有吉大反省会2時間半SPドキッ!アイドルだらけの衝撃カミングアウト2018 大原優乃、熊田曜子、ソンミ、矢口真里…


出典:『有吉大反省会2時間半SPドキッ!アイドルだらけの衝撃カミングアウト2018』の番組情報(EPGから引用)


有吉大反省会2時間半SPドキッ!アイドルだらけの衝撃カミングアウト2018[字]


アノ騒動から5年…矢口真里、有吉の前でやっと反省▼指原が追及!元AKBアイドル偽キャラ疑惑▼バカリ興奮!謎セクシー美女軍団サイバージャパンダンサーズ▼美女の末路


詳細情報

出演者

【MC】有吉弘行

【見届け人】バカリズム、博多大吉、友近、大久保佳代子、指原莉乃

【反省人】大原優乃、熊田曜子、サイバージャパンダンサーズ、ソンミ、辰巳奈都子、DA PUMP、つるの剛士、西野未姫、前田日明、矢口真里、びっくえんじぇる/IVAN、アレクサンダー、岩井志麻子、ぱいぱいでか美、他

番組内容

今宵はドキッ!アイドルだらけの大反省会①几帳面すぎISSA…DA PUMPメンバー摘発!②琴奨菊好きアイドル…キャラ偽造疑惑に指原追及③矢口真里が今さら出演…④たわわオッパイ大原優乃…やっぱりオジさん達心配⑤巨乳・熊田曜子がやっぱりアザとい⑥目を閉じすぎ…つるの剛士⑦ぽっちゃりアイドル・びっくえんじぇるに衝撃事件⑧有吉大吉が恐れる伝説プロレスラー前田日明は何を反省⑨イカ臭い美女T⑩セレブ

監督・演出

【企画・演出】髙橋利之

【演出】上利竜太

【プロデューサー】岩下英恵

【チーフプロデューサー】横田崇



『有吉大反省会2時間半SPドキッ!アイドルだらけの衝撃カミングアウト2018』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

有吉大反省会2時間半SPドキッ!アイドルだらけの衝撃カミングアウト2018
  1. 笑い
  2. ホント
  3. 大久保
  4. バカリズム
  5. 矢口
  6. 拍手
  7. ISSA
  8. 西野
  9. 何か
  10. 指原


『有吉大反省会2時間半SPドキッ!アイドルだらけの衝撃カミングアウト2018』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

(有吉) 『有吉反省会』始まります。

<今夜は…>

それを…。

(TOMO) かいたやつを。

(ISSA) シ~!

<そして…>

(矢口) ホントですか?

(矢口) いやいやいや ホントに…。

…と思ってたんですよ。
何で?

全然よ 全然よ!

そんなん関係ないから。

というわけで始まりました
『有吉反省会』 今夜は…。

(拍手と歓声)

すごいメンバーが。

(バカリズム)  一見豪華ですよ~!

よく見てください…。

好き過ぎるのよ バカリズムが。

見届け人の皆さん どうぞ
よろしくお願いいたします。

(拍手)

さぁ ということで…。

(拍手と歓声)

(指原)
それを親よりもメンバーよりも

誰よりも先に 何よりも…。

うわ~ うれしい ありがとう。

見違えるようですね 素晴らしい。

(大久保) かわいくなった。

さぁ それから…。

(大吉) こんだけ もうホント…。

…と思う。
ゾンビ?



♪~


<ヒット曲満載の…>

<そんなISSA様が…>

<まずは…>


<ISSA様>



(YORI) 気になるわけ…。

<そのワイルドな
イメージからは

想像つかないほどの几帳面さ>

<…ことが あるそうです>

いや~ なるほど なるほど。

知りませんでした
イメージになかったからね。

いや 何か…。

そこまででも
なかったんですけど。

そういわれてみれば やっぱ…。

(笑い)

そろってる そろってる。

これ…。

当然
ISSA君が一番年上だから…。

直接は。

(KENZO) そうですね 有吉さんの
おっしゃる通りなんですけど。

こっちからは ちょっと…
やっぱ先輩なんで…。

言いにくい?
はい。

(笑い)

嫌なんですよね。
(バカリズム)  直してましたよね。

ISSA ISSAね。

いや まず…。

そしたら…。

それを…。

(TOMO) かいたやつを それで…。

(TOMO)それに ぴっちり詰めて
ぴっちり空気抜いて

かばんに スッて入れる…。
スッて入れるの。

(笑い)

(笑い)
「そうですね」 ハハハ…。

他は ないですか?
いっぱい あるんじゃないですか?

(YORI) ISSA君は とにかく…。

それを ず~っと こう 何回も…。

そればっか やってんの?

そればっかり?

(ISSA)
もうイライラしてるぐらいです。

ホントは どうしたらいいの?

自分がセンターで
歌うわけじゃないですか。

もうちょっと…。
(ISSA) これを だから…。

これやってるの?

(KENZO) これ よく見ます。
(YORI) 毎回みたいな。

こればっかり。

(笑い)

座って!
気持ちよく歌いたいから。

そうだね。

マイク?

マイクとかも 何か こう…。

あ~ そうか!
(ISSA) そういうので持ち方は…。

変えるんだ。
変えますね。

(友近) ISSAさん じゃあ私…。

(笑い)

(大久保) 気になってんじゃない?
今日は こっちだったら

明日は こっちとか。

なるほど なるほど。
勉強になります。

あと あの…。

…とかで言われてるんですよ
で その時に

ISSAさんは
朝7時ぐらいに入るんです。

(一同) え~!

(笑い)
ゆっくり来てよ。

あと…。

13番?
(KENZO) 絶対13番なんですよ。

(笑い)

(大久保) …がやること。

シ~!
「シ~!」なんだ。

(U-YEAH) あの~ 言葉とか…。

(KENZO) あ~ 確かに。

その方とお仕事 ご一緒になって

マネジャーのほうから
打ち合わせで…。

(U-YEAH) そしたら
楽屋の隅っこのほうから…。

「悪いんだけどさ…」。

(笑い)

(大久保) 大丈夫でしょ。

ポンポコリンじゃ ないでしょ!

(笑い)
(大久保) 大丈夫でしょ。

そうか。
(大吉) ちなみに…。

奥さまと
どこで もめてるんですか?

