徹子の部屋 羽鳥慎一&玉川徹 ~注目度No.1“朝の名コンビ”が素顔を~ “攻めの玉川”と、巧みな進行で交わす“守りの羽鳥”…


出典:『徹子の部屋 羽鳥慎一&玉川徹 ~注目度No.1“朝の名コンビ”が素顔を~』の番組情報(EPGから引用)


徹子の部屋 羽鳥慎一&玉川徹[字]


~注目度No.1“朝の名コンビ”が素顔を~羽鳥慎一さん&玉川徹さんが今日のゲストです。


詳細情報

◇ゲスト

今“朝の顔”として熱い注目を集める名コンビ!『羽鳥慎一モーニングショー』の司会・羽鳥慎一さんとレギュラーコメンテーターをつとめる玉川徹さんが揃って登場。喋りの名手3人が繰り広げる丁々発止のトークショーをお楽しみください!

◇番組内容

自在な発言で番組の予定調和を阻む“攻めの玉川”と、巧みな進行で交わす“守りの羽鳥”が絶妙のコンビネーションを生んでいる。玉川さんはテレビ朝日の社員として平成元年に入社。以来30年、情報番組に関わり取材を積んだベテラン。黒柳徹子に会いたい…という夢を叶えた今日、プライベートな素顔を公開する。一方、幼い娘のパパである羽鳥さん。娘がテレビで玉川さんを見つけると、ある反応を示すと明かしスタジオを沸かせる。

◇おしらせ

☆『徹子の部屋』番組HP

 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/



『徹子の部屋 羽鳥慎一&玉川徹 ~注目度No.1“朝の名コンビ”が素顔を~』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

徹子の部屋 羽鳥慎一&玉川徹 ~注目度No1“朝の名コンビ”が素顔を~
  1. 玉川
  2. 本当
  3. 羽鳥
  4. 徹子
  5. クリスマス
  6. 感じ
  7. テレビ
  8. 今日
  9. 思います
  10. インフルエンザ


『徹子の部屋 羽鳥慎一&玉川徹 ~注目度No.1“朝の名コンビ”が素顔を~』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

今日は クリスマスにふさわしい

お二人をお招きしております。

どうぞ お楽しみください。

どうぞ お入りください。

(拍手)

どうも こんにちは。
はじめまして。

今 この局の朝の顔として
大注目のお二人です。

『羽鳥慎一モーニングショー』の
司会 羽鳥さんと

刺激的なコメントが人気の
玉川徹さんです。 どうも。

はじめまして。
よろしくお願いします。

よろしくお願いいたします。
あの… 玉川さんは いつも

しまのジャケットを
お召しになっていらっしゃる…。

はい。
拝見してて

お好きなのかなと
思ってたんですよ。

それは わざと
そういうのにしていらっしゃる?

そうですね。 大体 こう
悪い感じでやってるもんですから。

悪いっていうか まあ…。
「悪い感じ」って どういう事です?

ギャングとかね
そういう風なイメージで

縦じまがいいかなと思って。
ああ 昔そうでしたね。

そういえば シカゴの方のね。

シカゴ… そうですね。
そういう感じする。

どうも 羽鳥さん しばらく…。
どうも お久しぶりでございます。

私は もう 徹子さんに会えて
光栄でございます。

玉川さんの方が もっと…
なんて言うんですかね

楽しみにしてたというか。
いや もう 本当に

あの… 実は 僕
30年ぐらいになるんですよ

この会社に入って。
この方は テレビ朝日の

局員の方でいらっしゃって…。
そうなんですよ。

一度も
お見かけした事ないんですよね。

えー! 本当に?
そうなんですよ。

平成元年入社で この平成最後の…
終わろうとしている時に

ようやく徹子さんに会えたという。

中でも? 局の中で?

