TOKYOディープ!「つい買いたくなっちゃう御徒町駅界わい」 御徒町駅界わいは“アメ横”などある商店街の街… ちゅうえい



出典:『TOKYOディープ!「つい買いたくなっちゃう御徒町駅界わい」』の番組情報(EPGから引用)


TOKYOディープ!「つい買いたくなっちゃう御徒町駅界わい」[字]


御徒町駅界わいは“アメ横”などある商店街の街。欲望あおる商品、勧め上手な店員さんがたくさん!思わず買い物してしまう。客のニーズをつかむ知恵が見えてくる楽しい回!


詳細情報

番組内容

御徒町駅界わいは“アメ横”などある商店街の街。欲望刺激する商品群、あの手この手ですすめる店員さんがいて思わず買い物!なぜこんな街に?歴史探るとヤミ市のころから一歩先行く品ぞろえが秘密のひとつとわかる。約200の問屋がある宝石街の一面もあり、インドの人たちはその一翼を担う。彼らが困っていたので新たに作ったという飲食店に潜入。どんな所?新スポットでは進化した小売店をみる。物欲と商魂渦巻く街の魅力を紹介

出演者

【出演】ちゅうえい,【語り】モト冬樹




『TOKYOディープ!「つい買いたくなっちゃう御徒町駅界わい」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

TOKYOディープ!「つい買いたくなっちゃう御徒町駅界わい」
  1. アメ
  2. アメ横
  3. ジーンズ
  4. 御徒町
  5. 千葉
  6. アメリカ
  7. 宝石
  8. インド
  9. ジャイナ
  10. ジュエリータウン


『TOKYOディープ!「つい買いたくなっちゃう御徒町駅界わい」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

(ちゅうえい)うわ すごい!
これ だって… 全部でしょ?

これ すごっ… これ ちょっと

すごくないですか? これ 1, 000円!
安っ!

ちょっ 見て! 2, 900円!
(男性)2, 900円。

何? これ。 これ 何ですか? これ。

それはスマホケース。
タバコ 眼鏡 カメラ。

あ~ すいません 紹介 遅れました。
流れ星のちゅうえいです どうも。

♬「パンパンパン パンパカパン
パンパカパン パンパンパンパーン」

パカン! ちゅうえい アハハハ…!

テンション高っ!

でも その気持ち分かるな~。

今回は
買い物天国 アメ横がある御徒町だもの!

すごい! いろんなもん… 果物とかも。

あ すごい筋子。 こんにちは。
ここは何屋さんですか?

お魚 果物とか… え!

今日は どこから来られたんですか?

長野! 何がいいですか? アメ横は。

おいしいもの いっぱいある?
ちゅうえい 知ってる?

(女性)今 ちゅうえいさん…。
ちゅうえいを今 知ったって。

訪れるのは
日本人だけではありません。

10年ほど前から
外国人観光客が増え始め

今では半数ほどを占めています。

それに
御徒町はアメ横だけの街じゃないんです。

日本で ここだけの
ジュエリータウンもあれば…。

御徒町に来ると
なぜ いろいろ買いたくなっちゃうのか?

その秘密を探りま~す!

今回 巡るのは台東区の御徒町駅界わい。

JR山手線の上野駅と秋葉原駅の間に

位置しています。

地名の由来は徒士と呼ばれた
位の低い武士が集まって住んでいたこと。

現在 御徒町
という町名は

ありませんが
駅名として

古い地名だけが
残っています。

ちゅうえい君は都内屈指の商店街
アメ横から探索をスタート。

上野駅と御徒町駅との間の
線路に沿って延びる…

およそ500メートルにわたって
ファッションから食べ物まで

400ほどの小売店が
ひしめき合っています。

あ~ もう いろんな お店ある。
あ! ちょっと あれ 見て下さい。

「駅前高架下商店街」。

え?
俺 アメ横 高架下あるって知らなかった。

へ~ 高架下 何か こんなギュッとした
商店街みたいになってるんだ。

こんにちは。 見てて もう楽しい。

あ~
もう革ジャンもあるじゃん。

こんにちは。 すっごい
いろんな種類ありますね。

(真島)そうですね。

フランス… フランス!

