ザ!世界仰天ニュース 日本代表の美女が死を覚悟…衝撃のアレルギーが今夜判明! 村上弘明、大原櫻子、野々村真、畑野ひろ子…



出典:『ザ!世界仰天ニュース 日本代表の美女が死を覚悟…衝撃のアレルギーが今夜判明!』の番組情報(EPGから引用)


ザ!世界仰天ニュース[字] 日本代表の美女が死を覚悟…衝撃のアレルギーが今夜判明!


▽美女の顔が突然パンパンに腫れ上がった!原因は美容に欠かせないアレ▽健康診断で飲んだ○○で意識不明!ハムスターに噛まれて心肺停止!ありえないアレルギー連発SP!


詳細情報

出演者

【MC】笑福亭鶴瓶、中居正広

【ゲスト】村上弘明、大原櫻子、野々村真、畑野ひろ子、田村裕(麒麟)、阿部桃子

【アシスタント】久野静香(日テレアナウンサー)

番組内容

▽元ミス・ユニバース日本代表の美女が死を覚悟…!ある食べ物が原因で呼吸困難を度々起こすが、どの食材か分からない。番組で徹底検査し、今夜その衝撃のアレルギーが判明!▽健康診断で飲んだ○○が原因で意識不明に…。アイスやヨーグルトにも入っているある添加物とは!?▽ハムスターに「チクッ」と噛まれただけで心肺停止!動物のだ液で起こる恐ろしい病▽ゲストのアレルギーを徹底検査!大原櫻子が恐れるアレルギーとは?

音楽

エンディング・テーマ

「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」

アヴリル・ラヴィーン

2/15発売アルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』収録

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

おしらせ

番組では驚きのアレルギー経験を持つ方を募集しています!番組HPよりぜひご応募ください!

http://www.ntv.co.jp/gyoten/




『ザ!世界仰天ニュース 日本代表の美女が死を覚悟…衝撃のアレルギーが今夜判明!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ザ!世界仰天ニュース 日本代表の美女が死を覚悟…衝撃のアレルギーが今夜判明!
  1. 彼女
  2. 桃子
  3. 症状
  4. 一緒
  5. 女性
  6. 村上
  7. 渡医師
  8. 医師
  9. アナフィラキシーショック
  10. 田村
  11. アレルギー
  12. アワビ
  13. ダメ
  14. 花粉
  15. 今回
  16. 観客
  17. 結果
  18. 大原
  19. 大丈夫
  20. 祐二


『ザ!世界仰天ニュース 日本代表の美女が死を覚悟…衝撃のアレルギーが今夜判明!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<美しい顔が なぜ?>

これは… これは すごい。
何ですか?

そうそう そうそう 痩せましたね。

違うやんか。

よかった。
「よかった」や あれへん。

髪は? これ。

(観客) えぇ~!

お前も お前 細川たかしさんと
同じとこ 行ってんねん。

言うなよ! 俺の友達が
もう みんな 「おめぇ…」。

俺のこと
すっげぇ いじって来んだよ。

いやいや でも まぁまぁね
やっぱ 痩せなアカンいうんで。

7kgですね 2週間で。
(観客) えぇ~!

ほんで ここにね
やっぱりね サランラップ巻くの。

してええこと ちゃうで
サランラップ巻いて。

それ 間違ってる。
いや 間違ってる。

俺は そうや。
うちの ばあさんも やってたけど。

ほんだらな…。

ピンポン ピンポンって鳴って。
(観客) えぇ~!

あのギザギザ? ビリってやる
ギザギザでですか? ラップの。

そんなもん入れへん。

何か鳴ったんやろな 鳴ったから
怪しい思ったんやろな。

ほんで ちょっと取ってみろ
言われたから取ったら

まぁ 巻いてるやんか そんなの。

向こう 何か コカインとか何か
入れてるんちゃうか。

この中に。
中にね。

俺は別に平気やから バッ取ったら
「WOW‼」って言うたから

ビリビリ! 破って 「ダイエット」
言うたら 「ハハっ!」。

(笑い)

