火曜サプライズ アポなし祭SexyZone中島健人&日テレ朝の顔桝×青木×辻岡 ヒロミ、山瀬まみ、笑福亭鶴瓶、中居正広…


出典:『火曜サプライズ アポなし祭SexyZone中島健人&日テレ朝の顔桝×青木×辻岡』の番組情報(EPGから引用)


火曜サプライズ[字]アポなし祭SexyZone中島健人&日テレ朝の顔桝×青木×辻岡


男のアポなし祭り2本立て!中島健人×DAIGO仲良し2人が一緒に踊る!日テレ朝の顔トリオの桝×青木×辻岡が初集結!街を走り…ズッコケる!アナウンサー界の(秘)裏事情


詳細情報

出演者

【MC】ヒロミ、山瀬まみ、青木源太(日本テレビアナウンサー)

【レギュラー】石塚英彦、DAIGO、オリエンタルラジオ

【VTRゲスト】中島健人(Sexy Zone)、桝太一(日本テレビアナウンサー)、辻岡義堂(日本テレビアナウンサー)

【スタジオゲスト】ミキ(昴生、亜生)

【中継ゲスト】笑福亭鶴瓶、中居正広

番組内容

Sexy Zone中島健人が荒川区三河島へ!ディープなコリアンタウンで韓国グルメに舌鼓…絶品カニをチューチュー吸い尽くす!史上最多の「セクシー」発言を連発▽好きなアナウンサーランキング上位の3人…桝(5連覇)×青木(3位)×辻岡(7位)がテレビ初集結!品川区・不動前で自転車を借りる!?殿堂入り桝アナの珍食リポ▽イケメン芸人ミキ・亜生の(秘)恥ずかし写真▽仰天ニュース鶴瓶&中居VSヒロミ…危険な生放送も



『火曜サプライズ アポなし祭SexyZone中島健人&日テレ朝の顔桝×青木×辻岡』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

火曜サプライズ アポなし祭SexyZone中島健人&日テレ朝の顔桝×青木×辻岡
  1. ケンティー
  2. 本当
  3. OK
  4. アポ
  5. お願い
  6. 皆さん
  7. 失礼
  8. チューチュー
  9. マグロ
  10. 火曜


『火曜サプライズ アポなし祭SexyZone中島健人&日テレ朝の顔桝×青木×辻岡』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

>>火曜サプライズは、

旅とグルメで元気になるおいしい
1時間。

>>こんばんは。

DAIGOです。
ということで、

本日は三河島にやってまいりまし
た。

三河島は、

なんと新大久保よりも歴史がある
コリアンタウンがあるということ

で、

韓国料理がたくさんあるみたいな
んですよ。

電車大丈夫ですか?
大丈夫?

電車大丈夫、はい。
本日のゲストは、韓国料理が大好

きな方ということで、早速、

登場していただきたいと思います。
この方です。どうぞ。

>>皆さんこんにちは。

Sexy 

Zoneの三河島健人です。
>>本当、ケンティー、

本当、ありがとう、本当に。
ありがとう。

>>中島健人です。
>>お願いします。

>>よろしくお願いします。

>>ありがとうございます。

>>よろしくお願いします。

>>ケンティー、

がんがん行ってもらおうかなと。
>>アポ取りまくりたい。

>>いいね。

>>アポ取りたい。
>>うわー、

協力的でありがたい。
ね。

>>アポ取りたいですね。
>>うれしいですよ。

じゃあ、行きましょうか。
>>行きましょう。

>>ちょっとどの辺行けばいいん

だろう?
>>こうやって始まるんですね。

>>そうなんですよ。早速、

韓国料理を狙いつつ。
>>そうですね。

>>聞き込みしていきましょうか。
>>そうですね、聞き込みしてい

きましょう。
>>映画でね、共演させてもらっ

て、

映画のしょごう以来ですか。
>>そうですね。

ちょっと聞き込みを。あっ、
聞いてみる?

>>聞いてみようか。

>>聞いてみよう、聞いてみよう。
>>やだ?逃げないで、姉さん、

姉さん、姉さん。俺、追いかける
から、まじで。

ちょっと待って、ハニー。
すみません。

姉さん、そういえば、

きのう夢の中でも会ったよね?
>>それが実現するなんて。

>>今、

火曜サプライズっていう番組のロ
ケをさせていただいているんです

けれども、

おいしい韓国料理屋さんがこの時
間から開いてる場所、なんかない

かなというふうに今、DAIGO
さんと探してるんですけど。

>>そこの、せみさん、せみさん、

世の中の世に味って書いて。
世味。

>>世の中の世に味って書いてせ

み?
>>たぶん11時からなので、

あと6分。

>>きた!

>>きたじゃん、

世味さん?
>>世味さん。

>>ちょうどいいじゃん。
>>ちょうどいいですね。

>>ありがとうございました。

>>ありがとうございました。

>>きたね。

なんかおいしそうだね。

>>ありました。

>>世の中の世に味でせみ。

これ韓国料理って、思い切り書い
てあるから。

>>確かにですね。

>>じゃあ、ちょっと。

お願いします。
>>いってきます。

>>ケンティー、頑張って。

>>いってきます。

>>さあ、ケンティー。

ちょっとケンティーが。

ケンティー、

かわいいけどね、意外とおどおど
してる。

>>行けばいいんですよね。

>>頑張って、ケンティー。

ケンティー。
おっ。かわいいんだけど。

ケンティー、かわいいね。

俺たちがやっぱもう、ちょっとね、

感覚がおかしくなっているだけで、
普通はああですよ。

>>すみません。

あ、えっと、お、おいしい韓国料
理が食べたいんですけど。

あの、

ここの世味さんがおいしいという
ふうに。

>>その人を連れてきて。
>>その人は、あの、ちょっとま

た違う場所に行かれたんで、

まずその場所に来たい僕たちを、
一回ここで、

ロケさせていただくことって可能
ですか。

>>あっ、あっ、戻ってきた、

ケンティー。

えっ?

