クローズアップ現代+ 年末スペシャル「本音で迫る!あのニュースの“その先”」 木村祐一、大久保佳代子、為末大…


出典:『クローズアップ現代+ 年末スペシャル「本音で迫る!あのニュースの“その先”」』の番組情報(EPGから引用)


クローズアップ現代+ 年末スペシャル「本音で迫る!あのニュースの“その先”」[字]


来年どうなる「お金」、かしこい消費とは?パワハラなどで揺れるスポーツ界の新事実!相次ぐ災害で見えた都市の死角!スペシャルゲストとニュースの「その先」に迫る。


詳細情報

番組内容

スペシャルゲストと共に気になるあのニュースの「その先」に本音で迫るクロ現+73分拡大版。来年どうなるあなたの「お金」、かしこい消費とは?パワハラ問題や助成金の流用疑惑に揺れる日本スポーツ界で明らかになる新事実とは?今年相次いだ自然災害。視聴者が撮影した膨大な映像を分析して見えてきた都市特有の知られざる「死角」とは?当事者や専門家、視聴者を結んで生放送で徹底的議論し掘り下げる。

出演者

【ゲスト】タレント…木村祐一,タレント…大久保佳代子,元プロ陸上選手…為末大,【キャスター】武田真一,鎌倉千秋,田中泉



『クローズアップ現代+ 年末スペシャル「本音で迫る!あのニュースの“その先”」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

クローズアップ現代+ 年末スペシャル「本音で迫る!あのニュースの“その先”」
  1. 選手
  2. 問題
  3. ポイント
  4. サービス
  5. マンション
  6. 思います
  7. 指導
  8. 今回
  9. スポーツ
  10. 実業団


『クローズアップ現代+ 年末スペシャル「本音で迫る!あのニュースの“その先”」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

>>そんな人たちに
人気のサービスがあるんです。

>>花の都、パリへの
ファーストクラスがなんと

6000円。

広い座席に…。

フレンチのフルコース。

楽しむのは
バーチャルリアリティーの

旅行です。

>>今月各社が
キャンペーンを実施し

話題となった
キャッシュレスサービス。

>>ポイントが還元され

実質、現金が戻ってくるのと
同じメリットがあるとして

大人気です。

>>戦後最長の
景気回復とは言われるものの

クリスマスプレゼントの出費は

去年と比べて500円減る
という試算が。

そんな時代だからこそ
その新たなマネー術が

生まれています。

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

>>千葉県に住む30代の
YUNさんです。

>>現金を使わない
キャッシュレス生活を

始めたことで
平均して毎月1万円分の

ポイントを得るようになった
といいます。

クリスマスの飾りを買うときも
現金いらず。

>>YUNさんが
メリットを実感したのは

この店で妹の結婚式のために
ブーケを購入したときでした。

キャッシュレス決裁を
手がける企業が行った

キャンペーンの対象に
当せんしたのです。

>>今では、8種類の
ポイントサービスを使いこなす

YUNさん。

きっかけは、節約方法を
探していたときに

SNSで出会った、この言葉。

ポイ活=ポイント活動。

たまったポイントを活用して
コンビニやスーパー

ネットショッピングなどで
お得に買い物するように

なったのです。

>>でも一体なぜ、そんなに
お得になるのか?

実は今、キャッシュレス決裁の
サービスが次々誕生。

より多くの利用者を獲得しようと

競い合ってキャンペーンを
行っているのです。

最近では、例えば
1万円分の買い物をすれば

2000円分のポイントが
もらえる20%ポイント還元。

抽せんで実質、全額無料になる
というサービスもありました。

YUNさんは、いつどこで
何を買えばポイントを

より多くためられるか
ToDoリストにしています。

来年5月に
誕生日を迎える子どもの

プレゼントも、すでに購入。

クリスマスプレゼント
じゃないんです。

>>国もキャッシュレス決裁の
普及を促し

その利用を10年で2倍に
増やそうとしています。

しかし一方で
不正利用も起きています。

10月に始まったサービス
PayPayで

利用者のクレジットカードに
身に覚えのない請求が

相次いだのです。

ゲストのお2人
キャッシュレスサービス

どう思いますか?

>>こなせればね、

もうこれ以上いいことはないと思
いますけど。

>>でもやっぱり知らないサービ
スだから、なんか損するんじゃな

いかとか、なんか危ないことがあ
るんじゃないかとか、

怖さが、私、まだありますね。
>>お2人はそもそも使ってらっ

しゃるんですか?
>>いや、使ってないです。

>>ない?
>>私最近、スマホを換えたきっ

かけで、交通機関乗るときにぴっ
て。

あれもいいんですよね。

>>それもキャッシュレスですよ
ね。

>>あれはやっとなりました。
>>でもね、さっきのゲストの方、

VTRの方は、これまでどんだけ
損してたのっておっしゃってまし

たけど。
>>年間10万、20万ってこと

でしょ。
>>ずいぶん損しているじゃない

ですか、もしかして。
>>1万買って1万戻ってくるっ

て、そんなね、いい話ないですよ。
>>何なんだっていう、何なんで

しょう。
>>ごく少数なんでしょ、

あの方はたまたま当たったけれど
もみたいな。

>>さっきもおっしゃいましたけ
ど、交通系のカードとか、いろい

ろあるじゃないですか、そもそも
今回、取材した田中さん。

キャッシュレスって、一体何なん
でしょうか、どういう仕組みなん

ですか。
>>じゃあ、代表的な決済方法の

一つをご紹介しますね。
まずはキャッシュレス決済のアプ

リを、スマホにインストールしま
す。

で、支払いに使うクレジットカー
ドや、銀行口座などをアプリに登

録します。
何か欲しいものがあったとなりま

したら、店頭でスマホを使って、
こうしたQRコードやバーコード

を読み込むことで支払いが済んで、
先ほど登録したクレジットカード

などから支払いが引き落とされま
す。

このときに支払い額に応じて、先
ほどVTRにもありましたが、

例えばスーパー銭湯のポイントが
還元されるという仕組みなんです

ね。
>>ということなんですね。

>>これはあれですか?
クレジットカード会社からポイン

トがもらえるんですか?
>>クレジットカード会社からも

もらえますし、この決済サービス
のそのアプリからももらえる。

>>買い物したものによっても変
わるんでしょ?

