NET BUZZ「クローズアップ現代+ 世代を超えるクイーン人気そのワケは?」デーモン閣下、高橋みなみ、つぶやきシロー…


出典:『NET BUZZ「クローズアップ現代+ 世代を超えるクイーン人気そのワケは?」』の番組情報(EPGから引用)


NET BUZZ「クローズアップ現代+ 世代を超えるクイーン人気そのワケは?」[字]


「NET BUZZ」ではネット上で大きな反響のあった(バズった)番組をアンコール放送!今回は▽クローズアップ現代+世代を超えるクイーン人気【出演】つぶやきシロー


詳細情報

番組内容

空前のヒットとなっているクイーンの自伝的映画。10代は“伝説”“カッコイイ”40代は“移民”“自由”などとつぶやく。人々がクイーンから受け取ったメッセージとは?

出演者

【ゲスト】アーティスト…デーモン閣下,歌手・タレント…高橋みなみ,【キャスター】武田真一,鎌倉千秋,【「NET BUZZ」出演】つぶやきシロー,杉浦友紀



『NET BUZZ「クローズアップ現代+ 世代を超えるクイーン人気そのワケは?」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

NET BUZZ「クローズアップ現代+ 世代を超えるクイーン人気そのワケは?」
  1. クイーン
  2. 映画
  3. 何か
  4. フレディ
  5. 自分
  6. 本当
  7. 今日
  8. 皆さん
  9. 世代
  10. 社長


『NET BUZZ「クローズアップ現代+ 世代を超えるクイーン人気そのワケは?」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

はい こんばんは。 「NET BUZZ」です。

ゲストは つぶやきシローさんです。
お願いしま~す。          あ… どうも。

カマキリって急に 変なとこに現れるね。

どうも つぶやきです。
どうしても言いたかったのかな。

どうしても言いたかった。
出会ったんですか? 最近。

急に道端 「えっ カマキリか!」みたいに
いるから 急に。

私 しばらく見てないです カマキリ。
急に現れるでしょ? あれ。

道端とかにね びっくりするよね。
しかも一瞬 分かんないですもんね。

ごめんね。
いやいや。 突然ですけど

つぶやきさん 若い頃って
どんなことに熱中していたんですか?

熱中は やっぱ… 昔だとテレビをね。
テレビっ子だった。

やっぱり ドリフターズ見て 欽ちゃん見て
とんねるずさんに憧れてとか

そういうテレビの中の
そういう人に憧れて夢中に。 芸能人…。

でも…。
そう 親とかに小さい頃なんか

「お前は 将来 何になりたいんだい?」とか
言われて

芸能人って 恥ずかしいから
「ん」がつくやつっつったら

「八百屋さん?」とか言われて…
それ何でも「ん」がつくし。

うち 八百屋さんだったの。
継いでほしかったのか

「八百屋さん?」みたいな
そうなのかいみたいな顔で

「いやいや 違うんだよ」も言えなくて。
期待ある顔で? 期待を持った…。

やっぱ テレビでしたね 夢中なの。
えっ 何か夢中になったのあるんですか?

私は 実は音楽が大好きで。
わあ おしゃれ。

自分では全く楽器は
演奏しないんですけど

ロックを含め 洋楽を中心に…。

あっ イメージはね
何か フルート吹いてそうな…。

そんな… ハイソなイメージありますか?
そう 育ちよさそうな感じですけど。

ギター かき鳴らす系とかが大好きです。

ローリング・ストーンズとか
すごい好きです。

あっ そっち系だったんですか。
はい。

で そんな私… 音楽好きの私としては
最近 うれしいことがありまして

あるバンドが
今 また はやってるんですよ。

何のバンドだと思いますか?
えっ 何のバンドか?

いっぱいありますからね。

大事MANブラザーズさんの…。
ああっ 懐かしい! 懐かしいですね!

いや それがですね イギリスの
ロックバンド クイーンなんですよ。

11月に公開した映画が
大ヒットしていまして

それを受けてですね
今 再ブーム来てるんですが

今日 一緒に見る番組が
12月6日 木曜日に放送された…

クイーンか。
そうなんですよ。

で クイーンは ご存じ?
うん。 何だろう 何か

マイクの棒が短い スタンドが。
あ~!