<こんなに美しい女性が
たった2日で

こんな顔に>

<かわいい小さな動物の唾液で>

痛っ。

<恐ろしいアレルギーを
発症することが>

<それは 死の危険もある
激しいものだった>

<そして…>

<…を発症>

<ただならぬ事態に 彼女は…>

<今夜 衝撃のアレルギーを
目撃するのは

こちらの皆さんです>

弘明さん よろしくお願いします
お久しぶりでございますね。

変わらないですね。
いやいや。

この顔は変わったらアカンやんか。

どういうことですか?
いやいや 男前やしな

ええ顔してんのに 太ったって…。
また そんな。

いや マジで マジで。
『必殺』で一緒にやってましたから。

俺 『必殺』で 一緒にやってたんよ。

やかましい。

うるさいんです それがね。
うるさい。

(村上) 時代劇でね 26年前に
時代劇で一緒に。

時代劇 一緒にやりました?
(村上) 一緒にやったじゃん。

何ですか? タイトルは。

ありがとうございます。

(野々村) ちゃんと共演してた。

<中居が村上と初共演したのが
この時代劇>

して 暮らし向きのことなどは?

わが身ひとつ
何とでもなる。

これでも 多少は
腕に覚えがあるのでな。

初日にね こう あの 全部ね

着替えとかなんか終わって
僕のとこに来るわけですよ。

そわそわ
 そわそわ
そわそわ そわそわ 何だろうな?

(観客) えぇ~!

(村上) ほら いろいろ全部
着付け 終わった後だから。

だから 「おしっこ行きたいの
じゃあ」って

衣装さんに連れてったんです。

「トイレ行きたいらしいから
ちょっと脱がせてあげて」。

「おいで おいで」
「はい」って行ったの。

終わった後に…。

(村上) それが それが

まだね そういう…。

夜明け前。

(田村) 独特の言い回し。

聞いたことないですよ
ブレーク前のことを夜明け前って。

むちゃむちゃ
 しゃべってますやん
全然 緊張してませんよ。

いやいや…。

さっき 奥さんまで紹介してたよな
奇麗な人やん 奥さん。

いやいや ずっとね…。
1回 お会いしたことね。

(村上) テレビで こうね
拝見するような人と

一緒にやってさ。

弘明さん 弘明さん これ…。

<その…>

<見るも無残に>

<ちょっと イメージを
変えようと…>

<ところが その…>

<もしや…>

<しかし 彼女は
事前に 注意書きにある

パッチテストをやっていた>

<その翌日 さらなる異変が>

<目覚めた時…>

<触ってみるが…>

<そこで 鏡を見ると なんと…>

(エステル) えっ? あぁ…。

<顔が…>

<…にかけて ひどい腫れ>

<美しい顔が…>

<救急車で運ばれた頃には

アナフィラキシーショックを
起こし

一刻を争う状態になっていた>

<幸い…>

<そして アレルギー検査をした>

<化学成分>

<これが皮膚に触れると
彼女のように…>

<いわば
かぶれの症状が出る人がいる>

<それにより 彼女は…>

<でも 彼女は…>

<なのに どうして?>

<実は>

<彼女は…>

<そのまま…>

<これが…>

<大体…>

<彼女も 顔の腫れが出たのは…>

(エステル) あぁ… あぁ 何? これ。

<ヘアカラーは…>

<30分後と48時間後に

異常がないことを確認するよう
注意がされている>

<命を落とす危険もあった
エステルさん>

<その後…>

<…が かかった>

<という…>

<こんな小さな
愛らしい動物が…>

<…と
なってしまうことがある>

<そんな事態に陥った
女性がいる>

ありがとう。
は~い。

<母親と2人で暮らしていた
1人の女性>

<彼女の…>

おいで。

来た来た~ ハムちゃん。

<最近 飼い始めた
ハムスターと遊ぶこと>

<しかし 2年ほど たつと

彼女の…>

<それは 主に…>

(咳込み)

<頻繁に咳が出るように>

かわいい。

<実は 彼女 もともと
猫アレルギーを持っていたため…>

(くしゃみ)

(咳込み)

<そう思いながらも…>


<そして…>

<ついに…>

(母) うん。

<起きて すぐに
エサをやりに行くと>

<指先を…>

<それから しばらくして>

(母) 大丈夫?

