千鳥の日本で一番しあわせ家族 故郷、家族を想う年の瀬… 小堺一機、北斗晶、横澤夏子


出典:『千鳥の日本で一番しあわせ家族 故郷、家族を想う年の瀬…』の番組情報(EPGから引用)


千鳥の日本で一番しあわせ家族[字]


故郷、家族を想う年の瀬…お笑い・千鳥が全く新しいファミリーバラエティー番組をお届け!全国の我が家こそが『日本で一番しあわせな家族』という驚きの面白家族が大集合!


詳細情報

番組内容

千鳥がご紹介する家族はちょっと驚くことに夢中でインパクト満載!クセが強い?「家族5人と犬で桃太郎一行にコスプレ?」「北海道の原野で“北の国から”本気でやってみた?」「大好きな長渕剛になりきる一家?」「自称イルミバカ?我が家が観光スポットに!」「2万キロカロリー!丸一日食べ続けツアー家族?感動の理由」見ると驚き笑える!思わずココロが温かくなる!面白い世界を小堺一機、北斗晶、横澤夏子が一緒に爆笑トーク

出演者

【司会】千鳥,【ゲスト】小堺一機,北斗晶,横澤夏子



『千鳥の日本で一番しあわせ家族 故郷、家族を想う年の瀬…』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

千鳥の日本で一番しあわせ家族 故郷、家族を想う年の瀬…
  1. 家族
  2. 子ど
  3. 笑い
  4. スタッフ
  5. マンホール
  6. 小堺
  7. 大悟
  8. 夫婦
  9. 生活
  10. スタジオ


『千鳥の日本で一番しあわせ家族 故郷、家族を想う年の瀬…』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

♬~

北海道。

この極寒の地で 幸せな家族になろうと
移住してきた一家がいます。

♬~

果たして この地に求めた
家族の幸せとは?

大自然の中 土にまみれながら
子育てできることが

一番の幸せだという お母さん。

ここには お金では買えない 家族だけが
感じることができる幸せがありました。

ということで 日本全国 家族の数だけ

いろいろな
幸せの形があります。

そこで今日は

我が家こそ
一番の しあわせ家族だという

日本各地の皆さんを
ご紹介しま~す!

(スタッフ)お母さん
何で そもそも白塗りするんですか?

(笑い)

え~!

カツカレージャンボトースト!

うそ~!

♬~

点灯!
(スタジオの歓声)

こんなんできるんだ!

(スタジオ一同)え~!

すごい!

まず初めの 日本一しあわせ家族
やって来たのは…

軍港の町として栄えてきた この町に

噂の しあわせ家族がいると聞き
飛んできたスタッフ。

早速 近くのスーパーで
聞き込みをしてみると…。

店員一同 ビックリしたという
評判の家族とは一体!? 待つこと30分…。

そこに やって来たのは… 何だ!?

ちゃんとやってますね。
ねえ。

お母さんでしょ あれ。

買い物を終え
スーパーの外に出てみると…

そこには 犬役の犬が!
そして!

更に詳しく お話を伺うため
迎さんのお宅に お邪魔しました。

(チャイム)
おうちは普通ですね。

は~い。                    すいません。
こんにちは。

あれ? 昨日 桃太郎だった
お母さんですよね?

迎えてくれたのは
桃太郎役のお母さん。

どうやら 白塗りよりも
ふだんの顔の方が 恥ずかしいらしい。

そもそも なぜ コスプレをするのか?

もともと子どもを楽しませるために
コスプレを始めた

お父さんと お母さん。

犬のゴンタの登場で…

近所の人に頼まれて
イベントに参加したのを きっかけに

今や 地元では 引っ張りだこ。

実は お母さんの あやさんは

幼い頃 養子として 鹿児島から
佐世保にやって来ました。

そのことを知らずに育った あやさん。

高校生になって
初めて その事実を知りました。

自分も 愛が たくさんある家族を
作りたい。

そして どんな人に対しても

愛情を注げる子どもに育ってほしい。

そんな願いが

今の「桃太郎」という形に
なっているんだそうです。

そろそろ イベントの時間。 早速
桃太郎の準備に取りかかることに…。

そして お母さんは
白塗り化粧で 変身!