どうだった?

>>OK!

>>やったー。

>>まじ安心した。

こわいびっー…、怖い!
>>じゃあ、ケンティーがアポ取

ってくれたので、世味さん、
行きましょう。

>>行きましょう。

>>だってオープン前だもんね、

これもう。
>>そうですね。

まだ準備中のお店入るの、僕、
初めてですよ。

>>そうだよね。

>>普通ないですから。
>>そうだよ。

分かってますか、

これが普通なんだよ、火曜サプラ
イズ。

>>失礼します。

>>すみません。

オープン前にお願いします。
ありがとうございます。すみませ

ん。
ということで、

中島健人君が韓国料理大好きだと
いうことなんですけれども。

>>ありがとうございます。

>>好きです。

>>お勧めのね、

料理とか。
>>今話題のチーズタッカルビ。

>>チーズタッカルビ?

>>もうこれ、名前だけ聞いてた

んですけれども、食べたこと、
1回もないんです。

>>えっ?

いいじゃん、じゃあ。
>>そう。初めてをここで経験し

たい。
>>うわ。いいですね。

じゃあ、それ絶対頼もうよ。
>>絶対食べたい。

>>食べたい?

>>食べたい。
>>ちなみにすみません、あの、

カニの絵が描いてあるメニュー、
あるじゃないですか。

あれ、

なんて書いてあるんですか。
>>あれはカンジャンケジャン。

>>3、

4文字でカンジャンケジャンって
読むんですか、あれ。

>>食べたことありますか?

>>ないね、ある?

>>ないです、ないです。
>>おいしいですよ。

>>じゃあ1つ頼む?

シェアしようか。

カンジャンケジャン。
>>ありがとうございます。

>>カンジャンケジャン。
語呂はいいよね。

>>カンジャンケジャン、いいじ

ゃん。
>>いいじゃん、いいね。

食べたい。

>>いいね。

来たよ。
うわー。

>>来た!
>>すごい。

泡立ってる、泡立ってる。
>>ぐつぐつ。

>>すごい。

>>これがね、

ケンティー初のチーズタッカルビ。
>>タッカルビ。

うわー!

すごい。
伸びる。どこまでいくのかな、

これ。
すごいよ、

チーズトルネードですからね。
ほら。

>>チーズトルネード。

>>チーズトルネードですからね、

これ。
>>これがうわさの?

>>うわさのチーズトルネードで

す。
>>きたよ、いっちゃいましょう

か、いっちゃいましょう。
>>いっちゃいますね。いただき

ます。

>>おっ。

どう?

>>うまー。

>>おいしい?

>>おいしい。

ぴり辛具合がいい感じに舌を刺激
して。

>>ケンティーもう、がちでおい

しいと。
セクシー出てこないね。

>>これがカンジャンケジャンで

す。
>>カンジャンケジャン、うわー、

おいしそう。
>>カンジャンというのはしょう

ゆ、カニ、ケジャン。
カニ。これをどちらかの手にはめ

ていただいて。
>>ありがとうございます。

>>この手袋じゃだめだ、出ちゃ

ってるから。
>>ついちゃうから。

>>そうか、そうか。

こっちでいこう。
>>香りが残るから。

>>1個。

>>がぶっていってください。
>>このままいっちゃうんだ?

>>そうです。
>>まんま?

>>チューチューする。

>>ちゅーちゅーするの?

いただきます。
>>チューチュー?

合ってる、合ってる。
>>合ってます。

>>どう、ケンティー。

>>うま―。

マシッソヨ!
>>おいしい?

>>おいしい。

か肉の舌触りを料理というか。
スパイスでこの味がしっかりされ

るというか、めちゃめちゃなんて
いうのかな、韓国料理の中で、

僕、知らない味でした。
>>チューチューうまいですよ。

>>チューチューうまい?

でもケンティーのチューチューは、
ただのチューチューじゃないです

よ、ケンティー、じゃあ、ちょっ
と、なんのチューチューか、

発表お願いします。

>>君へのチューチューだよ。

>>きた!

てれてる。
>>すごいね。

>>すごい。

ありがとうございました。

ごちそうさまでした。

あのお子さん連れの。
>>行きますか?

>>ねえ。

>>お2人でいいですか。
>>どうぞ。

>>すみません、あの、今、
少しお時間よろしいでしょうか?

中島健人と申します。
>>かっこいい。

>>痛み入ります。

あの、えっと。
>>奥様方が、

ケンティーの顔を見て、ずっとに
やにやされている。

今、ドロ刑っていうドラマもね。
>>えー!知ってくれてるんです

か。
>>おもしろいですよね。

>>うれしい。
まじで逮捕しちゃうぞ。

>>すごい。

ぴょんぴょん跳びはねた。
>>どこか、韓国料理でおいしい

お店があるかとか、ご存じですか?

>>あっちの商店街、こういった

所に、くるみっていう、焼き肉が
有名って聞きます。

>>焼き肉?

