笑ってコラえて!年末4時間SP 今年も明石家さんまがやって来た! 井森美幸、ISSA、小峠英二、横澤夏子、佐藤栞里…


出典:『笑ってコラえて!年末4時間SP 今年も明石家さんまがやって来た!』の番組情報(EPGから引用)


笑ってコラえて!年末4時間SP[字]


今年も明石家さんまがやって来た!過酷ロケ長距離バス旅で奇跡を呼び込み運命の出会いが!▽平成最後の村人GPは誰の手に?▽第二部は生放送!生中継ハシゴ旅で一体何が?


詳細情報

出演者

【司会】所ジョージ、佐藤栞里

【第一部ゲスト】明石家さんま

【第二部ゲスト】井森美幸、ISSA、小峠英二、横澤夏子

番組内容

明石家さんまが新人ディレクターとなり長距離バスの旅に挑む!お笑い怪獣が仙台で悩みまくり!純朴青年と一緒にガールズバーへ?運命の出会い&大御所芸人として最大の失敗▽今年も必笑!平成最後の村人GP!最強おもしろ村人の栄冠は誰の手に?▽所VSさんまジャンケン最強決定戦?▽第二部は何が起こるかわからない生放送!今年大ブレイクしたISSAと小峠がハシゴ旅生中継!山ちゃんも賑わう街中に出て生クイズで危機一髪?

監督・演出

【総監督】小澤龍太郎(日本テレビ)

【演出】矢坂義之(日企)、佐藤ゆうし(モスキート)、栗原憲也(極東電視台)

制作

【チーフプロデューサー】東井文太(日本テレビ)

【プロデューサー】鈴木淳一(日本テレビ)、江尻直孝(日企)、柳川剛(日企)



『笑ってコラえて!年末4時間SP 今年も明石家さんまがやって来た!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

笑ってコラえて!年末4時間SP 今年も明石家さんまがやって来た!
  1. スタッフ
  2. 笑い
  3. 問題
  4. 所さん
  5. ハハハ
  6. 本当
  7. スタジオ
  8. ラテン
  9. 生放送
  10. 弓椰組


『笑ってコラえて!年末4時間SP 今年も明石家さんまがやって来た!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

(拍手と歓声)

(所) お呼びしましょうか?

世界一のうっかり者

明石家さんまさんで~す!

♪~     (拍手と歓声)



(拍手と歓声)

こうやって?

(さんま) こうやって
来ようと思ったら…。

これ。

よろしくお願いいたします。
(笑い)

さんまさん。

それ 置いて
こっち来てくださいよ。

お願いしますよ。

いや…。

えっ?

「キャ~!」っていう声援…。

あなた…。
何ですか?

だから…。

死ぬほど…。

…と思うねん ホントに。
出てる 出てる…。

(笑い)

別に 俺は もう~…。

これ 『笑ってコラえて!』の
年末スペシャルで…。

そうや あんたのために出て…。

じゃ 何て?

(笑い)

あんた 「災」っていう漢字が
分からんとか さっき本番前に…。

坊ずが「災」って書いただろ?
今年の漢字やろ?

「アナタはね」?

だって…。

だから…。

あっ なるほど!
うん。

(笑い)

…っていう
座右の銘があんねんけど。

生きてるだけで
丸もうけなんだから。

…みたいな。

ゼロ~!じゃないの?

ゼロ~!じゃないの? ゼロ~!

(笑い)

(笑い)

あと これね…。

第一部。
そうよ 一部 そうですよ。

それを 夜中11時すぎって

どういうこと?と
思ったんだけど

こういうことだよね?
そう! そういうこと。

スタッフ 言ってたもん。

ハハッ! お前ら
ホンマ ええかげんにせぇ。

俺を何や思うてんねん!

(笑い)

さんちゃんに このジャンパー
また持って来ましたよ。

毎年 毎年…
俺は着さしていただいてるよ。

はい。

箱もさ ここに穴開けて
ここに穴開ければ着れるしね。

(笑い)

すごいよ。

何よ? 何? 暑いから。

ホントに。

暑い。

何? 何? 何 言おうとしたの?
えっ?

この間 要するに…。

バーキン? バッグね。

「私さ…」。

バーキンが似合う女は

「バーキンが似合う女になりたい」
って言わないよね まず。

ええこと言うたよ それ 偉い。

でも 本人の前では
それ言われへんやろ?

「そんなこと言わないよ
バーキンが似合う女は」って。

(笑い)
なるほどね。

「お前はパーキング のほうが似合うね」
って言うたら…。

(笑い)

持てない! 持てない 持てない。

看板ぐらいな
「24H」って書いたやつな。

(笑い)

あっ!
いつも 毎年毎年 ありがたい。

また コヨーテ入れてくれたん?
この優しさがなぁ。

私が このキャラが好きで…。

これはまた
裏地もオシャレに かわいらしい。

う~ん。

(拍手と歓声)

暑いのに着てくれるねぇ。

何やねん…。

なぁ? タレントが
本番中に服着て

「フゥ~」って やっぱり もう
絶対おかしくなってるわ。

うん 絶対 思ってない。
結局さ

ここで こんな話しちゃってさ
スタッフの思うつぼだね 俺らは。

あの2人は ほっときゃ
ずっと話してるからっていう。

(笑い)

あれ残るか分からん。

すいません!

おはようございます
よろしくお願いします。

本番中に 「お~!」って。
(笑い)

お願いしたいと
思うんですけれども…。

そうや 知ってるよ!

ということで こちらのカンペ
読んでいただいてもいいですか?

あんなデカいんだ 字が。
(笑い)

何? 首にぶら下げて何?

お前 カンペの前に立ったら
アカンやないかい。

でも ここにもカンペ書いてある。

これでアップ抜きたいの?

(笑い)

じゃあもう 今年最後なんだから
これを この…。

(笑い)
ねぇ? ねぇ? ねぇ?

持ってる 持ってる…。
せやわ!

俺らが これ持って
これ持って これ読めばいい。

せ~の!

(拍手と歓声)

まずは こちら!

(拍手)

<この日 番組プロデューサー
鈴木淳一は緊張していた>

<年に一度の大仕事が
待っているから>

<そこで 彼は手土産を片手に

日本テレビ 出演者控室の
一つを訪ねた>

(鈴木) お疲れさまです。


<明石家さんまをして
そうまで言わせる…>

<…なのだが>

うん。


<この企画には 所さんが決めた
厳しいルールがある>

<…という ディレクターの
引きの強さが問われる

過酷なものだ>

(笑い)

うん。

(鈴木) はい ガラガラです。

(スタジオ:所) うっかり者だから
すぐやるんだよ。

<そこで決まった行き先は…>

仙台高速バスセンター?

♬~

♬~

<明石家さんまが

神懸かっていたと
絶賛した第1回>

<担当したのは…>

<カメラマンの
ベテランディレクターに

厳しくも
温かく見守られながら…>

<…する板倉>

<だが…>

<満席地獄にハマり
お蔵入り寸前の終バス1本前

ダンスオーディションを受ける
女性と出会い

合格までを見届けるという
奇跡の逆転劇を

カメラに収めた>

<…となった>

<明石家ディレクターは
苦しんでいた>

ホントに。

<旅へ出た明石家ディレクターは
こうも考えていた>

<…と>

<…に到着>

<このターミナルでは

待合室の目の前にある
乗り場から

1日129本の
長距離バスが出る>

<この企画 普段は大ベテランが
お目付け役なのだが

今回は たかだか2年目の
板倉ディレクターが

カメラマンを務める>

俺が…。



行かれへんやつも「面白そうだから
電話してくれ」って言うのか。

(板倉) そうですね。
分かった 分かった。

(板倉) そうですね 仙台なので…。

まぁまぁ…。

(板倉) はい。

<インタビュー開始>

すいません…。

えっ?

はい。

<明石家ディレクターは…>

そやな。



あっ そうか。


今日は…。

アハハ…!

アハハ…!

ちょっと抑えて…。
ちょっとだけ。

ゆかちゃん。

わだ きょうかちゃん。

何だろう 何だろう。

ぼりックス。
アハハ…。

<結局…>

<すると後日 明石家D宛てに

ぼりックストリオから
この日の写真が送られて来た>

<4人に増えている>

<そして 会社の同期だという

この4人組が行ったのは…>

<だから ビールは
キリンだったわけだ>

あっ おばあちゃん?

これは これは。


ハハハ…!

は~い。

ねっ?


そうですよね フフフ…。


本当ですか?

(女性) ありがとうございます。



はい。


あ~ そう。



こっちに開いてる人が
これが猿腕。

なっ? 全然違うやろ?

やっぱり 真っすぐやな~。

<明石家ディレクターは…>

(板倉) そうですね~。

<すると…>

<彼女が通う 東北大会で
女子団体3位となった

学校の名は…>

<そして 同校弓道部は

ここ15年 ほぼ毎年

県大会や東北大会
全国大会で

優勝 準優勝を
している強豪校>

<過去10年での
最高位は

インターハイ 女子団体の
準優勝だ>

<彼女 佐藤 圭さんは
その名門の女子主将>

<もしも 明石家ディレクターに
運さえあれば

猿腕向けの弓道指南が
受けられたかもしれないのに…>




はい。

お父さん お母さんに。


<フェリーに乗っての…>

<明石家ディレクターは…>

<この後 明石家ディレクターを
待ち受けていたのは…>

<帰宅…>

<だが それでも聞きまくるしか
方法はない>


それで…。

それで…。

(笑い)


お前…。

はい。

やっぱ 「失敗」って書いて
「けいけん」って…。


アハハ…!

はい。

金も奪われて…。

時間も奪われ
金も奪われ 心も奪われ。

ぜひ お願いします。



あるんすか?


(笑い)

お疲れさまです。



ピ~!だ。


(板倉) そうっすね。

<明石家ディレクター…>

<東京へは誘って行くので…>

<とにかく…>


いえいえ…。

いや ちょっと…。




(スタジオの笑い)

<結果は 夜までに彼らを
ガールズバーに連れて行ける

バスはなく 男たちの夢は散った>

<振り出しに戻り
再び 気になる人物を探す>


終わって…。

<またもや…>


アハハ…!


(男性) 福島です。


飲み会で?
はい。

あ~ そうか。


ほいで…。



<明石家ディレクターは…>

行こう! ごめん…。

<まさかの…>

<しかし…>

<果たして…>


<だが バスの…>



こんにちは!

ちょっと…。

<待合室で
インタビューの様子を見ていた

お客さんに迎えられ

明石家ディレクター 何とか…>

<仙台高速バスセンターを出発>

<今回 一期一会の旅を
する相手は…>

<となって一度預かり…>

<そして…>


明石家…。

<そして もう一つ
重要な店の撮影許可は

板倉先輩が
番組プロデューサーに連絡し

電話で交渉中>

なるほど なるほど。


<…していた高橋さんは
宮城県中新田高校3年生の時

4人乗りカヤックで
全国優勝を果たしていた>


(高橋さん) アハハ…。




お賽銭箱で で…。

でも…。

彼は持って来ないやろう…。

31歳か。

はい。

アハハ…!

お前…。

分かりました。

(笑い)

来た?

<ここで
彼女から連絡が入るも…>

<一方 店の許可は無事に頂き

明石家ディレクターも ひと安心>

<そして 仙台を出てから
1時間半

福島に到着>

<ひとまず
待ち合わせしているという

彼女の元へ>


<こちらが高橋さんの…>

(宍戸さん) 電話取っても…。

やば! やば!

そうか そうか。

<そんな2人のサプライズを
手助けするために

新人ディレクター…>

<まずは…>

<恩師が到着したら
カメラマンが軽く事情説明>

<そこへ…>

<…して恩師はびっくり!>

<続いて…>

<恩師 2度びっくり!>

<…という完璧なプランだ>

<ここで2人は
明石家Dと いったん別れ

6時45分 店に入る>

<いつでも
結婚報告ができるよう

プロポーズの日付を
刻んだ指輪を

ポケットにスタンバイ>

<店の外では
急ぎ 手配した車両で

明石家Dが待機する>

<これで
サプライズの準備は整った>

<しかし
待ち合わせの7時になっても

恩師が現れないので
情報を板倉が前もって聞き出す>



(板倉) そうなんですか。

<結局 了解のないまま
到着を待ち続ける>

<もし…>

<緊張感が漂う…>

(宍戸さん) すいません。

<カメラを見ても曖昧な表情>

<う~ん 心が読めない>

(氏家さん) はい。

(笑い)

<分かりづらい冗談を
言ってもらえたので

今回の…>


(板倉) いいですか? じゃあ…。

<そして…>

<いよいよ…>

(宍戸さん) あっ!

慣れております。
慣れております。


氏家?
はい。

<今年で還暦を迎えた

氏家有生さんは教員ではなく

17年前に…>

<主に初心者に向けての
指導を行っていた>

<そして
その2人の母校というのが

なんと…>

<仙台で出会った
弓道ガールが

現在 通っている学校だ>

<あの強豪校の
基礎を作っていたのが

この氏家さんだったわけだ>

<そして 氏家さんは
教え子だった宍戸さんと

年に数回 会い…>

<さすがは…>

<ちなみに…>

<結局…>

(スタジオ:さんま)
うわ すごいな! これは。


(高橋さん) ハハハ…!

