くっきー初の全国ネットMC 「一流チョイス」一流のスゴイ裏ワザ大公開SP 関根勤、中野英雄、陣内智則、菊地亜美


出典:『くっきー初の全国ネットMC 「一流チョイス」一流のスゴイ裏ワザ大公開SP』の番組情報(EPGから引用)


くっきー初の全国ネットMC★『一流チョイス』一流のスゴイ裏ワザ大公開SP[字]


野性爆弾くっきーが全国ネットのバラエティで初MC!▽一流建築家が建てた仰天の自宅&一流料理人が家の冷蔵庫に入れているスゴイもの…一流の家電・結婚式など秘密大公開


詳細情報

出演者

【MC】

くっきー(野性爆弾)

【ゲスト】

関根勤

中野英雄

陣内智則

菊地亜美

番組内容

野性爆弾くっきーが全国ネットのバラエティで初MC!▽一流建築家が建てたスゴイ自宅とは?&一流料理人が家の冷蔵庫に入れているスゴイものって?&一流の家電評論家が自宅で使っている最新家電を一挙公開!&一流ウエディングプランナーが裏ワザを詰め込んだ自分自身の結婚式とは!?…一流の秘密&お得情報をのぞき見スペシャル!▽しかし、くっきーならではの暴走トークにゲスト達は大困惑!?くっきーワールドが全開です!

番組ホームページ

https://www.ytv.co.jp/firstclass_choice/



『くっきー初の全国ネットMC 「一流チョイス」一流のスゴイ裏ワザ大公開SP』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

くっきー初の全国ネットMC 「一流チョイス」一流のスゴイ裏ワザ大公開SP
  1. 一流
  2. 菊地
  3. 笑い
  4. スタッフ
  5. お前
  6. 家電
  7. 高木
  8. 自宅
  9. 続いて
  10. 有賀


『くっきー初の全国ネットMC 「一流チョイス」一流のスゴイ裏ワザ大公開SP』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓読売テレビ関連商品

<ここは 森の奥深くにある
謎めいた豪邸>

(陣内)さあ皆さ~ん
ここみたいですけど。

(関根)ここでいいの?
(菊地)何ここ!?

アイツが言うには
ここに来いとは言われたんで。

いやもう 何これ?
豪華だけど 気持ち悪いのもある。

アバラとか
好きなんすよ あいつ。

目ん玉とか
目やってるでしょ?

(菊地)色がおかしいもん 緑の涙。

ほんで おらへんねん アイツ
呼び出されたのに。

(くっきー)ようこそ ようこそ…。

どこいてんねん!?

うわっ!
うわっ 来た!

え?何それ!?

なあ!ギラギラして…。

ギラついてんな お前。

ご機嫌うるわしゅう わたくし
ここ一流の館の主でございます。

一流芸能人の皆様
本日はよろしくお願いいたします。

何よ これ?
くー アバラ好きやな お前。

あばライト あばライトやがな。
美しいやろ?

あばライトっていうの?
あばライト。
あばライトね。

アバラ好きやな。

(笑い)

<ここは…>

<館の主である くっきーが…>

<さらに…>

<…が登場!>

♬~

<最初のテーマは…>

そうか 一流建築家が
これを建てましたっていう作品は

色々あるじゃない。だけど…。

ちなみにちょっと 主である私が

こんなんじゃねぇの?っつうの
ちょっと予想してるから。
あ なるほど。

まあ なんとなく こんな感じじゃ
ないの?こちら ドン!はい。

わかるかしら?
モアイ像の下 車になってる。

あ わかる?モアイ像。
上に建てるという概念じゃないの。

一流やからね。これ…。

ポルシェ?
一流だからね うん。

じゃあ 一旦…。

(笑い)

ゴメン!

(笑い)
何やねん 今のは。

<ということで…>

<最初の一流は
グッドデザイン賞をはじめ

国土交通大臣に賞されるなど…>

<彼の自宅は…>

(石井さん)ええ ええ…。

<この先にある…>

(スタッフ)どちらになるんですかね?
(石井さん)自宅は ここです。

(スタッフ)あっ これですか?
(石井さん)はい。

<およそ20軒の集落からなる

緑に囲まれた高台に建つ自宅は

なんと外壁が全くなく…>

<一体…>

(石井さん)どうぞ。

<玄関には 何もない>

<階段には 支える柱もない>

(スタッフ)すごい開放感ですね。

<テーブルやソファーが
置かれているだけで

雑多なモノが
一切ございません>

この中に…。

(石井さん)
360度 開口にしても
遮っちゃったら意味がないので。

<キッチンを のぞいてみても…>

<換気扇すら
見当たりませんが…>

<なんと
カウンターの中に収納>

え~!?あんな換気扇あるんだ。

<カウンターの下で発見>

<そして…>

<ココに隠れていました!>

<他にも 食器 調味料 キッチンの
必需品は すべてこの中に>

<さらに…>

あっ!