え? フランスって
革ジャン作ってるんですか?

(真島)あります あります。

イタリア!

更に…。

スペイン製の こちらの商品は
9万8, 000円が5万8, 000円に!

これだけ値下げされていたら
つい買いたくなっちゃうよね~。

え? え? え?
それ ちょっと安く出してます。

え? ちょっとじゃないでしょ これ。
(真島)だいぶ安く出してます。

ねえ 1万9, 800円でしょ?
(真島)そうすね。

(真島)ラス1ですね。 もうない。

現品限りにつき大幅値下げ。

サイズが合うのなら
かなりの お買い得だとか。

正直 買った方がいいですか?
買わない方がいいですか?

どうですかね。 買った方が
いいかなと思うんですけどね。 一応ね。

店員さんなのに
そこは もう押してこない…。

あんまりね
僕 そういうタイプじゃないんですよね。

うちは
そんなに悪い商品は置いてないですから。

でも ちゅうえい君…

1つ いいですか?
これ 例えば買うじゃないですか? 俺。

買って 「また新しいのかかってる」は
ホントないですよね?

それはないです。 大丈夫です。
約束っすよ。

約束しますよ。
これも もう捨てちゃいますから。

あ~! よっしゃ!

ここまでされたら… ねえ。

今の見て決めた! 買う! シャー!

1つ買ってしまえば
歯止めがきかないのが物欲。

いらっしゃいませ どうぞ。
ジーンズ!

(男性)よかったら
お二階に たくさんございますんで。

ジーンズ?
はい。

ここでも
つい買いたくなるアメ横のワナが

ちゅうえい君を待ち構えていました。

あ すげえ!
(西村)いらっしゃいませ。

むっちゃジーンズあるやん!

かなり早い時期に
アメリカからジーンズを輸入して

売り始めた老舗のショップ。

でも 今は売り場の半分以上を
国産の商品が占めています。

もともと 僕は
そのジーンズをはいてた時 青春時代は

もうホント アメリカのジーンズをはいて
色落ちとか楽しんでたんで。

今 もう ああいうことじゃないんすか?
今の主流は…。

いや 確かに お客様が
おっしゃるようなものっていうのも

こういう国産のジーンズなんかだと
あるんですよ。

(西村)こういう当たる所… 今 言われた
こういう当たる所っていうのは

こういうふうに色が抜けてくんですよ。

で こういう
あまり当たらない所っていうのは

こういうふうに
色が残ってくんですよね。

お店に並んでいたのは
岡山県倉敷市で生産されたジーンズ。

古い織り機を使って生地を織っているので
昔ながらの色落ちが楽しめるんだって。

実際に私どもに…

(西村)やっぱり日本のデニムは
もう最高だと…。

こだわりたいなら日本のやつの方が
あのころの感じ 出せるってことですか?

(西村)そうです。

この お店 国産ジーンズの品ぞろえは
都内でも屈指だとか。

時代のニーズを的確に捉えているんだね。

加えて
専門的な知識を持った店員さんの接客も

つい買いたくなるポイントの
一つだったりして。

ジャン! どうでしょう?

ちゅうえい的には
結構 気に入っておりますよ。

カッティングとしては…

じゃあ 昔のアメリカのジーンズと
同じような作りだけど

今の方が
しっくりくる形になってるってこと?

そうですね そうなってます。
いいとこ取りじゃないですか。

こだわる人にとっては…。
そうですね はい。

国産のジーンズが よく売れているなんて
知らなかったな。

僕も1本買っちゃおうかな。

すごい いいもの買えた。
ありがとうございます。

訪れる人の物欲を刺激するアメ横。

アメ横の歴史に詳しい方が

この辺りにいるって
聞いたんですけど。

あら! あれ? すみません。
千葉さんですか?