はい。 アンドロイドは
本社の方にあるんですけど…。

そうですね。
本当にね 実在したんだって

本当 うれしいです 今。

良かったです お目にかかれて。
ありがとうございます。

どうですか?
本物を目の前にして。

いや 本当に徹子さんだなっていう
実在したんだっていう

そういう感じですね 本当。

玉川さんのお母様も私のファンで。
そうなんですよ もう…。

テレビに 今まで
こう なんか出る時にも

例えば 「今度こういうの出るよ」
っていう風に

母に言うんですけど 「ああ そう」
っていう感じなんですけど。

「今度ね 『徹子の部屋』に

呼ばれる事になってね」っつったら
「えー!」って言って

もう 今までにない
リアクションだったんですよ。

うれしいんですって。
今日お母様見てらしてくださって。

相当 昔ですね。

キレイなお母様。

立ってる子があなたですよね?

そうです そうです。
一番背の高いのが玉川さんですか。

違います。 それ お父さんです。
あっ それ お父さん…。

それ わかりますよね? 見れば。

そうか 玉川さん…。
はい。

あっ 玉川さんだ。
ええ。 左側の… 一番左ですね。

でも お父さんも玉川さん…。
本当に 羽鳥さんって

そういう つまんないところで
笑わせるのが上手…。

すみません。
「つまんない」って言われましたよ。

もうやめます 言うの。
すみません。

あの写真見てさ 「一番 玉川さん
背高いですね」って言う人

少ないでしょ?
すごいんですよ

引き出しが多くて。
そんな事ないです…。

よく勉強されてるので。
勉強してないと怒られるんですよ。

いやいや 怒りませんよ。
頭いいですから。

私も もう だいぶ長く
一緒にやらせていただきますけど

初めて家族写真 拝見しました。
そうですね はい。

でも あれですよね。
あなたは 全然違う局から

いらしたんですよね?
はい。

全然違う局から来ました はい。
それで そこを

お辞めになったところで
こちらに お入りになって?

そうですね。
ついでなんですが

羽鳥さんのご家族。
あっ はい。 あっ そうです。

キレイなお母様。
本当 若い…。

お姉様ね 可愛い。
あの背が高い…

一番高い人が羽鳥さん?
あれ 父親です。

こういう人なんですよ。
すみません。

いいですよ。
「いいですよ」 アハハハハハ…。

嫌いじゃないですよ。
あっ 本当ですか。

徹子さんって
朝 ご覧いただいてますか?

『モーニングショー』は。
大体は 拝見はします。

玉川さんは
どういうイメージでしょうか?

やっぱり あの…。

やっぱり
なんて言っていいかな…。

「なんて言っていい」…。
もし 無理だったら

言わなくても大丈夫ですけど。
いいんですけど…。

でも 大体 初めから
身構えていらっしゃいますよね。

拝見してると。
身構えてる?

身構えてるのは
どんな内容が出ようとも

それに対しては ぶつかるぞ
っていう感じが

身構えていらっしゃる
感じがします。

羽鳥さんは 全然 朝からね
もう なんて言うの… 能天気?

アハハハ… はい。
それは嘘ですけど…。

前向きに受け止めます。
それがね とても

朝 みんなの気持ちを
和やかにすると思いますよ。

本当ですか?
やっぱり 朝からね

こんな気張った方が
出ていらっしゃると みんなね

朝から緊張して こうやって
テレビ見なきゃなんないでしょ?

そういうとこね 羽鳥さんの場合は
顔はキレイだし。 ねえ。

ちょっと待ってください。
羽鳥さんの場合はっていうのは?

えっ? この方の場合はです。
ああ そうですか。

この方は?
この方の場合は?

いちいち 顔については
言いたくないんですけど。

いいんですか…?
アハハハハ…!

