てれまさむね 若手漁師が父の背中追いかけのりづくり 節分過ぎたけど…鬼を堪能! 真下貴、松井佐祐里


出典:『てれまさむね 若手漁師が父の背中追いかけのりづくり 節分過ぎたけど…鬼を堪能!』の番組情報(EPGから引用)


てれまさむね[字]▽若手漁師が父の背中追いかけのりづくり▽節分過ぎたけど…鬼を堪能!


▽震災で亡くした父の背中を追いかけてのりづくり。東松島市の若手漁師▽「節分」に豆まきはしましたか?岩手県にある、“鬼”を思う存分、堪能できる場所とは!?


詳細情報

番組内容

みやぎの今が丸ごとわかり、暮らしや今後に役立つ情報をお届けします!災害や事件事故が起きた際の緊急報道。東日本大震災の発生から7年が過ぎた被災地の姿や課題・教訓を伝える震災報道。楽天やベガルタ、高校野球などのスポーツニュース。それに地域の話題や情報も盛りだくさん!みなさんが撮影した事件事故・災害・風景などの動画も引き続き大募集!てれまさむねホームページから「スクープBOX」へお送りください。

出演者

【出演】真下貴,松井佐祐里



『てれまさむね 若手漁師が父の背中追いかけのりづくり 節分過ぎたけど…鬼を堪能!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

てれまさむね 若手漁師が父の背中追いかけのりづくり 節分過ぎたけど…
  1. 震災
  2. 復興
  3. 紹介
  4. 裕太
  5. 幸恵
  6. 津波
  7. 縄文
  8. 齋藤
  9. シンボル
  10. メール
  11. 漁師
  12. 山元町
  13. 直売所
  14. 本当
  15. メートル
  16. 解体
  17. 再建
  18. 自分
  19. 石像
  20. 電信柱


『てれまさむね 若手漁師が父の背中追いかけのりづくり 節分過ぎたけど…鬼を堪能!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

