偉人たちの健康診断「沖縄の秘密 ペリー絶賛!豚こんぶ」琉球王国の“健康遺産”を訪ねる。関根勤、カンニング竹山、渡邊あゆみ


出典:『偉人たちの健康診断「沖縄の秘密 ペリー絶賛!豚こんぶ」』の番組情報(EPGから引用)


偉人たちの健康診断「沖縄の秘密 ペリー絶賛!豚こんぶ」[字]


琉球王国が育んできた豚肉や海草などの食や踊りといった伝統文化が今、健康面で大きな注目を集めている。スタジオを飛び出し、沖縄に残る琉球王国の“健康遺産”を訪ねる。


詳細情報

番組内容

沖縄の歴史をひもといていくと、かつて長寿県として知られた沖縄の人々を支えてきた琉球王国の“健康遺産”が見えてきた!ビタミンB1が豊富なことで知られる豚肉だが、その長所を最大限引き出すことができた琉球ならではのモノとは?庶民にまで広がった「踊りの文化」には、「脳を若々しく保つ」秘密があった?スタジオを飛び出し現地を探訪!健康のヒントを沖縄の歴史から探る。

出演者

【出演】関根勤,カンニング竹山,【司会】渡邊あゆみ




『偉人たちの健康診断「沖縄の秘密 ペリー絶賛!豚こんぶ」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

偉人たちの健康診断「沖縄の秘密 ペリー絶賛!豚こんぶ」
  1. 琉球王国
  2. 沖縄
  3. 関根
  4. 昆布
  5. 中国
  6. 豚肉
  7. 竹山
  8. 琉球
  9. 日本
  10. 首里城


『偉人たちの健康診断「沖縄の秘密 ペリー絶賛!豚こんぶ」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

エメラルドグリーンに輝く澄みきった海。

あでやかに咲き誇る花。

癒やしの島として大人気

近年 観光客が増え続けている沖縄。

かつて ここには 琉球王国がありました。

琉球王国の成立は1429年
日本の室町時代に当たります。

以来 1879年の終焉まで

450年もの長きにわたって存続した
王国です。

今回のテーマはですね
琉球王国ということで

「偉人たちの健康診断」
沖縄にやってまいりました!

やった!
すごい天気。

もう いいお天気。
天気 最高ですね。

ちょっと あの方の服装…。
あれ どうしたの?

ハワイじゃないんだから。
いや 沖縄ですから もうほら。

逆に野暮ですよ お二人の方が。
それ着てる方が。

沖縄ですから
ちょっとアロハっぽい感じで。

ちょっと違うスタンスだね。
アロハも正確には違うんですけどね。

ほんとは かりゆし着なきゃ
いけなかったんですよ。

持ってなかったもんで アロハで。
でも なんか雰囲気的には

そのご体型も ちょっと似合ってる感じで。
実はね ご体型から入りたかったのは

沖縄というのは 今はメタボ率
これが都道府県別のデータでは

全国ワーストワン。
あら!

そうなんです。

残念なことに 最近の調査で…。

しかし かつては
「長寿の島」として有名でした。

2009年までは…

なぜ長寿なのか これを探っていくと
どうも かつての琉球王国時代の暮らし

これに秘けつがあるんじゃないかと。
そうなんですか!

それで こちらに来たんですね。
そうなんですよ。

遊びに来たわけじゃないんですよ
大変なんですから。

これから もうね あっちこっち
現地取材を

この3人でしようと思ってます。
分かりました。

中国と日本という
2つの大国の間で

独自の文化を
発展させた 琉球王国。

その生活習慣を探っていくと
琉球ならではの長寿の秘密がありました。

鍵を握るのは
健康長寿に必要不可欠な3つの要素。

ミネラル 良質なたんぱく質 食物繊維。

それらが琉球王国伝統の「食」に
巧みに取り入れられていたのです。

うまい!

この地で出会った食材同士の…

それが
驚きの健康効果をもたらすことが判明!

更に 沖縄の生活に欠かせない
踊りにも健康長寿の秘密が!

琉球王国には 「踊奉行」がいた!?