<軽快なトークで場を盛り上げる
明石家ディレクター>

<しかし この後…>

ほいで…。

先生のおかげなんですよ。

僕も今日 帰れて
明日 オフになるのは。


(スタジオの笑い)

<実は 明石家ディレクターが
登場した時 すでに…>

これは どうも…。

<そして…>

<…が こちら>

(高橋さん) ハハハ…!

(高橋さん) ハハハ…!

<氏家さんの
到着が遅れたため…>

<たった それだけの時間…>

<…という大チョンボ>



え~!

(高橋さん) ハハハ!

<師匠 引きの強さで
見事 放送に至りましたので

ギャラは 吉本通しと
させていただきます>


すっごく楽しい。

弓道の時は あの現場で
「おい 弓道ばっかりって

これ おかしいぞ」って ほんで…。

弓道のかけらもないじゃん
インターハイ カヌーだし。

そう。
バスん中は。

すごい 俺 何か。

持ってる!
(拍手)

でも 俺はもう その前の
ガールズバーに行きたい

東京の…。
(笑い)

あれ 行ってほしかったね。

あれね…。

持ち上げるからさ…。

グチャグチャになって
もう恋人ができたぐらいの

気持ちになってるところで…。

(笑い)

(笑い)

でも 最後の2人はさ…。

これは男… 所さんは知らんけど。

でも…。

…と思っちゃうよね。
思っちゃう。

あの 自分 ボンとやって…。

(笑い)

あっ そうそうそう!

あ~ そうか そうか。

終わっちゃってるもんね。

そして…。

これは
俺からのプレゼントやから…。

いいよ。
いや ええことないよ。

いやいや 所さん ええよ…。

うちの番組で
やってくれたんだから。

(笑い)

ちょっと待てよ。
分かったよ。

ほんなら 電子レンジ
所さんからでいい?

そしたら。
えっ?

俺は冷蔵庫するよ もう
しゃあない。

それとも何?

(笑い)

<年末恒例…>

<優勝者には 番組特製の
特大トロフィーが贈呈される>

<昨年のグランプリで
2人の心を射止めたのは…>

(スタジオ:さんま)
あ~ せやせや せやせや。

(スタジオ:所)
婿のこと考えてね 婿思い。

(スタッフ)
だいぶ ぬれてますね。

(スタッフ) ハハハ…。




<栄光のトロフィーを手渡すため
スタッフは

岡山市内にある
木村さんの自宅へと向かった>


(拍手)
(奥さん) フフフ…。

(奥さん) ウソでしょう!



<果たして 平成最後の
村人グランプリに輝くのは

一体 どんな人物なのか!>

<まずは…>

<ダーツが
最初に当たった先は…>

<十勝地方の
南部に位置する更別村では

マイナス20℃以下となる
寒い朝

霧が樹木に付着し凍る
霧氷が発生>

<幻想的な冬景色を描く>

<住宅地を歩いていると…>



(小陽) すいません 僕で。

(小陽) ハハハ…!





<ダーツを止めるな!>

<上野原市秋山となった今も
山深い この地では

毎年 秋に山岳レースが開催され

県内外から多くの人々が
自然を求め 集まって来る>

<川沿いを走っていると…>


(スタジオ:所)
ふざけてんじゃないんだもんな。

(スタッフ) ハハハ…!

(スタッフ) ハハハ…!

♬~ 薄紅色の可愛い




(スタジオ:さんま) 違うからな。
(スタジオ:所) あなたが違うんだけど。

<ダーツは 一直線に飛んだ>

<現在 魚沼市湯之谷地区と
名を変えた この村は

「深雪の里」の異名をとる
県内屈指の豪雪地帯>


<雪降る国道沿いを歩いていると
雪かき中の…>

(スタッフ) すいません 突然 作業中。



(スタッフ) ホントですか?

(スタッフ) そうなんですか。

<ダーツよ 決めておくれ>

<伊豆半島
南西部に位置する松崎町は

駿河湾が自慢>

<多種多様な魚と会える

日本有数の…>


(スタッフ)
そんな緊張しなくていいよ。


(スタッフ) ハハハ…!

<ダーツが導く その先は…>

<いわき市に隣接する この町は

毎年 秋に…>

<…を執り行い
多くの観光客でにぎわう>

<山へと続く
一本道を走っていると…>

<山へと続く
一本道を走っていると…>




(スタッフ) ハハハ…!

(スタジオ:さんま)
へのこっていうのか。

(スタジオ:所) いうんだね
この福島はね きっと。

(スタッフ) そうなんですか。
はい。

<体育館で練習していたのは…>


(スタッフ) 双子!

<さらに こんなことまで…>


(スタッフ) ハハハ…!

<そして ダーツは舞い降りた>

<山形県との県境に位置する
この町の名所は

芭蕉が『おくのほそ道』に
詠んだ…>

<当時は 海に浮かぶ
無数の島だったが

陸地となった今も
田植えの時期には

水を張った水田が
当時の面影を映し出す>




(スタッフ) ハハハ…!



<野良猫への餌やり 病気の治療
避妊 去勢手術などを

会員の会費と
寄付金で行っている>

フフフ…!

(スタッフ) お母さん…。


(スタジオ:さんま)
そんなん流行ってんの?

最初はグ~。
ジャンケン ホイ!

あいこで しょ! あいこで しょ!

あいこで しょ! あいこで しょ!

あいこで しょ!

♬~ あの頃の僕らはきっと

今日は まぁまぁ…。

まぁ そうですけどね。
写真だけではね。

でも 学生で
東京 何組もあるのかって…。

「東京 どうかなってるぞ」って。

でも こういう仲間しかいなくて
例えば この あんちゃんの

言ったことも分かるよね。
そうそうそう。

「秋田 出て行きやがって」
っていう気持ちもね。

でも…。

もう 猫は…。

あっ そうなの?

一緒やわ。

呼ばない。
ホントに。

全力ジャンケン どう? これ。
これ面白い。

本気でやるとね 確かに勝ちたい
っていう気持ちがあるからね。

(観客) え~!
え~!

勝ったほうを
100勝としたら…。

ほう~!

じゃあ やってみる?

全力ジャンケンやで ホンマに。

よ~っしゃ…。

いつも 最初はグ~でやってんの?
そうよ。

最初はグ~で やってもいいよ。
最初はグ~!

(笑い)
ええ! ええ!

いらっしゃ~い。

最初はグ~でいいでしょ。

最初はグ~でいいよ。
ハァ~!

何で 「グ~」ってやんなきゃ
いけないのよ。

「最初はグ~」なしやね
ジャンケン ホイ!で行くで。

俺 ホントに強い だから…。

そうなの。

何で これで勝ちなんだよ?
もう パ~とグ~しかないから

こっち パ~出したら
引き分けか勝ちやんか。

(笑い)

ハハハ 何だ?
何だ その「よぉし‼」って。

ジャンケンして…。

なんのね? ってことは もう

「あいつにだけは
ジャンケンだけは勝てねえ」って。

(笑い)
ダメ やめといたほうがいい。

(笑い)

なぁ? なぁ? なぁ?
なぁ? なぁ? なぁ?

そんだけ 「チョキだ チョキだ」
って言われたら

俺がチョキ出す正直者だって
思ってんだろ?  思ってない。

チョキじゃないものを出す
はずやからって言うてるやんか。

あっ グ~かパ~だから
2つに1つに勝つもの?

おあいこになって 次…。
パ~出せば おあいこになる。

あなたは パ~を出せば おあいこ
負けはない!

俺はグ~とパ~しかないんだから。
俺はパ~出すぞ…。

パ~さえ出せば…。

(笑い)

(笑い)

(笑い)

行くで!
うん。

ジャンケン ホイ!

(笑い)

勝った~。
(拍手)

やった~。
(拍手)

ジャンケン王ね ジャンケン王になっても
うれしくないんだけど。

この人たち
勝って うれしいのかね?

うん これ うれしいねんて。
そう? 全力ジャンケン やってみる?

今 うちらがジャンケン
盛り上がっちゃったからね。

そやね。

<続いては…>

<ダーツは 迷わず飛んだ>

<山がちで およそ1500人と

四国で 一番人口の少ない町である
上勝町は

山や庭で採れる葉っぱを
キレイに箱詰めし

つまものとして 全国に出荷する
葉っぱビジネスで知られ

その出荷量は…>

<役場へと続く県道で…>


(スタッフ) へぇ~。

(スタッフ) えっ!?

(スタジオの笑い)


(スタッフ) ハハハ…!


(スタッフ) え~ 見えない!

ハハハ… 嫁 入って来た。


アッハハハ…!

ハハハ…!

ハハハ…!

<ダーツは南を攻める>

<県の北西部に位置し

今は さつま町鶴田となった
この町を流れる

一級河川 川内川は
初夏になると ホタルが舞い

川下りしながら鑑賞する
ホタル舟は

町の風物詩となっている>


ハハハ…!

ハハハ…!


ハハハ…!


<モノマネ好きで
おなじみのスタッフは

息子さんに会いたくて
後日 お母さんの自宅を訪ねた>


(スタッフ) ソックリ!

(男性) モノマネ… モノマネ。


(スタッフ) アッハハ…。

<ダーツは 南を攻めまくる>

<南北のほぼ真ん中

日向灘に面する この町は

温暖な気候を生かした
茶の栽培が盛ん>

<毎年 新茶の季節には

茶摘み体験で にぎわう>


(スタッフ) しおりちゃん 2歳ですか。

わたるくんは…。

(スタッフ) あっ そうなの?
うん。

(スタッフ) カッコいいんだ。

(スタジオの笑い)


(スタッフ) あ~。

(スタッフ) あっ 何か看板がある。

「農林水産大臣賞 受賞」。

(スタッフ) 1番?
はい。

ハハハ…!

(スタッフ) お~!

(バイクのエンジン音)

♬~

<ダーツは もう迷わない>

<島原半島南部を占める

南島原市の一部となった

加津佐町の山あいには
じゃがいも畑が広がる>

<加津佐町でも
特産品となっている>



(スタッフ) 覚えてもらえました?

(スタッフ) ハハハ…!

<ダーツに限界はない>

<奄美大島の北東部に
位置する笠利町では

毎年1月から3月に

巨大なクジラの姿を
見ることができる>


(スタッフ) スズメダイ。

(スタッフ) へぇ~。

(スタッフ) 84歳!?


♬~ まわれ まわれ メリーゴーラウンド


(スタッフ) 90歳?

85歳。

へぇ~。

え~!

<ということで
おばあちゃんたちの女子会に

お邪魔させてもらう>

このばあちゃんが
また お芋さん好きでね。

≪皮までむいて≫

≪圧力で炊いたから≫

ハハハ…。

(笑い)

<ダーツよ いざなってくれ>

<島に2つあった町が
1つになり

屋久島町となった この町には

樹齢2000年以上の…>

<映画 『もののけ姫』の舞台は
ここなのではと思わせる

苔むす森など
神秘的な大自然が

今もなお息づいている>








(スタッフ) ハハハ…!

(拍手)

面白いわ。
明るいのは やっぱり

この時期は 西日本になんねなぁ
あ~。

全面おっちょこちょい。

釣りの全部
遠くまで来て 全部やって…。

「カンちゃん? お前 誰や?」
言うてましたもんね。

「釣り竿 余ってるのない?」とか
言って

「誰? 誰?」って。
ハハハ!

「未棒人」。

放送できる? え~…。

これどう? これ。

もう人質になってたけど スタッフが。
これはすごい これは もう…。

楽しそうやね 皆。
お茶もよかったね。

いいタイミングで
バイク やって来たよね。

草かんむりに 人が ホッてする。

(観客) へぇ~。
ええ。

普通に好きでしょ?
(笑い)

(笑い)

どうする?
この おばあちゃんにする?

それとも
忘れっぽいおじさんにする?

もう絶対 こっちやろ。
ここだよね。

どんだけトロフィーに驚くんだろ
この人たち。

(笑い)

じゃあ これにします。
もう 絶対これ。

ということで 絶対これ。

(拍手)
「高齢行事」。

<決勝は…>

<平成最後の栄冠は

どちらに輝くのか?>

<それでは 東日本代表から
ご覧ください>


最初はグ~。
ジャンケン ホイ!

あいこで しょ! あいこで しょ!

あいこで しょ! あいこで しょ!

あいこで しょ!


(スタッフ) 90歳?

85歳。

へぇ~。

(スタッフ) え~!

<ということで
おばあちゃんたちの女子会に

お邪魔させてもらう>

このばあちゃんが
また お芋さん好きでね。

≪皮までむいて≫

≪圧力で炊いたから≫

ハハハ…!