こんばんは。2月12日火曜日の
てれまさむねです。

きょうはご覧のような
ラインナップでお伝えして参り

ます。
まずはこちらですね。

千葉県野田市で小学4年生の
女の子が死亡し両親が逮捕された

事件に関連し
村井知事は記者会見で速やかに

虐待が疑われるケースの緊急点検
などを行いたいと述べ、

児童虐待の根絶に力を入れる考え
を強調しました。

千葉県野田市の小学4年生
栗原心愛さんが自宅で死亡し、

傷害の疑いで両親が逮捕され
ました。

この事件を受けて政府は、
児童相談所などが把握している

虐待が疑われるすべてのケースに
ついて

1か月以内に緊急の安全確認を
行うことにしています。

村井知事はこのように述べ児童
虐待の根絶に力を入れる考えを

強調しました。

また、石巻市雄勝町の防潮堤の

復旧工事を巡り、

工事の遅れを理由に契約を解除さ
れた

建設会社が市の判断を不服と
して県の建設工事紛争審査会に

調停を申し立てていることに
ついて

村井知事は双方の言い分を聞き
お互いが歩み寄れるよう解決を

目指したいと述べるにとどめ
ました。

町の新たなシンボルにと大河原町
の観光PRキャラクター

さくらっきーの石像が駅前に設置
されきょう除幕式が行われました。

この石像は大河原町に本社がある
建設会社が地域活性化への願いを

込めて製作し町に寄贈したもので

JR大河原駅の駅前広場では
関係者などおよそ20人が出席

して除幕式が行われました。

石像は横幅およそ1メートル

高さが台座と合わせて
1.5メートルほどで

町の観光PRキャラクター
さくらっきーの座った姿が表現さ

れています。
大河原町には毎年20万人以上の

花見客が訪れる全国有数の桜の

名所、一目千本桜が駅から
500メートルの場所にあり

町はこの石像も新たな観光資源に
なるよう期待しているということ

です。

東日本大震災の発生からあと
1か月で8年になります。

復旧工事が進むにつれて、当時と

風景は大きく変わっている今の

被災地。

てれまさむねでは
ことしも当時起きたこと、教訓、

伝え続けていきます。

震災で大きな被害を受けた名取市

の閖上地区に残っていた名取市

消防署閖上出張所の旧庁舎の

解体工事が始まりました。
解体によって閖上地区で震災当時

から残っていた公共施設は姿を
消すことになります。

震災の津波で700人以上が犠牲

となった名取市閖上地区にある

名取市消防署閖上出張所の旧庁舎
は鉄筋コンクリートの2階建てで

当時1階が浸水し地区で避難誘導

にあたっていた出張所の消防職員
3人が殉職しました。

閖上出張所に重機を使った解体

作業が始まりました。
閖上の

町からまた1つ震災を
物語る建物が消えようとしてい

ます。
この建物を巡っては

市民から震災の遺構として残して
ほしいという声もありましたが

名取市が震災遺構を残さない方針

決めたことで
建物を解体したうえで跡地は工場

用地として整備されることになり
ました。

市によりますと解体工事は来月末
で終わる見通しだということです。

解体によって閖上地区で震災当時

から残っていた公共施設は姿を
消すことになります。

本当にこの閖上もそうです
けれども当然その当時のこと

本当に思い出したくない方も
たくさんいらっしゃってその

一方で
景色は本当に大きく変わっている。

こうした中、その震災の記憶を
いかに継承していくか、これ今

課題になってますね。
1000人以上の犠牲者が出た

東松島市に住む女性が震災当時の
家族とのメールのやり取りを

残した携帯電話を今も大切に保管
しています。その思いを取材し

ました。

東松島市で美容院を営む
齋藤浩子さんです。

8年前
当時暮らしていた塩釜市で

東日本大震災を経験しました。

夫と子どもの無事を確認できた
齋藤さんが心配したのは

東松島市にあった実家です。
海岸から

およそ300メートルしか
離れていませんでした。

実家には仲のよかった4歳年下の
妹、幸恵さんが暮らしていました。

『これに入ってます。』

齋藤さんは震災当日に

幸恵さんから届いたメールを
今でも大切に残しています。

『タンスも家もめちゃめちゃ。
体無事でよかった。』

1通目は地震発生から
およそ

1時間後に届きました。

このメールのあとまもなく

齋藤さんの予感どおり東松島市に
津波が押し寄せました。

『もう終わりだね。何かあったら

よろしく。電信柱に上って
助かって奇跡だよ。

津波で肩までつかった。』

このメールを最後に
妹と連絡が取れなくなりました。

翌日、齋藤さんは幸恵さんが
親戚の家に無事避難している

という連絡を受け

車で向かいました。親戚の家を

尋ねるとそこには幸恵さんの姿が
見えました。

『この電柱につかまっていて。』

幸恵さんが上った電信柱です。

恐怖と寒さで

パニックになりながら
しがみついていたといいます。

震災を忘れてはならない。

その思いから齋藤さんは

幸恵

さんの命を救った
電信柱の写真を撮りました。

齋藤さんには
10歳と4歳の子どもがいます。

子どもが成長したら妹からの

メールや電信柱の写真を
見せるつもりです。

実際のメール残っている。生々し
いですよね。

伝えていくっていうことがなすべ
きことだと思いました。

震災の津波で大きな被害を受けた
山元町では農水産物の直売所が

再建され
先週土曜日にオープンしました。

3連休最終日のきのうも
特産のいちごなどを求める

多くの人たちでにぎわいました。
『復興の新たなシンボルとして

期待が集まるこの施設、きょうも
多くの人でにぎわっています。』

山元町の農水産物の直売所

やまもと夢いちごの郷(さと)

