見てないので どこにいくかは
わからないんです。

なので フッてやるの自己責任…。
なるほど。

すいません。
はい どうぞ。

勝村さん どうぞ。

フッて… やりましたよ。

フッてやってから
チーンって…。

どんなに力入れようが
痛いですから。

(一同 笑い)

実際の映像ある?
見たい 見たい。

〈まずは OKシーン〉

〈勝村の下半身にも注目〉

偽証なんかしたら
事務所 大問題だぞ!

えっ マジっすか!?

あいつら
うちを潰すための罠か!

〈続いては
問題のNGシーン〉

お前… 事務員が偽証なんかしたら
事務所 大問題だぞ!

えっ マジっすか!?

あいつら
うちを潰すための罠か!

いや~!

罠か!
いや~! もう違うもん!

罠か!
いや~! もう違うもん!

「いや~ もう違う」は
セリフじゃないんですか?

あれ セリフじゃなくて?

セリフじゃないですよ
あんなもん。

ごめん!

いや しばらく起きられないです。
立てないぐらいです。

ああ~! いいね~!

(中山)ある ある。
絶対ある 絶対ある。

ありますね オールスターミート。

どうですか?
オールスターミート。

うん 美味しい!
間違いない。

(菜々緒)美味しい。

どうですか?
(安達)美味しい。

勝村さん
それはなんですか?

オマール海老?
海老。

米倉さんは それシーフード?
シーフード初めて。

シーフードいい。

(勝村)オマール 美味しいです。
(米倉)美味しい。

(中山)これは あるね。

これは ある。 絶対あるわ。

(三浦)今の なんか もう

確かにね
ワインが合う感じですよね。

帰りたくない?
飲んでたい?

(津田)ええやないですか!

それでは 参りましょう。

プライムクォーター 何位ですか?

〈結果は…〉

〈このあとは
グランプリファイナルの舞台裏に

中居正広が迫る!〉

〈エキシビションも
たっぷり見せます〉

〈いまだ米倉の調査メモ予想は
外れなしだが

不敗神話は続くのか?〉

〈結果は…〉

(拍手と歓声)

(拍手と歓声)
やったー! ナイスー!

(菜々緒)米倉さんのおかげ!
米倉さんのおかげ!

米倉さんのおかげ!

やった!

米倉さん 今日は
ここまでパーフェクトですよ!

(拍手)

〈さすが 徹底調査してきた

米倉予想 恐るべし〉

〈またも予想が的中〉

〈このいいムードを
勝村は守れるか?〉

〈ただ
米倉の調査メモのクォーターは

全て出尽くしてしまったが…〉

〈サイドメニューも

米倉の調査メモを信じれば

当たるのか?〉

ちなみにサイドメニューも
なんか…。

(米倉)サイドメニューは…。
リサーチしたんですか?

ポテト。
フレンチフライポテトですね。

はい。 あと ローステッドポテト。
ローステッドね。

ローステッドポテトも…。
シーザーサラダ。

サラダも人気…
怪しいんじゃないかなと。

(向井)クラムチャウダー…。
クラムチャウダー?

クラムチャウダーも好きだ
って言ってた…。

ああ~ クラムチャウダー。
(中山)サイドメニュー?

(菜々緒)でも 期間限定なんです。

これ入るかもしれないっすよ。
(中山)それ あるよね。

〈絶好調の菜々緒と

いまだ外れなしの
米倉の調査メモを信じ

パイで包んだクラムチャウダーに
決定!〉

〈クラムチャウダーは

ピザと一緒に頼みたくなる
サイドメニューなのか?〉

(一同)ああ~!
(津田)美味しそう!

これは いいわ。

(菜々緒)美味しそう!

(安達)これ 食べられる。

どうですか?
クラムチャウダー。

美味しい。

うん!
美味しいですか?

美味しい! あっ 優しい。

優しいあったかい味ですね。
冬は食べたい。

うん! うんうん うんうん…。
結構 ボリューミーですね。

食べ応えありますか?
(米倉)うん。

美味しいでしょ?
うん 美味しい。

知ってます?
コンビ名 知ってます?

(津田)ありがとうございます!
ゴイゴイスーです!

(一同 笑い)

すごい それ やってるんですよ。
なんで やるんだよ。

(西澤)食べました。
ああ 食べた?

パイで包んだクラムチャウダー
何位ですか?

頼む!

〈いまだ外れなしの
米倉が調査してきたメモを

信じて選んだ

期間限定クラムチャウダーの
結果は?〉

(拍手と歓声)

(拍手と歓声)

入ったー! ファインプレー!

お見事!

すごい すごい!
言ってましたもんね。

〈米倉だけじゃなく

新たな女神
菜々緒も加わり

いよいよ あと4品〉

〈まさか 米倉は
クォーターに続き

サイドメニューも

全て的中させるのか?〉

〈西澤が
外すわけにはいかない〉

〈3連勝なるか?〉

頼むぞ 当ててくれよ。
言ったって

そうです。 全部…。

(西澤)出てます。
どこ 出てるの?

僕は
男やのに 短大に行きまして…。

なので… なので

短大行っからって なんで 急に
女子目線になるんだよ。

(西澤)ここで 生きてきます。
短大 行ってたのが…。

サイドメニューは
絶対 もう…

あと1つ 2つは
入ってくると思います。

そんなに?
そんなに入ってくるか。

やっぱり ローステッドポテトは

米倉さんも
予想されてるという事で

僕も 絶対あると思います。

〈ただ 米倉の調査では

フレンチフライも
同じくらい人気で

どちらか
決めかねているというが…〉

どう思います? 皆さん。
フレンチフライと

ローステッドポテト。
(安達)えー…。

アンケート 取ります?

ローステッドだと思う方。

ああ ああ
もう もう もう…。

もう 菜々緒さん以外は
こちら…。

こう ピザとの
組み合わせを考えたら

なんか
フレンチフライの方が

私は食べたいなと思って…。
ああ~ なるほど。

(西澤)ピザといえば
このローステッドポテトでしょ。

(中山)安いんだよね。
フレンチフライと比べても

100円近く安いからね。
確かに。

じゃあ ローステッドポテトで
お願いします。

(タカ・トシ)いったー!

〈推理が絶好調の
菜々緒の意見を却下して

本当に大丈夫なのか?〉

ああ いいよ いいよ。
食べちゃって。

だって 腹減ってんだろ?
はい。 腹減ってます。

まだ ゼロ!
(津田)まだ ゼロ!?

(西澤)あんな食べたのに?
もう9品目だよ? これ だって…。

まだ ゼロか。
(岡部)はい。

絶対 ご飯 誘いたくないな。
ハハハハ…。

〈そして 結果は…〉

(西澤)ああっ!

微妙… 微妙な…。
(津田)やってもうたな おい!

12位。

〈2人の女神の
意見を却下すると

ここまで全て
外れるという結果に〉

もう 3時間30分
やってっからね もう。

暗くなってきてんだよ。
(中山)すでに。

詳しいのね? ピザーラ。

もう… 家族で
いつも頼んでますよ。

9位ぐらいを狙いますわ。 あえて。
皆さんをラクにするために。

絶対に頼むのが…

ハワイアンデライト!
(一同)えーっ!?

絶対ない!
(西澤)絶対ない。

絶対ない!
(安達)ないない ないない…。

いやいや いやいや…。

見た? ドラマチームの反応。

悲鳴が起きた…。
(津田)これね 意外と…。

〈リーガルVチームが
悲鳴を上げたメニューは

パイナップルと生ハムを
ふんだんに使ったピザ〉

絶対ない。
(津田)すっごい…。

酢豚の中でも
パイナップル入ってるの

ちょっと嫌がる人
いるじゃない?

そうなんですよ。

(安達)はい。
あんまり…。

お前も手上げようと
したじゃねえか。

俺 聞いて… 聞いてない。
俺 なんか 聞いてなくて

なんか パッて手上げようと…。
なんで 聞いてねえんだよ。

リーガルチームはどうですか?
逆に…。

結局 こっちで
考えてもらおうって…。

(津田)俺が考えて…。

なんで そっちの意見が
勝ってくるんですか!

こっちで出すから
それを お前 報告して。

菜々緒ちゃんが言ったみたいに

もしかしたら
フレンチフライの方が

ポテトから
上位なのかもしれない。

リーガル側の
意見を取るのか…。

自分の意見を取るのか!
俺も男ですよ。

(西澤)絶対外されへん。
(米倉)フフフ…!

バシッと当ててください じゃあ。

フレンチフライ
お願いします!

おお いったね。
(中山)いったね 男だね。

男だね!

〈結局 フレンチフライに決定〉

〈結果は…?〉

(歓声)

いや いい いい!
(拍手)

菜々緒さん すごい!
すごい!

(拍手と歓声)

うるせえなあ。 なんだよ?

注文取ってくれただけだろ?
お前は。

(津田)ありがとうございます!

〈米倉 菜々緒の奇跡は
どこまで続くのか!?〉

〈クリアまで 残り3品〉

〈11品目は
無限に食べられるという

大食漢 キングオブコント王者
ハナコ岡部が挑戦〉

〈ただ ここまで
10品を食べてきたが

お腹は大丈夫なのか?〉

ミスター ゼロ。
はい。

今 ポテト 結構 食ったけど
どう? お腹は。

まだ ゼロ。
どうなってんの?

