アナザーストーリーズ選「天皇いのちの旅(1)平和への祈り」 侍従が語る、天皇陛下の歩み… 佐藤正宏、明石元紹、織田和雄…



出典:『アナザーストーリーズ選「天皇いのちの旅(1)平和への祈り」』の番組情報(EPGから引用)


アナザーストーリーズ選「天皇いのちの旅(1)平和への祈り」[字]


2週連続で放送する「天皇いのちの旅」。第1夜は「平和への祈り」。天皇陛下を幼少時から知る友人や海外訪問に随行した侍従が語る、天皇陛下の歩み。


詳細情報

番組内容

2週連続で放送する「天皇いのちの旅」。伝統を重んじつつ、“平成流”のあり方を模索されてきた天皇陛下の歩みを関係者の証言でたどる。第1夜は「平和への祈り」。天皇陛下を幼少時から知る友人や海外訪問に随行した侍従、太平洋戦争で敵国となったイギリス、オランダの元捕虜や沖縄戦の遺族が証言。天皇陛下のご訪問にブーイングを浴びせた元捕虜の気持ちを和らげたものとは?友人たちは意外なエピソードとご婚約秘話を明かす。

出演者

【司会】沢尻エリカ,【出演】佐藤正宏,明石元紹,織田和雄,【語り】濱田岳@




『アナザーストーリーズ選「天皇いのちの旅(1)平和への祈り」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

アナザーストーリーズ選「天皇いのちの旅(1)平和への祈り」
  1. 天皇陛下
  2. 訪問
  3. 沖縄
  4. 天皇
  5. 両陛下
  6. 初めて
  7. 時代
  8. 美智子
  9. イギリス
  10. 言葉


『アナザーストーリーズ選「天皇いのちの旅(1)平和への祈り」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

2019年に退位される事が決まった
天皇陛下。

その激動の歩みを 我々は

どれだけ知っているだろうか?

♬~

今夜のテーマは 「天皇」です。

万世一系といわれ

125代を数える歴史の長さは

世界でも類をみません。

その役割は 歴史上
さまざまに変わりましたが

現在はというと

「日本国の象徴」であり

「日本国民統合の象徴」。

去年 天皇陛下は その事について
自ら こう述べられました。

♬~(歌声)

83歳の今も
各地への訪問を

精力的に続けられる 天皇陛下。

公務の数は 年間800件を超える。

時に 前例に とらわれず

変革をも打ち出される その姿は

「平成流」とも
呼ばれてきた。

そこに込められた思いとは

どんなものなのか?

まずは こちらに注目してみます。

海外への旅です。

皇太子時代を含めると
訪問先は 50か国以上。

そこには 太平洋戦争で戦った国や
戦場となった国々も

多く含まれています。

第1の視点は 訪問に
幾度も随行した

元侍従。

間近で見た
数々の出来事を

今回 証言しました。

「アナザーストーリーズ 天皇 いのちの旅」。

第1夜は
日本の戦後と向き合う旅。

侍従が見た 物語です。

宮内庁を退官した その男は

今は静かに 日本文化の研究に
いそしんでいる。

侍従として
天皇皇后両陛下の

海外19か国の
訪問に随行した 佐藤正宏。

訪問前
天皇陛下が必ず なさる行動を

いつも間近で見ていた。

国際親善を進めるための訪問。

だが そこには 向き合わなければ
ならないものがあった。

♬~

昭和天皇の時代に刻まれた

戦争の記憶だ。

(ブーイング)

時代が平成に かわり
天皇が かわっても

かつての敵国では その訪問に
厳しい視線が注がれてきた。

だが その訪問が変えたものも
確かにある。

かつて 日本軍の
捕虜となった人たちは

今回 こう語った。

彼らの心に響いたものとは

一体 何だったのか?