だから テレビのリモコンとか
エアコンのリモコンとかが

やっぱ…。

なるほど
 背の順になるようにね。

大きい順に並べたらいい…。

DAICHIさん。
(DAICHI) はい…。

(DAICHI) …みたいなことで。

(笑い)

(大久保) 鼻歌でしょ?
いやいや 鼻歌ですから。

物語があるのね。

…に なって来たな ホントに。

(YORI) 僕たち あれですね
僕たちの中で…。

ってワードがありまして
ISSA君が…。

…なんて言ったら
ちょっとマジな顔で。

(笑い)

いいじゃない! だって
仲間が楽しくやってんだから。

(KENZO) でも…。

えっ!
(KIMI) 何か もう 例えば…。

っていう感じが…。

(笑い)
カッコいいって。

…として使うんですけど。

一緒になっちゃうんですよね
何か やってることが。

(KIMI) シンクロしちゃうんです。
うつって来てる。

(笑い)

(TOMO) 昔 そんなんじゃ
なかったですからね。

で ISSAさんに
絶妙な時に出して…。

…みたいなの よくあるんですよ
「あ~」みたいなのあるんですけど。

そこは そうやって もう…。

(笑い)

(大吉)
…ぐらいの師弟関係ですから。

すごい…。

…が残ってますね。

私 右と左の…。

(笑い)

の時あるじゃないですか
で こう…。

ってあるんですけど
これをやって 最後の…。

…になる時があるんですけど。

それが
ホント ちょっとのズレも…。

え~。
(一同) え~。

(KENZO) きっちり。

ミリ単位。

(笑い)

真ん中の人って わざわざ
後ろを見ることがないから…。

こう 自分が前に行って
ここに並ぶわけじゃないですか。

(ISSA) キレイに だから
これも そうなんですよ。

だから これを…。

ちょっと こう
振りとかで こうやって…。

(観客) いや~!

≪振りの途中でやってんすか?≫
≪怖い 怖い!≫

ちょっと その感じ…。

やりますか?
いいですか?

(拍手と歓声)

怖えぇなぁ。

やっぱ カッコいいね こう並ぶと。
(大久保) カッコいい。

ハハハ… 見てる。

(指原) めちゃめちゃ見てる。

ハハハ…!

(ISSA) はい いいですか?
はい。

OK! じゃあ…。

♪~ 『U.S.A.』

♪~       (手拍子)

♪~        (歓声)

≪うわ キレイ≫
♪~  (指原) うわ キレイ。

(笑い)
♪~    (指原) 見てる。

♪~       (手拍子)

♪~       (手拍子)

♪~       すげぇ!

♪~       (手拍子)

(拍手と歓声)
お見事!

(拍手)
すげぇ!

ISSA君。

大丈夫。
(指原) よかった~。

何か ところどころ分かるね。

この時 見てる ハハハ…。

そうなんですよね。
へぇ~。

…入ってもらって。
(指原) 大丈夫かな?

いい?
≪怖えぇ 怖えぇ≫

怖えぇ…。
これは問題ない? 大丈夫?

こんなに見られる?

これ…。

いいんですけどね。

≪めっちゃミリですよ≫
俺か~。

ちょっと…。

(笑い)

こういう…。

(ISSA) 全然…。

(拍手と歓声)

(矢口) えっ 私…。

え~!
やっぱり…。

(拍手と歓声)

あと…。

(岩井) 行きます!
(笑い)

ぱいぱい やる。

(拍手)
(観客) お~!

…を用意しましたから。

(笑い)

オールスター。
いいメンバーが。

行きま~す。


♪~       (手拍子)

♪~    (ISSA) せ~の!

♪~       (手拍子)

♪~        (笑い)

♪~       (手拍子)

(大久保) 違うよ!
♪~   (バカリズム)  違うよ!

(大久保) 踊りが違う!
♪~  (バカリズム)  1人だけ違うよ!

(大久保) 志麻子さん。
♪~  (バカリズム)  1人だけ違う。

♪~       (手拍子)

(笑い)
♪~     ≪フゥ~!≫

♪~       (手拍子)

(拍手と歓声)

(笑い)

ISSA君。

ありがとうございます。

(拍手)

さぁ 続いて反省するのは
この方です。



<そんな西野様が…>

(スタジオ:有吉) うそつけよ!
(スタジオ:バカリズム)  絶対うそだ。

(スタジオ:バカリズム)  これは うそ。
(スタジオ:指原) そんなわけない…。

(スタジオ:西野) ヤバい!
押して 押して… 押して 行け!

(スタジオ:西野) いや よっしゃ~!

(解説) 寄り切りで…。

<するなど…>

<西野様に聞いてみると>

(西野) 何といっても…。

超大声で…。

…って言います。


<ちなみに西野様…>

<…だそうです>

(拍手)

もう みんなが言ってんのは…。

ホントなんです
ホントに好きなんです!

ホント?
(指原) 怪しい。

(笑い)

(西野) 2回 しかも…。

名古屋まで行って で…。

…で払って。

…並んで。

あぁ そう。

違う うそじゃ ない!
ホントです!

(笑い)
パンパンは ちょっと…。

顔はですね ホントに…。

(西野) こんなに…。
(バカリズム)  残飯で?

残飯太り。

(笑い)

ぽっと出。

短いじゃん!
(西野) そうです。

ホントに この
相撲って何だろうなって

公式サイト こう見たら もう…。

…って決めたんです!
この方だ!って。

そんな好きなんだ。
(西野) めっちゃ好きです!

(西野) いや 私の…。

(笑い)
(大久保) 全然…。

全然違うじゃない。
(西野) イケメンが好きです。

でも…。

癒やし 好き。

こういうこと いっぱい
やって来たから分かるよね?

(矢口) 同じにおいが。

こういうこと いっぱい
やって来たから分かるよね?

(笑い)
(西野) えっ 違う! ホントに好き…。

(矢口) いや これは もう…。

(西野) 違う 違う! ホント!
(矢口) 同じにおいが。

ホントに好きです。
ホント?

(熊田) そんなことない。

(笑い)
(大久保) うそばっかだよ。

これはね。
(大久保) だから…。

違う 違う…
ホントに ずっと好きなんです。

(友近) いや それから…。

…を いろいろと自分の中で
吸収して。

マネじゃ ないんです。

でも これは もう…。

…で こうなったわけだからね。

あれは…。

峯岸。
(大久保) 峯岸プロデュース。

仲いいです。

これ 言われない?
みんなから。

(西野) そう…。

そしたら 何か…。

とか ホントに…。

とか めちゃくちゃ…。

…とか言われるんですけど。
子どもが泣いた。

(西野) 子どもが泣いたとか
言われるんですけど…。

私は。
「いいね」押すの?

