てれまさむね 2018宮城のトレンド紹介 特集・音楽で地方創生に取り組む加美町 料理インスタ、お昼寝アート達人再び…


出典:『てれまさむね 2018宮城のトレンド紹介 特集・音楽で地方創生に取り組む加美町』の番組情報(EPGから引用)


てれまさむね[字]▽2018宮城のトレンド紹介▽特集・音楽で地方創生に取り組む加美町


▽今年、宮城ではやったモノ、売れたモノをたっぷり紹介▽特集・音楽を通じて地方創生に取り組む加美町▽「ミヤギ映え」最終回・料理インスタ、お昼寝アート達人再び▽天気


詳細情報

番組内容

みやぎの今が丸ごとわかり、暮らしや今後に役立つ情報をお届けします!災害や事件事故が起きた際の緊急報道。東日本大震災の発生から7年が過ぎた被災地の姿や課題・教訓を伝える震災報道。楽天やベガルタ、高校野球などのスポーツニュース。それに地域の話題や情報も盛りだくさん!みなさんが撮影した事件事故・災害・風景などの動画も引き続き大募集!てれまさむねホームページから「スクープBOX」へお送りください。

出演者

【出演】真下貴,松井佐祐里



『てれまさむね 2018宮城のトレンド紹介 特集・音楽で地方創生に取り組む加美町』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

てれまさむね 2018宮城のトレンド紹介 特集・音楽で地方創生に取り組む加美町
  1. クリスマス
  2. 生徒
  3. 来年
  4. ベガルタ
  5. 加美町
  6. 空き
  7. 県内
  8. 写真
  9. 紹介
  10. 全国平均


『てれまさむね 2018宮城のトレンド紹介 特集・音楽で地方創生に取り組む加美町』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