2つ目までやったら、新幹線のチ
ケットとかやってますけど、それ

に付随するポイントとか、調べた
こともないし、あるのかどうかも

知らないですよね。

>>実はちょっと皆さんの疑問に
お答えしていただくために、

きょうは賢い消費のプロにも参加
していただこうと思います。

貯金に詳しいファイナンシャルプ
ランナーの風呂内亜矢さん、よろ

しくお願いします。
>>風呂内です。

よろしくお願いします。
>>なんかね、今お2人から疑問

が出てましたけれども、その前に
そもそもこれって、やはり今、相

当盛り上がってるんですよね。
なぜなんですか?

>>キャッシュレスがはやってる
っていう。

ちょっと音が、得だっていうこと
もあると思います。

ポイントがうれしいと消費者から
あるのもありますね。

あとはカバンの中から財布を探さ
なくてよかったりとか。

>>持ち歩かないのがいいんです
よね。

>>すごく便利ですね。
データが自動的に残るっていうと

ころもすごくメリットがあります
ね。

>>ちょいちょい映るのは、親戚
の方ですか?

>>この方は後半に出てくるゲス
トの方なんですけど。

>>ちょいちょい。
>>きょうはね、AIを使って、

テレビ電話できるようなシステム
を使っておりまして、時々こうい

うことが起こります。
>>風呂内さん、どんな商品にも

ポイントとか、必ずついてると考
えてもいいんですか?

>>そのお店が決済のサービスを
始めてから。

>>そういうことでしょうね。
それで買えるということはそうい

うことなんでしょうね。
>>このキャッシュレス決済なん

ですけど、来年の消費税率引き上
げのときにも、注目を集めそうな

んです。
というのも、国が景気対策として、

クレジットカードやスマートフォ
ンによる決済サービスを使った場

合ですね、中小の商店の場合は原
則5%、そしてコンビニやガソリ

ンスタンドなど、大手チェーンの
店舗では、2%のポイントを還元

する方向で、今、検討していると
いうことなので。

>>消費税が上がるけれども、還
元こんだけしてくれれば。

>>ただそれは、クレジットカー
ドだったりとか、

スマートフォンによる

決済サービスが。
>>こういうこと使ってないと、

ポイント還元も、もしかしたら受
けられないかもしれない。

>>詳しくはなりたい気持ちもあ
りますけど、

面倒くさいとか理解が難しいとか
いう方はいらっしゃると思います

けど。
>>年齢的にももう50手前にな

ると、なんか読むってことがね、
非常に難しいんですよ。

>>覚えが悪い。
>>覚えが悪い。

何が書いてあるか分からない。
投げちゃう。

>>さっきね、ちょっと不安だっ
ていうふうにおっしゃってたじゃ

ないですか。
やっぱりいろいろ最近問題も出て

いますよね。
>>VTRにもありましたけれど

も、
キャッシュレス決済のPayPa

yでは、不正利用の問題も起きて
います。

身に覚えのないクレジットカード
決済が行われたという報告が相次

いでいるんですね。
クレジットカードの裏に、このよ

うな数字3桁のセキュリティーコ
ードってあるじゃないですか。

これに何度番号を入れ間違えても、
入力に制限がかからないようにな

っていたんですよ。
なので、こうした登録方法の甘さ

もありまして、クレジットカード
を第三者が勝手に、アプリに登録

して、利用したと見られているん
です。

会社は今は入力の上限回数を設け
ていまして、

不正な利用を行えないように対策
を取っているんです。

ただ、身に覚えのない請求があり
ましたら、カード会社に問い合わ

せるように、注意を呼びかけてい
ます。

>>知らぬ間に引き落とされてい
るわけですから、気付かないとね、

いけないですね。
>>ここまでポイントを使って、

キャッシュレスでポイントを使っ
て、

お得に年末過ごそうという方をご
紹介しましたけれども、知恵を絞

ってお得に楽しむのは、キャッシ
ュレスだけではないんです。

>>支払いは少なく
気分はリッチに。

ふだんは手に入らない
高額なモノを手軽に楽しむ

サービスも増えています。

>>こちらは
時計を購入するのではなく

レンタルする店。

中には200万円を超える
時計もあるんです。

レンタル料は
月およそ4000円から

2万円までの定額制。

プランに応じた時計を
選ぶことができます。

75万円の時計を借りた
こちらの男性。

仕事柄、身なりを整える
必要があるため

このサービスを利用している
といいます。

>>子育て中のこちらの男性。

景気の先行きが見えない中

妻と子どもの
生活費や教育費を考え

時計の購入は見合わせました。

>>2年前に起業し

取り引き先との商談で
信用を損ねないため

身だしなみの大切さを
感じていました。

>>このサービスを
立ち上げたのは

これまで時計とは縁のなかった
IT企業です。

ネットで中古品をやり取りする
人が増えていることを知り

モノをシェアするサービスに
可能性を感じたといいます。

開始から僅か1年半で、会員数は
1万3000人を超えました。

>>モノを所有するのではなく
シェアするサービス。

さらに広がりを見せています。

>>月に6800円で
ブランドバッグを貸し出してきた

この会社。

学生から主婦、働く女性など

登録者数は27万人を
超えています。

去年、新たなサービスも
始めました。

会員が所有する
高級バッグを預かり

メンテナンスして、別の会員に
貸し出すというサービスです。

所有者はバッグが貸し出されると

月2000円受け取ることが
できます。

今では3万個のバッグのうち

およそ2万個が
会員が所有するものです。

在庫を抱える必要がなくなり

経営リスクの軽減にも
つながりました。

>>ということなんですけれども、

いかがですか?腕時計とバッグを
シェアしようという。

>>シェア、車とかね、

ハウスありますけど、

ああいうものはもう自分のものに
なるからというステータスのもの

だったでしょ。

それがシェアって感覚には慣れる
人がそんなにたくさんいらっしゃ

るんですね。
>>やっぱり、僕らバブル世代な

んで、やっぱりものは欲しいんで
すけど、最近はそうじゃなくなっ

てきてるんですね。
>>でも私なんて、基本ブランド

なんてあんまり興味なかったりす
るんですけど、たまにちょっと結

婚式があったりしたときに、友達
に借りるのはちょっとやだなとか、

そのためだけに買うのやだなって
いうときには、あっ、こういうの

ちょっと借りていけばいいんだな
って、便利だなと思いましたけど

ね。
>>その、今VTRで、前半にも

ちょこちょこ出てらっしゃいまし
たが、

ブランドバッグのシェア会社で取
締役を務める竹増さん。

よろしくお願いします。
すごいですね、後ろに並んでいる

の全部バッグですか?

>>倉庫みたいになってますけど、
高級ばっかりですか?