(笑い)

(ぱいぱいでか美) ひどいのが…。

(でか美) テレビ用ですよ 絶対。
テレビの時だけ動くの?

(でか美) 絶対そうです。
(西野) 違う 違う… 違います。

(西野) しゃべれないです。
ちょっと やってみてよ。

こうやってやっていいですか?
うん。

(笑い)
(西野) どうしても出ちゃう…。

これはクセなんです。
(バカリズム)  確かに あれ…。

(笑い)
≪言わないで≫

それはないです それはさすがに
それは ちょっとダメです。

(西野) 人気だった!

(笑い)

(西野) でも…。

(笑い)
大事に それを。

(西野) あっ ごはんは
ちょっと前ぐらいに 急に…。

って呼ばれて
カラオケに行って…。

…終わりました。
盛り上げましたよ!

(指原) ホントに明るいんで
一緒にいたら楽しいんですよ。

(西野) でも…。

…されるんですよ。
それ ひどいね。

いや ホント!
大失敗じゃねえか!

一瞬 痩せたんです。

すごいじゃん。
(西野) めちゃくちゃ頑張った…。

で ダイエット成功して
結構 ニュースにもなって

その時 指原さんから…。

みたいな ジム行ったら…。

…でやってるの?って聞かれて。

でやってますよって言って
ありがとうって言って…。

違う 違う… ホントに…。

ホントに…。

だから…。

(笑い)

あの 私 温野菜好き過ぎて
インスタグラムに

温野菜のことを語って
おいしいですって載せたら

インスタの公式の…。

「西野さん…」。

…って温野菜に言われたんですよ

(バカリズム) CM が来たとかじゃなくて。
すごくないですか?

(笑い)

もういい! 禊なし!
えっ!

続いて反省するのは この方です。

あら。
(大久保) ついに。

<ついに…>

俺ら 迷惑。


♪~



<しかし…>


<その…>

そうですか そうですか。
そうなんです。

お久しぶりですね。

ホントですか?
あんだけ…。

(矢口)
いやいや… でも私 ホントに…。

…と思ってたんですよ。
何で?

(笑い)
全然よ 全然よ!

そんなん関係ないから
そっちが嫌ってんでしょ?

いやいや…
そんなことないです…。

ホント?
(矢口) 私は…。

逆に いつも気にしてました。

そうですね もうホントに…。

っていうので…。

ひっそり生きてるの?
はい。

そんなに 別に。
いや…。

俺ら 迷惑 何にも掛かってない。

(笑い)

何にも迷惑してないからな。
(大久保) 超ウケた。

全然いいですよ 私どもは。
(矢口) よかったです。

でも…。

…したものを載せてたんですよ。

アハハ ホントだ。
(矢口) あっ これ…。

…いただきましたみたいな。
すごいよね。

だったんですけど…。

あぁ そう。
(矢口) はい。

…みたいなのが来るんですよ。
うわ つらい!

だから これ?
(矢口) そうです だから今は…。

…とか ひっそりと。
(バカリズム)  庶民的な。

これが…。

やらしい。
ホントです。

(笑い)

…を感じてて。

私…。

うわ~! うそ!
(矢口) ずっと言ってたんですよ。

そしたら…。

(一同) え~!
(矢口) 西野ちゃん 間違ってない。

いや そうか。

あと行く場所とかも 結構…。
気を付ける?

(矢口) これは その前ですね。
いいね 騒動前。

…で こう ちょっと
いろんな写真を撮って

いっぱい載せたんですよ
で 最近だと…。

(笑い)

(矢口) 精いっぱい。
≪ホント?≫

何してんの?

(大久保) 絶対うそ。

(友近) みんなは
だまされないから こういうの。

ダメですか。

もうナチュラルな自分で
いいじゃない。

こう…。
(笑い)

ネチネチ ネチネチ。
(笑い)

ごめんね しつこくて。
(矢口) いやいや…。

そうか
これ ちょっと危ないですね。

(矢口) そうですね。

「ほい これなら」っていう。
そんなふうに やってないです。

(笑い)
やめてください!

何 載せていいか分からないです
ホントに。

(笑い)

もうSNSできなくなる!

でも ず~っと執拗に
追い掛ける人がいるからね。

どうしてもね。
(矢口) そうですね でも…。

怖いからな。
はい。

ブランド物 ダメ?
(矢口) はい でも買ってないです。

お金 今 貯金してます。

そうだね。
(バカリズム)  それも結局…。

(矢口) あ~!

お金は。

その人たちに?
うん 「はいはい…」。

(笑い)

それ…。

(笑い)

恐ろしいです ホントに。

やっぱり そうなの?
離れて行く?

離れて行きますね だから今
一緒にいるのが オネエの…。

なかなかのパワーを
感じるメンツというか。

でも…。

…連れてっていただいたり
とかして。

まぁ…。

(笑い)
ホントに。

たまんない もうホントに。

じゃあ…。

バーとかじゃなくて…。

パブ?
(矢口) はい パブが大好きで。

そこに行って まぁ…。

あぁ そう。
はい。

中森明菜さんの…。

とか一緒に歌うと…。

…って言ってくれるんですよ
それで すごいストレス発散になって。

分かってないの?

…って言うの?
(矢口) 最初は…。

もう そのうち…。

…みたいな感じで。

従業員ぐらいの感じ?
(矢口) そうです…。

全然 知らないおじさん
なんですけど。

それは楽しいね。
(矢口) はい。

頑張ってますよね 何かね。
(岩井) 何か もう

こうなったら真里さんは
もうちょっと…。

確かに。

そうよ!

(矢口) ドッカ~ンですか?

…で現れる。
(笑い)

(バカリズム)  いいアイデア!

そんな禊重いんですか? 私。

(笑い)

(矢口) ダメ ダメ…!

(岩井) それぐらいやれば
忘れるから みんな。

じゃあ やぐっちゃん
禊行きましょう。

矢口真里さんへの禊 こちら。


やぐっちゃん 禊行きましょう
矢口真里さんへの禊 こちら。

(拍手と歓声)
えっ ヒョウ柄?

ヒョウ柄でも いいよ。
ドッカ~ン?