<床の下に収納>

<ちなみに 先ほどの
何もなかった玄関には

下駄箱とウォークスルークローゼットが
隠されていました>

<そして トイレをのぞくと
タンクがありませんが…>

<なんと…>

<しかし…>

(石井さん)
無いのを タンクじゃなくて
むしろこっちを言ってほしかった。

<その広さは1階 2階合わせて
1LDK95で

建築費用は およそ4, 500万円>

<続いての一流は…>

<彼の自宅は…>

(久保さん)
そうですね。こちらになります。

<夢のマイホームがあるのは…>

中に入ってください。

<お邪魔させてもらうと…>

<と思いきや…>

慣れない これ。

この間仕切りをこう引いてくと…。

<壁を動かすと…

新たな空間が出現!>

<そして しまっておいた
机をセットすれば

あっという間に
1.5畳の書斎の完成です>

<さらに!壁の次は
本棚を動かす一流>

ここを開けると
中に入れるっていう。

遊び心がスゴいな。

<4.5畳の寝室の完成です>

<プライベート空間がない
ワンルームだった自宅が…

2LDKに大変身!>

<…する一流の技>

<そして 小上がりにしたことで

奥様の希望だったという
大容量の収納スペースも確保>

<さらに
リビングの扉を開けると

なんとソファーが>

<そして ソファーを解体し

棚板の高さを変えると
テーブルに!>

<さらに…>

まあ一応…。

<…に生まれ変わりました>

<続いての一流は…>

<彼の自宅は…>

いや 要らんやろ。
なんか怖い。

(スタッフ)どちらに?
(佐原さん)こちらです。

え~ ステキ!
あっ 長いな~。

縁側に住むような。なるほどね。
あっ 縁側に住む。

<昔から日本で愛されてきた
縁側といえば

1階を思い浮かべますが…>

<東西に…>

(スタッフ)中 見せてもらって
いいですか?
はい どうぞ。

(スタッフ)いやいや…凄いですね。

(佐原さん)こちらがLDKで
約23畳

壁のない…全くない。もう
まさに縁側の中で

住んでいるような
イメージですね。

<家中の…>

<一流の自宅>

<地域の駅伝チームに入る…>

<しかし…>

(スタッフ)不満な所ってあります?

(笑い)

窓がね。

<ちなみに
この 丸見えハウス…>

<すべてカーテンを閉めれば
外からは見えません>

<その広さは…>

<まさに
縁側だらけの自宅でした>

やっぱり 違うね~。

<最後に
当館の主が どうしても

聞きたいことが
あるということで…>

もう ええで。答えんで
いいっすよ もう。

(笑い)

困らすな。

んっ…。

いやもう それ よそう。
もう いい いい…。

はい。ご苦労さん ご苦労さん。
(拍手)

いや…。

何?
いや…。

誰が?
いや さっきの人…
困ってるわ 佐原さん。

俺らも困ってとるわ。
ハッハハハ…。

お前も困ったやろ?

みんな 困ってんねん。

良くできてた。
Vは ねぇ。

なんや これ。
凄い ちゃんとした…

これホンマ
V ちゃんとしてるやつやん。
(菊地)気になる。

だから…。

やわらかい番組の…。

アッハハハ。

MCでですか?エッセンス?
そうそう…。それで あの

ちゃんとした番組じゃない感を
出しつつの…。

この…この融合やわな。
この融合がこう

上手く こう摺り合わさって
こう なるんやわな。
(笑い)

じゃあ じゃあ じゃあ…
気をとり直して

次の一流を
のぞいてみましょう!

こんな一流でございます。
どうぞ!さあさあ…。

…ということで。さあ

みなさんが 気になるですね

え~ 安田大サーカス HIROの…。

違う違う。違う違う…。
何?

「自宅の冷蔵庫に入れてるモノを
のぞき見!」って書いてるわ。

何?