はい 千葉です。
いました。 千葉さん この方です。

アメ横商店街連合会の副会長
千葉速人さんです。

この辺も…。
これは馬の…。

(千葉)鞍です。
上に乗る時の鞍。

200万! いや 200万は
さすがに これ値段見ただけで

ちゅうえいも 足がすくんで やばい。
もう足が…。

足が もう すくんできた!
あ~ もうやばい!

♬「ちゅうえいの足はマリオネット」

お返しします。 千葉さん。

はいはい。
遊んでないでアメ横の歴史を探ろうよ。

千葉さんに案内されたのは
上野駅前にあるアメ横の入り口。

実は ここなんですけど…。
ここ?

ここ? え? ここが何ですか?

ここら辺が全部 アメ…。
ここ全部 アメ屋さんだったんです。

これが…。
え? え? そういうこと?

「アメヤ横丁」って…。
え! だからアメヤ?

(千葉)そうなんです。
アメヤ横丁?

そう。 アメ横という名前の由来は

ヤミ市にアメ屋さんが多かったから。

アメ横ができたのは終戦直後の
自由な売買が禁止されていた時のこと。

たとえ 法に反しても
生きるために必要なものを売る

ヤミ市が出発でした。

アメ横名物の お菓子のたたき売りは
当時の名残なんだって。

いらっしゃい いらっしゃい
おまけで1, 000円。

おまけで1, 000円!
どっから来たの? 社長は。

更に ヤミ市がこの場所にたったのには
こんな理由も…。

上野駅と御徒町駅をつなぐ線路が
曲がっていたことが

ヤミ市にとって都合が良かったんだって。

え! それが始まりなんですか?
そう。

戦後の混乱が落ち着いてくると
人々の間に

アメリカの豊かな生活への憧れが
芽生えます。

すると
売られ始めたのがアメリカからの輸入品。

他では買えないメード イン USAの品が
手に入るということで

アメヤ横丁は アメリカ横丁 アメ横と
呼ばれるようになりました。

例えば時計とか売ってて
ところが それが ちょっと影を潜めたら

違うもの… 次の日 全く違うものを
売ってたりしました。

アメ横の商魂…
魂っていうんですかね。

すごいっすね。 あ もう これ違う
と思ったらパッと切り替えて…。

それぐらい品ぞろえ豊富で…。

次に何が売れるのか?

人々の欲しいものを敏感に感じ取ってきた
アメ横のお店。

だから つい買いたくなるんだね。

次に ちゅうえい君が向かったのは

JR御徒町駅の近く。

このエリアには…

もう何か貴金属とかダイヤモンド
宝石 天然石。

何か そういう宝石系のお店が
多いのかな? 御徒町は。

すごい また ここも宝石屋。

あ ちょっと待って。
「卸売り業に付 小売は致しません」。

あ 問屋ってこと?

およそ200の問屋が軒を連ねる
ジュエリータウン。

業者専門の問屋街ですが
最近 変わりつつあります。

お! ちょっとカメラさん。

「一般の方も
お気軽にお入りください」。

入りましょう!

へ~ 一般の人にも売ってくれるんだね。

5年前から 一般のお客さんにも
小売りをするようになりました。

アクセサリーに加工する前の石を
扱っています。

石の むき出しの状態の石
売ってるわけじゃないですか。

この石を買うんすか? まず。
(田中)そうですね。

え~ じゃあ 俺 何か買おうかな?
せっかくだから。

ちょっと奥さんに
プレゼントしたいのがあるんで…。

9月生まれの ちゅうえい君の妻。
誕生石はサファイアだって。

34万円!

34万円は さすがに…。

ということで 田中さんに

手ごろな値段の宝石を
選んでもらいました。

ちゅうえい君が決めたのは
妻が好きな色だという紫の宝石。

じゃあ こいつにします。 アメジスト。

思い込めば もう誕生石といっても
過言ではないとか過言とか…。

ジュエリータウンでは
宝石問屋だけでなく加工業者も

一般客を受け入れるように
なってきているそう。

(田中)こちらなんで。
ここ? すいません 失礼します。

このアメジストを ちょっと
加工して頂きたいなと思いまして。

いいですか?