ヒョウ柄ドッカ~ンでも いいし
何でもいいけど。

随分…。

この番組を だから ちょっと…。

はい 分かりました。
お願いいたします。

<早速…>

<すると…>

<ありがたいことに…>

<しかし 何かと…>

(スタッフ) ありがとうございます。
おはようございます。

いえいえ…。

な気がするんで ちょっと…。

<早速…>

(チャイム)

<ちなみに…>


(矢口) えっ ちょっと待って…。

(大久保) いい いい…!

全部 全部…。

初公開 お願いします。
初公開 えっと 1Kで…。

いや…。

<と…>

ちょっと…。

<続いて…>

(大久保) こういう何かさ…。

ホントに…。

(大久保) 旦那は 何?
こういう ちょっと…。

<テレビ…>

(矢口) それ…。

(大久保) あっ。

<旦那さまが…>

はい。
(大久保) へぇ~。

(矢口) ダメ~!

ダメです あ~!

(大久保) これ あの…。

何してんすか ダメですよ!

イヤ~!

<続いて…>

ヤバい ちょっと そんな…。

腹立つ すごい 見て…。

(矢口) ハハハ…!

ハ~ハハハ…!

<と…>

<矢口様…>

(矢口) やめてください!

(大久保) 何か あんまり…。

多分 ガチで。

(矢口) ハハハ…!


続いて反省するのは この方です。

あら。

♪~

<2017年
 あどけない童顔と

ご自慢のFカップボディー を武器に

グラビアデビュー>

<その…>

…になったのはどうして?

お話ししても…。

ちょっと…。

頑張ろう…?

楽しい?

(笑い)
(友近) そう感じちゃう。

(大吉) 保護してあげたい。

(大原) それが まだなくて。
あっ そう。

<ここで…>

お尻プリって出して 胸も寄せて

顔 自信ないんで 顔 ちょっと
髪の毛で バ~って隠して。

(笑い)
「顔 自信ない」。

ちょっといい? 大原さん
できる?

(笑い)
いい いい…! いい いい!

(笑い)

しゃがんで…。

≪ちょっとまだ
照れがありますね≫

(笑い)

(笑い)

<そんな…>

<大原様は…>

<…が決定>

<…を飾り>

<しかし そんな大原様ですが

2歳年下の弟を溺愛するあまり

周囲を困惑させている
というのです>


<…大原様>

<が強いとはいえ…>

<受験生応援の
キャンペーンガール を務めた際には…>


<一体…>


さぁ ということで
弟 大好きですけども…。

弟さんはどうなの?

そうですね…。

それは見ないでスライドしてる
って言われる。

(大原)
見てないよって言われます。

どうなの? 最近…。

ホント。

ありがたいことに…。

ねぇ すごかったね 今ね。

どう?
でもやっぱり あの…。

(大原) 見てる方は。

するのか。

そうか。
(大原) 思ってます。

有吉君。

ずっと ここしか写してないから

音だけ聞いたら…。

(笑い)

(笑い)

今 お届けできてるかな
というふうに思いますけども。

(大原) はい。

あぁ やっぱり そう?
はい。

弟に関して…。

弟が…。

えっ?

いつも 私の名前で
「優乃 優乃」って

呼んでくれるんですけど…。

って言うと やっぱり クールに…。

ヤダって言われるの?
はい。

(大原) はい!

顔も似てます。

ちょっと いろいろと
生い立ちがあって

隠してて…。
(大原) いえいえ…。

え~!

実は親が違ったみたいな。

じゃないのね?
(大原) はい。

(笑い)
(大久保) 全然違いますよ。

どうした? 急に。

我々は どう?

「優乃」でいいの?
ぜいたくですよね。

(指原) アッハ!

(笑い)
(大久保) どうしたの?

(笑い)

一回 お姉ちゃんって呼んで。

そりゃ お姉さんって呼ぶのは。
だと思いますよ。

(大吉) しかもね…。

そうそう…
そのお姉ちゃん見るから。

やっぱ…。

弟 Fカップって呼ばれてんの?

(バカリズム) 「 Fカップの弟」
略して「Fカップ」になったのね。

恥ずかしいのよ だから。

(大原)
それはホントに申し訳ない…。
申し訳ないね。

スポーツとか…。

芸能活動はやってないのか。

ダンス やってんの?
この間…。

えっ!
え~!

(笑い)
違います! 名前あります!

(笑い)
彼の人生 変わっちゃうから。

(大原) そうですね。
世界大会?

「TEAM KAGOSHIMA」。
はい。

(大原) もう ホントに…。

TEAM KAGOSHIMA 知ってんの?
(大原) え~‼

(ISSA) 会ったことありますね。
えっ?

鹿児島で。
あっ そう。

教え子なの!?
教えてました。

あっ そう! すごいね。

あっ そう。
うまいっすよ。

いや うれしいね それは。

ちょっと…。

イヒヒヒ…。
お姉ちゃん。

(笑い)
(友近) あるでしょ!

理由 あるでしょ!
想像してんだろ もう。

(拍手)
(大久保) 何で踊らすの?

(笑い)
悪いプロデューサー 来た。

(大久保) 悪いヤツ 来た。

ちょっといいですか? じゃあ
すいません。

♪~ C'mon,  baby 
アメリカ
あっ…。

♪~ 交差するルーツ
タイムズスクエア

♪~ C'mon,  baby 
アメリカ
(指原) すごい。

♪~ 憧れてたティーンネイジャーが
≪かわいい!≫

♪~ C'mon,  baby 
アメリカ
(バカリズム)  ハハハ!

♪~ 競合してく ジパングで

(拍手)

(大久保) いや ひどい。
(指原) ひどい。

(笑い)

(拍手)
(大久保) 何も言えないコを。

(笑い)

Me Too!

(笑い)

大丈夫?

大丈夫です。
(熊田) ガンガン。

(大久保) 最低。

では 禊 まいりましょう。

大原さんへの禊 こちら。

お~!
(拍手)

今ちょっと見ましたけど
今のじゃ

ちょっと やっぱり
まだまだですから。

もっと…。

しっかり…。

これは…。

(バカリズム)  何でもない 何でもない。
ねっ?