イラスト描いてます。
おっ。どんなん入ってんのかが。

お前マジで ああ…。

(笑い)

いやいや…
お前が見せやすいと思ってさ。
やんねん!いや~

わかってるけど。わかってる。
くーが それ
見せやすい思ったんや。

(菊地)アハハ。全然 見せないから
くっきーさん。

いや くーの…やらへんし。
いや ほんで…。

(中野)いやいや…。

(菊地)もう 大変な番組に
来ちゃいましたね~。

中野さんにも お前…。
どうして いいか わかんないよ。

まあ じゃあ ほんなら
僕の予想だして いいですか?

どうぞ。
予想ね。何 入ってるか。
うん。

こっちにある これね。
ほら 冷蔵庫。

えっ 何これ?
(中野)何それ?
ここほら これ。

乳歯?
乳歯。乳歯だね うん。
(菊地)えっ 気持ち悪い~!

乳歯 いっぱい入ってるやん。
うん。一番カルシウムとれるから。
(菊地)やだ~。

えっ?

聞こえてるいうねん。
聞こえてる。

聞こえてるわ みんな。

<ということで…>

<まずは ミシュラン2つ星を
獲得した日本料理…>

<繊細で 美しい!>

<まさに 和の心が光る料理を
手掛けるのは…>

<さぞかし…>

<…あるに違いない>

<早速…>

<お邪魔してみると…>

<さすが!豪華なシャンデリアに
高そうなソファ>

<そして 綺麗なキッチンに
鎮座する冷蔵庫>

<こちらに…>

<いざ 中を見てみると…>

(植村さん)こんな感じです。
結構…さっぱりと。

あら?
(中野)普通。普通だな~。

<おや?牛乳や ポン酢など
一般の家庭と変わりませんが>

<実は 植村さん…>

<しかし…>

<それ それ!
その一品 待ってました!>

<すると 冷蔵庫ではなく
冷凍庫に のびる手>

<果たして…>

ハハハッ…。
コブクロすな!

きゃりーぱみゅぱみゅ すな!

柴田さん すな!

(植村さん)ジャン!

<えっ 普通の…>

<まずは
牛乳に うどんスープの素と

無塩バターを入れて。これを…>

(植村さん)完成です。
<早くもスープの出来上がり>

<続いて…>

<これ またレンジの中へ>

<実は これがポイント!>

<ん?
この黒いものは 何ですか?>

(植村さん)実はですね…。

<なんと 最後の仕上げに
「ごはんですよ」を投入!>

<麺に絡ませれば…>

<わずか5分で完成!>

<包丁を使わず 簡単にできる…>

<和風テイストの
ポタージュスープに

浸して食べる
つけ麺スタイル!

その お味は?>

<…が楽しめます!>

<続いては…>

<…に選ばれた
東京・赤坂にあるレストラン

「TAKAZAWA」>

<まるでアートのような料理>

<本人 曰く…>

<そんな
唯一無二のシェフは…>

<そんな一流シェフの…>

(高澤さん)
こちらが我が家のキッチンです。

<それでは 冷蔵庫を
見せてもらいましょう>

お酒とか…。

<ドンペリをはじめとする…>

柴田理恵さん。

<ん?これは もしかして…>

<さらに コンビニの…>

<まずは ぶつ切りにした
キャベツと間引き人参を

鍋に入れると なんと…>

<さらには

コンビニの…>

<そして…>

<鍋の中に>

<ひと煮立ちさせ…>

<最後の仕上げとして…>

<…の完成>

<大根など おでんの具材も
クリーミーな味わいに>

<ぜひ お試しください>

<最後は…>

<…している人気のパン屋>

<かつて…>

<…が 一番人気>

<こちらのシェフは
なんと首相官邸で…>

<早速…>

(木村さん)ここがキッチンです。

<なんと…>

<そして…>

<どこの家庭にもある
普通のジャムもあれば…>

<では そんな…>

柴田さんの歯が…!