あれは。
>>平均30万円を超えるバッグ

がたくさんあります。
>>その会社の持ち物でもあるも

のもあるし、会員さんのものもた
くさんあるんですよね。

>>そうですね、お客様からお預
かりしているものもたくさんあり

ます。
>>それ思いついたとき、どんな

お気持ちやったんですか?
>>やったなと。

>>やったなか。
>>これだと思ったんですね。

>>これ、でも会員さんっていう
か、借りた方が多少傷つけたり、

なんか汚したりした場合って、

何か補償というか何かはあるんで
すか?

>>お預かりしているバッグも、
自社のバッグも、社内のリペア、

メンテナンスができるチームがい
るので、直していきます。

>>じゃあリスクはあんまりない
んですね、借りる側にも。

だからクリーニング代払うぐらい
の感じなんですかね。

>>そんな感じです。
>>いいですね。

>>でも貸す側はどうなんでしょ
うか。

やっぱりちょっと傷が入ると、嫌
だなっていう方もいらっしゃると

思うんですけど。
>>もちろん保証もありますし、

あとは先ほどのメンテナンスとい
うところで、しっかりといい状態

で維持していくっていう形で。
>>多少傷あったほうが、自分が

使いこなしてる感も出たりすると
いう考えも持ってはるんでしょう

ね。
こういうところ利用される方はね。

あまり新品よりはね。
ちょっと古めのやつ貸してくれっ

ていると思うんですよ。
>>います?

>>そこ入るでいいです。
>>いらっしゃいます。

新品を持つと、

今買ってきたみたいな感じで嫌だ
なって。

>>ふだん使ってます感出すため
に。

>>そういうリクエストも来てる
んだ。

>>ありがとうございました。

やっぱりこのシアリングエコノミ
ーって、どんどん今、伸びてます

よね。
>>今、年々市場規模、拡大して

いまして、

今後も増えていくことが予想され
ています。

そして、専門家はこのように分析
しています。

先行きが見通せない中、人に頼ら
ず自分で考え、満足できる消費の

しかたを求めていて、幅広い年代
で賢い消費が広がっていくのでは

ないか。
>>それはそうか、賢いと言うか。

欲しいときだけいるっていうこと
ですもんね。

僕の友達でも、高級車をそれはた
ぶんディーラーがやってるかと思

うんですけど、レンタルでってい
うのありますね。

持たなくていい楽さっていうのを
いいますね。

買い替えられるとか。

>>新しい消費の
>>結局、住んでる所もそんな広

くなかったりすると、

買って物が増えていくよりは住む
ためにもいいですよね、住むスペ

ース考えると。
>>ずいぶん消費の在り方もキャ

ッシュレスだったりポイントだっ
たり、シェアだったり、ずいぶん

変わってきているということです
よね。

>>新しいですね。
>>ちょっと考え直すべきかもし

れませんね。
>>さあ、続いての話題です。

続いてはこちらでございます。
スポーツ界の不祥事、あの人がイ

ンタビューに答えました。

>>ことし、審判の不正や
助成金流用に揺れたボクシング界。

渦中のこの人が
インタビューに答えました。

>>失礼します。こんにちは。

>>オリンピックの金メダリスト
村田諒太選手。

一連の不祥事について
初めて思いを語りました。

>>私たちは問題発覚後
新体制をスタートさせた

日本ボクシング連盟に
密着取材を続けてきました。

新たに副会長に就任した
菊池浩吉さんです。

不正を洗い出すために先月から
税理士らと調査を始めました。

すると
今まで明らかになってこなかった

ずさんな会計処理の実態が
浮かび上がってきました。

>>使途不明の支出は
これまでの調査で

2400万円余りに
上っていることが分かりました。

不正はどのように
行われていたのか。

当時、経理を担当していた女性に
話を聞くことができました。

連盟の事務局で見つかった
文字を複写するトレース台。

女性は領収書の偽造を
たびたび目撃していたといいます。

>>これは連盟の車を
修理した際の請求書です。

同じ内容の請求書が
なぜか2枚ありました。

ひとつは9万5000円。

もうひとつは12万4200円。

車の修理は山根前会長の
長男の会社が行っていました。

女性は水増し請求が
行われたのではないかと

考えています。

この金額の違いを説明したときの
山根前会長の音声です。

>>連盟の元理事です。

人事権を握る山根前会長に
誰も逆らえなかったといいます。

>>連盟のずさんな運営は

選手にも大きな影響を
及ぼしていました。

ある関係者は選手に賞金が
渡っていなかったと証言します。

>>さらに連盟の不手際で
選手の遠征費用などに充てる

国の助成金の一部も
請求できていませんでした。

資金不足が原因で
海外遠征や合宿の回数が

減っていた可能性が
明らかになったのです。

>>奪われていた選手の活躍の場。

今回の取材で明らかになった
事実を選手に伝えると…。

>>連盟から
除名される見通しになった

山根前会長。

一連の不正の疑いについて
問いました。

>>今、連盟は
体制の見直しを進めています。

4人しかいなかった事務職員を
8人に倍増。

外部の弁護士や会計士とも契約し
チェック体制を強化しました。

しかし、連盟の自主財源は限られ

組織の運営に使える資金は
多くはありません。

この日、連盟が訪ねたのは
大手広告代理店の担当者です。

スポンサー企業を探したいと
相談しましたが

信頼を取り戻すことは
容易ではありません。

>>ということなんですけど、い
かがでしたか?

>>会長が言うてはることがね、
ばらばらなのでね、よく分からな

いですね。
>>ボクシング協会って、

ボクシング自体が強くなって全体
になればいいと思っているはずな

のに、

選手に賞金がいかなかったり、

助成金の申請してなかったりして、
やってることがもうめちゃくちゃ

ですもんね。
>>このテーマですけれども、元

プロ陸上選手の為末大さんと考え
ていきたいと思いますけれども、

ことしさまざまなスポーツ界の不
祥事ありました。

どういう問題意識を持っていらっ
しゃいますか?