(中山)バカになっちゃってる。
バカになっちゃってるんだよな。

チーズが大好きなので…。

チーズ…。
(安達)あっ。

あの…
ピザーラチーズラバー。

(一同)ああ~。

〈マスカルポーネや
モッツァレラチーズ

特製のとろけるチーズなど
チーズ好きにはたまらない

チーズ尽くしの期間限定ピザ〉

〈米倉調査でも入っているが

ただ ピザは すでに
5品もランクインしている〉

〈まだ ベスト10に入るのか?〉

こんだけ 期間限定が
入っているって事は

このオリジナルでも
期間限定が人気だっていう事も

あり得ますよね。
なるほど 確かに。

目の付け所がいい。
これも 予想… ねっ?

入ってますから。
入ってます 入ってます。

〈正解の女神2人の意見が一致〉

〈期間限定
ピザーラチーズラバーに決定〉

よいしょ。
(歓声)

白い…。
はい チーズラバー。

あるある。
チーズラバーですね これは。

(米倉)じゃあ いただきます。

(安達)うん チーズだ。

(菜々緒)うん!
(米倉)う~ん!

美味しい!
(三浦)これ 入ってますね。

(安達)うん!

(勝村)チーズ すごい。
チーズ好きには たまらない。

(勝村)色んなチーズの味が…。
(米倉)美味しい 美味しい。

(勝村)うまい。
(米倉)でも こってりはしてない。

あっ 意外に?
(米倉)これ 好き。

(中山)あっ うまいわ これ。
絶対ある。 これ。

(安達)これは入ってますね。

どうですか? お腹は
まだまだ全然いけます?

うん。
どうですか?

全然大丈夫です。
どうですか? 三浦さん。

(岡部)えっ!?
(三浦)ゼロです。

ゼロ…。
すごいですね。

あっ 勝村さん。

全然食べてない。
少食。

やばいです。

ちょっとね 早めに
当てなきゃいけないですから。

それでは いきましょう。
当てていきましょう。

ピザーラチーズラバー
何位ですか?

(安達)えーっ!
ちょっと…。

(安達)えーっ!
(米倉)ちょっと…。

これが
帰れま10の恐ろしいとこだ!

あ~ 始まるか? ここから。

米倉さんの予想も
ついに外れてしまったと。

頼みの綱だった。

(一同 笑い)

お願いします。 お願いします。

悔しいね。

〈米倉の調査メモが ついに敗訴〉

〈もう この中からは

ひと品も入ってこないのか?〉

〈ここまで ピザを
7切れずつ食べているが

ベスト10 全て当てるまで

米倉たちは
どれだけ食べる事になるのか?〉

ねえ。
知名度が ちゃんとある…。

〈そこで
米倉調査メモにはないが

ピザーラのカニ人気を信じて

期間限定
カニととろけるチーズのピザで

勝負に出る〉

〈結果は…〉

えーっ!?
(津田)エヘヘヘッ…。

ウソーッ!?
(津田)ウソ…。

(菜々緒)怖い 怖い 怖い…。

マジで!?

〈ここで タカは 再び

米倉の調査メモから選ぶというが

この4品から ベスト10に入る

メニューはあるのか?〉

ピザでいくなら オリジナルの
ずっと言ってた

米倉さんの予想にも入ってた
マルゲリータ。

はい。
これ いきたいなと思ってて。

あとは やっぱり サラダをね
さっき 安達さん言ってた

フォーシーズン いきましたけど
シーザー まだいってないって事で

シーザーも
いってみたいなという。

シーザーだったら

弱気な考え方だな おい。

(津田)めっちゃ守り
入ってますやん 自分の。

〈果たして
ピザを注文する時

シーザーサラダを
一緒に頼むのか?〉

トシさん…。
なんですか?

いや もう 硬いラスク
みたいなやつしか…。

(一同 笑い)

オシャレなクルトン。

〈すると結果は…〉

(安達)お願い。
入ってて。

(拍手と歓声)

オッケー!
オッケー!

(拍手と歓声)

やった! よっしゃ!
シーザーか。

出た。 米倉メモ復活。

あと2つだ!
よっしゃ! これ いいよ。

〈米倉の調査メモが復活〉

〈これで残すは あと2品〉

〈ただ 米倉調査メモの
サイドメニューは

ここで打ち止め〉

〈そこで…〉

〈米倉が推す
残りのピザ3品に注目〉

〈日本一の宅配ピザ ピザーラで

まだベスト10に
ピザは入るのか?〉

頼むよ。
これ 米倉さんで終わるから。

あと 予想で出てないのが?

マルゲリータと
カレー モントレーと

ソーセージと厚切りベーコンの
ミートソース。

ソーセージと厚切りもわかる。
これも人気。

俺は もう これ 大好き。
(中山)俺も大好き これ。

あっ これね。
子供 大好きよ これ。

いってみます? ソーセージと
厚切りベーコン…。

(米倉)そうですよね。
ボリュームありますけども。

目 死んでねえな?
任せてください。

今 何パーセントだ?

(津田)なんや? お前。

心配なってきた。
大丈夫です。

〈子供人気を信じて

ソーセージと厚切りベーコンの
ミートソースに決定!〉

〈耳の上には
大量のソーセージが!〉

〈絶対外せない
ボリューム満点のピザで

大勝負!〉

よいしょ~!
すごいな! これ。

太陽だ 太陽! 太陽だ。
ホントだ!

ハハハハ…!

なんじゃ これは!
すごいですね。

ここにきてからのね
このボリュームは

笑っちゃいますよね。
もう笑うしかないですよね。

もう 1人1枚以上は
食ってるんですから もう。

(米倉)ウケる~!
いきますか。

さあ じゃあ どうぞ 皆さん
召し上がってください。

うん! 美味しい!

美味しい!
なんか また 味の感じが…。

(三浦)やっぱり
ピザーラのピザは うまいですね。

(安達)ミートソース美味しいな。

(岡部)
ミートソース美味しいですね。

(西澤)ホンマや!

なんか 二度美味しいって
いいですね。

なんか 得した気分ですよね。
もうね 結構 でもね…

すごい やっぱ たまるね
ズシンとくるね。

(一同 笑い)
結構くる ボリュームがね。

ボリュームは…
ボリュームなくちゃね やっぱり。

さあ 当ててリーチにしましょう。

参りましょう。

ソーセージと厚切りベーコンの
ミートソース

何位ですか?
頼む! 入ってたらリーチ。

〈絶対外せない
ボリュームNo.1ピザの

結果は?〉

うわっ 低っ!
(米倉)ハハハハ…!

めっちゃ笑われてる!
ハハハハ…!

めっちゃ笑われてる!

ハハハハハ…!

40位だからって…。

めちゃめちゃ笑うじゃないですか。

泣くほど笑ってるじゃないですか
ちょっと。

米倉さんの予想にも
入ってたんですよ?

〈ついに 米倉が壊れた?〉

〈一体 どうなる?〉

〈『リーガルV』の
主役として

絶対に外せない
米倉が挑戦!〉

本当はモントレーいきたいけど

マルゲリータください。

〈壊れちゃった米倉を

まだ信頼できるのか?〉

〈定番のピザは

ランクインするのか?〉

きれい! これだ これ。

これだよ。
(米倉)あっ バジル!

バジルの香りがすごいです。
どうぞ 米倉さん。

ここに来ても
美味しそうだもん。

(米倉)美味しい!
(安達)美味しい!

なんか ホッとしますね。

ピザといえば…。

(菜々緒)これ 絶対入ってる。

(中山)落ち着くね なんか。
このバジルの感じがね。

(菜々緒)
うーん! バジル美味しい。

ちなみに
勝村さん 現場で なんか

色々 動いてるんで…。

言ってましたね。

ストレッチを ずっと
やってらっしゃるんですよね?

で その流れで

はいはい はいはいはい。
これですか?

(勝村)やっぱり
ずっとスタジオ入ってるんで

肩凝ってくるから
みんなで こうやって…。

ストレッチブームが
今 ちょっと…?

なんか 1人 やってると
みんなが だんだん だんだん…。

で 高橋英樹さんだけが
こうやって みんなを見て…。

(中山)やらない?
やらないんですね。

さあ 完食致しました。

これが当たれば
リーチでございます。 米倉さん…。

おっ! いきましょう。

マルゲリータ
何位ですか?

すげえ!
(拍手と歓声)

すげえ!
(拍手と歓声)

マジで? すげえ! すげえ!

(津田)違うね。
さすが!

はい リーチ!
(歓声)

いやいや いやいやいや…。
ここに入れてきましたね。

〈人気の理由を聞いてみると…〉

と思います。

〈さすが 『リーガルV』の司令塔〉

〈米倉が8位を的中させ

ついにリーチ!〉

〈米倉調査では あと1品〉

〈カレーモントレーが
残っているが…〉

〈ここまでの結果を振り返ると

クォーターから4品〉

〈オリジナルピザから2品〉

〈サイドメニューからは

3品がランクイン!〉

〈ただ まだ パスタのジャンルや

デザートからも
1品も入っていないが

残る9位は なんなのか?〉

〈チャレンジ開始から
5時間が経過〉

やっぱり なんだかんだ

クォーターシリーズが
すごい人気なので…。

クォーターは
あと何が残ってるの?