<ん?この黒いものは?>

うん うまい。

<実は…>

<トーストに
たっぷりのバターを塗り

海苔を醤油に ひたしたら

あとは のせるだけ>

だから やっぱり
凝った料理 つくってるから

うちでは そんな凝ったもの
やりたくないよね。

しかも…。

(菊地)すぐ作れそう。
あれ でも やってみたい。

やってみたい!
そうですね うまそうでしたね。

うどん どんな味かね。
俺 パンも あれ やってみよ。

パン 簡単だもんね。
簡単ですね バターと海苔と醤油。

おいしそう。
いや よかったわ 興味あったわ。

なんで~!
だって すごい良かったですもん。

何肉ですの?
牛肉 焼いたりとか。

いや だから…。

(笑い)

(菊地)
牛肉って言ってますから
いいじゃない。

牛肉 言うたやん。

あ~。
簡単な…簡単なヤツ。

肉 焼くから
ハンバーグになったがな…。

そんなんちゃうねん
MCって そんなんちゃうねん。

加工したで!とか言えへん。

<さあ 続いてのテーマは?>

じゃあ ちなみに私が予想する
一流の結婚のパターンね。

これは ちょっと いいヤツです。
いいヤツ出して。

こちらで…ほら。
何?これ。

戦車で お互い こう
バーンって飛ばして やる…。

センターでチュッていう…。
人間大砲ね。

この後 でも まあ…。

いわすよ そら。

そこは どんまい。

(菊地)どんまいウェディング?

どんまいウェディング。
どんまい…ウェディング。

2回 言わんでええねん。
<ということで…>

<ウェディングプランナーの
中でも

超一流だというのが
こちらの女性>
(有賀さん)よろしくお願いします。

<年間2万組の結婚式を
プロデュースする会社…>

<これまで…>

<様々な芸能人や
スポーツ選手の結婚式を

手掛けたという
有名プランナーなんです>

<そんな有賀さん自身も…>

はい。あ~ はい あります。

バカだね もう~。

(子供)おはようございます。

<ん?どうやら結婚式場では
なさそうですが…>

これは群馬県にある小学校で
結婚式しました。

<な なんと結婚式の舞台は
山奥にある…>

<そのメインとなる会場は

校庭にテントを張って
作ったもの>

(有賀さん)何も整ってない所で…。

(有賀さん)っていうのを ちょっと
試してみたくなって

廃校でチャレンジをしてみました。

<会場では 2人の小学校時代の
作品を展示したり

キャンプファイヤーを行ったり

学校気分を満喫できる
仕掛けが満載!>

<おゆうぎの時間では…>
♪~ さあ みんなで足ならそう

<みなさん 童心に帰って
一体感がアップ!>

<企画には有賀さんと同じ
有名プランナー

後輩の野上ゆう子さんも加わり
今までにない 斬新な

オートクチュール・ウェディングを
実現したというわけです>

<そして…>

<有賀さんの場合は…>

(女性)せ~の!よいしょ~!

1・2・3~!
できましたか~!

<2人の大好物である…>

<…を参加者たちと
一緒に作りました>

(有賀さん)普通って 夫婦2人の
共同作業なんですけど

ゲスト全員の共同作業に
なったほうが面白いなと思って

ゲスト参加型の
ケーキカットにしたかった

っていうのが ありますね。

<そんな 有賀さんの結婚式

続いての一流ポイントは?>

<なぜか 赤ちゃんが>

<実は有賀さん
お子さんを出産後

結婚から 実に1年半後に
式を挙げているんです>

<その理由は?>

私…子どもが生まれてから

結婚式したいな
っていうのがあって。

お父さんとお母さん…
娘に生まれて本当に

幸せでした。
(拍手)

<両親への感謝を伝える為
お子さんと3人で挙式>

<まさに
一流ならではの発想です>

<ちなみに
両親への感謝の伝え方…>

あっ くっきーや。
えぇ~!

くーの結婚式や。

待って!えっ
これで結婚式出たんですか?

そうですよ あいつ。

(笑い)

昔っから こうなんだな。

どういうつもりで
受け取ってんねん。

親父 どういう気持ちで

くさり鎌 持ってんねん。

泣いてる…。
なんで泣いてんねん ほんで。

<そして最後は
お互いへの想いを

お客さんたちの目の前で
しっかりと伝え

夫婦の絆を再確認>

いつもありがとう
時々 ごめんなさい。

そして 愛してます。

(拍手)

<ちなみに パートナーへの
想いの伝え方…>

やめろ!急に俺か!

