ビートたけしのTVタックル たけし&爆笑問題がメッタ斬り!2018をザワつかせた50人 阿川佐和子、大竹まこと、江口ともみ…


出典:『ビートたけしのTVタックルたけし&爆笑問題がメッタ斬り!2018をザワつかせた50人』の番組情報(EPGから引用)


ビートたけしのTVタックルたけし&爆笑問題がメッタ斬り!2018をザワつかせた50人[字]


パワハラ問題、高齢者を狙う悪徳詐欺師、激増する外国人観光客による問題、卑劣な盗聴…毎年恒例!2018年日本ををザワつかせた問題をたけし&爆笑問題が超毒舌でメッタ斬り


詳細情報

◇番組内容

年末恒例!TVタックル4時間半の超豪華版!たけしと爆笑問題が今年ニッポンをザワつかせた人物をメッタ斬り!!▽日大タックル問題、ボクシング、レスリング、体操など…2018年はスポーツ界のパワハラ問題が世間をザワつかせた!あの人・事件は“その後”ど~なった?たけし&太田が語る…芸能界のパワハラとは?▽熱血俳優・山下真司がアダルトサイト詐欺を調査!歌舞伎町のアジトを直撃!高齢者がダマされる…悪質な(秘)手口とは?

◇番組内容2

▽ボクシング元世界チャンピオン内藤大助が“ウィルス感染直します”国際パソコン詐欺集団を調査▽富士山が、京都が、鎌倉が、金沢が…日本を代表する観光地が外国人トラブルで悲鳴を上げている!スタジオで中国人論客とマナーとモラルの大激論!▽美女盗聴ハンター・八幡愛が盗聴被害の実態を調査!エステサロンが盗聴されていた!?秘密の会話が!?二世帯住宅が盗聴されていた!?個人情報・プライバシーがまき散らされる…犯人は誰?

◇出演者

ビートたけし、爆笑問題(太田光・田中裕二)、阿川佐和子、大竹まこと、江口ともみ

【ゲスト】東国原英夫、千原せいじ、川田裕美、橋口いくよ、菅野朋子(弁護士)

【詐欺ブロック】山下真司、内藤大助、多田文明(詐欺ジャーナリスト)

【外国人ブロック】王曙光、周来友、張景子

◇おしらせ

☆番組HP

 http://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/



『ビートたけしのTVタックルたけし&爆笑問題がメッタ斬り!2018をザワつかせた50人』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

ビートたけしのTVタックル たけし&爆笑問題がメッタ斬り!2018をザワつかせた50人
  1. 詐欺
  2. 日本
  3. スタッフ
  4. 太田
  5. マナー
  6. 田中
  7. 詐欺師
  8. 問題
  9. 調査
  10. パソコン


『ビートたけしのTVタックルたけし&爆笑問題がメッタ斬り!2018をザワつかせた50人』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

さあ そういうわけで 今日は…。

今日は 日本をザワつかせた人々が
テーマでございます。

もう年末ですからね。

世をザワつかせたって言ったって
どういうもんかね?

でも 私 知り合いで

(田中)やめなさい…!

俺がツッコめないじゃないか!
バカ野郎。

愛人じゃない。
俺は性的不能者なんだから。

今年は とにかく
数々のパワハラ疑惑が横行。

連日連夜の報道に
世間はザワついた。

今年8月 有給休暇チャンスなる
クイズで

正解すれば有休あり。

しかし 不正解の場合は
有休なし。

さらには 永久追放。

これに従業員側が
説明を求める騒動を起こした。

また 先月 発覚したのが…。

(女性)3 2 1!

煮えたぎる鍋に
顔を突っ込まされる社員。

これは 楽しい酒を
酌み交わすはずの

忘年会での
1コマだった。

しかし

日本ボクシング連盟前会長
山根明。

数々の不正があるとして
333人から告発された。

しかし…。

と 疑惑を否定していたものの…。

8月には辞任を表明。

しかし その後も
威圧的な姿勢を続けているとして

来年 除名処分を提案する事が
決定。

(太田)なるほど。
パワハラ多かったですね。

山根会長は 俺は他局で
ちゃんとインタビューした。

そうですか。

それで 全部終わったの。

終わったあと その

いや~ 怒られるんだなと思って
入ったら…。

(田中)下なの? しかも下なんだ。

それが もう 胸に残っちゃって
どうにか今日中に言わないと

私はウソをついた事になるって…。

12でも13でも いいじゃないかと
思ったけど…。

(田中)今の流れは
そうかなと思うじゃないですか。

25? ふーん。
(田中)「ふーん」じゃないよ。

しかも 初体験

(田中)名前を言うな!

(太田)でも やっぱり
なんていうんですかね?

例えば

(太田)今は パワハラって
言われちゃうけど

あのな 貴ノ岩が お付きの…
付き人 殴ったなんて

芸能界のお笑いなんか
特に ひでえもんだったよ。

階段から蹴落としたり まあ…。

俺のとこぐらいなもんなんだよ。
(太田)たけし軍団はね。

(せいじ)やっぱり
僕とかが思うのは

言葉のパワハラうんぬんは
別ですけど

結局 僕 あの…。

でも そんな事 言ったら…。

(田中)そんな事ないでしょ。
そんな事はないでしょ。

ちょっと待て バカ野郎。
誰だ? 呼んだの。

このあとも たけし&爆笑問題が
今年の顔をメッタ斬り!

さっき
たけしさんが言ってましたけど

(田中)言ってるわけないでしょ。

さらに…。

熱血俳優の記録。

そして たけしが語る
名優 樹木希林。

たけし&爆笑問題が
今年の顔をメッタ斬り!

