ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!【鍋料理おなまえ】 「しゃぶしゃぶ」「ちり」… ココリコ、藤田ニコル…



出典:『ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!【鍋料理おなまえ】』の番組情報(EPGから引用)


ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!【鍋料理おなまえ】[解][字]


「しゃぶしゃぶ」というお名前はもともと「お肉を動かす音や動作」ではなかった!?さらに「ちり鍋」の「ちり」に隠された、おいしく頂く秘けつとは?鍋料理お名前特集!


詳細情報

番組内容

寒い日が続くと恋しくなるのが鍋料理!そのお名前には、お鍋がひと味もふた味も違ってくるヒミツが隠されています。例えば「てっちり」「かにちり」の「ちり」。この「ちり」は食材がもっともおいしくなる「ある状態」のことを表し、調理の秘けつまで教えてくれるものでした。さらに人気の鍋料理といえば「しゃぶしゃぶ」。これ、「お肉を左右に動かす音や動作」と思われがちですが、実はその由来はまったく別のものでした!

出演者

【司会】古舘伊知郎,赤木野々花,【出演】澤部佑,宮崎美子,森岡浩,【ゲスト】ココリコ,藤田ニコル,【語り】里村奈美





『ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!【鍋料理おなまえ】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!【鍋料理おなまえ】
  1. 鍋奉行
  2. 理由
  3. サワベン
  4. ヒット
  5. ポポリポ
  6. 意味
  7. 宮崎
  8. 江戸時代
  9. 雑炊
  10. 本当
  11. 澤部
  12. アク
  13. 悪代官
  14. 火消
  15. 間違
  16. 疑問
  17. 言葉
  18. 時代
  19. 状態
  20. 洗濯


『ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!【鍋料理おなまえ】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

冬になると食べたくなる…

どれも おいしそう!

実は 鍋料理おなまえを ひもとくと

ふだんの鍋が
ひと味も ふた味も変わってきます。

例えば しゃぶしゃぶ。

おなまえの由来は
これのことだと思ってません?

実は 始まりは
お肉とは関係のない アレ。

うそでしょ。

更に ちり鍋の「ちり」。

このおなまえを ひもとくと
おいしく食べる秘けつが。

ちり鍋という…

さあ おなまえを知れば

鍋ライフが おいしく楽しく大変身!

鍋のおなまえを手繰っていくと
いろんなことが見えてきちゃうという…。

どんなお鍋… 強いて「今 食べたい!」でも
何でもいいんですけど。

寄せ鍋は…

(澤部)あ~!

えっ そんなシステム ありましたっけ?

アウトです。 ニコルさんは?

ミルフィーユ鍋って
あるじゃないですか。

ミルフィーユ鍋の
「ミルフィーユ」って

何語なんだ? …っていう。

千の葉っぱで「千葉」だと…。

宮崎さんのボケキャラ 初めて見ました。
いいですね~。

でも 今日は…

そうなんですけど
ニコルさんを全面否定してるじゃない。

簡単なの知らなかった子みたいなね。
本当だ。

では 最初の鍋料理に関する疑問は
こちらです。

こうやると…

ただ まあ よくよく考えると…

そう。 言うとしたら
自分の口で言ってますから。

そうですね~。

そもそも…

あ~ 違う!
関係ないんだ これ。

始まりに
全く違うものがあったんですもんね。

そもそもなんですけど…

こちら 1950年の雑誌広告なんですが

「牛肉水だき料理」。
ほら。 まず始まりは普通なんです。

アクがね 確かに すごそう。

言いにくい。 めんどくさい!
長いですしね。

そうなんです。 ところが 今や…

こちら…

第5位に。
へえ~ そんな上位なんだ。

すき焼き 超えちゃってるんですよ 今!

日本でも海外でも
これだけ人気が出た理由が

おなまえの誕生にあるかもしれません。
一体 何だったのか?