こんばんは。12月20日木曜日
のてれまさむねです。

文部科学省が全国の小学5年生と

中学2年生を対象に行った
体力調査の結果、宮城県の

子どもたちの体力、4年連続で
全国平均を下回りました。

要因はやはり日頃の
運動不足にありそうです。

体力調査は文部科学省が4月から

7月にかけて全国すべての
小学5年生と中学2年生を対象に

毎年行っているもので
宮城県

内では574校、
3万74

64人が参加しました。

調査種目は50メートル走や握力、
ハンドボール投げなどの8種目で

80点満点です。

調査の結果、宮城県の小学5年生

では男子が53.72で全国平均

より0.49ポイント低く34位。

女子は55.80で全国平均より

0.10ポイント低く
31位でした。

また中学2年生も男子が
42.31で全国平均より

0.01ポイント低く30位。

女子が49.45で全国平均より

1.16ポイント低く
39位でした。

4年連続ですべての対象で
全国平均を下回る結果と

なりましたが、その要因は
どこにあるのか。

アンケート調査で通学の方法を
聞いたところ徒歩と答えた割合が

男女ともに全国平均を大きく
下回り、中学2年の男子は

22.1ポイントも
低くなりました。

これについて県スポーツ健康課は
学校の統廃合によって通学距離が

伸びたためにスクールバスや
自家用車による送迎が増え

体力の低下につながっている
可能性が考えられる。学校や

家庭で運動する時間を増やす
工夫が必要だと話しています。

クジラのまちの皆さんはどう
捉えてるんでしょう。

日本、IWC・国際捕鯨委員会
から脱退する方針です。

政府は脱退の方針を固め自民党の
関係議員に伝えました。今後、

商業捕鯨を再開する方向で調整を
進める見通しでかつて

クジラのまちとして栄えた石巻市
の鮎川地区では期待の声が聞かれ

ました。
今から30年以上前の1982年

IWCは商業捕鯨の一時停止を

決議。
これに沿って日本は

1988年以降、商業捕鯨を中断

し、クジラの資源を調べるための
調査捕鯨を続けています。

その後、日本はクジラの資源量は
回復しているとしてIWCに

商業捕鯨の再開を提案してき
ましたが反捕鯨国との対立で再開

は認められていません。

こうした

中、与党内からIWCに
とどまっていては商業捕鯨を再開

する見通しが立たないという声が
出ていることを踏まえ、

政府はIWCから脱退する方針を

固め自民党の関係議員に伝え
ました。

政府は今後、商業捕鯨を日本近海
や日本のEEZ・排他的経済水域

で再開する方向で調整を進める
見通しです。

ただ反捕鯨国が反発し、国際関係
の悪化を招きかねないため

自民党の関係議員らが関係各国を
訪れて説明し、理解を求めること

にしています。

かつてクジラのまちとして栄えた

石巻市鮎川地区にある水産加工
会社の社長は。

では次です。

県や農協などは来年の県内のコメ

の生産量について、ことしより

およそ600トン少ない
34万2600トン余りを目安と

することを決めました。
国によるコメの生産調整いわゆる

減反政策はことし廃止されました

コメの作りすぎによる値崩れを

防ぐため、県と農協は生産の目安
を示すようにしていて

ことしはおよそ
34万3300トンに設定し

ました。
きょうは

来年の生産の目安に
ついて話し合う会議が仙台市で

開かれました。
この中で

県の担当者は生産の目安
について

県内の各地域に聞き取りを行った
結果、

来年についても決めてほしいと
いう地域が8割を占めたと説明し

ました。

そのうえで
来年の県内の主食用米の生産量の

目安について
国が来年の全国の見込みを

減らしていることに合わせて

ことしより625トン少ない
34万2600トン余りとする

ことを決めました。

今シーズン、主力の

ミッドフィルダーとしてチームを
支えたサッカーJ1、

ベガルタ仙台の野津田岳人選手が
保有権を持つJ1

サンフレッチェ広島に復帰する
ことになりました。

これはきょう、ベガルタ仙台が
発表しました。

野津田選手は広島県出身の24歳。
左足の強烈なシュートなど

攻撃的なプレーを得意とする
ミッドフィルダーで

ベガルタには去年8月に
レンタル移籍で加入しました。

ベガルタで2シーズン目となる
今シーズンはリーグ戦34試合中

23試合に出場し、
2得点をあげるなど豊富な運動量

でベガルタの中盤を支えてき
ました。

しかし
ベガルタとの契約は今シーズンで

満了し、
来シーズンはレンタル元のJ1、

サンフレッチェ広島に復帰する
ことになりました。

野津田選手はベガルタ仙台を
通じて

1年半という短い期間でしたが
お世話になりました。

ベガルタの一員としてプレーして
いなければ今の自分はありません

でした。
ユアテックスタジアム仙台で

プレーすることを楽しみに広島で
頑張りますとのコメントを発表し

ました。

衆議院宮城5区選出で無所属の

安住淳元財務大臣は記者会見し
来年の参議院選挙に向け、野党に

大きな

柱をつくっていきたいと
述べ、年明けに立憲民主党の会派

に入る考えを表明しました。
安住元

財務大臣はきょう地元の
石巻市で記者会見しました。

この中で安住氏は
今の日本政治の在り方や政権交代

ができない野党の状況を見ると
安倍総理大臣に反対する人たちの

受け皿をつくることができてい
ない。

このままでは来年の参議院選挙で
国民に選択肢を与えられないと

述べました。
そのうえで年明けに立憲民主党の

会派に入る考えを表明しました。

さらに安住氏は
宮城県

内でも参議院選挙の野党