やめろ!急に。

ほんで イラストが生々しいわ。

写真 使われへんのわかってるけど。

<こちらは
家電の新製品 体験会>

<カメラを片手に
真剣に家電をチェックする

この女性>

(戸井田さん)私は…。

…という仕事をしております。

<家電の最新情報を発信する
専門家…>

<おととしの大ヒットドラマ
『逃げ恥』の撮影で使う

家電のコーディネートを務めた
という人物で…>

<…という まさに
家電のプロフェッショナル>

<ご主人 息子さんと一緒に暮らす
この家で

普段
どんな家電を使っているのか

覗いてみると>

♬~

<掃除を始めた 戸井田さん>

<使っているのは スタンダードな
スティック掃除機のようですが>

<今度は 小型の掃除機に持ち替え
棚の上を掃除>

<さらに 部屋を
よ~く見ると…>

<このリビングには
掃除機が

全部で4台も!>

<さらに 廊下と玄関にも

それぞれ別の掃除機を使用>

<そして 廊下の奥には…

なんと さらに7台の掃除機が!>

<一体 なぜ
こんなにあるんでしょうか?>

これは みなさん…。

<そう 一流ともなると

メーカーから
お試し用に送られてきた

新作家電を使い放題>

<中でも 一番のお気に入りは
この掃除機>

<わずか1.5kgという
超軽量モデルかつ

コードレスなので
こまめにかけたい人に便利>

<さらに>

まあ 例えば…

こう 外すと
片手で持ち上がる重さなので

エアコン カーテンレール

そういった高い所の掃除に
すごく便利です。

<続いては…>

(スタッフ)三菱?

<ご飯は三菱とは一体?>

<実は 戸井田さんは

炊飯器も
3種類を使い分けているんです>

三菱は シャッキリとした
粒立ちのよさとかが特徴なので

お刺身とか あと焼き魚とか

和食の時によく
三菱を使います。

で トンカツとか
しょうが焼きとか

パンチのある おかずの時に
私はモチモチ系が好きなので

象印の
パンチのあるご飯を持ってくる。

<土鍋タイプの炊飯器は

新米のストレートな味を
味わいたい時に

使っているそうです>

<さらに
戸井田さんが使っている

特にお気に入りの家電
一挙 ご紹介しましょう>

<まずは…>

<材料を入れて待つだけで

全自動で料理が完成するという
今 最も話題の調理家電>

<冷蔵庫は
食材を-7℃で凍らせる

瞬冷凍という機能がついた
三菱製を愛用>

<食材を凍らせたまま
切ることができるので

わざわざ解凍する手間なく
料理をすることもできるんです>

<リビングには
空気清浄機ではなく

空気を丸ごと除菌 脱臭するという
すごい家電が>

<病院などで使われていたものが
家庭用として製品化され

ヒット確実と
言われているそうです>

<そして 最も…>

こちらです。
(スタッフ)これ何ですか?これ。

(戸井田さん)LEDの照明器具です。

これはですね 実は…

プロジェクターが入ってます。

<こちらは シーリングライトと
プロジェクターが

一体化したという
全く新しい発想の家電>

<側面には スピーカーも内臓>

<壁に
窓越しの景色を映したり

スマホとリンクさせ

YouTubeの映像を見たりすることも
できます>

(戸井田さん)プロジェクターとか
スピーカーも

電源 必要なんですけれども

それを照明の電源で
共有することで

誰でも簡単に

しかも手軽に
取り付けられるっていうのが

すごいと思います。

<最後に 当館の主が

どうしても聞きたいことがある
ということで>

そうですね…

ぐちゃぐちゃになった度合いにも
よるんですけれども

えっと…まず
今の状態を綺麗に伸ばして

鏡とか 窓ガラスに貼り…。

ちゃんと言うてくれたな。

映ってる メガネ お前…。

メガネ。オフ出すな オフを。

オフを出すな。
陣内 ちょっと…。

せぇよ。お前 ちゃんと。
何…何を忘れた?

いや VTR見てる時
俺 メガネ変えてるやろ?

おう。

わかるか!わかるか!それ。

せぇよ それ。
それはわからへん。

♪~ 高木 高木 高木 美保 美保

♪~ 高木 高木 高木 美保 美保
ねぇ…。

♪~ 高木 高木 高木 美保 美保
なんやねん!それは!それ 何や!

♪~ ぽいぽいぽいのぽいぽいぽ

♪~ ぽいぽいぽいのぽいぽいぽ…
ねぇ こんなMC

ほんとにやばいですって。
ないよ!そんなもん。

<さあ 気を取り直して
続いてのテーマは…>

へぇ~ 誰やろ?

<果たして 超一流の
グルメリポーターとは?>

<続いては…>

へぇ~ 誰やろ?