>>くるみ。

>>くるみですか、商店街のほう?
かわいい。

>>あらー。

>>揺れてる、足が。

あらら、見てるね。
おー、よしよし。

ぷっぷちゃん。あー、ごめんね。
あら、ごめんね。

やべー、ぷっぷちゃんで、

ぷっぷちゃんで泣かせちゃった。
あー、ごめん、ごめん。

うぃっしゅもだめだ。

俺のことだめなんだ、じゃあ。
ごめん、ごめん、ごめん、ごめん

ね。
>>感動の涙。

会えてうれしい涙。
>>ごめんね。

>>うれしいね。
>>ごめん。

ありがとうございました。
>>ありがとうございました。

>>すみません。

ちょっと、お気をつけて。
>>ありがとうございます。

ありがとうございます。
>>くるみ行ってみる?

>>こっち?

くるみ。
>>こっちですね。

>>ここは韓国料理屋さんが多い

通りみたいね。

行ってみます?
ほら。

>>本当だ。
>>あれっ?

ここかな?
ここ?ここ?

ここか。

これでくるみって読むの?
くりみじゃなくて、でもくるみ?

くるみなの?
もしかしてくりみって言ってたの

かな。
>>くりみかもしれないです。

>>ちょっとどう?行ってみる?

>>もうここまで来たら、行くし

かないですね。
>>おー。

じゃあちょっとアポをお願いしま
す。

>>はい。

じゃあ、いってきます。

>>行ってらっしゃい。

>>いってきます。

>>こんばんは。

今夜の火曜サプライズは。
>>Sexy Zoneの中島健

人さんと、

荒川区三河島でアポなし旅をして
きました。

>>そして私は今回、ゲストとい

う立場で、桝さんと、

辻岡アナとロケをしてまいりまし
た。

>>そしてスタジオには、ミキの

お2人が来てくれました。
>>やったー。

>>来ました。

>>初登場です。
>>聞いたんですけど、なんか、

ミキのお2人は人気の格差がある
ってね。

>>驚かずに。

>>人気のあるほう?
>>ないほうですよ!

>>どこからどう見ても。

せっかくスタジオに来たのに。

亜生君がすごい人気。
>>亜生さんのかっこいい写真と

いうのを、きょうご用意しました、
こちらです。

>>ありがとうございます。

>>かわいいね。

やっぱり。
>>すごい顔してます。

こんな調子に乗ってた顔してたん
ですね、僕。

>>まだありますよ。続いてこち

ら。

>>やりがちだね。

>>やりがち、全部脱いで。

きれいな。
>>さらにあるんです。

もう一枚、こちらです。
>>俺のやつ、

いらないんだ。
それは。

俺のやつ、

亜生とだけは並べないで、お願い
だから。

Vいけ。
>>Vいけ、V、もう。

>>同じような眼鏡。

>>いきます。

>>失礼します。

すみません。
中島健人と申します。

>>でも2回目だから、すっと行

きましたね。
>>あの、

ここでロケさせていただいても大
丈夫ですか?

>>ロケは受けてない。

>>そうですか。

すごくおいしいって聞いたから、
ちょっとでも食べたいなって。

>>でもそういうのできないので。

>>もうそんなに時間はかからな

いです。
スタッフさんも最小限で。

>>まかしてくださいみたいな感

じだったけど、あれ?
あっ、戻ってきた。

あれ?
えっ?

えっ?どうした?

どうだった?
>>入店は可能です。

>>入店OK?

>>入店はOKです。

ただし。
>>ただし?

>>店員の方とのトークはNGで

す。
>>なるほどね。

いやでも、正直、1軒目で店員さ
んとの絡み、十分撮れてますから。

>>本当ですか。

>>撮れてます。

>>撮影はOK。

>>じゃあOKでしょう、これ。

OK、

OK。

>>うわー、うれしいな、でも。

>>失礼します。

>>失礼します。

すみません。
失礼します。

すみません。
せっかくなんで、

何食べたいですか。
>>上カルビ。

>>あー、いいね。

>>食べましょう。

>>若いね、やっぱ。

>>そうか、

DAIGOさんはもうタンだ。
>>俺はね、ハラミ。

ケンティー、ほら、忙しいじゃん。

>>ありがたいことに。

>>言っちゃえばもう、SBでし

ょ?
>>SBです。

>>そうでしょ。

>>分かりますよ、

僕。
>>せーの。スケジュールブラッ

ク。
>>セクシー。

>>あれっ?
まじ?

まじ?

>>セクシービジーと言おうとし
たら、スケジュールブラック。

全然2人違うこと言ってて。
>>うわー、きょう朝から結構、

ダイ語トークしてるんですけどね。
>>そうなんだよ、

すごいアルファベットで送ってく
れるから。

>>まずGM。

>>そう、GM。

>>SHYです。

>>そうだよね。GMはさ、

グッドモーニングじゃん。
>>グッドモーニング。

合ってる?
>>合ってます。

正解。
>>そのS?

>>SHY。

>>SHY。
すごく肌寒いよね。

>>サランヘヨ。

>>サランヘヨね。

>>サランヘヨです。

きょうやっぱり、韓国料理の旅だ
から、サランヘヨ。

>>サランヘヨにしたんだ。

>>そうです。

>>ああ、そうか。

なるほど。
>>肉来た。

>>来た。

うわー。

きてるね。

>>肉の色がいいですよね。

>>うーん、おいしそう、めちゃ

くちゃおいしそう。ちょっとじゃ
あさ、どうだろう、どうだろうな、

ちょっと待って。

ちょっと、この場を借りて、
ちょっとチャレンジしていい?

>>なんです?

>>いい?