初めての海外訪問は 昭和28年

皇太子時代の事。

エリザベス女王の戴冠式に
出発される姿は

日本で初めての テレビ中継となった。

だが その熱狂とは裏腹に

イギリスでの扱いは 冷ややかだった。

当時の新聞に載った
投書がある。

日本の皇太子に対する
激しい拒否反応は

当のイギリスで
いさめる声が出るほどだった。

敗戦から 8年。

それが
日本が置かれた現実だった。

皇太子時代の
天皇陛下と交流があった…

イギリス訪問の様子について
こう語ったという。

この時 19歳。

そして 「象徴」として

日本の過去と
向き合う事になられるのは

36年後の事だ。

はい 号外です。 号外です。

1989年
昭和天皇 崩御。

天皇の地位を
受け継いだ時

海外の人々の中には

過去の歴史をも
受け継ぐと

見なした人が 多くいた。

日本国民統合の象徴としての
務めを果たすことを誓い…。

そして 即位10年目

天皇として初めて
イギリスを訪問された時

あの事件が起きた。

(ブーイング)

沿道から
天皇陛下の馬車に向かって

浴びせられた ブーイング。

(ブーイング)

先の大戦への 謝罪と補償を求める
元捕虜や遺族たちだった。

当時 デモに参加していた人物から
話を聞く事ができた。

戦時中 日本軍の
捕虜となった人たちは

食べ物も ろくに与えられない

過酷な環境を強いられた者も
少なくなかった。

その憎しみから
過激な行動に出る人もいた。

日の丸を燃やした
元捕虜の息子は

父の思いを こう代弁する。

侍従の佐藤は

激しいデモに直面した時の
天皇陛下の姿を よく覚えている。

♬~(「君が代」)

晩さん会で

天皇陛下は こう述べられた。

憲法で 国政への関わりが
禁じられている天皇陛下。

述べられたのは

「深い心の痛み」
という言葉だった。

この訪問中 天皇陛下の思いを
かいま見た人物がいる。

イギリス在住の日本人…

イギリス人の元捕虜たちを
日本人と交流させる

「和解の旅」という
活動を続けてきた。

晩さん会で彼女は 天皇陛下から
こう話しかけられたという。

その後 美智子さまに
お会いした時も

「和解の旅」について
熱心に尋ねられた。

この訪問中 意外な事が起きた。

これは 天皇陛下が
スピーチされた

翌日の新聞。

謝罪の言葉が なかった事に

元捕虜たちが怒っている

という記事だった。

しかし その翌日には
別の論調が現れる。

自分たちも反省すべきという
論調が持ち上がった。

一体 何が空気を変えたのか?

この訪問を
密着取材した ジャーナリストは

こう語る。

天皇皇后両陛下は
動物園などを訪れ

市民に じかに話しかけられた。

その親しみやすさは
驚きをもって迎えられたという。

天皇陛下の車列に
ブーイングを浴びせた2人は

こんな感想を持った。

♬~

2年後。 イギリスと並んで
戦争の傷痕の深い オランダへ。

ここでも 元捕虜らによる
抗議が行われた。

そんな中 オランダ全土に
生中継された このシーン。

戦没者に祈りを ささげられる
両陛下の姿が

大きな話題となる。

♬~

両陛下の黙とうは
音楽が始まっても なお続き…。

♬~

およそ1分に及んだ。

♬~

♬~

(歓声)