この方は 特にいいから…。
そうですね。

それで ほら この方
なんか 裾野も

「この人はこうで この人はこうで
こうなったんですよ」とかって

言う時の説明が すごい上手よね。
あれね 俳優って

ああいうの上手じゃないんですよ。
でも そのところが

すごくうまいの。
「この人が こう言ったらば

お父さんが
そう言ったもんですから

お母さんが どうして…。
で お母さんが

“そんな事ないわよ"って
言ったもんだから

子どもが こうした」とかね
その辺 お上手よね あなた。

本当ですか?
私 ビックリしてる

そこのところ なんで あんなに
うまいんだろうと思って。

徹子さんに そんな事 言われたら
明日から 本当に頑張ります。

今までも頑張ってましたけども。
ちょっと VTRで

『モーニングショー』
ご覧になってください。

「自己責任論っていうのは
僕は否定しておきたいなと」

「釘を刺しておきたいなと
本当に今回 特に思います」

「あの… そもそも論から言うと

じゃあ ジャーナリストって
なんのためにいるんだ」

「それはね 民主主義を守るために
いるんですよ」

「民主主義を守ってるって
どういう事かって言うとね

民主主義だといっても 例えば
国なり いろいろ企業なりで

権力を持ってる
人たちっていうのは

自分たちの
都合のいいようにやって

隠したいんですよ それは」

「でも 隠されてるものを
暴かない限り

私たちは 正確なジャッジが
できないんですね」

「僕なんかはできてないです
そんな事 言えば」

「でも フリーのジャーナリストは
命を懸けてやってるんですね」

まあ 「行動は自己責任」
私も拝見してました。

でも そういう時に それまで
言わなくてもいいだろうって

ねえ せっかく
行ってきたのだからって

みんな思うんだけど
あなたは はっきりと

そういう風におっしゃる。
そうですよ。

本当 命懸けて
行かれてるわけですから

帰ってきたら
「お疲れさま」って言って

それで いいんじゃないのかなって
素直に思うんですけどね。 ええ。

思いは
間違ってないんですけれども

言い方が ちょっと あの…
間違う場合が多くてですね。

スーツとか そういう いろんな…。

スーツも ちょっと間違ってる
場合もあるんですけども。

間違ってますね。
で ネットで炎上しちゃうんですよね。

ネットに出るの?
そういうのって。

ネットに出るんですね。
出てるらしいです。

なんて?
あのね まあ なんだろうな…。

要するに 「嫌い」だとか。

アハハハ…!
随分と単刀直入ですね。

なんか 僕 なるべく
見ないようにしてるんですけど

スタッフの方がね
代わりに見てもらえるんですけど

もう 「玉川徹」って入れると

「嫌い」とかって
すぐ出てくるらしいですよ。

関連ワードで。
それは ちょっと

どうかと思いますよね。 だって
いろんな面がおありなのにね。

そうなんですよ。
悪い人ではないんですけれども

ちょっと
そういう言われ方が多いので。

でも その場合
羽鳥さんは いいですよね。

当たりが やわらかいから ほら。
はい。

全然 そういうさ
敵対視される事ないじゃないの。

あとは 玉川さんのおかげで
よりやわらかく見えてる…。

そうそう
それは 確かに そう思いますね。

「確かに そう思います」…?
でも 玉川さんは

別の面も おありなんでしょ?
どんな面ですか?