かわいいよね。

準備を終え 家族が向かったのは…

この大会は 犬が主役! 犬たちは
それぞれ 工夫を凝らした衣装で参加。

迎さん一家は…。

あれ?

以前にも こんなことを…。

(スタジオの笑い声)

やっぱり お年頃。
恥ずかしい思いは したくない様子です。

そして いよいよ…

もちろん このコンテストは
犬の仮装コンテスト。

犬の衣装を審査するのだが…。

メークすると
人 変わっちゃうんでしょうね お母さん。

家族4人 思いが詰まった桃太郎で挑む…

ここまでしたんだから みんなね。

(司会)7番の…。

残念 優勝を逃してしまった。

しかも 4位!
え~っ!

気合いが空回り
桃太郎お母さんのせいで…

悔しい思いをした子どもたちに
改めて本音を聞いてみました。

(スタッフ)仮装するの楽しい人。
はい!

(スタッフ)あ 楽しいの。
楽しいんだ お兄ちゃんも 実は。

お母さんの笑顔 それが
みんなの喜びなのです。

コンテスト敗退の
悔しさから数日後。

みんな気落ちしてるのかな~と思えば…。

(スタッフ)今日 すごい。 あれ?
今日…?

今日は 誕生会です。 優希くんの。
(スタッフ)ああ そうなんだ!

お祝いしましょう!

そう この日は 優希くんの誕生日!

優希くんのため
家族みんな

いつもより頑張って
コスプレ!

(大悟)金髪チャイナ服。

いつでも 目いっぱい 楽しく

それが
モットーの 桃太郎一家 迎家でした!

(拍手)
は~い! いや 面白い家族でした。

さあ 始まりました 「千鳥の
日本で一番しあわせ家族」。

この番組は タイトルどおり

我こそは日本で一番幸せだという家庭に
お邪魔して 家族っていいなと

みんなで ほのぼのしていこう
という番組でございますけど

いきなり面白かったですね。
(大悟)そうですね。

ほんとに 家族をテーマにした番組ね
やりたかった… んですけど…

コメディー色が だいぶ強いですよね。

パンチ力ありましたよね。

そうか 桃太郎って 絶対 勝つからね。

(小堺)正義の味方だから。

お母さん メークをすると
ちょっと人が変わる?

そういう意味で
私も現役時代 そうやってた。

そうか 北斗さんも。
ちょっと通ずるものが…。

凶暴になる…。

ただね 私 桃太郎を始めたきっかけが
愛犬がね ゴンタが来て

その犬も一緒に コスプレできるって
考えるっていうことは

そういうのを見てる 子どもたちって
とても優しい子に育つだろうなって。

このVTR 何が面白いって…

ほんとだ!
お父さんだけ
まだ反対してる可能性も…。

(小堺)おばあちゃんは楽しそうだもんね。
楽しそうに やってますね。

さあ ここでですね ゲストの皆さんに
「家族って幸せだなぁ」と思う

幸せポイントを 事前に書いて頂きました。

さあ 北斗さん お願いします。
はい 私は これですね。

いいですね!
もう まさに そのとおり。

うちは みんなで さあって
「いただきま~す」っつって

「わ~っ」て食べてるのが その時が
やっぱ 一番 幸せだなと思う。

食べられるって幸せだし

いっぱい食べられるって
こんな幸せなことないでしょう。

さあ じゃあ なっちゃん。
こちらです。

卓球やるんだ。 そうなんですよ。 父と母が
卓球で知り合ったんで

お父さん お母さん 頑張って
家に卓球台の部屋をつくって

年末になると 家族トーナメントをして
大体 お父さんを優勝させる

接待卓球なんですけど。
大体ね 気持ちよくなるようにね。 へ~!

それが 幸せです。

小堺さん お願いします。
ドン!

これは…?