(笑い)

続いて反省するのは この方です。

出た。

(笑い)
(大久保) もう 面倒くさい。

そうか~。

<以来 グラビアアイドルでは

小倉優子様や
ほしのあき様などを抑え…>

<…の写真集を発売>

<今なお 現役にこだわる…>

今回は ちょっと
バラエティーっぽい

何ていうか いっぱい…。

<若手の頃から
その あざといキャラで

知られていますが

今では 優しい…>

<…かと思いきや>

<その…>

<いきなりの授乳シーン>

<しかも…>

<スリットの入ったスカートから
生足をちらり>

<子どものドレスを
見せたいはずなのに…>

<すぐ横に 熊田様の…>

<子どもと一緒の写真
かと思いきや…>

<これには ファンも…>

<ちなみに…>

<…撮影だそうです>

(拍手)
へぇ~ いや すごいですね。

そんなことない。

でも写真 チェックするでしょ?
(熊田) チェックしますね。

その夢がかなってる感じなので

ありのままを見てもらおう…。
そういうことか。

ちょうど。
そこは…。

そこは ちゃんと計算が
なるほどね。

計算というか もうホントに…。

(笑い)

ちょっと…。

(大久保) お母さんだよ?

(熊田) 産みました。

その間に…。

ビックリしたんですよ。

(笑い)

(熊田) そうなんですよ!

だって…。

(笑い)
うるさいんだよ。

みんな頑張ってますから 我々は。
ねぇ。

(笑い)
違う方向で頑張ってますから。

子ども1人産んだら でも結構…。

だから授乳すればするほど…。

完全には…。

(笑い)
手綱を持つな 手綱を。

どうやったら こんな…?

そしたら。
(笑い)

あっ…。
(笑い)

何となく…。

(笑い)

(大吉)
皆さんは やらなくていいです!

(熊田)
親子というか ママになって…。

…を撮りたいっていう感じですね。
あ~。

いやいや。
(熊田) ちゃんと…。

ニーズは あることはある…。
あるんだね。

(熊田) 違います!

どう見たって…!

(笑い)

でも 楽屋でも…。

おっぱい… 搾乳っていうの?
(熊田) そうです そうです。

(笑い)

ウイーン ウイーンって
やってるからね。

だから…。

大久保さんと
ご一緒させてもらった時に…。

パンパンになって来ちゃうので…。

今 あるんですよ それをずっと…。

(笑い)
だって…。

ちょっとね 熊田さん
言わせてもらいますけどね…。

今 カレーつけて食うナン
みたいになってんの。

(笑い)
ねぇ!

今 ブラジャーしてるから
まだいいけど

ブラジャー取ったら…。

(笑い)

分かります はい。

こうやってね。

(笑い)
丸めてて…。

こうやって…。

(笑い)

(大久保) 肩にのっけてる…?
そうよ。

というわけで
熊田さん 禊なしでいいです。

ありがとうございました。
ありがとうございます。

続いて反省するのは この方です。

あら 『ヘキサゴン』。


<その後…>

<として…>

<そんな つるの様…>

<なのですが…>

<実際に…>

♪~ 何億光年

♪~ 輝く星にも

<確かに 目を閉じています>

<…でも>

<閉じてます>

<…でも>

<閉じてます>

<…でも>

♪~ 終わったはずなのに

<しっかり閉じてます>

<しかし 途中でカットが
変わっていて 実際…>

<…させていただくことに>

<それが こちら>



<…させていただくことに>

<それが こちら>

♪~

いいかげんにしろ! ホントに。
♪~

最初っからじゃねえか。
♪~

(バカリズム)  閉じスタート。
♪~

♪~

<冒頭から きっちり
目を閉じて…>

<…を切った
つるの様>

♪~

<この後も…>

サビは開くからね サビは。

開かないね。
♪~

♪~


♪~

<その後も…>

<そして…>

サビ行っちゃった。
♪~

♪~

え~。
♪~

♪~

開けて。
♪~

<2番も目を閉じたまま歌い切り
見事…>

<ようやく目を開け

ご満悦の つるの様ですが…>

(拍手)
すごいね!

(つるの) ねっ!

そんなに意識してなかったんで。

結構…。

ああなっちゃうってこと?
ああなっちゃうことが多い。

バラエティーの時…。

(笑い)

(つるの) さすがに…。

そうなんだ。

入ると。

(笑い)

私の場合は…。

…って言いたいから。
(笑い)

…してくれないと やっぱり。
あぁ なるほどね。

そこ…。

(つるの) ねっ やぐっちゃんも。

ホント 今日…。

あんま…。

(笑い)
気にすんなって!

気にし過ぎなのよ ホントに。
気にし過ぎなのよ。

やっぱり…。

俳優とかって
肩書付いてますけど 俳優業…。

そうか まぁ…。

ありがたいですけどね。
あんまり…。

ライブの中でも セミの鳴き声やります
やります 全然やります。

アブラゼミは…。

イ~…!

待って…。

ちょっと待って
ちょっと待って。

(バカリズム)  セミ つむるの?
(指原) ホントだ!

ホントだ!

ダメなの?
やっぱり…。

あっ そう?

ツクツクボウシ ちょっと いいですか?
ツクツクボウシは…。

あるんだ?
(つるの) はっきりしてて。

ニョニョニョ…!

チュンチュン…
ここまでがイントロ。

ツクツクボウシ ツクツクボウシ
ツクツクボウシ…!

ここ サビなんですよ
ツクツク…!

こっからエンディング
ツクツク… ニオイ ツクツク… ニオイ。

ニ~…!
(笑い)

なるほど。
(拍手)

(大吉) つるのさん…。

(笑い)
ねぇ?

いや 気付いてなかったっすわ。

セミが憧れの歌手なの?

メスに対しての…。

うんうん。
(大久保) へぇ~。

確かに 確かに…。
例えば…。

鹿児島まで届くの?

え~!
(つるの) だから それぐらいの

気持ちを込めてね 何か…。

いっつも思っちゃう。
セミになりたいなと思うんだ?

(大久保) すごい…。

(笑い)

いいお年だから。

(笑い)

ひどい!

何か でも…。

いっぱい。
(つるの) いや 仕事 もちろん…。

(つるの)
もちろん知ってますけど。

ホント…。

会ってるじゃない…。

この おばさん。

うん。

(つるの) あっ 岩井さん!

そうそう…。
(笑い)

今では ああなった。

(笑い)

当時 何か そういう ちょっと…
話 しました。

…とか言ってなかった?

(笑い)

(大久保)そんなこと言ってたんだ。
そうだね…。

(ISSA) すごい!

(笑い)
(ISSA) 愛がすごいなと…。

家族の愛が。

(笑い)

写真 出てるから。

(指原) ステキ。

こういう場所に来たら…。

(笑い)

カットされてんだから
ああいうのだって。

(笑い)

いや もうね ホントは最初…。

(つるの) でも やっぱ…。

だから…。

まだ?
「欲しいな」って冗談でね。

奥さんに言ったら…。

(つるの) そうそう…。
欲しいならね。

もちろん冗談で
言ってるんですけど。

そうだね。

(大久保) あれ?