<突然…>

(母) お願いします!

<すでに…>

<…が着けられたが>

≪はい≫

<必死の蘇生で
再び 心臓は動いたが>

えっ?

<彼女は…>

<…を起こしていた>

<そこで 医師が注射を打つと

何とか…>

<母親に話を聞くと>

<この時 医師は…>

<そして 生死のはざまを
さまよう彼女に…>

さぁ 大原さん
アレルギーありますでしょうか?

あんねん。

(大原) 何か
前に ごまを食べたんですけど。

ごまというか セサミパンとか…
ごまが くっついてるパン

あるじゃないですか
あれを食べたら この…。

うわ。

分かんない 何だろうね。

野々村さん ありますか?

(野々村) 僕は 何たって
花粉症が ものすごい ひどい。

もう もう 一年中なんですよ。
くしゃみか。

くしゃみと 目の上が赤くなって
かさかさになって 目ヤニが出て

朝 起きたら その目ヤニが
いっぱい出てる分で

この目が開かないんですね。
乾いちゃっててね。

(野々村) 開かないから
水とか お湯で こうやって

ば~って洗わないと
目が開かないっていうぐらい。

ひどい それは。
(野々村) すごい ひどい。

あと 小麦も だから…。

(観客) えぇ~!

はい 田村君。

僕も もう オールシーズン花粉
もう 休みなし。

で えっと
ハウスダスト カビ ダニ。

食べ物も ごま 果物。

鉄もアカンし。
鉄 アカン?

はい だから 『ホームレス中学生』で
お金が すごく入って

自分に1個だけ ご褒美で…。

高いやつを そしたら…。

そんなに あるの? 信じられない。

さぁ 畑野さん アレルギー。

私は 花粉もあります。

スギが 特に たぶん
ひどくって

あとは
エビがダメなんですね。

ある時 自分が食べなければ
平気かなと思って

料理をしてた時に
下ごしらえしてたんですね。

そしたら 触ってた右手が

一瞬で ぶわ~!っと
腫れ上がっちゃったんですよ。

あっ そう。
(畑野) だから もう怖くて。

家では もう…。

いや もう ホント
気を付けないとね うん。

<突然 倒れ

アナフィラキシーショックで
意識不明に>

<そのまま 3日間も
意識は戻らず ようやく>

(医師) あっ どうも。

<医師は…>


<この時も
朝 エサをやろうとして>

もう! 痛いよ。

<中でも 唾液は かまれた際に
血流に乗り 全身を巡るため

呼吸困難や意識障害など
重い症状になりやすい>

<その後…>

<そんな彼女は>

<実は ハムスターによる
アナフィラキシーショックでは

過去に…>

<特に…>

<ハムスターを購入すると

唾液で アレルギー反応を起こす
危険性を促す注意書きも

付いて来る>

手袋なりとか…。

<それは 兵庫県で起きた>

<この日…>

<特に どこか気になっている
わけではなかったが…>

<そして 自宅に戻り
ある異変に気付く>

<さっきから…>

(女性) あら ヤダ。

<なぜか 腕に…>

<すぐに 自宅にあった…>

<これで
治まるだろうと思っていた>

<しかし…>

(夫) おい…。

<なんと…>

(夫) 母さん!

<そして 意識を失い…>

(夫) けいれんしてるんですよ。

母さん しっかりしろ。

<すぐに 近くの…>

≪聞こえますか?≫

(看護師) はい。

<医師たちは症状から見て…>

<…を起こしていると判断>

<すぐに…>

<これで 症状は落ち着いた>

<それにしても
原因は 一体 何だったのか?>

<実は…>

<今回も ゲストの皆さんに

アレルギー検査を
やってもらいました>

<果たして…>

新たな 何か 結果が出ましたんで。
えっ?

悪い結果だったら。
いや もう アレルギースペシャル って

いうぐらいですから
やっぱ 相当… じゃないと これ。

結構 行ってくれないと
困るんですよ 逆に。

いやいやいや。

<まずは…>

何か ヤバそうだな~
野々村さんの。

(久野) こちらです。
(野々村) うわ。

うわ~!