>>はい。

>>ちょっと体がついていけるか
分かんないんだけど、

ロック焼肉やっていい?
>>なんですか?それ。

ロック焼き肉?
>>ちょっと最高の状態で、

やっぱ焼きたいから、ケンティー
に食べてもらいたいから、

ロック焼肉やっていい?ちょっと。
>>はい、ぜひ、ぜひ。

>>もつかな、体。

>>何が始まるの?

>>結構、

掘りごたつでやりにくいな。
いきます。

>>どうすんの?

>>ロック焼肉、

ヒア・ウィー・ゴー!OK、
OK、調子いい。

いたっ、いてっ!ケンティー、
ちょっと続き頼むわ、ちょっと。

ロック焼肉。
続き、頼むわ。

>>OK、DAIGO兄さん。
>>頼む。

>>あとは任しとけ。

あとは俺しかいないな、いくぜ。
>>頼む、ケンティー。

>>いくぜ、ロック焼肉、

ヒア・ウィー・ゴー!
>>OK。

OK、セクシー!OK!セクシー!

ケンティー、

そこまでノリノリでやってくれる
人、初めてだよ。

ありがとう、本当に。
焼き肉、いきますか、じゃあ。

>>いきますか。
>>いいね、いいね。

>>いいですね。
じゃあ、上カルビ。

いただきます。

絶頂。
>>絶頂?

もう昼12時、

きょうの絶頂来た?
>>絶頂。

頂の味、

頂き。
>>頂。

 
本当に?おいしい?

>>おいしい。

>>そして、

中島健人さんが大好きな石焼きビ
ビンバも。

>>このおこげが大好きで、

このさくさくな感じがまた好き。
いただきます。

もう音からおいしい。
本当に。

>>音からおいしい?

なるほどね。

>>奏でましょ。
>>奏でる?

>>奏でましょ。

もう俺、我慢しないです。
奏でようぜ!

>>ちょっと分かんなかった。

ここで告知があるんですよね。
>>あります。

僕とDAIGOさんが出演してい
る映画、ニセコイが、12月21

日に公開されます。
平成最後の冬を、

この映画とともに一緒に彩ってい
ただければいいなと思ってます。

ぜひ劇場でご覧ください、よろし
くお願いします。

>>お願いします。

>>続いては。

>>こんばんは。中田敦彦です。

さあ、

今回もアポなし旅をやろうと思い
まして、

この不動前駅ですね。

品川区にある目黒線の駅なんです
けども、では早速、

その3人の方に登場していただき
ましょう。

この方たちです、どうぞ。
>>こんばんは。

日本テレビ入社13年目、アナウ
ンサーの桝太一です。

>>同じく入社13年目、青木源

太です。

>>入社じゅうなん、入社10年

目、辻岡不動前駅です。
>>ちょっとごめんなさい、

かんでしまって。
>>ちょっと先輩として、本当申

し訳ございません。
あんなに丁寧なふりを頂いたにも

かかわらず。
>>大事なところの直前で。

>>いい顔出てます。

>>ここから、入社10年目、

辻岡不動前駅です。
>>電車が走ってるから。

編集させないぞっていう感じで。

今回はどういうお三方かといいま
すと、

今回は桝アナはZIP!、青木ア
ナはバゲット、そして辻岡アナは

 

ズームイン!!サタデー。
>>挽回させてください。

>>ありがとうございます。

>>日テレの朝の顔メンバーで、

アポなし旅をしてもらいます。
>>お願いいたします。

>>よろしくお願いします。

>>朝の顔勢ぞろいと、豪華メン

バーじゃないですか。
しかもなんですか、好きなアナウ

ンサーランキング、

上位常連というよりも、もう何位
なんですか、俺、詳しくないんで

すけど。
>>自分でこれ言うんですか?

>>はい。

なんかそこを聞いてほしいって言
われたんで。

>>こっちから言ってもいいです

から。
>>どうぞ。

>>こっちから。
最新ランキングは7位です。

>>7位?

>>私は3位でした。
>>おー、3位。

>>そして5連覇で殿堂入りして

おります。
>>すごい。殿堂に入ってるんで

すか。
>>これ、貴重映像ですよ。

なかなか桝アナが自分からこうい
った発言をすることないですから。

>>なかなか、

あんなまっすぐな目で自分の5連
覇言えないですよね。

>>これはなかなか言えない。

>>貴重、貴重。
でもそのベスト10入りしている

皆さんですから、これもう皆さん
ね、どれだけ、

そのランキングに偽りがないのか、
どれくらい好かれているのか、

検証しに行きましょうよ。
>>全く興味のない方が、大丈夫

ですかね、本当に。
>>ちょっとこの時間帯ですけど

も、たぶん、ご近所の方、多いと
思いますんでね。

早速行きましょう。
>>もうスタートするんですね。

>>スタートします。

>>これ、オープニング撮り直し
しないですか?

>>しないです。

>>本当にないですか。

>>ないです。

>>でも、

桝さんがいればなんにも心配ござ
いませんので。

>>きょうは辻岡君にまず行って

もらおうかなと。
>>なるほど。それは。

>>アナウンス部、結構、入社年
次とかこだわるんで。

>>結構体育会系?

>>体育会系、上下関係ぴしっと

してるんですよ。
>>見たことないですか?

日本テレビのエレベーター内の不
思議な光景。

>>どういうことですか?

>>俺、どういうんですか。

>>アナウンサーどうしがエレベ

ーターに乗ったときは、一番年次
が低いものがボタンを押し、

年次の高い人からきれいに順番に
降りていくんですよ。

>>そんなきっちり?