(笑い)

偉いね 93歳で
みんなが近所で集まって。

「お芋ちゃん食べな」とか言って
「アハハハ…」。

「いいとこにいらした
ハハハ…!」。

…っていう。
あれで またワ~っと。

こっちも 東京では
中1になったら

なかなか これやんないよね。
遊ぶもんが少ないから

だから もうジャンケンを
全身全霊でやろうって。

すごい戦いやよね これ。

やっぱ あれからな
お年寄りを立てて こっちかな。

もう…。

ということで 「日本列島ダーツの旅
2018 村人グランプリ」は

鹿児島県の「高齢行事」
永田さ~ん!

(拍手)

<栄光のトロフィーを渡すため
スタッフは奄美大島へ飛んだ>


<おばあちゃんたちは
毎日 必ずあの場所に

集まっているとの情報を聞きつけ
訪ねると…>

<いた!>

(スタッフ) 実は…。

(笑い)

(永田さん) ハハハ…!

(スタッフ) お芋と。

ハハハ…!

(スタッフ) ありがとう…。

(スタッフ) ああ そうですか。
ハハハ!

<すると 1人のおばあちゃんが
外へ行ってしまった>

(スタッフ) 戻って来た。

>>笑ってコラえて!

年末の街に出ちゃうぞ!生放送ス
ペシャル。

いやー、

もう生放送ということでね、
もうスタジオのスタッフが殺気立

ってるから。

>>…。

>>嫌、もう本当に。

>>ということで。

>>年末仕事した感が欲しいのよ。

なんでなまほうそうなのよ。
でも生放送で外に出ちゃうのよ。

>>そうなんですよ。ここからは、

2時間生放送でお送りします。
>>ゲストの皆様です。

もうことし大ヒット。
>>とんでもない、ありがとうご

ざいます。
>>なんなの?あの大ヒットは?

すごいよね。
あれ、大体何月ぐらいから?

>>あれ、でも6月に発売したん

ですよ。
>>ああそう、火がついたのは?

>>そのちょっと前ぐらいだった

ので、約半年で。

>>半年これでずっといってる?
>>そうですね。

>>あらま。

>>半年ずっとやってましたね。
>>来年は上から下にくる?

>>あんま分かんないですよ。

>>来年はまた違うアプローチで

また考えてるんで。
>>よろしくお願いします。

>>よろしくお願いいたします。
>>あれ?

ことしも髪の毛生えなかったね。
>>ずっと生えてないですよ。

生えてた時期いつ知ってんですか。
ずっとないです。

>>ことしもなんか老けてないね。

すごい年なんだよ。
>>やめて、所さん!

>>だから老けないっていうのよ。
>>本当ですか。

>>老けないっていうの。
>>ありがとうございます。

>>どうなの?

もう恋人とか結婚とか、

うわさ来ないけど。
>>結婚したんですよ。

>>えー!

>>しましたよ。
>>うそっ。

>>結婚してるんです、ごめんな

さい。
>>なんだ、

知らなかった、そうなの?じゃあ、
今度は、子どもだね。

>>そうですね。ぜひ見てもらわ

ないと。
>>生放送終わるまでには。

>>さあ、スタッフがもう、

スペシャルゲスト、呼んでくださ
いって。

俺があわてんぼうだったら、
これ、こうしないで呼んじゃうよ。

慌てさせないでくれる?

あと、CM入るときは、5秒前っ

て言ってくれれば、あっ、そって
言うから。

ついたてお願いします。
さあ、

いつもの放送はここのところカッ
トになってますけれども、きょう、

放送しちゃってますからね。
いつもこれから始まってますけど

ね。

いつものとおり、ここからやりま
しょう。

スペシャルゲストの方、お声出す
のやめてください。

スペシャルゲストはこの方です、
どうぞ!

いすを、いすを。
お座りくださいませ。

そいうことなの。

>>お客さんもきらっきら、

目が。

>>お客さんも誰だって言わない
ところが偉いですね。

訓練されてますから。
>>それではまいりましょう。

アタック!

あなたはこの方をどう思いますか?
あなたはこの方をどう思いますか?

笑ってコラえて!

>>いやー、好きですよ。

大好き。
かばんの中には、絶対、あぶらと

り紙が入ってそう。
>>入ってそう。

>>しっかり油分取ってそう。

>>清潔好きなのかな。はい。

>>良純さん?

>>入ってそうだよね。

入ってそう。
笑ってコラえて。

>>実は体、

硬そう。
>>体硬そう。

>>こうやってやったら、これ以

上いけませんみたいな。
床まで20センチぐらいありそう。

>>あー。

>>この人ねー。

>>繊細、そう。

繊細そう。
>>ガラスのハートみたいな。

>>意外とそんな感じね。
>>もし収録とかで滑ったら、

反省会。

>>ここでスペシャルゲストさん

からのスペシャルヒント。

スペゲスさんは寝るとき、必ずパ
ジャマを、インして寝る。

>>かぜひかないようにね。

>>入れそうな人。昭和の人です

よ。
長嶋一茂さん。

>>なるほど。

入れそうだね。

>>あはははははは。

>>意外と細かそう。
>>洗濯物とかすごいぴしーって

やってそう。
>>ぴしーって畳んでそう。

>>きちょうめん、きちょうめん。

>>そこ別に2センチずれでもよ

くない?
>>面倒くせえ。

>>きちょうめん。

>>きちょうめんと言えば今田耕
司さん。

>>なるほど。

本人、そうじゃないって言ってま
すからね。

笑ってコラえて。

>>この人の前世はカエルだと思
います。

>>前世がカエルだったとしても。

>>前世がカエル。

>>これ、クロちゃんですか?

>>違いますね。笑ってコラえて。

>>あっ、大好き。

>>いいいい。

>>超でけえわ、声。

やばいわ、超好き、超好き。
ギャル嫌いそう。パリピにすごそ

う。

ギャルとかパリピのプライドをす
べて潰しそう。

>>潰しそう。

>>絶対、全部潰しそう。
>>本当本当。

>>くせぇくせぇみたいな。

>>もう一丁、スペシャルゲスト
さんからのスペシャルヒント。

スぺゲスさんは。
ほっぺたフェチ。

とにかく、

他人のほっぺたを触るのが大好き。
今まで触った中で一番よかったの

は。

橋爪功さんのほっぺた。

>>すごい人触ってるよ。

>>普通にレンタルビデオ屋とか

で働いてそう。
>>似合うかも。

>>似合う。

>>エプロンが似合う。
>>橋爪さんと接点があるわけで

ね。
>>角野卓三さん?

共演して。
>>笑ってコラえて。

>>すごい好き。

>>好きです。

生物科学部とかにいそうな。

>>トレンディエンジェルの斎藤。

>>あぁ。

>>違う?

>>橋爪さんと縁がないんじゃな

いですかね。
笑ってコラえて。

>>あぁ!好きー。

>>みんなが好きだっていったら。

>>梅沢富美男さん。

>>あぁ、顔が広いから、いろい

ろね。
笑ってコラえて。

>>声優とかやってそう。俳優も

やるし、

バラエティーもMCもできるし、
本当なんでもできる。

>>全部できるよ。

>>しゃべり、めっちゃうまいよ

ね。
>>普通の芸人よりおもしろい。

>>芸人じゃないんだ?

>>芸人よりおもしろい?

>>ああ。

ヅラっぽい。
>>ちょっとね。

ーすごい髪が多いのかな。

>>毛量が。
>>毛量が多い?

>>ここでスペシャルゲストさん

から最後のスペシャルヒント。

スペゲスさんは、子どものころ、
あだ名が、バナナやたくあんにな

りそうになり、

慌てて全力で阻止した。

>>あぁ!私、北海道からきょう

来てるんですけど、大スターです。
>>北海道の大スター。

>>松山千春さん。

>>なるほど。

ヅラで?

笑ってコラえて。
>>あぁ!大好き!

>>髪の毛、天パ。
>>大泉洋さん。

>>正解!

大泉洋さんいらっしゃませ。
どうぞ、どうぞ。

正解!
>>すごい!

>>どうぞ、どうぞこちらに。

あそこでもの静かにしてるの
>>大変ですね。

>>全部言いたいでしょ。

>>言いたいです。

>>言いたいでしょ。

>>そうじゃないとか言いたいで

すね。
>>でも当たってたでしょう。

>>当たってたのありますね。
>>でも、司会もMCも役者も全

部すごいって。
むっちゃうれしいでしょ。

>>ありがたいですね。

ただ僕の写真を出した瞬間、
なぜあんなに笑うんでしょうね。

皆さん、笑ってくださる。
>>おもしろいから。

毛量がある。
>>毛量がって、松山さんってい

うことないでしょ。
>>ヅラっぽい。

ヅラっぽいのだとね、松山さんじ
ゃないでしょ。

>>すみません。

>>スペシャルヒントで分かんな

いよね。

>>ほっぺたフェチっていうのは
なぜなんでしょうね。

>>ごめんなさい、ほっぺたが好

きで、娘のほっぺたとかももちろ
んですけど、男の人でも私は触り

たくて、張りがあるやつ。
>>子どものほっぺたかわいいよ。

男の人のほっぺた気持ちあるじゃ
ない。

>>男の人のほっぺたでも、

私は張りがあるのが好きです。
昔、ドレッサーって舞台をやって

たときに、私は付き人なものです
から、私はメイクを落とすシーン

があったんですよ、そのときの橋
爪さんのほっぺがまあすべすべし

て。
>>じゃもう、演技じゃなく、

本当に気持ちいいんだ?

>>本当に橋爪さんのほっぺた、

毎日こうやってクリーム塗りなが
ら、いいほっぺしてるなーって。

>>橋爪さんのほっぺた気にして

るのあなただけ。
>>考えたことはないですね。

>>機会があれば、橋爪さんのほ

っぺは絶対に触るべき。
>>きょう、生放送なんですけど、

今のうちに、いつ告知できるか分
からないから、しときましょう。

今しときましょう。
>>お願いします。

>>ありがとうございます。
いよいよあさっててございますね、

金曜日から、映画、

こんな夜更けにバナナかよ、

愛しき実話が今週金曜日公開にな
ります。

筋ジストロフィーという難病を患
いました鹿野やすあきさんという、

実在なさった人物を演じるわけで
ございますが、筋ジストロフィー

で動けない中で、ボランティアの
方を自分でたくさん集めて、

普通の人だったら病院で生活、

一生生活するしかないようなとこ
ろを、ボランティアに囲まれて。

>>今、ちゃんと演技してた。

>>してますよ。大変ハートフル

な映画ですから。コメディーでも
あるんですが、ボランティアに囲

まれながらも、なぜかわがままを
たくさん言った、

真夜中に突然バナナ食べたいとか
わがまま言ったり。

でもなんか。
魅力のあふれる方で、笑えて、

ちょっと涙する、

ハートフルな感動作でございます
ので。

>>ぜひ映画館にお越しください

ませ。
>>ぜひぜひよろしくお願いいた

します。
>>さあ、それでは生放送スペシ

ャル、早速、まいりましょうか。
>>やるの?もう。

>>やります!やりましょう。

>>ここでちょっと一服しないと。

>>いやいや、やりましょう、

時間が。
>>まずはこちら。

>>朝までハシゴの旅、生放送ス

ペシャル。
>>生放送スペシャル!生放送で

す。

>>生放送なので近くに行きます。

今から行きますから。
新橋に行きます。

>>すぐそこですね。

>>新橋、隣。
新橋でテレビ見てる方は、

うちに来るかもみたいな。
>>そうなっちゃいますね。

>>テレビ見てる人、うちに来る
かもって。

>>そうですね。

>>もう行く人は決まってますか

ら。
>>どなたですか?

>>ISSAさんと、君。

>>ありがとうございます。

行かさせていただきます。
2人で行きましょう。

>>大丈夫?

>>飲みますよ。

>>飲む?ただ、今、9時10分、

11分だから、こっから終わる
11時まで。

で、2時間ぐらいしかないけど、
がーっといってくださいよ。

>>行ってきます。

>>それでは2人、今から出発!

>>いってきます。
>>いってらっしゃい!

>>いってらっしゃーい。

>>行っちゃったー。

>>生放送で、昔こんなのあった

よね。
おもしろいね。

>>そうですね、どきどきします

ね。
>>所さん!

>>なんだよ。
>>所さん!所さん!

>>何?もしもしなんですか。

>>山里亮太の人生は生クイズだ!
の旅生放送スペシャル。

>>生放送スペシャル?

>>クイズだ。

>>何?

>>本日は生ハシゴだけじゃなく

て、この人生はクイズだ!の旅も
生放送でお送りします。

>>大丈夫?山ちゃん、

>>私が出て、気分害するような
方いると思うので、りせっとして

ください。
東京スカイツリーに来ています。

>>きれい。

>>生放送で大丈夫なの?