これは 宮崎 駿さんの
受け売りなんですけども

宮崎 駿さん 絵を描きながら
「あ~ 面倒くさい! 面倒くさい!

でも大事なとこが 一番面倒くさいんだ」
って言ってたんですよ。
はあ~ 家族も。

だから たまに 面倒くさいなって思うと
「あっ 大事なんだ それだけ」と

思うように
してるんですよ。

(笑い)
小堺さん。

確かに 家族 面倒くさいっちゃ
面倒くさいですもんね。

実はね。 でも だから
大事なんじゃないのかなと思いましてね。

深いですね これは。

これからですから。
あ そうですか。

今日のセットは これは あれですか?
はいはい はいはい。

「クセが すごい家族」とかある
あっちにも家族の写真が…。

そうなんですよ。 一応 千鳥の部屋
というふうにやってもらったんですけど

一応 写真を 昔の写真ですけども
左のが 僕の家族。

左下のやつがね。

スパイじゃねぇわ
ちゃんと おかんや 岡山の。

(横澤)サングラスを…。
スパイの色合いじゃねぇわ!

「いるよね」じゃないですよ 小堺さん。

(大悟)ちっちゃい 左端の かわいい子も
僕なんですよ あれ。

左上です。 あれ大悟ですよ。

(大悟)僕 子どもの頃 あんな
かわいかったんですよ。     そうそう…。

(大悟)あれが…

(横澤)ええ!? 木しかない…。
木しかないですけど…。

右の写真の 大悟のお父ちゃん
ほんと いい人なんすよ。

大悟と 性格 真逆なんすよ。
人が よさそう。

ちなみに
お父ちゃん 何の仕事をしてるんですか?

(大悟)うちのおやじは 海に行ってね

できるだけ 丸い石を探してきて
島の社長に見せに行くっていう…。

(笑い)
どういう仕事でしょうか?

島の社長たちが喜ぶんでしょうね。
「島の親分たちが

『おお 丸いのう』っつって小遣いをくれる
仕事をしとんじゃ 大悟」いうて

わしに言うてきた時に…

(笑い)

続いて…

神奈川県相模原市にいるらしい。

お住まいは ごく普通の一軒家。

イメージどおり…

はい。
(スタッフ)あ こんばんは。 NHKです。

もしかして
他の家族が 大食い体型なのだろうか?

あれ? 全員 痩せてる…。

でも もしかしたら 着痩せしているのかも
しれないので 失礼ながら…。

私が 大体…

ノーコメントでいいですか?

恒例の大食いツアーに
出かけるということで

再び 乃万さんのお宅へ。

(チャイム)

準備をしていたのは
お父さんと りょういちくん。

あら?

(スタジオの笑い声)
やばい。

起きられそうにないので
昨日のうちから車内で寝ていたんだとか。

ここから…

自宅がある相模原から
千葉県内を ぐるっと回る…

実は このツアーコースを作るのは
お父さんの役目。

その秘密は 家族みんなを驚かせたくて…

その期間 なんと…

行きたいところを…

こうして 兄のりょういちくんが
3歳の頃から…

そう 乃万さん一家は
大食いすることで思い出を共有し

家族の絆を
より深めていたのだった。

さて 今回の大食いツアーは
どんな思い出となるのか。

寒い!

そこは…

この日の朝食は…。

朝食とはいえ 大食い家族にしては
少なめかな~と思いきや…。

乃万さんいわく 「朝飯前の
早朝めし」なんだとか。

そうですね。 早朝めし。

フェリーに乗り込み…

そして 向かったのは…

おお 巨大な大仏がある 鋸山。

普通に観光かなと思ったら…。

なるほど!

腹ごなしに 700段ある階段を
上り始めた 乃万さん一家。

すごい!
大変!

なので…。 そう 本日2食目!

漁協直営の食堂で頼んだ
本番の朝御飯が…。

そして…

更に 単品で…

なめろうを焼いた…

さすが 大食い家族。 朝食にして この量!

実は 家族全員で
いつも ジョギングをやっているのです。

でも お父さんは…。

あら あら あら?
ほら 頑張れ 頑張れ~!