他にも
今年は こんなパワハラ問題が…。

続々ですね まだ この芸能…。
監督も みんな そろって…。

はい。
芸能プロダクションの従業員の顔を

沸騰する しゃぶしゃぶ鍋に
突っ込んで押さえたっていう…

これは なんなんですかね?
(田中)あの事件のあとは

たけしさんが かなり
質問を浴びせされたっていうね。

俺は だから… 俺は あの…。

っつったのが
大問題になっちゃって。

それで 爆問やなんかが
「それ 死活問題ですよ!」って。

「熱くなきゃ困りますよ」

「そういう事 言わないでください」
って

俺 なんか 手品の
ネタばらししたみたいになって。

あれ かわいそうだったよね。
(太田)やらせじゃないかって。

あれ でも
そう言うしかないじゃない。

出川なんて
せっかく売れてきたのに…。

知らねえ バカ野郎 そんな話…。
あんなに我慢してたのにって。

さっき
たけしさんが言ってましたけど

上沼恵美子は完全にパワハラだ
っつってましたよね。

(田中)言ってないでしょ。
言ってるわけないでしょ。

何 言ってんだよ。

「上沼恵美子」って言うけど
あの人の 千里・万里の時代はね

一世を風靡したぐらい…。

すごい… 女でね あんな漫才
いなかったんだから。

だから 俺らよりも
全然 先輩だから。

だから やっぱり

…って 言ってしまうんだよ。
うん 言ってしまう…。

オレオレ詐欺など
特殊詐欺の被害額は

今年 280億円を超える中

あの熱血俳優が 体を張って
詐欺の実態を調査しました。

あの手この手で忍び寄る

悪徳詐欺師たち。

今年も 数々の
詐欺事件が横行。

世間をザワつかせた。

ひときわ 目を引いたのは…。

大手航空会社
日本航空は

偽の請求書メールに
騙され

被害額は
3億円超え。

大手住宅メーカー 積水ハウスも

土地所有者を装う地面師に
なんと 63億円も騙し取られ

地面師のメンバー16人が
逮捕された。

そして 時代を象徴する

インターネットに仕組まれた罠も

年々 巧妙化している。

そこで

卑劣な詐欺師たちを

徹底追及すべく

TVタックル犯罪リサーチャーズを
結成。

これ 詐欺だろ? この野郎!
「やかましい」

「詐欺じゃねえんだよ」

ケース1
パソコンやスマホを襲う特殊詐欺。


もう一つは ショートメールで届く
架空請求詐欺。

この2件の詐欺を
調査するのは…。

(リングアナ)「内藤大助!」

幾多の修羅場を
くぐり抜けてきた

必殺パンチで
詐欺師をノックアウト。

最初に調査するのは

ショートメールで届く架空請求詐欺。

その手口は こうだ。

スマホに 突然

大手通販サイトなど
誰もが知る会社の社名を

勝手に名乗るショートメールが。

そして…。

今回

インターネットサイト サギ検。

数多く寄せられる
苦情や被害報告を元に

詐欺とおぼしきサイトや
電話番号などを公開。

騙されないよう
注意喚起を行っている。

これは なんだろう?

内藤が発見したのは ある

「登録料金の最終お支払い日です」

「本日ご連絡無き場合
裁判処置へ移行します」とあり

受付の電話番号が書かれている。

一体

Aさんに代わり
番組が用意した電話で

(呼び出し音)

「はいはーい」

もしもし。
「なんでしょうか?」

「じゃあ とりあえず まずは…」
はい。

なんでですか?

このままですか。

「そのまま 早急に ダッシュで」

相手は なぜか

えっ?

架空請求メールを調査中の
内藤大助。

これはなんだろう?

内藤が発見したのは

「登録料金の最終お支払い日です」

「本日ご連絡無き場合
裁判処置へ移行します」とあり

受付の電話番号が記されている。

Aさんに代わり
番組が用意した電話で

(呼び出し音)

「はいはーい」

もしもし。
「なんでしょうか?」

「じゃあ とりあえず まずは…」
はい。

なんでですか?

このままですか?

「そのまま 早急に ダッシュで」

相手は なぜか

えっ?

とにかく時間がない。
そう煽る事で

内藤に考える隙を
与えないようにしているのか。

そして 料金を支払うため

コンビニエンスストアに行け とは
どういう事なのか。

コピー機ありますけど はい。

マルチコピー機とは
コンビニエンスストアに設置され

コピー機能の
他に

写真のプリントや
チケットの購入

通販サイトの支払い
などが行える

マルチメディア端末を
搭載した

複合型コピー機。

この中の
プリペイドサービスの

支払いシステムを利用した
手口とは?

まず 詐欺師から

事前に
十数桁の番号を伝えられる。

マルチコピー機で
その番号を入力すると

端末から支払い用紙が発行。

レジに持っていくと
料金の精算が行われるのだが

その際に支払った金額が

詐欺師の元へ振り込まれる
という寸法。

すぐに振り込まないと裁判になる
というのは もちろん

裁判所に訴えるという事で
真実味を持たせる

詐欺師特有のテクニックに
違いない。

そして 内藤も
強烈なカウンターをお見舞いする。

あんた詐欺でしょ。

えっ?

何がわかってるの?

「わかってんだよ こっちはよ」

相手は 内藤の電話に

メールを送っていない事を
把握していた。

相手が
架空請求メールを送ったのは

Aさんの電話。

まさか メールを送った相手を
全て把握しているのか?

「バカかって言ってるんだよ」

そんな管理なんかできるのか?
そんなの。

「できるに決まってんだろ」

コンビニで お金払わせるとか
できるわけ…

そんなのできないだろ。 なあ。

教えて。

バカを連呼し 挑発をしてきた。

ならばと内藤は

開き直ったか

詐欺を正当化する屁理屈を
並べ始めた。

例えば どんな豪遊…
キャバクラ?

酒 女 バクチ… キャバクラか。
「当たり前じゃねえか」

その話は いいんだけども…。

なんで?

「だから言ってんだろ」

そんなんで回らないし…。

「何言ってんだよ」

「俺が話してやっから 警察に直接」

何言ってんの…。

「(不通音)」

先生 どうしたらいいですか?

(多田)
まあ これはどうしようもない。

再び電話をかけると…。

「(呼び出し音)」
「はい もしもし」

今度は 違う男性が出た。

そうですね。

えっ…。

「おい。 お前 今日届いたんやな?
間違いなく」

電話番号を告げると
またも態度が急変。

やはり
メールの送り先を把握している。

「5万?」

相手が言うカードとは

1枚数千円から数万円まで
種類があり

前払い式の電子マネー。

記載されたID番号を使えば

カードが手元になくても

ネット上の決済に利用できる。

詐欺師は 被害者が購入した

カードのID番号を聞き出し

金を騙し取ろうという寸法だ。

この手口は

すかさず

詐欺だろ! これ…。

「お前 いいから
黙って走って行け」

なんで払わなきゃいけねえんだ。
これ 詐欺だろ? この野郎!

「やかましい」

「詐欺じゃねえんだよ 恐喝だよ」

と開き直った。

「わかったか?
走って行け だから…」

「わかったか?」

「(不通音)」

ね?
うん。

コンビニからの支払いを
要求された場合は

詐欺と疑うべきだとわかった。

詐欺事件に詳しい
小沢弁護士によると…。

なんか 何についてだか
よくわからないみたいな…。

そういうものは
基本的に架空である事を

疑った方がいいと思います。

このあと内藤が
さらなる詐欺を調査。

「パソコン守りたいんですか?
守りたくないんですか?」

いや 守りたいですけど…。

続いて 調査するのは

ウイルス感染詐欺。

パソコンやスマホに
突然 こんな警告が…。

実は これ ニセの警告画面。

ウイルスに感染していないのに

修理代金をぼったくろう
という詐欺だ。

通称 ウイルス感染詐欺
と呼ばれる事例が

近年 増え続けているのだ。

今回 その警告画面が突如現れ

対応に困っている方の
パソコンを預かり

内藤が代わりに調査。

「あなたのコンピューターで
ウイルスが見つかりました」

「感染したので パソコンの使用を
控えるように」などとある。

そして…。

「今すぐ お電話ください」と

東京03から始まる電話番号が。

早速 電話をかけてみると…。

(呼び出し音)

「はい どうぞ」

あの… ごめんなさい。
えっと…。

「いえいえ」

インド人ですか。
「はいはい」

「今 お客様…」
ええ。

東京の電話番号なのに なんで
インドに繋がるんですかね?

時間のとおりって何?
意味わかんないよ。

ちゃんと…。

繋がった先は

社名に日本語の
「技術」という言葉が入る会社。

えっ?