>>東京スカイツリーなんですけ

れども、なんと、本日から、
こちら、

東京スカイツリータウンのお正月
と題しまして、さまざまなイベン

トを開催してるんです。

展望台はお正月特別展示となって
いまして、すばらしい眺望と合わ

せまして、縁起のいいお正月を味
わっていただけます。

>>情報もちゃんと言うんだ。

>>さらにさらに、

元旦からこの東京ソラマチ各店で、
高級おすしの食べ放題や、

たこ焼きの年間パスポートなんて、
さまざまな福袋、

福メニューなんかも用意している
そうでございます。

>>これは行かねばいけませんね。

見逃せませんね。
>>では早速、

クイズに答えてくれそうな人を探
したいと思うんですけれども、

そこなんですよ、所さん。
やっぱり生放送ですから、しかも

ガチで交渉するんで、

勝手に映しちゃいけないじゃない
ですか。

そこでね、笑コラスタッフ、
とんでもないものを発明しました、

こちら。
たらーん。

超最新式プライバシー保護フィル
ターでございます。

プラスチックとマジックテープを
駆使しまして。

すごいですよ、

アナログとか言っている方々ね、
井森さんの口からアナログなんて

結構、生意気ですね。
こうしますと、じゃん!ほら!あ

ー、見えない!

私以外は見えない状態なんです。
この状態で中継を進めまして、

出演OKが出たら、これを外すこ
とに。

>>すてき!

>>すごーい。

>>じゃあ、もう、早速クイズ、

出せそうな人探しますね。
さあ、

>>スタッフがね。
>>どうもどうも。

>>早く外してくんないと、

いらいらしますよ、これね。
>>見たいですよね。

>>すごいですね。

>>変な答えを言ったらどうする

んだろう。

>>…ってこんな顔だったんです

ね。
では皆さん、どうも、こんばんは。

ちょっと、よかったら、お話でも
聞きましょうか。

どうぞ、どうぞ。
あれ、今、

彼女さんかな。
ちょっとちょっとよかったら、

よかったら皆さん、記念に、
ねぇ、

生のだいご味っていうやつですね。
>>大丈夫?

これはどえらいことになりそうで
す。

>>山ちゃんの活躍の場がないと

いいね。
>>ちょっと人が多いほうに行き

ましょう。
驚くほど人がいない所に行っちゃ

いました。
すみません、すみません、すみま

せん。

僕とおしゃべりしたいなんて人、
いますか?

元気な、お母さん!すてきなお姉
さま、いらっしゃいました。

ちょっとよろしいですか。
こちらに、

ちょっと待ってよねぇ。

>>なんで分裂しちゃったの?

>>
>>なんで分裂しちゃったの?

>>分裂?
>>僕、細胞かなんかでしたっけ?

違ったかね、なんつって。
ちょっとお姉様、すみません、

テレビに映ってもよろしいでしょ
うか?

>>全然私、テレ東とか、BS。

>>日テレです…。
>>テレ東とかで。

>>お姉さま、ちょっと待って。

スカイツリーにちょっと、お姉様、
派手さが負けてる。

ちょっと映していい?
お姉さん。

じゃあ。
オープン!本当、積極的なお姉さ

ま。
>>そうよ。

>>ちょっと手元、これ持ったほ
うがいいですよ。問題!お姉さん、

問題ですよ。

たくさん分かれるという意味の、
ギリシャ語が語源となっている、

野菜は何?
たくさん分かれるという?

分かったら押してください。
逆です。押す方向。なんでしょう?

たくさん分かれるという意味のギ
リシャ語。

>>キャベツ?

>>キャベツではない。

>>ない?

>>さあ。

>>白菜。

押して、なんだろう。

たくさん別れるという意味の。
>>白菜?

>>白菜でもない。

えっとね、えっとね、なんかね、
ゆでたらおいしいです。

>>ブロッコリー?

>>ブロッコリーじゃないです。

細長いです。
ほぼほぼ答えみたいなヒントです。

>>アスパラガス?

>>押してください。
>>アスパラガス?

>>正解!お姉さん、問題!きょ

うは、こちらに何しに?
さあ、早く。

>>だって地元だから。
>>地元だから。

さあ、お姉さん、問題。

この2018年で一番反省するこ
とといえば何?

さあ、お姉様、反省すること、
失敗したことは何?

>>カルロス・ゴーンと、日産と、

…離婚。
>>生放送のだいご味が畳みかけ

てきております。

いろんなことがある。
お姉さんから、

>>会いたかったもう。すてきな

レディーで。
さあ、まだまだ探しておりました

ら、ちょっと今、

テレビに映っても大丈夫?
ということでございまして、

オープン!

>>イエーイ。

>>先ほどの方もすてきでしたよ。

>>ちょっと。

>>誰か差し入れ、あっ、差し入
れさせた。

1人だけじゃずるいもんね。
差し入れ。問題。

ことしピョンチャンオリンピック
で注目を集めたカーリングですが、

選手が投じるストーンは、直径何
センチ?

速い。
>>5センチ。

>>それじゃあ。

みんな友達も表現してみて。
どれぐらいだったかな?

>>30センチ。

>>押して!
>>30センチ。

>>正解。

問題、この年末に女子4人で一体
何してた?

>>クリスマス会。

>>違うんかい?

>>終わってるから、クリスマス
会。

>>違うの?

何してたの?きょうは4人で。
>>忘年会です。

>>忘年会。問題。

4人の関係は何?
>>バレー部の仲間です。

>>バレー部?バレーボール部。

大学か?
>>中学のときの。

>>中学のときのバレー部の仲間

だ。
久しぶりに会って。

>>そうなんです。

>>じゃあ、4人は親友ってやつ
かい?

>>仲間ですね。

>>仲間。

じゃあ問題。
私は仲間に隠し事をしている、

イエスか、ノーか。
>>はい。

>>さあ問題。

その隠し事は何?

>>クリスマスに彼氏がいると嘘
ついてバイトをしてました。

>>悲しい。

悲しいなあ。
>>ごめんな。

みんな彼氏がいるって聞いてたん
だ。

>>聞いてました。

>>じゃあ、友達に問題。

それを聞いて、今、彼女のことを
どう思う?

>>最低。

>>いや、逆にね、問題、

なぜそんな悲しいうそを?
>>みんなが楽しそうで羨ましか

ったんです。
>>ちょっと待って、

これ、逆、問題、彼女たちには彼
氏がいるってこと?

問題。

>>ご想像におまかせします。

>>ちょっと待って、

すごい想像しちゃってる、今。
正解か不正解は?

さあ、

彼氏がいる人、

〇。

>>どこ行こうとしてるの?

>>イルミネーションがきれい。

>>階段上がってるよ。

>>どこ?

>>あと、なんなの?
この映像。

>>広々として。

>>ここから見たら何かなと思い
ますよね。

>>みんなこれ、

目こすってるんじゃないの?
こうやって、あれ?ぼやけてきち

ゃったみたいな。
>>誰もいないのかな、人。

>>この角度になっちゃうと、

誰かも分からないね。
>>上のほうでなんかちょっと、

きれいな広場の所に、そこに行っ
て、

カップルあたりを狙おうと思いま
す。

>>いいね。

>>LEDが超きれい。

>>いそう?

>>訳ありカップルとかもいるか

もしれませんからね。
>>本当だよね。

>>危ないなー。

>>ちょっと気をつけてね。
>>ぜひ、

訳ありカップルに映ってほしいね。
あんな所にいた!みたいな。

>>そうですね、あらあら。

>>いそう?

>>どうですか?
人いそうですか?

>>はい、いますね、カップルさ

ん、いらっしゃった。
カップルさんいらっしゃいます。

>>邪魔だと思うな。

>>大丈夫?

>>あんなイルミネーションあっ

て。
>>どうも。

>>どうもじゃないよ。

>>こんばんは。
>>こんばんはじゃねぇよ。

>>どうも、こんばんは。
すれ違いました。

>>あらららら。

>>そりゃそうだよ。

>>すみません。

出てしまいましたね。
>>だって、2人の世界だったん

だよ。
>>広場でね。イルミネーション

見ながら。
>>所さん。

>>何々?
>>所さん。

>>あら!

>>またこれだよ。

>>飲み屋街に到着いたしました。
>>到着したけどさ。

なんかモザイクかかってることに
なってるよ。

>>そうそうそう。

犯罪者みたいになってるんですよ。
>>許可が出たら、それ、外すん

だ?

>>そういう。はい。あちら見て

ください。
>>何々?

見てくださいって言っても。
>>見えない、見えない。

>>あっ、見えた。
>>そこは?

>>これですね、これ日テレです、
今。

>>うちらいるとこね。

小峠、今、

俺手振ってるよ。
>>見えない。

>>見えるわけないでしょ、

そんなもん。
>>あれ、見えない?

>>飲み屋さん探してよ、飲み屋

さん。
もしもし?

>>さあ、そして、今からね、

早速行きたいなと思います。
よろしくお願いします。

>>お願いします。

>>ご苦労さま。行ってください。

>>いってらっしゃい。

>>さっと見つかるかね。

>>ねえ、これがなかなかね。

みんなウエルカムでしょ?

旗持ってるし。
ISSA君いるし。

>>ISSA威力はすごいですか

らね。
>>お店、ありそうかな?

>>絶対みんなでU.S.A踊る

でしょ?
>>やるかも!

>>楽しい。
>>この今の時間でサラリーマン

の方とかね。
仕事終わりで飲まれてるから。

>>たくさんいらっしゃいそう。

>>カメラさんも偉いよね、

2つの穴合わせるんだからね。
>>いい距離間で。

>>1つのカメラでやってんでし

ょ?
大したもんだよ、これ。

あっと、外れたよ、これ。

>>ちょっと、

ちゃんとツーショット頂戴ね。
>>さあ、お店が今ありますね。

こっち行ってみますか?

>>大体お店も選んでないのがす

ごいよ。
>>ちょっと待ってくださいね。

お店を探します。

>>申し訳ないですけど、企画倒

れじゃないですか。
>>何を言ってるの。

>>今後は訪ねてる所に、

日テレのキャラクター貼っとくわ。
せめて。

>>ちょっと待ってください。

穴をね。
>>こっちかな?

こっちを使うわけですね、こっち。
じゃ、穴、塞ぎますね。

交渉行ってきます。
>>ますます分かんねぇ、じゃん

かよ。
どんな仕組みなんだよ、これ。

何なんだよ、これ。
>>本当に!

>>そっか、交渉に。
>>小峠さんがお店に。

>>今、

全国的にISSA君しか映ってな
いよ。

>>そうなんですよ、今、小峠さ

んが交渉に行ってるんで。
>>なるほど。

>>すごいね、プライベート。

>>ずいぶんお店が盛り上がって
るようで。

今、難しい時代になって。
>>そんな時代にこの企画、

だからやらなきゃいけない必要は
ないでしょ。

>>そういうことを言わない、

そういうこと、始まっちゃったん
だから。

>>そうですけど。

>>今さら引き上げられないんだ
から。

視聴者の皆さん。

>>何かISSAさんに質問はあ
りませんか?

皆さん。
>>こんな急に振られたってね。

>>じゃあ、いいですか?ISS

Aさん!

>>お酒の。

>>ISSAさんはいつもお酒ど

のぐらい飲むんですか?
>>えっと、

きのう、朝まで飲んでました。
>>朝まで飲むんだ?

>>今交渉OK、交渉OK。
OKなんで、ここ行きたいと思い

ます。
>>交渉がOKだ。

>>よかった、次はお客さんです

ね。
>>お店がOKって言ってるんだ

から。
>>OKなんで外します。

>>やった。

>>これだよ。

>>やっと見えた。
>>行きましょう行きましょう。

>>きれいなお店じゃない。

>>失礼します。

>>なんかさわいじゃいけないん

じゃない?
>>盛り上がってますよ。

>>何これ?

>>忘年会?

>>鍋食ってますね。
>>忘年会だね。

>>お邪魔します。

>>いいですかね?ここ?

われわれ、いかせていただいて。
よろしいですか。

>>すばらしい!

>>ここ、座らせていただきます
ね。

すみませんね。
>>これ、

飲んでるお客さん、うれしいよね。
>>なんの会社だろう?

>>飲み物頼みます?

>>何にする?

>>俺ビールにします。

>>こんないい忘年会ないよね?
>>最高ですよ、スペシャルゲス

トさん。
>>これ今、生放送で。

>>今、スタジオで、所さんとか、

いろんなメンバーの方、見られて
ますんでね。

これはなんの集まりなんですか?
>>会社の忘年会です。

>>会社の忘年会。

差し支えなければ、

どういった経営の会社なのか。
>>これが全社員です。

>>これが全社員?何系の会社?

>>広告系です。

>>広告系のお仕事で。

何時から飲まれてるんですか?
>>8時。

>>8時ぐらいから。

いつも忘年会ということで、

今飲まれてるということで。
なんのお話されてたんですか。

>>ことしの話だよね。

>>忘年会ですもんね。

>>どう会社をよくしていこうか。

>>ものすごく漠然としてる。

>>会社をよくしようと。

>>本当ですか。

あんまおもしろくないでしょ。
生い立ち?

>>僕じゃないです。

>>送別会とか忘年会とかいろん

な説が。
実際のところはこれはどうなって

るの?