♬~

そう 乃万さん一家は
「ここぞ!」という大食いツアーで

おなか いっぱい食べられるように

ふだんは 質素な食事を心掛け
健康にも気を遣っていたのでした。

更に ただ…

ちなみに 現時点での
乃万さん一家の総カロリーは…

既に 1日分を
食べたことに!

続いては 車で 70キロ先にある…。

♬~

大食いツアー 3食目!
乃万家の昼食は…。

♬~

そして お父さんは…。

♬~

すると お父さんが…。

このような お父さんのプチ情報が
更に おいしさを増します。 いった!

(一同)ごちそうさまでした。

続いて ゴーカートで
体を動かしたら…

またまた 70キロ移動して 4食目!

実は 今…

でも…

やっぱり それから何年かすると…

…と もくろんでる最中です。

将来の大きな夢を胸に
35キロの道のりを進み

ついに 本日5食目!
その夕食は?

更に…。

これ何?

そう 実は このお店
数々のデカ盛りメニューがある

千葉県で有名な お店。

とはいえ…

なので…

こうして…

食べたよ!

この日のツアーで…

そして 家族4人で食べた御飯は 全部で…

なんと
ふだんの3日分!

更に 最後の締めは 恒例の…。

旅が終わると 家族みんなで…

乃万さん一家は…

(拍手)
すてき!

(笑い)
ねえ!

ねえ。 すごいね。

すごくね 私 お父さん考えて…。

みんな 好みがあるからって
言ってたじゃない。

食べる物を強要してないでしょ。
「うなぎ屋に行こう」とかじゃなくて。

何でも食べられる物
自分の好きな物。

エスケープしてても違う味を
食べてるから すごいな~と思って。

でも この月一のために節約もして
ここで ドンという感じでしょう。

質素にして…。
楽しい…。

すごい楽しそうだけど でも…

月1回だけね。

ここで生まれてくる子は。

鍛えられてるから
いくらでも いけるんですかね。

家族で おいしいもん いっぱい食べて
笑ってるって いいですよね。

確かにね 勝手に いろいろバラバラで
食うよりね。        そうそう そうそう。

で 月一だから
いろんなこと しゃべんじゃないの。

「こないだ こういうの
あったんだよ」とかいってね。

でも 子どもの頃は 覚えたりしてますよね
家族旅行みたいなんは。

行ってらっしゃいました? 小堺さん。
連れてってもらいましたよ。

(笑い)

どうするつもりだったんだろう?

いつでも吸えるように…。

めっちゃいい話なのかと思ったら
埋められてる…。   (笑い)

続いて しあわせ家族がいると聞いて
我々が向かったのは…

(2人)こんにちは~。
(スタッフ)しあわせ家族の方ですか?

(2人)はい。
一応…。

仲むつまじそうな
こちらのご夫婦。

一体 何が 日本一
幸せなのだろうか?

…とは 一体 何のことなのか?

これまでの…

そもそも 池上ご夫婦が…

それ以来 和子さんにつられ…

ご夫婦で撮りためた マンホールの蓋を
見せてもらうため ご自宅に伺ってみると。

(スタジオ一同)え~!?

その数 約4000枚!

その中から 池上さんご夫婦おススメの

地元の名物が美しくデザインされた
マンホールの蓋

ベスト3を
ご紹介!

あ ほんとだ。
きれいだな~!

そして 第1位の発表の前に…

マンホール蓋が こちら!

(スタジオ一同)あ~!

大悟さん…

え~とね

笠岡市というところは
天然のカブトガニがいます。

僕も 子どもの頃 見つけて
食おうとしたら怒られました。

続いて…

ノブさん…

これか! これはですね

井原の子守唄の里なんですよ
井原が。

初めて見たわ!

お待たせしました!

(修)この白い鶴と 赤い頭と
それと 緑のマリモですね。

それから 青い阿寒湖。 それ
きれいにデザインされた…

更に 池上さんご夫婦には
ちょっと驚きの こだわりが…。

それでは これまでで
一番 遠くまで行った場所は?