「はい」

だって 日本の会社って
言ったじゃないですか。

「…と色々な所にあります」

すいません あの…。

「お客様 なんて… お客様…」

うわあ 日本語わかんねえな これ。

この会社の本社は
イスラエルで

アメリカや日本に
支社があるという。

「ご用件は なんですか?」

パソコンでインターネットを
開いてたらですね…。

「キーボードの

(内藤)押しながら「r」ですね。

女性に促されるままに
キーボードを押していく。

すると…。

「はい ありがとうございます」

あっ そうなんですか。
あっ ああ~。

キーボードに

さらに…。

あっ あっ… なんで勝手に
今 動いてるんですかね? これ。

カーソルが。

今度は勝手に パソコンの
カーソルが動き始めた。

リモート機能を使い
パソコンを遠隔操作で修理する

というのは よくある事。

インド人と名乗った女性は
その遠隔操作を使って

パソコンに異常がないか
チェックしているという。

ここで問題。

うん そうですね。
確かにね。

どうですか? 田中さんは。
もう なんか…。

…みたいな。 遠隔操作で
そういう事もできるかもしれない。

要は今…。

ウイルス感染により

パソコンの機能が
半分以上 停止しているとの説明。

しかし…。

実は この

「もう動かない」というのは
真っ赤なウソ。

ちなみに
本当に感染しているのか

後日 パソコンを
修理専門業者へ持ち込み

細かくチェックしてもらった。

すると…。

このあと どんな手口で
金銭を請求してくるのか?

「お客様…」

「お客様 これは…」

「5万5000円だけ」って…。

「これは…」

5万5000円で

ウイルス感染で壊れたパソコンを直す

ソフトを提供。

その上 3年間

無料でサポートしてくれるという。

一見 お得なように聞こえるが…。

そもそも壊れていないのだから
修理もサポートも必要ない。

詐欺に詳しい

ジャーナリストの
多田氏に聞くと…。

その支払い方法は…。

カード払いでって事ですか。

カード持ってなかったら
どうするんですか?

「今から お客様 私が…」

「一回… 少々お待ちください」

支払いを回避するため

クレジットカードがないと
告げると

上司らしき人物に代わるようだ。

もしもし。

ガニ… ガニさん?
「はい」

班長のガニと名乗る男性。

これまたインド人らしい。

「お客様…」

に… 20万!?

「これは いいんじゃないですか?」

5万ちょっとで済む
って事ですか?

「そうです」

他社の4分の1の値段で済むと
お得感を煽ってきた。

しかし これは…。

高い修理代を安いと思わせる
詐欺の常套手段ではないのか?

いや 先ほども…
先ほども言いましたけど 僕…。

はい。 持ってないです はい。

守れないの?

いや 守りたいんですけど…。

えっ? 聞いて?

「友達のカードを持ってきて」…。

いや だって これ
僕のパソコンだから

友達のカードは
まずくないですかね?

班長 ガニが迫ってきたのは

家族間でも禁止されている
クレジットカードの貸し借り。

もちろん 絶対
この誘いに乗ってはならない。

というのも…。

多田氏によると 遠隔操作の際

パソコンの中身を
勝手に調べられ

様々な個人情報を盗み取られる
可能性があるという。

さらに 安易に
クレジットカード情報を

パソコンに入力すると…。

暗証番号も解読され

勝手に使われる恐れまである
との事。

班長 ガニも
それを狙っているのか?

内藤が疑問をぶつける。

お金払うって
大事な事なので

こちらも
ちゃんと確認したいんですけど…。

日本の住所 教えて頂く事
大丈夫ですか?

確かに
日本支社のホームページは存在。

しかし…。

あれ?

住所 出てないんですけど。

「会社概要」をクリックしても

住所はおろか 会社の情報が
何も明記されていない。

じゅ… 住所は? 住所 住所。
住所 教えてくれます?

「お客様…」

日本に会社ないの?

「ないです お客様」

最初に出た女性は

日本支社はあると言っていたが…。

班長 ガニは ないと言う。

どちらが本当なのか?

ホームページは

日本支社があると装うために
作った ダミーではないか?

詐欺師が 実体のない会社を
あると信じ込ませるために行う

常套手段と酷似している。

そして いよいよ
内藤がストレートを繰り出す。

「はい」

もし 直さなくても
使えるようになったら

ちょっと
疑ってしまうんですけど…。

いや 詐欺じゃなくて
国際会社ですって…

そうじゃなくて…。

と 会話が成り立たない
ガニ班長。

内藤がラッシュを浴びせる。

「お客様」

あっ 切った!
(不通音)

まず1つ…。

まず 一番最初に思ったのは…。

ねっ 友達のカードとかさ…

その辺 言ってる事 ちょっと
幼稚だなとも思いますしね。

って事ですからね。

近年 日本をターゲットにした

海外の犯罪グループが

急増しているという。

多田氏いわく この会社も
その可能性があるとの事。

弁護士によると…。

壊れてるんだと…。

これは 詐欺なんだけど もう…。

話になんなかったよね。

確かにね。

それは ちゃんとした所ですよ。

いずれにしても 常に自分から
申し込むとかしないと…。

聞いて聞いて 聞いて聞いてって
言ってたよね。

そう。 だから こっちも…。

それは 内藤さん…。

ケース1 巧妙化し続ける

最新アダルトサイト詐欺。

調査するのは

芸能界屈指の熱い男。

スポ根ドラマの最高傑作
『スクール★ウォーズ』で

熱血教師を演じた山下真司。

詐欺師たちに

熱き言葉のタックルを お見舞い。

さらに 卑劣なウソを暴くべく
山下が自ら

アダルトサイト詐欺の

その手口は…。

アダルトサイト閲覧中

突然 高額な利用料金を

不当に請求される
というもの。

専門家をブレーンに迎え
早速 調査開始。

ちょっと この画面の再生ボタンを
押してみます。

クリックするも変化なし。

もう一回… じゃあ
もう一回 押してみましょうか。

えっ!?

なんですか?
「登録が完了しました」。

2度目のクリックで

今度は 詐欺サイトによくある
会員登録完了のページが出現。

その請求額に驚いた。

なんと 42万円。

ええっ!?

再生ボタンを押しただけで
この金額。

さらに 支払わなかった場合の
注意書きも。

そこには

裁判を起こすとまで書かれていた。

3日以内に
42万円 支払え。

さもなくば
訴訟を起こす。

次々と
不安を煽る言葉が。

真司の胸に

熱い思いが込み上げた。

卑劣なウソを暴くべく

山下が 自ら

最新アダルト詐欺を
調査中の山下真司。

ちょっと この画面の
再生ボタンを

押してみます。

(再生ボタンをクリックする音)

クリックするも 変化なし。

もう一回… じゃあ もう一回
押してみましょうか。

(再生ボタンをクリックする音)

えっ?
な… なんですか?

「登録が完了しました」

2度目のクリックで

今度は 詐欺サイトに
よくある

会員登録完了の
ページが出現。

その請求額に驚いた。

なんと 42万円!

再生ボタンを押しただけで
この金額。

弁護士によると…。

再生ボタンを押す事によって
どういう契約が成立するのか

どういうサービスの提供を受けて

それに対して いくらの対価が
生じるのかっていうような

契約の要素に関する確認画面が
一切 表示されてないと。

今回のサイトは

トップページから すぐに

料金の請求画面に
切り替わったが…。

本来は その前に

申し込み内容の確認画面を

わかりやすく表示する段取りが

法律上 必要。

それに照らすと このサイトは

明らかに 騙す意図があるという。

ページには

「お客様サポートセンター
お問い合わせはこちら」

と書かれた電話番号が。

これも
連絡させるための罠なのか?

調査のため 電話。

(呼び出し音)

すいません あの…。

登録になるって書いてあります?

