大河ドラマ「西郷どん」最終回直前スペシャル「西郷どんと鈴木亮平の500日」 16か月におよぶ撮影… 瑛太、西田敏行、渡辺謙


出典:『大河ドラマ「西郷どん」最終回直前スペシャル「西郷どんと鈴木亮平の500日」』の番組情報(EPGから引用)


大河ドラマ「西郷どん」最終回直前スペシャル「西郷どんと鈴木亮平の500日」[字]


西郷どん最終回直前スペシャル 「西郷どんと鈴木亮平の500日」16か月におよぶ撮影の日々を乗り越えた鈴木亮平が生きた西郷どん、その奮闘日々を振り返る。


詳細情報

番組内容

大河ドラマ「西郷どん」最終回直前スペシャル 「西郷どんと鈴木亮平の500日」16か月におよぶ撮影の日々を乗り越えた鈴木亮平が生きた西郷どん、その奮闘日々を振り返る。 出演:鈴木亮平 瑛太 西田敏行 渡辺謙

出演者

【出演】鈴木亮平,瑛太,西田敏行,渡辺謙



『大河ドラマ「西郷どん」最終回直前スペシャル「西郷どんと鈴木亮平の500日」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

大河ドラマ「西郷どん」最終回直前スペシャル「西郷どんと鈴木亮平の500日」
  1. 鈴木
  2. 西郷
  3. 撮影
  4. 場面
  5. ドラマ
  6. 大久保
  7. ハイ
  8. 吉之助
  9. 終生
  10. 大河


『大河ドラマ「西郷どん」最終回直前スペシャル「西郷どんと鈴木亮平の500日」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

(喚声)

10月。

彼の 最後の戦いが始まっていました。

大河ドラマ「西郷どん」で

西郷隆盛を演じ続けた鈴木亮平さん。

1年4か月に及んだ撮影。

本番!

それは 鈴木さんにとっても
まさに闘いでした。

雄大な自然に育まれた男の

波乱万丈な生涯。

西郷どんは
出会いの度に成長していきました。

そいは よかったが! おめでとう。
はい!

終生の友と夢を語り合った日々。

やがて妻となる人との
ほのかな恋。

歴史の表舞台に出る
きっかけを与えた主君。

メソメソ泣いていた
やっせんぼだ!

怪我する前に
帰った方がえいぜよ。

世の中を変えるため

共に時代を駆け抜けた仲間たち。

始まった戦争。

賊軍相手に負けるはずがなか!

ただ純粋だった若者は

苦悩を抱えながら 大義のために
人をも殺める覚悟を決めた

大きな人間へと
変貌していきました。

ほどほどでは いかん。

おいは あん男を
地の果てまでも追い詰める。

そして 明治新時代。

ああ 今は その時ではない!
見殺しにすっとか 一蔵どん!

西郷どんは
終生の友と たもとを分かち

自らの死に場所を探すかのように
再び戦場へと戻っていきました。

その人生とは 何だったのか。

どう演じるべきか。

撮影現場には ひたすら考え抜く
鈴木さんの姿がありました。

そんな日々を支えたのが…。

いない。

仲間であり…。

尊敬する大先輩であり…。

撮影開始当初から
ずっと時間を共にしてきた

瑛太さんでした。

(叫び声)

身も心も西郷どんにならんとした
1年4か月。

鈴木さんの格闘の日々を見つめました。

撮影が始まったのは 去年7月。

(拍手と歓声)
チェスト。 イエ~イ!

よ~い スタート。

まだ貧しい下級武士にすぎなかった
吉之助がイノシシを撃つ あの場面です。

まだ ほっそりとして初々しい西郷どん。

11月 スタジオに入りました。

この日 組まれていたセットは
薩摩藩 鶴丸城。

はい。

映画でも めったにお目にかかれない
2階建てのセット。

スケールの大きさに
責任の重さを ひしひしと感じます。

吉之助さぁ。
おお…。

西郷家と大久保家の庭には 見事な大木。

終生の友を演じる 鈴木さんと瑛太さん。

物語は この庭から始まりました。

2人の役柄は まさに陰と陽。

西郷吉之助は 朗らかな熱血漢。

あ~っ!