です。これまでは仮設の店舗で

営業していましたが
復興のシンボルとして再建され

今月9日にオープンしました。

地元でとれた野菜や果物のほか
新鮮な魚介類も販売され

きのうも
多くの買い物客が訪れました。

山元町といえば特産のいちご。

売り場に並べると
あっという間になくなります。

追加で仕入れた分もこのとおり。

山元町では東日本大震災の津波で
町のおよそ4割が浸水し

甚大な被害が出ました。

いちご農家の深沼陽一さんです。
自宅や

農業用ハウスが流され
農家をやめようと

思ったこともありました。
しかし半年後には

いちご作りを再開。
復興を後押ししたいとの

思いからでした。

再開直後30アールだった農園は
その後、160アールまで拡大。

震災後、再建できずにいた農家の

人たちを雇用して、新しい品種や
いちご

を使った商品の開発も
進めています。

中でも冷凍のいちごを

スライスして完熟いちごの

ソースと練乳をかけて食べる

スイーツは人気を集め
町のブランドにも認定されました。

復興はまだ道半ばだと語る
深沼さん。

再建された直売所でいちごの郷
山元町

をPRすることで地元を
元気にしたいと話します。

きのうまでの3連休
やまもと夢いちごの郷には

およそ3万8000人が
訪れました。

東日本大震災からもうすぐ8年。

直売所は地元農家にとっても
復興のシンボルとして

大きな期待がかかっています。

まさにこの直売所が復興の1つの

シンボルになっていると同時に
いちごもそうそれからさまざまな

農産物水産物もそう、それだけ
震災後地域の皆さんが復興に

向けて努力を重ねてきた。それが

いちごという形で水産物という形
になって並んでる。そういう意味

でも
まさに復興の象徴なんでしょうね。

続いてはこちら。
県内有数ののりの産地として

知られる東松島市大曲浜。
震災の津波で亡くした父の背中を

追いかけ、のり作りに励む
漁師についてのリポートです。

夜明け前。
いてつく寒さの中、

のりの摘み取りが始まります。
のり漁師の相澤裕太さん、32歳。

独り立ちしてことしで8年目。
目指しているのは

亡き父ののりです。

父の幸一さんです。
裕太さんは高校2年生のとき

漁師を継いでほしいと
頼まれました。

2011年のあの日。
家族で自宅にいるときに

大きな揺れに襲われました。

その後、裕太さんも港へ向かうと
幸一さんは船が流されないように

固定しているところでした。

父の姿を見たのはこのときが
最後となりました。

漁船

や加工場を失った裕太さん。

それでも父との約束があると

のり作りを諦めませんでした。

震災のよくとしには
国の復興事業を利用し漁師仲間と

共同で漁船や加工施設を取得。

念願ののり作りが

再び始まりました。

裕太さんが理想としているのは
黒くてつやがあり口当たりの

軟らかいのりです。

その決め手となるのが

のりを摘み取るタイミング。

少しでも遅れるとのりは変色して

硬くなり、逆に早すぎると

収穫量が少なくなってしまいます。

裕太さんは毎日沖に出て、かつて
父がやっていたように入念に

のりの生育を確認します。

そんな裕太さんの姿を漁師仲間は。

年のはじめ、塩釜市で毎年恒例の
のりの品評会が開かれました。

ことしは県内各地の浜から

102人

の漁師が自慢ののりを
出品。

最優秀賞と優秀賞に

選ば

れたのりは

皇室に献上されます。

裕太さんにとっては自分の
のりの評価を知る絶好の機会です。

結果は。

残念ながら上位入賞には
及びませんでした。

おとうを超えるような一人前のの
り漁師になりたいって力強いこと

ばでしたね。

のり漁は今、最盛期を迎えていて

摘み取りは4月下旬まで続きます。
リポートでした。

こんばんは。気象情報をお伝えし

ます。この時間は
仙台市内、氷点下の冷え込みと