チームをつくり、

ほかの県以上に連携を強めて仲間
を増やしていきたいと述べました。

各地で
地域の資源や特色を生かした

地方創生の取り組みが
行われています。

加美町では音楽を
キーワードに教育施設を誘致し

町に住む若者を増やして、地域の
活性化につなげようとしています。

加美町で開かれた
クリスマスコンサートです。

歌っている

のは町内にある
音楽の教育施設に通う

生徒たちです。

加美町にある
国立音楽院宮城キャンパスです。

廃校になった小学校を改修して
去年4月にオープンしました。

この教育施設では

ピアノ

の調律やバイオリンの制作、

管楽器の修理など楽器の制作や
メンテナンスなどを学ぶことが

できます。
現在、10代から50代まで

合わせて29人が学んでいます。

生徒の出身を聞くと。

ほとんどの生徒が町外の出身。
現在は加美町で暮らしています。

実はこの教育施設、
町が誘致したものなんです。

加美町は人口が15年間で
およそ15%減少。

高齢者の割合も35%に上ります。

どうやったら
町を活性化できるのか。

町が着目したのが音楽です。

町内には国内有数の音響設備を
誇るコンサートホールがあり

音楽の町として
アピールしています。

そこで町は音楽を通じて若者を
呼び込もうと教育施設を

誘致しました。
国の地方創生交付金を活用して

およそ1億7000万円かけて

廃校を整備。年間およそ
200万円で貸し出しています。

生徒たちは東北にも楽器の制作や
メンテナンスなどを学べる施設が

できたことで進路の選択の幅が
広がったといいます。

一方で生徒を
どう増やしていくかが課題です。

開校1年目の去年は定員50人に

対し、入校生は20人。ことしも
19人と定員の4割ほどに

とどまっていて町議会から
厳しい批判が出ています。

町は東北各県の高校を回って
PRするなどして生徒を

増やしていきたいとしています。

さらに町の活性化には町民に
親しみを持ってもらうことが

必要だと考えています。
この日はクリスマスコンサートが

開かれ、生徒たちが演奏を

披露しました。町民などおよそ

140人が集まり、生徒たちとの
交流を楽しみました。

加美町で始まった音楽を生かした
地方創生の取り組み。

今後さらに生徒が増え、町の
活性化につながるか注目されます。

加美町によりますと生徒が町内の
商店などでアルバイトすることで

人手不足の解消といった波及効果
も出ているということです。

来年度はすでに23人が出願済み
だということで、町は今後さらに

増えると期待しています。

はやったもの、
ことしもさまざまありましたが

県内ではどんなものが
売れたのでしょうか。

猪股リポーターが取材しました。
『カーモンベイビーアメリカ。

ということで2018年、
ことしも、さまざまな流行が

ありましたね。
こちらの市内の大型雑貨店では

いったい、どのようなものが
話題になったのか

店員の方に聞いてきます。』
紹介してくれたのは

安武晴夏さんです。
『ことし大ヒットした商品

教えてください。』
『こちら、ケーブルバイトという

商品です。』
スマートフォンに差すと

かぶりついているよう。
さまざまなキャラクターを

充電器など、ケーブルの先端に
取り付けます。断線を予防する

ためのものなのですが、途中に

いくつも取り付ける楽しみ方も。

贈り物として人気があったのは。
『こちらの

ハーバリウムという商品です。』

特殊なオイルに浸すことで
植物観賞を長い間、楽しめます。

中には3年近くのものも。

瓶の形もさまざまです。

さらに。

『えっ、何ですか、これは。』

『何かの動物。尻尾しか
付いていないんですか。』

『そうですね。尻尾で
コミュニケーションを取る

グッズです。』

『触ると尻尾が
動くんですかね。』

『これはどのような方に
話題になっているんですか。』

この日、初めて見たという人は。

『ことしの流行を映し出す
さまざまな商品、

きょうはご紹介いただきまして
ありがとうございます。』

『まだ、ほかにもあるんです。』
『まだあるんですか。』

『傘ですか。』
『そうです、折り畳み傘です。

ことしは台風などの影響で非常に
傘の売り上げが伸びました。』

夏から秋にかけて
強度のあるものに買い替えた人や

天気の急変に備えて
持ち運びしやすい軽い傘を

購入する人が多かったそうです。

『去年に比べて、どれぐらい
売れ行き伸びたんでしょうか。』

来年も、えっと思うようなものが
売れるかもしれませんね。

『ちょっと迷っちゃう本当に。』

ハーバリウムはてれまさむねで
母の日に

お伝えしましたよね。
ハーバリウムを

手作りで楽しむという方も
いらっしゃいまして

各地でワークショップなども
たくさん開かれたそうですよ。

台風などで
傘が売れたという

のもあるんですね。
もう1つ気象に関連して

たくさん売れたものがあった
んです。

何だか分かりますか。

ヒントは
取材した今の季節にはすでに店内

在庫がなかったものです。

暑さに関係ある?

実はこちら、
手で持てる小型の扇風機です。

私も買いました、
涼しいんですよね。

仙台で8月1日に
観測史上最高の37度3分を

観測しましたもんね。
こうした小型の扇風機、

ことしの8月には去年の3倍近く
も売れたんだそうです。

ここまで猪股リポーターでした。

こんばんは。気象情報をお伝えし
ます。今週はもうすぐクリスマス

ということでやっぺぇいろんな
格好してますね。きょうは

クリスマスケーキになり

ました。クリームやイチゴが
載っています。

やっぺぇ緑色だから
抹茶味かなそれともピスタチオ?