なんと マンホールにモアイ像が
描かれていたことから 実際に…

そうして集めたマンホールの蓋の写真を

池上さんは 4年前に 本にまとめて出版。

すると これが大きな話題に。

この本から…

…という言葉が
生まれました。

日々 マンホールを追い続ける
池上さんご夫婦の…

蓋のデザインは 非常に きれいなのでね

是非 行かなければならないなと
思ってるわけです。

静岡県沼津市を舞台にした

スクールアイドルグループの人気アニメ

「ラブライブ! サンシャイン!!」。

そのメンバーを描いたマンホール蓋は

色やデザインが

マニアの間で絶賛されているそう。

アニメに詳しくない池上さんご夫婦も

是非とも
会いに行かねばと 思い続けてきました。

そして 翌日。

(一同)おはようございます。

(スタッフ)よろしく お願いします。
お願いします。

(スタッフ)どうですか?
気持ち的には。

早速 沼津市が出している
ざっくりとした地図をもとに

「ラブライブ! サンシャイン!!」の
マンホールの蓋を探し始めるが…。

奥さんが ご当地マンホール蓋に
気を取られて

お目当ての蓋に たどりつかない。

(和子)これ四角いから 珍しいんですよね。

満足そうな奥さん。 だが 目的は
あくまで「ラブライブ! サンシャイン!!」。

と そこに!

全員集合のやね。 まだ出来たてやから
ピカピカ光ってるし

感激!

そして すぐさま…。

あ~ キャラクターがね。

更に 商店街を
奥へ進むと…。

あった!

あら かわいい!
善子ちゃん。

その後も 順調に
マンホール蓋を

写真に収めてゆく。

しかし 残り3枚が

なかなか
見つからない。

そこで!

あのね この「ラブライブ!」の
マンホール探してるんですけど…。

通りすがりの若者に
案内してもらうことに。

どうして 知ってます?

ああ あれ?

奥さん 早速 写真に収めようとするが…。

お兄さんと別れたあと
更に もう1枚 発見。

(和子)あ あるんですか?

こんだけ探して…。

ありがとうございました。

ありました!

探し始めて 6時間

ついに 沼津が誇る

「ラブライブ! サンシャイン!!」の
マンホール蓋 14枚目!

きれいに汚れを落とし 無事…

(修)マンホールの蓋を見ると その町が
知れる というふうなことは

いえると思うわけです。

だから とりあえず その町へ行ったら
まず下を向いて 蓋を見て頂いて

そっから その町は どんな町やと
見つけ出して頂くと

旅行するのも楽しいかなというふうに
感じてますので。

体と相談しながら できるだけ
長く続けたいと思っています。

未知なるマンホール蓋があるかぎり
これからも 旅は続きます。

はあ~! さあ ご夫婦 共に
同じ趣味があって。            すてき!

みんな いろんなとこ 行かれてるけど…

びっくりしちゃいました。

我々 ロケとか よく行くから もっと
注意して見ときゃ よかったですね。

北斗さんも おっしゃってましたけど

ご夫婦同じ共通の趣味だと
顔が似てくるというか…。

もう お顔が
目が そっくりで…。

でもね なんか こう…

年を取って 趣味を見つけて
2人で楽しめるって

最高の人生だなって
私ね 思って。

夫婦共通の趣味って これもまた
無理やり作るもんじゃないですけど

できたらいいですよね。
ございますか?

相手の時間とかがあると…

けなげな感じが…。

(笑い)
なんか 自分たちを見てるようで…。

誰も見てないアスファルトの割れ目から
こんな きれいな花を咲かして…。

ないです!
妻が好きで 僕もたまたま…。

私 全部 知ってるんですから。

(笑い)

続いての しあわせ家族がいるのは…

ご自宅に伺うと…。

はい そうです!

扉を開けると…。

ワン ツー スリー フォー!