クォーターは 三ツ星クォーターと
和風クォーターが残ってます。

だから クォーターのね
残ったやつ 和風か三ツ星?

片付けたいなっていう
ちょっと…。

片付けたい?

潰します?
(向井)外れても それは それで…。

いきましょうか?

〈4種類を 全て和風でそろえた

和風クォーターは

大人気のテリヤキチキンや
和風もちベーコンなど〉

〈一方
女性人気を狙って作られた

三ツ星クォーターは

4種類のピザ
それぞれに違うチーズを使った

チーズ好きには
たまらない ひと品〉

〈クォーターローラー作戦 発動〉

〈失敗すると かなりのダメージだが

向井 三ツ星クォーターに決定〉

よーし! これだ!
これでね 終わりましょう。

さあ! これは すごい。

やっぱ クォーター 違いますね。

いや それでも100ですよ?

(三浦)うまいんっすよ でも。
(安達)美味しい。 うん。

うーん! うん!

(安達)こんだけお腹いっぱいでも
美味しいって すごい。

これが すごいですよね。

(米倉)ワイン飲みたい。
ワインが飲みたい。 ねっ。

もう飲めますから。
これ 終わったら。

(米倉)この人数で
色んなの頼むの

楽しそうですね。

ちょうど この… うん。

(岡部)美味しい!

ちょっと 口数が…。
えっ?

あれ?
別人… 別人いる。 久々に見た。

圧倒的に
口数が減ってしまったんですけど。

いや なんで 毎回
おじいさんって…。

(勝村)前も言ってるけど

(一同 笑い)

〈ただ そんな勝村に
向井から怒りの訴状が〉

〈勝村に謝罪してもらいたい事が
あるという〉

だましてテレビ出演させるのは
やめてください。

どういう事ですか? だました?

これは ホントに
非常に大きな問題でして。

いや そりゃそうだ。
だましてテレビ出演なんて これ。

(向井)サッカーがお好きで。

みたいな感じで
すごく軽く誘われたんですよ。

埼玉のスタジアムに。
そしたら…。

〈その試合が こちら〉

〈向井は何も知らず

テレビ埼玉で
バッチリ放送されていたのだ〉

それは だって
もう 個人的な問題じゃなく

事務所も含んだ
問題になってきますよね これは。

どういう事ですか?

貴様!

ただ ホントに 知り合いと一緒に
やるぐらいの感じだったんですよ。

行ったら こっちのチームに
ラモスさんとかいて

めっちゃ怒られるし。

ラモスさん 熱いから。
もうガッツガツね。

そんなに怒られると
思ってないから。

さあ これで終わりです。
当たれば即終了!

三ツ星クォーター 何位ですか?

(三浦)20が いらん!

29位?

急に これで下がるんだ。

〈クォーターローラー作戦は

まさかの失敗か!?〉

〈和風クォーターで 最後の大勝負〉

ホントに 皆さん お待たせしました。
ラストでございます。

(一同)うわー!

初めて見る顔。
いいですね。

(米倉)なんか 色んなにおいする。

甘い香りというか…。

(西澤)あと テリヤキが
入ってますね。 明太シーフード。

ネギベエ…。
(勝村)いいね。

随分 味が変わってね。

(安達)ネギが甘い。

(三浦)あっ もちも うまい。
(米倉)うん。

明太も美味しい。

なんか 和風ありかもね。
ありですよ これ。

(中山)路線が違う。
味の路線が違うね。

でも いよいよ なんか

急にきましたね。

勝村さんと
そんな変わんないんです。

ちなみに安達さんはね
長い芸能生活で

やったあ!
(一同 笑い)

出ました 過去イチ!
出た!

米倉さん ちなみに
何が一番きつかったですかね?

結構…。

続出!

早えな!
食い気味にきた。

さあ…。
(勝村)でも美味しかった。

(米倉)美味しかった。
これで終わりましょうね。 和風。

いきましょう。
和風クォーター 何位ですか?

まあ クォーターは終わったね。
(津田)クォーター そうだ。

(菜々緒)すいません。
(津田)前向き!

〈決死のクォーターローラー作戦が

まさかの失敗〉

〈米倉たちは いつ帰れるのか?〉

うわあ… 1枚以上。

1枚以上 食べてますけど。

だって 2時間ドラマじゃ
ないですよね? これ。

そうですよ 2時間ドラマみたいな
ものですよ こんなやっててね。

全くないですよ。 この番組。

ワインもよこせ。

ワインとヒントをよこせ!
(一同 笑い)

(津田)ワインとヒント…
かっこいいセリフ。

ワインとヒントをよこしなさい。
(津田)かっこいいですね。

なんだろう?
子供と女性人気って…。

だから モントレー…。
(中山)モントレーいく?

カレー モントレーは
いきたいんですけど…。

津田さんも大好きかな?
僕も大好きです。

いく?
これはいきますよ。

いっちゃう?
いっちゃう?

えっ? 来るのが?
いや そりゃ来るよ。

〈米倉が調査したメモ〉

〈残り1つのカレー モントレーで

有終の美を飾れるか?〉

ドスン!
(一同)うわー!

すげえ!
カレー… カレーのにおいが。

(中山)食欲が増す。
食欲出てきたね。

じゃあ どうぞ! 皆さん。
うまそうだよ カレー。

ホントは すげえ
大食漢なんじゃねえかな…。

美味しい!
やっぱ うまいっすか?

やっぱ これですか?
(米倉)美味しいですよ。

(菜々緒)初めて食べた。
美味しい!

(中山)世間は知ってるんだよ
だから。

世間は知ってる。
(勝村)女性も子供も好きよ これ。

うまーい!
(米倉)美味しいですよね?

初めて食べた。
カレーのルーが入ってる。

うん!

ペロッといけちゃった。
また頼みたくなりますね。

決まりましたね。

タクシー呼び始めたかな?

(津田)ザワザワしてますよ!
終わりました。

さあ これで当たれば即終了。
参りましょう。

モントレー カレーソース
何位ですか?

(岡部)えー…。
(米倉)ハハハハ…!

ごめん…。

ザワザワしたの なんじゃ!

あれ なんだったの?

(津田)28位っていう事で
ザワザワしたんですよ。

〈これで 最後の砦

米倉メモも打ち止め〉

〈ピザーラ『帰れま10』

一体どうなるのか?〉

〈子供や女性に人気の9位は

ピザなのか?〉

〈それとも
サイドメニューなのか?〉

(米倉)ピザなのか?
(三浦)ピザなんですか? そもそも。

ピザかどうかも
怪しくなってきました。

もう1回 サイドに…。
戻る?

でも なんか
あり得そうな気も…。

〈女性や子供に人気が高い
ピザーラ〉

〈ピザと一緒に食べたくなる
人気9位は

この中に入っているのか?〉

ナゲットミックスください。
早っ!

入ってますぅ?

(一同 笑い)
甘えても 無理 無理。

〈三浦が選んだのは

12位と惜しかった
ローステッドポテトに

チキンナゲットも付いた
お得なセット〉

いっちゃいますね。
ああ どうぞ どうぞ。

いや いや いや…。

一番 食う事になりますよ。

(安達)でも… どうぞ。
(菜々緒)食べる 食べる。

(中山)きた… いける? まだ。
(菜々緒)うん。 私 全然いけます。

すごい。
(中山)向井君も全然大丈夫なんだ。

(向井)はい。 僕 まだ…。
(中山)違うね。

胃袋いますから… あとは。
(岡部)はい。 いかせてください。

ありがとうございます。
(中山)お腹いっぱいじゃないの?

大丈夫?
いや ゼロです。

食わせがいがねえよ!
食わせがいがねえよ。

そうなの?
(岡部)変わらないです。

わかんないの?
(岡部)全くわかんないです。

揚げ物で?

こってりを求めるのか? それ。

これ 思えば

連勝を止めてしまったのは
三浦さんですから。

その男がラストを決めて…。

確かに。
かっこいいラストを…。

さあ 終わりましょう。

ナゲットミックス 何位ですか?

(米倉)ハハハハ…。

カニの1個下だ。

いや これ やっぱ
デザートじゃないか?

女子と子供人気の傾向で

デザート… どっちも付けるの
デザートでしょ 女子も子供も。

〈ピザを食べたあと
どんなデザートを食べるのか?〉

〈この中に
9位のメニューはあるのか?〉

特製バニラアイスクリーム?
チョコマーブルアイス?

…の どっちかだと
思うんですよね 値段的に。

昔からあるのは
この焼きたてアップルパイ…。

アップルパイか…。

(一同 笑い)

今 食べたい 食べたくない
じゃなくてね。

当時 よく どうですか? って
勧められたんですよ。

電話で注文した時に?
そうなんです。

ピザ生地に さらに
パイをいくかどうかですよね。

でも まあ 僕らみたいにね
十何枚食ってますとか…。

(一同 笑い)
そんなヤツいないですからね。

その状態で頼むヤツって
もう いないですから。

祐実ちゃんが食べたい方ですよ。
今 食べたい方。

わかりました。 じゃあ…

抹茶アイスでお願いします。

(一同 笑い)
ちょっと!