>>ひと言で言うと、普通の組織
になりましょうということだと思

います。
やはり違法行為っていうのが先に、

今回の件もあると思うんですけれ
ども、何がそうさせているのかっ

て、背景見ると、やっぱりスポー
ツ界って、前に成功体験があって

ですね、30年前ぐらいって体罰
があるような、漫画が人気になっ

たりとかしてて、スポーツは結構
この感じでいいんだっていうのが、

そのまま続いちゃっているという
問題があると思うんです。

あとはスポーツ、ボクシングが好
きな選手にとっては、

ボクシング界でもし逆らってしま
うと、

違うスポーツに行かないといけな
くなって、引退しちゃってもその

世界にいるので、やっぱりこうい
う流動性のなさっていうのも、1

つ原因かなと思います。

>>取材に当たったスポーツニュ
ース部の中島デスクはどう見てい

ますか?
>>私たちの取材でこの一連の不

祥事について、浮かび上がったキ
ーワードが3つあります。

まず、ずさんな組織運営。

そして閉鎖的な体質。
過度な主従関係。

私たちは今回、国内41の競技団
体に、

アンケート調査を行いました。
そこで不祥事が相次いだ原因につ

いて、尋ねたところ、組織運営、

つまりガバナンスにかける、

人手や予算に余裕がないと答えた
団体が6割以上に上ったんですね。

スポーツ庁はきょう、

競技団体が守るべき規範を作った
り、

ガバナンスに問題があれば、

改善を求める仕組みを発表しまし
た。

国も東京オリンピックに向けて、

競技団体への関与を強化する方針
なんです。

>>実は今回、私たち、事前にツ
イッター上でも議論を続けてきま

した。

スポーツの闇を話そうというハッ
シュタグでたくさんのご意見を頂

いているんですけれども、協会だ
の、連盟だの、

それ自体が閉塞の塊というような、
為末さん、やっぱり組織運営に問

題があるような、そういうような
指摘もありますね。

>>普通、選手、

アスリートファーストっていうこ
とばを掲げておいて、それがうま

くできていないところは、一つ問
題だと思いますね。

>>さあそしてですね、実はきょ
う、陸上界で新たな問題が明らか

になりました。
見えてきたのは、閉鎖的な体質の

危うさです。

>>実業団駅伝の強豪チームに
所属する現役選手です。

実業団の世界には
選手の自由を奪いかねない

あるルールが残っていると
証言します。

>>この選手は
コーチの指導に疑問を感じ

移籍したいと
申し出たことがあります。

しかし、返ってきた言葉は
思いもよらぬものでした。

>>選手の前に
立ちはだかったルール。

移籍制限と呼ばれています。

選手が移籍する際には

所属する実業団の承諾を得る
円満移籍が求められています。

しかし、円満移籍ができない場合

実業団の大会には
出場できないと定められています。

その期間は無期限。

実業団側が大きな権限を
握っているのです。

名門チームに
所属していた男性です。

監督に移籍を申し出たことで

チームに居づらくなった
といいます。

>>この移籍制限について
公正取引委員会が

調査に乗り出したことが
きょう、明らかになりました。

実業団同士の競争を妨げ
選手の自由を奪う

独占禁止法違反のおそれがある
というのです。

実業団によって
多くのオリンピック選手を

輩出してきた日本の陸上界。

テレビ中継で人気のある
駅伝やマラソンは

企業にとって
宣伝効果が大きいものでした。

育て上げた選手の奪い合いを
防ぐために定められたのが

無期限の移籍制限でした。

>>最初しっかり
スピード乗せて入らないと…。

>>実業団のひとつ
大塚製薬です。

選手は正社員として雇用され
生活が保障されています。

>>監督の河野匡さんです。

移籍制限は実業団にとって
不可欠なものだと考えています。

>>一方
閉ざされた環境の中では

指導者との過度の主従関係が
生まれると指摘する人がいます。

藤原新選手です。

実業団を離れプロ選手として

ロンドンオリンピックに
出場しました。

>>実業団を僅か2年で引退した
西澤果穂さん、23歳です。

高校時代、強豪校で
全国大会に出場していた西澤さん。

実業団に入り
コーチとの主従関係に

悩んだといいます。

>>コーチが
西澤さんに求めていたのは

厳しい体重管理です。

>>これも結構落としてった
体重だったと思うんです。

その中で…

>>高校時代から
摂食障害だった西澤さん。

しかし、さらなる減量に
取り組む中で

コーチから厳しい叱責を
受けるようになったといいます。

>>さらに
コーチの指導や振る舞いに

恐怖を覚えることも
あったといいます。

>>次第に追い込まれ

心身に変調を来たすようになった
という西澤さん。

環境を変えたいと
言い出すこともできず

21歳の若さで実業団を辞め
引退しました。

実業団のコメントです。

引退から2年。

西澤さんは今も
走ることへの思いを

捨て切れていません。

>>ということですね。
ツイッターでも、

移籍は難しい問題だよな、

実業団もお金かけて育ててるから
なという声もね。

>>そのへんはね、分かりますけ
ど、先ほどの為末さんの普通であ

ればということばもそうなんです
けど、実業団都合のルールとかも、

やっぱりあると思うし、

そのプロ野球の選手なんかがある
程度、年数たったら自由に行き来

できたりするのもあって、

何が一番かと、選手はそういうけ
ど見てる人やと思うんですよ。

視聴者なり、ファンなり、興味の
ある人がすばらしい競技を見れて

楽しめば、人気が出るわけですか
ら、それを一番に考えたらいいん

じゃないかと思いますね。
>>為末さんどうですか?

>>この問題って、1つは選手が
移籍をするときに、制限がかかっ

ていることなんですけれども、コ
ーチからしてみれば困るんですね、

つまり指導しているときにもしこ
れが嫌だったら、違うチームに行

けるよっていう前提があれば、そ
れはパワハラになりにくいんです

けども、それを塞いでいるので、
要は出口がないところを押すので、

選手が非常に追い込まれるわけで、
もしこのコーチが合わなかったら、

次のチームに行ける。
逆のチームから見ても、

うちの指導のほうがあの選手合う
のかなっていうときに、その選手

に合う指導がやれないという問題
があるので、単純にこれはなんか、

この1つのチームだけで見るとそ
うなんですけど、マッチングがう

まくいかないという問題が一番大
きいと思いますね。

>>中島さん、これ、

ほかの競技ではどうなっているん
ですか?