しゃぶしゃぶとは 何なのかを知るため
おなまえ発祥のお店へ。

NHKの「日本人のおなまえっ!」
という番組なんですけど。

こちらは しゃぶしゃぶの名付け親の
お孫さんです。

命名者のお孫さん。 よっ!

もともとは 中国の
シュワイヤンロウといいまして

モンゴル地方のお料理を
ベースにしてるのですが

それを うちの祖父が名前を変えて…

1952年 レストラン経営者の
三宅忠一さんは

新しい看板メニューを
探していました。

そこで注目したのが
当時 日本で食べられ始めた

牛肉の水炊きです。

牛肉でも あっさり食べられる
この料理。

人気になるとは思っていましたが

名前に インパクトがない。

ヒットするおなまえは
ないものか…。

そんな時 何気なく立ち寄った場所で

しゃぶしゃぶという おなまえを
思いついたのです。

…というのは間違いないです。

配膳室で?
はい。

何か…?

あ~ じゃぶじゃぶ?

何をしてたのかですよね。

聞こえてきたのは…

えっ?

まあ 確かに じゃぶじゃぶと
聞こえます。 はい はい はい。

この音を聞いた時
忠一さんは直感的に

「肉の水炊きは
肉の洗濯や!」と確信。

洗濯だと思う?

…という名前にいたしました。

60年前に生まれた しゃぶしゃぶ。

名前が変わると 僅か数年で大ブレイク!

はあ~ そんなもんなんだなあ。

しゃぶしゃぶという おなまえに
どんなヒットの要素があったのか?

おなまえが
本体を引っ張りましたね。

失礼しま~す。

音が人の感情に どんな影響を
与えるのかを研究する

専門家を訪ねました。

こういうの研究してる人いるんだ。

え~。

シャシャシャッみたいなね。

…と考えられます。

同じようなヒットの法則を持つ
おなまえは

例えば…

あら やだ。
これも「しゃぶ」だったんだ。

シャーベット!

更にシャーベットは 爽やかながら
インパクトのある おなまえ。

つまり 忠一さんが
「じゃ」を「しゃ」にした判断は

牛肉を あっさり食べてほしいという
願いが表現されていたんです。

センスある。

更に しゃぶしゃぶには…

…ということが
ポイントだと思うんですね。

「しゃぶしゃぶ」と言いながら
こう 手を動かしますよね。

確かに しゃぶしゃぶといえば
この動き。

音が この動きを
表していることこそが

最大のヒット要因。

最初は おしぼりを洗う音にすぎなかった
しゃぶしゃぶ。

キャッチーなんだ。

それが
食べる動作も

偶然
表していたのです。

重なったから
定着したんですね。

調理しているっていうのが
非常に…

…ということも考えられます。

なるほどね~。
楽しい。

よく分かりましたね。

そんな細かい理由があると
思わなかったです。

もっと単純に捉えてた?

…みたいな感じで付けたのかなと。

忠一さんは
そこを何となく自分の感覚で

しゃぶしゃぶにしたってことですもんね。
そういうことです。 そこが すごいところ。

ありますね。 しゃぶ… しゃぶ でしょ?

で 「しゃぶ」1回で
肉に含まれてるアクを除きます。

で 「しゃぶ しゃぶ」で

肉が持っている うま味を引き出すんです。
お~!

2回やらないと駄目。

あ~ すばらしい!
そのとおり!

しゃぶしゃぶも青学が強い?
意味が分かんないです。

意味が分かんない…。

それで…。
肉の洗濯と言ったでしょ?

1回目で洗濯するわけですから。
そうか! アクを…。

洗濯したあとに 肉のうま味を引き出すと。

でも 藤野さんという
擬音語を研究されてる先生

いらっしゃいましたけど
実は皆さんの おなまえにも

ヒットの法則が あるかどうか
調べて頂いたんです。

音の気持ちよさっていう…。
そうなんです。

まず ニコルさん。

ニコルンと呼ばれることも ありますね。
そうですね…

あれ 何で…?