>>…。

今、

髪の毛見せつけましたよね。
じゃあ、

ちょっと乾杯よろしいですかね?
皆さん。

社員証隠して。
だんだん、社員証隠してって。

社員証、引きちぎりましたよ、
今。

引きちぎりましたよ、今。
すみませんね、じゃあ。よろしく

お願いします。
>>楽しい忘年会!

>>ありがとうございます。
>>ありがとうございます。

>>これなら、来年、

いい年になるよね。
こんな験がいいわ。

>>うわ、

ISSAさん、すごい。
>>飲むね。

>>速い速い。

>>ISSAさん!
>>ISSAさん!仕事、仕事。

>>放送は?

>>うまいっすね。

>>もう、

1杯でやめときますか。
これ、1軒目です。

>>今来たばっかりですよ。

>>生放送が9時から始まってま

して、今、

1軒目なんで。
>>大丈夫ですか。おもしろくな

いかも。
>>いやいやいや。

それはもうあなたしだいで。
>>似てる?

僕とですか。
ここが似てるということですか?

言われますか?僕に似てるって。
>>言われることあります。

>>そんな似てる?
似てます?

似てます?
どうですかね?

>>似てます。

このつーしょっといらないですよ。
国民が求めてないですよ、このツ

ーショットは。
そうなんですね。

これはずっとなんか、

ISSAさんをね、今、彼女がず
っと。

>>いやいや。

>>ずっと見てましたよ。

>>目に焼き付けておこうと。

>>どうですか。

>>やっぱもう、かっこいい!

>>いやいやいや。とんでもない。
>>僕とは目も合わせてくれない。

>>そんな。

>>やっぱかっこいいですか?

本物はね、やっぱりね。
なんかあります?せっかくだから、

ISSAさんに聞きたいこととか。
いやいや、こんな機会、なかなか

ないですから。
なんか女性陣とか、特にどうです

か、

生のISSAさんは。
どうですか?鍋食ってる場合じゃ

ないですよ。
後にしなさい。

なんかありますか?
せっかくなんで。

>>そろそろお代わりください。

>>待ちなさいよ!ねぇ。ことし

はだから、ずっと皆さん、カラオ
ケとかでも歌われたんじゃないで

すか?
すごい。

>>ああ。

>>ライブに行った?

>>たまプラーザの。

>>よく今まで黙ってましたね。

うそでしょ?
>>いやいや、まず言いますでし

ょ。
本当に?

たまプラーザの?やったんですか。
>>リリースイベントで、無料の

ライブをやってるんですけど。
>>ちょうど火がついたころに。

>>まじで?

どうでしたか?
まずステージのISSAさんは。

>>やっぱすごかったです。

そのときの観客の盛り上がりも本
当に、結構100人ぐらい、

…、

1000人ぐらい、人がいっぱい
いて。

そういうところ集まる場所じゃな
いのに。

>>人が集まる場所じゃないのに、
1000人以上集まって、わー、

すげぇ。

DA PUMPのパワーを感じた
と。

>>感じました。

>>どうですか、ステージで見て、

ほんで、

きょうこうやってこんな近くでI
SSAさんと会って、どうですか?

>>最高ですね。

>>やっぱプレーボーイ?

>>かっこいいですよね。

>>…がありますね。

>>いやいや、そうですよ。

>>説明してる、説明してる。

>>つながった、はいきた。

>>これ今ね、

スタジオとつながってます。
>>所さんいますよ。

所さんと大泉洋さんと、井森美幸
さんと、あと、女芸人がいます、

1人。
>>ISSA君。

小峠君!もしもし!おーい。
もしもし。

>>盛り上がってますよ、こちら。

>>その中でさ、長は誰なの?

長?一番偉い人は?
>>この中の長、長は誰ですか?

>>一番偉いのは。

>>長は。

>>あの方なの?

何譲り合ってんだよ。
>>なりたくないみたいなんで。

>>っていうことはさ、来年うま

くいきそうな感じがするじゃん。
>>本当は。

>>僕は大丈夫です。

>>長がなんか、ダチョウ倶楽部

さんみたいになってます。
どうぞ、

どうぞみたいになってます。
>>でもなんか縁起がいいんじゃ

ない?
こうやってテレビが来るのって、

どう思うんだろう?
>>そうですよね。

>>そうそうそう、いいですよ、

盛り上がってまして。
>>これは、会社が全部お会計を

持つの?

割り勘なの?
会費はいくらなの?会費。

>>これは割り勘でやるんですか?

>>そうだそうだ、会計とかどう
するんですか?

>>出していただけるということ

で。
>>いや、出さない、

出さない!なんで俺らが出すんだ
よ。

ぼけっとして、あんた、ボディチ
ェックみたいに。

>>おもしろい。

>>出すわけねえだろ。

なぜ飛び込んで急に出すんだよ。
ないよ、そんなの。

>>一回締めてもらって。

>>いいいい!だめだめだめ!あ

りえないよ。
>>社内恋愛はあるんですかね。

>>領収書?

>>実際どうなんですか?
割り勘にするんですか?それとも。

>>社内恋愛はあるんですか。

>>質問があるみたいで。

>>社内恋愛は?

>>社内恋愛はあるのかという質
問ですけれども。

>>ないと思います。

>>社内恋愛はない?

>>なんかすごい目が死んだよう
な目で、ごめんなさい、なんか変

な質問。
>>ない感じで仕事してるんだよ。

>>ないみたいですね。

>>すみません。

>>好きになっちゃったら、

どうするんですか?
でもね、あるでしょ、そういうの。

>>来年いのししだけど、

いのししの人いるのかな。
>>年男、年女。

>>えっと来年のえと、

いのしし年の方、いらっしゃいま
すか。

>>いた。

>>盛り上がるじゃん。

>>年男、年女。

>>年男、

年女に抱負でも聞いたら。
>>年女です。

来年の抱負みたいなをお伺いして
も。

来年の抱負。
>>抱負ですか。

>>なんかありますか。

来年もうすぐなりますからね。

>>来年の抱負ですか。
>>カメラありますんで、どうぞ。

>>僕今、

彼女いないんで、それなんで、
ちょっと社内とか、社外とか関係

なく、ちょっと、彼女が欲しいな
って。

>>いいですね。

芸能人のタイプは。

もしかしたら見てるかもしれない
から。

>>芸能人ですか?

>>言っておいたほうがいい。
何があるか分からないから。

>>所さん。

カップルを探してきまして、
先ほどは無理でしたけど、なんと

私、つかまえることができました。
さあさあさあ、座っていただいて

いるんですけど、じゃあ今から生
放送でクイズ始まるんで、よろし

いですか?
いきますよ、せーの!

>>うれしい!

>>すてき!

>>すてきな男性が、生放送を受
けてくれたお礼に、これをかぶせ

てあげます。
あららら、これも持たせてあげま

す。
問題。

カニのカニミソは人間の体で言う
と何?

>>脳みそ。

>>思うつぼ。

惜しい。
さあ、チャンスですよ。

脳みそではないんです。
じゃあ、

大ヒントね。
肝臓とどこかなんです。

>>肝臓!

>>それいった!
>>そうなるとさ、

聞こえてるでしょうかってクイズ
になっちゃうじゃん。

肝臓とかつては、これを食べたい
なんていう、人気作品があったり

しましたよ。

>>膵臓!
>>正解。

問題。

2人の関係性は何?

>>カップルじゃないんだけど、

カップル!違う?
>>何?いちゃいちゃすんなよ。

何、今の、えっ?ちょっとその前
に、カップルじゃない?

>>同僚です、同僚。
>>同僚?

問題。

ちょっと何かのきっかけで2人の
関係、

進んじゃうんじゃないかなと思う
ときがある、イエスかノーか。

>>イエス!

>>男いいぞ。

>>今のを聞いて、あなたはどう
思った?問題。

>>ありえない。

>>そんなことないよね。

悲しい顔して。

>>こんな年末にそんなことない

よ。
てれてるの、てれてるの。

>>きれいだから。

見て帰りな。
元気出そう。

だいじょうぶだよ。
>>そうですよ、

実はてれている。
イエスかノーか。

>>ノー。

>>なんでじゃあ、

2人でいるの?

>>彼の傷口にタバスコをぶっこ

みましたよ。
>>じゃあ、なんで2人でいるの。

>>問題。

じゃあ今、失恋したわけですよね、

まだ諦めきれない、イエスかノー
か。

>>

>>イエス!
>>偉い偉い!

>>頑張れ!
>>この思い、届いたか、イエス

かノーか。
>>イエス。

うそだよ!
>>何?

>>えっ?

ほら、ちょっと所さん、大変なこ
とになりました。

うそだよとか聞こえてない、

周りの観客方が今、一斉におめで
とうという拍手を始めてしまって、

どうしていいか?
>>スタジオもそうだもん。

>>問題、ちなみに彼女、あなた

は今、好きな人がほかにいる?
イエスかノーか。

>>イエス。

>>えっ?

>>ちなみにその人は、誰に似て

る?
>>真剣佑。

>>真剣佑。

死ぬほど男前。
なんて言うんだろう、彼だってか

っこいいじゃない?なんかね、
あのー。うん。

問題。
もうじゃあ、彼女は諦めて、

次の恋を探そうと思っている、
イエスかノーか。

>>イエス!

>>いいの?

そうだ、振り返ったってしょうが
ない。

真剣佑が好きな子は君のことは好
きにならない。

問題。
じゃあ、あなたが好きな、

タイプは芸能人で言うと誰?
>>佐々木希です。

>>佐々木希。

なるほど。

今すぐここに佐々木希似の女の子
が来たら、さっき告白してすぐだ

>>さあ、所さん。

この店、許可取れましたんで、
今から行きたいなと思います。

よいしょ。

さあ、どうぞどうぞ。

>>きれいな店、多いね。

>>こんばんは。

こんばんは。
>>すみませんね。

お邪魔します。
>>大丈夫ですか?

>>いい感じ。

>>隣失礼します。

>>今ちょっと女性お2人でね。

お邪魔させていただいています。

よろしくお願いします。
お願いします。

これお2人はどういうお友達です
か?

>>前、同じ会社で働いていた。

>>そうなんです。何年ぶりだろ

う。
>>2年ぶりぐらい。

>>2年ぶりに会ったんですか。

2年間、なんで空いたんですか?
>>前、

福岡で働いてて。
>>そうなんですよ。

>>2人とも。

今、どっちも東京に来て、働いて
るんですけど。

たまたまね。
>>たまたまね、今すごく熱く語

ってたんで。
>>そうなんですね。何を熱く?

>>なんの話を?
>>仕事、仕事の話です。

>>仕事の話で。

きょうは結構飲まれましたか?
>>いや、飲んで。

>>まだまだね。
>>まだ足りない?

われわれもさ。
>>何にしましょうか?

頼みましょうか。
>>本当にアポなしで来るんです

ね。
>>そうそうそう、本当に急に。

>>じゃあ皆さん、

乾杯いきましょうか。
乾杯!

>>お疲れさまでした。

>>これから飲むって言ってたか

らね。

あの2人も。
>>いいですねぇ。

今からスタジオで所さんと佐藤栞
里ちゃんと、大泉洋さんと、

井森さんとあと女くそ芸人がいま
す。

>>誰ですか?

はいはいはい。

>>なっちゃんがいますんで。

>>今、生放送なんだよ。

>>ちょっとびっくりしたんです

けど。
>>なんか、

続々となんかLINEとか来てる
みたいです。

>>見てる、見てるってLINE

が来るんだ。
>>本当に見てるとかね。

>>本当に2人で一番いいところ

だったんですよ。

一番いいところ、

盛り上がってたところに、語って
たところに、ちょっと本当にがち

で話してて。
>>どうですか、ISSAさん、

近くで見られて。
>>ちょっと、現実とは思えない。

>>現実ですよ、普通に。

>>本当ですか?本物ですか?

>>本物ですよ。

>>本物ですよ、そんなもん。
僕には目もくれてくれませんけど。

>>小峠さんも。

分かったんですよ。
そこにいるときに、何かいるねっ

て。

>>何かいるねって。

>>でも、熱く語ってたんで。

小峠来たみたいな。
>>小峠来た。

小峠。

>>よく目の前にしてタメ語でく
るな。

>>女子2人で飲んでて、浮いた

話ないのかね。
>>確かにそうですよね。

>>なんか、

女性2人で飲まれてるじゃないで
すか。

なんかそういう、旦那さんだ、
彼氏さんだって今、いらっしゃら

ないんですか。

>>こっちは旦那さんもお子さん

もいらっしゃる。
>>本当ですか。

>>私は独身です。

>>そうなんですね。

彼氏は?
>>いないんです。

>>どれぐらいいないんですか。

>>まあまあいないですよ。

>>まあまあいない。

芸能人の好きなタイプ、誰ですか。
>>金城武さん。

>>金城武さん。

>>かっこいい、かっこいい。

旦那さんはどういったタイプの方
なんですか?

>>あのー、ひげ生やしてる。

眼鏡かけてひげ生やしてる。
>>眼鏡をしてひげ生やしてる。

芸能人だと誰に似てるってあるん
ですか?