ちょっと 『モーニングショー』
もう1回

見ていただいて いいですか?
はい。

「きちゃいました
肌乾燥のシーズンでございます」

皆さん 気を付けましょう はい」

「それ ちゃんと
順番で並んでる…?」

「よいしょ」

「玉川さん!」

「いや ほら あの人は
気ぃ使ってるから」

「病気に弱いから」
(羽鳥)「そうそう 玉川さんはね…」

「一番悪い結果だと…?」
(羽鳥)「一番悪いと もうね

あと1時間半ぐらいしゃべらない」
(石原)「しゃべんなくなっちゃう」

「落ち込んじゃうから」
(羽鳥)「さあ やりました」

(石原)「あれ 今のは 忖度だから」
「アハハハ…!」

「クリーム塗りたくってから
来たんですけど」

「準備してきたの? 卑怯だ!」

「俺 そんなの
全然聞いてないもん そんなの」

「テレビで人の事を
卑怯って言っちゃダメ」

「卑怯者だって」
「玉川さんに負けたくない…!」

ちょっとやわらかい
明るい話題の時には

こういう玉川さんも見られます。
だから 攻めの玉川

守りの羽鳥という風に
言われていらっしゃるそうで

だから 朝 うまくいってるんだと
思いますけどね。

そうですね。
結構 僕の中では

役割分担だと思ってるんですよ。
はい。

『羽鳥慎一モーニングショー』が
始まる前に

羽鳥さんと2人で
ちょっと 話させていただいて

それで 「僕ね 悪役やるから」と。

「羽鳥さんは どうしても
悪い面は出せない」と。

だって ないんだから。
ないものは出せないから…。

ないものは出せないです…。
だから 代わりに僕がやりますと。

だから まあ 要するに悪役と
それから ヒーローと

そういう感じでやりましょう
っていう感じで始めました。

そうすると
ないものは出せないとね

あなたが出せるって事は
あるって事? じゃあ。

ちょっとあるんですよね。
ちょっとあるんです。

そうなんですよ。
まあ ちょっとあれば

増幅できるので。
そういう感じでやろうっていう話

しましたよね?
まあ そうですね。

それが今うまくいってるっていう。
はい。

基本的にいい人なので

ちょっと悪役を演じて
ちょっと厳しめの事を言っても

よく見ると 小刻みに
体が震えてたりするんですよ。

本当に?
はい。

ちょっとナイーブなところもあります。
そりゃそうですよね。

打たれ弱いんですよ。
打たれ弱いんです はい。

でも そんな 「玉川」って見て
「嫌い」っていう風のを聞くと

やっぱり イヤでしょ? そんなの。

いや だからね
本当に見ないようにします。

そういうの見ない方がいいですよ。
私も ネット 見た事ないの。

ないんですか?
私なんか そんなの見て

なんか「嫌い」って言われたら
もうダメです 絶対イヤです。

徹子さん
お話 盛り上がってますけど…。

まあ 今日は
クリスマスなものですから

ちょっと クリスマスのお話を。
羽鳥さん

なんか クリスマスの思い出は
おありですか?

僕 クリスマスはですね
アルバイトですね。

横浜の中華街のホテルで
アルバイトをしてまして。

僕 今 47なんですけれども

僕が大学生ぐらいの時って
ちょうどですね

ホテルでカップルが こうやって
ごはんを食べるっていうのが

もう はやっていた時ですので
はい。

そこに こう お料理を出して

ああ 皆さん
楽しそうだなっていう

アルバイトしてたって思い出が
ありますね。

なるほど。 有名なホテルですか?

えっと… 私の中では
有名ですけれども はい。

一般的には ちょっと
わからないんですけれども。

あっ そうなの…。
はい。

玉川さん クリスマスの思い出は?
あっ 玉川さん クリスマス…。

学生の頃の話でいいですか?
もちろん いいですよ。

クリスマスあったんですか?
玉川さん。

ありますよ! うん。
で そのクリスマスに

その頃 付き合ってた女性と

レストランで
待ち合わせしてたんですよ。

で 僕の方が
先に着いちゃったんですね。

で 待ってたら その彼女がですね

入ってきたんですけど
1人じゃないんですよ。

なんかね
男の人と2人で入ってきて。

で こう… ツカツカと
僕の所に来て

「今度ね この人と
付き合う事になったんで

ついては 今日でお別れを」って
言われた事ありますよ。

それは すごいですね…。
イブですよ。 ええ。

そういう思い出が…。
どうなすったの? そのあと。

うん。
どうもこうも…。

そうですか
すみませんっていう感じで

もう それで 終わりですね。
はい… 終わりました。

でも 傷ついたでしょう?