たかが踊りと侮るなかれ。

その健康効果を探っていくと
認知症予防になることが分かったのです!

今回は…

健康のヒントは歴史にあり。

「偉人たちの健康診断」!

まず3人がやって来たのは
琉球王国の中心…

ここに
知られざる健康スポットがあるんです。

こちら
琉球王国時代の国王の宮殿であった

首里城にね 来ております。
いらっしゃったことありますか?

僕 2度目ですね。
ああ~ じゃあ もう よく知ってる。

竹山さんは?
(竹山)僕も何度か。

ここはですね 昨年一年間で
285万人もの人々が訪れています。

今 沖縄県民の人口がですね
145万人という おおよそですけど。

ってことになると 倍近い方がここに。

だから 沖縄最大の観光スポット
ということになります。

そうですか。
まあ やっぱり これだけ立派な所で。

普通ですとね このまま
皆さんと一緒に入っていこうと

思うところなんですけれども この番組は
やっぱり健康に着目しておりますので

この首里城の中で 最も
健康的にもですね 重要な場所に

これから ご案内しようと思います。
こっちじゃなくて こっち行くの?

もう一回 外へ出ようと。
どうぞ こちら…。

じゃあ お願いします。
行きましょうか。 健康的な場所。

健康長寿に必要不可欠な3つの要素。

そのうちの一つ 「ミネラル」が
この首里城にはあるんです。

琉球王国の成立とともに
王の居城として用いられたという首里城。

太平洋戦争で
壊滅的な被害を受けましたが

1989年以降 本格的な復元が行われました。

そんな首里城の健康長寿の秘密が
残る場所とは?

昔の人も往復してたんでしょうね
きっとね。 こちらでございます。

ここですか?
ここですよ。

何ですか? お墓?
ちょっと下りてみて下さい。

(竹山)ほんとだ!

こちらが この
龍の口となっておりまして

樋みたいに ここから水が出てるんです。
これ 「龍樋」といいます。

琉球王国の飲料水を取っていたという
湧き水なんです。

井戸水ってことじゃないんですか?
井戸水じゃないです 湧き水なんです。

この水が絶えることなく出ていることで

ここに首里城 この山に宮殿が築かれた
といっても過言ではない。

なるほど 水ありきということですね。
まず やっぱり 水の確保が

大事ですよね。
そういうことですか。

この水が流れ出す龍の彫刻は
「龍頭」といいます。

この湧き水の周りには
7つの石碑が立っています。

刻まれているのは
中国から琉球に来た客人が詠んだ詩です。

その内容は 全て…

実は…

これ 生水ですので 今は さすがに
飲んで頂くわけにはいかないです。

ですけれども 同じ水質のものを
ご用意いたしました。

どうぞ召し上がれ。
黒子さん お願いします。

これが ここの水と同じ水質。
同じ水質です。

(2人)いただきます。

なんか ミネラル分が
強いような味じゃないですか?

変な癖はないですよね すっと入っていく。

これね 硬水なんです。

WHOの基準では 1リットルの水の中に

120ミリグラム以上 含まれているものが
硬水 それ以下を軟水といいます。

日本の水は ほとんどが軟水です。

それなのに なぜ
首里城の湧き水は硬水なのでしょう?

その理由は
沖縄を取り巻くサンゴにありました。

サンゴの死骸が堆積して石になったのが
沖縄独特の…

首里城のある一帯は 「琉球石灰岩」の
地層の上に建っているのです。

琉球石灰岩の主成分は…

そこを通ってくる湧き水だからこそ…

さまざまな健康効果が
期待できる水。

アメリカの調査によると

軟水を飲料水とする地域に比べて
硬水の地域の方が

心筋梗塞などの循環器系の死亡率が
少ない傾向があるといいます。

また 岡山大学の調査では…

ちなみに 現在の沖縄の水道水は
水の硬度を下げて軟水になっています。

かつては この硬水が王宮の健康を
支えていたのかもしれません。

健康長寿に必要不可欠な3つの要素のうち
「ミネラル」は硬水でした。

沖縄の食を求めて
市場通りにやってまいりました。

「ミネラル」が分かったところで

次は 「良質なたんぱく質」を探るべく
街の市場へ。

いろいろ…。
(関根)うわ~!