>>だから10人ぐらいでエレベ

ーターに乗ったときには、

もう自分の直上の先輩が下りるタ
イミングを見計らって、行ったら

すぐ自分が行く。
>>すごい。

>>お笑い、もうちょっとゆるい

ですよ。
俺が緩いだけかな。

ごめんなさい、ちょっと俺、

緩めな芸風なので。
そんな厳しい、知りませんでした。

聞いてみましょうか。
>>これ、難しいな。

>>頑張りましょう。

こんにちは。
ちょっとお話いいですか?

>>ちょっと出てきていただいて。

>>なんか確かに地元感が。

>>こんにちは。

>>頑張りましょう。

>>こんにちは。
ちょっとお話いいですか?

>>ちょっと出てきていただいて。

>>なんか確かに地元感が、

お1人ですか?
>>はい。

>>ちょっとこちらよかったらお

立ちいただいて。
会社員を救うと思って、お願いし

ます。
>>もうちょっと前に、じゃあ。

>>すごい、かっこいい。

>>誰を?

>>かっこよかったですか?

>>はい。皆さん。

>>すごい。

>>地元の方ですか。

>>1人暮らししてて。

>>いいですね。

結構行きつけのおいしいお店とか
あります?

>>行きつけのおいしいお店?

>>行きつけじゃなくてもいいで

すよ。
なんかおいしいって聞いたことが

あるとか、あそこ、お勧めですよ
みたいな。

>>不動前、結構そういうお店あ

って。
>>ありますよね。

>>カレー屋さんとか。
>>なんていうお店ですか?

>>なんかあそこの、印度カリー、

東インドカリーみたいなところが
おいしいって聞きました。

>>何がお勧めなんですか。

>>実際食べておいしかったのは、

焼き肉屋さんとか。
>>なんていう所?

>>しみずっていう焼き肉屋さん

が。
>>どっち側ですか?

>>あっち側ですね。

>>通り過ぎた所に。

>>具体的に?

>>相当詳しい。ちなみにさっき、

かっこいいっておっしゃってまし
たけど、誰が一番?

>>えっ、1番?

>>誰1位?ちょっと目を閉じて、
その人の肩を、ぽんぽんとやって

もらっていいですか。
>>皆さんかっこいいんですけど、

>>ありがとうございます。

>>ファンなんです。

>>へー、そうなんですね。

>>あれ?もう終わったんですか。

>>もう終わりました。もう終わ

りましたからね。
>>終わりましたか。

>>誰かっていうのはね。

>>ありがとうございました。

>>ありがとうございます。

すみません、ありがとうございま
す。

>>ありがとうございます。

>>そうですよね。
じゃあちょっと行ってきますんで。

>>いってらっしゃい。

>>ありがとうございます。

>>ありがとうございました。

>>うれしい。

>>じゃあ、

行ってみましょうか。
ちょっとのぞいてみましょうか。

せっかく教えていただきましたか
ら。

>>ちなみに、こちらですよね。

>>ここ、許可は取っていないの

で。
どうします?これ。

>>もう有無を言わさず、私、

いってまいります。

>>有無を言わせず、義堂さん、

お願いします。
>>じゃあいってまいります。

こんにちは。突然申し訳ございま
せん。

日本テレビで今、

火曜サプライズという番組で。
>>大丈夫ですよ。

>>中田さんのご指示があれば、

われわれもビュンと行きますので。
>>そういうことです、先輩です

から。
行ってこいって、われわれもすぐ

行きます。
>>本当に?

>>すみません、

本当に。
>>そろそろ。どうだったかな、

これ。

>>男前な顔してる。

>>急になんか。

>>きりっとして。
>>違うね。これ。

>>大丈夫でした。
>>OK、すごい。

>>やった。初アポ。

>>出てきたときの顔で分かりま

したけどね。
完全なるどや顔で出てきましたか

ら。あんなに顔って変わるんです
ね。

>>行きましょう、行きましょう。

すみません、お邪魔します。

これでいいのかな。
ここかな?

>>うわー、ちょっと。アスパラ

だ。

>>大好物ですか?

>>大の好物のアスパラ。

>>アスパラ、いいですよね。
>>それはカレーじゃなくて、

カレーの付け合わせのおばんざい
みたいな。

>>そうなんですね。

>>ご自由に取って食べてくださ
い。

>>ご自由にっていうことですか?

>>そうです。

>>すごいな、アスパラ食べ放題
ですよ。ここの店。

一応、メニュー見ておきましょう
か。

>>中辛か辛口かということなん

だ。
>>その2択ですね。

>>急にマグロの漬け丼があるん

だ。
どういう?

>>築地の場外でマグロやをやっ

てるんです。
>>えー。

>>カレー屋とマグロ屋をやって
るんです。

>>すごい多角的。

>>誰かが辛いのいかなければい

けない。
>>私、辛いのいきます。

>>すごいな。

日テレシステム、鉄壁だな。
>>じゃあ、私、マグロの漬け丼、

頂きます。
>>辛い、辛い、だから辛口のね。

>>スパイシー豚カレー。

>>マグロの漬け丼。

>>じゃあ僕は、

ナンとどちらにしますか、ごはん
とナンは。

>>ナンいってください。
>>僕なんでいいですか?

>>僕はライスで。
>>これできれいに。

>>空気読み過ぎでしょ。すごい

な。
>>でも見ました、このフォーメ

ーション。
これがもうね、テレビの本当、

精鋭部隊というか、かっこいい。
すごい。

>>できましたけど。

>>ちょっと空気読んでいただい

て。

>>豚の。

>>えっ?