そんなバカな… と
指摘された箇所を確認。

ページの一番上を
よくよく見ると…。

あった。

ただし 気づかないほど
小さな文字で…。

…との表記が。

確かに 見落としていた。
…が あまりにも見づらい。

でも これ…。

ああ そう。

ちっちゃくて。

見づらいと主張すると

さらに…。

操作ミスっていうか…。

相手の言うとおり

再生ボタンを
2度クリックしていた。

今思えば これも

電話をしてきた
利用者に

操作ミスと
言わせないための

罠だった。

そう これが
アダルトサイト詐欺の最新手口。

高圧的な物言いを控え
理詰めで術中にはめていく。

さらに このあと
詐欺師に ある事を強要され

山下は
反論できなくなってしまう。

追いつめられる
山下。

詐欺師に 何を
強要されたのか?

の山下真司。

しかし

追い詰められる山下。

詐欺師に何を
強要されたのか?

あれはないだろう
あんなの読めねえ…。

あれ読めねえし あの…

最近のテレホンショッピングだって
わかんねえもん。

そして ひどいのが…。

(太田)あれは 結局…。

(田中)そうじゃねえ。
(一同 笑い)

さて 今 問題が出ましたけれども

詐欺師は何を
要求してきたのでしょうか?

たけしさん いかがですか?
これ 俺は だから

最終的には
42万円を取ろうとするんだけど

それを…
相手を ちょっと怖がらせて

詐欺だ…
逆にあんたが詐欺だとか

警察に なんか 会ったり
登録して

このサイト…
エロサイトだと思うんだけど…。

うん…。 太田さんは?

僕は どう見ても…。

(田中)いやいや
そんな事ないでしょ。

そんな事はない…。

(太田)それは たけしさん。
(田中)たけしさんがモニター見ながら

言ってたじゃないですか。
山下さんは ちょっと…。

これ いけるぞっていうか。
この電話は 相手が

ちょっと焦ってるなっていう
感じがあるんじゃないの。

(太田)じゃあ さらに…。

(山下)いや それは
ちょっと違うと思います。

(太田)それは違う…。
(一同 笑い)

詐欺師に促されるままに

サイトに書かれた利用規約を
開いてみると

そこには 2000文字以上にも及ぶ
長文が記されていた。

ああ…。

正解は 電話口で
利用規約を読まされ

反論できなくなってしまう
でした。

本当に 42万円
払わなければいけないのか?

疲れ果てた山下に
甘いささやきが…。

反論できなくなった山下に

すぐ支払えば
18万円割引すると持ち掛け

支払い手続きを急かしてきた。

ああ そうなんだ…。

内藤が対峙した
架空請求詐欺師と同じく

コンビニでネット決済ができる
カードの購入を促してきた。

うん…。

ミヤモトさん。
「はい」

いや… えっ?

「何年やってると思います?」

もっと!?

ミヤモトと名乗る相手は

10年以上の経験を持つという
ベテランだった。

はい… はい。

(ため息)

(多田)もう かなり
こいつはね うまいんですよ。

まさに そのパターンで…。
(山下)そうなんですよ。

疲れさせ 金を払ってもいいと
思わせる話術こそが

この詐欺の恐ろしさ。

そして ここから反撃。

もちろん カードは購入せず。

まずは あまりにもわかりづらい
料金表示について攻めていく。

(呼び出し音)
あっ もしもし。

ああ さっき
電話したもんですけど。

「ホント申し訳ないですけど」

うん…。

うん…。
「聞いた事ないですよ」

専門家のアドバイスを受け

住所を聞き出し
ミヤモトの居場所を突き止める事に。

新宿区 はい。

歌舞伎町。

あっ 5階。

堂々と住所と社名を名乗った
ミヤモト。

どんな会社なのか
すぐさまネットで検索。

すると…。

「なんですか?」

いや 恐喝…。
「やめてくださいよ」

明らかに

しかし…。

どうなんですか?
ホントに 正直に言ってよ。

最後まで
会社は実在すると言い張った。

真司の胸に
熱い思いがこみ上げた。

これからご覧頂くのは

詐欺師 ミヤモトを
立ち直らせるため

一人の熱血俳優が挑んだ
記録である。

(スタッフ)ここですね。
(山下)これ?

ここか 詐欺師のアジトは。

前のめりになる真司。

このビルの

(山下)これ でも あれだね

書いてないですね。
全然わかんない。

興奮する真司をなだめ

すると…。

ミヤモトが言っていた5階には

別の会社が入っていた。

…という真司の願いは

詐欺師の心を動かすのか?

またしてもウソをつくミヤモト。

ウソじゃない?
「はい」

え? 今から来い?

じゃあ…。

わからない?

いや 毎日確認って あなた…。

(不通音)

ついに

実は ビルの1階は

道に面したスーパー。

入り口に隣接する

ミヤモト ウソまみれの人生を
いつまで続ける気だ?

(呼び出し音)

もしもし?

いやいや いやいや…。

ねえ。

ついに 自分の言葉で話す事を
放棄したミヤモト。

ねえ。
俺に こんな事を言われて。

ええ?

(不通音)

ちょっと待てよ!

真司は そう思った。

…もっと。

大体 どの職業も きっと…。

真司の目に光るものが…。

ミヤモトを
追い詰めたかったわけではない。

ただただ

調査の結果

一度 電話してしまうと
反論するのは困難とわかった。

もし 詐欺に遭ったら
我々は どうすべきなのか?

それで
ジャンジャン ジャンジャン…。

利用規約 あんなにあったらね…。
(太田)振り込んじゃうんですかね。

これ 読んでくださいってのは

いや その前に…。

それは よかったんですか?
それで もう…。

2回 押しちゃって…。

結局

(一同 笑い)

じゃあ 2回クリックしちゃおう
なんてね…。

動画を押しちゃうと
クリックしちゃうんですよ。

ほいで…。

(田中)たけしさん さっき…。

(一同 笑い)

そうじゃなくて。
あれは クリック…。

もう 詐欺なのかどうか
っていう事あるじゃないですか。

じゃあ… だから 詐欺なんだね?
(多田)詐欺ですね。 ええ。

普通ならいいけど

最初に…。

したら
若い衆がパソコン買ってきて…。

(多田)ただ
最近は非常に巧妙になってて

この詐欺だけ
ちょっと 紹介しておきたいのが

いくつかあるんですけど。

喉にポリープ詐欺っていうのが…。

喉にポリープ?

精密検査を受けたけど…。

喉にポリープ詐欺?

このあと
最新詐欺手口の実態が明らかに。

今 注意すべき

巧妙な最新詐欺を紹介。

それは…。

喉にポリープ詐欺っていうのが
ございます。

喉にポリープ?