つけて やんないから 置けないじゃない。
ずっと持ってるよね だから。 短いの…。

そうなんです。 まあ 今日は
その「クローズアップ現代」

どうして その… 特に若い人たちに
今回 人気が出てるのは何でなのかと

その辺りを 番組で紹介しています。
更にですね 「NET BUZZ」後半では

クイーンのギター ブライアン・メイさんと
ドラム ロジャー・テイラーさんの

独占ロングインタビュー映像も
公開しますので

皆さん 最後まで見て下さい!

今 社会現象ともいわれる

熱狂を生んでいる
映画があります。

♬~

「ボヘミアン・ラプソディ」。

イギリスのロックバンド
クイーンのボーカル

フレディ・マーキュリーの
強烈な生きざまを描いた映画です。

チケットは連日 売り切れが続き

クイーンを直接知らない
20代や10代の若者たちも

その熱狂の輪に加わっています。

通常は 公開した週の興行収入が
最も高く

その後 右肩下がりになりますが

今回の映画は
その逆の右肩上がり。

極めて異例の現象です。

クイーンの何が これほど
私たちの心を捉えて離さないのか。

独自取材で迫ります。

クイーン好きが集まる
都内のバーです。

♬~

今 中高年の
クイーン世代を中心に

映画の話題で持ちきりです。

ファンを熱くしている…

♬~

70年代から80年代にかけて
世界中で絶大な人気を誇った

イギリスのロックバンド。

♬~

ボーカルの
フレディ・マーキュリーは

1991年に
エイズのために亡くなりました。

しかし 今も

そのパワフルな歌声や
華麗なステージは

世界の人々を魅了し続けています。

♬~

今回の映画のヒットは

配給会社にとっても
想定外の事態でした。

よろしくお願いします。

映画公開の前 一般の人を対象に
行ったアンケート。

7割が クイーンのことを
「知っている」と答え

3割近くが「好きだ」と
答えていました。

この結果を基に

少なくとも クイーン世代には
受け入れられると考えた配給会社。

ところが いざ公開してみると

予想もつかない広がりを
見せたのです。

ちょっとユニークな会社を
見つけました。

名古屋市にある
結婚式場の運営会社です。

♬~

社長の河合達明さんは 52歳。
クイーン世代の ど真ん中です。

クイーンのことをよく知らない
若手社員に声をかけ

一緒に映画を見に行きました。

ちなみに 映画代は
社長のポケットマネーでした。

社長のポケットマネーならと
出かけた若手社員たち。

その反応は…。

映画を見終わって泣いたという
西川 司さん 33歳。

信念を貫き通した
クイーンの生き方に

心がひかれました。

映画では
自分たちが作った曲の発売を

プロデューサーに反対される
場面が描かれています。

しかし この曲は 後に大ヒット。

映画のタイトルにもなった
「ボヘミアン・ラプソディ」です。

♬~

前村佳奈美さん 26歳は

大勢の力で 結婚式を作り上げる
自らの仕事に

クイーンの姿を
重ね合わせていました。

かつて 解散の危機を迎えていた
クイーン。

しかし それを乗り越え
4人のメンバーは 再び結束。

歴史に名を残すステージを
披露しました。

若い世代の心を捉えた
今回の映画。

ネット上の口コミで
その評判が広がっていきました。

ネット上の投稿を分析している
佐藤弘和さんです。

映画が公開されてからの
1か月間に投稿された

膨大なデータから
ある特徴を見つけました。

多くを占める
歌詞や曲についてのつぶやき。

年齢が上がるほど
割合が高くなっています。

クイーンの音楽そのものに
ひかれていることが

見えてきました。

一方 「涙を流した」
「鳥肌が立つ」など

感情を表したつぶやきを
見ると…。

10代や20代の方が
割合が高くなっています。

若者たちは クイーンの生き方に
心を動かされていたのです。

お二人は 今日
ご覧になってきたんですよね。

そうなんですよ。     ついさっき。
まさに 先ほどだったので

興奮冷めやまらぬ感じですよね。
うん。 このあと 番組で

何 話せばいいんだろう
って言いながらね。

胸がいっぱいで…。
どうしよっかなって…。

これまでの
クイーンのファン層ではない

20代女性の高橋さんは
何が そんなに刺さりました?