うわ! じゃあ もう
これ 奥さんのプレゼントなんで

ちょうど よかったですね。
(矢澤)そうなんですか。

ふだんは一流ブランドの商品を
手がける職人さんたちが

一般のお客さんのために宝石を
アクセサリーに仕上げてくれるんです。

ちゅうえい君が
「できるだけシンプルなものを」と

オーダーすると…。

(矢澤)あ これ ぴったりですね。

これがシンプルですか? 一番。
(矢澤)はい。

「あたし~ 既製品じゃなくって~
自分好みのジュエリーを持ちたいの~」。

そんな要望が多くなり
誰にでも応じるようにしたんだって。

お待たせしました。
じゃあ 開けます。 よいしょ!

お! すっごい きれい。

これなら ちゅうえい君のワイフも

喜んでくれるんじゃないかい?

(田中)こんな感じで いかがでしょう?
いかがでしょう? 皆さん。

妖艶!
かっこいいですよね ホントに。

かっけえ!
あ キラキラ これはね かわいいっすわ。

何か あれですね。 奥さんが
ドレス着るような場所の時につけると

ちょうど 何か ゴージャス感も出ますし
大人感も出ますし。

ジュエリータウンも
世の中の欲望を反映して

変わり始めているんだね。

ジュエリータウンを支えているのは
日本人だけではありません。

宝石ビジネスの一翼を担っているのが
インドの人たち。

2, 000軒ほどある宝石関連会社の
およそ1割を

インド人が経営しているんだって。

そんな
御徒町のインド人にとって

なくてはならない店がある
と聞いて訪ねたのが…。

あ ここ?

すごい! 「100%ベジタリアン」。

すいません こんにちは。
こんにちは いらっしゃいませ。

あ! すごい もう… この香辛料の香り。
ふわ~っと… こんにちは。

インド料理店の…

宝石問屋を営みながら
9年前に料理店を開きました。

ラジャさんは宗教は何教ですか?

え~っと 私はジャイナ教なんです。
ジャイナ教?

ジャイナ教って
僕 初めて聞いたんですけど

どういう宗教ですか?

(祈りの声)

生き物を殺さない他 ウソをつかない

人のものをとらないなどの戒律がある
ジャイナ教。

その戒律を固く守っているので

信頼を得て宝石商として
御徒町に根づいてきたのです。

その一方で
ジャイナ教徒はベジタリアンのため

日本での食事に困っていました。

そこで
ラジャさんは このお店を始めたのです。

一般的に…

根っこごと収穫してしまうと
植物の命を奪うことになるからです。

いただきます。
はい いただきます。

お~ 何か不思議な感覚。
おにぎり作る時みたい。

こうっすよね?
こうして… もうパラッパラ!

これを こうして… こうっすよね?
で これを こうして…。

すごいわ。 ちゃんと味がね 濃い。

ベジタリアンの料理だって
信じられないぐらい

味がしっかりしてる。 おいしい。

アメ横みたいに ああやって
わ~って 人で にぎわってて

ガチャガチャしてるような街っていうのは
ラジャさん 好きですか?

へ~!

な~るほど。 インドって
ガチャガチャしてるんですか?

どこ行っても… ガッチャガチャ。
楽しいですよ。

自分の故郷 懐かしんで…
ちょうどいい場所ですね ここ。

御徒町に 夜のとばりがおりて…。

ちゅうえい君が向かったのは

御徒町駅と秋葉原駅の間の高架下。

ここに小売店の未来を感じられる
新しいスポットがあるんだって。

線路の下に いろいろ
あるらしいんですよね。 こっちです。

あ すごい! 何? これ。
むっちゃオシャレな空間やん。

元は駐車場でしたが8年前に
商業施設として生まれ変わりました。

コンセプトは ものづくりの街。

帽子。 小物が多いのかな?