(竹山)何このイセエビみたいなの!
(関根)でっかい!

この色! この鮮やかな…。
(竹山)うわ~ 何これ!

(関根)これ 何ですか?

お魚も ほら ちょっとなんか…。
色が違うな。

色がね 違いますね。
(関根)きれいだな~。

魚もたんぱく質が豊富ですが
探しているのは 魚ではないんです。

(竹山)うわ 島らっきょう!
こんなに種類あるんだ!

沖縄県独自の品種…

キムチやカツオ節など いろいろなものと
混ぜて食べるのが沖縄流です。

うまい!
いいですか? すいません。

カツオが…。
効いてて キムチ味。

めちゃくちゃ うまい!

おいしそうですが
探しているのは これでもありません。

そこを左に。

(関根)猪八戒がいるよ。

(竹山)うわ 本物だ。

そう!
探していた「良質のたんぱく質」とは…

部位が全部あるじゃん この辺。
もう 顔が…。

(関根)あと 足もあるでしょ。
はい つま先みたいな。

(竹山)うわ~ すげ~!

頭も食べれるってことでしょ?
耳だのなんだの 鼻だの。

(竹山)鼻も食べるんですか?
(関根)食べるみたいですよ。

(竹山)あら すごいですね~。
いろんな食べ方があります。

沖縄では 「蹄と鳴き声以外は全部食べる」
と言われるほど

豚肉のあらゆる部位を食べます。

中でも有名なのは
あばらの三枚肉を甘辛く味付けした…

ああ!
うまそう ラフテー!

ラフテー!

いただきます。

竹山さん お味は いかがですか?

柔らかいでしょ?

もう 口の中で とろけるぐらい柔らかい。
そうなのよ。

(竹山)うまっ!
(店の女性)この脂自体がおいしいの。

(竹山)こりゃあ うまいな!

沖縄言葉では?
まーさいびん。

おいしいってことですか?
そう。

(関根)マーサイベンド?

だから こういったの食べるから
こんな痩せるの。

分かります。
前は だって もっと太ってたもんね。

ガリガリになっちゃったから。
そうなの。

ハハハッ! 健康そうだ。

冗談はさておき 沖縄料理には
独特の豚肉料理がたくさんありますよね。

耳をゆでて千切りにした…

豚足を輪切りにした…

沖縄そばの具材としても有名な
骨付きあばら肉…

豚肉は 年齢とともに衰える
筋肉を保つために重要な

「良質なたんぱく質」を
たっぷり含んだ食材。

実は この豚肉が
健康長寿と関係があるとして

注目されているのです。

専門家が注目しているのは
豚肉に含まれる ある成分だといいます。

特に ブドウ糖を
唯一のエネルギー源とする脳にとって

不可欠な成分なのです。

実は 高齢者の…

それを解消してくれるのが豚肉!

豚肉には 鶏や牛など 他の肉と比較して

5倍以上のビタミンB1が
含まれているのです。

そんな豚肉を食べる文化が なぜ沖縄で

「全ての部位を食べる」と言われるほど
発達したのか?

それは 琉球王国がたどった歴史に
深い関わりがあります。

1429年 統一国家として誕生した琉球王国。

琉球王は 島の各地にいた
有力な豪族たちをけん制するために

当時 絶大な力を誇った明を
頼りました。

琉球王は 明の皇帝に…

この関係を…

冊封関係の琉球には
明から多くの人が訪れるようになります。

中でも最大のVIPは…

当時 冊封使には
料理人が同行していたといいます。

勉強させて頂きます。

よろしい。
よ~く見ておきなさい。

豚肉は大変 体にいいんじゃ。

中国では 古くから

食べ物は薬と同じであるという
「薬食同源」の考え方があり

豚肉は 「滋養強壮に優れ

病気を防ぎ 体を丈夫にする」
とされていたのです。

琉球の料理人は 冊封使が喜ぶ
豚肉の調理法を懸命に学びました。

今に受け継がれる宮廷料理にも
数多くの豚肉料理があります。

しかし
そんな豚肉料理を作るにあたって…。

記録によると 冊封使たちは

1日に 20頭の豚を
食べてしまったといいます。

250日 滞在したとすると
なんと 5, 000頭もの豚が必要なのです!