そうですね もちろん
楽曲も クイーンさんも

知っていたんですけども
改めて 物語を知って

あっ こういうタイミングで
この楽曲が生まれたんだなって

知って聞くと 改めて
名曲の数々に しびれましたし

フレディ・マーキュリーの
人としての魅力に

魅了されてしまって。
どんなところですか?

そうですね スターなんですけど
すごく我々と近いといいますか

人間くさいなって
すごく思ったんですよね。

過去だったり
コンプレックスだったり

いろんなものと向き合いながら
でも 前に進んでいくんだという

その まさに生きざまが
我々の背中を

押してくれるなというふうに
思いました。

デーモン閣下は
今 10万56歳でいらっしゃって

ねえ ドストライクの世代と
言っていいのかどうか…。

そうだね。

いろんな思いを抱きながら
見たんだけれども

ああ そうだったんだって
改めて思ったことは

例えば この映画の中で
非常に重要なシーンで

ライブ・エイドというイベントが
出てくるんだけど

あれが行われたのが

我が輩が地球デビューをする
2か月前だったということ…。

そうなんですか? じゃあ
お忙しかった…。    忙しかった。

非常に忙しかったんで
ライブ・エイド自体は

テレビの中継では
見られていないんだけど

自分自身は。 なので 今日は

まるで本物を見たような感覚に
陥ったから

実は本物じゃないんだけどと
思いながら。

あとは 実は
フレディ・マーキュリーが

1991年に 11月に亡くなる

自宅で
ロンドンのケンジントンの。

その時に 我々 聖飢魔Ⅱは

ミサをやるために
ロンドンに滞在していて

同じケンジントンのホテルに
泊まっていた。

だから 翌日の新聞とか
生で買いましたから。

その時の空気感って
どうだったんですか?

何か もう 街じゅうが
ショックみたいな感じで

駅売りの新聞とか 全て
フレディっていう見出しで

出ていてね そんな感じでしたね。

だから いろんな…
ちょっと まあ 若者でもないし

同業者なので この番組で
今日 取り扱うテーマで

どのぐらい
同じように思えるのかは

ちょっと分からないんだけれども。

でも そのあと ニューヨークに
行かれて そこで…。

その年の12月に
今度 ニューヨークで

聖飢魔Ⅱが ミサをやる機会が
あったんだけれど

我が輩の提案で
フレディを追悼して

「ボヘミアン・ラプソディ」
みんなでやろうよと言って

ニューヨークの客を前に
「ボヘミアン・ラプソディ」を

演奏し 歌って
結構ものすごい感動を

受けたという体験が…。
ニューヨーカーも もう…。

拍手は いっぱいもらった。
聴きた~い。

聴きたいですね 今もね。

最近でも 結構歌ってるんで…。

本当に反響が大きくて
番組の公式ツイッターにも

かつてないほど
多くの声が寄せられています。

今日 夜9時の段階で

1万5, 000件を超える
リツイートや いいねなどの

反応がありました。
すご~い。

さまざまな声が届いております。

♬「Buddy you're a boy
make a big noise」

「武田さん!」。
何か聞こえてきましたけど…。

「東京の皆さん
ちょっと聞こえます?」。

ああ はい。
「聞こえますか?」。

あのね こちらもね
すごい盛り上がってるんですよ。

ちょっと聴いて下さいよ。
(高橋)楽しそう!

(武田)これ さっきの…。
私は まだ ちょっと映ってません。

(デーモン)ちょっと テンポが速いな。
(笑い声)

(武田)あっ さっきの社長だ。
(高橋)あっ 本当だ!

♬「We will we will rock you」

皆さん ありがとうございます。
すばらしい ノリなんですけどね。

ちょっと ちょっと 皆さん
ちょっと ちょっと ちょっと…

クールダウン クールダウン
ありがとうございます。

こちらの皆さん 先ほど
VTRに登場されました

名古屋の結婚式を
プロデュースする会社の

社長さんと それから
若手の社員の皆さん

今日は集まって下さっています。
すばらしいノリでしたね。

社長の河合さん
社長がクイーンがお好きなのは

分かります 世代ですからね。
やっと 30になりましたから。

さっき もう…
言っちゃいましたけれども

それで でも
若手の社員の皆さんが

ここまで クイーン好きになるって
思いました?