えっ?このサイズ。
>>これ、大盛りじゃないんです

か?
>>普通です。

>>これ、肉ですよね。
>>これ肉です。

>>肉が踊ってるじゃないですか。
>>これは想像以上。

>>大きいですね。

えー、肉、うわ、柔らかい。

スプーンでぷるんって切れちゃう。
おいしそう。

すごいですね、これ。
>>大正解のお店、入ったんじゃ

ないか。

>>めちゃくちゃうまいです。

めちゃくちゃうまいですよ、
これ。

お肉、ベストコンディションです
よ。

プルプル、

トロトロの、でも繊維感じるやつ。
ほどけでいくやつですよ。

義堂さんのほうは、ちょっと色濃
いですもんね。

>>見た目はそんなに辛そうな感

じもしませんけど。
>>確かに赤くはないから。

>>いただきます。

お肉もでも、本当に見た目からほ
ろほろです。いただきます。

うん。

うーん。

目が覚めました。

うま辛なんですけども、結構、
目が覚める感じです。

>>結構、がつんと来るような?

それともあとからくるの?
>>あとからです、あとから徐々

に徐々に。
>>中辛もそこそこ辛いですもん

ね。
>>そうですね。

おいしいカレーだ。
あの、

本当に辛いのお好きな方が頼むべ
きですね、本当に。

>>中和しましょう、じゃあ。
>>すみません、ごめんなさいね、

これ、私、だめなんです、本当に、

汗腺が開いちゃうと、もうこのあ
とだめなんです。

>>分かってる、何回も見てるか

ら、分かってる。

あごからずっと滴ってるんですよ。

>>気になって話が入ってこない。

>>スパイス、やっぱり強力です

からね。

>>強力、すごいですね。
>>どうでもいいと思いますけれ

ども、私結構、

左のこめかみに汗かくんですけど、

右のこめかみにもいっちゃってま
す。

>>どうでもいいです。

>>カレー、おいしそうだな。

>>食べる?

>>もらっていい?

>>うま辛。
>>仲いいな、おい。

>>おいしいでしょ?

>>クリスマス見えましたね。

>>これが、この光景だったんで

しょうね。
>>マグロちょっと欲しい。

>>ごはんは?

>>マグロだけでいいです。

>>マグロだけでいいの?

>>漬け具合が最高。

>>危険な関係だぞ。

>>ありがとうございました。

>>失礼します。

>>ごちそうさまでした。

またお願いします。
>>いや、おいしかったー。

>>やっぱり、この香りはうそつ

かないですね。
>>本当に。

>>入りたくて入りたくてってい

う。
>>止まんなかったですから。

>>大丈夫ですか?
>>大丈夫です。

>>拭き終わりましたね。
>>汗拭いた?

汗引いた?
>>でも、11月、12月でよか

ったです。本当に。
>>温度がね。

>>おいしかったですね、でも。

>>おいしかった。

>>じゃあ次、どっち向かいます

か。

>>そうでした、そうでした。

>>この奥を進んでいくと。

>>あっ、あった。

>>ありましたね。

>>焼肉屋さんしみず。

>>ほら。

>>あった、あった。

>>2階。

>>どうだろうか。

>>ちょっとこれは。

>>焼き肉屋さんはこの時間、

どうだろうか。
厳しそう。

>>これは、いやー、気配ないな。

>>一応辻岡、行ってみる?

>>一応行ってまいります。

一応。
>>ちょっと待ってください。

なんか貼ってますよ。
>>あら。

あららららら。

勝手ながら連休のお知らせ。
>>アウトです。

>>やばい。

>>中田さん、大丈夫です。

私たち、アナウンサーですから、
例えばキックオフまであと10分

しかない、でも取材しないといけ
ないときもありますから。

>>そんな修羅場も越えてきた?

>>私たち、表現力だけじゃなく

て、取材力も売りにしてますので。
私たちを信じてください。

>>すごい。
すごい。

>>聞き込みましょう。
>>30分後、

集合で散りましょう、1回。
>>ちょっと待ってください。

撮影が大変ですから。
>>ばっばっばっと分かれて。

>>箱根の。

>>火サプのロケでやったことな

いですけど。
>>落としましたよ。

危ない。ありがとうございます。

>>あれ?

>>ちょっとすみません、お伺い

したいんですけれども。
>>取材力、えぐいな。

>>この辺りでおいしいごはん屋

さん探してるんですけれども、
どこかこの時間でやってるような

ところで、何か、スイーツとかで
もいいんですけれども。

>>あそこのフレンチのたぶん、

目黒通り、違う、山手通り沿いの。
>>フレンチ?

>>フレンチのデリ屋さんって、
そこがおいしい。

>>ここをじゃあ、信号右に行っ

て、何分ぐらいまっすぐですか?
>>もう本当、

下りてすぐ。

>>下りてすぐ?
>>なんていう名前か分かります

か?
>>分かんない。

>>分かりました。

>>こっち方向でしたね。
>>うん、たぶん、旗が出てます。

>>ありがとうございます。

>>ちょっと自転車お借りしても

いいですか。
>>だめだめだめ。

取材力超えちゃってるんですよ。
>>絶対お返ししますので。

>>だめだよ。
>>なんで、落とし物を拾ってあ

げる、その人に聞く、

その人の自転車を奪う。

正義か悪か分かんなくなっちゃう。
>>申し訳ございません。ありが

とうございました。
>>でも、いい情報入りましたよ。

>>確かに。

>>ちょっとそこ行ってみましょ

うか。
>>これが取材力か。

>>あっち?