誰も言ってなかったでしょ
そんな事!

普通の食事じゃないんですよ
これ!

〈三つ星フレンチ
ジョエル・ロブションの

抹茶アイスクリーム〉

〈果たして
これが9位なのか?〉

〈結果は…〉

(米倉)ハハハハ…!
低っ!

(津田)ほぼ最下位ですよ!
78品中74位!

〈まだまだ
オリジナルピザが残っているが

もう本当に ピザからは
ランクインしないのか?〉

〈ピザーラの人気9位のメニューは

本当にピザ以外のメニューなのか?〉

なんか もう…
ハートピザなんかなとも…。

(津田)ハートピザは…
ハートピザ… これは やめとき。

それぐらい 思考が
もう おかしくなってきて。

…となってくると
サイドかパスタかデザート。

あと だって…。
シュリンプ。

ポップコーンシュリンプ?
(中山)シュリンプ好きだよね。

12個ですよ?
12個しか入ってないでしょ?

(一同 笑い)

一人1個で…。
(米倉)一人1個か。

でも ほら
もう きつい人はあれだし…。

まあ その分は ちょっと…。
あっ じゃあ

(一同 笑い)

ダメだよ!
全部持って帰りたいよ。

テイクアウトはなしだよ!

〈今度こそ9位を当て
家に帰れるか?〉

〈ポップコーンシュリンプの
結果は…〉

惜しい…。

(津田)惜しくはないよ。

…って事は
サイドメニューかもしれない。

サイドある。
(菜々緒)ナゲット。

(津田)いや ちょっと待って。
俺の番や~ん。

決まってんだな?

ハワイアンデライトですよって
僕 言うてます。

それは
ちゃんと言ってくれないと。

外したら

その次のやつ
全部 僕一人で食べますわ!

おお~。
ホント?

いや…。
なんだよ お前 言ったろ 今!

それは…。

それは よう考えたら絶対無理や。
それは絶対無理やった。

〈結局 津田は

リーガルVチームが推す
ナゲットに決定!〉

ちょっと もう…。

(勝村)マエケン。
(中山)マエケンいくしかない これ。

(米倉)フフ…。

(勝村)徐々に 徐々に…。

(三浦)どんな画に
なってるんだろう?

これ効くね。

ナゲット来るまで マエケン体操。
(米倉)あ~ 気持ちいい。

(中山)なんかのこれ…
村の祭りみたいになってる…。

(一同 笑い)
(津田)静かな祭りが…。

(従業員)お待たせしました
ピザーラナゲットです。

(安達)あっ いけますね。
(中山)いけるね。

(安達)いけますね。
いいですか?

2つありますよ 付けるものは。
(菜々緒)ソースください。

(中山)そうそう…
家で頼んだ時 これだもん。

ポテトとこれは頼むもん。

はい。
ポテトとナゲット 絶対…。

(中山)絶対頼む。
これとポテト頼んで…。

(勝村)コースメニューみたいな…。
(中山)コースメニュー。

で スープあって サラダあったら
もう終わりだよね。

ちなみに
今のお腹の具合はどうですか?

〈無限に食べられるという
ハナコ岡部〉

〈ただ
ここまで22品を食べてきたが

お腹は本当に大丈夫なのか?〉

ちょっと出てきたね。
(岡部)そうなんですよ。

(津田)ちょっと出てるやん!
どれぐらい?

ゼロです。
おかしい…。

何が詰まってんのよ?

(津田)どこにいってんの?
(中山)苦しそうじゃん。

夢が詰まってんのか? それは。
なんだ? それ… その腹は。

60です。
ハハハ…! 結構きてたね!

結構きてた!
そこそこきてんな!

さあ これで当たれば即終了。
いきましょう。

ピザーラナゲット 何位ですか?

〈外したら 悪夢の7連敗〉

〈米倉たちは いつになったら
家に帰れるのか?〉

〈米倉たちは
今度こそ家に帰れるか?〉

〈ナゲットの順位は?〉

ああ…。
惜しい。

(安達)惜しい。
じわじわきてる。

(中山)上がってきたね。
15位か!

〈リーチをかけてから
悪夢の7連敗〉

〈一体 いつになったら

家に帰れるのか?〉

米倉さんのマルゲリータで
リーチを出しました。

はい。
そこから 目下7連敗中。

えーっ!
(一同)ああ~。

最多連敗記録が
19という事でございますんで…。

(中山)えっ 19…。
えー… まだまだ先はあります。

(一同 笑い)
今すぐ止めて頂きたい 誰か。

女性 子供っていったら
デザートを…。

いくしかないっすよね。
そうですね。

発動しますか? ローラーを。

(中山)デザートローラー。
デザートローラー。

(津田)そうです。
(米倉)ハハハハハ…。

(中山)ローラーをかました時に

ここに7品あるんですけど…。

デザートがなくなったっていうのは
気がラクになる。

そうです だいぶ…。

あとは オリジナルローラー
いけばいいだけです。

絶対 死んでまいます。
そこだけです。

〈デザートローラー作戦 発動〉

〈ピザと一緒に食べたくなる
9位は

どれなのか?〉

デザートいくなら これだ
っていうのは?

バニラか アップルパイ。
バニラか アップルパイ。

アップルパイね
昔からあるんですもんね。

ヒデさんも実際
頼んでたんですもんね? 結構。

昔は頼んでたんですよ。
僕も 焼きたてアップルパイです。

おっ。 いく。 決める。
いかせてください。

おっ!
えっ…?

(一同 笑い)
目がイッテる。

〈ダイスカットしたリンゴの上に
スライスしたリンゴをのせ

2種類の食感が楽しめる
ボリューム満点のひと品〉

うん… うわっ。
いいね。

(米倉)えっ!?
これで378円って安い!

(安達)すごい 安い!
(中山)これでした これでした…。

すごいお得。
いけんの? これ 一人で。

いかせてください!
大丈夫?

えっ でも 私も食べたい。
あっ 食べたいって。

じゃあ一緒に食べましょう。
ああ よかった。

(岡部)ああ 全然…
大丈夫ですか?

えっ!? マジっすか?

すごいですね
そのパン的なやつが。

(菜々緒)
パン的なやつ好きです。

すごっ。

(菜々緒)薄くて パリパリしてるし
美味しそう…。

えーっ。
(中山)さっぱりしてるんだよね

アップルだからね 結構ね。
うん 美味しい。

(米倉)ちょっと
シナモン利いてて…

それで378円は お買い得。
安いですよね。

これ お得だわ。
(岡部)美味しいですわ。

すごいね…。
(米倉)早い!

(一同 笑い)

残念ながら。
俺も食べてますけど。

(西澤)大丈夫 大丈夫。
(岡部)ないです…。

(西澤)集中して食べて 大丈夫。
集中して食べて。

CCDが1台きてます。
あっ…。

ハハハハ…。
美味しいです。

完食しました!
よっしゃー!

すごい。
参りましょう。

焼きたてアップルパイ
何位ですか?

〈このあとは
グランプリファイナルの舞台裏に

中居正広が迫る!〉

〈期待の新星 紀平梨花

その強さの秘密を徹底分析〉

〈今度こそ当てて
家に帰れるか?〉

〈アップルパイは
人気9位なのか?〉

(一同)わあーっ!

〈9位!〉
(一同)わあーっ!

〈9位!〉
(一同)わあーっ!

(拍手と歓声)

(津田)やった! やったー!
(岡部)よっしゃー!

〈ピザーラの人気メニュー
ベスト10〉

〈最終結果は ご覧のとおり〉

ピザーラ ねっ 『帰れま10』
いかがでしたか? 米倉さん。

あの… いい勉強になりました。

あと まあ 結束が また…。
あっ 高まって…。

なるほど。
強まったかなと。

じゃあ また出て頂けますか?

お腹いっぱい…。
(津田)「もう大丈夫です」…。

今週 木曜 夜9時から

『リーガルV』が
ついに最終回です。

最後の敵 小日向さん演じる天馬と
法廷で対決します。

もう みんな大勢ぞろいします。
おおっ 全員。

(米倉)向井さん 菜々緒さんは
ちょっと… 逆側…。

逆側ね。
(米倉)最終回は

拡大スペシャルなので。
おっ スペシャル!

えーっ! っていうような事も
結構…。

えっ!?
そうなんですか? ラスト?

知らないでしょ…。
何がですか?

(一同 笑い)

楽しみにしててくださいよ!

というわけで皆さん
お疲れさまでした!

(拍手)

当番組は同時入力の為、誤字脱字
が発生する場合があります。

≫昨日行われた

フィギュアスケート
グランプリファイナルで…。

≫トリプルアクセル
ダブルトウループ。

コンビネーションに
してきました。

≫紀平梨花が見事優勝。

今年2月、平昌オリンピックで
金メダルを獲得し

世界を震撼させた怪物ザギトワ。

誰もかなわないと思われていた
金メダリストに挑んだのが

得意のトリプルアクセルを武器に
彗星のごとく現れた

16歳の紀平梨花だった。

実はジュニア時代から
ライバル同士。

そんな2人が、ついに
シニアの舞台で激突したのだ。

まずはショートプログラムで…。

≫トリプルアクセル。

≫ファイナルで
決めて見せました。

80点を超えて本人もビックリ!