>>似てる人は、誰ですかね。

>>似てるかもしれないんですけ

ど。
>>旦那さんのお写真とか見れた

りしますか。
>>いやいや、まじっすか。

>>もしよければ。

今いないです、うそって言いまし
たよ。

>>あるでしょう。

>>すみません、LINEが来て

ますんで。
すみません、みんなみんな、

ちょっとごめんなさい。
ちょっと本当これ、ガチですから、

がちですから。
>>生放送だからね。

見てる方がいっぱいいるというこ
とですね。

>>ものすごい、あのね。

>>何をごちゃごちゃ。
何を早く、写真出してください。

>>皆さん、たわいもない話を。

>>出ました?

>>出ない、出ない、ないないな
い。

>>あるある、あるある。

あるある、あるある。

>>なかなか見せてくれない。

>>ちょっとね、ないなぁ。

>>ないですか。

>>削除しちゃったかな。

>>絶対してないでしょ。

>>旦那さんの写真、削除したら、

それはそれで問題だ。
>>問題だよ、これ。

>>小峠君、ここ、お肉屋さんで

しょ?
お肉でしょ?お店。

>>なんですか?

>>お店のお勧めとか、聞いたら。

お肉食べる所でしょ、ここ。
>>スタジオの声が。

>>本当に?

>>店員さん聞こえてたら、

話してくれればいいよ。
>>お店のお肉ですか?所さん。

>>これ、お肉屋さんでしょ?

お肉屋さんでしょ?
>>お肉屋さんです。

>>お勧めのお肉、食べたら?

ISSA君と。
>>お勧めはですね。

>>お勧めのお肉頂けますか。

>>お勧めのお肉を。

お肉をちょっと。

>>あれがいい。

>>塊肉。

分かりやすいメニューの肉がある
んですよ。

>>マスター。

>>よさそうですよ。

>>これ、頼みますか、塊肉でも。
>>いいですか。

>>塊肉、

何グラムいきますか?
>>何グラム?

>>皆さん食べられますか、

じゃあ。
>>食べる!

>>じゃあ400グラムとかいき
ますか?じゃあ。

>>ありがとうございます。

>>さすが小峠。

>>小峠言う。

>>結構酔いが回ってるかな。

>>小峠さんって呼んでほしいね。

>>今、あれですよ。

スタジオとつながってるんで。
>>聞こえますよ。

>>聞こえますか、ちゃんと。

>>所さん!

>>こんにちは、こんばんは。
>>所さん、来てください、

こちらに。

所さん。

>>行ってもいいんだけどさ、

スタジオが。
>>横澤夏子なんですけど、

旦那さんの写真はもうないんです
か。

>>旦那さんの写真。

>>いいです。

>>本当にいいですか。

>>あった?

>>見たい、見たい。

>>かわいらしい旦那さんですよ。

>>優しそう。

優しそう。

なんかユニークな感じする。
>>芸人さんぽいですね。

>>いいじゃないですか。

>>飲んでても許してくれそうな
旦那さんだね。

>>優しそう。

>>優しそうな方ですよね。

>>たぶん旦那の友達も言ってん

だろうね。
映ってる、映ってるだろうとかっ

てね。

>>クリスマスは普通に過ごしま
したよ。

普通です。
本当にケーキ食べて。

>>肉の塊が出てきましたよ。

塊。これ、すげぇ。
>>そこで焼くの?

>>見て、これ、見てください、

肉の塊。
>>きれい!おいしそう。

>>すごいね、これは。

>>どのぐらいまで?

>>そこで焼くの?

>>そこで焼くんだ?

>>その鉄板で焼くの?

>>2人でLINEやるのやめて
もらっていいですか。

>>LINEしてないっす。

>>集中してくださいよ、こっち。

>>集中してます。

>>何をやってるんですか。
>>肉の焼き方、集中しましょう。

>>そうそうそう。

>>無視します、無視します。

>>無視、無視、無視。

>>ワオ。

>>お客さんももうお肉食べたん

ですか。
>>これ、すごいですね。

>>焼いていただいて。

>>食べました?
>>食べました、いっぱい食べま

した。
>>食べたんだ。

>>1人だけエプロンして。

>>ちょっとですよ。

>>もともとはだから仲よかった

んですよね、お2人はね。
>>そうですね。

もともと仲よしです。
>>正月とか、

どういったご予定なんですか?
>>実家に帰ります。

>>実家?実家どちら?

>>佐賀です。

>>どちらですか?

>>栃木です。

>>宇都宮?

>>でもあれですよね。

>>ご家族と住まれてる。

>>あら、オーナー、テレビ見た

から。

>>キャバクラで飲んでたんだけ

ど、来ました。

>>ちょっと面倒くさいオーナー
が来ましたね。

>>ISSAさんいるんで。

>>キャバクラで飲んでて、

神田のキャバクラで飲んでました。

この子は女の子。
>>違う違う。

>>彼女ですか。
>>違います。

>>どういう?

>>きょう出会った営業の女の子
です。

>>ただのナンパじゃないですか。

>>違う、違う。

>>よく、きょうナンパした人、

テレビで映しましたね。
流れてますから。

>>盛り上がってるみたいで。

>>連れてきちゃいました。

>>スペシャル企画。

20周年、番組迎えたときにさ、
今まで出演してた人たちがさ、

その後どうなってるかってやって
たら、ちょっとおもしろかったじ

ゃない。
>>おもしろかったです。

>>あれ、別に20周年じゃなく

たって、

いつやったっていいんじゃないか
なと思って、調べてみようよ!そ

れでは、

〇年たったらスゴ~くなっちゃっ
た人を探してらっしゃい!

>>〇年たったらこうなりました
スペシャル!というわけで、

過去23年間の放送から、

スタッフが徹夜で探し出した、
その後がすごーく気になる人物は。

今から16年前。
日本一の旅。

日本一の旅で紹介した北海道に住
む小学生、

弓椰君と蘭羅ちゃんのきょうだい。
一体何がすごいのか。

弓椰君と蘭羅ちゃんは、

社交ダンスを競技として行うダン
ススポーツの天才きょうだいペア

だった。

そんな2人を厳しく指導していた
のが、小林先生。

>>ワン、ツー、スリー。

ほれ、落ちてる、これ。

きちっとしなきゃだめ、このよう
に。

分かった?うんじゃないだろ、
はいだろ。

>>2人は国内最高峰の大会、

三笠宮杯に、

ジュニアの部で出場し、年上の中
学生たちと得意のラテンで競い合

った。

軽やかなステップは、

小学生とは思えないほどの存在感
を見せていた。

と、そのとき。

ドレスのすそにヒールが引っ掛か
ってしまった。

予期せぬアクシデントは起きたが、
その後は気を取り直し、

中学生に交じって堂々の3位入賞。
小学生では日本一に輝いた。

その7年後。
番組は、天才小学生のその後を知

るため、

高校生になった2人に、2度目の
取材を行っていた。

すると兄妹ペアは健在。
さらに腕前を上げ、2008年、

優勝すれば日本一とされる三笠宮
杯ラテン部門で、

今度は一般の部に出場し、念願の
初優勝。

最年少で日本一の栄冠を手にして
いた。

あれから9年、今の2人がどうな
ったのか、気になってしかたがな

い。
スタッフが兄、

弓椰さんに連絡を取ると、

ちかぢか大会に出場するというの
で、開催地、仙台を訪ねた。

大会名は、

ダンススポーツグランプリin仙
台。

仙台大会は三笠宮杯出場権が得ら
れる最後の大会とあって、選手た

ちはかなりの緊張を強いられる。

>>どうも、こんにちは。

>>こんにちは。

>>弓椰さんですか。

>>久保田弓椰です。

>>弓椰さん!お兄さん。

>>そうです。
>>最初の出会いから16年たっ

たらこうなりました。
>>すっかり大人ですね。

>>年取りました、少しだけ。

>>えっ?蘭羅さん?

>>いや、違います。

>>新しくペアを組んでもらった

徳野夏海選手です。
高校生です。

>>えっ?きょうだいペア、

解散したんですか?
>>三笠宮杯っていう選手権があ

って、

そこで8連覇をして、大会新記録
を作ったあとで、ペアを解散しま

した。
>>えっ?

>>残念なことに、あの兄妹ペア

は解散していたが、

久保田きょうだいは、高校時代の
初優勝以来、三笠宮杯ラテン部門

で、

史上初の8連覇という偉業を成し
遂げていた。

>>それで妹は、一度引退をした

ので、

それで僕はまだまだ、世界を目指
したいなと思ったので、世界一緒

に目指そうということで。
>>どうですか?

弓椰さんと組んでみて?
>>すごい憧れの選手で、いつも、

うわっ、すごいなー、あんなふう
になりたいなって思ってたので、

今組めてすごいうれしいです。
>>そうなんだ?

>>徳野夏海選手は、茨城県の高

校に通う女子高生。

ジュニア時代には日本代表として
世界選手権に出場。

また、

三笠宮杯ではラテン部門ジュニア
の部で4位に入る、若き実力派だ

った。

そもそもダンススポーツは、

大きく、男女が両手を組んで踊る
スタンダードと、

組んでも組まなくてもよいラテン
の2つに分けられる。

久保田兄妹が得意としていたのは、
ラテン。

そして、

弓椰さんと徳野選手のペアは、
昨年、

結成1年目にして三笠宮杯ラテン
の部で優勝。

さらにラテン、スタンダード両方
で、

全日本ポイントランキング1位と
なった。

これは史上初の快挙だった。

>>きょうのライバルチームをち

ょっと教えてください。
>>もう1組だけで、ここです。

>>ここって?

>>石原正幸、石原蘭羅?

蘭羅?
>>僕の妹です。

>>妹さんは別チームで出るんだ?

>>ダンススポーツの天才きょう

だいペアは、16年たったら、

別のパートナーと組んでいた。

>>蘭羅さん?

>>はい。

>>すごい。

>>16年たったらこうなりまし

た。

蘭羅さんはおととし、

現在ペアを組む石原正幸選手と結
婚。

ことしから現役に復帰した。
>>きっかけは?

>>きっかけは、なんですか。

>>きっかけはもう、

小さいころからずっと一緒に競技
の場で会ったりとかする機会もあ

りましたので。
>>そうなんですね。

>>その成り行きで。

>>どうですか?お兄さん。

>>そうですね。

しっかり守ってほしいと思います。
>>お兄さんよりもすごいんです

か?
>>自分たち、

組んでたときはラテン部門でチャ
ンピオン取らせていただいてて、

石原正幸君の場合は、

スタンダード部門というほうでチ
ャンピオンをずっと連覇してきた

方です。
>>石原正幸選手の経歴もすごか

った。

東京で名門ダンススクールを営む
両親のもとに生まれ、6歳でダン

スを始めると、

スタンダード部門で全日本ジュニ
アチャンピオン、全日本ユースチ

ャンピオン、さらに2004年、

三笠宮杯スタンダード部門で初優
勝すると、そこから怒とうの11

年連続優勝。
そう、

石原選手は久保田きょうだいがら
てんのちょうてんにかがやいてい

たそのいっぽうで常にスタンダー
ドの頂点に君臨し続けた王者だっ

たのだ。

>>ちなみにお2人のきょうのラ
イバルは?