>>いやいや。

>>あそこはピザか。

デリではないかな。

>>デリではなさそうですね。

>>あっ、これかな。

>>でもデリっぽいな。

>>あっ、フレンチの旗が。

>>デリ!

>>やった!
>>よくここで見つけましたね。

>>ただ、やっぱり、

アポ取り成功という思い出も作り
たいので。

>>確かに、そうだね。

>>2人で。
>>頑張ろう。

>>じゃあ、

いってきます。
>>お願いします。

>>仲いいな。

>>これもちょっと、失敗したら

おもしろいですよね。
>>義堂さん、最高な顔してます

ね。
>>今、

アポなし旅をやっておりまして、

地元の方がここが大変おいしいと
いう話を伺いまして。

>>きょう定休日なんですけれど

も。
>>定休日?

>>隣のビルのケータリングで、

オープニングのパーティーがあっ
て、それの準備で。

>>あらまあ。

>>あれ?

>>これどっちだ?

>>ちょちょちょちょ。

ちょちょちょちょ。
>>うれしそう。

>>もう1テイク?

もう1テイクね。
さすがにそれはちょっと、殿堂入

りしてますから。

ああいう笑いの取り方がしたいん
じゃないんですよ、桝さんは。

>>どうだ?これは。

あるか分かんないな。
>>定休日でした。

>>だめだった?えっ?

>>でも。
>>からのOKです。

>>おー、すごい、すごい。

>>初めてじゃないですか、
アポなしで。

>>定休日なのに?

>>なんですけど、店主の方がい
らっしゃって、取材いいですよと

いうことを。
>>特別に、ふだん出しているも

のを作りますよということで。
>>うわ、すごい、それは。

大金星、大金星。
>>じゃあもう。

>>いやいや。

>>テレビがお好きみたいなんで。

>>失礼します。

>>お邪魔します。

>>よろしくお願いします。

>>快く取材を受けていただいた、

サダキデリ。
シェフは本場、

パリの2つ星レストランで修業し、

フランスのレストランガイドで若
きトップシェフ100人に選ばれ

たという実力者。
>>よろしくお願いします。

>>よろしくお願いします。

>>すみません、突然お邪魔して。

>>サダキさんというお店なんで

すね。
>>サダキさん。

>>サダキ、

下の名前がそうです。
>>そうなんですね。

街の人に聞いたんですよね、
なんかおいしいお店がありますよ

ということで、ご紹介いただいて、
探してたんですよ。

>>ありがとうございます。

>>お勧めのものというか。

>>お任せください。

>>いいのあるんですか。

こんなにいいお任せください、
初めて聞きました。

>>ご用意してまいります。

>>ありがとうございます。

>>出てのお楽しみということで

すね。
>>それでよろしいでしょうか。

>>はい。分かりました。

>>お願いいたします。
ありがとうございます。

>>お待たせいたしました。

>>うわっ。

>>ちょっとすてき、本当にきょ
う、定休日でした?

>>定休日でございます。

>>すごい本気出してくれた。

これは、ご説明いただいてよろし
いですか?

>>こちらはノルウェー産のサー

モンをですね、しっかりマリネし
まして、上に白いコーティングが、

フロマージュ、

クリームチーズをコーティングし
て、固めたものです。

>>ありがとうございます。

>>
>>ありがとうございます。

>>おいしい。

あっでも、

脂身が強すぎないサーモンですね。
>>しっかり塩で、

余分な水分と多少の脂身もしっか
り落としまして、

そこにクリームチーズをコーティ
ングしています。

>>どのぐらいパパしてます?

僕、最近、いい夫やめました宣言
というので、どうしてます?皆さ

ん。
>>アナウンス部でバーベキュー

やることがあって、みんな、

子ども連れてくることがあるんで
すけど、僕だけかもしれませんが、

ちょっとうちの子が一番なついて
るでしょ感を出したくなっちゃう

瞬間があって。
だからたぶん、娘からすると、

なんかパパ、

いつもよりなれなれしいなみたい
な感じ。

>>このあと、桝アナがこん身の

>>僕のニューアルバム、

ディーイングが現在発売中です。
ビーングというレコード会社に所

属しているんですけど、大ヒット
曲を集めたビーイングカバーとな

っております。
森友嵐士さん、大黒摩季さん、

アーティストの方とコラボしてま
すので、ぜひ皆さん、聴いてみて

ください。
>>今回はこちらのCDを、

DAIGOさんのサイン入りで5
名様にプレゼントいたします。

ご希望の方は、今すぐこちらの番
号にお電話ください。

>>皆さん、たくさんのご応募、

>>意外と難しいんじゃないかな
と。

あの方が。
>>じゃあ、

われわれ待っております。

>>ああ、もう。

>>コーヒーの香ばしい香りする

ね。
>>このカフェすごくいいという

ことを、お話を聞いていて、
火曜サプライズという番組でロケ

してて、

アポなしでちょっと取材させてい
ただくということをやってるんで

すけど。

>>あっ。

これは、

だめだ。
>>天を仰いだ。

さあ、天を仰いだ。
答えが出るか。

おっと、

反対側に歩いていったぞ。
>>OKでーす。

>>ちょっと。

>>いやいや、快くマスターがO
Kしていただいて、

お客さんもOKしていただいて。
>>よかった。

>>ありがとうございます。
じゃあ早速。

>>まいりましょう。

>>すごくいいコーヒーの香りが
するんですよ。

>>いやいやもう。

>>お邪魔します。
>>すみません。失礼します。

>>こちら、

158&コーは、

店主こだわりのコーヒーが味わえ
るカフェ。

>>マスター、これ、エアロプレ

スって何なんですか?
>>エアロプレスは、

こういう注射器みたいな感じの、
圧で押して。

>>豆をですか?