写さないで。

じゃあ 禊 行きます つるの君。

つるの君への禊 こちら。

(一同) え~!

つるの君への禊 こちら。

(一同) え~!

(つるの) マジっすか?

(スタッフ)
目は ちゃんと閉じていただいて。

<今回は…>

<その場で…>

<ここからは…>

<実は つるの様…>

<そんな つるの様に…>

<…と呼ばれる
スケスケの床の上で

歌っていただきます>

<歌っていただくのは…>

♪~

ホントに…。

絶対無理だから…。


<到着したのは…>

<ここで 歌っていただくのは…>

<それでは 今度こそ
目をぱっちり見開いて

歌っていただきましょう>

ハハハ…!

♪~

<ここは 成田ゆめ牧場>

<60頭を超えるヤギちゃんや
ヒツジちゃんたちが

つるの様の足元にある
餌に群がります>

♪~

♪~


♪~ いつも一緒に

≪アハハハ…!≫

<いよいよ…>

<こちらは…>

<果たして 最後まで
歌い切ることができるのか?>

♪~

ハハハ…!

<ここは 我らが…>

<その後も…>

♪~

<十分 禊いだので ここで…>

もう ばっちり これからは…。

続いて反省するのは この方です。

(一同) え~!

♪~

<ぽっちゃり界のアイドル…>

<びっくえんじぇる様と
いえば…>

<した 大橋ミチ子様を筆頭に…>

(藤咲) はい…。

83kg…。

(笑い)

大橋さんは 何かバイトは?

焼き鳥屋さん? 多田さんは?

あぁ いいね 似合う!

シャーベットちゃんは?
私は…。

(笑い)

<…びっくえんじぇる様
でしたが>

<この…>

<…してしまったというのです>

<思い返してみれば
今年9月の放送で…>

今 ちょっと いいじゃん…。

やりたいことっていったら…。

裏方 やりたいの?

(笑い)
(バカリズム)  何かあるぞ。

(大橋) 最近…。

いるの?

はい。

はい。
何で?

(笑い)

(笑い)

ハハハ…。

<一体
この2人の脱退…>

(拍手)

2人が…。

…っていう ちょっと怪しげな
ツイートがありまして。

疲れた感じのツイートが。
(大橋) そうなんですよ。

って話をしたら…。

…って言われました。

意識はある?

(バカリズム)  君だ 君!
(大久保) 気付いてない。

(大橋) いや 全然ないと思います
けど…。

1つ これかな?と思うのは

2人とも ちょっと
かわいいなと思ったので

こちらから連絡して…。

(大橋) そうですね。

(笑い)
ダメじゃん じゃあ!

グループとしては…。

2人が抜けることは。
こんなこと言うの

失礼かもしれないけど
確かに…。

そんなこと
言わないでくださいよ!

…って おっしゃってましたけど。
(大橋) そうですね 実は

2人が辞めるってなってからも…。

「大丈夫?」みたいな。

ほら やっぱ…。

そんな人気ワンツーが抜けられて。

を ちょっと考えてまして…。

…っていうんですけど。

ちょっと…。

じゃあ
メンバーを増やして行くんだ。

増やして行きたいなと思ってます。
でも いくらさ…。

ホントに…。

これだけは ホントにちょっと
言わせていただきたい…。

(大橋) ないです ないです。

(大久保) 問題だよ セクハラ。
(笑い)

大丈夫?

(多田) まぁ でも…。

(笑い)

ただ単に…。

(笑い)
(大久保) 時間の問題。

禊なしです ありがとう…。
ありがとうございます。

ここは…。

相手にしてください 私たち
売れないといけないんですよ!

(笑い)

続いて反省するのは この方です。

(笑い)

≪前田日明!≫

<など…>

<を繰り広げた…>

<現役…>

<…として ご活躍されている
前田様ですが>

<今も…>

<そんな前田様ですが…>

<自分が…>

<しかし…>


(前田) 今は…。

…だと思うんですけどね。

<持病の…>

<…してしまっているそうです>

いや~ そうですか。

そうですね あのね やっぱり…。

あ~ チクショ~と…。

(笑い)
意外過ぎる。

(笑い)

有終の美をね そうか。

そうなんですよね はい。

(前田) こいつに逆らうと
散々な目に遭うんでね。

前田さんも
そのロシア人に敬語で?

(笑い)

はい。

奥さんは
そう思ってらっしゃるんですか。

(笑い)

へぇ~!

割とね…。

いきなり ババババっと…。

ほんで いろんな…。

守ったら…。

(前田) 「こんだけのお金を
損せずに済みました」。

王様みたいになって…。

(笑い)

褒められると…。

あ~ そうですか。

(前田) 仕返ししに行って…。

また そいつらが…。

包囲されて…。

繰り返しで 大変ですね。

(笑い)
(バカリズム)  つぶしてだ

金払ってだ。

ず~っと こうやってたら…。

って言うから…。

(笑い)
(大久保) かわいい うそ。

ネットニュース 見てる。

でも自分は…。

フィルム貼って。
ある! ありますね。

そうか。
イメージと違う。

すごいですね。

も 来ていただきましたし…。

も 来ていただいたんですが
ちょっと…。

…ということで
来ていただいたんですけども

前田さん ご存じですか?

ちょっと失礼なんですけど
まぁ あの…。

(大吉) はい。

(笑い)

機材の関係でね。

の滑舌の悪さと…。

ちょっと見ていただければ はい。






これ…。

(笑い)
(大久保) じゃ 無理だよ。

(大吉) ちゃんと聞こえてました
ホントに。

ホントに 確かに。

(笑い)

(笑い)
(バカリズム)  ロシア語だったんだ。

やっぱり そうっすか。

の おしゃべりになってる姿
見たら やっぱり…。

…と思うんですか?
いや 昔 あの…。

…あったじゃないですか。

まず パッと…。

(前田) ほんで みんな 「お~!」
とか言ったけど 中には…。

次…。

(前田) みんな…。

ほんで 俺の番になったけど
あほらしくなって…。

あ~ そうですか。

あのマイクって あんな裏話

そんなのがあるんですか?
そうですか。

ホントね…。

全然 分かんない。
(笑い)

(笑い)

(笑い)

(大吉)
先輩方です 諸先輩ですから。

禊の時間 まいりたいと思います。

前田日明さんへの禊は こちら。

はい。



前田日明さんへの禊は こちら。

はい。

いろいろと
迷惑掛けておりますので。

え~。

えっ!?