傷つくっていうより
ビックリしましたね。

まあ それは もう
そうでしょうけどね。

まあ ショックでした。

じゃあ その方とは
もう それで終わり?

終わりです。
その後は

女性関係の方は どうなんですか?

「女性関係 どうなんですか」…。
そうですね。

僕もあんまり聞いた事ないんで。
普段 どうしてるんですか?

だから まあ 一事が万事
あんまり得意じゃないですね。

そういう風な感じで。
女性関係的には。

まあ 今でも独身ですし。
あっ 独身でいらっしゃる?

はい 独身です。
そうですか。

でも 結婚はしようとは
思っていらっしゃるんですか?

そうですね ご縁があれば。

別に その…
独身主義ではないんです。

まあ ご縁がないっていう
そういう事だと思います。

どういう方が合うと思いますか?

徹子さん 今 まだ お会いして…。
そんな事わかってれば

私もしてますよ もうね。
ハハハハ…!

お会いして ちょっとしか
経ってないですけども。

でも やっぱりね
優しい方がいいと思います。

ああ いいと思います。
この方がね お家に帰ったら

温かいスープができている。
ああ いいですね!

いいでしょ? そういうの。
いいですね。

それで 「今日はどういう事が
あったの?」なんて言ってね。

「あっ そう。 大変だったわね」
って そういう…。

なんか 言った時にね
「でも あなたが」とかなんか

言う人だったら大変だと思います。
大変ですね。 大変ですね。

ぶつかっちゃいますもんね。
暮らしぶりは どうなんですか?

本当の暮らしは。
「暮らしぶり」って…。

暮らしぶりですか?
暮らしぶりを伝えてください。

貧しくはないと思います。
今 一人暮らしで…。

月給がいいっていう事で?
月給です。

月給は満足してるんですか?
月給 あの…。

弊社ですから 満足です。
良かったです はい。

ここで… この局から
もらってるんです。

弊社って 局の事?
はい そうです。

テレビ朝日から お給料いただいて
生活してます。

だから それは まあ
そもそも悪くはない?

悪いって言えないですよね。
ハハハハ…!

それで その月給をいただいて
それで 生活して。

ええ 生活して。 それで まあ…。

まあ でも1人なんで
そんなに こう…

誰かを養うっていう事が
ないんで… はい。

なので まあ 十分 足りて
生活できてるかなっていう…。

ああ そうですか。
お母様は どうしてらっしゃる?

父と母は宮城の方で…。
あっ そうなんですか。

ええ 生活してまして。

で ちょっと仕送りしてますけど。
あっ そうなの 偉いわね。

あっ そうなんですか?
はい。 そうですね。

なんで そんないい話 今まで
言ってくれなかったんですか?

だから ほら… イメージだから。

悪い人ってイメージに
したいんでしょ? ちょっと。

そんな事してる人には
見せたくないみたいな。

やっぱり 映画でもコントラストが
大事だと思うんですよ。

だから 映画も 例えば こう

ヒーローだけが出る映画って
つまんないじゃないですか。

やっぱり 悪役がいて 初めて
ヒーローって輝くわけですよね。

で ストーリーも
作りやすいじゃないですか

両方 いた方が。
そういう事だと思うんですね。

そんな事 考えて出てらっしゃるの
大変ですね。

面倒くさいですね。
ずっと ディレクターっていうか

演出の方なので。
ああ そうか。 なるほど。

でも それで
30年やってらっしゃるの?