≫今シーズン世界最高得点を
記録。

この快挙にザギトワは…。

≫そして迎えたフリーで…。

≫トリプルアクセル
ダブルトウループ。

≫しかもコンビネーションに
してきました。

≫浅田真央以来13年ぶりとなる
シニアデビューの年に

グランプリファイナル優勝という
快挙を成し遂げた。

今夜は、そんな驚異の16歳

紀平梨花の強さの秘密を
徹底分析。

現地からのスクープ映像で
ザギトワとの激闘の裏側に迫る。

更に…。

日本人選手たちが大集合。

松岡修造が
今だから話せる舞台裏について

独占インタビュー。

更に、更に…。

本日行われたばかりの
エキシビション。

日本人選手全員分
ノーカットで地上波初公開。

生放送「号外スクープ」
紀平梨花13年ぶり快挙

フィギュアスケート
グランプリファイナル

裏側を大スクープスペシャル!

≫「号外スクープ」
生放送でお送りしたいと思います

紀平選手と宇野選手
見事でしたね。

≫カナダ・バンクーバーで
行われました、皆さんも

ご存じだとは思いますが

紀平選手が金メダル
宇野さんが銀メダルと

日本勢すばらしい活躍でした。
ということで、今夜

激闘の裏側で見つけたスクープを

発表していきたいと思います。

佐野稔さん、八木沼純子さんに
お越しいただきました。

よろしくお願いします。

≫佐野さんから
お伺いしたいんですけど

この結果
どのように思われますか?

≫なんと言いましても

オリンピック
チャンピオンですよ。

10か月前に
オリンピックをとった人を

負かしたわけですから
この紀平梨花さんという人は

本当にとんでもないお嬢様です。

≫とんでもないお嬢様
とんでもない快挙ですか。

≫すごいです。
これは歴史に残りまして

本日を記念日にしたいくらい。

≫八木沼さん、本当
次から次へとスターって

なかなか出てくるものではないと
いわれますが。

≫でも今回
ザギトワ選手を負かすのは

紀平選手しかいなかったと思う。

≫とはいえ勝てるのかなと。
期待はありますけど

現実として
やっぱり快挙ですからね。

≫今シーズンは
このあとの戦いが

本当に面白くなると思います。

≫国内でもう1つ
年末ありますよね。

劇団さん
ご覧になってました?

≫見ました。
≫リアルタイムで見ましたか。

≫最初に手ついちゃったから
うわっと思いましたけど

あそこからが
すごかったですよね。

≫あそこで気持ちを切らさず

冷静に滑られた結果じゃないかと
思いますけど。

≫結構、力が入っていましたね。

いくぞというのが
結構見えたじゃないですか。

それで
ミスってしまったというのも。

≫力みすぎても
いけないということですね。

≫だめなんですね。
逆にあれがあったから

後半が、もしかすると

気楽にできたという部分が
あったかもしれないです。

≫でも16歳であそこまで
冷静にできるというのは

なかなか。

≫今日は生放送
盛りだくさんということで

松岡修造さんが
この番組のためだけに

日本の選手たちの

インタビュー

独占インタビュー
してくださいましたので

それは後ほどお伝えします。

更に、4人の選手
日本勢のエキシビションの演技を

全てお見せします。
この番組の中で。

では、その前に
現地のスタッフから

この大会についてのスクープが
届いておりますので

このパネルで
ご紹介したいと思います。

潜入スクープです。

紀平選手、ザギトワ選手
激闘の裏側を大公開

ということなんですが

まずこの2人、同い年
16歳ですね。

2人とも2002年生まれ
ということです。

≫つい最近!

21世紀?

≫16歳ですから
2002年ですよ。

≫平成でいったら?
≫平成14年ですね。

≫2014年生まれ?
≫平成14年です。

≫同い年ですから
ジュニアのときから

当然、対戦はあるということで
ジュニアのときは佐野さん

1勝1敗ということだった
ということですね。

≫そうなんですって。

ジュニアのグランプリシリーズで
対戦したらしいんですけど

通常のグランプリシリーズでは
紀平さんが勝って

そのままファイナルにいって
ファイナルではザギトワさんが

勝ったんです。

≫今回は当然
シニアのファイナルですから

ジュニアのファイナルで
2年前戦っているということで

そのときはザギトワ選手
勝ってるということで

2人ともジュニアからシニアに

上がっての初めての直接対決が
今回のグランプリファイナル

紀平選手がショートの
今シーズン世界最高得点を出して

ザギトワ選手に
勝利をしたという。

≫世界最高得点なんですね。
≫82点を超えるというのは

女子で80点超えるっていったら
もうお化け。

≫皆さん、紀平梨花選手という
名前を

今シーズン、この何か月で
聞いたという方

多いと思うんですね。
ザギトワ選手は、去年から。

この2人、同い年なのに

ザギトワ選手は去年からシニア
いわゆるトップレベルで

戦ってました。
紀平さんは今年からなんです。

それには理由があって
シニアの出場資格というのは

その年の7月1日以前

ですから誕生日が6月30日まで
ここまでに

15歳に達していなければ
いけないということで。

≫紀平さんは、何月なの?
≫7月21日生まれなんですね。

≫なんで7月基準なんだろう
4月じゃないんですね?

≫フィギュアスケート
スケート全体なんですけど

スピードもそうなんですけど
ISUという組織がございまして

そこの年度始まりが
7月1日なんです。

日本で言う4月1日なんですけど

それにみんな合わせて
作ってますので、その辺が

分かりにくいかもしれないです。
≫3週間ですものね。

≫ですから、ザギトワ選手は
5月生まれなので

去年からシニアとして
オリンピックにも出られる。

紀平さんは今年からと。
≫今年の7月からと。

当然、ジュニア時代も
活躍してましたけど

これだけシニアで活躍したので

急に皆さん出てきたという思いが
あると思うんですが。

≫ジュニアは
あまり注目していないからね。

≫この2人が
初めてファイナルで対決

ということになったんですが

紀平選手は
大会前、こう話していました。

ザギトワ選手との対戦については
思ったより早く現実になった

とにかく
必死に頑張ろうと思ったと。

ザギトワ選手は紀平選手について
大会前、紀平選手は

私が成長するように

刺激を与えてくれていると
語っていたんですね。

ショートプログラムが
終わりました。

ザギトワ選手は紀平さんのほうが

上にいったんですね。
しかも世界最高得点を出した。

そのあとの会見で
紀平選手のことを聞かれて

その質問は
答えなくてもいいですかと。

≫どういう意図が
あるんですかね。

いろんなものがあると
思いますけど

競技に集中すると。

≫そういう部分はあると思います
僕は

この答えなくてはいいですかは
すごく格好いいなと。

≫潔さみたいなのを
感じますよね。

≫やっぱり
オリンピックチャンピオンですし

自分が追われる立場として
今シーズン迎えました。

やっぱり勝たなきゃいけない。
だからいろいろなプレッシャーが

あったと思いますけど
だからこそ

王者としての
自分の思いというのは

あったと思いますね。

≫紀平選手は
ザギトワ選手に勝って

優勝して大会のあと

ザギトワ選手はこれから、もっと
いい演技をしてくると思うと。

当然、これはリスペクトも
あるでしょうし

ということなんです。

この2人、現地からの

潜入スクープ
ということなんですが

ウォーミングアップでも
紀平対ザギトワということで。

≫僕らが勝手に
言ってるだけですよね。

ウォーミングアップから
っていうのはね。

同じようなことをやっていて…。
現地スタッフが入手した

大会舞台裏の独占映像です。

紀平選手の
ウォーミングアップです。

ザギトワ選手は走っている。

≫お互い目合わせなかった。
≫アップ中ですからね。

紀平選手は
リンクに出てくる1時間前に

もうボクサーのように。

ザギトワ選手は…。
これ、会場によって

スペースが
いろいろ違うんですよ。

限られた場所で。
ザギトワ選手も同じく縄跳びを。

見てください。
二重跳びやります。

なんと、演技の1時間前です。

二重跳びを連続で69回。

≫体を起こしてる
っていうことなのかな。

≫それだけ筋肉を
使うことによって

自分の筋肉が、より
動くようになるということだと。

結局、動かすことによって
より動きがよくなる。

多分、硬くはなるんですけど

こんなぐらいのことで
動かなくなるようだったら

オリンピックチャンピオンには
なれない。

≫疲れちゃうよね。

その前に疲れることはない?