(一同) え~!

(バカリズム)
そっちのほうがヤバいですよ。

それは…。

あ~ じゃあ よかったです。

前田さん
どうもありがとうございました。

(拍手)
ありがとうございます。

さぁ 続いて反省するのは
この方です。


(ソンミ) カジノしようと思って…。

≪え~!≫

<度を超した…>

<さらに お父様が経営する…>

<そんな…>

<海外セレブや

世界的スーパースターたちとの…>

<で あふれ まさに…>

<しかし 2年ほど前から
セレブたちとの…>

<隣には…>

<ここにも…>

<やっぱり…>


<ちなみに 数年前…>

<ソンミ様は…>

(拍手)
え~ そうなの?

はい。

そうなんです
ホントに…。

しょっちゅう…。

一昨日も会いました。
もう じゃ 今…。

あ~ そう。

それは やっぱ…。

(ソンミ) いやいや…。

(ソンミ) もうホントに…。

でも…。

そうだね。

(笑い)
(ソンミ) そんなことはないですけど。

じゃあ
バービーちゃんとも遊びつつ

いろいろ…。

セレブの。

(ソンミ) いやいや…。

でも じゃあ言ってるほど…。

…ってこと? 生活が。

ホントに感覚は…。

…だったんですけど。

もう うちの…。

ホント 先輩たちも
そうなんですけど…。

ホントに こう…。

そうか。

(ソンミ) 例えば…。

ハハハハ…!

(バカリズム)  あ~!
(笑い)

そうか なるほど。
はい。

みんな 結構…。

(ソンミ) そうなんですよ 元々…。

もう そこから…。

そうか。

全く 予期せぬ…。
なるほど。

ちょっと こう…。

ショック。

(笑い)

その…。

でも…。

そうか。
例えば…。

して どっちが本物かを当てる
っていうのも…。

って感覚で言ったり…。

なるほど キャラづけのために
なかなか苦しい時代があった…。

でも…。

それは…。

…を務めてたことがあったので。

微妙ですよね
どっちが… 本物なのにね。

逆に その…。

今まで…。

やっぱり いろいろと。

(笑い)

(矢口) イメージ…
イメージになっちゃったんですけど。

苦しんでるな
って思ったんで…。

そうそう。

ホントに そう! ホントに。

実際にあるからね。
自体はあるから。

そうだね。

大変ね キャラあったね。

これがね…。

(笑い)
盛ってなかったんだね。

そうなんです。

普通のバカだったんです。

さぁ 続いて反省するのは
この方です。


<かつては…>

<その…>

<で 世の…>

<…を集める>

<が 実は…>

<そんな…>

<…というのです>

<カバンにお気に入りの

イカのおつまみが ぎっしり>


(辰巳) ちょっと…。


(拍手)
いや すごいね~。

っていうのはね ちょっと…。

嫌いじゃないですけど
話 変わって来ますよ ちょっと。

でも ちょっと
まず待ってほしいのが…。

(辰巳) そうなんですよ。

ってなると どうしても
嫌なイメージとか…。

そうだね。

何か屋台とかでも…。
おいしいよ 分かるけど。

(辰巳) 絶対 イカのにおいだと
釣られて みんな行っちゃうし。

多分…。

イカ臭いっていうと…。

そうですよね。
(笑い)

何か…。

(バカリズム)  分かりやすい。

ガッツ… ガッツポーズですね。

何か 結局 そういうイメージに
なりがちなのが…。

お前も こうやって… やめなさい。
(笑い)

(大吉) もちろん みんな
好きだと思いますけど…。

そうそうそう。

私…。

大体 2~3本も食べれば…。

(大久保) やらしい。
自分から誘い込んでるからね。

…多いじゃないですか。
(辰巳) はい。

(笑い)

どうしても…。

下品な顔にしようとは
思ってはないんですけど…。

なかなか ひるまないし。

(笑い)
手ごわいヤツ 出て来ましたね。

タクシーの中 乗ったりとか

公共の場で ちょっと
そういう においするとさ

怒られたりするじゃない。
ありますね。

よく行くので…。

するので…。

そうでしょ。

まぁ そうですね それね
あるあるですよ それ。

(笑い)

(笑い)

あと 何か好きな… そういう…。

クセがあるもの 好きですね。

あ~。

が あるというと…。

ガワだけ?

(辰巳) 例えば…。

あんこ残す。
あんこ残して?

薬師丸ひろ子じゃ ない。

(バカリズム)
「カイカン!」みたいな。

(笑い)

バカじゃないの?
あいつですよ。

あ~ そう。

(辰巳)
肉まんも そうですね。

そう 肉まん。

外がいいんですよ!

外側だけ食べる意味が。
なぁ!

そうそうそう。

すごいね~!

(笑い)

(矢口) でも 結構…。

えっ!?
結構…。

ってなるんですけど
やっぱ ちょっと…。

…っていうふうに
なるのかなっていう。

2つあるよね。
(矢口) どっちだろうって…。

そうか。

(辰巳) だって イカって
あの…。

博多なんで…。

(大吉) もちろんね。

(大吉)
キレイです キレイです。

うん えっと…。

(笑い)
多分 選ばれました。

(バカリズム)  指名されました。
一回 資料 作らせますか。

だから
あんなにバッグに入ってると

1500円ぐらいするんじゃ
ないかなと思って。

(笑い)

(笑い)

はい 分かりました
禊なしでいいです。

ありがとうございました。
(拍手)

さぁ 続いて反省するのは
この方です。

あら 出た。


<…し 大活躍>

<メンバー全員が
日本人離れした…>

<…を持ち>

<と称される…>

<そのスタイルの良さから…>

<…となっています>

<中でも…>

<と呼ばれ 人気なのが…>

<スリムなスタイルと…>

<…の持ち主>

<しかし…>

<他のメンバーと比べて…>

<さらに…>

<…をするたび

お肉が はみ出る>

<大きめの後ろ姿だけで

こちらが JUNON様
だということが…>

<控え室では 皆様が

メイク直しや自撮りに
いそしむ中

JUNON様は…>

<おむすび片手に…>

<…は欠かせません>

<この お肉に…>

<ちなみに…>

<1人だけ…>

(拍手)

しっかり隠してたね 今。

(JUNON) はい。

すごいね…。

入った当初は

ダンスと歌の学校にも
通ったりして

いろいろアクティブに
動いてたんですけど…。

どんどん大きくなってって…。

15kg!