♬~

そう この家族…

長渕 剛が 大好きな堀川さん一家は

お子さん6人と お父さん お母さん

8人の大家族。

さまざまなところで
ライブ活動を行っている。

それでは 長渕好きな堀川家の1日を
見てみよう。

子どもたちが起床。 すると…。

♬~

更に…

過酷なトレーニングで 肉体を鍛えている
長渕 剛に 少しでも近づこうと

毎朝 自主的に行っているという。

♬~

三男 龍樹くん 四男 剛揮くんは
鏡を占領し…

そう。

子どもたちが学校に行った隙に

すかさず 好きなサザンの曲をかけて
家事をする お母さん。

♬~

子どもたちが帰宅すると…
曲は サザンから長渕へ。

子どもたちは みんなで宿題。
そのBGMも もちろん 長渕 剛。

♬~

次男 雅輝くんと 三男 龍樹くんが
子ども部屋で 長渕 剛のDVDを鑑賞。

何度も見ているが 必ず
正座して鑑賞するのが 2人のマナー。

♬~

大丈夫。 ちゃんと防音にしてる。

実は 子どもたちは
長渕 剛が 被災地を訪問するのを見て

自分たちも
被災地での演奏や募金活動をするように。

中でも 三男 龍樹くんが考え出したのが…

少しでも
明るい気持ちになってもらえるよう

きょうだいが通う小学校や中学校

更に 長渕 剛のライブで知り合った
ファンの人たちと協力して

絵を描いているという。

週末の夜 午後9時。

やんちゃ軍団を乗せた車が
愛知県から西へと向かっていた。

そして 翌朝11時。

ありがとうございます。
子どもたちにも紹介しておきますから。

はい どうもありがとう。

私の中学校のクラスのみんなに
描いてもらった…。

お手紙と 土のう袋などを手渡し その後…

♬~

最後に聞いてみた。

日本一 長渕好きな家族は

長渕漬けの毎日で 子どもたちが
成長していく しあわせ家族だった。

(拍手)
すごい!

これ 長渕さんが見たら喜ぶでしょうね。
いや ほんと思いました。

長渕さん ご本人も
そういう活動されてるし。

正座して見るなんて なかなか
子ども できないですよね。

ああ 言う!
「あと5分 あと10分」って。

「まだ寝てる」っていうのが。

(笑い)

レスラーもいけるかもしれない。
ほんとに そんなん すごい!

真面目ですよね~。  ちゃんとしてる。
ちゃんとしてます。

みんな考え方も ちゃんとしてます。

やんちゃそう。

この家族には ちょっと…。
(横澤)襟足が長い。

襟足が やっぱ
いかついから…。

でも めちゃめちゃ いい人…。
ねえ。

なかなか アルバムの7曲目とか…。
そうですよね。

聴きこんでる。
好きすぎるから ほんとのファンはね。

続いて…

…がいるとの情報を聞きつけ
千葉県柏市に向かった。

早速 街の人に評判を聞いてみると…。

そう そうそうそう。

(スタッフ)へぇ~ それほど結構…。

どう見ても
観光スポットには見えない 普通の家。

中に入れば分かるというので…

机の上には LEDの電飾が いっぱい!

これは もしかして…。

自分たちのこと 呼んでます。

これ だって すごいよ これ。
かわいい。

(北斗)
でもね これ すごくなってっちゃうのよ。

(小堺)すごくなった!

果たして 今年は どんな すてきなものが
出来上がるのでしょうか?

この日から 本格的に 飾り付けを
始めるというが どんなものを作るのか?

早速 作業が始まりました。

玄関先には イルミネーションの…

実は これ…。

置き場がないので
毎年 作り替えてます。

ツリーは ガーランドと呼ばれる装飾
14本で 本物っぽく作ります。

こうすることで
見えない裏側は節約。

しかも 軽いものが出来る!
というのも…。

それでも足らず…
延長に延長を重ねている。

とはいえ このツリー どうやって
煙突に取り付けるのか!? すると…。

そこまでやるんだ~!