その手口とは

まず 医者をかたる
詐欺師Aから電話。

すると 今度は
息子をかたる詐欺師Bから電話。

さらに 今度は
病院の警備員をかたる

詐欺師Cから電話。

そして 最後は
息子の上司をかたる

詐欺師Dから電話。

巧妙なストーリー仕立てで

実際に 1300万円が騙し取られた
事例もある。

最後に安心するために
お金を払う…。

(多田)だから 皆さん
知っといてほしいのが

入り口を ちょっと変える
っていう事を

知っといてほしいんですよ。

入り口を変えると
みんな騙されちゃうんですよ。

俺はポリープにして
声が… 調子が悪くても

ちょっと違うと
わからないんだよ。

ポリープだから。

いつもと声が違う。

いや ポリープで…
ってなるから。

今年は とにかく
数々のパワハラ疑惑が横行。

事あるたびに世間をザワつかせた。

アメフトでは
危険タックルが問題に。

申し訳ございませんでした。

監督やコーチからの指示が
あったと

パワハラの可能性も疑われたが

警視庁は 相手選手への
タックル指示はなかったと判断し

立件を見送るとみられる。

レスリングでは 栄和人氏による
伊調馨選手へのパワハラ疑惑。

選手との
コミュニケーション不足を認め

日本レスリング協会の
強化本部長を辞任したが

告発内容の一部は
名誉毀損にあたるとして

告発者を提訴した。

そして 体操。

宮川選手に対する コーチの
パワハラ疑惑が出るも…。

その処分をめぐって
宮川選手自身が

協会を告発する事態にまで発展。

当時の強化本部長であった
塚原氏から

高圧的な態度をとられたと
会見で暴露。

塚原氏は
発言が不適切であったと認める

謝罪文を出したが

今月に入り 日本体操協会が
パワハラはなかったと判断し

女子強化本部長に
復帰させるとした。

この騒動を巡り
当事者以外で注目を集めたのが

この方。

YES高須クリニック。

ご存じ 高須クリニック
高須克弥院長。

自身のTwitterで

宮川選手を擁護するメッセージを
発信。

アスリート活動を支援する
スポンサー契約を結んだ。

その理由を伺うべく 本人を直撃。

常に応援するの。

そう。 高須院長といえば

パワハラ問題で
チーム存続の危機だった

女子アイスホッケーチームに
資金援助を行ったり…。

リオオリンピックの際

サッカー ナイジェリア代表に
およそ3900万円を寄付するなど

国内外のアスリートに対して
数々の支援を行っている。

を一番大事にしてあげれば
いいんだけど。

はい もちろんです。

せいじさん 栄監督と…。
(田中)栄監督と友達でしょ?

焼き肉仲間なんですけどね。

(田中)あの時… ほらほら。
(太田)楽しそうに見てるよ。

これ 伊東四朗さんだろ?
(田中)伊東四朗さんじゃないです。

栄さん なんて
おっしゃってました?

多分ね わかってはらへんと
思いますよ。 パワハラやという。

(田中)今までのまんま…。
(太田)自覚がない。

普通にきただけだっていう…?

自分が今までやってきた
やり方を

突然 「パワハラや」言われた
っていうような感じや。

なんで こんな事に
なっちゃったんだろうっていう…。

そんな感じでしたよ。 だから
俺 その… そもそも 性格的に

パワハラするような感じの人には
思わへんかったけどね。

日本を訪れる外国人が
年々増加するに伴い

各地で起きているのが
迷惑外国人によるトラブル。

その実態とは?

日本の宝に危機が迫る。

迷惑千万な
外国人観光客に

世間はザワついた。

今年 訪日外国人の数は

史上初の3000万人を突破。

最も多くを占めるのは

かつての
彼らの主な訪日目的といえば

皆さんご存じ 爆買い。

しかし 今
その行動が激変している。

そう 訪日の目的は

それに伴い 旅の目的地も

都市部から地方へと移りつつある。

しかし そこで大きな問題が!

それは…。

オーバーツーリズム問題とは

外国人観光客の急増などに伴い

地域の生活環境が悪化する
現象の事をいうのだか…。

それにより
日本人が大切にしてきたものが

踏みにじられる事態が
起きているのだ。

という事で…。

全国

まずは

古都 京都。

去年 京都市に宿泊した
外国人の数は

10年前のおよそ4倍
353万人にも達した。

その結果 街は
慢性的な大混雑。

さらに
外国人観光客のある行動に

住民は悲鳴を上げている。

今の 春菜でしたね。
絶対 春菜だよね 今の。

それは

古都 京都を代表する風景
竹林で起きていた。

今 ここで

外国人によると見られる
心ない落書きが相次いでいるのだ。

韓国語で
刻まれた

カップルの
名前や

男性のものと思われる名前。

こちらは 中国語の名前に

訪れた事を誇るような
文章まで。

落書き被害にあった竹は
なんと 100本以上にも及ぶ。

さらに 日本が誇る自然も標的に。

真冬の青森県に
不届き者の外国人が出没。

国を代表する景勝地で
発見されたのが こちら。

無残にも
蛍光スプレーで落書きされた樹氷。

中には こんな文字が…。

その後

そして
迷惑外国人は こんな場所にも。

神奈川県 鎌倉に殺到する
聖地巡礼外国人。

(クラクション)

(車のクラクション)

問題の場所は 江ノ電の
鎌倉高校前駅すぐ横の踏切。

そこに
中国や台湾などの観光客が殺到。

交通渋滞を引き起こし

いつ事故が起きても
不思議ではない危機的状況に。

それにしても
なぜ こんな所に…?

実は この場所

彼らにとっては
いわば 聖地巡礼なのだが

住民からすると
騒々しい事この上ない。

そして 迷惑外国人は…。

日本が誇る世界遺産 富士山にも。

近年 富士山の頂上で
ご来光を見ようと

外国人登山者が
殺到しているのだが

中には こんな人も。

(スタッフ)あれ 何? 何? えっ?

危険極まりない
飲酒登山をしていたのは

香港から来た観光客。

さらに こちらは

法律で禁止されている
溶岩の持ち去りを

平然と行っていた。

(スタッフ)
これは 何しようと思って…?

(スタッフ)残念だけど。

身勝手にも程がある。

さらに こちらは
外国人が 犬を連れての富士登山。

犬1匹と家族4人で
頂上を目指していたのは

ロシア人。

しかし 環境省などは

ペット連れの富士登山は
遠慮してほしい行為としている。

火山の砂利も
犬の脚にダメージを与えかねない。

とてもそうとは思えないのだが…。

外国人に大人気の富士山だが
登るのは 一筋縄ではいかない。

険しい岩場が続く場所や

高山病の危険と
隣り合わせの登山となる。

当然 本格的な準備が必要なのだが
彼らはというと…。

下山してきたのは

(スタッフ)あの テレビ朝日の
『TVタックル』っていう番組…。

(スタッフ)えっ? 7合目まで?

(スタッフ)これ… これ これですもん。
これで登ったの?

一体

(スタッフ)気をつけてください。
バイバイ。

さらに これを上回る強者が。

場所は

そこに

一体 どういうつもりなのか
話を聞くと…。

(スタッフ)エクスキューズ ミー。
エクスキューズ ミー。 ハロー。

(スタッフ)あっ シンガポール。

もしもの場合 助けに向かうのは
我々日本人である事を

忘れないで頂きたい。

そして

山小屋の宿泊客が
とうに寝静まった頃

驚くべき光景が。

(スタッフ)あの

(スタッフ)
なんであそこに寝てるんだろう?

(スタッフ)ちょっと聞きましょうか。
エクスキューズ ミー。

野宿していたのは

しかし ここは
標高3400メートル付近。

気温は この時 6度ほど。

(スタッフ)体 大丈夫ですか?

山小屋などで十分な休息を取らず
夜通し歩いて山頂を目指す

いわゆる弾丸登山は

地元自治体も
再三 自粛を要請しているが…。

彼らは 聞く耳を持たないようだ。

そして中には
こんなケースまで…。

利用マナーの啓蒙や
安全指導などを行う

(スタッフ)あっ… ああ…。

集まっていたのは

黄色いビブスを着た
アジア系の外国人。

その数 およそ50人。

持ち込んだテーブルの上には
大量の花やお菓子

そして 果物が…。

さらに
お経らしきものを流しながら

透明な液体をまいている。

これは 一体?