びっくりしましたよ。
割と 行こうよ 行こうよって

連れてったんですよ。
社長が?    そう。

「何ですか? その
ボヘミアンなんちゃら」とか

言われてたんですが
いいから 行こうって。

そしたら みんな はまっちゃって。

一番はまってるのは 多分
一番よく歌っていた

杉山さん 30歳で
いらっしゃいますけれども

どうですか?
何に そんなに はまった?

いや 聞いたことある歌は
たくさんあったんですけど

その制作秘話というか その裏に
込められた思いを聞いて

一人の人間として 感銘を受けて
もう涙が止まらないです。

今も泣きそうです。
途中から 泣きだしちゃって。

杉山さん?
「そこ泣く場面ですか?」みたいな。

何に そんなに涙した?
やっぱり 名曲が生まれる

舞台裏には それぞれの葛藤があり
人生の中の山があり 谷があり

それを乗り越えて
ロック・ユーしてたんだなって。

語るなあ 語りますね。

いや でも 若手の方々が

こんなに まさか語るとは
っていうところですよね。

それから もう一方
こちらのスーツを

今日 ぱりっと着込んでいる
西川さんですが

はい ちょっと
こちら ご覧頂きましょう。

ねっ
これ VTRにも登場しました。

今 一生懸命 まねを
して下さってますけれども

西川さんも
あの すごい号泣された?

そうですね。 やはり
あれだけの苦悩がありながら

でも 誰よりも人間らしくて

自分を信じてやってる
やっぱり あの熱さに

やっぱり 自分も
こうならざるをえなかったな。

思わず 思いが爆発した?

今日も
もう いつでも いつでも…。

あっ 着てる 着てる!
見えますか?

今 一瞬ね…。

着てますよね 何か。
着てますね。

ちょっとだけ…。

本当は これを脱ぎたいぐらい
なんですけれども

ちょっと 今日
NGだっていうことなので

これぐらいでしましょうか。

あの 鎌倉さん。
はい。 さあ そして 東京の…

はいはい。
女性の社員の方が

まだ ねえ いらっしゃいますよね。

その方たちは
どうなんでしょうか。

はい お二人

このね 写真 こちらも先ほど
VTRにありましたけれども

お二人 どっち どこですか?
ここです。

ここと…。             ここです。
ここにいます。

はい こちらとこちら。

はい お二人は もともと
クイーンは知ってました?

曲だけ
聴いたことがあるぐらいで

クイーンがどんなバンドで
っていう

そこまでは
全然分からなかったです。

それで映画見て どうでした?
感動しました。

で すぐ 曲をずっとリピートで
聴きたくなって

毎朝 出勤しながら ずっと聴く…。

だそうです。 毎朝 出勤しながら
クイーンを聴いてるそうですよ。

ねえ。 ということで

本当に あの クイーンが
この若い皆さんに

すごく響いている
っていうことなんですよ。

いや~
デーモン閣下 どうですか?