自分で付けたの?
はい 自分で付けました。

すごいよね センス。
すごいです。 最高のヒットの法則が…。

先ほどの人と同じぐらいだよね。
しゃぶしゃぶの人と。

何でか?
何でかといいますと

ニコルンというのは
ニコニコと ルンルンの

上機嫌を表す言葉が 2つも入っています。

更に 「ン」で終わってますよね。

これは余韻を残す効果がありまして

例えば 「キラキラ」とかだと…

なので…

そして ココリコさん。
我々も!?

…となると ちょっと
ヒットの法則からは外れてしまう。

外れてんの?

じゃあ ちょっと かたいんだ。
ただ ただ…

改名ですか?
えっ 改名?

せ~の こちら!

(藤田)かわいい。
(澤部)いい!

いいじゃないですか。
いいですか?

いや でも 今年…

大丈夫ですかね?

これは やっぱり
「ポ」が気持ちいいんですか?

そして やわらかい。

そして 澤部さんは…

サワベン!
いいじゃない サワベン。

では 続いて まいりますよ。

言われてみれば 確かに「ハテナ?」と
思ってしまう疑問です。

サワベン 見て ちゃんと。

お鍋の おなまえで…

カニちりとありますが…。

ちりはあるね いろいろと。

「ちり」って言うけど…。
確かに そうだね。

これは…

いや~ でも… 分かんない。
分かんない。

サワベンも これ…。

(笑い声)

ポポリポも かわいくなっちゃうの?
だって ポポリポだから…。

みんな そうならなくて いいんです。

では 田中さん ちり鍋を
どういうふうに食べるのかを

実際に やって頂きましょう。
こちらに お越し下さい。

どういうふうに食べるか…。
いやいや でも これはもう…。

食べ方も何も でも…。

これは もう この状態で…。

普通に もう…

(笑い声)

ポポリポ…。
ポポリポじゃない…。

入れて…

間違ってる!?
(一同)え~?

ポポリポは間違ってます。

これ以外に だって ある?
(澤部)違う?

この食べ方をしてしまってるから
いつまで たっても

「ちり」が どうして「ちり」っていうのか
ってことが分からないんです。

「ちり」を分かってたら
この食べ方はしません。

「ちり」が何なのか。 ここにも
おいしく食べるヒントも隠されています。

練り込まれてます。
おなまえに練り込まれてる。

ちり鍋の「ちり」とは何なのか?

ちり鍋を知り尽くした

この道45年の料理長に
聞いてみました。

ああ ちり鍋ね。

じゃあ まずは召し上がってからの方が
いいんじゃないですかね?

食べないと わからない?

ということで…。

おいしいね。

おいしいのは 分かるんですけど
何で「ちり」かは分からない…。

じゃあ もうちょっと
食べてみようかね。

こんな形であれば
もっと分かるかな?

(スタッフ)身に注目する?
そう そうですね 身。

分かんない 分かんない。

分かんないですか?

何やってるの?
何だか分かんなくなった。

かみ合わない2人。

どこが「ちり」なのか?

ああ 言います 言います。
それと同じ。

そうそう そうそう…。

これ見たら…

こういうのを「ちりちり」っていう。

で…。
ちり鍋と。

ちり鍋の「ちり」とは

身が熱で ちりちりと縮むことから

生まれた おなまえだったんです。

そうそう。
言う 言う 言う。

しかし…

ちり 1個
どっか いってるじゃないですか。

どこ いったんですかね?

それは ちょっと
私にも よく分からないですけど。

果たして もう一つの…

えっ 本当に?

実は 「ちり」が
1つになった理由にこそ

おいしさの秘密が
隠されているというのです。

ですから…

そうなんですか。

ちりちり鍋という
おなまえではない理由。

それは 普通にゆでた「ちりちり」よりも

半生の「ちり」が おいしく食べられる。

そのことが おなまえに
含まれているというのです。

では 本当に おなまえどおりに

「ちりちり」と「ちり」では
おいしさが違うのか?