著しいマナー違反だ。

彼らは ある宗教の信者だという。

とはいえ 迷惑な事この上ない。

さらに 富士山の麓でも…。

目を疑うような中国人の姿が…。

富士山に水源を発するといわれる

8つの湧水池からなる。

しかし 今…。

ここにも

そんな彼らは…。

世界遺産の池で
ジャブジャブ

洗い物。

そして あろう事か

子どもに
オシッコをさせる者まで…。

我慢できなければ

公衆の面前で子どもに
オシッコをさせてもよいのか?

我々には 到底理解できない。

ちなみに 忍野八海には

さらに 池にコインを投げ入れる

罰当たりな中国人も多数出没。

多い時には

その影響なのか
以前と比べて

水草が
減ってしまったように見える。

一体 なぜ
コインを投げ入れるのか?

その理由を
中国人観光客に聞いてみると…。

…と悪びれる様子もなく
去って行った。

そして 外国人観光客は
その足で近隣の住宅地へ移動。

というのも 自分の国とは違う
日本の民家に

興味があるからだという。

ところが

民家の敷地内に
大量の外国人観光客が…。

その入り口には…。

中国語などで書かれた
立入禁止の看板がある。

しかし お構いなしに不法侵入。

この行為に地元の人は怒り心頭。

(スタッフ)ちなみに これ…。

こちらのお宅では

柵を張って
対策を講じているのだが…。

(男性)アイム ソーリーとか
なんとも言わねえんだよ。

侵入した

反省の色は全く見せない。

揚げ句の果てに…。

来てほしいと
頼んだ覚えはないのだが…。

そして 特に冬のこの時期

石川県金沢市には

マナー違反 そして
ルール無視の外国人が出没。

実は金沢市 外国人の宿泊客数が

右肩上がりで増加中。

去年は およそ45万人を記録した。

そんな彼らのお目当ては

日本三名園の一つ 兼六園や

城下町の名残を残す茶屋街。

さらに もう1カ所

金沢市民の台所 近江町市場。

軒を連ねるお店は およそ180軒。

今が旬のブランドガニ
加能ガニや

脂がのった寒ブリなど

日本が世界に誇る美味しいものが
所狭しと並んでいる。

(中国語)

イエース! イエス。

新鮮な魚介類を味わえるとあって

中国 台湾などの観光客に大人気。

しかし この市場でも問題が…。

高級毛ガニを手に取り
とんでもない行為が。

石川県金沢市には

マナー違反 そして
ルール無視の外国人が出没。

金沢市民の台所 近江町市場。

軒を連ねるお店は およそ180軒。

今が旬のブランドガニ
加能ガニや

脂がのった寒ブリなど

日本が世界に誇る美味しいものが
所狭しと並んでいる。

(中国語)

イエース! イエス。

新鮮な魚介類を味わえるとあって

中国 台湾などの観光客に大人気。

しかし この市場でも問題が…。

市場の人々を
戸惑わせているのは

まずは あちらこちらで

ブランドガニの撮影会が
始まった。

写真を撮るだけなら
なんの問題もないのだが…。

我々は 非常識極まりない光景を
目の当たりにした。

彼らは

手にしていたのは

そして このあと

(スタッフ)えっ!?

彼らは 事の重大さに
気づいているのだろうか?

実は今

買う気もないのに
鮮度が命の生ものを

素手でツンツンと触る
マナー違反が相次いでいるのだ。

問題は
何も衛生上の事だけではない。

(スタッフ)
そんな下がっちゃうんですか。

そう。
商品価値が下がってしまうのだ。

これは 店にとって大きな痛手。

自衛のため こんな注意書きを
置かざるを得ない店が続出。

それにしても 彼らは なぜ

生ものを
素手で触ってしまうのか?

だって

本人たちは
習慣の違いと主張するが…。

マナー違反も目立つ
中国人観光客だが…。

彼らが日本で落とすお金は

年間 およそ1兆7000億円。

その額は なんと…。

我々 日本人は
外国人のマナー違反に

厳しく対処すべきか?

それとも 経済優先のため

目をつぶるべきか?

これで同じような… あれだよな。

結局 儲けるヤツがいて

あとはどうでもいい
っていうのがあって

それで 外国人労働者の…
日本に入れるのも

大企業が
安い労働力 入れたくて 作って。

それで 結局
被害は一般市民に来るという…。

そういう事だよな。

だから こういう
商売してる人にとっては

たまらない事を
されてるんだけど…。

だから…。

(太田)という事ですね。
ここからは

外国人の論客の方に…
って言ったって

全員 中国の方ですけれども。
おなじみの…。

色んな所で 店あるけど

ツアーのガイドに
お金払う店もあるわけ。

うちに…
店 連れてきてくれって。

観光バスが止まるとことか。

キックバックがあるんで 店側も
あんまり言えないんだよな。

例えば ほら 果物とか野菜とか

スーパーで ちょっと持つぐらい
とかっていうのと

そこまで大差はないかなって…。

桃とか でも 押したら すぐ…。
押したりね。

(田中)もちろん カニも
足折っちゃったら あれだけど。

それは怒られますよね。

いや なんでもないです。

オスプレイと呼んでますって
ケーシーさんが…。

オスプレイ…。

これを オスプレイと…。
オスプレイと呼んでる…。

(一同 笑い)

このあと 東国原と中国人論客が

中国人観光客のマナーをめぐり
激論対決。

そのハゲ 誰だ? お前…。
(周)注意したのかって聞いてるの。

マナー違反も目立つ
中国人観光客だが…。

彼らが日本で落とすお金は
年間およそ1兆7000億円。

我々 日本人は

外国人のマナー違反に

厳しく対処すべきか?

それとも 経済優先のため
目をつぶるべきか?

中国の人 こうやって
よう取り上げられますやん。

さっきの 忍野八海で
オシッコしてる…。

子どもをオシッコさせて…。
あれ でも ホンマ 嫌でしょ?

嫌ですよ。 中国で 実は
すごく問題になっていて…。

(太田)でも さっき 廊下で
オシッコしてましたよね?

してねえよ! するわけないだろ。

ひどい…。

中国でも 実は ホントに
これは問題になっていて

一気に パッて広がって。

こういう事を
やっちゃいけないよっていう

マナーを教える番組とか

広告の…
コマーシャルっていいますか

そういうのが テレビで しょっちゅう
放送されてるんですよ。

(東国原)それは だから 国が…

日本国がやらなきゃいけないんだ
本当はですね。

日本で対策を講じなきゃ
ダメだと思います。

だから国策と一緒に
やってるので

それで インバウンドとかね。
インバウンドを増やす…

僕は すごく急激に増やしすぎだと
思ってるんですよ。

僕ね 中国人ウォッチャーとして
この前 究極 見ましたよ。

今まで 新幹線の中で…。

この前 子どもの髪の毛を
切ってましたよ。

(一同)えーっ!
(東国原)これは さすがに横綱。

(太田)それはすごいな。

それも デッキだからいいって
言ってましたよ。

(太田)それは
どういう髪形にしてたんですか?

そのハゲ 誰だ? お前…。
(周)注意したのかって聞いてるの。

(太田)失礼だろ…。
(周)聞いてんの?

だから 俺ね 言ったのよ。
そしたら

デッキだからいいって言ったの。

そしたら もう
呼んだよ 駅員さんを。

だから まあね 面と向かって
やっぱり

ほえるべきだと思うんで。
面と向かってね。

言うよ 俺は。
(周)裏でね いくらね 怒っても…。

全然 言いますよ。

言ったんだって。 言ったんだって。
(周)言ったの?

だって 行列でですね…。

あのね 列が…
こっち側に こう並んでて

そしたら 中国人の方が
団体で来られて 十何人

こっち側に列があるのに

こっち側に
新しい列 作るんだよね。

すごくない? これ。

(周)で 「あっ…!」
って言って終わり?