(田村) 花粉 全部や。
すごいね 言うてたん そのまま。

やっぱり ほら 草類とか全部…
だから 一年中。

ホント…。

(渡医師
) 花粉は 一応 春…
そうですね 夏 秋で

冬は 大丈夫なんですけども。
冬 大丈夫なんですか よかった…。

そんな問題じゃ ないでしょ。

そういう問題じゃ ないと。
ラーメンは何ですか?

(野々村)
ラーメンはね 小麦なんですけど。

(渡医師
) 小麦を絶対値として
見た時は 結構0.3いくつとか

高かったんで あとは もう
それで 症状 現れてると

かなり過敏な方なんだと
思うんですけれども

起きないとは限らないですね。
ニンニクもダメ。

体にいい野菜関係を食べて…
それ食べなきゃいけない。

摂取しなきゃいけないのに それに
アレルギーが出るっていう。

(渡医師
) ただ こちらへんは
恐らく ほとんど

口腔アレルギー症候群で
口の中の症状が 一番多くって。

アナフィラキシーまでは起きる人は
少ないんですけども

食べ続けてると
起こすことあるんで

症状 出たら やめなきゃいけない。

<野々村さんのように…>

そういえば トマトなんかも
食べたら そういえば 何か…。

なってた?
喉の調子がよくない時はあります。

<続いては…>

<果たして>

ないと思いますよ ほとんど
ハウスダストだけだと思います。

見て行きましょう こちらです。

あっ。
(村上) ガ ゴキブリ。

 久しぶり 見てないですけどね
ゴキブリも ご無沙汰ですね。

(渡医師
) ガの鱗粉って
粉ですね 羽に付いてる。

そういうの 吸入抗原なんで
こちらは。

鼻水とか 鼻づまりとか
目の症状とか。

<家の中には…>

<続いては…>

この間…。

ちょっと ごめんなさい
出なきゃって。

私は 逆に…。

飼えばいいじゃん。
でも 私の父が…。

飼っちゃダメっていってて。
今日 決まるわけよ 今日。

結果を見て行きましょう
こちらです。

(大原) えっ? あっ。
(野々村) すごい。

やっぱり 花粉症ひどい…。
(村上) 俺と一緒だ 4だからね。

あっ そうですね 4 一緒です。
4だから 一緒。

ウサギは これですか?
(渡医師
) そうですね。

ウサギ 0。
(渡医師
) ただ ウサギも

今回 取ってるのが
上皮のところなので…。

(渡医師
) それは 今回の…。

<大原さんのように…>

(夫) お母さん!

<…を起こした女性>

≪聞こえますか?≫

<幸い 命は取り留めたが
原因は?>

<通常…>

<この日は…>

<そうなると やはり…>

<健診では…>

<他にも…>

<…を受けていた>

<これは バリウム製剤を飲み…>

<倒れる前に…>

<そこで 医師は>


<そして…>

<…を行った>

はい。

<このスクラッチテストでは…>

<すると…>

<ある…>

<それは…>

<この成分は…>

<実は これ アイスクリームや
ヨーグルトに

粘りをつけるためにも
使用されるなど…>

<倒れた女性は…>

<では 一体…>


<…を起こした女性>

<それは…>

<実は これ アイスクリームや
ヨーグルトに

粘りをつけるためにも
使用されるなど…>

<では 女性は…>

<この症例で
実際に原因物質を突き止めた…>

<つまり 安全性の高い成分>

<しかし 女性は
アレルギー反応を起こした>

<考えられるのは その成分は
化粧品にも使われているため

日頃から よく体に触れ
感作していた可能性が>

<そして 検査の時

胃の表面構造を見やすくするため
発泡剤を飲むのだが

これにより
胃の表面のバリア構造が開き

通常より 通り道が広くなり
そこから成分が吸収された>

<このように…>

<と推測されたが…>

<とはいえ 健康診断の…>

<少しでも…>

<彼女の父は リポーターとして
活躍する 阿部祐二>

<母は プロゴルファーの
まさ子>

<1人娘の桃子は 親からの愛情を
一身に受けて育って来た>

<そんな桃子にとって
夢に見ていた…>

<しかし この少し前 彼女は…>

<それは 大会の2週間前>

<家族で訪れた
なじみの鉄板焼き店>

<ここからは
阿部桃子本人に再現してもらう>

(祐二) 桃子が 日本代表に
選ばれることを祈って 乾杯!