全然足らんぞ! 豚を増やせ~!

1713年 琉球王国は
豚の増産に乗り出します。

久高島を除く全ての地域で
豚の飼育を義務づけたのです。

これをきっかけに
養豚が琉球全土に広まっていきます。

とはいえ 庶民には手が届かない
高級品だった豚肉。

頻繁には食べられません。

年に数回 近隣で集まって
1頭の豚を食べるのが精一杯でした。

そんなごちそうを残したら
もったいない!

あらゆる部位を食べたい!

ということで 中国料理を参考に

沖縄独特のさまざまな豚料理が作られたと
考えられています。

実は沖縄には 豚肉料理をおいしくする
あるものがありました。

それは…。

沖縄のほとんどの豚肉料理は
一度 下ゆでしてから調理するのですが…。

そう!

硬水に含まれる…

そして 結合したものが
アクになって取り除かれるので

臭みがなくなり 煮汁も濁りません。

つまり 豚肉料理を作るのに
琉球王国の水質はピッタリだったのです。

硬水でゆでた おいしい豚肉料理は
沖縄ならではの…

だからこそ 広く庶民の間にも広まり

長寿を支える
健康食になったのかもしれません。

健康長寿に必要不可欠な3つの要素。

3つ目は 「食物繊維」。
これも市場にありました。

ちょっとですね なぜか沖縄料理には

非常に昔から食べられているのが
こちら 昆布なんです。

すいません これ何ですか?
一緒に合わせてあるの。

これは めんま。
沖縄では「スンシー」。

(竹山)めんまなんだ これ。
(関根)めんまと この昆布を合わせた。

これは切り干し大根。
(関根)いいですね!

(店の女性)切り干し大根と昆布を混ぜて
「千切りイリチー」。

(関根)あ~ これはおいしそうだね。

そして 結び昆布も…。

沖縄では だしとして使うよりも
直接 昆布を食べる料理が多いんです。

昆布は食物繊維をたっぷり含んでいる
健康効果の高い食材です。

昆布を煮た時に出る独特の粘りけ。

これこそが…

糖尿病や動脈硬化など

加齢とともに増える病気の予防も
期待できるのです。

(竹山)えっ 何でだ?
とれないはずの昆布を

なぜ沖縄で 大量消費することが
できるようになったのかというのは

これ やっぱり 琉球王国時代の歴史と
深~い関わりがあるんですって。

江戸に幕府が開かれて6年後の1609年
琉球王国を激震が襲います。

薩摩の島津軍が 3, 000の兵を率いて侵攻。

薩摩にとって魅力的だったのは
琉球王国と当時の中国・明との貿易。

明は 冊封関係にある国としか
貿易をしなかったのです。

薩摩は これを利用します。

琉球王国は 薩摩からの指示のもと

日本の特産物を
中国に輸出するようになります。

中でも重要な位置を占めていたのが…

昆布は当時 明で薬として
大変 重宝されていたといいます。

北海道でとれた昆布を 富山の薬売りや
大阪商人を経由して 薩摩が購入。

それを琉球王国から中国へ。

日本を縦断して中国に至る一大輸出ルート
「昆布ロード」が確立するのです。

昆布は 琉球から中国へ輸出する
最も多い品目へと成長。

最盛期には
年間およそ180トンもの乾燥昆布が

輸出されたといいます。

こうして
琉球王国に大量に入ってきた昆布は

ある食材と運命の出会いを果たします。

それは ほぼ同時期に広まった
豚肉でした。

これ 豚肉と一緒に煮ると おいしいよ。

ほんとだね~ こりゃうまい!