まあね その時はね…。

中国で…。

(周)怒りますね。
(張)中国人は みんな怒りますよ。

どういうふうに怒るんですか?
あんた そうしちゃダメよって。

例えば
列に入る人たちとかいると

それは やっちゃいけないって
みんな言いますね。

怒るどころか
殴り合うんですよ。

映画にしようや それ。
殴り合う…。

殴り合ってるんですよ。
結構ね アップされてるから。

髪の毛切るとか もちろん
マナー違反なんですよね?

もちろん もちろん もちろん。
(張)でも ホント ごく一部ですよ。

叱られないから
やっちゃうって事?

他の映像で見たけど 中国では

子どもがオシッコするのとか
しょうがないから

みんな ズボンのここに 丸く…。
(王)それ 昔の話。

(太田)それ 昔の話なの?
(張)昔の話ですね。

(橋口)注意したところで
聞いてくれるんですか?

注意したところで
わかりましたっていうような…。

(東国原)聞かないよ。

ケンカっていうと 引きますよ。
(東国原)引かない 引かない。

引く 引く 引く。
やっぱり 下がりますよ。

あと そういう… 例えば
髪の毛をカットする人とか

それはホントに珍しい人で

日本でもコンビニで 日本人が
ツンツンした人がいたでしょ。

どこにも
そういう変な人がいるんですよ。

それでも やっぱり…。

(周)違う?

えっ! そんな事ない!

じゃあ ウンコツンツンは
どうなの?

ウンコツンツンもダメ!

ああ 良かった 踏まなくて
っていうのはダメ?

(王)マナーが悪いっていうのは

日本の習慣とか日本のやり方
知らないで やってしまった

っていう人もいるし…。

さっきね 子どもの頃から
やってんだって…。

(王)外国に来て
つい 羽目外したりですね

その2種類あって…。

前者に対しては
それなりにですね

日本の事を紹介したり
説明したり

まあ 注意してあげたりですね。

後者に対しては厳しく。

まあ ルール違反ですから
対応しないと。

これは 分けて考えないと
かわいそうですね。

(張)あと 厳しくって
周さんは言うけども

あんまり厳しくすると
やっぱり良くないっていうか…。

それを 中国人が見ると

日本人は こんなに
友好的じゃないんだ

っていう事になってしまうから
あんまり厳しくしないで

ある程度 私は
我慢が必要だと思います。

(周)我慢しろって言っても
我慢しても しょうがないよ。

だって 日本人が
5年10年 我慢してるけど

一向に良くならないですよ。
(張)良くなりますよ。

ならない ならない。
やっぱり 怒るべきだよ。

(大竹)今 何?

(周)モメてない モメてない
モメてない。

中国だって 北京と田舎とじゃ
違うわけでしょ? その感覚って。

どのぐらい やっぱり
あれなんですか?

(周)そんな大差がないと思う。
(張)全然違うと思いますよ。

(周)それはね 上から目線だよ。

あんまり変わらない。
しょせん 全部 中国人だもん。

(張)違う。 地方と…。
違う 違う 違う。

どっちの味方なんだか…。
(周)中国人の味方ですよ。

(張)中国では
やっぱり 貧富の差はあります。

教育という事ですね
マナーという事はね。

マナー守れないのが
中国人なんですよ。

これから守っていくんです。

(川田)じゃあ 日本人が
注意しない優しい民族だから

日本との こういう問題が
出てきてるんですか?

他の国とでも…。
(張)他の国とも やりますよ。

それは 当然ある。
外国… フランスとかに行っても

なんか 足洗ったりとか
あるじゃないですか。

他の国でもね 色々
マナー違反はしてるんだけど

でも 日本人と違う対処
してるんですよね。

今年9月

スウェーデンの首都
ストックホルムにあるホテルで

こんな出来事が…。

大騒ぎしているのは…。

実は 彼らは

ロビーでの寝泊まりを
要求したところ

ホテル側が拒否。

居座ろうとしたため
警察官に連れ出されたという。

当時 中国人観光客は

体調が悪かったため
そのような要求をしたとも

伝えられているが…。

この事態に

それに対し

と 中国人を揶揄する
映像を流した。

日本だけでなく 他国でも
問題になっている中国人観光客。

この問題は 果たして
国民性の問題なのだろうか?

今のビデオも そうですけれども
個別のケースを

中国人観光客全体として
取り上げているというような

そういう気がするんですね。

どこ行っても いるんですよ
そういう人。

どこの国に行っても
どこの国から来てもですね

そういう人 いるんですよ。
でも 中国政府が

人命を尊重しない対応は
っていうのは…。

それね
それなりの訳があるんですよ。

その老夫婦を さっきですね
ホテルから連れ出したでしょ。

実はね 郊外の墓場の所まで…
捨てたんですよ。

捨てた?
そこに捨てたんです。

(張)そう 投げた。 車で運んで
向こうで降ろされた。

それ 命に危険ある…。
そこまで伝えないですよね。

それが伝わったら
みんな わかるでしょ。

でも 別に 墓場に
埋めたわけではないでしょ?

そりゃあ…。
でも… でもね やっぱり

スウェーデンは
ちょっと やりすぎなんだよね。

ちょっと やりすぎなんだよ。
犯罪者でないのに…。

結構 お金 落としてるでしょ。

だから いい中国人の方
なんですよね? お三方は。

(橋口)そうですよね。
だから そうですよね。

いい中国人代表で
今 出てらっしゃるんですよね。

いいか悪いかは別。

私 ハワイのホテルで ホントに
ロビーに寝てる人を見たんです

中国人の団体の旅行で
来てらっしゃる方で。

チェックインまでの時間に
床に寝てるんですよ こうやって。

で 荷物を開いて
着替えたりとかっていう事を

ロビーでしてたんですね。

でも 一緒に行ってる人たち
全然 注意しないんですよ。

同じ中国人でも
いい人と悪い人…

何かマナーの悪い人がいるなら

お互い注意し合うっていう事は
されてないんですか?

だから そこまで…
注意すべき事ではないと

思ってたんですよね 多分。
(せいじ)中国人の すごいとこは

そういう… ハワイで…
そういうハワイのロビーで

そういうマナー違反的な事
するやろ?

それを 本国でもしとるから。
ああ~。

(せいじ)中国人はな。
北京とかのヒルトンの前で

夏になったら おっさん
ランニングシャツで こうやって

中庭で こうやって…。
(橋口)うーん…。

(せいじ)ほんで ヒルトンに

普通に
パジャマで入ってきたりとか。

所変わればっていう感覚がない…。
(せいじ)ないない ないない…。

ずーっと中国や思ってんねん。

じゃあ それは 日常的な事だから
大目に見ろって事ですか?

(周)いや 私は
そうは思ってないです。

だから 厳しく注意しろって
言ってるんですね。

(せいじ)
全部 中国や思っとるから…。

(太田)でも 日本も 昔は田舎で
そういう事 いっぱいあったから

そこになるまでに 時間が
かかるんじゃないかって事でしょ。

そうですね。
北京オリンピックの前にね

みんな 北京の人々が
夏だと 暑いから

上半身 裸でね ずっと
パタパタやってるんだけど…。

それ 国が
ものすごい恥ずかしいよ

やめなさいよって
言ってるんだけど

いまだに
まだいるんですよ。

(川田)中国国内では
報道はされてるんですか?