30年やりましたね。
すごいですよね。

で 羽鳥さんの奥様っていうのは

人気脚本家の渡辺千穂さん
っていう人って…。

突然の話ですね はい。

突然ったって
出てらっしゃるんですもの。

朝ドラも書いてらっしゃるような。
ああ はい。

ちょっと前に あの…
違うチャンネルで。

あっ そうなんですか。

お嬢様がお生まれになったそうで。
はい 今 2歳ちょっとですね。

可愛いでしょ?
そうですね はい。

なんか言う?
あっ でも あれですね

最近… いや 最近でもないですね
認識はするようになりましたね。

この人が お父さんだって…?
はい。 あとは この人は

玉川さんだっていうのも
認識するようになりました。

えっ そうなの?
本当!?

テレビ見て? 本当に?
なんて言うの?

「あっ 玉川さんだ…」。
すごいね!

それ 初めて聞きました 今。

すごいと思わない?
羽鳥さんのところの

2歳半ぐらいの子どもが
あなたを認識して

テレビで「玉川さんだ!」って
こういう風に言うのは やっぱり

あれが強いんじゃない?
印象が強いんだと思いますね。

「玉川さんがまた怒ってる」って…。
言ってんの?

なんでしょうか?
今日はクリスマスって事は

わかってたんですけど…
こういうのが出たんですけど

これは どういう…?
あっ これ… ああ。

これ 僕が作ったんです。
えっ!

玉川さんが?
はい。

今日のために?

いや 僕ね 1週間分まとめて
野菜スープ作ってるんですよ。

すごい それ。
毎朝 それ1個 持ってきて

番組始まる前に食べてるんですよ。

あっ そうなんですか。
それを今日 持ってきました。

女子力が 本当に高いんですよ。
お肌のカサカサも気になりますし。

すごくキレイな お肌ね。
あっ そうですか?

うん。 何 つけていらっしゃるの?
いや 何も つけてないですよ。

だって すごいキレイじゃない。
そうなんです。

多分 体内からキレイにしてると
思うんです。

でも 私 テレビで拝見してるよりは
そばで拝見した方が

ずっと感じがいいし。
ずっと皮の… 皮っていうの?

これ 皮膚? 皮膚の感じがいいし。

ビックリしているところで
ございますよ。 本当ですよ。

っていう事は テレビで見てると
感じは あまり良くないっていう。

だって そんなようにして
いらっしゃるわけでしょ?

この方は。
そうです 演出です。

ご自分の立場
演出していらっしゃるんだから。

ちょっと
このスープなんですけど

あなたが召し上がるものを
私たちにも おごってくださる

っていう事なのかしら?
そうです。 せっかくだから

召し上がっていただこうと思って。
どんなスープなんですか?

これはですね
野菜を煮たものです。

徹子さん…。
いただくわ。

トマトかなんか
味がついてるんですか?

トマトも入ってますし
カボチャとか。

徹子さん スプーン使わなくて
大丈夫ですか?

においを嗅ごうと思って。
においね。

そのまま いかないですもんね…。
ごめんなさい 失礼しました。

いやいや 大丈夫。
香り どうですか?

随分 おだしが入ってるような
においがしてますけど。

まさに さすがです。
だしを入れて…。

こんな お料理するんですね。
塩とかは入れてない。

だってさ こういうものに
こういう おだしのにおいって

あんまりしないですよ
普通は 洋物には。

あっ すごい。
いただきます。

カボチャだけって。
はい カボチャの甘みです。

(笑い)
えっ 笑う?

いや 玉川さんと全然違う
優しい味だなと思って。

おいしいでしょ?
おいしい。

いやいや そうですか。
これね 30分 煮ると

こんな感じになるんですよ。

これがですね 野菜 体にいいって
言われてるじゃないですか。

ところが 野菜って
細胞壁っていう その…。

中身がね 食べても
消化できない部分があるんですよ。

こうやって煮ると
細胞壁が壊れて

中の その ファイトケミカルとか
そういうやつが

全部 外に出るんですって。
で いいんですって。

おいしいスープを飲んでる時に
細胞壁の話とか

イヤですよね やっぱり。

それは 生で食べない方が
いいっていう事? それは。

生で食べるのもいいんですけど
更に こう 吸収が良くなるという。

おいしいですね でも。
おいしいですか? 良かった。

いいですか? 大丈夫?
本当 おいしいです。

徹子さんも
イメージと違わないですか?