こっちが「ちり」で
こっちが「ちりちり」です。

厚さ1センチのタイを
15秒だけ ゆでた「ちり」と

1分ゆでた「ちりちり」で比較。

あ~ 俺 こっちが多いな~。

「ちり」と「ちりちり」状態の魚の

うま味成分を分析してみました。

ガチな検査してるじゃん。
(宮崎)すご~い。

すると…。

あ~!

「ちり」の方が「ちりちり」より…

実は 半生の「ちり」の方が
おいしいことは

江戸時代から知られていました。

江戸時代初期の料理本「料理物語」。

この中に
「霜降り」という項目が。

魚の表面が
程よく白くなった

いわゆる ちり状態が
おいしいとのこと。

もう言ってんだ
霜降りって。

だから さっきの
ポポリポの田中さんの あれは

完全に煮過ぎちゃってるんです。
そうか もう やり過ぎちゃってんですね。

だから失格で 「ちり」じゃないですよって
なったんですね。

知らなかった これ。

サワベンも知らない。

さすがの…

「ヨシコン」って…。

実際 どれぐらいが
じゃあ 「ちり」なのか

分かんないですよね。
分かんない。

先生に教えてもらいましょう。

皆さんも ちょっと前に来て
見て頂きましょう。

…を作ります。

おいしそうな…。
どれぐらいなんすかね。

(永山)白身魚が いいんですよ。

(永山)そうすると…

(永山)上げていきます。
もう いいんですか?

半透明 半透明。
半透明。 これは もう霜降り状態です。

これは雪降りになっています。

雪降りっていうんです。
雪降り!

真っ白に煮えちゃったら
もう雪が降ってるような。 そうです。

そうです。
地面が ちょっと見えるくらいで。

どんな感じになるんですかね?

あっ! もう…。
本当に?

本当に やわらかいですし
何か魚のうま味を すごく感じます。

はい。 おいしい! 本当においしい!

実は ちり鍋だけではなく

寄せ鍋という おなまえにも
意外な由来があったんです。

さっき ちょっと田中さんが
おっしゃってたんですけど…

いろんなものじゃないですか?

そういうのを
寄せて 寄せてる感じがしますよね。

いっぱい入ってるから。
ありますね。

何を寄せてるんですか?

人が集まんないと駄目なんです。
人が寄り集まるの方の「寄せ」なんだ。

1人寄せ鍋はないんですね。
語源的なのね。

ありがとうございます。

何なら持って帰って 家で続きを…。
(笑い声)

ふぐのお鍋のことを
てっちりといいますが…。

「ちり」は習ったからね。

「てっ」て何?

てっちりの「てっ」っていうのは何だと…。

「てっ」って何でしょう?

あっ 鉄が絡んでる。
でも 鉄を食べるんですか?

あ~ なるほど なるほど。

ちょっと近いんです。
鍋じゃないんだな これが。

実は こちらを見て下さい。

ここに…

ふぐのことを鉄砲と呼んでたんです。

何でかというと ふぐって
あたると死ぬじゃないですか。

鉄砲も あたると死ぬということで
ふぐのことを こう呼んでいた。

うまいね どうも。

ただ ちょっと考えると…

確かに そうね。

ここに こだわった理由が
ちゃんと ありました。

全国のふぐの6割を消費する大阪へ。

あった あった。
これ… これかな?

向かったのは…。

ふぐ博物館。
へえ~ こんなのあるんですか。

ここには ふぐにまつわる品々が
2, 500点以上も展示されています。

かわいい。

こちらが90歳の館長…

ふぐのおなまえに
ゆかりが深いんです。

これは?
(北濱)これは…

すご~い!