(一同) 乾杯。

<この日は アワビ フォアグラ

近江牛など 高級食材を堪能>

<しかし 桃子には…>

(桃子)う~ん

(祐二)そっか   気に入ったか

いっぱい   あるから
どんどん食べなさい

(桃子)うん

<しかし…>

(まさ子)うん?

(まさ子)ダメ   ダメ 触っちゃ

<発症>

<白目が ゼリー状の水膨れに>

<病院に行くと>

<以来…>

<そして 帰宅後>

<大会に向けて

美しいボディーラインを
つくるための…>

<汗を流すと…>

<それが 後に…>

<…すぎ>

<体に かゆみを感じて
目を覚ました>

<すると>

<腕や足全体に…>

<鏡を見ると>

<顔は 腫れ上がり
まぶたもパンパンに>

(桃子) うっ…。

<すると 今度は猛烈な…>

<しかし なぜか
吐こうとしても吐けない>

<次第に息苦しく

次々に現れる ただならぬ事態に
両親に助けを求めた>

(ドアをたたく音)

(祐二) 桃子 どうした?
(桃子) 助けて 苦しい。

(祐二) 大丈夫か!?
(まさ子) 桃子? ちょ… 桃子!

<すぐに病院へ>

(祐二) 大丈夫か。

<この時 すでに…>

<…としていた>

<医師は 紅潮した皮膚 蕁麻疹
吐き気 呼吸の乱れなどの症状が

短時間に現れていることから
何らかの物質を原因とした…>

<…と考えた>

<さらに>

<が見られることから…>

<…と診断>

<すでに…>

<十分な呼吸ができない状態に>

<すぐに…>

<投与され 蕁麻疹などの…>

<それにしても…>

<なぜ?>

<その…>

<桃子は…>

<…の舞台に立った>

うわ~! うわ~!
うわ~! やった~!

<両親が見守る中
見事 日本代表の座を射止めた>

<翌日から…>

<スタート>

<あの記憶も忘れかけていた>

<そんな矢先
友人と訪れた旅先で>

(友人) どうしよう。

<今度は…>

<朝には 全ての症状が治まった>

<しかし また 桃子に疑問が>

<今回も 旅館に お願いして…>

<さらに 一つ一つの食材を
確認しながら口にしていた>

<それなのに…>

阿部さん 阿部桃子さん。

<原因が分からないまま
万が一のことを考え…>

<持ち歩くように>

<いつ また
アナフィラキシーショックが起きるのか>

<不安ばかりが
膨れ上がって行く>

ホント もう 気の毒でしかないね。

日本の大会で優勝した
っていうの あれ あの時も…。

あんだけ出たんやから
出れないちゃうんかなと思うよ。

そうですね
 ビューティーキャンプ とかは
泊まり込みでやらなきゃいけない。

その時の食事とかも
そうなんですよ 怖くて。

だから
 エビ入ってないですかとか
エキスも使ってないですかって…。

かわいそう。

<そんな中 11月 桃子は 無事

ミス・ユニバース世界大会に出場>

<アナフィラキシーショックで
思い悩んでいることなど

みじんも感じさせない
堂々としたステージだった>

<そして 何事もなく…>

<またも…>

<再び…>

(まさ子) あら また?

<近くの病院で
適切な処置を受けると

いつものように症状は治まった>

<しかし…>

<すると 医師は>

(桃子) あっ。

<桃子も…>

おいしい!