>>実はことしに入ってから撤廃
しようという動きが広がっている

んです。
例えば、ラグビー、バレーボール、

バドミントン、ソフトボールが相
次いでことしに入って移籍制限を

撤廃しました。
選手の権利をより尊重するという

認識が広がっているんです。
>>企業側も、先ほどお話ありま

したけれども、それなりの事情が
やっぱりあるわけですね。

>>やっぱり移籍制限がなくなり
ますと、

選手の引き抜き合いっていうのが
始まります。

となると、資金力のある企業に強
い選手が集まる。

手塩にかけてきた選手が自由に引
き抜かれてしまうと、そのものが

成り立たなくなる。
>>たぶんそうなってから考える

べき問題やと思いますよ。
やっぱりお客さんが楽しいのが一

番いいから、そこ優先して考えて
ないから、そういうことになるん

やと思います。
>>これ、今のマラソンの選手、

陸上の選手とかって、フリーにな
られている方っているじゃないで

すか、私、ちょっと分からないん
ですけど。

そのフリーに簡単になるってこと
は、できないものなんですか。

>>これは実は長距離特有の問題
で、オリンピックとは関係がない

話なんですね。
この全日本実業団駅伝というとこ

ろに出れないだけで、普通のオリ
ンピック予選とか出れるわけなん

です。
>>駅伝があるかどうかってちょ

っと違う。
>>駅伝も露出効果が高いので企

業は駅伝をやるわけで、マラソン
やってるわけじゃないんですね。

駅伝に出れないとなると選手は制
限がかかっているので、長距離特

有の問題ですね。
>>VTRの後半では、その選手

とその指導者との関係の在り方も
問題があることが見えてきたわけ

ですけれども、その関係はどうあ
るべきなのか、ことしパワハラの

問題になったレスリング界を見て
みましょう。

>>パワハラが問題となった
レスリング。

栄元強化本部長が
退いた後のアジア大会。

女子は金メダルゼロに
終わりました。

選手強化の責任者を引き継いだ
西口茂樹強化本部長です。

問題発覚後、西口さんは
選手へかける言葉に

気を遣うようになったといいます。

>>しかし
厳しい言葉をかけなければ

結果はついてこない。

西口さんは
手探りの指導を続けています。

>>やっぱりパワハラはやはり今
の時代、ありえないと思いますし、

一方で勝ち負けがはっきりとして
いるスポーツの世界ですから、

これやっぱり結果を出すためにね。

>>言うてはりましたし、

指導者をますっていうのがだめで
すよね、

指導者が悩んでたんじゃ、気の毒
でもあるし、選手も育たないです

もんね。
>>為末さんはどう思われますか

>>厳しい指導はいいか悪いかっ

ていうと、パワハラ以外で言えば
これ、選手を育てるのに、

確かにいい面があるんですね。
自由にやらせるのもいいんです。

問題は選手にやらせるのがスポー
ツ界でこれを選べなくなっている

ことがつまり厳しい指導以外の指
導が受けられることが問題で、厳

しい指導自体の問題ではないとい
うのが、認識するべきだと思いま

す。
この方の指導でもいいし、違う方

の指導がよければ、そこに移れれ
ばいいだけの話だと思います。

>>番組では実はこのテーマで、
先ほどもお伝えしておりましたよ

うに、ツイッター上などで事前の
議論をお願いしています。

ジャーナリストの佐々木さん。
>>佐々木俊尚です。

>>そちらではどんな議論になっ
てるんでしょうか。

>>根性論がやっぱりベースにあ
るじゃないかと。

>>根性論?
>>成果を上げるためには、根性

を厳しく指導しなきゃいけないと
いうのが、

本当に戦後一貫して日本の陸上競
技会があったんじゃないかという

話はあります。

スポーツライターの酒井さんは、
監督、

コーチは彼らも選手時代にパワハ
ラを受けていた、それ以外の指導

のしかたが分からないっていう、
こういう指摘もされているんです

ね。
だから為末さんおっしゃったよう

に、ほかの指導のしかたもあるん
だっていうことをちゃんと認識さ

れていないじゃないかと。
だからこれをね、改善するために

は指導者がコミュニケーションの
技法を学ぶべきであるとか、コー

チングを学んだほうがいいみたい
な声も出ているようです。

>>そして大学生で実業家の椎木
さんにも加わっていただいている

んですけれども、椎木さんは、ど
のようにご覧になりましたか。

>>私が注目したツイートなんで
すけど、スタジオにいる為末さん

も協会の理事、役員に女性が少な
いということがすごく気になって、

理事に多様性がないってところは、
意思決定の場に多様性がないとい

うことなんですよ。

なので女性ならではの例えば新体
操だったりとかするコーチとかに

男性だけの意思決定っていうのは
すごく難しいところがあると思っ

ていて、例えば月経であったりと
か、さっきの体重の、減量の問題

だったりとか、そういうところに
おいて、その女性アスリートの味

方になるっていうのが、絶対に必
要なんじゃないかなと。

>>そして弁護士の紀藤さんにも
加わっていただいていますけれど

も、紀藤さん、いかがですか?
>>私はですね、

指導の現場ってこれまでもジャー
ナリズムが入っていたと思うんで

すね。

勝つが肝心みたいな指導でせっか
く社会常識にあるメンバーが入っ

ていても、結局暴力とかを見逃し
てきたんじゃないかなと思います

ので、

それからメディアもきっと社会常
識を備えた指導の在り方を一緒に

考えていかないといけないんじゃ
ないかと思います。

>>皆さん、ありがとうございま
す。

ツイッター上の議論は、このあと
あすまで続くということです。

どうぞよろしくお願いします。
為末さん、今のお話、どういうふ

うにお聞きになりましたか?
>>やっぱりあるタイミングで、

実は日本社会の象徴みたいなとこ
ろが、

この体育界文化ってあったと思う
んですね。

上が下の面倒見て、下は文句を言
わないでついていって、ボクシン

グ協会ほどではないにしても、昔
の企業ってあれに似た、

一人の決定で全部決まっているっ
てあったと思うんです。

それがいろんな問題を起こしてき
てコンプライアンス、ガバナンス

って、社会が変わっていく中で、
スポーツだけはずっと取り残され

てきたっていう問題があると思う
んです。

なので、まずスポーツ界って、社
会に開く必要があって、何が常識

なのかっていうのを、

もう一回外に…いくっていうこと
も大事じゃないかと思いますね。

>>これも今、始まったばっかり
みたいな感じですよね、改革、こ

れからしなければいけないってい
うような。

>>村田選手が言ったのは、結構、
ポイント突いているなと思って、

悪いと思ってたら改善できるんで
すけど、これが悪いと思ってない

パターンがありえるっていうのが、
すごく問題だと思いますね。

>>あとうまく伝えられないとか
ね、いろいろあるでしょうしね、

雄弁じゃないもん、みんな。
>>中島さん、NHKのアンケー

トではどういうことが出てきてる
んですか。

>>もう一つアンケートで、ポイ
ントが出てきています。

それは行き過ぎた勝利至上主義と