なっていましてかなり寒いんです
が、そんな寒さを吹き飛ばす

ようなうれしいお便りいただき

ましたのでご紹介します。
仙台市にお住まいのゆうさんから

です。2歳になった娘も

やっぺぇが大好きで、今までぺぇ

と呼んでいたのが最近やっぺぇと
言えるようになりましたという

ことです。うれしいね。お便り
ありがとうございました。今後も

いっぱいやっぺぇと呼んで
ください。

この寒さはあすも続きそうです。

続いては、本に関するさまざまな
情報をお届けする

てれまさbookです。
まずは仙台市内の書店での

先週1週間の売り上げベスト5。
文芸書の部門から

見ていきましょう。
5位は

岡島慎二・鈴木ユータ編集の

『地域批評シリーズ33
これ

でいいのか宮城県』。
日本各県の実態をあぶり出し

今後の在り方などを提言する
シリーズの文庫版が

入りました。
そして2位は

『奈良の八重桜~仏師運慶伝~』。
東松島市内の病院で

消化器内科部長を務める
神部眞理子さんが執筆した

長編歴史小説です。
平安時代から鎌倉時代にかけて

活躍した仏師、運慶の生涯を
描いた作品です。

続いて実用書の部門です。
4位はブロガー、すずひさんの

『1日(いちにち)1捨
~ミニマルな暮らしが

続く理由~』。
たくさんのモノを手放しミニマル

すなわち最小限のモノでの
暮らしを実践する生活術が

写真と共に語られています。
2位は

ジェイソン・ファン医学博士の
『トロント最高の医師が教える

世界最新の太らないカラダ』。
体重を減らすために

摂取カロリーを減らす
運動量を増やすといった方法は

意味がないとばっさり。
最新の科学と膨大な医療データに

基づき、本当に痩せるための
方法をアドバイスしてくれる

1冊です。

スタジオに
2冊の本をご用意しました。

まずは先ほどもご紹介した

文芸書部門5位の
『これでいいのか宮城県』。

目次には仙台におんぶにだっこの

宮城は本当に東北随一の県

のか?など
それぞれの地域の

実態と課題をぼやきを交えて
指摘しています。

宮城県民にとっては多少耳が痛い
こともありますがこれからの

地域活性化のヒントにもなる
1冊といえそうです。

もう1冊は実用書部門1位、
山口謠司さんの

『心とカラダを整えるおとなの
ための1分音読』です。

音読というと学生時代以来
していないという方も

多いかもしれませんが
気分が落ち着く、ストレス解消、

さらには脳の活性化など文章を
声に出して読む音読はさまざまな

効果があるんだそうです。
この本には1分を目安に読める

50余りの
文章が収められています。

そのうちの1つ、
梶井基次郎作『檸檬(レモン)』

ご紹介します。
いったい私はあの檸檬が好きだ。

レモンエロウの絵具を
チューブから搾り出して

固めたようなあの単純な色も
それからあの丈の詰まった

紡すい形の格好も。

有名な作品

ですけども

声に出すことで
心も体も豊かになってほしい

という著者の思いが込められた
作品です。

朝起きてからや夜寝る前の
僅かな時間などを利用した音読

すっきりする
かもしれませんね。

最後に今話題の本をご紹介します。
大昔の日本の文化の

魅力に迫る1冊です。

顔?
何か言いたげ?

何?この模様。

今回紹介する本は
『ハマる縄文!?

PHOTO BOOK』。

紀元前に1万年以上も続いた

縄文時代の謎。この本は

5年をかけて製作された

ドキュメンタリー映画の監督

山岡信貴さんが日本各地に残る
縄文

の土器や土偶を紹介した
フォトブックです。

『縄文のことって

どこ踏み込んでも
確証がないものばっかりなので

可能性でしかない。』

答えのない世界に

のめり込んでいった山岡さん。

その

つぶやきが私たちを
縄文のミステリーに誘い込みます。

歌っていると思う?
叫んでいると思う?

鍋のふちから家族の団らんを
眺めているのかな?