オランダでも 両陛下の市民との
ふれあいは続いた。

大学生と 窓越しに語らわれる
この場面は

お二人の人柄を示すものとして
有名になった。

その様子は 17年たった今でも

市民の記憶に刻まれている。

ヤン・デ・ヨング 85歳。

少年時代 日本軍の収容所に
入れられて以来

「天皇」という存在を憎んできた。

この時も
あえて テレビは見なかった。

だが 両陛下の様子を仲間から聞き
考えが変わっていった。

天皇陛下は こう述べられている。

時に人々に直接ふれあい
耳を傾ける。

立場によって さまざまな思いが
交錯する 戦後という時代に

柔軟に対応する その在り方は

一体 どのように
育まれたのでしょうか。

次に注目するのは

天皇陛下に 大きな影響を与えたと
思われる出会いです。

中でも 多くの日本人が
強く記憶しているのが

昭和34年4月10日
皇后美智子さまとの御成婚です。

民間から 初めて皇室に嫁いだ
美智子さまは

新たな時代の皇室の在り方を

共に考える パートナーでした。

第2の視点は…。

そんな
お二人の姿を 折々に見てきた

天皇陛下の2人の友人です。

幼き日からの意外な素顔を
今回 証言しました。

ここに これまで一度も
公開された事のない 写真がある。

あの ご婚約が発表された晩

親しい友人だけで開いた パーティー。

友人たちは
皇太子時代の天皇陛下を

親しみを込めて こう呼んでいた。

「チャブ」。

この友人は

天皇陛下が美智子さまに
プロポーズされた時も 近くにいた。

そして 5歳の頃から

80年近く つきあいがある
幼なじみは…。

(取材者)変わった?
全く変わった。

国内外を問わず
旅先で市民と親しまれる姿勢は

一体 どのように育まれたのか?

♬~

戦争の足音が高鳴る 昭和8年。

継宮 明仁親王 誕生。

その教育は 皇室の伝統に
のっとって行われた。

3歳で親元を離れ
数人の養育係が つけられる。

これは 見学のため
動物園が貸し切られた様子。

全てが 特別だった。

当時の天皇陛下は

どんな子供だったのか?

それを よく知る 幼なじみ…

子供の遊び仲間として 初めて
対面した時の様子を覚えている。

しかし 天皇が
神格化されていた時代は

あの日に終わる。

(玉音放送)

昭和20年 終戦。

それは
天皇家の教育も 一変させる。

重要な出会いがあった。

欧米の思想に触れさせたいという
昭和天皇の意向で

アメリカから招かれた。

(英語)

英語教師兼 家庭教師だった
彼女の方針は

少年だった天皇陛下を
驚かせたらしい。

そして ついたニックネームは…

特別扱いは なかった。

そして もう一つ
ヴァイニングが 重んじたものがあった。

Hello,  Hi,  How are you?

歴史研究家で
生前のヴァイニングに会った事もある…

ある日 世話係が入院。

ヴァイニングが 「なぜ お見舞いに
行かないのか」と尋ねると

返ってきた答えは…。

ヴァイニングは こう言った。

18歳を迎える頃の ほほえましい
エピソードが残っている。

こっそり
友人と銀座へ繰り出された

「銀ぶら事件」。

この自由さが
育まれていなかったら

あの出会いも
なかったのかもしれない。

(実況)美智子殿下
誠に お美しい。

生涯のパートナーと
なられた

美智子さまとの
出会いだ。

2学年後輩の テニス仲間
織田和雄は

その出会いを目撃した一人だ。

運命の出会いとなった
軽井沢での テニストーナメント。

対戦した天皇陛下は

美智子さまのペアに負け
こう漏らされたという。

このあと キューピッドを
務める事になった織田。

その日々が 日記に記されている。

「チャブ ミッチ 電」。

その意味は?

天皇陛下が直接 電話されれば
驚かせてしまう。

そこで 美智子さまの方から
電話をしてもらえないかと

織田が頼んだ。

織田は
ほぼ毎日 この作戦に つきあい

1か月が過ぎた頃…。

そして ついに…。

美智子さまの心を動かした
言葉とは

一体 何だったのか。

天皇陛下は 結婚50周年の会見で
こう話されている。

しかし 電話作戦を
一番近くで見てきた織田は

熱烈な言葉があったという。

今回 初めて それを明かした。

厚い友情に助けられ
相成った婚約。

こうして 美智子さまは
生涯を共に旅する伴侶となられた。

お二人は 一般家庭と
同じように

3人の子供を
手元で育てられた。

(笑い声)

(取材者)妃殿下は やっぱり
そういうふうに お呼びで…?

はい。

(笑い声)

以来 時代に合った
皇室の在り方を

手を携えて考えてこられた両陛下。

♬~

お二人が
全力で向き合われたものこそ

日本の戦後 そのものだった。

かつて 天皇陛下は
こう述べられています。

「日本人には

記憶しなければならない日が
4つある」と。

太平洋戦争で 地上戦が行われた

沖縄への訪問は 10回。

それは
困難を乗り越えてのものでした。

第3の視点は

そんな お姿に ふれた
沖縄の人々です。

訪問に際して
話された言葉が こちら。

その意味を たどる
沖縄への旅です。

戦争の及んだ地域に

住んでいた

数知れない人々の命が

失われました。

哀悼の気持ち
切なるものがあります。

戦後の節目は もちろん
機会あるごとに

あの戦争で
命を落とした人々への慰霊を

続けてこられた 両陛下。

戦後70年目には

太平洋戦争の
激戦地だった

南方の島 ペリリュー島を
訪問された。

80歳を越えられた今も
祈りの旅が続く。

その中で
皇太子時代からの訪問が

10回に及ぶのが 沖縄だ。

その 心の中の
思いとは?