クラシックなスタイルの帽子を作って
売る店もあれば…。

木材を使ったデジタル機器を
製造 販売している雑貨店も。

職人さんやクリエーターが作ったものを
直接 売る店が

およそ50店舗 並んでいます。

あ すげえ! むっちゃ傘がある。

ちっちゃ…。

うわ! すっごい
中 より傘がある。 すげえ!

ブロロロロ…!
もう全部 色違う。 もう柄も違う。

すごくないですか? この傘の種類。
そうですね。

一応 無地が77色 並んでいて

柄が大体60色ぐらいあって
それが3段っていう。

一応 大体 壁で400~500ぐらいは…。
400~500?

実は こちらの傘屋さん

単に
種類が豊富というだけではありません。

傘本体と持ち手を選んで
カスタマイズをすることができるんです。

あ もう ここの組み合わせから
できるってことですか?

(市瀬)そうですね。
あ すげえ。

こういう
全然 違う感じで出来上がるので…。

あ~ この感じと…。

更に 持ち手の長さまで
調整することができるんだって。

例えば これを持って頂くのと
これを持って頂くのと…。

全然 違うと思うんですね。
こういうことですよね。

自分だけの1本って いいよね~。

ちゅうえい君 またまた
買いたくなってしまいました。

あれとか水玉とかも かわいいですよね。
シンプルに。

はい。
あんまですか?

(市瀬)いえ かわいいと思います。

で 持ち手にグリーンとか…。
あ~ そっか 持ち手にね。

この傘の柄で この持ち手の色で。
長さは こっちの長さで。

それで じゃあ
カスタム よろしくお願いします。

はい お預かり致します。
はい お渡しします。

職人さんが お店に常駐しているので
すぐに仕上げてくれます。

オーダーしたものを その場で
受け取ることができるっていうのも

うれしいよね~。

(市瀬)お待たせ致しました。
あ できました?

どうでしょう?
あ~ すげえかわいい。

よいしょ!

どう?

いいじゃない。

こんなに気軽に
オンリーワンの傘ができるなんて

雨の日が待ち遠しくなっちゃうよね。

お! ここ何屋さん?

最後に見つけたのは

海外の古雑誌で作ったバッグや財布を
売る店。

はい 出ました 「世界に一つだけ」。
男の子が弱い響き。

古い雑誌のページそのものを
特殊なプラスチックでコーティング。

同じ商品がふたつとない一点モノを
作っています。

え~! これ 紙だから 色がこうやって
本当に紙みたいに変わるってことですか?

紙も そのコーティングのやり方も
あるんですけれども…。

え~ すげえ!

更に お客さんが持ち込んだ写真から
作ることもできるんだって。

(藤井)やっぱり カバンも お財布も
自己表現のものじゃないですか。

有名ブランドのロゴを持つ人もいるし

そうじゃない 全然 何だか分からないけど
すてきねっていうものを

選ぶ人もいるし。 やっぱり そこで
自分を どう表現するかっていう。

俺らが二十歳ぐらいのころは みんなで

あそこのブランドのやつ着てるの すげえ
みたいになってる時代だったんすけど

途中から そうですね… かぶるのが
何か嫌だみたいになってきちゃって…。

で 今 こういうとこに
行き着く人がいるってことですよね?

(藤井)そうですね。 一回 そこで
みんなと同じ かっこいいものを

一回 極めて 卒業して
どこへいくかって感じですね。

世の中のニーズを的確につかみながら
変わっていく御徒町。

これからも どんどん進化して
お客さんが やって来るんだろうな~。

ちゅうえい君 御徒町は どうだった?

だって これ もう買ったものも
全部 何の統一感もないっすからね。

傘 宝石 ジーンズ ね。

あと これ 革ジャン。

すごい もうバラエティー豊か。

気付けば
ホントにジーンズも今 国産のが

世界的にも最先端だとか
教えてもらったりとか…。

あらゆるモノの最新の情報を仕入れる
場所でもあるのかなと思いましたけどね。

もう一回 見てきていいっすか?

じゃ お疲れっした!
バイビー!

「にっぽん百名山」。


関連記事