代表的なものが こちら…

昆布と豚肉に
だし汁を加えて煮たものです。

昆布と豚肉が織り成す奇跡のハーモニー。

そこには 味だけではない
驚きの健康効果もあるんです。

注目すべきは 昆布に含まれる
ある成分だと専門家は言います。

フコキサンチンというですね

これは カロテノイドという
成分の一種なんですが…。

フコキサンチンとは
昆布などの海藻に特有の成分。

一方 豚肉には ビタミンB1など
体に良い成分も含まれていますが

肥満の原因となる脂肪も
多く含まれています。

そんな豚肉を
昆布と一緒に食べることで…。

豚肉の…

琉球の水と豚肉 そして昆布。

3つの食材の「奇跡の出会い」が支えていた
沖縄の長寿。

しかし 近年…

現在 沖縄では
長寿のランキングが落ちた理由として

欧米の食生活に影響を受けた
高カロリーの食事が

問題視され始めています。

これは 私たちにとっても…

琉球王国の
昆布と豚肉の食べ合わせを参考に

生活習慣病の予防をしてみては
いかがですか?

♬~

てっちゃん。 かわいい!

いろいろ売ってますね~。

♬~

うん おいしい おいしい。

あっ 全然 味違う!

さて 関根さんは
沖縄名物 黒糖づくりを体験。

(関根)どうも こんにちは。
お邪魔しま~す。

黒糖の原料は さとうきびを
絞った汁だって 知っていましたか?

(関根)汁が出てる。
ああ 出てきた 出てきた!

黒糖づくりは 17世紀前半に始まった
琉球王国の基幹産業でした。

かつては 家畜がさとうきびの汁を絞る
このような風景が

各地で見られたといいます。

絞った汁に 固めるための
食用石灰を入れて煮立たせます。

(関根)カラメル… 思い出しますね。
ねえ~。

ひたすら煮るわけですか?
ひたすら煮詰めます。

すると…。

(関根)すごい。
蜜ですね これは。

(関根)かなり もう
ゲル状になってきましたね。

そうしたら 火から下ろして冷まします。

(関根)あめ状にしてから
今度 冷ましながら…。

(男性)そうですね これが一番重要ですね。

関根さん 上手ですね!

大丈夫ですか? 関根さん。
すごいですね。

ああ… はぁ~。

こうして出来た…

特に 体の…

自分でつくった黒糖
お味は いかがですか?

煮物などに使う砂糖を黒糖にかえれば

コクが出るうえに ミネラルによる
健康効果も期待できますよ。

「偉人たちの健康診断
琉球王国スペシャル」。

中国と日本
2つの国の影響下で存続した琉球王国。

それは
首里城・正殿の建築にも表れています。

皆様の正面にあります
この正殿なんですが

中国と日本の影響
どんなふうに表れているか分かります?

やっぱり
龍は中国からですかね?

そうですよね 龍は中国ですよね。
獅子もありますよね。

そう!

日本の影響もありますよ。 分かりますか?

注目すべきは
この…

これは日本の神社などにも
よく見られる 建築様式です。

この唐破風部分を取り外してしまうと
いかにも中国的な…。

あっ そう言われれば!
横ですよね 横で考えると。

それは あの
中国に紫禁城という 北京の。

かつての宮殿が
ございますけれども…。

(関根)ほんとだ!
紫禁城に よく…。

この唐破風さえ取ってしまうと。

この建物は だから 日本と中国と

両方がミックスされている
建築様式になります。

…にあった 琉球王国。

しかし 1609年
そこに薩摩がやって来ました。

薩摩にとっては 琉球が

中国とつながっているからこそ
うまみがある。

そのため…

とはいえ 中国にとって
配下の国が他国の影響下にあるなど

あってはならないこと。

そこで…。

こんな問題が出たといいます。

外圧をいかに上手な
言い訳でかわすか

それが官僚に求められる
重要な能力でした。

また 中国から冊封使が来る時には…。

冊封使が来ます! 隠れて下さい!

琉球に常駐する薩摩役人に隠れてもらい

絶対に
両国を会わせないようにしていたのです。

中国と日本に挟まれた琉球王国。

そんな姿が
正殿の建築にも表れているのです。

更に 正殿の両側にある
建物にも

中国と日本 双方の影響が
見られるんです。

南殿というものですけれども
こちらには

日本からのお客様をお迎えしたと
言われております建物でございます。

こちら 白木になって塗ってないですよね。
そうですね。

これは日本風の建物。

一方 この向かいにある北殿。
(竹山)塗ってる!