いう声ですね。

例えば、強ければ多少の不作法は
許されるという風潮があるとか、

過去の実績が過度に重視されて、
誤った成功体験が修正されないと

いうような声を上げている競技団
体がありました。

>>これはやっぱり、どこかでそ
ういった連鎖を断ち切るっていう

ことは必要ですよね。
>>時間がかかると思いますけど、

すごく重要だと思います。
まずこれ、ガバナンスとか、協会

が変わるべきだと思いますが、実
は重要なのは、選手が立ち上がる

っていうのが、結構重要で、選手
会っていうものがないんですね、

スポーツ界は、あんまり。
この独立した選手会があれば、こ

れ例えば危険性があるのは、ちょ
っとあの指導者が気に食わないと

いうことで、魔女狩りが選手に今、
できてしまう状況なので、それは

お前、自分の問題じゃないかと、
選手側が抑制できる必要があって、

適度なけん制が必要なんですが、
今、

全くこっち側がない状態だってい
うのが、

むしろスポーツ団体にとって不利
な状況になっているんじゃないか

と思いますね。
>>先ほどね、紀藤さんからマス

コミも含めて、外からの目が必要
だというご指摘がありましたけれ

ども、やっぱり透明性を保つため
にも、これ、みんなでしっかり見

ていかなきゃいけないことだとい
うふうに思いました。

為末さん、ありがとうございまし
た。

さあ、次はこちらです。
>>冬の落雷。

そして激しい吹雪。

これからの季節、

エルニーニョ現象の影響で、

嵐を巻き起こす南岸低気圧が頻繁
に発生することが懸念されていま

す。

振り返れば2018年は、未曽有
の自然災害に翻弄された一年でし

た。

>>横転や!

>>気候の極端化により、一年中、

都市を大規模な災害が襲うように
なったといわれる今。

私たちは何にどう備えればいいの
か。

そのヒントはスマホの中に。

これまで記録が難しかった災害の
その瞬間の映像が、多くの人に撮

影されました。

中には、研究者をうならせるもの
も。

>>命懸けでね、

こうやって撮ってもらったこの画
像というのは、

学術的には非常に価値がある。

>>そこで今回、視聴者から寄せ
られた映像を専門家と分析。

防災のヒントを探ります。

ことし9月に、

関西地方に上陸した台風21号。

>>うわー。

>>車が転がってる。
すごい、すごい。

>>都市に吹きつける風の脅威を、
まざまざと見せつけました。

>>空気をあまりなめてはいけな
いんです。

スカイダイビングで人間が何も着
けずに、

こういうふうに手を広げて落下し
たときの終端速度と同じ速度です。

>>その中で、人々をしんかんさ
せる出来事が起きました。

>>ばきっとかいう音がしたんで、
したいって、ぱっと見たらなんか

ぶらんぶらんしてるから、何かな
と思って。

>>8階建てのマンションに飛ん
できたトタン屋根が突き刺さり、

最上階に住む女性が亡くなったの
です。

屋内に避難していたのに命を奪わ
れるという異例の事故はなぜ発生

したのか。
事故が起きた大阪市港区。

亡くなった女性のマンションの周
辺は、公園や団地が混在する、ご

くありふれた住宅街です。
風のメカニズムを研究する、

京都大学の竹見哲也さんは、

マンションの近くで視聴者が撮影
した川の映像に注目しました。

>>うわっ、

こわっ。

>>水面に白波が立つのは、

風速40メートルから50メート
ル。

時速にすると180キロにもなる
といいます。

>>こういう所だともっと強い風
が吹いてたとは思いますよ。

>>強い風は、遮るもののない川
を通って、この地区に吹き込んで

いました。

川の風は、

このとき北東に向けて吹いていま
した。

女性の住むマンションは、別の方
角です。

しかし、

川の猛烈な風が突然向きを変え、

マンションを襲ったことを示す画
像が撮影されていました。

公園の木が、

根元からなぎ倒され、すべて同じ
方向を向いていました。

木はマンションのある北向きに倒
れていました。

川沿いに建つビルの間に入り込み、
向きを変えたと見られています。

しかもこのとき、

風のエネルギーは増幅されていた
と竹見さんは見ています。

竹見さんが行った風の力を測定す
るシミュレーションです。

台風が最も強かった時間帯を想定
しました。

川で吹いていた風は、

建物の間に入った瞬間、

強力な赤い色に変わっています。

このとき、

最大で風速55メートルに迫って
いたといいます。

狭い場所が、

風の通り道になって、

強さが増幅されたためです。

その先には、

あちこちから風の集まる公園の広
場が広がっていました。

そして、

再び狭い場所を通って勢いを増し
た風は、

あの女性がいたマンションに襲い
かかったのです。

>>川からね、

風が、

強い風が吹いてきて、こういった
市街地に入ってくると、

強い風で物が飛んでいくと、十分
ありえると思いますよ。

>>どうですか、怖いですね。
>>考えられないですけどね。

これは不運だけではね、ちょっと
言い表せないですね。

>>だって自分の部屋が、まさか
風が川からこう行ってこう来る、

ゴールにいるって思わないですも
んね。

>>今のVTRで見てきたのは、
こちら、都市部では強風がさらに

強く!増幅の怖さということで、
取材に当たった鎌倉キャスターで

す。
>>まず今回、大阪市港区役所や

住民の皆さんにご協力をいただき
まして、台風の映像を集めること

ができました。
どうもありがとうございました。

この現象なんですけれども、日本
の大都市の多くで起こりうるんで

すよ。
東京や、それから名古屋など、ほ

かの都市も沿岸部にありますよね。
そうすると、

強い風が障害物のない海や川の上
を勢いを保ったまま、

吹きつけてくるということが共通
するんですよ。

>>だから、

どこでも起こりうるってことなん
ですよね。

>>建物によってということです
もんね。

>>ビルがありますと、その間に
風がぐーっと集まって、パワーが

増幅されると。
>>家の中にいて安心ってことじ

ゃないんですよね、もうね、もは
やね。

>>…のほうが怖いかもね。
>>木村さん、木村さん。

>>家の中にいて安心できないと
なると。

>>木村さん、今、風の増幅って
話。

こんばんは。
>>こんばんは。

>>話が出ていたけど、ビル風っ
てあるじゃないですか。

だから同じですよ。
建物があると、複雑な風が動きを

して、ある1か所に風が集中して
しまうってことは、ふだんからあ

りうることなんですよね。
>>それが都市全体がそういうこ

とですもんね。
>>特に、台風の場合は、台風の

本体自体が動いていくから、その
風の動きが刻一刻と変わっていく

わけじゃないですか。
だから、どこにいても、外にいる

のはもちろん危ないし、そういう
ビルなんか、今回、不幸な事故で

あったんですけれども、窓際にい
ると危ないことは起こりうるんで

すね。
>>石原さん、きょうはありがと

うございます。
スタジオのキャスター、武田です

けれども、これ、冬でも同じよう

なことって起きるんですか?