(砲撃音)

国内で唯一

住民を巻き込んだ
地上戦が行われた 沖縄。

(爆発音)

天皇に命を ささげるという
思想の下

18万人が犠牲となった。

日本国 万歳!
(一同)万歳!

終戦から 27年後に
本土復帰。

その更に3年後。

ついに 天皇陛下が
皇太子として

沖縄を訪問された。

この時 県民の反応は複雑だった。

そして 訪問中
思わぬ事態が起きた。

天皇の戦争責任を訴える
過激派が

お二人に向けて
火炎瓶を投げたのだ。

現場は 大混乱。

だが この時 お二人は
驚くほど冷静だったという。

当時 護衛を担当していた…

何が お二人を 支えていたのか?

訪問前
こんな事を述べられていた。

この時の天皇陛下の
秘めた熱意を知る男がいる。

あっ どうも どうも。

実は 天皇皇后両陛下は

沖縄が本土に復帰する
はるか以前から

子供たちと交流し
沖縄の事を学ばれていた。

その世話係をしていたのが
山本だった。

これが 当時の映像。

沖縄の現状について
子供から話を聞き

その文化まで熱心に学ばれる
姿勢に 山本は驚いたという。

(取材者)沖縄の踊り?
そうそう。

当時14歳で 本土に招かれた…

沖縄の歴史について

天皇陛下は 専門家まで招いて
研究されていた。

もちろん 戦争中に起きた
数々の悲劇についても。

戦時中 本土に疎開する
子供を乗せた 対馬丸が

米軍に撃沈され

1, 400人以上が亡くなった。

その多くは 当時小学生だった

天皇陛下と同年代。

多くの犠牲者を出した沖縄へ

父 昭和天皇も
強く訪問を望んだが

かなわなかった。

その意思を継ぎ
皇太子時代に5回。

そして 即位後も

祈りの旅は続いた。

ひたむきに繰り返される
訪問は

沖縄で どのように
受け止められたのか?

今回 火炎瓶を投げた
このヘルメットの男が

取材に応じた。

地元 沖縄出身の
過激派だった。

事件後 逮捕され 3年間服役。

現在も 沖縄に暮らしている。

犯行の目的を こう語る。

自分が捕まったら 裁判で

天皇の戦争責任を
問うつもりだったという。

(取材者)それは どうして?

戦後40年以上が たってから

初めて両陛下と言葉を交わした
女性がいる。

沖縄戦で家族5人を失った…

生き残った母の手ひとつで
育てられた。

母の悲しみを思うと
わだかまりは 消えなかった。

その後
遺骨収集などの活動をしながら

数年おきに両陛下と対面。

そして
最初の面会から25年

4度目に会った時。

両陛下は 照屋が遺族会の活動を
続けている事を 記憶されていた。

2014年。

両陛下は初めて

あの対馬丸の
慰霊碑を

訪ねられた。

案内したのは
対馬丸の…

「天皇」という存在に
複雑な思いを抱いてきた。

しかし 戦後69年目。

両陛下と 遺族や生存者との
面会が実現した。

その懇談は
予定の時間を過ぎても 続いた。

皇太子だった42年前
初めて沖縄を訪問した時

残された言葉がある。

その祈りは 今も続けられている。

天皇陛下は 去年のビデオメッセージの中で
こう述べられました。

祈り。

その行為に
込められたものとは何か。

私も 深く
かみしめてみたいと思います。

「平成」という時代の終わりが
近づいている。

それは 戦争の記憶が遠のき
かすんでいく時代でもあった。

その中で 一貫して

各地に残る
傷痕に向き合い

平和への深い思いを
表明され続ける

天皇皇后両陛下。

その姿は 我々に何を
語りかけているのだろうか?


関連記事