>>きょうのライバルですか?
きょうのライバル、たくさんいま

すけども、まあでも、

あまり周りのカップルのことを考
えてるよりも、

まず自分たちが練習してきたこと
を、まず出したいっていう気持ち

ですね。

もちろん、最強のライバルがここ

にいますよ。
>>久保田兄妹は、今ではよきラ

イバル。
2組はきょうそろって、スタンダ

ード部門に出場する。

弓椰組の夏海さんは、赤いドレス。

スタンダードの王者と組む蘭羅さ
んは黒いドレスだ。

いよいよ兄妹対決の決勝戦が始ま
る。

予選を勝ち抜いたせいえい6くみ
がワルツ、タンゴ、ヴェニーズワ

ルツ、

スローフォックスストロット、
クイックステップの5種目を踊り、

総合得点で優勝が決まる。
まずはワルツから。

振り子のようなスイングダンスを、
いかにしっかりと見せられるかが

ポイントとなる。

まずは石原組。

石原組がゆったりとしたスイング

ダンスからポーズを決めると。

弓椰組も滑らかなスイングダンス

を見せる。

続いて曲のアクセントがつよいタ
ンゴ。

スピード感とキレがポイント。

石原組が素早い回転からポーズを

決めると。

弓椰組も豪快に回ってポーズを決
める。

3種目目、

ヴェニーズワルツでは、

優雅で素早い回転をともに披露。
4種目目、スローフォックストロ

ットでは、両ペアとも表情豊かに
フロアを舞う。

最後は軽快で素早い動きのクイッ
クステップ。

動きだしたそのとき。
石原選手が後頭部を強打。

減点にはならないが、大丈夫か。

一方、

弓椰組は軽快なステップで、
するするとほかのペアをかわし、

会場を沸かせる。

すると終盤。

俺は石原だ!と言わんばかりのど

派手なダンスで、会場が大いに沸
く。

最後に大きく軽やかなステップで、
序盤のアクシデントは帳消しに。

兄妹対決、結果の行方は。

>>6位から発表いたします。

>>2組とも3位以内に残ってい

る。
>>第3位、背番号19番、

久保田弓椰・徳野夏海組。
>>なんと弓椰組が3位に。

>>準優勝、背番号3番、

グザー・オレクシー・太田吏圭子
組。

>>ということは、優勝は石原正

幸・蘭羅組。
兄妹対決は、妹、

蘭羅組に軍配が上がった。
>>今回は本当にうれしいですけ

れども、また次回に向けて、
気を抜かずに頑張っていきたいと

思います。
>>当たっても優勝されましたか

らね。
>>アドバイスとしては、よく冷

やしてほしいです。

>>こうなったら三笠宮杯の兄妹
対決まで、ぜひ取材をしたい。

現在、

弓椰さんは、

札幌国際大学大学院スポーツ健康
指導研究科で、

専門的な知識を学ぶ学生兼選手兼
指導者という三足のわらじを履い

ている。

この日は小学生に基本的なステッ
プを指導中。

>>下りて上がって、

下りてまた上がって戻ってくる。
この動きがなきゃいけないね。

>>はい。

>>これ、いい?
>>先生になんか言われたら大き

い声で、

うんって返事して、はいじゃなく
て。

>>速くしても一緒。次、ワン、

ツー、ワン、ツー。
次、

ノーマルなテンポでっていったら、
ワン、ツー、速くやってみてほし

いの。
>>うん。

>>そのときにここで止まったら

だめね。
>>うん。

>>OK。

あっこれ、昔、

僕がうんって言ったやつですよね。
思い出しました。

うんってふだん言わない子なので。

何か指示しました?
>>ばれましたか。ごめんなさい。

>>懐かしかったです。

>>すべての指導が終わったあと、
はるばる茨城から駆けつけた、

パートナー、

徳野選手とようやく2人だけで踊
り始める。

その熱心な練習のかいあって、

2人は10月に台湾で行われたア
ジアでの種目別選手権で、出場し

た2種目のワルツとクイックステ
ップで優勝し、

三笠宮杯に向け、弾みをつけた。
一方、妹、蘭羅さんは。

こちらもご主人の正幸さんと共に、
ダンス指導者として全国を飛び回

る忙しい日々を送っていた。
>>教えてるばっかりで、まもな

く三笠宮杯ですけど、大丈夫なん
ですか?

>>はい、大丈夫です。

>>三笠宮杯で勝つために、

イタリアで勉強してきました。

>>イタリア?

>>はい。

>>なぜ?

>>みんなが勉強していないよう

なことを勉強して、三笠宮杯でそ
れを披露したいなと、2人で作戦

考えまして。
>>そして迎えた三笠宮杯当日。

日本一を競うことになるPDクラ
スには精鋭43組がエントリー。

栄冠を目指して、熱戦が繰り広げ
られる。

入場すると、

すぐさまフロアに下りて、アップ
に励む弓椰さん。

>>調子はどうですか。

>>ばっちりです。

いい準備できたと思います。
この前は前回、スタンダードだけ

だったんですけれど、今回はラテ
ンもあるので、2連覇を目指して

いるのと、あとはスタンダードは、

前回の戦いのリベンジがあると思
うので。

>>二刀流の弓椰組は、2部門に

エントリー。

背番号はスタンダードが22、
ラテンは45だ。

まずはラテン部門予選。

19組中12組が準決勝へ進む。
ラテンはサンバ、チャチャチャ、

ルンバ、パソドブレ、ジャイブの
5種目を踊り、総合得点で順位が

決まる。
最初の種目はサンバ。

踊りだせばそこは昨年のチャンピ

オン。
キレが半端ない。

もちろん予選通過。

得点は35点でトップ。
>>次、スタンダードなので、

まず頭を切り替えます。
>>ちょうどそのころ、

石原組がフロアの脇でアップ中。
そのキレも半端ない。

>>大会のための準備はすべてし

てきたので、あとはもう踊るだけ
ですね。

>>きょうの目標は?

>>優勝です。

>>続いて兄妹が競う、スタンダ

ード部門予選。
24組中12組が準決勝へ進む。

2組とも準決勝進出。
予選は35対34で、

兄、弓椰組がトップ通過。

途中行われたグランドセレモニー。
昨年、

ラテン部門優勝の弓椰組から、

三笠宮杯が返還される。
そしてスタンダード部門のカップ

を返すのは、

オレクシー・グザー・太田吏圭子
組。

おや?聞き覚えのある名前だ。
そう、仙台大会で兄、

弓椰組を上回る2位だったオレク
シー組。

実は、三笠宮杯2連覇中の強豪な
のだ。

迎えたスタンダード準決勝。
12組中、6組が決勝に進める。

まずは、ワルツから。
石原組は背番号3。

弓椰組がゆったりとしたスイング
ダンスを舞っていたその時。

ぶつかった相手は、

くしくも石原組だった。

一方、

オレクシー組は空いたスペースを
うまく使って、

柔軟性のあるスイングダンスを見
せる。

2種目目はタンゴ。

石原組がスピード感のあるステッ
プとポーズを決めると。

弓椰組は素早い回転からポーズを
決める。

オレクシー組はどうか。

首の動きがとにかく速い。
12組が特徴を出し、競い合った

準決勝。
その結果は。

兄妹そろって決勝進出。

得点は35対34で、今度は石原
組がトップ。

そして、オレクシー組も同点首位。

三つどもえの様相だ。
>>次は決勝でまた、もっと上げ

られるように。
>>一方、弓椰組は、間39分で

ラテンの準決勝。

スタンダードの疲れをみじんも感
じさせない荒業を披露。

5種目を全力で踊り終えると、

もう汗だくのへとへと。
>>着替えます。

>>勝負衣装にチェンジし、

38分後、ラテン決勝に挑む。

>>2連覇目指して!

>>はい、目指して頑張ります。
ありがとうございます。

>>決勝に予選の点数は持ち越さ

れない。
文字どおり一発勝負だ。

まずはサンバから。

弓椰さんはもちろん、そのレベル

についてくる現役女子高生、

夏海さんの体力と技術もすごい。
縦横無尽、素早い動きも息ぴった

り。

2曲目はチャチャチャ。

大人の男女の戯れを表す動きは、
小粋でかっこいい。

3曲目、

ルンバは愛の踊り。

まさに、愛のメリーゴーランド。

4曲目は闘牛士の踊り、パソドブ
レ。

その立ち居振る舞いはまさに闘牛
士。

この日、

二刀流の弓椰組はラテン5曲を3
回、スタンダード5曲を3回、

計30曲を、違う振り付けで踊ら
なければならない。

そしてこれをしているのは、

弓椰・夏海組1組だけなのだ。
ラテン最後の曲は、

陽気なアメリカンダンスのジャイ
ブ。

回転技を披露したそのとき、
ドレスのすそに足が引っ掛かって

しまった。
だが、16年前とは違い、

アクシデントすら振り付けに変え
てしまう、さすがはチャンピオン

だ。

5種目10分間を全力で踊りきっ

た弓椰組。
果たして連覇なるか。

6位から順に発表され、残るは2
組、弓椰組の背番号は45。

>>準優勝は。

背番号44番。

>>ということで、弓椰組、

見事優勝。
ことしもラテン日本一だ。

>>2連覇おめでとう。

>>連覇おめでとう。

>>ありがとうございます。
おかげさまで。

スタンダードにすぐに切り替えま
す。

>>表彰、

エキシビションのあと、スタンダ
ード決勝までは、53分しかない。

すると決勝戦を前に、

ボディメンテナンス室に駆け込む
夏海さん。

>>夏海さん、どうしたの?

>>血まめが。
>>きょう一日で出来ちゃったの?

>>さっき出来た。

>>とりあえずテーピングで応急

処置。
そしてついに、

兄妹対決の最終章、スタンダード
決勝戦の幕が上がる。

まずはワルツから。

公私ともにパートナーの石原正幸

選手は、スタンダードで11連覇
を果たした元王者。

キレのあるスイングダンスから入
ると。

滑らかに回転。

緩急のある踊りからポーズを決め

る。
一方、兄、

弓椰組は滑らかなスイングダンス
から、情熱的なポーズで会場を沸

かす。
兄妹最強のライバル、

オレクシー組は、甘い表情から。
緩急をつけたスイングダンスを披

露。
2種目目はタンゴ。

キレのあるステップと首の動きに
注目。

素早いターンからのポーズ。

弓椰組は。

ラテンダンスをほうふつさせる息
が合った素早い動きを見せる。

一方、オレクシー組は。

首の動きは桁外れに速い。
さらに。

回転にもキレがある。

3種目目、

ヴェニーズワルツでは、兄妹そろ
って華麗にフロアを舞う。

と、オレクシー組、石原組に急接
近。

冷静に衝突を回避。

会場から拍手が沸く。
4種目目、

スローフォックストロット。
石原組が素早いターンを決めると。

弓椰組は。
ゆったりとためてから、大きくタ

ーン。
オレクシー組は、上下の動きから

ターンを見せる。

そして最後はクイックステップ。

石原組は冒頭から勢いよく、
フロアのセンターに陣取り、

イタリア仕込みの軽快で素早いス
テップを見せると、

弓椰組も素早い回転から最後の力
を振り絞り、笑顔を見せつつ、

全力でフロアを駆け巡る。

オレクシー組も負けてはいない。

巧みな足技を織り交ぜながら、
最後の見せ場とばかりに、

縦横無尽に跳ね回る。
そして終盤、

石原組が俺は石原だと始めたその
とき、ほかのペアに急接近。

残念、決めきれず。
5種目、

10分間の熱戦が終了。
兄妹対決の行方は。

>>スタンダードの結果を発表し

>>兄妹2組と、最強のライバル、

オレクシー組が3位以内確定。
果たして優勝は?

>>第3位は。

背番号22番、

久保田弓椰・徳野夏海組。
>>弓椰組、健闘むなしく3位。

石原組、日本一なるか?
>>準優勝は。

背番号3番、

石原正幸・石原蘭羅組、東京都。
>>ということで、

優勝はオレクシー・グザー・太田
吏圭子組。

見事3連覇達成だ。
この結果、

ことしの全日本ポイントランキン
グは、スタンダード部門は1位、

オレクシー・太田組、2位、
石原正幸・蘭羅組、3位、弓椰・

夏海組。
そしてラテンは、弓椰組の2連覇

となった。
試合が終われば、仲のいい兄妹。

互いの健闘をたたえ合う。
>>両方すごい。

夏ちゃんもすごいよかった。
両方すごかったよ。

よかった。
>>ライバルで頑張らなきゃ。

>>ライバルで頑張らなきゃね。

>>これからもラテン。
>>うちら、ラテンできないから。

 
すごい、すごい。

よかったよ。
>>いやぁ。

でも悔しいですね。
>>悔しいっす。

また頑張ります。
>>蘭羅も悔しいよ。

>>悔しいよね。

>>応援してくださって、ありが

とうございました。
>>ありがとうございました。

>>悔しいんだ。

すごいね、もう。
トップレベルの戦いで。

本当の僅差なのにね。
僅差なんだけど、悔しいんだね。

>>そうですね。

>>すごいね、満足感と悔しさと、

全部来ちゃうんだね、これ。
>>すごいなあ。

>>すごくなかった?
>>すごい、お人形さんみたいで

お願いします、どうぞ。

>>やっぱりこの、

ご兄妹は僕の北海道の番組に出て
もらってるんですよ。

>>ちっちゃいとき?

>>ものすごいちっちゃいとき。

僕いたでしょ。
>>僕の番組、出てたかもしれな

いって、ずっとおっしゃってた。
>>テレビに出てるんだ?

>>出てるんですよ。
>>じゃあ、十何年ぶりに会うっ

ていうこと?
>>そうだね。

>>あら、そだねーって。

>>たぶん、だからこの番組より

も、早いんじゃない?僕らのほう
が。僕ら2000年から始まって

るから、

同じ系列だから、

僕らの番組から日テレさん聞いた
んじゃないかなと。

聞いたんじゃない?情報を。
>>もう来るな。

>>本当に久々だわ。すばらしい

ね、頑張って。
>>トップダンサーになっちゃっ

て。

しかも兄妹が今度、

一回引退したんでしょう。
>>今、ライバルってことですよ

ね。
>>ライバル。

お兄ちゃん、思わなかった?

妹一回やめてんだから、

もうくんなよみたいな。
>>思いました。

>>思った?