(関根)こっちは 色が。

朱の丹塗りといいまして 赤い。

これ 中国風…。
(関根)ちょっと中国っぽいですね。

この北殿は 中国からのお客様を
お迎えした建物となっておりまして。

この部分が日中両方に仕えた
琉球王国の姿を残して

まさに建物に表しています。

ところで 皆さん あの北殿なんですが

お二人が絶対に知っているという人が
ここを訪れてるんですよ。

絶対に知っている…。

多分 歴史の教科書にも出てくるし
「うん 名前 知ってる!」。

会ったことはないと思いますけど。
(竹山)あ~ そういう人ですね。

具志堅さんかと思った。 具志堅さん
この番組に関係ないから

どうしようかなと。
具志堅さん 来てるでしょうね。

ということで それが誰なのかを確認しに
あちら 入ってみましょう。

誰だろう?
歴史上の人物。

会ったことはないと思います。
(関根)坂本龍馬とか?

(竹山)そんな人ですよね きっと。
行きましょう 行きましょう。

というわけで 3人は首里城・北殿の中へ。

これは今 北殿の中でございますね。

ずっとずっと進んで頂いて。

ちょっとした
広間みたいな感じになっております。

それでですね お訪ねになったという方は
こちらです。

昔 首里城を訪れた外国人
どんな人がいたのでしょうか?

ザビエルとか そうですよね。
フランシスコ・ザビエルとか

来てないですか?
ちょっと古すぎるかもしれません。

ペリー? 黒船のペリー?

(関根)マジで?

1853年6月6日

あの浦賀に行く前にですね

ペリーが 200名の部下を率いて
訪問したということなんです。

一回 沖縄に… 琉球に来た。
琉球に。

で この部屋の中で
もてなすパーティーも開かれたと。

浦賀に行くおよそ2か月前
琉球王国を訪れていたペリー。

首里城にやって来た際は

北殿で ペリーをもてなす晩さん会が
開かれたといいます。

それにあやかって 2000年に
九州・沖縄サミットが行われた際

各国首脳を招いた晩さん会も
北殿で開かれました。

僕ね ペリーさんのものまねを
よくやってたんですよ。

できますか?
えっ?

もう一回 もう一回。

それをやってたんですけども
その前に寄ってたんだから

今度からは…

(笑い声)

ペリー提督の感じでね。
そうそう そうそう。

言ってると思う。
水おいしい。

新しい芸が。

中国 日本との関係で
苦労していた琉球に

今度は 欧米からも
圧力がかかります。

ペリーは
日本との国交を開く足掛かりとして

琉球にも強硬な姿勢で開国を迫りました。

その時に琉球王国がとった手段は
驚くべきものでした。

なんと…

こちらは 「異国人江返答之心得」という

琉球政府が作った
欧米人との対応マニュアル。

そこには ペリーと交渉した
総理大官という架空の役職を

誰が担当するかも記載されています。

更に 面白いのがこちら。

もちろん…

欧米人が琉球にとって
都合が悪い質問をしてきた場合に…

更に…。

たらい回しにされ続け
要求が受け入れられているのか

さっぱり分からないペリーは
いらだち 不快感をあらわにします。

そんな時こそ まさに琉球外交の真骨頂!

宴席を設けて…

これには さすがの…

食べた料理のことをこう記しています。

このように
優しく接して相手をいなす戦術は

イギリスの海軍将校 バジル・ホールが
やって来た時にも使っていました。

記録によれば
ホールの船が琉球に停泊すると

人々が小舟でやって来て
飲み水や魚を差し出したといいます。

しかも 代金を一切受け取りません。

ホールは琉球の印象をこう記しています。

ホールは ご満悦で
イギリスへと帰っていきました。

実は これこそ 琉球王国の戦術!

社会心理学者の
ロバート・B・チャルディーニは

さまざまな場面で
人が説得される理由を3年間 研究し

いくつかの心理法則を見いだしました。

その一つが…

これを応用しているのが
デパートなどの…

試食してしまうと 「買わなきゃいけない」
という気持ちになってしまいますよね?