>>冬は台風のようなものが来る

わけではないんですけれども、ま

ず基本的には、北寄りの季節風が
強いじゃないですか。

ですから、季節風、やっぱり南風
より北のほうが平均風速強いんで

すね。
そして風ですよね。

ですから火災とか、あと風、体調
管理なんか、そういう意味では風

は怖いんですけど、今、一つ、最
初アバンにも出ていましたけど、

南岸低気圧、これもやっぱり最近、

エルニーニョじゃないですけれど
も、地球の異常気象、

過去では考えられないように発達
する台風であり、また低気圧も発

達する恐れもあるんで、風も注意
が必要ですし、南岸低気圧ってい

いますと、これ木村さん、分かり
ます?

大久保さん。
南の海上を進んでいくっていうや

つ。
>>南の低気圧。

>>大雪になったりするね。
>>東京とか千葉の先っちょだけ

がっと大雪降るとか。
>>そういうときに、風よりもこ

ちらはやっぱり特に関東地方、首
都圏の大雪に注意が必要、そうい

った意味では。
>>またこのあともお話伺います。

ありがとうございます。
>>よろしくお願いします。

>>ということで命を奪った風の
脅威というものを見てまいりまし

たけれども、実はその脅威という
のは増幅だけじゃないんです。

>>強風に加え、

もう一つ衝撃的だったのが、

トタン屋根をマンションの8階ま
で吹き上げた力です。

視聴者から寄せられたほかの映像
にも、

様々なものが吹き上げられる様子
が捉えられていました。

>>巻き上げられた家が、もうば
らばらになって飛ばされているの

がちょっと見えたので、ちょっと
普通の台風と違うと。

>>この力はどうやって生まれて
いるのか。

ヒントとなる動画がありました。

>>すごいもん、

竜巻っぽいもん。

>>まるで竜巻のような、渦。

当時、

同じような渦がさまざまな場所で
目撃されています。

>>金属製のものが飛んでたんで、

竜巻自体、経験したことないんで
分からないんですけど、

ぐるぐる回って、

どっちから吹いてるっていうのも
なくて。

>>これですね、

これなんか完全な渦ですから。

>>防衛大学校の小林文明さんも、
この渦に注目します。

>>竜巻みたいな渦が起こって、

物が飛ばされると、

本当に低いものも高い所まで行く
とかね、

っていう普通じゃありえないよう
なことがやっぱり起こりうるので。

>>小林さんは、

渦が生まれる原因の一つとして、

建物が複雑に入り組む都市の構造
を指摘します。

台風による強い風は、

住宅やビルの間に入り込み、

いったん弱まります。
しかし、

路地を通ってきた風が互いにぶつ
かり合ったり、

建物に当たることで、

強いエネルギーの渦が出来るとい
います。

風の動きを、

事故のあったマンション周辺でシ
ミュレーションしたものです。

マンションに向けて、

強い風が吹きつけていたことが分
かります。

横から見てみると、

マンションや周辺の建物にぶつか
った風が渦となり、巻き上がって

いったことが分かります。

>>局所的な竜巻がもう何十個も
起こったような結果の現象が、

もう広域の大都市の中でやっぱり
起こっていると。

>>こうした都市を襲う災害では、

ひとたび被害を受けると、

生活再建まで長い時間がかかるこ
とも分かりました。

大阪市内で被害に遭った男性です。

自宅マンションの窓などが破損し、

2か月以上たっても、住むことが
できずにいました。

>>ホテルだったり、

ネットカフェとか、

そういう所を転々としつつ、そう
いった生活ですね。

>>マンションの向かいにある大
学の外壁が壊れ、

巨大なコンクリートが飛来。
復旧が遅れていました。

なぜ復旧まで長い時間がかかるの
か。

同じマンションで被害を受けた、
松田さん夫妻です。

リビングに入ると、

大きな壁が。

壊れた窓を塞ぐ応急処置として立
てられたものです。

>>光も入ってこないですし、今、
晴れてるのか、雨なのか、

明るいのかどうかも分からなくて。

>>キッチンからはいまだにガラ
スの破片が出てきます。

>>この辺からガラスが出てくる
んで、

やっぱり口に入れるものをちょっ
とここで作ってっていうのは怖い

なっていうのがあって。

>>保険会社に写真とかを添付し
て。

>>部屋の改修には、200万円
以上の費用がかかります。

しかし、保険の審査がなかなか下
りず、工事を始められずにいまし

た。

大規模な自然災害が都市を襲った
ことし、損害保険の支払い件数は

昨年の4倍以上に急増。

保険金が下りるまでの期間が長く
なっていたのです。

今回の台風被害で、

もう一つ被災者を悩ませているの
が、責任の所在です。

他人の所有物が飛んできて、

被害を受けた場合、その責任を問
えるのか。

松田さんのもとに、

外壁が壊れた大学から、

1通の文書が送られてきました。

>>家に被害を与えたりしたこと
に対しては、

お見舞い申し上げますと。

ただ、

これはもうまれにみる規模の台風
のため、

不可抗力によるものであり、

法的には責任がないと。

>>いや、

これやるせないですよね。

>>どこに本当に持っていったら
いいのかってことですよね。

>>それ、気になりますよね。
>>大学側の言い分も分かります

もんね。
>>そこで、次にお伝えするのは、

建物被害、だれの責任ということ
なんですけれども。

>>今回、法律の専門家に聞きま
した。

すると、こうした自然災害の場合
は、一般的には相手に過失がない

場合は、責任を問えないそうなん
ですね。

過失、具体的には建築時に手抜き
があったり、あるいは保守点検を

怠っていたり、

そういったケースを過失ですね。
先ほどのマンションの隣の大学の

場合なんですけど、

大学はこのように言っています。

建築基準法に照らし合わせても問
題がない、法的責任はなく、

損害賠償責任は生じないとしてい
るんですね。

こういった風が起こす被害なんで
すけれども、実はわたくしたちの

周りにも危険は潜んでいるんです。
こちらの映像、ご覧ください。

さあ木村さん、見て分かりますか。
>>難波ですよね。

>>そのとおり、大阪の中心地、
難波です。

デパートが建ち並ぶ一等地ですよ
ね。

そこにあるのが、ぐーっと、今カ
メラが左に向かっていきますと、

見えてくるのが。
この建物。

これ台風21号で破壊されたまま、
今も放置されている空き店舗なん

ですね。
これ、築70年で所有者の方は、

すでに数年前に亡くなっているん
ですよ。

このままですと、再び、風が吹い
たら、二次被害が起きかねないと、

大阪市、懸念していたところ、所
有者の親類が名乗り出てきて、今、

撤去の方向で検討が進められてい
ます。

>>それ、待たないとできないと
いうことですよね?