太陽のような男です。

大久保正助は 頭脳明晰。

物事を冷静に見つめる 月のような存在。

よ~い ハイ!

人の女房の悪口を言うな!
若さぁ!

喧嘩の場面は 信頼し合っているからこそ
より激しく。

兄さぁ 落ち着いて!

ハイ!
(カチンコの音)

それでも 志は常に一緒でした。

(笑い声)

カット! オーケー。 チェックしま~す。

互いの存在を感じながら

鈴木さんと瑛太さんは それぞれの役柄に
磨きをかけていきました。

さあ…。

そんな鈴木さんが西郷どんに成りきるため
何よりも大切にしていたのが

薩摩ことばでした。

よ~い ハイ!

はい。 定免では 百姓に
死ねち言うちょっとと同じでございもす。

こ… 取れ高に応じて年貢を決める
検見取にして…。

ごめんなさい。

夜逃げの手伝いなどしちょいもはん。

病気の女の子を連れて立往生しちょった
一家を…。 立往生しちょった。

苦戦していたのは
独特な言い回しとアクセント。

手伝いなどしちょいもはん。

病気の女の子を連れて立往生しちょった…
立往生しちょった。

長ゼリフともなれば
これほど多くのチェックポイントが。

言葉だけではなく

見た目にも
強い こだわりがありました。

カット~!
カット!

鈴木さんには
役者として大切なことを教えてくれる

大先輩との出会いもありました。

(子どもたち)お殿様!

子は 国の宝だ。

新しい殿様は こんな顔だ。

よろしく頼む。

主君 島津斉彬を演じた
渡辺 謙さんとの出会いです。

よっしゃ。

2人が
初めて撮影を共にしたのが

御前相撲の場面でした。

自らも「大河ドラマ」の主役を
経験している渡辺さん。

この日まで
撮影現場で鈴木さんと会っても

わざと言葉は交わしてきませんでした。

この相撲も ある思いから
打ち合わせは一切行わず

本当の勝負をしようと決めていました。

いきます 回った。 本番!
本番!

見合って…

はっけよい! のこった!

のこった のこった! のこった!
のこった のこった!

そこじゃ! 西郷!

のこった! のこった!
のこった のこった! のこった!

真剣勝負です。

のこった! のこった のこった…!

のこった! のこった…!

カット。

大丈夫?

鈴木さんに あえて勝負を挑んだ理由を

渡辺さんが教えてくれました。

この日の 斉彬が吉之助を平手打ちにし
叱る場面も意外な展開に…。

ハイ!
(カチンコの音)

この大バカ者! この大事な時に
お前は何をしておるのじゃ!?

殿のお命が 何より大事でござ…。
つまらん つまらん つまら~ん!

時がないのが分からんのか。

以降2人は 師匠と弟子にも似た
強い絆で結ばれ

役者としてのありようが
渡辺さんから鈴木さんへと

受け継がれていきました。

渡辺さんが語った
「大河」の主役を演じる重み。

それを鈴木さんが
身をもって知らされたのは

撮影現場ばかりではありません。

亮平ちゃ~ん。

ドラマのPRのため向かった九州。

自らを取り巻く環境は 一変していました。

分刻みで取材をこなす中

どうしても立ち寄りたい場所が。

西郷隆盛が眠る お墓です。

その人は 何を思い生きたのか。

ところが…。

♬~

ここに入れられる?
そこには ちょっと…。

入らない? 全然無理?
(シャッター音)

(シャッター音)
はい。

後で見よう。

つかの間の休息でした。

チェック オッケー。

この夜 氷点下にまで冷え込んだ
オープンセットで

ある重要な場面の撮影が
行われようとしていました。

鈴木さんは 橋本左内を演じる
風間俊介さんに こう漏らします。

テスト! よ~い ハイ!

それが この場面。

ヒー様!
ヒー様!