≫大体69回
続かないでしょ?二重跳びで。

≫二重跳びできるかどうかも
怖いですよね。

≫ウォーミングアップの場所って
狭いんですね。

≫会場によって全部違いますが

特に冬のスポーツですので
表で走れないという場面が

すごく多いんですよ。

雪が降ってる。
逆に氷が張っていて

危ないとか
ですから室内でやる。

室内は
なかなか場所が取れませんので。

≫トレーニングルームが
特別にあったり…。

≫あっても
ちょびっとしか取れないんです。

≫走ってらっしゃる映像を
見たんですが

スケートシューズを履いて

走ってるんですよね。
ジョギング。

あんなことできるんですか?
刃がついてる状態で

少しジョギングされてる映像を
見たんですけど。

≫それは足りなかったか
もしくは履いたあと

まだちょっと
動きたいなという部分が

あったんだと思いますけど。

≫直前まで
動いていたいってことですか?

≫そういうことだと思います。

≫試合前の直前練習が
6分間しかないんですよ。

それまでに体を十分に温めて

すぐジャンプに
入れるようにしたいんですね。

≫6分というのは
なんとかならないですか?

6分練習って
いつも言ってるじゃないですか。

みんな一斉にやって

ぶつかって怪我したりとか。

≫まれにありますね。
でも佐野さんの時代も6分間。

≫僕の時代から6分ですから
それは何十年

100年近くは
変わっていないと思います。

≫今回、なぜ平昌の金メダリスト
ザギトワ選手に勝てたのか。

とにかくトリプルアクセルの
完成度が高すぎたということで

トリプルアクセル
過去にこんな人が跳んでます。

日本では伊藤みどりさんが
女子では公式戦世界初なんです。

中野友加里さんも2000年代
活躍されました。

なんといっても浅田真央さんも。

世界で今まで
9人しかいないんですよ。

トリプルアクセルを、女子で。

そんな高難度の技を紀平さんは

14歳で跳んでいる。

≫今、16歳ということは
おととしということか。

≫これ、当時の史上最年少記録。

≫そのときからなんだ。

トリプルアクセル
難しいですか?

≫難しいです。
めちゃんこ難しいです。

≫ほかの選手も
挑戦しないんですか。

難しいから。
≫やってはいるんですけど

結局自分のものにできないという
パターンだと思います。

トリプルといわれてるんですけど
アクセルに関しては

もう4回転の仲間に
入ってるんですね。

3回転半回らなきゃ
いけないんです。

前向きに滑っていきますよね。
3回半回って

後ろ向きに降りる。
なので、トリプルとはいえ

3回転半回らなきゃいけないから
難しいんですね。

≫今後の戦いは4回転が
基準になってくるんじゃないか

ともいわれてますよね。

≫今後そういうふうになる
可能性大ですね。

≫トリプルアクセルの成功率って
どれぐらいになったら

本番でやるものなんですか。

≫例えば、今回
紀平さんの場合は

75%という数字が
出てますから。

≫ただ成功させるだけじゃなくて
彼女のすごいところって

助走の部分から

前を向いてジャンプをして
上がってランディング後の動作が

パッケージになってるんですよ。

今シーズンから
ルールが変わったんですが

ジャンプだけきれいに決まっても
点数が上がらないんです。

基礎点というものが
ジャンプについてて

プラスフィギュアスケートの場合
出来栄え点というものが

プラス5まであるんです。

失敗すると
マイナス5まであるんです。

でも、成功して一連の流れが

パッケージとして無駄なく
きれいな力を使って

跳んでいることができれば
プラス3以上、出来栄え点が。

だから基礎点プラス
出来栄え点がつくので

紀平さんのは、どんどん点数が
上がっていくんです。

≫完成度が
高いということですね。

ザギトワ選手の母国の
ロシアメディアも

称賛です。キヒラ襲来。

もう1個は、リカ・キヒラが
魔法のような演技を見せると。

ロシアのメディアも
世界のメディアも

本当に絶賛をしていると。

≫すごかったよね、コメント。

≫技術的には勝てないと。
≫技術点はすごかったと。

そんな中
現地からのスクープです。

≫ある情報があったんです。

紀平さんは
とんでもないメモ魔であると。

スマホのメモ機能に
いろいろメモしてるという

噂がありました。
そこで恐れ知らずのスタッフが

本人を直撃。16歳の女性に
スマホ見せてくださいって…。

勇気を持っていきました。

試合のたびに反省点を

スマホにメモしていった
ということで

今回のグランプリファイナルの
メモは

調子がよくても油断しないとか

緊張しすぎない。
自分でメモしてるんですって。

≫これは
よくあることなんですか?

コーチも指摘するでしょうけど。
≫それを自分の中で

忘れないように
いわゆる日記ですよね。

実は、自慢するようじゃ
ないですけれども

私も日記つけてました。

≫スマホですか?
≫スマホなかったです!

ですから紙です。

≫自分で感じたこととか
心がけていることをメモして。

≫ジャンプの秘訣は
ここにあるとか

一生懸命書いてました。

≫アスリートって多いですよね。

≫驚異の16歳
紀平梨花伝説ということで

1つ目、ビックリしますけど

身体能力が抜群で
驚異の幼稚園児だった。

何が驚異か。

幼稚園時代
園内を逆立ちで歩き回ったり

跳び箱を8段跳んだ。
しかも、開脚で

すばらしいフォーム。

≫生まれ持った
体質みたいなものは

あると思いますけど。
≫小さいときから

自分の体をどうすれば
どのように動くって

分かっていたと思うんです。

走ってって
跳び箱がそこにあったら

どこに手をつけば

跳び越えられることが
できるとか本能で

分かっていたところが
あったんじゃないかと思います。

≫こういう子が大人になって
大人というか16歳ですけれども

人よりも

多くの努力を重ねることによって
っていうことでしょうね。

≫たまたま運動神経が
ずば抜けていたということですが

紀平選手はフィギュアスケートは

もちろん
小さいころからやってましたが

それ以外にも、体操、水泳
バレエ、ダンス

エレクトーン、ピアノ
いろいろなことをやっていた。

≫エレクトーンとピアノ
両方やってたんですか?

すごいな。

≫同時じゃないかも
しれませんけどね。

≫小さい子どもに
何か習わせたいとか

将来どうなってほしいとか

親は思いますよね。

≫要はフィギュアのために
バレエなんですか?

とりあえず習い事を
させておこう

ってことなんですか?

≫一斉スタートのような
感じもするんですけど。

フィギュアスケートも確かに
スポーツのうちの

1つなんですけど
いろんな運動を

やったほうがいいです。
絶対にいいと思います。

違うものもやったほうが
絶対いいと思います。

≫ここで松岡修造さんが

日本人選手にインタビューを
してくださいました。

≫松岡修造が聞く

大会の舞台裏を
独占インタビュー&

日本人選手
エキシビション全部見せます。

グランプリファイナルの
表彰式から、わずか数時間。

この番組のためだけに
松岡修造が独占インタビュー。

≫グランプリファイナル
出し切った日本の選手たちに

来ていただきました。
ありがとうございました。

なんですか、こんな格好
見たことありません。

≫このあとに
バンケットがあるので。

≫パーティーみたいな。

これから
パーティーがあるということで

普通では見られない洋服で

今日はお話を
聞いていきたいと思います。

お座りください。
グランプリファイナル

ありがとうという思いも
込めながら

僕は、それぞれの選手に捧げたい
言葉を考えてきました。

まず最初は、驚いたな。
驚いた!

それは初めて出て
しかも初制覇。

おめでとうございます!
グランプリファイナル、世界一。

これは世界も驚きました。

みんな驚いた梨花さん自身は
どう驚きました?

≫順位は
初めは全く気にしていなくて

完璧な演技をというところを
目指してきて

そのおかげで結構
安定した演技ができたので

すごいよかったと思います。

≫でも実際、試合出てみて
何に対して

一番驚きましたか?
点数が出たこともそうだし。

≫自分のほぼ全力を
出し切れたというのが。

≫なかなか全力を出すというのは

難しい中で出せた
ということだと思うんですけど

驚いたのは
こちらだと思うんです。

まず、一番最初
フリーのところですけど

実際、トリプルアクセル
跳びます。

こっちが驚いて
どうしようと思ったんですよ。

次、跳ばないんじゃないかなと
思ったら跳んで

コンビネーション入れたよ
というところですね。

これは
どういう状況だったんですか?

≫ファイナルじゃなく
グランプリシリーズだったら

ダブルアクセル
トリプルトウにしていたと

思うんですけど

ファイナルは、最後の決戦なので

どうなってもいいから

チャレンジしてみようかなと
思って。

≫チャレンジトリプルアクセル
だったわけですね。

チャレンジトリプルアクセル
というのは、どんな感覚でした?

≫もう2つ目のは
結構、体力的にもきついので

本当に集中しました。

≫トリプルアクセルという
昌磨さんも最初

トリプルアクセルを取得するのに
苦労されたと思いますけど

トリプルアクセルって
どんなものですか?

見ながら、どう感じました?

≫僕は
紀平選手のトリプルアクセルは

すごく安定していて
すごくきれいだなと思いますけど

僕的にはトリプルアクセルよりも

トリプルアクセルだけじゃない
というところが

僕はすごいなと。

≫驚いたな。
昌磨さんが驚いてるところ。

それがいないって聞いたんです。

6種類全部クリアに
クリーンに跳べる。

しかも点数が
GOEっていう出来栄え点も

すごいというじゃないですか。
それは、どう捉えますか?