>>思いますよね。

>>話が違うってね。
>>疲れを知らないんだよね、

この4人ね、なんか。あれ、
顔では笑顔でやってますけど。

後半戦はもうくたくた?
>>もうくたくたです。

>>くたくたなんだ。

くたくたかんないもん。
>>ないですよね。すごいスタミ

ナですよね。
>>でも、本当に。

>>あんだけ悔しいんだったら、
ラテンを一回諦めて、スタンダー

ドだけで勝負しようと思わないん
ですか。

>>やっぱり両方あってのダンス

だと思うので両方やっていきたい。
>>だって、ラテン、連覇しちゃ

ってるんだよ。
>>そうだよね。

>>それに次も行きたいって。
>>それはそうですよ。

あれ、何人もで踊るじゃないです
か。

あれ、

1人ずつのほうが演技がちゃんと、
分かると思うんだけど。

審査する人もあっち見てこっち見
てになっちゃうでしょ。

ねえ。

‐1人ずつやったら延々とかかる
んじゃないですか。

>>でもさ、トップの人たち、

決勝ぐらいは、1人ずつ見てみた
いよね。

>>ぶつかったあとの切り替えが

すごかったですよね。
>>切り替えは。

>>余裕があるの、余裕が。

>>踏んだあとね。

>>ドレス踏んだあと、

少し冷静になって、大丈夫ですか?
ぐらいの。

>>振り付けっぽくね。
>>お芝居の一環みたいに。

>>あれはすごく楽しかったです
よ。

>>楽しく。

>>引っ掛かったんですけどうま
く演技に変えられたので。

>>石原さんも、やっぱりトラブ

ルとかあるでしょ、やっぱり、
やってて。

>>そうですね。

もう何があるか分からないので、
そういったところも楽しいですね。

>>そういうところもちゃんと冷
静に?

>>そうですね。

>>ダンスから、ふだんの自分に

なっちゃいけないんだ?
ダンスやってるときは、ちゃんと

やんなきゃいけないんだ。
>>はい。

>>後頭部が当たったとき、

いてえなとかならないんですかろ

>>何々?

何呼んでんの。
何?あっ、山ちゃん、何?

>>このコーナー、そういえばあ

りましたね。
>>僕たちのことを、忘れてたで

しょ?
>>忘れてた。

>>山ちゃん、こっち盛り上がっ
てんだけど。

>>どうも、

クイズの旅でございます。
所さん、なんでも今、この、

プライバシー保護フィルターが、
ネット上で結構話題になっている

そうで。
>>そうなの。

>>そうなの?

>>放送事故なんじゃということ

なんですけれども。
これはプライバシーを守るために

やっている、最新の技術ですんで。
>>山ちゃんが映ってる時点で、

事故だから。
>>ちょっと待ってください。

じゃ僕、何もできないじゃないで
すか。

所さん、そして、われわれ、
ラスト1組、見つけました。

ちょっともう、いいですか?今か
ら。

ということで、保護フィルター、
オープン。

ということで、男女お2人でござ
います。

>>大丈夫?

>>ちょっと笑顔だぞ。

>>寒い中ね、頭寒いだろう、
かぶりんさい。

これ、問題。
東京スカイツリーの公式キャラク

ター、

ソラカラちゃんがいつも首から提
げているものは何?

ソラカラちゃん。
>>魚。

>>さあ、ヒント、ヒント、

近くにあるよ、あれ、ソラカラち
ゃんじゃない?

ヒントあるよ、ヒントあるよ、
後ろに。

ほら、

なんか提げてるね。
>>懐中電灯。

>>うそだろ。

星とかよく見たいんじゃないかな。
>>望遠鏡。

>>正解。

問題。

2人の関係性は何?
>>夫婦。

>>正解。

問題、

プロポーズはどちらから?
>>オーストラリアのシドニー。

>>えっ?

シドニーから結婚しろって言われ
たの?

それだったら、正解。
シドニーから2人結婚しろって、

場所はシドニーですが、プロポー
ズしたのはどっち?

>>僕です。

>>正解。

問題!そのときの、せりふは何?
>>一生ついてきてくれ。

>>正解。

奥様、そのとき、どう思った?
>>記憶にありません。

>>政治家かい。

政治家。
>>それは、

うれしすぎて覚えてない、イエス
かノーか。

>>ノー。

あれ?

>>奥さん、どうした?

そんな、なんか、

いつの間にか結婚してたのね。
問題!旦那のここが好き、どこ?

>>頂戴。

>>すきっぱ。

>>すきっぱ?

本当だ。
なるほど。

問題、逆に、奥さんに、ここだけ
は直してほしいどこ?

>>帰り道、

ダンスをしながら帰ってくる。
>>問題!そのダンスはどんなダ

ンス?
>>やだー。

>>正解!

自分で正解って大きな声を出した
のに、一体何をもって正解なのか

分からないですけど、ご陽気じゃ
ないですか。

問題!はやっ。
奥様、

ここが一番好き、どこ?
>>笑顔ですね。

>>なになに、好きな所、聞いた

あとに聞いちゃう。
問題!旦那のここが嫌い、

どこ?
>>いびきがうるさい。

>>あら、いびきがうるさいんだ。

寝てるときに、それは自覚ある?
>>ないですね。

>>ないんだ。

問題!

これから2人、目指すものは何?
さあ、どんな夫婦になっていきた

い?

>>自分の両親のような家族にな

りたいです。
>>一番いい答えが出たところで、

終了です。
>>ありがとう。

なるほど。それはいいわ。
>>所さん、所さん。

>>来た!場所が違う。どこ、

どこ、どこ?
>>所さん、今、3軒目に来まし

た。

>>ずいぶん落ち着いてるじゃん、

そこ。
>>小峠さん、顔真っ赤。

>>顔がちょっと酔っ払いの顔に

なってる。
>>ISSA君、ビールじゃない

じゃん。
>>2人ともね。

>>待ってる間に、結構飲んじゃ

ったんですよ、本当に。
>>何やってんのよ。

がちで2人で、ちょっと話し込ん
で。

>>2人で本気で飲んでんじゃな

いよ、そうやって。

>>今ね、こちら、お隣の席の、

中高の同級生。
>>のお三方と今、飲んでます。

>>どういうお三方なの?

>>乾杯!乾杯しましょうかね。

乾杯!よろしくお願いします。

>>どういうお三方なのよ?

よく会うんですか?この3人は。
>>結構。

>>夏、夏以来。

>>夏以来。

>>あんま会ってないですね、

じゃあ。

>>わりと半年に1回的な。
>>季節の変わり目ぐらい。

積もる話もあって。
珍しくないですか、

女子2人と男性1人という、
その感じはね。

>>そうですね。

>>ありがたいです。
>>これですか?

いろいろ、かくかくしかじか、
恋愛から仕事から、相談できる。

>>さあ、今ですね、今、スタジ

オとつながってるよ。
皆さんと。

>>落ち着いてていいね。

>>所さん!

>>年末ラッキーだね、君たち。

>>ありがとうございます。

>>来年いいことありそうじゃん。

>>そうよ、間違いない。

>>自分たち、今、

テレビ映ってるんだから。

映ってるよ。
>>映ってる。

>>今、ちょうどお店がついてた

んですよ、笑コラが。

>>変な感じ。

>>自分たちが今、映ってるんで

ね。
>>生放送でね。

>>おもしろいよね。

>>家族は気になってると思うよ。

>>そうですよね。

>>びっくりしてると思う。

>>お母さーん!

>>お母さんも見てると思うよ。

>>お母さん、

どこの人なの?あなたは。
>>私、埼玉です。

所沢。
ママー。

>>これ、なんなの?

>>だから、どういう?

>>関係、おかしいよね。

>>女の子2人で男の子1人って。

>>あんまないよ。

あなたはさ、このどっちか好きと
かないの?

>>ないですね。
ジェントルマン。

ジェントルマン。
会わないよ、別に。

>>どういうつながりなんですか。

>>九州にいた時期があって、

そこで九州で。
>>再会。

>>再会して。

>>中高のときは別に仲よくない。
>>仲よくなかった。

>>九州で再会したらちょっとな

んか、テンション上がるよね。

>>久しぶりにってなったら。

>>3人で結婚するしかないな、

これ。
>>僕、好きだった。

>>3人でね。
>>日本って、そんなんでしたっ

け。
>>日本はね、一夫多妻制じゃな

いからね。
いやもう、法律を恨むしかないで

すね。

それは。
そういうのは全然ないんだ。

>>ないです。

>>あくまでも、じゃあお友達な

んだ。
>>お友達です。

>>女子要素。

>>女子要素が強めなんだ。

>>こんな時間まで飲んでて、

大丈夫なの?
>>あなた、少しずつおかしいん

だよ。
>>ポテンシャル高い。

>>所さん、それでですね、

所さん、それでですね、このお店
の女性のスタッフさんがいらっし

ゃるんですけど、その方が、

なんとこの笑コラ、3回目らしい
んですよ。

>>そうなの?

>>このお店そうなんです、

この方。
>>そうかもしんない。

>>3回目!

>>この人そうかも。

3回出てんだ。
>>対応がすごいんです。

もう、慣れてらっしゃるので。
>>すごかったですよ。

>>うれしいです。

>>笑ってコラえてのレギュラー
じゃん。

>>レギュラーじゃん。

>>呼んでください。

>>3回も出る人いるんだ。

この店。
>>3回目って、ちなみに前2回

は何なんですか?
>>はしごの旅です。

>>そのときは誰がいらしたんで

すか。

>>マイタケコンビとあと菊地亜
美ちゃん。

>>呼ばれる所なんだね。

>>すごいですよね。

>>縁がありますね。
>>やっぱり呼ばれるとこなんだ。

>>ぜひ次は所さん、待ってます。

>>ぜひいらしてくださいとのこ

とですよ。
>>待ってまーす。

>>お世話になります。

>>2人は、どうなの?

彼氏とか彼女いないの?
おのおの。

>>私はいないです。

>>なんで今ちょっと濁したの?

>>いないです。

いないいない。
>>いそうな風を出してさ。

>>いないです。

>>彼女は?彼氏は。

>>私は結婚してます。

>>してるんだ。

なんでさっきそういう関係あった
とき、言わねえんだよ。

>>だからちょっと気まずくて。

申し訳ないです。
>>彼女は?

>>いないです。
>>いない?

ああ、そうなのね。
かっこいいし、かわいらしいしね。

>>おいくつですか。

>>29。

>>29。

なるほど、29同級生で。
>>平成元年生まれです。

>>そうか、元年生まれだ。

>>平成元年生まれ、すごい。

>>ことしはどうだったの?どう

いう年だった?
>>ことしですか?

走りきりました。

>>走りきった?

どういう感じで?
>>ゴルフしかり、仕事しかり、

やりきりました。
>>やりきった?

>>順番逆でしょ。

仕事先でしょ。

>>仕事先に行かないと。

>>そうですね、失礼しました。

>>結構ポテンシャル高いですよ

ね。
>>高い、高い。おもしろいよ。

好きな芸能人、誰なの?

>>こっちに返ってきましたよ。
>>返ってきちゃいましたね。

>>楽しそうでしたね。
>>盛り上がってた。

>>素で飲んでらっしゃいました
よね。

>>あのお店、なんか3回目って

すごいね。
>>すごいですね。

>>そんなことあるんだね。
>>所さん、大変です。もうそろ

そろ終わりだそうです。

>>まだ時間はあと10分くらい
あるよ。

>>そうですね、もうあと少しな

ので。
そうですね、えっ?

このあと、4人には、スタジオで
踊っていただきたいと思います。

>>ことしの最後に?

>>はい。

>>じゃあ、

本日の感想聞いときましょう。

いかがでした?きょう。

>>なんていうんですかね、

こんなに長いことテレビに出て、
あんまり活躍できなかったの初め

てです。
生放送。

>>これよりいいでしょ?

これよりいいじゃない。
>>生放送の難しさを痛感しまし

た。
>>なるほど。

いかがでした?
>>生でね、モザイクの、あれが、

画期的でしたね。

ちょっとすごい楽しかったです、
どきどき。

>>山里さんが行ったあそこのカ

ップルどうなったのかなって、
気になりますね。

>>気になるよね。
>>さあ、

ということで、はしご旅も盛り上
がっていましたので、こちらもシ

ャンパン、飲んじゃいませんか?
>>いいね。

>>飲みたかった。
>>では、お客さん皆さんもお願

いいたします。
>>お客さんも持ってんの?

なんという段取りのよさ。
>>皆さん、準備いいですか?

所さん、お願いします。
>>それでは皆さん、乾杯!いた

だきます。
>>あっ、おいしい。

>>すごい。

>>ぜいたく。

>>すみません。

>>そして、

流れてきたのは、

ヴェルディ作曲、椿姫から、
乾杯の歌です。

この曲に乗ってのダンスをお楽し
みください。

>>これ、でもすごいよね。

なんかことしの踊り納めみたいな
感じでさ。

>>本当ですね。

>>こっちはこっちで。

こんなことあるんだ。
すごくない?

大泉さんと笑ってコラえてのこん

なちっちゃいとき、

小学生のときの。
一回、別々になったけど、また一

緒に。
>>感動です!

>>すごいね。
いや、

すごい演出だな、これ。
すてき、これ。

ここのプロデューサーも大したも

んだね。
いい終わり方。

>>また。

>>あら。

>>このすてきなダンスで、


関連記事