松田翔太さん演じる
ヒー様こと 一橋慶喜を

襲ってきた刺客から守るため 西郷どんが
初めて人を殺めてしまうくだりです。

人を殺めてしまったあとの演技について
監督に相談を始めました。

「あ~っ… ああっ…」。

まあ やってから。
分かりました。

そうして出来上がったのが こちらの場面。

ヒー様!

♬~

(荒い息遣い)

あ…。

あ… ああっ あっ…。

あ~っ… あ~っ!

(叫び声)

(荒い息遣い)

ああっ… ああ~っ。

西郷どんが清濁併せのむ
大人物となるために乗り越えた

いくつもの体験。

これも その一つでした。

撮影は5時間にも及びました。

スタッフもそうですね。

寒い。
(笑い声)

主役として 出演者やスタッフ
全員を引っ張っていく。

ありがとうございます。 お疲れでした。
寒かったですね。

その覚悟が芽生えていました。

しかし 撮影は
いよいよ過酷になっていきます。

主君 斉彬の死を知らされる場面。

ああ… あ~っ…!

(叫び声)

ああ~っ…。

スタジオの中とはいえ
体は冷えきっていました。

疲労もピークに達し いつも
はつらつとしていた鈴木さんが…。

♬~

3月。

お疲れさまでした。

奄美大島や沖永良部島で始まった撮影が

鈴木さんを更に追い込んでいきます。

西郷隆盛が島流しに処された 延べ5年間。

ありがっさまりょうた。

♬~

その島での日々を 僅か20日間ほどで
撮影しなければなりません。

おはんら やめ!

とぅまどん! 重罪…
代官所破りは重罪でごわんど。

知らん。

時間に制約があるため撮影の順番も

話の流れと関係なく行ったり来たり。

どう気持ちを作ればいいのか
分からなくなっていました。

追い詰められていく中
相談したのは あの人だったといいます。

5月。

スタジオのにぎわいが一段と増しました。

ドラマは幕末に突入。

あちちち…!
あちあちっ!

幕末の黒幕的存在 岩倉具視は
笑福亭鶴瓶さん。

ああ 西郷吉之助か。
はい。

よ~い ハイ!

勝 海舟は 遠藤憲一さん。

政というものを
そこまで深く考えるとは

あの島津斉彬様が
見込んだだけのことはある。

♬~

そして 幕末の風雲児…。

また叱られたぜよ。

坂本龍馬は 小栗 旬さん。

犬ではなく 牛男と呼ばれております。

牛男?

小栗さんは 鈴木さんが信頼する
同世代の役者として

日頃から
芝居について深く語り合う間柄です。

おい!

一方 鈴木さんも

幕末に入り
時代を動かすほどの人物になった

西郷どんを どう演じるか悩んでいました。

そこですかね。

いない。

まあね。

そんな鈴木さんの試行錯誤を
いつも ここで見守っていた人がいます。

「雨は降る降る
人馬は濡れる」。

語りを担当してきた
西田敏行さん。

かつて自らも
大河ドラマ「翔ぶが如く」で

西郷隆盛の生涯を演じた
西田さんは

鈴木さんの悩みも
分かっていました。

そうですね。

今は まず自分が思い描く西郷どん像に
可能な限り近づくこと。

次はフライドポテト。

しかし ハンバーガーは食べません。

そうしてドラマは
薩長同盟が結ばれるかどうかという

大切な場面を迎えます。

しかし そこに…。

目を覚ませ 吉之助さぁ!

そいつらは おいたちを薩賊ち呼び
草履で踏みつけておったんじゃ。

いい加減にせんか!

おはんらが そげんして
いがみ合っちょっこっが

幕府の思うつぼじゃち まだ分からんとか。

こいは 理屈じゃなか。

桂先生!
西郷君。

やはり 我らが手を取り合う日は

まだ遠いようじゃ。
そげんこっなか!