『確かに顔に見えるよね。でも
僕らが顔って思ってるものって

いったい何で、なんで
縄文人たちって土器に

顔付けないといけなかったのか。
じっくり見てるとたぶん底なしの

哲学が生まれるような。』

ただの煮炊きをする土器の鍋に

どうしてこんな炎のような
植物

のような蛇のような
ウネウネした文様を付けなければ

ならなかったのか。

山岡さんの疑問は深まるばかり。

『え?日用品?ハテナ?みたいな

感じなんですよね。僕らの感覚で
日用品で多分アレを使わない。

それって根本的に縄文人を

僕らは理解しうるんだろうか。』

現代の価値観とは
ちょっと違いすぎる。

縄文の人たちとは
分かり合えない気がする。

想像を超えた世界だからこそ
大きな可能性が秘められている

と言うのです。

『僕らがふだん、うーんと
いろいろ考えたり類推する幅を

はるかに超えた何かがそこにある
ということは逆に未来に向けると

じゃあ2000年後、今の延長で
ものを考えちゃうんですけど

全然延長で考えきれないような
未来像って縄文を見てるとある

ような気がするんですよね。』

人をとりこにする不思議な魔力。

あなたは何を感じますか。

本選びの参考になさってください。
てれまさbookでした。

続いては東北各地のさまざまな
魅力をご紹介します大好き東北

です。ご紹介するのは

鬼なんです。鬼というと節分を

思い浮かべる方、多いかと思う
んですが、その鬼を

存分に堪能できる場所が
岩手県にあるそうなんです。

訪ねたのは岩手県北上市にある
鬼の館。

鬼が見下ろす門をくぐり抜けると。
鬼、鬼、鬼。

怖い鬼にまつわる資料が
2000点。

とことん鬼を堪能できる
施設なんです。

こちらは生前に悪いことを行った
人間を責め続ける餓鬼という鬼。

夫婦だったといわれる
前鬼と後鬼。

人々に災いを
もたらしていましたが

小角(おづぬ)に懲らしめられた
ことで改心したといいます。

鬼と言っても

いろいろといるんですね。

ん?あなたは?

かっぱがなぜここに?

鬼的なものとは人々が恐れる
神や

悪魔、妖怪など。

さらに皆さんの中にも鬼的な

ものがいるかもしれないんです。

執念深いタイプですか。
自分を劣等感の固まりだと

思っていますか。
自分の

未来は闇だと
思っていますか。

10問のうち8つ以上に
はいと答えた方はボタンを

押さなくてはなりません。

押してみると。

な、なんと

顔が。

鬼を通じて自分の中にある
負の感情を見つめ直すことが

目的なんだそうです。

でもどうして北上市に
鬼にまつわる博物館が

作られたのでしょうか。

鬼剣舞は鬼のような面を着けて
舞う念仏踊り。

鬼の館がある岩崎地区が
発祥

の地とされています。

その伝承を目的に25年ほど前に

鬼の館は造られました。

ところが、鬼に力を入れすぎた
ことで、ある問題が。

そこで考えられたのが
鬼(

キ)ッズ・
プレイミュージアム。

ここでは鬼の絵を描いたり

お面を作ったりすることで鬼と

楽しく遊ぶことができるんです。

ほかにも鬼剣舞の衣装体験まで。

これなら子どもたちも
怖がらないかもしれませんね。

さらにここでは

的なものについての
大切な役割も教えてくれるんです。

その恐ろしい姿には子どもが
怠け者にならないようにという

親の願いが込められています。

こうした文化は世界に認められ
スネカは去年、ユネスコの

無形文化遺産にも登録されました。

皆さんもぜひ鬼の文化に
触れてみてはいかがでしょうか。

鬼っていうと怖いですけど正しく
生きていくためにそういう存在っ

て必要かもしれないですね。
鬼の館はJR北上駅から車で

20分ほどの場所にあります。
大好き東北でした。

岩手です。ふだんは見られない
冬の動物たちの姿を

多くの家族連れが楽しみました。
盛岡市動物公園は毎年12月から

3月中旬まで休園していますが
冬ならではの動物の姿を

楽しんでもらおうと

きのうまでの3日間特別に開園し
無料で開放されました。

中でも人気を集めたのが

国の天然記念物に指定されている

ネズミの仲間、ヤマネです。

冬眠中で
体長5センチほどの体を丸め

枯れ葉の中で眠っていました。

また真っ白の冬毛に覆われた

トウホクノウサギや黄色い冬毛に
覆われたイタチの仲間、テンも

元気よく動き回っていました。

特別開園は今度の土日、
16日と17日も行われます。


関連記事