僕はずんだだよって言ってます。
きょうはやっぺぇの上のクリーム

が吹き飛んでしまうぐらいの

強い風が各地で吹きました。この

時間も時折風が吹きます。風

が吹くとやはり寒いですからこの
あとお帰りの方どうぞご注意

ください。
あすはこの風も収まって比較的

穏やかに晴れそうです。

倒壊するおそれがある空き家が
問題となる中、仙台市で県内で

初めて自治体による空き家の
解体作業が進められています。

解体作業が進められているのは
仙台市太白区向山にある

昭和36年に建てられた

木造2階建ての家屋で
市によりますと20年以上、

空き家となっていると推測される
ということです。

市は
倒壊して近隣の住宅に被害を

及ぼすおそれがあるため
所有

者に撤去を求める指導や勧告
などを続けてきましたが、

受け入れられなかったことから
3年前に施行された空き家対策

特別措置法に基づいて今月10日
に行政代執行を宣言しました。

そして
今週から家屋の解体作業に

取りかかっていて
きょうは市から委託を受けた業者

が2階部分の建築資材を
剥がしたり階段を取り外して外に

運んだりしていました。
作業は来月中旬まで行われ、

解体にかかるおよそ510万円の
費用は家屋の所有者に請求すると

いうことです。
市によりますと

自治体が空き家の解体作業を行う
のは県内で初めてだということで

きょうからは太白区秋保町にある

別の空き家の解体作業も行われる
ということです。

仙台市市民生活課は
再三の指導にもかかわらず

行政代執行に至ったことは残念だ。
市内にはほかにも危険な空き家が

あるので引き続き解体や景観の
改善などを呼びかけていきたいと

話しています。

各地の神社で新年を迎える準備
進んでいますよね。

岩沼市にある竹駒神社では社殿の
大しめ縄の掛け替えが行われ

ました。
岩沼市の竹駒神社では正月の

参拝客を迎えるため、毎年この
時期に社殿の大しめ縄の掛け替え

を行っています。
きょうは白装束に身を包んだ神職

たちがおはらいをしたあと、脚立
を使いながら大しめ縄を持ち上げ

社殿に取り付けていきました。

大しめ縄は境内にある穂徳田で

収穫された稲わらを使って作られ

長さはおよそ14メートル、重さ
はおよそ60キロで、中心の太さ

が30センチほどあります。

作業では大しめ縄に魔よけの意味

を持つ紙垂やわら房を飾りつけて
完成させ、新年を迎えるための

準備を整えていました。

寒さが一段と厳しくなる中、

東松島市で真冬に収穫する地元
特産のちぢみほうれんそうが出荷

の最盛期を迎えています。

ちぢみほうれんそうは真冬の
冷たい空気に当てて栽培すること

で甘みが増してより深い味わいに

なるほうれんそうで
20年ほど前から栽培を始めた

東松島市の矢本地区が発祥の地
ともいわれています。

このうち齋藤英彦さんの畑では
9月下旬に種をまいた

ちぢみほうれんそうの収穫が先月
下旬から始まり最盛期を迎え

ました。
齋藤さん夫婦はきょうも2人で

畑に出て

葉が開いてしわがある
ちぢみほうれんそうを丁寧に収穫

作業場で200グラムずつ

袋に詰めていました。
ちぢみほうれんそうは地元を

はじめ仙台や東京方面などに出荷
され来年2月いっぱいまで収穫が

続くということです。

いいね!ミヤギ映えです。
担当は森田さんです。

こんばんは。宮城県内の
映えるスポットや県内の方々の

撮影した映える写真を
ご紹介してきたこのコーナー。

半年間にわたって
お伝えしてきましたが

実は今回が最終回となります。
そこで今回は特別編ということで

これまでご紹介してきた方々に
取って置きのクリスマスを

教えてもらいました。
♪『恋人はサンタクロース

 本当はサンタクロース』
『もうすぐクリスマス。

宮城に住む達人たちに
取って置きのクリスマス

教えてもらいます。
行ってきます。』

1人目の達人はこちら。

『こんにちは。
お久しぶりです。』

皆さん、覚えていますか。ことし

7月にご紹介した林佳恵さんです。

佳恵さんは手作りの

アイデア料理の写真をSNSに

ほぼ毎日投稿している
すご腕の主婦です。

この2年間の投稿数は
2000枚以上。フォロアー数は

1万5000を超えています。

『よろしくお願いします。』

達人、佳恵さんに
クリスマスならではの手作り

メニューを教えてもらいました。

材料はポテトサラダと野菜です。

お皿にポテトサラダをたっぷり
盛りつけ、ベビーリーフや

レタスなどで囲みます。

パプリカやピーマンを星形に
くり抜き、ポテトサラダに

飾りつけます。
さらに

キュウリの皮をピーラーで
薄くスライスしたあと、リボンの

形に結び、ポテトサラダの
いちばん

上に飾ります。

クリスマスツリーサラダ

完成です。

そして、もう1品。用意するのは
ごはんとミートソース、

コーンスープのもと、