≫すごい、ほかのジャンプも
すごくきれいで

あと、すごい僕が20なのに

若いって言うのも
あれなんですけど

すごい、まだ
シニア上がりたてなのに

表現力がすごいんですよね。
点数もすごく評価されていて。

すごい昔から
うまいなと思ってたんですけど

1年目から
こんなに評価されるというのは

僕だけじゃなくて選手みんな
驚いてると思います。

≫驚いた。

トリプルアクセルとか
どう捉えた?

今、チャレンジもされていると
思うんですけど。

≫これはもう、入れないと
そろそろまずいなと感じてます。

≫誰でしょう?
手を挙げてください。

挑む人は?チャレンジは?

知子チャレンジでございます。

まずは4年連続
グランプリファイナル出場。

これはすごいことですよ。

日本のエースということで
角澤アナウンサーの

実況でもされていましたけど
挑むということに関して

新しいジャンプを
ゼロから挑んでいった。

挑む必要ある?

こんな大変なこと
なんでしました?

≫もっと高い得点を得られる
ジャンプがしたいので

改善点を見つけて、そこを
とにかくやりたいと思って。

≫そして、こちらです。

まずこちら
ご覧いただけますか。

フリーが終わった
時点なんですけれども。

これは、すみません
どういうことだったんでしょう?

≫アクセルの3連続までは

すごく自分の中でも結構うまく
決めれてたんですけど

3連続の2個目で
バランスを崩してしまって

いけるだろうと思って
跳んだんですけど

こけちゃって。
でも、その失敗がもうなんか

やってしまったなっていう。

≫でも実際、笑顔が1つの武器に
なっていると思うんですね。

次の言葉、なんとなく自分に
関係してると思う方

お手を挙げてください。

マッスル、筋肉です。
誰でしょう?

それは分かりません。
正直に。

筋肉という言葉を
よく使う人です。

実際これは
覚えていらっしゃいます?

ちょっとやばくない?

何してますか?これは。

≫片手側転。
≫普通しないでしょ。

なんで、片手にしたんですか?

≫両手ができたから
次、片手っていう感じで。

≫好きだったんですか?
体操とか。

≫なんか、1つできたら
次、次ってやりたくなります。

≫僕、アスリート感覚で
見てるんですけど

ジャンプとか、フィギュアに
どういい形で捉えています?

≫なんか体幹が幼稚園のころから
ついたかなというふうに。

体幹とか筋肉が
ついた気がします。

≫ある意味、ジャンプに
トリプルアクセルとかに

影響してるわけですね。

≫どのジャンプも
耐える力とかも

少しは影響していると思います。

≫どう影響してるのかなという

筋肉なんですけど。
次の筋肉でございます。

≫何が出てくるか怖いわ…。

怖い!
≫おなかの腹筋でございます。

≫見せてって言われてさ…。

≫これは
ウェートをやられたんですか?

≫やってないです。

≫筋肉があるって
僕、フィギュアって

あまりイメージにないんです
筋肉質というのは。

実際、それどう捉えてます?
プラスになってるか。

≫多分、結構、腕とかが
すごいだるくなる日も多くて

でもその分、腕が重いのかなとも
思ったりするんですけど。

≫でも筋肉って
この方もすごいんですよ。

なんですか、これ?

これはどうしました?

知子マッスル。
≫多分、光の加減じゃないかな。

≫ちょっと待ってください。
これが光って…。

筋肉はどう捉えています?
フィギュアにとって。

≫僕はシニアに上がった年は
筋トレをしていて

僕もどっちかというと筋肉が
よくつくほうだったんですけど

すごく
腕が締めにくくなってしまって

なので、腕の筋肉は
つけないようにと

いろいろしていくうちに、僕には

トレーニングは、あまり
必要ないかなということで

僕は今
トレーニングはしてないです。

≫してないように見えます?

試合前
いつもボールついてますけど。

あれは自分の中で
コントロールしやすくなる?

楽しんでるという。

≫僕は
ウォーミングアップは嫌いで。

≫何言ってるんですか。

そんな自信を持って
言わないでください。

≫楽しくウォームアップする
方法はこれかなと。

≫こちらいってみましょう。

誰でしょうか?

逆立ちする方、こちらです。
試合前。

急に、なんですか、これ。

逆立ち、フィギュア
何が関係あるんですか?

≫自分の中では腹筋と背筋を

うまく調整しないと
真っすぐ立てないんで

真っすぐ軸を取るために
もっとバランスよく使うために

逆立ちしてます。

≫でも試合前に

いろいろ自分のルーティンって
あるわけですよ。

必ず右から靴を履くとか

それによってスイッチが
ポンと入るとか。

逆立ちが
スイッチオンなんですよ。

自分のスイッチオン!
知子スイッチはなんでしょう?

≫アップの中で言うと
体幹を締めるはやります。

四つんばいというか
ひじをついて。

≫こういうこと?
≫それです。

≫それをやると
どうなるんですか?

≫体を締めるイメージで。

≫体幹スイッチオンですね。
昌磨さんのスイッチは?

≫知らないうちに入ってます。
≫知らないうち入りですね。

それも1つの
スイッチオンですね。

ウォーミングアップって
そんなに好きじゃなかったって。

梨花さんはどうでしょう?
≫顔を思いっきし

ぐあーって
いろんな方向に動かして。

なんか、あー!みたいな。

それで、しっかり
はって集中すると

緊張はあまりしないので

そこが
私のスイッチだと思います。

≫勝手にやってみますよ。
イメージで。

カッ!ってやるってことですか。

≫それでは、ここで地上波初
宮原知子、坂本花織

そして、金メダリスト
紀平梨花のエキシビションを

ノーカットで
ご覧いただきましょう。

まずは宮原知子選手の
演技をご覧ください。

≫笑顔で登場してきました。

4年連続で
このグランプリファイナルの

舞台に立った宮原知子。

カナダで誕生したサーカス

シルク・ドゥ・ソレイユ
「キュリオス」という作品の曲を

演じていきます。

グランプリファイナル
優勝経験もある

ステファン・ランビエールの
振り付け。

宮原自身も実際に
シルク・ドゥ・ソレイユを見て

自分の演技のイメージを
膨らませたそうです。

≫彼女は、いつもこういった
エキシビションナンバーは

普段、自分が競技会で
滑らない曲を選曲して

常に自分の殻を破りたいという
強い気持ちを感じます。

≫今回は派手に踊るプログラムで
自分のやったことのないテーマ。

挑戦というのを掲げていました。

≫動きが
ランビエールさんっぽいですね。

細かいスケートが
すごくキュートだと思います。

≫今日の朝の
エキシビションの練習から

何度もジャンプの練習を
繰り返していました。

その中でトリプルアクセルの
練習も行っていた宮原。

もう次の戦いに向けて
前に進んでいます。

宮原の新たな魅力を

存分に感じさせるプログラム。

≫続いては坂本花織選手の
演技をご覧ください。

≫初めて
このグランプリファイナルの

舞台に立った

日本の18歳、坂本花織。

華やかな真っ赤なドレスの衣装で
登場しました。

エキシビション

ミュージカル「キャバレー」より
「ママには内緒よ」。

キャバレーで働く
歌手の女性の恋物語。

今シーズン、大人というのを
テーマにした坂本の

エキシビションのナンバーです。

3連続のジャンプを
見せてきました。

今シーズンは表現力の向上
大人っぽさを目指して

指先まで意識した演技。

≫こういったジャンプは
競技会でも

評価が高いですね。

スピンですね、しっかり
レベルも取れていましたし

回転や速度もとてもいいですね。

≫そして、坂本らしい

元気いっぱいの笑顔を
見せてくれます。

初めてのグランプリファイナル

しっかりと自身の成長を示す
舞台となりました。

≫13年ぶりの大快挙

シニアデビューで
金メダルを獲得した

紀平梨花選手の

エキシビションを
ノーカットでご覧ください。

≫ゴールドメダリストとしての
コールとともに

大歓声で迎えられました。

16歳のグランプリファイナル
金メダリスト、紀平梨花。

ファイナルの金メダリストとして
舞っていきます。

エキシビション「Faded」。

試合のときとはまた違った
大人っぽさを見せたいと

紀平は話していました。

いずれも浅田真央さん以来となる

日本女子5年ぶりの
グランプリファイナル制覇。

そして、13年ぶり
シリーズデビューでの

ファイナル制覇。

≫音に合わせた動きだったり

身のこなしというのは
シニアで戦っていくには

十分の美しいものを
持ってますよね。

≫男女通じて日本初となる
グランプリシリーズデビューから

シリーズ2連勝での
ファイナル金メダリストです。

新たな歴史を作った紀平です。

今回のファイナルを自信に

北京オリンピック
金メダルという目標に

近づいていきたい。
そう話した紀平梨花。

エキシビション
美しく舞っていきました。

≫北山もきれいだなって。

≫前と後ろ
分からなくならないのかなって。

≫前後とか
360度景色が一緒だと。

≫特にエキシビションだと
ピンスポが入るので

周りが暗くなって。
だから、フェンスの模様だったり

お客様の方向だとか見ながら
滑ったりします。

≫やっぱり優勝してからの
エキシビションって

ちょっと気持ちも見え方も
自信に満ちあふれてるのかな。

≫女王の貫禄が
漂っていますものね、雰囲気が。

≫伝説、もう1つあるんです。
見ていきましょう。

紀平選手は自分の体を徹底的に
知り尽くしているということで

筋肉の状態を見極めて
ジャンプの成功率がアップと。

結構、本人が
筋肉と対話みたいなことを

おっしゃったりもしてるんです。

栄養管理もちゃんとしている。

毎朝自分で
お弁当を作るということで

卵焼きが得意なんですって。

≫自分で作ってるの?