>>勝手にはできないのか。
>>誰もが被害者にも

なりうるし、

加害者にもなりうるということな
んですけども、

VTRにも出ていただいた気象の
専門家の小林さんに中継がつなが

っています。
小林さん。

>>よろしくお願いいたします。
>>よろしくお願いいたします。

これ、

被害に遭うのも怖いですけれども、
誰かに迷惑をかけるのも、

これ、怖いですよね。
>>ひと言で言うとね、われわれ、

この破壊の連鎖というふうに言っ
ているんですけれども、

50メーター超えるような強風下
では、

数キロもあるような木片とかトタ
ンが飛んできて、それが壊すわけ

ですよね、ガラスとか。

それがまた飛散物となって、次の
建物を壊すという、

そういう破壊が破壊を呼んで飛散
物が飛散物を生んで、破壊が続く

という、

この負の連鎖が一番怖い。
しかも大阪みたいに、今回みたい

に、

もう飛散物が山ほどある所で、こ
れが本当に顕著に起こったという

ことだと思います。
>>これもやっぱり、都市化が進

んだ現代ならではの災害ですよね。
>>都市型の被害といっても、こ

れ、過言ではないと思います。

>>ちょっとしたベランダの植木
鉢ぐらいいいやじゃないですよね。

>>じゃないですね。
>>植木鉢どころか、サンダルと

か、そういうものがやっぱり飛ん
でくるわけですから。

>>サンダル置いてある。
>>強力になるんでしょうね。

>>風に。
>>では、どうすればいいのかと

いうことなんですけれども、こち
ら、保険でどう備えるのか。

鎌倉さん。
>>実は、火災保険で、台風など

による風災や洪水などによる水災
というのもカバーできるんですね。

ただ、専門家によりますと、加入
している火災保険の対象に、それ

が含まれていない場合もあるので、
これは契約内容を、ご自身で確認

していただく必要があります。
それから補償の対象、これが建物

と家財に分かれています。
建物しか保険に入っていない場合

は、家具や家電などが補償されま
せん。

先ほどのVTR、最後、家の中に
まだ壁があった松田さん、大坂の

松田さん、ようやく保険下りたそ
うなんですけども、実は、家財に

保険をかけていなかったので、ピ
アノやテーブルなどは補償されな

かったそうなんです。
>>外だけですか?

>>視聴者の皆さんが撮影した写
真や動画によって、明らかになっ

てきた、都市を襲う気象災害。
ことし、

ネットをにぎわせたこんなものの
正体も分かってきました。

>>うわ。

>>一年中、都市を襲う雷。
冬でも年々増える傾向にあり、

70年で3倍以上に。

気象庁の研究官、

荒木健太郎さんは、ネット上に上
がったある画像に注目しています。

>>見た目は結構、

きれいな形なんですが、

この下では激しい雷雨になってい
るというような、局地的な災害を

もたらすような、そういう雲です。
危険な雲ですね。

>>8月下旬の3日間、

東京や埼玉など、

関東地方に相次いで出現した巨大
な積乱雲です。

ラピュタ雲と呼ばれ、さまざまな
場所で目撃されました。

今回、

多くの人が捉えた映像を専門家と
共に分析すると、

都市型積乱雲の脅威が見えてきま
した。

発生の瞬間を捉えた映像です。

突然現れ、

僅か30分で成層圏近くまで成長。
まさに神出鬼没。

そして。

雲から遠く離れた場所まで雷を飛
ばす力を蓄えていました。

ラピュタ雲が発生した日、

首都圏では落雷で7000世帯以
上が停電。

さらに、

猛烈な突風、

ダウンバーストが吹いていたこと
を示す写真もありました。

現場には今も、

その破壊力の大きさを伝える爪痕
が残されていました。

>>衝撃波じゃないですけれども、
本当にそういう、

ふっというのがあって、空気の圧
を感じて。

>>圧が?
>>そうですね、

圧ですね、本当に、そういう。
>>なぜ、

これほどの力を持つ積乱雲が都市
に突然現れるのか。

専門家の考えるメカニズムです。

まず海から都市に湿った空気が流
れ込みます。

都市部は、

温暖化やヒートアイランドの影響
で高温なため、空気中の水分が一

気に蒸発します。

猛烈な速さで成長することで、

強力な静電気が発生。

強いエネルギーを持つ危険な雲に
なるのです。

>>都市の温暖化、

ヒートアイランド、

東京なんかはたぶん世界で一番ヒ
ートアイランドが進んでいて、

この50年間で約3度くらい気温
が上昇していると。

1個の積乱雲が巨大化して、長続
きして、

なかなか消えない、死なないと。

>>でもこれ、

どう備えたらいいんですか、石原
さん。

>>急速に発達しますけど、天気
予報なんか聞いてると、

大気の状態があしたは不安定です
よなんて聞きますよね。

ですから予兆があるわけなんです
ね。

ですからそういうときには、これ
は天気予報を見るのも大事なんで

すけど、出かけたらね、自分の目
で空確かめるんですよ。

そうしたら危険な雲分かりますか
ら。

単純なことだと思います。
>>冬でも出るものなんでしょう

か。
>>冬はさほどね、夏に比べれば、

そこまで発達することないかもし
れないですけれども、でもやっぱ

り、なんかそういう危険な予兆を
天気予報で聞いたときには、自分

の目で確かめてください。
それと、スマホなんかでも、今、

いろんな情報得られますので、そ
れを見比べるってことですね。

>>なるほど。

やっぱり災害、

気象現象もますます激しくなって
ますよね。

>>いろんなことを知って、備え
ておかないと、本当にね、

身を守らないといけないわけです
からね。

>>特に都市化が進んで、現代、

街の姿もどんどん変わる中で、や
っぱりわれわれの備え方も変わっ

てるじゃないですか。
>>もう、今までこんなもんだと

思って備えている以上のものが来
ると思ってないとだめですよね。

>>自分の所には来ないって、ど
っか思ってますけどね。

それはもう、なしにしないといけ
ないですね。

>>本当にあらゆることに備えて、
もう経験したことがないようにっ

ていうことばを、何回も聞きまし
たよね、今回。

>>聞きました。
>>経験したことがないような雨

が降るとか。

>>やっぱり命を守る行動を取っ
てくださいというのをね、本当に

身に染みて思わないといけないで
すね。

>>それが本当に普通だというふ
うに思ってわれわれ備えなきゃい

けないということですね。
議論は尽きませんけれども、そろ

そろ時間切れになってまいりまし
た。


関連記事