テレビで見てる玉川さんが
スープを作る。

なんか… 健康オタクだとかって
伺ったけど そうですか?

そういう言い方もできると
思います。

病院ばっかり 行きますもんね?
うん。

病院は 結構 検査で行きますね。

そんなしょっちゅう
いらっしゃるの?

ええ。
内視鏡とか なんでもやります。

フフフ…。
お医者様じゃないんだから

なんでも やりますって
やる側みたいな。

だって もう 場合によっては
お医者様以上で。

インフルエンザの疑いがある時に
病院に行って

インフルエンザじゃありません
って言われたんですけども

そんな事はないって言って
あと2軒 病院に行ったんです。

いや… ほら インフルエンザって

熱が出てから 検出できるまで
ちょっと時間がかかると。

それで 今ね 迅速検査で

すぐに わかるやつもある
というのを聞いて。

もし インフルエンザだったら

休まなきゃ
いけないじゃないですか。

強制的に休まされるんですよ
会社。

他の人に うつすといけない。
迷惑かかるから 早く

わかんなきゃいけないと思って。
自分で調べて

それで 迅速検査できる所に
行ったんですよ。

インフルエンザじゃないって
言われてるのに

インフルエンザだって
ずっと言い張ってるって

面倒くさくないですか?
迅速検査したのに

インフルエンザじゃ
なかったんです また。

良かったじゃない。
良かったんですけど。

でも あなた
どういう子どもだったんですか?

子どもの頃ですか?
子どもの時。

子どもの時は 僕は あんまり

覚えてないんですけど
母が言うのが…

エピソードが
必ず あってですね…。

あっ この頃ですね。
ちゃんとしてる。

小学校の2年生の時
だったかな。

授業参観があって
母が行ったらしいんですよ。

そしたら 授業参観 こう 父兄が…
父兄っていうか 父母かな。

後ろに並んでるじゃないですか。
後ろの方に。

はい。 で 僕が ずっと教室の中

ウロウロ ウロウロ
してたんですって。

それ 終わったあとに 先生に

「うちの子は いつも
ああなんですか?」って聞いたら

「いやいや 今日は いい方ですよ。
教室にいるから」って言われて。

帰って
すごく怒られたらしいです 僕。

そうなの? これ 玉川さん?

私です はい。
そうでしょう。 羽鳥さん…。

だって 今まで出てきた
玉川さんの写真と

全然違いますもんね。
全然違いますね。

こんな可愛い顔だったのか
小さい時は! と思った。

「小さい時は可愛い顔」
っていうのも また なんか こう

グサッとくる言葉ですね。
ちょっとね 引っかかるかも…。

羽鳥さんは なんか
あんまり笑わない子だったって。

あんまり笑わない子だったって。
でも これ ちょっと

笑ってるじゃない。 可愛い。
あんまり笑わないし

あんまり しゃべらないというか。
あっ そう? どうしたんでしょう。

昔から 私の事を知ってる人は

「今 おつらいでしょう 毎日」
って言われますね。

「そんなに ずっと しゃべって」
って言われて… はい。

でも 本当は しゃべるのは
嫌いじゃなかった?