>>そうです、そうです。

>>味はどう変わるんですか。

>>味は浅いりの豆を使ってて、

全く苦くなくて。

フルーティーな。
>>それにしよう。

>>紅茶というか、お茶に近いで

すね。
>>あっ、来た。

>>初めて見る。

量ってる。

>>回しながら。

>>えっ?

>>見たことない。

>>ぎゅーっと。

液体と上物の間、空気で。
>>そうですね。

>>ですよね。

でも、色がコーヒーらしくない。
>>そうです。

紅茶とかに近いですね、もう。
>>不思議、これは味知りたい。

>>お待たせしました。

>>えー。

>>うわー。
>>これ、見たことない。

>>コーヒーですよね。

>>コーヒーです。

ストレートのブラックコーヒーで
す。

>>いやぁ。

初めて飲みました、この感覚。
正直言いますよ、コーヒーと紅茶

の間なんですよ。
だから、コーティー。

>>コーティー?

>>最後に、皆さん、日テレ朝の

顔ということで、

日テレの自分の担当している番組
のPRをしていただこうと。

できればですよ、尺のこともあり
ますから、

15秒でぴたっと収めてください。
>>頑張ります。

>>それでは担当番組のPR、

お願いします。
スタート。

>>バゲット、月曜日から木曜日

まで、朝10時25分から放送し
ています。

生活情報、

エンタメ情報を尾崎里紗アナウン
サーと共にお届けしています。

>>ありがとうございます。

結果が9秒。

青木さん、これ、事故ですよ。

6秒余すの事故。

>>10秒って言いませんません

でした?
>>15秒です。

>>15秒でしたか、失礼しまし

た。
>>冷静、冷静だ、青木さん。

>>ヒューマンエラーかと思った。

>>そんな技もあるんですね。

>>そうなんですよ。

>>これはおもしろい。

じゃあ、桝さん、いきましょう。
それでは頂きましょう。

桝さん、用意スタート。
>>月曜日から金曜日、毎朝5時

50分から8時まで、

情報番組ZIP!やっております。
皆さんに爽やかな朝を、川島海荷

さんと共にお届けします。よろし
ければぜひ朝、ご覧になってくだ

さい。
ZIP!

>>あー。
14秒81です。

>>本当に、

毎朝20秒でフリートークしてま
すんで、あれからマイナス5秒っ

て考えました。
>>そうなんだ。

>>14秒81、すごくないです

か。
これは、ただね、

桝さんといえど、義堂さん、
桝さんといえど、15秒00では

ないです。
>>あと0.19足せばいいんで

>>6代目総合司会の力、

見せつけてやりますよ。
>>よろしくお願いします。

義堂さん、よーいスタート。

>>土曜の朝はズームイン!!サ
タデー。

まもなく21年務められました元
ジャイアンツの宮本和知さんが卒

業します。
このピンチをチャンスに変えまし

て、進化したズムサタ、

皆様にお届けします。日本全国、
土曜の朝にズームイン!!

>>14秒34です。
>>押し間違え!

>>違います、

そんなわけはないです。
>>さあ、来週の火曜サプライズ

は。
>>来週は、大泉洋さん、

三浦春馬さんと北海道でアポなし
旅をしてきました。

アポなしキングの大泉洋さんが、
北海道の美食グルメフルコースを、

全部アポ取りしてくれました。
非常に楽でした。

さらに大人気女優も登場です。
お楽しみに。

>>ここでミキのお2人から、

何か言いたいことがあるんでしょ。
>>そうなんです。実は僕たち、

ある人からちょっと指令を受けて
こちらに来てるんです。

>>そうなんです。その人たちと

ちょっと中継、つながっていまし
て。

>>どうですか。

>>どうもヒロミさん、中居です。

>>これはこれは中居さん。
>>鶴瓶です。

>>中居さんと鶴瓶でいいんです
か?

>>なんで俺だけ呼び捨てなんや。

>>間違いありません。ありがと

うございます。
>>中居さん、鶴瓶、よろしくお

願いします。
>>ヒロミさん、10月から始ま

りましたけど、皆さんと仲よくで
きてますか。

>>そこがまだ微妙です。

>>いじめられてないですか?

>>なんとなくうまいことやって

ます。
>>お願いします。

>>きょうこのあとなんですが、

仰天ニュースの3時間スペシャル
が放送されます。

その中で、番組の中で、

いくつかのクイズがあるんですけ
ども、

視聴者の皆さんも参加できるシス
テムになって、正解者の中から、

何名様かにプレゼントをあげたい
んですけれども、申し訳ないんで

すけど、ヒロミさんから何かプレ
ゼントしていただけると。

>>言っとくけど、その番組、

俺、関係ねえだろ。
毎回、俺、

ロケ行ってるけど。

>>火曜サプライズから仰天の連

動ですから。
>>ちなみに、

僕なんかのプレゼントですけれど
も、鶴瓶さんからは、今している

眼鏡を。
>>ちょっと!

>>乱視と老眼が入ってる眼鏡、
限定で。

ちなみに僕からは、

今履いている25センチのみの方
に、この靴を差し上げます。

>>俺の眼鏡、まじか。

>>じゃあ俺、


関連記事