何か うれしいですよね。
そうだね。

50代…
あっ 10万50代ですけれども

50代としてはね。

共感できるとこが増えた感じでね。

どっちかっていうと
こう おじさんってね

何か こう ばかにされてる
じゃないですけれども

あんまり こう接点が…。
多分 音楽的にもそんなに古さを

感じなかったんじゃないの?
みんな。

やっぱ そうですか?
たかみなさんも。

いや
本当に いつの時代に聴いても

名曲は本当に輝いてるんだなと
思いましたし

何か 会社が
こう また一丸となった感じが

今 すごい 見て思いました。

はい
皆さん ありがとうございました。

で 実はですね この映画で
フレディを演じた

俳優のラミ・マレックさんに

先月 ラジオの番組で
私 インタビューをしてきました。

その中で彼は
こんなことを言っていました。

こうです。

体全体を使うんですね。
全体 使いますね。

フレディの生きざまに
背中を押してもらった人がいます。

佐久間 梢さん 37歳。

男性として生まれたことについて
長い間 悩み続けてきました。

3年前には病院で
性同一性障害と診断されます。

そんな佐久間さんを
救ったのはクイーンでした。

自分らしい生き方を貫いた
フレディの姿に

「臆することはない」という
メッセージを受け取りました。

佐久間さんは 家族や同僚に

自分が
性同一性障害であることを告白。

興味のあった
化粧もするようになりました。

行きましょう。

いや~ 佐久間さんのように
背中を押された方

本当に たくさん
いらっしゃるんじゃないかな

というふうに思いますね。
何か 私も本当に見たあとに

生きようって すごく思ったので。
何ですかね やっぱり

フレディ自体が 何かと
戦い続けている人じゃないですか。

それは 自分自身なのか
見えない何かなのか

それは 確かじゃないですけど

これだって
言い切れないんですけど

その戦い続ける姿に
すごく背中を押されますし

何かこう 自分らしく生きるって

傷つくことも きっとありますし
誰かを傷つけてしまうことも

あるんだけど 生きることに
妥協はしちゃいけないんだ

っていう そういう力強さを
感じましたね。

デーモン閣下も 真の姿を
貫いていらっしゃるわけですよね。

はあ はあ。
これ なかなか 人間世界では

大変なこともあるんじゃないかと
思うんですけど。    そりゃあね。

自分のスタイルを貫く
っていうことでいうと

やはり 何かこう
フレディと共通する…?

非常に
シンパシーを感じる部分が

映画を見ててもありましたけどね。
やっぱりそうですか。

若い人たちが 自分らしく
生きるということに気付いたと。

自分らしく生きるっていうのは

ありきたりって言っちゃ変だけど
よく使われる言葉なんだけど

実際にやろうと思うと
今 たかみなも言ったように

必ず何かと
戦わなければならない。

それを でも乗り越えたところに
本当の自分らしさがある

というような そんなことが
描かれた映画だったと思うし

フレディは だから
きっと戦いを 音楽で 歌で

戦ってたんだなというのが
非常に よく分かり

若者たちは 必ずしも みんな
音楽じゃないかもしれないけど

自分たちなりに 何かと
戦っていこうというふうに

共感したのかなというふうに
今日 思ったね。

何か なかなか
自分が 何で戦っていくのか

何のために生きていくのか
ということが

今 もしかしたら見えにくい
世の中なのかなっていう気も

するんですよね。
多様性になってきてね

レールに敷かれた みんなが
同じというのじゃないことが

許容される時代になったから
なおさら。

その辺り どうですか?
今の若者が

これだけフレディに
共感するということは

その裏返しの何かも
あるんだと思うんですけれども。

だから それだけ
生き方に悩んでいる人も

実は 見えないところで たくさん
いるんだなということが

よく分かったということよね。
はい。

いっぱいいるでしょ? 周りに。
そうですね。

やっぱり 生きるって
簡単なことじゃないんだな

っていうふうに思いますし
でも 生きなきゃいけない

この限られた時間の中で

何を どうしていくんだ
っていうのを

すごく突きつけられたような感じ
だったんですよ。

だから 私 見たあと 本当
かっこよく生きたいな

自分らしく生きようと思えたので。
いや クイーン 偉大ですね。

偉大だね。
デビュー曲がね

「Keep Yourself Alive」
生き続けろという。

直訳すると そうなるけれども
きっと そのAliveというのには

輝いて生きろとか 生き生きと
生きろみたいな意味が

あるんじゃないかなと 我が輩は
まだ闘病になる前の

フレディだからね。
感じたけどね。

生きていく 前向きに生きていく
というメッセージを発し続けた

クイーン。
デビュー曲からだからね。

そんなクイーンの数々の名曲を

NHKでは 貴重な映像と共に
伝える番組を放送いたします。

こちらです。 どうぞお楽しみに。

最後に この言葉で
お別れしたいと思います。

フレディの言葉です。

フレディ・マーキュリー。

はい つぶやきさん
ご覧になっていかがでしたか?