そう つい この間まで
命がけでやっていたのだ。

ツリーを取り付け終わると
今度は そのまわりの飾り付け。

それにしても…

幼い頃
生まれて初めて見た イルミネーション。

それは 慣れないアメリカ生活の
不安を忘れさせ

幸せな気持ちに
してくれたという。

そして 今では 旦那さんも
すっかり はまって 毎年 続けている。

実は この作業…

共働きのご夫婦。
ふだんは 会話も少ないが

年に一度 この時期 自然と会話が生まれ
夫婦の絆を再確認できるという。

とはいうものの…

300ぐらい いってるんじゃないですかね
多分。

作業開始から 1か月。

まだ大丈夫ですか?
何とか…。

完成の日が来ました。

そして
ご近所さんへの挨拶まわりを済ませ…

点灯!

こちらが 2018年 小早志家の
イルミネーション。

一斉に シャッターを切る見物客。

娘さんの紗帆さんの評価は?

90点? あっ そう。
もうちょいだね。

実は この方…。

小早志さん家族は
夫婦の時間を共有するため

そして 見に来てくれた人を
笑顔にするため…

いや~ 小堺さん こだわり
すごかったっすね。       すごいですね。

だって今 片づけ2か月でしょ? 今
番組でも調べ… ひとつき準備。 みつき。

すごい!

で 点灯する期間は数日ですからね。
クリスマスから… ねえ。

いや でも あそこまでできたら
立派というか あっぱれです。

すごいな。

下で ず~っと
指導してるっていう。

そういうところ お父さんが
やったりして…。 楽しそう。

いいですよね なんか並びとか…。
(北斗)でも 確実に やっぱり…

してましたね
確かに。   (北斗)本当に。

実は うちの健介が それをやって…。
やってたんすか。    それで もう

うち畑の真ん中で 真っ暗なんで
映えますよね ライトが。

そしたら どんどん どんどん
すごくなっちゃって。 で ある日…

(笑い)
ほんとに!

確かにね!
(笑い)

アハハハハッ!
電飾が キラキラしてるからね。

うろうろ うろうろ…。
笑い話じゃないんですよ。

やっぱり 夜 すごい来るようになって…。

もうやめろって言って…。

ど派手なんは もう やめたんですね。

(笑い)

でも あれですよ
これ ちょっと 時代も変わったんすかね。

で 通常の電気代と さほど変わらないと。
え~ うそ!

ちょっと増えるぐらいでいける。
(小堺)すごい すごい。

さあ 続いての しあわせ家族
見てみましょう。 こちらです。

北海道。

この極寒の地で

大自然を満喫しながら生活する
しあわせ家族がいるという。

何だ 今のシーン。

果たして そこで
どんな幸せを見ることができるのか?

訪ねるのは
洞爺湖に程近い豊浦町。

山道を走っていくと…。

わあ~
何もないねぇ。

不審者と思われたのか
すぐに住人が。

(スタジオの笑い)

注意されました。

♬~

♬~

(スタッフ)はじめまして。
はじめまして。 よろしくお願いします。

こちらが しあわせ家族のお父さん。

そして…

ここまで案内してくれた

小学校1年生から2歳までの子どもたち

4人です。

そんな鈴木さんのお宅は
東京ドーム 2.5個分…

田んぼや畑を耕し 生活しています。

その広大な土地に

ポツンと小さな鈴木さんのお宅。

早速 家の中を案内してもらいました。

(スタッフ)あれ? 中 土間じゃないですか。
はい 土間になってます。

(スタッフ)すごい!
ここで いつも…

(スタッフ)あ~!

え~! これ毎回…。

煮炊き そして 暖房用に
まきストーブを使用。

まきストーブで炊くお米は 格別です。

そのストーブには 大量のまきが必要。

(スタッフ)あ いけそうですか?
そうですね。

余る時あるの?
うん。

電気の来ていない
鈴木さん宅は

ソーラーパネルで
電気を賄っているため

電力は大切にしています。 だから…。

(小堺)ほんとに 「北の国から」だ。

テレビがない暮らしの中で
自分たちの過ごし方を楽しんでいます。

水は飲み放題!