(北濱)
コガネフグ。 それから シマフグ

もう一つ 二つあります。

名付けの親なんですね?

へえ~ すごい。

でかいですね。

そら…

せやから…

えっ? ふぐを食べたら切腹?

家禄を全部没収してしもうて
お家は断絶やから

せやから…

えっ それは…

そうそうそう…。

江戸幕府が
ふぐを禁止していたのは

武士の命は主君に捧げるものであり

食い意地ごときで落とすのはけしからん
という理由。

「鉄砲」は
幕府に隠れて ふぐを呼ぶ

「隠語」として使われていたのです。

しかし なぜ禁止されていたふぐを…

そう そこなんですよね。

これやと思うんですよ。

はっ?

そうだね。

危ないところに…。

ふぐ つまり「鉄砲」が流行したのは
江戸時代中期。

財政的にも安定し
大きな争いもない 平穏な時代。

そんな時代だからこそ
人々はスリルを求めました。

毒のあるふぐは格好の娯楽。

例えて言うなら…。

3 2 1… バンジー!
いやいやいや それとは違わない?

まさに…

今とは違い ふぐの調理は
免許制ではありませんでした。

そんなスリルが
人々を引き付けたのです。

江戸時代のスリルを味わう食文化。

その究極形態が石川県に。

えっ 何 何?

こちらが 江戸時代から続く
極上スリルを味わう一品。

その正体はスタジオで。

え~ 何?

何?  早速用意しました。
サワベン?

(澤部)サワベン怖い!
怖い怖い。

皆さんも前に…。

俺 まだ…

大丈夫です。

頑張って下さい。
せ~の。

はい 行った 4名。

はい 宮崎さんも行った。 みんな行った。
しょっぱいとか言ってる。

しょっぱい?
はい これ ここで言いましょう。

ふぐの卵巣です!

猛毒です!

これ1つ食べると
大人10人が死ぬ致死量があります。

(一同)え~!

(笑い声)

ご安心下さい。

これを もう何年も塩漬けにしたりして
徹底的に猛毒を

毒じゃない 無害化して
飛ばした状態だから

珍味として愛用されてる。

ふぐの卵巣のぬか漬け。

江戸時代から続く伝統食品なんです。

塩と ぬかで合計3年間漬け込むと

人体には無害なレベルまで
毒は減るそうです。

だから この…

確かに それはイクラだって食べるし…

ぬかを入れるっていう辺りが
また日本らしくてね。

ふぐ 日本中に広まったので
いろんな言い方が ほかにもありまして

例えばですね
千葉県では 「とみ」と呼んでいる。

「とみ」というのは 江戸時代は
宝くじのことを示しておりました。

宝くじは たまに当たる。

で ふぐも たまにあたる。
うまいね どうも。

ふぐは 宝くじより
かなり あたりますよね。

で こっちが高知なんですけども 雷。

これも たまにあたるから ふぐと同じ
というふうに言われていたそうです。

命を失うぐらいのやつで
ちょっとふざけてるみたいな 何かね。

何か ユーモアが。
(宮崎)粋だね。   粋ですね。

何かね 粋ですね。 確かに。

実は 江戸時代 ふぐのほかにも

イノシシの肉を「牡丹」

シカの肉を「紅葉」と

おなまえを言いかえて食べていたんです。

これは やっぱり 先生
日本らしいというか?

そうですね。  ねえ これ。
特にシカの場合 すごいと思うんですよ。

名前の由来は 百人一首から来てます。

そっから来てるんですよね。

紅葉が出てくる
シカが鳴いてるが出てくる。

同じネーミングでも 奥が深いっていうか
表現が豊かなんですよね。

四季がある国だから
そういう表現ができたと思うんです。

えっ?
月夜鍋。   月夜鍋ね!

ねえ だって うさぎが餅ついてるって

日本から見ると見えるけども

それで月夜鍋…。

すごい… それも あなた 何か…

全然 言い方が風流じゃないです。
それが おなまえに詰まってるんですよ。

詰まってるんです!