<これまで…>

<しかし…>

<果たして 彼女は…>

<その後…>

<アナフィラキシーショックの
原因物質を特定するため

神奈川県にある アレルギーの
専門機関で検査を行う>

<今回 行うのはプリックテスト>

<今回は エビ カニといった
甲殻類に加え

疑いがある アワビ さらに…>

<…から選んだ 合計15種類の
食材で検査を行う>

<すると>

<そして…>

<診断では…>

<アワビアレルギーの
疑いはあるものの…>

<そこで
さらに詳しく調べるため

後日 あらためて
別の検査を行う>


<アワビを ひと切れ 口にする>

<30分ほど観察するが
なぜか…>

<その後 少量ずつ
数回に分けて アワビを食べ

ついには 丸々1個を…>

<しかし>

<彼女は…>

<ところが 渡医師は>

<…を疑っていた>

<アナフィラキシーショックを
起こした際に

飲酒

さらに 食後3時間以内に
運動や入浴を行っていた>

<そこで
同様の状況をつくるため…>

<そして…>

<変化が>

(渡医師
) 少し おかしいね。

<さらに…>

<…が現れた>

今…。

ここが。

<この日 現れた
2つの症状を見た…>

<また 後日 判明した…>

<ホタテに反応が>

<実は アワビやホタテなどの
貝類には

トロポミオシンという
タンパク質が

共通に含まれている>

<このトロポミオシンが…>

<…が高いと考えられた>

<そして 彼女が 今後…>

<するために もし
アワビを食べてしまった場合…>

<…ことが必要>

<さぁ 恒例のアレルギー検査>

結果は こちらです。

(野々村)
うわ すごいじゃないですか。

(畑野)
スギ やっぱり ダメなんだ。

(野々村) ガが 3だ。

(田村) 誰? 誰かの名前みたい。

あぁ そうですか。

エビ ロブスターだって。

やっぱり出てるよね。
そうですね。

<畑野さんのように…>

<要注意>

<最後は…>

<果たして>

花粉と?

(村上) 果物?
果物も 少し

メロンジュースで
かゆくなったんで。

田村さんです。
(田村) 絶対 嫌やわ。

アレルギースペシャル って感じが ドン!
ドン!っていうのが欲しいんです。

やめてください マジで。

狩野とか すごいのよ
真っ赤っ赤だから。

すごかったですね。
そのくらい出てもらわないと

ちょっと 何か。

やめてください。
気になる結果 見て行きましょう。

こちらです。
(田村) うわ~!

≪うわ~ すごい≫
すごいな。

花粉は
 もう 春の時期ダメなんだ。
(田村) そうですね はい。

ビール酵母。
ビール… お酒は?

お酒 あんま飲まないですね。

メロンも
 ちょっと出てますよね。

すいか… あら。

皆さん 花粉に悩まれてると
思うんですけれども

実は…。

…かもという研究があるんです。

<花粉症に悩む人々
注目の最新治療研究をご紹介>

<いよいよ…>

<花粉症に悩む人々 必見!
注目の最新治療研究をご紹介>

こちらは…。

ご飯として
食べることができまして

体をアレルゲンに慣らして行き
症状を改善してしまおうという

画期的なものなんです。

認可されてるの?
今 人を対象にした

臨床研究も
始まっているということで

近い未来 このお米が出て来る
かもしれないということです。

どうなって行くんですかね?

まぁ 売られると思うけど
まだ保険適用は まず難しいんで。

昔は 「減感作」。

今現代は 「アレルギー免疫療法」
っていうんですけども。

唯一 根治治療に
つながるということで。

私も スギの
実際 やってるんですよ。

ここ3年ぐらい
薬 飲まないで過ぎてますので。

注射か あるいは 舌下は
もう認められてますので

そちらのほうが免疫療法としては
いいと思いますけども。

櫻子ちゃん 映画が
あるということですけども。

はい そうなんです 私が
出演させていただいてる…。

(スタジオ:大原)
東京の空襲が激しくなった頃…。

そうなんです。

時差ぼけですか?
いやいや。

逃がさない ここ 逃がさない。

いや
 もう 大体 分かるんですよ。
全然 眠たくないよ 俺。

何にもなかったですよ 今日
何も やってないです。

<日本の警察を襲った
連続爆破事件>

<犯人は転落したセレブ女性>

<彼女の狙いは若い女性警官>

<一体 何が?>

<番組では…>


関連記事