おいたちにも できもす。

西郷が決死の思いで頭を下げた時

真っ先に背中を押したのは

あの終生の友 大久保でした。

一蔵どん…。

何度も言わすな。

おいたちは間違うちょらん。

これまで ずっと
西郷の影のような存在だった大久保。

心に どんな思いを抱えていたのか。

演じた瑛太さんは こう考えていました。

そして 8月。

名峰 高千穂岳での
タイトルバック撮影から

2人の明治の物語は始まりました。

見事に体を作り上げた鈴木さんは
この巨体に。

2人の生きざまを どう際立たせるか。

全ての始まりは
大久保が欧米列強への使節団に参加。

世界を知ったことでした。

髭 似合っちょらんど。

「吉之助さぁ 日本を出て1年がたった。

メリケンでは 不平等な条約を
改めさせようとしたどん

全く相手にもされんかった。
それもそのはず

欧米の近代化は おいの予測を
はるかに超えちょった。

今の日本が対等に接することなんて
無理じゃったんじゃ。

どげんすれば追いつけるのか。 悩み過ぎて
頭のてっぺんの毛が抜けてしもた」。

大久保は 産業の発展こそが

豊かな国の礎になると
考えていたのです。

一方 農民たちが食うに困ることなく
静かに暮らせること。

それが 豊かさだと信じる西郷。

豊かさとは 何か。

そして 帰国した大久保は

日本が目指すべき豊かさと生き方を巡り

西郷と
激しく議論を戦わせることになります。

何よりも まず 富国強兵こそが肝要。

欧米のように石炭を燃やし
蒸気の力で鉄をつくり

その鉄から武器や船 鉄道をつくる。
鉄道なら この間 新橋から横浜まで…。

そのように短いものではない。
国の端から端まで通すのだ!
おいは

鉄道を端から端まで通すこつが
急を要するこつとは…。

鉄道だけではない!
ガス灯 製鉄所 造船所 生糸工場

ありとあらゆる工場を急ぎ造る。
そして 軍備の拡大 増強を図り

欧米列強と並ぶ力をつける。 さすれば…

朝鮮国など
向こうから使節を送ってくることになる。

一蔵どん。

おいは 朝鮮国と国交を結びに行っとじゃ。

西郷参議は 何も見えていない。

おはんにも見えちょらんもんがある。

今 朝鮮国内にとどまっておる
居留民 2, 000人の安否じゃ。

勝手に帰国するこつもできんで
おいたちの迎えが来るのを

ずっと待っちょったっど。
危険かどうかの確証はない。

見捨てろち言うとか?

ああ 今は その時ではない!
見殺しにすっとか…!

大久保があらわにした激しさの原点は
どこにあるのか。

見殺しにすっとか おはんは!

一方 西郷の生き方を
鈴木さんは どう捉えていたのか。

そして 今年10月。

西郷どん最後の戦い
西南戦争の撮影が始まっていました。

時代に追いやられ
行き場を失った若者たちに担がれ

再び最前線に立つことになった西郷どん。

役柄同様 実際の現場でも
主役として若い役者たちに目をかけ

指導する姿が そこにありました。

身も心も西郷どんとして生きた
1年4か月。

いつも その傍らには

大久保がいました。

おいには 理想とする政府の新体制がある。

そいを邪魔する者は 排除する。

おいは こげな回りくどかやり方は
好かんど! おはんも知っちょっどが!

そんな瑛太さんが1日先に現場を卒業。

おおっ!
おやっとさあ!

ありがとう。

2人は 確かに終生の友でした。

(拍手)

ありがとうございます。
(拍手)

♬~

これだけの時間 1年半かけて

一人の激動の人生を
生きさせてもらった役者って

「大河ドラマ」しかないので
これまでの日本の歴史の中で。

それを生きさせて頂いた今の自分が

今後 この成長させてもらった期間を

どう次に生かしていけるか。

自分の中でグ~ッとたまっている
バネみたいなものがあって

それを今後 自分の俳優人生の中で
パッと解放させて

いきたいなと思ってます。

チェスト~!

おいが死ねば 日本国中の士族たちが

ようやく別の生き方を
見つけようとすっじゃろう。

おいの死と共に
新しか日本が生まれっとじゃ。

吉之助さぁ!


関連記事