もっと見たいですけどね。

ちょっとね 少なすぎませんかね?
拡大版でやってほしかったですよね。

確かに もっと 訳も知りたいですね。
もっと もっと。

でも 本当に映画自体が見応えがある…。
見たくなりましたね 映画ね。

私 見たんですけど。     おっ… えっ!
はい 実は。

見てるんですよ 映画。
わお すごい。 どうでした?

めちゃくちゃ面白いですよ。 本当に。
すっごい泣けるし。

何回も見たくなるような?
もう一度行こうと思ってます。

すごい…。 いや 気になるな やっぱり。
実際 映画館の中でも

すごい幅広い世代の人たち来てて
満席でしたね。

やっぱ 聴いて
曲も 結構聴いたことあったしね。

そうなんですよね。
ツイッターでもですね

クイーンが若い世代に受けている訳を
考察するツイートが数多く見られたので

ちょっとご紹介しますね。

このようなツイートが
多かったんですよね。

つぶやきさんなりに考えて

クイーンが若い世代にも
今回 ヒットしたの何でだと思いますか?

いや 今のメールも
全部合ってると思うし

何か いろいろ 言葉にするよりも
やっぱ でも

多分 全員 最終的に見てみたらって
なると思うんですよね。

聴いてみたらっていう。

結局 そういう
四の五の言葉並べるよりも

要は もう あれでしょ?
細胞がってことでしょ。 だってね。

細胞。
うん。 多分 だって

みなぎる感じするじゃん
やっぱり クイーンの…。

すごい表現者じゃない やっぱり。
何だろうね?

だから 何か… 何か
明日への勇気を与えてもらえてる。

だから もう 言葉じゃないっつうか…。
それだと思うんだよね 結局はね。

ちなみに つぶやきさんが
そのクイーンの曲を

初めて認識したといいますか

あっ この時に
すごい聴いたなっていう印象は

いつですか?
あの~ ちょっと あれなんですけど

カップ麺のねCMがありまして

分かる人は分かると思うんですけど
そこでね 再現したんですよね

クイーンを。 それで その歌で
「あ~ へえ~」つって…。

かっこよかったですよ。
さっき 打ち合わせで 私も一緒に…。

私 全然知らなかったんですけど
見たら あれは… え~っと

「WE ARE THE CHAMPIONS」 違う
「WE WILL ROCK YOU」でしたっけ?

何か 曲をアレンジしてのCMですよね?
そそそそ そそそ。

だから あのころって やっぱ
あと 子どもの頃って

意外と 英語って分かんないから
「WE WILL ROCK YOU」も

「WE WILL」って言ってても
「WE ARE」って言ってると思って

「WE」ぐらい分かって
それで 「ROCK YOU」っていうのが

ロッキュウ? ロッキュウ…。
「私たち 6級です」みたいな…。

子ども そうじゃん。
意味分かんないから 6級?

「そろばんが6級なのかな?
この人たちは」みたいな。

「私たちは6級だ」みたいな
そういうイメージ。

ちゃんと言葉を知らないから 英語とか。
それでも ただ まねしてたっつうか。

比較的 その歌詞も
口ずさみやすい歌詞だったりして

結構 すり込まれてる印象って
ありませんか?

すり込むよ。 だって
♬「ズンズン チャ ズンズン チャ」とか。

そのあと ♬「アレハラハ~ラ」って
全然 そのあと分かんないんだけど

「ズンズン チャ」だけで
♬「アレハラハンナナ」とか。

♬「ママ ン~」までしか
知らなかったりして…。

でも …までは歌えますもんね
その部分とかね。

いや 本当にね 今ね 改めて

ブームになっているクイーンなんですけど
実は NHKでは 2002年に放送した…

こちらを再放送しますので
皆さん どうぞ ご覧下さい。

さあ お待たせしました。

クイーンのメンバーである
ギターのブライアン・メイさんと

ドラムのロジャー・テイラーさん。

NHK独占インタビューを
これから放送します。

そっくりさんじゃないよね?
そっくりさんじゃありません。

ご本人です。 で これ
「NET BUZZ」だけのロングバージョン。

「NET BUZZ」ならではの
編集になっておりますので…。

見なくちゃ 見なくちゃ。
是非 ご覧下さい。

 

♬~

♬~


関連記事