それに野菜などです。

ごはんにミートソースや
コーンスープのもとを混ぜ、

色のついたごはんを作ります。
色の

ついたごはんと
炒めたピーマンを順番に器に

入れていきます。ここで。
『佳恵

マジック!』

お皿にプリンのように

ひっくり返すと。いろんな色の

ごはんが層のように重なり、

まるでケーキみたい。

ゆで卵やサーモンを

盛りつけて完成です。

クリスマスにぴったりの
2品が出来上がりました。

『おいしい。』
見た目はもちろん、味も抜群に

おいしい、映える料理。
ごちそうさまでした。

2人目の達人はこの人。

『こんばんは。
お久しぶりです。』

山本ユタカさんです。

ふだん松島で自転車タクシー、
ベロタクシー

の運転手をしている
山本さん。ことし8月の放送では

その松島の絶景スポットや穴場を

教えていただきました。

今回はクリスマスの

おすすめスポットを伺いました。

『ぜひ連れてってください。』
『せーの。』

山本さんたちのベロタクシー、
ページェントの期間中

定禅寺通で
特別運行しているんです。

早速、耳寄りな情報が。

『自分の願い事がかなうと
いわれている、なかなか

プレミアムな電球です。』

山本さんおすすめの

映えるスポットも
教えてもらいました。

定禅寺通の西端、西公園付近は
比較的混雑が少ないそうで

この日はページェントの
独り占め写真が撮れました。

歩きや車から見る
ページェントとは、ひと味違った

魅力がありました。

最後の達人はこの方。

『こんにちは。

久しぶりです。』

ことし9月にご紹介した岩沼市に
住む、おおかまみづえさんです。

おおかまさんは、寝そべった
赤ちゃんの背景や小物を工夫して

撮影するおひるねアートの講師。

北海道、東北でナンバーワンの
評価

を受けている達人です。

おおかまさんに

クリスマスならではの

撮影術を教えてもらいました。

まずはこちら。
赤ちゃんサンタご一行。

続いては
赤ちゃん

クリスマスツリーの写真。

こちらは赤ちゃん雪だるま。

棚の上に腰掛けているように
見えますが、ご安心を。

落ちたりすることはありませんよ。

『寝てるんだけど座っている
ように見せたかったので額を

置いてみたり、植物を置いて
こっちが下なんだよっていう

錯覚をしてもらえるように
作りました。』

工夫が詰まった
おひるねアートですが、こんなに

小物を持ってないよ、という方も
大丈夫。簡単にできちゃう

クリスマスならではの
おひるねアート

教えてもらいました。
『こちらを使います。』

『クリスマスリースですね。』
クリスマスリース越しにパチリ。

赤ちゃんが
クリスマスリース

の中に。
赤ちゃん

をグループで撮っても
とー

ってもキュート。

家族や友達どうしで
クリスマスパーティーをして

写真を撮ってもいいですよね。

クリスマスイブまであと4日。
達人の技やアドバイスで

メリークリスマスならぬ
映え~クリスマスになると

いいですね。

映え~クリスマスが個人的にはす
ごく好きです。

ミヤギ映えは今回で最終回ですが
宮城の映える場所や人は

折に触れて
ご紹介したいと

思いますので、ぜひ
情報をお寄せください。

いいね!ミヤギ映えでした。

続いて、とるまさむね。
まずは

白鳥が飛び立つ瞬間の
写真が届きました。

角田市です。翼を大きく広げ
飛び立つかもと思い

シャッターボタンを押すと
30羽ほどの白鳥が次々と

飛び立ちました。
その瞬間、夢中でシャッターを

押したそうです。

続いてこちら。太陽の上に
まっすぐ光が伸びています。

こちら、サンピラーといって
太陽の光が空気中の氷の結晶に

反射して輝く現象だそうです。
太陽の柱という意味です。

こんなにくっきりと

した姿を
写真

に収めたのは初めて。
時間がたつとだんだん

薄くなってくるということなので
きれいな一瞬を捉えることが

できて、何だかいいこと
ありそうですね。

最後はこちらの雲の写真。
何に見えますか。

投稿

者のちばさんは富士山だと

思ったそうです。車の助手席に

乗っていて富士山の形をした
雲を発見してびっくり。

富士山を見たのは新幹線の中から
以来

ということでそっくりな形の
雲を見て、懐かしかったと

話していました。

おもしろいもの、
変わったものなどを

発見した際はご投稿ください。
皆さんからの投稿

お待ちしています。
とるまさむねでした。

東小はあいさつが自慢です。
あいさつ運動で心のこもった

あいさつを届けます。
また花いっぱい活動では自然を

大切にする心を育てています。

伝統を胸に頑張るぞ!東っ子!
おー!

私たちの学校は運動が盛んです。

週に2回、業間休みに3分間走を
行っています。

リズム体操という
東小オリジナルの体操もあります。

6年生に向けて体力をつけて
頑張るぞ!おー!


関連記事