続いては…。
怒ってる。

気にしたことないけども
言われると分からない疑問です。

あ~!

ちょっと ちっちゃい声にして下さい。
ここで正解やられちゃうと

たまったもんじゃないから。

僕は…

僕と同じ間違いしました。

いや だから…

あ~。
そう思った。

いわしとかね。

違います。

あるんだ。
あります。

あります。

あるんですか?
はっきりと…

どっちが つくねで どっちが つみれか
考えて下さい。 いきますよ。

ここに鍋がありますよ。

全く怒ってないです。

と…。

あっ!
あ~ 分かった。

どっちが どっちですか?
はい 分かった方 言って下さい。

は~い!
何でですか?

何か…

(笑い声)
(田中)ねっ。 つくね~ つくね~…。

練ってる。 つくねっ…。
あ~!

あ~! 来ましたね。

つくねってる
まさに そのとおりです。

捏ねるという言葉があります。
この単語から来ていまして

これは こねるとか 1つにすると。

そんな言葉あるんだ。
そういう意味が…。

一方の つみれはですね

「摘み」+「入れる」なんです。

だから 摘みとって 鍋に入れる。
摘み入れる。

じゃあ 皆さん 摘みとってから
こねて入れたら どっちだと思いますか?

あら!
摘みとったくせに こねるんですね?

はい!

正解です。

じゃあ 逆に…。
今度は逆に。

最終的に だから…

正解です。

逆もそうなんです。
最終なんです。

続いても どっちがどっちか
分からないような疑問です。

これは いかがでしょう?
はい。

(宮崎)えっ?
ほとんど変わんないじゃない。

よく見て下さい。
(澤部)見た目で分かるんですか?

分かります。
おじやと雑炊…。

じゃあ 雑炊が
水っけが多そうな こっちですか?

じゃあ こっちが おじや。

じゃあ 見てみましょうか。 せ~の。

これ…。

どうしました?
違った?

事件 事件。
逆ですね。

どうしたんですか?
(遠藤)メインMCが いなくなりましたよ。

2人は 見た目で勘違いしました。

正しくは こちらが おじや。

そして こちらが雑炊。

おなまえをひもとくと
2人が間違えた理由も分かります。

(2人)時間?

どういう意味かと言いますとですね

まず これ おじや。

どこで切れると思いますか?

「お じや」なのか? 「おじ や」なのか?

なぜ そこで?

「お時間かけてやりました」。

何でですか?

これ 実は…

「お」っていうのは…

「じや」っていうのは じやじや。

その意味としては
いっぱい時間をかけて煮たもの。

おじやは時間をかけるんだ。
そうなんです。

一方の雑炊。

昔は…

こちら
室町時代の辞典なんですけども

ここを 水が増えるで増水だったんです。

ねえ 何かね… 何か…

そうそう ちょっと危険水域だから
気を付けましょうっていう感じしますね。

でも 何のために こうやって
水を増やしてたのかというと

実は理由があって 雑炊っていうのは
水を増やすことで

米をふやかして食べる。

かさが増すので節米できる
節約料理だったんです。

2つの調理法は
同じですが

違いは
煮込む時間。

おじやは「じやじや」と長時間煮込むので

米粒がトロトロになってしまいます。

一方 雑炊は ふやかして食べるため

米粒の形が残ります。

先ほど2人は
水の多さだけで

判断して
しまったのです。

続いての疑問は…。

(宮崎)いや 「鍋奉行」って…。

まずですね 奉行というのは
今で言う知事のような役職なんですね。

はい…。

ネット情報だけじゃなく…。

え~!?
それが由来だと。

…って書いてあるんですよ
ネットの一部に。

…って書いてあるんだけど それは?