そんな環境の中で生活する
子どもたちに こんな質問をしてみました。

(スタジオの笑い声)

かつて 北海道の街に暮らしていた
鈴木さん夫婦には ある夢がありました。

それは…

1歳になったばかりの長男を抱えて
荒れ果てた農地を耕し

今では 1年間のお米を賄えるほどに。

そんな夢の生活の中で…

うちの子たちは おっちゃん
できるようになったら…

大自然の中で元気に暮らす鈴木家。

朝食の時間。

いや~ あるかな?
あるって言ってたでしょ。

…と 迷うことなく向かった先は…。

あった あった。 でっかいのがある。
(横澤)自然の冷蔵庫みたいな…。

(北斗)
うわ~ 最高だ! 最高のぜいたくだ。

♬~

取れたてのシイタケを みそ汁に入れます。

ほとんどが
家の畑や田んぼでとれた朝食です。

(一同)いただきます!

そして 食事が終わると…

外へ飛び出し 思いっきり遊びだす!

♬~

見せてくれたのは… 烏骨鶏。

烏骨鶏以外にも たくさんのニワトリが
自由に走り回る 鈴木さんのお宅。

ちびっこ博士によれば
環境を整えておかないと…

更に!

豆の乾燥所で なぜ豆を
乾燥させるのか聞いてみると…。

うんとね あのね…

大自然の中で
自ら 誰に言われるでもなく

いろいろなことを学んでゆく子どもたち。

それが お父さん
お母さんにとっての幸せでもあるんです。

子どもたちが 木登りしながら
何やら作業をしている様子。

小さい きょうだいの分も
考え工夫して 遊んでいるんです。

そして日も暮れ… 再び夜になるころ
スタッフが訪れてみると…。

7時半には
もう みんな 就寝です。

(北斗)人間らしい生活。

そうですね。
ほんとですね。

ここで お母さんに 北の国で生活する
鈴木家の 幸せポイントを聞いてみました。

こういう状況だから
子どもたちで…

人里離れた大自然の中で生活を送る
鈴木さんのお宅。

そろそろ雪の季節ということで
今日は 子どもたちと一緒に…

取れたての野菜を
再び 畑に戻しています。 これは…

雪が降る前に
野菜に わらを巻き 土をかぶせます。

農作業の手伝いでも 子どもたちに
新しい知識と知恵が培われていきます。

大自然の中の しあわせ家族
鈴木家の子どもたちでした。

いや~ すごい!
え~ すごい!

現代の文明から あえて離れて生活しよう
という家族でございました。

ちょっと なんか 今の見ながら…

涙が出てきそう。

スタジオだから我慢してたけど…。

そういう時は
白塗り桃太郎 思い出して…。 (笑い)

同じ番組か? これ。
バランスよくできてますね~。

小堺さん いかがでした?
いや だって やっぱり…

好きなだけじゃできないし…。 ねえ。

ほんとですよね!

お父さん 五郎さんと同じ
ニット帽かぶってる。 かぶってる!

やっぱ あれ かぶるんすよ。

子どもさんたちが
みんな いい顔してますね。

キラキラしてる。

できます?
できない できない。

(大悟)わしも 息子ができた時に
小学校まで うちの島で生活させたい。

あの~ 学校行くまでは。

こういう生活。
海で走り回って

自分でとった魚 自分でさばくとこ見せて
飯 食うような… にしたいから。

(笑い)
このV見せたら よかったんや。

このVを見せときゃ
まだ理解してくれたかもよ。

親に任しても
しょうがないですもんね。   そうやな~。

さあ いろいろ勉強になりましたね。

(小堺)すごい番組ですね。

今日は 6組の しあわせ家族を
見て頂きましたけど…

ほんとに これは…

いい子たちでしたよ。

何ですか?

(笑い)

これじゃん! 小堺さんの!
一番最初の…。

これだと 僕が言ったことになります。
小堺さん カットになります。

後輩に パクられて…。
どうも ありがとうございました。

さあ それでは 皆さんにとって
来年も よいお年で ありますように!

さようなら~。 よいお年を~。


関連記事