68kgまで行ったの?

何でよ。

そうなの。

大ファンなんですよね。
(バカリズム)  僕…。

(笑い)

(バカリズム)  写真で見る限り…。

横とかも。

(JUNON) だいぶ…。

だから…。

…画像しかあげないので。

だから ファンの方とかは
実際に足を運んでいただくと…。

やっぱ…。

バレないのね。
(JUNON) はい。

やっぱ本物になると ちょっと。

KANAさんも。

(KANA) 結構 陰でっていうか
隅っこで…。

(KAREN) JUNONは…。

コンビニの大っきい袋に…。

え~!

って思うと…。

いつも やっぱ…。

ないよ。

(笑い)

(笑い)

あっ はい だから…。

事務所でも…。

あだ名が付いて…。

シュレックって呼ばれてるの?

あ~ そう。

「は~い!」って言うの?

(笑い)

社長は それ待ってるかもよ。

(JUNON) あと ダンスレッスンが
あるんですよ。

こういうふうにやると
美しく見えるよと

教わったんですけど…。

このKOZUEが こそっと…。

(笑い)

こうやって。
こうなのに

こうやんなきゃいけないのに
「お前は こうだ!」。

(KOZUE) はい 痩せない。

せっかくなんで ちょっと…。

(JUNON) はい。

(拍手)

♪~

背中が…。
♪~  (バカリズム)  アハハハ…。

すげぇな。
♪~    (バカリズム)  面白い。

♪~

(拍手)

(笑い)
気になっちゃうもん やっぱり。

みんなを見ようと思うんだけど
1人 「お?」ってなっちゃう。

止まっちゃうんだよね。

バカリズムさんね。

お前…。

(バカリズム) 「 いいね」してますよ
してますよ。

何に?
ただ あんまり…。

すると 何か すげぇ…。

「いいね」して その後に…。

(笑い)

カムフラージュ…。

どうしようって すごい
ちょっとハラハラして

来ました 今日は。

(笑い)

(KOZUE) でも 私…。

(KOZUE)
があるんですけど 私たち…。

JUNONが おっぱいを強調した
写真だけ 絶対に…。

なので 私たちが
どう頑張っても

お尻とか強調した写真
アップしても…。

あ~ そう。

いや 俺 ちゃんと これ多分
見落としてるんですけど…。

それは ちゃんと…。

あっ ひどい!
(笑い)

JUNONさんの おっぱいばっかり
「いいね」すると

いやらしい感じに思われるから…。

(バカリズム)  着物で 何か
こうやって やってんのとかも

一応 押して。
一応 「いいね」押して…。

(バカリズム)  満遍なくやってる。
やってんのね。

太っててもいいっちゃいいけど…。

リーダー的な…。

ねぇ。

(笑い)
(大吉) だとしたらね。

(大久保) だから こう…。

じゃないですか 欲望に対して
だから…。

(笑い)
(大久保) ねっ。

(笑い)
(大久保) ユルい女は ハハハハ…。

これ どうしたらいいですか?
これぐらい いいでしょ?

単純に。
(大久保) 欲求不満。

前田さんに聞いて。
(笑い)

欲求…。

何か不満があるのかな?

仕事とか
すごい たくさん頂いて…。

今…。

今?
はい オートロックもなければ

ユニットバスだし。
うわ~ 危ないね。

が湧き出てて 毎朝…。

だから 半身浴とか
すごい好きだったのに

全然できなくなっちゃって
だから もう…。

結構…。

…に入り浸ってるんですよ。
え~!

(笑い)
(バカリズム)  ギャップがね。

ギャップが たまらないですよね。

コバエが
湧いてるぐらいのほうが?

(笑い)
曲に合わせて こんな。

能天気に。
おんぼろアパートの下水で

虫が湧いてても
こうやって楽しく踊れるの?

あ~ そう。

「踊りは全てを…」。
(笑い)

(大久保) 応援したくなるな。

あ~ 確かに。

体重の増え方でいうと やっぱり
びっくえんじぇるに近いところが。

そうですね
さっきから話 聞いていたら…。

(笑い)
(バカリズム)  ヤバい ヤバい。

募集してるから。
そう。

禊の時間にまいります。

JUNONさんへの禊 こちら。

あ~ やっぱり そうですね。

え~!

いいんですか?
ちょっと…。

(大橋) ぜひぜひ!

(拍手)

ちょっと まぁ…。

どう?
(バカリズム)  細く見えちゃう。

(大久保) 細い まだまだだね。
細いか。

でも まぁ…。

行けるよね?
(IVAN) 全然行ける 違和感ない。

全然。
(大久保) 全然 大丈夫だ。

ちょっと 何となく
さっきの曲で…。

いい?

♪~

♪~

(拍手)

(笑い)

素晴らしい 素晴らしい。

あんまり…。

<まず プロのダンサーから…>

(KEiSUKE) …に行きながら
これが ちょっと難しいので。

(KEiSUKE)
フッ フッ フッ ハハハハ…!

<の大原様も…>

<お仕事の合間を縫って…>

<なんと…>

(ノック)

<…が応援に>

(CHISSA) DA PUMPです。

<さらに…>

<そして

弟 明人様が…>

(明人さん) はい。

<果たして…>

♪~

♪~

♪~

<大原様 渾身の
キレッキレの動きに

ダンス世界一に輝いた
弟 明人様も この笑顔>

♪~

<そして ここからは…>

♪~

<したところで…>

(拍手)

(大原) うわ…。

…かなって思います。

え~!

<ここで 明人様より
お手紙の…>

<弟 明人様が…>

(明人さん) 「その努力は 僕には
カッコよくしか見えません」。


♪~

<ちなみに 明人様

ニセDA PUMPと
写真を撮り…>

<…するそうです>

さぁ ということで
本日 以上でございます。

バカリズムさん。

完全に もう…。

楽しい忘年会でしたけど。

私も…。

(大久保) そうですね
DA PUMPの『U.S.A.』見て

びっくえんじぇるの
踊り見て…。

(笑い)

<この後は
DA PUMP様も出演する…>

(加藤) …歌わせてんでしょ!
(東野) バカやないねん!

<東野 加藤が聴きたい歌を聴く

忖度なしの音楽番組>


関連記事