もちろん もちろん 報道…。
マナー向上って すごく色々…。

(田中)まあ だから
そりゃ時間かかりますよね。

(張)そう 実は だから
上半身 裸にしない

あと 寝間着で歩かないとか

そういう厳しい条例を
作り出して…。

まあ 浅草くらい
いくらでもいるよ そんな人は。

(太田)日本でも
ハロウィーンなんかで

人が集団になると 途端に
マナー悪くなったりするからね。

企業秘密もプライバシーも だだ漏れ。

盗聴の
恐るべき実態が

世間を
ザワつかせた。

街中に飛び交う 盗聴電波。

誰かのプライバシーを

こっそり
まき散らしている。

信じようと信じまいと
これが現実。

現に…。

2008年

大阪府教育委員会
事務局に

盗聴器が
仕掛けられている事が判明。

大騒ぎになった。

さらに 2016年には

茨城県水戸市議会 議員控室でも
盗聴器が発見され

これまた大問題に。

では 実際に 盗聴被害は
どれほどあるのか?

そして その手口は?

『TVタックル』は
盗聴の専門家に調査を依頼。

かつて

ストーカー被害に苦しんでいた
仲間の姿に心を痛め 一念発起。

プライバシーを脅かす

さらに…。

元兵庫県警刑事
飛松五男氏に師事。

調査方法のイロハを学んだ
経歴を持つ。

(ノイズ)

『TVタックル』では 以前

ストーカー被害に悩む
不動産会社の女性社長宅から

盗聴電波をキャッチ。

(ハウリング音)

ハウリング音を頼りに
室内を調査した結果…。

女性を盗聴被害から救った。

今回は 盗聴天国 東京を舞台に…。

午後1時過ぎ。
都内某所を調査する ハンター愛。

すると 突然…。

(ノイズ)

聞こえてきたのは…。

狙われたのは
都内の一等地にある

盗聴器発見で
数々の疑惑が浮かび上がる。

卑劣な犯人の正体は!?

このあと

午後1時過ぎ。

都内某所を調査する ハンター愛。

すると 突然…。

(ノイズ)

あっ…。
(ノイズ)

(スタッフ)愛さん これは?
(愛)これ…。

(スタッフ)えっ!?

盗聴器が発する
強い電波をキャッチ。

(ノイズ)

さらに こんなプライベートな
情報まで聞こえてきた。

う~ん やっぱり ちょっと…。

そういう… うん。

まあ それこそ 私たちが 今

こうやって聞こえてしまっている
という事も…。

(愛)よし。

これまで数々の被害者を
目の当たりにしてきたハンター愛。

見過ごす事は できなかった。

調査開始から

強い盗聴電波は

このビルから
漏れていた。

確認すると この界隈でも

特に若い女性に人気の
エステサロンからのものと判明。

早速 店に連絡を入れ
事情を説明する。

店のオーナーと女性スタッフに
盗聴電波を確認してもらう。

(女性)「もうちょっと
はみ出しそうです」

(スタッフ)どう思います?

今回 盗聴ハンター愛が
発見したのは

若い女性に人気の

エステサロンからのものと思われる
盗聴電波。

店のオーナーと女性スタッフに
その電波を確認してもらう。

(女性)「もうちょっと
はみ出しそうです」

(スタッフ)どう思います?

やはり
盗聴されていたのは自分の店。

早速 撤去へ向かう。

ところが…。

オーナーの意向で

個人のプライバシーを
保護するため

店内の撮影はNG。

店や個人が
特定されない事を条件に

音声の録音だけを許された。

(叩く音)

(叩く音)

そして

(ノイズ)

発見されたのは

内部に仕込まれた
この小型マイクで音を集め

外部に発信していた。

しかし
今回 発見された場所に問題が…。

実は この盗聴器。

お客が
他人に聞かれたくない体の悩みを

相談しながら施術を受ける

ベッドのすぐそばで
見つかったのだ。

では

この日 盗聴器は発見したものの

犯人特定に繋がる手掛かりを
見つける事はできなかった。

狙われたのは
一家5人で暮らす家族。

しかし 盗聴発覚の事実が
心の闇を映し出す。

突如として
一家に吹き荒れる人間不信の嵐。

犯人は身内なのか?

午後2時すぎ

都内某所を調査するハンター愛。

すると突然…。

(ノイズ)
(スタッフ)あっ!

(ノイズ)

(スタッフ)あっ ホントだ。

ハンター愛が またしても
盗聴器が発する電波を捉えた。

(ノイズ)
近い 近い。

ドライバーさん すいません
その辺りを曲がってもらって…。

最も反応の強い所を探る。

すると 聞こえてきたのは…。

盗聴電波の発信源は どこなのか?

迷わず発信源へ突き進む
ハンター愛。

すると…。

突き止めた発信源は

早速 盗聴の事実を伝えに行く。

(チャイム)

応対に出てきたのは

事情が のみ込めないのか
同居する息子を呼びに戻った。

戸口に出てきた息子に

お願いします。
(チャイム)

家主の撤去依頼を受け
室内を詳しく調査する事になった。

ハンター愛の持つ受信機から…。

(ハウリング音)

このような音が聞こえてくれば
近くに盗聴器がある証拠。

この家で暮らすのは5人。

両親と同居する息子夫婦と
その子ども。

一家が暮らすのは

3階建ての二世帯住宅。

1階は
家族が集うリビング。

そして キッチン。

さらに
2階は両親の部屋。

寝室と書斎を兼ねている。

3階は息子夫婦の部屋。

母親と子どもが
最も長い時間を過ごす部屋だ。

盗聴器は

この家の どこに
息を潜めているのか?

まずは3階。

ハンター愛は
息子夫婦の部屋から調査を開始。

それには理由があった。

聞けば

あまり 人の出入りがないという
このお宅。

と すれば

考えたくないが
身内の犯行もあり得る。

愛は

女性のプライバシーを守る事を
第一に考えていた。

(愛)はい ここ…。

大丈夫です。

よかったです。

続いて 2階。

両親の寝室兼書斎。

♬~

残されたのは
1階のリビング。

果たして…。

電源口を丹念に調べていく。

微妙な音の変化を感じ取ろうと
神経を研ぎ澄ます ハンター愛。

と その時…!

(ハウリング音)

この日
ハンター愛が突き止めたのは

家族5人で暮らす
3階建ての二世帯住宅。

調査は3階から順に行われ

残されたのは
1階のリビング。

果たして…。

微妙な音の変化を感じ取ろうと
神経を研ぎ澄ます ハンター愛。

と その時…!

(ハウリング音)

ハウリング音が
忌まわしき盗聴電波を捉えた。

(ハウリング音)

(叩く音)
これですね。

(愛)これが盗聴器です。

リビングに設置された電源口。

そこから発見されたのは

その内部には…。

両者を見比べると
違いは一目瞭然。

通常のコンセントタップは
金具しかない。

しかし 盗聴器には
複雑な電子部品が…。

条件にもよるが
このマイクで拾った音は

最大半径300メートル程度まで
まき散らされる。

しかも

家族の中に

このコンセントタップを
取り付けた者がいるのか?

心当たりのある人物は 一体…?

すると ハンター愛が…。

なんじゃないかなと。

発見された盗聴器は なんと

ここ1年以内に仕掛けられた
可能性が高いとの事。

たちまち 一家が凍りつく。

疑心暗鬼の中
家族の間で探り合いが始まった。

果たして

家族に微妙な空気が流れ始めた。

この続きは3分後。


関連記事