では VTR…奥さん!

奥さんとこのレゴ
青色が1個もないけど

それ 旦那さんが青ばっか集めて
あの…アレしてましたで。

アレしたって…。

<ということで…>

誰?
<リポートしてくれるのは?>

え!?
ええっ!

(新垣)一流チョイス。
出た!

<ゴーストライター騒動で
一時期 世間を騒がせた…>

<当館の主とは一緒にバンドを組む

メンバーでもあります>

<そんな新垣さんが…>

いや できひんやろ グルメ。

<小さな声で
「おいしい」と言った…>

<教えてくれるのは
魚を知り尽くしたカリスマ…>

<その
圧倒的な魚の知識で

書籍も
重版を重ねています>

<ついた異名は…>

(スタッフ)最強の?
(上田さん)うん。
僕が教えてる中で…。

<果たして最強の魚料理とは?>

<取り出したのは 普通に
スーパーで売っている…>

<すると おもむろに
水で洗いだしました>

<うま味が流れ落ちそうな
気もしますが

大丈夫なんでしょうか?>

<そして この後…>

(上田さん)沸きました…。

<魚を焼くのかと思いきや
なんと お湯の中へ!>

(上田さん)大体 時間にしてね…。

(スタッフ)
これでもう 出来上がりですか?
(上田さん)出来上がり。そうそう。

これ 湯煮っていうの。
湯で煮るから湯煮。

<これぞ…>

<他にも カリスマならではの
ポイントが!>

<最初に水で洗っていたのも
魚についた雑菌をとるため>

<そして 一番のポイントが…>

<こうして 1分30秒ほどで
出来上がる湯煮は

鮭だけでなく…>

<ネギポン酢で食べるのが
上田さんのオススメ!>

声が小さい。

怒られてるやん。

<続いて新垣さんが
向かったのは…>

<紹介してくれるのは
八百屋一筋52年…>

<そんな…>

アップにすな!
アップにすな。

(杉本さん)ちょっと これをね
作ってみたんだけどね。
はい…はい。

ありがとうございます…はい。
召し上がってみてください。

これの…茎なんですよ。
あ~。

あ そうですか。

<こちらは
普段 捨ててしまうことが多い

ブロッコリーの茎を茹でたもの>

<作り方も超シンプル>

<冬は茎が甘くなるので

特に この時期
オススメの食べ方だそうです>

<さて 感想は?>

どう?

うんうん…。

さっき言うた それ ほんで。
同じじゃん。

「柔らかくて おいしい」
言うた さっき。

<この後…>

<一体 何が…!?>

さあ!今回 用意したVTRは
以上でございます。

皆さん いかがだったでしょうか?
はっ!

はい ちょうだい 意見ちょうだい。

Vは良かったよね?
(菊地)めちゃくちゃ良かった。
Vは良かったけど

くっきーの番組やからね どうなのか
まあ 0.3%ぐらいちゃう?視聴率。

少ないやろ!数字 お前。
0.3じゃ こんなもん。

叩き出したやろ!もっと!

0.3も取ったら ええ方じゃボケ。

取れるやろ!
お前 先輩お前 下に おんねんぞ!

1回も顔 出さんと。
そうですよ。
知るかい!そんなもん。

先輩に お前。

何で おどれらみたいな下民に
挨拶せんとアカンのんじゃ!

下りて来い!お前
ええかげんにせえよ!お前!
(菊地)早く来てください!

待ってろ!お前!
はよ 下りて来い コラ ボケェ。

おんどれ~!おどれ~!
(笑い)

わしゃ 絶対…許さんぞ!
ハハハッ…。

待っとれ~!
(笑い)

怒らんとね ちょっと
調子 乗ってきたわ アイツ。
来た…。

あっ?
えっ?
何や。

何 今の。
あっ 何だ こりゃ うわっ。

ああ…。
苦しい?

ああ 苦しい 苦しい…。

(中野)あ~ 苦しい。
何 これ。

ああっ。
あっ…何だよ。
何やったんですか 今の。

何これ~。
うわ~ 苦しかった
大丈夫っすか 皆さん。

あれ?アイツ どこ行ったんや。
あれ?
どうしたの?

アバラがない?

あっ…アバラがない?
アバラがない?

うそでしょ。

実は 私…。

返して…アバラ返して…。

誰が見んねん これ。
(笑い)


関連記事