優しく接することで 強い要求を
言わせないようにした 琉球王国。

まさに…

沖縄の健康長寿を探る旅

最後のキーワードは…

「芸能の島」と呼ばれる沖縄の人々にとって
踊りは欠かせない存在。

お祭りは もちろん…。

乾杯!

成人式でも 踊りだす。

そして 食事の席でも踊りだします。

このように 日々 踊ること。

ここに すごい健康効果があることが
近年の研究で分かってきたのです。

舞踊の健康効果を研究する
専門家に聞いてみると…。

これを裏付ける研究があります。

アメリカで ウォーキングや水泳 舞踊など
さまざまな運動が…

すると 運動の中で唯一 舞踊だけが

認知症の予防に効果があることが
分かったのです。

実は…

国の大臣クラスの役職として
「踊奉行」を設けて…

そして…

こうした王国の踊りを
今に受け継いでいるのが…

これは 「かぎやで風」という演目。

儀式が行われる時に
必ず最初に踊る演目だといいます。

3人が体験してみたところ…。

周りの景色を見ながら 右足 向こう側。
はい ぐ~っと…。

右足 横。 はい ここで
ぐ~っと腰を落として下さい。

腰落として 後ろ向き。

竹山さん ぎこちないですね。

見かねた先生が個人指導。

はい 肘伸ばす。 そういうふうに…。

そのまま立ち上がってみて下さい。
そう。

そのまま腰落とす。 ふ~ おなか ピッ!

そう そういうふうな体幹を保って
すり足で歩きだす。

これ きついわ。
はい 1…。

2… 遠く見ましょう。 3 4。

はい 伸びましょう。 ふ~ 深呼吸。

ピッて おなかを引っ込めてというふうな。

曲に合わせて やるわけですよね。

この きつさ
どんな健康効果があるのでしょうか?

水村先生によると
普通のスクワットで鍛えられるのは

主に太ももの筋肉。

それに対して 琉球舞踊の
「背筋を伸ばして中腰のまま動く」動作は

太ももだけでなく…

舞踊教室に通う生徒たちも
それを実感しているようです。

腰痛がひどかったという こちらの女性。

どうりで皆さん お元気なはずですね!

♬~

琉球王国の暮らしを探る旅は
いかがでした?

いや~ 楽しかったですけどもね

ちょっと 踊りは きつかったです。
ねえ~。

あんなゆっくりなのにね
じわっと きたよね。

おなかと ももと。
インナーマッスルですよね。

豚肉も 体にいいですよ。
そうですね~。

市場が だから不思議でしたね。
あんまり見たことない食べ物とか

豚肉の種類とか
なんか そういうのもありましたし。

昆布も大事。
(竹山)昆布も面白かった。

活気があふれてるよね 沖縄ってね。
不思議と なんか元気になりますよね。

何なんだろうね?
なんか楽しいですよね いて。

沖縄に来たくなるよね。
もう一回 来たくなります。

「水も空気もいい」ということになると
やっぱり これ限りじゃなくて

また来ないといけませんね。
まだまだ回んないと。

歴史も魅力も尽きません 深いです。

また是非 参りましょう!
お願いします!

ありがとうございました。
(2人)ありがとうございました。

さようなら!
さようなら!

♬~

450年の長きにわたって存続した琉球王国。

しかし…。

明治の世となり
日本政府から宣告を受けます。

琉球を廃し 沖縄県を設置する。

1879年 琉球王国は終焉を迎えたのです。

今 沖縄では
かつての琉球王国の生活習慣を見直し

長寿を取り戻そうという動きが
始まっています。

県の保健医療部では
伝統的な琉球料理を県民に推奨。

更に 琉球大学は

健康長寿のためのフィットネスとして
琉球舞踊を見直し始めているのです。

現在 100歳を超える人は
全国で およそ7万人。

30年前と比べると 20倍に増えました。

100歳まで生きるのが当たり前の時代が
すぐそこまで来ています。

今こそ 琉球王国の英知が
必要とされているのかもしれません。


関連記事