≫自分で作るんですって。
しっかり。

もちろんご家族も
全力サポートで

毎日、ほぼ兵庫から大阪まで
お母さんが

片道1時間半。

時には土日
名古屋に行くこともある。

3時間ということでね。

≫車ですよね?
≫車です。

≫やっぱり家族のサポート
協力がないと八木沼さん。

≫私自身もそうでしたけど。

うちは母が
ずっと家にいた人間だったので

リンクにずっと付きっきりで
送り迎えもしてくれて。

でも、だからこそ
スケートに集中できて

お弁当も作ってくれて
やってくれていたので

本当にありがたかったですね。
≫ご自身でお弁当を作って

多分、栄養管理、16歳ですから

好きなものに
偏っちゃうんじゃないかと

思われがちですが
しっかりバランスを考えながら。

≫自分の体をコントロール
してるということで。

今年から高校生で
通信制の高校に通っていて

こういう移動時間に、車の中で

教科書開いてパソコン開いて
勉強も頑張って。

≫でも、やっぱり周りの環境を

しっかり
整えてくれることによって

集中できるということも。
≫絶対そうですよね。

≫私、実は紀平さんと同じ
兵庫県西宮市で

小学校も隣なんですよ。

すごいお近くなんですけども

あまり
フィギュアスケートの選手が出る

イメージのない場所で
西宮というと

阪神の甲子園球場のイメージで。

フィギュアスケートの選手が
出るって本当にビックリして

地元の誇りです。
≫遠いですよね、練習の場所が。

≫名古屋が多いって
いいますよね。

≫名古屋は土日で
オリンピックの強化選手

日本スケート連盟の強化選手は
名古屋に行くと

タダで非常にいい条件で
滑らせてくれるんです。

真央ちゃんが通っていた
中京大学の

リンクがあるんですけど

そのために片道3時間。

≫普段は
大阪で練習されていると。

≫続いて宇野選手の
エキシビションに

いきたいんですが

その前に、現地からのスクープが
入ってきました。

宇野選手に関して

フリーの演技直前、とんでもない
アクシデントが起こっていたと。

この辺りのことを松岡さんが
聞いてくれています。

≫松岡修造が聞く大会の舞台裏を
独占インタビュー&

地上波初エキシビション
全部見せますパート2。

ここからは銀メダルを獲得した
宇野昌磨選手の

グランプリファイナルの裏話を

ひも解きます。

≫次の言葉ですが
この言葉、自分だろうと思う方

手を挙げてください。
グランプリシリーズ始まる前に

テーマを信じるという形で
挙げられました。

僕うれしかったです。

ショートプログラム終わって
インタビューしているとき

それはそれは消極的でした。

途中で、自分のことが
信じられなくなりましたって

言うんですよ。

あれは
どんな感じだったんですか?

≫本当に自分を信じるって
こんなに難しいんだなと。

僕がもともとネガティブって
言っているんですけど。

やはり自分のやってきたことを
あまり信じられずに

失敗を想定して
試合に挑んでしまうというのが

自分を信じれていない
ところなのかなと

思うんですけど
そこが、自分を信じるって

もっと簡単なことだと
思ったんですが

こんなに難しいんだと

実感してます。
≫勝手に僕は、昌磨さんのことを

ネガポジ君って
呼んでるんですよ。

ネガティブなことしか
言わないでしょインタビュー中。

でも最後、結局
ネガティブのとこをポジティブに

今回もポジティブに
変わったじゃないですか。

フリーに向けて
絶対に変えて見せる。

それができた。攻めた。

これは
すばらしいことだと思いますよ。

実際どうでした?

信じられたと思いますか?

≫フリーでは、ショートよりは
まともな演技だったと

思うんですけど

練習からすると
まだまだ自分の練習の力を

発揮することは
できなかったなと。

ただ、いつもどおりの自分で
試合に挑むことは

できたかなと思いました。

≫信じれた人に聞いてみましょう
どういうことでしょう?

≫とにかくジャンプの前は
全てのいらない思考は

削除して、とにかく
ジャンプのことだけを考えて

信じれているのかは
まだ分からないんですけど

とにかく集中すれば。

≫集中ということですね。
大事なのは。

靴ひも、誰でしょう?

お手をお挙げください。

映像を見てみますか。

≫映ってるんですか?

≫宇野昌磨の身にハプニングが。

≫ちょっと
映像見ていただいていいですか。

≫映ってるんですか?
映ってるんだ…。

≫フリーの、自分の
本番6分間終わってからです。

こういうことがありました。
今から試合だぞ!

昌磨、気合を入れるぞ。

本当に試合直前。

どんな気持ちになりました?

≫あっ、切れたって思いました。

≫それは切れたと思いますね。
そこで?

≫練習前も切れて

誰しもが切れることは
あると思うんですけど

そのまま僕は練習するので

あまり気にならなかったです。

≫それは、昌磨さんの
右脳昌磨っていってね

右脳の感覚を
持っているからだと思っていて

実際、どうですか?
花織さん。

自分が、あの状態になったら
どうします?

試合前ですよ。

≫絶対もっとパニックに
なってると思います。

≫紀平さんは?
≫ビックリして笑ってそう。

≫知子さんだと
どうなります?

≫多分、同じだと思います。

くくって履きます。

≫右脳タイプですね。

≫それでは、地上波初
宇野昌磨選手のエキシビションを

ノーカットで
ご覧いただきましょう。

≫グランプリファイナル
4年連続での表彰台。

2年連続銀メダリスト。

日本、宇野昌磨の
エキシビションです。

エキシビションナンバー

「Time
After Time」。

自身の成長のきっかけになればと

今までは使ってないような
ジャンルのナンバーに

挑戦します。

複雑な動きを
いくつも盛り込んだ

ステップが
見どころだと話しています。

銀メダルという結果になって
おめでとうよりも

残念だったねと
声をかけられるほうが多かったと

話しました。

それだけ期待に応える選手に
なりたいと

大会終わったあと
力強く話していました。

≫北山さんも
滑ってるじゃないですか。

踊ったり注目されたり。

でも、色っぽいというか
大人を感じますよね。

≫全然、僕には出せない雰囲気が
すでに。

≫二十歳の年齢で
ということですからね。

≫いいですよね。
試合でやったらいいのに。

≫一度、競技会用で
見たいですね。

≫あれだったらもっとうまさが
引き立つような気がしますけど。

格好よかったですね。

≫日本勢も頑張りましたが
今回も注目を集めた

ザギトワ選手の話題。
やっぱり美しかったし

強かったし
さすがチャンピオンでした。

このザギトワ選手に関する
スクープということで

実は、エアウィーヴのCMで

あの愛犬マサルちゃんと
初共演したということなんです。

マサルちゃんも
ずっと注目されてて。

秋田犬のマサルちゃん。
≫いつもらえるのか

いつ贈呈されるのかと。
≫そのCMの裏側に

カメラが密着していました。

超貴重な映像を
入手しましたのでご覧ください。

≫ザギトワ選手たっての希望で

今年5月、秋田犬保存会から
贈呈されたのがマサル。

≫ザギトワ選手にかわいがられ

ロシアで
生活しているマサルですが

なんと、このたび
日本のマットレスのCMに

出演することになり

≫日本のマットレスの
CM出演のため

マサルが契約書にサイン。

その世界初公開となる
超貴重な調印式の映像がこちら。

およそ半年で、こんなに大きく
なっちゃいました。

まずは、エアウィーヴの社長が
サイン。

続いて…。

恐らく、犬史上初?

契約書にサインした
マサルでした。

≫マサルさん
大きくなりましたね。

≫今日一番の衝撃!
マサルあんなに大きくなってる。

≫まだ大きくなるのかな?

≫もうちょっとなるんですかね
秋田犬ですからね。

≫ザギトワ選手は次の大会で

やっぱり紀平選手を目標に
打倒になりますよね。

≫トリプルアクセルを
練習するんだみたいな

噂がありましたね。

そろそろやっていかないと
だめかなみたいなことも

考えているみたいですよ。

≫次、直接戦う可能性は?

≫世界選手権では
可能性がありますけど。

来年の3月ですね。
≫さいたまスーパーアリーナで。

≫当然
相手はこうくるからみたいな

シミュレーションをして

やるもんなんですか?
≫そうだと思いますけどね。

ただ、いくらなんでも
これからやって

3月には間に合わないでしょう。

≫3か月じゃ無理ですか?

≫ちょっとトリプルアクセルは
難しいですね。

≫自分のものにする

確率を上げるということも
大事だと思いますけど。

八木沼さん、楽しみですよね。
国内でありますしね。

≫そうですね。


関連記事