さまざまな専門家に聞いたところ…

だから フェイクニュースです。

やっぱり ネットってのは
そういうのあります 正直言って。

フェイクです これは。 だから…

(笑い声)

なので 今回独自に いつ どこで
生まれたのかを調べたんですけど

それによって
先ほど田中さんがおっしゃったような

面倒くさい存在に見える理由が
ちょっと分かってきました。

誰から言い始めたんだろ?

国語辞典の流行語などを
監修する

米川明彦さんを訪ねました。

米川さんには 流行語が
いつ生まれたのかが分かる

秘密アイテムがあります。

それが こちらのカード。

すごい…。

すご~い。

米川さんは 数万冊の本から
新しい言葉を抜き出しては

カードにしてきました。

(米川)これ「内職」でしょ これ。

(米川)「平凡」の5ページとかね
こういうふうになってるんです。

すなわち…

つまり カードを見れば

鍋奉行が いつ どの本に登場したかが
分かるんです。 ただ…。

一例?

20万枚あるカードのうち

米川さんの調査では
鍋奉行は たった一例。

一体 どんな本に
書かれているのか?

全部 これ 食べ物の話です。

なんと あの大橋巨泉が
鍋奉行を生み出したのか?

しかし 内容を
見ると

「鍋奉行と 呼びならわしてきた」
と書いてあります。

既に当たり前のおなまえに
なっている書き方。

とっても普通の…

遡ったら72年…

流行語の専門家でも
正確な年代が分からない謎のおなまえ。

しかし 重要な情報が。

鍋奉行は
1970年代頃に生まれたらしい。

取材を進めると
年代と食文化に詳しい

研究者が見つかりました。

鍋奉行と家族団らんに どんな関係が?

というふうな笑い話も
あるように…

そう 1970年代

多くの父親は満員電車に揺られ
毎日遅くまで残業。

しかし そんな父親に救世主が登場。

それが こちら。

そう カセットコンロです。

ん~ 確かにね。

これまでは 調理といえば台所。

それがコンロの登場により

新しい食卓の形が生まれました。

たまの休日 ここが見せ場とばかり
鍋を仕切るお父さん。

しかし はりきり過ぎて
口うるさくなり

家族から煙たがられることも…。

そんな時

家族は
時代劇で悪役になることが多い

奉行を重ねました。

時代劇も全盛の時代ですものね。

橋本さんは
1970年代の父親の環境が

「鍋奉行」というおなまえを
生み出したのではないか

と考えています。

ある意味では…

悲哀まで行くんだ。

でも やっぱり…

今回 番組では その時代とともに
生まれた言葉を

ちょっと まとめたんですね。

これ どんな人だと思いますか?
殿様です。

何にもしないってこと?

これは バブル期っていうのが
ヒントでして。

鍋を食べに行って
お金を出してくれる人のことを…。

そうか!

お鍋を食べに行って
お金出す人を鍋殿様という。

更に 時代 進みまして…

「悪代官」や「火消し」 「町娘」。
何 何 何?

これ 2000年ですので
ニコルさん どんな人だと思います?

悪代官 何か…

悪い鍋を扱ってる悪代官!
悪代官はですね

実は アクだけを取る人。
ちょっと似てんだ。

悪代官!                   かけてんだ。
そうそう アクだから。

この流れで行くと
火消しって何だと思いますか?

火消し。
火消し…。                       おっ!

普通に…

ガスとか何とかの…。
止める人。                      消す人。

強弱を気にする人。
(一同)あ~!

「もう もういいから
もう煮立っちゃうから」。

いる いる いる。
そして 町娘。 これ…

だから もう…

正解です。

待つんだ?
そうなんです。

「ちょうだい」って。
何も言わない方? どっちかって言うと。

俺は 意外と火消し担当。
(笑い声)

さっき すぐ… すぐ言ったもんね。

ちなみに 古さんは?

僕はもう…

(笑い声)
また違うの出てきた!

鍋奉行じゃないけど…

(笑い声)


関連記事