根底では
嫌いではないんですけど

あんまり積極的に
しゃべる方ではなかったですね。

今も この収録 終わったら
多分 もう

無言になると思いますけども。
あっ そうなの。

ただ 玉川さんは
やっぱり 子どもの頃から

そうやって こう 攻める感じで

僕は どっちかといったら
引く感じで

それが 今 番組でも
ちょうど そのまま…。

攻めと守りで… なるほどね。

あなた なんか 新人の頃
遅刻ばっかりしてたとかって話

聞いたけど。
遅刻 多かったですね。

よその局で… よその局ですよ。
よその局で。

どうでした?
それで遅刻ばっかりして。

これ 入社直後
ぐらいですけども。

えっ! これ? 羽鳥さん?
学生気分が

抜けてなかったんだと
思いますけれども。

でも 早めに遅刻しておいて
良かったかなと思います。

どうして?
早めに こう 気持ちを

切り替えるというか
これではダメだというのに

早い段階で気付いて…。
わかったから。

はい。 今 そういう状況だったら
もう 毎日 玉川さんに

怒られてると思います。
そりゃ 毎日 遅れてきたらね。

朝の番組は やれませんよね。
はい もう 大変です。

朝 何時頃 局へいらしてるの?
あなた 早いでしょ?

僕は早いですね。
5時過ぎには来てますね。

皆さんより ちょっと早めに。

それはそうですよね
今日の事をね。

パネルを こう 解説するのに
準備が ちょっと長いので。

あそこで一生懸命 準備してないと
玉川さんの攻撃に

耐えられないので。
そうそう そうそう。

基本的に 僕が 何質問するかは
打ち合わせ なしなんですよ

基本的に。
なるほど。

だから もう
打たれるだけ打たれるっていう

状況になりますよね。
そうなんですよね はい。

あの… 徹子さん
1回 CMいってもいいですか?

いらっしゃりたい?
ちょっと いらっしゃりたい…。

じゃあ いらっしゃって
どうぞ どうぞ。

なんか あっという間に
時間が過ぎてるんですけど

羽鳥さん 来年の抱負は?
来年の抱負ですか?

また あの…
来年の この年末ぐらいの時期に

『モーニングショー』 1年間
こうでしたっていう ご報告を

ぜひ 玉川さんと ここの場で
もう1回させていただきたいなと。

そうですか。 じゃあ
プロデューサーに聞いてみます。

そうですか。 事務的なお答えを
どうもありがとうございます。

ありがとうございます。
で 玉川さんに望む事は 何か?

そうですね 病欠ゼロですね。
ハハハ…!

お願いします。
ぜひ 体の事は気にしつつ

元気にいて
いただきたいんですけども

気にしすぎて休む
っていうのだけは

やめていただきたい。
病欠が多いんです。

えっ 病気が多い?

一番 病院に行ったり 検査したり
気にしてるんですけれども

全ての出演者の中で
一番 欠席率が高いです。

欠席なさる?
欠席なさるんです。

毎年 インフルエンザの予防注射
打ってるんですけど

毎年なってるんですよね
インフルエンザ。

それも どうかと…。 お母様がって
さっき ちょっとおっしゃった…。

お母様 せっかくですから ひと言。

これは喜ぶんじゃないですか?
お母様に…。

徹子さんから
ひと言 お願いします。

私が…?
だって あなたのお母様に

「こんにちは」って
言うぐらいしかないから

あなた ちょっと
お母様に 近況をどうぞ。

どのカメラですか?
あれじゃないですか?

あの… 大好きな『徹子の部屋』
出ましたよ。

横に いらっしゃいますよ。
私? 黒柳徹子でございます。

あの… 坊ちゃんが
こんないい方だと思わなかった。

「坊ちゃん」! そうか 坊ちゃんか。

本当に素敵な
魅力的な方だと思っております。

やっぱり このぐらい硬派な方が
いてくださった方が

番組は
うまくいくと思いますけども

往々にして そういう方だったら
ちょっと憎まれがちですけど…。

憎まれがちっていうか 面倒って
思われるとこもあるんですけど

ご本人は 本当は素晴らしく
国際的感覚をお持ちで。

本当に
国際的感覚をお持ちですよね。

拝見してると なんかあった時も
すぐ何か言おう何か言おうって…。

いいクリスマスを!
本当ありがとうございました。

メリークリスマス!
ハハハ…!

(拍手)

ありがとうございました。
ありがとうございます…。


関連記事